縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

当初の案を変更してもうしわけありません…。
ここで語るのは、理念よりも現象(現実)かな、と思ったので。

なお、グローバリズム、グローバリゼーション、については下記をご参照ください。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/グローバリズム
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/グローバリゼーション
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/反グローバリゼーション

なお、一回まわった(と豪語する)脱グローバリゼーションの話も歓迎です。

では!

P.S.

題名の文字数制限がうざい!

2018/8/29 10:38  [2194-47]   

まず、具体的なトピックを…

キタ━━━(゚∀゚)━━━!! パンディミック どうしよどうしよ

まずは、色々な意味で生命に直結しかねない病気の話

グローバリズムの進展がもたらす課題として、見落とせないのが、病気の伝搬だと思います。
パンディミック のような感染症に限らず、化学物質の規制基準の統合の影響(端的には発がん)なども考えられます。
この辺、皆さんは、どういう感触で接していますか?

私自身は、優柔不断ながら、両面かな、と思っています。

パンディミックにしても、人間の病気ではなく、他の動物の病気の場合、海外から持ち込まれるリスク、国内が壊滅しても遠隔地からの輸入のつてを確保できるメリット、功罪半ばするように感じています。
口蹄疫とかは、実際には、致死的ではないので、国内産業を守るために敢えて放置という対応もあります。それらの国々と比べて、日本の方がより徹底した対処ができるだけ、良いかな、と思っています。

2018/8/29 10:55  [2194-48]   

あら、本当にスレを立ててくれたんですね、それはどうも有難う御座います
って、そんなにグローバリズムの事に詳しい訳では有りませんから、誤解無きよう^^;


パンディミック、そりゃもう怖さの極地ですが、そこへ行くまでに怖いのが・・
「超超格差社会で、世界政府」が出来るとか、馬淵 睦夫氏の「国難の正体」という本に、そう書かれています

このグローバリズムなるもの「特権エリート階級とと貧乏人」という意味では、共産党と同じとか
相当に、恐ろしい事態になりそうです


しかし、そもそも・・・

「グローバリズムとは、一体、何なのか?」
「出て来た背景は、何なのか?」

「問題点は、何なのか?」

こういった事が解りにくいですから、少しづつ進めていって貰いたいものです/

2018/8/29 22:26  [2194-59]   

 めろん王さん  

グローバル化で私が不安に思うのは、多様性を失うことで1つがダメージを受けると全体が壊滅しちゃうことと、貧富の差の拡大ですね。
それとスピードが早くなる事が嫌かな。
納品でも打ち合わせでも。
そして人生の過ごし方も。

2018/8/30 12:17  [2194-71]   

グローバル化は、民主主義国家が別の主義国家から罠に利用されかねないかもね?

国家を破滅や解体させる事に繋がるのだから国境が無く成るのがグローバル化だろう。
人類がいまだ捨てられない欲望にかられて国境を無くすなら地獄がまっているかも?

商売繁盛する前に顧客を失うかも知れない国境の無い世界か?
貿易の関税がゼロになる事ならグローバル化は成功かも知れないが、
国民と外国人の境界線が無くなるとどうなるのだろう?

もしかすると、何処かの国が滞在期間が3ヶ月を越えると
その国の税金によって何かの保護対象に成れるとしたら?
国民以外に税金を使う事に成るのだから、
国境がアヤフヤにというか国民か外国人かの境目がアヤフヤになる。

スイスの国防安保の教育・心得ってどの様な教育だろうね?

2018/8/30 13:25  [2194-73]   

よろしくさん

> こういった事が解りにくいですから、少しづつ進めていって貰いたいものです/

そうですね。
その辺を進めるためにも、具体的な(できれば身近な)切り口を考えていきたいと思います。

たとえば、いつでも野菜を食べることを考えても、

ハウス栽培 環境負荷が…
輸入 国内農家の収入が…
工場生産 多様性の激減必至…
昔に戻る 抜け道を見つけて出し抜く奴が儲けるだけ…

みたいなところがあるような気がします。

そういうところをどう受け止めれば?
みたいなことを考えています。

2018/8/30 14:42  [2194-75]   

具体的な事ですか、まだ、そこまで行ってませんね〜
そういう意見は、実感が湧く、という意味でも良いかもしれませんね

2018/8/31 23:52  [2194-90]   

めろんさん

ネタ振りありがとうございます。

> グローバル化で私が不安に思うのは、多様性を失うことで1つがダメージを受けると全体が壊滅しちゃうことと、貧富の差の拡大ですね。

グローバル化は効率に関する期待値の向上を評価関数にした相互依存の深化なので、多様性は「悪」になりがちだと思います。しかも、効率は誰の目にも見えるけど、多様性がもたらす非脆弱性は見える人にしか見えない。ここが最大のポイントかと…(^_^;)

さらに、グローバル化で、Point-of-Failureのありか自体も見えにくくなっています。グローバルと言わず、国内でもです。東日本大震災で、自動車の生産は世界的なダメージを受けて、熊本震災ではカメラが大ダメージ。今度の西日本豪雨で山陽本線が崩壊したことで、経済的なダメージも統計に出てくると思います。こっちは、熊が乗りそうな新幹線を伸ばすことに狂奔しないで、インフラとして在来船の強靭化を考えて欲しいとか思いますが。

もっと、ちまちまとしたことだと、イチゴ。長距離輸送耐性の向上を目的にした品種改良を進めた結果、柔らかくて美味しいイチゴは、イチゴ狩りや自家菜園でしか食べられなくなってしまいました…。
桃は、それが困難なので、山梨県の遠山とかは中国方面からインバウンダーを集めていたりします。不便なことも考え方によれば、ペイできるのだとは思います。

> それとスピードが早くなる事が嫌かな。

ミヒャエル・エンデの「モモ」を思い出しました。効率が良くなることで、自由に使える時間が増えるはずが、自分ではコントロールできない事柄や人々との調整で削り取られてしまうのですね…。

2018/9/1 09:53  [2194-100]   

 めろん王さん  

>自分ではコントロールできない事柄や人々との調整で削り取られてしまうのですね…。

実は私が最も嫌なのがコレ。
仕事はもちろんプライベートも。
今は携帯電話があるので約束事も瞬時の判断になる。
気が向かない時に瞬時に断れなかったりする。
無計画な旅行に行ってもスマホ検索出来るので先が読みやすい。
シナリオに沿って動いてる感じが強いです。
無駄な時間がないんですよね。
寝るのが好きって人が増えたのは寝ることが唯一の無駄な時間たからじゃないかな?
分単位の行動を週単位の行動に変えたいな。
そうなったのは社会構造の変化もあると思うんですよね。
その1つがグローバル化?

https://article.auone.jp/detail/1/1/1/91
_1_r_20180816_1534368301873807


こんなコラムにも共感しちゃう。

2018/9/1 10:20  [2194-104]   

 めろん王さん  

グローバル化により多様性が失われて1つリスクに対する脆弱性が増加して(例えば)経済規模が縮小してもグローバル化しなかった場合の経済規模よりも大きいという人がいるかも知れません。
しかし人の感覚は相対的なものによると思うから絶対的な数字では語れないと思う。
ブータンブームの時に幸せ指数みたいのが取り沙汰されたけど、そんな指数も考えに入れたいです。

2018/9/1 10:25  [2194-105]   

 しせいひとりさん  

>グローバル化で私が不安に思うのは、多様性を失うことで1つがダメージを受けると全体が壊滅しちゃうことと、貧富の差の拡大ですね。

貧富の差が拡大することはあると思いますけど・・・グローバル化が遠因かもしれませんが、直接の原因ではないと思いますね!
直接の原因は自由主義、市場経済ではありませんか?
弱肉強食で無政府であれば、弱いところは淘汰されますから格差は生じますし、競争力を確保するためのコスト削減でも格差が生まれる原因になると思います。

競争が完全に自由なグローバル化が進むと、政府による富の再配分が困難になりますね、企業が多国籍だと余計です。

グローバル化は百貨店のようにすべての産品を生産することを許さなくするかもしれません。
ニュージーランドのように畜産と観光に特化して工業製品は輸入に頼るというような。

日本も食料自給は諦めて基盤部分は輸入に頼るとか・・・・・米とか牛肉とか果物とか高付加価値が求められるのであれば、国内生産国内消費はあるのかも?

2018/9/1 23:36  [2194-117]   

 めろん王さん  

>直接の原因は自由主義、市場経済ではありませんか?

そうですね。
一方で自由主義や市場経済は経済の絶対値を上げるので、そうでない社会よりも裕福だという意見もあります。
私的には格差を感じるのは絶対値ではなくて相対値なので受け入れ難い意見ではあります。

>日本も食料自給は諦めて基盤部分は輸入に頼るとか・・・・

そう思います。
しかしソレを継続するには相対的な経済力が必要になるので世界が万遍なく発展すると困るという、、、
倫理的にどうなの?それ?って問題があります。
もう1つの方法。
質素な生活になればカロリーベースの食料自給率は上がる。

2018/9/3 23:57  [2194-130]   

めろんさん

> 実は私が最も嫌なのがコレ。
> 仕事はもちろんプライベートも。

便利になる、とは、間接的に関わりを持ってしまう人々の数が、爆発的に増えてしまうことでもあるので、すり合わせ・折り合い付けのコストは増えざるを得ないと思います。

> こんなコラムにも共感しちゃう。

一方で、できる限りを自分自身に見える範囲におく、という、simple lifeは、できることのあまりの少なさに打ちのめされてしまう人が大半だと思います。
うまくいかないものだと、つくづく、思います。

それにしても、ミヒャエル・エンデだの、ジョージ・オーウェル、と言った、20世紀半ばの思想家の方が、現在の問題の根源を透徹して見据えていたように感じます。

2018/9/5 11:24  [2194-144]   

 めろん王さん  

>それにしても、ミヒャエル・エンデだの、ジョージ・オーウェル、と言った、20世紀半ばの思想家の方が、現在の問題の根源を透徹して見据えていたように感じます

そうですね。
こういう問題は昔からあったのかな?
私は携帯電話前後で大きく変わった気がしてるけど、それは私の世代でフォーカスされてるのが携帯電話というたけで本質は一緒なのかな?
私の親世代ならなんだろう?
テレビや内風呂?
「前略おふくろ様」というドラマを見ると何もないけど幸せそうだもんな。

物語は昔のほうが本質が分かりやすい?
今は現実に忠実な描写はあるけど本質はボケてる気がする。
映像はリアルだけど心の内面の描写はリアルじゃないのかな?

2018/9/5 12:43  [2194-146]   

有料記事でごめんなさい…m(._.)m

[FT]終わらぬ脱グローバル化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO366
84410Z11C18A0TCR000/


次の選挙で、ドナルド・トランプが勝とうと、エリザベス・ウォーレンが勝とうと、グローバリゼーションを前提にはできなくなりそうです。

2018/10/22 14:24  [2194-920]   

古スレ復活の足掻きを…(^_^;)

移民問題に絡んで、最近、「西洋の自死」という本が話題になっているようです(未読です。ごめんなさい)。

https://honto.jp/netstore/pd-book_293595
59.html


移民という「自死を選んだ」欧州から学ぶこと
「リベラリズムによる全体主義」がやってくる
https://toyokeizai.net/articles/-/254395


これで感じるのは、「西洋の自死」にこだわる人々は、いわゆる、近代国民国家をとりわけ大切にしていて、それもまた、いつかは超克されるべき歴史の所産であるかもしれない、という観点を欠いているかもしれない、ということです。
もちろん、国(家)は誰のもの?と問われて、過去から未来に続く国民のもの(つまり、ある種の連続性を暗黙の前提にしている)、というのは、とてもわかりやすいのですが、そこに、どこまでの普遍性があるのかな、と疑問にも感じます。
皆さんのお考えをお聞かせください。

P.S.

EUは、いかなる意味でもダメだと思っています。あれって、結局、ヨーロッパを強引にまとめた新たな国民国家を、(魂の領域に属する)物語も(生活の領域に属する)分配も無しに、官僚の(wishful thinkingに基づく)思惑で作ろうとするようなものにしか見えないので…。

2018/12/31 10:33  [2194-1891]   

 めろん王さん  

共同体という概念はDNAや血脈、国家?という括りではなくいずれは思想になると思うのだけど段階的にはまだ早いですね。
EUのような過程を経て近付いていくのだと思う。

2018/12/31 11:26  [2194-1894]   

思想になる、というのは、どういうことですか?
ごめんなさい。よくわからなくて…。

日本社会については、地縁・血縁で結びついた共同体、というよりも、労働共同体である、という指摘がある(だから、役所や企業が簡単にムラ化する…)のですが、その意味では、日本では、移民の「同化」は、案外、易しいのかもしれません。逆も言えて、アメリカ社会における日系人の「溶解」というのは、よく指摘されるようです。その辺は、血縁(中国人)、地縁(韓国人)、のような強力な紐帯・結束を持つ民族とは、同じ次元で喧嘩するのは、到底、無理なようです。(^_^;)

先の本の訳者は、西部邁の弟子で、元は経産省の、いわゆる、国粋派の人のようですが(TPP反対の論陣を張っていた人)、彼らは、日本社会をどう捉えれていた(いる)のか、聞いて見たい気がします。西洋社会と似たものと捉えていた(のか)、似て非なるところに、独自の価値を見出していた(いる)のか。

2018/12/31 11:46  [2194-1896]   

 めろん王さん  

なんのひねりもなく単純に同一思想を持つ者同士がコミニティを作るようになるということです。
近年、新たに生まれた価値の多くは実社会ではなくてネット上の仮想空間で活用出来ると思います。
ネット上の仮想世界では人種や距離などの制限は著しく低下しますから重要なのは思想だと思います。
遠い将来に主たる生産の場や交流の場がネット上の仮想空間に移ると込にを分ける物差しは思想になると思います。

2018/12/31 18:05  [2194-1914]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    9(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ