縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

(自然)科学や技術に関するトピックについて、語るスレです。
人々の願望を反映した魔法やSF、それすら超えるようなことを実現しかねない科学技術の進歩に、場違いながら?、ワクワク感をおぼえています。ただ、人によっては、戦慄を感じるかもです。
自然科学が暴き出す世界の実相、最新技術によって、否応なく、変えられてしまう世界…
その中で翻弄されているとも見える、人々と地球の運命は?
その光と陰、そして、闇を語り尽くしましょう。
なんちゃって(^◇^)
多少とも関係することなら雑談歓迎です。(^^)v

皆さんの活発な書き込みをお願いします。m(_ _)m
なお、書き込みは、前スレが終わってから、お願いいたします。

2019/10/4 15:53  [2194-8310]   

完璧なバランスからは現実は生れないと言う量子力学の天才達の結論が有ります、
若しも素粒子のバランスが保たれていれば、質量は生まれず、依って原子は構成されず、物質も生まれなかったそうです、

その意味で完全な社会とは無に等しく我々の理想とは違うのかもです、
混沌とした多様性こそが現実社会であり、それを否定する独裁国家や右翼の全体主義、左翼の共産主義は人類滅亡の思想かもです。





2019/10/5 13:06  [2194-8321]   

リニアの最大の課題は
大阪まで伸ばしたら、そのあとは?
だと思います。
新幹線のように、東北、山陽、果ては整備、とはいかないし、輸出も頓挫しています。
その意味で、先のない技術だと思います。
高速交通システムは、国や地域の特性が大きく関わるので、簡単に持っていくことは、できないようです。JR東海にも、そこまで腰を据える覚悟はないと思われています。
JR東・西の、新幹線の輸出も、かなり、儚くなっていると言われていると思います。

2019/10/5 17:33  [2194-8326]   

話は、ほとんど、藪の中状態…

リニア工事で静岡県外に湧水流出 県とJR東海の議論紛糾
https://mainichi.jp/articles/20191005/k0
0/00m/040/062000c


『大井川水系の総量減少を指摘した県側に対し、JR側は「地下水を含めて水系がどこまでかは難しい。地下水が(静岡側か山梨側か)どちらに流れているかは分からない」と発言。難波副知事は「分からないなら調査して、評価してほしい」と求めた。』

こういうのは…、どっちが悪いというのは難しいような?
JR東海が本当のことを言ったら、静岡県は無理難題を言い出した?
地下水脈のリモートセンシングって、実用段階ではないような?
調査作業自体、地下水系にそれなりの影響を与えるような?

2019/10/5 20:29  [2194-8332]   

ご参考

やせ衰えたクマの写真に懸念の声、餌のサケが激減 カナダ
https://www.cnn.co.jp/fringe/35143550.ht
ml


『前出のスミス氏は当面の対策として、バンクーバー島の漁業団体から寄贈されたサケ500匹を用意。先月29日、ボランティアの手を借り、これらのサケをグリズリーのよく現れる岸辺に配置した。すると複数のグリズリーが姿を見せ、すぐにサケを食べ始めたという。』

最後の手段として、給餌…。(>_<)

オープンネット養殖については↓

■海岸地帯にある河川流域の鮭養魚場が野生の鮭を激減させている
http://www.bm-sola.com/we/archives/2008/
01/post_524.html


南米だけかと思っていた。
確か、日本ではやっていない?

2019/10/5 21:50  [2194-8334]   

太陽系外から来た「謎の彗星」が人類に届けるメッセージ
https://forbesjapan.com/articles/detail/
29984


ボリソフ彗星は、あまりにも、普通、すぎるみたいです。
今になって、恒星間天体が増えた、とは考えにくいので、単に、天文学者が、ボーっと生きていただけのようです。系外惑星の時も、そういう指摘があったような?

2019/10/6 09:47  [2194-8340]   

 めろん王さん  

確か何年か前に日本の鮭の遡上数が激減し、カナダでは異常発生した年がありました。
けっこう短い時間で変動が激しいですね。
理由については様々なんだろうけど学者っていいな。
事実にあわせてそれっぽいこと言ってればいいんだから。

2019/10/6 11:47  [2194-8345]   

> 学者っていいな。
> 事実にあわせてそれっぽいこと言ってればいいんだから。

なのですが、彼らが口を揃えて
わかりません
となったら、相当なパニックになるように思います。

確か、BSE(当時は、狂牛病)の時が、それに近い状態だったようです。封じ込め手段が見つかったので、病原体の詮索は下火になりましたが、プリオンだとして、発病メカニズムも、はっきりとは?、状態みたいです。

2019/10/6 12:45  [2194-8346]   

ボリゾフ彗星が普通と言う事は、太陽系も普通の可能性大らしいですね、
と言う事は宇宙に地球型惑星はゴロゴロあるかも(=^・^=)、

ボリゾフ彗星によって、そんな夢が膨らんで来ました、
発見の遅かったオウムアムアと違い、暫く観測が可能なので新しい知見が生れるかもで、

其の点でワクワクして居ます(=^・^=)。

2019/10/6 16:14  [2194-8350]   

台風19号
ヤバそう、と、思っていたら、また、関東に来る!?
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

2019/10/7 20:27  [2194-8363]   

台風19号
西日本を直撃しそうにも思えますが…((( ;゚Д゚)))

2019/10/8 00:57  [2194-8378]   

電力会社の命運は?

日本の石炭火力発電、最大710億ドルの「座礁資産」になるリスク
https://jp.reuters.com/article/japan-the
rmal-plants-idJPKBN1WM00T

2019/10/8 08:45  [2194-8379]   

真珠♪さん

なんとなく、西風の影響で、予報より、曲がりがきつくなるような気がします…。
かといって、いつものように、さらに曲がってラッキー、は、ないかも?

2019/10/8 08:48  [2194-8380]   

 めろん王さん  

座礁資産なる言葉を初めて聞きました。
710億ドルなら電力会社の規模を考えれば大きな深刻な問題にまではならないと思うのですが、現状では石炭に代わるものがないですよね。
個人的には省エネが重要だと考えますが、導入コストを富貧関係なく国民全体に求められることと、経済規模の縮小という新たな問題が、、、

2019/10/8 09:09  [2194-8382]   

だ・か・ら、原子力…^_^;
もちろん、まじめに言っています。

2019/10/8 09:16  [2194-8383]   

 めろん王さん  

原子力は世論が、、、
検討出来る雰囲気になればいいのですが、それすらも許さない風潮があって、、、

2019/10/8 09:29  [2194-8385]   

結局、世論、との我慢比べだと思います。
それを、時間の無駄、とは、口が裂けても、言えない、裸の王様のしろしめす国なので♪

2019/10/8 09:35  [2194-8386]   

>こういうのは…、どっちが悪いというのは難しいような?
単純に良い悪いの話で言えば悪いと言えるのではないかと。
まあ静岡県知事に別の思惑が有るのならドッチモドッチなのかも知れませんが単純に大井川を守るということだけなら良い行いだとは思いますが。

今に始まったことではないですが国(行政)の大義名分により黒も白に変わるこういう考え方は好きではありません。リニアにしても原発にしても同じことかと。
まあ国民が思うほど単純ではない事情が色々とあるのでしょうけど。

昔は国が腐ってくると戦争とか革命、天災等によって国がリセットされる機会も多かったですが今は殆どそういう機会というのはありません。有るとすれば経済崩壊とか環境破壊に寄る天災により国が壊滅状態になること。日本だと大地震とか台風などの異常気象。今度来る台風でも被害が大きくならなければ良いのですが。

昔は戦争で国を治め今は経済に置き換わっているだけの話で人類が目指さなければならない究極の社会というのは国も人民も戦争や経済差別のないバランスの社会かと思います。
経済優先による環境破壊は冗談ではないレベルではなくなってきています。
各国の政治家の思惑は色々とあるのかも知れませんが自国の目先の利益ばかり追うだけでは永遠に解決しない問題かとは思いますが。こういう問題は政治家の汚職問題みたいになかったコトにできないですからね。

恒星間天体とか面白そうな話ですね。
恒星系からはじき出された隕石(惑星)と言われているそうですが宇宙人の探査機(或いは宇宙船)も面白そうな説かと思います。まあ殆どは惑星なのでしょうけど中には知的生命体の探査機も混じっているのかもしれません。いくら科学が進んでも原始的なカモフラージュって単純ですけど敵の目を欺くためには効果的な方法かと思います。地球が使っている観測機器の目を欺くくらいは容易でしょうしね。科学文明が発達した星ならスタートレックのグリンゴンの宇宙船が使っている遮蔽装置(ステルス技術)もあるでしょうし。

2019/10/9 18:27  [2194-8395]   

 めろん王さん  

支配力が武力から経済力へ代わりましたが、世界を維持するためには成長し続けなければならなくなりました。
次のステージは、選択と管理による調和。
支配力は情報管理になると思います。
しかし、調和は大きな失敗をしないと無理だと思う。
世界規模の破綻が起きないと。
調和に向かわず、暴力と格差に向かう可能性のほうが大きいけど。

2019/10/9 21:27  [2194-8401]   

>支配力は情報管理になると思います。
既にそうなりつつあるのでしょうね。
お隣の中国は国民が情報管理されていますし日本も違う意味で情報に管理されている(踊らされている)のかもしれません。
まあ今の人類に調和による平和なんていうものは無理なのかもしれません。
やっぱり一度滅びないと分からないのかもしれない。

2019/10/10 20:08  [2194-8412]   

いよいよ、本格的な反撃が始まった?

静岡県知事の「リニア妨害」 県内からも不満噴出の衝撃
https://www.itmedia.co.jp/business/artic
les/1910/03/news005.html

https://www.itmedia.co.jp/business/artic
les/1910/08/news023.html


そもそも、何のために、難色を示したのか?
もともと、タメにする、無理難題なのは、誰の目にも明らかなこと。だから、誰も支持しない。
川勝平太、は、いわゆる、プロの政治家では"ない"ことをアピール・ポイントにしていたはず。それが、プロの政治家の真似事をして、墓穴を掘っただけにも、見えてきました。いわゆる、ゴネシエーション、なら、プロに敵うはずがないのに。(・ω・`)

2019/10/11 09:51  [2194-8419]   

これも貼ります。
この件、ビンさんが、言及されていた気がしたのですが、改めて見てみると?
単に、川勝平太、の脇が甘いだけ?
いわゆる、狸親父型政治家の、場合、この辺の、ツメ、はバッチリみたいです。
その辺が、ゆるゆる…(・ω・`)

「県民のため」と本当に言えるのか?:
リニアを阻む静岡県が知られたくない「田代ダム」の不都合な真実
https://www.itmedia.co.jp/business/artic
les/1910/01/news015.html

2019/10/11 10:41  [2194-8420]   

 めろん王さん  

やっぱり東海道は北海道と違って交通や土地が洗練されてますね。
リニアは少なくとも道東道よりは価値が高いと思う。
必要がないという意見が受容されるのは今がある程度満たされているからというのもある気がします。
都心だと平面じゃなくて立体的に土地が有効活用されてますもんね。
土地の値段ってそういうことなんだなっていつも思います。

2019/10/11 10:55  [2194-8421]   

今年のノーベル物理学賞
系外惑星の発見の二人だそうです。
久々に、素粒子論とか宇宙論から離れた?

その一人の意見では
他の惑星は、移住するには遠すぎる
そうです。
ヨーロッパ人らしい?

2019/10/11 12:45  [2194-8422]   

> 必要がないという意見が受容されるのは今がある程度満たされているからというのもある気がします。

あと
その満たされている、地域の中の、格差、を拡げる(正確には、より、露わなものにする)、というのがあると思います。
リニアの恩恵を受けるのは、都心居住者に、概ね、限られるから、です。
品川から名古屋まで、一時間で行けた、として、品川まで、二時間を見る必要があるところ(結構、多い)に住んでいれば、今までの、四時間が三時間になるだけです。
それだけ、都心とそれ以外の価値の違いが露わになります。


また、東海道新幹線も本数が減るかも?

いわゆる、並行在来線問題が我が身に降りかかるかも?

2019/10/11 15:10  [2194-8423]   

 めろん王さん  

>その満たされている、地域の中の、格差、を拡げる(正確には、より、露わなものにする)、というのがあると思います。

あぁ、、、なるほど、、、
地域という括りでしか考えませんでしたが、発展した地域内で格差が生まれてしまうんですね。
リニアで商圏や通勤圏が広がっても日常的に利用するであろ人はそこそこイイトコに勤務している人ですからね。
極端なこと言うとリニアは、生産性の高いホワイトカラーの都市間移動を手軽にし人的資源活用の機会ロスを減らすことが仕事になるんでしょうか、、、



2019/10/11 15:55  [2194-8424]   

> 極端なこと言うとリニアは、生産性の高いホワイトカラーの都市間移動を手軽にし人的資源活用の機会ロスを減らすことが仕事になるんでしょうか、、、

そういう需要なら、プライベート・ジェット(ブレーン)の方が適しているし、いわゆる、一極集中の是正にもつながると思います。自動操縦なら、値段も下がると思います。
リニアには、その辺の、時代錯誤感も感じます。

2019/10/11 22:01  [2194-8427]   

 めろん王さん  

>そういう需要なら、プライベート・ジェット(ブレーン)の方が適しているし、いわゆる、一極集中の是正にもつながると思います。

私の頭の中では大手企業の課長クラスの一部が名古屋辺りから通勤する姿なんかを想定してましたが、数を揃えられるでしょうか?
乗り合いならなんとかなるか。
本数も増やせそうだしそのほうが利便性が高いかも知れませんね。
そういえば財政難に喘ぐ夕張がJRをやめてバスにしたことで経費を抑えた上に本数が増えて逆に利便性が上がったという話を思い出しました。

話は変わって居住空間について思ったのですが、現在の持ち家システムも限界が来るかも。
大都市に限らず私が住む地方都市でも人は1箇所に集中させたほうがエネルギー消費やアクセス面で効率がいいはずです。
病院のような建物に集団で住めば独居老人の問題も解決されます。
買い物も建物内で済ませられて事務職などもレンタルルームと情報通信で賄う。
物流も集約されます。
所有欲はレンタル家庭農園のように小さな小屋?をセルフビルドでも満たされるんじゃないかな?なんて思ったりします。
需要は個人から集団の快適さに移るので福祉的なフォローにも繋がる。

まあ、理屈はそうだったとしても無理でしょうね、、、

2019/10/12 09:17  [2194-8432]   

めろんさん

> 私の頭の中では大手企業の課長クラスの一部が名古屋辺りから通勤する姿なんかを想定してましたが、数を揃えられるでしょうか?

大手企業の課長さんクラスが、名古屋あたりから通勤するのはマズい、と思います。職場を替えるか、家を替えるか、だと思います。
あと、その辺の人々が、頻繁に、出張するのもマズい、と思います。東京から名古屋に飛ぶ必要があるのは、トップマネージメントの人々、face-to-faceでないとできない決断を下す立場にある人々だと思います。

その辺も含めて

> 話は変わって居住空間について思ったのですが、現在の持ち家システムも限界が来るかも。

と、思っています。

(再)集団化の話は、後ほど。
私も、重要な視点だと思っています。

2019/10/12 10:39  [2194-8433]   

 めろん王さん  

集団化の発想は生活保護の適正化を考える中で行き着きました。

カーシェアリングが浸透しつつありますが、ホームシェアリングがあってもいいと思っています。
長期間、様々なものが固定化される借金しての持ち家はあまりいいことではないと思います。
それと通信費と民間保険ですね。
この辺りも今までの価値観や既得権益を壊さなければ貧困層精神的負担が大きくなると思います。

2019/10/12 11:41  [2194-8434]   

 めろん王さん  

幻の「任天堂プレステ」競売に出品か ゲーム史上最高価格を期待する声も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191
013-00000006-it_nlab-sci


こんなのあったんだ、、、

2019/10/13 19:49  [2194-8472]   

あれこれさん

記事中々読んでいる暇がなくてようやく読みました。
あのあと台風が来ていたのでそっちの記事ばかり見てましたw

まああれこれさんのどっちが悪いとも言えないという意味がよくわかりました。
田代ダムのことも。
ただ私が思ったことは問題にもよりますがリニア以外の大井川の問題を色々と持ち出して問題自体をすり替えているようにも思えましたし問題によってはリニアの問題とは切り離して個々に対応スべきでリニアの問題は問題で解決スべきではないかと。そういう意味では知事もある意味問題のすり替えをしているともいえるのかもしれませんが。

治水の問題にしても大井川の問題だけではありませんそれは今回の台風でよく分かったことだと思いますが増水による被害があるというのなら源流を断ってしまえという話になってしましますし一方で大井川のおかげで暮らしが成り立っている人も多いでしょうから何方が正しいとも言えません。治水問題に関してはリニアとは切り離して対応していくべきかと思います。

ぶっちゃけ言うと正直川沿いや海沿いなんかに住むな!って思っちゃいます。
昔は川とか海に住むのは生活に必要だったからというのがありますが今は別に川や海の近くに住まなくても困ることはありません。ただ漁師とか川とか海で仕事を持っている人は除外はしますがコレからは自然災害が更に増えると予想できますのでコレから家を建てる人は真剣に考えるべきかと思ったりもします。

実際東日本大震災で津波の被害を受けた街では高台に街を作るなどの対策をしている所もあるので最初からそうすべきだったと思います。津波の被害を受けやすい地域だと昔から高い所に家を立てたり冠水しやすい地域では家を底上げしている(高床式?)対策をしていた地域もありますので昔の人の知恵は見習うべき所はありますね。

ちょっと話がそれましたが知事に関しても駅や田代ダムの問題関係なしにリニアの問題に対処すべきでかとおもいますがそれがなければホントはいいんですけどね。
工事で破水帯を破壊したからと言って川が枯渇するとは限りませんが実際工事をやってみないとわからない所もあるでしょうが慎重に工事は勧めてくべきかと思いますね。

こういう公共工事って表に出ないものも多いので工事が終わってだいぶたった後に実は大事なものが失われていた(自然とか)とか言われてもと思ったりもしますし、そういう大事なことは特に自然に関しては国民の資産でもあるわけですからやる前にしっかりと公表スべきかと思いますね。

リニアだけではないですが必要性という意味では今の公共施設は十分満たされている状態だと思っています。車だって人口減少によりコレからドンドン減っていく方向でしょうからこれ以上無駄な道路は作る必要性はないと思いますしコレからは古くなった(老朽化)した道路や施設にお金をかけるべきかと思います。
リノアと新幹線の問題でもそうですがそう思うと政府って時代に逆行したことばかりやっているように思えてなりません。

いずれにしてもこれからの日本は土建国家体質からの脱却を目指すべきではないかと。
公共工事にジャブジャブお金を使うほど財政的にも余裕があるとは言えませんしね。
まあ自浄作用の働かない自民党に期待するのは無理があるので今のままでは無理でしょうけど。
結局国民が本気で動かない限り何も変わらないようにも思います。

2019/10/18 07:42  [2194-8514]   

カーシェアリングといえば私の街なんかにあるのだろうか?と思ったらありました。
私の街だと自分のマイカーで移動する人がほとんどなので使う人は余りいないと思ったりします。
たぶん遠くから来た人が使うくらいでは?と。

そう思うとやはりカーシェアリングは公共交通機関が発達した東京みたいなところでないと普及しないのだろうなと思います。

2019/10/18 07:49  [2194-8515]   

郊外に住む私的には、カーシェアリングには興味は殆ど有りません、
週一に使うかどうかと言う方達には検討されると思うのですが、

誰がどんな乗り方をしたのかを思ってしまいますと、思わぬ故障のリスクを考えてしまいます、
日本の文化的にはあまり普及しないのではと思っています、

自動車保険は高額ですが、無責任な人達のリスクを責任感の有る人達と平均化する事で成り立っています、
それを思いますと、その負担に辟易している日本での普及は難しいかもですね。

2019/10/20 13:31  [2194-8535]   

 めろん王さん  

自動車は金銭的な負担が大きいですよね。
制度や生産を改めることで負担を減らせそうな気がします。
多くの人が使うから金を取るんじゃなくて負担額を減らすことでサービス拡大や他産業とのコラボレーションを狙ったほうが国益に適うと思うんですが、、、

2019/10/21 13:19  [2194-8553]   

最近どうも自動車に関しては都会(都心)中心の考えで事が進んでいるようで地方の人間からしたらどうも納得いかない所もあります。

たとえばカーシェアリングにしてもそうですしまだ決まるかどうか不透明な所がありますが噂されている走行距離課税の話です。たまにしか乗らない都会に人からしてみればたまにしか乗らないのならカーシェアリングの方がメリットが高いでしょうし自動車の税負担の方を減らして走行距離課税で負担させる方が得なのかもしれませんが毎日,生活の足で使っている地方の人間からしたらたまったものではありません。

いくら東京の人間が増えたと言っても地方の人間の総数から言えば地方の方がまだ全然桁が違いますし車にも乗ったことのないような一部の人間が勝手に話を進めてもらっては困ります。
まあ走行距離課税に関してはもともとがガソリン税を取れないEVに対しての課税だったはずですが,それがいつの間にかガソリン車にも取るんじゃないかという話がなぜ出てきたのか?



2019/10/22 11:22  [2194-8574]   

自動車関連の税収は国にとってもかなり美味しい部分でしょうから増やすことはあっても減らすことはなかなかないのでしょうね。結局一部を下げても他の税金で上げていたりしますから下げるだけ意味がないようにも思います。走行距離課税もそれらの話から出てきたようですね。

高齢者の免許でも一定の年齢で停止しないのは=税収が減る事を意味しますので高齢者の事故が問題でも国のほうがやりたくないのは分かる気はします。若い人の車離れが加速していてタダでさえ税収が減っているのですから余計でしょうね。

2019/10/22 11:30  [2194-8575]   

オーストラリアでは高齢者の能力を見極める為に膨大なコストを容認して居ます、
マンツーマンで対応し本人が納得する事を目指している様です、

その意味で日本は1世紀遅れているのかもです、
中世を経て今に至った日本と、移民社会のオーストラリアの何方が良いのか解りませんが、

少なくとも免許制度に関しては、オーストラリアが正しいと思います。

2019/10/22 12:43  [2194-8577]   

謎の生き物、ブロブ…

https://twitter.com/reuters_co_jp/status
/1188058945044115457


実際、なんだろう?
エディアカラ生物群の生き残り!?

コメントによれば、↓?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%
E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%8
3%9B%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%93


2019/10/30 10:01  [2194-8638]   

ホホジロザメの激減…
いよいよ、シャレにならないレベルに来たようです。
海洋生態系に何が起こるか、わからない、状態らしい。代わりに、もっと小さいサメがバトンタッチなら、良いのだけど。シロナガスクジラの代役をミンククジラやカニクイアザラシが務めたように。
陸上生態系の管理さえ、まだまだ、手には余る、というのに、外洋系のサメの代役、なんて、人類にできないような…。
でも、代わりはいない…(・ω・`)

2019/10/30 10:09  [2194-8639]   

『クマ?に襲われ男性失明、頭も骨折 秋田の温泉施設近く』

https://www.asahi.com/articles/ASMC1357S
MC1UBUB001.html


クマvs人間
いよいよ、のっぴきならなくなった。
これも、歯車の逆回転。
日本人に、自然観の根本的な転換を求めているのだと思います。

2019/11/1 12:28  [2194-8674]   

今度は、(樺太)シシャモが、全面禁漁危機!?
原因は、海水温の上昇のようです。

こういう話もあったようですが、その後は?

シシャモの養殖に成功
https://blog.goo.ne.jp/memoriesonthesea/
e/41a6bc4ecc228ed6354ba8c9dff24d88


こんなのも…
https://lineblog.me/honey777/archives/16
59010.html

2019/11/1 16:35  [2194-8679]   

 めろん王さん  

>似たような海に生息する天然魚で、姿、味にも大差はない。

ここは声を大にして言いたい。
シシャモとカペリンは全く違う!
食べたらどんな人でも分かる。
サンマとサバぐらいは違う、、、
筆者は、きっと食べないで記事書いてる。

2019/11/1 16:56  [2194-8680]   

 めろん王さん  

グレタさんが立ち往生して予想通り言葉の信頼度を落としてますが、、、
彼女の演説の虚飾を取り除くと、

@地球が不可逆的な環境破壊に陥る可能性は低くない。
A環境破壊を免れる手段は確立されていない。
B当事者が充分ではない努力で満足しているのは無責任だ。
C問題は将来世代ではなくて現役世代のものだ。

Cはともかく@からBまでは否定出来ないと思います。
彼女の発言や行動は病的で矛盾してるけど発信したテーマは確かに捨て置けない問題ではある。

人柄やメッセージはセットで捉えられがちなのも大きな問題だと思う。

2019/11/4 16:31  [2194-8722]   

彼女を批判するえらいさん達と中世の宗教家がダブって見えます、
真理を追究し人類に貢献する人達を権力者の狭小な利権の為に迫害するなどと言う事が現在でも横行して居るとは(;´д`)、

彼女を病的等と非難する旧態依然とした野蛮人共が、
権力の中枢に居座っている事が寧ろ脅威です。

2019/11/7 12:35  [2194-8737]   

 めろん王さん  

人類の役割って生物を絶滅させて、次代の生物群から誕生する知的生命体が化石燃料を使えないように使い切ることだったりして、、、

化石燃料ありきで発展してきた人類が化石燃料から脱却するのは不可能な気がします。
ガイア理論が正しければ人間に対して回避不能な伝染病やウィルス蔓延、もしくは遺伝子破壊が起きるのかも。

2019/11/7 15:06  [2194-8738]   

北海道で、いきなり、暴風雪?
珍しい、湿った雪らしい。
これも、気候変動?

東京も明日は寒いらしい…(・ω・`)

2019/11/14 22:07  [2194-8808]   

温暖化しますと、冬は極地が温かくなりその反動で寒気が押し出され、周辺部は寧ろ厳冬となるとか、
世の中上手く行かない典型かもですね(;´д`)。

2019/11/15 19:35  [2194-8818]   

 めろん王さん  

小学生か中学生の頃に読んだ漫画ではカナダのバンクーバーとかでは雪が溶けないほど寒いので夏タイヤでも滑らない。
砂漠のようにスタックする。
という描写を見ました。
ずっと頭に残ってて厳寒の地では有り得るのか?
摩擦熱よりも寒いのか?
とか思ってましたが24時間寒いわけじゃないだろうから嘘なんだろうな。
魁!!男塾レベルの話なんだろうな。

2019/11/16 11:31  [2194-8833]   

本当らしいですよ、
昔NHKで確かシベリアコンボイと言う番組を見た事が有りましたが、

シベリアでは冬の間、湖が凍り其の上が道路になります、
大型トレーラが普通のタイヤで普通に走って居ました( ´艸`)、

只、余りの寒さでブレーキのロットが凍り付き、一定の時間以上止まっていると氷が割れて湖に落ちてしまいますので、慌ててトラックの運転手がバーナーを使って溶かしていました(@_@)。

2019/11/16 21:18  [2194-8844]   

 めろん王さん  

>本当らしいですよ、
昔NHKで確かシベリアコンボイと言う番組を見た事が有りましたが、

マジですか、、、
雪が砂になるほどの寒さってどのぐらいなんだろう?
氷点下50℃ぐらい?
確かに氷点下20℃を超えると滑りづらくなる感覚はありますけど、そんなに機会はありませんから想像がつきづらいです。
私等の上世代(団塊世代以前)は換えのドライブシャフトを積んでいたそうですし、エンジン始動前に木炭で暖気してたらしいです。

2019/11/18 10:16  [2194-8866]   

私は寒い所に住んだ事が有りませんので全て、人に聞いた話かテレビで見た事です('◇')ゞ、
冥王星の氷は岩より硬いとか言ってますね( ´艸`)、

氷は接触面が解けなければむしろ舗装道路より滑らないと聞いた事が有りますが、
どんな寒さなんでしょうか、

昔はエンジンオイルやバッテリーの性能が悪く、
冬になると親から苦労した話は良く聞きました、ロシアでは、

次の日に大事な用事が有る時は車を止めず、一晩中走り続けたそうです( ´艸`)。

2019/11/19 21:43  [2194-8877]   

 めろん王さん  

>次の日に大事な用事が有る時は車を止めず、一晩中走り続けたそうです( ´艸`)。

これ私が20才ぐらいの時に陸別(日産のテストコースがあります)の人がやってるって聞いたことがあります。
走り続けるのではなくてアイドリングですけど。

2019/11/19 22:40  [2194-8880]   

本当は、宇宙は丸い!?

https://www.gizmodo.jp/2019/11/the-unive
rse-may-be-round.html


今のところ、例の「超光速」と同じく、何かの間違い、だと思われているようです。
だが、しかし?
もしかして?

2019/11/20 08:48  [2194-8884]   

シベリア…
ここは、ある意味、温暖化の最前線だと思います。

https://www.nies.go.jp/kanko/news/12/12-
1/12-1-04.html


いずれ、シベリアコンボイも維持できなくなりそうです。
湖が凍ることで維持されてきた「道路」が機能しなくなって、というのは、比較的最近のTV番組で見た記憶があります。

一方で、シベリアの避暑地化構想もあるらしい。
物事は、良い方向に考えるか、悪い方向に考えるか、で、その人にとっての結果は大きく変わる、はずのものなのですが、この国は、物事を良い方向に考えること、を徹底して弾圧するのが常である、と、つくづく、感じます。

↑とは、北極海航路、とかです。

もはや、困ったモンだ、で、済むことではないです。


2019/11/20 14:11  [2194-8885]   

死ぬまで拘束…日本人が知らない「乳牛の残酷生涯」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/682
22


で、一体、どうしろ、と?
なら、培養組織が、工場で、牛乳を生産するようになれば、良いのか、と聞いたら、このレポートの作者なんかは、絶対反対、と言うと思います。

日本人の自然観、って、ものすごくひ弱なのではないか、と感じます。
なぜなのだろう?

2019/11/20 14:18  [2194-8886]   

 めろん王さん  

乳牛の話ですが私は極端だと思うんですよね。
文中で北海道はマシみたいな書き方も見られましたが言ってるような環境は少数派だと思うんです。
牛にストレスをかけないほうが品質が上がるというのは30年も前から現場に実際の行動として取り入れられてきました。
その進みは遅々として変化は徐々にですが全体としてハッキリ目に見える形で変化が分かります。
あのような考え方が日本のスタンダードだと言われるのは酪農家をバカにしていますね。
経済動物の扱いが生命を冒涜してるとは思いますが、嘘を書くと本当のことまで嘘っぽくなるのでやめてほしいですね。
経済の繁栄のために他の命を奪っている。
文明の便利さはそれらの犠牲の上に成り立っている。
人類はそれらの業と便利さを量りにかけた上で便利さを取ったというのなら分かる。

2019/11/20 14:32  [2194-8887]   

私的にお肉は大好きなので、非常に矛盾した話ですが、
どんな生き物にも意識が有り殺生を禁じた仏教の精神を支持したい気持ちは有ります、

ですから人工肉がもっと進化して本物に近くなればと思っています、
将来的には冷凍庫不要で保存が効き、健康にも配慮した低カロリーでビタミン配合の人工肉が普及するのではと思っています、

畜産業はある程度自動化されて来ましたが、
ほとんど休む事が出来ない従事者にとっても過酷ではないでしょうか、

今世紀中には畜産の分野で産業革命が起こりそうな気が致します。

2019/12/4 17:00  [2194-9035]   

 めろん王さん  

犬のことについてのネット検索が多いからか私のスマホのグーグル検索トップ画面に、食肉にされる為の犬さらいや、めかたを増やす為に水を無理やり飲ます、等の記事が上がってきました。

犬を食べるなんて!
と、思いますが愛玩用のものを食べてしまうのはともかく食肉用の犬を屠殺するのは非難出来ない、、、
前に屠殺場の風景を撮った写真集を見ましたが屠殺場は社会の闇として扱われているそうで肉を食べる人間の業は暗黙の内に認識されているのだと思った。
悪意とか善意とかじゃなくてそれらに携わる人の存在も含めて、合成肉の意義や文化の否定などはどう変わっていくのかな?と思った。

2019/12/6 11:49  [2194-9050]   

子供の頃、隣の友人が夜店で買ってきたヒヨコを見事に育ててペットにして居ました、
小学校の教師をしていた母親が、大きくなった鶏が手に余る様になり、

子供に内緒で食用として近所の人に揚げてしまったのですが、
自由に育ったその鶏は、すさまじい抵抗をしてその人に食付き最後の意地を見せました、

其の時に私はその鶏の意思をはっきり感じました、
それ以後鶏肉を食べる事が出来なくなりましたが、今では好物となりました('◇')ゞ、

ゲージで育てられたブロイラーが肉片となり、商品として店頭に並べられて居ますと、
そう言った感情はわきませんが、

実際に命のやり取りをして居る猟師などは、
また我々とは違った感情を持っていると聞きますね。

2019/12/6 16:18  [2194-9052]   

 めろん王さん  

私は感情とは脳の創発によるものと考えています。
魂は否定も肯定もしません。
創発で考えると、人と下等生物(人よりもという意味で)の違いはシステムの複雑さであり、感情という視点では変わらないと思うんです。
どんなに正当性を語っても人の行動に正当性はなく、あるのは種の違いによる生存競争における優位性だけだと思います。

それとは別に文化による優位性の違いがあり、その価値観の中では家畜は良くて、ペットやイルカは駄目という論理が成り立つ場合があります。

もしも人造肉で全ての需要を満たせるとしたら正当化するために使われてきたロジック(宗教や自然観等)はどうなるんだろう?

2019/12/6 17:04  [2194-9054]   

>あるのは種の違いによる生存競争における優位性だけだと思います。

>それとは別に文化による優位性の違いがあり、その価値観の中では家畜は良くて、ペットやイルカは駄目という論理が成り立つ場合があります。

私が言いたくてもいえ言えなかった事を言って頂きました、
それに尽きると思います、

この世自体が地獄で有ると言う説が有りますが、家畜にとっては如何なのだろうと思います、
私達が生きる為に必要とされていますが、

私達にその価値が有るのか、それ以下の人間も存在するのに、
我々は只生きる為に生きている存在なのかもです。

2019/12/7 18:06  [2194-9069]   

> それらに携わる人の存在も含めて、合成肉の意義や文化の否定などはどう変わっていくのかな?と思った。

人の問題もですが、合成肉が普及すれば、家畜達の個体数は、確実に激減すると思います。
彼らの存在は、一体、何だったのか(とされるのだろう)、みたいなことも感じます。f(^_^)

やっぱり、経済がすべてに優先する、ことを認めることからしか、何も始まらない、のだろうか?

エコロジーとエコノミー、どちらも、語源的には同じですね

2019/12/7 18:17  [2194-9070]   

>私は感情とは脳の創発によるものと考えています


「創発」・・・久々に出たじゃないですか

個は大した事を考えてないのに、全体としては優れた事が出来る
では、その「全体像」は誰が考えているのか?


蟻は巣を作る時、その全体像は、どの蟻が考えているのか?
考えた者がひとりも居ないのに「偶然」出来る訳がない

しかし、蟻にそんな複雑な思考が出来るんだろうか?
いや、出来るとは思えない・・・


「全体像」を考えた時、どうしても「神」の存在を肯定するしかないのではないんだろうか?
無論、全知全能であるかどうかは関係ない

2019/12/7 18:49  [2194-9071]   


> しかし、蟻にそんな複雑な思考が出来るんだ
ろうか?

アルゴリズムが組み込まれているみたいです。
それを思考と呼ぶかどうかは、議論の余地があるらしい。
人間でも、脊髄反射を思考とは、普通は、言わないし。

2019/12/7 19:02  [2194-9073]   

>アルゴリズムが組み込まれているみたいです

仮に、そのアルゴリズムがあるにせよ「誰」がそれを作ったのか?
それもまた全体像が解らなければ、出来る事ではない

更には、そのプログラムをそれぞれの蟻に組み込むのは誰が「判断」したんだろう?
こうして考えていくと、やはり神の意志なるものを肯定するしかないんじゃないだろうか

と思えてしまいます・・・

2019/12/7 19:18  [2194-9074]   

> 「誰」がそれを作ったのか?

偶然(突然変異)と必然(自然選択)
というのが、今のところ、定説だと思います。

とは言え、ついつい、
神のかの字が出てきそうになるところを、グッと堪えるのは、難しいかも?

2019/12/8 08:40  [2194-9078]   

その辺をただ単に進化論で片づけるのが一番楽で都合が良いのですが、
考えれば考える程解らなくなります('◇')ゞ、

最近虫撮りに嵌って居るのですが、
1mm以下の虫でもその複雑な構造と機能には驚きます、

以前テレビでイチジクの実の中で一生を終える虫の生態が紹介されたのですが、
イチジクの胞子を持って、その内の一匹だけが飛び出すのですが、

其の一匹を実から出すために他の虫は力を合わせて出口を開けるのです、
他の虫はそれで一生を終え、飛び出した虫は新しいイチジクの実の中に入り受粉するのです、

そんな複雑な無花果と虫の共生を、
進化論でどう説明できるのでしょうか( ´艸`)。

2019/12/10 19:04  [2194-9117]   

 めろん王さん  

私は人の脳が特別なもののようには思いませんが、分子が決まった配列で、情報を次代に渡し、エネルギーを取り込み活動することは不思議に思います。
そもそも人が特別だと思っていること(進化や思考、活動を含めたあらゆる森羅万象)は特別なのか?人の思考以外の視点はないのか?と思うことかあります。

2019/12/10 19:26  [2194-9118]   

もう、死滅回遊魚、と呼べない?

https://www.asahi.com/articles/ASM7R64NH
M7RUTPB023.html

https://www.asahi.com/articles/ASMD96285
MD9UTPB01G.html


下手をしたら、館山までは、サンゴ礁♪
もちろん、温暖化のためだけど

2019/12/16 17:58  [2194-9200]   

>そんな複雑な無花果と虫の共生を、
進化論でどう説明できるのでしょうか( ´艸`)

やっぱり「神」を想定するしかないのではないでしょうか
そもそも生きていける環境が整っているだけでも不思議に思えます

何も意志がない、とはやはり考えにくい・・・

2019/12/17 07:07  [2194-9210]   

>やっぱり「神」を想定するしかないのではないでしょうか

神様を信じなければ、この世では夢も希望も無いですよね、
人は放って置けば核戦争で自滅しねませんし、地球さえ壊しかねませんよね(;´д`)、

人類の歴史を見ましても、奇跡の連続と言いますか、ある意味必然と思えることの連続で、
神を意識せざるを得ません、

アインシュタイン、ニールスボーアの論争でも最後には神が登場しておりますし、
要はどの辺まで神が関与しておられるのかと、言う話になってしまっている様に思えます( ´艸`)。

2019/12/18 15:16  [2194-9242]   

 めろん王さん  

神が関与してたとしても三葉虫を作る必要があったのかな?
人類誕生以前の数億年はなんの為?
って思っちゃいます。
そうはいっても人が意思を持っているのは奇跡的な確率だと思いますし神が関与しててもしてなくても崇高な感じはします。

意思は特別といいますがそれは人間視点で特別ではないかも知れないし、たまたま起こってしまったから意思があるだけかも?なんて考えたりもします。

私は神はどうでもいいのですが、意思ってなんだろう?って思います。

2019/12/18 16:31  [2194-9245]   

 めろん王さん  

私は神は感じませんが、確率の支配は感じます。
本来、同じ確率のものが連続という視点で見ると確率が変わります。
連続性を特別なものと見るのは人の意志ですから視点が変われば世界(存在)が違うと言ってもいいのかも?と思います。
平行世界が同時に存在しててもおかしくないような感覚?
人から見れば特別なことも宇宙の物質(存在)から見れば特別なことではなく単なる事実に過ぎないのかな?と。
人類の存在は人類が考えるから特別なだけであり宇宙から見れば、ただ単に事実に過ぎないのだと。

2019/12/18 18:15  [2194-9246]   

私は人が作った宗教を信じませんが、意識は不滅かもしれないと思う事は有ります、
例えば子供が生まれた時、最初に赤子の目を見た時、私を見た生まれたての赤子の不安げな表情は、

前世から引き継がれたものかも知れないと思いました、
一人一人が自分だけの宇宙を持って、生まれて来るのかも知れないとも思う事が有ります、

神の言語と言われる数式で、万物の理論を天才達が模索しておりますが、
最新の理論ではパラレルワールドや異次元の存在が指摘されておりますね、

宇宙は意識の数だけ存在すると言う事でしょうか。

2019/12/19 10:32  [2194-9253]   

分からないから人は考える事をやめない。
成功と失敗、正解と不正解、それを繰り返すから人類の進化があるのでしょう。

最初から世の中の真実が分かってしまったら(いたら)人は考える事はしない(或いはやめる)のかもしれません。
仮に神がいたとしたら人に考えるように仕向けたのは人類に進化(成長)して欲しい親心に近い物があるのかもしれません。

2019/12/19 11:23  [2194-9254]   

まあ私にもこの世の真実と言われると分かりませんが一つはっきり言えることはこの世も他の世界も真実は一つしかないということです。真実がいくつもあったらそれはすでに真実は言えないのかもしれません。

2019/12/19 12:40  [2194-9255]   

 めろん王さん  

よくある例えですが、円柱は上から見ると円ですが横から見ると四角形です。
円や四角だって両方共線の両端が閉じた図形で宇宙人に言わせれば同じと言うかも知れない。
丸とか四角を区別する意味がないとか。
我々が感じ取れる物質も全てではないし感じ取れないものはないものと同じに処理される。
感じ取れない物質で構成されている意識体が我々と同じ場所に重ね合わせで存在しているのかも知れない。
お互いに気付くことなく。
シロアリにとって平屋や三階建に違いはないしそれどころか家じゃなくて廃材でもいいように、、、
我々のために世界が存在しているとか意志が働いているというのは天動説的な視点じゃないかなぁ?って気はします。

2019/12/19 14:34  [2194-9256]   

「もし神が存在しなければ・・・」


・この世に運はある!と思うのだが、実はないんだろうか?
 あるのであれば、その調整役?は他ならぬ神ではないんだろうか

・太陽の恵みは、単なる錯覚に過ぎない?
 宇宙に於ける単なる自然現象にすぎない、という事なんだろうか

どうも違うと思うのだが、やはり神の存在は肯定するしかないのではないんだろうか…

2019/12/19 18:25  [2194-9258]   

この世は未知の生命体によって作られている?

この世が人間のために存在しいるわけではないと思いますが。

神だという形で考えるから抵抗がある人が多いのかもしれません。

私は未知の生命体の手によって作られた世界ではないかと思っています。
自由に生かされているようで,この世には色々な制限(ルール)がありその中で人は生きていますがロールプレイングゲームみたいな世界に生かされているのかも?
ある意味誰かに監視されているのかもしれません。



2019/12/19 18:55  [2194-9259]   

未知の生命体が神?
私はそんな考え方をした事は有りませんね

神と言えば、兎にも角にも我々生きとし生ける者を見守ってくれている
そんな印象が有ります

そういう認識が甘いのかもしれませんけどね

でも、そういう存在がなければあまりにも淋しすぎる
無論、淋しいからと言って存在を肯定するのは本末転倒ですが・・・

でもやっぱり神の存在を否定する気にはなれない

2019/12/19 19:15  [2194-9260]   

神も一つの生命体であると考えています。

ただ私達の常識ではとてもはかれない途方も無い存在ですので神とよんだほうが良いのかもしれませんが科学的にしか物事を見れない人たちにとっては神というより生命体として見たほうがしっくり来るのではないかと思いますが?

ただ生命体としての次元が私達とは全く違うのでしょうね。
全く別物か何ランクも上の進化した生命体なのでしょう。

ドラゴンボールの孫悟空が桃白白と戦ったときと超サイヤ人ブルーくらいの差があるのかもw

2019/12/19 19:34  [2194-9261]   

あらゆる物質、星も月も人も虫も突き詰めればエネルギーの塊なんですよね(笑)、
原始と電子の間は比率で言えば太陽系より広いとか、

人間の体の密度は宇宙空間と同じそうです、
つまり原子核と電子の間に働くエネルギーが反発したり引き合って物質が構成されている、

と言う事は今見えている物は実体が無いのではと思ってしまいます( ´艸`)、
同じ物で出来ているのに、石や木が物を考える事が出来ず、

何で我々だけが意識を持ち思考するのだろうか、
構造的には石や木にも意識が有っても不思議では無いと思う事が有ります(*・ω・)(*-ω-)、

そこまで考えてしまいますと、やはり神の存在を思わずにはおれません。

2019/12/19 20:12  [2194-9266]   

皆さんよろしく さん  

2019/12/19 23:55  [2194-9269]  削除

世界経済は、何時破綻するか解らない
その時、世界は地獄となる

この世に、何故893が生まれて来るのか?
それは神の意志ではないだろうか

ライオンが動物を食べる
あまりに残酷に見えるのだが、これも神の意志故なんだろう

神の意志とは、普通に思われているような甘いものではない、と思える

2019/12/19 22:25  [2194-9270]   

 めろん王さん  

私はたまに脳梗塞で脳の機能の一部を失った父の話をします。
思考は別人のようになったが父は父だと。
たまに考えることがあります。
父よりも更に思考力を取り去ったら、、、

うちの犬は父よりも遙かに思考力で劣った存在です。
しかし感情を感じる。

更に思考力を失うとどうだろう?
魚。
ここまでくると怪しくなってくる。
危機の際に感情で危機回避するのか?
遺伝子に組み込まれたプログラムなのか?

ミミズまで遡ると私はもはや意識と呼べないと思う。
プログラムのように感じる。

単細胞生物まで遡るとプログラムだというのは確信に近い。

オイルの界面で生命活動に似た現象が現れるそうだ。
不規則に動き、外部からエネルギーを取り入れて自身を増殖させていく。

うーん、ここまでくると生命と非生命の違いが曖昧になってくる、、、

更に飛躍するとコンピュータのプログラムでも自己増殖プログラムがある。

これまで列挙したもので生命と非生命を分ける境界はどこなんだろう?

単細胞生物に意思はなくプログラムにより動いていると私は思う。
ミミズもそう。
魚もそうだと思う。
犬は?
犬はプログラムを進化させるために感情というツールが備わったんじゃないだろうか?
生物が進化の過程でより多くの酸素を体中の隅々まで届けるために心臓を手に入れたように。
感情も心臓もツールの1つではないだろうか?
人間になるとそれは更に複雑になる。
細胞が発信した欲求を自らの意思で発信したように錯覚する。

私はたまに創発について書く。
単純な事柄が集合することにより1つの意思のように振る舞うことだが、私はこれに尽きると思う。
物質的な集合ではなくて未来や過去も含めた時間的なものも含めた集合による創発が世の森羅万象であり神というものを敢えて説明するとしたら時空や次元を含めた全てのものを対象にした創発じゃないか?と空想します。
なので人の意思は特別なものではなく宇宙の変化の過程で現れた現象の1つであり私の意識というものは全体から抽出した部分的な創発の1つではないかと思うんです。

懐中時計をバラバラにしてプールに投げ込み水流などで自然に組み上がる確率を創発がどういう仕組みで誘導するのかは分かりません。
時間を創発に組み込むことで何かが見えそうな気はしてます。

2019/12/20 09:11  [2194-9272]   

ぷりさんは、きっとさまざまな意味で「無神論」を主張されているんだろうが
哲学的・科学的の両面ではどちらに比重が大きいんだろうか

どうも科学的な面に比重が大きいような・・・

でも宗教と来れば、やはり哲学的考察に比重を置くべきと思うのだが、さて
そこはどう考えているんだろうか


さてて、神を肯定し拝んだ所で「何」も変わる事はない
誰か良い事があっただろうか? 何もないだろうね

恐らくはこれからもない
だったら、信じても意味がないのかもしれない

結局の所「この世は自力」という事なんだろうか
で、罰もなければ救われる事もない、何もない???

それも違うような・・・

2019/12/20 18:14  [2194-9280]   

特に工業製品のハードの面では私も知識と経験の集合の賜物と思います、
只将来人工知能が意識を持つ様になったとして、

その過程でソフトの関与が有ると思うのですが、
それをどう定義して良いのか悩みます、

ソフトは意識が生み出す知識の集合体で在り、
やはり考えれば考える程訳が解らなくなります(;´д`)、

チンパンジーは3歳児程度の知能が有ると言われていますが、
進化論で言えば、彼等も数十万年の時間が有れば人並に知能が備わってくるわけで、

やはり何故人だけがと言う疑問が湧いて来ます、
ゴキブリやシーラカンスは数億年前から存在して居るそうですが、殆ど進化しておらず、
やはり謎です(゜-゜)。

2019/12/20 19:51  [2194-9281]   

 めろん王さん  

皆よろさん、

私は宗教を否定しません。
信仰することによりパフォーマンスを引き出せたり、恐怖に打ち勝ったり、未来に希望を持てますから。
人生の道標として有効だと思っています。

肝心の自分はどうなのか?というと神には頼る気になれないし信仰も無理ですねぇ。
神への興味はありませんが、歴史的な成り立ちや信じる人の心の仕組みに興味があります。

2019/12/20 20:48  [2194-9282]   

ボーイングの宇宙船、スターライナー
なんか、ややこしい状態になっているらしい。
安定軌道にはあるけど、宇宙ステーションにはたどり着けない(かも)!?
要するに、巨大な宇宙ゴミになるって話?

そう言えば、その先代のスペースシャトル。
状況変化に合わせられない組織が招いた、壮大な無駄遣い、と評価されています。
これに匹敵するのが、これからも、ぞろぞろ…(>_<)

2019/12/20 21:45  [2194-9284]   

 めろん王さん  

度々、思うのですが阪神アントラースさんには私の心の内をどこまで見透かされているんだろう?

自分でも整理出来ていない乱雑な思考をまとめてくれているようなコメントが、、、
よく私の散発的な思いを書き殴った文章の要点を拾い上げ伝えたいことを理解出来るもんだなぁ?と驚きます。

人工知能の意識の定義付け。
面白いし、これが出来れば意識と思っているものの正体が見えてくるかも。

2019/12/20 21:47  [2194-9285]   

阪神あんとらーすさんってAIなんですか?w
こういう価格COMみたいな掲示板とかにヒッソリと試験的にAIが投入されていたりしてw
高性能なAIは殆ど人間と変わらないから知らずに普通に話していたりしてw

2019/12/21 00:09  [2194-9286]   

宗教はなぜ何千年も長い間引き継がれて来ている思いますか?
そこにはやはり短い時間では分からない重要なものがあるからこそだと考えます。
個人的には宗教はパンドラの箱だと思っています。
仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教いくつもの宗教が存在しますが、そんなに簡単に分かるような物なら修行の意味もないかともおもいますしね。

虫、つまり昆虫にも意思はあるように思います。
私は殺生はしないようにしていますが(宗教的な意味合いはありません)よく環境整備の一環で仕事場の施設の外回りの剪定をしていると道路にイモムシとかミミズがよく転がっているので車に潰されるのも気の毒だと思い施設の中に戻してやるのですが,その時にたまに虫の意思みたいなものを感じることはあります。

理屈では説明できませんしそんなバカなと思う人も多いと思いますが夫婦とか恋人同士、とか家族間で語らなくても意思の疎通というか何を考えているか分かる、感じることがありますよね。それに近いものを人間以外の生物でも感じることはありますね。

犬なんかは親と住んでいたときは子供の頃から買っていましたが長い歴史を人間と暮らしていたということもあるのかもしれませんが,あれほど人間ぽい生き物はありませんね。
気に入らないと感情をむき出しにする犬もいましたし嬉しいと気持ちがこちらに伝わってきます。ズーッと一緒に暮らしていると人間と変わりません。

あれはプログラム云々でどうにかなるようなレベルのものではないように思いますね。
ただ私自身はその人間ぽっさが余り好きではないので猫のほうがいいというのもありますが。

2019/12/21 09:31  [2194-9287]   

 めろん王さん  

>宗教はなぜ何千年も長い間引き継がれて来ている思いますか?

気を悪くするかも知れませんが私には、
「FXってどうしてほとんどの人が負け続けるのになくならないんですか?」
って質問と同じに聞こえてしまいます。

私の見解は人間の本能をついた仕組みだから。です。
FXで退場する大きな原因は損切り出来ないからですが、出来ない理由は人間の本能に逆らわなければならないからです。
人間は自分を騙してまで自分の欲求を正当化しようとします。
それはFX以外の様々な場面でも現れます。
喫煙、買い物、失敗の正当化、食欲、、、
そして長く続ければ言い訳が真実に変わります。
論理的な根拠は必要ないんです。

長く続いてることが正しいとか意味がある限らないのは政治や経済を見るとよく分かります。
逆に根拠がないのに長く続くとしたら人間の欲望や怠慢を上手く取り込んだシステムだからだと思います。
一言で言えば楽だから。

2019/12/21 11:59  [2194-9289]   

めろんさんって やっぱり頭いいんですね(当たり前だといわないでねw)


>長く続くとしたら人間の欲望や怠慢を上手く取り込んだシステムだからだと思います。
半分はあたりだと思います。
宗教の多くはこの欲望や怠慢をうまく取り込んだシステムだとも言えるもので政治と経済と似たような所があるのかもしれません。一昔前まで政治と経済と宗教は密接につながっていましたしね。

>論理的な根拠は必要ないんです。
ただ半分は外れかと思います。
もともと宗教にははっきりとした根拠と理論が存在しており長い年月を経てそれが失われているのが今の宗教の実態です。

真実だと言えた時間は例えば開祖のイエス・キリストやブッダがこの世に存在したほんとに短い間だったかともいえ、その後は両宗派とも時代が進むにつれて転落の一途をたどり今では当初では面影はないほど崩壊しきっています

ただ真実があるとすれば引き継がれてきた経典ともいえるのでしょう。
ただその経典に書いてある真実を正しく読み取れるものは中々いないと思います。

たとえば政治の話が出ましたが国やその時の政治にもよりますが当初は国民の国民による国民のための政治が行われていたとしても時がたてば政治というものは必ず腐敗していくところは宗教に非常に似ている様に思います。

とはいえ宗教に関しては腐敗している時代のほうが遥かに長かったのでそういう意味でいえばメロンさんの解釈はあながち間違いではないかとは思います。

私自身も今ある宗教に関しては例外も一部ありますがほぼ存在価値はないかと思っていますので無くなっても構わないと思っています。ただ腐敗しても真実が書かれている経典は受け継がれていますのでそういう意味での存在価値でいえばまだ少しはあるのだろうか?とも思ったりもします。

2019/12/21 12:19  [2194-9290]   

 めろん王さん  

>ただ真実があるとすれば引き継がれてきた経典ともいえるのでしょう。

私が高校生の頃にモルモン教徒の話に耳を傾けたことがあるのですが違和感があったのが「真実は1つ」「聖書に書いてある言葉のみが真実」というような話でした。(古い話なので多少の表現の違いはあると思います)

「あれっ?そうなると日本語に訳した時に意味が変わるんじゃない?」
「時代や慣習で捉え方が変わるんじゃない?」

って思っちゃったんです。
現在も評価されている昔の書籍や音楽を当時と同じ価値観で見ることは不可能だと思うんです。
文字を理解出来ても育ってきた環境が違うのだから感じ方は変わるはずです。
だから評価されてる書籍は当時の評価とは別のことで評価されてるんです。
後付の価値観で。
それは感性ありきではなくて作品ありきなんですよね。
それが悪いとは思いません。
それを文化と言うのだろうから。

宗教も似たロジックが通じると私は考えます。
もしも原典が真実だとするなら、それぞれの時代や、それぞれの民族的な慣習などを超越したもので語られなければなりません。
グローバル化して感性が一体化され、科学が発展し生きる為の物資の入手に困らなくなったとしても言葉の壁は残ります。
言語を1つにまとめたとしても今、出来上がったものは原典が書かれた時代とは違います。
現在の価値観で過去の書物が書かれた意図を寸分の狂いもなく読み取ることは不可能だと思います。

宗教は有効だが真実を教えるものでないというのが私の考えになります。

2019/12/21 12:47  [2194-9291]   

若い頃にモルモン教会は行ったことはありますがコーヒー飲むなとか言われたので二度と行くことはありませんでしたw まあもともと入る気はなかったのですけどねw

>「あれっ?そうなると日本語に訳した時に意味が変わるんじゃない?」
「時代や慣習で捉え方が変わるんじゃない?」
現在も評価されている昔の書籍や音楽を当時と同じ価値観で見ることは不可能だと思うんです。

>もしも原典が真実だとするなら、それぞれの時代や、それぞれの民族的な慣習などを超越したもので語られなければなりません。
グローバル化して感性が一体化され、科学が発展し生きる為の物資の入手に困らなくなったとしても言葉の壁は残ります。
言語を1つにまとめたとしても今、出来上がったものは原典が書かれた時代とは違います。
現在の価値観で過去の書物が書かれた意図を寸分の狂いもなく読み取ることは不可能だと思います。

良いところをついているかと思います。
なぜ創始者の時代の教えにズレが出るのか理解がしにくいのかは大雑把に言って文化とその時代の考え方の違いと言葉の壁とも言えるでしょう。

旧約聖書はヘブライ語、新約聖書はギリシャ語で書かれたと言われますが例えば英語とか中国語、日本語とかに翻訳されると教によっては全く違う意味になってしまうものもあったりしますので国から国へと伝わっていく間に教えの意味が全然違う物になったりしますし長い時代(時間)を経るとそれも教えに歪みが出てくる事にもなります。

あと実はイエス・キリストとかブッダは人に教えを説く時に教えを説く人の性格、考え方、もちろんその時代や文化に合わせて教えを説いていたそうです。
なので価値観や文化が全然違う現代では理解し難い教えも結構あったりします。
生徒の成績や特性?性格?に合わせて教える先生がいますがそれに近いものがあるのでしょうね。

仏教などは教えなどは漢文になっており何が書いてあるのか全然分かりませんし新約聖書でも言い回しが非常に難しいので読み解く人にとっては全然違う捉え方になったりもします。

そういう意味でも経典の真実を読み解くのは難しいとも言えるのです。
めろんさんもあれこれさんも頭はいいと思いますけど正直、宗教の原典に関しては東大出の人でも真実を読み解くのはなかなか困難なことかと考えます。まあ頭がいいだけでは難しいのかもしれません。

むしろ頭の良さより波乱万丈の人生を送ってきた人生経験豊かな人のほうが意外と意味がわかったりするのかもしれません。

ただメロンさんは宗教の欠点とも言える点をよく見抜いていると思います。
その点だけ見てもとても凄いと思います。



2019/12/21 13:32  [2194-9292]   

めろんさんと怒りの脱出さんのやり取りは圧巻です、
私は夜眠れない事が多いので、PCにイヤホンを付け子守唄代わりに難しい話を聞いて居ます、

雑学的な知識ですが、それでも長く繰り返し聞いて居ますと、
相対性理論に対する疑問もわいてきたり致します( ´艸`)、

例えば重い天体は空間に沈みこむと言うのは、上下の無い宇宙空間で納得できません('◇')ゞ、
空間に重力が反応すると言う事は空間に検知出来ない微量な質量が存在し,ブラックホールでは無限に空間が圧縮されているのではないかと思っています( ´艸`)、

そうで有れば謎のダークマターや暗黒エネルギーの問題も解決いたしますし、
重い天体周辺では空間の密度が増し、光が屈折すると言うことにも矛盾しません( ´艸`)、

こんな事を話す相手もおりませんし、お相手頂いて居る事に感謝しております、
ナチスの暗号エグニマを解読したチューリングも、偶々聞いたウウェイトレスの戯言からヒントを得たそうですし、

私の様な者の話に耳を傾けて下さるお二方は素晴らしいです。

2019/12/22 14:29  [2194-9304]   

「創発」の考え方は面白いですよね

しかし、例えば「戦う」時なんかどうなんだろう
日本ミツバチは、スズメバチなんかに巣を襲われた時、数十匹ぐらいでスズメバチを囲い
その高熱で殺すらしいですね

或いは、カブト虫をクワガタが戦う時なんかも創発で出来るだろうか
出来ないような気がしますね、私は・・・

昆虫も人類も根本的には同じじゃないんだろうか
ところで、オーム真理教、あれはあれで真剣だったんだろうね、だからあんなとんでもない
事を引き起こしてしまった

やはり宗教には何かある、という事なんじゃないだろうか、あまり考えない方が良いのかも
しれないね、怖いね宗教は・・・

2019/12/22 18:15  [2194-9308]   

阪神あんとらーすさん

ここで私が語れそうなのは宗教くらいしかないものでw
科学的なことは嫌いではないですが,あれこれさんやメロンさんの話は結構レベルが高いので話についていくだけで一杯ですw

まあめろんさんは今の宗教の悪い所は的確に見抜いていると思います。
ただ単に意味もなしに宗教的なことを信じないのではなく,しっかりした考えのあっての事で他の人とは違いますね。

間違った地図では目的地に付かないのと同じで今の宗教の殆どはそれです。
メロンさんみたいな否定する人が多いのは致し方ないように思います。


創発は偶然の繰り返しによる奇跡なのかもしれませんね。
その考えが正しいとすればこの地球とそこに住む生命は奇跡といえるのかもしれません。
奇跡というものは殆どないから奇跡と言えるわけで、それを考えるとこの無限に近い広さの宇宙でも地球以外の知的生命体を含む生命体の住む地球のような環境の星は殆どないともいえるのかもしれません。

それが一定以上の数があるとすれば偶然ではなく必然ともいえるのでしょうね。
もちろん一定数以上いると言っても地球から簡単に行けるような距離にあるとは思えませんが。







2019/12/23 00:32  [2194-9316]   

 めろん王さん  

私は月が地球の周りを回っているのを教科書に載っているような図では考えていません。
原子と電子もそうです。
原子と電子の関係を人間が分かりやすく視覚的に書いたものが教科書に載っているような図になると考えています。
力を及ぼしあってお互いが成立していると思うのですが円というのは一定の距離を保ちながら影響し合っているものを表現すると上で書いたような図になるのだと思います。

空間が重力により歪むというのはなんとなくイメージ出来ます。
力の及ぼす範囲が歪んだように見えるということだと思います。
しかし新たな疑問が、、、

空間が伸び縮みするということは円で想像すると円周上の2点は拡大するほど2点の間に隙間が生まれます。
科学雑誌などでは空間自体が伸びてるから矛盾してないと書いてますが、私的には空間は何らかの最小単位(ビット)で考えたい。
そうすると上記のような矛盾が生じますから空間自体がビットでなければならない。
うーん、、、
何か納得行かない。

疑問はもう一つあります。
宇宙空間の伸びは光速を超えているといいます。
光も引き伸ばされて低周波の波になっています。
空間をビットで考えると伸びても次の空間へ伝播する速度や距離は変わらないと思うんです。
だけど実際にそうはなってないから空間は物理現象を測る単位としては使えないってことだと思うんです。

空間って何なんだろう、、、

2019/12/23 09:03  [2194-9319]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    5(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ