縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > 楽しい音楽を語ろう
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

好きな音楽ならジャンルは問いません。楽しい音楽について語り合いましょう(^^)

また、イヤホン、ヘッドホンについてのお話もお気軽にどうぞ♪

  • 楽しい音楽を語ろうの掲示板
  • 楽しい音楽を語ろうの伝言板
  • 楽しい音楽を語ろうの投稿画像
楽しい音楽を語ろうの掲示板に
楽しい音楽を語ろうの掲示板に新規書き込み

「一推し掲示板.vol.1」と「自由な雑談板 vol.1」をわかり易く統合致しました。

「自由の雑談板 vol.1」が埋まりましたら、こちらの掲示板にてやり取りして下さい。

メンバーの皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します(^^)。


2020/5/23 04:05  [2265-3271]   

おっ、このスレッド返信一番乗りのようです♪

モンブランが好きさん。
お返事ありがとうございました。
書き込みの時間が取れる時、私からのお返事を差し上げますね。

choco111さん。
スイーツ担当、素晴らしい〜(^^)
書き込みできる時に私の好きなスイーツをお伝えさせていただきます (≧∀≦)

2020/5/24 15:57  [2265-3285]   

こんにちは

tam-tamさん  ちちさすさん


 イヤホンをZ1Rに替えてから家でも1Zを使う事が増えてきてて、バランス接続をメインにしていたのですが、ここ最近の書き込みを見ててヘッドホンアンプも捨てがたい気がしてせっかくPHA-3持ってるのに久し振りに箱から出して(3.5mmはアンバランスだっけ?)繋いで聴いてみたらこれが結構良い鳴りっぷりしてくれて今も聴きながらこれ書いてます バランスにこだわってた時間がもったいなかったな と思っています

 イヤホンが846の時は1ZにPHA-3繋いで外に持ち歩いてたのですが、重量に負けてほっぽってました

 これが外でも聴けてもう少し軽かったらなー と そこが残念かな

2020/5/24 17:06  [2265-3286]   

モンブランが好きさん

こんにちは(^^)

PHA-3は4.4mmバランス接続には対応してない無いですね。
下位モデルのPHA-2Aですと4.4mmバランス接続が出来るんですけどね。

PHA-2A
https://www.yodobashi.com/product/100000
001003274909/


現在は販売終了品となってしまってますね。

このPHA-2Aは購入しようかかなり迷ったんですよね。
店頭在庫でしか在りませんでしたから。

しかし、いずれ新しいポタアンが発売されるだろうと思い、購入しなかったんですよね〜。
ケーブルといいポタアンといい、尽く予想が外れております........orz。

2020/5/24 17:45  [2265-3287]   

こんばんは


PHA-3のバランスケーブルって特殊なんですよね  ついさっき思いついたのはこのポタアン用のバーミリオンとシグナル取ってあるから、mmcxのとこを以前どこかで見たソニー仕様に改造してもらえば良いのでは?  そうすれば解決かな? と勝手に考えてます

2020/5/24 18:03  [2265-3288]   

モンブランが好きさん

PHA-3は3.5mmx2でのバランス接続なので、出来ないと思うんです。

ステレオミニプラグが2つある仕様でしたら、可能ですけども、

もしバーミリオン、シグナル、ともにそういう仕様になっているのであればEA4Uに依頼すれば改造してくれるでしょう。

EA4Uに関してはカスタマイズケーブルの発注をした経験があるm56059さんに聞いてみれば教えてくれると思いますよ(^^)

バーミリオン、シグナル、ともに3.5mmx2の仕様のケーブルであれば眠らしておくより改造を依頼して使用出来るようにした方が良いでしょうね。

2020/5/24 18:22  [2265-3289]   

ちちさすさん

<おっ、このスレッド返信一番乗りのようです♪

さすがは縁側の管理者だけあって使い慣れてますねえ〜(^^)


<tam-tamさん、お返事が小間切れになり申し訳ないのですが、

いえ、たくさんレスしてしまった私がいけないのですから、お気になさらずに(^^♪

<壊れてしまった時、じゃ次はこれを買おうと、とすぐ購入の手続きが取れるようにしておきたいわけです。

特に今緊急を要しているものでもなく、かつ、万が一に備えてすぐにでも発注出来る状況にしておきたいって事ですね。

了解いたしました。

こちらについてのご要望は全力で対処したいと思っておりますので。

K812はTH900購入の時にK812の密閉型であるK872を聴いて、最後まで迷ったヘッドホンなんですね。
その後、本格的な開放型ヘッドホンが欲しいと思った時にK812導入を考えていたヘッドホンでもあるのです。

ですが価格が価格でしたので、K702の後続機としてK812を選定機種としては考えておりませんでした。
3つのヘッドホンの価格のバランスを考えていたので、HD650の後続機が最も高額なヘッドホンになるだろうと思っていましたので。

つまりは適切なアドバイスやコメントがあった場合でも、一応リストアップしておいて万が一の緊急時に備えるって構想でいたのですね。

K812はAKGのフラグシップモデルなので、K702と比較するならば、文句の無いヘッドホンだと思うところです。

並行輸入品に特に抵抗が無ければ、サウンドハウスさんで購入された方が価格も5万円ほど安くなりますので。

HD650の後続機に関しては一応FOCALのヘッドホンを第一候補として考えております。
調べたところ、CLEARとELEARがまだ試聴機として残っているので、音源を持参して聴いてこようと思ってます。

アルバナライブ!の後続機に関しても今はまだ手探り状態ではありますが、何本かのヘッドホンを試聴してきます。
こればかりは実際に鳴らしてみないとわからないので、試聴とはいえ博打みたいなものになってしまいますね。

そこで、時間がある時で構わないので、試聴時に持っていくCDを何枚か教えてほしいのです。

リンクを教えて頂いたところに書いてある試聴記を元にしても良いのですが、せっかくなので、HD650の長所が存分に発揮されるCDと短所が出てしまうCDとを分けて持っていきたいと思っております。

ペルトやクセナキス、シュニトケ、ジョン・ケージ、リゲティ、ノーノ、ベリオ、ブーレーズ、シュトックハウゼン、ペンデレツキ、グレツキ、ライヒ、メレディス・モンク、マイケル・ナイマン、武満徹あたりまでは数は少ないですが所有しております。

近代、現代ものはK702が担当しておられるようなので、古典派から初期ロマン派の中から、長所が出るもの、短所が出てしまうもの、各五枚程度教えて頂ける助かります。

CD収集はかなり昔にやめてしまっているので、音質重視でCDを購入した経験がございません。
それと私はスタジオ録音よりもライブ録音を好んで聴いていましたので。
一番重複している曲はベートーヴェンの第九で百枚ほど、それ以上重複している曲はありません。
ベートーヴェンの交響曲はバラつきはあるものの、各20〜40枚ほどは所有してますね。
あとはモーツァルトのレクイエム、未完成、新世界、幻想交響曲、グレイト、ブラ1、ブラ4、。
指揮者でいえば、カラヤン、ムラヴィンスキー、クレンペラー、ポール・パレー、ヘルマン・シェルヘン。
この辺りがヒットする確率が高い盤だと思います。

アルバナライブ!のヒストリカル音源もご要望があれば時間がある時にでも書いておいてくださると大変助かります。

とにかく整理整頓をきちんとしておりませんので、何を持っているのかが正確にわからないのですね、w
一度購入したCDは売却などはして無いのですが、買う時は一度にごっそりと購入していたので、訳わからん状態になっているんですね、w

音源を持参しての試聴は何回かに分けて感想など書きつつ(これが私にとってはハードルが高いですね、w)機種選定を絞り込んでいこうと考えておりますので。

とにかく、FOCALのヘッドホンだけは試聴機が無くなってしまう前に出来るだけ早い時期に行く予定でいます。

HD650、K702は余程の事がない限り、壊れてしまう心配は無いと思っておりますから、時間をかけてゆっくりとやり取りしながら、後続機の選定候補になるヘッドホンが何本か見つかれば良いなと思ってます。


今日は普通に音質の良いステレオ録音の音源を聴いて比較してみましたが、音源の良いものほど、実力通りの結果が出てますね。
開放型のGRADO SR325eが最も自然で気持ち良く聴けましたね。
EDM、打ち込み系の楽曲ではかなりのポテンシャルを発揮していたHA-MX100Zも、巧みなヴォーカル表現力で定評のあるT3-01もクラシック音楽ではあまり良い結果が出せず、でした。

ドンシャリ型のSR9とTH900ではどの曲を聴いてもステレオ音源であればTH900の圧勝という結果になってますね。
ところがヒストリカルなモノラル音源ですと、見事なまでに逆転してしまうあたりはちょっと、何が要因でそうなってしまうのかがわかりません。

そうそう、ちちさすさんの所有されているCDプレーヤーを調べてみたら見覚えがあるものでしたね〜。
私の所有しているCDプレーヤーとライバル関係にあったプレーヤーでしたので。
私が購入したのは↓これですね、懐かしいでしょう(^^)

https://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/pl
ayer/cdp-xa5es.html


今でもちゃんと動きますよ、SONYは壊れやすいってイメージが飛び交っていましたが、まだまだ現役です。

カセットデッキは↓を持ってました。

https://audio-heritage.jp/AIWA/player/xk
-009.html


カセットが壊れるんじゃないか、と思うほどに圧着固定する大変ユニークなカセットデッキだったので、これも覚えていると思います(^^)


2020/5/25 02:33  [2265-3292]   

モンブランが好きさん。
DAPにはNW-WM1Zをお使いのこと、先程知りました。すみません(^^;)
なるほど、Z1Rを選ばれたのは納得です。コンポーネントもそうですが、ここ十年来ソニーの製品はソニーの独自技術のためか、特に高額機はソニー製品同士で合わせるのが一番結果が良いように感じます。
結果、ソニーオンリーのシステムになってしまいますが、ソニーの狙いもそこなんでしょうね。

>自分は化粧品とかブランドのバッグとかあまり興味が無くて

ほお……、いや私は結婚前からルイ・ヴィトンのバッグを集めてたり、お化粧で水商売の人と思われてたとか、派手系だったので(^^ゞ
体を悪くしてからは、出かけられなくなったので、ヴィトンはお財布以外処分して、メイクも右腕が動かせないので要所だけで、ナチュラルにしてます。利き腕じゃない方でメイクするってけっこう大変です。慣れちゃいましたが(笑)。
ブランド品にもけっこうお金をかけてしまってましたが、これもオーディオや写真と同じく趣味の世界ですから、お金をかけただけの所有の喜びはありましたねぇ。
思い返すと、あの頃の私はカッコ良かったなぁと、しみじみ過去にすがりついております(爆)。

>あのバッグの値段でイヤホン買える、とか口紅数本買ったらBlu-ray、CD買える、とか

ほお……、ってさっきと同じリアクション(^▽^;)
んー、私はそこを天秤にかけたことはないです。独身の頃は「何がなんでも25歳までに結婚するぞっ!」と自分に誓いを立てておりましたので、そこは惜しむところじゃないという感覚でした。
やっぱりね、男は見た目に騙されますから(笑)。

>すぐにAV関連の方に向いてしまいます

今はお金を出さなくても無料ダウンロードできるものがたくさんありますから(^^)
ん?え??

>(←えっちなビデオじゃないよ^^;)

そ、それは失礼しました───────!! ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


………柄にもなくギャグを書いてみましたが、やっぱり外しちゃいますね(^^ゞ



もうひとつお返事をいただいてました。
私の投稿レビューをお読みいただきありがとうございます。
女性目線、妻目線、母親目線のものばかりで、一般的な視点のレビューではありませんけど、私らしいレビューにはできたかな、って思ってます。
炊飯器のは、投稿した時から「こんなレビューは初めてだ」という声をいただいてました。

で、写真のご経験がおありだったのですか〜。

>フィルムでモノクロでしたけど、暗室に籠って自分で現像したり印画紙に焼いたりしてました (私はニコンのカメラでした) なんだろうカメラがデジタル化してきてみんなが手軽にキレイな写真撮る様になってから何故だかカメラから距離を置く様になった気がします

私もですね、高校生の時、自分のお部屋の一畳分のスペースを暗室にしました。中学の時は写真部でしたので、部室の暗室設備を使えたのですが、高校には写真部がなくて、トリミング露光や覆い焼きとか、ヒミツの現像とか(笑)できなくなったので、お父さんにお願いして作ってもらいました。
お部屋じゅう、酢酸の臭いとか漂ってました(^▽^;)

モンブランが好きさんてお若い方という印象でしたが、この写真のお話を読みましたら、もしかして私と同年代?
ますます親近感が(^^) 今後もよろしくお願いしますね。

2020/5/26 11:31  [2265-3300]   


ちちさすさん

こんばんは。

ちょっと野暮用で、呼び出されたので、ついでと言っては失礼になりますが、試聴してきましたので、中間報告を。

所用は13時からでしたので、開店時間直後から店舗に入りまして、まずはハイエンドブースを確保。

LUXMANのアンプで試聴出来るところは一か所しかありませんから。

あまり多くのCDは持って行くことが出来ませんでしたが、
持っていったCDは全部で5枚ですね。
ちょっと時間がなかったので適当になってしまいましたが、

カラヤン指揮ベルリンフィリハーモニーの運命、1977年盤
ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィルの1982録音のビクター盤(国内盤)
ムラヴィンスキー指揮レニングラードフィルのチャイコフスキー交響曲第5番、1980年ライブ録音、詳細な記録がわかりません、w
フルトヴェングラー指揮ベルリンフィルの運命、1947年録音、1991年発売国内盤
フルトヴェングラー指揮ベルリンフィルのシューベルト、グレイト、1942年録音、レーベル不明、


まずはLUXMANのアンプでHD650の音を聴いてみない事には比較のしようがありませんから、店員さんに用意してもらおうとしたら、ハイエンドヘッドホンのブースに持ってくる事はできないとの事。

仕方がないのでFOCALのヘッドホンだけでも確認のために聴いておこうとCDを用意して、ガラスケースから出してもらいました。

まあ、お客もいないですけど店員もいつもの半分以下しかおりませんで、(^_^;)
さらに1台のヘッドホンをしか用意してくれないので、比較のためにいちいち店員さんを呼ぶ必要があり、そこまで厳重にしないとあかんか?、と、w

まずはELEARから聴いてみました。
今回はヘッドホンの重さにも気を張っていましたから、装着感は素晴らしいものの、やはりちょっと重さを感じてしまいましたね。
重さに気がいくと、前回は全く気にならなかった重さでしたが、これは首の支えが無いと長時間のリスニングには支障が出るか、という微妙なラインでしたね。

ベートーヴェンから聴いてみましたが、ちょっと薄いベールがかかったような音。
チャイコフスキーを聴いてもこれは変わらず。

音場は広すぎず、開放型ながら、音が抜けすぎて散漫になってしまうような感じではなかったですね。

続いてCLEARに交換してもらって聴きましたが、ちょっと雲がかっていた音が霧が晴れたような名前の通りクリアーな音。

サウンドチューニングは結構違います。
一番顕著なのが金管の音ですね。
ベートーヴェンはそうでもないですが、チャイコフスキーでは、特に悲愴の第三楽章のトゥッティの部分はちょっと刺激的な音になりますね。
いかにもロシアのオーケストラって感じ。

再度ELEARに交換してもらい、比較。
もう一度CLEARに交換してもらい比較試聴。

この時点でこのハイエンドブース内でHD650を見つけてしまいました、(*^▽^*)

早速店員さんを捕まえて、
「あそこにあるHD650だったら試聴できますよね?」
「(ー_ー)できますね(ー_ー)」
いや〜全くの無表情です、w

意気揚々とHD650の到着を待ち、セッティングしてもらい聴いてみました。

あら?ELEARよりも霧がかった音に聴こえる。
あ、そうかHD650は300Ωだっけ、
ボリュームを上げると若干クリアになりましたが、それでもELEARの方がまだクリアだったような、

HD650はなんだかとても交換するのがめんどいらしいので、30分くらい時間をかけて、聴いてみました。

LAXMANのアンプで鳴らすHD650の音をしっかり覚えないといけませんから、

音場の広さはFOCALと同じくらい、悲愴の第三楽章のトゥッティの部分でも刺激的な音にはならず、ベートーヴェンの運命には丁度いい感じの聴きやすい音。

もうHD650は十分聴き込んだので、再度FOCALのヘッドホンを用意してもらう事に、

「ありがとうございました、もう一度FOCALのヘッドホンを試聴したいのですが、」

「(ー_ー)どっちでしょうか?(ー_ー)」

「ELEARの方ですね、」

「(ー_ー)はい(ー_ー)」

これがコロナ疲れというやつか、w


HD650を聴いた後だと、最初に聴いて感じたベールがかかったようには全く聴こえず、

HD650を意識した音作りに感じられますねえ。

非常に良く似ております。

HD650をさらにリッチにした感じでしょうかね、w
(こういった音を表現する事が非常に苦手なのであります、w)
わかりやすく言うとより良いコンサートホールで聴いているような感じでしょうか。
カラヤンのドライブするゴージャスなベルリンフィルの音がさらにゴージャスになりますね(^^♪
HD650の後続機として、これ以上はちょっと望めないと思いますね。

さらにもう一度CLEARに交換して聴いてみました。
個人的にはCLEARの音が好きですね。(個人的好みの場合ですよ)
しかしHD650からいきなりCLEARを聴いた場合、一目惚れするか、違和感を感じるか、二択しか無い印象。

全体的なサウンドバランスは明らかに価格の安いELEARに分があります。
FOCALらしい音を鳴らすヘッドホンとしてはELEARの方でしょうね。

CLEARはELEARで不評だった部分をユーザーの意見を元に新たにチューニングし直したようで、ポップスや流行歌を聴くにはいい感じに仕上げてあります。

HD650→ELEAR→CLEARの順番で聴くと、そんなに違和感を感じないのですが、いきなりCLEARを聴くとHD650とどこが似てるんじゃ!、となりそう。

この違いは個人個人で違うでしょうから、ELEARを取る人とCLEARを取る人で別れそうではありますが、全体的なサウンドの完成度においてはELEARの方が優れていると思いましたね。



最後に泣きの一回で平面磁界型のMr.Speakers AEON FLOW Open-Back を聴いてみましたが、魅力的なヘッドホンではありましたがHD650とはそもそもの音作りが全く違う鳴り方でしたね。

アウバナライヴ!の後続機になるヘッドホンのためにヒストリカル音源のCDも持っていきましたが、ハイエンドヘッドホンしか接続出来ない環境だったため今回は出番無しでしたね。残念...orz。

2020/5/26 18:33  [2265-3301]   

失礼:誤字訂正

LAXMAN→LUXMAN

アウバナライヴ!→アルバナライヴ!

2020/5/26 18:48  [2265-3302]   

ちちさすさん

<今はお金を出さなくても無料ダウンロードできるものがたくさんありますから(^^)

ほお・・・、それは是非教えていただきたいですねえ(*^▽^*)

<やっぱりね、男は見た目に騙されますから(笑)。

ほお・・・・、やっぱりですかね、w

オーディオ、カメラ以上に知識がある様でございますなあ(^^)

無料でダウンロードしたい放題とはこれまたリーズナブルで良いですねえ、w
もっともこのようなサイトを知ってしまっては体力の限界まで夢中になってしまうかもしれませんが、爆!!

2020/5/27 07:06  [2265-3308]   

モンブランが好きさん

おはようございます♪

E4UAについての依頼方法はm56059さんから教えて頂きました。

詳しくは「m56059さんのお部屋 vol.2」の掲示板に書き込みされていますから、必要な場合は参考にしてやり取りしてみてください(^^♪

2020/5/27 07:13  [2265-3309]   

tam-tamさん、こんにちは。
私が建てましたクチコミでいただける返信も、あの辺で終わりかと思います。
久しぶりにヘッドフォン・オーディオ関係のお話ができました。
tam-tamさんにははじめの方でお伝えしていましたが、インターネット自体遠ざかり気味で、お返事の頻度がまばらですみません。
今年は価格ドットコムを見たのも4月になってからで、ここ2年ほどは数ヶ月おきに出現みたいな感じです(^^ゞ
自分の縁側を運営者のみ書き込み可にしているのも、お返事できないことが多くて申し訳ないからです。
事情が許せば、前みたいに週に3-4日は価格ドットコムでみなさんとお話したいものですが…。
そんなですが、お邪魔させていただいた時はどうぞお話をよろしくお願いしますね。

試聴時のCDのことをお尋ねいただきましたので、今回はそれについてお伝えさせていただきます。
私がヘッドフォンやイヤホンを導入しましたのは心身を悪くしてからですので、つまりは外出が難しい体になってからなのです。
ヘッドフォン・イヤホンの試聴も7年間でこれまで3回しか実現できていませんで、いずれも仙台の実家に帰省した時の仙台ヨドバシカメラでです。
今住んでいる地域はヨドバシ並みに試聴記を備えているお店がなく、本格的試聴となったら東京に出ないといけませんが、体的にそれはまだ難しいので、試聴は多分、帰省した時になるでしょう。

以前まだ自力で出歩けた頃は、オーディオショップに定期的に顔を出しまして、気になるスピーカーやアンプを聴かせてもらっていました。
ピュアオーディオ用に持参していたのは、
・ブラームス:交響曲第3番(レナード・バーンスタイン/ウィーン・フィル)DG盤
・ベートーヴェン:交響曲第8番(ベルナルト・ハイティンク/ACO)PHILIPS盤
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番(ロベール・カサドシュ、ジョージ・セル/クリーヴランド管弦楽団)CBS盤
・ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番(ズスケ・カルテット・ベルリン)シャルプラッテン盤
・モーツァルト・ライヴ・イン・コンサート(内田光子)PHILIPS盤
こんなところです。もちろんそれぞれ試聴ポイントがあります。

ヘッドフォンやイヤホンの試聴時に持っていった曲は、
前出のベートーヴェン:弦楽四重奏曲とモーツァルト・ライヴ・イン・コンサートの他に、
・マーラー:交響曲第2番「復活」(レナード・バーンスタイン/NYP)DG盤
・プーランク:ミサ曲(ロバート・ショウ・フェスティバル・シンガーズ)テラーク盤
でした。
プーランクは特にイヤホンの試聴には絶好の盤なので選びました。

モノーラル目的で試聴に出たことはありませんが、機会を得て持っていくならば、
・ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」(フルトヴェングラー/ウィーン・フィルのスタジオ録音)EMI盤
・シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイト」(フルトヴェングラー/ベルリン・フィル1942年ライヴ)メロディア青トーチ復刻盤
・スメタナ:わが祖国(ターリッヒ/チェコ・フィル)スプラフォン盤
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ自作自演)RCA盤
・ドビュッシー:ピアノ作品全集(カサドシュ)CBS盤
を選ぶと思います。
モノーラルとして録音の良いものの代表がスメタナ、録音の悪いものの代表がラフマニノフ、復刻の良さを測るものとしてシューベルト、特に好きな演奏としてベートーヴェンとドビュッシー、というラインナップです。

HD650の良さを引き出せるCDとしては、前出のマーラー:「復活」と、モーツァルト・ライヴ・イン・コンサート、ムソルグスキー(ラヴェル編):展覧会の絵(イーゴリ・マルケヴィチ/ゲヴァントハウス管弦楽団)シャルプラッテン盤。
逆によろしくなかったCDとして、ブルックナー:交響曲第8番(ギュンター・ヴァント/ベルリン・フィル)RCA盤、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番-第32番(アシュケナージ)DECCA盤、バッハ:管弦楽組曲(カール・リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団)アルヒーフ盤、尹伊桑の作品集 カメラータ東京盤、武満徹:カシオペア(小澤征爾/日本フィル)東芝盤、吉松隆:ギター協奏曲「天馬効果」(山下和仁、尾高忠明/東京フィル)BMG盤
あたりをあげておきますね。

2020/5/28 16:16  [2265-3311]   

ちちさすさん

かなりの長文レス、大変だったと思います、ありがとうございます。

<インターネット自体遠ざかり気味で、お返事の頻度がまばらですみません。

事情は聞いておりますから、気にされないでください(^^)

私自身もかなりの長期戦になるだろうと思い、こちらの縁側にお越し頂いたので、ある程度納得される後続機の候補が数モデル見つかるまでは、出来きる限りサポートするつもりでいますので。


それに特に緊急を要するものでも無い、という事も理解しておりますので、時間的、環境的に余裕が出来た時に書き込みして頂ければ十分ですので。

かなりたくさんの試聴用ディスクを提示して頂いて、申し訳ないのですが、ヒストリカル録音のシューベルトのグレイトしか一致するディスクがございません。

一応5枚ずつお願いします、と書いていたのですが、実際に持っていくディスクは1〜2枚の予定でいました。
同じディスクが一致する事が非常に難しいと思っていたのですが、まさかステレオ盤で一枚もヒットしないとは……orz。

幼少時から名曲、名盤の類いの本はほとんど読んでいましたので、提示して頂いた全ての盤を知っている、というのも大変もどかしいですね〜。

LUXMANのアンプで聴いたHD650の音は、これまで聴いていたHD650の音とは別物と言っていいくらい違うものでした。

帰宅してから自宅の環境で持って行ったCDを聴いてみて、あまりの鳴り方の違いに驚きを隠せませんでした。(ヘッドホンが違うので、これは当たり前なんですが)

私が使用しているDA-310USBはフルデジタル構成のヘッドホンアンプです。
LUXMANで聴いたような、潤いは無く、ひたすらに分析的に鳴らします。

HD650は、以前、DA-310USBに接続して聴いた事があったのですが、これほどまでに変貌するとは非常に衝撃的でした。

ヘッドホンアンプ購入時に同価格帯のアンプと時間をかけて比較試聴はしているので、アンプによって鳴り方が違う、という認識は知識としてはあったのですが、LUXMANのアンプはやはり別物でしたね。

FOCALのヘッドホンでベートヴェンの第8番の最終楽章を聴いた時、最初の弱音は何処かのスピーカーで鳴っている音だと本気で勘違いしたくらいで、同じクラスのヘッドホンでもこれほどまでに違うのか、と感じたのはショッキングですらありましたね。

ちちさすさんの所有されている、P-1uと私が試聴時に聴いたP-750uはシングルエンドでもカタログスペック上ではP-750uの方が出力が大きいですね。

音色が全く一緒という事は無くても音のグレードはレベル的にそう大差は無い、と思っております。

アンプでこれほどまで鳴り方が違う以上、アルバナライヴ!の後続機選定の時もLUXMANのアンプで聴いてみない事には、非常に難しいでしょう。
しかし、LUXMANのアンプが置いてあるブースではハイエンドヘッドホンしか試聴が出来ないので、これは私の方で、所有しているヘッドホンを持って行って聴く他ありません。

もう一つの違うお店でもLUXMANのアンプでの試聴はできるのですが、今度はそのお店にはCDプレーヤーが無いという状況ですので、orz。

こういった状況ですから、くれぐれもアルバナライヴ!は壊してしまわないよう、十分気をつけて使用して下さいね(^_^;)

まずは私が自宅の環境でSR9で聴いてみて、SR9を持って行きLUXMANのアンプで聴きアンプによる鳴り方の違いを明確にします。

次に前回アルバナライヴ!の後続機としてアドバイスを受けたベイヤーのT1を聴き、ちちさすさんが感じたと思われる駄目だった部分を確認する。

最低限まずはこれをしない事には、選定候補が絞り込めません。
単に当てずっぽうで、ヘッドホンをとっかえひっかえ聴いたところで途方に暮れてしまうでしょう。

試聴用に使うCDは、お手数とお時間をかけてしまうので、私の方からはこれ以上要求する事はありません。

私も良く図書館を利用しておりますので、検索をかけて用意したいと思っておりますので。

それと近代、現代音楽を分析的に聴きたいのであれば、アナログ接続では無く、やはりDACを噛ませた方が良いと感じました。

ちちさすさんが昔聴いたであろうDENONの音は、ハイエンドのモデルでは継承されているかもしれませんが、DA-310USBは非常にデジタル臭の強いアンプですから、古き良き時代のDENONの音ではありません。

LUXMAN P-750uで聴いたHD650、FOCAL ELEARの音はまるでコンサートホールの客席で聴いているかのようでした。

土日は非常に混雑が予想されるので、次回試聴しに行くのは早くても来月になってしまうでしょう。

それまでは無理してまで、返信する必要は無いので、時間的余裕と気分が乗った時に遊びに来て頂ければ幸いです(^^♪

<そんなですが、お邪魔させていただいた時はどうぞお話をよろしくお願いしますね。

いつでも歓迎してお待ちしておりますので、こちらこそよろしくお願い致します♪

2020/5/28 18:48  [2265-3312]   

OPUS蔵の復刻盤

tam-tamさん、こんにちは。
前回のレスは一度に書いたわけではありませんで、下書き保存して書き足しを繰り替えて書きました。
今までもクチコミや他の縁側さんでこういうパターンがありましたが、書き上がるまでに新たなレスが追加で書き込みされていたということもありますよね(笑)。

そういえば私、HD650に合うクラシックCDを質問に答える形でクチコミでご紹介したことがありました。tam-tamさんはそのスレッドを目にされていたかもしれませんが、その時紹介した10枚をコピペしておきますね。

以下コピペ。

HD650と特に相性が良い(音質的な相性だけでなく、楽器の質感を十分に感じる、演奏者の表現意図が伝わる、という意味も含めます)と私が感じているクラシックCDをいくつかあげますと、
@マーラー/交響曲第2番「復活」
レナード・バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィル(ドイツ・グラモフォン)
Aブラームス/交響曲第4番
ブルーノ・ワルター指揮コロンビア交響楽団(CBSソニー)
Bベートーヴェン/交響曲全集
ベルナルト・ハイティンク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団(フィリップス→デッカ)
Cラヴェル/ボレロ、他
アンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団(EMI→ワーナー)
Dベートーヴェン/弦楽四重奏曲全集
ズスケ・カルテット・ベルリン(ドイツ・シャルプラッテン)
E内田光子/ライヴ・イン・コンサート(モーツァルトのピアノ曲)
内田光子(フィリップス→デッカ)
Fモーツァルト/ピアノ協奏曲第24番、第19番
マウリツィオ・ポリーニ指揮独奏ウィーン・フィル(ドイツ・グラモフォン)
Gモーツァルト/ピアノ協奏曲第26番「戴冠式」、第27番
ロベール・カサドシュ独奏ジョージ・セル指揮コロンビア交響楽団(CBSソニー)
Hブルックナー/交響曲第7番
ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮チェコ・フィル(スプラフォン)
Iペルト/アルボス
演奏者多数(ECM)


モノーラルではtam-tamさんの所持盤で私のリストアップと重複しているのがフルトヴェングラーのシューベルト「ザ・グレイト」(1942年録音)だけということでしたが、私があげたのはOPUS蔵が盤起こしでマスタリングしたものです。この録音はDGから発売されたのも持っていましたが(tam-tamさんがお持ちなのはレーベル不明とのことですがOPUS蔵ではありませんか?ジャケ写を貼っておきます)、復刻の手の掛け方が段違いで、音色、帯域バランスなど音楽の再現としてはOPUS蔵のが明らかに上です。なのでDG盤は売ってしまいました。
試聴盤として用いるなら、この復刻の良さ、DG盤との違いが分かることも、試聴時のポイントと考えて、モノーラル用の試聴盤に加えたのでした。

2020/5/29 08:58  [2265-3314]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

下書き保存+書き足しを繰り返し、ですか。ありがとうございます<(_ _)>

現在使用しているiMacが箱出し段階から挙動がおかしく、書き込んでいる最中に突然ブラウザが消えてしまう、なんて事も頻発してますので、私も直接書き込む事は怖くて、メモ帳に書いてからコピペで返信、って感じですね(^_^;)

文字数制限ギリギリまで書いて、送信しようとしたら、いきなりブラウザが閉じてしまった時はブチ切れました、w
あ〜、なんでメモ帳使わなかったんだ、と、(こういう長文レスの時に限ってメモ帳使ってなかったりします、w)

<その時紹介した10枚をコピペしておきますね。

見やすいようにまとめてコピペ、ありがとうございます(^^)

Cのラヴェルだけです、私が所有してるの........orz。ごめんなさいm(_ _)m
このボレロのアンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団の盤を持っている、というのが不思議なくらいでありまして(^_^;)

これは非常に天邪鬼な性格が要因でありまして、定番と言っては失礼になりますが、名曲、名盤などの本を10代の頃に読み漁ったのが原因で、多数の評論家が高い評価をつけている盤は購入意欲が失せてしまうのですね。

ですので、@〜Hまではそういった本で多数目にしていた経緯もあって、所有して無いんです。

しかし、図書館ではかなりの盤がヒットすると思うので、非常に助かりますね(^^♪
(私の住んでる所では、一つの図書館で検索かけて予約すると、同じ区内の全ての図書館の在庫の中から調べて運んで来てくれるので、非常に便利なのです♪)

<tam-tamさんがお持ちなのはレーベル不明とのことですがOPUS蔵ではありませんか?

OPUS蔵では無いですね、
ジャケット裏面にはADDと表記してあり、内部ジャケットにはAADと表記してある非常に怪しいものですね、これ、w
(CDにはmade in the U.S.Aと表記されておりますねえ、ますます怪しい、w)

フルトヴェングラーの全録音が記録してあるサイトですとか、そういった類いのサイトを見て回ったのですが、私の所有している盤は何処にも記載されておらず、w

私がCD収集していた年代の時はちちさすさんがまだ小学生だと思うので、(私はちちさすさんの旦那様と同じ年の生まれです)非常に怪しいレーベルがたくさんあったのです、w

おそらく、ですが、私が所有している、この怪しげな盤をSR9で聴くと非常に気持ち良く聴けるのは、リマスターの悪さゆえ、fレンジが狭く、低域が出ていないので、SR9の悪い部分が出てこないのでは無いか、と思っています。
とにかく低音の押し出しの強いヘッドホンなので、そこを鳴らしてしまう周波数帯域まで低域が下の方に伸びていると、ボンボン鳴ってしまうのです。

中高域は極めて高解像度がウリのSR9ですから、この点に関してだけは、非常にモノラル音源と相性が良い、と思うところですね。

HD650よりも現在の販売価格はSR9の方が高い、う〜む、おかしくないか、価格設定が、w
サウンドの品質で考えれば、倍近くの開きがあって良いと思うけど。
(HD650の現在の価格はそれほど安過ぎる、って事ですね)

リチューニングされた、HD660Sも聴きましたが、HD650ような豊潤なサウンドは消えてしまってましたね。

イヤホンのie80→ie80s、ie800→ie800sも同様の傾向で、万人に媚びた様なチューニングになってしまってますね。

現在はBluetooth型に注力している感じは否めません。
ちょっと、迷走してしまっている様な感じがしますね〜。
もっともこれはゼンハイザーに限らずです、
あのGRADOがBluetooth型ヘッドホンを出してきた時は本当にびっくらこきましたから、w
オイオイ、パートのおばちゃんがこんなもん組み立てできる訳なかろうもん、w

前レスでLAXMANのヘッドホンアンプについてちょっと言及しましたが、ピュアオーディオに詳しいちちさすさんの目からみた印象はどうでしょうね?

P-1uよりもP-750uの方がシングルエンドでも出力が大きいので、バランス駆動に対して、シングルエンドが手抜きされてるって印象は無いんですが。
(DAPでは良くある事ですが)

価格も倍近くになっておりますので、サウンドチューニングは違うとしても、サウンドの質としては同等レベルに仕上げてきてるって思いますが。

P-750uの設計を見れば、ちちさすさんなら判断がつくかな?と思いました。
https://www.luxman.co.jp/product/p-750u

もっともスペック表記だけでは、音質まではわからないと思いますが、ラックストーンは引き継がれていると思うんですが。

現在の所、K702とHD650に関しては、どちらも1機種だけのノミネートにとどまってますが、それでも一応は安全圏だと思っております。

アルバナライヴ!に関しては音さえも聴いた事が無いヘッドホンなので、ちちさすさんがどんな音を聴いているのかさえ全く検討がついておりません。

こちらに関しては、100%満足出来る後続機、とまでいかなくても、そこそこ納得出来るレベルのヘッドホンを早いとこ見つけておきたい、と思っています。
個人的にはアルバナライヴ!をも超えるレベルで楽しく聴けるヘッドホンを掘り起こして選定候補として提示出来ればと思っています。


2020/5/29 10:51  [2265-3315]   

追記:

ちちさすさん

誤解を招く書き込みがあったので、追記しておきますね。

<ですので、@〜Hまではそういった本で多数目にしていた経緯もあって、所有して無いんです。

購入はしておりませんが、聴いてはおります。(F、I以外)

@、A、D、HはPC内にリッピングデータとして残ってはいます。

Bは全集として全ての交響曲は聴いてませんが、第5番が収録された、バラの音源は聴いてますね。

E、Gについては図書館から借りてコピーしたものがCD-Rとしてあるかもしれませんが、とにかく大量にあるので、こちらに関しては探してみないと、わからない、といった感じです。

Appleから電話が入ったので一旦送信しますね、ごめんなさい<(_ _)>

2020/5/29 12:31  [2265-3316]   

tam-tamさん。
回答のみですみません(^^ゞ

P-1uを購入した時 、LUXMANからはP-700uというバランス駆動できるアンプが出ていましたが、私はそれには目もくれずP-1uで即決しました。
正確にはP-1uの前身、P-1を対抗候補にしていました。
出力値では8Ω負荷で、P-700uは4W+4W、P-1uは2W+2W、P-1は4W+4Wです。
しかしP-700uはパワー部をバランス駆動に対応させるためBTL構成にしており、そこが引っかかりました。
BTLはバランス駆動させるには一番手軽な構成ですが、その構成でヘッドフォンをシングルエンド接続で出力する場合、パワーの増強が図れる半面、ビット深度の深い微細な情報は塗り重ねられてしまいます。これは音色の差異や表現ニュアンスのような部分でBTLの負の部分が表れてしまうことになります。クラシック音楽で演奏家の表現を聴くことを目的にしている私には、わざわざBTL構成を選ぶ理由がありません。
逆に申せば、シングルエンド構成の繊細な表現力を採りたい、ということです。
私はピュアオーディオでも、BTL構成のアンプを選びませんし、アンプ2台を用いてBTL駆動させることも考えません(ピュアオーディオでは貸し出しでBTLを試しています)。
もちろんですね、BTLの欠点部分というのは、こだわる人とこだわらない人がおりますし、表現力としても分かる人には分かる、分からない人には分からない、というものです。
私だってBTLとシングルエンドの違いを、かなりの部分聴き分けられるかというと、ちと自信はありません。
ですが、違いを分らせてくれる音源は確実に存在し、少なくとも私が違いを感じる大事な演奏もあるわけです。
これが私がP-700uを聴きもしなかった理由になります。

もうひとつ、技術的なお話ですが、パワーが増強されると、SNを高くするのが非常に大変です。
P-1uのSN比は115dBですが、P-700uのシングルエンド出力のSN比は110dB。両機の間には相当な落差があります。
P-1uの2倍の出力を持つP-1のSN比は108dB。倍の出力ですからSNは落ちて当然ですが、7dBの差は大きすぎ、私がP-1を購入候補から外したのはこれが理由です。

P-700uのバランス駆動でのSN比は115dBで、これはP-1uと同じです。これだけ見ても、P-1uがいかに入魂の出来かがうかがえると思います。
P-700uの後継、P-750uは出力は同じ値を継承しながら、SN比はシングルエンド113dB、バランス駆動では116dBと向上させました。これはこれでLUXMANはよく頑張ったと思いますが、バランス駆動が目的でなければ選ぶ理由もありません。

私がBTLを好まないもう一つの理由に、以前好きだったオーディオブランド、GOLDMUNDの影響もあります。GOLDMUNDはある時期まで、頑なにBTL構成を嫌いシングルエンド出力にこだわっていました。そのシングルエンド礼賛の技術思想に共感があったのです。
私は音の好みが変わったこともあり、GOLDMUDのアンプを手放して、GOLDMUNDはその後宗旨替えをしてBTL構成のアンプを手掛けるようになりましたが、だからといってシングルエンドの魅力が消えたわけではありません。
なので私はまだシングルエンドにこだわっているわけです。

2020/5/29 14:21  [2265-3317]   

ちちさすさん

こちらは予め用意して無い返信の文章だと思うので、ありがとうございますね(^^)

<回答のみですみません(^^ゞ

いえ、詳細な情報提供、感謝しております(^^♪

お話を聴く限りですと、私が試聴したP-750uよりもシングルエンドで鳴らした場合、ちちさすさんの所有されているP-1uの方が更に良好な音質が得られる可能性が高い、という事ですよね。

バランス駆動とシングルエンド、両方とも接続出来る機種だと、シングルエンドが疎かになっている製品は良くある事です。

こういった製品の場合、バランス接続させる事で音質が非常に良くなった、と言う方々が非常に多いです。
ですので、アンバランスより、やっぱりバランス接続の方が断然、音が良くなると思っている人たちも多いです。
私個人では、きちんとしたケーブルなりイヤホンを使用している場合、そこまでバランス駆動のメリットは大きく無いと思っているんです。

チャンネルセパレーションの向上、つまりはクロストークを減らし分離感が高くなるだけで、音質そのものはそれほど向上しないと思ってます。

付属純正ケーブルがクロストーク対策が不十分だったりする場合も結構ありますから、一概には言えないものですけども。

SE846をバランス接続させてみたら、どんな素晴らしい音になるのかと、非常に期待を持って聴いてみた事があるのですが、私個人では何処が変わったのかすら判別出来ないという結果でした。

もちろん、これは私個人の耳の不正確さも否定出来ないところではありますけれど。

少なくとも私個人ではそれほど、こだわるポイントになる部分では無かった、という印象でした。


という事であれば、私がP-750uで感動したFOCALのELEARは、ちちさすさんの環境ではもっと素晴らしい
ラックストーンの音が体感出来る事になりますね。

私個人ではHD650も素晴らしかったですが、FOCALのELEAR、CLEARはそれ以上でしたので、

もちろん、HD650の優れた部分、高さ方向の表現にも十分注意して聴きました。

試聴できる機会があれば、是非一度は聴いて頂きたい、という思いがよりいっそう強くなりましたね♪

カラヤン好きのちちさすさんが聴いたら、素晴らしいベルリンフィルの音が堪能できるんじゃないかなあ(^^♪

問題は価格と重量ですが(^_^;)

2020/5/29 15:13  [2265-3318]   

 Bigshooterさん  

tam-tamさんご返信ありがとうございます。

少しお役に立ちそうな情報を1つ
「肺炎」というのはCOVID-19のティピカルな症状の1つであって「肺炎」以外の症状が出ることが多いということは覚えておいたほうが良いです。
行政は感染者数を公表したくないというのが本音のようで「肺炎」の症状が出て初めてCOVID-19のカウントをしています。
私の場合は右足が破裂しそうな痛みがあり、最後は歩行障害が出ましたがPCR検査なし。
微熱が続いても初期には「肺炎」の症状がないとPCR検査さえしませんでした。
後でわかったことですが、右脚に血栓ができていたようですが、2年前に冠状動脈にステントを入れておりEPAとバイアスピリンともう1種類抗血小板剤を服用していたので助かったようです。
結局、2週間で退院して自宅療養していましたが、4月になって同様な症状が出て歩行障害が酷く、視力障害が出てどうにもならず救急車で搬送され、入院するも原因がよくわからず、症状がやや安定して退院。
納得がいかなかったので高校の時の同級生で国内でも有名な医師がいるので電話で相談したところ、「コロナで神経やられてる可能性がある」とのことで保健所に相談するも「肺炎」の症状がないのでPCR検査はできないとのことだったのでとうとうブチ切れて・・・
結局、検査の結果「コロナウィルスによる血栓と神経障害」が原因であることが判明。
最近では「肺炎」以外の症状もCOVID-19として考えられるようになりましたが、「肺炎」はあくまでCOVID-19の一症状なので体調が変だと感じたらCOVID-19を疑ったほうが良いと思います。その後の行政の対応はご想像のとおりです。




2020/5/29 17:45  [2265-3322]   

>Bigshooterさん

お住まいの地域から、もしや、と思っていたのですが。

まさか、感染していたとは正直驚きました。

4月末くらいまでは毎日テレビを見ていたので、神経症状が出るって事は知ってはいましたが。

私も2月中旬あたりに激しく咳き込む事がありました。

去年の健康診断で肺炎を発症した形跡があると言われてまして。

私自身では、39度近くの熱を出した以外に肺炎を発症した自覚は全く無く。

心臓肥大にもなっているそうで、血圧もかなり高くなっており、これは気をつけなあかんな、と。

抗体検査とかPCR検査は受けてませんが、COVID-19に感染していた可能性は非常に高いと思ってます。

ご存知の通り、例え感染していても無症状の方が半数以上だそうで、運が良かったのでしょう。

現在は非常に体調も良く、味覚症状、嗅覚症状も全く無く、健康体ですね。

ただ、異常に太りましたね。

今大人気力士の炎鵬まであと一歩というとこまできております、w

昔は2ヶ月で20キロの減量に成功した経験がありますが、今回は流石にちょっとそんなハイペースの減量は無理な感じです。

心臓肥大の事もあるので、本気で減量しないと、と日々焦っておりますね〜(^_^;)

2020/5/29 18:14  [2265-3323]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

COVID-19が原因だと思われる症状が出たら徹底的に追及した方が良いですよ!
特定感染症かどうかで国の補償や生保の給付金の算定基準も全く違いますので・・・
国がPCR検査に積極的でなかった理由は↑に因るのではないかと強く感じてます。
超過死亡の前年比データもあり得ない数値なのでCOVID-19の数値はかなり情報操作
されていると思いますよ

因みに私は移動するときは自家用車なので感染経路を自分なりに考えると
大手家電量販店のヘッドフォン試聴と大手レコード店しか思い浮かばないん
ですよ 汗
春慶節の頃はヘッドフォン売り場に中国からたくさん押し寄せてきてましたから・・・
脅かすわけではないですが十分気を付けて下さい!
ただコロナのおかげでまとまった時間ができたのでショルティーとカラヤンの
指輪のBiu-ray audioを手に入れて一気に何回か聴けたのは収穫でしたよ 笑




 


2020/5/29 18:50  [2265-3324]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

>本気で減量しないと、と日々焦っておりますね
コロナにかかると10kは楽に痩せられますよ!
というのは冗談で私は心臓の手術してから
白米ではなく、米6・もち麦3・雑穀米1の割合の
ご飯にしただけで何もしなくて7-8k体重を落としましたので
効果はあるのかもしれません


2020/5/29 18:58  [2265-3325]   

>Bigshooterさん

<COVID-19が原因だと思われる症状が出たら徹底的に追及した方が良いですよ!
特定感染症かどうかで国の補償や生保の給付金の算定基準も全く違いますので・・・

そうなのですか?
全然知りませんでした。

抗体検査受けられる体制が整ったら受けてみようかなあ(;^ω^)

<ただコロナのおかげでまとまった時間ができたのでショルティーとカラヤンの
指輪のBiu-ray audioを手に入れて一気に何回か聴けたのは収穫でしたよ 笑


収穫は素晴らしいですが、えらい出費じゃないですか(^_^;)
大変なものを推薦してしまいましたね〜、責任感じちゃうなあ(^_^;)
出費に見合うだけの楽しさが味わえてたら良いんですけど(^_^;)
(同じ表情3連発、w)
指輪は聴けば聴くほどに堪能出来る媚薬みたいな音楽ですから、飽きる事は無いと思うのですけど。

脳って結構カロリー消費するようでして、2ヶ月で20キロ落とした時も全然運動しないで、落としたんですよね。
30年前は50キロしか無くて、太りたい、太りたい、って思っていましたが、w
まあ摂食障害で苦しむよりは今の方が全然楽で良いんですけどね(^^)

いや〜、どっちに転んでも極端過ぎるんですよね〜、w

2020/5/29 19:25  [2265-3326]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

収穫は素晴らしいですが、えらい出費じゃないですか(^_^;)
大変なものを推薦してしまいましたね〜、責任感じちゃうなあ(^_^;)
出費に見合うだけの楽しさが味わえてたら良いんですけど(^_^;)

→やることもなかったのでCD・Blu-ray audio、本だけで30万程度使って
 しまいましたが、「聴かずに死ねるか」というくらいの収穫はありましたよ!
交響曲全集だけでベートーヴェン(ワルター、セル、カラヤン、バースタイン)
 モーツアルト<後期>(ワルター、セル、ベーム、カラヤン)
 ブラームス(ワルター、ベーム、セル)
 ブルックナー(ヨッフム×2、ヴァント、カラヤン)
 マーラー(ワルター、バーンスタイン×2、シノーポリー)という定番どころは
 揃えて聴き比べを楽しんでました。
 セルとカラヤンはDGとかの一般流通品もかなり買い込んで何回か聴いてみましたが
 クラッシックの場合、いい意味で期待を裏切られることが多いのが楽しみですね^^
フルトヴェングラーとかも考えましたがキリがないので当面はステレオ録音のもの
 に限定しようと考えてます。
 最近はBlu-ray audioを集中的に買い込んでCDやSACDと聴き比べてますが、カラヤン
 (70')とバーンスタインのべートーヴェンの音は特に天地の差ですね・・・
 上記の指輪のBlu-ray audioは廃盤で入手するのに苦労しましたが海外のサイトを
 探し回ってどうにか新品で入手できました。
 指輪もストーリーが???でしたが、最近読んだアイヌの昔話を読んでみてワーグナー
 の「神」の捉え方が漸く理解できました。
 とまた御託が長くなってしまいスミマセン^^
 
 

2020/5/29 20:41  [2265-3328]   

>Bigshooterさん

<やることもなかったのでCD・Blu-ray audio、本だけで30万程度使って
 しまいましたが、「聴かずに死ねるか」というくらいの収穫はありましたよ!

それは良かったです(^^)

交響曲全集も良いディスクを選択されましたね♪

聴き比べて楽しむのもクラシック音楽の醍醐味ですからね(^^)

<最近はBlu-ray audioを集中的に買い込んでCDやSACDと聴き比べてますが、カラヤン
 (70')とバーンスタインのべートーヴェンの音は特に天地の差ですね・・・

カラヤンの指揮するベルリンフィルの音は素晴らしいでしょう!
これをですね、LUXMANのヘッドホンアンプで鳴らすと、もう堪らんですよ!
(あらら、また余計な事を言ってしまった、w)

ブルックナー、マーラーなどの長尺な交響曲が聴けるのならば、ショスタコーヴィチの交響曲全集も大変面白いですよ。(聴きやすい曲が多いです♪)
(あらら、また余計な事を言ってしまった、w)

私はゲテモノ演奏が好きな変態ですから、結構な確立で失敗してしまいますが(^_^;)

新しくこちらに遊びに来てくださった、ちちさすさんはクラシック音楽に詳しい方ですから、音質の良い名盤、演奏が素晴らしい名盤などたくさん知っておられます。
現在は諸事情があり、頻繁に書き込む事が難しいみたいですが、機会があればお話されると良いと思いますよ(^^♪

2020/5/29 21:12  [2265-3330]   

こんばんは


 先週から徐々に仕事が増えてきてて、今週はとうとうコロナ自粛前の仕事量に戻ってしまい毎日ヘロヘロでした  うちの職場はコロナ関係無く普通に出勤させられてます コロナにおびえながら… 食品関係なので現場に行かないと仕事にならず 不謹慎ですけど、休みの人が少しうらやましかったです って言ってる側からここの縁側に実際にかかった方がいるって読んでホントに怖くなりました  生々しい体験談も読みましたけど、私がかかって無いのはたまたま運が良いだけなのね…

 ちちさすさん

 オーディオ(私の場合はAV両方)、と写真の話が同時に通じる女子少なくて貴重な存在ですよね 

 私は学生の頃、友人の家でそこのお父さんが普通のステレオでしたけど、ビデオで映画見せてもらって、うちには当時ビデオデッキが無く自宅で好きな映画を観られる事に感動して、まだホームシアタ〜って言葉が無い頃から興味あって、家で観たくて、ジブリのレーザーディスクを買ったのが最初でした ビデオでは無くレーザーディスクにしたのも一応画質と音質を優先した為です レンタルビデオには興味無かったんですよね  

 お歳が近い…   たぶんおそらくそうだと思います  えっ*なビデオ とか軽い下ネタも恥じらいもなく書ける歳でございます  結婚は…  人生いろいろでまだ未婚です あまり突っ込まないでね

 暗室の酢酸の匂い… あれはホントに臭かったですよね でも自分で撮った写真を自分で現像した時に画像が少しずつ現れてくるのがホントに嬉しくて楽しかったです  今はパソコンあれば何でも出来ちゃうけど  パソコン苦手な私にはついていけないわ  この文書はパソコンではなくPS4から書いてます  パソコン有るけど配信されてる曲を買う為だけにあるのです^^; 


tam-tamさん

 ソニーイヤホンの端子改造の頼み方教えて下さりありがとうございます  値段が高かったケーブルを改造するのは自分から言っときながら正直迷っています
 
 アマゾンで4.4mmバランスケーブルをPHA-3にバランス接続する変換ケーブル売ってたので買ってみました  耳慣れないメーカーでしたけど、(ヨドナミ?)そんなに高く無かったので試してみようと思いまして
  これが意外にも役にたって、やっとZ1RとPHA-3の本領発揮かな と思います
1つ難を言えば、この変換ケーブル、左右が分からんのです アマゾンのレビューに一応書いてあるのでそれを信用して使ってます  

 皆さん私も含めいろんな体調が悪い方、不自由な方、いらっしゃるのですが、気の利いた言葉が分からず、又触れていいのか そのまま流していいのか戸惑っています 言葉にするとなにか失礼な事を書いてしまいそうで不快な気分にさせはしまいか、自分で自分が怖いです


              今日はこの辺で  またね

2020/5/29 22:58  [2265-3331]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

カラヤンの指揮するベルリンフィルの音は素晴らしいでしょう!
→最初@のCDを買ったんですが何か音ヌケがイマイチで天井が低く感じたのでものは試しでAのBlu-ray audioを買ってFabを使って無変換でリッピングしてみたら楽器の分離は良いし音に無理がなくて生々しくて感動しました。
ただBlu-ray audioには序曲が収録されていないところがニクいところです。
逆に残念だったのがショルテイー「ターンホイザー」のBlu-ray audioでマスターテープがダメなのか一部音がよれてしまってますね・・・

これをですね、LUXMANのヘッドホンアンプで鳴らすと、もう堪らんですよ!
→わ!また始まった 爆
 クラッシックだけ聴くならLUX一択という手もありますが、HM・JAZZ・FUSIONも聴くとな
 ると据置用としてはそれぞれ個性の違うアンプ3台とヘッドフォン5台をソフトを変えながら
 聴いたほうがソースに対する満足度は高いという結論に至ったのでLUXは買わないですよ!
一本化をしようと思ってT12やTA-ZH1ESに手を出して1-2ケ月で転売した経緯がありますの 
 で当面 は音源への資金投下がメインになると思います。
 因みに私の場合、クラシックはDAC-1+X2と相性のいいソースが多いですね

ショスタコーヴィチの交響曲全集も大変面白いですよ。
→これは高校の時に聴いた時は「展開がせわしなくて落ち着かないな〜」というイメージしかなかったんですが取り敢えずルドルフ・バルシャイのショスタコーヴィチの全集を買って何回か聴いてみましたが、高校の時のような拒絶反応もなく聴けました。
ロストロポーヴィチとかムラビンスキーも良いという話なのでまたアドバイスをお願いします。

私はゲテモノ演奏が好きな変態ですから
→クラッシックでもジャズ、ロックでも変態かジャンクで倫理観に縛られてない人間のほうが非日常的で独創的な音楽創りますね 聴くほうも変態じゃないと共鳴しないんですよ 笑
音楽聴きながら作曲家のWikiとか見るとあまりの変態加減に唖然としますね・・・
ワルターとマーラーの会話なんか病院で腹抱えて笑ってしまいました。

ちちさすさんはクラシック音楽に詳しい方ですから、音質の良い名盤、演奏が素晴らしい名盤などたくさん知っておられます。
→え!まだお若い方なのにGOLDMUD???凄いですね!BTLの弱点を知ってる人って30台の方だとほとんどいないと思ってました いるとこには凄い人がいるものですね〜 
近々にご挨拶だけでもさせていただきます。






2020/5/29 23:40  [2265-3332]   

モンブランが好きさん

こんばんは、お疲れ様です(^^)

<先週から徐々に仕事が増えてきてて、今週はとうとうコロナ自粛前の仕事量に戻ってしまい毎日ヘロヘロでした
<うちの職場はコロナ関係無く普通に出勤させられてます 

激務でお疲れの中、長文の書き込み、ありがとうございます(^^)
決して無理はしないよう、ご自愛下さいね。


<ソニーイヤホンの端子改造の頼み方教えて下さりありがとうございます 
<値段が高かったケーブルを改造するのは自分から言っときながら正直迷っています

決断しないといけないようなものでもありませんから、ゆっくり考えて決めた方が良いと思いますよ。

この先、イヤホンの追加購入を全くしない、というのであれば、思い切って改造された方が良いとは思いますが、個人的には、次のイヤホンの事も考え、しばらくはそのままの状態にしておいた方が良いのかな、と思います。

<アマゾンで4.4mmバランスケーブルをPHA-3にバランス接続する変換ケーブル売ってたので買ってみました 
<これが意外にも役にたって、やっとZ1RとPHA-3の本領発揮かな と思います

IER-Z1Rの楽しみ方が一つ増えたので良かったじゃないですか(^^)

<1つ難を言えば、この変換ケーブル、左右が分からんのです

左右の音源の分かる曲を用意して、聴いて確認し、右に印になるようなものをつければ良いと思いますよ。
DAP側で右チャンネルだけから音が流せるように設定が出来るのであれば、そういうのも応用出来ると思います。

<皆さん私も含めいろんな体調が悪い方、不自由な方、いらっしゃるのですが、
<気の利いた言葉が分からず、又触れていいのか そのまま流していいのか戸惑っています 
<言葉にするとなにか失礼な事を書いてしまいそうで不快な気分にさせはしまいか、自分で自分が怖いです

言ってみたい事、書きたい事があれば、心の中に溜め込まないで、自由に書いて大丈夫ですよ(^^)
その為の縁側だと思って下さい。
気の利いた言葉を選ぶ必要はありません、
思った事、感じた事をそのまま伝えれば良いと思います(^^♪

ゆっくり休んでくださいね。
またお待ちしておりますので♪

2020/5/29 23:40  [2265-3333]   

>Bigshooterさん

こんばんは(^^)

楽しみが見つかると体の回復も早いと思います(^^)

<最初@のCDを買ったんですが何か音ヌケがイマイチで天井が低く感じたのでものは試しでAのBlu-ray audioを買ってFabを使って無変換でリッピングしてみたら楽器の分離は良いし音に無理がなくて生々しくて感動しました。

リニアPCMでは無く、ハイレゾ相当の音が収録されているのですか?
Bigshooterさんは良い機材をお持ちですからね、羨ましいですよ(^^♪


<ただBlu-ray audioには序曲が収録されていないところがニクいところです。

ベートーヴェンの序曲は良いですよね。
私はレオノーレ序曲第3番が特に好きですね。
エグモント序曲、コリオラン序曲も素晴らしい!

<わ!また始まった 爆

そうなんです、これがあるからこの縁側の怖いところですよね、w

<当面 は音源への資金投下がメインになると思います。

私も楽曲に投資した方が良いと思うところです。
しかしながら、ちちさすさんと話す機会が今後あるならば、魅力的な曲をたくさんご紹介されて、クラシック音楽のふか〜い沼にハマっていくのであります、w

<ルドルフ・バルシャイのショスタコーヴィチの全集を買って何回か聴いてみましたが、高校の時のような拒絶反応もなく聴けました。

全くBigshooterさんは素晴らしい運の持ち主で(^^♪
最初に聴く全集としてはバルシャイはとても良いディスクです。
ショスタコーヴィチの交響曲の多くはエフゲニー・ムラヴィンスキーが初演してます。
帝王カラヤンでさえ、ムラヴィンスキーを超える演奏は出来ない、と思い第10番しか録音が無いほどです。
ショスタコーヴィチの良き理解者であったムラヴィンスキーの演奏は素晴らしいですよ♪

<クラッシックでもジャズ、ロックでも変態かジャンクで倫理観に縛られてない人間のほうが非日常的で独創的な音楽創りますね 聴くほうも変態じゃないと共鳴しないんですよ 笑

あらら、私はやっぱり変態だとお認めになる、w
だいたい何段の階級ですかね、私の場合、認定書を作成してくださいまし、w

<え!まだお若い方なのにGOLDMUD???凄いですね!
<BTLの弱点を知ってる人って30台の方だとほとんどいないと思ってました いるとこには凄い人がいるものですね〜

何故か凄い方ばかり自然と集まってしまいました、w 
ピュアオーディオも相当ですが、クラシック音楽も相当な方です。
楽しくなりそうですね(^^♪
変態管理人が達人クラスのメンバーの方々から様々なことをご教授頂くという新しい形態の縁側になりました、w

2020/5/30 00:20  [2265-3336]   

>Bigshooterさん

私からのささやかなプレゼント♪

この全集を聴いてみて下さい。

ベートーヴェン生誕250周年を飾るに最適なマストアイテムディスクです(^^)

指揮者の怒鳴り声まで入ってる激烈な演奏です。

第7番の最終楽章などはアンサンブル崩壊寸前、第8番の第一楽章も尋常ではないテンポで演奏されています。

6枚組の全集でこの価格は破格の値段です、安い!買って損無し!!

交響曲全集 シェルヘン&スイス・イタリア語放送管弦楽団(1965 ステレオ)(6CD)

と思って、HMVのリンクを貼ったのですが、現在は購入不可になってました。

Amazonでも中古しか取り扱いが無いし、

という事で、クラシックCD通販ショップ「アリアCD」を紹介致します。

会員制なので、年会費はかかりますが、1,000円ですので、Amazonの一番安い中古を買うより安く購入出来ます。

http://www.aria-cd.com/arianew/shopping.
php?pg=label/mr2412new


興味があったら、聴いてみて下さい。(今後、再発される可能性は限りなく低いと思われます)

華麗なカラヤンの演奏とは対極に位置する演奏です(^^♪

2020/5/30 01:29  [2265-3337]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

リニアPCMでは無く、ハイレゾ相当の音が収録されているのですか?
→カラヤンのベートーヴェンの場合は24bit/192khzのリニアPCM、ショルティーのリングは 24bit/48khz、カラヤンのリングは24bit/96khzという感じでディスクによって違いますがリングがハイレゾ規格で1枚に収録されているのが驚きです。
ただハイレゾ規格のままHDDに落とすのはソフトと手間がかかるのでなかなか骨ですが、SACDとBlu-ray規格だと容量自体が違いますから音はSACDよりも自然で無理がない感じですね・・・
24bitリマスターCDのいわゆる丸め工程もないので変な強調感もなくホールの天井の高さと楽器の分離とかが実音に近いです。
ただ驚くのはちちさすさんも↑で書いておられましたがワルターのブラ4とバーンスタインの
マーラー2番の録音はヘタなハイレゾよりもずっと音がいいですねワルターのブラ4なんて1959年ですから驚異的ですね^^バ−ンスタインのマーラー2番のダイミックレンジは録音の追込みが神業ですね

Bigshooterさんは良い機材をお持ちですからね、羨ましいですよ
→ヘッドフォン関連だと今は15万のUD-505が最高価格ですからマニアの中では普及価格帯のものばかりで恥ずかしいところなんですが、7-8万以降は好みの問題だけであまり性能的な差はないと思うんですよね・・・ 正直T12よりもX2のほうが音質自体は良いと感じましたね 笑
オールラウンドで良いと思うのが310+712PROの組合せで弱点を補いあっているので個人的には何を聴いても不満がないです。

あらら、私はやっぱり変態だとお認めになる、w
→格付けで言えば間違いなくAAA+(トリプルAプラス)ですよ 笑

何故か凄い方ばかり自然と集まってしまいました、w
→「ちちさす」さんの書込みを幾つか拝見させていただきましたが、カメラのとこで画素偏重主義に異を唱えておられますが、画素ピッチとかの理屈をわかっていないとこうは言えませんからスペック至上主義ではない「本物」の方ですね^^ お若いのに驚きです。

北海道はこの時期4時頃になると外が明るくなるので今夜はそろそろ寝ます でわ^^







 



2020/5/30 01:54  [2265-3338]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

このささやかなプレゼントはなかなか面白そうですね^^
ありがとうございます!

2020/5/30 02:12  [2265-3339]   

海賊盤ですね(^^)

>Bigshooterさん

起こしてしまったら申し訳ございません<(_ _)>

Blu-ray audioについての解説、ありがとうございます(^^)

ワルターのブラ4とバーンスタインの復活は2つともリッピングしてあるんですけども、書き込みソフトが無くてCD-Rに焼けないんですよね。

バーンスタインの復活は、正規レーベルから出ているものとしては演奏を含めて最高レベルなんですが、私が所有しているクラウス・テンシュテット指揮NDR盤を聴いてしまうとちょっと物足りなく感じてしまうんですよね。

<7-8万以降は好みの問題だけであまり性能的な差はないと思うんですよね・・・ 

そうなのですか、でもハイエンド価格帯のヘッドホンアンプには憧れてしまいますね〜(^_^;)
Bigshooterさんみたいに高いスキルがあって、自分好みの音に調整できる腕があれば良いんですけどもね♪


<格付けで言えば間違いなくAAA+(トリプルAプラス)ですよ 笑

AAAにプラスまでついてくるのですか!
最高レベルではないですか、w
認定ありがとうございましたm(_ _)m(なんだ、これ、w)


<カメラのとこで画素偏重主義に異を唱えておられますが、画素ピッチとかの理屈をわかっていないとこうは言えませんからスペック至上主義ではない「本物」の方ですね^^ お若いのに驚きです。

本物の方ですか、良いなあ、そんなに褒められて( ´Д`)=3
私は変態のAAA+ですからねえ、w
ちょっとした違いどころの話では無いですよ、w


<このささやかなプレゼントはなかなか面白そうですね^^
ありがとうございます!


私が購入した当時はまだバラ売りで全集としてまとめて販売はして無かったですね。
まあ聴いてびっくりしましたねえ、こんな演奏がCDになって販売して良いのか、と、w
そこいらのアマチュアオーケストラより、よほど酷い演奏でしたから。
私は一枚2500円で購入していたので、6枚で12500円もかかってしまったので、会員登録して購入してもかなりのお買い得感がありますよ。

2番、4番、7番、8番、は激烈な演奏として当時は良く話題になっていたものですが。
録音は良くも悪くも無い平均的なレベルですが、非常に生々しい録音ですね。
ライブ一発録り、としてもこれほど酷い演奏がCDとして販売されたケースは後にも先にも記憶が無いですね。
灼熱のベートーヴェンなんてキャッチフレーズまで付けられていましたね。

これ、単にゲテモノ演奏の最高クラスとしてお勧めしたわけじゃ無いのです。
全集の中ではあまり注目されないのですが、第6番「田園」がとにかく素晴らしいのです。
最終楽章を聴いて何度涙を流した事か、
この感動的な田園を聴いてしまうと、とてもでは無いですが他の演奏が聴けません。

無理してお勧めしているわけでも無いので、購入する、しないの判断はお任せ致しますが。

この全集を購入するためには会員登録しなくてはならないですが、ここでしか購入出来ないCDもたくさんあるので、年会費1,000円は決して高くない、とは思います。

それと添付画像は先ほど説明した、クラウス・テンシュテット指揮NDRの復活です。
これも先ほどあちこち調べてみましたがやはり何処にもありませんねえ。
これも晩年のテンシュテットの強烈な演奏として、1、2位を争う凄まじい演奏となっておりますね。
「アリアCD」でもしかしたら購入できるかもしれません。
海賊盤ですが、必要と思われるデータを書いておきますね。
レーベル:FIRST CLASSICS
録音年月日:1980年9月29日
指揮者:クラウス・テンシュテット
オーケストラ:ハンブルグ、北ドイツ放送交響楽団

マーラーの復活としては録音も良く、またこれ以上凄まじい演奏は無いと思うので、奇跡的に見つかれば購入をお勧め致します。

参考資料として、

https://blog.goo.ne.jp/romani1988/e/1a9e
20f894a44248bbf1512bdae5c3bd


http://www.kna-club.com/archives/tennste
dt/tennstedt014.html


2020/5/30 04:39  [2265-3340]   

訂正:

<私は一枚2500円で購入していたので、6枚で12500円もかかってしまったので、

よくよく計算したら2500x6で15000円でしたね、w
(こんな簡単な計算も出来んとは......orz。)

2020/5/30 05:08  [2265-3341]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^
色々ご紹介いただきありがとうございます。

クラウス・テンシュテット指揮NDR盤を聴いてしまうとちょっと物足りなく感じてしまうんですよね。
→海賊版とのことですがクラッシック場合、海賊版の音質はどんな感じでしょうか?
クラッシックはビギナーなので音質込みでいいと思える演奏でないと結局聴かなくなってしまうんですよ・・・ 

7-8万以降は好みの問題だけであまり性能的な差はないと思うんですよね・・・
→わかりずらい表現ですみません。7-8万というのはヘッドフォンのことでアンプは値段なりに最後の部分は金額によってアナログ部分の物量投入で差が出ると感じています。
最近は高性能なDAコンバーターやオペアンプ、高音質コンデンサーがあるので高音域はある程度誤魔化せますが低音域の再現性はトランスなどのアナログ部分の物量投入がしっかりされてないとダメだな・・・というのが個人的な意見です。アンプは重くないと 笑
ただ310はデジタルで低音域をシュミレートして上手く誤魔化していますが、この塩梅が絶妙で好きなんですよね^^

Bigshooterさんみたいに高いスキルがあって、自分好みの音に調整できる腕があれば良いんですけどもね♪
→本格的に改造したりするスキルなんて全くないんですが、電源まわりと足回りをいじくるだけで結構 音調整できるのでその程度はやってます。フルデジタルの310でもインシュレーターやベースを変えるだけでも結構音が変わるので是非試してみて下さい。
本スレで最近よくHPAやクロックを2段重ねにしているのを見かけますが、あれは論外だと思いますね 笑 ミニコンじゃないんだから・・・
アンプはトランスからは振動が出るのにアンプの上に振動を制御するクロックを載せたらまともな音が出るハズがないですよ・・・ ま〜自分の金で好きなことする分には否定する話ではないですが・・・

私は変態のAAA+ですからねえ、w
→冷静に考えると、こちらの縁側は私以外はtam-tamさんの他にもAAA+の人多いですよね 笑
ディープすぎて自分がいかに普通かということが再確認できるので安心できます 爆

2020/5/30 11:07  [2265-3342]   

>Bigshooterさん

こんにちは^ ^

今日は暑いですね〜。

<海賊版とのことですがクラッシック場合、海賊版の音質はどんな感じでしょうか?

まあ、普通の海賊盤ですと、オーディエンス録音だったり、ラジオのエアチェックをCD化したものとか、録音のよろしくないものが多いんですけど、ご紹介したテンシュテットの復活は、普通のCD以上に音質は良いですね。
これは参考資料として、と貼ったリンク先の記事にも書いてあったと思うんですが、書いて無かったですか(^_^;)
ちょっと寝ぼけ眼で書き込みしていたもので、<(_ _)>
まあ、これは同じ物が手に入れば奇跡みたいな音源ですから、「アリアCD」さんでも取り扱って無いかもしれません。
音質の悪い海賊盤は流石に推薦しません。( ̄^ ̄)ゞ

<わかりずらい表現ですみません。

あ、ヘッドホンの事でしたか、こちらこそ、すみません(^_^;)

<フルデジタルの310でもインシュレーターやベースを変えるだけでも結構音が変わるので是非試してみて下さい。

このヘッドホンアンプはフルデジタルアンプとしてはなかなか優秀みたいですね。


<冷静に考えると、こちらの縁側は私以外はtam-tamさんの他にもAAA+の人多いですよね 笑
ディープすぎて自分がいかに普通かということが再確認できるので安心できます 爆

およ〜、これはこれは、ご冗談を、w
同じ匂いがしたので、ヘルマン・シェルヘンの交響曲全集を紹介したのですが、w

逆にこちらの方が音質は時代なりのものですから、テンシュテットの復活がAクラスだとするとB-クラスの音質レベルになってしまいますね。
ラジオ用放送録音だと思うので、決して高音質とは言えないレベルです。
非常に生々しい録音なので、音が悪いなあ、ってほどでもないですが、

2020/5/30 11:37  [2265-3343]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^
ご回答ありがとうございます!

今日は暑いですね〜。
→北海道は4時くらいから明るくなるので本州よりも最高気温になるピークが1時間から2時間くらい早いんですが、湿度も低いので15時過ぎると風が冷たくなって肌寒くなります。
1週間くらい前までは夜の気温は5-10度くらいでまだ峠で雪が降ったりしてました 笑
東京、首都圏には35年くらい住んでましたが夏の高温多湿には耐え難いものがありますね^^

ヘルマン・シェルヘンの交響曲全集はYAHOOショッピングで発見したのでカートに入れました。
ソフトバンクのキャリアも持っているので明日は20%ポイントバックがあるので検討します。
明日はケンプのベートーヴェンソナタ全集のBlu-ray audioとブレンデルのやはりベートーヴェンのソナタ&コンチェルト全集を買うのは決めていたので溜まっているポイントがあまれば
ヘルマン・シェルヘンも即ポチです 笑
CDは合わないものは邪魔なので最近はさっさと売ることにしてるんですが、クラッシックの場合、オクやAmazonでもなかなか売れないので困りものなんですが、Blu-ray audioのボックスセットの場合、限定生産のものがほとんどなので気に入らなくてもプレミアが付いたりしてリセール損が出ないのには驚きました。
リヒターのマタイのBlu-ray audioが聴きたいんですが、価格が10倍くらいになっていて手が出ません 涙

このヘッドホンアンプはフルデジタルアンプとしてはなかなか優秀みたいですね。
→音がソリッドなのですこし眠かったり低域が緩いヘッドフォンとは相性いいですね^^
逆にUD-505はそっけない音なのでクセの強いヘッドフォンとは相性いいですがフラットな音質のヘッドフォンだと「音はいいけどつまらない」ですね
ヘッドフォンの場合、ピュアAと違って手軽に組合せが換えられるとこがいいですよね







  

2020/5/30 13:10  [2265-3344]   

>Bigshooterさん

こんにちは〜♪

<東京、首都圏には35年くらい住んでましたが夏の高温多湿には耐え難いものがありますね^^

暑さは良いんですよ、問題は湿度ですよね〜(^_^;)


<ヘルマン・シェルヘンの交響曲全集はYAHOOショッピングで発見したのでカートに入れました。

ヘルマン・シェルヘンのベートーヴェン交響曲全集は2種類あるんですよ。
1965年、ルガーノ放送響のもので間違いないでしょうか?
これは現在、国内では手にはいらないと思うんです。
まだ発注してないみたいですので、確認お願い致します。

2020/5/30 13:25  [2265-3345]   

>Bigshooterさん

ちょっとYAHOOショッピングを見てみましたが、やはり中古品しかありません。

新品は1度目のウィーン国立歌劇場管弦楽団のものですね。
(こちらは至って普通の演奏です。モノラル録音)

2020/5/30 13:42  [2265-3346]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ありがとうございます^^

OH! MY GOD!!!!!!!!!!!!!!!
ディスクユニオンなのでアマと同じ商品なのでビンゴでしたが秒殺されてました 涙
クラッシックでもマニアックな商品は早いですね・・・

問題は湿度ですよね〜(^_^;)
→コロナウィルスは静電気で空気中に舞い上がってますが湿度が高いと大気中のウィルスは減少しますが、それ以前に東京あたりだと熱中症がヤバイですよね・・・
 

2020/5/30 13:53  [2265-3347]   

>Bigshooterさん

<ディスクユニオンなのでアマと同じ商品なのでビンゴでしたが秒殺されてました 涙
クラッシックでもマニアックな商品は早いですね・・・

ベートーヴェン生誕250周年、という事もあると思いますが、流石にこの全集は秒殺されるでしょうね(^_^;)

中古でしたら、いつでも購入出来ると思いますので、焦らず時を待ちましょう♪


<コロナウィルスは静電気で空気中に舞い上がってますが湿度が高いと大気中のウィルスは減少しますが、それ以前に東京あたりだと熱中症がヤバイですよね・・・

つい先日、初めて熱中症になりかけましたよ、w
意識がボオ〜っとしてくるんですね、


<オールラウンドで良いと思うのが310+712PROの組合せで弱点を補いあっているので個人的には何を聴いても不満がないです。

AKG712PROですか、価格も買いやすいヘッドホンですよね、
今度聴いてみますね(^^)


<最近は高性能なDAコンバーターやオペアンプ、高音質コンデンサーがあるので高音域はある程度誤魔化せますが低音域の再現性はトランスなどのアナログ部分の物量投入がしっかりされてないとダメだな・・・というのが個人的な意見です。アンプは重くないと 笑

やっぱりアンプはそうですよね(^_^;)

2020/5/30 14:16  [2265-3348]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ベートーヴェン生誕250周年、という事もあると思いますが、流石にこの全集は秒殺されるでしょうね(^_^;)
→先日、ドイツで予定されていたベートーヴェン生誕250周年のイベント中止のニュースをテレビでやってましたが、音楽業界も大打撃ですね・・・
ベートーヴェンが生まれた年って世界中で天然痘が大流行したみたいなので変な因縁ですね・・・

つい先日、初めて熱中症になりかけましたよ、w
意識がボオ〜っとしてくるんですね、
→本州の場合、コロナと熱中症があるので大変ですね 汗
私も北海道に来てからゴルフ中に熱中症になって大変な目に遭いましたが、北海道の場合、湿度が低いので毛穴の汗がすぐに乾いてしまい、汗で毛穴を塞げないのであっという間に熱中症になります。喉も乾かないので意識して水分補給してないとダメみたいです。
東京の場合、水がまずいので水分補給といっても金かかりますね・・・

AKG712PROですか、価格も買いやすいヘッドホンですよね、
今度聴いてみますね(^^)
→310のゲインLowだとややまったりぎみですがMidで聴くと絶妙なバランスだと思います。
本スレでDAC1と相性がいいとか書いてありますが、個人的には310との組合せのほうがずっと相性が良いと思いますね・・・
ただバーンスタインのマーラーみたいに太鼓の迫力とかはスピーカーと同じで駆動力のあるアンプ+50mm-70mmユニットにはかなわないと思います。

とまたたらたらと御託を並べてしまいすみません・・

2020/5/30 16:34  [2265-3349]   

>Bigshooterさん

こんにちは〜^ ^

この時間帯になると気温は下がるものの、エアコンつけないと駄目です〜(^_^;)

<ベートーヴェンが生まれた年って世界中で天然痘が大流行したみたいなので変な因縁ですね・・・

天然痘は人類が初めて終息させた疫病ですからね、良い方向に向かうことを祈ってます。


<本州の場合、コロナと熱中症があるので大変ですね 汗
<東京の場合、水がまずいので水分補給といっても金かかりますね・・・

幸い、私の住んでいるところは水道水がそれほど不味くないのです(^^)
この時期だと生ぬるいですが、冷蔵庫で冷やせば飲めるレベルの水質ですね♪


<本スレでDAC1と相性がいいとか書いてありますが、個人的には310との組合せのほうがずっと相性が良いと思いますね・・・

何を聴いているのかもあるんじゃないですかね、それとも単純に好みの問題なのかあ、う〜む。

ちょっと、質問なんですが、ゲインMidでフルボリュームで鳴らすのと、Highでボリューム調整して、同じ音量を取る場合はどちらが好ましいのでしょう?
310に限らず、アンプ全般としての質問ですね、


それとちちさすさんはLUXMANのP-1uをアナログ接続で使用しているみたいですが、ここにDACを噛ます場合、複合機で良いならば、DAC1と310USBではどちらが好ましいですか?
単純にDACの性能としてならば310の方が良いとは思うんですが、←素人の発想、w

2020/5/30 17:01  [2265-3350]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ちょっと、質問なんですが、ゲインMidでフルボリュームで鳴らすのと、Highでボリューム調整して、同じ音量を取る場合はどちらが好ましいのでしょう?
→メーカーはヘッドフォンのインピを想定してチューニングしているので適正インピ次第だと思いますがDENONもMaranzも説明書に「適正なインピーダンスでご使用下さい」としか書いていないのでサポートに問い合わせたところ両社とMID:65-180Ωでを想定しているそうでそれ以下がLow、それ以上がHighでよりフラットな出力特性になるようですが、712とかは62ΩなのでLowかMidか微妙なところですね・・・
Maranzの場合は↓にもあるように
https://www.phileweb.com/interview/artic
le/201410/02/241_7.html

「アッテネータでレベルを下げるのではなく、電圧増幅段で負帰還の量を変えることで、増幅度を調整している」ということなので通常のゲインと概念が少し違うみたいですね。
DAC1の場合は音のイメージほ三角形で例えるとMIDが正三角形だとするとLOWが底辺の長い二等辺三角形でHIGHが底辺の短い二等辺三角形みたいなイメージのトーンバランスになりますね^^

と・・・話が飛んでしまいましたが増幅ゲインという前提で考えればゲインを上げると前段でノイズも増幅することになるのでMidでフルボリュームのほうがマシなのかな???←不安 笑

310に限って言えばMIDの抵抗値とインピータンスマッチングするヘッドフォンが最も音がいいとBugheadの開発者が検証していました。


LUXMANのP-1uをアナログ接続で使用しているみたいですが、ここにDACを噛ます場合、複合機で良いならば、DAC1と310USBではどちらが好ましいですか?
→DACの分解能だけで言えば310のほうが優秀だと思いますが、DAC1のほうがアナログ出力部分はしっかりしてますので難しいところだと思いますが、DENONはαProcessのDenon臭が乗りますし、MaranzはMaranzのクセが強く出るのでせめてXLR出力もあるUD-505くらいでないと物足りないんじゃないかと思います。
ちちさすさんの場合、送出側のプレイヤーがおそらくハイエンドクラスでしょうからへたなDACとかを噛ますと音質劣化するのでプレイヤーと直結しているのでは・・・

2020/5/30 19:59  [2265-3351]   

>Bigshooterさん

おはようございます、いや〜眠りこけてしまいました(^_^;)

サポートまで問い合わせて頂いたようで、感謝いたします<(_ _)>

非常にわかりやすい丁寧な説明、ありがとうございました(^^♪

オーディオはやはり奥が深いものですね〜、軽々しく質問してしまって申し訳ありません。

前レスの経緯から、ワルターのブラームスの第4番を聴いてましたが、これは恐ろしく音が良いですね。
(持っていて聴いてなかったんかい、w)
全集として購入されているそうなので、「ハイドンの主題による変奏曲」も収録されていると思うので、こちらも大変素晴らしい演奏でしたので、未聴でしたら聴いてみて下さい、良い演奏です♪

アンプの説明のお礼として、これは聴いておいた方が良いですよ、という曲を有名どころを中心に一部書いておきますね。

交響曲全集などもBigshooterさんご自身で色々と調べて購入されてると思うので、私の方からこの指揮者の盤が良いですって事はあえて書きませんでした。

とりあえず全般的に書いてますけど、フルオーケストラがお好きでしたら、室内楽曲などはスルーしちゃって下さい。
*印がついているものは必聴盤だと思って参考にしてみて下さい♪

交響曲から:

シューベルト、未完成*、グレイト

メンデルスゾーン、スコットランド、イタリア

チャイコフスキー、第4番、第5番*、第6番*

ベルリオーズ、幻想交響曲*

サン・サーンス オルガン

フランク、交響曲ニ短調

R・シュトラウス アルプス交響曲、家庭交響曲

シベリウス 全部(全集をお勧めします、こちらに関してだけは、ベルグルンド指揮の全集をお勧めします、全部で3種類の全集がありますが、基本的な演奏解釈は変わってないので、価格的にお求めやすいものを購入された方がいいでしょう、もし興味があればググれば各全集の特色など書いてあるサイトは見つけやすいので、調べてみて下さい)


協奏曲:
 

バッハ、ブランデブルグ協奏曲

モーツァルト、クラリネット協奏曲

ベートーヴェン 、ヴァイオリン協奏曲*、ピアノ協奏曲全集*

モーツァルト、ピアノ協奏曲、第20番*、第21番

メンデルスゾーン、ヴァイオリン協奏曲*

チャイコフスキー、ヴァイオリン協奏曲*、ピアノ協奏曲*

ブラームス、ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲

ショパン、ピアノ協奏曲*

グリーク、ピアノ協奏曲

ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集(第2番だけ*です)

リスト、ピアノ協奏曲


管弦楽曲:

バッハ、管弦楽組曲全集

ベートーヴェン、序曲集*

メンデルスゾーン、真夏の夜の夢

ブラームス、ハンガリー舞曲集

ビゼー、カルメン組曲、アルルの女組曲

ホルスト、惑星*

ヨハン・シュトラウス、ワルツ集*、またはニューイヤーコンサート

バルトーク、管弦楽のための協奏曲、弦・打楽器・チェレスタのための音楽

ストラヴァインスキー、春の祭典*、ペトルーシュカ、火の鳥、プルチネルラ*

チャイコフスキー、バレエ組曲(白鳥の湖、くるみ割り人形、眠れる森の美女)

スメタナ、連作交響詩「わが祖国」

R・シュトラウス、ツァラトゥストラはかく語りき*、ドン・ファン、ドン・キホーテ、

ラヴェル、ボレロ*、スペイン狂詩曲、ダフニスとクロエ

シベリウス、フィンランディア

ドヴォルザーク、スラヴ舞曲集、弦楽セレナーデ、

リムスキー・コルサコフ、シェエラザード*

ムソルグスキー、展覧会の絵(ラヴェル編曲版)*


室内楽曲

モーツァルト、クラリネット五重奏曲、ヴァイオリンソナタ第28番*

ベートーヴェン、ヴァイオリンソナタ全集(第5番&第9番のカップリングがあれば*)、チェロソナタ全集

シューベルト、弦楽四重奏曲「死と乙女」

サン・サーンス、動物の謝肉祭*

ショスタコーヴィチ、弦楽四重奏曲第8番*(全集でも良いですけど、好みに合わなかった時が怖いので)

ブラームス、弦楽五重奏曲1番、2番、ピアノ四重奏曲第一番、


器楽曲:

ショパン、割愛、w(あまりにも多すぎる、w 有名どころを抑えた選曲集などあれば、w)


声楽曲:

割愛、w (これらはおいおい聴いて頂ければ良いんじゃないかと思うところです)


宗教曲:

バッハ、ミサ曲ロ短調*、余裕があればヨハネ受難曲も

ヘンデル、メサイア

モーツァルト、レクイエム*

ベートーヴェン、ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ曲と同じです)

ベルリオーズ、レクイエム

ヴェルディ、レクイエム*

フォーレ、レクイエム*


オペラ:

モーツァルト、魔笛*、フィガロの結婚、(聴いて好みに合いそうでしたら、有名どころを聴いてみてください)

ロッシーニ、泥棒かささぎ、セビリアの理髪師*

ベートーヴェン 、フィデリオ

J・シュトラウス、こうもり

ビゼー、カルメン*

ワーグナー、トリスタンとイゾルデ*

ヴァルディ、とりあえずアイーダ、w(傑作が多すぎ、w)

プッチーニ、とりあえず、トゥーランドット、w(ラ・ボエーム、蝶々夫人、傑作が多すぎて書けません、w)

ウェーバー、魔弾の射手

R・シュトラウス、ばらの騎士(カラヤンの演奏として傑作として有名です)


古楽:

モンテヴェルディ、聖母マリアの夕べの祈り*

ちょっと適当過ぎて申し訳ないです(^_^;)

少しでも参考になれば、

良いですね(爆)

2020/5/31 07:06  [2265-3352]   

Bigshooterさん、初めてお話しさせていただきます。
新型コロナウイルス感染症に罹患されたとのこと、そして平癒されてお帰りくだされたこと、心よりお見舞いとお祝いをお伝えさせていただきます。
tam-tamさんとのご会話の中で随分とお褒めをちょうだいしましたが、実物は大したことございませんので(^^;)

さて、本日CDのご注文をされると知りました。
ケンプとブレンデルのベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全集、良いですねぇ(^^)
私はケンプの演奏は未聴ですが、ブレンデルの方は1970年代に録音した全集と、1990年代に録音した全集の2種を所持しております。
それぞれかなり異なった魅力を具えており、両方を揃えて絶対損はありません。
1970年代のものは、当時のブレンデルの特長である伸びやかな感性が、楽曲構成力やテクニックと高次元に融合した大変な名演揃い。特に後期のソナタでは、作品内容の深さと見事な両立で、繰り返しの鑑賞にも余裕で耐えられます。
長くお楽しみくださいませ♪

ところでこの1970年代の全集はここ数年の間に2回ボックス仕様で発売されています。どちらもピアノ協奏曲全集とのカップリングです。
ひとつはBigshooterさんが選ばれたもので、併録のピアノ協奏曲全集はハイティンク指揮ロンドン・フィルとの1970年代の録音です。
もうひとつは私が所持しているもので、レヴァイン指揮シカゴ交響楽団との共演、1983年の録音のものが収録されています。
ブレンデルの1970年代全集を買おうと思う時、カップリングの協奏曲でどっちを聴きたいかで、どちらのボックスを選ぶかが決まる形です。
私はハイティンク/ロンドン・フィルとの共演盤のピアノ協奏曲全集はすでに持っていたので、レヴァイン/シカゴ響とのが入っている方を選びました。
世間の評判はレヴァイン/シカゴ響との共演の方が良いようですが、ハイティンクの正攻法な充実のバックと比較すると、レヴァインは良くも悪くもアメリカナイズされていて、好き嫌いが分かれる印象です。
ブレンデルの演奏も、よく考えられているのに流れの良さを失わない聴き応え十分の1970年代、一音一音に意味を込めた強い意志を感じさせる1983年、とどちらも良いのですが、私の愛聴盤はハイティンクの方。Bigshooterさんが選ばれているボックスはハイティンクですので、個人的好みからもお薦めいたします〜(^^)


シェルヘン指揮ルガーノ放送管弦楽団のベートーヴェン交響曲全集は、だいぶ前ですがプラッツから日本盤が発売されていたはずです。
それにはリハーサル風景は収録がなかったはずですが、リハーサルがなくても良いなら今は日本盤の方が中古で探しやすいだろうと思います。
MEMORIESの輸入盤は、tam-tamさんご紹介のアリアでは入荷があったみたいですが(といってもいつの情報なのかしら?)、多分1,2セットくらいの奇跡の入荷だったのでは?

2020/5/31 07:48  [2265-3353]   

私が持ってる1970年代録音のものです。協奏曲はレヴァイン、シカゴ響

画像を貼り忘れてしまいました(^^ゞ

2020/5/31 07:55  [2265-3354]   

tam-tamさんの、Bigshooterさん宛てのお薦めを読みましたが…。

Bigshooterさんはクラシック音楽の愛好家さんかと思っておりましたが。
あれ?
これからクラシック音楽の沼にお入りになられる方でしたか?(^▽^;)
はい、海から沼に住まいを変えたセイレーンの声の主はここにおります(笑)。

2020/5/31 08:22  [2265-3355]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<これからクラシック音楽の沼にお入りになられる方でしたか?(^▽^;)

そうです、私が引きずりこんでしまったのです( ̄▽ ̄)

そして、沼から這い上がろうとしているところに私の予言通りに第二の使者が現れ、w


<私はケンプの演奏は未聴ですが、

これは全集の事を言っておられるのですよね?
有名どころもですか?

バックハウス vs ケンプの構図はあまりにも有名ですから、ちょっと意外でした。
う〜ん、やはりあまりにも多くの演奏家の盤が出ていると、こういう事もあるのですね。

<世間の評判はレヴァイン/シカゴ響との共演の方が良いようですが、

え?そうなんですか。
最近はめっきり演奏批評など見ておりませんが、レヴァインの方が評価が高いとは、う〜ん。わからん、w
録音について評価が高いっていう事でしたら納得出来るんですけどね。
難しいなあ( ̄▽ ̄)、w


<シェルヘン指揮ルガーノ放送管弦楽団のベートーヴェン交響曲全集は、だいぶ前ですがプラッツから日本盤が発売されていたはずです。

全集はレーベルを変えながら、何度も廃盤、再発を繰り返してましたね。
もちろん、あのような演奏ですから、一回聴いて売却してしまう人も相当数居るので、中古でしたら、入手は容易です。
爆発的に売れたのは、アノ評論家の影響ですよ、w
まあ、アノお方のおかげで、クナやら、ワルター、シューリヒトの名盤も復刻されて良い音源が生き残っていますからね、なんとも言えんとこですけどね(ー_ー)。

ヘッドホンの試聴は明日か明後日に再度行く予定です、天気が悪くなければですが、
15分ほどで試聴に行ける距離、簡単には試聴出来ないところに住んでる方からすれば天国のような環境に住んでると思うでしょうが、これはこれで、お金に余裕がある時など完全にブレーキが効かなくなってしまうので、非常に危険地帯でもあるのです、w

2020/5/31 08:55  [2265-3356]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん
 
初めまして!
こちらからご挨拶すべきところディスクのご紹介までいただきましてありがとうございます。
ちちさすさんの口コミ、縁側をざっと拝見させていただきましたが、視点の鋭さ、同調圧力に惑わされない独自の検証、徹底した理論の掘り下げには脱帽いたしました。
私の大好物である「ずんだ餅」と「みそつけ饅頭」が堪能できる環境におられるのも羨ましい限り 笑
HR・HM・Fusionに始まり、暫くはJazzに嵌っておりましたが、Jazzもあまり聴きたいものもなくなってきたので「クラッシックに行くべきか?」「いや Jazzが日本海溝だったらクラッシックはマリアナ海溝なみの深さであろう やめておくべきだ・・・」などとグラグラしているところでAAA+ tam-tam17701827氏にマリアナ海溝に引きずり込まれそうになるもどうにか榛名湖ていどの深さで踏みとどまっておりましたが、コロナの視力障害のおかげで本を読むのがつらい時期があり、一気に「グランブルー」の世界に!
・・・と 意味不明な御託をツラツラと並べてしまいましたが、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。




2020/5/31 12:23  [2265-3362]   

Bigshooterさん。
Bigshooterさんはご自身で情報を集めて、聴きたい曲や演奏をお選びになられていますよね。クラシック音楽のレコード数は膨大ですから、この作業もクラシック音楽では大きな楽しみなんですよね。
私からはお薦めの押し付けはなるべくせず、選ばれた演奏が既知のCDであればその演奏の魅力や感想をお伝えしたりして、Bigshooterさんがさらにクラシック音楽を楽しめるようにできたら良いと思っております。

「若いのに」と二度ほど褒めていただきましたが、価格ドットコムに数ヶ月来なかったのでプロフィールをほったらかしにしておりまして(笑)。
今年の誕生日は過ぎておりまして、めでたく?十の位がひとつ繰り上がってます(^▽^;)

GOLDMUNDの所持に驚きを与えてしまったようですが、高級機のシリーズではなく、SRシリーズのプリアンプとパワーアンプを中古で購入したのです。初めてデジタル一眼レフカメラを買ったのと同じ年ですから、2003年ですね。
SRシリーズといっても結構高額価格帯でして、中古特別セール割引、プリとパワーをセットで割引、女の子特別割引(これが大きかったです)があってやっと買えたものでした。
まだ結婚していなかったので、大きな買い物ができたわけです。
当時GOLDMUNDは私の憧れのブランドで、その末端製品の中古とはいえオーナーになれた嬉しさでいっぱいでしたねぇ…(^^)
当時は若かったので、高解像度で広大な音場、原音再生ができるオーディオが欲しかったのでした。今と正反対ですね(笑)。

CDプレーヤーはデンオンのDCD-1650ALで、まったくハイエンドではありません(^^;)
これは私のオーディオを応援してくれていたおじいちゃんが、急に亡くなる直前に買ってくれた、最後のプレゼントなのです。
高校時代からのものですが、おじいちゃんの思い出たっぷりの宝物なので、壊れるまで使うと誓って、それから24年経ちますがまだ元気に稼働しています。

私が音楽を聴くのは、演奏者の音楽表現を楽しみたいからで、楽曲そのものから得られる感動とは別の、表現としての感動が欲しいクチです。
なので音質は音質、音楽表現は音楽表現として、両方の側面からオーディオに(ヘッドフォンやイヤホンのシステムも含めて)取り組んでいきたいなぁって思っております。
まあ、音楽表現の方に偏っているのが実情ですが(^^ゞ

私も御託が多くて(笑)、感じることも言うことも女性視点丸出しではありますが、よろしくお付き合いくださいませ♪

2020/5/31 14:16  [2265-3363]   

ちちさすさん

<私からはお薦めの押し付けはなるべくせず、選ばれた演奏が既知のCDであればその演奏の魅力や感想をお伝えしたりして、Bigshooterさんがさらにクラシック音楽を楽しめるようにできたら良いと思っております。

いやいや、どんどんと名曲、名演をご紹介して下さい、遠慮する事はねえです、w
それにBigshooterさんは変態度AAA+の私なんかよりも、普通の女性の方からお勧めされた方が気持ち良いでしょうからね( ̄▽ ̄)
沼なんて生やさしいもんじゃなく、大海に引きづりこんでくれると、大変喜ぶと思いますよ、w
(BigshooterさんはドMか、w)

まあ、これは冗談として、聴きたい楽曲の音質の良い名盤をご教授して頂けると助かると思いますので。
リクエスト(この曲の名盤はどれですか?)があった場合はお願いします(^^♪

<女の子特別割引(これが大きかったです)があってやっと買えたものでした。

なぬ〜、そんな割引があるのですかね、w
女の子特別割引とな( ̄▽ ̄)、w

2020/5/31 14:50  [2265-3365]   

tam-tamさん。

>女の子特別割引とな( ̄▽ ̄)、w

もちろん、お店がその場の思いつきでしてくれた割引でしょう。
オーディオショップって、女の子には優しいですよね。図に乗ってずいぶんワガママ通しました(^▽^;)

2020/5/31 15:18  [2265-3367]   

ちちさすさん

前にもそれは聞いたことがありますよ。

オーディオコーナーにいる女の子はナンパしやすいって、w

多分、担当してくれた店員さんの優しさでしょう、割引きした分は後で自分で埋めるという、w

購入後、そのお店に一度も行ってないのであれば、えらい落ち込んでいると思うなあ( ̄▽ ̄)

2020/5/31 16:06  [2265-3370]   

 Bigshooterさん  

>tam-tam(AAA+)さん

こんにちわ^^
先程、ちちさす(AAA+)さんにご挨拶させていただきました。
いよいよ「グランブルー」から「U BOAT」に乗り換える時なのか?
非常に危険な空気を感じてます 汗

サポートまで問い合わせて頂いたようで、感謝いたします<(_ _)>
→これは昔から商品を買った時に説明書を読んでわからないところは必ずすぐにメーカーに連絡をして確認することにしているので別途確認したわけではないので気になさらないで下さい。
最近の説明書は機能満載の割にスペックの記載ばかりで使いこなす上で「本当に必要」な説明がなくて困りますね・・・
UD-505なんかデジタルフィルターの設定が5パターンもあるのに説明1つなしでネットで「開発秘話」を読んてそれでもわからなくてメーカーに確認しても???で挙句の果てはAKMのサポートに確認の電話をして漸く理解できた・・・と 昔のオーディオメーカーは設計から製造まで一貫したものがありましたが、最近の製品はパーツの寄せ集感が強いですね 涙

と 例のごとく話が脱線してしまいましたが、tam-tam17701827さんにリストアップしていただいたものと入手しているものを摺り合わせすると・・・

◆交響曲
・シューベルト、未完成*、グレイト(ベーム全集・カラヤン単品)
・メンデルスゾーン、スコットランド、イタリア(イタリア−G・セル)
・チャイコフスキー、第4番、第5番*、第6番*(カラヤン全集・ムラビンスキー)
・ベルリオーズ、幻想交響曲(カラヤン・デュトワ)
・サン・サーンス オルガン(デュトワ)
・フランク、交響曲ニ短調( 未 )
・R・シュトラウス アルプス交響曲、家庭交響曲(カラヤン・セル)
・シベリウス(カラヤン)

◆協奏曲
・バッハ、ブランデブルグ協奏曲(リヒター)
・モーツァルト、クラリネット協奏曲(セル)
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(ブタペスト・ABQ-全集)
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集(ルービンシュタイン・ペライア-全集)
・モーツァルト、ピアノ協奏曲、第20番*、第21番(ルービンシュタイン・アルゲリッチ-20・ペライア-全集)
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(アルゲリッチ)
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲( 未)
・ブラームス:ピアノ協奏曲(ルービンシュタイン)
・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲( 未 )
・ショパン:ピアノ協奏曲(ルービンシュタイン・アルゲリッチ)
・グリーク:ピアノ協奏曲(ルービンシュタイン)
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集(アシュケナージ-全集、#2-旧録・ルービンシュタイン・リヒテル-#2)
・リスト:ピアノ協奏曲(ルービンシュタイン・アルゲリッチ)

◆管弦楽曲
・バッハ:管弦楽組曲全集( 未 )
・ベートーヴェン:序曲集(ワルター・セル・カラヤン)
・メンデルスゾーン:真夏の夜の夢(セル)
・ブラームス:ハンガリー舞曲集( 未 )
・ビゼー:カルメン組曲、アルルの女組曲(セル−アルル・カルメン−未)
・ホルスト:惑星(ボールト78'・カラヤン・デュトワ)
・ヨハン・シュトラウス:ワルツ集(セル・カラヤン・クライバー)
・バルトーク:管弦楽のための協奏曲(セル)
・ストラヴァインスキー:春の祭典・ペトルーシュカ・火の鳥・プルチネルラ(ブーレーズ-全集DG・火の鳥-セル)
・チャイコフスキー:バレエ組曲(カラヤン×2、デュトワ)
・スメタナ(セル)
・R・シュトラウス(セル・カラヤン)
・ラヴェル(セル・カラヤン・デュトワ−全集)
・シベリウス:フィンランディア(カラヤン)
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集、弦楽セレナーデ(セル)
・リムスキー・コルサコフ:シェエラザード(デュトワ)
・ムソルグスキー:展覧会の絵(カラヤン・ショルティー・デュトワ・ELP?)

◆室内楽曲
・モーツァルト:クラリネット五重奏曲・ヴァイオリンソナタ第28番( 未)
・ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ全集(アルゲリツッチ-#5&9)
・シューベルト:弦楽四重奏曲「死と乙女」(ABQ)
・サン・サーンス:動物の謝肉祭(アルゲリッチー室内・デュトワ)
・ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第8番( 未 )
・ブラームス:弦楽五重奏曲1番、2番、ピアノ四重奏曲第一番(弦楽−未・ピアノ-ルーアルゲリッチ)

◆器楽曲
・ショパン(ルービンシュタイン・ホロビッツ・アシュケナージ-・アルゲリッチほか)
・バッハ:グールドのバッハはほとんど買いそろえてショパン、バッハ、シューベルト、ベートーヴェンがをBGM化してます。

◆声楽曲
ネトレプコ・ガランチャ・バルトリ・ダムラオ
※ちちさすさんのコメント「男は見かけに弱い」そのまんま美女どころをジャケ買い 笑
これがまたハズレなしだったのは驚き 爆

◆宗教曲
・バッハ:ヨハネ受難曲は以前tam-tamさんのオススメで購入済。リヒターのBlu-ray audio全集をHMVとAmazonに予約してますが限定版なので新品はムリかな・・・

・ヘンデル:メサイア ( 未 )
・モーツァルト:レクイエム(ベーム)
・ベートーヴェン以下すべて ( 未 )

◆オペラ
・モーツァルト:魔笛*、フィガロの結婚(ベームー魔笛・ダムラオのBlu-ray)
・ロッシーニ:泥棒かささぎ、セビリアの理髪師* ( 未 )
・ベートーヴェン:フィデリオ( 未 )
・J・シュトラウス:こうもり( 未 ※クラスバーのDG全集で購入予定)
・ビゼー:カルメン( 未 )
・ワーグナー:トリスタンとイゾルデ(ベーム ※これもクラスバーのDG全集で購入予定)
・ヴァルディ:アイーダ( 未 )
・プッチーニ( 未 )
・ウェーバー:魔弾の射手(未 ※クラスバーのDG全集で購入予定)
・R・シュトラウス:ばらの騎士 ( 未 )

・古楽
すべて未

リストアップ大変だったんじゃないですか?感謝 感謝です!ありがとうございます!!




















2020/5/31 16:16  [2265-3372]   

>Bigshooterさん

こんにちは〜、じゃないですよ(^_^;)

「>tam-tam(AAA+)さん」、なんですね、これは?、w
ハンドルネームが変わっておりますがな、w
私は百歩譲っていいでしょう、(まあ、よくもないけど、w)

しかし、これ→「ちちさす(AAA+)さん」はアカンやつです、(^○^)
(何故か喜んでおりますが、w)
こんな事書いてると相手にしてもらえなくなりますよ〜( ̄▽ ̄)


<いよいよ「グランブルー」から「U BOAT」に乗り換える時なのか?
非常に危険な空気を感じてます 汗

まさにその時を迎えようとしているのであります( ̄^ ̄)ゞ
これは覚悟を決めないといけません。


<tam-tam17701827さんにリストアップしていただいたものと入手しているものを摺り合わせすると・・・

あらら、これは凄いですね。
まさかとは思いますが、このほとんどが今年購入されたものなんですか?
いくら何でも違いますよね?
過去所有されていたものもたくさんあるんですよね?

これだけの曲を知っていたら、余裕でクラシック音楽好きの方と語れると思いますよ。
しかも所有されている盤、ハズレが無いじゃないですか、これは素晴らしいですね、感服致しました<(_ _)>
あ〜あ、これでもうBigshooterさんよりも優位に立てるものが無くなっちゃったあ......orz。


<リストアップ大変だったんじゃないですか?感謝 感謝です!ありがとうございます!!

いえ、そんな事ないですよ(^^)

それより、リストアップに演奏者を付ける方がよほど大変だったと思う次第です<(_ _)>。

こりゃ、当分の間、楽しめますね、それにしても凄いなあ、


2020/5/31 16:45  [2265-3374]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

「>tam-tam(AAA+)さん」、なんですね、これは?、w
→あくまでHNはtam-tamさんで()内は格付けランクです 笑
この格付けは「変態度」ではなく「マニア度」という感じでとらえていただけるとありがたいです。 ※ちちさすさん誤解があったら申し訳ございません。

まさかとは思いますが、このほとんどが今年購入されたものなんですか?
いくら何でも違いますよね?
過去所有されていたものもたくさんあるんですよね?
→バラで持ってたり、LPで所有していたものも若干ありますが、tam-tamさんに紹介していただいたものを皮切りにコロナ以降ここ何カ月でCDの全集で買い直しました。
LPはレコードプレイヤーが実家なのでもう30年以上まともに聴いてないんですよ・・・
ただ、昔、一度聴いたことのある楽曲はすんなり入ってきますが・・・ 初めて聴く楽曲は2、3回聴かないと入ってこないのでさすがに歳を痛感しましたね 涙
オペラは高校の時に友人の家で「指輪」を何度か聴かされましたが、「ワルキューレ」が終わると決まって爆睡してしまい顰蹙をかってからトラウマになって全く手つかずでしたが、ヘッドフォンで聴いたら通しで聴けたのでちょっと感動しました。
改めてクラッシックを聴いてみると、昔好きだったアシュケナージのショパンが苦手になって、当時 苦手意識のあったルービンシュタインに感動したり本と同じで接する歳で捉え方が変わるものだな〜と感じました。
昔 よく聴いたのはショパン、ラフマニノフ、チャイコ、ブラームス#1・4、モーツアルト後期、惑星、展覧会の絵くらいでベートーヴェンは#9くらいしか聴きませんでしたが、tam-tamさんの影響で本を読んだりするときのBGMは専らベートーヴェンのソナタとかコンチェルトです 笑
しかし、クラッシックのボックスセットもリマスターで古い音源でもかなり音質はいいですが、ジャケットはどうにかしてほしいものですね・・・
チェリビダッケに至っては禅をやってたのはいいとしても龍安寺の石庭をジャケットにする
っていうのはないだろ〜 と・・・
まだコロナの後遺症で目の調子が悪い時があるので本を読むのがつらい時は音楽を聴けるのが
不幸中の幸いです。

あ〜あ、これでもうBigshooterさんよりも優位に立てるものが無くなっちゃったあ......orz。
→私は勝手格付けでC+がいいとこなのでAAA+には遠く及びませんよ!

話は変わりますが、ちちさすさんがお使いのCDプレイヤーはDCD-1650ALということなので、αProcessの音に耳が慣れているのであれば、310+712proの組合せって悪くないかもしれないな・・・とふと思いました。
αProcessって他のDSP処理は高域側のみの補間がほとんどですが、αProcessの場合、低域を重低音域まで補間してるので、低域がやや浅いところでロールオフする712proと組合わせると
いい塩梅になります。αProcessでバーンスタインのマーラーなんか聴くと太鼓の音なんか快感!って感じですね・・・

ここでまた話は変わりますが、ケンプのソナタ全集は変えましたがブレンデルの方はどこも欠品で入手できませんでした・・・ 涙
STAY HOMEでCDがよく動くらしくアマとかでもCD(特にドイツ盤)の欠品が多いですね〜
1回目に退院して自宅に戻ってゴロゴロしていたらカミさんに「変なもの残されても困るから売れるものは売れるうちにさっさと処分して下さい!」と真顔で言われたのでクローゼットのケーブル墓場に眠っているPSE前のピュア用のインコネやら電ケーをオークションに出したら「単線ケーブル」はプレミアがつくらしくアンビリーバボーの金額が付いたので驚きつつも遺族のためにクラッシックの全集をと思い大人買いしたというのが実際のところです 笑



2020/5/31 19:06  [2265-3386]   

>Bigshooterさん

<あくまでHNはtam-tamさんで()内は格付けランクです 笑

なるほど、そう考えると実用的で良いですね〜(^^)

<この格付けは「変態度」ではなく「マニア度」という感じでとらえていただけるとありがたいです。
<※ちちさすさん誤解があったら申し訳ございません。

ちちさすさん、だそうですよ、w


<tam-tamさんに紹介していただいたものを皮切りにコロナ以降ここ何カ月でCDの全集で買い直しました。

ゲッ!マジですかね?
私の影響が2〜3%あったって事になりますね〜、これは。

<初めて聴く楽曲は2、3回聴かないと入ってこないのでさすがに歳を痛感しましたね 涙

ゲッ!マジですかね?
私はとてもじゃないですけど2〜3回では頭の中に入ってこないですよ、w
確かちちさすさんも2回程度通して聴けば全体像は把握出来るって言ってましたね〜。
余程重症じゃないですか、私、WWW(満点大笑い、w)


<tam-tamさんの影響で本を読んだりするときのBGMは専らベートーヴェンのソナタとかコンチェルトです 笑

こりゃ2〜3%どころじゃないですね、5〜6%はありそうな感じですね〜( ̄▽ ̄)


<ジャケットはどうにかしてほしいものですね・・・

これは良くわかりますよ(^^♪


<私は勝手格付けでC+がいいとこなのでAAA+には遠く及びませんよ!

いやいや、何をそんなにご謙遜を、w
では私が認定書を作りますよ、w
BigshooterさんはAAAx2ですね、つまりここのメンバーのテッペン、頂上のお方です、w
もしも、紙幣が新しくなるのであれば、5000円札の肖像に使用されるレベルのお方ですね(^^♪


<ちちさすさんがお使いのCDプレイヤーはDCD-1650ALということなので、......

諸事情があり現在はメインにこれ→USBプレーヤー(マルチプレーヤー)=ソニーMAP-S1
を使用してそうです。

この縁側に来る事になった、発端のクチコミでの質問がこれ↓です。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=
2046/ViewLimit=2/#23401138


DACの追加も検討されています。

これはこの質問スレッドで有益なアドバイスは出ず(Hugo2、というのがありますが価格と音質の影響が問題です)


<ケンプのソナタ全集は変えましたがブレンデルの方はどこも欠品で入手できませんでした・・・ 涙

ブレンデルの全集は探せばあると思いますよ。多分、
私もちょっと探してみます。

<STAY HOMEでCDがよく動くらしくアマとかでもCD(特にドイツ盤)の欠品が多いですね〜

クラシックのCDは安いですからね、特にBOXセットは破格の値段ですから。

とりあえず探してみますね、
ちょっとトイレに行きたくなったので、急速に失礼します、w
また連絡しますね。

2020/5/31 19:40  [2265-3388]   

>Bigshooterさん

Blu-ray audioが付いてない全集でしたら同じ価格でありますね。

Amazon

https://www.amazon.co.jp/Beethoven-Piano
-Sonatas-Concertos-L-V/dp/B0043UOQ26/ref
=pd_lpo_15_img_0/357-1759611-9461633?_en
coding=UTF8&pd_rd_i=B0043UOQ26&p
d_rd_r=0bacc56f-fa8b-46cc-b50c-f25c7a182
762&pd_rd_w=7gMk9&pd_rd_wg=Ypiof
&pf_rd_p=4b55d259-ebf0-4306-905a-776
2d1b93740&pf_rd_r=5CJ9K4FQYTZK10NCT3
QV&psc=1&refRID=5CJ9K4FQYTZK10NC
T3QV


HMV

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rc
t=j&q=&esrc=s&source=web&
;cd=&ved=2ahUKEwjz-_LK-t3pAhVFNKYKHe
HhAMYQFjANegQIAhAB&url=https%3A%2F%2
Fwww.hmv.co.jp%2Fartist_%25E3%2583%2599%
25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2583%
25BC%25E3%2583%25B4%25E3%2582%25A7%25E3%
2583%25B3%25EF%25BC%25881770-1827%25EF%2
5BC%2589_000000000034571%2Fitem_%25E3%25
83%2594%25E3%2582%25A2%25E3%2583%258E%25
E3%2583%25BB%25E3%2582%25BD%25E3%2583%25
8A%25E3%2582%25BF%25E5%2585%25A8%25E9%25
9B%2586%25EF%25BC%2588%25EF%25BC%2597%25
EF%25BC%2590%25E5%25B9%25B4%25E4%25BB%25
A3%25EF%25BC%2589%25E3%2580%2581%25E3%25
83%2594%25E3%2582%25A2%25E3%2583%258E%25
E5%258D%2594%25E5%25A5%258F%25E6%259B%25
B2%25E5%2585%25A8%25E9%259B%2586%25E3%25
80%2581%25E5%2590%2588%25E5%2594%25B1%25
E5%25B9%25BB%25E6%2583%25B3%25E6%259B%25
B2-%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AC%25E3%2
583%25B3%25E3%2583%2587%25E3%2583%25AB%2
5E3%2580%2581%25E3%2583%258F%25E3%2582%2
5A4%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2
583%25B3%25E3%2582%25AF%25EF%25BC%2586%2
5E3%2583%25AD%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2
589%25E3%2583%25B3%25E3%2583%25BB%25E3%2
583%2595%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AB%2
5EF%25BC%2588%25EF%25BC%2591%25EF%25BC%2
592%25EF%25BC%25A3%25EF%25BC%25A4%25EF%2
5BC%2589_3931268&usg=AOvVaw0x34Z5dV3
ztMJThUN4MVh0

2020/5/31 20:16  [2265-3391]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ありがとうございます。
ブレンデルはBlu-ray audioがないのでCDを買うつもりでいたのですが、
Amazonの場合、 Amazon.co.jpは「一時的に在庫切れ、入荷未定」で買えるのは海外のショップからの取寄せしかなく、1月くらいかかるんですよ 涙

HMVも「お取り寄せ」で1月くらいずっとこの状態です。

カラヤンの「指輪」のBlu-ray audioもAmazonでずっと在庫切れでアラートをかけておいたら2枚だけ入荷したのであわててポチった感じで昨日のヘルマン・シェルヘンみたいに秒殺されてました 汗
STAY HOMEで目線が特定のものに集中しているんですね 汗

2020/5/31 20:35  [2265-3392]   

>Bigshooterさん

そうですね、

待つしかないみたいですね。

ベートーヴェン生誕250周年が影響してますね、すくなからず。

ヤフオクもメルカリもベートーヴェンのCDだけ売り切れ状態でした。

1ヶ月待ちで手に入るのなら、その間ケンプ盤を聴いておけば、ブレンデル盤との明確な違いがすぐにわかると思いますので、ケンプ盤で曲を覚えてしまいましょう♪

2020/5/31 22:19  [2265-3401]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ケンプ盤で曲を覚えてしまいましょう♪
→ソナタは前にtam-tamさん教えていただいたバックハウス、ホロビッツ、アシュケナージを持っているんですが、全集〇〇大ソナタなので何回か聴いてみてふと全集のサンプル音源を聴いてみたら何気に〇〇大ソナタ以外もいい曲多いので全集で聴いてみたくなってベートーヴェンのソナタ全集を漁ってたわけです 笑
コンチェルトに至ってはルービンシュタインとペライアの全集があるので要らないと言えば要らないんですが、ブレンデルはモーツアルトとシューベルトが良かったので気になっているわけです。

ケンプもシューベルトのソナタ全集を聴いてみてなかなか味わい深い演奏だったので二匹目のなんとかを狙ってみたんですが、ケンプはフルトヴェングラーとブレンデルのお気に入りらしいので今回のベートーヴェンのソナタ全集はかなり期待しています 笑

今のところブレンデルのソナタ集とクライバーのDG全集(Blu-ray audio)あたりでひと段落しようかな・・・と考えてます。
クライバーも交響曲作品集のBlu-ray audioは入手して愛聴しているのですが、買った後でオペラ入りがあるのに気づいたんですが、これまたAmazonに出ると秒殺系なんですよね 涙

確かちちさすさんも2回程度通して聴けば全体像は把握出来るって言ってましたね〜。
余程重症じゃないですか、私、WWW(満点大笑い、w)
→おそらく ちちさすさんも楽器やられてたのではないかと思います(たぶん達人・・・)。私も3歳くらいからピアノをやらされていてその後、エレキギターに転向した後もバンドセッションまでに耳コピしなければならなかったりしたので、むしろ最初に聴く曲は「曲を覚えなきゃいけない」っていう強迫観念で覚える習慣がついているのかなと最近気づきました。
コロナでいつ死ぬかわからないと考えると曲が入りますが、落ち着いたら入ってこないです 涙

こりゃ2〜3%どころじゃないですね、5〜6%はありそうな感じですね〜( ̄▽ ̄)
→いんや「蟻の一穴天下の破れ」という諺があるように間違いなく8割はtam-tamさんですね・・・

BigshooterさんはAAAx2ですね
→残念ながら格付けはAAA+が最高ランクなので私は良くてもBBがいいとこですよ^^

DACの追加も検討されています。
→なるほど・・・ DACたけ考えればUD-505は音の主張がほとんどなくて良いと思いますが、正直アンプはBTLありきで設計されているらしくシングルだとよほどクセのあるヘッドフォンと組合わせないとつまらない音ですからね〜 難しいトコですね・・・









2020/6/1 00:14  [2265-3403]   

>Bigshooterさん

3歳からピアノを、なるほど、

何か良いのは無いかなあと、思いふけっていたら、丁度良いものがありました。

チェンバロの音は知ってますよね、

ドメニコ・スカルラッティの全集があるんですよ。

全555曲!!

しかも演奏も素晴らしいものです。

朝のBGMには良い音ではないでしょうか、検討してみてください。
現在の価格は激安です。

D.Scarlatti: Complete Keyboard Sonatas<初回完全限定生産盤>
https://tower.jp/item/3504039/D-Scarlatt
i

2020/6/1 00:26  [2265-3404]   

>Bigshooterさん

スカルラッティはバッハと同年代の作曲家です。

こんな感じですね。こちらはグフタス・レオンハルトの演奏ですが、

Scarlatti: Sonata in A major, K.208 - So
nata in A major, K.209
https://www.youtube.com/watch?v=55j9YJEf
T30


バッハみたいな深刻な音楽では無いので、BGMにはうってつけの音楽ですね。

2020/6/1 00:37  [2265-3405]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

貴重な情報ありがとうございます!

スカルラッティはホロビッツで聴いていたんですがやはりチェンバロなんですね・・・
スカルラッティとかバッハは結構ヘビメタギターのパクリネタなので馴染みやすいんですよね^^
34枚 555曲のチェンバロ・・・ まさにAAA+・・・ まずはカートに入れてみました 汗


2020/6/1 00:48  [2265-3406]   

>Bigshooterさん

同じ曲が見つからず、レオンハルトの演奏と比較しづらいですが、

スコット・ロスはとても明るい音で気持ちが良いですよ。

Keyboard Sonata in F Major, Kk. 438
https://www.youtube.com/watch?v=QgVHFmnl
Adw


Keyboard Sonata in G Major, Kk. 201
https://www.youtube.com/watch?v=S_HDM82K
pyI


ドメニコ・スカルラッティの曲はピアニストだけでなくアコースティックギタリストも数多くカバーしてますね。

無理強いする訳では無いので、好みの音楽で無かったら、私に気を使わずキャンセルしちゃってくださいね♪

2020/6/1 00:59  [2265-3407]   

 Bigshooterさん  

スカルラッティはこんなところ↑かと思ってましたが・・・
チェンバロはキース・ジャレットのチェンバロとリヒターを何枚か持ってたまに聴きますが、さすがにヘビーすぎる感もありますが どんなもんでしょうか?

2020/6/1 01:00  [2265-3408]   

>Bigshooterさん

画像のはホロヴィッツのスカルラッティですね。

ピアノとチェンバロは全く違います。

チェンバロには音の強弱が無いんですよ。

バッハはドイツ人、スカルラッティはイタリア人という違いもありますね。

ドイツは暗くて深刻な音楽が多いですね、
バッハ、ベートーヴェン、ブラームスとか、

イタリアは基本的に明るい音楽が多いですよ、
ロッシーニとかヴィヴァルディとか、ヴェルディとか

フランスは色彩豊かな音楽
ラヴェル、ドビュッシーとか

2020/6/1 01:08  [2265-3409]   

>Bigshooterさん

リンクに貼った音源が聴けるといいのですが、

リヒターはバッハ演奏の大家ですからね、弾いてる曲もおそらくバッハの曲でしょう、
それだとちょっと暗くて深刻な感じになってしまうでしょうね。

ホロヴィッツはピアノで演奏してますから、原曲はスカルラッティでも、ホロヴィッツの音楽になってしまいますねえ。

ドメニコ・スカルラッティはチェンバロの大家ですから、ヘヴィメタルとカントリーくらいの違いがありますよ(^^)

何も考えずに聴くにはちょうど良い音楽です。
聴いていて疲れませんので、
そのかわり、ベートーヴェンとか、ブラームスとか、マーラーみたいな深みは無いですけどね。
あまり深刻な音楽ばかりだと滅入ってしまいますよ(^^♪

2020/6/1 01:18  [2265-3410]   

>Bigshooterさん

結構、メジャーな曲の大半は聴かれているようなので、最後の締めには良いかと思ったんですよ。

ドメニコ・スカルラッティを全曲持っている人なんてほとんどいませんから、w

ピアノ習っていたのなら、スッと頭の中に入るのも楽かと思って。

全555曲と言っても、3〜4分の曲ばかりですからね。

それに私が買ったレオンハルトのCDなんて12曲で2500円もしましたからね、w

一曲あたりで考えたら、物凄くお買い得感がありますよ、w

それに、スカルラッティの演奏としても、スコット・ロスの演奏は評価が高いですからね。

世界初の全集としても名高い盤ですね。

まあ、じっくりと検討してみて下さい(^^)

2020/6/1 01:27  [2265-3411]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

あまり深刻な音楽ばかりだと滅入ってしまいますよ(^^♪
→確かに!とかいいつつまた洗脳されてるような・・・ 笑

3歳からピアノを、なるほど、
→実は母親がピアノの先生やってたんで逃げ場がなかったですね・・・
当時はまだスパルタの時代ですから逃げなかったら気が狂ってますよ 汗
「発表会が・・・」とか言われて練習しないとシバかれるわけですよ
年子の弟がいるんですが会うたびに「地獄だったね〜」です 笑
後々考えればよかった面もありますけどピアノは特に才能がない人間が
いくら練習してもダメですよ
というわけでピアノ曲とかも癒される演奏がいいですね^^
アルゲリッチのBOXに「I LOVE TO PLAY THE PIANO VERY MUCH,BUT I
DON'T LIKE BEING A PIANIST」ってサインが書いてあるんですが、実にいい言葉だな〜 としみじみしました。

スカラッティーはカートに入ったままですがいずれポチっちゃうんだろうな〜 冷汗



2020/6/1 01:46  [2265-3412]   

>Bigshooterさん

<確かに!とかいいつつまた洗脳されてるような・・・ 笑

いや、洗脳なんてしてないですよ、w

<当時はまだスパルタの時代ですから逃げなかったら気が狂ってますよ 汗

そういった意味でもケンプの全集を購入されたのは良いと思いますね。

バックハウスとかは凄く男性的なピアノを弾くじゃないですか、
ベートーヴェンの曲自体がそういう感じなんで、みんな男性的な演奏するんですよ。
タッチが強めだったり、リヒテルみたいに荒々しかったり、
ケンプは決して上手いピアニストではありませんが、凄く気品があるんですよね。
ベートーヴェン的では無いって言えばそうなんですが、凄く柔らかい演奏をするんですね。
アルゲリッチは女性ですが、男顔負けのじゃじゃ馬じゃないですか、w
ケンプの演奏には心を癒されるんですよね、唯一無二といっても良いんじゃないでしょうかね。

スカルラッティの曲を聴くの肩に力を入れる必要が無いんですよ。
深刻な内容では無いですし、チェンバロの音は朝にはぴったりだと思うんです。

ベートーヴェンやバッハなんかはそれなりの充実感を与えてくれますが、聴くエネルギーもそれなりに必要なんですよ。
だから満足感は確かにありますが、疲れちゃうんですよね。

スカルラッティの音楽には聴くエネルギーは必要ありません。
むしろ心が疲れている時に流すような音楽ですよ。

昨今は全く意味の無い流行歌は相変わらずとしてありますが、聴くエネルギーが必要なメーセージ性の強い曲もたくさんあるじゃないですか、

私がリストアップしたクラシック音楽の中にシュトラウスのワルツとか、ロッシーニの歌劇が入っているのは音楽本来の楽しさを知ってほしいと思ったからなんですよ。

幼少時のトラウマを消し去る意味でもスコット・ロスのスカルラッティ全集は良い音楽だと思いますよ(^^♪
(う〜む、詐欺師の才能があるかも、w)

2020/6/1 02:10  [2265-3413]   

 Bigshooterさん  

↑Kk. 201がホロビッツの中にも入っていたので聴き比べてみましたが、確かにチェンバロの方が聴きやすいですね・・・ ブルブル

2020/6/1 02:11  [2265-3414]   

>Bigshooterさん

全然違うでしょ、

ホロヴィッツの演奏を聴くのにはそれなりのエネルギーが必要になってきちゃうんですよね、

何故かというと、演奏している方もそうだからです。

エネルギー全開で演奏しているからなんですよ。

ニューイヤーコンサートは一度は観た事があると思いますが、カラヤンだのクライバーだのそうそうたる大物指揮者が演奏してますが、皆楽しそうに演奏してるんですよ。
だから聴く方も楽しめるんですね。

大相撲で言えば、本場所と巡業みたいなものですよ。

だからと言ってチェンバロ演奏者が皆リラックスして弾いてる訳ではありません。
レオンハルトなんかは手抜きをしない真面目な演奏ですよ。

スコット・ロスの演奏はそういうのが無いんです。
チェンバロの音も明るいし、演奏も深刻ぶったものじゃ無いんです。

だからと言っていい加減に弾いている訳でもない。
彼は凄く勉強家だったらしいです。
555曲もの録音を2年あまりで完成させてしまったのです。
きっと弾くのが楽しくて仕方なかったんだと思います。

クラシックは難しい音楽、そういうのを払拭させてくれる魅力が彼の演奏にはあるのです。

2020/6/1 02:29  [2265-3415]   

 Bigshooterさん  

アルゲリッチは女性ですが、男顔負けのじゃじゃ馬じゃないですか、w
→協奏曲とかでプレッシャーがかかるとブチ切れるタイプみたいですね 笑
室内楽とかだとタッチまで可愛らしくなっちゃったりするとこがあるので「永遠の女の子」という感性なのかも 笑
チャイコのピアノ#1を3ステージ聴き比べてみるとデュトワ指揮のものだけはやけに演奏がしおらしくて男心をくすぐられましたね
アルゲリッチといえばWarnerの20枚セット買い込んでまだ未開封なんですよ
というのもクラッシックの登録データは全くあてにならないのでリッピングした後にtam-tamさんの教えどおり、拡大鏡でジャケットを検証して録音データとかすべて手入力したりするので結構体力使うんですよ 汗
CDとしてそのまま聴ければいいんですが、BOXセットはアルバムというより音源集なので#5
の次が#3なんあたり前なんですべて並び替えなきゃいけなかったりするのだけは苦痛ですね・・
特にバーンスタインとシノーポリーのマーラーのぐちゃぐちゃ加減は究極で気が狂いそうでした 笑

そんなわけで今日も朝からリハビリお散歩しないといけないのでそろそろ寝ることにします
では また明日










2020/6/1 02:40  [2265-3416]   

>Bigshooterさん

そうそう、弦楽四重奏曲集持っているじゃないですか、ベートーヴェンの。

あらためて、第15番の第三楽章を聴いてみるといいと思いますよ。

「リディア旋法による、病から癒えた者の神への聖なる感謝の歌」となっています。

http://harucla.cocolog-nifty.com/blog/20
13/09/post-f3bc.html


購入直後に聴いた音楽とは別物みたいに聴こえると思います。

2020/6/1 02:40  [2265-3417]   

 Bigshooterさん  

ゲット!

2020/6/1 03:15  [2265-3418]   

 Bigshooterさん  

メンバーの皆様に耳よりな情報をひとつ

ご存じかもしれませんが・・・
最近、CDが増えすぎたので聴かなくなったJAZZのCDをAMAZONに出品して処分しているのですが、Amazonの場合、廃盤になったCDは「新品」で出品できないというルールがあってHMVもAmazonのショップになっているので廃盤になっているCDで中古のところにHMVが出品していたらその商品をHMVで検索してコンビニ受取りにすると送料0で格安で未開封新品が買えるのでお得です!

2020/6/1 03:31  [2265-3419]   

>Bigshooterさん

昨日は寝てしまいました(^_^;)

という事でおはようございます(^^)

今日は朝から雨が降ってますね。

<室内楽とかだとタッチまで可愛らしくなっちゃったりするとこがあるので「永遠の女の子」という感性なのかも 笑

動物の謝肉祭、まさか、クレーメル&アルゲリッチ盤を所有されているとは思いませんでしたよ。
かなり研究、勉強されて慎重に購入されているのですね。さすがです<(_ _)>

<アルゲリッチといえばWarnerの20枚セット買い込んでまだ未開封なんですよ

凄い大量のCDをご購入されたのですね。
さらにスコット・ロスのドメニコ・スカルラッティの全集盤までGETされたようで、
BBからBBB+に格上げ決定ですねえ( ̄▽ ̄)
在庫もあったようで明日には届くのではないでしょうか。
なんで、こんなモンスター級のBOX盤を購入されたのですか?
昨日の記憶が全くありません(ー_ー)、まさか私、購入を即するような事、書いてます?( ̄▽ ̄)

というのは冗談ですが、これだけあると2〜3年は聴き倒せるでしょうね。
朝の目覚めにスカルラッティのチェンバロの音楽、きっと良い気分になると思いますよ♪
(私はスピーカーで音楽を鳴らす事が出来ませんので、凄く憧れてしまいますね。)

後はブレンデル盤が、無事GET出来ると良いですね(^^)

2020/6/1 09:19  [2265-3421]   

>Bigshooterさん

ちょっと過去の掲示板を読み返してみたのですが、驚きましたねえ。

私はバッハのマタイとベートーヴェンの弦楽四重奏曲集だけをお勧めしたつもりでいたのですが、なんとまあ様々な曲についてあれやこれやと書いているではありませんか、w

こりゃ、沼にハマるわな、( ̄▽ ̄)

私はBigshooterさんがご自身の意志で沼に落ちたのかとばかり思っておりましたが、事実は違うようで、
怖いですね〜、この縁側、w

実はなんでいきなりクラシック音楽の使者になってしまったのか不思議で仕方なかったのですが、その要因たるものが、私だったとは、w

しかも、予定に無かったスコット・ロスのスカルラッティ全集などという変態級のBOX盤までポチらせてしまうとは、こりゃ洗脳していると言ってももはや過言では無いでしょう、w

ドメニコ・スカルラッティの全集盤、届くの楽しみですね(^_^;)←顔面蒼白状態、w

2020/6/1 09:57  [2265-3422]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^

凄い大量のCDをご購入されたのですね。
→@バラを全集にして体系化ALP音源の買い替えのつもりだったんですが、「絶対聴かないぞ!」と心に決めていたマーラーとブルックナーまで買い込んでしまいました 笑
私が大学の頃、マーラーとかブルックナーのブームみたいなのがあってみんなしたり顔で思索に耽ってたりするのを見て「クラッシックはブームスまでだろ」とか思いながら「時代はヘビメタよ!」とか語ってギターをかき鳴らしてましたね 笑
そんなわけでマーラー、ブルックナーは自分の中では「クラシックもどきの現代音楽」という位置づけで特に避けていたせいか新鮮でなかなか面白いですね 笑
ただ私の場合、名曲よりも好きな曲優先なのでレビューとか見ても演奏と音質の良し悪ししか参考にしないことにしてます。
なので、ブルックナーとかは#2がお気に入りなんですが、後でレビューとか読んでみたら#3・5・7・8あたりが名曲で#2に至ってはヴァントもチェリも後期の作品ではやってないんですね 笑
カラヤンもブームで猫も杓子もカラヤンだったので意識的に避けてました(というかカラヤンのCDだけ高かった?)が、個人的にカラヤンはワルツ系とブルックナーがお気に入りで正直なとこBPOとの組合せよりウィーンとやった演奏のほうが好きです。←やはり変?
んなわけで何回か聴いた後にレビューとかを読むたびに「やはり自分はクラッシックを聴くセンスはないな・・・」と痛感します 笑

在庫もあったようで明日には届くのではないでしょうか。
→寝ようと思ったんですが、気になってtam-tamさんに送っていただいたリンクのJANをAmazonに貼り付けてみたらHMVが出品してるじゃん「ラッキー!」と思ってHMVのサイトに飛んだら予想どおり「未開封」中古で売っていたので即ゲットでした 笑
HMVもディスクユニオンもAmazonのショップになって「Amazonルールを押し付けられてかわいそうだな・・・」と思いますがユーザーとしてはありがたい話ですね^^






2020/6/1 11:17  [2265-3423]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)

<私が大学の頃、マーラーとかブルックナーのブームみたいなのがあってみんなしたり顔で思索に耽ってたりするのを見て

マーラーブーム、懐かしいですね♪
私もこういったブームには拒絶反応を示すたちでして、冷ややかな眼差しで静観してましたよ、w
一番聴きやすい「巨人」のCDだけは持っていましたが、w
ブームが落ち着いてからですね、マーラーを聴くようになったのは。

<んなわけで何回か聴いた後にレビューとかを読むたびに「やはり自分はクラッシックを聴くセンスはないな・・・」と痛感します 笑

クラシックあるあるですよ、
自分が良いと思った演奏が評論家にこき下ろされ、自身の耳(感性)を疑うっていう、w
当時のカラヤン叩きは相当でしたからね。(クラシックのセールスマンなんて呼ばれてました)
また、クラオタと呼ばれる人達と話をしようものなら、ベートーヴェンの交響曲をカラヤンで聴いている、ってだけで失笑される時代でしたね〜。
やはりこういうのがあるから、クラシックは敬遠されちゃうと思うんですよね。
自分が良いと思った演奏を堂々と聴く事が出来ない→名曲、名盤、指揮者などの本を読んで勉強する→頑張ってみるものの結局は挫折する。
これはクラシック音楽の悪習ですよ。
良いと思った演奏を楽しく聴けなくては、これはもう音楽ではありませんから。

Bigshooterさんは楽器も演奏出来るし、様々なジャンルの音楽に精通してますから、感性は素晴らしいと思いますよ。
現在では自身で良いと思った演奏は学生時代と違って堂々と聴けるんじゃないですか?
私が貼ったリストアップにもカラヤンの演奏が書いてありましたから。
学生時代だったら、ちょっと躊躇してしまったんじゃないかな、と思うところです。


<寝ようと思ったんですが、気になってtam-tamさんに送っていただいたリンクのJANをAmazonに貼り付けてみたらHMVが出品してるじゃん「ラッキー!」と思ってHMVのサイトに飛んだら予想どおり「未開封」中古で売っていたので即ゲットでした 笑

「ラッキー!」と思ってしまうところが、私に洗脳されてしまってますね(^^)
全く予定に無かった、巨大全集BOXをいきなり紹介され、最初は戸惑ってましたからね、w
普通なら在庫が無い、「ラッキー!」ですよ(*^▽^*)
それがいつの間にか180度、方向転換してしまってますから、
(私って、いけない子かしら?、w)

流しっぱなしにする音楽としても良いものですし、じっくりと聴いてみる音楽としても耐えうるものですから、買って損した!って事にはならないと思います。
私は本とか読む時にスカルラッティの曲を良くながら聴きしてますね。音楽が邪魔しないので重宝してます♪

2020/6/1 11:51  [2265-3424]   

そういえばチョコレートのお話が出ておりましたね。
みなさんいろいろお試しのようですが、我が家はあちこち手を出すことを良しとしない家訓でありまして…。
私のお気に入りはROYCE’ ですねぇ。
有名どころで、しかも大人向きではありませんけど、やっぱりここのチョコレートとクッキーは私好みです。エポックなポテトチップチョコも大好き〜(*^_^*)
そう、体は大人、中身はお子ちゃまです(^▽^;)

2020/6/1 11:57  [2265-3425]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

ROYCE’ ?
なんて読むんだろう?(^_^;)、とググってみる。

あ〜!!これ、一度だけですが食べた事ありますね〜、

ポテトチップチョコですね、食べたの、
これ、美味しいですよね〜(^^♪

はて?一体どこで食べたんだろう?、w
いか〜ん、また眠れなくなってしまう、(@^^)/~~~

2020/6/1 12:08  [2265-3427]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^
群馬は暑いでしょ?私の実家は川?を挟んで反対側あたりなので群馬(特に高崎)はテリトリーなんですよ! 笑

私のお気に入りはROYCE’ ですねぇ。
→生チョコとか美味しいですが個人的にはROYCE’はソフトクリームがお気に入りです^^
北海道は本当にソフトクリームの種類が多くてディープですよ 笑

ポテトチップチョコ
→???これは聞いたことナシ・・・

「ちちさすさん」の名前を見るとパプロフの犬のように「みそつけ饅頭」と「ずんだ餅」がなぜか無性に食べたくなります 爆
「もつ煮」とか食べられればR17沿いの沼田の「もつ煮」を是非試してみて下さい 絶品です!

そう、体は大人、中身はお子ちゃまです(^▽^;)
→う〜ん 経験上この手のタイプが一番危険!(独り言・・・) 笑

2020/6/1 12:25  [2265-3428]   

 Bigshooterさん  

おっとm56059さんばりにtam-tam17701827さんをスルーしてしまった 汗

良いと思った演奏を楽しく聴けなくては、これはもう音楽ではありませんから。
→↑は激しく同意です!JAZZでも言えることですが、何か日本の評論家っていうのは理屈っぽくて苦手ですね・・・
音楽は行きつくところ「快楽の追求」ですからね・・・ 「いい音楽だったらそれで良し!」と常に自己弁護してますが・・・
マイルス・ディヴイスが白人のビル・エヴァンスをバンドに入れるときにメンバーから猛反対を受けて「白人を入れるんだったら辞める」という騒ぎになった時に「演奏のいい悪いに肌の色は関係ねぇ〜だろ」←この一言は痺れましたね 





2020/6/1 12:42  [2265-3429]   

モンブランが好きさん。
私は映像の方はさっぱりですが、レーザーディスク、懐かしいですね。
音はアナログのFM変調だったと思ってましたが、調べてみたらCDと同じリニアPCM 44.1kHz/16bitもあったんですね。ほとんどのタイトルはドルビーデジタルもあったようですが、ドルビーを選ぶと圧縮音声になりますから、ジブリの映画作品だと、音声をどう選択するか迷っちゃいますね〜。

私はデジタルでの写真ばかりになりましたので、PCでのRAW現像作業は必須になっています。
これはやってみると面白くて、しかも自分のセンスが露わになるので怖い側面もありますが、撮るだけにとどまらない写真の新たな楽しみ方ですヨ(^^)
ご興味あればRAW現像の概要くらいはご説明いたしますので♪

同性とお話ししますと、やっぱり恋バナとか結婚のこととかのお話が延々とできてしまうのですが、その内容がだんだんとオバちゃん化してきている自分がこわいですね(笑)。
独身のモンブランが好きさんは、きっと夢のある恋愛トークができるんだろうなぁ〜。

2020/6/1 13:09  [2265-3430]   

昨日今日と、連日義父母がお出かけでネットもしやすくなっております♪

tam-tamさん。
Bigshooterさん。
ドメニコ・スカルラッティのソナタは通な人向けのアイテムというイメージです(^^;)
この曲、チェンバロで聴くか現代ピアノで聴くかでかなり印象が違うと思います。
私はチェンバロのはシュタイアーの演奏しか知りませんが、ピアノではカサドシュ、ハスキル、ポゴレリチの3つを持っておりまして、個人的な好みではピアノの音で聴きたいですねぇ。
ロスによるソナタ全集という大物をゲットされたのならチェンバロ演奏はこれだけでいいでしょう。ピアノでは私は断然ポゴレリチのCDを推します。
軽やかな感じは薄いのですが、「これ名曲じゃん!」と思わせるポゴレリチ独特の構成力の確かさと、ピアノのタッチが素晴らしい…。
ピアノの音もとことん磨き抜かれていて、録音もドイツ・グラモフォンの中でも最上級に美しく、物理的にも超優秀録音だと思います。

2020/6/1 13:48  [2265-3433]   

またしてもジャケット画像を貼り忘れていました(^^;)

2020/6/1 13:49  [2265-3434]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

貴重な情報ありがとうございます!

即ゲットしてしまいました 笑

シュタイアー、カサドシュ、ハスキル、ポゴレリチ。。。
→オール????? です 涙 クラッシックディープで切りのいいとこでやめないと大変なことになりそうですね・・・ 冷汗

2020/6/1 14:14  [2265-3435]   

Bigshooterさん。
カラヤンは私の好きな指揮者の1人です。
カラヤンの楽曲解釈は、曲の本質的な部分を露わにするよりも、曲の魅力を解りやすく提示する方向だと思います。なのでカラヤンは世界中で受け入れられましたし、クラシック音楽を聴き始めたばかりの人に好まれ、リスナー層の裾野を大きく広げた偉大な貢献者でもあります。
それゆえtam-tamさんが言うように「クラシック音楽界のセールスマン」というレッテルも付きましたし、楽曲の本質表現を好む層からは嫌われましたし、あまりにも有名になり過ぎた反発からのアンチ層もいたりしました。
曲の本質部分が云々という評価も、多くの演奏がそうだというわけではなく、本質と魅力の二択になった時、魅力の方を選ぶ、というだけで、本質と魅力の両立を為し得たものも多いです。
だからカラヤンの演奏で聴くと、「ああ、いい曲よねぇ(^^)」と感じるわけです。
以上、私のカラヤン賛でした(笑)。

tam-tamさんからお薦めの曲をリストアップいただき、Bigshooterさんの手持ち演奏との照らし合わせを読みました。
これを元に、私もお薦めCDをいくつかご紹介しておきますね。

シューベルトの「未完成」はカルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルです。
ワルターのような温かみのある演奏とは真逆の、寒々とした厳しい演奏ですが、私はクライバーがベストワンです。DGボックスを買われるとのことなので収録ありますので、ぜひお聴きください。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ハイフェッツとライナー指揮シカゴ交響楽団です。
とにかくカッコいい演奏です。ダレやすい第1楽章経過句をこんなに粋に弾いてる人は他にいません。

シベリウスの「フィンランディア」はカラヤンとベルリン・フィルの1976年EMI録音です。Bigshooterさんがお持ちのカラヤン盤が1976年盤ではないかもしれないと思いあげてみました。
カラヤンは他にも何回かフィンランディアを録音していますが、カラヤンの他の年の演奏でもこの1976年のには敵いません。飛び抜けてます。

ウィンナ・ワルツ(ヨハン・シュトラウスのワルツなど)は、ぜひぜひ、ぜひぜひ、ボスコフスキーとウィーン・フィルの演奏で!
ウィンナ・ワルツは絶対ボスコフスキーです!

ビゼーの「カルメン組曲」はマルケヴィチとラムルー管弦楽団で。現在DECCAから発売されています。
この演奏はイケてます。曲数も通常より多いですし、追加されている曲もメロディが素敵なのばかりです。

2020/6/1 14:44  [2265-3437]   

Bigshooterさん。

仕事が早っ!!!

2020/6/1 14:49  [2265-3438]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

ディスクまでご推薦いただきありがとうございます!

だからカラヤンの演奏で聴くと、「ああ、いい曲よねぇ(^^)」と感じるわけです。
→なるほど・・・ 納得!

DGボックスを買われるとのことなので収録ありますので、ぜひお聴きください
→OIBP版を入手して聴いてみたら「いいね!」限定2500枚のBlu-ray audioのBox Setが出ていてジヤケットもカッコイイじゃんということでポチり、手を出さない予定だったオペラ入りのBlu-ray audioのDGの全録Box Setがあるということで3回目の購入です 涙

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ハイフェッツとライナー指揮シカゴ交響楽団です。
→カートに入れます ブルブル

シベリウスの「フィンランディア」はカラヤンとベルリン・フィルの1976年EMI録音です。Bigshooterさんがお持ちのカラヤン盤が1976年盤ではないかもしれないと思いあげてみました。
→ビンゴ!カラヤンで持っているCDは↑なのですが、調べてみたら白〇に収録されている84年のものでした。

ウィンナ・ワルツは絶対ボスコフスキーです!
→クライバーのニューイャーが最強!とか思ってましたが Oh My God!!!

ビゼーの「カルメン組曲」はマルケヴィチとラムルー管弦楽団で。現在DECCAから発売されています。
→あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す 何か眩暈が・・・

ポゴレリチさんという方はアルゲリッチが・・・の人ですよね^^
Amazonのカート見たら下の方に↑が入ってました。
興味があったのでカート入れたものの「若いあんちゃんじゃね〜か・・・」と思って放置してました。
BOX安いのでこっちにしとけばよかったですかね?


2020/6/1 15:23  [2265-3439]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

ご推薦のディスクを探してみたのですが、添付画像のものでよろしいでしょうか?
それと最後のディスクだけ見つからないのでお時間のある時で結構ですので
画像かJANコードを教えていただけるとありがたいです

でわ^^



2020/6/1 16:44  [2265-3440]   

Bigshooterさん。
ボスコフスキーとウィーン・フィルのCDは
https://amzn.to/3ctCiFP
です。
お選びになられている日本公演ライヴは、私は聴いたことがありません。

ビゼー「カルメン組曲」は、私が所持しているのは
https://amzn.to/3cmp7pZ
と同じ内容の旧盤ですが、今は新品は定価では入手できないようです。アマゾンはプレミア価格で高いですね。定価1200円なのに8580円ですか…。
どこかで在庫がないか、ネットショップを探してみます。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はそのCDで大丈夫です。
私のはメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲とのカップリングでした。

2020/6/1 20:27  [2265-3441]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

お手間をお掛けしてすみません。
クラッシックとJAZZは廃盤が多くて重版しないものも結構ありますね^^
「フィンランディア」もEMIからWARNERになって再販後、廃盤みたいです。
AmazonとTowerに1枚新品在庫があったのでポチッておきました。

他も調べていただきありがとうございます。
私へのReコメはお時間のある時で結構ですよ^^
体がしんどい時はスルーも可です。

2020/6/1 20:40  [2265-3442]   

シベリウスの「フィンランディア」は
通常CDなら
https://tower.jp/item/3477387/
SACDなら
https://tower.jp/item/4738459/
で現在入手可能です。
アマゾンやHMVにもあると思います。

2020/6/1 20:42  [2265-3443]   

Bigshooterさん。
入れ違いになりましたが、おそらく同じものをご注文されたかと思います。

2020/6/1 20:44  [2265-3444]   

ちちさすさん

 こんばんは
 
ドルビーデジタルで思い出しました  最初に買ったレーザーディスクは  耳をすませば  です
 レーザーディスク初ので5.1チャンネル当時はAC-3って言ってたかな 間違ってたらごめんなさい
 ジブリの映画でこれが一番好きで今もたまに見ると胸がキュンとします そのあとはスターウォーズのエピソード1の頃迄話題になる映画は大体買ってたかな

 今はプレーヤー壊れて見る事が出来ないのにディスクはほぼ手元にあります 今となっては捨てるに棄てられず…円盤大きくて邪魔なのですが、懐かしくもあり…

2020/6/1 20:55  [2265-3445]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

ありがとうございます^^

国内盤を注文してしまったようです 笑
ま〜400円くらいの違いなので・・・

ボスコフスキーとウィーン・フィルのCDは
HMVだとだいぶ安いのでHMVで注文します。

本当にお手間をおかけして申し訳ありません。


2020/6/1 20:56  [2265-3446]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ