縁側 > その他 > 動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

P1000は連写枚数7枚縛りがある。
 7枚でも十分機能するが、次の撮影まで息継ぎが必要。

P1000の弱点の一つである連写枚数制約。
  これをM動画(4K)なら解決できると気づいた。

  こうなると 24-3000mm の焦点距離
        SS 実用的にほぼ上限なし
        連写枚数 ほぼ無限
        書き込み速度 撮影(=録画)終了後、殆どすぐに再録画可
  となり、面白い。

  AFやMF、AモードかMモードで 使い勝手の課題はあるが、新しい機能なので慣れておきたい。

  でも、これって、愛機Nikon1 V3のBMCから考えれば、ミラーレスデジタル機なのだから
  当然備わっているべき機能??

  とにかくどんなものか味見が大切なので とにかくtry&error 否 errro&error trial。

  • 動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだの掲示板
  • 動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだの伝言板
  • 動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだの投稿画像
動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだの掲示板に
動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだの掲示板に新規書き込み

動画切り出し 3000mmからデジタルズーム ミサゴも動画切り出し 3000mm ミサゴ 動画切り出し 2600mm ミサゴ 何倍デジタルズームしたか忘れちゃった (^_^) EXIFってでないので不便 

連写速度 30コマ/秒 
 これで 何が撮れるかなぁ。

 静止画JPGをどんどんつなげば、動画になるのだから、同じ考えでいいのかな??
 
 何でも考えついたら即実戦 (*^O^*)
 でも、説明書を読まずにやったら、M動画でなくて 通常のHD動画だったみたい(>o<)
 
 それで、サイズが 1920x1080pxだったんだ、って後から気づいた。
 次回はM動画で チャレンジだ〜。

2019/1/29 21:54  [2225-1]   

餌をとったカワセミ君 飲み込むために口を開け閉め ボケてる! 持ち替えて 否 咥え変えてっと とととと落としそうに ああ、川の中に落としちゃった。。。どうしよう エヘン 回収できたぞ〜

try&error! 否 Error&error!!

 今度こそ M動画で大きな画像の切り出しを試すぞ!
 って、勇んでやったはいいが、SS調整を M動画の場でやらず、通常撮影のモードでやっていて
 後からみたら、何故か、止めたい画像が動いてる・・・どころかボケている。

 あれっ? 何故?

2019/1/29 22:13  [2225-2]   

回収して 頭から飲み込もうと また咥え直している 落っことさないの? 見てたな?  (飛び出して) これもボケている。 何故??・・・そうか!!

結局 M動画にはしたけれど、設定のミスで素早い動作はみなブレブレ。
 
 SSは通常撮影の時に きちんと上げていたのに・・・何故??

 P1000仲間からの情報で 設定ミスに気付きました。
 持つべきは先達と仲間。 感謝してます!!

2019/1/29 22:27  [2225-3]   

すぐ前を飛ぶ海鳥も望遠で動画切り出し 真正面に向かってくる海鳥も動画切り出し 水面を疾走するツバメも動画切り出し すいすい飛び回るツバメも動画切り出し

Nikon1をずっと使ってきています。
 これに勝るコンデジ(レンズ交換できるので一眼カメラ)はないなって愛用してきました。

 速写、AF反応速度抜群、RAW連写、BMCなどなど 使い勝手満載です。

 P1000と比較するつもりはなかったけど、やっぱりさてどっちの時にすぐに手を出すのは
 まだ Nikon1 V3.

 それは 速写というより、撮影終了後、息継ぎ時間を意識しなくて次に取り組めるから。
 野鳥の撮影などでは これが鍵となることが多い。

 それで P1000の動画も、よく写るという前に、
  速写の可能性
  撮影枚数無制限
  再撮影までの立ち直りの速さだけでも欲しかった。

  これらは制約はあるものの、ほぼ何とかなりそうな感触。
   速写というより、ずっと 30コマ/秒でとり続けられる
   撮影枚数は 現実的にはメディア容量次第
   立ち直り時間 ほぼ無視していい

  それで、数秒ワンカット撮っては録画終わり、また次録画開始で使っています。
  AFは厳密だけどそれほど速くはないし、障害物などがあるとMモードが要る。
  でも、これは通常撮影も一緒なので、使いこなすしかない。

  撮影7枚縛りがないP1000動画。使えるツールにしたい。

2019/1/29 23:08  [2225-4]   

動画切り出し ツバメの飛翔 1 動画切り出し ツバメの飛翔 2 動画切り出し ツバメの飛翔 3 動画切り出し ツバメの飛翔 4

動画をメインにツバメの飛翔を36カット(ファイル)撮りました。 
まだ6カットしか開けていませんが、すぐに選べないこれが短所)、通常撮影でのヒット率よりも遙かに高く、もうツバメの撮影は楽が出来るので動画がメインとなりそうです。

 メモ  動画切り出し
   @ P1000 M動画 MP4ファイル

   A CaptureNX-i にて場面を選択し JPG出力 
       属性     3840x2160px 24bit
       印刷サイズ  16.00x9.00 インチ
       DPI      240x240

   B CaptureNX-D にて トーンを調整
     (試行にて 高ISO 1600〜3200で撮影しているのでノイズが気になれば適宜処理)

   C FastStone Image Viewer にて サイズ縮小 → 長辺で1600px
       (動画からの切り出しにはEXIFがないので、大きなファイルをアップしても
        価格コムでは等倍で閲覧できない)

2019/1/30 07:55  [2225-5]   

動画切り出し ツバメの飛翔 5 動画切り出し ツバメの飛翔 6 動画切り出し ツバメの飛翔 7 動画切り出し ツバメの飛翔 8

引き続き 動画切り出しファイル

 ◎動画切り出しのメリット
  ファインダーに僅かな時間(1秒?)でも入れさえすれば AFは来る。
  シャッターを意識しなくて済むので、集中できる。
  遠くから来るツバメを ずっと追いながら 適当な場所から録画ロックオン
  ワンカット 数秒〜1分 後で選ぶのに短い方? どうせ一緒?? 

 備考
  ISOオートは未トライ
  明るい場所なら 高感度でもノイズは軽い 
  無理に低感度にして 暗い絵になると ノイズ潰れが惹起

  適正露出はその場で予備撮影すればいい(と言いつつ やってない・・・)
  本稿スレッドに既投稿通常撮影ファイルをアップしているので そちらを参照

2019/1/30 08:06  [2225-6]   

動画切り出し ツバメの飛翔 9 切り出し画像を縦にクロップ 動画切り出し ツバメの飛翔 10

(動画切り出し 続き)

  P1000の動画AFは 動作が優雅(^_^)なので、コースの予測が重要
  
  動画撮影の途中で シャッターボタン操作をすれば通常撮影的なJPGが得られる。
  これは 時々利用した。切り出しで十分な感じ。

  動画カットファイルをPC画面で流して見ると、カメラで通常撮影する際の苦労が
  分かるし、通常撮影するならどうすればいいか、ヒントが得られる。

 動画切り出しは P1000で高速移動する小鳥を追える手段の一つとなりそう!!

2019/1/30 08:14  [2225-7]   

カメラを固定した構図(トリミング前)  ファイルサイズ縮小 トリミング後 2 トリミング後 3 トリミング後 4

動画切り出しが利用できそうなシーンを勉強中


 真っ先に思いついたのがカワセミの飛び出し。
 望むらくは ダイビングとフィッシュ・キャッチ後の再飛翔シーンだがこれは最難関な感じ。
 だって、どこに飛び込むか分からないから多分今の技術では咄嗟には追えそうにない。
 
 それで枝止まりのカワセミの動きを追えるかどうか、飛び出しが撮れるかどうかの練習。
 
 これとて、どちらに飛び出すのか皆目分からない。
 上下左右に余裕を持つ構図までズーミングし、後は動画開始ボタンを押すだけ。

 撮影は退屈そのものなので、カメラの後ろからNikon1 V3で時々チェックした。
 後で気付いたことだが、動画によるカワセミ観察像の大きさがNikon1のそれとほぼ同じだった。
 
 目を離した隙にどこかへ飛んでいってしまっていたので、録画終了。

  @ PCに取り入れて 飛び出しシーンをコマ毎にDL書き出し。
       3840x2160px 24bit app.5.2MB/each file

  A トーンを少し整えて、50%相当部分をクロップ(トリミング)
       1920x1080px 24bit app.1.52M/each file


(M動画撮影条件   ISO 1600   SS 1/1600(多分これ。間違っていたら1/2000)

2019/1/30 22:40  [2225-8]   

トリミング後 5 トリミング後 6 トリミング後 7 トリミング後 8

(動画切り出し 続き)

2019/1/30 22:42  [2225-9]   

トリミング後 9 動画切り出し 10 トリミング後 11 トリミング後 12

(動画切り出し 続き)

  ISO1600レートでの動画  天気が曇りで 日陰のカワセミ

  画質は予想に反して そこそこだった。

  小さく撮ると動きに小鳥に絵はどうしてもそれなりの絵にしかならない。
  特に天気が悪いと、動画切り出しシーンは意外に難しそう。
 
  だが、RAW撮影はできないけど、Nikon1 V3のBMC的なツールがP1000にもある訳で
  多分、使える場面が来るような気がした。
  慣れるために、積極的に使いこなすことが必要かも。   (この項 一旦完了)

2019/1/30 22:52  [2225-10]   


全員投稿可
動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだ
動画からの切り出しって・・・凄い時代になったもんだをお気に入り登録
運営者:
新シロチョウザメが好きさん
設立日:
2019年1月29日
  • 注目度:

    417(お気に入り登録数:2件)

該当者はいません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ