縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

3776さんの代理で建てました。
前スレ同様、活発な意見交換をお願いいたします。

2019/4/8 22:08  [2194-4308]   

 めろん王さん  

皆さんよろしくさん、

韓国ルーツの人達の利害のうちの害と日本ルーツの人達の害を比較してどっちがより大きい害なんでしょうね。
少なくともネトウヨやサヨと呼ばれている人達よりは日本にとって有益たと思います。
生産性と書きましたが本当はそれは関係ないんですよね。
有益かどうかってとこに議論が行きがちなので書きましたが。
過去の日本の政策によって現在の環境かある訳ですからそれは全ての日本人が受け入れるべきというか事実たからしかたがないですね。
それがありのままの日本の姿ですから。

2019/4/8 22:50  [2194-4310]   

皆さんよろしく さん  

2019/4/9 08:25  [2194-4311]  削除

 めろん王さん  

皆さんよろしくさん、

皆よろさんのコメントが消えてしまいましたが私も同意出来る感覚はあります。
それはそれで問題なんですけども原因は日本の同化政策に尽きるんじゃないでしょうか?
戦後のどさくさで紛れた人も含めてです。
日韓併合は当時の法に照らしてみても正当だと思います。
しかし統治中に大規模な独立運動があったことも事実で人道的な面で正しかったかは疑問です。
同化には法的な面と文化的な面があると思います。
法的には、まあ、正当性を主張出来るのでしょうが文化的な側面からは同化出来なかったし同化してたら問題は更に大きくなったでしょう。
現在、過敏に騒ぎ立てる部分は法的な部分ではなくて文化的な部分だと思います。
徴用工問題も法的な形を採りながら文化的な面の抑制や蔑視が根源になっていると思います。
それらを踏まえて考えると韓国系の人に問題があるにしても原因は日本にあると言えます。
問題を解決する為に韓国系を責める必要を否定しませんが自らを顧みることを忘れてはいけないと思います。
そして朝鮮半島にルーツを持っていても日本人は日本人でありそれらの人を含めたものが現代の日本なんだと思います。

蛇足かも知れませんが、、、
現代の日本人は戦後にアメリカナイズされて文化面で同化された日本人であり戦前の日本人とは別なものだと思います。
なので戦前の価値観を現代の日本に当てはめるのは無意味な面があると思います。

2019/4/9 16:20  [2194-4317]   

同化政策については、朝鮮半島については、かなり注意深く、かつ、徹底的にやったことが知られています。旧朝鮮国民にも選挙権を与えたくらいです。ある意味、沖縄の統治の方がぞんざいだったように思います。

問題は、同化政策のやり過ぎだと思います。手本にしたとされるフランスとかは、本来の国民との間に、きっちりした一線を守ったのですが。その辺、近代日本が、欧米の本音と建前の使い分けを、学び損ねた、と言われるようです。

歴史の真実、って、どうやったら、わかるように示せるのでしょうか?
歴史的な事象を、可能な限り、細大漏らさず、拾い上げたとしたら、複雑すぎて、誰にも理解できないような気がします。それ故に、いくつもの歴史(観)が併存することは避けられない、と思います。

2019/4/9 20:30  [2194-4319]   

 めろん王さん  

当時、大韓帝国の少なくない勢力が大日本帝国との併合を望んだのは事実です。
一方でそれを良しとしない勢力も相当数いました。
西欧列強と渡り合うために国力増強は必須で同化政策は当時としては有効な選択肢だったかも知れません。
しかし当時からあった民族自決からは遠い考えと言わざるを得ないでしょう。
同化というのは上で書いたように法と文化のそれぞれの同化があり日本が正当性を主張出来るのは前者で、突っ込まれるのは後者です。
同化は一方が優位に立つ場合が多いと思います。
文化面での強制的な同化が生んだのが私も子供の頃から見ていますが韓国人へ対する蔑視だと思います。

2019/4/9 21:16  [2194-4320]   

「イギリス離脱延期」

延期する、という事は「離脱を説得して残るから待ってくれ!」と、いう事なのか?
それとも、逆に揉めているから「離脱へと説得する」という事なのか?

どちらなのか?

パッと考えれば、前者のような気がするが、しかし、メイさんは離脱の責任者だから
やっぱり離脱へと向かうのか?

しかし「企業」は、ドンドン逃げて行くんだろう、ならば、残りそうに思うのだが・・・

「どちらなのか?名門イギリスの行く末を見守りたいね」

2019/4/12 23:51  [2194-4386]   

 富士山3776mさん  

イギリスは揉めに揉めてまとまらない。どうせまとまらないなら、ベッカムかポールマッカートニーに任せたら?

2019/4/13 23:17  [2194-4392]   

鴻海の創業者で董事長の、郭台銘、が総統選挙に出馬?!
もちろん、国民党からで、親中国路線。
最悪の状況になるかも…(´・ω・`)

ここ数日で決断するようです。

2019/4/16 19:16  [2194-4424]   

郭台銘の総統選挙って、エライ事やないですか
って、でも初立候補で上手く行きますかね

台湾の命運が掛かっている、個人的には落選予測と言いたい所です/

2019/4/16 20:24  [2194-4427]   

 富士山3776mさん  

ノートルダム大聖堂、貴重な世界遺産が焼失してしまった。残念ですね。

2019/4/16 21:55  [2194-4432]   

ノートルダムの風見鶏が無事だった奇跡だとWebに話題があるようだ。
風見鶏があったんだ。

もしかして、ノートルダムに舞い降りたフェニックス?

しかし、世界はどうなるやら?
アメリカ民主党は、今度の大統領選挙戦は不利かもね?
米中の経済問題が日本の企業にも影響してきたりしてね。

まさか、安倍総理は消費税率10%で日本発の世界ナントかを大津波の如く波及させたりしたら?
資本主義を辞める国家が登場したりして、そんな訳ないか!

2019/4/17 15:59  [2194-4445]   

郭台銘か、総統選挙出馬を、正式に表明したようです。
まずは、代表に選ばれる必要があるみたいですが。
真意がよくわからん、と言われているらしい、ですが。
日本にとって、厄介なことが一つ増えたことには違いがない…。(´・ω・`)

2019/4/17 20:37  [2194-4448]   

 富士山3776mさん  

北朝鮮とアメリカは我慢比べですかね?

2019/4/18 21:22  [2194-4459]   

北朝鮮のは、国内向けのアピールで、アメリカは、実質的に、黙殺しているように思います。
つまり、もはや、北朝鮮は、ドナルド・トランプの関心の対象ではなくなったような気がします。

韓国、というか、文在寅、は、どう、思っているかはわからない、です。f(^_^)

2019/4/18 21:41  [2194-4460]   

「あ〜シンド・・・」


北朝鮮?

「経済制裁緩和の交渉に応じなければ、核実験やるゾ〜〜〜!」って事なんじゃないの
って、実は、このニュース、あまり興味がないので良く見てませんが、そう思ってます/

それより「台湾!」

郭台銘は、中共の要請じゃないでしょうか
でも、当選の確率は?調べてませんが、まずないんじゃないでしょうか

呑気すぎ?どうでしょ


(P.S)あ〜疲れた・・・実は昨日から忙しくてシンドいのです
多分、5月20日過ぎまで忙しいかもしれません

ですから、返信が無いとか或いは遅れた時は、そのように思って下さいm(__)m

2019/4/18 21:56  [2194-4461]   

郭台銘の支持率は、少なくとも現時点では、かなり、高いようです。
台湾経済も、必ずしも、順調ではないので、立て直しの手腕を期待されているようです。
台湾の総統になれば、立場上、却って、露骨な媚中はできなくなる、と読んでいる人が多いのかもしれません。

その実例が、朴槿恵。父親と日本の結びつきの強さゆえ、却って、強硬な対日姿勢を取ることになりました。

2019/4/21 21:15  [2194-4498]   

ロヒンギャ問題で日本とフェイスブック社が批判を受け続ける理由
https://bunshun.jp/articles/-/11508

個人的には、ロヒンギャ問題についてなら、日本は、より、ロヒンギャ側についても良いと感じています。
元々、アウンサンスーチー、については、欧米の手先、という指摘があるのですが、アムネスティの動きなんかを見ると、彼女の賞味期限は終わった(つまり、用済みになった)とみなされ始めているように思います。

もっとも、軍政時代に、アウンサンスーチー、を非難していた日本国内勢力は、まぁ、中国の手先としか言いようのない連中だったのですが(笑)。

今後、中国と対峙していくうえで、イスラームの人々の「人権」に、きっちりと、コミットしてしていくことは、非常に重要だと思います。
もちろん、利権の入り組んだ中東に手を突っ込むのは、無茶でしかないと思います。残念。

2019/4/21 21:27  [2194-4501]   

「郭台銘」数日前の産経新聞でも蔡総統より支持率が相当「高かった」ですね
多分、経済関係であちこちに顔が効いているからではないでしょうか

ひょっとしてマスコミにも?・・・しかし、選挙は「水もの」

まだまだ解らない、根拠なき直感では「落選」と出ております/

2019/4/21 21:45  [2194-4504]   

スリランカのキリスト教会中心に「テロ」で約300名が死亡

「イスラム国」が犯行声明を出したようだ

しかし、キリスト教或いは信者が憎い、というのであれば、何故「バチカン」
でテロをやらないのか?

おかしいのではないか、さて・・・

2019/4/23 21:25  [2194-4547]   

 富士山3776mさん  

死者のうち45人が子供、親はたまらない。

こんな事をすればイスラム教は世界的にイメージダウン必至なのに何故やる?考えを改めて欲しい。

2019/4/24 20:30  [2194-4567]   

 富士山3776mさん  

金委員長ロシア入り、アメリカの経済制裁対策でロシアに歩み寄る?プーチンさんはどう出るのだろうか?

2019/4/24 20:32  [2194-4568]   

イスラームへの迫害が強くなる→追い詰められた人々が過激化
みたいなことを目論んでいるのかも?
スリランカは、基本的に仏教国だったはずで、さらに少数派のキリスト教徒を狙ったのには、なんかの計算があるような気がします。

2019/4/24 20:37  [2194-4569]   

スリランカの爆発テロ

アメリカなどからの事前警報を、スリランカ当局が黙殺していた件。
どんな裏があるのだろう?
また、アメリカが、そのことを、わざわざ、バラした理由は?
バラしたことが、スリランカに対する、本当の警告のような?

2019/4/25 20:52  [2194-4594]   

 富士山3776mさん  

プーチン大統領、6カ国協議再開発言。

米、北、中、韓、露、日、日本を入れたのは”金”目当てだろうか?

そもそもは北が核を手放さないから話がこじれる、手放さないから話が終わらない。

2019/4/25 21:21  [2194-4598]   

「露朝会談」訳解んないね

プーチン、何を企んでいるのか?少し追った方が良いかもしれない

2019/4/25 22:24  [2194-4601]   

 富士山3776mさん  

金委員長予定前倒しで帰国、ロシアとも上手くいかないのだろうか?

2019/4/26 22:58  [2194-4628]   

こんな見方が…
ドナルド・トランプのウラジーミル・プーチンとの、ズブズブ・ズルズルが、変なところで功を奏した?

プーチン−金正恩会談に透けるトランプの思惑
北朝鮮の「核の横流し」阻止で米露は一致
https://toyokeizai.net/articles/-/279363

2019/4/30 16:01  [2194-4713]   

ベネズエラが、いよいよ、大詰め?

軍の一部が、フアン・グァイド、に寝返ったようです。アメリカが、ニコラス・マドゥロ、に亡命(国外退去)を勧めて、ロシアがそれを思いとどまるように説得して?
今、原油価格が、アレなので、ちょっと、心配かも?
今のところ、中国は表に出てきていないようですが、確実に浸透している感じなので、キャスティング・ボートを握る気満々、かもです。(´・_・`)

ちなみに、今朝の、ケーブルのCNNでは、これがトップニュースでした。日本の改元がその次。

2019/5/1 10:05  [2194-4753]   

ベネズエラのクーデターは、結局、不発に終わったようです。
残念…。
このまま、ニコラス・マドゥロ、も野放しにすると、中国のつけ込む余地が、ますます、…(´・ω・`)

2019/5/1 17:37  [2194-4772]   

北朝鮮が、(短距離)ミサイルを発射、したようです。
今のところ、アメリカは、事実関係を調査中、らしい。

2019/5/4 11:04  [2194-4845]   

やっぱり、やりましたか!
これで、また逆戻り、どうなる事やら・・・

2019/5/4 11:10  [2194-4846]   

ホリエモンロケットに刺激されて発射したのか?w

2019/5/4 11:19  [2194-4847]   

CNNも、こっちを向いてよドニー、だってだってなんだもん、説に傾きつつある?
日経は、そう、決めつけているようです。

アメリカが慎重姿勢なのは、何か、あるような?

2019/5/4 16:29  [2194-4856]   


そのうち、また日本上空をミサイルが…。

!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

2019/5/4 17:35  [2194-4857]   

例のサイクロン
バングラディシュが大雨で壊滅的なことになるかもです。
少なくとも、記録的な大洪水は、既に、起きているみたいです、

2019/5/4 17:47  [2194-4859]   

北のミサイル

試験目的で短距離「発射体」を撃った、ところまでは、韓国が認めたようです。
少なくとも、長距離ミサイル(の打ち上げ失敗)とかではないみたいです。

North Korea test fires short-range proje
ctiles, South Korean officials say
https://edition.cnn.com/2019/05/03/asia/
north-korea-missile-launch/index.html


ミサイルと明言したのを引っ込めた?
「An earlier statement from South Korea's
Defense Ministry said a "missile&qu
ot; had been fired.

A US official with knowledge of the init
ial assessment says there were multiple
firings to the east by North Korea. Inte
lligence analysts are still sifting data
to determine if projectiles, missiles o
r both were fired. Earlier, South Korea
said that the term projectiles could inc
lude ballistic missiles, rockets or use
of a multi rocket launcher.」

結構、くせ球を投げたのかも?

2019/5/4 17:56  [2194-4860]   

北朝鮮については、WFPが、深刻な飢餓状態が迫っている、と言う分析結果を発表したみたいです。

1000万人超が深刻食料不足 “北”の農業生産最低に
https://www.fnn.jp/posts/00417156CX

これも、北朝鮮による、揺さぶりのネタになりそうですね。特に、中国は人道を口実に動きそうに思います。そして、建国も。

2019/5/4 18:08  [2194-4861]   

韓国に対する「警告」説も出ているようです。

短い飛距離で韓国牽制か 北朝鮮、批判に続く飛翔体発射
https://www.sankei.com/world/news/190504
/wor1905040032-n1.html


2019/5/4 20:55  [2194-4865]   

少なくとも、ドナルド・トランプは、今回のことは大目に見る、ことにしたようです。
発射されたのは、(一部で予想されていたように)多連装ロケット弾、の類みたいです。

ある意味、その方が、金正恩にとっては、キツい仕打ちなのかも知れません。
?、何それ?
もっと、素直になれよ。
みたいなもんで。(^。^)

2019/5/5 08:05  [2194-4870]   

北の将軍様は、“かまってちゃん” だったのね。(笑)

今回は、空振りのようですが…。

2019/5/6 12:51  [2194-4893]   

> 今回は、空振りのようですが…。

ということで、焦った韓国が、話を大きくしようと、騒ぎ立てている様です。(^。^)
と、ここまで書いて、最新情報をチェックしたら…。「その後」を考えてビビって、取り下げた?!

弾道ミサイル説に触れず 韓国
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322494

北朝鮮「短距離発射体」が韓国に与える衝撃
https://news.yahoo.co.jp/byline/seodaegy
o/20190504-00124751/


結局、韓国も火消しに動くかも?

一方で、CNNは

北朝鮮の発射実験、短距離弾道ミサイルか 衛星画像から分析 CNN EXCLUSIVE
https://www.cnn.co.jp/world/35136527.htm
l


こっちは、実際の「標的」はドナルド・トランプ?

2019/5/6 13:21  [2194-4894]   

当たり前ながら、日本国内のメディアの注目は、改元ですが、海外メディアの関心は、むしろ、タイ国王の戴冠式に向いているみたいです。
元、CAさんと、直前に、4回目の結婚をしたみたいです。

どうも、本人は、自分で国を動かしたいみたいだけど、結局、軍部に頼らざるを得ない状態らしい。とは言え、この前、お姉ちゃんがタクシン派から立候補をしようとする、とか、王族の掌握もできていない模様。

こういう状況だと、中国の浸透が進みそうな気がします。(´・ω・`)
良くも悪くも安定している、日本より、よっぽど、ヤバいということで、注目が集まるのは当たり前と言えば当たり前。安倍晋三も、改元を無事にこなした余韻に浸らないで、きっちりと、やってほしいものです。

2019/5/6 14:29  [2194-4897]   

中国が覇権むき出し、防衛ラインに「第3列島線」浮上
https://special.sankei.com/a/internation
al/article/20190501/0001.html


有料記事なので、検索すると、こんなのが。
ご参考まで

// 太平洋戦争を、ちょっと、連想するかも?
// 日本は、もっと、南まで進出したのですが…

尖閣から西太平洋を目指す中国の海洋戦略
―中国の海洋進出の目標とその背景―
http://www.jfss.gr.jp/news/20131007/%90%
EB%8At%82%A9%82%E7%90%BC%91%BE%95%BD%97m
%82%F0%96%DA%8Ew%82%B7%92%86%8D%91%82%CC
%8AC%97m%90%ED%97%AA%5B1%5D.pdf


逆さ地図」で見る、中国にとって邪魔な日本
強引に海を渡ろうとする中国の真意
https://toyokeizai.net/articles/-/70361
https://toyokeizai.net/articles/-/70361?
page=3

2019/5/6 15:55  [2194-4899]   

 めろん王さん  

中国がランドパワーという概念から解き放たれてシーパワーの要素を取り込むには中国国民の物欲を刺激しないとならないと思う。

2019/5/7 17:33  [2194-4920]   

 富士山3776mさん  

中国は「月は中国の物」とか言い出しそうな感じ。

2019/5/7 20:41  [2194-4925]   

> 中国は「月は中国の物」とか言い出しそうな感じ。

既に、「嫦娥」と「玉兎」は派遣済みだし。
我らが、かぐや、は上空止まり…(´・ω・`)

嫦娥
https://chanime.net/change-girls

2019/5/7 21:03  [2194-4928]   

韓国から北朝鮮への「食糧支援」
アメリカは黙認を表明したみたいです。
北朝鮮に潰れられて喜ぶ国はないので、しょうがないと言えばしょうがないけど、日本に餌よこせコールはあるのかな?

2019/5/9 15:11  [2194-4945]   


北の将軍様が、再びミサイル発射…。
今度の狙いは、何かしら?

( ・◇・)?

2019/5/9 21:47  [2194-4956]   

日米始め、中露にも無視され四面楚歌らしい

他に手がなく困窮の一手? 妥協するにしても撃っておいた方が良いと言う事かな・・・

2019/5/9 22:18  [2194-4957]   

北朝鮮について言えば、安倍晋三の「無条件」発言。
拉致問題に望みがないと認めた、ということか、それとも、どうせ、北朝鮮は蹴ると踏んでのことか?

2019/5/10 11:33  [2194-4961]   

よろしくさん

> 中露にも無視され四面楚歌らしい

とは言え、安保理では、中ロは北朝鮮の擁護に回る(しかない)と思います。今回の発射は、ある意味、中ロに向けた、自壊恫喝なのかもしれません。そのためか、中ロの反応は伝わってこないような?
核兵器より遥かにヤバい最終兵器は、大量の難民です。

2019/5/10 16:05  [2194-4968]   

 富士山3776mさん  

米中貿易戦争激化、景気後退でもやるのだろうか?

2019/5/13 21:21  [2194-5008]   

3776さん

アメリカは、まだ、景気後退に陷ってはいないので、やるなら、今、という判断だと思います。
中国も、今は、国内経済を支える余力はあるようです。異論はあるようですが。

吹っ飛ぶのは、日本の消費税上げではないでしょうか?

2019/5/13 21:30  [2194-5009]   

吹っ飛んで貰いたいね、消費税
また欧州が怒るんだな、俺たちの経済、どうしてくれるんだって

自分達の消費税を上げろ、無理なのは解ってるけど/

2019/5/13 23:31  [2194-5015]   

孤立する韓国を見限った北朝鮮の焦りが「弾道ミサイル発射」に現れた
https://diamond.jp/articles/-/201822

この記事を読んで気になったのは、EUの出方。
特に、例の、徴用工問題。
チャンスと見て、韓国に加勢するような気がします。
国連とか国際司法裁判所とかです。
日本政府のその辺への気配りというか警戒は十分なのだろうか?

2019/5/14 10:49  [2194-5025]   

消費増税が吹っ飛べば?
できるのは、MMTの深掘りのみです。

原理的には、支出削減というのもあるのですが、やるには、少なくとも、二大政党制が機能していないと?
どこを削るか、こそ、不倶戴天の敵を作らない限り、逆立ちしても、できないので。
曲がりなりにも、二大政党制が機能していた時代、高橋是清は、支出削減に動いた途端…。(>_<)

そのくらいのことを前提にして臨める政治家は、日本には、いないのでは?
橋下徹は?
小池百合子は?

2019/5/14 12:04  [2194-5026]   

 富士山3776mさん  

NY爆下げも日経平均はそれ程下げなかった。日銀が買い支えたなんて本当にやってるのだろうか?

米中貿易戦争、激化するばかり。世界経済は減速だろうけど、覇権を中国に取られたら困るから景気減速くらい耐えていかないと。

それにしても、トランプさん景気減速をどこまで容認するかだけど・・・。

2019/5/14 20:45  [2194-5032]   

被害を被っている大豆農家も文句を言っていないとか
トランプの支持者は、強烈に応援しているようですね

今回の戦争は、トランプの圧勝に思えます、まだまだ踏ん張るんじゃないでしょうか

2019/5/14 23:07  [2194-5038]   

皆よろさん

> 被害を被っている大豆農家も文句を言っていないとか

余った分を日本に買わせることを期待しているのでは?
農産物の日米貿易交渉は、かなり、大変だと思います。

2019/5/15 08:31  [2194-5042]   

 めろん王さん  

私の記憶違いかも知れませんが大豆は不作でトウモロコシは燃料に取られ供給不足じゃなかったような、、、
プラス中国が内需の拡大により輸入超過に転じたとか、、、

2019/5/15 11:35  [2194-5048]   

 めろん王さん  

書き方が悪かったです。
要は中国が穀物需要を満たせなくて困るってことです。

2019/5/15 12:06  [2194-5049]   

めろんさん

説明ありがとうございます。
思わず、調べてしまいました。(^^;


そう言えば、日本産の大豆も、かなりの、不作だったみたいですね。

2019/5/15 12:21  [2194-5050]   

中国が、ウィキペディアをすべて遮断

中国、ウィキペディア全言語遮断 天安門30年を前に
https://www.sankei.com/world/news/190517
/wor1905170012-n1.html


6.04に向けて、厳戒体制。

2019/5/18 19:53  [2194-5126]   

興味深い情報が…

ヨーグルト飲料や焼酎ボトル… 北朝鮮からの漂着ごみでわかった「厳しい情勢」と矛盾する嗜好品
https://dot.asahi.com/aera/2019051600015
.html


「北朝鮮の庶民が嗜好品を手にするだけの余裕が出てきたのか、それとも水ものばかりが量産されているだけなのか、日本海沿岸の観察は続く。」

書いたのは、こういう、人らしい
http://kitares.com/bkk-pyg-kj.htm

2019/5/19 10:36  [2194-5131]   

実は、かなりの、難敵かも?

日曜安全保障 北朝鮮のミサイルが革新的進化!?
https://www.fnn.jp/posts/00417895CX

『竹内友佳キャスター「兵器の定義自体そのものが、今の実態に合わなくなってきているということですから、国際社会は、根本からの見直しが必要になってきそうですね」』

2019/5/19 21:22  [2194-5156]   

ベネズエラを巡って、アメリカとロシアの「手打ち」が取りざたされているようです。ロシアがベネズエラから手を引く代わりに、ウクライナを巡る制裁から、アメリカが手を引く、ともいうものだとか。

その場合、日本は、どう、動くべきだろう?
極東でのロシアとの緊張を和らげるために、アメリカに追従するか?
ヨーロッパが、さらに、中国に接近するのを牽制するために、アメリアかとは一線を画すべきなのだろうか?
どのみち、中国が、影の主役だと思います。

クリミアに限って言えば、元々、ロシア系住民の比率が高いというのがあったり、歴史的な経緯からすると、ロシアの言い分に理がありそうな印象を持っています(単に、不勉強なだけかもしれません…)。

皆さんのご意見は?

2019/5/20 11:06  [2194-5164]   

ベネズエラは知りませんから、別の件を書かせて貰います・・・(^_^;)


「オーストラリア」

トランプ型の大統領が奇跡的に当選とか
グローバリズム反対、国粋主義者なんだろう

その意味では良い、どうなるかは解りませんが、この勢い広がって貰いたい/


「トランプ型首相がオーストラリアに登場」
https://www.youtube.com/watch?v=JycB6p36
Ax4

2019/5/20 21:59  [2194-5181]   

皆よろさん

> トランプ型の大統領が奇跡的に当選とか

オーストラリアは、議院内閣制なので…。
ちなみに、オーストラリアの国家元首は、イギリスのエリザベス女王です。(^_^;)
一応、代官さんも居るみたいです。いないも同然らしいけど。

日本も、次は、令和おじさん、として、次の次は?
他のスレで書いたような気がしますが、日本でトランプ型リーダーの出現を阻んでいるのは、実は、天皇(制)だと思います。
今の日本は、何重にも、捻れていると、つくづく、感じます。

2019/5/21 08:05  [2194-5189]   

韓国ウォンの急落は、ちょっと、気にしていたけど。
本当にここまで?

蟻地獄に堕ちた韓国経済、「日本と通貨スワップを結ぼう」と言い出したご都合主義
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=
20190521-00562168-shincho-kr


韓国「ウォン急落」で防衛ライン突破間近 文在寅が払わされる反米・反日のツケ
https://www.dailyshincho.jp/article/2019
/05141700/


しかし

『「日本の政治家や役人はおだてに弱い。最後はスワップに応じるはずだ」と語る日本通の韓国人がけっこういる。』

の背景は

『「論介」とは妓生(キーセン)の名前だ。文禄・慶長の役の際、宴席でかしづくフリをしながら日本の武将に抱きつき、ともに川に落ちたとされる。

 この記事を読んだ韓国人読者の多くが「キーセン・パーティをしてやれば、日本の役人など言うことを聞く」と思ったことであろう。』

本当なら、脇がゆるゆると言うか、情けないと言うか…。(>_<)

そう言えば、「見た目は女でも心は男」と、(多分、GIDな人ではない)非常に仕事が良くできるだけの女性を紹介した、とか言う「事故」があったみたいだけど?
ここまで、ボーッと生きられる世界があるんだね。(´・_・`)

2019/5/21 20:36  [2194-5210]   

オーストラリアは議院内閣制でしたか、それは失礼しました

>日本でトランプ型リーダーの出現を阻んでいるのは、実は、天皇(制)だと思います

天皇制=国粋主義者を生み出し易い、という意味では、トランプ型リーダーを生み出し易いと
思いますが、逆に阻んでいる、はて?


また「スワップ要請」んな馬鹿な・・・

って「必ず」要請して来ますよ、間違いない、そういう民族です
やった所で、少しも恩にもしない、それどころか馬鹿にするだけです

まるで合わない、断交すべしです・・・感情的ですがね/

2019/5/21 21:41  [2194-5215]   

 富士山3776mさん  

イランとアメリカの緊張が高まってますね。

世界平和には程遠いのう。

2019/5/21 21:47  [2194-5216]   

 めろん王さん  

向こうがいらないって言って延長しなかったんだから好きにさせたらいいよ。
中国に土下座してインフラを担保に元でも融通してもらったらいいよ。
日本政府は見放さなくていいけど遅々とした対応で牛歩戦術を取ればいいよ。
助けたかったけど急で間にあわなかったってことにすればいいよ。
どっかの投資家が売り浴びせしないかな?

2019/5/21 22:04  [2194-5218]   

皆よろさん

> 天皇制=国粋主義者を生み出し易い、という意味では、トランプ型リーダーを生み出し易いと
思いますが、逆に阻んでいる、はて?

トランプ型リーダー、というのは、一言で言えば、敵を作ることを厭わないというか、積極的に敵を作るタイプのリーダーです。そのリーダーに対して、天皇が「喧嘩はやめて」とか、言ってしまったら、どうなりますか?
その人物は、かなり、困ることになるはずです。つまり、リーダーシップを発揮する上で、良くも悪くも、天皇制が、制度上の歯止めの機能を果たしているようです。

実際、その昔、中曽根康弘が中心になって、首相公選論、というのが盛り上がってことがあるようですが、天皇との二重権威(権力ではないことに注意)ということで、下火になったようです。

で、敵を作るのは、普通は、それなりの課題解決のためです。結局、課題解決自体が中途半端に終わるリスクも高いとも言えます。

外国の例だと、タイの場合、前王は、その絶大な権威で、深刻な国内対立を糊塗していたようですが、国内対立自体は、単に深く内向しただけであり、先王の死後、その後を継いだ現王は、はっきり言って、駄セレブ、ということで人望は全く無く、軍が頼りみたいです。ということで、今後の不安定化は必至です。

今の日本を考えると、いわゆる、右肩上がりの時代のような、本来相入れないものを、足して二で割って、そのうち何とかなる、みたいなことは期待できないわけで、いずれ、深刻な国論の分裂が顕在化することは避けられないと思います。本来、そういう時代であろうと、やってはならないことなのですが。

個人的な意見では、その分裂を平成時代も糊塗するのに「成功」したことが、現在の惨状を招いたとも言えると思っています。それで言えば、55年体制もそのものズバリなのですが。

2019/5/21 22:17  [2194-5221]   

なるほど和の日本、対して喧嘩好きなアメリカって所でしょうか
ケントさんが言ってましたが「アメリカ人は、戦う政治家が好きだから、トランプは余計に人気がある」との事

私は思うんですが、大事な事は「心をひとつにする事」これが国家、特に我が国の前提条件だと思います
国家も家族も同じです、特に我が国はそうです、だから、反日勢力は許容出来ない

しかし、米・中・露と大国に囲まれている訳ですら「強かな」政治家に出て来て貰わなきゃいけない
しかし、そういうのは我々日本人は下手でしょうからね〜〜〜

まっ、首を長くして待つしかありませんね/

2019/5/21 22:31  [2194-5222]   

皆よろさん

> 私は思うんですが、大事な事は「心をひとつにする事」これが国家、特に我が国の前提条件だと思います

それぞれの利害が、根元的なところで、折り合えない時は、どうでしょうか?
家族であれば、そのつながりを解いて、それぞれの道を歩き出す、というのもできると思いますが、国家となると、きれいに線を引くのは困難な場合も多いし、(一見、)きれいに線を引けるような場合、大抵は、第三者(国)が絡んでいます。チェコスロバキアは、例外だと思います。
家族だって、金銭や(特に小さな)子供が絡むと簡単にはいかないことも少なくないわけです。

> だから、反日勢力は許容出来ない

問題は、数え方によっては、反日勢力が、決して例外的な存在とは言えないことです。言い方を変えれば、何を以って反日勢力とするか、その具体的な要件となると、国民の大多数がまとまる見通しがない状態が、戦後この方、続いている、ということです。

実際、日共は、日米同盟を認めていません。また、立憲民主も、言葉を濁しています。なら、彼らは、反日勢力なのでしょうか?

2019/5/22 20:24  [2194-5233]   

「利害」ではなく「本当に譲れない一線」と書くべきでした。
m(__)m

2019/5/22 20:38  [2194-5236]   

>本当に譲れない一線が、根元的なところで、折り合えない時は、どうでしょうか?

細かい所までは、中々、議論出来ないでしょうが、基本的には共存するに「相応しくない」勢力が
存在する事自体が、問題だと思ってます


>実際、日共は、日米同盟を認めていません。また、立憲民主も、言葉を濁しています。なら、彼らは、反日勢力なのでしょうか?

そうです、反日だと言えると思います



さて、今の時代、こういう話をすると決まって「非難」される、差別だ、どうだ、こうだ〜〜〜、とね
戦後、ではなく実は以前から、所謂国際主義者達が影響を及ぼしている

リベラルもそうでしょうし、共産党も元ソ連の何でしたっけ?忘れましたが、流れですね


そもそも「ロシア革命」は、ユダヤ人が自らを救う為に、起こした革命らしいですね
その証拠に、初代内閣の約80%は、ユダヤ人だったらしいです

それをプーチンが公表したものがYou Tubeで流していたものがあったんですが、何故か?無くなっている
本当にあったんです、だって、私が見たんですから。


世界に多大の「信者」を生み出したマルクス主義、しかし、実は、ユダヤ人が自らを救う為に作ったもの
だったらしいですね、理想郷でも何でもない、しかし、それでどれだけの人が狂った事か・・・

我が国でも、相当の人が熱病のように浮かれてしまった、とんでもない話です
こんな事は、普通人の「発想」を超えている、しかし、事実がそうだったんです

と、いう事は、それ以後もそういう事が有っても不思議ではない、というより、何らかの事が行われている
と考えるのが妥当ではないでしょうか



上記の事は、最初は実は馬淵 睦夫氏から聞いたものです、陰謀論だと思われるんでしょうけどね


で、何が言いたいか?と言えば、今の時代は、実は彼らの都合の良いように洗脳されている、という事です
プライバシーの侵害だってそうです、これも彼ら国際手愚者にとって都合が良い

自由・博愛・平等・・・これも彼らに都合の良いスローガンです、それが世界の常識?になっている
その行方は、文化も何もない世界になるのに・・・


ですから、こういった事を理解した上で、国家とは、或いは民族とはどうあるべきか?を考えねばならない
という事です、今の時代のままに考えては間違ってしまう、という事です

書いてしまいましたが、きっと陰謀論だと思われるんでしょうね
あれこれさんに限らず、そう思われるようでしたら、どうぞ無視して下さい/

2019/5/22 21:03  [2194-5238]   

皆よろさん

> 基本的には共存するに「相応しくない」勢力が存在する事自体が、問題だと思ってます

存在する、だけなら、まだしも、その数が少なくない、ことが大問題です。
数え方次第ですが、日本国民の1/4〜1/3くらいは、今でも、反日勢力の影響下にある、と言えると思います。

> 自由・博愛・平等・・・これも彼らに都合の良いスローガンです、それが世界の常識?になっている

私から見れば、それらは、イノベーションを保証する(そして生産性を上げる)上でも、必要なことです。少なくとも、建前としては、先進国の「常識」であると思います。問題は、それらが「奴ら」の手にある(と観念されている)ことだと思います。
奴らが庇い立てしようとしている「中国」に、そんなものは存在しないにも、関わらず、です。

日本がそうなってしまったのは、1945年以降の過ごし方に根本原因があると思いますが、それは、すでに行われてしまったことなので、今更言っても詮無いことには違いがない。どうしたら良いのでしょうか?

その意味では、同じ、旧大日本帝国領土の中でも、韓国や台湾は、日本よりは、まともに、その困難な時代に対処した、と言う総括になってしまう、と思います。

なお、共産主義の問題は、イデオロギー自体、というよりも、結局は、地政学の話であった、というのが、現時点での総括だと思います。
そう言えば、習近平、が、またまた、マルクス・レーニン主義(共産主義)を持ち出し始めたようです。(爆笑)

ちなみに、先にも書いたように、博愛、は、フラタニティ(fraternity)の訳語であって、本来、「我ら」と「奴ら」を分けて、「我ら」の中で助け合うことです。でも、ウィグル族は「我ら」ではないようです。

2019/5/23 13:05  [2194-5258]   

>日本がそうなってしまったのは、1945年以降の過ごし方に根本原因があると思いますが、それは、すでに行われてしまったことなので、今更言っても詮無いことには違いがない。どうしたら良いのでしょうか?


「名案」はありませんが、敢えて言えば・・・

1 テレビ局を「日本人」の手に取り戻す
2 「反日罪」を設ける
3 反日罪選挙管理委員会を設ける

最後の「3」は、反日罪かどうかを「日本人」の投票で決める
委員は、石原・櫻井・百田さん、等々・・・

韓国系議員が、祖国の為に反日政策を主張しようものなら、まずはテレビ局が批判を展開する
で、それを受けて上記委員が投票して反日かどうかを決めるとか

「与党」に決めさせる訳にはいきせんからね


国際社会から批判されて無茶苦茶?
でも、それぐらいの勢いでやって貰いたい、と思います/

2019/5/23 20:29  [2194-5269]   

科学スレから、こっちに移ります。(^^)/

めろんさん

> 1990年頃からの日米のテコ入れがなければ世界経済はここまで大きくならなかったでしょうから選択は間違いでないと思いますが、、、

確か、その当時は、関与政策(要するに、中国の経済力を高めることで、彼らを善導できる、という、今にすれば、虫が良すぎるトンデモ理論に基づく政策)が、大手を振っていたと思います。

その中で、当時でも、ハッとしたのは、ジャレド・ダイアモンドが『銃・病原菌・鉄』で、控えめな表現ながら、中国の異質性をズバリ指摘していたことです。
本職の政治学者である、サミュエル・P・ハンティントンの『文明の衝突』も、それなりに、優れた洞察だったように感じます。でも、当時は、イスラームばかりが注目されたような?
イスラームは、中国よりは、まだ、普通の文明であり、様々な文明が通った道を通りつつあるように感じます。

エマニュエル・トッドは、中国について、何を言っているのだろう?

2019/5/23 20:42  [2194-5270]   

皆よろさん

続きは日本スレに書きます。(^^)/

2019/5/23 20:45  [2194-5273]   

 めろん王さん  

>彼らを善導できる、という、今にすれば、虫が良すぎるトンデモ理論に基づく政策

私は高校でも大学でも中国人留学生と一緒に授業を受けました。
当時の先生達が言っていたことが印象というかイメージというか私の心の底に残っています。
JIS規格をアジア基準にしようとしていたこと。
中国の成長を願っていたこと。
中国の成長はアメリカを超えるが日本はそれ以上に成長すると思っていたこと。
日本円が基軸通貨になると信じていたこと。
円高は日本の力を強めると思っていたこと。
技術力が為替による競争力を凌駕すると思っていたこと。
それらが甘かったことは否めません。
しかし中国はいずれ民主化が進むとも思っています。
善導というと勘違いですが豊かな経済力は民主化と国民の自立をを伴うはずです。
中国の少子高齢化が近いうちにマイナスに働くでしょうが中国は幾つかに別れた連邦国家になる気がする。
そのうちの何カ国かは日本のような緩い国家になるのではないでしょうか?

2019/5/23 21:21  [2194-5277]   

めろんさん

> 豊かな経済力は民主化と国民の自立をを伴うはずです。

今のところ、中国に限ればそうではない、ということになっています。
それはなぜか、ということですが、私は、こう思っています。

中国の影響力の源泉は「統一」にある、(と、歴代中国の指導者が確信している(いた))からだと思っています。あまりにも広大な国土の統一を保つ上では、小国分立である近代ヨーロッパ的な概念である、民主化や国民の自立は、二の次か三の次、というのが、中国の絶対に譲れない一線なのだと思います。

この辺りが、東アジアの地政上の大きな特徴と言えると思います。その周辺で、中国と、多少とも、似たものを作れたのは、日本だけだと思いますが、日本も同じく、かりそめのものにせよ、統一だけは譲れない一線だと思います。その手口が、「易姓革命」と「万世一系」で(見かけ上)違うだけだと思います。ともに、統一の「大義」であることには、違いはないです。日本は、中国と違って、小ぶりだったので、民主化・国民の自立、も、ある程度は、機能しているのではないでしょうか?

2019/5/24 08:35  [2194-5284]   

 めろん王さん  

私は気質よりも体制のような気がします。
簡単に言えば中央集権国家。
日中はいずれコンパクトシティ化しなければならないと思いますが、その過程で地方分権が進み自主性が強まると思います。
日米も民主的に見えて武力ご経済力に変わっただけの気はしますが、、、

2019/5/24 08:52  [2194-5285]   

めろんさん

> その過程で地方分権が進み自主性が強まると思います。

それは、内実の話で、外向けは、また、違うと思います。外向けを繕(つくろ)うためには、中国にとっては、何らかの中央集権体制(というフィクション)は譲れないと思います。
歴史的にいうと、封建制度というのは、早い話が、地方分権そのものです。国家分裂との違いは、皇帝の権威を認めるかだけですが、中国人(少なくとも、地域の支配者)にとって、その差は大きいと思います。

P.S.

一説には、それが、面倒くさくなった中国人の一団が、流れ着いた島で、そこの土人を騙して、でっち上げたのが、…。(^^;)
日本文化の基層は、実は、道教、とも言われるみたいです。

2019/5/24 09:08  [2194-5286]   

 めろん王さん  

中国は最近、漢民族の正統性を強く意識しているようで、それは民主化して軟弱化と言っていいのかな?
日本のようにオタク度が強まるとイメージが強調されて三国志ドラマのようなものを求めるようになると思うんです。
漢王朝は中央集権国家ですが成り立ちは項羽や秦王朝のような覇道ではなく王道に依ってますから世論は春秋戦国時代のような封建制を求める気がします。
上海党や北京党が対立すると雲南や四川、その他にもたくさんの有力地方が自立を希望する気がします。
幾つかの自治国と代表である議長国のような体制は民衆の発言力が増えるとあり得ると感じています。

2019/5/24 10:38  [2194-5289]   

めろんさん

> それは民主化して軟弱化と言っていいのかな?

私は違うと思っています。「漢民族の正統性」は、やはり、外部勢力の浸透を警戒したものだと思います。

外部勢力の浸透というと、チベットはインド、ウィグルはトルコやロシアというかイスラーム、内モンゴル自治区はモンゴル(と背後に控えるロシア)、(地理的な意味での「民族」ではないですが)キリスト教は欧米、です。

この動きは、中国経済の先行き不安(見通し)を見据えたものだと思っています。中国経済の先行きが楽観されていた頃は、それらの人々も経済発展の恩恵を、それなりには、受けることができていて、不満は押さえ込まれていたようです。
ちなみに、満州族は漢民族への同化が進みすぎたがゆえに、ないはずだけど実際には厳然とある(らしい)差別に対して不満を持っているみたいです。

> 幾つかの自治国と代表である議長国のような体制

中国自体、元々、地域勢力(いわゆる、軍閥)の集合体である、というのがあって、むしろ、民主化要求の方が、そういう体制からの脱却(ネーション・ステートにふさわしい一元的な民主主義体制)を求めるものだと思います。いわゆる、民主派は、それでも、ネーション・ステートとしての一体性を維持できると考えていて(分裂まで言うのは、極一部の過激派で、主流の民主派からは忌み嫌われているみたいです)、中国当局は、それは甘くて、国家分裂の引き金を引くだけと考えている、と思います。
そこが、中国の「民主化」の特異な側面だと思います。

2019/5/24 13:00  [2194-5298]   

そう言えば、インドについては、国家(ネーション・ステート)としての内実が整わないまま、民主主義だけを導入した結果、出現してしまった、機能不全国家、だと言う見方があるようです。中国の指導者たちは、ああはなりたくない、と思っているのかな?

日本についても、(地方および帝国)議会開設以来、変わらない、地方の「くれくれタコラ」体質について、似たようなことを指摘する意見も見たことがあります(その裏返しとして、自立→分離独立への誘惑と恐怖もある?北海道とか沖縄とか?裏日本や東北でさえ!?、スペインという見本もあることだし…)。
日本とて、ネーション・ステートとしての内実を具えるためには、まだまだ、戦争が足りなかった?

// 地方議会の惨状については福沢諭吉が「駄目だ。こりゃ」と、ひどく、落胆したらしい

2019/5/24 13:53  [2194-5300]   

 めろん王さん  

唐の時代は既に異民族による統治だし、漢王朝を作った漢民族とは何者?と言われると周王朝も殷王朝も夏王朝も中原以外から来た異民族なんですよね。
民族と言いながら文化や政治体制を受け継いだ者達が漢民族と言える側面を持っていると思う。
それは血脈ではない。
と、言っても清王朝は漢民族がたてた王朝ではないという感覚はあると思う。
と、なると現在の中国人が正統な漢民族王朝と認識出来るのは明王朝までたと思う。
明王朝が異民族に倒されて異民族王朝が起こり再び漢王朝を取り戻したのが中華民国。
そこで袁世凱が皇帝か同等の存在になっていれば分かりやすい流れだったんだろうけど現代社会は皇帝なんて認めませんからね。
中華人民共和国が新たに起こる。
しばらく皇帝は求められませんでしたが生活に余裕が出てきて民衆が自分達の出自を求めるようになったんだと思う。
政府はそんなものを求めていないが求心力を得るために清王朝を落とし込む為に漢民族としての価値を高めようとしてるんてはないだろうか?
そういう工作が必要だということは政府と民衆の力の差が縮まっているとんだと思う

2019/5/24 14:49  [2194-5301]   

めろんさん

> そういう工作が必要だということは政府と民衆の力の差が縮まっているとんだと思う

読んでいて、そうかも、と思いました…。

ただ、そういう"工作"を繰り出した場合、自らを「漢民族ではない」と観念している人々が、一定以上、存在すると、彼らの独立機運を煽るリスクがあるのではないかと思います。

具体的には、ウィグル族です。彼らの土地は、単なる辺境に過ぎないチベットとは異なって、一帯一路の要衝であり、資源開発などの点で地政学的にも重要な地域みたいです。

> 生活に余裕が出てきて民衆が自分達の出自を求めるようになった

となると、最初に思い当たるのは、カタルーニャ地方ではないですか?
長らく、スペインのお荷物だったみたいですが、EUの補助金でIT産業が勃興して…、みたいな経緯があるみたいです。

// IT産業のドライバーは、元からの住民では"ない"、というのは、言わない約束みたいです。(^_^;)

> 現代社会は皇帝なんて認めませんからね。

ちなみに、袁世凱は、一応、中華帝国の皇帝になっています。その後継(本人はどさくさの中で病没)を倒したのは、日本(や欧米)で活動していた経歴を持つ、孫文です。で、孫文自身は、日本に倣った同化政策(五族協和の元ネタらしい)で、中共は、そのアンチテーゼとも言える「民族自決」を対置したようです。現在の中国は、その建前上、軽々に、同化政策はとれないので、民族浄化(いわゆる、ジェノサイド政策)に突き進む”しかない”のかもしれません。
♪因果は巡るよどこまでも?

2019/5/24 16:01  [2194-5302]   

テリーザ・メイが、ついに辞任

Theresa May to resign as UK Prime Minist
er
https://edition.cnn.com/europe/live-news
/theresa-may-resignation-announcement-05
24-gbr-intl/index.html


May said Friday she would quit as leader
of the Conservative Party on Friday Jun
e 7.

Hard Brexitに向けて、また、1ノッチ進んだ?
今日の、N.Y.も大荒れ?
それとも?

今のところ、FTSEを含めて、欧州指数は堅調みたいです。とりあえず、材料出尽くし?


2019/5/24 18:14  [2194-5309]   

 富士山3776mさん  

イギリスの混乱が収まりませんな。誰がやっても非難の嵐になりそう。

2019/5/24 22:34  [2194-5315]   

問題は、北アイルランドの国境の管理
仮に、Hard Brexitするとしても、ここだけは、なんとかしておかないとならないような?

本来のスレ主さん
お手数ですが、よろしければ、次スレをお願いします。
日本スレ、共々
m(_ _)m

2019/5/24 22:43  [2194-5317]   

欧州議会選挙

フランスはフランスで、エマニュエル・マクロン vs マリーヌ・ル・ペン、の因縁対決になっているみたいです。イギリスが出ようと出まいと、EUは肥大化し過ぎた故に自壊は必至のように見えます。

ウィンストン・チャーチルが言ったとされる、「民主主義は最悪の政治形態であると言える。ただし、これまで試されてきたいかなる政治制度を除けば」にも、実は、スケールの限界が厳然として”ある”というのが、共通理解になる日が近づいているのかもしれません。

一見、例外にも見える、アメリカにしても、急膨張した「人工国家」である間は、なんとか凌げていたものの、普通の国になるに従って、その限界に抵触しつつある?
インドはインドで、モディが勝ったと言っても、これで、改革が進むとは? (´・ω・`)

ちょっと?、先走り過ぎかな? (^^;)

P.S.

上記の名言、似たようなことを、日本の政治家、若槻禮次郎が、首相時代とかその辺りの時、言った、というのを見た記憶があります。二人の年齢差を考えると、何か、元ネタがあるような気がします。

2019/5/25 11:38  [2194-5320]   

(朝鮮日報日本語版) THAAD問題の再現? 反ファーウェイで米中板挟みの韓国
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190
523-00080010-chosun-kr


一部に、Samsungの「漁夫の利」リスクが指摘されているようですが、杞憂かもです。
だからと言って、日本勢のダメージも小さくないはずなのだけど、ただ、中国市場なき世界への適応性は、日本の方が、まだ、ある?

2019/5/25 19:43  [2194-5327]   

「韓国」ね、どうするんだろ
何と言っても、歴史に元づく蝙蝠外交ですからね

今頃、弱り切ってるんじゃないか、思いっ切り踏ませて貰いたい/


米国がファーウェイ制裁参加を韓国に要請!隣国「…」
https://www.youtube.com/watch?v=Gir6NZh-
X1Y




「イギリス」は、単に議会が承認しないからメイ首相を首に?
これからどうするのか?離脱か、それとも戻るのか?

世論は真っ二つとか、どうするんだろうね〜
個人的には、離脱してグローバリズムに抵抗して貰いたいです/

2019/5/25 19:52  [2194-5328]   

皆よろさん

イギリスについては、次の首相は、ボリス・ジョンソンみたいです。土壇場で怖気付かなければ、強行離脱もありだと思います。

とは言え、彼は、首相(正確には、保守党の党首)に立候補するのを固辞して、結局、元々は残留派だった、テリーザ・メイが首相になった、という経緯があるので、これから、何があってもおかしくないと思います。

とは言え、EU自体に、わざわざ、残るだけの価値があるか?、と言われれば…。

2019/5/25 20:19  [2194-5329]   

ボリス・ジョンソンと言えば、ガチガチの離脱派でしょ

及川氏曰く・・・「反グローバリズムの勝利が確定しようとしている」とか・・・2分35秒〜

どうなりますかね、関税の件も有りますから、どうも確度の高い情報が解りにくいです/


「メイ首相辞任! ブレグジット最終章・・・及川 幸久」
https://www.youtube.com/watch?v=u7rDHuXP
WRY&t=286s

2019/5/25 20:32  [2194-5330]   

皆よろさん

> ボリス・ジョンソンと言えば、ガチガチの離脱派でしょ

であるがゆえに、離脱を仕切る難しさを知り尽くしていて、前回は、火中の栗を拾うことを避けた、とも言われているようです。テリーズ・メイが、万策尽きたことを見届けたところで、何をやってもOK、ということで、今度は出てくるのかもしれません。何が起きても、前任者の責任にできそうだし。

Brexitが、即、反グローバリズムかというと、もう少し、複雑な気もします。

2019/5/26 08:08  [2194-5338]   

 めろん王さん  

グローバリズムは各国か公正公平に発展していくのが気持ちいいと思うんだけど、とうしても力の強い国が弱い国から搾取する形になっちゃいますよね。
搾取されてもグローバル化する前よりも発展出来ればいいけど、それほど発展もせずに多くの場合は国内で格差が生まれるから反グローバリズムが盛り上がっちゃうんだと思う。
問題はグローバル化ではないんだけど、、、

2019/5/26 11:42  [2194-5340]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    9(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ