縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > 楽しい音楽を語ろう
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

好きな音楽ならジャンルは問いません。楽しい音楽について語り合いましょう(^^)

また、イヤホン、ヘッドホンについてのお話もお気軽にどうぞ♪

  • 楽しい音楽を語ろうの掲示板
  • 楽しい音楽を語ろうの伝言板
  • 楽しい音楽を語ろうの投稿画像
楽しい音楽を語ろうの掲示板に
楽しい音楽を語ろうの掲示板に新規書き込み

2020年も張り切って行きましょう!!

IER-Z1Rは質屋に入れないよう気を付けましょう、w
(結構な大金を貸してくれますね、w)

2020/5/31 21:45  [2265-3399]   

メンバー皆様方へ

昨日は各掲示板が100スレ到達で書き込み出来ない状態になり、ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

モデムがおかしいのか、PCがおかしいのか、一時的に通信が出来なくなりまして。

OSを再インストール致しまして、縁側を開いたら、2つの掲示板がすでに埋まっている状態でした。

大変失礼致しましたm(_ _)m。

2020/6/2 01:05  [2265-3448]   

私的コラム: Shureの新シリーズAONICは素晴らしい出来栄え

昨日、久方ぶりに試聴に行く事が出来まして、
発売直後から気になっていた新シリーズAONICを聴く事がようやく出来ました。

AONIC5に関してはSE535とドライバー構成が全く同じなのですが、音がかなり違います。
BAドライバーが一新されたのでしょうか?
それともリチューニングしただけなのか、わかりませんが、SE535とは違う音です。


私が1番関心があったのは、Shure初となるハイブリッド型のAONIC4でした。
1DD+1BA構成のハイブリッド機は現在では珍しくもなんともありません。

ですがSEシリーズのフラグシップモデルのSE846が発売されてから数年後のインタビューで開発陣とエンジニアはこうインタビューされました。

「Shureとしては今後ハイブリッド型イヤホンを開発する、予定はあるのですか?」
それに対してエンジニアはこう答えてました。

「もちろん、我々もマルチBAに拘ってる訳では無いから様々な形態のイヤホンを現在も開発はしているよ。ハイブリッド型のイヤホンに対しての優位性があるのだったらもちろん作るだろうね。だけど自分たちが納得出来ない状態で製品化する予定は無いね。ダイナックドライバーを採用したハイブリッド型イヤホンはかなりの時間がかかるかもしれないし、出ない可能性だってあるよ」

なんとなく積極的にハイブリッド型イヤホンを開発しているような感じの返事では無かった印象でした。

ミドルクラスのポジションに位置するモデルですから、実験的要素があるイヤホンだと思っていたのです。

ところが実際のイヤホンの音を聴いて驚きました。
決してインパクトのある音を鳴らすイヤホンではありません。

ダイナミック型ドライバーとBA型ドライバーの実に自然な音作り。
クロスオーバー処理は完璧に近い、素晴らしい出来栄え。

低音を担当するダイナミックドライバー構成のごく普通のハイブリッド型イヤホンなんですが、ここのバランスが実に絶妙なのです。

1DD+1BA構成のハイブリッド型イヤホンとしては出色の出来ではないでしょうか。

表現力豊かなBA型ドライバーの中高域と、主張し過ぎないダイナミックドライバーの低音。

音はリスニングよりでありながらも、インイヤーモニターとしてもきっちり仕事が出来る。
こんなイヤホンは今までに聴いた事がありません。
まさにShure渾身の一撃と呼ぶのにふさわしい仕上がりになっております!!

2020/6/4 05:12  [2265-3505]   

今日の出来事、以前の日記みたいな感じです。

6月7日

アーモンドアイ負けた〜。

ルドルフの呪縛、本当にありましたね〜、w

99%勝てると思っていたから、

直線で抜け出せないところがあったけど、最後の追い込みを見る限り、もう限界かもしれない。

秋のG1戦線もなんか危うくなってきましたね、アーモンドアイ。

おお、ここは競馬を語る掲示板ではないの〜、w

2020/6/7 18:51  [2265-3561]   

私的コラム: AONIC5とSE535とSE846、購入するならどれが良い?

Shure初のハイブリッド型イヤホンであるAONIC4の出来が素晴らしい事は前回のコラムで書きましたけど。

今回は上位モデルのAONIC5について書きたいと思います。

ここ最近、個人的にレビュー投稿、クチコミの投稿も控えている状況です。
AONIC4の出来が素晴らしかったので、クチコミにでも書こうと思ったのですが、やめときました。
以前の様な情熱は今の私にはありません、
積極的に特定のイヤホンをお勧めする様な投稿は思うところあって当分の間はしないと思います。

質問があった場合のみアドバイスはするかもしれませんが、

AONIC4と同時に聴いたAONIC5ですが、こちらはSE535のリチューニングモデルとなります。
ですが、当面の間、SE535、SE535LTDも継続して販売される様でして、どうやら方向性が違うみたいですね。

AONIC5はSE535の上位モデルSE846の交換ノズルを採用して、サウンドバランスの変更が出来る様になっています。

私が聴いたAONIC5がどのノズルを使用していたのかはわかりませんけど、おそらくバランスノズルでしょう。
バランスノズルだとSE535、ブライトノズルだとSE535LTDみたいな鳴り方をする様な記事を見かけますが、個人的にはかなり違う鳴り方をするイヤホンだと感じましたね。

BAドライバーの構成は全く一緒ですから、BAドライバーを新しくしたか、クロスオーバー処理のネットワーク回路をチューニングし直したか、どちらかでしょう。
それほど、鳴らす音は違います。

AONIC5ではSE846と同じくらいのサイズのハウジングを採用してます、AONIC4よりは大きいのです。
ノズルインサートを採用するためにハウジングを大きくしたのか、別の理由なのかわかりませんけども。

ちょっと残念だったのはリモコン付きのケーブルになってしまってる事。
この時点でAONIC5がインイヤーモニターではなくリスニング用途に開発されたイヤホンである事がわかります。

そしてSE846と同じ交換ノズルを採用してますが、SE846が金属製ノズルだったのに対しAONIC5はSE535同様、折れやすいプラスチックノズルを採用してます。

AONIC5が発売されても現在のところSE535シリーズの値崩れはありません。
使用目的が違うので、おそらくこの先もSE535シリーズが劇的に安くなる事はないと思います。

という事で、SE535LTDとAONIC5とではどちらを購入して良いか迷う事は比較的少ないとは思います。

問題はAONIC5とSE846だと思います。

AONIC5が約6万円、SE846が9万円強です。
SE846にはBluetoothケーブルが付属されているパッケージと、オリジナルクリアケーブルが2本付属されたパッケージがあります。

Bluetoothケーブルが付属されたパッケージは価格差を考えると非常にお買い得感がありますね。
AONIC5に純正Bluetoothケーブルを購入すれば、約8万円となりますので、イヤホン本体の性能を考慮するならば、AONIC5を購入する意味がほぼありません。

ではオリジナルクリアケーブルが付属されたSE846のパッケージと比較するとどうでしょう。
こちらはプロユースの方々から再発してくれとの声をメーカーサイドが受け取り、再発されたパッケージであり、他社製リケーブル選びに大変難儀する、優秀なケーブルが付属されています。

価格差は3万円強ありますが、より良い音で聴きたいのであれば文句なくSE846をお勧めする他ありません。

AONIC5の存在定義は?

私個人としては、このモデルは必要無かったのではないか?と感じてしまうのです。

2020/6/9 00:31  [2265-3579]   

ナガオカP908について。

現在クチコミにおいて、ナガオカの関係者、もしくは対価をもらって書き込みしているユーザーがいますが、

これに1番最初に引っかかってしまったのが私です。

クチコミにたくさん投稿し、イヤホンも実際に購入してレビューまで書き上げました。

初期ロットのイヤホンは実際高音質なイヤホンでした。

現在では製造時期により、イヤホンのクオリティーが全然違うみたいですので、購入しない方が無難でしょう。

ナガオカP908以外にもメーカーサイドの関係者によって、大量のレビューが投稿され、満足度一位になってしまったヘッドホンがあります。

こちらも初期ロットに関しては音は良かったのですが、現在はどうなっているかわかりません。

Amazonみたいにやらせレビューが投稿されている製品はこれ以外にもたくさんあるのです。

ちょっと怪しいと思ったら、レビュー投稿者のプロフィールを見ると良いと思います。

大概は該当製品一件しかレビュー投稿がなく、アイコンは若い女性のものを使用しています。
そして、個人情報は一切書き込まれておりません。

このような投稿者のレビューが多数ある製品はちょっと注意した方が良いかもしれません。

2020/6/12 01:47  [2265-3597]   

修理に出していたintime SORA Ti3が新品交換されて戻ってきました。

どうして修理に出していたかというと、ケーブル硬化現象が起きていたからです。

試聴機として置いてあるTi3と比べてみても明らかにイヤホン側のケーブルが硬くなっていました。

イヤホンは10数本、取っ替え引っ替えして聴いていたので、特別Ti3ばかり使用していた訳でもありません。

ケーブルの被膜素材がノーマルSORAとは違うのでしょう。

とにかくこのケーブル硬化現象が現状より悪くなってしまっては、最悪の場合ケーブル断線の心配もあるほどでしたので、購入店舗に連絡し修理に出したのであります。

修理が完了したとの電話が入ったのは一週間近く前になりますが、なかなか受け取りに行く時間がなく、

今日は全国的に天気が良く無いらしいので、昨日の夕方近くに受け取りに行ってきました。

修理説明を聞くとなんと新品交換とのことでした。
ケーブル着脱式のイヤホンではないとはいえ、まさか全く新しくなって戻ってくるとは思ってませんでした。

帰宅して開けてみると、イヤホンだけが新しく、箱などは元のままでした。

まずはちゃんと音が鳴るか確認しないといけません。

聴き慣れた楽曲を再生すると、修理に出してあったTi3よりも明らかに音が良い!!

これは、新品になったからそう聴こえた、とかいうレベルではなく、高域の抜けが段違いに良いのです。

エージングが済んでいない箱出し状態だから?
イヤホン自体の個体差の問題?
これはどちらが影響しているのか判別はつきませんが、驚愕の高音質イヤホンTi3がさらに高音質化して戻ってきたのは間違いのないところです。

私が所有している最高額のイヤホン、IER-Z1Rと比較してみましたが、戻ってきたTi3の方が音が良いです。
こう書くと語弊があると思いますので、より好みの音ですね。

IER-Z1RとSE846とTi3の音の比較はそれまでも何度もやっていたのですが、残念ながらTi3は一歩及ばず、という評価でしたから、
それでも各イヤホンの価格を考慮すると驚くべきポテンシャルです、Ti3の実力は。
それが、戻ってきたTi3を聴く限りでは遂にIER-Z1Rをも超えてしまっているのです。
IER-Z1Rのイヤーピースをあれこれと替えてみましたが、結果が覆る事はありませんでした。
当たりのTi3を引いたのでしょうか?

イヤホン、ヘッドホンの個体差の違いについては、SR9で信じられないような体験をしているので、ダイナミック型ドライバーだろうが、BA型ドライバーだろうが確実にありますよ。

全く同じ音を鳴らす製品を制作する事は事実上不可能です。
特にイヤホン、ヘッドホンの場合はドライバー自体の製造の段階で同じ周波数特性のものが製造出来ない事はあるメーカーを通して確認済みの事でもあるので。

ともかくintime SORA Ti3がよりパワーアップして返ってきた事はちょっと嬉しい出来事でありました。

同じく修理に出して、片側のドライバーだけ交換されてしまったSE846は左右のマッチングが微妙におかしくなり、聴くたびに違和感を感じるのは、これも個体差の影響でしょうが納得がいかない対応でありますが。
保証期間が切れてしまっていますが、もう一度点検に出してみようかと思案中でありますね。

2020/6/19 04:57  [2265-3642]   

う〜む、w カッコいい、w

AZLAのイヤーピース、新製品、6月26日発売。

今までこんなカッコいいイヤーピースがあっただろうか?
即刻購入であります、w

見た目から入るのも大事なのです、w

https://www.aiuto-jp.co.jp/information/e
ntry_995.php


ちょっとこれは画期的なイヤーピースとなりそうですね(^^♪

シリコンでは得られない良好な装着感が期待出来そうです。

有線イヤホンよりもTWSイヤホンとの相性がとても良さそうです。

フォームタイプよりも耐久性が高そうですし。

サイズも6種類と細かく刻んであるのも良いですよね。

シリコンでも無い、フォームタイプでも無い、新しい素材を使用したこの新製品、明後日には届く予定です。

とりあえず手持ちのイヤホン全てに装着して聴いてみよう(^^)

2020/6/24 23:36  [2265-3671]   

パッケージはこんな感じ 逆さまについてます。 IER-Z1Rで使用 SORA Ti3で使用

AZLA Sedona Earfit XELASTECについて


添付画像がホコリだらけですが、一度使用した後ですのでご了承下さい。
イヤーピースの材質がとてもゴミ、ホコリがつきやすいのです。

手持ちのイヤホンに全部試してみようと思いましたが、使用出来るイヤホンがTi3とIER-Z1Rしかなく、

しかもこのイヤーピース完全ワイヤレスイヤホン専用となっていますがな、w
(完全ワイヤレスイヤホン専用なんてどこにも書いてなかったような、w)

普通の有線イヤホンに使用出来ないこともないのですが、こういう仕様だったら購入しなかったぞ、w

装着感と音質面でのコメントをしておきますか。

音質向上の目的での購入はお勧め出来ないイヤーピースです。
音がとても悪くなる、といったことにはなりませんが良くなることもありません。
付属純正イヤーピースで満足出来ない方は他のイヤーピースを購入対象にした方が良いでしょうね。

シリコン系では音質向上に期待できるイヤーピースは他にもいくらでもありますので。


装着感について、

すこぶる良いですね、このイヤーピースは。
TWSイヤホンにとっては救世主的なイヤーピースの登場でしょう、決して誇張した言い方ではなく本当に。

コンプライでは耐久性と音質の弊害がありましたが、この新しいイヤーピースはそういった影響がありません。

使用されている素材が非常に吸着性の高いものなので、ゴミがつきやすいのが唯一の難点ですが。

シリコン系イヤーピースではどれも合わない、という方には是非使用して頂きたい。
TWSイヤホンがしっかりと固定されるのが実感できるはずです。

価格が高いのがネックではありますが、サイズに非常に敏感に反応するので、3セット入りのものがお勧めです、最初の購入時には。

コンプライみたいに高域が衰退するとかは全くないので、音質に妥協することなく安定した装着感が得られますよ。

ゴミ、ほこりが非常に付きやすいので、装着する前に耳をウェットティッシュなどで綺麗にしてから使用した方が良いですね。

ともかくこれは、画期的なイヤーピースです。

これほどまでに装着感が良く、音質面での影響が少ないイヤーピースは他にはありません。

完全ワイヤレスイヤホン専用となってますが、有線イヤホンにも使用出来ますので、これまでいまいち装着感が安定してなかったユーザーにもお勧め出来ますね。

TWSイヤホン専用設計ですので、ステムの長い有線イヤホンの使用には適してませんのでご注意を。

完全ワイヤレスイヤホンを多数所有されている方には必須のイヤーピースだと言い切れるほどの逸品ですよ。

2020/6/28 17:36  [2265-3684]   

なんでも語ろうコラム: 便利な図書館、融通の利かない図書館

私は良く図書館を利用してます。

ポピュラー音楽派の方には少々もの足りないかも知れませんが、私は主にクラシック音楽を聴きますので、かなりのタイトルを揃える事が可能なんです。

私の住んでるところには十館ほどの図書館がありまして、予約すると、全ての図書館から在庫を調べて一番近くの図書館まで用意してくれるので結構便利なんですよね。

枚数制限はありますが、料金は無料ですし、借りられる期間も二週間と長いので。

一度だけ図書館でのCDの貸し出しでトラブった事があります。

返却したCDが割れているというのです。

仮にもレンタル店に10年以上いましたから、CDの取り扱いには慣れている私です。
CDをケースから外す時に力の加減で割ってしまう事などあり得ません。

それでも確認したら、割れているというのですから、仕方無いですよね。
その確認した時に割ってしまったのでは無いかと思ったのですが、そういう嘘をつく人が図書館に居るはずもないと思い、w

まあ、かなりの枚数を借りているので、弁償する事に合意しました。

ところがです、これがなかなかに厄介な事になっているのですね、w
他の地域ではどういう扱いになるのかはわかりませんが、同じCDを用意してもってこい、っていう訳です。

いや、そのCDの金額を支払いますよ、と言ってもダメなんですね。
お金を受け取る事は出来ません、っていう訳ですよ。

これと同じCDを買ってきて、持ってきてくれっていう訳です。

クラシックのCDなんて、廃盤、再発、廃盤の繰り返しになる事が非常に多いので、全く同じCDを用意する事が出来ない場合があるんですよね。

こういった事を説明しても理解出来る職員が誰も居ない訳なんです。
こりゃ、困りましたね、w

私の方で同じCDを用意する事は出来ないので、上層部の方に話を通してもらえます?と言ってもダメなんです。

取り敢えず、頑張って探して用意して下さい、それ以外の方法では受け取れません、って言うじゃありませんか。
どんだけ頭固いねん、w

こっちは割ってもないCDを弁償してやるって言ってる訳ですから、だんだんブチ切れてきました、w

やっぱり私は割ってないです、ちゃんと聴けましたから、
180度方向転換ですよ、w

いや、さっき貴方が割ったと認めたじゃないですか?

いやいや、こんなに揉めた事、レンタル店に10年以上居ても経験がないぞな、w

しかし頭の固い連中しかおらんがな、どうすればいいちゅうねんな、w

その日は一旦帰りました、3時間も話し合っても解決の糸口さえ見えないので、

電話で他の図書館にも聞きましたが答えは同じ、現金は受け取る事が出来ないので同じCDを.......

だからそのCDはもうすでに廃盤になってるちゅうねん!、w

いや〜、こんな面倒くさい事になるとは想像を絶してましたね、w

クラシックのCDのカタログを見せて、説明しましたが、理解出来る人が誰も居ない。

業務用CD研磨機の話をしたら、余計ややこしくなりました、w
中古で同じCDを探してきて、CD研磨機にかけて新品同様にすればいいです、言うじゃありませんか、w

今は業務用CD研磨機が使える環境におらんのじゃ、うかつに余計な話はするもんじゃないですね、w

結局一週間ほど揉めましたね、
仕方がないので、同じ音源のCDを勝手に買ってきて、スタッフに渡して、壊したCDとレーベル面は違うけど全く同じ音源が入っているから、このCDに対して文句を言う人が居たら電話で連絡してくれれば対応しますので、って事で話は着きましたが。

便利な図書館ではありますが、非常に揉める事にもなりますので、CDの取り扱いには十分注意をした方が良いです。


2020/6/30 01:49  [2265-3712]   

なんでも語ろうコラム: IER-Z1Rにカスタムイヤーピースはやめた方がいい。

IER-Z1R用にカスタムイヤーピースが製作出来るサービスがありますが、これはやめた方がいいですね。

カスタムイヤーピースはあくまでカスタムIEM用と考えた方が無難です。

現在ユニバーサルモデルにも使用出来るカスタムイヤーピースのサービスがありますが、メインドライバーがダイナミック型ドライバーであればやめた方が無難だと思います。

カスタムIEMというのはもともとミュージシャンがステージ上で使用するためのイヤホンです。

その為、音場は意図的に狭くしてある事多く、カスタムイヤーピースにより狭い音場はますます狭くなります。

遮音性が高いトリプルフランジイヤーピースは、モニター系イヤホン以外では使用される事が無い事を考えるとこういった事は容易に想像がつくでしょう。

IER-Z1Rの最大の魅力は低音域にあります。
開口部の狭いイヤーピースを使用しては、IER-Z1Rの最大の魅力的な部分を殺す事になってしまうのです。

結構なハイエンドクラスのイヤホンを試聴してきましたが、低音域の素晴らしさは群を抜いています。

普通のハイブリッド型のイヤホンと違って、IER-Z1Rの場合、BA型ドライバーの苦手な低音を担当させるという意味合いでダイナミック型ドライバーを使用してません。

むしろダイナミック型一発機のイヤホンにBA型ドライバーを追加させたようなちょっと珍しい構成の元に製作されているのです。

搭載されているダイナミックドライバーは可聴周波数帯域のほとんどをカバーしています。
こういったハイブリッド型イヤホンは世界中探しても存在しないのです。

IER-Z1Rの武器はこの大口径のダイナミックドライバーにあると言っても過言ではありません。

ダイナミックドライバーを使用しているイヤホンで細いステムを採用しているイヤホンはほんの数機種しか存在しないのです。
(ShureのSE215とエティモのイヤホンだけだと思います、私の知っている限りでは)

どのイヤーピースも装着感が安定しないのなら仕方ありませんが、それならばいっその事別のハイエンドイヤホンを購入した方が良いように思いますね。

IER-Z1Rは素晴らしいハウジングの設計の恩恵で、どんなイヤーピースを使用しても安定した装着感が得られ安い非常に珍しいイヤホンです。

この恩恵を利用して様々なイヤーピースを試してサウンドバランスの変化を楽しむ事にこのイヤホンの醍醐味があると思っていますね。

2020/7/1 06:17  [2265-3725]   

またコロナ、コロナですね。

東京は3日連続の3桁超えの感染者。

この数字を見ても都も国も全く動かない、都知事選をやってる場合じゃないと思うのですがね。

好きな音楽聴いていた方が良いと思いますね。誰に投票しても同じでしょう。

緊急事態宣言は発令しなくても、特定の業種には保証金をきちんと払って営業自粛を協力して貰わないと駄目でしょう。
どこが危険かある程度わかっているわけですからね。

こんな状態でイベント開催なんてしていたら、8月には大変な状態になっている事くらい素人の私にもわかります。

打つ手はたくさんあるのに、何もしない。
必ず後でしっぺ返しがきますよ、東京は終わってますね、
近隣の県が可愛そうな気さえしますね、(千葉県、埼玉県、神奈川県)

こんな状況でオリンピック開催を本気で今年中に目指していたのかと思うとちょっと怖いですよね。

来年の開催さえ不可能でしょうね、これでは。

オリンピック開催地に名乗りを上げて、グレーな手段で獲得してしまった。
そのツケが回ってきてるんでしょうね、来年はもっと酷い状況になるでしょうね、日本は。

今のうちに好きな事をしておいた方が良いような気がしますね。(法に触れない範囲で、ですよ)
貯金なんかしても無駄な感じがします、なんとなくですが。

イヤホン、ヘッドホンも憧れのモデルを入手して、楽しんだ方が良いのでは?と思います。(責任は取れませんので、自己判断でお願いします、w)

私が飼っていた猫もなんて言うか、突然死みたいな感じでしたので、
体が弱っている兆候は知ってはいましたが、あまりにも早過ぎましたので。
なので、後々後悔が残らないような生き方した方が良いと思うんですよね。

まあこの掲示板は楽しい音楽を語るのがメインですから、これ以上政治的な事は書きませんけども。

楽しい音楽を聴くのに、憧れのイヤホン、ヘッドホンがあるならば、是非入手して聴いた方が世界が変わりますよ。

ピュアオーディオの世界はおそらく1億あっても足りないと思いますが、ポータブルオーディオでは10万円あったら世界が変わってしまいからね。←これマジですよ、w

ハイエンドイヤホンとハイエンドDAPでも50万円あったら購入出来てしまいますからね。
こういったところがポータブルオーディオの魅力的な部分でしょう。
イヤホンでも最高額が60万円を超えるイヤホンはありませんし、どの機材にしてもある程度上限が見えますからね。その上限額は決して夢ではなく現実的な価格が多いですからね。

私自身は高額な機材よりも、ソフトの方、音楽の方が大事な部分だとは思ってはいますけでも。
それでも、憧れのイヤホン、ヘッドホンで聴く音楽は凄く魅力的ですから。
そういった経験を一度はして欲しいとは思いますね。
価格じゃないですよ、憧れのイヤホンって言うのは、
1〜2万円クラスでも素晴らしいと思える音を鳴らすイヤホンは存在しましのでね、そこは勘違いしないようにして下さいね。
10万円超えのイヤホンも今ではすっかり珍しく無くなってしまいましたが、要は自身が満足出来れば良いだけですから、是非とも自身の好みにあったイヤホンを探して欲しいと思いますね、←これが一番難しいです、w

憧れの機材で好きな音楽を聴いて欲しいとは思いますね。
私の縁側のメンバーの方々も音楽をより楽しく聴くためのイヤホン、ヘッドホン選びをしてますからね。
音楽ありき、なんですよね。
イヤホン、ヘッドホンに合った楽曲を探している方々も時折見かけますけども。
やはり、自分の好みに合った、イヤホンで聴くと世界が変わるようですね。
結構なやり取りをしてますが、そう感じる部分が多いですからね。
なので、これだけは自信を持って言えるんですよね、価格で決して妥協しない方が良い、と。
値段で妥協して中途半端なモデルを購入すると、後々、上位のモデルが絶対に欲しくなります、または気になったりしますので、そのあたりだけは気をつけて欲しいとは思いますね。

2020/7/5 05:58  [2265-3737]   

お待たせ致しました、ようやくまともに書き込めるようになりました。

ただ、睡眠のリズムが乱れておりますので、返信のペースは徐々に、という感じです。

天気が悪い日が続いており、なかなかキーボードを買いに行けなかったのです。

ご心配をして下さったメンバーの方々、ありがとうございます(^^)

今日はもうこんな時間ですので、一旦ゆっくり寝て、明日から又頑張ろうと思いますので、よろしくお願いします。

2020/7/23 03:33  [2265-3784]   

メンバーの皆様型へ、

PCの状態は改善されたものの、現在金銭面で逼迫しており、自分に出来る事があればそちらを優先してなんとかしないと回線が止まりそうです。

ですので、今週は書き込める時間が作れるかわからないのです。

連絡が入れば、私は出掛けなければなりません。

きちんとした返信をしたいと考えておりますので、もう少々お待ち頂けると嬉しいです。

検査を受けましたが、私自身は感染してないようです。

心身ともに元気ではありますので、皆様もどうぞ気をつけて行動して下さいね。

これからもよろしくお願い致します。<(_ _)>

2020/7/24 06:24  [2265-3791]   

復活!

いや〜三度IER-Z1Rを質屋に入れてしまいました、w
(だってかなりのお金を貸してくれるんですもの、w)
(さすがはSONYのフラグシップイヤホンだあ、w)

今日、無事に戻ってまいりました(^^)

う〜む、良いですなあIER-Z1R。
これとSE846とSORA Ti3があれば他のイヤホンいらねえや、
ライブ音源は最高なり!!

およそ一週間の放置でしたか、管理人失格ですなあ(^_^;)

しかしですね、キーボードに反応しないキーがあったのですよ、それも母音ですからね、
これじゃ、書き込みたくても書けませんって、w

近くにMacが置いてある家電量販店があったので、持ち込んで試してみるとちゃんと反応するじゃないのさ、w

どういう事〜、w

まあ、なんとか治ったんでこうやって書き込み出来るようになりましたけども、以前としてマウスの調子は悪いままだしね、w

IER-Z1Rを質屋に入れて、勝負しましたよ。
回線が止まりそうなくらい金銭面が逼迫していたのでこれは仕方がありませぬ、w
2日でサラリーマン1ヶ月分の給料稼がせて頂きました、w
(そういう方面の技術屋ですから、本来は、w)
金が出来るとすぐに遊びたがる癖が出るんですが必死に抑えましたよ、今回ばかりは、う〜む素晴らしい、w

暫くは大人しくしてましょうかね。
イヤホン、ヘッドホンの試聴記はこっちに書きます、暫くは。
クチコミには書き込みません。

という事で今後ともどうぞよろしくお願いします(^^)

2020/7/31 21:19  [2265-3819]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ