縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > 楽しい音楽を語ろう
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

お好きな音楽の話やお気に入りのイヤホン、ヘッドホンの情報交換をしましょう!

  • 楽しい音楽を語ろうの掲示板
  • 楽しい音楽を語ろうの伝言板
  • 楽しい音楽を語ろうの投稿画像
楽しい音楽を語ろうの掲示板に
楽しい音楽を語ろうの掲示板に新規書き込み

choco111さん

「choco111さんのお部屋 vol.1」が埋まりそうなので、新しい掲示板用意しておきました。

「choco111さんのお部屋 vol.1」の掲示板に返信が出来なくなったらこちらの方に書き込みして下さい。

これからもよろしくお願い致します。


ASTOR PIAZZOLLA:Adios Nonino
https://www.youtube.com/watch?v=Ljq4K31p
uA4

2020/2/12 01:27  [2265-2450]   

choco111さん

またまたこんばんは(^^)

エアロスミスの『LIVE! BOOTLEG』についてちょっと漁っていました、w

<これ、アルバムタイトルからもわかるように、当時横行していた海賊盤(Bootleg)に真っ向から対抗したもので、このクレジット漏れも“海賊盤によくあること”としてバンド側がちょっとした遊び心で手がけたんだとか。

http://www.tmq-web.com/2017/04/livebootl
eg.html


遊び心であえてBootleg風にした元祖的なアルバムなんですねえ、勉強になりました(^^)

X JAPANの音源は「LIVE IN HOKKAIDO 1995.12.4 BOOTLEG」というアルバムです。

やはりオーディエンス録音風に意図的に編集されているみたいですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/LIVE_IN_HO
KKAIDO_1995.12.4_BOOTLEG


最初にこの音源を聴いた時はファンがカセットテープに録音したものを使用したと思いこんでいましたね、w

やられました、w

素敵な週末を.............

ラヴェルがお好きだという事で、個人的に好きな曲を..........
Ravel: La Valse
https://www.youtube.com/watch?v=J_To1IDx
ANE

2020/2/15 01:03  [2265-2464]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん
こんにちは^_^

お部屋作っていただきありがとうございます。

またまたよろしくお願いいたします。


>買ってきた、セブンの生チョコをこれから食べようと思います。

昨日もまたまた買ってきました(*^-^*)
お口に合うといいのですが。



>ASTOR PIAZZOLLA:Adios Nonino

バンドネオンの音色はどこか物哀しくもあり

観てないのですがドキュメントがあります

映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=fspXJnFO
Hws




>エアロスミスの『LIVE! BOOTLEG』についてちょっと漁っていました、w

まだスタジアムバンドでもなく外部作曲者を使う前の勢いのあったころです。


Train Kept A Rollin' Aerosmith 1978 Live
Bootleg

https://www.youtube.com/watch?v=7sQA8Eaw
TlY




>X JAPANの音源は「LIVE IN HOKKAIDO 1995.12.4 BOOTLEG」というアルバムです。

これ凝ってますね!

こういう発想はロックですね。



>ラヴェルがお好きだという事で、個人的に好きな曲を..........
Ravel: La Valse

聴きましたありがとうございます。


ロック小僧のラベルといえば

BECK'S BOLERO (1967) by the Jeff Beck Gr
oup - with backwards guitar ending

https://www.youtube.com/watch?v=nmO0OZC6
Ifk


2020/2/17 16:18  [2265-2489]   

 choco111さん  


Bigshooterさん
こんにちは^_^


前スレから

>⇒高校の時、渋谷でウッド・ストックと永遠の歌をリバイバル上映するというので観に行きましたが大画面と大音量に感動したな〜 
大学の時、バイトしてLDプレイヤー買って最初に買ったLDがこの2枚で未だに宝物ですよ!

永遠の詩はVHSで発売になって買ったんですが14800円?くらいで懐が痛かったです(´;ω;`)ウッ…
エンディングでスワンソングという小品が流れるんですが権利問題でかその部分が無かったです。


>次に買ったLDはなぜかALLAN HOLDSWORTHのTOKYO DREAMのライブで初めて見たときはギター辞めたくなりました 笑

これは相手が特別ですから^^;


>平成の世になって代々木にDEEP PURPLEのライブ行ったらリッチーのハズがJOE SATRIANIがギター弾いていて驚きました。

脱退前のヨーロッパのツアーでオープニング演奏始まってるのにリーッチー出てこず
遅れて出てきて観客にコップの水を撒く
観客というかギランの奥様にですが・・・
サトアリーニを観れたのはレアです。


>個人的にはPCで作った音楽はどうもピンときません

打ち込みでドラマー受難な時代になりました。



>Corridors of Poweでもなぜ同じようなソロやるんだ???って フィル・コリンもこのフレーズをソロで使うんですよね 笑

定石ということで(^^♪


お返事ありがとうございました。


2020/2/17 16:19  [2265-2490]   

 choco111さん  


今週のサイケなバンド紹介

ずっと推してるんですがなかなか・・・

お時間があるとき気が向いたときにでも


BLUES PILLS - Devil Man (OFFICIAL TRACK)


https://www.youtube.com/watch?v=KMYDYYQm
qgA



BLUES PILLS - High Class Woman (OFFICIAL
MUSIC VIDEO)

https://www.youtube.com/watch?v=6tfZfoNy
pDk



BLUES PILLS - Little Boy Preacher (OFFIC
IAL LYRIC VIDEO)

https://www.youtube.com/watch?v=yPVW2Qpg
WuY



BLUES PILLS - No Hope Left For Me (OFFIC
IAL MUSIC VIDEO)

https://www.youtube.com/watch?v=iV9XFldA
i7w



BLUES PILLS - Lady In Gold (OFFICIAL VID
EO)

https://www.youtube.com/watch?v=W-1hn87q
9_8

2020/2/17 16:21  [2265-2491]   

choco111さん

おはようございます。

レス遅くなりまして申し訳ないです。

17日からモデムの調子が悪く昨日の夜にようやく使えるようになりました。

<昨日もまたまた買ってきました(*^-^*)

これ、美味しいです(^^)
チョコは冷やして食べるのが好きなのでこれは良いですね。

<映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』予告編

こちらも観ました。
これは観てみたいですね〜。
ピアソラのライブDVDは一本だけ買いましたが、実に良かったです。(20年近く前の事なのでVHSですね)

<Train Kept A Rollin' Aerosmith 1978 Live
Bootleg

海賊盤全盛の時代のアルバムですね。
こういうアイデアの先取りをエアロスミスがやっていたとは知りませんでした。

<これ凝ってますね!

そうなんですよ、
私もすっかりファンが持ち込んだカセットテープに録音した音源だと思っていましたから、w
テープが途中でワカメになってしまって様な箇所もあり、凝りに凝ってます、w

<ロック小僧のラベルといえば

’66~’68年代あたりは非常に面白い楽曲がたくさんありすぎて、宝の山ですね〜。


<今週のサイケなバンド紹介

こちらはまだ聴けてないのですが、楽しみですね〜

毎週ご紹介してくれると助かります(^^)

ありがとうございます。

2020/2/22 10:17  [2265-2496]   

 choco111さん  

tam-tam17701827さん

こんにちは^_^

モデム大変でしたね。
復活してなによりです。


>これ、美味しいです(^^)

良かったです(*^-^*)

いま珈琲淹れたのでセブンのバスチーとカレでブランチ?&カキコです(^^♪

甘い香りに魅かれ一推し掲示板 vol.1にカキコしてしまいました。

そんな僕はカブトムシ^^;



>ピアソラのライブDVDは一本だけ買いましたが、実に良かったです。(20年近く前の事なのでVHSですね)

その当時なら15Kコースでしょうか。

ピアソラ、演奏者の枠には収まらないのですが職人的なプレーが好きです。


先日の話の流れから

ロックな感じの方ですが柔らかな演奏です。

まぁ素人の感想です^^;

Invierno Porteño by Astor Piazz
olla, performed by Stephanie Jones

https://www.youtube.com/watch?v=k96nsGSU
-gg



A. Piazzolla - Libertango by Tatyana's G
uitar Quartet

https://www.youtube.com/watch?v=pPu1om4W
ZsQ




こちらは映像も気に入ってよく観ています。

Asturias (Isaac Albéniz) - Alex
andra Whittingham

https://www.youtube.com/watch?v=V2F6RswM
Ypw



Capricho Arabe (F. Tárrega) - A
lexandra Whittingham

https://www.youtube.com/watch?v=P7ZLcUYz
vnc




素人集

この状況下でここまで出来るのはゴイスー!

TOTOのサウンドチェックで飛び入りセッションしたすごいやつ! 2016/03/14

https://www.youtube.com/watch?v=HXZ2AHA3
gsA



お馴染みのボンジョビおじさん
狙ってるとは思いますが楽しめます♪

https://www.youtube.com/watch?v=L9pUP3es
63w



おまけホワイトスネイクおじさん

https://www.youtube.com/watch?v=0HDV0S2D
9GE



>毎週ご紹介してくれると助かります(^^)
お気遣いありがとうございます。


良い週末を♪


2020/2/22 11:33  [2265-2501]   

choco111さん

こんにちは〜。

4日ほどPCが使えない状況でしたので、たくさんのレスが溜まってまして、w

ちょっと手抜きみたいな感じで申し訳ないですm(_ _)m

<甘い香りに魅かれ一推し掲示板 vol.1にカキコしてしまいました。

ありがとうございます(^^)

結構、いろんな方が書き込みされて、嬉しいです。

やっぱりルビーカカオ無いですか、
私は運が良かったのでしょうね、w

<その当時なら15Kコースでしょうか。

その当時はレンタル店にいた頃なので、仕入れ価格で購入してますね、w
普通に購入したら、9KあたりのVHSだったと思います。
60分と短めのライブビデオなんですよ。

<ピアソラ、演奏者の枠には収まらないのですが職人的なプレーが好きです。

汗だくになりながら、演奏している姿に惚れ込みました、w
職人気質な顔立ちじゃないですか、そういう人好きなので、

<先日の話の流れから
ロックな感じの方ですが柔らかな演奏です。

また、色々とご紹介頂きありがとうございます(^^)

ちょっと時間が取れないもので、感想は連休明けあたりになってしまうと思いますがご了承下さい。

楽しい週末になりますように、

2020/2/22 12:23  [2265-2502]   

choco111さん

こんばんは、って時間じゃ無いですね、w

色々と詰まってまして、こんな時間に失礼します(^^)

<テルミンといえば
ZEP のこの曲

「胸いっぱいの愛」をでテルミンを使用しているのは知っていましたが、実際のライブパフォーマンスを観たのは初めてです。
いや〜痺れましたね!
ペイジがやるとなんでこんなにも様になってしまうのでしょうか!
これを観てカッコいいと思わない人は居ないでしょう。

ペイジのパフォーマンスとしては、「幻惑されて」でのヴァイオリンの弦でギターを奏法するものがあり、こちらもカッコいいものですが、テルミンのパフォーマンスはその上をいってますね〜。
痺れました(^^)

<今週のサイケなバンド紹介
<BLUES PILLS

一応こちらを一通り聴きましたが、なんとヴォーカルが女性の方だったんですね。
2曲目のライブ映像を観て気がつきました、w
スウェーデンのバンドという事で知名度が無いのかもしれませんね。
ジャンルでは一応メタル系バンドにカテゴリーされていますが、ブルースが基盤になってるように感じました。
感想を書くにはまだまだ聴き込みが足りていません、w、申し訳ないです。

ピアソラのギター演奏もザックリではありますが聴いてみました。
が、ちょっとまだまだ聴き込みが足りないが故にいい加減な感想が書けません、m(_ _)m。

Alexandra Whittingham!!
こちらはいつか私の方からご紹介しようとしてたアーティストの方でしたので、びっくりしました、w
私などはもちろんにわかですので、それほど詳しくはありません。
私が以前choco111さんにお勧めしたユリア・フィッシャーの「四季」DVD盤みたいに自然の音が入っていたので、チェックだけしておいたのです。
音質、映像共に素晴らしく一聴して気に入ってしまったアーティストです。
偶然にしては凄い確率なんじゃないでしょうか(^^)、ちょっと、びっくりです。


私の方からは一曲だけですが、音質が満足できるものが無かったので、
安室奈美恵さんの曲から、ベストパフォーマンスの一曲を、ご紹介しますね〜(^○^)
MC、休憩無しのノンストップで最初から最後まで駆け抜けるライブパフォーマンスは圧巻なのですが、こればっかりは通しで観ないと伝わらないものですが、

Hide & Seek 安室奈美恵
https://www.youtube.com/watch?v=iclVNvLC
j7U


Hide & Seekのライブパフォーマンスとしてはこの時の公演のものがベストテイクだと思います。
カッコ良すぎますね、w

一曲だけ、と言いつつも満足できる映像があったので、追加します(^^)

こちらはリラックスした雰囲気のアンコールのものです。

COPY THAT (Remix)
https://www.youtube.com/watch?v=FvVy4wBV
48U


全盛期の安室ちゃんでした=(^.^)=

御清聴ありがとうございました、w
素敵な週末を........

2020/2/23 05:34  [2265-2516]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


朝から聴かせていただきました。

>Hide & Seek 安室奈美恵
>COPY THAT (Remix)

凄いステージですね。
音楽とダンスの一体感というんでしょうか。
極上のエンタテーメント♪

ベースの方を見てたら
T.M.スティーヴンスのベースの色を思い出しました。


T.M.スティーヴンス×ワーウィック フリープレイ!

https://www.youtube.com/watch?v=a-h1DI_N
s3M



TM Stevens (James Brown) Masterclass Vid
eo

https://www.youtube.com/watch?v=r2wlSwv-
6bw


この人のグルーブはたまらない!


>ジャンルでは一応メタル系バンドにカテゴリーされていますが、ブルースが基盤になってるように感じました。

メタルはSFと同じで含まれる範囲が広いですしカテゴライズはあてにはなりませんね。
tam-tam17701827さん が感じられた通りブルース基盤の正統的なハードロックです。
ジャニスの流れを汲んでいるかと。
ひと括りにしてはいけませんが北欧は音楽シーンは凄いなぁと思ってます。
懐の深さは一番です、あくまで個人の感想です。


>Alexandra Whittingham!!
>偶然にしては凄い確率なんじゃないでしょうか(^^)、ちょっと、びっくりです。

ですね(+_+)ビックリ
驚異的ではないですがご自身のストロングポイントをよく理解されてると思います。
PVの作りかたも好みです(^^♪


ここで珈琲タイム
お供は金のしっとりバアムクーヘン
ちょっと重ための正統派です。


>ペイジがやるとなんでこんなにも様になってしまうのでしょうか!

サイケな時代のロックから見せるロックの転換期です。


昨日のながらmusic ♪(一部抜粋)

Stomu Yamashta - Go (Full Album)
https://www.youtube.com/watch?v=g53zcpaX
T8o&t=1145s



この流れでリンダ・ルイスを
映画"バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち"思い浮かべてしまいました。
だれもがアレサ・フランクリンになれないんですよね。

Linda Lewis - So Sixties (Second Nature)

https://www.youtube.com/watch?v=Tb_DBmCH
vLw



ジェス・ローデンにリンダ・ルイスどちらもツトム・ヤマシタのゴー・トゥーでボーカルを

Jess Roden - Brand New Start (1979)
https://www.youtube.com/watch?v=fIKiNX1C
hHo


Jess Roden - On Broadway
https://www.youtube.com/watch?v=53UU7ZTK
F8A




T.M.スティーヴンスにジャコを聴いてからの

Stanley Clark, Marcus Miller & Victo
r Wooten - Beat It
https://www.youtube.com/watch?v=Jj5f7gRL
VFQ



ラウドなロックの新曲を

Black Swan - "Big Disaster" (O
fficial Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=hNGOVHOH
bGw


お気に入りのシンガーです彼も北欧ノルウェイだっけ。
イントロがzepのような民族チックに最近ポップになったなぁ
基本フロンティア系を聴いています。

JORN - "Winning" [Lyric Video]

https://www.youtube.com/watch?v=7ptP83up
e8M



このあたりで暗くなり

The Crusaders Live at Montreux 2003 - St
reet Life
https://www.youtube.com/watch?v=vf4YxwEw
5iw



jade7さん も以前仰ってたかもですが
ワンノートで語るギターを

David T. Walker - You'll Never Find &
; Love's Theme (Live) [Official Video]
https://www.youtube.com/watch?v=1P5y1Ho9
RyA



続いてコーネル・デュプリー を

Teasin'
https://www.youtube.com/watch?v=2XeOKKY2
mg8



ちょっとググるとこの方は凄そうな方のようです^^;

Kyuhee Park - A. Barrios: Un Sue&#24
1;o en la Floresta
https://www.youtube.com/watch?v=fU-RJD9q
RlU



m56059さん ご紹介の都庁ピアノに、Maria McTurk 、ハンブルパイ、音楽三昧な一日でした。
ずっと机の前に居る一日でした(;^_^A

ただの日記です<(_ _)>
tam-tam17701827さん 返信は気にされずにお願いします。

2020/2/23 13:37  [2265-2519]   

choco111さん

こんばんは〜。

1日が終わるのが早いですね〜。

<極上のエンタテーメント♪

基本的に彼女はショーガールだと思っています。
「ショーガール」というとポール・バーホーベン監督の悪名高い映画を連想するかもしれませんが。
作曲もしない、作詞もしない訳ですから、(初期の頃、作詞は7曲ほど手がけてはいますが)
アーティストではなくエンターテイナーです、極論すればショーガールですね。
究極なまでにストイックで圧倒的なライブパフォーマンスは世界で見ても再現できる方は居ないと思って居ます。
彼女が尊敬していたジャネット・ジャクソンでさえ激しいダンスパフォーマンスを伴う歌唱の時はリッピシンクでしたから。

<ベースの方を見てたら
<T.M.スティーヴンスのベースの色を思い出しました。

<T.M.スティーヴンス×ワーウィック フリープレイ!

気になってこちらの方の映像を観ましたが、凄いベースプレイヤーですね。

2010年のライブを最後に彼女はバックバンドを使わなくなってしまいました。
そして、2012年の東京ドーム公演から、イヤモニを使うようになり、首を動かす激しいダンスパフォーマンスもしなくなっていきます。

ご紹介したライブ映像は、2009年と2010年のものであり、この頃はバックバンドを使って、ダンスパフォーマンスしている全盛期の頃のライブなんですよね、当然まだイヤモニも使用してないです。

最後の引退ツアーのパフォーマンスはお世辞にも素晴らしい出来ではありませんし、編集もおそらく彼女の全てのライブDVDの中でも最悪に近い酷い出来です。

振替公演が非常に難しい状況下であったことを考えると余程プレッシャーがあったのだと想像が尽きます。
安室ちゃんの話はここまでにして、

BLUES PILLS
<tam-tam17701827さん が感じられた通りブルース基盤の正統的なハードロックです。
<ジャニスの流れを汲んでいるかと。

Janisっぽいところはあるなと感じたので、ブルースが基盤になっていると思ったんですよね。
メタルの元祖はZEPだとか言われる事が多いですが、彼らも基盤はどっぷりブルースですから。

<ひと括りにしてはいけませんが北欧は音楽シーンは凄いなぁと思ってます。
<懐の深さは一番です、あくまで個人の感想です。

イタリアン・ロック、ジャーマン・ロックだけで止まってしまってましたね、私は。
ちょっと調べてみたら北欧が今凄いことになっているんですね〜、w
日本に入ってこない楽曲も当然あるでしょうから、また、ふつふつと湧いてきましたよ、w
アフリカ大陸の方はどうなっているのか?と、w

Youssou N'Dourって覚えていますか?

Youssou N'Dour - 7 Seconds ft. Neneh Che
rry
https://www.youtube.com/watch?v=wqCpjFMv
z-k


アフリカのミュージシャンですが、アフリカ以外の国も非常に気になってきちゃいました=(^.^)=
どんな曲が流れているのだろう?と、w

<ここで珈琲タイム
<お供は金のしっとりバアムクーヘン

セブンのバアムクーヘンですか?
ファミリーマートもなかなかやりますよ、w、結構人気があるんですよ、ファミマのバアムクーヘン、

<昨日のながらmusic ♪(一部抜粋)

これ以降はさらっと聴いただけですので、明日からじっくりと楽しませて頂きます^ ^
たくさんの楽曲のご紹介ありがとうございます。

少しだけお返しを、w


Komm, S&#252;sser Tod (Third Impact)

https://www.youtube.com/watch?v=GHMkRHk9
lgI


アニメ、エヴァンゲリオンの挿入歌です、w
アニメに使われているからといってアニソンというジャンルの認識で私は聴いていません。
この曲は凄く好きで良く聴きました。

Wolfgang Amadeus Mozart - Ave Verum Corp
us
https://www.youtube.com/watch?v=gDKCK_6W
LTg


モーツアルトのあまり知られていない傑作です、3分ほどの曲なので聴きやすいかと思います。

バーバー 弦楽のためのアダージョ  イ・ムジチ合奏団
https://www.youtube.com/watch?v=wgOwm0bo
9o8


映画「プラトーン」で使用された曲です。
大編成のオーケストラのものが多いですが、choco111さんのお好きなイ・ムジチ合奏団を選びました。

湿っぽい曲が続いたので、最後は元気よく(^○^)
日本のパンクは聴かれないかもしれませんが、歌詞が非常に素晴らしいので、聴いてみて下さい。

情熱の薔薇
https://www.youtube.com/watch?v=I5NzcoKz
hbI


こういう曲は多少音が悪くともライブに限りますので、一応ライブバージョンも、

情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS / USALIVE
https://www.youtube.com/watch?v=hKluijUu
r3U




<tam-tam17701827さん 返信は気にされずにお願いします。

お気遣いありがとうございます(^^)

私も無理しないでマイペースでやっていきますので、これからもよろしくお願いします。

2020/2/23 20:24  [2265-2527]   

choco111さん

こんな時間に失礼します、何せ生活が不規則なもので、お許しをm(_ _)m。

前スレで紹介した「バーバー 弦楽のためのアダージョ」ですが、やはりどうしても外せない演奏があったので、

Adagio for Strings Op. 11
https://www.youtube.com/watch?v=GbtCChVk
0lA


こちらはイ・ムジチ合奏団とは違いフルオーケストラバージョンですが、
指揮は録音嫌いとして生前には一枚のCDの発売も許さなかった伝説的指揮者セルジュ・チェリビダッケ。
凄まじいばかりの集中力で静寂の極地のような名演です。

クラシックはあまりお得意では無い事は重々承知しておりますが、もう一曲だけ、
バッハのG線上のアリア、こちらはおそらく耳にした事があると思います。
その究極とも言える演奏がこちら、この世のものとは思えない透明で寂寥感あふれる名演です。

Bach: Suite No. 3 - Air - Dresdner Philh
armonie/Kegel (1989)
https://www.youtube.com/watch?v=lQ8b8wqV
odg


以前から紹介しようと思っていて忘れていたものがあったので、私の都合上で申し訳ないのですがUPしていきますね。

尾崎豊 − 群衆の中の猫 ('88東京ドーム)
https://www.youtube.com/watch?v=kmvtwjnH
D24


尾崎豊はビリー・ジョエルのオネスティを意識してこのバラード曲を書いたそうです。
私も正直に言いますと、尾崎豊はリアルタイムでは聴いてないんです。
世代的にほぼ同じなんですけども、やはりその当時としては絶大な人気を博してましたから、

アコースティックギターではおそらく世界一だと思う山下和仁さんですが、まともな音源がほとんど無くなってしまいました。非常に有名な「展覧会の絵」のギター編曲は現在でも山下和仁さんしか演奏不可能だそうです。
音質のまともな音源があったので、ご紹介しておきます。

チゴイネルワイゼン(サラサーテ).mp4
https://www.youtube.com/watch?v=1CKdiNRu
4ow


こちらはjade7さんが崇拝しているポール先生の非常にレアな音源です。
エルヴィスとビートルズが不仲であるというのは有名な実話なのですが、エルヴィスが嫌っていたのはジョン・レノンだけで、ポールの楽曲はステージでも良く歌っていました。
こちらはポールがエルヴィスの大ヒット曲をカバーしている未発表音源です。

Paul McCartney - Its Now Or Never (Unrel
eased Song)
https://www.youtube.com/watch?v=95AEmfr3
aCQ


ジャーマン・ロックの伝説的バンド、Ash Ra Tempelの非常に良好な音源があったので、ご紹介しておきます。
録音当時若干18歳だったギタリスト、マニュエル・ゴッチングの情熱的演奏が楽しめます。
FULL ALBUMですので、時間の余った時にでも聴いて下さい。
(あまりにも有名なアルバムですので、ご存知かも知れませんが、)

こちらもあまりにも有名なカバーなので、紹介をためらっていたものですが、

Sid Vicious - My Way (with lyrics)
https://www.youtube.com/watch?v=ixuOLJfw
a4Q


エルヴィスはレパートリーが非常に広く、ロック、カントリー、ゴスペルの3部門で殿堂入りを果たした最初のアーティストとして有名ですが(3部問での殿堂入りはエルヴィスの他にはジョニー・キャッシュしか成し遂げていません)。
その中でも非常に珍しいボサ・ノヴァを歌唱したこちらの楽曲をご紹介します。

Elvis Presley - Almost in love (St&#
233;r&#233;o) 1968
https://www.youtube.com/watch?v=iCyEsLjW
uXs


HIPHOPは聴かれないかもしれませんが、個人的に一番聴き込んだ曲をご紹介致します。
たまにはこういった、曲も良いかな?と(^^)

ジェネレーションネクスト / キングギドラ
https://www.youtube.com/watch?v=cv-dhbdB
_pI


去年亡くなってしまって辰兄の名曲(迷曲?)として聴き込んだものです。

梅宮辰夫のシンボル ロック(歌詞付き)
https://www.youtube.com/watch?v=4pCFkqMM
0U4


細川たかしのコンサートには全盛期の頃に数回行っておりますが、そこで披露する民謡はまさに圧巻ものでした。
テレビでは観る事が出来ない凄まじい歌唱であり、一生の宝物として記憶に残っていますね。
これは生で観ないと伝わるものではないので、一番好きな曲をここではご紹介したいと思います。

望郷じょんから 細川たかし
https://www.youtube.com/watch?v=VBWc8A55
VnE


あまりにも有名なプログレなのでおそらくご存知だとは思いますが、万が一を考えて(^^)。

Concerto Grosso Per i New Trolls - New T
rolls(Full Album)(HD)
https://www.youtube.com/watch?v=bPefV2g1
TMk


松本人志監督の映画「さや侍」からのシーンです。
非常に馬鹿馬鹿しい映画として酷評されましたが、このシーンのために撮ったのではないか?と個人的に思っている感動的なものです。
私も心の底から涙が出て止まりませんでした。
本編のシーンと音質の良い別テイク2つを紹介して終わりにしたいと思います。

父から娘へ〜さや侍の手紙〜.wmv
https://www.youtube.com/watch?v=QvNWCm1m
xzs


さや侍「父から娘へ〜さや侍の手紙〜」ver2
https://www.youtube.com/watch?v=zN1xL99n
vig&list=WL&index=31&t=119s


音質が悪いですが、やはり感動的なのは本編で使われたシーンですね。
これは何度観ても感動してしまいますねえ。

非常に長いレスになって申し訳ないです〜。
こちらに関しては特に感想のレスなどは不要ですので、時間のある時にでも楽しんで頂けたら幸いです(^^)

連休はエンジョイできましたでしょうか?
これからもマイペースで良いのでお付き合いのほどお願いいたしますm(_ _)m。

2020/2/25 04:16  [2265-2537]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんばんは^_^


以前、紹介していただいたAna Vidovicさん聴いています。

Ana Vidovic plays Asturias by Isaac Alb&
amp;#233;niz on a Jim Redgate classical
guitar

https://www.youtube.com/watch?v=inBKFMB-
yPg


スペインな曲にギターというのが好きなんですよね。


>Youssou N'Dourって覚えていますか?

7秒

意味が深すぎます。

ネナ・チェリーの声質も好きです。

声の好き嫌いがわりと激しいんですが^^;


>結構人気があるんですよ、ファミマのバアムクーヘン、

クラブハリエのバームクーヘン風のですよね?

週末の珈琲のお供率 No.1です!


>アニメに使われているからといってアニソンというジャンルの認識で私は聴いていません。

アニメは詳しくないのですが良曲が多いイメージを持ってます。

勿論アニメタルも好きです(^^♪


>日本のパンクは聴かれないかもしれませんが、歌詞が非常に素晴らしいので、聴いてみて下さい。

日英ともにパンクの影響は受けていません^^;

この曲は勿論、聴いたことがあります。

詩が頭に残っているのはtam-tam17701827さんが仰るように

"歌詞が非常に素晴らしい"ということなんでしょうね。


>クラシックはあまりお得意では無い事は重々承知しておりますが

嫌いなわけではないのですよ(^^♪

ただ素養がないだけです。

いまこれ”Adagio for Strings Op. 11”を聴いてる最中です。


>Bach: Suite No. 3 - Air - Dresdner Philh
armonie/Kegel (1989)

いいですね(^^♪

色々な演奏を聴いてないから凄さの度合いがわからない自分がもどかしいですが。


>世代的にほぼ同じなんですけども、やはりその当時としては絶大な人気を博してましたから、

凄い人気でしたよ!

今もでしょうね。

NHKで広島?でのフェスでの映像が断片的ではありますが記憶にあります。


>チゴイネルワイゼン(サラサーテ).mp4

言わずもがなこれは凄い!


>Sid Vicious - My Way (with lyrics)

名前の由来がシド・バレットという説がありますが真相は。


>エルヴィスはレパートリーが非常に広く、ロック、カントリー、ゴスペルの3部門で殿堂入りを果たした最初のアーティストとして有名ですが(3部問での殿堂入りはエルヴィスの他にはジョニー・キャッシュしか成し遂げていません)。

ジョニー・キャッシュが日本では評価が低いのが残念です。

エルビスと関係ないですが^^;

エルビス結局なんでも歌えますね。


>梅宮辰夫のシンボル ロック(歌詞付き)

辰兄の名曲が出るとは(^^♪

これがエンタテーメントの懐の深さ?です。

ひよっ子ではこんな風に作れません。


>細川たかしのコンサートには全盛期の頃に数回行っておりますが、そこで披露する民謡はまさに圧巻ものでした。
テレビでは観る事が出来ない凄まじい歌唱であり、一生の宝物として記憶に残っていますね。

民謡はまさに圧巻 これに尽きるかと。

リズム感が民謡そのものなので歌謡な曲はされなくてもと余計なことを思ってしまします<(_ _)>


>Concerto Grosso Per i New Trolls - New T

rolls(Full Album)(HD)

クラシック好きなロッカーはオーケストラとプレイするのが夢なんだろうなと思ってしまいます。

New Trolls - Concerto Grosso I

https://www.youtube.com/watch?v=49NVp_FV
5Xo




>さや侍「父から娘へ〜さや侍の手紙〜」

竹原ピストルは熱くていいです!



アンジェリーナ・ジョーダン

この子凄いでしょ(^^♪

ゴットタレント見ると世界は広いなと思ったり。

習ったんじゃなくて天性を感じます。


Angelina Jordan 1st Audition on Norway's
Got Talent | Got Talent Global

https://www.youtube.com/watch?v=svkhvAOD
_80




tam-tam17701827さん はやはり幅が広いですね。

まさか出るとは(*^-^*)


Billie Eilish - Ocean Eyes (Official Mus
ic Video)

https://www.youtube.com/watch?v=viimfQi_
pUw



祝NO.1 007シリーズの最新作のテーマソング

Billie Eilish - No Time To Die (Live Fro
m The BRIT Awards, London)

https://www.youtube.com/watch?v=2I1ZU5g1
QNo



新時代のポップスターですね♪


2020/2/25 22:42  [2265-2540]   

choco111さん

こんばんは〜^ ^

たくさんの曲を一気にUPしてしまって申し訳ないです。

たくさんの感想、ありがとうございます(^^)。

ファミマのバアムクーヘンは画像のものですね。確か150円くらいです。

クラシックは様々な演奏を聴き比べるのが醍醐味ですので、私の一推しの演奏だけ紹介しても、比較対象になるべくスタンダードな演奏も紹介しないと意味が無いんですよね、
コラムの下書きをしていて気がつきました、w
時間がある時にコラムはあらかじめ書いてストックしておくんですよね、
そうしないと、ネタ切れになってしまうので、w

<ジャーマン・ロックの伝説的バンド、Ash Ra Tempelの非常に良好な音源があったので、ご紹介しておきます。

と書いておきながらリンク貼るのを忘れてますねえ、w
一応送信する前に確認して、送信完了後もちゃんとリンク先に跳べるか確認しているんですけども、

<いまこれ”Adagio for Strings Op. 11”を聴いてる最中です。

こちらは少数の合奏団とフルオーケストラのものと2つご紹介しましたが、どうでしたか?
演奏時間も違うので、アプローチによって、曲のイメージが違うと思うんですけども。

<いいですね(^^♪
色々な演奏を聴いてないから凄さの度合いがわからない自分がもどかしいですが。

色々な演奏を聴いて、その中で自分の好きな演奏を探すというのがクラシックの楽しみなんですよね。
昔はCDを買って聴かなければ分からないので非常にお金がかかりました。
今はかなりの音源がYouTubeで聴くことが出来ますから、非常に効率よく探すことが出来て羨ましいです、w

<凄い人気でしたよ!

そうなんですよね、w
人気絶頂だったから、あえて聴かなかったんですよ、w
天邪鬼な性格なもので、世間のヒートアップした熱が少し冷めた頃に聴き出しました、w
一旦熱中すると止まらないタチなので尾崎豊の曲も全曲コンプリートしています、w

<名前の由来がシド・バレットという説がありますが真相は。

セックス・ピストルズのヴォーカリストですね。
まあパンクブームの火付け役的バンドなんですけど、パンクロックを遡っていくとイギー・ポップにぶち当たるんですよねえ、w
トム・ウェイツとイギー・ポップの映画をご紹介頂いたばかりですので、なんか不思議な糸で繋がってるなあと、w

<ジョニー・キャッシュが日本では評価が低いのが残念です。
<エルビスと関係ないですが^^;

エルヴィスも国内では評価が大変低いですよ、w
監獄ロックとブルースェード・シューズくらいしか知りませんから、ほとんどの人は、w

<エルビス結局なんでも歌えますね。

彼は自分の好きな曲しか歌ってないんですよ、基本的に。
そのほとんど全ての曲が一発録りなんです、
プロデューサーもキングには逆らえませんから、エルヴィスが納得するまでテイクを重ねるんですね。
なので、非常に効率が悪い。
例えば一番最後のフレーズを失敗したとします、今だったら、最後の部分だけを録音し直すか、別のテイクと差し替えるでしょう、
けれどもエルヴィスはまた初めから歌を録音していくんですね、
そうして、最初のフレーズが納得いかないと、また全部最初から最後まで録音し直すんです。
これではバックバンドがたまったもんじゃないですから、エルヴィスのヴォーカルだけテイクを重ねて、あとで、バックバンド、バックコーラスのオーバーダビングをして曲を完成させるんです。
なので、99%の曲のエルヴィスのヴォーカルトラックは一発録りなんですよね。
こんな事をしているアーティストはちょっと他に居ないと思いますねえ。

<辰兄の名曲が出るとは(^^♪
<民謡はまさに圧巻 これに尽きるかと。

梅宮辰夫と細川たかしも楽しまれたようでよかったです(^○^)

少年隊のミュージカルにも何回か行ってますけど、これがまた良いんですよ、w
劇団四季の「ライオン・キング」も観に行ってますけど、どちらも素晴らしかったです。

<竹原ピストルは熱くていいです!

映画自体は散々でしたけど、竹原ピストルのついてコメントした時に松ちゃんが涙ぐんでいたのを思いだしますね。

映画は3回ほど繰り返して観てしまいましたね、ご紹介したシーンがあまりに感動的すぎて、

<アンジェリーナ・ジョーダン
この子凄いでしょ(^^♪

エルヴィスの曲を検索していたら、偶然観てしまったんですよね、w
それで、色々と曲を聴いていたら、この子凄えなって、w
現代の美空ひばりですよね、w

<tam-tam17701827さん はやはり幅が広いですね。
まさか出るとは(*^-^*)

Billie Eilishですか?
これも凄く奥が深いんですよ、w
クラシックのコラムの下書きを書いていてグラミー賞最多受賞者の話のところで、今年のグラミー賞はテレビでやっていたなあ、と思い聴いてみたら、聴いた事がある!
あれえ?と思ったんですよね、w
私は流行音楽を聴かないので、w
時間軸をずらして聴くので、今流行りの音楽は滅多に聴くことがないんですよね、
それなのに、なんで知っているんだろう?と考えたら、この縁側を立ち上げた直後にm56059さんからこの曲のカバーバージョンを教えてもらっていたんですよね!
もお、こんな偶然ある〜、って感じでしたね、w

何本もの糸が複雑に絡み合って、結局繋がってしまう、というね(^^)
音楽とはなんて素晴らしいものなんでしょうかね、

非常にたくさんの曲を聴いて頂いて大変嬉しいです。

私の方が追っつかなくて、本当に申し訳ないですm(_ _)m。

最後に山下和仁さんの「展覧会の絵」の音源が見つかったのでリンクを貼っておきます。
残念ながら音質は非常に悪いですが、凄まじいテクニックは楽しめると思いますので(^^)

Kazuhito Yamashita in Toronto (1984) Ful
l Concert: Part 3 "Pictures at an E
xhibition"
https://www.youtube.com/watch?v=OwmljH41
B1Q&t=119s


ジャーマン・ロックの方は少し落ち着いてからあらためてご紹介したいと思います。
長文、駄文、お許し下さいm(_ _)m。

2020/2/26 00:50  [2265-2541]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


>ファミマのバアムクーヘンは画像のものですね。確か150円くらいです。

画像が(;^_^A
お気には要冷蔵の薄いホワイトチョココーティングのものです。


><いまこれ”Adagio for Strings Op. 11”を聴いてる最中です。

>こちらは少数の合奏団とフルオーケストラのものと2つご紹介しましたが、どうでしたか?
>演奏時間も違うので、アプローチによって、曲のイメージが違うと思うんですけども。

書いてるときは下記フルオーケストラバージョンを聴いていました。
>前スレで紹介した「バーバー 弦楽のためのアダージョ」ですが、やはりどうしても外せない演奏があったので、
>Adagio for Strings Op. 11
https://www.youtube.com/watch?v=GbtCChVk
0lA


全く違いますね。
フルオケの方のバイオリンの音色が優しく繊細に感じました。
※あくまで個人の感想です(;^ω^)


>トム・ウェイツとイギー・ポップの映画をご紹介頂いたばかりですので、なんか不思議な糸で繋がってるなあと、w

シドは結局誰とも相容れなくての結末ですし・・・
繊細過ぎるというか・・・
個人的には音楽は音楽で楽しみたい派です。
コーヒー&シガレッツはお時間があるときにでも。
夫々がユニークです。


>現代の美空ひばりですよね、w

同じこと感じました^_^


>最後に山下和仁さんの「展覧会の絵」の音源が見つかったのでリンクを貼っておきます。

ありがとうございます。
”後で見る”にチェックしましたので後ほど観て聴いてみます。

ではまた(^^♪

2020/2/26 12:13  [2265-2542]   

ファミマのバアムクーヘン 面白かったです(^^)

choco111さん

こんにちは〜。

<画像が(;^_^A

そうなんです、失礼いたしました、w
画像選択してアップロードも完了していたんですけどね、どうもSafariの調子が良くないみたいで、失礼しました。
もう一度画像をあげておきますね。

<お気入りは要冷蔵の薄いホワイトチョココーティングのものです。

多分、同じものだと思います。
ジャーマン・ロックのリンクを貼り付け忘れたりと色々とご迷惑おかけしております(^^)

<全く違いますね。
<フルオケの方のバイオリンの音色が優しく繊細に感じました。

どちらが好みか、という事はあえて聞きません、
これに関してはいずれコラムのほうで書いていきたいと思ってますので。
感想は実に的確でまとを得ていると思います^ ^

イ・ムジチ合奏団の少数の演奏を好む方もいれば、荒い演奏だと拒絶する方もいます。
チェリビダッケの天空から降り注ぐような繊細で透明感のある演奏に心酔する方もいれば、あまりも遅すぎると受け入れいない方もいらっしゃいます。
これは個人の感性による好みの問題なので構わないんですが、どちらをとるかでしばしば論争に発展する事が多々あるんですよね、
こういったところがクラシック音楽通の一番いけないところだと思っています。
これが、クラシック音楽名盤探究みたいな書籍上でも評論家同士が相手側の言い分を全く認めなく罵倒するような発言を書いてある本もたくさんありますから、実に情けない実情がクラシック音楽にはある訳なんです。

<シドは結局誰とも相容れなくての結末ですし・・・
<繊細過ぎるというか・・・
(シド=イギー・ポップのことですよね)
Tomもああ見えて、実は繊細すぎるんですよねえ、w
イギー・ポップもステージ上では過激なパフォーマンスをやっていましたから、ここのところが実に面白いと思いましたね(^^)
繊細の部分が違うにせよ、繊細過ぎる男同士の共演という事を踏まえて観ると実に面白い訳なんですよ^ ^

<同じこと感じました^_^

どうもchoco111さんとはあまりにも同じ感性を持っていて最近では他人に思えなくなってきています、w
大体がヴィタメールのチョコが好き、という時点でかなり神懸かっていますからねえ、w

<ありがとうございます。
<”後で見る”にチェックしましたので後ほど観て聴いてみます。

ちょっと聞きたい事があったんですよね。

前スレで、
<以前、紹介していただいたAna Vidovicさん聴いています。

これは自分でも記憶がなく、あれ?どのタイミングで紹介したんだろう?
と、不思議に思っていたのですが、スカルラッティのギターバージョンのところで紹介していたんですよね。

choco111さんは気に入った音源はダウンロードして保存されているのですか?
それとも、YouTubeのフォルダにリストを作っているだけなのですか?

モンブランが好きさんに紹介して頂いた福山雅治さんのライブ音源が2曲ほど、削除されてしまって、それが一番気に入った曲のものでしたから、こりゃダウンロード保存しなければ安心出来ないな、と思ったんです。

山下和仁さんの動画もだいぶ削除されてしまっていますし、
(幸いにも、これは古いMacのほうでダウンロード保存してあるので私自身は聴く事が出来ますが)

OSもだいぶ進化してしまって、以前のOSであれば、Safari単体でもダウンロードする事が出来ましたが、現在では手順が非常に難しくなってしまっていて、やり方が分からないでいます。

ごめんなさい、ちょっと的外れな事を書いてしまいました(^^)

それから、以前紹介して頂いた本、読みましたよ(^^)
「悪魔の辞典」に少し似た印象を持ちました。
こういうブラックユーモア(ブラックユーモアとは違うのかな?)的な本は凄く好きです。
現実にあり得ない事を真剣な趣きで書く、というスタンスは昔から好きなんですよね。

いつも、丁寧なご返信を頂き感謝しております。

ありがとうございます。

2020/2/26 14:43  [2265-2543]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんばんは^_^


画像ありがとうございます!

同じでした!


”恐竜の飼い方教えます”

読んでくださったんですね。

ありがとうございます。

のんびりとこういう本を広げている時間が好きなんです。

>現実にあり得ない事を真剣な趣きで書く、というスタンスは昔から好きなんですよね。

ホントこれです(*^-^*)

>「悪魔の辞典」に少し似た印象を持ちました。

なんか共通項というか・・・好みです(*^-^*)



><繊細過ぎるというか・・・
(シド=イギー・ポップのことですよね)

繊細過ぎると感じるのはシドですね。
分かりにくくてすみません。



>と、不思議に思っていたのですが、スカルラッティのギターバージョンのところで紹介していたんですよね。

スカルラッティの流れでAna Vidovicのギターを聴いてて気にいりました。
またまた分かりにくくてすみません。



>イ・ムジチ合奏団の少数の演奏を好む方もいれば、荒い演奏だと拒絶する方もいます。
チェリビダッケの天空から降り注ぐような繊細で透明感のある演奏に心酔する方もいれば、あまりも遅すぎると受け入れいない方もいらっしゃいます。
これは個人の感性による好みの問題なので構わないんですが、どちらをとるかでしばしば論争に発展する事が多々あるんですよね、
こういったところがクラシック音楽通の一番いけないところだと思っています。に心酔する方もいれば、あまりも遅すぎると受け入れいない方もいらっしゃいます。
>これは個人の感性による好みの問題なので構わないんですが、どちらをとるかでしばしば論争に発展する事が多々あるんですよね、
>こういったところがクラシック音楽通の一番いけないところだと思っています。

趣味の話の難しいところですよね。
音楽然りオーディオ然り。
自分はどっちが良いかその時の気分です^_^

今まではオケより少数の演奏がどちらかといえば好みだと思っていますが紹介していただいた
>チェリビダッケの天空から降り注ぐような繊細で透明感のある演奏
こんなにうまく言えませんが^^; 繊細な音色に引き込まれました。
まぁただのロック好きの言うことですので感性の程はいかがなものか・・・



>サー・ゲオルグ・ショルティの31回が最多記録です。

ショルティは知ってました(^^)/

名前知ってるだけですけど^^;



>OSもだいぶ進化してしまって、以前のOSであれば、Safari単体でもダウンロードする事が出来ましたが、
現在では手順が非常に難しくなってしまっていて、やり方が分からないでいます。

Catalina だと難しいみたいですね。
5KプレイヤーもMacに対応してるようですがいかがなものなのか。

2020/2/26 21:29  [2265-2545]   

choco111さん

こんばんは(^^)

<同じでした!

やはり!、w

弁当やコンビニスィーツはセブンの一人勝ちみたいな印象が世間一般では認識されてしまってますが、

このバアムクーヘンはやりおります、w
あとパスタとラーメン類はファミマも負けておりません、w
弁当は駄目ですね、w

<読んでくださったんですね。

実は私、小説が一切読めないんですよ。
その代わり説明書みたいなものは読むのが好きなんですよ。
なので、「恐竜の飼い方教えます」みたいな体系の本は非常に助かるんですね。

<ホントこれです(*^-^*)

若い頃は、ニーチェ、とか、ロマン・ロラン、などの小難しい本とか、読んでいたんですけどね^ ^

考えれば考えるほど、自分が分からなくなって嫌になってしまったんですよね。

という訳でいくつく先は馬鹿馬鹿しい事を真剣にやっている、考えているものになる訳で、w

<なんか共通項というか・・・好みです(*^-^*)

自分が楽しめれば、それが最高ではないか、と思うのです(^^)

<繊細過ぎると感じるのはシドですね。

シド・ヴィシャスのことでしたか、
打ち間違えだと思って、書いてしまいました、
こちらこそ御免なさいm(_ _)m。

<スカルラッティの流れでAna Vidovicのギターを聴いてて気にいりました。
<またまた分かりにくくてすみません。

私も色々な方に色々紹介しているので、分からなくなってしまう事がございます、w

<趣味の話の難しいところですよね。

趣味とは本来楽しむべき事だと思っていますので、論争はしたくないんですよね。

<自分はどっちが良いかその時の気分です^_^

私もどちらの良い部分を探して聴く方ですね、音楽然り、オーディオしかり、(^^)

<こんなにうまく言えませんが^^; 繊細な音色に引き込まれました。
<まぁただのロック好きの言うことですので感性の程はいかがなものか・・・

ただのロック好きではありません、私からすればロックに対してのスキルでは到底太刀打ち出来ませんので、
一つの事を極めれば、応用が効くと思うんですよ。
なのでchoco111さんの感性は本物です、
好き嫌い、と、ものの良し悪しがごっちゃになってしまっている人がいますが、choco111さんはちゃんと判別できる素晴らしい方だと思っています。

<ショルティは知ってました(^^)/
<名前知ってるだけですけど^^;

ショルティを知っているのは凄いですね、日本ではそれほどメジャーな方ではありませんから、

ちなみにアリソン・クラウスと同順位で、クインシーが並んでいますけど、年齢的にも需要的にも厳しいと思うんです。

<Catalina だと難しいみたいですね。

そうなんですよね、
32ビットアプリも使用できなくなってしまいましたし、
私自身、Mac OSはTigerで止まっているので、w
相当な進化がありますよ、w
まあ根っこの部分は変えようがないので、キャッシュファイルとかplistファイルの削除とかで、ある程度の修復作業はできるんですけど、
GUIの進化は実際に色々と操作しない事には覚えられないので悪戦苦闘しています、w

ジャーマン・ロックはリンク貼り付け忘れた、大御所のAsh Ra Tempelものだけご紹介させて下さい。
すでにお聴きになられたものでしたらそのままスルーしちゃって下さい。

Ash Ra Tempel - Ash Ra Tempel (1971) FUL
L ALBUM
https://www.youtube.com/watch?v=ZxUycrXb
6eQ&t=1239s


Manuel Gottsching - Inventions for Elect
ric Guitar (Full Album) 1975
https://www.youtube.com/watch?v=khejrbgd
c4w&t=471s


2番目はManuel Gottsching名義になってますが、Ash Ra Tempel のアルバムです。
ミニマル音楽の基盤を元に作り上げています。

ミニマル音楽について
https://www.google.com/url?sa=t&rct=
j&q=&esrc=s&source=web&c
d=3&ved=2ahUKEwigxIvPq-_nAhVrx4sBHYm
nCwEQFjACegQIEBAG&url=https%3A%2F%2F
ja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%259
F%25E3%2583%258B%25E3%2583%259E%25E3%258
3%25AB%25E3%2583%25BB%25E3%2583%259F%25E
3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B
8%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF&usg=
AOvVaw3zDNh3Q-yqjgrwlTsOGBJL

2020/2/26 22:45  [2265-2546]   

choco111さん

おはようございます、w

こんな時間に失礼します。

色々とやっていたらこんな時間になってしまいました(^^)

「バーバー 弦楽のためのアダージョ」と「バッハ G線上のアリア」のスタンダード的な演奏を紹介させて下さい。

まずは「バーバー 弦楽のためのアダージョ」から、

弦楽のためのアダージョ Op.11/Samuel Barber:Adagio for Strings.
Op.11/
https://www.youtube.com/watch?v=P_28jMA2
iQY


スタンダード的なクセの無い演奏ですが、こちらの方が好ましいという意見も多いです。
チェリビダッケと同じオーケストラ編成の演奏ですが、アプローチの仕方が全く違います。

「バッハ G線上のアリア」

バッハ G線上のアリア:ネヴィル・マリナー指揮、アカデミー室内管弦楽団
https://www.youtube.com/watch?v=N2xkPR61
56Q


模範的演奏です。テンポ設定も至って普通で聴きやすいですね。

Bach: Air / Koopman &#183; Berliner
Philharmoniker
https://www.youtube.com/watch?v=Yy2uHAS-
el0


少しテンポの速い演奏ですが、重過ぎず、キレのある演奏です。

バッハ − 管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068より 第2曲 G線上のアリア カラヤン ベルリンフィル
https://www.youtube.com/watch?v=sLc690Dw
Wa8


クラシック界の帝王、カラヤンが演奏するとこうなります。
オーケストラを非常に綺麗に鳴らすカラヤンの手腕が光っています。
こういった演奏をするので、クラシックに抵抗のある多くの人々に受け入れられたのです。
その反面、精神性が無い無機質な演奏だ、と評論家やクラオタから激しく非難されました。

J.S. Bach: Suite No.3 in D, BWV 1068 - 2
. Air
https://www.youtube.com/watch?v=12jLgYRu
vdA


話題にでたショルティの演奏です。
シカゴ響は非常に優秀なオーケストラですが、ショルティはカラヤン以上に非難された指揮者です。
演奏自体は特にクセのないスタンダード的なものです。テンポ設定も適切です。

さあ、これらの演奏を聴いた後で、私が絶賛したケーゲルの演奏を聴いてみて下さい。
余りにも切なく、ふと消えてしまうような、悲しく絶望感に満ち溢れた演奏に聴こえませんでしょうか?
翌年、ケーゲルはピストル自殺を図り自らの生涯を閉じてしまうのです。

2020/2/27 05:01  [2265-2548]   

choco111さん

こんばんは(^^)

ちょっと行き違いがあると迷惑をかけてしまう事になるので、

前レスの私の発言に関しての説明、補足をさせて下さいね。

<さあ、これらの演奏を聴いた後で、私が絶賛したケーゲルの演奏を聴いてみて下さい。
<あまりにも切なく、ふと消えてしまうような、悲しく絶望感に満ち溢れた演奏に聴こえませんでしょうか?

如何にも聴いた上での感想を求めているかのような書き方になってしまってますが、
特に感想などは不要ですので、こちらに関して、特に何も書かなくてもいいのです。
この時間帯に私自身のコラムや、次のコラムの下書きなど色々書き込みをしていたので、ちょっと熱い文になってしまいました、w

それと、私自身は今のところ暇なのですが、皆さんお忙しいと思いますので、マイペースでお願いします^ ^

私の方から一方的にどんどん書き込みしていますけど、これは読んで頂くだけで十分なものですので、あまり気にされないでください。

それとコロナウィルス問題が非常に大きくなってきていますので、くれぐれも健康には気をつけて下さいね。

では♪

2020/2/27 22:04  [2265-2550]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ