縁側 > その他 > 日出づる処の天子
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す

聖徳太子さまは今頃何をしておいででしょう?
キントーンならお会いすることが叶うかも知れませんね。

縄文時代より日本は豊かな自然に囲まれ戦争のない自由と平等と自然を神様として平和な日々を送ってました。
(縄文文明)

弥生時代は戦争難民が大勢移住して人口が膨れ上がりました。
水耕栽培もそのころ始まり、増えた人々の胃袋を満たしました。

仁徳天皇は民のため多くの政策を実行。
土木工事で水路を大阪湿地帯で行い稲作耕地を庶民に与えました。
そのころの土木工事の跡が多く存在します。

そして現代の大阪・日本があるのですね。

  • 日出づる処の天子の掲示板
  • 日出づる処の天子の伝言板
  • 日出づる処の天子の投稿画像
日出づる処の天子の掲示板に
日出づる処の天子の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


■日韓問題(初心者向け)
 嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか

https://www.nicovideo.jp/watch/sm2085022

↑これで4強ですからね。酷過ぎる! 

知らされなかった韓国サッカーの“裏側”
******************(URL記載で閲覧防止)
↑消された真実


2019/10/15 22:16  [2261-731]   

↑実際のところ、これだけ(特にまとめの方を)見てもらえればもう9割方説明が終ってしまいます。
↑消されてないですから。涙!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーしかし当時テレビや新聞では日韓共催に関してお祭り騒ぎ。ーー
*「日韓友好」が強調され、今では信じられないかもしれませんが、ネット上でも殆どの人はテレビや新聞の伝える情報に疑問すら感じていませんでした。
*そして、こうした「知韓派」の人達の言葉は殆どの人から無視され、むしろたったこれだけの指摘ですら差別主義者と罵られるような有様だったのです。

ーー徐々に空気が変わりだしたのは開会式

※この韓国で行われた開会式において韓国は共催にも関わらず日本の要素をすべて排除し、露骨な韓国アピールをしたのです。

*更にこの時唯一の日本要素だった日の丸も何か変でした、赤い丸の部分が異様に大きく不自然

●しかしそれでも全体としての空気は「政治とスポーツは別、純粋にスポーツとして楽しもう」という考えが主流だったのですが、グループリーグから決勝リーグ序盤において空気を一変させ「韓国は何かおかしい」と多くの人が気付く切っ掛けとなる2つの出来事が起きます。

◇まず一つ目はグループリーグ第二戦、アメリカ対韓国戦で発生します。
▼同点ゴールを決めた韓国のアン・ジョンファンが「スケートパフォーマンス」を行います。
https://bmimg.nicovideo.jp/image/ch25857
70/81657/9e99bb6762d338fb4c52d34d4273501
1bfbfb652.jpg

(画像は問題のパフォーマンス)
※アン・ジョンファン=バリバリの反日風評テロリスト韓国朝鮮人。

※これはソルトレークオリンピックのスピードスケート、ショートトラック1500m決勝において、韓国の金東聖が1位でゴールしたにもかかわらず、2位のアメリカ代表アポロ・アントン・オーノの走路を妨害したという理由で失格となり、金メダルを失った事に韓国側が「誤審である」と抗議した事件を発端とし、その後10年近くもオーノ選手が韓国人から脅迫を受け続けるという問題にまで発展した事件

↑要するにアン・ジョンファンは、アメリカ戦でのゴールにおいて、「仕返し」とばかりにスケートをするような動きのパフォーマンスを行ったのです。
*当然のことですがアメリカチームはスピードスケートとは何の関係もありません。


2019/10/15 22:17  [2261-732]   

ーーそしてもう一つは、決勝リーグでの日本対トルコ戦で発生ーー

▼韓国人はトルコの応援どころか「日本が負けること」を期待し日本チームへ罵声を浴びせ続けた上に、日本がトルコに負けてベスト8進出を逃すと、韓国チームがベスト8進出した事よりも喜び、それをネットを通じて多くの日本人が目の当たりにしたのです。

※これにより「政治とスポーツは別、スポーツとして純粋に楽しもう」という意見は日本のネット上から徐々に消えて行き、韓国人への不信と疑惑の眼差しが向けられる事と

▼そして更に、先ほどの動画にもあるように、明らかに不自然なジャッジと露骨に暴力的な韓国チームのプレイがポルトガル戦、スペイン戦と立て続けに起こり、不信と疑惑の眼差しは徐々に軽蔑の眼差しへと変わっていきます。


ーーそこで更に次のイタリア対韓国戦前日に問題がおきます。
https://bmimg.nicovideo.jp/image/ch25857
70/81658/e995032eebc8901f749ed12f515b797
193011dea.jpg


◆「韓国側の応援」にイタリアが抗議 2002年06月19日14時53分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/JArticle/2873
8


*イタリアの神経戦は試合前から熱かった。
*イタリアの選手団と記者は、韓国が「地の利」をあまりにも享受しすぎていると不平を言った
*選手団は特に、レッドデビルズの会員が試合前日に「AGAIN1966」というカードセクションを応援座席に準備したことに対し「公正でない処置」としてFIFA側に抗議した。

◇イタリア代表の関係者は「試合当日でもない前日に観衆が応援準備のために競技場に入るということ自体が間違っている」とし「FIFA側から『今後こうしたことがないようにする』という返事を受けた」と伝えた。

↑▼これに対し大田(テジョン)ワールドカップ(W杯)競技場安全統制本部の関係者は「最近のようなムードのなか、これを禁じるのは難しい」と

<<1966>>

↑この1966とは西暦1966年の事、イタリアが当時のワールドカップにおいて北朝鮮に敗北し、イタリア国内で選手達が激しい批判に晒された年

▼要するに韓国人達は、イタリア戦前日の練習中に大挙して押し寄せ、イタリアチームに対して運営ぐるみの組織的な嫌がらせ、今で言う「ヘイトスピーチ」を行ったのです。

※その後に起きた事は動画にある通り、これによりネット上における日本人の嫌韓は決定的なものになります。

ーーそしてあまりにも酷すぎたイタリア戦後から、世界的に韓国の行いへの批判が噴出します。

※イタリアサッカー協会からの公式抗議、(日本と韓国を除く)世界各国のメディアからの激しいバッシング、更にイタリア代表のトッティ選手が「審判を変えて最初からワールドカップをやり直すべきだ」との批判を行いそれが世界中に報道

↑当然です。支持します。♪

◇英マスコミ、態度を変え「韓国バッシング」へ 中央日報 2002.06.25
http://web.archive.org/web/2005031206373
9/http://japanese.joins.com/php/article.
php?sv=jnews&src=spo&cont=spo0&a
mp;aid=20020625222716600


<<全世界の視線が韓国−ドイツ戦に注がれた。

※ドイツは事実上休日同然で、与野党指導者が勝利を確かめる会合を行ったりした。韓国のベスト4入りに驚いた欧州の各マスコミは「韓国バッシング」に出た。

◇ドイツ「仕事中断」=韓国−ドイツ戦が始まった25日午後1時30分(現地時間)から約2時間、ドイツの会社員らはほとんど仕事を中断

◇英国の韓国バッシング=イタリア戦までは韓国の躍進を高く評価していた英国マスコミが態度を変えた。

↑デイリーミラー紙は「ドイツチームに祝杯を−驚くほど運のいい開催国の信じられないストーリー」という見出しの24日付の記事で「韓国は審判のおかげで4強入りした」とし「(実力が不十分な)韓国が準決勝に進出したのは『ブラックコメディ』であり、このためワールドカップ(W杯)はこれ以上意味をなさなくなった」と非難。

*記事は「韓国チームが敗退する瞬間まで、もう一杯!」という文章で結ばれていた。

◇ロシアでも韓国バッシング=ロシアのある有力日刊紙は「ブラッターFIFA会長が、韓国チームの準決勝進出のため手段と方法を選ばずに手助けした」と非難

↑また別のスポーツ紙も「審判のホイッスルがスペインを殺し、韓国を4強に押し上げた」と


2019/10/15 22:18  [2261-733]   

●これを受けてFIFA会長が異例の会見を行いますが、当然ですがそれで批判がおさまるわけも無く、次のドイツ対韓国戦では直前になって、イタリア戦で数々の疑惑の判定をしたバイロン・モレノ主審が突然何の理由の説明も無く別の審判に交代します。

▼余談になりますが、この後バイロン・モレノ主審は国際審判資格を失いますが、これは実は2002年のW杯とは別件での剥奪です。

ーー当時のFIFAは一貫して「主審は買収されていない」との態度ーー

◆そしてドイツ戦直前にはまたもや韓国のサポーター達が非常識な行為を行います。
https://bmimg.nicovideo.jp/image/ch25857
70/81663/056a505e133a5a980ed25a3abb2ec44
8e15c03c8.jpg

https://bmimg.nicovideo.jp/image/ch25857
70/81664/d85c66d3d9d7f289121c58a991e6a6e
6a6b65939.jpg

↑画像はTBSの筑紫哲也NEWS23(2002年6月25日放送)より
▼ちなみにハングルで「謹んで敗者の冥福を祈ります」と書かれています。

※韓国の行いに対する世界的なバッシング、韓国人による民族主義丸出しの、とてもホスト国とは思えない非常識な「応援」の数々。


■当時新たな試みとして、使われていない競技場を試合中にファン達に開放し、競技場の大スクリーンで試合を中継し臨場感を体験しようと言う「パブリックビューイング」と呼ばれるイベントが日本の国際試合では始めて行われたのですが、ここで「韓国の不正を日本のメディアを通じて訴えよう」という計画が持ち上がったのです。

↑何が起きたのかをざっと書くと、ネットでの呼びかけにより日本人を中心とした複数の国の人々が横浜の国立競技場に集まり、「公平なジャッジを」という横断幕やプラカードを掲げ、取材に来ていた日本の報道陣にアピールしたのです。

ーーしかし、これに対して取材に来ていた日本の新聞社やテレビ局は驚くべき行動に出ます。

▼なんとこの抗議集団を完全に無視し、韓国を応援する集団のみを取材、挙句の果てにはこの集団をプラカードや横断幕が判別できない位置から撮影し、あたかも韓国を応援する集団であるかのように報じたのです

*この事件がネットを通じて広まると、そこで新たな共通認識ができます。
*「韓国の行いも問題だが、それ以上に日本のマスコミが異常すぎる」と。

ーー実はイタリア戦辺りからマスコミの異常さはネット上で徐々に問題になりつつありました。

↑▼当初は韓国の行いに批判的だったコメンテーターなどが急に批判をしなくなり、テレビでは「韓国を応援しよう」というフレーズがあらゆる番組で繰り返し報じられ、あたかも韓国は実力で決勝リーグを勝ち残ったかのように語られだしたのです。

*そしてドイツ戦頃になると、まるで韓国を批判する事が悪であるかのような空気が出来上がります。

※当時からドイツチームのファンだった明石家さんまさんが、ドイツチームのユニフォームを着て日本テレビ系列の番組に出演したところ、いくつかの新聞から大バッシングを受け、挙句になぜかフジテレビ系番組から一時的に干され、最終的に公式に謝罪をさせられるという、あまりにも異常な事態が発生します。

*当時の異様な空気を知りたい方はこちらの動画をどうぞ(消されてしまいました)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm1529475
0


▼(ちなみにこの放送後、故飯島愛さんは数年にわたってほぼ全てのテレビ局から干されました)
https://www.youtube.com/watch?v=vyXFg43R
sSQ

↑こちらも工作員により削除された模様。

◆こうしたメディアの異常な行いが続いた結果、ネット上ではっきりとした嫌韓の流れが出来上がるとともに、メディアに対して何かしらの抗議をしようとの動きが当時の2ちゃんねる上で発生。
*特に韓国擁護が露骨だったフジテレビに対し、後に「湘南ゴミ拾いOFF」と呼ばれる抗議行動が行われます。

2019/10/15 22:19  [2261-734]   

ーーこれはネット発の始めてのメディアに対する抗議行動でした。

↑そういえば、韓国番組ばかり流すフジテレビを批判しましたね。
 つながりがあるようです。

※韓国とフジテレビの行いへの明確な抗議の意思表示として、27時間テレビで企画されていた湘南のゴミ拾いイベントを、事前に全てゴミを拾いつくすことで企画そのものを成り立たなくしてしまおうと言う、洒落と皮肉とゴミ拾いという実益を兼ねた企画で、延べ数百人が参加したと言われています。

*中にはフジテレビの収録前日に、徹夜で集まってゴミ拾いをしていた人もいました。
https://dic.nicovideo.jp/a/2ch%E6%B9%98%
E5%8D%97%E3%82%B4%E3%83%9F%E6%8B%BE%E3%8
1%84%E3%82%AA%E3%83%95

*ニコニコ大百科
 単語記事: 2ch湘南ゴミ拾いオフ
*下のほうに当時の応援フラッシュを動画化した物へのリンクもあります。


※こうした様々な抗議行動に対し、メディアの取った態度は「黙殺」或いは「嘲笑」でした。
そして更に、その後テレビや新聞は皆さんよくご存知の「韓流ごり押し」を行うようになり、日本人に「韓国を好きである事」を強要していく事となります。

※そして2002年のワールドカップでの韓国の行いを切っ掛けとして、このマスコミによる強要が更なる反発を生み、更にネットを通じて伝わってくる様々な韓国発のニュースから、マスコミの伝える情報とのギャップなどによりマスコミへの不信感もどんどん膨らんでいき、結果「今」があるというわけです。

↑韓国では連日反日風評記事が掲載され続けてたが、日本メディアはそ知らぬふり。
・むしろ、韓国びいきの報道にKすることに違和感を覚えます。」」

※出発点はW杯での韓国の行いであり、状況を悪化させたのはその後の韓国の行いだけでなく日本のマスコミの態度だったわけです。

ーー最後にーー
*実は韓国人の民族主義や蔑視ありきの自民族中心主義は、2002年当時は今ほど露骨に激しくはありませんでした。
*それがW杯開催と決勝トーナメント進出頃から激しくなり始め、その後も収まることなく拡大し続け今のようになって行ったという経緯があります。

◆恐らくこのW杯での勝利が、韓国人の「歯止め」を外してしまったのでは!?
https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga
/ar685279



2019/10/15 22:19  [2261-735]   

検閲です。(URL丸ごと)嫌韓!?

↑URL検閲:非常に残念です。
このように日本のマスコミは韓国の真実を報道しない戦後だったんだと要約理解できました。

ーー知らされなかった韓国サッカーの“裏側”ーー
http*********************

2019/10/15 22:25  [2261-736]   



<沖縄>

■なぜ電柱が倒れにくい? 沖縄の台風対策

ーー電柱が倒れにくい理由ーー

※沖縄でも、台風によって電柱が倒れる被害は出るものの、数千本規模の倒壊などは発生していない。
・沖縄電力の担当者によると、本土と沖縄で、電柱の設計基準は変わらないと

>「経済産業省の基準に合わせて、平均風速40メートルに耐えられるように設計しています。被害が大きくならない理由として、千葉の山間部の地形の影響もあると思いますが,
なぎ倒された木が電柱に引っかかって電柱が倒れたり、電線に何かが引っかかって倒れるということが沖縄では起きにくい。それは、県民があらかじめ、台風前に外に置いてある植木鉢などを屋内に避難させたり、農家も台風対策をしっかりやっているので、影響が出にくいと考えています。また、電柱が倒れないように、電柱を支える対策を施しています」

ーー沖縄の瓦は飛ばないーー

※千葉県の被害状況を見ていると、住宅の瓦が崩れ、ブルーシートで覆われている様子が見て取れる。沖縄で、まず見ない光景だ。

※琉球赤瓦屋根の施工に長年携わり、首里城の復元、修復も手がける「現代の名工」山城富凾(やましろ・とみじょう)さんは、「沖縄の瓦はそう簡単に崩れないし飛ばない」と言い切る。

・その理由は、瓦を一つ一つつなぎ、さらに漆喰で固めるためだ。
・「本土の瓦は置くだけになっているため、飛んでしまっている」
・屋根の造りにも工夫がある。「沖縄は、屋根が四方向に傾斜する造りの寄棟(よせむね)屋根になっているから、風を逃がしやすい。台風で屋根に影響がでることはめったにない」と

ーー台風に強い家「コンクリート造り」ーー

※そもそも、沖縄は、瓦をはじめ、住宅の造りが「台風仕様」だ。2014年の国土交通省の調査では、沖縄の木造住宅は13%にとどまり、コンクリート造りが大半を占めている。

・山城さんは「1960年代までは沖縄も木造住宅が多かったが、台風被害に加えて、木を食べるシロアリの被害も多かったから、コンクリートの家が増えていった」と

※1960年代の沖縄は、セメント工場の操業が始まり、コンクリートを沖縄で造れるようになったことも要因として考えられる。さらに、木の価格が値上がりし、住宅融資が木造よりコンクリート造を優遇したりしたことも、コンクリート造の普及も後押しした歴史がある。

※本土の家づくりも本気で考えた方が良い。
 シロアリ対策工事の推進も重要。腐らない木造建築。
https://news.goo.ne.jp/article/okinawa/r
egion/okinawa-20191012070000.html


【速報】琉球5失点、東京Vに敗戦
大浦湾の地盤沈下「想定上回る」 辺野古の新基地建設で技術検討会
沖縄の天気予報(10月12日)晴れ所によりにわか雨 沿岸しける
ライフコーポレーションと琉球銀行が30万円寄付 地方創生応援私募債を活用してこども未来プロジェクトに
未払い給与450万円 カフェ引き継いだ業者が立て替え クライマックスコーヒー破産手続き


2019/10/12 21:23  [2261-703]   



■国民が知らない反日の実態 <日教組の正体>

ーーGHQの落とし子にして、反日教育のご本尊。日教組の正体、動画ーーetc

<目次>
■日教組の正体 〜概要〜
■日教組とは何か
■GHQによる日本弱体化目的の組織
■日教組初代代表=羽仁五郎(マルクス主義歴史家、革新系参議院議員)
■組織を挙げて募金詐欺という犯罪行為を犯す教育者の集団
組織的にやってる日教組の募金詐欺犯罪は全国規模!?
■勢力図
■民主党の支持母体
日本民主教育政治連盟所属議員
■部落解放同盟と癒着
■北朝鮮・朝鮮学校と癒着
■ 法律で禁止されている選挙運動を行う
■過激派が支援
■ゆとり教育を推進
■異常な性教育
■生徒を反日に洗脳
(1)韓国での修学旅行で生徒に土下座させる
(2)捏造された歴史を吹き込む
■道徳教育に猛反対
■ゲームに対しても反対し続けてきた
■「早寝・早起き・朝ご飯」は憲法違反と主張
■いじめ
(1)自衛官・警察官の子供をいじめる
■校長を自殺に追い込む
■反日マスコミと癒着
■朝鮮学校、部落解放同盟以外にも多数の怪しい団体と協力関係に
■愛国政治家がみなさんに伝えたいこと
■洗脳教育の例
■当サイトでの評価
■書籍
■参考サイト
■アンケート
■ご意見、情報提供
https://w.atwiki.jp/kolia/pages/141.html



2019/10/8 20:27  [2261-653]   



【アジア維新】と日本! ※中国が見る目

■日本は「自らの力で自らを認めさせてきた」、もし日本がいなかったらアジアは・・・=中国

※明治維新までの日本は世界に対する影響は小さい国だったが、その後の急激な成長によって世界に大きな影響力を与える国になった

<<日本はこれまで「3回にわたって自らの力で欧米に自らを認めさせてきた」>>

◆19世紀末から20世紀初頭にかけては欧州こそが世界の中心だったとし、列強と呼ばれた国のほとんどが欧州に存在した

↑米国も欧州の列強に続いて勃興したが、唯一の例外がアジアに存在した日本であった

⇒日本は明治維新を成功させると国力を急激に高めた


◆日本は日清戦争に勝利したものの、欧州の列強が日本を認めることはなかったが、
⇒1904年の日露戦争に勝利したことで欧州の列強は日本を認めるようになった

↑この勝利が「日本が自らの力で欧米に自らを認めさせてきた」1回目の例である


◆2回目の例は第2次世界大戦

↑日本は最終的に敗戦したものの、一時は東南アジア諸国を植民地化していた欧州の国々に対して連戦連勝を収め、東南アジアから追い出している

↑これが欧州に日本を認めさせることになった


◆3回目の例は、戦後の急激な復興と高度経済成長だ

↑日本は1945年の敗戦からわずか23年で英国やフランスなどの経済を一気に追い抜いて世界第2位の経済大国になった

⇒一時は米国の国内総生産(GDP)の71%の水準にまで迫った

↑米国の経済規模にここまで迫ったのは第2次世界大戦後では日本だけだ
 現在の中国もここまで迫ることはできていない


●「前世紀の日本は欧米が恐怖を抱く存在であった」
⇒もし、日本が存在しなかったら「アジアは干からびた魚のように、発展から取り残された地域であり続けたかもしれない」
https://www.excite.co.jp/news/article/Se
archina_20191007001/


【関連記事】
中国の軍事力は世界2位なのに! 日本はなぜか中国をまったく恐れていない
日本の農業は「中国の30年先を行く」、だから学ぶべき点がこんなにも
中国でこんなにも普及した電動バイク、日本人はなぜ乗らないの? 
日本では「中国人と同じ方法で富をひけらかすと嫌われる」らしい日本でバイトをする中国人の女子学生、「帰国する人が少ない理由」


※【アジア維新】と日本! 中国が見る目

2019/10/7 21:08  [2261-644]   



■ソフトバンクグループの窮地で孫正義が狙うLINE買収

◆アマゾンにも対抗できる? 孫氏の奇策とは

※「国内8000万人ものユーザーを持ち、85%が毎日アクセスするというLINEです。LINEの時価総額は9300億円足らずで、プレミアムを加味しても十分射程に入る。また筆頭株主の韓国ネイバーが株の約73%を保有しているので、買いやすい」(市場関係者)

※その仲介役とみられるのが、みずほフィナンシャルグループだ。SBとLINEの共通のメインバンクで「SBから得る手数料は多い年に数百億円で、一蓮托生の関係」(メガバンク幹部)。また、みずほとLINEは共同でネット銀行「LINE Bank」を設立、来年開業を目指している。

>>「買収すればSBグループの価値は飛躍的に高まる。ヤフー、ZOZOにLINEが加われば、アマゾンに対抗できるでしょう」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=
20191004-00014493-bunshun-bus_all


【関連記事】
ヤフージャパンの「ZOZO買収」が日本のネット界隈を大きく変える
ソフトバンク幹部が「やっぱり……」 楽天の携帯本格参入が遅れた理由
突然の退任劇……前澤友作は「裏原宿と女性」でZOZOを巨大化させた
「なぜYahoo!ニュースだけが1人勝ちできたのか」ヤフトピ“育ての親”に聞く
「生活の中に数字を持ち込め」 日本マクドナルド創業者が説く“ユダヤの知恵”


■孫正義氏が「借金」も「赤字」も恐れない理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=
20191003-00010002-php_t-bus_all


ーー短期間のP/LよりもLTVの最大化を追求する

>孫氏は創業当時からずっと「SQM思考」で行動してきた

※孫氏は創業当時からずっと「SQM思考」で行動してきたと言う。SQMとはSocial Quality Management、つまり、社会全体で供給者と需要者をつなぎ、必要なものを必要なときに必要なだけ供給すること。ソフトバンクグループが多額の借金をし、時にはあえて赤字を出すのも、SQM思考をしているから

◆借金できるのも実力のうち

ー「お金を借りること=悪いこと」×

↑しかし、孫社長の考えは正反対です
>「お金を貸してくれるということは、ソフトバンクという会社の価値を認めてくれている証拠。だから借金できるのも実力のうちなのだ」

<「お金は天から降ってくる」>

※事業アイデアが次々と湧いてくる孫社長にとって、これは冗談ではなく実感だったのではないでしょうか。おかげでソフトバンクグループは、いまや日本有数の「借金王」です

◆短期的な収支より、LTVを追求せよ
◆サブスクなら市場と対話して資金調達できる
◆ソフトバンクが4期連続赤字だった理由

◆LTVはシンプルな計算で算出できる

ーーソフトバンクで使っていたLTVの計算式

◇プロダクトを売買する場合
  LTV=(平均購買単価×購買頻度×継続購買期間)−(顧客獲得コスト+顧客維持コスト)

◇サブスクリプションの場合
   LTV=(顧客の年間取引額×継続購買期間)−(顧客獲得コスト+顧客維持コスト)

↑これで計算すると、「顧客獲得コストをいくらまで追加投資したらLTVがプラスになるか」がわかります。

※プロダクトを売買する場合なら、前半の(平均購買単価×購買頻度×継続購買期間)が3万円だとします。そして一人目の顧客を獲得・維持するために100円のコストがかかるとすると、「3万円―100円=2万9900円」が一人目の顧客のLTVになります。

↑しかし顧客を獲得するには、一人目より二人目、二人目より3人目と、コストを追加していかなくてはいけません。よって200円、300円と費用は増えていき、仮に300人目の顧客を獲得するのに3万円かけたとしたら、その顧客のLTVは「3万円―3万円=0円」になります。

⇒よって、「3万円以上の顧客獲得コストをかけると損になる」とわかります。

ーーサブスクリプションの計算式も同様

※つまり、このLTVの計算式を使えば、単年度や1回あたりの購買ではなく、プロダクトのブランドまたはサブスクリプションの長期的な契約関係を前提とした最適な投資が可能になるのです。

<<LTVを管理するには、数字を使いこなす力が必須です。>>

↑ソフトバンクでは、すべての社員が数字を使って経営にコミットすることが求められていました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=
20191003-00010002-php_t-bus_all&p=1


【関連記事】
孫正義氏も納得する資料作りのコツとは?
ソフトバンク孫社長に学んだ「数値化」仕事術
孫正義はなぜ「未来」を予測できるのか?
孫正義社長に叩き込まれた「数値化」仕事術とは?
孫正義・「超スピード」仕事術の秘密とは




2019/10/4 22:56  [2261-634]   

■純利益1兆円のソフトバンク「法人税ゼロ」を許していいのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=
20190930-00067498-gendaibiz-bus_all


◆社内で株を回し租税回避

>「日本はAIにおける開発分野で、完全に後進国になってしまった。このまま目覚めないと、やばいことになる」

↑ソフトバンクG(グループ)主催のイベント「ソフトバンクワールド2019」(7月18日)で、基調講演に登壇した孫正義氏は、こう言って嘆いてみせた。

>「日本企業の戦略は焼き直しばかり」「衰退産業にしがみついている」

>テクノロジーについては「日本は後進国」と言い切った。

>「『孫さんは日本の会社にちっとも投資していない。何か思いがあるのか』とよく聞かれる。悲しいことに、日本には世界でナンバー1といえるユニコーン(創業10年以内、評価額10億ドル以上の未上場企業)が少ないのが現実で、投資したくても投資できない」

◆ソフトバンクは国内の投資云々以前に、もっとも大切なおカネを日本に払っていない。それは、莫大な利益に対する「法人税」である。

※2018年3月期の決算で、ソフトバンクGの売上高は約9兆1587億円の過去最高額、純利益は1兆390億円を計上していた。ところが、これほど儲けている企業が、日本の国税に納めた法人税は、なんと「ゼロ」。実質的に1円も払っていない

↑単純計算はできないが、本来であれば1000億円単位の法人税を国に納めていてもおかしくないはずのソフトバンク。孫氏は合法的な「租税回避」を計画し、国税の手を逃れたのだ。

>「ポイントになるのは、'16年に買収したアーム社の株式です。ソフトバンクGはこの株式の一部を、グループ内のSVFに移管しました。

  この移管で会社側に損失があるわけではないのですが、税務上の処理ではアーム社株の時価評価額が取得価格を1.4兆円下回り、同額の『欠損金』が生じたという計算がなされた。

  その結果、ソフトバンクGの'18年3月期決算は税務上、1兆円超の黒字が消えたうえ、赤字扱いになったのです」(税理士の奥村眞吾氏)

◆開き直った孫さん

※東京国税局は欠損金のうち4000億円は'18年3月期に計上できないと指摘し、ソフトバンクGもこれに応じて修正申告している。それでも、1.4兆円という欠損金の処理額があまりにも大きく、追徴課税は生じなかった。

↑簡単に言えば、買収した企業の株を社内で売り買いして作った損を計上して、課税利益を作らないようにしている。法の抜け道を利用する形で、公表利益と税務利益がかけ離れた、数字の「マジック」を作り上げたのだ。

>「かつて日本IBMが米国の親会社との事業再編における株取引で損を発生させ、法人税の圧縮を目論んだのではないかと国税が指摘し、裁判に発展したことがありました。'16年に判決が出たこの裁判は、IBMの勝訴でした。

  今回のソフトバンクGの件のスキームや国税の調査の詳細はわかりませんが、IBM事件のような判例から、海外企業との株取引をうまく使えば節税になるのではないかと判断した可能性があります」(公認会計士で税理士の深見浩一郎氏)

◇国税の修正申告にも応じたうえで法人税がゼロというのだから、ソフトバンク側からすればむしろ「適法」のお墨付きをもらった格好になる。

>>「世界の投資家は世界のルールのなかで色々な節税を合法的にやっている。合法的な範囲のなかである程度節税を図っていく」

※ソフトバンクは租税回避の「前歴」がある。'13年に米携帯電話大手スプリント社、'14年に米携帯卸売り大手ブライトスター社を買収した後、2社の売り上げに関してタックスヘイブンで知られるバミューダ諸島を経由させ、税負担を軽くして利益を増やそうとした。

◆'13年〜'16年の4年間で、申告漏れと指摘された金額は約939億円。もしこれが「違法」とみなされていれば、とんでもない金額のごまかしとして糾弾されるところだった。

↑だが、国税は「意図的な税逃れではない」と判断。ペナルティーである重加算税は課されなかったのだ。この国は税金を納めなくても怒られない。そう、孫氏は味を占めていることだろう。

<<こうした孫氏の手法について、経済学者の野口悠紀雄氏は大きなため息をつく>>

>「今回の件のアーム社株は非上場株で、しかも子会社への売却です。ソフトバンクGが算出した時価評価額が適正なものかどうか、客観的に知ることは私たちにはできません。

  ですから、国税がこれを正しく評価し、きちんと追及できたのか疑問が残ります。

  法律的に見れば問題はないのかもしれませんが、日本を代表する企業が、世間一般から疑いの目をかけられるような税金の処理を行うのはいかがなものか、と思います。

  携帯会社としてのソフトバンクは消費者に商品を直接販売して利益を出している企業ですから、信頼を失っては大問題です。信頼を失うようなことはないと思っているのでしょうか」

▼税金ゼロということは、利用者がソフトバンクにいくら携帯料金を支払ったところで、医療費や介護費などに還元されるおカネは1円もないということ

◆税務署もどうかしている もしかしたら、税務署に同和人工作員が動いてるかも
 当初から国が何故かソフトバンクに肩入れしてるように思える。


◆<これじゃ日本が終わるよ>


【関連記事】
「たったの62人」大富豪が全世界の半分の富を持つ、あまりにも異常な世界の現実
ZOZO前澤社長から100万円を受け取った男性が語る「その後」
まさかとは思うが「ソフトバンク・ショック」はありえるのか?
【最新版】役所に手続きすれば簡単に「戻ってくる」「もらえる」お金
消費増税の「ヤバい真実」…40人のエコノミストが明かす衝撃の中身

2019/10/4 22:56  [2261-635]   



■米、ウクライナに対戦車ミサイル売却へ…米報道

※米国務省がウクライナへの対戦車ミサイル「ジャベリン」の売却を承認したと報じた

↑承認されたのは、対戦車ミサイル150発と発射機2機で、計約3900万ドル(約42億円)相当

※トランプのウクライナ疑惑は?
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/w
orld/20191002-567-OYT1T50176.html



◆「ウクライナ疑惑」でむしろトランプ再選の可能性が高まった!
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/w
orld/20191002-567-OYT1T50176.html


◆ウクライナ疑惑:ウクライナ側の事情とゼレンスキーの墓穴
https://www.newsweekjapan.jp/stories/wor
ld/2019/09/post-13073.php


◆ロシア疑惑とはまったく違う、ウクライナ疑惑の中心人物はトランプ本人
https://www.newsweekjapan.jp/stories/wor
ld/2019/10/post-13090.php


◆【社説】ウクライナ疑惑 トランプ氏は説明を
https://www.tokyo-np.co.jp/article/colum
n/editorial/CK2019100202000137.html




2019/10/2 21:02  [2261-608]   


日出づる処の天子の掲示板に
日出づる処の天子の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
日出づる処の天子
日出づる処の天子をお気に入り登録
運営者:
大和はんとうさん
設立日:
2019年6月19日
  • 注目度:

    31(お気に入り登録数:2件)

タグの登録はありません

該当者はいません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ