縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > 富士フイルム > デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

一枚のワンちゃんの写真を見たのをきっかけに
新しいカメラ(富士フィルム X−E3)を購入しました

X−E3は 小さくて軽いカメラなのに上位機種並みの高機能を備えた
私にとっては理想のカメラなのですが
基本的な事すら分かっていないデジカメ初心者の私には 
使いこなしがかなり難しいカメラでした

使い出してまだ一月も経っていませんが 桜の花を 単焦点XF35mmF1.4で
毎日のように 一週間撮り続けている間に 凄い可能性も分かりだし 
また反面 レンズ交換できるカメラの難しさを思い知らされたので

今まで 全く何も分からずに撮っていたのを反省し
基本の撮り方からやり直すことにしました


この縁側を通してアドバイスいただいたおかげで
もうすでに カメラの楽しさも分かりだして来ましたので 
さらに 上達していければいいなと思っています
(2019-4-6)

  • デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオの掲示板
  • デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオの伝言板
  • デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオの投稿画像
デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオの掲示板に
デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオの掲示板に新規書き込み

みなさまこんばんは

先の”レンズ交換できるカメラを手に入れました”のスレも
皆様のおかげで 無事最後まで進めることができました
まことに有り難い事だと思っています

自分の使っているカメラの事を 何も分からずに使うのは
もう終わりにして これからは ボチボチではありますが
技術的なことも学んでいければと思っています


先日大量にコピーした中の 焦点距離・露出コントロールというあたりから
はじめていけたらと思っていますが

こちらのスレでは今までどおり 日々のことを写真をアップしながら
進めていただけると有難いですので 宜しくお願いします


まだチョッと先ですが 5月の連休中に フジフィルムのアカデミーXというところが
やっている一回だけの無料講座(X-Pro/Eシリーズ 基礎講座)というのを
本日申し込んでみました
(一回に十人だけの教室だそうです・・・大阪心斎橋)


明日は 朝早くから 嵯峨野まで行って来ます
今回は 桜が綺麗に咲いているように聞いていますので
どんな写真が撮れるか楽しみです



2019/4/6 23:09  [2237-142]   

 デジデジマンさん  

皆様  こんにちわ〜

今朝は いつもの自転車堤防へ行ってきました

この河原は 前のワンコと毎日のように 遊びに来ていたところなので 思い出すと涙が出ます
もう 10年くらい 過ぎましたので 涙も出なくなりましたが 特別なワンでした

もうじき 「目に青葉・・」の季節ですので 緑の葉っぱも・・(被写体ブレしてますが・・)

画像閲覧ソフトで FUJI 35mmf1.4のガレの花瓶や 絵画を見ていました
質感が良く出ているし 解像も素晴らしく やっぱ このレンズは 違うよね〜(スンバラシイ)

縮小してアップすると解像感など ガタ落ちするので ソフトで色々 縮小してみましたが 似たり寄ったりでした

カメラ屋で 値段交渉をしてきました(レンズ)
さのやまさんが お使いのSONY 24mm f1.4 GM またの候補は 16〜35ズ〜ムGM なんですが

さのやまさんが選定しただけあって この24mm はメチャンコ良い画質ですね〜
ホントはズ〜ムが 欲しいのですが 画質の良さに負けそうで グラグラしてます(ひと皮もふた皮もむけてます)

店長「絶対 24mmにしなさい てんで違うから」
私「わかってるんだが 35mmがな〜? でもクロップで 36mmいけるから それでも良いかな」

店長「そうそう 24か36選択ということで 撮影しましょう」・・コノヤロ〜いい加減なヤロ〜だ
作例を見て しばらく迷いを 継続するかなぁ〜(肌色も バカ良いですね)

https://photohito.com/photo/orgshow/8562
728/#lg=1&slide=48


https://photohito.com/lens/brands/sony/

 

2019/4/7 13:55  [2237-143]   

さのやま さん  

2019/4/7 18:45  [2237-144]  削除

 さのやまさん  
帰宅途中で見かけたペット馬

こんばんは。

デジデジマンさん、

確かにズームの便利さは捨てがたいものがあります。
あの大きさが許せれば案外重量はそれほどでもないので、こちらもありだと思いますよ。

私が単焦点24mmF1.4GMにしたのは、キヤノン時代にワイドズームを使っていて
結局は20-24mm近辺での使用がほとんどだったから、画質とコンパクトさで単焦点にしたのです。

かつて「ハレの望遠、ケの広角」と書いたように、とにかく使用機会の多いワイド側こそ重要で
その頻度の高そうな24mmレンズが登場したので、それを選択したというに過ぎません。

ただ、一つ計算違いをしていて、それは「いったん高性能を体感するとそれが基準になってしまう」
つまり24mmF1.4GMを知ってしまうと、もう所有している他のレンズはもの足らなくなりました。

昨日と今日はタムロン標準ズーム28-75mmF2.8を持ち出していますが、
解像度は低いわボケ味は気に入らないわ、なんかアラばかり目に付くようになります。
これはこれで開放で柔らかく、絞り込めばキリッとシャープな良いレンズなんですけどねえ。

一方、シャープさでは劣らないシグマ Art 35mmF1.4 ですが、こちらは大きさ重さが気に入らない
ボケ味もちょっと気になりだすとダメということになっちゃいます(重いのが一番ダメかな)。

まあ、タムロンは標準として残しておいても良いと思いますが(小型軽量だから)
シグマは下取りに出そうかなと予定しています。具体的には決めていませんけど。

例えば、上の写真ですが、こういう場合など中望遠レンズがあると良いですよね。
本格的な望遠は不要ですが、標準レンズの延長で使える中望遠なら考えても良いかな?

2019/4/7 18:48  [2237-145]   

田舎の何処にでもありそうな桜ですがとても綺麗でした 左と同じ桜です この桜でも撮っていました このあたりは竹藪もあって のどかでいいところです


みなさま こんばんは

デジデジマンさん さのやまさん

さっそく 旬の写真をアップしていただき有難うございました

今日の嵯峨野は 暑いぐらいで 普段全くいない観光客も多く来ていて
人気のスポットは 人が邪魔で撮る気にならなかったので

行った先の家の前の満開の桜と 少し離れたところに咲いていた桜の大木との
2本の桜の木を単焦点のXF35mmF1.4で撮ってきました

いつも撮っている都会の桜と違って しっくりとまわりの自然となじんでいて
天気が良かったこともあって 写真を撮っていても気持ちよかったです


デジデジマンさん

>もうじき 「目に青葉・・」の季節ですので 緑の葉っぱも・・
>(被写体ブレしてますが・・)

突然 いい季節になりましたね
アップされた写真だと ブレているのが分かりませんが 
緑の葉を通して光を感じるのは すがすがしくていいですね

今のワンちゃんとは この河原にはあまりこられないのですか
さのやまさんも デジデジマンさんも
自然豊かないいところにお住まいでうらやましいですね


>カメラ屋で 値段交渉をしてきました(レンズ)
>ホントはズ〜ムが 欲しいのですが 画質の良さに負けそうで グラグラしてます
>(ひと皮もふた皮もむけてます)

さのやまさんも絶賛のようですので もう誰にも止められませんね

ソニーの単焦点でも 信じられないほどの価格だったと記憶していますが
ズームが効いて そのクオリティーがあれば一番いいのでしょうが
そうなると目いっぱい重たくなってしまう上に さらにいい値段になってしまうのでしょうね

さのやまさんも書かれておられるように
私のような 初心者でも XF35mmF1.4の出来を知ってしまうと
カメラに付いてきたズームで綺麗に撮れていても そんなに魅力を感じませんね

X-E3とXF35F1.4の組み合わせでも 光の条件さえよければ 
本当に見事な再現をしてくれますね

でもアップしていただいた タンポポ?位いい写真が撮れているのに
まだまだ上に進まれるのですね 

いい写真があったら後で IQギャラリーにアップしておきますので
見てください

といっても これから急ぎの仕事を始めないといけないので
明日になるかもしれません



2019/4/7 20:17  [2237-146]   

 デジデジマンさん  

こんばんわ〜

さのやまさん

反応 ありがとうございます
24mm 28mmレンズは 実はMinoltaとNIKONを持っています

しかし 昔のタイプでして 最近の高画素時代には 解像力が不満で 数年 使っていなかったのです(いまや 中古でも数千円)
α7を買って 好きなゾナ〜35mmで(レンズセット品)完了と 思っていたら 色味が全然不満でして(RX100ゾナ〜のほうが全然良い)

・・でシグマ35mmに至るわけですが 今回 美術館撮影などで どうせならズ〜ムだよな〜・・というわけです
そこへ SONY24mmの作例を見たもんですから ムズムズという顛末です

プロの作例などは 良いに決まってるんですが 掲示板などの一般作例でも 16〜35は なかなかでしたので興味が向いています
どうも 私的性格が 災いしてまして 真空管でも 廃番でなければ最高品を 入手したがるんですね(困ったモンです)

真空管アンプは友人のおかげで 今の所 不満なしの音質になりましたので(手前味噌ですが)良いのですが
24mmの画質が さのやまさんが アップして下さった画質を見ても 抜きん出ていますので 悩んでるところです

まぁ しばらく悩んでみますワ・・・シグマで35mmはあるので 24mmが増えても良いかな??・・とも考えてます
前スレのアップの河原桜は ライカ28mmです(ズミルックス) 縮専前の原画ですと まぁまぁの解像です

アップされたペット馬は タムロンじゃないですかね・・間違っていたらゴメンなさい
解像が そんな風に見えたモンですから・・・(縮小のせいかな??)

フィルムの頃 タムは使ってましたが 柔らかくなかなかでした ただ手札版の印画紙ですから 今とは 違いますね・・・
デジタルの最近は 画面も大きいし モニターの色再現の問題もあるし なかなか厄介ではありますね

2019/4/7 20:17  [2237-147]   

 さのやまさん  
縦構図で左側(下側)に注目

おはようございます。

デジデジマンさん、

昨日と一昨日はずっとタムロン28-75mmf2.8ズームをつけていましたから
あのペット馬も当然タムロンですね。タムロンの甘さとかが出ているかも?

かつてキヤノン時代も標準ズームはタムロン28-75mmF2.8を常用していましたから
ソニーフルサイズ機に移行したら、まず標準はタムロンと決めていました。

同じように見えて、時代に即して変化はしているのでしょう。
カメラメーカーの純正大三元ズームの中でも、とりわけ許せないのが標準ズームで
今回のソニーの場合だとフィルターサイズ82mmとか、どこが「標準」かいなと思います。

さて、上の写真はもちろん縦構図なのですが、横向きだと左側(縦向きでは下側)の暗いところ、
このボケ味がね、以前ならこんなもので許せたのが、今は「おいおい勘弁してくれ」になっちゃいます。

2019/4/8 08:37  [2237-151]   

車の中から ズームの最大で撮っています 拡大していますが 後ろの山が天王山です 昔は サントリーの古い山崎工場しかないところでした


みなさま おはようございます

さのやまさん

>帰宅途中で見かけたペット馬

昨晩は忙しくてゆっくりと見ていなかったのですが
私が今まで目にしたことのないタイプの馬の様ですが
何歳くらいなんでしょうね

写真では柵が写ってないので分かりませんが 
遠くにもなさそうなので 放し飼いをしても大丈夫なおとなしい
馬なんですかね

こんなにいい被写体がいると いつも持ち歩けるような
軽いカメラがいいですよね


デジデジマンさん

昨日アップして下さった 河原の桜の並木道は 見事としかいい様がないですね
こんないいところで 見に来ている人がいないのは 朝早い時間だからでしょうか

自転車で こんなにいいところにいけるのだったら 毎朝楽しみですよね
一年中 色んな表情を見せてくれるでしょうから 
どの季節もいいでしょうね


昨日は写りが悪くてアップしなかったのですが
京都に行く途中 石清水八幡のある八幡(ヤハタ)という地域に 京都から流れてくる
桂川と木津川が淀川に合流するところがあります

歴史に詳しいデジデジマンさんだと良くご存知だと思いますが
本能寺の変の後の 山崎の合戦があった天王山の近くですが
そこに 昔は時代劇の映画撮影にも良く使われていた 
長い長い桜並木のある中州があります

桜の季節は 駐車場が閉鎖されているので 電車でないと行けないのですが
いつも行きたいと思いながら まだ実現出来ていません
今日あたり満開だと思っていますが 昨晩すごい雨だったので
だいぶ散ってしまったかもしれません


昨日通った時桜はまだ満開ではなかったですが 渋滞で車が止まったときに
ズームの最大にして撮った写真をアップしてみました
こういうときの為にも ブレにくいカメラと遠くが取れるズームが欲しいですね



2019/4/8 09:30  [2237-152]   

 デジデジマンさん  

皆様  お早うございます

iq-0さん

昨日は仕事だったんですね ご苦労さまです 嵯峨野は遠いよね〜しかし 良いところですね〜
写真教室に 申し込まれたんですね 手とり足取り 良いですね〜

私の時代は そんな教室なんて なかったのでシロートが試行錯誤でした
フィルム現像代もバカになりませんでしたので データ・情景をメモしてました その分 気合が入ってましたね

今は デジタルで費用もかからないし Exifでデータも見れるし 楽になりましたよね

天王山ですか 良く名古屋勤務の頃 出張で通過しました 今度の大河ドラマが明智光秀ですね
春は 大概 春かすみで 透明度の悪い空気ですね 秋・冬だと 良いのですがね

またまた参考に RX-100とFUJI 35mmf1.4をアップしときます
RX100は 24mmに設定して さのやまさん お使いの画角を 確認してました

RX100はM3なんですが コレ結構 画質良いよね〜(侮れない)手ブレも付いてるし
高価な SONY レンズ 24mm f1.4の代わりにするかな〜??な〜んてね(換算24mm〜70mm)


昔の低画素カメラだと 桜などテッシュを クシャクシャ丸めたように写って 悲しいものがありましたが
コンデジでも このくらい写れば上等ですワ・・でも桜は どれも似たように写りますね 

花々は マクロ・レンズで近接撮影が写りとしては よく見える定番かなぁ〜??
おかげで NIKON マクロ・レンズは 105mm1本 60mm2本と合計3本も 増えちゃいました

先スレのタンポポは ライカでマクロ撮影です 28mm単焦点レンズですが マクロと切り替え可能です

さのやまさん

タムでしたか アップしていただいた玄関先の花写真と 解像感が違っていたので そう思いました

>このボケ味がね、以前ならこんなもので許せたのが、今は「おいおい勘弁してくれ」になっちゃいます。

ホント デジタル高画素時代だよね〜私の手持ちのレンズ達も 使えるのと 使えないのが出てきちゃってます

アップ写真は 4枚全部 SONY RX100です なかなかと思うけどなぁ〜(画質)
あと 三枚 続きます

2019/4/8 10:21  [2237-153]   

 デジデジマンさん  

コチラは 3枚全部 FUJI XF35f1.4です

解像も良いし 精細感があるし 発色は良いし そこそこ値段は安いし 銘玉でしょうねぇ

アップ写真は これで終わりです

先般 iq-0さんが竹林と仰せだったので 偶然 撮影した竹林を思い出しました

2019/4/8 10:27  [2237-154]   

 さのやまさん  

こんにちは。

iq-0さん、

京都は本当に歴史の宝庫で見所満載だなあと思いますね。
残念ながら、外国人観光客で大混雑のようでおいそれと京都市内には行けませんけども。

天王山で思い出しましたが、京都で1月下旬に観光したことがありますが、
観光タクシーの運転手さんに「冬の京都らしい場所」とだけリクエストしたら
京都市内からどんどん西に進み山の上に上がっていきました。

着いた先が三鈷寺というお寺、https://www.travel.co.jp/guide/article/1
2380/


冬の午前ですから他に客もおらずご住職の話を対面で聞いて、その後の眺望の素晴らしさは格別。
遠くまで見渡せて「あれが宇治で、あそこが天王山」など、歴史ゆかりの名前を身近に感じました。

京都の山といえば、どうしても東山が有名で、すぐ近くに市内を見渡せるロケーションですが
観光バスも含めて大変混雑していて、そうするとこういう場所も良いものだと思いますね。
なお、ここまで車で上がれるのはよほど慣れたドライバーでないと出来ないそうです。

ペット牛について、本当にご家庭のペットとして馬を二頭飼っておられるのですよ。
農業用倉庫を改装してちゃんと厩舎もあるし、その外側には運動場みたいな場所もありますよ。
なお、写真の例は、少しでも草を食べさせて欲しいという依頼を受けて田んぼに行かせたときです。

あの写真では見えませんが、一応ひものようなもので杭につながれてはいます。
なるほど草は食べるけど、なんでも平均的に食べるわけではなく、好きな草だけ食べるそうですね。

2019/4/8 12:10  [2237-155]   


こんばんは デジデジマンさん

>またまた参考に RX-100とFUJI 35mmf1.4をアップしときます

いつも有難うございます

RX-100M3でわざわざ採ってみて下さったんですね
ソニーの写真の感じは 昔から使っているW200/300と
同傾向のようで 隅々まではっきりと写し出されていて
記録として残すのには十分いい写真ですよね
また 手振れが付いているのは スナップ写真には大助かりですね

今朝アップした 八幡の中州の桜並木ですが
何年か前に満開の時に通って 同じように車から撮ったことがあります 
W200でも ズームはもっと遠くまで写せて
瞬間的な操作で何も考えず結構うまく撮れていました

RX-100M3だともっと精度が高く小さいので
仕事で出かける様な時はとても便利ですよね

でも 薦めていただいたフジのカメラで撮り始めると
今のところ失敗作も多いですが いいのが撮れた時の満足度は別格ですね


竹の写真をアップして下さったので 昨日撮った
少しワイルドな竹藪の写真を探してみました

この竹藪は ほとんど手入れされていないところでしたが
かなり近くまで近づくことができたので 暗かったですが 
すうっと上に伸びているところを納めたかったので
見上げるような感じで撮ってみました


2019/4/8 20:40  [2237-157]   

こんばんは さのやまさん

三鈷寺の情報有難うございました

>観光タクシーの運転手さんに「冬の京都らしい場所」とだけリクエストしたら
>京都市内からどんどん西に進み山の上に上がっていきました。
>冬の午前ですから他に客もおらずご住職の話を対面で聞いて、
>その後の眺望の素晴らしさは格別。

京都でもあまり一般に知られていないところにいかれたんですね
結果が良かったからいいですが タクシー代はかなり掛かったのでは
ないでしょうかね

>なお、ここまで車で上がれるのはよほど慣れたドライバーでないと出来ないそうです。

私の行っている 大原野というところも 途中すれ違いの難しい道が何箇所もありますし
私がお世話になっている工房は 行き止まりのような場所にあるので
Uターンするのも一苦労です

京都はほんの少し市街地から山のほうに入ると 
今でも日本昔話に出てくるような家が残っていたりして驚きますね


>農業用倉庫を改装してちゃんと厩舎もあるし、
>その外側には運動場みたいな場所もありますよ。

昔は 田舎に行くと馬を見かけることもありましたが
今の時代は 地方といえども何かにつけ世話をするのも大変でしょうね

おとなしそうな馬に見えていますが
人を乗せて 走るようなこともあるのでしょうかね

こういう写真を見ているだけでも幸せな気分になりますね

W200で撮った馬の写真があるのを思い出しました
いい写真だったら後で ギャラリーにアップしておきます





2019/4/8 21:56  [2237-158]   

 さのやまさん  

おはようございます。

iq-0さん、

京都は何度でも季節を変えてまた行きたくなる場所ですね。

三鈷寺についてですが、私の利用したのは観光タクシーですから時間制なのですね。

ゆうゆう京都という、個人タクシーのグループで2度ほど利用したことがあります。
http://www.uukyoto.com

ちゃんと、おすすめスポットとして三鈷寺も出てきますが、「またいつか違う季節に来たいです」と
感想を言うと、「ここに来られると、みなさんがそう言われますよ。」とのことでした。

また、知人に紹介したら、京都旅行のついでに時間に余裕があったので急遽電話をして
お嬢さんのために「新撰組ゆかりの場所を見たい」とのリクエストで利用されたようです。

ただ、私が利用した頃はドライバーが7名おられたのですが、今は四名ですね。

道路混雑状況など、当時とは比べものにならないほど外国人観光客が増加していて大変だと思います。

2019/4/9 09:01  [2237-162]   

7年前の二年坂ですが 桜の時期だったので結構混んでました 交通表示があったので せっかくの写真が台無しです

こんにちは

さのやまさん

>ゆうゆう京都という、個人タクシーのグループで2度ほど利用したことがあります。

こういうシステムがあるのですね

以前イギリスの知り合いの夫婦が来た時に ホテルが準備してくれた
ハイヤーを借り切って 半日京都の近場を回ってもらっていましたが
半日で3万円以上という料金を聞いて驚いていましたが

このゆうゆう京都の価格も 半日借りると似たような感じですが
30分から30分単位で価格が設定されているので
複数での利用だと 知らない土地では 結構使い勝手がいいかもしれませんね

今から十年ほど前でしたが 帰りに関空まで行ってもらうのにも 
3万五千円くらい掛かったと聞きましたので 
京都は何でもべらぼうに高いものだと思っていました


>道路混雑状況など、当時とは比べものにならないほど
>外国人観光客が増加していて大変だと思います。

テレビのニュースでもやっていましたが 本当に大変なことになっているみたいですね
以前は 嵯峨野に行った後 京都市内にまで足を伸ばして お昼を食べてから
大阪に戻っていたのですが 車の移動はそれほどではないですが
行きたいところが 観光客だらけで 昔の落ち着いた京都を知っているだけに
行く価値がなくなってしまいましたね

私の頃は 大学が東山七条にあったので 裏山を通って
清水寺の裏に抜けることが出来 三年坂と二年坂の階段のところにある
甘味処のかさぎ屋まで行ったりしていました

https://retty.me/area/PRE26/ARE112/SUB11
201/100000727607/2132951/


7年ほど前に行ったきりですが その頃はまだ 昔と変わらず
懐かしい風情を保ってました 今もあの界隈は好きで行きたいのですが
人の多さを考えると 二の足を踏んでしまいますね




 

2019/4/9 13:50  [2237-165]   

今でもこの暖簾がかかっていると思います 大正時代からのつくりだそうです 懐かしいぜんざいが目的でしたが暑かったので抹茶きんとき お茶もこんな感じで出てきます


先ほどの かさぎ屋さんの中で撮った写真があったと思ったので探して見ました
2004年の9月に行ったときの写真です (知人のオリンパスの初期のデジカメで撮っています)

このお店は おぜんざいやおはぎがおいしいのですが 
このときは 夏の終わりで暑かったので抹茶のカキ氷を食べていたようですね

(昔から 甘党には有名なお店で 学生時代に行った時に美大から歩いて来たと言うと
 先代の女将さんが ○○先生もよくこられてましたよと 
 有名な先生方の名前を言われてました)



2019/4/9 16:36  [2237-167]   

 さのやまさん  

おはようございます。

iq-0さん、

京都は、ちょっと路地にでも行くとなにやら由緒があるようなお店がひっそりとあって
観光ガイドとか特に見なくても伝統を感じる良いところだと思います。ただ、混雑が残念ですが。

さて、私のカメラのシステムも「すごいレンズ」に出会ったことで変化させることにしました。

つまり、α7R3+ソニー24mmF1.4 という黄金コンビはメインとして固定するけれど他は流動的に。

そして、その第一弾として、

1.RX10mk4 と シグマArt35mmF1.4 は下取りに出す

2.フジフィルムXT-3を購入予定

ということにしました。いやーお二人の写真に影響されたのもあるし、自分でもフジのシステムは
未消化のうちに手放してしまったという後悔もありましたので、もう一度チャレンジです。

ただし、カメラ本体は新品ですが、レンズはすべてネットで入手できる中古品とします。

さてさて、どうなることやら、まあこういうのを楽しむのもカメラ道楽の一つではありますね。

言ってみれば、

ソニーα7R3+24mmF1.4 = 正妻

フジXT-3+フジノンレンズ = 愛人

みたいなものでしょうか?ただし、正妻 = 制裁 とならないように十分気をつけます(意味不明)

2019/4/11 08:58  [2237-172]   

みなさま おはようございます

昨日は 朝から雨だったので 久々カメラを手にしない一日でした

出かけたついでに 先週の金曜日に桜を撮った 桜ノ宮を通ったのですが
先週満開だった源八橋の桜は 葉がかなり目立っていましたが 

通り抜けで有名な 造幣局に近い天満橋あたりに 満開に近い桜が残っていたので
土曜の朝まで咲いていそうだったら 電車によって行こうかなと思っています

今日は これから仕事場で 布の写真撮りをする予定です





2019/4/11 09:08  [2237-173]   

おはようございます さのやまさん

>1.RX10mk4 と シグマArt35mmF1.4 は下取りに出す
>2.フジフィルムXT-3を購入予定

最新のXT-3はいいでしょうね 評判もすごくいいですよね
さのやまさんに FUJIのカメラに挑戦していただけるのは
うれしいですね 

いろいろと教えてもらうことも出来そうですので
私も楽しみです

ただX-T3には手振れ補正が付いていないそうです
フジのカメラで付いているのはX-H1だけだそうです 

さのやまさん位の ベテランの方になると 手振れ補正は関係ないでしょうけれど
X-H1をお持ちのデジデジマンさんは 手振れ補正があると
とても撮影が楽なように書かれていました


私も仕事場用と外用に2台目のボディーが欲しいのですが
スタッフに もう一台今と同じX-E3を買おうかと思うと話したところ
今のカメラを使い込んでからでいいんじゃない
同じのはやめたほうがいいと 即答されてしまいました
なるほどですよね

いずれ X-Pro3が発売されると思うので その時に
手振れ補正が付いて出てくるのを期待して当分一台で我慢します
(本当は 安くなっているPro2を買ってもいいのですが
 調べているとX-E3とほとんど代わらないように書かれています)

いずれにしても 今後のことは ゴールデンウイークのX-Pro/X-Eの無料講習会に
行ってから考えることにします


(でも面白いですよね
 フジの画質を絶賛されているデジデジマンさんは 
 反対に さのやまさんの写真の写りの良さに刺激されて
 ソニーのレンズが欲しそうな書き込みをされていますね
 どんな感じの写りの違いが出てくるか楽しみです)




2019/4/11 09:40  [2237-174]   

スマホで無理やりぼかして撮影しました。 単焦点、広角、望遠

こんにちは

2年坂、毎年行っているんですよ、年末に
ここの通りの右側だったか、漬物の食べ放題
1500円というのがあって、バイキング形式で
いつも混んでいて、順番に名前を書いて、遅れると
飛ばされる感じです、薄味なのでたくさんたべれます

単焦点レンズ、買いました50mmです
35mmと迷いましたが、こちらにしてみました
展示品(中古)で安かったので、一回試してみます
単焦点だから良いのか、高級なレンズを交換すると良いのか
わかりませんが、α37復活です。

芸術的な写真が撮れるといいですが・・
もちろん、みなさんの影響です
ありがとうございました
良いのが撮れましたら、アップさせていただきます

2019/4/11 11:27  [2237-175]   

 デジデジマンさん  
今日のテスト機です

皆様  こんにちわ〜

さのやまさん

>いやーお二人の写真に影響されたのもあるし、・・

何を仰せですか コチラが刺激されてるんですよ・・・ワハハ〜
アップさせて いただいたのは全部 NIKON + 24mmです 画角の確認をしていたんです(結構 良い画質です)(曇りなので 結構 光が回ってる)

・・で 24mmというのは 距離感が違和感があって使わなかったんですが よくよく観察すると 35mmより 自然の気がしてきました
・・で 今朝も試していたんです・・・で 見る画面の大きさで 全然 自然なパースペクティブになることに 今更ながら気が付きました

・・で 65インチTVにダビングして 観察していました こうなると35mmのほうが まだ望遠ですね
うちのパソコンのモニターは画質重視で 22?インチなんです・・だから余計 違和感があったんですね

さのやまさんの正妻様と愛人様が言ってました「だから 一番高いのを買いなさいって・・すぐイヤになって売っちゃうんだからぁ〜」
あれっ どっかで聞いたセリフ・・大爆
うちもどうやらSONY 24mmに決定ですな・・「だから 高いのを買えって 言ったのにぃ〜」(うちの家内です)(はい はいっ・・っと)

うちは正妻は SONY 24mmで 色彩重視は(特に人物) FUJI H1と使い分けになるかな ライカはモニカ・ベルッチですが(意味不明)
65インチTVの色彩は NIKONは悲惨で SONY(ツァイス35mm)は まぁまぁでした(パソコンモニターだと そんなことはないのですが)やっぱ 時代の差かなぁ〜??

CPXさん

レンズ沼に お気をつけあそばせ・・・お互い あはは〜・・だよね

2019/4/11 12:11  [2237-176]   

 さのやまさん  

こんにちは。

iq-0さん、

お仕事で使うためのカメラと外でのカメラの使い分けは大賛成です。

1台だと、トラブルに対処できませんし、何よりも気分転換にならないのではないかと思います。

同じフジではあっても、機種や時期の違いがあると、故障等トラブル危険性の分散にもなります。

私の場合は、軍幹部が飛び出しているクラシックなスタイルの方を選びますが、スタイルよりも
あの中に見やすいファインダーを組み込めるからというのが理由です。

一眼カメラの撮影の醍醐味は、レンズ交換とファインダーで狙う面白さではないでしょうか。

CPXさん、

お久しぶりです。ソニー一眼レフは、ミラーレス機の人気で下降気味ですから、言い換えると
中古商品ならAマウント用レンズがミラーレス用Eマウントよりも安く入手できますね。

ヤフオクでレンズを探すときソニー純正なら

レンズ>ソニー、ミノルタ>SAL と入力して検索するとAマウントソニーレンズが出てきます。
ちなみに、ミラーレス用Eマウントの場合は「SEL」で検索します。(いずれも半角)

デジデジマンさん、

そうなんですよ、以前なら24mmなんて選ばなかっただろうと思いますが、いつの間にかなじんだのです。
それは、標準レンズのスタートが24mmからであったり、コンパクトカメラも24mm相当からで、なじんだのではないかと?

フジフィルムを再開したのは、ズバリ「ソニーの高性能レンズは高すぎるし重すぎるものが多い」
例えば、70-200mmF2.8なんて30万円だし、重さもレンズだけで1.5kgです。冗談じゃない!

そうすると、フジX-T3+50-140mmf2.8ズーム中古を買ってもお釣りが出てしまうしこっちが軽い。
なんたって、エラそうな白ズームはイヤなんですよ。なるべく目立たない方が良い(家庭内対策)

それに、正妻と違って愛人ですから、少々偏りがあろうと「変態プレイ」になろうとオーケーだもんね!

2019/4/11 13:23  [2237-177]   

向こうに見えるのは伊吹山 秀吉のひょうたん、これをどう単焦点で表現できるのか?

デジデジマンさん、さのやまさん

レスありがとうございます
桜ももう散り始めましたね

とりあえず、50mm 買いましたけれど
知識がないので、形から入ってこれからです
久しぶりに、一眼ていうのはかちゃかちゃメカぽい音がして
撮ってる満足度がありますね

岐阜に行く途中で、墨俣一夜城で車を一時停止して
急いで撮りました、外が眩しくて液晶見えなくて
何が写っているかわからないのと、ちょっと望遠みたいな感じです

写真だけアップします

2019/4/11 15:00  [2237-178]   

 さのやまさん  

こんばんは。

CPXさん、

どれもきっちりと写しておられます。晴天屋外ですから、当然ながら背面液晶はほとんど見えません。

せっかくの一眼レフなので、光学ファインダーで見えますから、そちらをしっかりと見てください。

ただし、ソニーの一眼レフ機は高級機は別にして、あまり光学ファインダーに力を入れてないんです。
もう、当時からこうした方式に限界を感じていたのかなあと思ってしまいますよね。

全体のデータを拝見すると、きっちりとピントを合わせるため、絞り込んで撮っておられますが、
そこを我慢して?ピントを一部だけに合わせて撮影すると、はっきりしたところとぼやけたところの
差が生じて画面に奥行きが感じられるようになります。(例:f5.6より小さい数字、F2.8やF4など)

特に1枚目なんか端っこに桜をちょっとだけ入れるという、私の好きな構図ですし、遠くに伊吹山。
実は、伊吹山という名前は目にすることがありますが、実際の山そのものを目にしたのは初めてです。

岐阜は養蜂業が盛んで、そのひとつ春日養蜂場は、その伊吹山の麓で蜜を採取しているのですね。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/honey
-shop/


ちょうど今、我が家で毎朝食べているのがここの「初夏の蜜」で、上品で美味しいです。

2019/4/11 17:45  [2237-179]   

京都で一番好きな 哲学の道です 学生の頃 ここでよく写真を撮っていました 南禅寺

こんばんは

CPXさん

>2年坂、毎年行っているんですよ、年末に

最近の年末は やはり混んでいるでしょうね
西利のお漬物は千枚付けの季節に買ったことがありますが
バイキング形式のお漬物とはユニークですね
いろんな種類があるでしょうから 一度試したいですね

>単焦点レンズ、買いました50mmです
>芸術的な写真が撮れるといいですが・・

いつもながら思い立ったら早いですね
感性の豊かなCPXさんですから いくらでもアイデアをお持ちでしょうが 
どんな感じの芸術写真を考えてられるんでしょうね

上の三枚目の写真の 水の色や淵の白っぽい石とベージュの砂の
3色の色の取り合わせも 淡いピンクの桜との組み合わせも
日本画のようで とてもバランスがいいと思いましたね




2019/4/11 23:40  [2237-180]   

こんな感じで撮ってました 本日のベストです


続きです

デジデジマンさん さのやまさん こんばんは

午前中 布の写真撮りをしていました
今日は出来上がった製品ではなく 先日嵯峨野で預かってきた
漆の特殊な塗料で透明感の高い布に模様を描いた布でしたが

3脚を使って スマホシャッターで 撮った甲斐があって
うまい具合に 特徴のある艶も色も見事に再現できていました

(これから商品にするので こちらでお見せできないのが残念ですが
 この撮影は すべてスタッフにまかせていましたので
 失敗はほとんど無かったです)

その後 同じライトで 昨日買っておいた 
紫のスターチスの花を 私が実験で撮ってみました
(レンズは XF35mmF1.4です)

この撮影は カメラを持って撮っていた割には
ぶれている写真は少なかったのですが
桜のように風になびくわけではないのですが
半分以上ピントが合っていなかったです


>・・で 24mmというのは 距離感が違和感があって使わなかったんですが 
>よくよく観察すると 35mmより 自然の気がしてきました

このことは さのやまさんのSONYやデジデジマンさんのNIKONのような
フルサイズのカメラのにみ当てはまることなんでしょうか

X-E3のAPS-Cだと何mm位の単焦点レンズが
普段使いの自然なスナップに適しているのでしょうか

>ライカはモニカ・ベルッチですが(意味不明)

この比喩は ライカは実力もしっかりとしていて その上
見た目が抜群にセクシーということですよね


>それに、正妻と違って愛人ですから、
>少々偏りがあろうと「変態プレイ」になろうとオーケーだもんね!

FUJI X-T3で どんな写真が出来上がってくるか興味津々です
(自由に動く液晶があると どんな体勢でも撮れますね)





2019/4/12 00:35  [2237-181]   

西陣織の 特殊な帯用の反物です 光の当たり方で色が変わります 色だけでなく質感もうまく出ていました


またまた 続きです

こんなのも撮ってました
西陣織の帯の反物です

光によって ブルーがかったり 紫がかったりしますが
色も質感もとても実物に近く再現されていました



2019/4/12 00:50  [2237-182]   

 さのやまさん  

おはようございます。

iq-0さん、

スタジオというか室内での照明をセットしての撮影は経験無いので興味深く拝見しました。

いわゆる静物写真は、照明とカメラのセッティングで大きく変わります。
ここが面白くもあり、一方でいじりすぎると何が何やらということにもなりますね。

フルサイズ24mmに相当するAPS-Cでの焦点距離は何ミリか?

単純に計算すると16mmに相当します。しかも、フジから最近16mmf2.8小型レンズが出たばかり。
https://kakaku.com/item/K0001130073/#tab


ただし、現在のズーム広角端である18mmを使っていて、もっとワイドが必要ですか?
もちろん、単焦点レンズならではのキレの良さはありますから、試してみる価値は十分にあります。

ここが難しいというか、面白いというか、レンズ選びの醍醐味です。しばらくは様子見が良いかと?

2019/4/12 08:49  [2237-183]   

 デジデジマンさん  
@ A B C

皆様  お早うございます

iq-0さん

>このことは さのやまさんのSONYやデジデジマンさんのNIKONのような
フルサイズのカメラのにみ当てはまることなんでしょうか

これは さのやまさんが回答された通りです
フルサイズでも APS-Cでも同じです

>X-E3のAPS-Cだと何mm位の単焦点レンズが
普段使いの自然なスナップに適しているのでしょうか

その前に 雑談・・・
私の写真の師匠が言うには 人間の眼はズ〜ムなんだそうです

見えている景色の中で 注目する物体があると意識がそこへ行って それだけが見えるんだそうです
もちろん 物理的にズ〜ムで 大きく見えるわけではないのですが・・・この辺がマカ不思議なところでして

オーディオも同じで 注目する楽器が聴こえ 他の楽器は思い出すと あれっ 鳴っていたかな??・・となりますね

・・・で 本題です まず 写真弟子のために(自作君です・・アハハ〜) 撮影した画像がありますので 参考に見てください

@ 28mmレンズなんですが 目線の高さからの撮影です

A 同じ位置から 中腰の高さです

B もっと低い目線からの撮影です

同じカメラ・レンズ28mmですが 印象が随分 違うでしょう(遠近感が一番 変化している)(撮影立ち位置も同じです)

普通 人間の眼は 35mmレンズくらいが(フルサイズ・カメラ換算で)標準とは思いますが (APS-Cだと 35/1.5ですから焦点距離 23mmレンズということになりますね)
この作例のように 撮影高さは 非常な注意ポイントです

おまけ

C 正面の二枚はピカソです 変顔シリーズの前に書いていた絵ですが 上手いモンだよね〜
手前の右がわの壁は モネです(FUJI 35mm f1.4)

続けて あと4枚 アップしますね

  

2019/4/12 09:40  [2237-184]   

 デジデジマンさん  
@ A B C

続けて 失礼します

前スレと同じでして 同じカメラ・レンズ・撮影で 目線の高さを変えた撮影です

何が言いたいか・・と言うと 標準レンズでも 広角にもできる・・ということです

AとCは 地面に這いつくばって 撮影してます

もちろん 美術館みたいに 絵が眼前に展示され 後ろに引きが無い場所では 広角レンズの出番ですがね

さのやまさんの >ここが難しいというか、面白いというか、レンズ選びの醍醐味です。しばらくは様子見が良いかと?

・・に同意ですね 現状を使ってから しばらく様子見されたら どうでしょうネ

2019/4/12 09:53  [2237-185]   

 デジデジマンさん  

PS

先スレ アップ画像(ガードレール)@ A Bは28mmレンズですが

カメラがAPS-Cですので 28mm*1.5で =42mm(換算)となりますから ほぼ標準焦点距離となります

FUJI 35mm f1.4は 換算 =52.5mmになりますから ほとんど?同じ焦点距離のレンズと考えて作例を見てください(比較しやすいと思いますが)

iq-0さん

タマムシの帯ですかぁ・・う〜ん・・すごいもんですね〜
最近 和服がきれいと思うようになって そんなのばかり ユチュブしてます(若い頃は なんとも感じなかったんですが)

https://www.youtube.com/watch?v=993r8exK
1ug

2019/4/12 11:07  [2237-186]   

 デジデジマンさん  

またまた おじゃましま〜す

写真大賞だそうです(こんなのを 撮りたい)(ケツの肉付きで 女性とは わかりましたが)

「もっと見る」クリックで 他にもあります(3〜4枚)

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%
b8%96%e7%95%8c%e5%a0%b1%e9%81%93%e5%86%9
9%e7%9c%9f%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e3%81%ab%e3
%80%8c%e6%b3%a3%e3%81%8d%e3%81%98%e3%82%
83%e3%81%8f%e3%82%8b%e5%a5%b3%e5%85%90%e
3%80%8d-%e7%b1%b3%e3%81%ae%e7%a7%bb%e6%b
0%91%e6%94%bf%e7%ad%96%e8%bb%a2%e6%8f%9b
%e4%bf%83%e3%81%99/ar-BBVRaMW?ocid=ientp
#page=2

2019/4/12 11:19  [2237-187]   

2010年5月に W200のすぐ後で買ったWX1で撮った宮川町です


みなさま こんにちは

今朝 4ヶ月ぶりに血液検査のための採血に行ってきました
結果は 来週なのですが 簡単な道具で血糖値だけ測ると
想像をはるかに超え 何と250近くまで数値が上がっていました

気候が良くなったので カメラを持ってのウオーキングも増やすことにします


さのやまさん

>ただし、現在のズーム広角端である18mmを使っていて、もっとワイドが必要ですか?

カメラの付いてきたズームの18mmでも同じ効果があるのですね
ワイドは特に必要でもないのですが
X-E3にズームを付けると大げさに見えて なおかつ重たいので
気軽に持って出れる かさばらないレンズが欲しいなとX-E3を買った時から
思っています
(XF35mmF1.4を付けても 気軽に出かける感じではなかったので
 以前パンケーキレンズのことをお聞きしたのも かさばらないレンズということからでした)


デジデジマンさん

>普通 人間の眼は 35mmレンズくらいが(フルサイズ・カメラ換算で)標準とは思いますが 
>(APS-Cだと 35/1.5ですから焦点距離 23mmレンズということになりますね)
>この作例のように 撮影高さは 非常な注意ポイントです

ガードレールの写真 とても参考になりました
同じカメラで 同じ設定で撮っていても
高さによって全く印象が変わるものですね

何でもなさそうなところが カメラマンによって
思わず注目してしまう画面として写し出すことも可能なんですね


>C 正面の二枚はピカソです 変顔シリーズの前に書いていた絵ですが 
>上手いモンだよね〜

私も よく言われているピカソの青の時代の作品は好きですね
変顔シリーズよりも 人の内面描写が見ているだけで伝わってきますよね
いまだに あの変顔シリーズがもてはやされているのか理解できないままでいます

>FUJI 35mm f1.4は 換算 =52.5mmになりますから 
>ほとんど?同じ焦点距離のレンズと考えて作例を見てください(比較しやすいと思いますが)

先日アップして下さった FUJI 35mm f1.4で景色を写した写真では
周りのゆがみも全く無かったので 普通のスナップにも使えそうと思っていました

X-E3を普段使いの手軽なカメラとして使えたらという発送から薄いレンズという発想になりました
ただX-E3には手振れ補正がないので 単焦点のレンズだと簡単に片手で撮れないですよね

>京都 宮川町 芸舞妓さん新年挨拶回り 4K

宮川町の舞妓はんのYOU-TUBE紹介おおきにどす
はんなりしてええどすな

最近京都に行ったときに 仮装のようなインスタント舞妓姿の観光客を
目にすることが多いですが 本物の舞妓さんが実際に着ているのは
さすがにいいですね お正月の挨拶だけに気合の入った
いいものを着ていて見事ですね

(先の写真の 西陣織の帯は 贅沢なお客さんが ベストを作って欲しいといわれて
 分けてもらったものですが 帯に作られて売られると20万円以上のものになるそうです)



2019/4/12 12:45  [2237-188]   

阿古屋茶屋という名前でした 最中の中に味噌が入っていて、お湯を入れると味噌汁になります、漬物はバイキング 桜を撮ってみました

iq-0 さん

こんにちは

> バイキング形式のお漬物とはユニークですね

お漬物は、色々の種類のものがあるんです
日頃、漬物と、味噌汁とご飯という日本人の
シンプルな食事を忘れていたので、再発見する意味でもオススメです

> 上の三枚目の写真の 水の色や淵の白っぽい石とベージュの砂の
> 3色の色の取り合わせも 淡いピンクの桜との組み合わせも
> 日本画のようで

やはりiq-0さんは、アパレル系の目線ですね
お褒めいただきありがとうございます
たまたま捉えた感じですが、言われてみると
赤、青、黄色と三色ありますね

> どんな感じの芸術写真を考えてられるんでしょうね

やや暗めの室内で、雰囲気のあるモチーフを
遠近感というか、立体的にぼかしの中で浮かび上がらせる感じです
それに近いものが撮れましたら、また紹介させてください

>> ライカはモニカ・ベルッチですが(意味不明)

> この比喩は ライカは実力もしっかりとしていて その上
> 見た目が抜群にセクシーということですよね

デジデジマンさんはどんなライカをお持ちなのか、気になってしまいましたが
このやりとり、インテリジェンスとユーモアで面白いです
デジタルライカってもしかして、性能をどーこー言っちゃいけないカメラかも・・・


さのやまさん

アドバイスありがとうございました

> せっかくの一眼レフなので、光学ファインダーで見えますから、そちらをしっかりと見てください

眼鏡をかけていたので、ガラスが当たってみにくかったのですが
外せばいいだけでした

> ピントを一部だけに合わせて撮影すると、はっきりしたところとぼやけたところの
> 差が生じて画面に奥行きが感じられるようになります。
> (例:f5.6より小さい数字、F2.8やF4など)

オートで撮ると勝手にカメラが設定してしまうので
絞り優先にして、ピントを合わせればいいんですね
2個目の瓢箪ですが、同じ平面で一部のひょうたんがピントが合っていて
他をぼかすなんてできるんでしょうか?

> 春日養蜂場は、その伊吹山の麓で蜜を採取しているのです

岐阜県はレンゲの花と菜の花が多いので
養蜂場が多いのですね。 ニホンミツバチというのが
農薬の影響で減ってしまって、こういう品種は高いんでしょうね
パンにはバターとジャムですが、中部地方では小倉も
蜂蜜というのも忘れていました。 健康のために少しで良いから
国産の蜂蜜を、たべてみたいと思いました

2019/4/12 16:56  [2237-189]   

こんばんは CPXさん

>阿古屋茶屋という名前でした

阿古屋茶屋の紹介 有難うございました
階段の途中に入り口のあるお店でしたので 私の好きな
かさぎ屋さんのちょうど前あたりですね

ネットで検索すると おいしそうなお漬物が
色とりどり並んでいて 一度入って見たいと思いましたね


>やや暗めの室内で、雰囲気のあるモチーフを
>遠近感というか、立体的にぼかしの中で浮かび上がらせる感じです

X-E3にデジデジマンさんが薦めてくださった XF35mmF1.4を付けて
最初に準備した時に スタッフが ドアーの入り口から 
暗い部屋でパソコンに向かっている私を試し撮りしてくれました

その初めての写真が まるでレンブラントの絵のような 
明かりに顔だけが照らされている写真でしたが 驚くほどいい雰囲気で写ってました
あまりの写真の見事さに デジデジマンさんにお礼のメールを送ったほどでした

光のあて具合によってもですが 単焦点レンズの背景のぼかし方を生かして 
撮り方を工夫すれば 思ってられるような世界感はそんなに難しくは無いかもしれませんね

>デジタルライカってもしかして、性能をどーこー言っちゃいけないカメラかも・・・

私なんかには手の届かない すごくいいライカのカメラをお持ちですよ






2019/4/12 21:18  [2237-190]   

先週 こちら側の桜は咲いてなかったです 大阪城の入った桜が撮りたくて 再びやってきました

再度 こんばんはです

デジデジマンさん さのやまさん

先週の金曜日に行った桜ノ宮の同じところに再度行って来ました

今日は仕事で出かけた帰りに車から降ろしてもらったので 
時間を気にせず2時間近く撮っていました

今朝デジデジマンさんが 書いてくださっていた
目線の高さを変えた 撮りかたや
さのやまさんをまねてみた撮り方等 いろんなことを試していました

夕方前からはじめましたが 晴れたり曇ったり
また逆光で撮ってみたり 木漏れ日を意識して撮ったりと

桜をこのカメラで撮り始めてほぼ二週間経ちましたが
淀川の土手で 分けもわからず撮っていたことも経験になっていて
背景をぼかして雰囲気を作るコツも何とか分かって来た様に思います

明日の朝 天満橋まで桜を撮りに行くつもりでしたが
今日たくさん撮ったので 明日は家にこもっていつもの作業をすることにしました

後で IQギャラリーにもアップしますので ご覧下さい




2019/4/12 22:30  [2237-191]   

 さのやまさん  

おはようございます。

iq-0さん、

桜を撮るのに背景に大阪城は良いですねえ。日本的な寺社仏閣やお城を背景にするとすごく映えます。
ちゃんと、背景を選んで何をぼかして何にピントを合わせるか、短期間でものすごい進歩ですよ。

私は以前も書きましたが桜は美しいけれど、自分なりの演出が難しい被写体と思いますので、
それに挑戦されると、今後に役立つと思いますし「構図」の練習になったのではないでしょうか?

やはり、ズームの方は開放値がF4ですから、単焦点の方が良い感じです。

それと、パンケーキ・レンズのことですが、フジフィルムだとこの2機種でしょう。

1.XF27mmf2.8 https://kakaku.com/item/K0000529433/

2.XF18mmF2 https://kakaku.com/item/K0000336432/

メーカーが正式にパンケーキレンズといっているのは27mmf2.8の方だけですが、18mmF2の方も薄くて
形状としてはパンケーキレンズなので挙げました。でも画質はどちらも期待薄かと思いますよ。

実は、両方の口コミを読んで、ちょっと期待しただけにがっかりですね。やはり長さは必要かな?

CPXさん、

たまたま選択されたのが50mmレンズというのが、この場合は良かったのではないでしょうか。
上の写真を拝見すると、しっかりピントを合わせるところとぼかすところが出ていますよね。

おたずねの「ひょうたんの写真」でいえば、絞りをF2とかF2.8にして、特定の瓢箪にピントを合わせて
撮影されると、その手前は大きくボケて、後方はなだらかにボケていきます(斜めに撮影すると)。

2019/4/13 09:15  [2237-195]   

おはようございます

さのやまさん

>ちゃんと、背景を選んで何をぼかして何にピントを合わせるか、
>短期間でものすごい進歩ですよ。

まだX-E3の基本的なことは 何一つ分からずに撮っていますが
カメラの構え方とねらった所にピントを合わすこと、それに
写すときの高さ等を考慮して 構図を決めていました

こちらの掲示板で見ていただけると思って撮ると
一枚一枚の写真を撮るのも気合が入りますね

お二人のアドバイスはもちろんですが 何気ないコメントも
とても参考になっていますし 何よりも写真を見せていただけるのが
ヒントになりますね

今回の大阪城の入る桜撮影の場所は(橋の上) 
帝国ホテルが大阪に進出して来た時に初めて通り
桜の季節に フィルムの簡単カメラで撮りに来たことのあるところです

その写真の出来を見て 次回は本格的なカメラで撮りに来なければと思っていました
昨日ほど 満開で咲いていたのはラッキーでした


>でも画質はどちらも期待薄かと思いますよ。
>実は、両方の口コミを読んで、ちょっと期待しただけにがっかりですね。
>やはり長さは必要かな?

いい写真を撮るのと 簡単手軽というのは両立しないみたいですね
私もネットの記事を読んで 結構良さそうと思っていましたが
以前お二人が今一つのように書かれていたので手が出なかったです

昨日ズームとXF35mmF1.4で撮っていて スナップ写真を撮るにしても
35mmの短焦点くらいのクオリティーは欲しいなと思いましたので
薄くて軽いレンズは当分の間保留にします

フジX-T3を使い出されたら
いろいろとヒントをいただけると思いますので楽しみです




2019/4/13 10:43  [2237-196]   

 デジデジマンさん  
NIKON モニカ・ベルッチ 村山槐多FUJI 35mm

皆様  こんにちわ〜

隣町まで 所用に行ってきました

CPXさん

ピントぴったり 良い画質ですね〜(伊吹山)上手いモンですね〜 もしかしたらプロ・・かな
瓢箪もなかなかです 桜の構図も・・やっぱ iq-0さんもですが デザイナ〜の方々は センスがあるんですね〜

私のα700デジタルは ホワイトバランスが変になりまして 手動で随分 いじったんですが 治らなくて ドナしました
レンズが残りましたので(Minolta) 昨日もカメラ店で 下取り交渉をしてきました(残 3本)

しかし 28mmなど 1000円とかで バカヤヨ〜(怒)・・で じゃぁ SONYレンズ24mm発注は中止と 店長脅迫しました
・・で 掲示板より安値提示(数諭吉も)でしたので しゃぁないな〜・・と発注しました

馴染み店は いろいろ融通が効きます・・・で 下取りは止めるぞでした(アダプターありますので なにかに使えるから)
・・というか ホントはα99が欲しかったんですが まぁ中古を待ちます

・・・で中古ですが SONY RX100M3とかが 3諭吉 かつての名レンズ群が 3000円〜8000円とか 目移りしてきました

モニカ・ベルッチは 皆さんのは200諭吉 越えてますが 私のは最廉価版でして 末席を汚してます(お恥ずかしいかぎり)
高価なのは とても買えません・・です ただ 画質は高解像というより なんていうか 雰囲気が独特でして

この辺がマニアには たまらんのでしょうね(もちろん高画質でもあるんですが)
昔 フィルムで比較した事があります 遠景の電線(電柱の)があるカメラでは 写っていなくて ライカでは ちゃんと写っていて これは なぜなんだろ〜??と思ったことがあります

存在するものが(電線)が写っていないなんて〜??随分 遠くでしたので レンズの解像度なのか??でした
それが 雰囲気描写に反映されてるのか??・・と妄想しておりました

娘婿のはライカ・バルナック型でして(オスカー・バルナック設計)かなり古く 中古が安くなってやっと買えたとか言ってました
撮影してると マニアが集まってきて うるさい・・とかでした

iq-0さん

ギャラリーのほうですが 目線を下げた写真(桜並木) ありがとうございました
ぐっと落ち着いた 良い出来栄えですね〜感心しちゃいましたよ

遠近感が強調されると ピントを奥の方まで合わせたくなりますよね
絞りを絞ると(シャッタースピードが遅くなりますが)良いかもね(f5.6とかの数字を大きくします)

絞りとシャッタースピードの関連が 以前 ご紹介のURLに説明にありましたが読まれましたかね 
ご希望なら レクチャーしますが・・・(あまり メカ的なことは よろしくないかなと 黙ってましたが)

宮川町の写真も目線を下げると 舞妓さんの日常生活というか 祇園の情緒が見える写真が撮れる気がします
(勝手な個人的な想像ですが)(えらそ〜でスミマセン)

映画の小津安二郎監督が「東京物語」など 畳スレスレのカメラワークですよね
・・で 独特の情感が出るのかも・・な〜んて 妄想してます

帯は20万円ですかぁ・・そうでしょうねぇ・・スンバラシイですもんね ベストとは こりゃまたスゴイ(それを作るiqさんも)
ユチュブ番組で(日本にご招待)着物好きなポーランド女性をやってました・・で京都の友禅会社で

「千總」のショールームに招かれてました スンバラシイもんですね〜値段も とびきりでしたが・・(打ち掛け)
iq-0さんもレンブラントがお好きですかぁ・・名画「夜警」なんて 一度で良いから見てみたいもんです

光の描写が上手いですよね 内省的には 村山槐多なんか良いです(頭 ハゲますが)

2019/4/13 12:40  [2237-197]   

 デジデジマンさん  

おじゃましま〜す

ハンガリーの女性でした「日本に行きたい人 応援団」 22分45秒くらいから〜です

https://www.youtube.com/watch?v=awQxTQDG
c3U



2019/4/13 16:49  [2237-198]   

iq-0 さん

こんにちは

大阪城の入った桜っていいですねぇ
できたら大阪城を堀越えに見れて、桜も観れる高層
マンションの一室から、床まで吐き出しガラスの
応接間というか、事務所の人っているんでしょうね
このお近くなんですね

デザイナー目線の綺麗な写真が見れるんで
ありがたいというか、楽しみにしています

さのやまさん

> 絞りをF2とかF2.8にして、特定の瓢箪にピントを合わせて
> 撮影されると、その手前は大きくボケて、後方はなだらかにボケていきます(斜めに撮影すると)。

よくわかりました、ありがとうございます
α37のシャッタースイッチの下に、ジョグダイヤルみたいなものが
ついていたので、これは何に使うんだろう??
下手に触ったらあかんだろう・・、と前から思っていましたが
F値をここで変えるんですね、今更ながら知りました

さのやまさんが、ちょっと前にアップした桜の縦構図の
写真ですが、光の写り込みの丸い水玉のようなものが入っていて
かっこいいなぁ・・、と思って、それをイメージして
とにかく、めちゃくちゃボケるようにF値を触りまくりました(笑

デジデジマン さん

素晴らしいライカをお持ちなんですね
私が中古で手に入れた,D-LUX4 ですが
正直、iphone7と比較してどうなんだろうと・・
流石に10年前のデジカメですから、その間の進歩ですよね
ベストな状態で、写すとライカはレンズが良いので良い写真が撮れます

それよりも、LEICAと書かれた革のケースから、赤いバッチのついた、古い
カメラを取り出して、見せびらかすと、写真にこだわっているんだなぁ・・と
思われるようです。 3人のうち一人騙せれば良いかなぁ・・と
思っていましたが、もちろん知らない素人は騙せますね
でも、写真の詳しい人の方がむしろ、ライカってのは名品だなんて語り出して
カメラマン魂に火をつけるような感じで関心を持ってくれます

エルメスや、サンローランのバックが高いのと同じようなものでしょうか
コスパなんて無用ですね

2019/4/13 17:27  [2237-200]   

こんにちは

デジデジマンさん

>しかし 28mmなど 1000円とかで バカヤヨ〜(怒)・・で
>じゃぁ SONYレンズ24mm発注は中止と 店長脅迫しました
>・・で 掲示板より安値提示(数諭吉も)でしたので しゃぁないな〜・・と発注しました

作戦成功おめでとうございます 
四日ほど前は(少し露出オーバー気味で 撮影しといて HDRで適正に落とす)
とかかれていたので まだまだ先かと思っていましたが
うまい具合に手に入れられるものですね 

28mmのレンズですが デジデジマンさんが買われたくらいですから 
もともとはかなりいい値段だったでしょうが
レンズの下取りの額ってそこまで低いんですか

>・・というか ホントはα99が欲しかったんですが まぁ中古を待ちます

今お使いの α7Vのほうが高機能なのではないですか
α99はだいぶ前の機種のようですが 何か特徴のあるカメラなんでしょうか

>ギャラリーのほうですが 目線を下げた写真(桜並木) ありがとうございました
>ぐっと落ち着いた 良い出来栄えですね〜感心しちゃいましたよ

感心していただけてうれしいです
昨日の朝 書いてくださった 目線の高さのことを実践してみたくて
人が行き過ぎるのを待って 撮っていました

アップした以外にもたくさん撮りましたが
水平が合っていないものが多かったですね

本当は デジデジマンさんが書かれていたように
地面にはいつくばって撮りたかったのですが
お客さんの帰りで よそ行き用ズボンだったので
ひざを付けることもできず またX-E3はチルト液晶ではないので 
下の位置で撮るのは難しかったですね

アップしていただいた NIKON の遠くで日のあたっている写真は
かなり下の位置から撮られているようですが
実際にその場にいるような感じで凄くいいですね


>絞りとシャッタースピードの関連が 以前 ご紹介のURLに説明にありましたが
>読まれましたかね 
>ご希望なら レクチャーしますが・・・
>(あまり メカ的なことは よろしくないかなと 黙ってましたが)

あれだけ がんばってコピーまでしていたのですが
連休中に 無料講習に行ってからでもいいかと思ってまだほとんど見ていません

レクチャーしていただけそうでしたら とても有り難いですね

今まででも カメラの構え方に始まり 事あるごとに
コメントしていただいた事が とても役に立っていますので
X-H1使いのデジデジマンさんに カメラのメカ的なことを教えていただけると
解説本よりも もっと理解しやすいと思います

でも 当たり前のことがわかっていない私ですので
あまり難しくないようにお願いしますね

>内省的には 村山槐多なんか良いです(頭 ハゲますが)

村山槐多という画家のことは名前も知りませんでした
ゴーギャンのようなタッチの絵ですね

興味があったので 調べてみましたら22歳で亡くなられているんですね
”画家自身のほとばしる情念や不安を反映した槐多の人物像は、
 器用ではないが一度見たら忘れられない強烈な印象を残すものである”と書かれていましたが
 
 やはり実物の作品を見て 感動されたのですか
 絵画が本当にお好きなんですね

 

2019/4/13 17:42  [2237-201]   

デジデジマンさん 再度こんにちは

先の書き込みをのんびりと 休憩を挟んで書いている間に
YOU-TUBEの”世界!ニッポン行きたい人応援団 2016年4月14日
20160414 P2 ご招待しちゃいました2時間SP "を紹介して頂いていたので
先ほどまで見ていました

長時間かけて 友禅染のことを説明していたので面白かったですね

私は 学生時代テキスタイル専攻でしたが 伝統的な染色ではなかったので
京都にいても ほとんど友禅や西陣織のことを勉強していなかったので
今になって惜しいことをしたと思っています

5・6年前から京都の先輩にあたる ウルシ染色作家の方の作品を使って
ユニークな作品作りをすることもありますが たまに工房に行くと
すべてが手仕事で 驚きますね

私も 墨を使った染物をしたいと思っていますが 友禅染の手仕事を見ていると
そんなに甘いものではないと思いましたね

ハンガリーの女の子のあどけないコメントは 
初心を思い出させてくれて良かったです

また面白そうなものがありましたら教えてくださいね
(お願いばかりで申し訳ありません)



2019/4/13 18:37  [2237-202]   

CPXさん こんにちは

すごく綺麗に取れた写真をアップされましたが
風に揺られる 撮るのの難しい桜を さのやまさんのアドバイスで
すでにクリアーされていますので もともとかなりの実力派だったんですね

>このお近くなんですね

桜ノ宮までは車で十分くらいですが 
お城のすぐ近くの小・中学校に越境通学していたので大阪城は今でも大好きです

近くを通った時に車の窓から見える 夜のライトアップは
緑に光っていて特に綺麗ですね



2019/4/13 18:55  [2237-203]   

 デジデジマンさん  

こんばんわ〜

スレ縦断 失礼します

さのやまさん

玄関の花は やっぱ 24mmは 良い画質ですね〜 SONYは デジタル処理は上手いと思いますね〜
HDRも 画像内の絵柄の一致点を 引っ張ってきて画像合成しているようですね(感心)
だから 結構 手持ちでラフに撮影しても 画像がブレていないです

他社メーカーにも HDRがあるんで試したんですが 画像を一致までの処理は していないようで 三脚で絶対に ブレないようにしないとダメでした
α7R3ミラーレスで HDRで色味が 若干 濃くなるのは意外でした RX100では そうならなかったので こちらのエンジンが秀逸なのかも??

CPXさん

アップ写真の白い矢印が 赤バッジなんですが 知られないように 私はシールを貼っています
狂犬病のシールです・・大爆(ちょうど同じ大きさだったので)

ちなみに パナライカと輸入ライカはレンズ・メーカーが違うようです パナは確か 日本メーカーかな?・・
私が所有している 昔のライカは(フィルム型のほう)たしか国産でした(最廉価版のせいもありますが)

>コスパなんて無用ですね

同意ですね 趣味の世界にコスパは無用と思います 自分が気に入れば なんとしても欲しくなるのが趣味の世界と思います
買えれば買うし 買えなければ貯金するし・・(または我慢か)・・金銭感覚が狂うのが趣味の世界・・な〜んてね

オーディオも ある意味 良く似てるよね〜市販品アンプでは 私の希望品は ありませんで自作となりました
スピーカーも 日本製品は味も何もない・・と言われますが マッチしたのは 古いダイヤトーンでした(私的にですが)

iq-0さん

手ブレ機構は 付いていても なくても 片手で撮影はイカンですね〜
しっかり構えるのは 基本ですよね

絞りの件ですが どう分かりやすい説明ができるか ハゲた頭を絞っている最中です(最中(もなか)を食べながら な〜ンてね)
細かいことは 端折って 簡単にしますので 質問あれば受け付けます もう少し待ってね

2019/4/13 21:14  [2237-205]   

 さのやまさん  

こんばんは。

iq-0さん、

こんなグリップというかL型プレートがあるのですがいかがですか?
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KDQ5XPZ/r
ef=psdc_11071871_t3_B078NBM9N8


せっかくのデザインを無骨にするかもですが、少なくともカメラのホールドはぐんと良くなります。
また、ローアングルでも地面にカメラ底部が直接当たる恐れもなく、縦構図だって問題なし。
ただし、地面の凹凸は吸収できませんけどね。

今日、市内のお店に行って24mmf1.4レンズの話をしたら、やはりα7R3の購入者の間でちょっとした
騒ぎになっていて、私が入手したしばらく後から、ものすごく待たされるようになったそうです。

一方、私が装着していたL型プレート(Smallrig 製品)と、OP/TECHストラップに興味がありそうで、
その場で、スマホで検索して調べていました。まあ、あまり高いものではないからね。

さて、そうこうするうちにフジX-T3の荷物が、最寄りのヤマト運輸集配所に到着のメールが来て
どう敵?の目をかいくぐって取りに行くとするか、我が方の脳内作戦会議中です。

そのX-T3用にも、当然ながらL型プレートは先ほど注文しました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07N
RPMKSN/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s0
0?ie=UTF8&psc=1

2019/4/13 21:44  [2237-206]   

 デジデジマンさん  

再度 こんばんわ〜

iq-0さん

絞りの説明です わかりやすく FUJIのカメラでやりますね レンズは35mmです

まず 撮影するのに最適な 光量がありますよね(レンズから入ってくる光の量です)
アップ写真の矢印 Bが シャッター・スピード ダイヤルですが オート(A文字)に合わせておくと

絞りを 矢印 Aですがオート(A文字)に合わせておくと シャッター・スピードも絞りも オートでカメラが自動で最適光量にしてくれます

この時 表示が出ると思いますが 例として 絞りF5.6 シャッタースピードが 1/250秒とカメラが自動判断した値が表示されます(これが その場面の適正 光量です)

・・で F5.6(Aの矢印部です)の隣が4 その隣が2.8と書かれていますが これは絞り(眼で言うと瞳の穴の大きさ)が 倍々で変化する値です
つまり F16の2倍の穴の大きさが F11 そのまた2倍が F8(F16から見れば4倍)という具合です

矢印 Bのシャッター・スピード・ダイヤルは シャッターの時間です
例えば 4000は 1/4000秒で 次の2000は 1/2000秒です コチラは 時間で倍々になっていきますから 分かりやすいですよね

・・・で例に戻りますが F5.6で シャッターが1/250秒でしたら 絞りを一段 絞ったら(F8にしたら)穴が狭くて通過光量が少ないですから シャッター・スピードを 一段長く(1/125秒)すると同じ光量となりますよね

つまり F5.6(シャッター1/250) とF8(シャッター1/125)は全く同じ写真となります(光量がおなじだから)
このように絞りダイヤルの数字と シャッター・スピードダイヤルの数字は 倍々を表しているのです

絞りを一段絞ったら シャッター・スピードは一段 遅くしなけりゃなりません・・という関係です

では なぜ 全く同じ写真が写るのに 絞りを 絞ったりするのでしょう・・・
答えは 絞るほど 近くの花から 遠くの景色まで ピントが合うからです(被写界深度といいます)

つまり ピントのあう前後範囲が 広いのです 絞りを開けた時は(F1.4とか)前後が狭い範囲となりますから
手前の花に ピントを合わせると前後は きれいにボケてくれる・・というわけです

スポーツなどで 選手の動きのある時は シャッター・スピードを上げて 選手のブレを防いだり
花など 前後はボカしたい時は 絞りを開けて 前後をボカしたりするのです

よく作例で 川とか滝の流れが 筆で書いたように止まっていない写真があります(山の渓谷など)
Exif(データ)を見ると シャッター・スピードが1〜2秒になっていますね

飛沫が一つ一つ止まってるような作例は シャッター・スピードは 大変 早くなっています(サーフィンなど)

景色でも 遠くまでピントしっかり 撮影したい時は 絞ります(F16とか)
よく 駅などで なんとか高原の宣伝パネルなどがあります(蛍光灯などで中から 照明してるやつです)

あれなんかは プロ用カメラですが 手前の花も 遠くの山も全部ピントが合ってますが 絞りはF40とか F50とか とんでもない値です(針で突いたくらいの 絞りの穴の大きさです)

絞りをマニュアルで変えた時に シャッター・スピード側はオート(A文字に合わせておく)にしておくと
カメラが自動でやってくれるので 便利ですね(半自動)

ただ 絞りとシャッター・スピードの関係は そうなってると理解しておくと操作しやすいですね(全く 理解していなくても 問題ナッシングです)

余談

人間は 夏は眩しいので 眼を細めますよね(眼から入る光量を 瞳で減らしているのです)
副作用として コントラストが強くなりますので 夏は景色が濃く見えますね(海・山・樹木)

近眼の人は 瞳が絞ってるので ピントが遠くまで 結構 合います
日差しの弱い冬とか ヨーロッパでは 近眼は益々 近眼とか・・瞳が開くから・・

近眼の人は 夜間は 特にピントが合いにくいのは このせいです(暗いので 絞りが大きく空いているからです)

縄文サングラスというのが 博物館に展示されてます なんだろー?縄文って・・と思ったら
葉っぱみたいなのに 横に細いスリットが入っていました つまり 目に入る光量を減らしてるんですね

猫が昼間は 瞳が細く 夜は まん丸眼になるのと同じです

35mm f1.4というのは いっぱいまで絞りを開けた時の レンズの明るさが f1.4というわけです(そのレンズの最大明るさ)
f2.8とか f3.5とか レンズによって いろいろですよね

・・・で fというのは 何を基準にしてるかと言うと 人間の眼の水晶体(レンズですよね)をf1.0という基準にして その1.4倍 暗ければ f1.4と表示してあるんです(つまり 人間の眼が基準です)

余談が 長かったんですが 大体 お分かりになりましたかね オートがありますから 心配ないです

注意点もありますが(知っておくほうが良い)また別スレにしますね

2019/4/13 22:38  [2237-207]   

デジデジマンさん おはようございます

何と分かり易い解説 有難うございました

絞りと シャッタースピードは
撮影するのに 最適な光の量をコントロールするためのものなんですよね

お恥ずかしいことに 私はこの基本中の基本のことすら分かってなかったのですが
デジデジマンさんの説明で よく分かりました

今一度繰り返しになりますが  頭に整理するためにまとめて見ます


◎絞りを 矢印 Aですがオート(A文字)に合わせておくと 
 シャッター・スピードも絞りも オートでカメラが自動で最適光量にしてくれます

 >例として 絞りF5.6 シャッタースピードが 1/250秒とカメラが自動判断した値が表示されます
 >(これが その場面の適正 光量です)

 >・・で F5.6(Aの矢印部です)の隣が4 その隣が2.8と書かれていますが 
 >これは絞り(眼で言うと瞳の穴の大きさ)が 倍々で変化する値です

 >つまり F16の2倍の穴の大きさが F11 そのまた2倍が F8(F16から見れば4倍)
 >という具合です

   絞りの数値と 穴の大きさが数字で比例していないのですが
   倍々と理解しておけばいいのですよね


◎矢印 Bのシャッター・スピード・ダイヤルは シャッターの時間です
 例えば 4000は 1/4000秒で 次の2000は 1/2000秒です 
 コチラは 時間で倍々になっていきますから 分かりやすいですよね

 >つまり F5.6(シャッター1/250) とF8(シャッター1/125)は全く同じ写真となります
 >(光量がおなじだから)

 >このように絞りダイヤルの数字と シャッター・スピードダイヤルの数字は 
 >倍々を表しているのです

 >絞りを一段絞ったら シャッター・スピードは一段 遅くしなけりゃなりません
 >・・という関係です

   レンズから入ってくる光の量を同じにするためには 
   絞りを一段絞ったら シャッター・スピードは一段遅くして
   光の量を増やすということですね

   絞りを換えてもシャッタースピードを換えることによって
   同じ写真が撮れるということが理解できました


◎では なぜ 全く同じ写真が写るのに 絞りを 絞ったりするのでしょう・・・
 答えは 絞るほど 近くの花から 遠くの景色まで ピントが合うからです
 (被写界深度といいます)

 >つまり ピントのあう前後範囲が 広いのです 
 >絞りを開けた時は(F1.4とか)前後が狭い範囲となりますから
 >手前の花に ピントを合わせると前後は きれいにボケてくれる・・というわけです

 >スポーツなどで 選手の動きのある時は 
 >シャッター・スピードを上げて 選手のブレを防いだり

 >花など 前後はボカしたい時は 絞りを開けて 前後をボカしたりするのです

   ブレを防ぐために シャッタースピードを上げたり
   絞りを開けると ピントの合っていないところがボケるということですね
   すごく 分かり易い説明有難うございました


◎絞りをマニュアルで変えた時に 
 シャッター・スピード側はオート(A文字に合わせておく)にしておくと
 カメラが自動でやってくれるので 便利ですね(半自動)

   全部を変える必要がないことが分かって 気が楽になりました

   これで 何も分からずに撮っている自分から抜け出せそうです
   夜遅くまで時間をかけての丁寧な解説 大・大・大・感謝です


◎◎注意点もありますが(知っておくほうが良い)また別スレにしますね

   デジデジマンさんの 説明は 本当に要点を絞って書いてくださっていたので
   とても分かり易かったです
   超初心者向けの解説本として出版できるくらいの解説力だと思いました
   永久保存版にしますので 今後も宜しくお願いします






2019/4/14 07:59  [2237-208]   

みなさま おはようございます

デジデジマンさん

>手ブレ機構は 付いていても なくても 片手で撮影はイカンですね〜
>しっかり構えるのは 基本ですよね
 
 X-E3は比較的コンパクトなので つい撮っている間に
 本格的なカメラだということを忘れて 今までの簡単デジカメのようなに
 片手で撮りたくなってしまいます
 
 先ほどの解説以前の カメラの基本中の基本で
 オートで撮っていても まずブレ無いことが最重要ですね 
 しっかりと肝に銘じます 


さのやまさん

昨晩の土手の赤い花の写真今でも頭にこびりついてます
あんなにいいところが近くにあるのは うらやましいですね

今まで花の写真は 誰が撮ってもそんなに換わらないと思っていましたが
カメラのクオリティーと撮る人の熱意で
見事な作品にまでなることが分かってきたように思いますね

X-T3も手に入れられたようですので フジのカメラでも
いい写真をアップしてくださいね 私の刺激になりますので宜しくお願いします
ちなみにレンズは何を選ばれたのでしょうか


>せっかくのデザインを無骨にするかもですが、
>少なくともカメラのホールドはぐんと良くなります。

グリップの紹介有難うございました さっそくアマゾンで注文しました
手振れ帽子の無いX-E3には 必需品でしょうね

最初に教えてもらった OP/TECHのストラップも
首への負担がなくなって 慣れもあるのでしょうが
重たいほうのズームを付けていても そんなに気にならなくなりました



2019/4/14 08:33  [2237-209]   

 さのやまさん  

おはようございます。

実は、まだ本日の作戦は決行しておりません。

iq-0さん、

絞りとピントの合う範囲の関係など、こんなブログでの解説記事はいかがですか。
http://tatsumo77.hatenablog.com/entry/20
18/11/18/184642


川土手の花について、こちらも個人ブログですが全体像の説明があります。
http://yamaguchitabi.blog82.fc2.com/blog
-entry-458.html


この場所は、同じ川ではありますが、私の暮らす地区よりも少し上流に当たります。

2019/4/14 10:00  [2237-210]   

 デジデジマンさん  

皆様  お早うございます

さのやまさん

24mmは 現在 2ヶ月待ちだそうです 掲示板では 案外 早かったとかありますから キャンセルでもあったかな〜?

私「2ヶ月なんて キャンセルするぞ〜 なんとかせい」
店長「う〜ん 他店を当たってみます」・・な〜んて やり取りも・・・爆

iq-0さん

拙い説明ですが 少しでも 理解が深まれば良かったです
さのやまさんご紹介のURLは 画像がありますので もっと分かりやすいと思います

村山槐多は 極貧で下宿のオバさんが 食べるものも無くて可哀そうだと 「カイちゃん カイちゃん」と おにぎりとか上げたそうです
・・で お礼にとダンボールに描いた絵をくれたそうです(キャンバスも買えない極貧)

・・で それがTVの鑑定団で 何百万円?だったか数千万円?で評価されて 家内が ゴッホも槐多も
生きてる時は評価されないで 可哀そう・・と言ってました

家内 「私が下宿のオバさんだったら 腹いっぱい食べさせるのに」・・とか・・・私「俺はどうなるんだい?」

ゴッホは生きてる時は 売れた絵は たった一枚とか(弟のテオが 売れたと言って 自分が買っていたとか)
眼が黄色なんとか病で 景色が黄色く見えたらしいですね だから黄色の絵が多いとか・・よく知りませんが

個人的にも 好きな(大変 評価してる)画家がいます 菱田春草です 一度 東博だったか 近代美術館だったか
少年が池で 小舟に乗って釣りをしている掛け軸だったんですが あたりの静かさ(全くの無音・無風)が

空気が伝わってきて その静けさったら 特筆モンでして 絵で空気が表現できるんだ・・とびっくらこいたことがあります
ググったんですが その絵は 見つかりませんでした 35歳だったか 失明して絶望し 自殺しました

https://www.iida-museum.org/8867/

2019/4/14 10:58  [2237-211]   

 デジデジマンさん  

おじゃましま〜す

iq-0さん

ユチュブのハンガリーのネーちゃんは 結構 美人ですよね〜
着物は 一級品の品格と思いました(色打掛)モデルが日本人なら もっと良かったのに〜

1分〜から

https://www.youtube.com/watch?v=ZD1Hy1WD
Ku0


・・・で 昨日 忘れてました 白の矢印の「C」ですが 撮影感度のダイヤルです
感度は ASA(アーサとか アサと言います)で言います(数字が倍々になってますね)

デジタルは 電気的に感度を上げれますので フィルムより 圧倒的に夜に強いです
上げすぎると ざらつきが出ますので 程度問題ですが 普通は オートA(自動)にしておけば 問題なしです(カメラ側がやってくれます)

つまり 絞り・とシャッターと・ASA・の以上 3つを自動でベストの組み合わせを カメラ側がやってくれます
最近は 自動ピントも 遠くまで合わせるか 近くで合わせるか カメラ側が自動で絵柄で 判断してくれます

・・・で そのピントの深さ加減を調節のために 自動で絞りもやってくれるので 最近のオートは 良く出来てるなぁ〜と思います
・・で 私は ほとんど オートで撮影してます(ズボラです・・あはは〜)

合わせたいピント位置がある時は 合わせたいところで シャッターを半押しで決めて 構図を決めてから 全押しします
また 説明しますね

アップ写真の右側カメラは 写真学校の生徒教育用に使われるフル・マニュアル機です(フィルム用)
シャッター速度・絞り・などすべて マニュアルでないと動作しません(オート機能は 一切なし)

真ん中のレンズは F1.4の85mm Minoltaです・・これ名玉なんですよ〜(・・と自慢)
前玉の大きさを隣の NIKON 50mmと比べてください でかいのですよ

人物(ポートレイト)などを撮影する場合 あまり近いとモデルの表情が 固くなるので ある程度 距離が離れていると良いです
(α99は このレンズのAマウントで使えます α7はEマウント 同じSONYなんですが 使用は変換アダプターが必要です)

カメラも良いので いつか中古と思ってるんです

・・・で ポートレイトは 50〜100mmレンズが多いのです FUJI 35mmで 人物撮影に使用と言ったのも
換算 52.5mmですから ちょうど良いのです 左側のカメラは お宝 NIKON F-6です(フィルム)

もう 使うこともないのですが お飾りになってます 時々 シャッターを空打ちするんですが
「チン」という音で シビレます(ほとんど ビョーキですなぁ)

2019/4/14 12:06  [2237-212]   

みなさま こんにちは

さのやまさん

”カメラの豆知識 〜絞りを絞ると画質向上したり、ピントが広い範囲に合う理由〜”の
ブログ紹介有難うございました

昨晩のデジデジマンさんの説明が頭に入った状態で
ブログを読んだので とても分かり易かったです

特に レンズは中央部分が綺麗に撮れて 回りがそれほどでないというところが
分かったので 回りがボケて写る仕組みがなんとなく理解できました

そういう事もあって レンズのクオリティーに差ができるわけですね
レンズのクリアー度だけで 写真の良さが決まるものでなかったのも
なるほどと思いました

カメラは 極端な言い方をすると 
レンズが CDプレーヤーのピックアップやレコードのカートリッジのような感覚で
その後処理をするボディーの中に入っているセンサー等が
アンプという感じで 似たところがありますね

だから全く同じAPS-Cを使っていてもX-H1やX-T3のように
価格の高い機種が作られているんですね


>川土手の花について、こちらも個人ブログですが全体像の説明があります。

ブログの写真を見ましたが すごく長い花畑でしたが途中区切りがいくつもあって 
昨晩の写真で想像していた花畑からは程遠い 平凡なつくりの花壇だったので
 
延々と遠くまで続いている広大な花畑として写っていた 
さのやまさんの写真のマジックに驚きました


デジデジマンさん

>拙い説明ですが 少しでも 理解が深まれば良かったです
>さのやまさんご紹介のURLは 画像がありますので もっと分かりやすいと思います

昨晩の 分かり易い説明有難うございました
おかげさまで さのやまさん紹介の解説記事も理解し易かったです

ほとんどの解説本は 当たり前のこととして 一番の基礎的なことは
丁寧には説明してくれていないので 基本の分かっていない私には本当に助かりました

この縁側は いまさら聞けないカメラの基本の使い方の教材として
今後注目されるかもしれませんね


>家内が ゴッホも槐多も
>生きてる時は評価されないで 可哀そう・・と言ってました

当時からすでに 画商が芸術家の価値を決めていたので
いくらいい作品を作っていても全く評価されない芸術家は多かったでしょうね

今の時代は 画商が 芸能プロダクションのような仕組みで
大して才能がなくても マスコミを利用して仕掛けてくるので
何がいいのか全く分からないものまでも ちやほやされていますよね 


>個人的にも 好きな(大変 評価してる)画家がいます 菱田春草です

黒き猫で 有名な方ですが
この人の美人画は 平面的な日本画とは一味違って とても魅力的で
私も大好きです 学生時代は画集も持っていました 

デジデジマンさんの説明を元に 調べてみましたが
”湖上釣船”という作品が空気感あって近いかなと思いましたが掛け軸で無く
屏風でしたので違いますよね

湖上釣船
https://artsandculture.google.com/asset/
%E6%B9%96%E4%B8%8A%E9%87%A3%E8%88%9F/NgF
3AjuAuACbvw?hl=ja



長くなったので ここで休憩します


2019/4/14 14:17  [2237-213]   

続きです

デジデジマンさん

絵の話は好きなほうなので 書いていると楽しいのでついつい余計なことまで
書いてしまいそうでした 掲示板で こんなやり取りができてうれしいですね


>ユチュブのハンガリーのネーちゃんは 結構 美人ですよね〜
>着物は 一級品の品格と思いました(色打掛)モデルが日本人なら もっと良かったのに〜

最近の日本の若い子達は スタイルがよくて足も長く 驚くことがありますので
素朴な感じに見えていたハンガリーのこの方が 昔の日本女性のはにかみ感があって
いいと思いましたね 着物の着こなしも板についてましたよね

今日のYOU−TUBEの打掛を着ていたお嫁さんは 
回りが神社仏閣だったらまだ良かったかもしれませんが
チョッと違和感がありましたね



>・・・で 昨日 忘れてました 白の矢印の「C」ですが 撮影感度のダイヤルです
>感度は ASA(アーサとか アサと言います)で言います(数字が倍々になってますね)

>デジタルは 電気的に感度を上げれますので フィルムより 圧倒的に夜に強いです
>上げすぎると ざらつきが出ますので 程度問題ですが 
>普通は オートA(自動)にしておけば問題なしです(カメラ側がやってくれます)

  ASAは暗いときに感度を上げて使うものですよね
  オートで暗い画面を撮ると 見た目の様に写らなくて
  白っぽく写っている時は 感度の数値が自動で高くなっているということですね


>合わせたいピント位置がある時は 合わせたいところで シャッターを半押しで決めて 
>構図を決めてから 全押しします
>また 説明しますね

  暗いまま雰囲気よく撮りたい時は 感度を普通にして
  三脚を使ってマニュアルでシャッタースピードの調整ということになるのですが
  
  その時の絞りは 写したいところに合わせた後
  どの程度のスピードにするは カメラマンの経験次第ということになるのですよね


>真ん中のレンズは F1.4の85mm Minoltaです・・これ名玉なんですよ〜(・・と自慢)

  こういうレンズを使うために α99が必要だったんですね
  レンズの仕組みが変わると すべてそろえないといけなくなるので
  ユーザーは大変ですね

  重たいのを我慢すればオーディオのように古いものばかりで
  組み合わせても 面白いかもしれませんね 
  昔のレンズならではの特徴もあるでしょうしね

>もう 使うこともないのですが お飾りになってます 
>時々 シャッターを空打ちするんですが
>「チン」という音で シビレます(ほとんど ビョーキですなぁ)

昨年65歳になったので 肺炎球菌の予防注射をしてきましたが
この病気がうつらないとはいえませんね
感染しないよう注意します




 


2019/4/14 15:02  [2237-214]   

 さのやまさん  

こんばんは。

今日の午後から雨がしとしと降り出して、夕方頃にようやくやみましたが、

そんな天気もあって、半日ほどX-T3の設定と格闘していました。なんか目が痛いぞ。

最初に箱から出した第一印象は「わ!なんか小さい。」ですね。やはりフルサイズよりコンパクト。
なまじデザインがクラシックなものだから、写真だけ見るともっと大きいような印象でした。

とまどったこと。

1.充電器コンセント部分のセットが出来ない(ワールド仕様なので日本用コンセントを後付け)。

2.レンズにより、AF-Cモード(本体前側のスイッチ)では、MFになってしまう(広角系)。
 (この仕様がなかなか理解できず、焦る)

その他、まだまだ理解していないメニュー内容もありそうですが、撮影しながら覚えていきます。

さて、明日は晴れるようなので、さあどんな写真が出来ますか、楽しみではあります。

2019/4/14 20:04  [2237-215]   

 デジデジマンさん  

こんばんわ〜

さのやまさん

X-T3来ましたか・・おめでとうございます

さて どんな画質か 楽しみですね〜(広角レンズでしょうかね)

iq-0さん

やっぱ ご存知でしたか 菱田春草 良いですよね〜画集も お持ちだったんですね
横山大観も 自分より上手い・・と言ったとか

黒猫が有名ですよね 私が見たのは ”湖上釣船”ではなかったですね
童子のような少年が 湖上で(左側が岸辺で葦のような雑草)小舟に坐り 釣り糸を垂れていました(掛け軸でした)

その静けさに 家内とびっくらしました その後 狩野芳崖の「悲母観音」でした
まぁ よくこんなに精緻に書けるもんだと・・すっかり日本美術を見直しました(今更ですが)

ブリジストン美術館で見たのは URLの最初の「あやめの衣」の次にある「婦人像」です(岡田三郎助)
和服に鼓を肩に のせた武家娘で 油絵なんですが 出来栄えに家内と 衝撃を受けました・・です

https://www.polamuseum.or.jp/sp/jmb/o_20
181115_6/


中程に 菊池契月の「少女」があります たしか 京都市立?美術館
この透明さ・・どこから来るんでしょうかね〜SONY 24mm F1.4みたい・・・(抜けが抜群)(さのやまさんの作例でわかっちゃいました・・ありがとうです)(Minolta 135mm STF (銘玉)に良く似てます)

https://yuagariart.com/bijinga/kindai/in
dex.html


135 STF

https://photo.torippin.com/blog/2016/02/
28/stf-sal135f28-review/


>予防注射をしてきましたが この病気がうつらないとはいえませんね

もう 感染しちゃいましたね・・・アハハ〜

2019/4/14 22:48  [2237-216]   

こんばんは

さのやまさん

>最初に箱から出した第一印象は「わ!なんか小さい。」ですね。

そんなに小さく感じられたのですか
実は 私がカメラを買うときに ソニーの代表的な機種は触ってきたのですが
その後フジに決めたとき パソコンで見たデザインだけで決めてしまったので
第一印象は 「わ! 重たい。」でした
今でも欲しいと思っている X-Pro2も重さやサイズを知らないでいます

さのやまさんも購入前に 実際手にとっては見られなかったようですね


デジデジマンさん

ブリジストン美術館で ご夫婦で日本美術の開眼をされたんですね

紹介していただいたポーラ美術館の モダン美人誕生の記事は
とても興味深かったです

岡田三郎助の描く美人画が 今で言うイメージ戦略のための
広告として使われていたのは 知らなかったですね

>中程に 菊池契月の「少女」があります たしか 京都市立?美術館

この「少女」の絵もすごく有名ですよね
私もこういう繊細な描き方の日本画は好きですね
この人は 私の通っていた大学が 
まだ京都絵画専門学校と呼ばれていた時代の教授だったそうです

美人画礼賛 《少女》菊池契月|不断の努力こそ美しさへの王道
http://www.bijinshigusa.com/bijinga/biji
nga12.html


2019/4/15 01:33  [2237-217]   

デジデジマン さん  

2019/4/16 09:52  [2237-218]  削除

みなさま こんにちは

デジデジマンさん

>Minolta 135mm STFの作例は ご覧になりましたかね 
>これはレンズ構造が変わってまして ピントは マニュアルなんですよ 
>・・・欲しかったんですが ピント合わせに自信が無くて

昨晩は 作例のところまでは見ていませんでしたが
とろけるような感じのボケが表現が 得意なレンズなんですね

デジデジマンさんほど 長年の経験のある型でも
マニュアルでのピント合わせは難しいものなんですね


>ボケ感も これ以上は見たことがありませんが 
>SONY 24mm f1.4も 負けていない感じがしてます(楽しみですね〜)

さのやまさんも絶賛のレンズですよね
わざわざ撮られた見事なボケの桜の写真を見せていただきましたが
このレンズを使うと さらにすごいのが期待できるのですか
本当に楽しみですね〜


>祇園に ライカ京都店がありますね

オープンが2014年とかかれてましたので 全く知らなかったですが
あの花見小路に面しているみたいですね 
暖簾に小さな赤いマークが付いているだけの 随分と粋な雰囲気のギャラリーなので
今度機会があれば のぞいて見たいですね

紹介ビデオ見ましたが 落ち着いていていいですね
風格のあるプライドの高そうな雰囲気なので 
もしかしたら一力のように一見さんお断りかもしれませんね


>日本美術は 伯父が 美術商(鑑定家)でして 
>昔から よく見せてもらっていました・・・・・

小さいときから 環境に恵まれてられたのですね

書いておられる内容も 多岐にわたってかなり専門的なので
以前からもすごい方だなと思ってました

私の場合は 学生時代に出会った先生が日本画家(書家)で
当時は 本業のデザインより熱心にのめりこんでいました
その方の影響で 日本画や水墨に興味を持ちましたね




2019/4/15 14:37  [2237-219]   

iq-0 さん

> すごく綺麗に取れた写真をアップされましたが

さのやまさんのアドヴァイスがわかりやすくて
もしかしてこうかもしれない??、とひらめいたら
すぐに、近くの公園で試していました
撮った後に、パソコンで確認してエッ!て思いました
自分が撮った写真じゃないみたい
= α37のような安い一眼でも単焦点だとこんなに綺麗に映るんだ =

オートで撮るとカメラがきちんと普通にしようとして
丸ボケのような特殊な写し方をしてくれないので
マニュアルモード(絞り優先)でF値をできるだけ低く徐々に
ジョグダイヤルを回すと、丸ボケが出てきますけれども花の色が
白っぽくなっていって不自然なので、自分が許すところで止めて
シャッターを押しました。 あとはISOやシャッタースピードは
カメラの方が自動でやってくれるので任せるということですね
逆光で光るものを見つけるのがコツというのもわかりました

ただ買っただけで、使いこなしもせずに、スマホで十分と思っていました
説明書をよく読めばいいんでしょうけれども
見てないんですよね。 これもiq-0さんのおかげです
単焦点レンズを買われて紹写真を紹介されたことこと、α37をもう一度
使ったらどうと教えてくれたこと、全てに感謝します
カメラはレンズとともに同じ場所に保管していましたけれども
充電器が見つからなくて探しました。 危ないところでした

カメラの趣味も加わって、残りの人生楽しみが一つ増えました
今後この体験を生かして、出かけるときは携帯できれば
α37で撮ってみたいです

デジデジマンさん

> ちなみに パナライカと輸入ライカはレンズ・メーカーが違うようです

そうなると単にバッジだけということにもなりかねないですが
物欲というか、アートというか
神話がありますから、見過ごした方が良いのかもしれません
わざわざ赤いマークを隠しているのですね、もったいないようですが
見る人が見ればすぐわかりますね、羨ましい限りです

レンブラント等の絵画の話が出ていましたけれど
私、以前から仕事の合間に忙しいときは特に
時間を止める意味で、岐阜県美術館に行っていました
絵を見るというより、広い空間の中で眺めていると心が浄化されるようで
企画展は有料でしかも高いですから、無料の市民の発表のブースでなんでもいいんです
写真を眺めていました。 だからちょっと変わった演出された
写し方があるというのは知っていました。
技術を知らないので、ただ眺めるだけでしたが、少しわかってくると
また違った目線で楽しめそうです

2019/4/15 16:29  [2237-220]   

 さのやまさん  
同じ場所絞り開放f1.4 絞り開放f1.4 絞りf2.0

こんにちは。

今日は何かと忙しくて、特に午前中は自治会の野暮用で

午後にちょと外出したときに、ようやく少しだけテスト撮影が出来ました。
しかし、こんなものじゃないもっときちんと撮影しないといけませんね。

X-T3+フジノンXF 16mm f1.4

このレンズはヤフオク「中古新同品」で入手したもので、ちょっと高めの価格8万円台後半でした。

さすがに、ソニーのフルサイズ24mmに比較するとボケが小さいですが、

X-T3のAFがビシッと決まり、空気の透明感はさすがにすごと思います。まだ検証が不足ですが!

さて、その他にもう一本、中望遠レンズもありますので、引き続きチェックしていきます。


CPXさん、

いやー、よかったです。カメラの面白さに気がついていただけたようで、こちらもうれしいです。

栃木県のサトーカメラのチャンネルで、単焦点レンズの面白さをやっていますのでご紹介します。
どうも、テレビのバラエティー・乗りなのは少々うるさいですが、わかりやすいですから。
https://www.youtube.com/watch?v=fDAOfCDf
lpA&t=130s

2019/4/15 17:12  [2237-221]   

こんばんは

さのやまさん

>X-T3+フジノンXF 16mm f1.4
>さすがに、ソニーのフルサイズ24mmに比較するとボケが小さいですが、
>X-T3のAFがビシッと決まり、空気の透明感はさすがにすごと思います。
>まだ検証が不足ですが!

芝桜のベルトのところまで わざわざ行ってくださったのですね
FUJI X-T3も悪くなかったようで 安心しました

ソニーの24mmには及ばないですが フジの単焦点レンズの中では
結構いい値段のXF16mmf1.4も健闘していたようですね

今日 夕方淀川の土手で XF35mmF1.4で撮っていましたが
F1.4だと 結構暗くなっても雰囲気よく取れていたので便利ですよね

X-T3は ソニーのα7RVに比べると レンズを付けてもかなり軽いでしょうから
以前言われていた ご親戚の家と庭の記念撮影なんかにも便利に使えそうですね


CPXさん

>逆光で光るものを見つけるのがコツというのもわかりました

以前から使われていただけに 理解されるのも早いですね

>カメラの趣味も加わって、残りの人生楽しみが一つ増えました

カメラは覚えることもたくさんあって 大変ですが
いい思い出を 記録に残せるのでやりがいがありますね

オーディオの時もそうでしたが この年になっても
夢中になれることがあるのは 素晴しいことだと思います

デジデジマンさんが 基礎のさらに基礎から教えて下さっているので
私もそのうちCPXさんに追いつけるようがんばりますね



2019/4/15 22:10  [2237-222]   

夕焼けが見れると期待して行ったのですが 太陽はおとなしくしずんでいきました 私の好きな木のシルエットです お世話になっているスーパーです



みなさま こんばんは

この縁側が始まって 今日でちょうど丸一ヶ月経ちました

時を同じくして さのやまさんもフジのカメラを手に入れられましたし

        デジデジマンさんは さのやまさんの写真の影響もあって 
        ソニーのすごくいいレンズを新たに追加されましたし

        CPXさんも 単焦点レンズで カメラに復活されましたので

これからの皆さんが撮られる写真もさらにいい方向に進んでいくことと思います
書き込みのほうも今までのように 宜しくお願いします


(前回の桜ノ宮でがんばりすぎて 足が痛くなり2日間家にこもっていたのですが
 今日夕方近くのスーパーまで車で行って 淀川の土手で 夕暮れの景色を撮ってきました
 時間的に日がしずんでいくのは見れましたが 期待していた夕焼けにはならなかったですね)



2019/4/15 22:38  [2237-223]   

 さのやまさん  
絞り開放f1.4

おはようございます。

iq-0さん、

縁側開設1ヶ月ですか、というよりもっと以前からあるような気がしますよ。

私がこういう場を設けないのは、自分の関心事が変わる可能性と誰が書き込むか分からないためで、
そういう中には無神経な書き込みもあり、その人へのレスは無理にしたくないからです。

夕暮れの写真は雰囲気が良いですね。あの雰囲気はとても好きです。
ですが、本業のお仕事もおありでしょうから無理せず気長に続けて行かれますように。

X-T3について、

少々分かったことは「APS-C機ではフルサイズ換算何ミリ」とは、少しだけ異なるということ。

フジノンXF16mmf1.4の場合だと、もう半歩くらい踏み出さないと同じ視野にはなりません。
それだけ広角特有のバース(遠近感の誇張)も強くなる感じがします。

しかし、このレンズは優秀ですね、倍以上の価格のソニー24mmf1.4と同じとは行かなくても!

レンズの大きさや価格も含めると、誰にでもお勧めするわけにはいきませんが、中古品の数もあるし
フジのミラーレス機をお持ちなら1本持っておかれても損はない気もします。

2019/4/16 08:20  [2237-225]   

 デジデジマンさん  

皆様  お早うございます

さのやまさん

16mm 写真 ありがとうございます なかなかですね〜 結構 ボケもできるんですね〜・・フムフム

>広角特有のバース(遠近感の誇張)も強くなる感じがします。

そうなんですか・・う〜む ・・やっぱ APS-Cは そうなるんでしょうかね〜

iq-0さん

もう 一ヶ月ですか・・なんか つい さっきの気がしますね
お仕事も お忙しいと思いますので さのやまさんの 仰せのように ゆっくりが良いかもですね

私みたいに 内職もどきなら 時間もあるんですが(あるような 無いような・・ではありますが)

夕方や夜の写真は カメラ側が どうしても明るくしてしまいますから 肉眼と随分 違いますね
肉眼くらいに 暗く撮影したいならば カメラの露出補正を マイナス1〜2にしますと 良いです

逆にプラス側にすると 明るくなります あとは オートでカメラ側が 絞り・シャッタ・スピード・ASA(感度)の
最適な組み合わせを 自動でやってくれます または 画像ソフトで 後から暗くする方法も あります

ソフトで暗くする方は わりかし 画質劣化はしないので良いかもです
カメラによって 明るくなってしまう程度は 違いますので 試してみて大まかに傾向を体験してください

NIKONなどは 見た目より少し明るい傾向 ベルッチは大体 見た目ぐらい SONYは 結構 明るいとか・・です(場面にも よりますけど)
個人的には 見た目の明るさにしてくれるほうが 希望なんですけどね〜

アップ写真の 露出補正と赤字で書いてあるダイヤルです(普段は ゼロにしておきます)
他の方法もありますが カメラ側が明るいほうに 設定したがりますので このダイヤルが楽です 

2019/4/16 09:51  [2237-226]   

オートでは ISO400 SS1/79 F1.4 でした −0.7位 ISO400 SS1/141 F1.4 でした −1.3位 ISO400 SS1/137 F1.8 でした −2.0位 ISO400 SS1/150 F2.2 でした


みなさま こんにちは

さのやまさん デジデジマンさん

>ですが、本業のお仕事もおありでしょうから無理せず気長に続けて行かれますように。

>お仕事も お忙しいと思いますので さのやまさんの 仰せのように 
>ゆっくりが良いかもですね

お気遣い有難うございます 

仕事のほうは 昨年の骨折と65歳になったのをきっかけに 
質を変えて 趣味のような感じでやっています

カメラも仕事上役立つので 楽しみながら進めて行きたいと思ってます
分かっていない事だらけなので 経験豊富なお二人がいてくださるので
とても有り難いです

さのやまさん

>しかし、このレンズは優秀ですね、倍以上の価格のソニー24mmf1.4と同じとは行かなくても!
>フジのミラーレス機をお持ちなら1本持っておかれても損はない気もします。

価格.comのクチコミを見ても評判がいいですね レンズも興味ありますが
もう一台のカメラとして X-Pro3がいつ出るか分からないので 
そんなに重たくなさそうなX-T3に興味を持ち始めました。


デジデジマンさん

わざわざX-E3の写真を使って解説していただきまして誠に有難うございます

>夕方や夜の写真は カメラ側が どうしても明るくしてしまいますから 
>肉眼と随分 違いますね

>肉眼くらいに 暗く撮影したいならば 
>カメラの露出補正を マイナス1〜2にしますと 良いです

ギャラリーの写真を見て下さったのですね

自然に生えている雑草や葉っぱは良く取れている印象だったのですが
高速道路の下で取った数枚の写真は お昼のような感じで取れていたので
不思議でしたが そういうことだったんですね

今までX-E3で暗いところで撮ったことがなかったので
どうしたら見たままで撮れるのか 教えていただけて助かりました

>アップ写真の 露出補正と赤字で書いてあるダイヤルです(普段は ゼロにしておきます)
>他の方法もありますが カメラ側が明るいほうに 設定したがりますので このダイヤルが楽です

暗いところを明るく撮るときも オートで不自然なときは
同じようにダイヤルで調整できるのも覚えておきます


先ほど 照明を消した作業場で 外からの光があたっている
エラックのスピーカーで試してみました

(実際の感じに近いのは2番目ででしたが
 3枚目の少し暗いほうが写真としては好きですね
 一番暗いのも スピーカーをより印象的に見せている感じがします)

マニュアルだと こうやっていろいろと工夫出来るものなんですね
楽しみが増えた気分です 有難うございました


2019/4/16 14:27  [2237-227]   

 さのやまさん  
先日と同じ公園

こんにちは。

先日と同じ公園に出向き1テスト撮影をしました。

いずれもX-T3+フジノンXF16mmf1.4の組み合わせです。

絞りも開放f1.4ですね。レンズの優秀さが分かります。

使い方によってはちゃんとボケを生かせるレンズで、後は使用者の技量にかかってくるかな?
室内でのテーブルフォトなんかも良さそうですね。

2019/4/16 15:41  [2237-228]   

 デジデジマンさん  

皆さん  こんばんわ〜

iq-0さん

感度ダイヤルの説明で ASAと説明しちゃいましたが ISOとも 言います(今はコッチが主流か)

紛らわしくて スミマセンでした 以下を参考にしてください

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa
/question_detail/q1459412139

2019/4/16 19:55  [2237-229]   

本当に惜しいですね


こんばんは

今朝のニュースの パリのノートルダム寺院の火災には驚きましたね
特に 尖塔が崩れ落ちる映像は NYのワールドトレードセンターに
飛行機が突っ込んだときと同じくらいの衝撃でした

サンルイ島から見る 後ろからの寺院は 
世界で一番 優雅で美しい姿をしていると思いました


今日は個人的な衝撃のニュースもあります この間の血液検査の結果です
血糖値もHbA1cも4ヶ月前に測ったときに比べ信じられないほど高く
お医者さんから 体から糖を出すためのスーグラという薬をすすめられました

明日の朝からはじめますが 
これを服用するとかなり痩せて行くように聞いているので
楽しみでもありますが その分不安も大きいですね


さのやまさん

>絞りも開放f1.4ですね。レンズの優秀さが分かります。
>使い方によってはちゃんとボケを生かせるレンズで、
>後は使用者の技量にかかってくるかな?

随分と高評価ですね アップしていただいた写真を見ていても
どれもいい感じですね特に最後の小枝の葉の付いた桜は 
背景の緑とマッチして特に際立っていると思いました

中望遠レンズでの写真も 楽しみにしています


デジデジマンさん

>感度ダイヤルの説明で ASAと説明しちゃいましたが ISOとも 言います(今はコッチが主流か)

そうなんですか フォトショップエレメンツの写真のデータで ASA等のが見当たらなくて
ISOという数字があったので 書いただけでしたが ASAのことだったんですね

(デジデジマンさんの書き込みを拝見してから お昼の食事を早く終えて
 忘れないうちに 実験のつもりで 前回の紫の花とエラックのスピーカーで
 同じように試してみましたが 花のほうは 違いがそれほど分からなかったのですが
 光沢塗装のエラックは 本当に良く分かりました)




2019/4/16 23:09  [2237-230]   

 デジデジマンさん  

皆様  お早うございます

iq-0さん

>光沢塗装のエラックは 本当に良く分かりました

いろいろ お試しのようですね デジタルはフィルム時代には考えられないほど 暗さに強いですよね

ずっと前ですが 雑誌などで有名な写真家が これは良いものが出た・・と言って 夜 公園で ヌード・モデルを撮影していて
不審者と通報されて 署で怒られたとか・・あはは〜(気持ちは分かりますけどね)

夜 真っ暗な中で撮影した写真を プレミアなんかで 露出を最大限 明るくしてみると面白いですよ
真っ暗な画面から いろいろ見えてきます 防犯に良いかもね・・爆

ノートルダム寺院も大変なことになってますね 家内と「石造りなのに あんなに燃えるんかいな」と話してました
材木が沢山 使われてるんですね(森とか ニュースで言ってましたが) 残念なことです

絞りの説明で 書き忘れていたんですが

>素朴な感じに見えていたハンガリーのこの方が 昔の日本女性のはにかみ感があって
いいと思いましたね 着物の着こなしも板についてましたよね

内容も良かったんですが 私も はにかみ感を言いたかったのです
これこそ 忘れちゃいけない大和撫子の真髄と思うのです(死語かも・・爆)

故)岡潔教授(数学者・奈良女子大・文化勲章)の「日本人?は情緒で考える」・・・に共感してまして
今の歳になって それが一層 よく実感されるように なってきました(これが日本人として 最大の強み)

日本人は当たり前のこととして 認識が薄いようですが 西洋人よりも決定的に?優位性がある気がします
ハンガリーのネーちゃんを見ていて それを感じていたんです・・というわけで こんなハゲる話はスルーして下さいね

朝ドラで 松島菜々子が出てますね 大河「利家とマツ」でも良い演技でしたが なんか ある種の雰囲気があります
まぁ 演技上のことで 実際の人物像は知りませんが 魅力ある演技と思っています・・と これも スル〜してね

CPXさん

これも書き忘れてました

>岐阜県美術館に行っていました 絵を見るというより、広い空間の中で眺めていると心が浄化されるようで・・

これですよね 般若心経を読んでると言うか 座禅してるというか 頭をカラッポにして
絵画・彫刻・のある種の波長を 受け入れるというのは 最善の鑑賞法でしょうかね

美術商の伯父が言うには 絵も刀剣も最高級の本物ばかり見ろ そうすると贋物は 訴えてくるものが無くて
ひと目で ニセ物と分かるんだそうです 書いてある画材が時代がないとかの技術的な判別より 大事だ・・とか

本物より上手な ニセ物もあるんだよ・・とかです

ところで 大陸出張が多いとかで 羨ましいです
個人的には 西安・殷墟博物館など 行きたくてタマランです

西安博物館など 訪問できたら 一日中 動かないで ハマりっぱなしと思います・・アッハ
ホテル・オークラ併設の集古館を訪問した時は ハマってました(北魏時代の仏像など沢山)

http://www.shukokan.org/collection/index
.html


皇居内の尚蔵館(現在 拡張中かな?無料)の王羲之の書(模写(馮承素 (ふうしょうそ ))・遣唐使が持ち帰り皇室に献上)など
まだ見たことがありません なんせ 日本一の旧家ですから 沢山で展示しきれないとか

http://www.kunaicho.go.jp/event/sannomar
u/sannomaru.html


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%AD%
E4%BA%AD%E5%BA%8F


http://y-tagi.art.coocan.jp/505.html

毛筆 1字 一億円の価値とか・・古墳に埋められていて 場所は判明してるのだが 酸化するので
発掘できないとか・・・です

2019/4/17 10:08  [2237-231]   

CPX さん  

2019/4/17 11:48  [2237-232]  削除

赤い点の写り込みがありました、 葉桜ぼかしまくり シャッタースピードを遅くしたら、青い丸点が入りました これが一番気に入っています

iq-0 さん、 転載に失敗して画像が小さくなってしまったので、もう一度やり直します
すみません

デジデジマン さん

こんにちは

美術館は静かだし、トイレも綺麗だし、広いし、オブジェもある
今改装中ですが、岐阜県美術館の庭の雑木林も好きです

> 本物ばかり見ろ そうすると贋物は 訴えてくるものが無くて
> ひと目で ニセ物と分かるんだそうです 
> 書いてある画材が時代がないとかの技術的な判別より 大事だ・・とか

なるほど、逆に本物を知らない方が身のためということもある(汗 ということも
思ってしまいました
西安の蘊蓄のある話もありがとうございました
中国といっても大きいですので、安全?な上海ばかりです
軟弱ですが・・・、しかし文化に奥行きがありますし
共産国だから、微妙にスリリングです

写真撮影の方ですが、デジデジマンさんがおっしゃっていました
面白くて「 変態プレイ 」ばっかりやっています(笑
そのうちまともな写真を撮ろうと思います

Exif 情報が出てないので、LEICA で撮りましたなんて、言ってみたい(爆

2019/4/17 11:53  [2237-233]   

何でも撮りたくなってしまいます


みなさま こんにちは

デジデジマンさん

>夜 真っ暗な中で撮影した写真を 
>プレミアなんかで 露出を最大限 明るくしてみると面白いですよ

プレミアの意味が分からなくて 写真用語プレミアで検索してみました
アドビのプレミア・プロというのが何項目目かで出てきたので
なるほどと思いました
何が出てくるか 写っているか分からないですね

言葉の意味が分からなくて気になっているのに ”赤バッジ”というのがあります
ネットでレンズのことを読んでいると 赤バッジレンズと描いているのをたまに
目にするのですが

検索では ”はじめての赤バッジ”とか”なんだかんだ言っても赤バッジ”というのが
出てきましたが 赤バッジの意味を説明しているのでなく 
赤バッジだからいいという感じに使われています 

マニアの間で高評価でお墨付きの付いたレンズと言う事かと思っていますが
この赤バッジというのはどういうレンズなんでしょうか

CPXさん

写真のアップ有難うございます

木のベンチの質感 なかなかリアルな感じがしますね 私も先日の土手で
階段の手すりを撮っていました
無機質な 何気ない工作物ですが 写真で見ると面白いですよね

>葉桜ぼかしまくり

いろいろとダイヤルで工夫されているみたいですが
こんなのが写っていると楽しいですよね

どれも綺麗に写っていますが
赤い点はすぐに分かりましたが 青い丸点は私には見えないですね
こういうのはどうして入るのでしょうかね
何かが光に反射しているのでしょうか



2019/4/17 18:28  [2237-234]   

 さのやまさん  
これが赤バッチ

こんばんは。

iq-0さん、

>言葉の意味が分からなくて気になっているのに ”赤バッジ”というのがあります
>ネットでレンズのことを読んでいると 赤バッジレンズと描いているのをたまに
>目にするのですが

訊いてはならないことを訊いてしまいましたね?

フジのXFレンズにも、レンズ本体斜め横にこういう赤いバッチのマークが入っているのがあります。

だいたい「高い/重い/大きい」の三重苦レンズと決まっていて、決して見てはいけません(怒)

その赤バッチレンズをテストしようと思いましたが(←結局オークションで中古を買ったじゃん!)

今週は、いろいろと都合があり、準備の都合上来週かなあ、でも雨の予報だし・・・。

2019/4/17 19:06  [2237-235]   

 デジデジマンさん  
私的 傑作です・・大爆 傑作 U 大きい絵は 作者は初めて聞く名前ですが 大変 良かったです

こんばんわ〜

iq-0さん

プレミアって 通称こう言ってましたので 紛らわしかったですね アドビのことです
アドビってのは 普通は コレ ↓のことって 聞いたことがありますが(泥のようなレンガ造りの プエブロ族?の家)

https://taptrip.jp/8133/

赤バッジも紛らわしかったですね ライカの赤バッジ な〜んて言います

http://blog.livedoor.jp/pelikanblueocean
/archives/52195157.html


私の先スレの写真では 狂犬病のシールが 貼ってある場所です(普通の人は ワカランだろう・・です(爆)

あっ 言い忘れてました 先スレの美術品の話ですが 一つ削除させていただきました(時効とは思うのですがね)

2019/4/17 20:34  [2237-236]   

 さのやまさん  

こんばんは。

えーと、上のレスでは取り乱しまして失礼いたしました。

ということで、まあ、あんまり気にすることはないんじゃないでしょうか。

それよりも、他社フルサイズの望遠レンズなんかでよく見る「白レンズ」の方がよほど偉そうかと?

フジの赤バッチは、極控えめに小さく出ているだけで普通は何が何だか分からないレベルですよ。
まあ、大きさもフジノンXFレンズの中では十分に大きい方だと思いますが他社に比べればね。

2019/4/17 21:44  [2237-237]   

中学生の美術教科書の写真で釘づけになってました 一番印象に残っているのは この絵です ライトアップされた姿もため息物でした


みなさま こんばんは

カメラに無知な私の質問で お騒がせしました
皆さんが当たり前と思っているような事でも知らない場合が多々ありそうですので 
今後とも 宜しくお願いしますね

さのやまさん

赤バッジは フジの特別なレンズについているマークのことだったんですね
さのやまさんの中望遠レンズというのが写真のマーク付きなんですね
「高い/重い/大きい」の三重苦レンズでも買ってしまうくらいの
高品質レンズなんでしょうね
どれくらいの距離が写せる望遠なのか とても興味があります


デジデジマンさん

>私的 傑作です・・大爆
>傑作 U

デジデジマンさんの 思い出の写真有難うございます
いかにかわいがっておられたのかが伝わってきますね
どちらの写真も水しぶきが いい感じで写ってますが
こういうのは かなりシャッタースピードを早くして撮るのですか

>大きい絵は 作者は初めて聞く名前ですが 大変 良かったです

パリでのお忍び旅行の写真有難うございます
ルーブルに飾ってあるからには 有名な絵なんでしょうけど
私も前を通っているはずですが記憶に残っていませんね

ルーブルで実物をみたときに 私が感動したのは
アングルのグランド・オダリスクでした
中学校の教科書で始めて見たときに こんな体の人は実際にはいないだろうと
思いながらも うぶだった私にはとても衝撃的な絵でしたね

>(泥のようなレンガ造りの プエブロ族?の家)

アドビの名前の由来はここから来ていたのですね
本当に何でもよくご存知で 感心します

調べてみたら アドビー建築という名前で現在もサンタフェあたりで使われているんですね

>私の先スレの写真では 狂犬病のシールが 貼ってある場所です

黒いバッジもあるんですね 黒のほうが渋くて好きですが
狂犬病シールも遊び心が合って なかなか粋な感じがしますね
高級ブランドを分からないように あえて隠して使うのもさすがですね




2019/4/18 01:09  [2237-238]   

 デジデジマンさん  
@ A B C

皆様  お早うございます

iq-0さん

>よくご存知で 感心します

とんでもありません 皆さんのように 深く掘り下げもできない 雑学マニア(ダボハゼ)です
歴史などの裏側話が大好きな 野次馬マニアとでも 申しますか お恥ずかしいモンです

>かなりシャッタースピードを早くして撮るのですか

とんでもないです ただのオートでして な〜んも考えてないで その場限りにシャターを押してます
大体がズボラですから 作品を写そうなんて 丁寧さは持ち合わせていません(せっかちなんです)

@の写真は 多数使ったコンデジの中で 特に印象に残ったキョーセラでして 透明感が抜群(縮専で分かりづらいと思いますが)(ガウスタイプ・レンズ)

>ルーブルに飾ってあるからには 有名な絵なんでしょうけど・・

これは オルセーですね 岐阜の知り合いが(パリ通)絶対にと勧めてくれたんですが 名画の宝庫でした
Aは 家内が「やっと 本物に会えた」と狂気乱舞した「ローヌ川の星月夜」(ゴッホ)です

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%
E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%8
3%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3
%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%9B%E3%
81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A
7#/media/File:Starry_Night_Over_the_Rhon
e.jpg


>アドビー建築という名前で現在もサンタフェあたりで使われているんですね

サンタフェといえば コレですね (写真集)(写真の勉強には なります)

https://pixls.jp/I0001565

>高級ブランドを分からないように あえて隠して使う

私的には ブランド品は好きではないのですが カルティエにしても ポルシェにしても ライカにしても 良い仕事してますよね
写真撮影会など混雑で 隣人のカメラを じろっと見て安物と分かると「おい どけっ」・・な〜んて とんでもないオヤジがいます

そういう時の お守りです・・・(大爆) そういう時は シールを取って 首から下げておきます
FUJIで35mm f1.4でしたら・・「うっ こいつ できるな」・・でしょうね・・アハハ〜

さのやまさんの レンズでしたら もっと お守りかもね・・・ったく とんでも連中ばかりいるんですよ
Bは先般 紹介の中国映画「山の郵便配達」(原題 あの山・あの人・あの犬)と同じ場面だ〜・・と慌てて シャッターした一枚です

C モンサンミッシェル夜景

CPXさん

私が熱望してる殷墟です(興味ないでしょうけど スミマセンネ)

http://ayyx.com/

・・で展示物で コレがあります

https://baike.baidu.com/item/%E5%95%86%E
5%90%8E%E6%AF%8D%E6%88%8A%E9%BC%8E/22922
991


これは鼎(てい)と言って 捕虜を煮て食べた鍋です(装飾があるので 祭祀に使ったと思います)
最古の王朝「夏」のあと「殷」となるわけですが この紂王ってのが とんでも王でして

后の「妲己」(だっき)が笑わないので 捕虜を熱くした銅板の上を歩かせたら 熱がって 踊り狂う有様が面白いと言って
ケラケラ笑ったので 次から次へと捕虜を焼き殺したという伝説があります

いつの時代も とんでも野郎がいたもんですね〜

2019/4/18 09:53  [2237-239]   

 さのやまさん  

こんにちは。

APS-C機のメリットとして、「システムがコンパクトにまとめられる」があります。

つまり撮像素子の面積が約半分なので、レンズもそれを前提に小さく出来るからです。
特に望遠系においてそのメリットは大きいですね。(もちろん、金額的にもね)

というわけで、ソニーのフルサイズでは使用機会の少ない望遠側は高くて重いので予定は無し。
じゃあ、フジでなら安くてコンパクトにまとめられるから面白いというのが大きな理由でした。

ただ、そうはいっても本格的な超望遠はよほどターゲットが決まっている場合以外は出番無しで
とりあえず「中望遠」なら身近だし、使う機会も多いしということに決定です。

ですから、あまり「遠くの被写体をぐいっと引き寄せる」イメージだと全くの肩透かしで、
せいぜい「肉眼の延長で背景を大きくぼかして被写体を浮き上がらせる」程度でしょう。

例えば、花なんかをきれいに浮き上がらせるといった使い方が考えられます。
身近な動物なども対象ですが、野生動物なんてとてもとても及びません。

2019/4/18 11:44  [2237-240]   

みなさま こんばんは

今日は午後から出かけておりましたが 大阪は暑い位でした

出かけた先の大きな公園で何か撮ろうと思って 一応カメラを積んで出たのですが 
気温の急激な変化のせいか 大した用もしていなかったのに疲れてしまって
何処も寄らずに戻ってきました 食事の後 先ほどまで横になっていました


デジデジマンさん

>とんでもないです ただのオートでして 
>な〜んも考えてないで その場限りにシャターを押してます

@の赤いバンダナのワンちゃんの写真は X-H1で撮られた黒いワンちゃんの写真並に
綺麗な毛並みに写ってますね 古いコンデジとは思えないクオリティーですね

>Aは 家内が「やっと 本物に会えた」と狂気乱舞した「ローヌ川の星月夜」(ゴッホ)です

私もゴッホの本物の絵を始めてみたときは それまで本の写真でしか見たことがなかったので
厚みのある絵の具のタッチに 本物はすごいと驚きましたね

紹介していただいたメディアビューアーというので見ると作品がとても綺麗に見えますね

>Bは先般 紹介の中国映画「山の郵便配達」(原題 あの山・あの人・あの犬)と
>同じ場面だ〜・・と慌てて シャッターした一枚です

トリミングで ワンちゃんの顔と奥様の後ろ足を
わざとカットしているかのような とてもいい雰囲気の写真になっていますが 
これもその場限りのシャッターで撮られたんですよね

リハーサルしてもなかなかこんなにうまく画面が創れないですのに
もしかして神の手をお持ちなんでは  偶然でもうまい具合に撮れていますね

>サンタフェといえば コレですね (写真集)(写真の勉強には なります)

本当に一世を風靡しましたね ふんどしヌードとかもありましたね

今の私の年齢になると 岡田三郎助の描いた「あやめの衣」の女性の後姿のほうが
なまめかしく感じますね

>C モンサンミッシェル夜景

行って来られたんですね うらやましいです
随分と昔に写真を見て いつか行ってみたいと思いながら 実現しないままになっています
いつか 海に浮かんでいる姿を写真にとって見たいですね


さのやまさん

>というわけで、ソニーのフルサイズでは使用機会の少ない望遠側は高くて重いので予定は無し。
>じゃあ、フジでなら安くてコンパクトにまとめられるから面白いというのが大きな理由でした。

ソニーの白い望遠レンズの写真を見ましたが すごいサイズまであるのですね
プロでなくてもこんなすごいのを持って 撮りに行く人がいるのですかね

白いレンズは 見た目好きですが こういうのを使っていると目立つでしょうね
買う事が出来ても 体力がなくては撮りに行くこともできないし
さのやまさんが言われているように 出番はどんな時にあるのでしょうね

>とりあえず「中望遠」なら身近だし、使う機会も多いしということに決定です。

この間の二頭の馬なんかを撮るのには 調度いいのでしょうね
フジの中望遠レンズといっても持ち歩きには 結構な重さでしょうから
いつ現れるか分からないもののために 毎回持っていくのも面倒ですね

でも機会があればどんな写真が取れるか 早く見せていただきたいですね







2019/4/18 23:06  [2237-241]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオ
デジカメの撮影・現像テクニック+ときどきオーディオをお気に入り登録
運営者:
iq-0さん
設立日:
2019年3月16日
  • 注目度:

    17(お気に入り登録数:1件)

  1. 1デジデジマン
  2. 2さのやま
  3. 3CPX
  4. 4Hinami4

該当掲示板はありません

ページの先頭へ