縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラ・写真の話は、基本的には、カメラスレでお願いします。ただし、写真論のような俯瞰的な話は、メディアスレでお願いしたいと思います。カメラ業界系の話は、カメラ板でお願いします。どうしても言うなら、銘柄ボードスレで(^^)/

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

前スレが、めでたく、満了しそうなので、早めですが、建てました。
前スレ終了後の書き込みをお願いいたします。
前スレ同様、活発な意見交換をお願いいたします。♪

では!

2020/10/13 15:40  [2194-21074]   

>選挙制度を以て民主主義と思わなきゃ仕方がないと思います
>やりたい放題の感じですね。
誰も投票に行かないからその民主的な選挙制度が機能してないといっても良いのでしょうね。
だからヤリたい放題と言っても良いのでしょう。
行っても変わらない、入れる野党がないなら選挙制度を利用して自民党を変えればいい話です。

時間はかなり掛かると思いますが少しずつ変わるかと思います。
投票にいけばみんなスグに変わるなんて思っている人が殆どなのでしょうけど,そんなスグに効く特効薬みたいな選挙は存在しません。

まぁ自民党も様々な情報(マスコミとか)を使った情報戦が選挙にいっても無駄だと思わせているフシもあります。
自民党の現代的なプロパガンダが成功しているとも言えるのでしょう。
日本国民もマスコミが流した情報を疑うこともせずスグに信じてしまうお人好し的な面もあるんですけどね。

少し考えればおかしいと思える事は沢山あるのにw
プロパガンダなんて言葉を使うのは余りにも大げさなのかもしれませんwww

2020/10/14 22:37  [2194-21094]   

ここに書き込みしている人で、選挙に行かない人は(たぶん)いないと思います。

自民党・・・都市部では、大して強くないのですが・・・?

(・・?

2020/10/14 23:39  [2194-21099]   


 選挙には必ず行ってます。
 都市部で自民党がソレホド強くない!

では何故? 
 連立の片方の影響も大きいのではないかと思われるフシもあるし
 現状維持でお上には逆らうな・・・ と言う風潮も・・・・

>少し考えればおかしいと思える事は沢山あるのにw

 本当に!!!

2020/10/15 09:01  [2194-21107]   

皆さん♪

一応、ここのスレタイは、世界はどうなる?、です。(^^;

もちろん、(近代)民主主義の危機、自体は、日本だけでなく、現れ方は様々ながら、根底でつながりつつ、世界中で噴出していると思います。

私は、その根底にあるのは、社会の大きさ、なのかな、と思います。近代民主主義自体、小国分立に適した政治形態に過ぎないのかもしれません。

中国の歴史は、その点、全く、違います。また、日本は、元々の小国分立を、強引に解消する過程で、近代民主主義を導入した歴史を持っています。

(現在を含めた)日本の民主主義の危機については、確か、日本スレに紹介した、小幡積の論考が参考になるように思います。

再掲します。

日本学術会議は最後に大きな仕事をした
https://www.newsweekjapan.jp/obata/2020/
10/post-59.php


2020/10/15 11:35  [2194-21108]   

 めろん王さん  

政府というのは古代から続く権力者の形態の1つなので、国民から見た民主主義というのは成立しないと思います。

近年は権力を握る為に民主主義が利用されているので権力者の矛盾を突く道具になっているのだと思います。

なので権力者が民主主義と相反しない仕組みというのは既存のシステムを根底から組み替えなければ無理だと思います。

2020/10/15 12:15  [2194-21109]   

めろんさん

一応、民が権力者を「選ぶ」ことによって、民意は反映されることになっているのですが、現実として、選択肢として残る連中は…、ということですね。
でも、それは、やはり、民の側の罪だと思います。そもそも、民意が首尾一貫していないとかできないことを求めるだけであれば、そんな民意はあるだけ邪魔(単なるノイズ)ということになりかねません。それが、戦前の日本で起きたことであり、ある意味、2016年のアメリカで起きてしまったこと、だと、私は思います。

戦前の日本の惨状は、国民の無いものねだりと権力者の、保身・無責任・逃げ、が絡まり合った結果です。今度も、形は違えど、その再演を見せられているのだと思います。

2020/10/15 12:52  [2194-21110]   

 めろん王さん  

あれこれどれさん、

現在のシステムだと国民が普段から政治的な会話を交わし、共通の思いを持つ集団から代表を送り出す。
それぞれの代表達が独立して活動出来る程に政党の影響力が小さい。
要は代表達の小集団。
そういう形を取れなければ民意は政治に反映されないと思います。
与えられた候補者の中から選んでるうちは満足することは有り得ないと思います。
そういう状況になって始めて権力が国民に移ったと言えると思います。
現段階の権力が旧勢力に在る状態を国民も心の底では心地良いと感じていて自らが責任を負うようなことは求めていないと思います。
誰かが政治をやってくれて悪い時には批判出来る状態を国民は望んでいるんだと思います。

2020/10/15 15:43  [2194-21112]   

反日勢力をどうするのか?
我が国の場合は、これが大きな問題だと思う、普通の外国人には反日は聞いた事がない

反日をどうにかしようとすれば分断に、となるのか実に理不尽極まる
どこの国でも反対勢力に正当性はない、住んでいる事自体・・・

            
                   世界スレとの事ですから、この辺で

2020/10/15 17:33  [2194-21113]   

めろんさん

> 誰かが政治をやってくれて悪い時には批判出来る状態を国民は望んでいる

それが、根本的に虫が良い、ということです。あくまでも、代理人なので、国民は、彼らに言い付けたことをちゃんとやるかどうかを、常に監視する必要があるし、言い付ける内容が、できるることか・できないことか、くらいは考えて、言い付けなければなりません。

2020/10/15 17:35  [2194-21114]   

混乱する国連を見て、世界で民主主義が機能している国は少数派なのだと考えてしまいます、
アフリカ、中東、中南米、アジアの発展途上国の大多数は政治的に問題が有り、

その中で民主主義的運営は絶望的に見えます、かと言って放置する事も出来ませんよね、
援助や指導も腐敗した政府を通す事になり、する側される側の利権に繋がり腐敗の温床となる始末で、

庶民には思うように手が届かないのが現状なのだと思います、
衣食住足りて礼節を知ると言いますが、今豊かな者は貧しい者を踏み台としより豊かに成ろうとし、

人間の性なのか足りると言う事を知りません、
そんな人間にどの様に民主主義が広まって来たのか考えて見たのですが、

教育か物質的豊かさか民族性特質なのか見当もつきません、
只一人の人間が大衆の本質を変えるのはスーパーマンでも無理なんだと思います、

民主主義は長い時間を掛けてこれからも紆余曲折を繰り返して行くのでしょうね、
一個人は家族を思えば現実を受け入れて生きるしか無く、只々見守る事しか出来ないのが現実で、

ここでの皆さんの良識あるご意見や主張も、民衆の中で多数派になる事を待つ以外になく、
実現するにはまだまだ長い時間が必要なのだと思います。





2020/10/16 07:28  [2194-21142]   

あんとらーすさん

> 民主主義は長い時間を掛けてこれからも紆余曲折を繰り返して行くのでしょうね、

民主主義は、なのか、政治制度は、なのかも、自明ではないと思います。かの、ウィンストン・チャーチル、の至言も、また、前提条件の吟味が必要だと思います。無批判に盲従するべきものではありません。

2020/10/16 09:50  [2194-21146]   

イギリスなど8カ国による月探査に関する国際的な枠組み『アルテミス合意』の署名式が行われました,
久し振りの明るいニュースです、

絵空事の様に思われるでしょうが私的には人類の近い将来を左右する重大な一歩と思います、
経済は衣食から無機質な資源の無から有を生む事で発展してきたのだと思いますし、

これからの世界はいよいよ無尽蔵と思える宇宙の資源の活用で真の完成をするのだと思っています、
其の為には密閉された狭い宇宙空間で安定した社会を築かなければならず、

価値観を共有出来る安定したコミュニティーが必要とされます、
水とメタンが有れば食料と酸素は生産出来る技術は確立され、後は人類の、資質だけが問題なのかもです。


2020/10/16 10:24  [2194-21147]   

ご参考

日本のメディアが絶対に報道しないジョー・バイデン米民主党大統領候補の恐るべき正体(立沢賢一)

https://weekly-economist.mainichi.jp/art
icles/20201002/se1/00m/020/005000d


2020/10/16 11:49  [2194-21150]   

何故バイデンが民主党の候補になったのか疑問でしたが納得ですww、
然し権力者に立ち向かう候補者に叩けば埃の出る人物は体制によって簡単にぼろを剥がされるでしょうしやはり謎ですね、

最も政治家や資産家で埃の出ない人物など皆無でしょうがwww、
案外フィクサーによる出来レースだったりして( ゚Д゚)、

でしたら資産と労力を浪費してピエロを演じたバイデンは御気の毒としか言えませんねwww。

2020/10/16 12:33  [2194-21151]   

民主主義
そう言えば、インドは世界最大の民主主義国家です。その意味で、中国と比較し、日本と比較して考えるのは、少なくとも、一興だと思います。

長い混迷の末、インドは、ヒンドゥーに真の国民統合を見いだしたように思います。日本がその真似をしようとしたところで、同じ多神教でも、様々な部族の祖霊を雑然と集めただけの代物では、。(^^;
日本の統合は、奈良時代に失敗したまま、のような気がします。明治政府が異教に皮を被せて捏造しようとしたところで、元の品質が。(^^;

2020/10/16 13:20  [2194-21154]   

インドは未だにカースト思想が残って居ると言いますし、
順調に民主国家の道を歩んでくれるのでしょうか、政治に宗教が絡むと面倒ですよね、

何れに致しましても俄然インドの重要度が上がって来ましたが、
単に中共への当て馬と言う事ではなさそうですね。


2020/10/16 16:57  [2194-21160]   

インドは、中々経済発展しませんね

もうしていても良いと思うんだが、中国の発展に比べればあまりに遅い
何とかならないものか、そうすれば少しは心丈夫にもなるんだが・・・

2020/10/16 17:24  [2194-21162]   

あんとらーすさん
皆さん

この際、いわゆる、民主主義が、共通のゴールである、というのは、単なる思い込みである可能性も、頭の片隅には置いた方が良いと思います。

インドのカースト制度にも、一定のセーフティネット効果があることが指摘されていると思います。
日本のグダグダ政治も、そういう観点から見ることが出来るようです。

もっとも、それらを「正義」という観点から、非の打ち所がない正当化をしてのけた人は、まだ、いないと思います。そういう話だと思います。あくまでも、正義を貫く覚悟があるか?

2020/10/16 17:29  [2194-21163]   

民主主義とは?
私は、
何が正義か?
を決めることに、社会の大多数の成員(と見なされる人々)が、参画する権利と義務を持つ政治形態だと思います。

義務である以上、あることについて、何が正義か、を問われたら、自分の意見を主張しなければならない、と思います。自分の意見のない人は、いないのと同じたと思います。

2020/10/16 22:20  [2194-21177]   

「正義の遂行」ですか、本当はそうかもしれませんが・・・

実際殆どの国民は、自分に「都合」の良い事を叶えて欲しい、と思っているだけではないでしょうか
だから、結局、ポストに就いた政治家は、大多数の願いを叶えようとしている

まぁ〜これはもう仕方がないと思いますけどね

2020/10/16 22:43  [2194-21178]   

皆よろさん

要するに、自分の「都合」を「(皆に通用する)正義」として、どう、主張するか、主張できるか、という話です。(^_^;)
問題は、その折り合いがつくかどうか?
折り合いの付け方が、首尾一貫した統合、ではないなら、再戦、を繰り返す、という選択もあって、政権交代ということになります。無原則な妥協は、民主主義の趣旨に反すると思います。誰の手にも正義がないからです。

2020/10/16 23:07  [2194-21179]   

あれこれさん、了解です!
で、長くなるので次に移ります/

2020/10/16 23:16  [2194-21181]   

あれこれさん、御案内の・・・

>日本のメディアが絶対に報道しないジョー・バイデン米民主党大統領候補の恐るべき正体(立沢賢一)

>現在、多くの方々がバイデン候補の当選を予測しているようですが、私はトランプ大統領が再選すると確信しています。
そうでなければ、グローバリストの餌食となった米国民の未来は間違いなく暗黒化するからです。

たとえ多くのメディアに大多数の米国民が騙されているとしても、彼らは本能的にバイデン候補を大統領にしてはいけないと分かっている、と私は信じています



「問題」はここなんですね

民主党は「グローバリズム」推進派ではないんだろうか、それに、同党は富裕層が支配していると聞く
だから国民の為の政党ではない、唯「移民系」には都合が良いんだろう

しかし、民主党の大統領は当選すれば、大統領選挙時に富裕層から集めた莫大な資金を「政策」で
返さなくてはならない

その為に「国民」の為の政策は雀の涙ほど?になるのでないか


一方「トランプ」は、選挙資金を一切集めないから大統領当選後、自分がやりたい「政策」を思いっ切り
推進する事が出来る

その意味では、民主主義を遂行してる、と言って良い
唯、移民系の為の政策はあまり実施していないのが欠点ではないだろうか


「民主党」は、実はそんなに良い政党ではない、と思うのだが・・・
マスコミは、こういった事を全く以て報道しない

2020/10/16 23:19  [2194-21182]   

 めろん王さん  

私は民主主義を求めることは個人の自由を守ることで進むような気がしてます。

民主主義と個人の自由は別のものだけど、どちらかが進めば一方も進み、どちらかが後退すればもう一方も後退する。

個人よりも全体が優先される全体主義や社会主義が独裁政権になるのは必然ではないだろうか?
ならば個人の自由を尊重することで民主主義は得られるのか?

個人ならば得られると思う。
法人格などの擬似的な個人は?
日本学術会議の意思は個人と同じ扱いが出来るだろうか?
私は出来ないと思う。

それともう一つ。
日本学術会議がより小さな単位の本当の個人を抑えつけることがあるんじゃないだろうか?

それら2つの理由により日本学術会議は民主的な存在とは言えないと思う。

しかし政府のやり方も民主的なものではなく民主主義の観点からするとどちらも権力の上に胡座をかいた存在と言える。

今回選ばれなかった6人の意見が握りつぶされた訳ではない。
抑圧された訳ではない。
民主主義への冒涜というのは若干、矛先が変わってしまっている。
事は日本学術会議という権威集団と政府のイザコザに過ぎないと思う。
政府の報復は大人気ないし厭らしいやり方だけど。

2020/10/16 23:26  [2194-21184]   

例えばユネスコの問題、中共が一方的に作成した南京虐殺の資料を、
世界遺産に認定すると言ううネスコの方針に激怒した日本政府が拠出金を停止するという話が出ていますが、

それに対しメディアや学者から拠出金を盾に意見を通そうとする行為は国際社会から、
卑怯と非難されると言う意見が盛んに出ています、

識者と言われる人達はそれが正義と思っているのでしょうが彼らに事実が解る事など無く、
中共が提出する資料を精査した形跡もありません、

国連は民主主義の原則に従い多数決で審議されると言われますが、
今や利権の巣窟で民主主義の負の面を如実に表す組織となり下がって居ます、

民主主義の原則に従い中共の理不尽な多数派工作に屈するのが正義なのでは無く、、
誰もがヒーローの様に理不尽な組織に敢然と立ち向かうのが真の正義なのだと解って居る筈です、

日本の今迄の弱腰と言われた外交は確かに敵を作る事が有りませんでしたが、
正義では無かったと思いますし国民も其れに慣れ、内政においてもそうでした、

ただ今回のWHOやユネスコの問題で政府が強い態度を押し通す事が出来れば、
国民の目も少しは覚めるのかもですね。




2020/10/16 23:26  [2194-21185]   

人に権力欲や支配欲がある限り理想の国家というのは未来永劫無理なのかもしれません。

国を統率するリーダーというものは必ず必要ですが最初のうちは理想のリーダーで理想の国家であっても代替わりすると権力欲支配欲に支配された国民にとって宜しくないリーダーが代表に就けば必ず国というものは腐っていくものです。

今までもズーっとそうでしたからね。経済においても全く同じことは言えるかと。
合理的で国が腐らないようなリーダーはAIが分析して選ばせたらどうだ?と思ったりもしますw

下手に人が選ぶより全然いいかもしれません。



2020/10/17 01:57  [2194-21187]   

ご参考

アングル:トランプ氏「逆転劇」は空振りか、前回と異なる要因
https://www.reuters.com/article/trump-vo
ters-idJPKBN2710CY


トリプル・ブルー?

2020/10/17 08:23  [2194-21189]   

ユネスコやWHOへの拠出金については、アメリカでも議論があると思います。私が思うには、その辺の妥当性は、高度な機微に触れるような状況分析があって初めて、根拠を持って決められることであり、議会の超党派外交委員会のようなところで、非公開のブリーフィングの上、持ち帰って採決、とかでないとマズいと思います。それができるためには、与野党とも、国益最優先には疑いがない、もっと言えば、基本的な地政学的状況認識が一致している必要があると思います。


2020/10/17 08:56  [2194-21192]   

 めろん王さん  

「農耕の開始によって定住が始まり、文明が生まれ国家が誕生した」という従来の歴史観はかんぜんに覆された【橘玲の日々刻々】
https://diamond.jp/articles/-/251406


私はなかなか面白いと思いました。
目からウロコの点も何点かありました。

2020/10/17 11:00  [2194-21195]   

めろんさん

まだ、ちょろっとしか見てません。σ^_^;
私も、面白いと思います。

元々、農耕の起源を、飢餓への対応に求めるのは、通説だったと思います。人間は、国家を作るために農耕を始めるはずがないからです。もっと言えば、この星を支配したいから人間になったわけでもなくて、単に、森がなくなってきたから人間になるしかなかったのです。

その上で、面白いのは、何のために神殿を必要としたのか、だと思います。やはり、交易のため、なのだろうか?
青森の三内丸山遺跡の意味付けにも関係しそうですね。その辺の話は、縄文→弥生に関連して、日本の考古学者・歴史学者の間で、割と論争になっていると思います。
このリンクにあるみたいですが、その論争は、現代の国家観を巡る、代理戦争的な様相をどうしてもおびてしまうようです。実際、その当事者も、見事に、東北vs機内だったりするようです。(^^)


2020/10/17 11:17  [2194-21196]   

重要案件ともなれば正義とばかり行っておれないのですよね、
利権や秘密工作が絡む国連を舞台とした外交戦争で在り日本の最も不得意な分野で、

韓国にさえWTO,IOC等の場でカモにされ続けて来ました、
日韓ワールドカップの顛末にはさすがの私も腸が煮えくり返りましたwww、

あの際には日韓議員連盟の議員も噛んでいたのではと疑っていますヽ(`Д´)ノ、
欧米にとっても遠い極東の些細ないざこざでしかなく今回のドイツの慰安婦像の問題でも、

2転3転するようなどうでも良い案件でしかなく、日本が本気で対応しなければ、
彼等にとっては正義よりも貿易で生ずる小銭の方が重要なのですよね。



2020/10/17 11:18  [2194-21197]   

ご参考

新南北戦争は絵空事か 大統領選後、米国に迫る危機
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO650
98860W0A011C2TCR000/


理由はこれだけではないですが、私は、ヤバそうなアメ株の手仕舞いを、進めています。

2020/10/17 13:38  [2194-21204]   

めろんさん

リンク先をまじめに読みました。刺激的で面白いと思います。
ただ、本当かな、と思うところも…。日本だと、縄文時代は温暖化で、寒冷化が進んだ時期に統一国家の形成、中世の温暖化で、統一国家の崩壊、近世の寒冷化で再統一、だと思います。

ここまで、スケールが大きくないですが、↑で書いた、縄文vs弥生について、現代の研究者同士の遺恨(?)バトルを、やっぱり、思い起こしました。

2020/10/17 15:37  [2194-21208]   

 めろん王さん  

あれこれどれさん、

あれ?って感じるところもありますよね。
ただ私なんかはどうしても現代の状況を元に考えちゃうので、民衆を閉じ込めるための防壁とか、都市国家の市民は家畜とか、その他多数、そうだよなぁと思うところがありました。
北のほうが文明が発達するのは環境が悪い(厳しい)からってのを思い出しました。

縄文、弥生は文献ってあるんですかね?
もしないなら物証を元にした考証を進めてほしいな。
骨の生育状況とか穀物の欠片とか様々もののビッグデータをAIにぶち込んでほしい。

2020/10/17 15:45  [2194-21210]   

ご参考

仏のチンギスハン展検閲問題 館長に聞く 「中国が歴史書き換え要求」
https://www.sankei.com/world/news/201016
/wor2010160029-n1.html

2020/10/17 18:15  [2194-21218]   

「切 断」

恐ろしっ!

しかし、授業でムハンマドの風刺画を使うのは駄目だろう
宗教なんだから。そういう所が駄目なんだな…


「仏で男が教師の首切断 授業でムハンマド風刺画見せる」
https://www.afpbb.com/articles/-/3310391

2020/10/17 18:16  [2194-21219]   

「バイデン氏」

スキャンダルが、あちらこちらで騒がれているようですね
見てませんが、どうも酷いように?思えます

かなりの影響が出るような、どうですかね…


2020.10.16 大統領選が中止に⁈バイデン親子のスキャンダル暴露【及川幸久−BREAKING−】
https://www.youtube.com/watch?v=Eoq2qrDw
fxY


バイデン氏息子がやらかした!証拠メールを解説! ケント・ギルバート
https://www.youtube.com/watch?v=wbjjZx3y
5_o&t=576s

2020/10/17 18:31  [2194-21222]   

個人的には、ムハンマドの風刺画は、やり過ぎ、のような気がします。たとえて言えば、韓国の学校で昭和天皇の風刺画を生徒に見せてネタにするようなものです。その話を聞きつけた日本人が、その教師に天誅を下した結果、警官が射殺とかなった場合、日本の世論はどう動くだろうか?、みたいな話だと思います。
もちろん、あくまでも、誰も得をしない、不測の事態を嫌うのであれば、です。この際、断固、やるべき、という結論を冷静に下した上なら、戦争ということで、その限りではありません。念のため。

2020/10/17 19:03  [2194-21223]   

教師と言っても色々いますからね、セクハラパワハラ人種差別、
私の時代は結構オープンでしたwww、

只流石に宗教に関しては有りませんでした、其の点は流石日本なのかもですw、
然しムハマンドの風刺をしただけで命を狙われ首をはねられるとは、宗教は恐ろしいですね( ゚Д゚)。

2020/10/17 20:41  [2194-21227]   

 めろん王さん  

これが赦されるならネットのヘイトも人種差別発言も全て表現の自由で赦されるんじやないだろうか?
フランスは何か履き違えてる気がする。

授業の内容が分からないんで良いか悪いかは言えないが、イスラム教徒が居る授業で風刺画を見せる必要があったのか?
席を外せと促したってことは嫌な思いをすることが分かって教材を選択した訳で気を遣ってるようで実は傲慢な行動な気がする。

2020/10/17 21:16  [2194-21229]   

「表現の自由」

>マクロン大統領は同日夜に現場を訪れ、「私たちの国民が典型的なイスラム過激派のテロの犠牲になった。表現の自由を生徒に教えていたがために殺された」と述べて犯行を非難した


そのような事で、ムハンマドの風刺画を扱うのは如何なものか・・・


「フランスの中学教員、首を切断された遺体。授業で「裸の風刺画」を見せていた。テロで捜査」
https://www.huffingtonpost.jp/entry/stor
y-france-terrorism_jp_5f8a442cc5b69daf5e
133e0d

2020/10/17 22:06  [2194-21231]   

それでも風刺画を載せただけで脅迫されたり殺されるのはどう考えても異常ですよね、
これでは移民を受け入れるのは猛獣を街に放つのと同じと誰もが思うかもです、

イスラム教とキリスト教又はヒンズー教の対立は歴史に起因した根深いものが有り、
日本に居ると直感的には理解出来ませんよね。

2020/10/18 08:34  [2194-21241]   

日本について言えば、宗教に関しては

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%
E9%96%93%E4%BF%A1%E4%BB%B0


こういう状態にあるから、絶対にわかるはずがない、と思います。

日本でも、中世の末期に、一般人への浸透の兆しを見せていた、一向宗やカトリックを、世俗権力が撃退することに「成功」した結果だと、思います。
それも、ヨーロッパと日本の歴史の分かれ目の一つだと、思います。
戦後の新興宗教を世俗権力(主として自民党)が巧みに「解毒」したのも、日本の世俗権力と、創唱宗教の関係性の伝統に則ったものだと思います。
その辺の起源は、奈良時代に国家主導で国教を確立することに失敗したことにあるような気もします。

だから、(我々、一般の)日本人に、その辺の機微が理解できるはずがない、と思います。我々は、宗教に関して、彼らとは、全く、異なる、歴史的文脈の中で生きていると思います。

P.S.

創唱宗教とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%
E5%94%B1%E5%AE%97%E6%95%99

2020/10/18 09:06  [2194-21242]   

 めろん王さん  

宗教もそうなんでしょうけどエネルギー事情も関係してたと思います。
原発を推進してたフランスと化石燃料主体の中東。
分かりやすい動きが表面化したのが日揮が巻き込まれたテロ。

2020/10/18 09:09  [2194-21243]   

めろんさん

石油については、中東は中東でも、フランスへの移民の多くの出身地ではない地域の政府の問題ではないでしょうか?

2020/10/18 15:02  [2194-21257]   

考えてみると、日本とは、
ほぼ完全な民間信仰、と、ほぼ完全な唯物論、の、接合体、
ということになるのだろうか?

2020/10/18 15:05  [2194-21258]   

イスラムやキリスト教では死ねば神の国の住人になると言われて居る様で、
仏教でも天国と地獄が有ると言う教えが有りますが、

殆どの日本人は神の存在を強く意識する事は無い様ですが、
精神は存在し、輪廻転生が素直に信じられている様に感じますがどうなんでしょうか、

私も死ねば全て無に帰すると言うのはどうも納得が出来なく、
運命とか精神の存在を感じる時が有りますwww。

2020/10/18 17:41  [2194-21261]   

>精神は存在し、輪廻転生が素直に信じられている様に感じますがどうなんでしょうか、

私も死ねば全て無に帰すると言うのはどうも納得が出来なく、
運命とか精神の存在を感じる時が有りますwww


私もそう思うのですが、要するに「魂は存在し続ける」という事になりますね
で、同時に神も存在するとなります

ところが、ぷりんさん曰く「神は存在しない」との事
それを聞いてビックリしましたが、そういう可能性もあるかもしれない、とも思います

疑問・興味?があるようでしたら、ぷりんさんにその真意をお尋ね下さい/

2020/10/18 18:43  [2194-21265]   

「吠える」

>ドナルド・トランプは、選挙集会でバイデン前副大統領を「犯罪者」呼ばわりし、民主党は反米だと主張した

支持者共に「反米」という認識なんだろうか?
だったら、これは「共存」など無理な相談ではないか、今後、どうなっていくのか・・・


トランプ氏集会、聴衆からミシガン州知事を「収監しろ」コール
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3
%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%B0%
8F%E9%9B%86%E4%BC%9A-%E8%81%B4%E8%A1%86%
E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%8
2%AC%E3%83%B3%E5%B7%9E%E7%9F%A5%E4%BA%8B
%E3%82%92-%E5%8F%8E%E7%9B%A3%E3%81%97%E3
%82%8D-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB/ar-BB
1a8ObM

2020/10/18 21:20  [2194-21273]   

 めろん王さん  

>ところが、ぷりんさん曰く「神は存在しない」との事

神は信じませんけど得体の知れないパワーはあると思いますよ。
得体の知れないパワーにより誘導されるのが確率だと思います。

世間で言われるような霊魂も信じてません。
人は幼い時と老人とでは思想が違いますし脳の一部を失えば人格が変わります。
霊魂に人格があるのなら身体の状態に左右される事はないはずです。

死んだ後に何も残らないか?と言われると迷います。
しかしそう考える事自体が時間に捕らわれていると思います。
時間という括りを外せば死後や生前ということは意味を為しませんし一定の状況下(ある時間)で発露したのが個人の人格ではないか?と考えています。

それ以外の時間は宇宙の一部というと大袈裟ですが、そんな感覚です。
宇宙と書きましたが、その範囲が距離的なものなのか、時間を超えた時空なのか、時間さえも超えて他の物理法則が支配するパラレルワールドや多次元宇宙なのかは分かりません。

2020/10/19 12:54  [2194-21291]   

こういう、前哨戦が。

殺害された仏教師、脅迫されていた 生徒とその父から告訴も
https://www.afpbb.com/articles/-/3310499


2020/10/19 14:16  [2194-21292]   

ご参考

フィフィも、たまには、(以下自粛
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/13
18057566665019392


↑の顔アイコンは不適切でした。(^^;

2020/10/19 14:20  [2194-21293]   

ビンボー怒りの脱出 さん  

2020/10/19 19:45  [2194-21294]  削除

ぷりんさん

「得たい」の知れないパワーですか、また新しい考え方?が出て来ましたね
全体としては、やはり普通の認識とは違うように思えます

普通よりも、科学的な思考が強いからそうなるんだろうか
それにしても高尚な内容だと思います、有難う御座いました/

2020/10/19 17:13  [2194-21301]   

 めろん王さん  

皆よろさん、

前に競馬をやってた時に思ったから高尚ではないですよ。
ずっとやってると何故か来るのが分かる時があるんです。

それとずっと1番人気が続くと何処かで調整が入る。
一戦一戦はこれまでの経過で決まるはずだけど、どう考えてもそれ以外の圧力があったとしか思えない時があります。
世の中は確率の影響(平均化させようとする力)を受けてるんだと思います。

2020/10/19 17:18  [2194-21303]   

確率の「濃い・薄い」の話ですか
麻雀なんか手が良いのが続いたり、ツモの流れがあったり・・・

何時も同じ調子ではないんですね、だからそこら辺を把握しながら
打っていかないきゃいけない

それであれば、解るような気がします

高尚といったのは、全体像と言えば良いのか、根本的と言えば良いのか
宗教に対して普通より高尚だと思いますね/

2020/10/19 20:19  [2194-21306]   

そうですね確率が人智を超えているのも不思議ですねww、
私等今迄五体満足で生きて来れたのが不思議で、何かに生かされて来たと言う思いが有ります、

世界の歴史や日本の歴史を見ても節目節目で何か大きな力が働いたとしか思えないですよね、
中共の自滅的行為、トランプの登場、菅さんはどうなんでしょうかwww.

2020/10/19 20:47  [2194-21309]   

ご参考

コロナ後の秩序にらみ脱中国で連携 日越首脳会談
https://www.sankei.com/politics/news/201
019/plt2010190036-n1.html


中華世界の二大はみ出しは、結局のところ、つるむ運命にあったとしか言いようがないかも?
問題は、マレーシア、インドネシア、フィリピン。(^^;

2020/10/19 21:17  [2194-21311]   

以前二階幹事長が中国に数千人のカモを曳連れて訪中して居ましたね、
二の舞にならなければ良いのですが、

アセアン諸国に日本が種をまいても中韓に収穫される様な気がしてならないですねww、
政府が音頭を取って経済政策を進めて上手く行った試しが有ったでしょうかww、

2020/10/19 22:49  [2194-21314]   

あんとらーすさん

菅義偉のベトナム訪問は、アメリカの代理のはずです。なので、そういうリスクは低いと思います。

> アセアン諸国に日本が種をまいても中韓に収穫される様な気がしてならないですねww

今度こそ、そうはさせない、ということだと思います。
日本の種蒔き、身の程知らず、を弁えていなかった、ということだと思います。その意味では、満洲への単独進出と、本質的には同じ構図だったのだ、と思います。アメリカ抜きでは、日本は何も出来ない、ということです。アメリカを中国に置き換えることはできても、です。



2020/10/20 09:30  [2194-21319]   

日本の種蒔き

今までの日本の種蒔き

m(_ _)m

2020/10/20 10:25  [2194-21321]   

「バイデン氏」

見てませんが、どうやら、メール問題が相当酷くて、ほぼ終了とか?
他にも、この手の情報が多いですね

ちなみに、この動画の内容は貼付写真通りで、ジュリアーニ前市長がとんでもないメール問題の
スキャンダル情報を持っており、それを公表すればもう終わり、とか

米メディアが沈黙しているハンター・バイデンメイル問題。近日追加公開されるメイル内容により「バイデンは終わる」
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.youtube.com/watch?v=U5d614E3
1VA

2020/10/20 18:38  [2194-21329]   

アメリカ大統領選は選挙と言うより泥仕合となってしまいトランプのペースですねww、
中共との戦いで日本はクアットで一定の役割を果たしていますがアメリカの存在は絶対で、

あれこれどれさんが仰る様に飽くまでもアメリカが主役で、日本は補佐的な役割を黒子に徹してと言う事と思います、
今回日本は連合軍の一員で相手は中共一国ですが核の時代と言う事で何処かで手打をしなければなりません、

ですから案外日本は準主役的な役割を求められるのではと思っています。

2020/10/20 19:49  [2194-21330]   

ご参考

大統領選挙いよいよ最終局面「トランプの命運は尽きたか」
https://www.news-postseven.com/archives/
20201021_1605928.html


それにしても、コロナを克服したことを誰からも称賛されない、ドナルド・トランプの人徳とは?

2020/10/21 08:36  [2194-21339]   

ご参考

共和党議員の間で進む「トランプ離れ」、落選見越した議論も
https://www.cnn.co.jp/usa/35161257.html

ブルー・ウェーブ!?

2020/10/21 17:48  [2194-21357]   

もう大統領選まで2週間を切りましたね、
史上最も醜悪な泥仕合となりましたが何方が勝っても不安要素満載ですよねww、

私の検索するYouTubeではバイデンオワコン、トランプ圧勝と言う評論が多いのですが、どうなんでしょうかww
又バイデンが勝てば親中に舵を切ると言って居ますがそんな事は有りませんよね、

もしそんな事になればクアッドはどうなるのでしょうか( ゚Д゚)。

2020/10/21 18:12  [2194-21358]   

民主党支持者にしてみれば、良いのは圧倒的に「サンダース候補」だったと思うのに
それが駄目になり、その上、多少なりともボケが入っている?(失礼)バイデン氏になった
んですから、そりゃ応援する気もなくなるでしょう

何故、サンダース氏は外れたんだろうか?選挙?それとも民主党の事情?
候補者はどうやって選ぶのか?もう忘れましたから解りませんが、これでは盛り上がらないのも
無理はない、と思いますね

トランプは確かに人徳はありませんが、でも、支持者は熱狂的らしいですからね
勝手過ぎるもは如何なものか、とは思いますが、さて、どうなりますか・・・

2020/10/21 18:34  [2194-21361]   

私は
何が起こるかわかったものでは無い
と思います。

ドナルド・トランプ大統領、と、ジョー・バイデン大統領、が並び立つ事態も含めてです。
主だったアメ株は、全部、利確しました。

2020/10/21 18:35  [2194-21362]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    5(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ