縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

前スレが終わりそうなので、現在多忙らしい、3776さんの代わりに、不肖、私めが、仮に、立てておきます。
3776さんの、復帰時点で、未使用になっていたら、削除します。
書き込みは、前スレが終わってから、でお願いします。

2019/5/4 18:20  [2194-4863]   

 めろん王さん  

漢字の持つ意味が悪くても都合よく解釈したり逆の意味合いで願いを込めて広く解釈出来るのが日本人の長所かも。
羽柴秀吉の子は捨丸と名付けられてませんでしたっけ?
中国も戦国春秋時代の私の好きな晏嬰という人は未熟児で産まれ本来なら強い名前を付けるところを逆に弱々しい【嬰】という名前を付けられました。
名が悪いものを引き受けるとか、最初が悪ければ上がる一方という見方があるみたいです。
縁起の悪い旗が折れるという凶兆も機転がきけば逆に吉兆に変えることも出来ます。
まあ、古典に通じていなければその機転も的外れになりますから結局は教養のある参謀も必要なんですが、、、

2019/5/5 16:25  [2194-4877]   

>何が、どう、気にしなくて良い、とお考えですか?

いや、単に中国から見れば、令の使い方が間違っている、という事を気にしなくても良いという事です

2019/5/5 16:34  [2194-4878]   

めろんさん

> まあ、古典に通じていなければその機転も的外れになりますから結局は教養のある参謀も必要なんですが、、、

結局、これですよね…。(^^;

令和については、音から感じる語感的に「冷たい」という感想を言う人が、身の回りには、案外、多かったのが、意外といえば意外でした。特に女性。確かに「冷凍」の「れい」であって、「冷徹」とか「冷酷」とか、「れい」で始まる「冷たい」単語もそれなりにあるので、その辺の調査はどうやったのか?、とは思いました。実際にアンケートをとるわけにはいかないので、エミュレートするAIを作って?

捨て子は良く育つ、の言い伝えも、今となっては…。
諸行無常?

http://dorosoku.com/archives/%E3%80%90%E
4%BF%AE%E7%BE%85%E5%A0%B4%E3%80%91%E6%8D
%A8%E3%81%A6%E5%AD%90%E3%81%AF%E5%BC%B7%
E3%81%8F%E8%82%B2%E3%81%A4%E3%81%A8%E3%8
1%84%E3%81%86%E8%BF%B7%E4%BF%A1%E3%81%8C
%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%89.html


あと、捨丸については、秀吉本人ではないみたいです。日吉丸も嘘くさい?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%
E8%87%A3%E9%B6%B4%E6%9D%BE

https://bushoojapan.com/comic/comictaka/
2016/05/13/75845

2019/5/5 19:55  [2194-4879]   

よろしくさん

> 中国から見れば、令の使い方が間違っている、という事を気にしなくても良い

と、結論する(できると考える)根拠をお聞きしたつもりでした。
あいまいな書き方で、ごめんなさい。

たとえば、

万葉集の時代に遡って、中国の「令」と日本の「令」は、字義が異なっていた、ので、没問題。
とか
中国の言う「令」の字釈は、万葉集より後代の後付けであって、日本では全く一般的ではない、ので、言い掛かりに過ぎない。

とかです。

2019/5/5 20:11  [2194-4880]   

> あと、捨丸については、秀吉本人ではないみたいです。日吉丸も嘘くさい?

私の完全な誤読です…m(_ _)m
歴史のエピソードには、とっても、疎いのです(´・ω・`)

2019/5/6 08:35  [2194-4882]   

皇室ネタだと、こんなのが…

愛子さまが天皇になる日
https://ironna.jp/theme/1045

壬申の乱?!

ちなみに

「その愚かな主張から、代表的な二つを取り上げよう。一つは、「皇室のY染色体遺伝子が尊い」である。いつから皇室の歴史を遺伝子で語るようになったのだ? ちなみに、この理屈、高校生物の知識としても間違っているのだが、それは本筋ではないので無視する。言うまでもないが、遺伝子どころか、アルファベットが生まれる前から、わが皇室には歴史がある。「Y染色体遺伝子」などで皇室を語るなど、児戯(じぎ)に等しい。なお当たり前だが、皇極天皇から後桜町天皇の歴代女帝のすべての方は、「Y染色体遺伝子」を有していない。こうした議論は今や見向きもされなくなったが、高校生物程度の知識で皇室を語る輩(やから)が後を絶たない。」

でも、皇極天皇はともかく、孝謙天皇や後桜町天皇が、「Y染色体遺伝子を有していなかった」って、誰がどう確認したのかな?

どう考えても、皇室の歴史よりも、アルファベットの方が長い気もする…(?_?)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%
E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%99%E3%8
3%83%E3%83%88#%E6%AD%B4%E5%8F%B2


「現在の研究で知られている最初のアルファベットは、紀元前1700年 - 紀元前1500年頃に地中海東部の沿岸地域で発達したと一般に考えられている。」


2019/5/6 09:58  [2194-4886]   

↑、要するに、旧宮家復活論みたいです。
今の時点では、天皇制廃止よりも国民の忌避感が強いようですが…。

政治課題の解決策を「学問」で論じること自体、虚しすぎる気が…。(´・ω・`)
もちろん、書いている方は、プロパガンダ、と割り切っているのだろうけど。

2019/5/6 10:39  [2194-4889]   

 めろん王さん  

切り売りされる北海道
https://hbol.jp/191877?display=b

これからの日本の縮図になるんでしょうか?

2019/5/9 17:01  [2194-4947]   

めろんさん

その記事は、私も見つけて、ここに貼ろうと思っていました。
ありがとうございます。

> これからの日本の縮図になるんでしょうか?

北海道以外にも、それなりの数の「適地」があるなら…、と、思います。
北海道に特有の条件が、それなりに、あるような気がしています。
どうでしょうか?

でも、この記事、モリカケ的疑惑の仄めかし以外は、かなり、腰の引けた記述であり、外国資本による日本の取得でまず考えるべき、防衛を完全に抜きしています。書いたのは「誰か」を考えれば、それもそのはず、だと思います。つまり、要するに、「疑惑」だけを言いたかった、と、私は読みました。問題にしているのはプロセス(だけ)のようです。

P.S.

左翼のこういう感じの「変質(少なくとも逡巡?)」、なんか、ここへきての彼らの天皇制支持への「転向」と通底している印象を受けました。

2019/5/9 17:50  [2194-4948]   

 めろん王さん  

北海道の土壌と言えばそうかも知れませんね。
トマムとかもそうですし、、、
一方で外国人に浸食されてる町でニセコがあります。
あっちは成功?きな臭い感じはしませんね。
外国と言っても西欧人はOKなイメージですよね。
それと一国に偏らない多国籍な町ならいいのかも知れません。

あと、最近は聞きませんが民泊が流行った時に中国人による物件買占めがあったみたいだけど今はどうなんだろう?

2019/5/9 18:34  [2194-4949]   

めろんさん

> 北海道の土壌と言えばそうかも知れませんね。

こういう「切り売り」が成立するためには
1) 買い手は買いたい(なんらかの目算がある)
2) 売り手は売る以外に選択肢がない(万策が尽きた)
が必要です。
本州には、あまり、無いような気がします。1)だけ、2)だけ、なら、たくさんあると思いますが。両方となると?、です。
北海度でも、夕張以外に、そういうマッチングが成立する場所はたくさんあるのでしょうか?
件(くだん)の記事は、夕張という特殊な条件のもとに成立したことを、特定の政治家を追い落とす目的で、針小棒大に騒ぎてているような印象すらあります。

民泊については、事実上の「民泊禁止法」が成立して、彼らのメリットは無くなったと思います。AirBNBも撤退気味では?
小グループが比較的程度の良い(≒居抜きで使える)「空き家」の持ち主に近づいて…、とかはあるかもしれませんが。
民泊となると、NIMBY、そのものなので…(^^;)

2019/5/9 19:01  [2194-4950]   

 めろん王さん  

>北海度でも、夕張以外に、そういうマッチングが成立する場所はたくさんあるのでしょうか?

内地に行くといつも思います。
土地に金がかかっているなぁって。
昨日、今日、金をかけたってことじゃあなくて、歴史を感じるんです。
昔から手をかけて住みよい土地に改良してきたんだなぁって。
だから需要と供給が切り離せない状態になってると思うんです。
しかし北海道の土地は需要と供給のどちらか一方になってるとこが多いと思います。
主に供給ですけど。
一瞬、マッチングしたかな?と思っても数年経つと需要がなくなり供給が勝つ。
需要の歴史が浅く流行でしかないんです。
極端な話、過疎の町を捨てて新しい町を作ることにそれほど抵抗はないと思うんです。
でも内地は違うでしょう?
土地に歴史があり改善を続けてきたから。
里山と雑木林みたいなもんですかね?
里山は継続的に恒久的な欲求を満たすように作られてきたけど、雑木林は木が刈り尽くされたり、樹種の流行によって要らなくなったりする。
多様性がないんですよね。

他に外資と道内の土地がマッチングする場所?
水源は言われていますね。
スキー場は糠平が危ないんじゃないですかね?
雪質がいいし温泉が湧き近くに湖や森林があるので資金力があればニセコに負けない観光地に出来ると思いますよ。
然別湖もそうか、、、
それと太陽光では外資にかなり食い込まれたし、道北は風力で入り込まれるかも。
最近は蓄電の売り込みもあるみたいです。
最エネと蓄電が組み合わされば災害時でも停電リスクを減らせますしね。
乳牛や孵化場なんかではメリットあると思います。
ある孵化場では年間の電気代が2,800万円になるそうです。
それを最エネに出来ればイニシャルコストが多少かかってもペイ出来ますからね。
言えばきりがないと思います。
内地で数百年、千年以上?かけて作られてきた受益構造が北海道では数十年で作られつつあるので外資が入りやすいんでしょうね。
と、いうかイーブンなスタートで勝つには国内勢は狡賢さや欲望が弱いと思います。

2019/5/9 20:20  [2194-4953]   

めろんさん

> 昨日、今日、金をかけたってことじゃあなくて、歴史を感じるんです。
> 昔から手をかけて住みよい土地に改良してきたんだなぁって。

裏を返して言えば、サンクコストが半端ではなくて、細分化した利用が変えられないまま、衰退しつつある、と言うのが実情だと思います。農業や宅地で言えば、その上塗りになったのが、いわゆる、農地「改革」です。それはそれで大問題だと思っています。

もっとも、同じ本州でも、濃淡はあると思います。

> 極端な話、過疎の町を捨てて新しい町を作ることにそれほど抵抗はないと思うんです。

夕張は、捨てるには大きすぎたのでしょうか?
夕張の歴史的な特殊性の概略は理解しているつもりですが、それでも、ゴーストタウンにする、決断が、どこかで必要だったのだ、と、つくづく、思います。結果として、サンクコストの山を積み上げ、結局、まとめて買ってくれる「太客」が来るまで待たざるを得なかったように見えます。
その意味で、今回の事案は、北海道でも特殊なのでは、と思いました。

> でも内地は違うでしょう?

個別に見れば、人は動いていると思います。少しづつ、集落は減っているようです。まとめてどうする、と言う決断は先送りにされていると思います。シャッター通りと呼ばれる、旧中心市街地も同じ。
良くも悪くも、金の切れ目が縁の切れ目、であり、新たにサンクコストを積み上げる余裕が乏しくなっていることで、「無くす」決断へのハードルは、ようやく、低くなっているようです。

その意味では、少し、長い目でなら、本州でも、切り売り適地の予備軍は増殖中?
問題は、需要がどこにあるか、だと思います。言い換えれば、それを知る人の探し方の問題だと思います。

> と、いうかイーブンなスタートで勝つには国内勢は狡賢さや欲望が弱いと思います。

だって、より多く儲けることを競う代わりに、誰にも儲けさせないことで比較優位を保つことに、汲々としてきたのだから。(´・ω・`)
それも、ある意味、土地に金をかけ続けてきた、ことの負の側面だと思います。

2019/5/10 06:53  [2194-4958]   

 めろん王さん  

>夕張は、捨てるには大きすぎたのでしょうか?

そんなことはないと思います。
捨てるって言ってもある日から住民が全ていなくなるって訳にもいかず近隣自治体に吸収されると思うんですよね。
夕張の近くに歌志内って町があった(ある?)んですけど20年ぐらい前に行った時に多くの部分が捨てられた町のようになってましたよ。
今も住んでる人はそんなこと言われると面白くないかも知れませんが。
私の住んでる近くにあった雄別という町は更に酷く私が若い時は廃墟、心霊スポットになっていました。

夕張は国の政策も悪かったというか政策の被害者だと私は思います。
かつて地域振興の為に地方は国の補助を受けて振興策を実行しろと言われてた時がありました。
その時、夕張は国の言うとおりのことをして優等生と言われてました。
私は国に掌を返されたってイメージが強いです。

2019/5/10 09:58  [2194-4959]   

めろんさん

> そんなことはないと思います。

たっぷりと時間をかけて緩慢に。でも、最終解決?には、外国資本のような、シビアでも太っ腹な金主(かねぬし)を必要とした、のではないでしょうか?

> 政策の被害者だと私は思います。

私もその通りと思います。特に罪深いのは、行き詰まりがはっきりしてからです。

> かつて地域振興の為に地方は国の補助を受けて振興策を実行しろと言われてた時がありました。

振興策を、少なくとも結果としては安易にかつ漫然と、続けることで、却って、傷を深めたことです。
終わったことなので、特定の誰を責める、と言うのは難しいのでしょうけど。

その意味では

> 私は国に掌を返されたってイメージが強いです。

いくら、国にせよ、いずれは掌を返すしかなくなる、と読んで(できるのに)行動しなかった人々にも「罪」がないかと言えば、私はあると思います。不作為の罪です。

そういう連鎖を断つには、どういう政治が必要なのだろうか?

私には、福島県沿岸部の「復興」も、同じ轍を踏むように思います。それはそれで、自分達の罪を認めてその地域の関係者と痛みを共有する、という決意を他の国民が合意している、と読むべきなのだろうか?
そうでないなら?

2019/5/10 13:31  [2194-4964]   

 めろん王さん  

ふるさと創生事業が気になってググってみたら政府の意向に逆らって貯金し15年間で6000万円の利子を得た自治体があったんですね。
他にも成功したと言える自治体は金や銀のオブジェを作って売却したところばかり。
まあ成功をどんな目線で評価するかにもよりますが、、、
本当の意味での成功は地域密着の林業第三セクターを作ったところと百円宅地で住民を増やしたところかな?
第三セクターのほうはこれからの評価が不透明ですが今まで機能したということで成功と言えると思います。
難しいね自治体が成功するって。
ちなみに夕張は映画祭。
知名度は上がったし文化面での貢献はあったけど成功とまでは言えるか微妙、、、
昔は金が余ってたって印象だったけど借金を将来世代にさせたってだけだったんだな。

2019/5/10 17:10  [2194-4969]   

めろんさん

ふるさと創生事業

どうしても、ふるさと納税と重なってしまいます。特に

> 政府の意向に逆らって貯金し15年間で6000万円の利子を得た自治体があったんですね。

こういう威嚇をすればするほど、頭の良い(少なくとも、目の付け所が正しい)確信犯以外は余計に萎縮して、ますます、ろくな使い道をできなくなるだけだと思います。
そもそも、後出しやったらイかんし、それ以前に、権力の持つ側が「察してちゃん」を演じるほど、見苦し鋳物はありません。何よりもアンフェアです。想定外があれば、素直に負けを認める必要があります。戦いは、対等でなければなりません。

> ちなみに夕張は映画祭。

そう言えばありましたね…。
参加するために夕張まで行くか、の壁は厚かったような気がします。そもそも、かなりコアな映画ファン(と業界関係者?)限定みたいに思います。
私だと、夕張≒メロン、ということになってしまいます。

そもそも、地域振興という言葉には、少なくとも、お客様目線は全く感じられません。そんなことで、見ず知らずの人々に来て貰う、なんて、虫の良いことができるかどうか、みたいなところから考え直した方が良いと思います。
それで言えば、道の駅。私は、基本的に、トイレおよび水の補給所としてしか利用しません。特に、食べるところは、よほどでなければ利用しません。ど素人に作れるように、規格化されてレンチン前提の餌ばかりなので。私が知る限りですが…。一度、出るとターミナルチャージを取られる高速道路ではないのですから(怒)。

2019/5/10 21:42  [2194-4974]   

 めろん王さん  

夕張メロンですがメロン館も閉館となり今は通信販売が主となっております。
商売としてはそれでいいんでしょうが何か寂しいです。

2019/5/10 22:16  [2194-4975]   

遂に、沖縄人が、本性を表した?

玉城デニーよ、中国に沖縄を売る気か
https://ironna.jp/theme/888

2019/5/13 10:11  [2194-4996]   

こんなのが

共産、“ソフト路線”に拍車 参院選に焦りか
https://www.sankei.com/politics/news/190
512/plt1905120018-n1.html


産経は、日共の対天皇制姿勢の変化を変化を「戦術」と(楽観的に?)捉えているようですが、私は「背略」だと捉えています。

結局

土井たか子氏が辻元氏をたしなめた一言 象徴天皇制
https://www.asahi.com/articles/ASM52622M
M52ULZU002.html

という話では?

追い詰められているのは、従来のナショナリストだと思います。
彼らが、天皇制なきナショナリズム(ナショナリスト)に脱皮するためには、処理しなければならない、サンクコストが山積みであり、現時点では、全く望みはなく、「ゆで蛙国家」の日本は、このまま、アメリカと中国に蹂躙されて自壊を遂げる可能性もある?

2019/5/13 10:37  [2194-4997]   

どの口が言うのか?とは思うけど…

「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が“限界”発言
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy
/articles/000154403.html


少なくとも、「終身雇用を守ります、きっぱり」とか言っていたのと同じ人間が言うのだけは許されない「はず」だと思います。

それが、唯一の?、大問題です。

2019/5/14 09:48  [2194-5024]   

 富士山3776mさん  

娘と性交した父親に無罪判決。

実の娘と言う事はある意味自分の分身みたいなもの?

父親はやってはいけない事と多分分かっていたんだろうけど、欲望を抑えきれなかったのでしょうか?
娘は実の父親にされて混乱する。娘は父が刑務所に行く事は望まないだろうし、自分の生活費も困るだろう。
どう解決していけば良いのだろうか?

2019/5/14 20:35  [2194-5031]   

娘との性交
そもそも、禁止事項では「ない」のがなんとも…。そうするのが法理的に難しいのは、わかるけど…(´・ω・`)

そう言えば、例の、栗原勇一郎、こんなこともやらかしていたようです。

医師が「性的虐待疑い」と診断 その後保護を解除 千葉女児虐待
https://mainichi.jp/articles/20190514/k0
0/00m/040/087000c


女児「パパに下着下ろされた」 一時保護中に訴え 千葉小4死亡
https://www.sankei.com/affairs/news/1905
14/afr1905140006-n1.html


ここまでのネタを掴んでいて、児相の面々は、どういう幕切れを予期していたのだろうか?
今までも、「成功体験」多数?で、今度も、自分たちは、局外にいることにして、逃げ切れるとでも?
それはそれで、明確な「心の(組織的)病理」として詳しく解析する必要があると思う。
結局、そこはブラック職場だったから…、というオチであっても。

2019/5/14 20:49  [2194-5034]   

坂東 英二は、20歳過ぎの娘さんと一緒に「風呂」に入っている、と言ってましたが・・・
その犯行以前に、どこかおかしいと思いますがね

何でも自由、自由って風潮が間違っているし、アメリカ ナイズも…etc、アイデンティティーを
失っているのが大きいんじゃないでしょうか

2019/5/14 21:44  [2194-5037]   

遂に一線を越えた。
NHKも法匪どもも!

カーナビもNHK受信料は義務 自宅にテレビ持たず、初の判断
https://www.47news.jp/news/3567193.html

2019/5/15 20:05  [2194-5056]   

 めろん王さん  

https://article.auone.jp/detail/1/2/2/5_
2_r_20190516_1558008582045941


こんなんで慰謝料出るんだ、、、
しかも投資機会という証明出来ないものを理由にして慰謝料に色が付くんだ、、、
日本のレベルが上がったと見るべきか?
下がったと見るべきか?

2019/5/16 21:59  [2194-5079]   

 めろん王さん  

https://article.auone.jp/detail/1/2/2/10
1_2_r_20190516_1558001481460776


これはダメだ。
全伐が前提になっちゃう。
林業を育てるなら間伐で価値の高い木を育てないと、、、
そして木材加工技術を高めることとインフラ、流通を整備して市場も作らないと、、、
上辺だけの政策で一部の利権者の為の法改正としか思うない、、、

2019/5/16 23:14  [2194-5081]   

めろんさん

日本のレベルが上がったと見るべきか?

私は、上がった、と見ます。
その判決でも、それなりに「実績」は評価されていると思います。

なんか、報道というか情報開示に問題があるというか、徒(いたずら)に煽っているように感じます。一連の「実の娘とえっちして…」判決の報道にも、それを感じます。

その辺も含めて、ちょっと、考えています。

2019/5/17 10:40  [2194-5085]   

こんなのが…

こじれる長崎新幹線、実は佐賀県の“言い分”が正しい
https://www.itmedia.co.jp/business/artic
les/1905/17/news035.html


その昔なら、佐賀県の「地域エゴ」は怪しからん、みたいな「世論」が盛り上がって「一件落着」だったのだろうな、とは思いますが、日本が「縮む(萎える)」時代にあっては、そんな理屈は通らないし、そもそも、世論が盛り上がるはずもない。

個人的には、サンクコストはJR九州に負っていただいて、長崎新幹線計画自体の破棄が適切だと思います。これは、この記事の趣旨とは正反対みたいです。

そもそも、東海道(とその補完になり得る北陸、東北はせいぜい仙台まで?)を除いて、日本は、もはや、高速鉄道の時代では「ない」と断じます。
その代わりに、インフラ整備を「Point to Point」に抑えられて、撤退も容易な、航空機輸送を中心にせざるを得なくなると思います。

2019/5/17 11:40  [2194-5086]   

 富士山3776mさん  

丸山発言について。

ある意味気持ちは分からないでもないど、実際に戦争をすると憎しみが憎しみを呼び悲惨な状態になるのは必至、例え戦争に勝って領土を奪い返したとしてもロシアは激しい憎悪の気持ちが生まれるだろうし、また戦争で奪い返そうともするかも知れない。

先の大戦で政治家も国民も多くの事を学んだであろうけど、世代が変わっていくと記憶が失われてしまうのだろうか?

太古の時代ならまだしも、現代の兵器で戦争はすべきではない、悔しい気持ちは有るけど話し合いで妥協点を探るしかない気がする。

救いなのは丸山議員の発言に誰もが拒否反応を示している事。日本国民の誰もが北方領土の返還を願っているけど、戦争は日本もロシアも世界も望まない。誰からも支持されないだろう。

2019/5/17 22:58  [2194-5095]   

3776さん

丸山発言ですが、私は、この発言、「戦争」云々は、むしろ、(少なくとも今すぐには)”できないこと”の喩えで出てきたことと、読みました。つまり、一種の反語です。彼の本意は、「交渉による返還には望みがない」だと思います。そして、彼への批判は、言葉尻を捕らえたものと思います。本当のところは、「交渉による返還には望みがない(そこに拘ることは、国を危うくするだけである)」という不愉快な真実に正面から向き合いたくないだけ、だと思っています。
その辺は、どう、お考えですか?

2019/5/18 08:39  [2194-5096]   

 めろん王さん  

私はどうしようもない酔っぱらいの戯言だと思いました。
全文を読むと訪問団の方に対して物凄く失礼な物言いをしている。
訪問団の方の回答が気に入らないのか周りの静止も聞かずに身勝手に何度も食い下がっている。
自分達が出来る範囲で領土交渉の為の下支えをしている人に戦争なんて聞いても意味がない。
それは訪問団のやっていることとは真逆のこと。
訪問団の下支えを否定している。
なお且つその人たちの方針とは真逆のことを言わせようとしている。
それでも事を荒立てなくやんわりと否定している周囲に同情します。
どれだけ悔しかったか、、、

このバカ議員の真意はともかく戦争を仄めかすことについてどう思うか?
私は4つの点で愚かしいと思います。

@現状の方針で活動している人に対して侮蔑的である。
A現状の活動が白紙になる。
Bロシアの反対派の追い風になる。
C日本は平和を軽視していると国際社会から認知される。

返還なるかならないかの二元論ではなく返還のための取り組みとして見ると現在積み上げてきているものはあります。
戦争という発言はそれらを白紙に戻すことです。
歯舞群島や色丹島に新たな軍事力を呼び寄せ軍、北方四島にはビザなしどころか立ち入ることも出来ず、ロシアのエネルギーや食料は中韓に流れ、極東開発も中韓の労働力が使われるでしょう。
政治的に
ロシア、経済的に中国となると思います。
あの発言は正に【百害あって一理なし】の言葉通りだと思います。

とにかく低姿勢な訪問団に対して最も言いたくない言葉を言わせようと何度も噛み付く性根が私は気に入らない。

2019/5/18 09:25  [2194-5097]   

 めろん王さん  

あの議員が本当に信念を持ってああ言ってるなら国会の場で堂々と軍事行動の是非を訴えて欲しい。
この後、ライフワークとして死ぬまで訴え続けてほしい。

2019/5/18 09:28  [2194-5098]   

 めろん王さん  

たまたま北方領土関係で権力を持っただけで威張りたかっただけだとしか思えない。
北方領土関係で尽力しようと思えばあの場であの発言はないし勉強不足でもある。
一時の腰掛けにしか思ってないのが現れている。

2019/5/18 09:31  [2194-5099]   

 めろん王さん  

じゃあ武力で解決出来るのか?
もっと無理。
武力解決出来ないから不条理とも思えるロシアの姿勢にも事を荒立てることなく少しずつ地道な努力をしているんであって、それらを理解して地道な活動をしている方たちに対してそれまでの活動を否定する言葉を執拗に繰り返せるのか?
議員として人間として最低。

百歩譲って交渉が無駄だと思うならせいぜい交渉打ち切りでしょう。
戦争はないわ。
示威としてもないわ。
誰も得しない。

2019/5/18 09:47  [2194-5100]   

めろんさん

> 私はどうしようもない酔っぱらいの戯言だと思いました。

私も、そう、思います。異論はありません。

でも、マスメデイアの大雑把な取り上げ方、いわゆる、ネット世論、は、その文脈を踏まえたものではない、と思います。私自身は、こちらの方が、大問題だと思います。国民の「民度」の問題です。

> 全文を読むと訪問団の方に対して物凄く失礼な物言いをしている。

申し訳ないですが、私自身は、訪問団という活動に対しては、極めて否定的な意見を持っています。歴代政府が「叶わない望みを出汁にして、彼らの再出発を徒に妨げ続けてきた」という印象しか持てません。結局、人の心理につけ込んだ、為政者の弥縫であり先送りだと思います。

> 歯舞群島や色丹島に新たな軍事力を呼び寄せ軍、北方四島にはビザなしどころか立ち入ることも出来ず、ロシアのエネルギーや食料は中韓に流れ、極東開発も中韓の労働力が使われるでしょう。

それは、今までの「積み上げ」手法自体が招いたことでもあると思います。
一方では一触即発で睨み合い、その一方で手を握る、というのが、成熟した国同士の関係だと思います。そこを、味噌糞一緒にするしかないように持っていくのは、むしろ、拙いと感じます。

2019/5/18 09:55  [2194-5101]   

戦争で盗られた領土は戦争で取り返すしかないのは理解できるけど、
酒を飲んで酒乱?してまで絡み酒での発言だとしたら?、

下手すりゃ、言質?かなにか取られて敵に戦争の口実と鳴りかねない。
戦争の警鐘を鳴らしてるんじゃなくて戦禍を招き寄せるなんて事になれば国会議員としての責任は
どうなるのよって話じゃないかな?

まっ、ロシア政府も馬鹿じゃないから、
一野党国会議員の発言に上げ足取って戦争を仕掛けるタイミングじゃ無いだろうけどね。

国会議員に国会議員は禁酒する法案の提出が必要かもね?

酒は、
表層意識が蓋をしてガードしていた物を外して深層意識下に潜む本物の思いを出して来るんだろうね。

酒乱の毛が無くても注意だろうね。

2019/5/18 10:08  [2194-5102]   

めろんさん

> 交渉が無駄だと思うならせいぜい交渉打ち切りでしょう。

その決断ができない、安倍晋三、をどう思いますか?

2019/5/18 10:09  [2194-5103]   

こんぺいとうさん

> 絡み酒での発言だとしたら?、

だとは思うのですが、元々、「こんなことを続けて、一体、何になる?」があっての暴言だと思います。
しかしながら、今のメディアの捉え方や、いわゆるネット世論は、そこに触れていない、一種の論点封殺とも見えます。

> 酒乱の毛が無くても注意だろうね。

確かに…。(^_^;)

2019/5/18 10:14  [2194-5104]   

 めろん王さん  

>申し訳ないですが、私自身は、訪問団という活動に対しては、極めて否定的な意見を持っています。歴代政府が「叶わない望みを出汁にして、

叶わないと思うのは何故でしょう?
2島に関しては一旦は合意に至ったものを反故にしたのは日本です。
そして昨年、プーチン大統領が公の場で日ソ共同宣言に基づいた話し合いをほのめかしました。
それまでは否定していました。
公式の場で発言を引き出せたのは前進していることの証明だと思います。
そしてそこに至るまでは歴代の訪問団の方たちが民間レベルでの交流を続けてきたことも影響しています。

>それは、今までの「積み上げ」手法自体が招いたことでもあると思います。

積み上げ手法というのが何を指しているのか分かりませんが、私は中韓の経済的躍進が1つあると思います。
彼等には領土的な障害がありませんから儲かるとなれば進出してきます。
日本が何も手を打たなければなし崩しになるでしょう。
仮に過去の手法が悪いとしてもこれから何も手を打たないよりも何かしらしたほうがいいと私は思います。
漁業では領土問題を柔軟に捉え交渉出来るのに陸で出来ない道理はないと思います。

>一方では一触即発で睨み合い、その一方で手を握る、というのが、成熟した国同士の関係だと思います。そこを、味噌糞一緒にするしかないように持っていくのは、むしろ、拙いと感じます。

それが成熟しているかは疑問です。
日本は国際的な立場上、武力行使をほのめかせないのですからマイナスでしかないと思います。
日本が国際的に築いてきた平和国家という名を捨てて方針転換してもそれが良策か?
それで戻ってくる北方領土と交渉の末に共同で発展させていく北方領土。
私は後者のほうが価値が高いと思います。

>その決断ができない、安倍晋三、をどう思いますか?

私は打ち切る必要はないと思っているのでなんとも思いません。
昨年、ロシアのインフラに投資するために日露で現地法律の改定について話し合いをしたことを評価します。
百歩譲って戦争っていうぐらいなら交渉打ち切りが先だろうというつもりで打ち切りの話を出しました。

2019/5/18 10:30  [2194-5105]   

めろんさん

> 2島に関しては一旦は合意に至ったものを反故にしたのは日本です。

そもそも、無理筋だった(日本政府の考えが足りなかった)です。アメリカの干渉も、故なきこととは思いません。

> 日本は国際的な立場上、武力行使をほのめかせないのですからマイナスでしかないと思います。

それが大問題だと言っています。

> 日本が国際的に築いてきた平和国家という名を捨てて方針転換してもそれが良策か?

その「平和国家」は、あくまでも、冷戦時代に、西側陣営としての旗幟を鮮明にしないことで、国内の対立を曖昧にして、出兵をサボって、経済活動に専念する、ためのものでした。その戦略・戦術が、それなりに功を奏したのを、否定することは難しいとは思います。成功体験と言えるのでしょう。

しかしながら、今は、それらの条件は不成立です。特に、経済活動について言えば、そのツケに直面している状態にある、つまり、過去の成功体験に呪われている、というのが、私の認識です。
良策かどうかを問うならば、もはや遅いかどうか、だと思いますが、私は、遅すぎたとしても、今がやるべき時、先送りはさらに悪くなるだけ、と考えています。

2019/5/18 10:47  [2194-5106]   

 めろん王さん  

軍事力強化程度ならいいと思います。
それも経済活動の為です。
棍棒外交の為ではなく。
日本に棍棒外交か出来るとは思えません。
日本の武器は経済力と国際的信用であり、ロシアに何かしらの力を発揮するとしたら経済協力がなけれな立ち回れないほど依存させた上で経済協力を武器にしたほうがいいと思います。

2019/5/18 10:53  [2194-5107]   

めろんさん

> 日本に棍棒外交か出来るとは思えません。

できなければ、生き残れません。できるかのごとき錯覚は、今までの、アメリカの「保護」によるものだと思います。

> 日本の武器は経済力と国際的信用であり、ロシアに何かしらの力を発揮するとしたら経済協力がなけれな立ち回れないほど依存させた上で経済協力を武器にしたほうがいいと思います。

その経済力は、既に、決定的に損なわれ(始め)ています。同じく落ち目のロシア相手にさえ、「依存させる」まではできないと思います。

経済力が、これ以上損なわれるのを防いで、できれば反転させるための施策は、国民の激痛を伴うもの、ということで、だましだまし、なし崩し、でしかできないようです。

2019/5/18 11:04  [2194-5108]   

 めろん王さん  

政府財政は逼迫する可能性はありますが日本の経済力は強いと思います。
それは政府から民間へ資産の移転が起きているだけで政府財政の逼迫が日本の国力低下ではないと思います。
もう一つの理由は格差の拡大だと思います。
富についてトップの成長が著しいので庶民層は強い経済を感じづらいですが、、、
それと経済協力は数字にとどまらず技術や長期的信用など諸々あります。

2019/5/18 11:13  [2194-5109]   

めろんさん

日本の経済力の評価は置いときます。それ自体が大きすぎる話なので。m(_ _)m

> それと経済協力は数字にとどまらず技術や長期的信用など諸々あります。

(少なくとも今の)ロシアについて言えば、技術協力は、国防上、論外、長期信用は、資源国のロシアに通じるか、というのがあるように思います。

技術について言えば、今の技術は、基本的に国防に密着した、いわゆる、デュアル・ユースだらけだと認識しているからです(したがって、我々の生活自体も、常在戦場です)。特に、対中国の、いわゆる、新冷戦に向かっている中で、ロシアと技術協力ができるのかな、と思っています。
もし、できるとしたら、日本には、北方領土交渉よりも、はるかに高度で戦略的な外交手腕を求められると思います。ロシアにせよ、中国と一線を画したい、というのはあるようです。そこにどう食い込めるか、アメリカをどう信用させるか、です。

すごく語弊のある言い方であることは承知で書いてしまいますが、北方領土交渉にこだわるのは、問題を矮小化させようとする、相手の策略にまんまと載るような気がしています。
かって、北方領土を交渉のネタにできたのは、冷戦(いわゆる、東側との経済関係が極めて希薄である)という、今は存在しない環境があってこそだった、ように感じています。

2019/5/18 13:28  [2194-5114]   

かなり、リアルな感じで、私は参考になりました。

日本は「遅れてきた移民国家」だ 外国人労働者を巡る現実と建前 望月優大さんに聞く
https://www.buzzfeed.com/jp/yoshihirokan
do/mochizuki-1


> 自民党の支持基盤には経済界と、保守、あるいはナショナリストといわれるような方々の両方があります。それぞれで、外国人労働者に対するスタンスは違います。

この捻れ、いつまで、火を吹かずに置くことができるのだろうか?

2019/5/18 13:56  [2194-5116]   

長崎新幹線問題

谷川議員「韓国か北を相手にした気分」佐賀知事に
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190
519-OYT1T50112/


業を煮やして、とうとう、やっちまった人がいるようで…。(^_^;)

ネット世論は、こんな感じらしい
https://togetter.com/li/1356767

昭和は遠くなりにけり
合掌

2019/5/19 15:49  [2194-5140]   

 めろん王さん  

馬鹿だねぇ。
そういえば有明海も酷かったですもんねぇ。

2019/5/19 16:19  [2194-5143]   

長崎新幹線は、何故に佐賀県を巻き込んでルート交渉しているんだろうね?
佐賀県は新幹線はタダでも必要ないと言っているなら何故に?

長崎県が新幹線欲しいだけなのか?
長崎県は在来線に価値が無いのかな?

自民党側は佐賀県の知事に対して悪感情でも持っているんかな?

で、佐賀県から長崎県を通過して何処へ新幹線のルートは伸びるのかな?
海底トンネルを掘るのかな?それとも橋を架けるのかな?
長崎終点とか無いよね?それなら、沖縄県へ伸びる新幹線ルートを建設でもすりゃ良いんじゃ?

そう、佐賀県を避けた九州ルートで沖縄県へ海底トンネルルートで沖縄で折り返して
長崎終点ルートとかは?できないか。

2019/5/19 19:02  [2194-5150]   

こんぺいとうさん

> 長崎新幹線は、何故に佐賀県を巻き込んでルート交渉しているんだろうね?
> 佐賀県は新幹線はタダでも必要ないと言っているなら何故に?

まず、現実として、佐賀県内を通らないと、長崎県に、新幹線を通せない、というのがあります。
> そう、佐賀県を避けた九州ルートで
さすがに、熊本県ルートは?いくらなんでも、下島と島原半島の間に橋とかトンネルは…(^_^;)

次に、長崎県内は、見切り発車で建設工事を始めてしまった、というのがあります。いわゆる、既成事実攻め(責め?)、です。
// いかん、なぜか、華原朋美とか川栄李奈とかいう名前が…。

あと、並行在来線問題、というのがあって、佐賀県は、元々、新幹線自体に懐疑的みたいです。
そもそも、新幹線は、東京とか(新)大阪を始点・終点にする需要だけが突出していて、中間駅同士の需要は例外的みたいです。新横浜でさえ、結構、不便で、結局、品川まで行く人が多いようです。大宮も、武蔵野線のリーチ内でさえ、基本的には、東京駅経由の方が速いみたいです…。きわめつけは、武蔵小杉や武蔵浦和には、駅を作れないような小細工まで…(-_-#)凸
いずれは、東海道は品川、東北は上野、東京駅はお飾り、みたいな姿に戻るかも?。

昭和とか平成でも前期なら、それで押し切れたかもしれませんが、今は、むしろ、既成事実攻め(責め)、に対する批判の方が強いように思います。

2019/5/19 20:24  [2194-5152]   

>そう、佐賀県を避けた九州ルートで沖縄県へ海底トンネルルート・・・

であれば、まだ良いですが・・・


「日韓トンネル」建設計画が以前から浮上している

何それ?
韓国から、慰安婦像でも持って来るんじゃないか、フザケルんじゃない


日韓トンネル『九州〜韓国間220kmを海底トンネルで結ぶ計画』
https://snjpn.net/archives/93834

2019/5/19 21:20  [2194-5155]   

皆よろさん

そんなもの、できるはずはずがないので、没問題、みたいです。
妄想中の妄想、らしい。

むしろ、宗谷海峡トンネル、の方こそ、真剣に考える必要があるみたいです。
多分、これなら、例の、FGTも使えるかも?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%
E8%B0%B7%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%8
3%AB


「北海道とサハリンでは、地質には大きな違いがなく、技術的な側面では、トンネルの建設は青函トンネルほど難しくはないと見込まれる。」

2019/5/19 21:31  [2194-5157]   

こんなのが…

【経済インサイド】長崎新幹線、想定外の「単線フル規格案」浮上
https://www.sankei.com/premium/news/1905
20/prm1905200001-n1.html


こうなると、完全に、政治家のオモチャ状態。(>_<)
しまいには、一般住民の間では、計画の白紙撤回・既設設備の破棄、が多数意見になるかも?
要するに、工事をしたいだけ、ということなので。

2019/5/20 10:14  [2194-5162]   

八年ぶりの日中軍縮協議があるらしい。
あれ?八年前にも軍縮会議やったんかい!?

はてさて、八年前と比べて日本と中国、どっちがどれ程の軍縮をやったのやら?
その八年前の協議の成果があった上での更なる軍縮協議か?

2019/5/20 21:23  [2194-5176]   

下手に、返せ(交渉しよう)、とか騒ぐから…(>_<)

ロシア政府 北方領土の経済特区に新事業
https://www.ytv.co.jp/press/internationa
l/35076.html


言わんこっちゃない。馬鹿が…(´・_・`)

2019/5/21 08:41  [2194-5191]   

 めろん王さん  

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/
chousa/rippou_chousa/backnumber/2017pdf/
20171201023.pdf


少し古いですけど色丹島の経済特区が蒸し返された感じですね。
昨年までは日露双方の法律に合うように擦り合わせた調整がされていました。(法に則って)
日露共に国内勢力のせめぎ合いてすかね。

2019/5/21 08:55  [2194-5192]   

めろんさん

結局、こういうのを双方で納得の元に進めるには、

1) 主権を曖昧にすることに、双方とも、メリットがある
2) 双方とも、リーダーシップが、当面、盤石である

と言う、前提が必要だと思います。
当然、双方とも、その前提が崩れた後、どう動くを常に考えて、先手を打つべく、動くことになります。
我々、一般国民は、日本政府にそれができていたか、を、厳しく問わなければならないと思います。

2019/5/21 09:05  [2194-5193]   

結局、ソフトランディングを言っているだけ…(^_^;)

トヨタ社長が「終身雇用は難しい」と言っても、やっぱり「終身雇用」が必要な理由
https://www.itmedia.co.jp/business/artic
les/1905/21/news037.html


一つ気になったのは

> 住宅ローンは終身雇用が大前提

って、終身雇用もクソもない、アメリカだって、長期の住宅ローンは普通だし、確か、野沢直子も、30年ローンとかネタにしていたような?
ノンリコが普通なので、払えなくなったら、基本的には鍵を返せば良い、その分、金利は高いけど…、の違いはあるようだけど。

結局、(普通の)銀行、個人相手の不動産株は、Strong Sell、で決まりかも?

2019/5/21 12:20  [2194-5196]   

 めろん王さん  

領土問題って国民それぞれの思惑は違いますよね。
北方領土と縁があったり固有の領土ってものに拘りがある人達とかは分かりやすいですよね。
私は色々、言いますけど考えとしては、

@領土には拘らない、権利があればいい。(旧植民地を未だに資本力で支配する欧米とか?)
A特別区として自由渡航出来れば充分。
Bロシアの強権政治が及ばない自由特区?(昔の香港みたいな感じ?)

俗的に書けば自然豊かなところでフライフィッシングしたり、温泉地に泊まったり、カジノで遊んだり、ホエールウォッチングを楽しんだり、ハイウェイを高級レン他カーで走ったり、そしてなにより金髪美女と遊んだり、なんだかんだ言ってそんなことが実現したら還ってこなくてもいいと思っちゃうと思うんです。
劉禅と変わりませんけどね。

2019/5/21 12:27  [2194-5197]   

 めろん王さん  

終身雇用は難しいってそれはそれでいいと思いますけどね。
ハッキリ本音を貫けばいいのに。
時代の変遷が早ければ誰も想像出来ないんだから。
ただ退職金も含めた先回しの報酬も変えないと。
最低限の生活の為の報酬は政府が力をいれて欲しいですけとね。

2019/5/21 12:32  [2194-5198]   

ついに、並行在来線問題も…(>_<)

知事「新幹線求めていない」…市町側も支持相次ぐ
https://www.yomiuri.co.jp/economy/201905
21-OYT1T50125/


『「お金の問題だけでなく、在来線がどうなるかも大切。6月までに決めるのは無理な話」と訴えた。』

我田引鉄ははるかに遠く。
ここまで物分かりが良くなるのであれば、彼らの祖先も、改軌論争で、もっと、建設的な態度でいたならば、と、つくづく、思います。アレはアレで、国を誤った、に準じる愚行と言われているようです。(暴言)

2019/5/21 18:19  [2194-5203]   

めろんさん

> 考えとしては、

そうであれば、なおさら、領土の話と切り離さないと…。
その上で、現在の現地住民にとって美味しくないと…。
少なくとも、日本では、それなりの影響力のある人であれば、誰であれ、口が裂けても、言えない(言えなかった)みたいですね。

2019/5/21 18:24  [2194-5204]   

 めろん王さん  

>そうであれば、なおさら、領土の話と切り離さないと…

まあ、当事者の気持ちや歴史を無視した私の戯言ですから、、、
多くの人も実はそれほど大きな関心は持っていないと感じます。
風向きが良ければ返還を望むし悪ければ諦めるというかロシア領有を認めますよね。
どんなに正論をかざしても第二次世界大戦におけるソ連の戦利品だったってのは事実でありかなりの間、日本国内でも容認してきたことだと思います。
それが最近はツッコミどころが露わになってきたもんだから理論武装と金の力で交渉出来るようになったに過ぎない。
究極、力関係とメリットの話になりますよね?

力関係は日ソ共同宣言やエリツィンの時が近付いた。
メリットはロシアは投資が必要かとうかだし、日本は国内向けのアピール度。
多くの国民にとって実はメリットは少ない。
日本政府もリスクを追うほどではない、首相としてはどうかな?
教科書に乗るぐらいの功績にはなるかな?
リスクとの天秤になるけど少し風向きが変われば2島ぐらいなら功績が売国になっちゃうからやはりリスクが大きいかな?
ロシアも、まあ、無理するほどではないかな?
国民からの人気は落ちるだろうし、経済も悪いなりになんとかなってるし、支援してくれるのは日本だけじゃないから。

なにかしらアピールしたい時のネタにはなってますよね。
両国共に。

2019/5/21 20:08  [2194-5205]   

めろんさん

> なにかしらアピールしたい時のネタにはなってますよね。
> 両国共に。

ぶっちゃけ、そう言う事かと。
本丸は、案外、宗谷トンネルかもですね♪

> まあ、当事者の気持ち

ここなのですが、(当事者ではない)一般国民は、敢えて、当事者の気持ちを無視する、決断も必要な場合もあると思います。それも、早ければ早いほど良いと思います。でなければ、総意として、彼らの気持ちに、どこまでも、寄り添う覚悟を決めるか、だと思います。なんとなく、は、最低最悪の選択だと思います。

なんとなくであれば、彼らは時の権力者達の、都合の良い駒になるだけのことだと思います。特に相手がある場合、いたずらにセンチメントを煽る小細工として、相手に足元を見られるだけだと思います。

2019/5/21 20:19  [2194-5207]   

 めろん王さん  

還ってくることが幸せかは難しいです。
しかしスパッと切るのではなく活動することは生き甲斐や拠り所になっているかも知れませんよ。
正々堂々とした青臭い論理で訴えるのが一番引け目がないかも。
でもそれはバブル崩壊までだったと思います。
それ以降は社会も現実的な論理を好むようになってる。
そこで登場するのが2島返還論。
現実的に思えますよね。
ドラマと同じようにリアルを求めるようになったんだと思います。
国民も当事者も。
そんな舞台で日本中の人達が演者となり自分の芝居に酔っているのかも知れません。
そんな意味で時代毎に演目を変えながらドタバタするのは必要というか日本国民の欲求なのかもと思ったりします。

2019/5/21 20:35  [2194-5209]   

めろんさん

> そこで登場するのが2島返還論。
> 現実的に思えますよね。

そう見えるのは、日本国内だけなのでは?
ウラジーミル・プーチンの国内掌握力は、もはや、決して盤石とは言えない、と言うのが、一般的な見方だと思います。そこを下手に追い詰めれば、まずは弱い敵から(ここでは外交的に)コテンパンに叩きのめして、…、にしかならないと思います。

> 正々堂々とした青臭い論理で訴えるのが一番引け目がないかも。

少なくとも、外交では、今も必要とされていると思います。まずは正論。その上で、落とし所を探る、という事みたいです。ビジネスでも同じようにも思います。
ネゴシエーションする上で、重要なのは、どう、フリーハンドを保つか、です。肝心の国内に変な柵(しがらみ)を抱えていれば、できるネゴシエーションもできないのではないでしょうか?

とは言え

> そんな舞台で日本中の人達が演者となり自分の芝居に酔っているのかも知れません。
> そんな意味で時代毎に演目を変えながらドタバタするのは必要というか日本国民の欲求なのかもと思ったりします。

確かに、そうかも…(´・ω・`)

2019/5/21 21:07  [2194-5212]   

「領土問題」

主権は棚上げにしておいて、リゾート地は無理としても、そのように日露共「儲かる」地域にするのが良いんじゃないだろうか

そうすれば、日露関係も良くなる、何だかんだ言いながら「関係」を良くして溶け合うような関係?にするのが一番良い
そうすりゃ〜安全保障も心配なくなる、何たって我が国は、軍事力無いようなものなんだから

言うのは簡単ですがね、そういった方面で何とかやっていって貰いたい、と思いますね/

2019/5/21 21:34  [2194-5213]   

 めろん王さん  

金髪温泉スパ!
とうです!?

2019/5/21 22:06  [2194-5219]   

「ナ〜〜〜イス♪」

出不精な私でも、思わず行ってしまいそうです/

2019/5/21 22:33  [2194-5223]   

 めろん王さん  

歳を重ねる度に昔の感覚を思い出そうとすることが本当に多くなった。
それは現代社会での生活を窮屈に感じているからだと思う。
私が現代社会の中で最もストレスを感じるのは携帯電話の存在だ。
それは仕事に限らずプライベートでも私のストレスとなっている。
居留守にも限界があり、せいぜい一晩が限度だろう。
そう感じるのは私に近い世代だと思う。
私より下の世代なら生まれた時から当たり前のように受け入れてきただろう。
私より上の世代だと無かったものと無視することが出来るだろう。
私より上の世代は代わりに録画レコーダーを受け入れられないかも知れない。
その為に多くの時間を失っているから。
私より下の世代はこれから生まれる便利と言われる機器に悩まされるだろう。
意識するしないに関わらず。

昨年、北海道で大規模な停電があった。
2日ほどだったがその時は携帯電話でのやり取りが極端に減った。
携帯電話のストレスから解放されると共に自分では意識していなかった様々なストレスから解放された。
例えば昼間の騒音。
自動車や工事の音。
それらがない世界は電気のない不便さを差し引いても快適だった。
早めに帰宅し録画番組や借りてあるDVDを観なければという余裕のない時間ではなくゆったりとした時間を過ごすことが出来た。
小学生ぐらいの時はそんな感覚の中で生活していたと思い出した。
夢のような時間は意外に早く終わった。
死活問題となっている人には申し訳ないが本当に残念だった。

ここまで長々と書いたが何を言いたかったかというと便利と言われている暮らしが幸せとは限らないし不便と言われている生活が不幸だと限らないということだ。
これからの日本に不安を感じるかも知れないが、とどの詰まり価値観次第で幸福度は変わるということだ。
心の断捨離が出来れば日々の暮らしの価値は高まるだろう。
将来の日本に必要なことは価値観を決めつけないで無理しないこと。
ありのままを受け入れて人々が交流を持ち助け合うことだと思う。

2019/5/22 15:19  [2194-5226]   

 富士山3776mさん  

現代社会は本当に幸せなのだろうか?
現代は物質に恵まれたけど人と人の繋がりが希薄に感じている、昔は3世代同居とかは当たり前だった、人々は共同してお互いに助け合って生きていたのでは無いかと思う、しかし、現代社会は物質に恵まれて互いに助け合わなくても生きていける時代になった、その結果、核家族化が進み一人暮らしも増えた。
本当の幸せは心が満たされている事だと思う、1人で生きていて幸せな訳が無いと思う、心が分かってくれる人が必要だと思う、現代人の生活はストレスにまみれて本当の幸せを見失っていると思う。

2019/5/22 21:14  [2194-5240]   

>本当の幸せは心が満たされている事だと思う、1人で生きていて幸せな訳が無いと思う

仰る通り、物が幾らあっても仕方がない、高級品然り
幸せは、人との関係に拠るのかもしれない、人が大事、この年になって良くそう思います

2019/5/22 21:41  [2194-5243]   

何を以って幸せとするか、その意味も、色々に異なっていく、または、元々、違うことを、改めて、再確認しなくてはならなくなるように思います。

私自身は、携帯電話は手放せません…(^_^)
プライベートで言えば、電話が、一家に一台だった頃の、色々が、トラウマになっているのかもしれません。
仕事関係で言えば、携帯電話がない頃の方が、不在時の手順をきっちりしなければならない、とか、場合によれば、定期的に連絡を入れなければならない、みたいな感じで、むしろ、大変でした。

2019/5/22 21:43  [2194-5244]   

>何を以って幸せとするか・・・

こういった話を難しくではなく「率直」に思った事を話せるスレがあっても良いな、と思います

で、以前言った新スレ、実は宗教関係だったんですが、そうではなく広範囲で「本音トーク」?
みたいな感じでやれれば良いな、と思ってます


>私自身は、携帯電話は手放せません…(^_^)

そうなの?何か特別な事情とか、確かに便利ですけどね、私はよく忘れてしまい困る事が有ります・・・(^_^;)

2019/5/22 22:04  [2194-5246]   

皆よろさん

> そうではなく広範囲で「本音トーク」?
> みたいな感じでやれれば良いな、と思ってます

是非とも(^^)

一応、私自身は、ここでは本音全開で書いている「つもり」です。(^_^;)

携帯電話

> そうなの?何か特別な事情とか

私には、特別な事情はない「はず」です。^^;

携帯電話については、携帯電話をヘビーに使う人々、そうではなくて、ほとんど使わない人々(特に、積極的に嫌う人々)、で、連絡・約束のマナー觀が、大きく異なっていると感じます。身の回りには、携帯電話嫌いの人も、一定数、いるので。一緒に何かをしようとすると、そのすり合わせは、控えめに言って、非常に困難だと感じることが、多々、あります。彼らに、主義を曲げろ、ということも難しいので、その都度、それ限りのルールを明文化する対応になります。一種の異文化コミュニケーションだと思います。そこで、重要なのは、そもそも論を磨くことだと、痛感しています。

// 知り合いの中には、その辺が、夫婦で、その辺が大きく違うカップルもいます♪

2019/5/23 08:12  [2194-5247]   

 めろん王さん  

今ですね、
顧客から電話があって、
9:30に事務所にこれないか?と、
断ったんですが、
直ぐに終わるから、と、
「直ぐにとか、先っぽだけとか盛りのついたガキみたいなこと言ってんじゃねぇ!」って思いながら丁寧にお断りし、
無駄なやり取りをする訳です。
多い時で1日に、150本以上。
メールやラインならどれだけ楽か、、、
私の場合、利益の8割は手のかからない顧客からで、残り2割に私の労力の9割を使ってる。

2019/5/23 08:42  [2194-5249]   

めろんさん

朝から、お疲れ様です。(^_^;)

> メールやラインならどれだけ楽か、、、

要するに、相手の都合を考えられない(または考える必要を認めていない)わけですね。
この辺のマナー(または段取り)觀の落差は、世代で大きく違う気がします。良くも悪くも、若い人々の方が、相手の都合を気にしている印象を受けます。身の回りでは。
この前、めろんさんが、書かれた、現実的思考、というのと関係があるのかもしれません

2019/5/23 08:56  [2194-5250]   

またまた、ビル・アトキンス砲が…(^_^;)

日本の観光地はなぜ「これほどお粗末」なのか
情報発信の前には「整備」が絶対に必要だ
https://toyokeizai.net/articles/-/282367


つくづく、高度成長時代の罪と罰、を感じます。

『「観光整備はお金を稼ぐため」という当たり前を忘れない』
に、いいねを100発!

2019/5/23 12:40  [2194-5256]   

アトキンソン、でした
m(_ _)m

2019/5/23 12:41  [2194-5257]   

 めろん王さん  

物凄く共感出来る記事でした。
沖縄に行った時に感じたことが北海道とは違い魅せようとしてる。
金がかかっているということでした。
観光客を呼ぼうとすれば努力が必要なんだろうな?と。
アトキンソンさんから見るとそれでも足りないのかも知れませんが。
釧路湿原なんか本当に酷いですよ。
何十年か前に建てた施設があるだけ。
ラムサール条約の国際会議もありましたが一時的に市内がパニクっただけです。
正に記事の通りです。
最近、釧路空港から自転車で観光地にアクセス出来るという記事を見ました。
冗談でしょう?
一般人がトラックが頻繁に通る道路を数十キロも走る。
トラックの風圧に耐え何もない道路を延々と走ったところにあるのは中身が空っぽのミュージアム。
それは悪い意味で記憶に残る旅になってしまうでしょう。
根室の納沙布岬の塔ですが5階建てぐらいだったかな?
今はどうか知りませんが2階にあったのはテレビゲーム1台。
ポパイだったかな?
2千円近い入場料を払いそれですよ。
笑っちゃいます。

2019/5/23 13:24  [2194-5259]   

 めろん王さん  

この道は橋が壊れてて通行止めなので車がいませんがイメージ的には変わらないです。
こんな道でトラックがすれ違います。
自転車に配慮しないドライバーがほとんどです。
すぐ脇を60-70kmでトラックが追い抜いていきます。

北根室ランチウェイみたいな感じで金をかけずに対象を絞ったほうがいい気がするんだけどな。

2019/5/23 14:41  [2194-5260]   

めろんさん

ぶっちゃけて言うと、「地元」ベースでやる限り、

> 最近、釧路空港から自転車で観光地にアクセス出来るという記事を見ました。
> 冗談でしょう?
> ...
> トラックの風圧に耐え何もない道路を延々と走ったところにあるのは中身が空っぽのミュージアム。

となるのだと思います。

> 沖縄に行った時に感じたことが北海道とは違い魅せようとしてる。
> 金がかかっているということでした。

沖縄の場合、地元資本や自治体ではなく、大資本が本気でリゾート開発に取り組んだ結果です。それはそれで、よそ者が儲けることに反感を持つ地元民は存在する、というか、反対勢力がことさら持ち上げるようです。

結局、地元の力でできるのは、「素材」としての発掘作業なのだと思いますが、それはそれで、目利きは高価だと思います。ビル・アトキンソンの商売も?

つまり、リゾートデベロッパーへの提案の土俵に載れるだけの潜在力の有無を、地元の財力と知力だけで見極めるのが、最大の課題だと思います。その意味だと、却って、ある意味では、何もしないで、バックパッカー的な旅行者を歓迎できるだけの異文化コミュニケーション力を磨くだけにする(それだけは嘘を言わずにきっちりと発信する)のが、長い目で見れば、得策だと思います。絞ったところで、大した知恵はないみたいなので(暴言)。

そういうことだと、良いモデルと思われるのが、東京だと三谷地区、大阪だとあいりん地区、にある、バックパッカー向けというかローコストのホテルだと思います。元々は、簡易宿泊所だったのを、バックパッカーが値段に惹かれて訪ねてくるのを見逃さずに(ここが重要!!)、リニューアルしたみたいです。

2019/5/23 18:06  [2194-5263]   

ビル・アトキンソンの記事にもありましたが、文化、を「売る」のは、すごく難しいと思います(そもそも、異文化人である、インバウンダーの「ツボ」がわかるはずがない)。これが「自然」であれば、まだ、世界の中で、ある程度の潜在力はわかりやすいと思います。その意味では、めろんさんが書かれた、
北根室ランチウェイ
は筋が良いように感じました。

2019/5/23 18:13  [2194-5264]   

 めろん王さん  

ニセコが好例ですかね?
パウダースノーから始まり不動産始めその他へも価値が伝播しています。

2019/5/23 20:03  [2194-5266]   

世界スレからです。(^^)

皆よろさん

> 国際社会から批判されて無茶苦茶?

それ以前に、経済界が許さないと思います。
いわゆる、ナショナリストと経済界との利害相反がシャレにならなくなりつつあるのではないでしょうか?
今後、例示されたような、(旧来型の?)ナショナリストの皆さんは、反米色をさらに鮮明にすると思います。もっとも、彼らは、オワコン化しつつあるように思います。ぶっちゃけて言えば、例の「お言葉」にあるように、天皇(家)の信を失ってしまったのです。靖国神社も同じ。旧宮家復活で、彼らに都合の良い「玉(ぎょく)」を手にするのは、今の状況では、難しいと思います。安倍晋三はともかく、令和おじさんは、女系・女性天皇にためらいはないと思います。
一方で、経済界とリベラル(≒反日勢力)の間の亀裂も、さらに広がると思うし、外交・防衛政策でも、双方が折り合える余地は、さらに少なくなると思います。

これからの日本は、幾重にもねじれた状態が露わになっていくと思っています。

2019/5/23 21:06  [2194-5275]   

めろんさん

本州だと、白馬(はくば)というところがあります。地元民が運営する施設が、淘汰されてしまったみたいです。運営についても、ふさわしい担い手がやるしかない、のだと思います。

2019/5/23 21:09  [2194-5276]   

 めろん王さん  

北海道はトマムが中国資本で立ち直り?ました。
外資を呼び込むというのはそのとおりでしょうね。
外資ではないけどこの辺で成功したカラカミ観光はアイヌ。
ぬるま湯はダメってことなんでしょうね。

2019/5/23 21:24  [2194-5278]   

めろんさん

> ぬるま湯はダメってことなんでしょうね。

ということなのだと思います。
とは言え、自ら進んでぬるま湯を出るには、それなりの覚悟と目算がないと…。
結局、茹で上がって食われる以外に…(´ω`)
そう言えば、野口悠紀雄が、相変わらず、茹でガエルの話をしていました…。

> 外資ではないけどこの辺で成功したカラカミ観光はアイヌ。


創業者がアイヌ系なのですか?

2019/5/23 21:59  [2194-5279]   

 めろん王さん  

>創業者がアイヌ系なのですか?

ググったけど出てきませんねぇ。
地元ではそこそこ有名な話なんですけど、、、
私が前に在籍していた会社はゴルフ場の会員権とかホテルの宿泊券とか結構な量を買わされていました。
あれこれどれさんがもっと好きそうな話がありますよ。
阿寒には前田一歩園という事業者がいるんですけど天皇の妾で阿寒の山々をもらったって。
天皇がいつ来られてもいいように素晴らしい自然を残した。
なので現在も自然が残されていると。
カジノを呼ぶ話があるけど前田一歩園は慎重なんですよ。
こちらの話もネットではあまりお目にかかれませんねぇ。
私が高校生の頃たったと思うけど北海道新聞に書いてたぐらいなんですけどねぇ。
流石に妾とは書いてなかったけど、、、

2019/5/23 22:30  [2194-5280]   

 めろん王さん  

丸山議員「ロシア女性紹介しろ」 北方領土訪問中に外出試みる 関係者が何度も制止
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190
523-00010000-doshin-sctch


これは恥ずかしいのでは?

2019/5/24 07:09  [2194-5282]   

めろんさん

> もっと好きそうな話がありますよ

と言われても…。彼らの私生活自体にはさほどの興味はないのですが…。
でも、
それって、結婚前からの腐れ縁?死別後?それとも?

// 言ったそばから、やっちまった…(~_~;)

メディアのタブーは、ネットになって、さらにキツくなった気もします。何と言っても、ディジタル・タトゥー、というくらいなので。
例の、「実の娘とえっちしまった…」裁判の記事でも感じたことです。

2019/5/24 09:47  [2194-5287]   

 めろん王さん  

興味ないですか?
国有地の払い下げがどのような経緯で行われたのか?
明治憲法下で適切だったんだろうけど真っ当ではないんだろうなぁ?なんて私は感じます。

2019/5/24 10:19  [2194-5288]   

日本型雇用は“幻想”に過ぎない トヨタ・経団連トップの「終身雇用難しい」発言で露呈  (1/3)
https://www.itmedia.co.jp/business/artic
les/1905/22/news039.html


『長い時間がかかったが、結局のところ、日本企業の雇用も、諸外国と同じ制度になるだけの話であり、日本型雇用など、そもそも存在していなかったと考えた方が自然である。』

で、その「幻想」を、30年(か、それ以上)も引っ張って、日本の脱皮を阻害した「罪」は、誰が、どう、負うのだろうか?
連帯責任(は無責任)?
「一億総懺悔」と同じ手口?

2019/5/24 11:04  [2194-5290]   

 めろん王さん  

要は自社で育てるか他所から連れてくるかという企業の都合であり、企業のスタイルが変わったに過ぎないと思う。
まっさらな新人を囲い込みたくなるとまた餌を変えるんだろうな。

2019/5/24 12:27  [2194-5295]   

めろんさん

企業が自らの都合のままに動こうとするのは、むしろ、当たり前のことだと思います。

むしろ、問題とすべきは、そういう「企業の都合」が、そのままの形に出ることができなくて、はけ口を求めて様よく過程で、さらに傷を、国というレベルで、深めてしまったこと、だと思います。

2019/5/24 12:39  [2194-5297]   

 めろん王さん  

企業の都合はいいんですけど、終身雇用制が幻想だったかのような物言いはトヨタ社長としてどうなのか?って思うんですよね。
大手の多くで終身雇用制が合わなくなって来ているのは経営体制が変わったからであり無理だったものを誤魔化して遣り繰りしていた訳ではないと思うんです。
高度経済成長期には様々なオプションを付けて人材を確保したんであって当時としては幻想ではなく実態だったと思うんです。
終身雇用制は自社で都合のいい人材を育てられたのでサービス残業だってさせられたしマルチタスクな作業だってやらされました。
しかし現在は効率化が進んだし専門化も進んだので求められる労働力が変わったに過ぎません。
それだけなら終身雇用制は維持できますが、新しい技術の取り組みや登場の変化が速すぎて自社で育てきれない。
中途雇用になるとどうしても業績給にして単価をあげなければならない。
求めている人材に対してですけど。
だから終身雇用制が夢幻だったのではなく労働力需要の質が変わっただけだと思うんです。
中には終身雇用制にメリットを感じている大手企業もありますし中小零細企業は上記のような理由は当てはまりません。
その潮流に乗って労務単価の切り下げを狙う感じでしょうか?
トヨタ社長がそのようなことを言うのは後ろめたい気持ちを感じているからと思えてしまいます。
堂々と求めている人材とのミスマッチ、そして待遇の違いを訴えればいいとおもうのですがね。

2019/5/24 16:10  [2194-5303]   

めろんさん

> 終身雇用制が幻想だったかのような物言い

豊田章男は、口が裂けても、そういう物言いはしないと思います。少なくとも、他人の前では。そういう風に総括したのは、記事を書いたライターさん(加谷珪一)です。野口悠紀雄は、そう、言いかねないかも?

> 高度経済成長期には様々なオプションを付けて人材を確保したんであって当時としては幻想ではなく実態だったと思うんです。

それが終わった後、あるいは、終わるという予兆を見た後の、処し方の問題だと思います。この話、アメリカでは、1990年代には「The Downsizing America」として、すでに顕在化していました(従って、予兆はもっと前です)。その反面の新しい流れもありました。それを「他山の石(ちょっと違うかも?、皆よろさん、教えて!!)」とするどころか、「対岸の火事」と言いくるめていたわけです。

> トヨタ社長がそのようなことを言うのは後ろめたい気持ちを感じているからと思えてしまいます。
> 堂々と求めている人材とのミスマッチ、そして待遇の違いを訴えればいいとおもうのですがね。

私も、そう、思います。

2019/5/24 16:29  [2194-5304]   

めろんさん

> これは恥ずかしいのでは?

こんなのが。

https://bunshun.jp/articles/-/12008

佐藤優の意見では、そもそも、下戸をロシアに行かせてはマズいみたいです。(^^)/

以下は、佐藤優とは関係ない話。

「一方でこれは「大事なことは黙っていようぜ」という目くばせにも思える。」
でも、発言自体は、「戦争が必要(だから準備をしよう)」ではなくて「戦争が必要(だから交渉はやめよう以上のことは言っていない)」に読めたのだけど…、それが本音なのか?

ここまで行くと、言霊信仰に思える。(´・ω・`)

// 次スレ、どうしよ?

2019/5/24 17:14  [2194-5306]   

「プレジデント」も手のひら返し?

画一的な人材を量産してきた日本の行く末
世界との「知恵くらべ」に勝てるか
https://president.jp/articles/-/28732

こういう時こそ、この辺の話への懐疑論が出てきても良さそうな?
もっとも、誰もが「正解」を知りつつ、何もできなかっただけなので、もはや、懐疑論の立てようがない?

散々、日本型システムを煽ったらしい、日下公人とか長谷川慶太郎、は本を書くには、年齢的に厳しい?

2019/5/25 20:35  [2194-5331]   

 めろん王さん  

だいぶ表現は違いますが私もサイトの筆者と近い考えです。
何をどう頑張っても昔のような状況には出来ない。
だってそれをするには60歳以上の日本人を抹殺し、子供を増やし、所得を大幅に(他の加工国以下に)下げなければならないから。
要は食い扶持を減らし、安い労働力を増やさなければならない。
それは無理だから新しい変化に遅れないように変化を受け入れないとならないんてすよね。
1つだけ筆者と違うのは、

>リスクを取って積極的に地雷源に踏み込んでも地雷を踏まない人材

ではなくて、私は
【地雷を踏むことも想定した人材】が生き残れると思っていることです。

2019/5/25 21:45  [2194-5332]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    7(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ