縁側 > その他 > VICの近況報告
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ご無沙汰しております。Ecoです。



なんの挨拶もなく、突然消えて(時々顔を出してはいましたが・・)
しまい、申し訳なく思っていました。


そのお詫びと、新設のブログのための下書きのためにここを使わせ
ていただきます。いろいろご意見をお聞かせください。

(ブログの場合、日付順序が逆となります。新しいものが上になるので
こちらのほうが整理しやすいですね。)



  • VICの近況報告の掲示板
  • VICの近況報告の伝言板
  • VICの近況報告の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

VICの近況報告

タグ:

さてさて、なんとか落ち着きつつある今日このごろといえるような

私です。

2019/4/1 13:11  [2241-1]   

いつもなら、「はい、おわったよー。」とか言って戻るのですが、

今回は、私もいろいろな方の大変貴重なお話やご投稿に勇気づけ

られ、救われたことから、できるだけ正直にまた正確に報告し、

どなたかの参考になればと報告する次第です。


2019/4/1 13:12  [2241-2]   

私にしても大変お恥ずかしい事柄がたくさんありますが、ここは

先生や看護婦さんが仕方ないこととして、お話しします。

ただ病気とは言え恥ずかしいものは、やはり恥ずかしいです。


2019/4/1 13:13  [2241-3]   

ここでの内容はあくまで私の個人的な入院中とその前後のことで

すので、だれでもがその症状や悩み、対処法にあてはまるもので

はありません。ただすこしでもどなたかの参考になればと思いま

す。



2019/4/1 13:15  [2241-4]   

体調に異変・・そして告知

私は、大変な便秘持ちで、1週間排便がなくともどうということは

ないのですが、通常であれば1・2回/週が3週間何もないとなる

ちょっと心配になります。これが約3年ほど前です。

その時は、ゴム手袋をつけてかきだしました。



2019/4/1 13:16  [2241-5]   

それからは、1年ほど1・2回/週が続きましたが、また詰まって

しまいました。やれやれですね。




2019/4/1 13:17  [2241-6]   

しばらくして、便秘は大腸ガンの原因ということを知り、何とか

簡単に検査ができないものかと、いろいろ調べ「がんリスクチェッ

カー」という血液検査でがんがわかる検査キットを手に入れ、

調べてもらいました。結果は陰性でした。

まぁこれだけでは判断できないのですが・・。



2019/4/1 13:19  [2241-7]   

そのころなんと便秘が解消したかのように、すこしずつですが、

毎日のように便がでるようになり、厄介なトイレ通いがはじまり

ました。そして今度は1か月という長期の便秘です。


2019/4/1 13:41  [2241-8]   

これは病院にいかねばとおもいましたが、念のためゴム手袋をは

めて診てみると、肛門の上の5cm程度のところに骨のように硬い瘤

があるのがわかりました。(あっ、骨が出てる!!)




2019/4/1 13:54  [2241-9]   

ちょうど仕事の切れ目ということもあり、事務所の近くの以前かか

ったことのある医院に行ったのですが、先生は手術中とのこと。

しかたなく、家に一度戻り、家の近くの総合病院を尋ねました。



2019/4/1 13:56  [2241-10]   

そこで告げられたのが「直腸がん」でした。

その日のうちに「CTスキャン」をしていただきました。他への

転移は見られないとのことで、ほんの少し安心??

2日後に造影剤を大腸に入れてのレントゲン、内視鏡撮影やエコ

ー検査ほかほか。





2019/4/1 13:57  [2241-11]   

病院の検査は、結構ハードで疲れました。造影剤を大腸に入れる

だけでも大変な苦痛なのに、右向け、左向け、仰向け、うつ伏せ

の繰り返し。何回やればいいのよ。終わったときはヘトヘトです。

造影剤をトイレに、力も入らず30分ばかりの不動の姿勢です。



2019/4/2 13:44  [2241-12]   

その後も何度もトイレにいって、帰りの電車も途中2箇所ばかり

降りてトイレ探し。こりゃ悪化しそう。




2019/4/2 13:44  [2241-13]   

そして2週間後に面談。そこで言われたのが、肛門を残すか切除

するかでした。その総合病院では出来ないのですが、紹介して

いただけるところであれば、可能性はあるようです。



2019/4/2 13:45  [2241-14]   

お金は約200万円程度ですが、「ダ・ヴィンチ」というロボット

支援手術を使うものだそうで、そこでダメならどこに行っても

できないとのこと。



2019/4/2 13:50  [2241-15]   

次の日、その大学病院に紹介状を持っていきました。DOKIDOKI!

先生には熱心な診察やご紹介に大変感謝しています。

家の預金が心配。




2019/4/2 13:50  [2241-16]   

後で調べたところ私の手術日にはロボット支援手術「ダ・ヴィ

ンチ」が保険適用となり、「保険限度額」と差額ベット代の約

10万円とわかりホッとしました。(平成30年2月頃から)



2019/4/2 13:53  [2241-17]   

<診断>

病名: 直腸神経内分泌腫瘍(癌)

病状: 漿膜下層(外膜)・漿膜外

転移: リンパ節  遠隔: なし

ステージ: Vーb

2019/4/2 13:55  [2241-18]   

すぐに手術の予約を取ってもらったのですが、なんと2か月後。

本来は、放射線で患部を小さくしてから行うようですが、私の

癌細胞は放射能が効かないようです。

放射線治療が入ると手術は3〜4ヶ月後だそうです。

早いほうがいいですよ。でも手術はたいへんそう。




2019/4/2 14:07  [2241-19]   

そして排便のほうは、どんどん細くなり苦しい日々が続きました。

ただ回数がどんどん増えて1日に2回も3回も最後には1回/時と

寝ていられないくらいになりました。血便も1回/週は結構でます。

つらいつらい2か月です。


2019/4/2 14:08  [2241-20]   

手術前日の入院。その日も排便に悩まされました。寝具を汚さない

よう1回/30分はトイレそれでも便器の手前で漏らしてしまったこ

ともあります。泣きながら掃除をしていたら親切な看護婦さんが

替えの下着やらパジャマを用意してくれ後始末をしていただき、

あの時は本当にありがたかったです。ありがとうございます。




2019/4/2 14:10  [2241-21]   

手術は全身麻酔。8時間もあかったようですが、私は寝ていただけ

で、「ご苦労様」といわれても・・、でも喉はカラカラ、頭ボー

です。体重を測ると、なんと4Kgも減っていました。その分取っ

たのでしょうか。



2019/4/2 14:11  [2241-22]   

人工肛門<ストーマ>との共生


そして、点滴の生活が続きますが、なんと3日目には重湯がでました。

入院は約1週間。よく歩きました。退院後の食事制限も結構きつい。

いよいよ<ストーマ>(人工肛門)生活の始まりです。



2019/4/3 12:41  [2241-23]   

入院中、2日ごとに計3回のストーマ交換の講習があります。

直腸のほとんどを取ってしまい、その上下をつないでいますので

しばらくは、食物を通すわけにはいきません。

そこで小腸の大腸とつながる部分の一部を、お腹に円形の穴を開

けて、そこから露出させそこに穴をあけて便を排出させるわけで

す。



2019/4/3 12:43  [2241-24]   

なんとも痛々しい姿ですが、小腸自体は痛くないのです。

もっともちょっと強く触ったりすると血がにじんできますので、

要注意ではありますが。



2019/4/3 12:44  [2241-25]   

<ストーマ>の交換


必要器材

・お湯(お風呂の温度程度) 

・キャップ(便を受けるビニールの袋、私の場合は使い捨て)

・吊りバンド(シャツを捲っておくもの)

・皮膚用リムーバー(キャップや保護シールを皮膚より剥すもの)

・アダプト皮膚保護シール(シリコン状の両面テープ)

・泡洗浄料(泡石鹸ですかね)

・はさみ(主に保護シールのカットに使用)

・ガーゼ(私は25cm角4折を3・4枚/回使用)

・パウダー(これは皮膚が便で荒れたときに使いました)

・トイレットペーパー(3カット程度)

・ビニール袋(ゴミ入れ)


2019/4/3 12:46  [2241-26]   

なんとも物々しい数ですが、先生は2・3分で交換を終了します。

私の場合は、慣れても15分はかかります。



2019/4/3 12:47  [2241-27]   

1.まず洗面器にお湯を用意します。お風呂くらいの温度。

2.CDのような形状の保護シールを1cm幅に切断しておきます。

3.新しいキャップの粘着面のシールをはがし、まあるい穴の周

  りに保護シールをほんの少しはみ出す程度に隙間のないよう

  に、まあるく貼り付けます。

4.洋服がストーマにかからないよう、吊りバンドで上方に挙げ

  置きます。


さてここまでが準備作業です。



2019/4/3 12:48  [2241-28]   

5.便を取り除いた古いキャップをリムーバー(剥離剤)の液

  で丁寧にはがします。そのまま畳んでビニール袋へ。

6.ストーマおよび周辺の洗浄をガーゼで、まずお湯を使って

  そして泡石鹸、もう一度お湯で石鹸をよく落とします。

  最後に乾いたガーゼで水気を拭き取ります。

7.先ほどの新しいキャップを、姿勢を正しストーマの上方を

  少し押し上げる感じでストーマと隙間のないようにゆっく

  り貼り付け、平手で接着面を覆うように押し付けたまま暫

  くすると、手の温度も加わりきれいに皮膚に張り付きます。

  これで交換完了。もしすこしはがれて仕舞った場合は、絆

  創膏用テープで補強します。

2019/4/3 12:49  [2241-29]   

私は、3回ほど失敗しましたが、1回の交換でだいたい1,000

〜1,500円(キャップがフリーサイズが750円合わせたサイズが

1,100円+保護シール他)で当初は2日おき最後のひと月は3日

置きですから、結構な出費となります。3か月で約5万円程度。


2019/4/3 12:50  [2241-30]   

私の使用したキャップは初めフリーサイズでストーマが大きい

場合はカットして使用しますが、穴の周囲が2cmばかり柔らか

いビニール状のもので出来ています。これが悪さをします。



2019/4/3 12:51  [2241-31]   

その部分に皮膚保護シール(両面テープ)を貼って皮膚とキャ

ップを剥がれないように接着するのですが、特に液状の排泄物

だとキャップが柔らかい部分のため、完全にピタッーと密着す

るのは、慣れない作業では難しくどうしても漏れてしまいます。

便が皮膚に長時間ふれていると、赤く腫れてきて血が滲んでき

ます。結構痛いですね。


2019/4/3 12:53  [2241-32]   

そしてただれた部分は今度は保護シートが貼り付きにくくなり、

そこからまた漏れるという悪循環を生みます。




2019/4/4 13:09  [2241-33]   

ネットで調べても要領を得ず、先生とも連絡がつかず、1週間

ばかり苦痛を味わいました。そうだ!キャップや保護シールを

注文しているサポートセンターのお姉さん。


2019/4/4 13:11  [2241-34]   

やっぱりよくご存じで、その症状専用のプラバパウダー(キャ

ップを貼る前にストーマ周囲に薄く噴霧します)とフリーサイ

ズのキャップでない周囲の硬いサイズの合ったものを勧められ

ました。すぐに送ってもらい、次の日貼り換えその翌日にはも

う硬い皮膚になっていました。一安心です。




2019/4/4 13:11  [2241-35]   

キャップをつけた状態でのお風呂は、看護婦さんは「出来ますよ」

と言われていましたが、キャップの布の部分が濡れてしまったり

よく体が拭けなかったりで、結局タオルで拭けるところだけとい

った感じです。早くお風呂に入りたい。



2019/4/4 13:12  [2241-36]   

ストーマ閉鎖


大腸もそうですが、なんと言っても肛門を3か月も使わないわけ

ですから、筋肉が衰えるはずです。そこで仰向けに寝てこしを

上げる運動をはじめました。お尻と肛門と太ももが鍛えられます。



2019/4/4 13:18  [2241-37]   

いよいよストーマ閉鎖の手術が決まりました。

説明をしていただいた先生によると、ストーマを閉じないほうが

良かったという患者さんが多いとか。そのほうがよっぽど楽らしい。

手術後の下痢や排便の障害で日に10回も20回もトイレにいかなけれ

ばならなくなったと。自分の身にならないとわからないとはいえ、

覚悟しなければ、肛門を残して良かったと思いたい。



2019/4/4 13:19  [2241-38]   

今度の手術は約1時間。そして1週間の入院です。

1時間と言っても、一応手術ですから、覚醒しなかったらとか

考えるとこわいです。呼吸の運動を忘れずに。

2019/4/4 13:23  [2241-39]   

今回の手術は1回目の時の全身麻酔に加え手術部位の局所麻酔の

背中から硬膜外麻酔も加わりました。これは手術後もつけていま

す。手術箇所が痛い場合は自分でボタンを押して液を注入できる

のです。(1度も押しませんでしたが)

これのためか、トイレなどに行く時はすこしフラフラします。



2019/4/4 13:23  [2241-40]   

トイレでは尿が十分にでず、いつも残尿が200cc前後もありま

した。1度は看護婦さんにカテーテルを差し込んで300ccもの

尿を抜いてもらったこともありました。でもこれは、硬膜外麻酔

のせいのようで、術後2日目にはこれを外して飲み薬に変えても

らったら、少しして改善しました。残尿50cc以下です。看護婦

さんもいっしょに喜んでくれました。



2019/4/4 13:24  [2241-41]   

さて手術後3日目から食事がでました。重湯です。量は通常の半

分。(残念ながら美味しくない)



2019/4/5 09:58  [2241-42]   

大学病院ということもあるのでしょうか、まだ少し患部が痛くと

も1週間で退院です。追い出される感じですかね。ベットは空い

てるのに・・。



2019/4/5 09:59  [2241-43]   

でも、食事(少ないとはいえ)を初めて4日経ちますが、まだ便

が出ません。先生にお薬を貰って退院の朝から飲んでいましたが

おならはプクプクと少しずつですが出ます。


2019/4/5 10:01  [2241-44]   

退院

さて退院の日の夜からでした。10分ごとの下痢が始まりました。

覚悟はしていましたが、これほど大変なこととは想像しませんで

した。次の日も合わせて決してオーバーではなく、100回前後は

トイレにいった勘定です。



2019/4/5 10:03  [2241-45]   

今度は肛門の周りの肌が荒れてきました。赤ちゃんですよね。

ベビーワセリンとベビーパウダーの準備。

なんともトイレだけで1日が終わってしまう。げっそりです。


2019/4/5 10:13  [2241-46]   

どなたかの口コミでは「1時間くらいずーとトイレに止まるまで

いました。」とか「公共のトイレで便器の周りを汚してしまっ

た。泣きながら掃除をしました。」「歩いている途中で漏らして

しまった。」と言われていたのが、我が身となったわけです。

確かに、人工肛門のほうがよかったとも思われました。泣きたく

なります。


2019/4/5 10:13  [2241-47]   

まだ肛門の筋肉がうまく働いていないのでしょうか。

今度も、鉛筆をお尻に挟んでの肛門の運動です。8秒/回を3セ

ット。そして食事制限。まだ柔らかいものしか食べていません。


2019/4/5 10:15  [2241-48]   

退院から2日目には、結構柔らかいとはいえ、固形の便になりま

した。また、朝と夕の2回のお食事にすると、次の日の朝から夜

8時ごろまでは便秘が止まることが分かり掛けてきました。これ

で少しは眠れますし、買い物にも出られます。


2019/4/5 10:16  [2241-49]   

ただ不安はありますので、紙オムツを3枚常備です。(行きと帰

りと買い物中)

スーパーや駅、百貨店等とトイレの位置や設備はほとんど覚えま

した。とにかくトイレです。場所を聞いたり見つけてから買い物。


2019/4/5 10:17  [2241-50]   

とにかく直腸がないわけで、便が溜まる場所がなく大腸から直結

なわけで、肛門を締めて抑えるか、食事の量を少なくして時間を

調節するしかないのでしょうか。


2019/4/5 10:18  [2241-51]   

そして 今

退院から1週間です。ストーマの縫い痕はまだ痛みますが、大分

排便の間隔は開いてきています。でもまだ10回/日は必要ですし、

その感覚のためトイレに駆け込むことはあります。ふ〜っ!!


2019/4/6 17:34  [2241-52]   

お腹には5か所の手術痕があります。だんだんと消えようとして

います。まだまだ3年間は経過観察があり、CTスキャンを撮ると

のこと。安心はできません。


2019/4/6 17:35  [2241-53]   

私の場合、ステージVbで5年間生存率が53.4%だそうです。

これからはもっと良くなっていくと思いますが、まあ半分以上

ありますので、何とかなるかな?と明るく活きたいと思ってい

ます。


2019/4/6 17:36  [2241-54]   

最初の検診から手術まで約2ヶ月そして1週間の入院

1回目の摘出手術から2回目のストーマ閉鎖手術まで約3ヶ月。

手術痕の回復まで約2週間。計5ヶ月半といったところですね。

おっとまだ3年は安心できませんが・・。


2019/4/6 17:37  [2241-55]   

最後に費用です。これはあくまでわたしの場合ですか、他のブ

ログや病院のHPでもなかなかわからなかったことですので、参

考になるかと思います。わたしの健康保険限度額は57,600円です。


2019/4/6 17:38  [2241-56]   

費用

総合病院検査:    17,000
総合病院入院検査:  48,700
総合病院診察:     1,000 56,700

大学病院診察:    13,000(3回)
大学病院入院手術:  118,000(差額ベット44,000他)

大学病院診察:    11,000 (3回)
大学病院入院手術:  118,000(差額ベット44,000)


お薬:         3,000
オムツ・器具・他:  60,000 63,000

合計               379,700円



2019/4/6 17:40  [2241-57]   

高いのか?安いのか?やっぱり安いのでしょうか。

まあ、これくらいはかかります。


2019/4/6 17:41  [2241-58]   

がん保険

下ろせない貯金をしているつもりであればいいかな。

私の場合は結局、掛け金の半分が戻ったといったとこ

ろですね。もう一度再発したとしてもとても掛け金ま

ではとどかないです。

でも手元に貯金して残っていたかどうか?

とにかく助かったことは、確かです。



2019/4/6 17:42  [2241-59]   



まあ、もしもの時の保険ですからね。安心料も含む。

2019/4/6 17:44  [2241-60]   

お食事制限


先生のお話では、直腸ができる?までは約1年だそうで、

まだまだ今の状態が続くそうです。



2019/4/8 09:53  [2241-61]   

1年経っても改善しない場合は、また人口肛門をつくる

ことも出来ますからと言われましたが、これにはがっか

りです。とにかく頑張りましょうだけでよかったのにー。


2019/4/8 09:53  [2241-62]   

便の間隔も随分と延びたように思います。ただ集中的に

出るには(今は30分おきに5回程度)困ります。

とにかくせわしなく、眠れない。


2019/4/8 09:54  [2241-63]   

ただ昼間の8時から17時ごろまでは、大丈夫のようで

これには助かっています。仕事人間のようですが・・。


2019/4/8 09:55  [2241-64]   

お食事は2.5回/日、量は腹5分目。いつもお腹すかし

ています。脂質・糖質・繊維質のものは極力避けてい

ます。油で揚げたものはだめ。お菓子もだめ。てへ〜!


2019/4/8 09:55  [2241-65]   

しばらくは、消化のよい「うどん」「食パン」に「ヨ

グルト」などなどでしたが、最近は少し硬めのものを

食するようにしています。


2019/4/8 09:56  [2241-66]   

同じような症状の方のお話には、本当に励まされます。

私だけじゃないとおもう気持ちが、これほど力になる

とは思ってもいませんでした。

何よりも、皆さんびっくりするほど明るいんです。

空元気?いえいえそれでもいいんです。we

2019/4/12 21:49  [2241-67]   

食べて良いやら・・悪いやら

いずれにしても普段の?半分です。

食べて良い(消化の良い食事)

ご飯(糖質がきになります)だから少し

麺類(うどんは良さそう。つゆは薄めですね)

パン(バターやマーガリンはだめかも)

じゃがいも・かぼちゃ・にんじん(よく煮ましょう)

ブロッコリー(これは良さそう。なにも着けずに)

ピーマン・なす・大根(ちょっとお醤油着けちゃう)

キャベツ・白菜(ちょっと繊維があるようですが)

2019/4/16 12:55  [2241-68]   

柔らかい肉(まあ多くはだめでしょうね)

白身魚(サンマ・サバ・アジ・・・)

たまご・お豆腐・はんぺん等々

牛乳・ヨーグルト(くだものを混ぜて)

りんご・ばなな・もも・ぶどう・いちご他



2019/4/16 13:00  [2241-69]   

少量であれば食べても・・良いもの
(私は2月間ほとんど食べませんでした)

ごぼう・タケノコ・セロリ・きのこ・海藻類
(食物繊維の多いもの)

イカ・タコ・貝(硬い食品)

豆類・さつまいも・クリ(発酵しやすいもの)

植物油・バター・ドレッシング
(まあ醤油もソース・お塩は普段から控えめが良いです)

お刺身・アボガド・マグロ(赤み魚)・南京豆
(脂質の多い食品)

天ぷら・トンカツ(油であげたもの。そもそも好きではない)

お菓子(うっちゃー!!少量ならいいか。)



2・3ヶ月は我慢しましょう。すぐーですよ。


2019/4/16 13:15  [2241-70]   

先生には

「1回ずつは少量にして、回数をふやしましょうね。水分を

十分にとってください。お腹が痛くなったら食事を中止して

連絡してね。」

いっぺんには食べるなってことで、1日5回も6回もはやっぱ

だめですね。基本は3回。

お食事は大変大事なことです。体に悪いものや食べ過ぎには十分

注意してください。

朝・昼・晩が良いのでしょうが。わたしの場合は、昼事務所で

仕事をしたいので、腸があまり働かないように昼食は我慢です。

朝(6時)・晩(5時)・夜(11時)です。どうしても寝るの

が遅くなります。でもこれで昼間は大丈夫です。



2019/4/16 13:31  [2241-71]   

今でも夜7時〜11時の間に10回程度トイレに行きます。

直腸がほとんどなく、結腸からほとんど直接らしいので、

便を貯められないようです。

ただある程度の間隔を開けられるようにはなったので、良く

はなっているのでしょうか。


2019/4/19 10:09  [2241-72]   

肛門筋の運動は毎日かかせません。

肛門筋は内側と外側の2種類の筋肉があります。

内側の筋肉は、普段は閉めてくれていますが、便が降りて

くると自然と緩んでしまいます。

それを外側の筋肉が締めて止めるわけです。内と外での調整

となるわけですが、そもそも貯める場所と機能がないのです

から、どうしようもない。




2019/4/19 10:23  [2241-73]   

改善するのに約1年程度と聞いています。

でも数ヶ月でだいぶ改善したように感じています。(欲目?)

肛門と結腸の繋いだ位置によるようです。私の場合は結構近い

ので、長くなるとのことだそう。

何年もかかる人もいるようです。治ると聞いて一安心ですね。

それが多少伸びても、明るい気持ちになります。


2019/4/19 10:28  [2241-74]   

私の子供の頃は、「がん」と聞くと<死の宣告>のように聞こえ

家族には告知しても、本人にはないしょにするなんてことがあり

ました。(だいぶ古い話ですね。)

いまは、完治する確率もかなり増えています。

どんなに注意していても、最近のように交通事故で亡くなられる

方もいます。一瞬のうちに。

それほど長生きしたいとも思いませんが、心配してくれる家族や

仲間がいる限りはやはり生きたいと思います。

今は、再発の心配よりも、現在の排便障害に悩む(辛いですが)

よりも、明るく生きることに心を注ぎたいと思います。

2019/4/24 13:44  [2241-75]   

だいぶ改善したかな?と思ったのですが、まだまだだめですね。

昨日の深夜はまた連続(10分〜20分おき)の排便が8回もありました。

全然寝られない。朝方まで続きました。

ずいぶん食事には注意していたのに、そんなに食べてないよー。

整腸剤もサボってるとはいえ結構飲んでいたはずなので、どこかで

詰まるってこともないとおもうのですが・・。

先生は「1年かかります。」っていっていたからまだなんでしょうか。





2019/5/10 12:47  [2241-76]   

大分排便の間隔が伸びてきています。

10分間隔だったのが、今は30〜60分になっています。

少しは貯められるようになった?・・うーん、油断大敵かな?

でもそう思いたいのです。それが励み。

2019/5/13 11:46  [2241-77]   

小倉智昭さんの特集のようなものを見ました。

あれだけ明るく構えておられるといいですよね。

でも、50CCしかない代用膀胱にしろ止めようのない状態

にしろ、それはそれは大変なことと思います。

本人は、明るく大したことないと笑っておられました。

一番たいへんなことは、1時間毎のトイレだけではなく、

匂いなんだと思います。服の中からなんとなく匂ってき

ます。防臭処置はしていると思いますし、周囲の人には

ほとんどわからないと思いますが、申し訳ないという思

いと恥ずかしい感情はなんとも辛い。

自分の苦労は自分でなんとか努力できても、他の人が被

る苦痛にはやはり耐えられない部分があります。

完治に10年と言っておられましたが、ちょっとオーバー

かも、私は5年と言われています。それまでは、半年に

1回のCT検査。

でも完治のまえに他の病気になりそう。



2019/5/13 16:25  [2241-78]   

この1月ばかりは、あまり改善が感じられない。

やっぱり転移とか再発の恐怖は、忘れたいですが、、あります。

半年に1回の検査がもうすぐです。造影剤の注射は体が熱くなります。

あまり気持ち良いものではないです。なんか楽しいことを考えて、

なるべく忘れたいといった感じ。

これから半年の検査のたびにこんな不安な気持になるのかなー?

覚悟したはずでしたが、、嘘でした。難しい。・・・・・・。

2019/5/22 17:32  [2241-79]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
VICの近況報告
VICの近況報告をお気に入り登録
運営者:
V・E・ウォーショースキーさん
設立日:
2019年4月1日
  • 注目度:

    177(お気に入り登録数:5件)

タグの登録はありません

ページの先頭へ