縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

前スレが終わりそうなので、またまた、立てます。
前スレを使い切ったら、盛大な書き込みをお願いいたします。
基本、私の雑記帳のようなものです(ので、タグを設定していません)が、どなたでも書き込んでください。

2021/4/24 13:13  [2194-28352]   

お城もですが、修繕・修復、と言った時、どの時点に何のために戻すのか、が、ものすごく曖昧だと思います。
創建時に戻す、といっても、その建物が当時持っていた機能自体は、多くの場合、もはや、失われてしまっています。なら、何らかの「標本」なのか、とか、思ってしまいます。

ノートルダム大聖堂とかは、(中世に遡る?)創建以来、ずっと、同じ機能を保ってきたようです。それゆえ、現代の需要に合わせて、進化する部分もあるようです。
また、古城とかは、外観を残しつつ、中は、エアコンをはじめとする、現代的な設備を備えた、ホテルや邸宅になって、現役の建物として、使われ続けていることが珍しくないようです。
そういうのと、比べて、ということです。

2021/4/24 21:56  [2194-28381]   

>結局、何のための「修繕」なのか、が、曖昧なように思います。
それはもちろん文化財保護の目的だと思います。
それ以上の話になってしまうと天皇制が必要かどうかのレベルの話と一緒になるのではないかと思います。

単純に物として必要か必要でないかという話で言えば必要性は薄いと思いますが殆どの人は文化財保護の目的で納得している物だと思います。

美術的な価値もありますし日本の古い物(文化)を後世に伝える意味もあるのかと思います。
まあ日本が此れから観光で食っていくとなれば日本の文化財は非常に重要な物になる可能性は高いでしょうね。

2021/4/24 21:56  [2194-28382]   

文化財保護と観光の間合い、が、多くの場合、問題になるようです。
凍結保存的な「文化財保護」に徹するなら、遠くから眺めるのが観光でできること、ということになるように思います。
また、文化財というなら、近代に行われた作業の価値をどう、捉えて、どう、対応するべきか、という問題もあります。アメリカの空爆で焼失してコンクリートで再建されたのも、尊重すべき歴史であり、先人の行為だと思います。

2021/4/24 22:08  [2194-28384]   

 めろん王さん  

存続出来ないほど少数ということが希少性を高めていると思います。
そこに高い技術力、もちろんガラパゴス技術で他では取り入れないことが重要。

これが多数派であれば、新しい技術を取り入れて日々変革していくのたと思います。

何故、護るのかと言えば、もう1つの仮の自分を失いたくないからじゃないでしょうか?
昔の日本人(想像上のものでも)という衣服があればカッコつけられるから。

2021/4/24 22:21  [2194-28388]   

ご参考

東京五輪、開催可否は医療専門家が決めるべき IOC委員
https://www.afpbb.com/articles/-/3343756

2021/4/25 06:36  [2194-28392]   

めろんさん

> 存続出来ないほど少数ということが希少性を高めていると思います。
> そこに高い技術力、もちろんガラパゴス技術で他では取り入れないことが重要。
>
> これが多数派であれば、新しい技術を取り入れて日々変革していくのたと思います。

要するに、単なる「希少」を、希少「価値」に変えることが不可欠なのだと思います。価値があるところに、ヒト・モノ・カネが集まるのは、身も蓋もない、剥き出しの事実です。
そうでないところに、無理して、それらを集めるのは、単なる浪費に過ぎません。もちろん、先のことは全くわからないのですが、そこに資源を突っ込むのは、本当に納得した人だけで行うべきです。

> 何故、護るのかと言えば、もう1つの仮の自分を失いたくないからじゃないでしょうか?
> 昔の日本人(想像上のものでも)という衣服があればカッコつけられるから。

意地悪く言えば、「(都合よく想像した)昔」にしか、自らのプライドの根源を見出せないから、とも言えると思います。
そういうプライドと、自らが破壊的イノベーションの担い手である、という、プライド、に対して、あまりにも、ひ弱ではないか、と、私は思ってしまいます。

2021/4/25 09:45  [2194-28396]   

ご参考

別姓求め「ペーパー離婚」 旧姓併用、仕事に限界
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE0
67820W1A400C2000000/


自営業だと実務的なストレスが…。

2021/4/25 20:45  [2194-28424]   

 めろん王さん  

いやー、行くかどうか迷って結局は行かなかったんです。
行ってくれば良かった。

桜に雪化粧。
https://youtu.be/gtqQrVlcfzs

ちなみに釧路は連休中に咲くかとうかかなぁ?

2021/4/26 19:35  [2194-28466]   

北海道は、週末も雪のようですね。
例年、こんなものなのですか?

以前、旭川に行った時、6月の初めに、ストーブが動いていたけど。

弘前の桜は。例年よりはるかに早く散ってしまったようです。

2021/4/26 20:12  [2194-28467]   

ビデオを見た感じ、早咲きの桜みたいですね。東京だと、2月の終わりくらいから咲き始めるやつみたいです。それだと、たまに、東京でも、桜に雪が積もります。

それにしても、季節感が、津軽海峡の、あっちとこっちで、かなり、違う?

2021/4/26 20:16  [2194-28468]   

 めろん王さん  

>例年、こんなものなのですか?

降っても不思議ではないけど普通はここまで降らないかなぁ?
ゴールデンウィーク明けまでは通り雨(通り雪?)のように降ることはあります。

>それだと、たまに、東京でも、桜に雪が積もります。

綺麗ですよね。
日曜日は帯広にいました。
帯広も雪だったんですが桜が、、、
1本だけ見事に咲いてる桜がありましたが、、、
ただ道東の桜は綺麗じゃないので桜の時期は内地の人が羨ましいです。
まあ観光地も、そちらのほうが見応えありますよね。

2021/4/26 20:26  [2194-28470]   

> 綺麗ですよね。

なのですが、東京だと、早咲きの桜は、あるところが限られていて、並木とかにはなっていないようです。街路樹は、基本的には、ソメイヨシノ、ばかりのようです。それだと、3月中旬から4月の初め、が多いので、雪が積もるのは、かなり、珍しいと思います。

なお、ソメイヨシノは、クローンなのですが、劣化が進んだことで、似たような品種への植え替えが、行われているようです。

2021/4/26 20:39  [2194-28472]   

 めろん王さん  

ソメイヨシノがクローンというのは聞いたことがありますが劣化するんですね。
テロモアみたいなことなんですかね?

河川敷を鶴がテクテク歩いてました。
近寄ろうとしたけど10mぐらいの距離で逃げちゃった。

2021/4/27 09:51  [2194-28485]   

> テロモアみたいなことなんですかね?

一応、こういう話はあるようです。

https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entr
y/takada05



東京の場合、既存の樹の劣化と若い樹の手当てのバランスが取れる見込みがないので、代替え品種に交代、という話だったと思います。

個人的には、ソメイヨシノ、は、人為の極致、という感じで、グロテスクにも感じます。(^_^ゞ
存在自体、単なる、舞台装置じみたもの、と感じます。(暴言)

2021/4/27 12:56  [2194-28487]   

永田町の怪僧が参戦!

眞子さまと小室圭さんにお伝えしたい仏陀の言葉
最古の経典『ダンマパダ』が説く倫理的教訓
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65
090


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%
E5%8F%A3%E6%81%B5%E8%A6%B3


ちなみに、シェア運動の合言葉は
Imagine no heaven
だったりするようです。

2021/4/28 07:17  [2194-28500]   

ご参考

韓国人が映画「ミナリ」の世界的評価を手放しで喜べない「複雑な事情」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/826
30


日本人の場合、どちらかいうと、現地に潜り込んで、日本との関係が極端に薄くなるパターン、が多いようですが、韓国は違う感じなのですね。

そういえば、日本人の場合、いずれは日本に帰る駐在員でも、子供との会話は、結局、英語になってしまうことも多いようです。帰りが決まって、さぁ大変、らしい。

2021/4/28 19:01  [2194-28530]   

東京オリンピック
無観客までは、事実上、確定。
次は、開催強行、の可否だけど、尾身茂が、公然と、見直し(事実上の中止提言)を言い始めた。

結局、菅義偉の「ご聖断」で、中止を決めて、一定の「自治能力」の存在をアメリカに向かって示す、ことになる?
それとも、天皇の一声で、中止決定、皇室が求心力を取り戻す、というシナリオ?

どちらにせよ、橋本聖子は、やっぱり、鈴木貫太郎の役回り。(^_^ゞ

2021/4/29 13:30  [2194-28555]   

ご参考

「小室さん問題」は女性皇族の悩みの表れ 女性皇族の位置づけと敷かれたレールの問題点
https://dot.asahi.com/aera/2021042700022
.html


『次に憲法の話になった。天皇制維持のために「皇位は、世襲のもの」と定めた第1章と、「基本的人権」視点で貫かれた第2章以降。そのずれが「皇室という苦しみ」の根本にある。だから、「制度そのものがなくなれば、矛盾は解消します。でも日本を統合していたものの一つをなくしていいのかというと、なかなか答えが出ない」と河西さん。でも、と言ってこう続けた。

「世襲の人たち、つまり人権が制限されている人たちがいることで『統合』というものがある。国民がそう意識すると、小室さんという存在も違って見えるのではないでしょうか」』

奥歯にものが挟まったというか、奥歯がものに乗っ取られたというか?
結論として、何を言いたい?

2021/4/29 13:47  [2194-28556]   

 めろん王さん  

女性宮家を認めたら小室さんとの結婚は益々、許されないと思います。
それは小室さんは気品が備わっていない俗な人だからです。
女性宮家は気品を保つために配偶者も、それなりの格の人から選ばなければならない。
人権の名のもとになんでも認めてしまったら皇族と一般人との差はなくなり、皇族という存在自体の意味がなくなってしまう。
制度そのものがなくなれば矛盾は解消するというが、矛盾=皇族という大前提を忘れている。
というか、そこに意識を向けさせたいのかな?
結論として、皇族の人権と天皇制は成り立たない。
天皇制の改革ではなくて、旧天皇制を廃止して新天皇制を作るしかないと思うけど、新天皇制が求められているかというと、、、

2021/4/29 14:59  [2194-28558]   

こんな「檄文」も

《小室圭さんと“一心同体”》「公より私を優先」がはっきりした眞子さま 問われる“皇族教育”の在り方
昭和の日に“愛子天皇”を考える
https://bunshun.jp/articles/-/45221

『菅首相に、国民と皇室の喫緊の課題を託すわけにはいかないのではないだろうか。』

結局、「危機」を言い立てるのは、この人、とか、先の、河西秀哉、とか、

皇室で食っている人々

であって、政府・自民党は、既に、天皇のいない日本、を見据えているような気もします。国民に言うと面倒なので黙っているだけで。
河西秀哉の、統合云々、も、単なる恫喝のようにも感じます。

なお、宮内庁は、基本的には、出向先なので、その上級職員は、別に、皇室に食わせてもらっているわけではないと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%
E8%A5%BF%E7%A7%80%E5%93%89

2021/4/29 15:37  [2194-28559]   

日本の場合、イギリスとは違って、皇族の類いが、その取り巻きと彼らだけで存在できる「生態系」を守り切れなかった、のだと思います。
そういう、生態系がない(ことになっている)ヨーロッパの国々では、王族といえども、それぞれ生業を持って家計をまわしています(少なくとも、そういう建前です)。世襲するのは、職業ではなく、より、抽象的な「役目」です。ボランティアとして引き受けている、という、建前のようです。
>今から、こっちに向かうのは、無理だと思います。

> 新天皇制が求められているかというと、、、

結局、天皇の仕事は何か、が、定義されていないから、求めようがないと思います。
極論すると、存在する、だけとしか、決まっていません。

より、批判的というか否定的な立場からすれば、無責任体制を保証する「真ん中の空虚」となります。それを戦前から引き継いでいる、ということです。

この無責任体制を、永らえる、制度自体を捻り出すこと自体が、難しくなっているようにも思います。一方で、すっぱりと訣別することもできないので、天皇制について、政府自民党は、やっているふり、しかできないのだと思います。
本気で、天皇制を残したいのは、もはや、日共・社民、位だと思います。

2021/4/29 16:00  [2194-28560]   

ご参考

東京五輪「日本はIOCに開催懇願」の衝撃情報
もはや「開催中止」を議論するつもりなし、感染増でも五輪強行へ
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65
128


これが本当なら、各国オリンピック委員会が、続々、参加見合わせになると思います。
残るのは、中国だけとか(・・?

2021/4/29 16:50  [2194-28561]   

 めろん王さん  

天皇問題を利用する人って勘違いさせるような書き方しますよね。
『菅首相がコロナ問題を理由にして天皇問題を避けて』とか『国民の多くが女性天皇(書いてる人は女系天皇とすり替えたい?)に賛成』とか。
軽薄な人だなぁと感じます。

秋篠宮家は私もマズイと思います。
正直に言えば教育に失敗したというのも共感しました。
一般的な教育という意味ではなく皇族としての教育という意味です。
私は天皇制が残ればいいなと思っていますが、皇族側がシステムを壊そうとしているように感じます。
彼等は意思を表明出来ない存在であり、意思は個人の発想からではなく皇族マニュアル(そんなもんあるのか?)から表明されるべき。
一般の会社ですら個人的見解と社の見解は違うのに薄氷の上に存在している皇族が好き勝手なこと言って立場が悪くならないわけないだろう!って思います。

2021/4/29 17:01  [2194-28562]   

結局、「天皇(制)」を(専門に)扱っているのは、二流以下の人々であり、ニッチが無くなると、彼ら自身が、ものすごく困る、というだけのような気がします。
宮内庁にしても、送り出す側の官庁が、絶対に離したくない人材を、箔付けにせよ、外に出すことはあり得ないと思います。外に出て問題を起こさない、良く言えば、人格者、悪く言えば、先送り→逃げ切り指向、な人だと思います。

> 私は天皇制が残ればいいなと思っていますが、

政府に、積極的には、残す気がないとわかったら、どうしますか?

> 皇族側がシステムを壊そうとしているように感じます。

それは、言えると思います。天皇制維持を真剣に考えている(壊さないことを常に気にして振る舞っている)のは、天皇自身、上皇夫妻、くらいのように、私には、見えます。

> 彼等は意思を表明出来ない存在であり、意思は個人の発想からではなく皇族マニュアル(そんなもんあるのか?)から表明されるべき。

なら、正真正銘のロボットを、皇祖皇宗の御霊の依り代、ということにすれば良いと思います。代替わりの行事も、きちんとやって、です。

2021/4/29 18:12  [2194-28563]   

 めろん王さん  

>政府に、積極的には、残す気がないとわかったら、どうしますか?

分かっても私が天皇制を望む気持ちは変わりません。
政府の方針や国民の要望、関係者の意思として、天皇制が廃された時には従います。
何がなんでも残さなければならないというほどの執着はありませんが、廃する理由が納得のいかないものだったら文句の1つも言うかも知れません。

>なら、正真正銘のロボットを、皇祖皇宗の御霊の依り代、ということにすれば良いと思います

私は今の決め事の通りにやり通すことに価値があると思いますからロボットは認められません。
それならやめてしまえばいいと考えています。
女系天皇についても同じ思いです。
男系をつなぐ血脈は絶対条件です。

2021/4/29 18:56  [2194-28564]   

 めろん王さん  

ロボットの件ですが、私は天皇は徳によって行動を示さなければならないと考えています。
しかし、人は自然のままでは自己利益の為に行動してしまうと思います。
生物本来のシステムに反するものが徳と言えると思います。
なので、創り上げられた天皇の理想像を体現していくことが天皇の在り方であり、皇族の在り方だと思います。
それが出来ないということは根本的な成立条件を失うことを意味し、失ったまま制度だけ維持しても意味がないと考えています。
人である天皇がそれ等を代々受け継ぐということに意味があり、ロボットが機械的に発信するものに葛藤や慈悲はなく私が求めるものではありません。

2021/4/29 19:12  [2194-28565]   

めろんさん

その『(ある家族全員の生涯を通じた)「徳」の実践』を見て、普通の人々は、それに「何」を見出すと、期待していますか?
また、今日、貼ったアエラの記事で指摘されているように、その「代償」をどう捉えると、考えていますか?
『自分達の身代わりになって、「(原)罪」を、脇目も振らずに、清めている』、とかですか?

話の核心は、そこ、だと思います。

2021/4/29 19:59  [2194-28568]   

 めろん王さん  

>普通の人々は、それに「何」を見出すと、期待していますか?

徳に感動する心を見出すことを期待します。

>その「代償」をどう捉えると、考えていますか?
>『自分達の身代わりになって、「(原)罪」を、脇目も振らずに、清めている』、とかですか?

清めているフリですね。
そして"自分たち"は感動しているフリです。
そうすることによって本質と向き合わずに生きていける。
置かれた環境を当たり前のこととして受け入れられる。
自分たちの座標を仮初めでも定められる。
座標が定まれば海外との相対的な関係が認識しやすい。
時にその座標は、ある程度、任意の方向に設定し直せる。
それが役割だと思います。

代償は国民だけではなくて皇族にも当てはまる。
もしも皇族が本気で精算しようとするなら、現在の代償からは解放されるでしょうが、別の代償を支払わなければならない。
どちらの代償を支払うかを私達が強制することは出来ないが私は現状のほうが良いと思う。
しかし、もしも別の道を選択するなら私は止めない。
皇族に代償を背負わせている国民(というか天皇制支持者)の人件否定罪を容認していることになる。
何らかの他者の犠牲の上に自分たちの生活が成り立っている業は認めるべきだが全ての人が当たり前の権利を主張出来る世の中でもない。
最貧国の犠牲の上で成立する先進国の豊かな社会にいながら最貧国で行われていることを無視できる精神と根は同じかも知れない。
皇族を利用している罪についてはそのように認識しています。

2021/4/29 21:43  [2194-28571]   

どうもありがとうございます。

それって、「国の仕組み」に入れ込むべきもので「ない」と、私は、思います。
それだと、どうやっても、一つの宗教に、ならざるを得ない、と、思います。
私は、国家は、徹底的に、世俗的であるべきだと思います。
さらに言えば、どう考えても、そのフィクションは、とても、ひ弱だと思います。少なくとも、戦乱・動乱を鎮めるには、適さないと思います。

2021/4/29 22:20  [2194-28574]   

学術会議問題は、第二ラウンドへ

日本学術会議の在り方検討 新たな有識者会議を設置へ 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/2021042
9/amp/k10013004291000.html


そもそも、学術会議に自らのあり方を考えさせる、なんていうのは、泥棒に防犯上の改善点を考えさせるようなものであるのは、明白。ふん捕まえた泥棒に最後のチャンスをやった感じ(・・?



2021/4/30 07:01  [2194-28576]   

ご参考

【東京五輪】「丸川五輪相VS小池都知事」で囁かれる中止の布石説
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/30
97458/

2021/4/30 07:03  [2194-28577]   

ご参考

【コラム】東京五輪本当にできるのか 目に浮かぶ中止後の責任のなすり合い
https://www.nikkansports.com/sports/colu
mn/hyakkei/news/202104280001107.html


やっぱり、森喜朗は、敵前逃亡したのだと思う。

2021/4/30 07:08  [2194-28578]   

ご参考

20歳のWikiに映る「格差」 ネットの百科事典の壁
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD2
68LU0W1A420C2000000/

2021/4/30 12:52  [2194-28587]   

ご参考

バッハ会長“精神論”で大炎上…今や五輪最大のアキレス腱に
https://www.nikkan-gendai.com/articles/v
iew/sports/288614


しまいには、「意思の勝利」とか言い出したりして。
一応、オリンピックつながりの言葉ではあるし。^_^;

2021/4/30 22:53  [2194-28599]   

ご参考

小中学生ら81万人を「動員」、拒否で欠席扱いは本当?東京五輪の観戦計画、東京都教委に聞いた
出欠について、都教委は「校長が判断」とした上で、「子どもたちの不利益にならないような方向で対応してほしい」と呼びかけている
https://www.huffingtonpost.jp/entry/stor
y_jp_608b5a98e4b05af50dc17c9e

2021/5/1 12:21  [2194-28612]   

ご参考

【東京五輪】「中止は考えていない」遠藤発言≠ノ批判殺到 延期決定直前の森発言の再現か
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/31
03572/


それにしても、いかにも、それらしい面構え、の画像を見つけてくるなぁ、と。(^_^ゞ

2021/5/1 19:03  [2194-28619]   

ご参考

小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

https://www.nikkan-gendai.com/articles/v
iew/sports/288662


つまり、小池百合子、が、もっとも、マトモな政治家ということです。
煎じ詰めれば、しがらみと無縁だから、かな、と、思います。

2021/5/1 19:12  [2194-28620]   

ご参考

山尾志桜里議員が考える皇位継承問題 天皇制の存続と女性皇族の豊かな人生に「唯一解はある」

https://dot.asahi.com/aera/2021042800027
.html


『国家とか皇室制度は、みんなでつくっている一種のフィクションだと思うんです。』

そんなことは、大前提であって、論じられるべきは、どんなフィクションを、作るか、です。
そこに、疑義が生じているから、問題なのだと思います。

私は、現行の天皇制は、戦争を、全く想定外としていると思います。その条件で、まともに戦争を戦えるのか、そこが「戦前」との違いだと思います。
いわゆる、「保守派」は、すぐに戦前に戻れる、と、根拠レスに想定していて、他方の「リベラル」は、戦争への「抑止力」として、天皇制を利用することを画策していると思います。
おそらく、官界・経済界には、そうでは「ない」という意見を隠し持つ人々が増えているのだと思います。アメリカの意見もそんなところだと思います。 

結局、「保守派」が、いつ、天皇制に見切りを付けるか、という話に向かうか、それとも、彼ら「保守派」が、中国と手を組んで(中国の軍門に下って)、天皇制の維持(安堵)に向かうか、で、状況が動くのだと思います。

2021/5/1 19:30  [2194-28621]   

ご参考

別姓婚「日本も有効」で露呈した戸籍制度の矛盾
25年も議論棚上げ、多様な夫婦への対応は急務
https://toyokeizai.net/articles/-/425750


そもそと、現代日本人の「姓」自体、日本古来のものではなくて、強いて言えば、欧米の「family name」と、ほぼ、同じものだと思います。少なくとも、姓(朝廷からもらったもの)、氏(一族のブランド名、職名など)、名字・苗字(地名に由来する集落名)、姓に由来するもの(伊藤とか佐藤の類)、というのは、本来、全く違うものであるにも関わらず、ごっちゃになっているからです。結局、「family name」に当てはめただけ、だと思います。
多分、問題は「姓」そのもの、というより、様々な事物の「正当性」自体が俎上に上がることを、為政者・有力者達が恐れて、その「蟻の一穴」候補となると思っている(いた)のだと思います。
対症療法を続けているうちに、もはや、手遅れなところまで、病状が進んでしまったような気がします。

一度、例外を許すと成り立たなくなりそうな戸籍制度も機能しなくなって、一気に個人ID制度に移行するような気がする。

2021/5/1 20:36  [2194-28627]   

日本社会とは

元々、日本社会は、韓国などと違って、血縁に基づく(ことになっている)氏族社会ではなく、たまたま、居合わせた者達が作る「ムラ」の中で役割を分担することで成立している、労働共同体的なものだと思います。その点からも、日本は、東アジアの中では、かなり、異質な存在だと思います。特に、中国や韓国とは、成り立ちが違う、と思います。本質的には、次々に漂着した原始人の吹き溜まりのまま、なのだと思います。変わるとしたら、本当の個人の集まり、に分解されて、初めて、変わる方向性を見つけられると思います。(暴言)

2021/5/1 22:08  [2194-28631]   

とりあえず「選択的夫婦別姓」だけでもサッサと制度化してほしい、という人が
私の周囲だけでも結構多くいるので、

次の選挙で野党が正式に選挙公約に挙げれば・・・

( ̄▽ ̄;)

2021/5/2 12:21  [2194-28643]   

真珠♪さん

> とりあえず「選択的夫婦別姓」だけでもサッサと制度化してほしい、という人が私の周囲だけでも結構多くいるので、

それらの人々の、別姓解禁を求める動機、をまとめると、どんな感じなのですか?
あと、入籍済みの人々に対してどうするか、というのもあると思います。変える不都合があり得るので。

> 次の選挙で野党が正式に選挙公約に挙げれば・・・

むしろ、自民党がぶっ壊れるきっかけになりそうな?
自民党の一部「実力者」にとって、本当に、何か、議員生命に関わる問題だと思います。彼らに夫婦同姓を執拗に求める存在の「思惑」は、なんだろう、と、本当に真剣に思います。個々の政治家個人にとっては、どうでも良い問題のはずなので。

2021/5/2 12:32  [2194-28644]   

むしろ、私は、夫婦が創姓して同姓、というパターンを認めるべきだと、前々から、主張しています。
家族が同じ姓を持つことに意味があると考える人がいるのは認めるべきであり、その際、どちらかからしか選べないのは、極めて不合理だと思います。
結局、夫婦同姓、で問われているのは、「家族」と「一族」の、関係であるように「も」思います。夫婦別姓とは、夫婦が、それぞれ、元の一族のメンバーのまま、とも言えます。それは、中国とか韓国の制度の背景にある思想です。それらと、日本の夫婦別姓は、同じなのか違うのか、という問題が出てくるはずです。

2021/5/2 14:11  [2194-28645]   

ご参考

眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音
https://www.nikkan-gendai.com/articles/v
iew/geino/288689

2021/5/2 16:08  [2194-28648]   

ご参考

【東京五輪】順番待ちの選手が密集…飛び込みW杯ずさん運営≠ナ五輪中止ムードに拍車
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sw
imming/3106011/

2021/5/2 18:53  [2194-28652]   

ご参考

「開催強行」で失敗五輪になる恐れ 抜本見直し提起につなげられるか
https://news.yahoo.co.jp/articles/9dc39b
1c23482d818e76c1408c7c2fc5f4876d20

2021/5/2 18:57  [2194-28653]   

硬直した教育制度を民間が踏み越えて行く!?

玉川学園、秋入学の幼小中高一貫教育構想 23年度にも
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGH3
08QR0Q1A430C2000000/

2021/5/2 20:55  [2194-28658]   

◇あれこれさん

>それらの人々の、別姓解禁を求める動機、をまとめると、どんな感じなのですか?

サイボウズ・青野社長が言われていることが、ほぼすべてだと思います。

https://r25.jp/article/66803907493342328
3

2021/5/3 00:26  [2194-28661]   

>むしろ、私は、夫婦が創姓して同姓、というパターンを認めるべきだと、前々から、主張しています。

創姓、という選択肢も議論されていいと思います・・・が

たかが「夫婦別姓」ですら約30年ほどかけても実現できていない現状をみると
「創姓」が認められるには、あと50年から100年ほどの年月が必要なのでは?
と思ってしまいます。

( ̄▽ ̄;)

2021/5/3 00:50  [2194-28662]   

> サイボウズ・青野社長が言われていることが、ほぼすべてだと思います。

どうもです。
ただ、これだと、典型的な
実利vs理念
の構図になってしまっていて、話の位相があまりにも違っていて噛み合わない、と、思います。
その結果、それならこれでどうだ、とか、小出しの「譲歩」で時間稼ぎされて、今に至る、のも必然なのだと感じました。
「別姓派」の人々には、多分、社会は誰のためにあってそれは、とか、個人のアイデンティティとはこうあるはず、…、みたいなところの主張が無い、とまでは言いませんが、弱いと思います。それだと、単なる、浅薄で身勝手な主張である、という印象を第三者に与えてしまうと思います。
この話、本来、社会、家族、個人、の位置関係を定める話だと思います。「別姓」派こそ、その覚悟を求められていると思います。

ちなみに、私が、その主張で連想したのは、山尾志桜里の天皇制擁護論です。天皇制が無くなった場合、憲法をはじめとする諸々の法律を修正する工数に話を帰着させる論法です。


2021/5/3 08:05  [2194-28663]   

ご参考

【東京五輪】忍び寄る「中止」の気配… Xデーに至る「3つのシナリオ」とは
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/31
10559/


【東京五輪】ついに出てきたスポンサー離れの動き ブラジルで複数企業が再契約拒否
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/31
10886/


2021/5/3 13:58  [2194-28671]   

◇あれこれさん

>実利vs理念
>の構図になってしまっていて、話の位相があまりにも違っていて噛み合わない、
>その結果、それならこれでどうだ、とか、小出しの「譲歩」で時間稼ぎされて、今に至る、

まったくその通りだと思います。

ただ逆に別姓派が、日本の伝統的な?家(族)制度を否定しかねない
「社会は誰のためにあってそれは、とか、個人のアイデンティティとはこうあるはず」とか
「社会、家族、個人、の位置関係」に関わるようなロジックを主張・展開すれば
反対派は、今までよりもっともっと強硬に「選択的夫婦別姓」制度やそれを主張する人々を
潰しにかかるのではないでしょうか?

あれこれさんが主張されている
「創姓」もここに該当しそうなので、実現には相当な時間を要するのでは、と思ってしまいます。

2021/5/3 14:37  [2194-28672]   

 めろん王さん  

私は明治期そのままの家制度は流石にダメだと思っていますが、憧れのようなものを持っていて現在に合わせたものなら良いのではないかと思っています。

一部の人以外には姓名は識別記号や響き、希少度ぐらいの意味しか持たないと思います。
しかし家名を重視する一族は根強く影響力を持っていますし、社会そのものが家を求める仕組みになっていると思います。

極端な例ですが、例えば虐待を受けている中学生が家から離されて高等教育まで受けられるかというと中等教育も危ういと思います。
私は高等教育はまでは無償化でいいと思いますが、以前、価格コムの掲示板で言ったら無償化は良くないと言う意見がほとんどでした。

個人の可能性や選択は自由にするべきだと思いますが、社会に受け入れるつもりがないのも事実だと思います。
姓名や家が大きな影響を与えるなんてバカらしいですけどね。

2021/5/3 15:06  [2194-28674]   

> 反対派は、今までよりもっともっと強硬に「選択的夫婦別姓」制度やそれを主張する人々を潰しにかかるのではないでしょうか?

そういう成り行きは不可避だと思います。
その上で、反対派の泣き所である、強硬に主張せざるを得ない「事情」を摘示した上で、その「理念」の落とし穴を突く、必要があります。つまり、ガチファイトが必要です。

実際問題、そうやって話を大きくなってしまった場合、今や、困るのは、事実上の別姓(解禁)に移行してしまっている企業だと思います。で、それらの企業が夫婦同姓の強要徹底と別姓解禁と、どちらを選択するかというと、国外からの批判を考慮して、後者を選ぶと思います。別姓でないと仕事がまわらない部分を抱えてしまっているからです。

その上で、どういう落としどころがあるか、という話になります。

この話、年号とも似ています。今となっては、客に漏れなく和暦を強要する金融機関は、少数派になってしまっています。三菱UFJ銀行とか。窓口に専用のカレンダー時計をおいているけど。

2021/5/3 15:38  [2194-28675]   

めろんさん
真珠♪さん

多分、日本社会自体が、両極分解しているのだと思います。

例えば、
家名に重きを置く人々、何の価値も認めない人々
それぞれ、別の社会で暮らしているようなものだと思います。

現代型貧困は、その現れなのだと思います。一族のような網から、溢れた存在が、その存在感を強めていて、その一部が抱える貧困が、遂に「無いこと」にはできなくなっている、ということです。

例の結婚問題も、そういう、二つの社会の出会いの一つなのだと思います。それだけ、力が拮抗しつつあるから、出会ってしまうのだと言えます。

この件に対して、左翼メディアが、概して、奥歯にものが挟まっているのは、そういうことだと思います。

アメリカも、今度は、リベラルが、その内実を試される番です。(^_^ゞ

2021/5/3 15:54  [2194-28676]   

そもそも、別姓反対派の人々、一体、何のために反対しているのだろうか?
特に、反対派議員の後ろにいる、「有力」支持者達。彼らの本音の本音、思惑は、なんだろう(・・?

実は、そこから理解できなかったりします。(^_^ゞ
私自身は、一族みたいなものから、無縁なところで、産まれ育ったので。

2021/5/3 16:53  [2194-28678]   

>そもそも、別姓反対派の人々、一体、何のために反対しているのだろうか?
>特に、反対派議員の後ろにいる、「有力」支持者達。彼らの本音の本音、思惑は、なんだろう(・・?

私も、そこが最大の疑問です。

>>反対派は、今までよりもっともっと強硬に「選択的夫婦別姓」制度やそれを主張する人々を潰しにかかるのではないでしょうか?

>そういう成り行きは不可避だと思います。
>その上で、反対派の泣き所である、強硬に主張せざるを得ない「事情」を摘示した上で、
>その「理念」の落とし穴を突く、必要があります。つまり、ガチファイトが必要です。

それが本来の姿だとは思いますが、「理想論」に思えます。

もし別姓派が本当に、日本の伝統的な?家(族)制度を否定するようなロジックで
「選択的夫婦別姓」を主張しだしたら、主張している学者・文化人…等々は
「日本学術会議の任命拒否」どころではない(学者生命に関わるような)仕打ちを受けて
社会的に抹殺されてしまうのではないでしょうか?

だから別姓派は、今の「実利 vs 理念」の構図のままあえて放置して、
日本の伝統的な家(族)制度には触れずに、実生活でこういう不便が出てきたから、
別姓を認めてほしい、という形をとっているのではないかと推察します。

2021/5/4 14:15  [2194-28690]   

> だから別姓派は、今の「実利 vs 理念」の構図のままあえて放置して、日本の伝統的な家(族)制度には触れずに、実生活でこういう不便が出てきたから、別姓を認めてほしい、という形をとっているのではないかと推察します。

そういう、ステルス作戦が、結局、うまく行っていないのが、現在の状況だと思います。

その間に、「日本の伝統的な家(族)」の実体自体が溶けてしまって、今や、フィクションの上からも顧みられなくなっている、と、私は、見ます。
ただし、そこは、地域的・階層的な凸凹は激しいと、思います。そこに、反対派が頑なさを維持できる理由があるのだと、私は、思います。

ということで、

> 主張している学者・文化人…等々は「日本学術会議の任命拒否」どころではない(学者生命に関わるような)仕打ちを受けて社会的に抹殺されてしまうのではないでしょうか?

というのは、今となっては、どうだろう、と、思います。というのは、

ジェンダーに関わる問題の常として、今の日本社会では、一番「上」と、一番「下」が、実務の上で、別姓重視、「真ん中」が最も保守的、という、特徴があるようです。丸川珠代、橋本聖子だって、丸川珠代、橋本聖子のままなのだし。また、経団連加盟企業の方が、企業としての別姓デフォルト率は高いです。

そのことを、突き詰めると、「普通」と「それ以外」の対立の図式だと思います。
その上で、今となっては実体のなくなった、「普通」が無くなることへの恐怖感を、煽ることで、同姓派が成り立っているのだと思います。


P.S.

例の結婚問題も、本気で何かを憂いている人、って、一体、何人いるのだろうか、と、思います。その一方で、いわゆる、リベラル(を標榜するメディア)も、遂に、「世間」を持ち出して馬脚を露してしまったな、と感じました。

別姓問題、結婚問題、どちらも、いわゆる、「世間」の(呪縛力の)変質・崩壊、の、あるフェーズで明るみに出た話だと思います。

2021/5/4 15:14  [2194-28694]   

もう一つ言うと、

そもそも、別姓派の主張を煎じ詰めると、
同姓を強要されると、あんた誰?、状態に陥る(その結果、場合によれば、回復困難なダメージを受ける)、から何とかしてくれ、
だと思います。

それに対して、同姓派の主張は、
その不便は、日本の伝統を守る代償である。そう心得て受忍しろ、
だと思います。

であれば、
「私」が被る「あんた誰?の痛み」と「日本の伝統の価値」の、軽重を問わないと、どうにも、噛み合った議論になりようがないと思います。

この話の構造、どこかで見た、と思ったら、結局、アメリカの「中絶論争」と同じだと思います。
「個人の選択」と「何らかの大義・正義」の対立なので。

あとは、それぞれの、戦略・戦術の話?

Prochoice vs Prohouse
(・・?


2021/5/4 16:23  [2194-28695]   

https://youtu.be/N-HrFRnATTE

今日偶々上の動画を見たのですが、今の話題にも通じるのかも知れないと思いました、
生れ付いての身分や能力が慢心を生み人を見下す意識の源となると言って居る様に感じました、

それは単に運であって運命共同体である社会に有って能力や身分は貴賤では無いと言う事と受け取りました、
夫婦別姓など何故問題になるのか確かに理解に苦しみます、

女性が男に従うと言う封建制度の名残の臍の垢を後生大事に守っている連中が権力を握っている証で、
法律で縛るなど論外かもです、

どうでも良いと言えばどうでも良い事かもですが、
それで不自由を感じたり抵抗が有ると言うのでしたら同性を強要するのは理不尽ですよね。

2021/5/4 17:04  [2194-28696]   

> 女性が男に従うと言う封建制度の名残の臍の垢を後生大事に守っている連中が権力を握っている証で、法律で縛るなど論外かもです、

その実態が、もっと情けないものである、可能性があると思います。

この話、視点を変えて見ると、
個人のアイデンティティ(ここでは、哲学的な含みの「ない」、あんた誰?に対する答)の保証を、戸籍制度「だけ」に依存していて、戸籍制度が「姓」に基づく「家」の存在を前提にしている、という現状がある。その戸籍制度をどうにもいじりようがない。
それに代わるかもしれない、個人番号制度、も、満足に、機能していない現状がある。つまり、夫婦別姓なんてやりたくても、工数的に不可能だから、
とも言えます。
ぶっちゃけ、ここが本当の本当なのかも、と、思います。
結局、法律の書き換えが大変だから、天皇制を廃止できない、と、同じ話のようにも思います。

戸籍自体は、今は、完全にコンピュータの上に載ってはいるのですが、紙のイメージのまんま、やってしまったものと考えられます。だから、バラして組み直しようがない。
日本のDXの「あるある」です。

2021/5/4 17:19  [2194-28697]   

 めろん王さん  

>それは単に運であって運命共同体である社会に有って能力や身分は貴賤では無いと言う事と受け取りました、

生まれによる経済的な差はよく話されます。
性別も最近は話されるようになってきまさした。
能力はほとんど話されないと思います。
と、いうか能力が高いものが高いリターンを得るのが正当だという考えが多いと思います。
私はどちらの言い分も分かるつもりですが、分かるという考えが既に能力が低い者は低いなりの待遇で当たり前と心の底で思っているのでしょう。
理想は、そういう根本的な価値観から変える必要があるのでしょうが、現実は社会にとって有用かどうかだと思います。
能力や性別により有用な者を埋もれされるのは社会的な損失があるという前提です。
道徳的な視点ではないのだと思います。

2021/5/4 19:06  [2194-28702]   

> 能力や性別により有用な者を埋もれされるのは社会的な損失があるという前提です。

これも、

> 道徳的な視点ではないのだと思います。

一つの「道徳」だと思います。
何が「フェア」なのかを説くものです。

「なにびとも互いにフェアであれ」
までは何の異論は出ないはずですが、「フェア」の内実は、それぞれ、違うものになり得ます。 
その根底には、価値観があります。

そこを、どう折り合いを付けるのか、という話です。対応は、色々な選択肢があります。
異なる価値観を持つ者を「敵」として、倒すことにする、から、始まって、です。

2021/5/4 19:33  [2194-28703]   

あんとらーすさん

> それは単に運であって

仮にそうだとして、それが何なのですか?
単に、
人を見下す、と、正当に評価する、の違いに、細心の注意を払わなければならない、その注意を怠ることが、手酷い失敗・失策につながり得る、
つまり、自己の思考の客観視の重要性、相手の立場からも考えることの必要性
と、受け取ってはいけないのですか?
もちろん、これは、言うは易く、行うは難い、ことです。

でもそれは、
> 運命共同体である社会に有って能力や身分は貴賤では無い
かどうか、とは、全く違うものだと思います。


2021/5/4 19:49  [2194-28704]   

あと一つ
「慢心しないこと」自体も、少なくとも、「物事を決める」立場にある者が高い次元で備えないとならない「能力」の一つです。周りの者は、必ず、その慢心を目敏く見抜いて行動します。
慢心した者が大過なく過ごしていけるなら、その程度の価値の存在であり社会、だと思います。(暴言)

2021/5/4 20:12  [2194-28705]   

ご参考

「オールジャパンで五輪開催できる」安倍氏の“根性論”に批判殺到
https://jisin.jp/domestic/1977172/

2021/5/4 21:38  [2194-28708]   

>「私」が被る「あんた誰?の痛み」と「日本の伝統の価値」の、軽重を問わないと、
>どうにも、噛み合った議論になりようがないと思います。

それはその通りですが、噛み合ったガチの議論にして、
別姓派の学者が「日本の伝統の価値」を少しでも否定したら・・・

その瞬間、「反日」のレッテルをベッタリ貼られて
(本来の議論は置き去りにされたまま)
国粋主義者とは異なる、排外的ナショナリスト・・・いわゆる ネトウヨ さん達が
出てきて大喜びで叩きまくる、というオチになりませんか?
(同姓派にとっては都合が良いのでしょうが)

残念ながらこの国の民度はその程度だと思います。

2021/5/5 12:07  [2194-28713]   

 めろん王さん  

>異なる価値観を持つ者を「敵」として、倒すことにする、から、始まって、です。

敵として倒す、ということが正義とは言いづらいと思います。
力ではなく話し合いで、というのが建前になり理想とされていると思います。
なので、倒すために建前を利用しているのが現実だと思うのですが、建前では矛盾が出てくると思うのです。

出来ることと出来ないことの切り分けも必要になると思うのですが、建前を置いといて社会へのリターンを数値的に訴えるというアナウンスが足りないのでは?と思うのです。

2021/5/5 13:35  [2194-28716]   

真珠♪さん

> 排外的ナショナリスト・・・いわゆる ネトウヨ さん達が出てきて大喜びで叩きまくる、というオチ

ネトウヨの影響力は、そんなに大きなものではありません。また、彼らの多くは、そのことを認識していて、叩いて大丈夫な相手しか叩き(叩け)ません。

別姓の話、この間で「何」が変わったかというと、経済界とか官界(の多く)です。彼らにとって、もはや、「日本的」な雇用環境や家族制度は、むしろ、自分達の「絵」を描く上での邪魔物に過ぎません。彼らにとっての「問題」は、(ほぼ、全ての)政界と(一部)一般国民、です。

そういうところで、ネトウヨが騒いだからといって、夫婦同姓強化にはつながらず、何の「成果」も勝ち取れないと思います。
むしろ、豊田章男の「本社移転」恫喝のような、後ろからグサっ、が、経済界から出てくると、藪蛇、ということで、話が大きくなるなら、政界は抑えにかかる可能性があります。


2021/5/5 14:02  [2194-28717]   

> 敵として倒す、ということが正義とは言いづらいと思います。

「敵として倒す」という結論が先にある、のであれば、だと思います。少なくとも、それ自体が目的なら、正義の主張は困難だと思います。

> 社会へのリターンを数値的に訴える

リターンを数値化する、ところで揉めると思います。中立的な観点の実在性ということです。
前近代社会には、そう、観念されていた(ことになっていた)ものがありました。例えば、「神」です。いわゆる、「世間」も、その類なのだと思います。
でも、そんなものは「無い」、とするところから出発するのが、近代社会だと思います。少なくとも、建前としては、です。

価値観が多様化する、と、いうことは、その建前を貫徹する方が、有利に働く、ということだと思います。もちろん、これ自体も、価値観の衝突の一つです。

2021/5/5 15:41  [2194-28718]   

私は単純に夫婦同姓制度を考えて見たのですが、
世襲やコネと言った権力機構に根付いた思考なのではないかと思いました、

例えば就職氷河期の世代を救済する為に公務員の中途採用が有りましたがそれらは一般の為でなく、
コネが有っても公務員になれなかった者の為で幾ら成績が良くても一般人は面接で落とされました、

いわばコネと言う形で身分が厳然と残って居ます、
それらにとっては価値観の多様化は脅威であり敵とみなして居るのかもで、

そう言った思考がIT化にも付いて行かず今の日本の没落を招いて居るのかもです。

2021/5/5 17:00  [2194-28722]   

> いわばコネと言う形で身分が厳然と残って居ます、
> それらにとっては価値観の多様化は脅威であり敵とみなして居るのかもで、

その「コネ」の恩恵、立民や日共につながる人々にも、及んでいるのではないですか?
でなければ、国会で不問に付されたままでいることは、考えにくいと思います。

> そう言った思考がIT化にも付いて行かず今の日本の没落を招いて居るのかもです。

でも、それをぶっ壊す勢力は、今の政界には、ほぼ、いません。

2021/5/5 17:15  [2194-28723]   

国会で→国会なり地方議会なりで

2021/5/5 17:16  [2194-28724]   

ちなみに、いわゆる、キャリア採用については、極端な情実採用は「ない」とされていて、実際に、表面化した事例は「ない」と思います。
その代わり、高給で知られるいくつかの企業が…。

そんな形で、日本社会自体、
「上」+「下」vs「中」
に、分解しつつあるのだと思います。
先に書いたように。

もちろん、「上」については、こういう話はあります。が、情実とは、取り敢えず、違う話だと思います。

「小学4年生で人生が決まる」日本で進行する新型格差社会のヤバさ
あなたは「月5万の塾代」を払えるか
https://president.jp/articles/-/45404

2021/5/5 17:28  [2194-28726]   

キャリアに知り合いは居ませんので良く解りませんが、
ノンキャリアや地方公務員はたくさん知って居ますが私の知る限り全て縁故採用でした、

以前池田小学校で大事件を起こした男は公務員を転々として居ましたね、
まあそれが問題にならないのは日本の社会が容認と言うか既成事実化し問題化も出来ないのでしょうね。

2021/5/5 21:59  [2194-28744]   

> ノンキャリアや地方公務員はたくさん知って居ますが私の知る限り全て縁故採用でした、

それって、自民党支持者だけではないですよね?
要するに、そういう話だと思います。
前に書いたように、役所とかは労使一体で何とかするしかありません。元の、三公社五現業の「生まれ変わり」もです。公務員は、キャリアもノンキャリも、開放任用に移行、それでも、非営利である以上、不透明な採用を監視する機関の監視下に、永久に置くのが正しい、と、思います。もちろん、給与をはずむポストもあり、廃止してITに置き換える組織もあり、です。
といっても、与野党ズブズブな現状を変えるのは、外力しかあり得ない、とは言えます。

2021/5/5 22:47  [2194-28748]   

ご参考

「日本はスマホに支配された異常な国だ」天才哲学者がそう断言する理由
マルクス・ガブリエルは警告する
https://president.jp/articles/-/45599

『冷静に議論ができない日本人
日本人のコミュニケーションの特異な点を、もう一つ挙げましょう。

日本人は互いに意見が対立したとき、他の地域とはずいぶん異なるやり方でマネジメントします。対立の合理的な解消のプロセスや本物のディベートを導入する余地は、もっとあるはずです。日本人の一般的な生活の中に、そういったものを増やすべきだと思うのです。対立を避けようとするのではなく、むしろ対立を増やす、対立にさらされる機会を増やすべきです。そして、しっかりディベートを行うのです。』

2021/5/6 08:21  [2194-28754]   

ご参考

「東京五輪の招致でもしていれば…」住民投票で大会の否定、欧米で相次ぐ
https://www.tokyo-np.co.jp/article/10216
9


本当の問題は、「責任」の所在なのだと思います。
それが、世論調査に答えるのと個々の案件に投票することの、根本的な違い、です。

2021/5/6 08:55  [2194-28755]   

ご参考

米ワシントンポスト「損切りすべき」、日本に東京五輪中止促す
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newse
ye4262104.html

2021/5/6 18:30  [2194-28777]   

ご参考

五輪中止提言 米紙から相次ぐ「IOCは訴える?そんなことすれば評判はどうなるか」
https://www.daily.co.jp/general/2021/05/
06/0014302316.shtml

2021/5/6 19:20  [2194-28778]   

ご参考

なぜ「女系天皇」は皇室を潰すのか 「皇室そのものの正当性の根拠は消え…内側から解体されていく」との見方も 門田隆将氏特別寄稿
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210503
/dom2105030002-n1.html

2021/5/6 19:56  [2194-28779]   


記事のタイトルが某所のアレに抵触したようです…。

緊急事態宣言延長で東京五輪アウト!
「ぼっ(ぴぃ〜)くり男爵」バッハ会長に搾取されなくてよかった?
↑なら、通るようです。

2021/5/7 08:39  [2194-28788]   

ご参考

「市場原理主義を徹底するとコミュニズムに至る」私有財産に定率の税(富のCOST)を課すと効率的な市場が生まれる
https://diamond.jp/articles/-/270251

面白いかも?

単に、すべての私有財産が放置すると失くなる「ナマモノ」だけになれば、死蔵が無意味になるので、その利用が最適化される、というだけの話(・・?

そう言えば、
フランスの相続税は、控除ゼロで定率らしいけど、そんな感じ?
課税ベースの拡大も、トーゴーサンピンの解消も、全く出来ない、日本でやっても…。
まずは、フロー課税の定率化をやらないと。(^_^ゞ

2021/5/7 16:44  [2194-28813]   

ご参考

東京五輪ありきの強行施策に「辞退して」池江璃花子らアスリートに向く“矛先”
https://www.jprime.jp/articles/-/20776

2021/5/7 18:43  [2194-28817]   

ご参考

愚痴多いけどクール
「徳川慶喜」ずば抜けた慧眼
後ろ盾が攘夷派でもなびかない聡明な開国派
https://toyokeizai.net/articles/-/425918

2021/5/7 21:25  [2194-28821]   

 めろん王さん  

最近、歴代徳川将軍のIQ順位みたいな記事を見た気がするのですが探せませんでした。
その記事でも慶喜はベスト3に入ってたっぽいてす。
タイトルしか見なかったので、たぶんですが。

2021/5/7 23:47  [2194-28827]   

ご参考

資本主義が内包する矛盾「無限の成長を求めるビジネス」の限界
https://gentosha-go.com/articles/-/33259


永遠を呼吸する、哲学者の目線からは、こう見えるのかも(・・?

一方、刹那刹那に全てを賭ける、政治家や一般人の目線からは、多分、違うものが見えていると思います。
つまり、哲学者のビジョンは、イリュージョンのように思います。すなわち、その意味を否定してはならない、信じてはならない。

2021/5/8 08:52  [2194-28831]   

めろんさん
これでは?


最も優れた徳川将軍は?ランキング
https://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/de
tail/5499


対極は。(^_^ゞ

徳川家定
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%
E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%AE%9A


なぜか、こっちより上( ̄□ ̄;)!!

徳川家慶
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%
E5%B7%9D%E5%AE%B6%E6%85%B6

2021/5/8 09:08  [2194-28832]   

ご参考

池江璃花子“五輪辞退”求める声受け長文ツイート「選手個人に当てるのはとても苦しいです」
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2
021/05/07/kiji/20210507s00092000575000c.
html


とは言え、当事者であることには、違いがないし…。水連とかは、彼女を守るはずが絶対にないし。

2021/5/8 10:35  [2194-28835]   

当事者→一定の影響力のある当事者

2021/5/8 10:36  [2194-28836]   

ご参考

復興五輪「架空だった」…罪悪感抱く宮本亞門さん、IOCや政府を「利己的」と批判 インタビュー詳報
https://www.tokyo-np.co.jp/article/10278
4


「王様は裸だ( ̄□ ̄;)!!」と、言っちまった人が、また、一人。(^_^ゞ

日本というフィクション、の「消費期限」は、あと、どのくらいだろうか?

2021/5/8 14:49  [2194-28851]   

これで詰むかと期待してたら…(>_<)

17日予定のIOCバッハ会長来日は見送りへ 橋本聖子会長「非常に厳しい」
https://www.daily.co.jp/general/2021/05/
07/0014305549.shtml


リモート視察で(・・?

2021/5/8 14:57  [2194-28852]   

ご参考

また崩れた五輪開催シナリオ バッハ会長「来日困難」に膨らむ疑念
https://mainichi.jp/articles/20210507/k0
0/00m/050/317000c

2021/5/8 18:42  [2194-28859]   

ご参考

一汁一菜「100円飯」がフレンチより幸せな訳
コロナで収入激減でも平気!「買わない」生活
https://toyokeizai.net/articles/-/418774

2021/5/9 11:29  [2194-28891]   

ご参考

英雄「ナポレオン」没200年の今、猛批判される訳
奴隷制復活、有色人種の隷属は許されないが…
https://toyokeizai.net/articles/-/426180


日本で、キャンセルの対象になりそうなのは誰だろう?
そもそも、像を作る文化が?

2021/5/9 15:26  [2194-28900]   

 めろん王さん  

昭和天皇。
次いで山本五十六。

2021/5/9 16:01  [2194-28902]   

そう言えば、曽孫は、…^_^;

小室家バッシングが眞子さまに飛び火 「皇室タブー」が破られたワケ
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/ne
ws/3134541/


2021/5/9 16:59  [2194-28907]   

めろんさん

その二人、像とかありましたか?
もちろん、今後、激烈な批判の対象になることは、不可避だと思います。

2021/5/9 17:21  [2194-28910]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    5(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ