縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

当縁側の大親分、豚に真珠♪さまの、鶴の一声、じゃなかった、豚の一鳴きにより、ということにさせていただいて、ここに謹んで、Part3を立てさせていただきます。
よろしくお願いいたします。m(._.)m

NHKの受信料制度は、戦前のラジオ放送に遡るのですが、TV受像機の普及率が、世帯ではなく個人で何台と数えた方が違和感がなく、コンテンツを伝送するメディアも、放送だけでなく、ネットが普及した今になっても、見直されることなく、今に至るという不思議な制度であり、さらなる、課金範囲の拡大を画策しているという、観測が耐えることはありません。NHKという組織も、民間でも国(公)営でもない、公共、という、日本では、多分、他にない存在です。そのどちらでもない、鵺(ぬえ)的な存在であることを、利して、勝手気ままにやり放題、という指摘も、また、耐えることがありません。

もう少し、話のスコープを広げてみると、NHKのようなものは、過去の日本の必然性の元に作られたものの、今や、その必然性は完全に失われてしまった。にも関わらず、厳然と存在しているーさらに肥え太ってさえいるー諸々、を体現する象徴でもあり、一見強固に見えて、その存在基盤は意外に脆弱な、いわゆる、弱い輪、とも見えます。
その意味でも、NHKを、どう、ぶっ壊すかは、戦後レジームのような、古き諸々、をぶっ壊す上で重要な示唆を与える、とも言えそうです。
もっと言えば、適切な時期に適切な見直しができない日本という「病」を、どう、克服するか、という視点もあり得ると感じます。

そういうことで?、皆さんの活発な意見交換をお願いいたします。
もちろん、NHKをぶっ壊してはならない、というご意見も大歓迎です。

2021/9/15 15:46  [2194-34434]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    5(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ