縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

前スレが、めでたく、満了しそうなので、早めですが、建てました。
前スレ終了後の書き込みをお願いいたします。
前スレ同様、活発な意見交換をお願いいたします。♪

2019/11/1 09:21  [2194-8672]   

 富士山3776mさん  

香港のデモ戦争みたいになってる。平和的なデモでは何も解決しない、かと言ってエスカレートすると犠牲者が多数出るし。中国は虎視眈々と機会を伺っているのだろうか。

2019/11/18 23:27  [2194-8873]   

香港問題、アメリカの人権政策・長引かせると不味いとの判断か
こればかりは妥協しないだろうから香港人にとっては悪夢等と言うものではない

天安門のような事件を起こす前に決着したい、という事なんだろうか・・・



「GSOMIA」

もう破棄決定じゃないだろうか、で、韓国どうする?
日米と袂を分かち中国に擦り寄る?

まだ早すぎて駄目、北とも統一出来ない
どうするつもりなのか、解らないね・・・/


「イラン」

政府が予告なしにガソリンを「1.5倍」に値上げ
暴動で目茶苦茶、如何に米制裁で酷い事に合っているかが解る

まだ反米を続けるつもりか?恐らくはそうなんだろう


「ブラジル」

一転して「中国」に擦り寄るとか
輸出額が3割り弱にもなるかららしい

しかし、中国はブラジルを「買い占めて」いる
将来より今の経済という事か、南無阿弥陀仏・・・

2019/11/18 23:47  [2194-8874]   

「奥の手」


“アメリカが中国を世界の国際金融システムから締め出す”

これがアメリカの奥の手だとか、しかしそんな事が出来るのか?
及川氏は、英米が協力して出来るんだとか・・・

以前、ロンドンの金融街は世界の金融を牛耳っていると聞いた事がある
出来るとすれば、その事だと思うのだが本当にそんな事が出来るのか?

出来るのであれば、これは凄い事だ


内戦勃発! ポンペイオ非難声明・・・及川幸久(7分〜8分15秒まで)
https://www.youtube.com/watch?v=uXVmubda
ol4

2019/11/20 23:06  [2194-8895]   

GSOMIA

結局、土壇場で、延長戦入り決定。
双方政府が非難を繰り返す中、両軍は、政府なんか知らん、ということで、粛々と任務を?

2019/11/22 17:20  [2194-8909]   

「何それ! 単なる人騒がせかいな」

我が国には思いっ切り態度がデカイがアメリカには従順なんだな
そこが腹立つ、こいつら政治家・国民共々、きっと我が国を舐めてる

破棄して米と共に制裁すりゃ良いと思ってたんだが・・・

2019/11/22 18:52  [2194-8912]   

さすがの、文在寅も現実を思い知った、ということだと思います。
日本政府も安易な妥協はできないと思います。
だから、あくまでも、延長戦突入だと思います。

2019/11/22 20:09  [2194-8913]   

文支持者は、GSOMIA反対デモをやるとか

何時でも停止出来るって、何時でも信用状を停止しても良いのか
まずは、謝罪するのが先ではないのか?

韓国の製品・文化なんて輸入しなくても良いんじゃないか
その方が気分が良い/

2019/11/22 21:37  [2194-8914]   

 めろん王さん  

韓国とは関わりたくないんだけどなぁ。
失効で良かったのに。

香港の件ですけど、

なぜ日本人の皆さんが、香港警察よりも大学生を批判しているのか」 アグネス・チョウさんが問題提起
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191
121-00000003-jct-soci


非難されてたの?
なんか無理に否の日本人像を作って型にはめた非難をしようとしてる気がするなぁ。
イラク三馬鹿みたいな批判はしてないと思うけどなぁ。

2019/11/22 21:39  [2194-8916]   

今回は、ほぼ、濡れ衣、だと思います。
日本国民の日本政府による邦人保護への期待値が低いのは、事実、だと思います。が、何でも自己責任、にして、日本政府に、怠慢をブッこかせる、いわれはありません。
こういうのも、まともな政権交代がないから、と思います。

2019/11/22 21:45  [2194-8917]   

 富士山3776mさん  

韓国とはいちど距離をおいた方が良いような気がする、双方冷静に考えてこれからの進むべき道を歩んだ方がスッキリするかも。
文政権はやってる事が中途半端で結果は国際社会を混乱させているだけみたい。

2019/11/22 22:30  [2194-8919]   

香港人権法案
ドナルド・トランプが、署名を前にビビっているらしい。
株価を立てれば、自国の議会が立たず…。
どっちにしても、再選は?

2019/11/23 10:56  [2194-8922]   

 めろん王さん  

ツバルが中国の援助を拒否したそうで中国の強権政治はどこまで通用するんだろう?

2019/11/23 13:06  [2194-8925]   

ツバルの件
これですね?

https://www.newsweekjapan.jp/stories/wor
ld/2019/11/post-13445.php


元々、いわゆる、イギリス連邦のメンバーで、通貨はAUD、ということで、その辺が大きいのではないでしょうか?

近くのバヌアツは、危ない感じですが。(・ω・`)
http://blog.canpan.info/yashinomi/archiv
e/2556

2019/11/23 13:34  [2194-8926]   

トランプ、何をやってるんだ

香港人権を進めていけば、貿易交渉の合意が出来なくなるって事だろう
そんなの両方とも妥協出来る事ではない

貿易交渉は、その時に何とかする、兎に角、香港を進める事だ
やってくれ、それでこそアメリカだ

2019/11/23 18:59  [2194-8932]   

 めろん王さん  

人気を得る上でトランプにとって優しいのはもっと弱い国に武力行使することだと思うんです。
どっか標的にされるかな?
だけどそういうことに関してはオバマよりもマトモだからなぁ。
過激そうに見えて実際に武力を行使するのは歴代政権と比べても少ないと思う。

2019/11/24 09:31  [2194-8938]   

「核爆発?」

中国だろう困ったものだ
香港問題の今、実験はしないのではないか

誤爆か、どちらにしても何とかならないものか、全く・・・


南シナ海で20ktクラスの水中爆発と沿岸部で放射線量が上昇
https://www.youtube.com/watch?v=5PxeqHHn
3t8

2019/11/24 23:43  [2194-8950]   

香港区議会選挙
民主派が圧勝

少なくとも、一般市民も民主化を支持している、ことだけは、証明できたと思います。
つまり、中国の選択肢はすごく狭まった、と思います。一般人を民主派から剥がせなかった、わけなので。

強硬手段?
電撃的和解?
他地域の統治を考えれば、前者しか、無いような…(T ^ T)

2019/11/25 08:45  [2194-8951]   

みなよろさん

いわゆる、マスメディアは黙殺みたいですね。
仮に、何か、が実際にあったとしても
事故
の、範疇ではあるようです。
普通の爆発で核物質が飛び散った?
搭載核弾頭がなんかのアクシデントで?

2019/11/25 08:51  [2194-8952]   

 めろん王さん  

台湾の例があるから一国三制度が中国は恐い?
最近の中国の発展はめざましく近い将来に中国技術が世界を席捲し生活から軍事まであらゆるもののスタンダードになってもおかしくないと思います。
それほどの発展を遂げるには民主化は避けて通れないと思います。
現在の共産党政権とは相容れない考えだからどうなるんだろう?
大日本帝国のように愛国心を煽るシンボルを担ぎ上げる?
フランスのように思想を軸にする?
地方を独立させて隣国を巻き込んだ連邦制?
軍事力で抑えつけて他でガス抜き?
妥当なのはガス抜きですかね?
日米が利用されなきゃいいけど、、、

2019/11/25 08:58  [2194-8953]   

香港区議会選挙民主派が圧勝、
投票率が史上最高と言うのも大きいですね、

さあ中国共産党はどう出るのでしょうか、
問答無用で力でねじ伏せるのは難しくなったでしょうね、

大方の予想に反して金の卵を産む鶏が、共産党にとって獅子身中の虫となるのか、
天安門以上の大問題になるかもですね。

2019/11/25 16:23  [2194-8961]   

 めろん王さん  

こう言ってはなんですが香港に骨のある人はどのぐらいいるんだろう?
行政長官が腹を括っているようには見えないしデモだって一過性のイベントのように私の目には映る。

米国の香港人権法案に正義のアメリカをダブらせている人も少なくないが私には貿易交渉のカードの1つとしか思えない。

この先、香港の人たちの熱量が一瞬でも冷めたら一気に共産党政府に押さえつけられるんじゃないだろうか?

香港の人たちにとって大事なのは誰かを信じることじゃなくて利用することだと思う。
その為には節目で共産党政府と交渉出来る人物が必要だ。

2019/11/26 08:52  [2194-8968]   

香港問題、実は「中国人民」自身が民主化に拠る分裂より民主化しなくても良いから国家を分裂させたくない
と思っているのではないだろうか、だから共産党も、その支持を受けて強気に出る

超大国国家・民族として君臨したいって事なんだろうな、このままでは分裂はしない

白人達はどうするつもりなのか?
指を咥えて見ているつもりなのか?

きっと悶々としていると思うのだが、何とかならないものか・・・

2019/11/26 21:59  [2194-8978]   

NHK
Good Job( ̄□ ̄;)!!

https://news.livedoor.com/article/detail
/17432972/

2019/11/27 10:44  [2194-8984]   

>超大国国家・民族として君臨したいって事なんだろうな、このままでは分裂はしない

中国の若い世代の方と付き合いが有るのですが、
彼はそう言った志向が強い様に思いました、中国はイギリスの植民地支配を受けてから長く不遇な時代が続きましたので、

彼の様にやり手で向上心の有る人にはそういった思想がマグマの様に溜まっているのかもです、
ロシアでも長くヨーロッパへのコンプレックスが有り、韓国でも同じ様な事が言えるのかもですね、

韓国のある保守系のメデイアが日本は大国としての寛容さを示して欲しいと言って居ましたが、
今の日本にその能力も力も無く、韓国の其のメデイアは日本を過大評価していると思いました、

よくよく考えますと、彼らは日本に甘えているのではないかと思いました、
只単に甘やかしますと取り返しのつかない事になりますので、

今思春期の様な不安定な国への対応は、賢明な親の様な対応が必要なのかもです。

2019/11/27 13:16  [2194-8987]   

 富士山3776mさん  

12月8日は太平洋戦争が始まった日、この第二次世界大戦が無かったら世界はどうなっていいたのかを考えてみます。

太平洋戦争はアメリカがやりたかったと言うけれど、そうなったのはやはり日本が大陸に進出したからでしょうか、時代の背景は強国がアジア・アフリカを植民地化して侵略していた時代、日本がそれらを真似たのが不幸の始まりだったかも知れない。

ヒトラーも景気対策でアウトバーンを建設して景気が良くなったまでは良かったけど、領土拡大で他国に侵略したのが大失敗だった。

結局人は失敗しないと気が付かないのだろうか、第二次世界大戦が起きなかったとしても、違う形で大戦が起きて初めて人類は気が付くのだろうか。

日本はもっとしたたかにアメリカと接していれば戦争にならずに領土ももっと広かったかも知れない。

2019/12/8 10:38  [2194-9082]   

 めろん王さん  

戦争がなかったら経済の停滞が長引き、技術の進歩が遅れ、植民地の独立が遅れ、富裕層の資産がリセットされることなく格差が開き、って感じじゃないでしょうか?
悲劇は避けられたと思いますが、状況としては今より悪かったかも。

特に日本は戦争特需なく、欧米から技術を得られず技術は遅れ、旧態依然とした構造が残り、植民地からの突き上げに悩まされ、北朝鮮よりも少しだけマシな国になってたんじゃないだろうか?

2019/12/8 16:56  [2194-9084]   

戦前のままであれば「財閥」は温存される訳ですから、競争が起きなくて
経済成長出来なかったのではないでしょうか、と思うのです


で、ついでに書きますが・・・

数百年前からの「欧米」と言えば、世界の侵略者であり言わば、極悪国家と
言わざるを得ない

ところが今から思えば、侵略された国々は「経済成長」を遂げ科学・文化等も
進歩している

「どこが侵略国家なのか?」

と言わざるを得ない程、良き結果になっている、これはどうした事か?
ここにはある意志を感じる、と言わざるを得ない

と言えば大袈裟でしょうか?まっ、この辺で・・・/

2019/12/8 19:05  [2194-9087]   

 富士山3776mさん  

アメリカと戦争にならなかったとしても、何時かは中国と戦争になっていたかも知れない。満州国は溥儀が皇帝と言っても日本の傀儡国家でしょ、満州を巡って日中は衝突するだろうな。ロシアは隙を狙ってるだろうし、中国の潜在能力を考えると対立するのは良くない。満州国建設は間違っていたと当時は気が付かなかったのだろうか?

2019/12/8 21:04  [2194-9092]   

 めろん王さん  

中国は民族統一の意識は昔から薄いようですから各国が分割して植民地化するか属国化してれば統一中国はなかったかも。
中国に関してはそのほうが発展が早かったと思います。

満州は石原莞爾の理想通りに五族協和が成れば日本や中国以上の大国になったかも。

いずれも西欧諸国の進んだ技術が必要ですがそれ等を取り入れるのは完成された日本よりもビルドアンドスクラップが出来る新興勢力ですから中国諸勢力や満州のほうが発展した可能性があると思います。
ただし金融業などで西欧諸国はかなり深いところに影響力を持つと思います。
それ等の不利を跳ね返して日本が地の利と先行者利益を武器にどこまで出来るか?

2019/12/8 22:05  [2194-9093]   

日米戦争がなかったら?
この話は
どこを出発点に考えるか
次第だと思います。

その上で、私の考えは

日米戦争がなかった、としても、歴史の大枠は変わらなかったような気はします。
第二次世界大戦後の冷戦が動かないなら、です。
要するに、日本はアメリカの子分みたいな国になった、という意味です。
満洲国は、アメリカの進出を認めざるを得なくなった、とは思います。
財閥をどうするとかは、日米構造協議の議題になったように思います。要するに、ガイアツを梃子にした改革をジタバタ・ノロノロ…。
違いがありそうなところは
朝鮮半島と日本本土の一体化は進んで、差別は同じ国民としての差別を巡る話にすり替わっていたはず
くらいかと。

2019/12/9 10:39  [2194-9096]   

>欧米と言えば世界の侵略者であり言わば、極悪国家と
言わざるを得ない

欧米は科学をいち早く身に着け、国家としていち早く力を付けたと言う事でしょうか、
只急速な科学と力の進歩に人の精神と知見が追い付かなかったのだと思います、

結果的に欲望を制御出来ず、力に任せて侵略を繰り返し世界大戦へと行きつく所まで行き、
その反省からまだ未熟でしたが国際連盟を作り力を制御し国際秩序を築こうと言う機運が生れました、

要は欧米において、其のあまりにも悲惨な経験から教訓を得、民主主義が生まれたわけです、
日本においては其の機運を全く理解出来ず、欧米の後追いで侵略にまい進した訳で、

国際社会が容認するはずも無く、硬直した思想の軍部の暴走で、
遅ればせながら欧米以上の悲劇を味わう事になったわけです、日本が戦争に勝って居たら等ナンセンスで、

私達は単に欧米の黒歴史を見て、お前だってそうだったと非難するのではなく、
なぜそうなったのかと言う事を謙虚に考え、それを自らの経験に取り入れる事が大事ではないでしょうか、

若し勝っていれば今頃日本発の全面核戦争も考えられ、身の毛がよだちます、
今我々が考えなければならない事は、自らの経験を糧とし、

社会や政治体制の未熟な国々を、
如何にして平和的に正常な民主主義国家に導く事が出来るかであると思います、

その意味で中村医師は人類にとって灯台の様な存在であったと思います。

2019/12/10 08:42  [2194-9113]   

 めろん王さん  

上で少し取り上げましたが私は石原莞爾が好きなんですよ。
世間一般の受けは悪いですけど。
彼にもう少しカリスマ性があり彼の脳内の通りに日本が岐路を選択していれば日本は現在の米中に比する国家になっていたかもと夢想したこともあります。
しかし、この言葉で「んっ?」と簡単に割り切れない感覚が芽生えました。

>若し勝っていれば今頃日本発の全面核戦争も考えられ、身の毛がよだちます、

石原莞爾は衛星兵器や小型核の登場を予想していました。
総力戦を予想しながら軍隊の単位はどんどん小さくなり個人になると言っていました。
しばらくは総力戦だが兵器の小型化、高技術化により専門性が強くなると考えてたんですね。
残りに別の支援は求めたでしょうけど。
彼の思惑通りに世の中が進めば携帯核を持った個人が都市を攻撃したかも知れません。

日本が勝ってもユーラシア大陸が魅力的な市場になるのは時間がかかっただろうし日本は富を求めて戦争を繰り返していたかも知れません。
最後は予言通りに最終決戦。
暴力と破壊の未来になってたかも。

2019/12/10 14:56  [2194-9116]   

 富士山3776mさん  

第二次世界大戦当時は欧米列強によるアジア・アフリカの植民地化による支配。日本がアメリカと戦争した事は欧米列強に一矢を報いた唯一の戦いだったかも知れない。

それによって、欧米列強も痛みを知ったかも。

2019/12/10 22:36  [2194-9120]   

「成  功」


本当か?
事実は小説よりも・・・

とすれば面白いんだが、負けはしたが、そろそろそうやって一発度肝を抜くような事をやらなきゃ駄目だな
また中国とやるか?

何か絶対的な武器でも作れないかね、核をも防ぐバリアとか、核を積んだロケットの進路を逆方向に変えるとか・・・
今度こそ失敗は許されないね/


「世界が隠蔽した日本の核実験成功」

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95
%8C%E3%81%8C%E9%9A%A0%E8%94%BD%E3%81%97%
E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A
0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E6%88%90%E5%8A%9F
%E2%80%95%E6%A0%B8%E4%BF%9D%E6%9C%89%E3%
81%93%E3%81%9D%E5%AE%89%E4%BE%A1%E3%81%A
7%E7%A2%BA%E5%AE%9F%E3%81%AA%E6%8A%91%E6
%AD%A2%E5%8A%9B-%E7%9F%A2%E9%87%8E%E7%BE
%A9%E6%98%AD/dp/4585222588/ref=sr_1_2?__
mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%
83%8A&keywords=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3
%81%8C%E9%9A%A0%E8%94%BD%E3%81%97%E3%81%
9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%A0%B8%E
5%AE%9F%E9%A8%93%E6%88%90%E5%8A%9F&q
id=1575986332&s=books&sr=1-2

2019/12/10 23:11  [2194-9121]   

>第二次世界大戦当時は欧米列強によるアジア・アフリカの植民地化による支配。日本がアメリカと戦争した事は欧米列強に一矢を報いた唯一の戦いだったかも知れない。

確かにその一面は有りました、
世界史でも日本史でもミクロの世界の自分史でも('◇')ゞ、
陰と陽の何方か一方だけ見てしまいますと何も見えなくなります、

陰と陽が有るから実態が見える訳で、
右翼思想とか左翼思想ではそんな単純な事さえ否定しています、

韓国や中国の反日教育等は国民を盲目にして、居のままにしようと言う権力者のたくらみで在り、
私的にはユネスコなどの国際機関が問題を提起するべきと思っていますが、

所詮国連も雑多な政治家や官僚の巣窟と化し期待出来ませんね、
やはりもう一度世界大戦の悲劇が無ければでしょうか、

ですがそれでは何時か人類は滅亡してしまいますし、
人類の精神的な成長を期待する以外無いのかもです。



2019/12/12 10:20  [2194-9124]   

 富士山3776mさん  

北、重大実験成功。
第2次朝鮮戦争の危機が高まっているみたいです。もし戦争が始まったらオリンピックどころじゃ無い。

北の挑発にトランプ大統領が切れたら本当に危険かも知れない。

2019/12/12 22:18  [2194-9133]   

イギリスの総選挙
保守党の粘り勝ち?
これで、ようやく、BREXIT、になるかどうか?

スコットランドや北アイルランドは?

2019/12/13 13:59  [2194-9138]   

将来ヨーロッパを段階的に一つの国にしようとする理想は極右の台頭で瓦解するのでしょうか、
それともこの試練を乗り越えて、より高みへと歩みを進める事が出来るのでしょうか、

一歩進んで二歩下がったのか二歩進んで一歩下がったのか、
知るすべは有りませんが、ゆっくりでも理想に向かって進んで欲しい物です、

北とトランプ、所詮理想も何もない強欲で小心者のチキンレース( ´艸`)、
何方かがこけて終わりと言うのが私の予想です(=^・^=)。

2019/12/13 19:01  [2194-9141]   

欧州の右翼は潰れるんじゃないだろうか
イギリスのBREXITも経済的に失敗して結局の所、国粋主義は瓦解していくような気がする

北朝鮮は、しぶとく今の状態を保っていきそうな、その内に中国の保護で良くなりそうな気もする

2019/12/13 22:39  [2194-9147]   

 めろん王さん  

グローバル化と技術革新は中流層の仕事を奪うから少々の反発はしかたないと思うんだよなぁ。
孤立主義をとっててもいずれは飲み込まれると思います。
その時のほうが大変だと思うけど将来世代のことだから関係ないのかな?

2019/12/14 14:58  [2194-9151]   

今グローバル化で一番利益を得ている中国が、最も閉鎖的で国際秩序を乱す政策を実行していますよね、
私の頭では理解不能なんです(;´д`)、

どの先進国も対中国では貿易赤字を抱えていると思うのですが、
人権問題や、国際秩序を乱す行為に、最大の貿易赤字国のアメリカさえ中途半端で、
毅然とした対応が出来ずに居る様に思えます、

特に欧州は及び腰の様に感じます、今世界の経済は中国抜きでは回らないのでしょうか、
本当に経済は不可解です。

2019/12/14 20:37  [2194-9153]   

 めろん王さん  

貿易赤字って本当に問題なんでしょうか?
輸入と輸出の差ってだけで損してる訳じゃないですよね?
逆に安く買ってるってことは他国から価値を吸い上げてると見ることも出来ると思うんです。
昔は自国通貨が流出するって言われてましたけどどの国も垂れ流しの通貨にそんな価値があるのか?
逆に通貨安に持ってける気がします。
自国内の不満の目を反らす論理に聞こえる。
多国からの輸入は労働力需要が減るから。

2019/12/14 20:52  [2194-9155]   

いまいち?

https://youtu.be/b-7jdjF6Fy8

次は英語のを探します( ̄^ ̄)ゞ

2019/12/15 08:33  [2194-9160]   

貿易赤字
理論的には、没問題、とされているようです。
ただし、全体とすれば、です。
局所的には、色々な問題が起こります。
比較劣位な産業に従事する人々の処遇です。そこで、自由貿易に対する議論になります。往々にして、比較劣位な産業は、政治的には、声が大きいことが多いので、政治家が動くわけです。

日本の農林水産業を考えればわかります。比較劣位な産業を規制で守って、その代わり、比較優位な産業で稼ごうとするわけです。
結局、無理の上に無理を続ける「体力」を使い果たしたところで、日本のゲームは終わって、敗戦処理もままならない事態に陥っています。
こういうのが、保護主義の末路のようです。

2019/12/15 09:11  [2194-9161]   

あんとらーすさん

結局、世界の「適切な大きさ」を誰も知らないのだと思います。経済学的には、世界は一つ、が最適であるにしても、いわゆる「外部」を考えるとどうだろう、ということです。
中国にしても、地球(と月?)全体を中華の版図に包摂する気までは「ない」以上、相互依存を管理したいということだと思います。大東亜共栄圏と同じだと思います。
それが、先見に基づく叡智なのか、単なる暴挙なのか、今の時点では、確かなことは誰にも言えないと思います。

2019/12/15 09:26  [2194-9162]   

>地球(と月?)全体を中華の版図に包摂する気までは「ない」以上、相互依存を管理したいということだと思います。大東亜共栄圏と同じだと思います。

大東亜共栄圏構想と言えば、元々列強の保護主義ブロック経済構想を模倣した物ですよね、
中国の権力者は、そんな前時代的な事を本気で考えて居る様に思えます、

各国はEU,NAFTA、ASEANと有る意味でブロック化を模索している様ですが、
あくまでも関税の取り決めで在り、民主主義を基盤とし、

周辺を武力や経済支配を手段として属国化しようと言う中華思想とは異なると思います、
何れに致しましても、国連で蜂の巣をつついたように、百数十か国と個別に交渉するよりも、

ブロック事に交渉する方が話は纏り易いのかもですが、
其のブロックの中でさえ話を纏めるのは簡単では無いみたいですね(;´д`)、

中国に関しましては、武力を背景に支配しようとしている、
ウイグル、チベット、香港、台湾、尖閣、南シナ海と、国際秩序に挑戦している様に思え、

如何に自国の経済に悪影響が有るとしても、高みの見物と言う訳にはいかないと思え、
民主主義陣営は今からでももっと大きな声を出すべきと思えるのですが、

欧州では極右の台頭、アメリカも選挙の事しか頭にないトランプの登場、日本も( ´艸`)と、
自国の経済が絡むとなりますと、二の足を踏まざるを得ないのでしょうか。





2019/12/15 11:21  [2194-9163]   

 めろん王さん  

>日本の農林水産業を考えればわかります。比較劣位な産業を規制で守って、その代わり、比較優位な産業で稼ごうとするわけです。

比較劣位な産業を比較優位にしなければならないんだと思います。
大量消費の品物は海外に頼り高品質のものは国内に頼るという図式です。
今は勝負にならない価格面だけで勝負して無理な保護をしなければ存続出来ないものが溢れています。
保護を緩めると比較劣位のものは淘汰されるのを待つばかりです。

昨日、紅鮭を1本もらったんですが輸入のトラウトサーモンとは味が全く違います。
資源管理や加工や販売などを整理すれば商品として安定するし雇用も生まれます。
その辺のケアが政府として足りないのかなぁ?と感じています。
輸入のトラウトサーモンももちろん必要で日々の食卓や低価格の外食産業に利益をもたらします。

私は棲み分けが必要で、またそれらの産業は売上高を目指すものではなく雇用を確保するものという姿勢でいいと思います。
売上高を目指すものは別の視点でケアすればいいと思います。

2019/12/15 13:24  [2194-9165]   

あんとらーすさん

> 中国の権力者は、そんな前時代的な事を本気で考えて居る様に思えます、

この辺は、いわゆる、Western Impact、に対する、中国の「回答」として、孫文、が捻り出したものとされているみたいです。それを、毛沢東、が引き継いで、以来、共産党政権でも連綿と引き継がれているようです。
要するに、ヨーロッパ流の国民国家という存在を受け止めつつ、それとは一線を画するものです。
厄介なのは、中国の歴史に正統性を認める限り、整合的とは言えることだと思います。孫文ほどの人物が捻り出しただけのことは、あるわけで…。^^;
その辺の背景は、日本などとは根本的に違うと思います。
それに対して、ウィグル、チベット、台湾、香港、とかは、国民国家的なまとまりになり得る可能性を否定できないわけで…。
それらに対して、民主化を言うのは、中国に対して、中国であり続けることを断念しろ、というようなものには違いがない、と思います。

ちなみに、中国のやり方に自信を付けたのは、日本による、満洲国の経営、みたいです。漢族と満族の同化を本格的に進めてしまった、ようです。その「成功体験」から、他の民族も同化しつつ、中華秩序の中に取り込める、と思っているように感じます。

2019/12/15 13:40  [2194-9166]   

詐の民、残虐民族
こんな民族が覇権を奪うのか、堪ったものではない・・・

「中国広州市で道路陥没 3人が行方不明 当局はセメントを注入 」
https://www.youtube.com/watch?v=KyBM9eAn
v0Q

2019/12/15 14:36  [2194-9169]   

めろんさん

> 今は勝負にならない価格面だけで勝負して無理な保護をしなければ存続出来ないものが溢れています。

だからと言って、品質などで安定した顧客基盤を築く力を持った事業者は限られている上、むしろ、そうでない者達によって規制を掛けられていませんか?

> 保護を緩めると比較劣位のものは淘汰されるのを待つばかりです。

現在の選挙制度に立つ限り、保護を緩める・無くす、は不可能だと思います。尤も、農林水産業の再生産自体、研修生制度やら何やらで、日本の評判を貶めるように悪足掻きをしたところで、既に不可能だと思います。ただし、そのことを素直に認められる政治勢力は、決して、政権を取れません。日本全体を道連れにして悔いはないのでしょう。



2019/12/15 15:30  [2194-9170]   

あれこれどれさん、
>ちなみに、中国のやり方に自信を付けたのは、日本による、満洲国の経営、みたいです。漢族と満族の同化を本格的に進めてしまった、ようです。その「成功体験」から、他の民族も同化しつつ、中華秩序の中に取り込める、と思っているように感じます。

そう言う経緯が有ったのですね、
私的には時間を掛けて民意を高め、民主的に同化する事は良い事と思えますが、

今の中国のやり方は、たとえどんな大義が有ろうとも、容認するべきでは無いと思います、
国際社会が今、問題定義をし毅然とした対応をしなければ、将来に重大な禍根を残すのではないでしょうか。

2019/12/15 15:37  [2194-9172]   

アメリカが盛んに中国に手を突っ込んでいるようだが、果たして効を奏するのか?
それより貿易で妥結して掛け声だけで終わるような気がするのだが・・・

兎に角、中国は世界でも「特別な」民族国家と言える
本当の歴史を詳しく知れば驚くような事があるように思えて仕方がない・・・


米下院「ウイグル人権法案」可決!中国奴隷ビジネスと日本企業への影響。(釈量子)
https://www.youtube.com/watch?v=9N38F8F5
6S8

2019/12/15 16:20  [2194-9173]   

 めろん王さん  

>だからと言って、品質などで安定した顧客基盤を築く力を持った事業者は限られている上、むしろ、そうでない者達によって規制を掛けられていませんか?

そうですね。
私がたまに振る林業の話題なんかそうだと思いますし、漁業の2次産業とか酪農もそうだと思います。

私が住む釧路市なんて解りやすい日本の将来を表していると思います。
漁業者を守る為に漁獲量が減っても輸入枠を固く守ってきた。
その為に原料を確保出来ない2次産業まで駄目になった。
守られた1次産業の為に3次産業も発達しなかった。
弱い1次産業と外部からの供給に頼った流通体制が出来上がる構図です。

そんな精神構造は生活保護受給者の比率にも現れていると思います。

2019/12/15 18:09  [2194-9176]   

一次産業を保護主義的な手法で守ってしまいますと、国自体が衰えてしまうと言う事でしょうか、
只、食料自給率の観点から言いますと問題は複雑になってしまいますね、

私的には、今国内の農家が取り組んでいるブランド、高品質化が、一つの回答と思います、
高品質化は大変手間がかかり、大量生産に向きませんが、

需要自体一部の富裕層や健康志向の高い人達に限られて来ますので、
安い輸入品ともバッテイングせず、海外の富裕層をも取り込めば結構市場も有るのではと思っております、

低品質の農産物は徹底的に合理化して対抗する以外無く、
食料の安定確保には、海外現地で積極的にサイロなどを建設して備蓄する以外無いのかもですね、

何れに致しましても、今の農業政策はなし崩し的で、
とても将来を見据えた物と思えませんし、私的には再生可能エネルギーで工場生産した野菜や、

将来的にはco2から食料を生産する技術に期待しております。

2019/12/15 21:01  [2194-9180]   

あんとらーすさん

> 私的には、今国内の農家が取り組んでいるブランド、高品質化が、一つの回答と思います、

その場合、いわゆる、護送船団方式は使えず、結果として、事業者の規模の不均衡や空いた農地への企業参入を促して、農協の足元を掘り崩す、ということで、未だに、禁じ手扱いになっていると思います。

もはや、生半可なことで何とかなるものではなく、一気に吹っ飛ばすしかないと思います。巻き添えも出ると思いますが。


2019/12/15 21:26  [2194-9182]   

 めろん王さん  

>只、食料自給率の観点から言いますと問題は複雑になってしまいますね、

私は自給率はカロリーベースで考えずに金額ベースで考えればいいと思っています。
廃棄ロスの問題もありますし。

>私的には、今国内の農家が取り組んでいるブランド、高品質化が、一つの回答と思います、

私もそう思います。
まだまだ緩いですけどね。
もっと勢いをつけていかなければ六次産業自体が新しい既得権益の温床になりそうです。

2019/12/15 21:36  [2194-9184]   

>護送船団方式は使えず、結果として、事業者の規模の不均衡や空いた農地への企業参入を促して、農協の足元を掘り崩す、ということで、未だに、禁じ手扱いになっていると思います。

それをし様と思いますと、都市住民が選挙に行きませんとなかなか進まないかもです、
今の選挙制度自体、つい最近まで都市と田舎では最高5倍の投票格差が有りましたし、

田舎では結構投票も監視されているのか投票率も高く、
政治家はどうしても補助金などで農家を手厚く保護しますよね、

何事も役人や政治家、農協が介入しますとロクな事にはなりませんが、
海外にも市場を広げようと思えば、どうしても国の関与が必要になります、

その為農協は、しっかりやってくれなければならないのですが、
農協にその人材が有ると思えないのですよね、

農家が少数のグループで、草の根的に第二農協を造り、
農協や地域の政治家と渡り合うようになれば、広く人材も発掘出来面白いのではと思っておりますが、

今の制度や村社会では難しいのでしょうか。


2019/12/15 23:04  [2194-9191]   

 めろん王さん  

丸紅、カビロン、ローソンがタッグを組んで全農に挑戦するって話がありましたが、ある程度融和して今は部分的に協調してるはず。

2019/12/16 00:22  [2194-9192]   

 めろん王さん  

やりやがったな!
ロシア!

2019/12/18 16:11  [2194-9243]   

ご参考

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58
815


以って、瞑すべし、と感じました。
この際、冊封体制に…、という選択を含めて、どうするか?
いつまでも、ウロチョロだけはできないはず。
今年こそ、旗幟を問われるような気もします。

2020/1/2 13:59  [2194-9508]   

イラン革命防衛隊司令官の殺害がトランプの命令によってなされましたが、
今迄イランの暴挙に対する報復を頑なに承認しなかったのに何故なのか愚考して見ました、

暗殺の対象となった司令官は清貧で汚職とは縁の無い人物と言われ、
イランに依り影響力を強めたいロシアにとっても煙たい存在だったのかもで、

プーチンとトランプが共謀していた可能性を感じました、
先日ロシアの反体制派の情報をアメリカが提供してプーチンが感謝していましたが、

それに対するロシアの返礼だったのかもです、
シリアから米軍の突然の撤退と言いロシアと米国は此処に来て俄に連携している様に感じます、

中国の覇権主義が米ロ共通の脅威になって居るのかもで、
日本はその狭間で漁夫の利を得る事が出来るのか,其れとも押し潰されるのでしょうか、

中国の空母については東シナ海をうろうろしている間は単なるイミテーションで在り、
何時でも破壊できると思いますし、

空母自体は全面戦争になれば、存在を何時も監視されている事で、戦力的に時代遅れで、
張子の虎の看板程度の効果しか無いと思います( ´艸`)、

本当に恐ろしいのは、高品質な模造品を世界中にばらまく事で企業の開発意欲を削ぎ、経済を破壊される事で、
ITや医療分野で、モラルを無視する事を武器として、急速に進歩している事と思います。


2020/1/5 14:56  [2194-9555]   

あんとらーすさん

> 本当に恐ろしいのは

そう言えば、こんな事件があったようです。
意図的な行為では"ない"と、今のところは、なっているようです。

シャオミ製カメラ利用で他人の家映る、グーグルがアクセス遮断
https://www.cnn.co.jp/tech/35147578.html


日本製の方が、品質的には劣悪、と思われるのだけど…。
それが大問題(´・ω・`)

2020/1/5 15:59  [2194-9558]   

>あれこれどれさん、
>フィリピンの電力網、中国が「いつでも遮断可能」 内部報告書が警告
此方も気になりました、

ライフラインの様な大きな問題で脅威を感じても、フラッシュやリモコンなどで使う乾電池では、
消費税込みですと、100均で中国製が日本製の2割以下で買えますし、

性能もそれほど悪いとも思えず、使い捨ての物はどうしても100均の物を買ってしまいます、
彼等は開発費やパテント料等治外法権的な利益を得ているのでしょうか、

ファーウェイ、ジャミオ、の問題では個人情報をその様な企業に委ねるのは流石に不気味です、
私的には全世界が何故この問題を共有し、国際秩序を再構築出来ないのか不思議に思っていますが、

矢張り我々が安さにつられて100均の乾電池を買うように、
特に発展途上国などは、安い武器やインフラに手が出るのでしょうね。

2020/1/5 17:30  [2194-9560]   

あんとらーすさん

> 特に発展途上国などは、安い武器やインフラに手が出るのでしょうね。

はい。
特にアフリカと南アジアだと思います。
結局、中国の罠に嵌って、助けを求めるまで、我々は、何もできないように思います。
中国にしても、戦線を急拡大して収拾がつかなくなるはずで、本当の戦いはそれからになると思います。それなりの時間はかかると思います。
あとは、決して、手打ちをしないこと、が必要だと思っています。
中国は、太平洋戦争の日本と似たようなものだと思います。
戦前日本の膨張の思想的基礎は、孫文と日本の右翼が…、という話もあるような?

2020/1/5 17:47  [2194-9561]   

 めろん王さん  

私も中国と戦前の日本がダブります。

しかし、違うのは武力は行使するものから示威するものになったこと。
実際の戦場は経済と利権の中にあると思います。
そして見えづらいが悲劇は経済戦争のほうが大きいかも知れない。

今、【スバル ヒコーキ野郎が作ったクルマ】という本を読んでるんですが日本が自動車大国(経済大国)になれたのは敗戦後に飛行機を作るのを禁じられたからかも知れない。
戦時中に雲泥の差だった工業力が人材が集中したことで自動車業界という限定された中だけだとしても張り合えるようになったのだから。

2020/1/5 22:42  [2194-9563]   

それに加えてITを活用した監視網を張り巡らせていますから恐ろしいですね、
韓国も秘密警察や政権御用達の公捜処を新たに作るみたいですし、

欧米の極右の台頭と言い、世界はきな臭くなって来ました、
米中の経済摩擦も有りますし、イランがホルムズ海峡を封鎖して、

自衛隊が巻き込まれた挙句、石油危機が起これば世界の経済はどうなるのでしょうか、
どうも今年は波乱万丈の年に成る様な気がして来ました、

米中や米イの仲を取り持つと、ネズミの様にちょろちょろ走り回っていた安倍さんも、
成す術無しと言った所の様で、どうにも動きが取れないようですね。


2020/1/6 00:39  [2194-9565]   

ご参考

ソレイマニ将軍殺害の大きすぎるツケ
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58
842


私の個人的な感想だと…
イランは、表立っては開戦せず、延々と非通常型戦闘(いわゆるテロ)を続けるためのカードを手にした(国内を固める契機を得た)のだな、と思います。
アメリカ軍は、そう読んだ上でやっだのだろうか?

日本政府や軍部は、非通常戦の準備はできているのだろうか?
いつものようにノタノタしていると…
国民にその覚悟を求める勢力が台頭する可能性もゼロではない、と思います。

2020/1/6 08:52  [2194-9566]   

めろんさん

> 私も中国と戦前の日本がダブります。

それはなぜだろう、とか、考えてしまいます。

> しかし、違うのは武力は行使するものから示威するものになったこと。
> 実際の戦場は経済と利権の中にあると思います。

戦前の日本が求めたのも、究極的には、経済と利権(Lebens Raum)、それだけ、だと思います。今の中国も。
一番、違うのは、中国にとって、それは中国が中国であり続けるために避けて通れないこと、であり、一方、戦前の日本のそれは、表面的な発想を真似た(なぞった)だけのこと、と思います。豊臣秀吉の、大陸進出と同様に、中国に似たものになろうとした、というか…。
だから、中国の方が遥かに真剣で手強い、と思います。

中国の、残りの世界に対する、根源的な異質性は、例えば、イスラーム圏よりも、遥かに深刻だと思います。ジャレド・ダイアモンドの洞察通り。

2020/1/6 10:30  [2194-9567]   

話題とは関係ないですがカメラと言えばオンラインになっているものはノートPCなどのカメラはシールで貼って塞いでいます。まあ使うことは殆どありませんから。

スマホのカメラに関しても部屋にいるときでも変な所が映らないように向きには注意して置いてあります。まあ滅多にそんなことはないと思いますがネットによるカメラの乗っ取りは万が一のことを考えると怖いですからね。
https://cybersecurity-jp.com/security-me
asures/26505


乾電池ですがダイソーの電池がパナソニックより良い結果を出したこともあり百均とはいえバカには出来ません。ソレ以来百均の電池でも十分だなと。
https://manetatsu.com/2017/09/104003/

一部ですが百均電池の比較サイトは探せば他にもいくらでもありますね。

2020/1/6 10:55  [2194-9570]   

 めろん王さん  

>それはなぜだろう、とか、考えてしまいます。

私は石原莞爾の【最終戦争論】(正確には彼の意図したところではなく彼の手を離れ軍部が推し進めた)の現代版を遂行しているように見えるからだと思います。
日本がバブルで沸いたときに絵画を買い漁ったのとは違い中国は資源の採掘権を買い漁りました。
お金だけで動かないところに驚きました。
一党独裁の政権が人権を無視し資源を確保し独自の勢力圏を作り2大大国を目指すという姿勢を謳いながら実態としてその姿勢は崩れています。
しかし崩れていることを認められずに虚構を演じ演者も虚構を真実だと疑わない。
そんなところが昔の日本と似ていると思います。

2020/1/6 11:11  [2194-9571]   

> 石原莞爾の【最終戦争論】

その元ネタは、中国かも?、と思っています。
でも、日本人の総意には、なりようがなかったのかな、と思います。

> しかし崩れていることを認められずに虚構を演じ演者も虚構を真実だと疑わない。
> そんなところが昔の日本と似ていると思います。

でもそれは、あくまでも、習近平個人の(拙速・拙劣が招いた)失敗、として総括されるだけで、中国が民主化された普通の国になる、ということではないように思います。
世代を超えて受け継がれる、中国の意思、は、決して揺らがないように思います。
個々の普通の中国人は、中国の夢?そんなもん知るか!、と生きて死んでいくにせよ、です。
その並立が中国の中国らしいところかも?

話は変わり?ますが、
中国と比較されるインドは、インドの夢、を見ようとしているようにも見えるけど、元々の国の「緩さ」の内実が相当に違うようにも思います。インドのは。普通のナショナリズムのように感じます。


2020/1/6 13:16  [2194-9576]   

杞憂なら良いのですが、
単純なトランプが良い様にプーチンに操られている様に感じます、

ソレイマニ将軍殺害もロシアにトランプが載せられたのではないかと危惧をしています、
ロシアさえ全面的に介入しなければイランが暴発するとは思えませんし、

ソレイマニ無きイランをロシアは操り易いと思っているのではないでしょうか,
世界が混とんとして金や石油価格が暴騰する事もロシアにとって願っても無い事ですし、

何かロシアの思惑通りに事が運んでいます、
ロシアはトランプのとんでもないスキャンダルを握っていると言う噂も有り、

其れゆえ選挙で加勢をしたと聞いて居ます、
プーチン恐るべしですね。

2020/1/6 15:46  [2194-9579]   

あんとらーすさん

ソレイマニの件は、アメリカ軍部の意向ではあるようです。
ロシアに操られたドナルド・トランプが、トップダウンに…、ではないらしいです。

本格的に戦争が始まってしまうと、最も困るのは中国…、ということで、イランは(通常型)戦争を前提にした行為には出られない、と、アメリカ軍部は読んだのではないでしょうか?

私も、延々と、イランの配下によるテロ攻撃が続く展開を予想しています。

もちろん、今回の件で、最大の漁夫の利を得るのは、ロシアかも知れませんが、ロシア自体、アメリカから見ると、破綻国家で過去の脅威、とされていると思います。つまり、ただの小物。その辺は、日本と温度差があるみたいです。

現実として、北方領土よりも、極東の過疎化→中国の侵食、の方が、日本にとって、リスクが高いのかも知れないと思います。

2020/1/6 16:20  [2194-9580]   

厄介なのは、イラン(またはその配下)が、サウジに対して、執拗に攻撃を加える事態が、ほぼ確実に、起きそうなことだと思います。
安倍晋三も、今度こそ、イランへの未練を捨てる決断を迫られる、ように思います。あとは、サウジが(国内的に)持ち堪えられるのか?
サウジが潰れて、後継政権が中国の軍門に下る事態が、我々の最大の悪夢、だと思います。
我々は、ムハンマド・ビン・サルマーン、と、運命共同体……

2020/1/6 17:11  [2194-9581]   

今見ていた映画で、
与える物はその力を支配し、奪う者はその力を維持出来ないだろうと言う、
ソルジェニーツィンの言葉が出て来たのですが、

中国の与えて奪うと言うやり方はどうなんだろうと考えてしまいました( ´艸`)、
サウジは傭兵でも雇わなければ他国と戦争が出来るような国では有りませんし、

米国とイスラエルの存在が無ければとっくに消滅して居る筈で、
米国が要らないと言わない限り中国は手出し出来ないと思うのですが、どうなんでしょう、

其れよりもロシアの方が中国に侵されないか心配です( ´艸`)、
プーチンが登場しなければ、ソ連崩壊の後どうなっていたか解らなかったですし、

これから数十年先どんな展開になるのか、不確定要素満載ですよね。

2020/1/6 20:52  [2194-9585]   

 めろん王さん  

前にも書いたけど私が怖いのはイランと北朝鮮の接近ですね。
中東への北朝鮮武器輸出、携帯核兵器、思想のボーダーレス化。
の3点です。
武力行使よりも思想の伝播、テロの広がりと核を使ったテロが怖いです。

2020/1/6 21:51  [2194-9587]   

 めろん王さん  

中国は与えて奪うというか、与えて強引に従わせるって感じじゃないでしょうか?
米国は上手く欲を刺激してるけど、、、
なんというか太陽(米国)と風(中国)?
ギャンブル(米国)と禁止薬物(中国)?
なんか例えが悪いですね。

2020/1/6 21:56  [2194-9589]   

与え、かつ、奪う、存在
と言ったら、私は、神、を連想してしまいます。

私も、中国は…
与えて支配、だと思います。
借金漬けも、実際に取り立てたら、終わり、くらいの正気はあると思っています。

2020/1/6 22:08  [2194-9590]   

 めろん王さん  

ごめんなさい、自分なりの結論を書いてませんでしたね。

風は旅人が抵抗するので中国のやり方はいずれ路線変更を余儀なくされるか、失敗すると思います。

2020/1/6 22:29  [2194-9591]   

>めろん王さん、
ギャンブルと禁止薬物、言い得て妙です(=^・^=)、
米国は合法の国も非合法の国も有りますが本人の意思次第で適度に楽しむ事も出来るかもで、
方や麻薬は一度手を出せば破滅すると言った所でしょうか、

何方も褒められた物でないのは確かですが、
あれこれどれさんの言われる、与えて従わすと言う事でしたらどちらも同じですね(;´д`)、

然しイラクですがアメリカが全面的な支援をして現政権を支えて来たと思っていたのですが、
此処に来て反米的になって来ました、

その意味で米国はイラクに関して与えて従わせる事に見事に失敗した訳でしょうか、
今日のニュースで米国はイランの抵抗がエスカレートした場合、

最悪戦術核の使用も有り得ると言って居りました、
その場合中国やロシアの出方次第では第三次世界大戦が現実のものとなりますね。



2020/1/7 10:08  [2194-9592]   

 めろん王さん  

>阪神アントラースさん、

イメージで語ってるんで自分でもモヤモヤっとしてるんてすが、米国も中国もというか先進国は表面上は悪くないように取り繕いながら後進国から様々なものを搾取していると思うんです。
国際法がどうとか、条約がどうとか。
後進国への援助と言いながら縛り付ける目的だったりします。
中国もその手を使っていますが、欧米が作り上げた既存のルールとは違うし巧妙さがない。
私が薬物とギャンブルに例えたのは、

@両方とも搾取が目的。
A一方は合法、他方は違法。
B一方は巧妙で、他方は強引。

というところが私には類似点に思えました。

2020/1/7 17:02  [2194-9596]   

トランプがイラクの空軍基地の撤退要求に対して、先ず金の話を持ち出していますが、
心底卑しい男と思いました(;´д`)、

余りの腹立たしさに中国がその金を立て替えて代わりに使ったらとさえ思いました( ´艸`)、
徴兵を偽の診断書で逃げ、金儲けの為なら詐欺まがいの事も平気でする男を米国は大統領にするとは、

まあ日本も人の事は言えませんが、情けない事この上なく( ´艸`)、
私も精々長生きしてこの男の行く末だけは見て逝きたいと思ってしまいました(=^・^=)。

2020/1/7 17:09  [2194-9597]   

「懸賞金」


本当か?
単なる国内向けのパフォーマンスでは済まないんだが

イランにとっては不味い展開だと思うんだが、そうでも
しなければ国内を抑えられない、という事なのか

どうなんだろう、いまひとつ解らない状況だ
しかし、これでトランプどういう手を打つのか?名案はないと思うんだが

しかしアメリカへの攻撃ではなくトランプ自身への攻撃なんだから、そこは
イランも上手く考えたね

しかし、どう展開していくのか?
凄い事になった、まぁ〜兎に角、眼を離せない状況になりましたね



「イラン、トランプ大統領の首に86億円の懸賞金を払うと宣言」
http://blog.esuteru.com/archives/9442274
.html

2020/1/7 20:37  [2194-9600]   

しかしトランプってほんと余計なことばかりしてくれる。
トランプのおかげで世界中が引っ掻き回されているのは確かなことです。
こんな人でも国内で支持する人はいるんですから呆れてものも言えません。

2020/1/7 21:16  [2194-9601]   

「司令官暗殺」


昨年の暮れにイランのアメリカ大使館にシーア派の民兵が「侵入」を試みた、結果は失敗に終わる
尚、その場にソレイユ司令官がやって来ている

トランプはこの件でこう判断した・・・
イランは、カーター大統領の時のアメリカ大使館人質事件を「再現」しようとしている、と



しかし、トランプとしては「断じて」認められない!

何故なら、この事でアメリカ国民は何も出来なかったカーター大統領に「怒髪天」となった
その結果、カーター大統領は大統領選挙でレーガンに歴史的な敗北となる

だから今回トランプは司令官暗殺を決行した

                  
                                木村 太郎  報道1930より


当たっているのではないだろうか、直感的にそう思う、道理でおかしいと思った
さて、懸賞金関係でどうなるだろうか・・・

2020/1/7 21:17  [2194-9602]   

みなよろさん

実際にイランがそれを狙っていたかどうかは別として、軍部は、ドナルド・トランプに、そう、吹き込んだのだと思います。
アメリカの立場から見れば、ソレイマニは、いずれ、始末する必要があったと思います。イラン国民の怒りも、タイミングだけの話だったと思います。

問題は、イスラエルとサウジを守り切れるか?
ベンジャミン・ネタニヤフもムハンマド・ビン・サルマーンも、色々とあるのもあって、国内支持も磐石とは、程遠いし。

2020/1/7 21:41  [2194-9604]   

>問題は、イスラエルとサウジを守り切れるか?

直感、無理だと思います
で、アメリカはシェールガスがありますから、その内に中東から撤退し距離を置く
時が来るのではないか

で、それに乗じてロシアが中東を軍事的に支配するようになる
こんな感じになるのではないだろうか、さてどうでしょか・・・

2020/1/7 21:50  [2194-9605]   

 めろん王さん  

世界的なバブルを抑えながら資源国としてのアドバンテージを得ようとしてるようにも見える。
アメリカの株式市場が冷え込んでもマネーはアメリカに集まる。
中長期的に見て今回の件はアメリカに有利に働くような気がする。
最もこれをキッカケにして株式の暴落が起これば愚かな行為と言えるかもしれないが、、、
ただ安心材料が出れば反転して利益を得たのはアメリカとなりかねない。
それとロシア。
初冬の時期に化石燃料が高騰するのは資源国ならオイシイ。

2020/1/7 22:09  [2194-9608]   

トランプとプーチンで計算ずくですか( ´艸`)、
然しこれをやられると資源の無い国の庶民はたまった物では有りませんよね(;´д`)、

まして持たざる国の発展途上国はさぞかし悲惨なんでしょう、
大国同士で貧困やテロの芽を育てておいて、武器は売るは紛争を煽るはで、

自分達で難民や移民を増やしておいて差別するはで、やりたい放題、、、
何か世の中温暖化と言い、急速に終末に近付いて居ないでしょうか(;´д`)。





2020/1/8 01:27  [2194-9616]   

 めろん王さん  

トランプとプーチンが組んでいるとは思いませんが、アメリカの利益がプーチンの利益と重なっちゃったのかな?

GAFAがユーロの機関から訴えられたらしい。
コバルトだったかな?
採掘の件で。
最貧国の児童労働に手を貸していると。
GAFAの下請けですらなく末端まで遡ればってことらしい。
同じ理屈なら消費者は訴えなくていいのかな?
当のユーロの機関だって、、、
グレタさんの時もそうだったけど人権派には概ね致命的な矛盾がある。
まあ対立軸が成り立つから結果としてはいいんだけど、、、

人類の行いは絶対善ではなくて全体で調整する必要があるのかも。

2020/1/8 12:56  [2194-9618]   

確かに最安を求める消費者にも責任は有ると思うのですが、
それを容認する国際システムの方が問題かもです、

生命の神秘に魅せられつつ肉や魚を平気で食う自分、
トランプやプーチンを大統領にする人民、

オーストラリアの森林火災よりイラン危機を劇画的に興味を示す自分に気付きました、
https://news.google.com/articles/CAIiECr
TDcob955Dezw0j443_tIqGQgEKhAIACoHCAowu6n
dCjDjjNEBMKvoiwI?hl=ja&gl=JP&cei
d=JP%3Aja


2020/1/8 13:20  [2194-9620]   

 めろん王さん  

人類の歴史って略奪の歴史だと思うんです。
それが自然な姿だと思います。
邪な理由だとしても近年、表向きは真っ当な言論で成り立っているように見えるのは既得権益を守る為(変化を求めない)理想論を錦の御旗に掲げて利用しているからだと思います。

表面だけでもコーティングしたほうがいいのか?
それとも根治治療の際にコーティングが邪魔になるのか?
どうなんだろう?

世界のシステムに手を加えるのは取りあえずでもコーティングしたほうがいいんでしょうね。
フェアトレードバナナみたいに。
それは持たざるものに対しての優越感かも知れません。

私は放っておいても自発的に行われる行為でなければ物事は続かないと思っています。
自発的な行為の原動力は欲だと思います。
良心を信じるのではなくて優越感を煽る運動を、、、
という考え方しか私は出来なくなってしまっている。

オーストラリアの火災は酷いですね。
異常な最高気温を記録したとか。
大規模火災も地球の歴史全体でみれば森林を再生させ二酸化炭素を取り込む循環の一つかも知れない。
リセットの一つかも知れない。
人類が行き過ぎた何かをすると何らかの力でリセットされると私は思う。
ありきたりだけどウィルスや遺伝病など。

2020/1/8 15:50  [2194-9622]   

ご参考

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58
860


そういうことであれば、日本は、再び、原子力に舵を切ることになると思います。
石炭だけで足りるはずもなし。

2020/1/8 15:57  [2194-9623]   

 めろん王さん  

一昨年の夏に入った天ぷら屋で、たまたま見たテレビでNHKの【シルクロード紀行】を観ました。
番組自体が40年以上昔?のもので映されていたのは当時のシリア。
平和でした、、、
先進国の罪。
シリア施政者の罪。
考えられます、、、

2020/1/8 15:57  [2194-9624]   

イランのミサイル攻撃。実際には、かなりの被害が出ていた模様

https://www.fnn.jp/posts/00429968CX/2020
01081149_CX_CX


今日の声明で、ドナルド・トランプは何と言うか?

2020/1/8 16:32  [2194-9626]   

 めろん王さん  

スレイマニって貧乏な生い立ちから立身出世して生活も質素だったらしく人望があるようですね。

イラクの軍隊って特殊で正規軍の他に民兵が様々な形態で存在してるらしいです。

血の気の多い民兵を人望があるスレイマニが正規軍で抑えてたらしいです。

心配されるのは軍隊vs軍隊ではなくてテロ、、、
ラジオで聞きましたが私の心配と同じ、、、

2020/1/8 18:28  [2194-9627]   

 富士山3776mさん  

戦争なんて止めて、トランプ大統領 対 ハメネイ師 でパイ投げ無制限一本勝負とか笑える対決にして欲しいよね。

2020/1/8 20:45  [2194-9630]   

今回の影響でガソリンが値上がりしてます。まだ上がるとか?
Huaweiのスマホ買ったらその直後に制裁をくらわすし。
皆冷静に他人事みたいに話してますがトランプって個人的には大っ嫌いですヽ(`Д´)ノプンプン
はよ大統領辞めてほしい

2020/1/8 21:14  [2194-9631]   

やっぱりがガソリンが上がりましたか・・・


しかし、まさかやるとは思わなかった
よっぽど復讐心が強いという事か、それとも核を持ちたくて仕方がない、という事か

それにしてもこうなれば、アメリカは宣言通り52箇所の内何か所をミサイル攻撃するしかない

やらなきゃ舐められてまたやられる
今回はカーターのように何もしないでは済ます訳にはいかないだろう

問題は戦争だが、そこまではいかないと思うんだが・・・

2020/1/8 21:20  [2194-9632]   

紅白の視聴率が悪かったとか、
紛争国の親玉や、各国の首脳を集めて権力者ワールドカップを、
格闘技で開催すれば視聴率100%有るかも( ´艸`)、

森林火災は深刻で、去年は北極圏でも大規模な火災が有ったそうで、
まともな神経の指導者なら、テロの応酬をしている場合ではとても無いと思うのですが。

https://www.businessinsider.jp/post-2020
70

2020/1/8 21:28  [2194-9634]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    8(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ