縁側 > その他 > あれこれどれの縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

建ててみました。
取り敢えず、誰でも書き込める状態にしますが、刑事訴追の恐れがあるとかなら、ポリシー変更の権利は留保します。

今のところ、時事ネタがメインテーマです。

主張なら、ソースなり、論理なり、を明示して書いていただければ、と思います。
感想なら、できるだけ短くお願いします。
共に、ヒデェ(特に同じことの繰り返し)と思ったら、サクッと削除します。

なお、カメラの話は、基本的に歓迎しません。ただし、写真論は、その限りではありません。

  • あれこれどれの縁側の掲示板
  • あれこれどれの縁側の伝言板
  • あれこれどれの縁側の投稿画像
あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


このスレは、株価、為替レート、などの動きモノについて、あれこれどれ、と意見交換するためのスレッドです。ここのところ、新興国方面が、いよいよ、火が着いてきたようで、面白い、と言えば、面白いのですが、いつ、アメリカに火の粉が飛ぶかが怖いところです…。(-_-;)

もちろん、運用結果は自己責任です。

2018/9/8 08:56  [2194-183]   

 富士山3776mさん  

中国が軍事力増強してるの見るとアメリカよもっと関税をかけてやれ!と思う反面、中国関連の株価が下がってる?のを見ると、株が下がって残念なのよ。

私は比較的近所にイオンモールが有るから、株主優待狙いでイオンとイオンファンタジー買ったけど、イオンファンタジーが最近ピークから半値ぐらいになっちゃって泣いてますヨ・・・。

これから株価はどうなるんだ?トランプさん”パールハーバーを忘れない”とか言い始めちゃってるし、日本も標的になるんですかね???

2018/9/8 15:15  [2194-193]   

 富士山3776mさん  

アリババグループのマー会長引退みたいですね、アリババの株でソフトバンクの孫さん何兆円儲けたんだろうか?羨ましいっす。

2018/9/8 15:51  [2194-195]   

> 中国が軍事力増強してるの見るとアメリカよもっと関税をかけてやれ!と思う反面、中国関連の株価が下がってる?のを見ると、株が下がって残念なのよ。

今は亡き、表でも書いたことですが、対中強硬姿勢は、ドナルド・トランプ一人の思いつきではなく、アメリカの国策の転換だと思っています。

日本株も、脱中国ができるところが選好されるのではないかと思っています。

> 日本も標的になるんですかね???

同盟国については、それなりに、落とし所は踏まえている様子はあると思います。もちろん、ボーッと生きている企業や人々には、かなり、厳しい結果になると思いますが。
自動車でも、スズキは、早速、中国は畳むようです。

2018/9/8 16:09  [2194-197]   

Alibaba株は、一通り、ささやかながら、利益が出たところで売ってしまいました。(^^)v
中国株は、外国の個人投資家には買えないようなのを投信経由で買うのが良いかもしれません。
ただし、中国株といえば、滴滴出行が、大不祥事で上場どころではない様子。あと、DJIは、アメリカに上場はできず、香港で我慢する羽目に…。ジャック・マーの引退は、良い潮時なのかも?

2018/9/8 16:49  [2194-198]   

 富士山3776mさん  

トランプ大統領、中国の関税が一通り終わったら今度は日本が標的ですかね?自動車関連株が下がって連鎖的に全体が下がっていくのでしょうか?

私は基本的に優待狙いなんで売る気は無いけど、あんまり下がるんじゃ考えちゃうな、基本儲かって無いし・・・。杞憂で終われば良いんだけど、どうなんでしょうね?

2018/9/9 07:54  [2194-201]   

今日の日経平均は自律反発した感じだけど、売買代金は相変わらず、みたいですね。
当面の底を探っている間に、時間切れで、ドッカーンと逝くリスクも? (^^;)
まずは、通商協議待ち?

ヨーロッパは、今のところ、上げているようです。

2018/9/10 18:13  [2194-220]   

 富士山3776mさん  

スルガ銀行どうなる事やら・・・。

2018/9/11 22:37  [2194-236]   

スルガ銀行は、もはや、シャレにならない領域に突入したと思います。
スルガに限らず、毒のまわった地銀は、かなり、あるようです。
この件、金融庁は、かなり、(可能性としては)早期に把握していたと思われるので、いずれ、地銀の抜本的再編なり何なりに発展すると思います。
今、スルガの株を持っている人々は…(´・_・`)

2018/9/12 13:47  [2194-238]   

 富士山3776mさん  

スルガ銀行、今日も下げてますね。

2018/9/12 21:22  [2194-241]   

 富士山3776mさん  

大塚家具はストップ高も終値は73円高、今買い時なのか迷う・・・。

ところで久美子社長は、いまだに独身、、、もったいな〜い。

2018/9/13 19:40  [2194-245]   

 富士山3776mさん  

大塚家具値動き荒いですね、買えるのか買えないのか分からん。

優待狙いなら時々行くスカイラーク株かな・・・。

2018/9/14 20:58  [2194-249]   

大塚家具は、…
いわゆる、仕手株化が取沙汰されているようです。
近寄らない方が?

パイオニアが急落するとか、良くも悪くも、選別色が強くなっている感じなので、業績に問題のある会社の株は、アレみたいです。

アップルとアマゾンの動きが冴えないですね。1兆ドル突破の達成感による足踏みなのか、それとも(^^;

2018/9/15 09:47  [2194-251]   

いつの間にか、日経平均が23000円の「壁」を、しっかり、超えてしまっています。今度という今度は?それとも?
いずれにせよ、日本株の選別色は強まりそうです。

それはそうと、NASDAQ方面では、Amazonが…。どうも貿易摩擦とEUとのトラブルのダブルパンチが効いているようですが、これであっさり失速するか?、といえば、簡単にはくたばらない、と思いたい(笑)。

2018/9/20 14:12  [2194-296]   



ここのところ、ドナルド・トランプを巡る状況が急を告げているようです。アメリカメディア界の大物が、かなり、詳細に政権内部の醜態を調べ上げて公開したり、ロバート・モラーが弾劾に向けての動きを強めたり、と包囲網が狭まっているようにも見え、一方で支持は底堅く…
一体、どうなるのでしょうか?

このスレでは、もしかしたら、(無自覚に?)アメリカの歴史を変えてしまったかもしれない、ドナルド・トランプをウィッチしていきたいと思います。

2018/9/8 08:51  [2194-182]   

スレ立てから、時間が空いてしました。(^^;)

ドナルド・トランプが何を変えたか、というと、アメリカであっても、政治指導者は本当のこと(本音)をあけすけに言ってもいいのだ、ということを、世界に示してしまったことかと思います。

これから彼がどうなろうと、これ以降の政治指導者達は、自分の本音をどう捌くかに、かなり、頭を悩ませることになると思います。本音とは、その人物が何をどう見ているか、そのものなので。人々は、まず、それを知ろうとするでしょう。ある意味、パンドラの箱を開けてしまったし、そこから飛び出た諸々は、もう、元には戻らないと思います。

2018/9/9 19:35  [2194-208]   

ドナルド・トランプというかアメリカ政府が、日本との貿易交渉を最後に持ってきた意図は?
確実に大きな点を取れると見切っているのか?
何か、アメリカの有権者に「響く」要素があるのか?
安倍晋三が三選を決めるのを待っただけなのか?
どれだろう?

2018/9/9 19:58  [2194-209]   

トランプ大統領とアメリカマスコミの関係が示している事は、
世界が震撼する様な規模なのかも知れない。

何がアメリカマスコミがトランプ大統領を叩いているのだろうか、
それが鍵なのか、それとも魅せかけなのか?

移民の国のアメリカの国民がトランプ大統領の任期中だけか、
それともトランプ大統領の後に続くアメリカ大統領にも引き継がれるアメリカの選択は、
世界の未来を巻き込むんだろうね。

特に、日米軍事同盟の未来とか。

トランプ大統領は何故に日本軍ではなく自衛隊といって専守防衛と言う日本は理解できないかも?
専守防衛って何だ!ってトランプ大統領は理解できないだろうな。
70年前のアメリカGHQがやった事が今のアメリカには理解できるのだろうか?トランプ大統領は。
占領が終って日本は普通の国に成ったと思って居るだろうからね。


日米貿易にトランプ大統領は如何なる動きに出るか私には判らないが、
日米離反に金を注ぐ輩?組織?に有利にならない様に出来るかだ。

しかし、安倍首相の任期とトランプ大統領の任期の合致し組める時間に、
はてさて、世界情勢が大きく変化するのか否か?
北朝鮮や中国は何年でも待つ事は可能かも知れないからね。

安倍首相とトランプ大統領が一線から退いてから動き出すか?

2018/9/9 20:34  [2194-210]   

 めろん王さん  

全く読めない人だと思います。
言われてるようなバカなら更に酷いことになってると思うんですがそれなりになんとかなってますよね。
好調な経済だけならタイミングが良かったで済みますけど外交や国内人事も変わったやり方ですけど、なんだかんだこなしてるんじゃないかな?と思います。
ロシア疑惑さえ乗り切ればそれなりに実績を残せるんじゃないかな?

2018/9/9 20:46  [2194-212]   

 富士山3776mさん  

アメリカファースト過ぎで、国際競争力が有る物よりmade in USAを優先している、本当に良い物を求めるなら国際競争力の有る物だと思うのだが・・・。
どうなるかは実際にやってみないと国民が理解できない、そうなった時にトランプ大統領の評価は決まると思う。

北朝鮮の核放棄は国際社会の一致した意見、これについては異論は全く無い。

2018/9/9 21:46  [2194-214]   

トランプが出て来るまでアメリカは、グローバリズムが進み民主党に勢いが
あったらしい

ところが、民主党は国益を追求しなかったらしい、やるのはスポンサーの利潤追求と
後は、支持者である移民への申し訳程度?の政策

残りである生粋の米国民は、おいてきぼりで犠牲を強いる面もあっただろう
ポリティクス コレクトネスが良い例だ

だから、そういう米国民が国粋主義のトランプを当選させた、こういう事だと思う
唯、厳密には、生粋の米国民は、もう存在しないとか


その意味では、彼に正当性があるんだろうが、しかし政策はあまりにも勝手過ぎる
これでは、世界から批判されても仕方がない

この調子では、国粋主義そのものが批判されていくような気がする
困ったものだ・・・

2018/9/9 23:27  [2194-216]   

 めろん王さん  

>本当に良い物を求めるなら国際競争力の有る物だと思うのだが・

本当に良いものを作っても直ぐに真似されてそれなりのものが作れちゃうのが問題だと思います。
賞味期限が著しく短い。
知識も後進国人材が努力すれば追いつかれてしまうし、資本力とデータや経験の蓄積と身の軽さ(切り捨て出来る労働力や下請けとか)現在の企業の力だと思います。
金融投資型になっちゃうんでしょうね。
それがブルーカラー層労働力の国内需要減少となり格差拡大につながってると思います。

2018/9/10 14:34  [2194-217]   

伝統的な支持層を反映して、民主党は、アメリカファースト(どちらかというと孤立主義)、共和党は、自由貿易を含む国際主義、ということになっていたのですが、ドナルド・トランプ(が獲得した支持者たち)はその構図崩してしまった、ようです。民主党のバックには、海外依存度が高く、いわゆる高度移民への依存度も高い、アップル、アマゾン、と言った、新多国籍企業があるところから、さらにややこしいことになっています。要するに、共和党にも民主党にも、深刻な「ねじれ」があるわけで…(^^;)

特に、民主党は、さらに、孤立主義を深める方向に進むのか、いわゆる「人権」をテコにして、道徳的介入主義に舵を切るのか?
共和党へのドナルド・トランプの影響力も含めて、中間選挙で選ばれる顔ぶれが、そのヒントを与えると思っています。特に、バーニー・サンダースの後継者とも言われる、民主党の候補者が鍵を握るのかもしれません。

どう転んでも、今までのような、グローバリズムは、影をひそめるように思います。ドナルド・トランプの命運には関わらず。

2018/9/10 17:41  [2194-219]   

 めろん王さん  

無茶苦茶な関税をかけることで国内産業に対するドル高対策にはなってますよね。
日本の米と一緒?
他の産業も?
イメージが違いますけどね。
日本は目立たないように、相手が本気にならないように上手くやってたんですね。

2018/9/10 21:48  [2194-221]   

>何がアメリカマスコミがトランプ大統領を叩いているのだろうか、
それが鍵なのか、それとも魅せかけなのか?

マスコミの「スポンサー」が民主党の政策に合っているんだろうか
民主党は、グローバリズム推進だと思いますが

で、移民をドンドン入れて手厚く保護する

ちなみに、ヒラリー氏は、エスタブリッシュメントの「言いなり」だと
聞いた事がある、オバマ氏は、ウォール街の言いなりだったらしい

欧州のマスコミも「民主党」よりではないだろうか
確認はしてませんが、どうもそんな気がする

これって偶然?


国連は「人権・差別」を決して許さない
しかし、それが国連に何の「得」がある?

いいや、あるとは思えない、だったら何故?
まさか、人道上の為等という綺麗事ではないだろう

何か、圧力があるのか?

民主党=自由・平等・博愛?・人権・差別
何時の間にか、世界がこういう方向を推進しているように思うんだが
これって、何かの力が働いていたんだろうか?

それにより「得」をする勢力が暗躍していたとか?

陰謀論?一笑に付されるかもしれないが、どうも腑に落ちない・・・

2018/9/10 22:32  [2194-222]   

 めろん王さん  

グローバリズムというかグローバル化は対抗するか?推進するか?というものから社会の一部に変わりつつあるんじゃないかな?
トランプもグローバリズムを否定するかのように見せているが、それは駆け引きの手段でしかない。
それはそれでいい傾向じゃないかな?
大戦前後は駆け引きだけじゃなくて現実の衝突だったのたから。

2018/9/10 22:51  [2194-223]   

ん?ちょっと解りにくい・・・

グローバリズムに賛成?反対?
私が調べた所、良くないように思えますが

ちなみに、参考にした意見は、馬淵 睦夫氏です
You Tubeが多いんですけどね

彼は、否定的で、私もそうじゃないかと思います

2018/9/10 23:21  [2194-224]   

 めろん王さん  

賛成しようが反対しようが世界はグローバル化するんじゃないかな?ってことです。
無理に抗って一時的にローカル化することは出来てもグローバル化することによって分業化を進め生産性を高め経済規模を大きくしたグローバル社会に対抗することは出来ないと思います。
私はグローバル化を進めるのは当然のこととしても人間らしいルールを定めて格差を抑えてモラルを高めることが大事だと思います。
欧州では石炭火力に対して厳しい措置が取られているようですが、そんなバカバカしいルールも倫理観を高める一環として必要なことなのかな?と思っています。
一つ一つはバカバカしくても全体として価値があるってことですね。
トランプ政策も意外にそうかも。
一つ一つはバカバカしく見えて総合的にそれなりのところに落ち着くんじゃないかな?って。

2018/9/10 23:42  [2194-225]   

なるほど、経済的にはやむを得ないんでしょうね
それはトランプも解っているんでしょう

ある本に書かれてましたが、グローバリズムを推し進めていくと
各国の「民族性・文化」が崩壊すると書かれてましたが
それが大問題だと思ってます

その後は、リベラルのような自由・平等・人権といった
スローガンが出て来るのではないでしょうか

それは、如何にも不味いと思います

2018/9/11 00:13  [2194-227]   

そろそそ、頃合いのような・・・失礼/

2018/9/11 00:14  [2194-228]   

ネタを振ってしまった私が言うのもアレですが(^^;
グローバリズムについては、スレがありますので…
必要なら、ここからコピペします。

ドナルド・トランプの政策で、何としても危なっかしいと感じるのは、中東政策です。

ある意味、手詰まりで、(アメリカとしては)他にやりようがないかも??、と思う、イスラエル・パレスチナ、はともかく、対トルコ(正確には近東?)。
少なくとも短期的には、敵である、中国やロシアの側にトルコを追いやるだけのように見えるので…。

ただ、対ロシアはともかく、対中国では、トルコはウィグル(東トルキスタン)を巡って、根源的に相容れないこともあり、より長いレンジで考えれば、例の一帯一路を巡って、中国の補給線を徒(いたず)らに引き延ばして疲弊を狙っているのかもしれません…。

(チベットや)ウィグルの、中国政府によるジェノサイド政策は、いよいよ、シャレにならなくなっているようで、アメリカ民主党リベラルがぷっつんするのも時間の問題かもしれません。この手の国際的人権問題に、一貫して、無頓着を決め込んできた、日本政府も、覚悟を決めたほうが国策に叶うとも、思います。難民受け入れとかですね。

2018/9/11 08:17  [2194-229]   

ジェノサイドの様な状態を欧米は日本はどう対処するかが迫って来るのかも知れない。
1999年から2018年へと時間稼ぎを誰かがしていたとしたらノストラダムスは如何に思うだろう?

トランプ大統領以前のアメリカ大統領は対策を打たぬばかりかジェノサイドの様な状態を
進行させる方法へ協力した事になるなら、
トランプ大統領は大きく歴史上に偉大なアメリカ大統領として名を刻むかも知れないね。

しかし、国連UNってホロコーストの再現をジェノサイドの様な状態にしないと誓ったのではないのか?
設立70年を越えるなら設立当初のUN職員と違って来るのだろうか。

League of NationsからUnited Nationsへ変わっても
結局は螺旋階段の階違いの踊り場から同じ方角に見える風景の如く
何処かで見た様な風景になるのか?

トランプ大統領は道半ばで弾劾を受けるのか否か?
歴史の選択は誰が関与可能なのだろうか。

2018/9/19 15:19  [2194-280]   



私のハンネに掛けてはいますが(^^)、どなたの書き込みも歓迎です。
日々、思ったこと、などを書いていただければ、と思います。

2018/9/8 08:45  [2194-181]   

 富士山3776mさん  

全米オープン、錦織君ジョコに負けちゃって残念、順々決勝で体力使い果たした?

モーニング娘のひき逃げは言い訳が苦しいね、”逃げちゃったけど怖くて戻った”が本当のところじゃない?

大谷君19号、本当に日本人なのか?凄すぎだぞ、才能を分けて欲しいくらいだ。

2018/9/8 15:48  [2194-194]   

> モーニング娘のひき逃げは言い訳が苦しいね、”逃げちゃったけど怖くて戻った”が本当のところじゃない?

吉澤ひとみは、やらかしちゃいましたね。
いずれ、なんかやりそうな気はしていました…。
家族が大変そうですね。

2018/9/8 15:59  [2194-196]   

日曜も大雨警戒 台風は発達しながら北上か
https://tenki.jp/forecaster/mary/2018/09
/08/2026.html


●台風22号、今後は暴風域を伴い「非常に強い」勢力へ

やっと猛暑が終わった??、と思えば、今度は強力台風の連発?
秋は秋で大変なことになりそうです。
地震で揺られた北海道とかは…

2018/9/8 20:23  [2194-199]   

 富士山3776mさん  

大阪ちゃん全米オープン優勝おめでとう♪

なんかイマイチ日本人には見えないけど、日本に嬉しいニュースをありがとう♪

2018/9/9 07:12  [2194-200]   

本の紹介…感想文にもなってないけど (^^;)

「日本史の論点」 中央公論新社

一言で言うと、歴史学的な通説を一通り概観できる便利な本。「最近の学校教科書に大化の改新が載っていない」わけとかを書いてあります。聖徳太子とか日本人の起源については触れていませんが(^_^;)。巻末に読書リストもついています。
もちろん、現在進行中とも言えて、通説自体が固まったとは言えない、現代史については、対立する有力な解釈を併記する形になっています。

でも、個人的に興味深かったのは、現代史の
「田中角栄は名宰相だったのか」 21世紀日本を「戦後」という観点から照射する存在
「象徴天皇制はなぜ続いているのか」 象徴というあり方を消化しきれなかった昭和天皇と最初から象徴として現れた現天皇
あたりです。時間があれば、ご一読を (^^)/

2018/9/9 10:46  [2194-203]   

 富士山3776mさん  

田中角栄と言えば日中国交正常化、様々な意見が有るけど、周恩来首相が語ったとされる「 ひとにぎりの日本の軍国主義者が行った罪過は、中国人民だけでなく日本人民もまた犠牲者であった」「日本軍国主義が中国への侵略戦争を起こして、中国国民に甚大な損害と犠牲をもたらした。しかし、戦争の責任を日本国民に負わせてはいけない」は感動もの。

国際的な駆け引きがあったとは言え、中国からこの回答をもらい国交正常化した角さんは歴史的な名相ですよ。角さん周さんありがとう。

角栄さん、晩年脳梗塞で倒れたりしたけど、それでも選挙を行えば断トツのトップ当選したりして、いかに人に慕われていたか分かる。

2018/9/9 12:05  [2194-204]   

 めろん王さん  

私は時代が良かった気もするなぁ。
それと功罪の罪の部分はこれからマイナス評価になってくと思う。

2018/9/9 12:58  [2194-205]   

田中角栄については、私自身は、前々から書いているように極めて否定的です。今に続く問題の根源(の大きな一つ)とも言えるわけで。跡を襲った竹中登が、さらに、愚の上塗りをやってのけて、その否定は21世紀の初頭にまで持ち越されました。
なお、日中国交回復の舞台裏についても、研究が進んでいるようで、上記の本にその一端が紹介されています。

2018/9/9 13:27  [2194-206]   

 めろん王さん  

「日本史の論点」をAmazonで購入しました。
危なく参考書を買うとこだった、、、
物流が怪しいけど着くのいつになるかなぁ?

2018/9/9 21:02  [2194-213]   

 富士山3776mさん  

私はその本を読んで無いんで角栄さんのイメージは良いです。何時か読んでみたいですね。

ところで大阪なおみちゃん、完全アウェー中の優勝だったみたいですね、もしかしてらグランドスラムを狙える逸材かも、これからの活躍が楽しみ。

稀勢の里は復活なるのか?今日は勝ったけど千秋楽まで相撲をとれるかどうかですね。

2018/9/9 22:25  [2194-215]   

 めろん王さん  

私もまだ読んでませんが、社会保障費と公共投資の構造なんかはたまに田中角栄の罪の部分で取り沙汰されますね。
当時、少子高齢化の実感はなくとも成長し続けなければ維持出来ない構造を作ったのは否定出来ないと思います。
要は負担を将来世代に回したってことですね。
うまくハマれば成功した気もしますが時代的に他の政策でもソコソコ成功したでしょうし、角栄式は倫理的にマズイ部分も多く、それが現在の価値観で批判されつつあるんじゃないでしょうか?

2018/9/10 14:50  [2194-218]   

田中角栄の最大の罪は、やはり、リターンなき投資への道をつけてしまっことだと思います。具体的には、日本列島改造論ですね。例えば、整備新幹線。
今日の目から見れば、同じ、リターンなき投資であれば、軍備増強の方がよかったかもしれません。金を捨てるなら、どっちのドブか、の話ですが(暴言)。

倫理的なことについては、一代で地位を築いたゆえの歪みということで、一定、弁護の余地はあると思います。

日本列島改造論については、別の本ですが、1970年代前半の、いわゆる狂乱物価の終息のために、最大のライバルであった福田赳夫(福田康夫の父親らしい)を大蔵大臣(今の財務大臣)に迎えようと動いた時、交換条件として、日本列島改造論の封印を求められて、一晩考えて承服した、という逸話があるそうです。
それが、竹下派によって、矮小化された形で継承されて、バブル崩壊後の経済対策として、因果はめぐる形で、地方経済の小康状態を保とうとして、却って、構造的なところでは、さらなる疲弊を決定づけたと思っています。

2018/9/11 09:52  [2194-230]   

 めろん王さん  

経済が伸びるほど投資に対するリターンは減ってくんでしょうね。
人間の発想なんてポンポン出てこないだろうから国内投資の行き先がマンネリ化しちゃう。
収益だけなら先進国の来た道をなぞられる途上国に投資するのがいい気がする。
インフラ投資も悪くないと思うけどインフラを有効活用するほど全体の繋がりを濃く出来ない。

2018/9/11 22:49  [2194-237]   

 富士山3776mさん  

プーチンさんが”あらゆる前提条件なしで今年中に平和条約を結ばないか”と安倍総理に呼びかけたみたいですね。

北方領土問題解決には程遠いっすね。

2018/9/12 21:02  [2194-239]   

3776さん

無条件ということは、領土問題は棚上げにして、平和条約を結んで良い、ということだと思います。
私自身は、それでいい線だと思いますが、自民党内(極?)右派、アメリカとの調整が大変だと思います。
三選確定まで、動けるかな?

2018/9/12 21:07  [2194-240]   

 めろん王さん  

土地じゃないものを得るって手もありますがイメージは良くないし理解されづらいですね。

2018/9/12 21:29  [2194-242]   

単なる厚かましい要求にしか思えないんだが

ロシアは、我が国から先端技術を授かり経済大国へと
飛躍したいんだろう

しかし、その「見返り」として何をするというのか?
中国から守る、とでも言うのか

我が国がロシアにとって経済的に掛け替えのない国になれば
属国化されないとか

安倍さん、どう考えているのかね

2018/9/12 23:07  [2194-243]   

 富士山3776mさん  

平和条約は締結した方が良いんだろうけど、有事の際に役に立つのかは疑問、今の世界情勢じゃ戦争にはならないだろうけど、WW2の時に日ソ中立条約を破られた苦い記憶が有る。

平和条約を締結した場合、日本人は決まりを守ろうとする国民性が有るけど、ロシアはどうなんでしょうね?

2018/9/13 19:51  [2194-246]   

 めろん王さん  

日本から見て最も魅力的なのは天然ガスで有望な投資先になる。

2018/9/14 15:44  [2194-247]   

>平和条約を締結した場合、日本人は決まりを守ろうとする国民性が有るけど、ロシアはどうなんでしょうね?

以前、テレビでインタビューしてましたが、ロシア国民の多くは悪いとは思っちゃいないとの事でしたね
締結した所で、状況次第で信用出来ないと思いますね

今、世界で評判の悪い国と言えば、多分「中露」なんでしょうが、実際の所、どうなんだろうね

ちなみに、中露はどちらとも歴史的に、政治家のトップは「皇帝」のような存在であり
その偉大さ?が求められるから外国に対しても、偉そうに振る舞わなきゃいけないって事らしいですね

だから、外交が余計にやりにくい


ところで、お笑い?のような話で最近知ったんですが、あの「聖書」の終末予言でロシアがイスラエルに侵攻
する、というのがあるらしいですね

ロシアが富を奪う為に、イスラエルに侵攻するがたった一日で壊滅し、その模様を世界の人々がリアル タイムで
目撃し神の存在を信じるようになる、その後、世界は艱難の時代を迎えるとか・・・

何でも聖書予言は、今まで100%当たっているとか、本当か?


まっ、何だか知りませんが、しかし今の「状況」は、これに近づいてますね、驚き/

下のYou Tubeの講師は宣教師らしいですが、さすがは大阪人、話がオモロイ^^



「#75 知られざる大国ロシアと終末預言 高原剛一郎」
https://www.youtube.com/watch?v=Fm1MUKnr
pP8

2018/9/14 20:04  [2194-248]   

平和条約自体は、所詮、空文なので、どうでも良いと言えば良いと思います。北方領土は、もう一度、戦争をやって取り戻す以外が手はないし。
今の時点で、プーチンに手を貸すのが、得策かどうかの判断。安倍晋三も、今回は、それなりに慎重に構えているようで、一安心しました。
対中国を睨めば、ロシアは、押さえないとならないポイントですが、プーチンは、例の年金制度改革(国民から見れば改悪)問題で、かなり、弱っているみたいです。ただ、誰が引き継いでも、同じことになるのは、日本を見ても、明らかなので、プーチンがなんとか乗り切る?

2018/9/15 09:59  [2194-252]   

 めろん王さん  

沿海州に住む中国人が増えていることが将来の驚異です。
現代、それなりの経済規模の国同士では国境よりも経済的な影響力が国益に繋がり実質的な国力とみなせると思います。
沿海州が中国経済の支配下となり北方領土の開発が中国主導で進められれば日本は中国の影響力を強く受けるでしょう。
逆に日本が沿海州や北方領土を経済的に支配出来ればエネルギー、食料、インフラ投資先、そして北極海航路が手に入ります。
北極海航路は中国の一帯一路の意味を半減させます。

2018/9/15 10:44  [2194-253]   

めろんさん

結局、そういうことで、侵略(進出)先が、中国の東北部からロシアの沿海州に変わっただけで、日本から見た基本的な構図は、変わってな、今更ながら、感じます。

あとは、そこにアメリカをどう引き込むか、だろうと思います。その昔、日本は満州の利権の独り占めを図って、日米戦争の最大の火種を作ったとされています。中国を封じ込める上で、ロシアは、重要なキーパーツであり、ここだけは、失敗しないで欲しいと思います。

2018/9/15 10:51  [2194-254]   

 めろん王さん  

あれこれどれさん、

トランプ政権が健在なうちにロシアと何かしらの形を残せればいいのですが、、、
トランプ政権が終わり通常?の状態に戻れば「ダレスの恫喝」で動けなくなります。
アメリカから見たら、沿海州、サハリン州の経済的影響力は中国、北方領土の政治的影響力はロシアで、日本はエネルギー開発の調整弁が理想でしょうから。
難しいですね。

2018/9/15 11:06  [2194-255]   

めろんさん

> アメリカから見たら、沿海州、サハリン州の経済的影響力は中国、北方領土の政治的影響力はロシアで、日本はエネルギー開発の調整弁が理想でしょうから。

ここから、いかにして、中国の影響力を削ぐ方向にアメリカの目を向けさせるか、日本の外交力が試されると思いますが、…。
あんまり、そういう、危機感というか緊張感が伝わってこないような。通常の外交の枠内の議論に終始しているような気がします。
もっとも、いきなり、中国の足元が吹っ飛んだら、席は無傷ではいられないはず。長く苦しい戦いになると思います。
まずは、飛びつくふりをして、アメリカの反応に注目か?

2018/9/15 12:16  [2194-258]   

今日は、自民党の総裁選なんですね。(^o^;)

2018/9/20 12:07  [2194-292]   

豚に真珠♪さん

思ったより、石破茂が善戦したようですね。
小泉進次郎も石破茂に投票したようです。

安倍晋三は、なんか、討論から逃げ回ってるイメージが定着してしまった気がします。大丈夫かなぁ?
(^_^;)

2018/9/20 14:44  [2194-297]   

 めろん王さん  

石破氏は地方創生担当大臣に就任する前に人事を断ったでしょう?
で、その時に地方創生はプロフェッショナルじゃないみたいなことを言ってた気がするんです。
今は軍事と地方創生の主張が逆転しちゃった印象です。
閑職に追われても臥薪嘗胆なところを見せてくれてたら投票したでしょうけど石破氏の地方創生は口だけのような気がします。
なんどかんだで安倍氏に入れました。
理由は地元選出の議員が推してたから。
打算的な理由です。

2018/9/20 16:59  [2194-299]   

なんか、見つかっちゃったみたいですね。^^;

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180
920-00000020-ryu-oki

辺野古に希少鍾乳石 環境団体 長島洞窟「国内で唯一」

『協会の安部真理子主任は、埋め立て工事により海流や潮流が変われば、固結礫タワーへの影響も計り知れないと指摘。「学術的にも貴重な自然環境を守らなければならない」と訴えた。』

ということですが…。

https://www.nacsj.or.jp/archive/2018/09/
8831/

長島の洞窟の現地調査を求める要望書を提出しました


2018/9/20 19:05  [2194-301]   



スレ主 富士山3776mさん  

日本で人気沸騰中のシャインマスカットが中国に流出してしまいました、中国でも作られていて高額でも富裕層に売れてるそうです。

かつてイチゴ品種が韓国に流出していると言う苦い経験もあります。

せっかく日本人が作り出したのに、いとも簡単に苗だかを持って行かれてしまうのが何か悔しい気がする、どうにかならないんですかね?もう少し国を挙げて取り組んで欲しい。

2018/9/4 20:46  [2194-131]   

3776さん

スレ建て(問題提起)ありがとうございます。

> もう少し国を挙げて取り組んで欲しい。

と、思います。
IoT機器のハッキング対策といい、データ・知識に関する対応のザルさ具合は、目を覆うばかりだと思います。

農産物については、

製法をわかりにくくする 全体を推測できないように労働者を管理する
モノそのものにトラップを仕込む 簡単に手に入らない「何か」を必要とするように遺伝子を改造する
持ち出しの規制を強化する 具体的には、空港や税関でワンちゃんに頑張ってもらう

とあるようですが、どれも、簡単にはできないと思います。
もちろん、労働者の行動の常時監視(AIのお仕事)なんかも必要だと思います。
特に、製法の秘密を守る、というのは、経営規模が小さいままでは、到底できないと思います。
それにしても、産業としての農業の在り方自体も抜本的に見直する必要があると、痛感します。

国民一人一人も、常在戦場の覚悟が必要だと思います。




2018/9/4 21:07  [2194-133]   

 めろん王さん  

3倍体で作って種は全農で管理するとかですかねぇ。
全農じゃ駄目かな?
行政機関で採算度外視じゃないと、、、

2018/9/4 21:40  [2194-135]   

めろんさん

三倍体は、確かに、手だと思います。

タネの管理は全農とかの「お役所」だとダメだと思います。
やるインセンティブが、ほぼ、働かないので。
抜かれたら潰れるくらいのことがないと。

サカタのタネ?


2018/9/4 21:54  [2194-136]   

イチゴは、日本製のものを掛け合わせたものも有ったらしいね
堂々たる違反じゃないか

レーガン政権時に於ける知的所有権の保護強化みたいなものをやらないと
いけないのかもしれないな

って、政治力がないから無理?

しかし、韓国は、我が製品をパクッてばかり、恨むくせに大勢が旅行には来るんだし
どうなってるんだか・・・

2018/9/4 22:20  [2194-137]   

スレ主 富士山3776mさん  

シャインマスカットに限らず様々な先端技術が中国に流出している。

トランプ大統領もアメリカの先端技術流出で激怒してるのもうなずける、日本ももう少し技術の流出を防がないと国際競争力が失われていく、もっとまじめにやって欲しいよね。

日本企業を定年した技術者も日本の国際競争力の為に海外に技術移転を止めるべきだよね、間接的に子や孫の首を絞めているのと一緒だよ、早く気づいて欲しい。

2018/9/4 22:58  [2194-138]   

 めろん王さん  

中国に技術を教えたから現在の経済規模を維持出来てるって見方も出来ると思います。
不満は恐らく相対的な差がなくなったからじゃないかな?

2018/9/4 23:04  [2194-139]   

めろんさん

> 不満は恐らく相対的な差がなくなったからじゃないかな?

アメリカにしてもそういうことで、結局、潮目が変わったのだと思います。
その辺の感度の問題なのないでしょうか。
それで言えば、アメリカは見事、だと思います。

3776さん

> 日本企業を定年した技術者も日本の国際競争力の為に海外に技術移転を止めるべきだよね

彼らは居場所があるから行くのです。どうすればいいのだろうか?


2018/9/5 09:04  [2194-140]   

農産物に限らず、パクリ被害は続々と…

化学品に迫る模倣の影 中国の知財侵害、日本勢脅かす
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO349
90770U8A900C1SHA000/

2018/9/5 10:37  [2194-142]   

 めろん王さん  

あれこれどれさん、

全国民が人民服を着ている中国。
日本の劣化コピーである韓国。
いつまでも焼畑農業しか出来ない東南アジア。
高度な技術で米国に肩を並べようとしている日本。
彼等は常に格下でなければならなく同格のパートナーとして認めるのは抵抗があるんじゃないでしょうか?
私自身、変化を拒否する気持ちがあります。
自分だけが進化するのは嫌じゃないから変化の拒否じゃないな。
なんだろ?
嫌なのはポジションの低下かな?

2018/9/5 12:54  [2194-148]   

> 彼等は常に格下でなければならなく同格のパートナーとして認めるのは抵抗があるんじゃないでしょうか?

むしろ、同格の敵(少なくともライバル)として見ざるを得なくなったところで、その厄介さに当惑している人が多いのではないでしょうか?

> 嫌なのはポジションの低下かな?

もちろん、根っこはこれだと思います。

> 高度な技術で米国に肩を並べようとしている日本。

残念ながら、今や、これは中国にこそ当て嵌まると思います。彼らなりのdifferent wayの推進を続けているようだし。
日本は、different wayの模索をゼロベースで始める段階ですよね?
日本はアメリカには、なりたくてもなれないので…

2018/9/7 11:02  [2194-167]   



スレ主 しせいひとりさん  

アメリカ発祥の概念である「ダイバーシティ&インクルージョン」はいまや欧州においても常識になっていて、グローバル企業にとっての基本戦略といえると思います。

【ダイバーシティ&インクルージョンとは】
http://www.csr-review.jp/opinion/index_0
3.html



外国企業や外資系の企業はもちろんのこと、海外に支店や拠点を持つ多国籍の本邦企業は当然のこと、大企業においても企業戦略として提唱されていますね。

【モルガン・スタンレー】
http://www.morganstanley.co.jp/ja/about-
us/diversity-and-inclusion


【United Airlines】
https://www.united.com/web/ja-JP/content
/company/globalcitizenship/diversity.asp
x

https://www.united.com/web/ja-JP/content
/company/globalcitizenship/diversity-ini
tiatives.aspx


【ジョンソン・エンド・ジョンソン】
https://www.jnj.co.jp/group/diversity/an
nouncement.html


【ANAグループ】
https://www.ana.co.jp/group/diversity/
https://www.ana.co.jp/group/diversity/pr
omotion_organization.html


【日立グループ】
http://www.hitachi.co.jp/csr/labor/diver
sity/index.html


【第一生命】
http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/emplo
yee/diversity/inclusion.html



経団連では「ダイバーシティ&インクルージョン」のなかでも特に「LGBT」にフォーカスした提言を打ち出しています。

【経団連】
https://www.keidanren.or.jp/policy/2017/
039_gaiyo.pdf



「ダイバーシティ&インクルージョン」は、「多様性のある人材で構成される組織が、その多様な人材のすべてが活躍して成果を挙げることのできる環境を構築する戦略」であるとすれば、グローバル社会における最重要課題であるわけです。

これまでの日本社会では、一部のグローバルな企業を除く多くの国内企業では、女性・高年齢者・障害者等は敬遠されていたと思います。
近年は社会福祉制度の変更にともなって障害者や高年齢者の雇用を推進するする方向に変化してきましたし、女性の雇用制度は働き方改革の一環で大きく変わろうとしています。

ところが、中央省庁では障害者の雇用数を偽装して目標の達成を偽るという事件が起きています。
国際社会では、障害者は多様な人材のひとつとして「ダイバーシティ&インクルージョン」の下、組織内で活躍できる環境を与えられることが当たり前ですが、日本政府のなんと前近代的なことでしょうか?

【障害者水増し 省庁の8割…実際の雇用率半減 厚労省調査】
https://mainichi.jp/articles/20180828/k0
0/00e/040/231000c



官邸・内閣府・厚生労働省・経済産業省のHPで、「ダイバーシティ&インクルージョン」というキーワードで検索したところ、
↓ このページくらいしかヒットしませんでした。なんともお寒い限りですね。

【経済産業省/ダイバーシティ推進】
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jin
zai/diversity/index.html

2018/9/1 21:55  [2194-112]   

スレ主 しせいひとりさん  

「ダイバーシティ&インクルージョン」が対象とする多様性とは、
@ 見える違い
外見・性別・人種・国籍・年齢・障害・働き方など
A 見えない違い
経験、育った環境・文化・宗教・学歴・地位・所属する組織など
B 心理的傾向
価値観・キャリア志向・組織観・職業観・ライフスタイルなど
多岐にわたりますが、
いま、日本で対象にしているのは、
性別・年齢・障害・国籍(及び宗教)くらいではないでしょうか?

日本社会での「ダイバーシティ&インクルージョン」にあっても、
企業活動への参加にとどまらず、生活全般に多様性を受け入れて、活動できる環境の構築が望まれると思いますので、
ニュース板で反論の多かった、観光施設(城や観光船)のバリアフリー化(ユニバーサルデザイン)もその一端であると思いますし・・・
また、企業活への参加の点では、
年齢を条件にしてはいけないことになっていますが、求人の例外適用であったり選考基準では年齢制限を設けていたりと、実質的な年齢差別は横行しています。労働人口の補完といっても企業側の希望とはなかなかマッチングしませんね!
障害者採用の点でもその困難性から失業給付の月数が健常者より多い制度になっています。
ハローワークでも一般とは別に障害者専用の相談窓口を設けています。
この点をとっても障害者の雇用というのはかなり難しいのだろうと想像がつきます。
女性の社会進出は、少子化による労働人口の減少を補う(これは高齢者も同様)ために喫緊の課題ですが、保育所の増設との並行施策もあってまだまだ進んでいないのが現況ではないでしょうか?
さらには日本政府の「無理解(?)」に加えて「偽装」で民主主義を破壊する行為は如何でしょうか?


日本社会における「ダイバーシティ&インクルージョン」について、みなさんの忌憚のない
ご意見をお聞かせいただければと思っています。





なお、グローバル化と「ダイバーシティ&インクルージョン」の関連についての意見は、別スレ(グローバルスレ)で話をした方が馴染むかな、と思いました。

2018/9/1 22:01  [2194-113]   

スレ主 しせいひとりさん  

すみません、書き忘れました。

スレ主として仕切ることはたぶん無理だと思いますので、
自由に書き込む場としてください。



私も発言者のひとりとして参加したいと思います・・・よろしくお願いします。

2018/9/1 22:09  [2194-114]   

しせいさん

スレ立てありがとうございます。

取り止めがなくて申しわけありませんが、ちょっと、感想を…(^_^;)

> いま、日本で対象にしているのは、
> 性別・年齢・障害・国籍(及び宗教)くらいではないでしょうか?

なのですが、人種(レース)や民族(エスニシティ)も、現実として、対象に入ってしまっていると思います。「国籍(及び宗教)」とは、必ずしもうまくは重ならないので。

あと、ライフスタイルについては、排除(エクスクルージョン)の対象になっているものとして、タトゥーのように、嗜好に関わることもあります。民族・宗教によっては、タトゥーが意味を持つ場合もあり、インバウンダーの扱い、とかで議論になっていると思います。この辺も、話の根っこは同じな気がしています。

この辺も議論に入れても良いように感じます。もちろん、それに終始しても、とも思いますが。

根底にある論点としては、in Reality(原資はどこに)→Cost/Performance、Risk/Benefit、さらに言えば、「他者」との関係性(いわゆる「目線」・「まなざし」)があると思っています。
アメリカ・ヨーロッパの「先進的」取り組みの話をする際には、そういう根源的なところ(特に後者)について、彼らがどう折り合いをつけてるかを教えてください。(^_^)v

2018/9/2 08:49  [2194-118]   

インクルージョンで、ちょっと気になるのが、いわゆるLGBTのインクルージョンに政府が前のめりに見えること。
今までなら、スルーされると思われる、杉田水脈の放言に対して、自民党の錚々たる面々が批判、という異例の対応になっています。理由として2020年の東京オリンピックがありますが、本当のところは、他のインクルージョン課題に対して、ハード的なコストが低くて手をつけやすい(手柄にしやすい)からだと、私は、睨んでいます。

ただ、同性婚の解禁まで行くかは??だと思います。同性婚の倫理的な是非の問題とというより、調停をする立場の法曹関係者が徹底抗戦すると思うからです。
今まで、タブーだったので、法廷の場でうまく裁いた経験のある法曹関係者が少ないし、解禁で、そういうスキルのある人々の発言力が高まるのを、いわゆる、主流派が嫌うのではないかと思っています。

例えば、

結婚があれば離婚もあるわけで、男女でも簡単には裁けない個別事情のドロドロで大変なところ、同性間となれば、また、質の違う問題があるそうで、そんなものを、誰なら、公平に裁けるのだろうか?
一人の人物との性的関係の正当性を、男と女が争う局面が予想されるが、公平に裁く基準をどう決めれば良いのだろうか?
特に後者は、出るところに出て(少なくとも公平に)争われたケースがないと思われるので。

例えば、ある人物が男とも女とも重婚していた場合、異性との婚姻関係を既成事実として機械的に優先できるのか?

2018/9/8 10:19  [2194-186]   

 めろん王さん  

難病女児に「養護学校へ」、兵庫 教育委員が発言、差別と認定
https://www.daily.co.jp/society/national
/2018/08/31/0011595167.shtml


いろいろと考えさせられる記事だけど私が考えたのは以下の4点です。

@教育委員の男性の言ったことにも理があるんじゃないか?
A社会全体が養護学校を見下していないか?
B権利はどこまで認められるのか?
C権利はどのような形で守られるべきか?

@について、
普通学級に通うには公として準備が必要になる。
その為の公の負担がダメだという人はほとんどいないだろう。(出来る、出来ないの問題は別にあるとしても)
しかし周辺の負担は義務ではない為に拒否する者も出ると思う。
一方向ではなくて協力をお願いされるほうの視点から見ると永遠に解決されない問題なんだろうなと思う。
しかしこの教育委員は余計なことを言ったなと思った。
思ってても言わなければこの教育委員は責められることもなく立場を悪くすることもなかったのだ。

Aについて、
なぜこの女子生徒は養護学校が嫌なのだろう?
と、改めて問うまでもない。
私だって嫌だ。
思考能力は健常者と変わらないのに知的レベルの発達が遅れているものといっしょくたにされるのは苦痛だろう。
また、(悪い意味で)特別な場所に行かされるのはプライドが傷付く。
ハッキリ言って世の中の8割以上の人は養護学校を見下しているはずだ。
自分達よりも劣っている人間が通うところだと。
こういう問題の本当の解決はそういう偏見がなくなったときに解決すると私は思っている。
「アルジャーノンに花束を」が代弁してくれている。
偏見がないと言ってる連中だって本人が気付いていない別方向からの偏見がある。
しかしそれでも今よりもいい、本当の解決に至るまでのステップと思えば受け入れるしかないだろう。

BとCについて、
これは時間が解決してくれるのを待つしかないと思う。
少しずつでも解決の方向に向かっているから。
しかし逆方向に進むのはいけない。
それを阻止するのは法になるんだろうね。
だから私も行き過ぎていたり、自分達の盲信するものへの利用の為の団体の主張に対して対立姿勢を見せることはあるが、そういう団体はベクトルを保つための必要悪だと思っている。

今のところ、人権ていうのは多様で1つの言葉で表現出来るものではないと思う。

2018/9/17 14:19  [2194-268]   

スレ主 しせいひとりさん  

2007年からは、盲学校とろう学校が加わり「特別支援学校」というらしいですよ。

>いろいろと考えさせられる記事だけど

そうですね、私もいろいろ考えました。

>私が考えたのは以下の4点です。
>@教育委員の男性の言ったことにも理があるんじゃないか?
>A社会全体が養護学校を見下していないか?
>B権利はどこまで認められるのか?
>C権利はどのような形で守られるべきか?

@について
女児の病気の程度が不明なので教育委員の発言の正当性について、なんともコメントできないと思いました。

Aについて
特別な施設に対して偏見や差別はあると思います。
しかし特別支援学校は入学希望者が増加して施設が追い付いていないようです。
心身障害児を持つ保護者は特別支援学校への入学希望を持つ人が多く、社会の偏見や差別より教育的支援を望むように変化しているようです。

@とAを合わせてみると、
子供の心身障害や疾病(難病)の程度で普通学校か特別支援学校か、が決まるんじゃないでしょうか?
支援の度合が低ければ、普通学校。
支援の度合が高ければ、特別支援学校。
保護者の希望と教育側のポジティブ提案とを良く協議して決めることなのかな、って思いました。

ちなみに小児病棟の児童の院内学級は、特別支援学校の分校なんですよね、そういうことから考えても対象の児童が特別な支援を必要とするかどうか?
子供ファーストで決めることではないでしょうか?

心身障害児や疾病罹患児童などが特別な支援で適切な教育を受けることで労働のスキルが向上すれば、過去は保障の対象だったものが一定の生産の担い手になれば、社会的負担が減少するので積極的に進める施策だと思います。

BとCは議論のテーマですか?
子供側には教育を受ける権利
大人には教育を受けさせる義務
がありますよね・・・!
ハッキリしていて誰にも異論はないと思いますけど・・・。



心身障害や病気を抱えても何らかの職業に従事できれば社会に貢献して社会の負担を軽減できます。

まさに心身障害や病気を抱える人達はダイバーシティで、支援の元に職業に従事できるスキルを身につけて、企業に受け入れて活躍できる環境があることがインクルージョンなんだと思いますよ。

2018/9/19 17:01  [2194-282]   

めろんさん、ひとりさん

一つ、疑問に思っていることがあるのですが、こういうケースは、そもそも養護学校が扱うことになっているのでしょうか?

なんか、想定外のところを突かれた結果、かなり適当(いい加減)な対応になってしまったように思われるのですが…。
であれば、こういういレアケースを扱うための、そもそも論からが必要なのではないかと思います。
養護(支援)の内容ですね。
要員・設備の確保も、常時抱えるというよりも、学校や地域をまたいで起動的に配置できる仕組みとかを考える必要があるように感じました。

2018/9/19 17:49  [2194-283]   

 めろん王さん  

しせいひとりさん、

BCはテーマじゃなくて私が思ったことです。
子供の権利、大人の義務は当然でも至らないところがありますから現実問題として折り合いをつけたり、権利を守ると言っても権利の見方が複数あれば立ち位置をとうするのか?って思いました。

あれこれどれさん、

私も分からないことだらけですが、思うことは特別な措置がなくても生きられる社会が理想かと。
私は変わってて学校なんていらないと思ってます。
やるんなら社会の縮図をそのまま受け入れればいいと考えますから身体的理由や経済的理由で他と違う人もそのまま受け入れればいいと思ってます。
そこで苦労があるとしたらそれこそお互いに社会勉強じゃないですかね?
苦労の乗り越え方を教えればいいんじゃないですかね?
それが出来ないから私は学校そのものがいらないと思ってます。

2018/9/19 18:17  [2194-285]   

スレ主 しせいひとりさん  

>あれこれどれさん
>こういうケースは、そもそも養護学校が扱うことになっているのでしょうか?

こういうケースとは、難病女児のことでしょうか?

私も詳しくありませんが、
文科省は、心身障害児だけでなく「病弱」と「身体虚弱」という定義を設けて特別支援教育の対象にしているようです。

文科省の定義
【病弱】
慢性疾患等のため継続して医療や生活規制を必要とする状態
【身体虚弱】
病気にかかりやすいため継続して生活規制を必要とする状態

難病女児が、病弱の定義にあてはまるのか?記事の記述だけではなんともいえませんが、一般的に看護師がついている状態は「病弱」になるんではないかと思われます。

一方、特別支援教育の形は、

@支援学校:別の学校を設置して普通学校から分離して行うもの
A支援学級:普通学校の中に別の学級を設けて普通学級から分離して行うもの
B通級:普通学校の普通学級の中で対象児童生徒に特別支援を行うもの

以上の三種類があるようですね。
また、通常のこれらとは別に小児病棟の中に設けられる「院内学級」も特別支援教育のひとつにされているようです。

対象児童生徒がどこに通うかは障害や病状の程度によって適切に選択されるんだと思います。その際の保護者の希望や理解ということも十分な配慮が必要なんだろうと思われます。
記事の教育委員の対応が相応しいものであったのかどうか?検証は必要かもしれません。


特別支援学校(あるいは教育)に対象児童生徒を通わせると差別や偏見に晒されるか、ということなついては、
そういう「目」が残っているのは事実だと思われます。

上でも書きましたが、特別支援教育を求める児童生徒(保護者)が急増して教育側の体制や施設が追いつかない状況があるんですね。
理由は、発達障害と診断される子供が増えたこと、教育を通じて就職を希望する障害や疾病を抱える児童生徒(保護者)が多いこと、によると言われています。
これらの児童生徒の保護者は特別支援教育を受けることを差別とは感じていなく将来の社会参加や自立に向けた支援と考えているようです。


障害や疾病を抱える人達が大人になって昔のように隔離されれば社会の負担は増加するわけですから、社会も彼らを受入れてGDPの一部を担ってもらう意義は小さくないと思います。

多様性を認めてコミニティに受入れ活躍できる環境も整えていく!
少子高齢化が加速度的に進む日本社会ではキチンと取り組まないといけないと思います!

2018/9/20 07:22  [2194-289]   

めろんさん

> 思うことは特別な措置がなくても生きられる社会が理想かと。

基本的には、私もそう思います。
学校についても、「一体、何のために」、はつねに問われてしかるべきだと考えています。

その上で

ひとりさん

ご教示ありがとうございます。

条文が整備されているのは良いことなのですが、やはり、考えるべきは、あるケースに、どの条文をなぜ適用したか(それがどういう意味で最適なのか)、の部分だと思います。あくまでも、メディア報道ベースの感想にすぎないのですが、どうも、日本の行政は、アカウンタビリティの面で、いまの人々の要求水準に応えられない、それゆえに、こういう問題が起こっているように感じます。言い換えれば、問題は、条文(ポリシー)ではなくて、その適用(インプリメンテーション)なのではないかと思っています。

冷笑的に言えば、おそらく、自分で問題解決をしたくない(だからこの職に就いている)人々を、「まずはなんでもアリ」の、徹底した問題解決思考に鍛え直すのは、絶望的に困難だとも思うのですが…。インセンティブベースの制度設計でなんとかなるのか?

2018/9/20 14:06  [2194-295]   

スレ主 しせいひとりさん  

>あれこれどれさん

何らかの制度を設計すると、
法令とか、基準とか、要項とか、
法律や行政文書ができます。

運用する側(この場合は教育委員)は、これらの法令や例規の規定(文言)に適合しているかどうかを気にするんだと思います。
制度の主旨や難病女児にとっての最適化ではなく、文言優先ですね。

これはなぜかというと、
文言に合わない状況を放置すると「不作為」と言われかねない。
主旨や児童を考えて裁量的に対応(処分)すると「不服」として「審査」対象になるかもしれない。
という板挟みですね。
だから文言にだけを忠実にする。
今回の教育委員は、難病女児の保護者と普通学級の他の保護者の双方を考慮して、文言も確認して、最終的には「多勢に無勢」だから「多勢」につこうと考えたんでしょうかねぇ?
無難志向の行政的な思考回路だと思います。

これは、行政不服審査法の「不服審査」や裁判などが、制度の主旨や恩恵を受ける対象者のことより文言が優先される傾向が少なくないことも大きく影響していると思います。

明文しか守れない極めて日本的な成行きではないでしょうか?

2018/9/20 16:36  [2194-298]   



スレ主 富士山3776mさん  

お言葉に甘えてスレ建てします。

今週はさくらももこさんの脂肪(死亡と書きたくない為)がショックで電流が走りました、さくらさんの関係書籍が売れてるみたいですね。
私も”もものかんづめ等々読みましたが中々面白い、特に好きなのは”いきもの図鑑”と”そういうふうにできている”かな。

私的にはさくらさんに国民栄誉賞を与えて欲しい、安倍総理お願いします。

2018/8/30 22:32  [2194-80]   

スレ主 富士山3776mさん  

すいません連投します、オーストラリアで隕石落下したみたいですね。

見てみたい気もするけど、実際に落下して来たら”怖い〜”のだ。

2018/8/30 22:37  [2194-81]   

3776さん

スレ立てありがとうございます。

オーストラリアの隕石ですが、今のこところ、被害は報告されていないようですね。
経済被害の大きさでチェリャビンスクの首位は揺らがないようです。

どちらも、ドラレコを含む、監視カメラ映像が揃っていて、まさに
すべてはカメラの前で起こった
を実感します。

2018/8/31 06:26  [2194-83]   

スレ主 富士山3776mさん  

今年は猛暑と大雨の当たり年ですね、来週も火曜日辺りに台風21号が上陸しそうな感じ。

何か野球のホームランじゃないけど、今年は30号くらい行きそうな感じじゃんね。

2018/8/31 21:38  [2194-86]   

平成も、振り返ってみるといろいろな出来事がありましたね。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/01/01
/heisei_a_23321167/

2018/8/31 22:40  [2194-88]   

「トランプ大統領当選」

批判する方は、多いんでしょうけどね、しかし、当選の時は、我が国にとっては良かった!と、思った
ヒラリーになっていれば、グローバリズム推進等で、大変な事になっていたのではないだろうか

しかし、ここまで世界に波乱を持たらす?とは思わなかった、天性の問題児か?
でも、対中国では、より一層頑張って貰いたい

2018/8/31 23:55  [2194-91]   

平成といえば、まずは始まり
大正→昭和は、年末も押し詰まってからで、かなり、混乱したようですが
昭和→平成は、正月が開けて本格的に動き出したタイミング
良いと言えば良いタイミング…

なんらかの「作為」を疑う声があったように思います。
年末のある日にかなり慌ただしい動きがあってふと静まった、まで言っちゃう、ウォッチャーに近くにいました。
真相は?

2018/9/1 09:02  [2194-97]   

平成からの宿題になりそうなのは、普天間基地移設問題。
トリガーは平成7年に起きた、少女強姦事件。
結局、平成の間に決着はつかず。

玉置デニーという人も、かなり、選挙には強そうなので、予断を許さない感じです。

P.S.

平成を代表する歌手は、やっぱり、安室奈美恵で、沖縄つながり…(^_^;)

2018/9/1 18:07  [2194-111]   

平成の出来事で忘れられないのは、2度の大震災と、オウム真理教による地下鉄サリン事件です。アメリカの 9.11 も衝撃でした。

2018/9/1 22:11  [2194-115]   

スレ主 富士山3776mさん  

9.11で高層ビルに民間機が突っ込みビルが崩壊したのは衝撃でしたね、あれからアメリカは以前と変わってしまった。

阪神大震災も衝撃だったけど、3.11の地震と津波は今までの常識を一変させた、原発のメルトダウンは絶対に起こしてはいけない事だったけど、それを起こしてしまった。

平成が始まった時は誰が9.11や3.11を予想できたか、正に事実は小説より奇なり。

2018/9/1 23:14  [2194-116]   

9.11の超高層ビルの2つのビルが崩落するのはテレビで生中継でしたよね。
あれは凄い崩落でしたね。

3.11の日本の東北など襲った地震と大津波もテレビで世界に生中継されたのだろう。

しかし、日本の地震予知研究は地震予知を外し捲りか。
東海地震と東南海地震と南海地震の予知研究に税金を注ぎこみ、
3.11の大地震の場所も、
地震の起きないとされた場所?の九州での2連続の地震も、
地震予知が出来なかったのなら、何故に地震予知ができないと言わないのだろうか?

東海地震と東南海地震と南海地震って
何十年以内に起きると地震予知研究所?は言ってるんだっけ?

2018/9/2 12:41  [2194-120]   

ニュース板にも書いたのですが
オウムと9.11は、たまたま、仕事で、アメリカにいました。
どちらも時差の関係で、多分、日本にいた人々とは、かなり、印象が違うかもしれません。

オウムの時は、まず、東京の地下鉄でガスが噴出して何人かが亡くなった、という一報、複数の駅で起きた、という第二報を聞いて、事故にしては変だな?、で寝て、翌日起きたら、サリンによるテロでやったのはオウム真理教、という報道と、日本からのかなり取り乱したメールが来て、日本人だとわかると、悪い奴らのせいで大変だけど気を落とすなよ、みたいな声援を道ゆく人にいただいたりしました。

9.11の時は、滞在場所とNYの時差の関係で、起きてTVをつけた時には、一機目が突っ込んだ後で煙が出ている状態、ナレーションがなくて、やっぱり、事故?とか思っていたところに、二機目が突入、ということでテロ!、とわかったところで、他に人達と合流して対策会議…。最初から中東関係の関与が疑われていた感じでした。
その日は、とりあえず、仕事に行って、ということで、ビルの崩壊は、実は、リアルタイムでは見ていないです…。
仕事の合間のブレークで、ビルが崩れて、大勢の人が逃げている、とか聞いただけで。
その点、日本で見ていた人は経緯をリアルタイムで見ていたので、帰国後に情報収集をしてました。(^_^;)

一番、感じたのは、危機の時のアメリカ人の団結心の強さです。レストランで食事中にブッシュの演説が始まったのですが、それまで、ガヤガヤしていたのが、ぴったり静まって、TVの前で腕組みをして無言で見入っていました。ブッシュの演説自体は、ことあるごとに「bring justice(仇は必ず取ってやる、くらいの意味?)」が挟まるもので、新しいタイプの戦争であることをはっきりと宣言していたのが、強く、印象に残っています。
で、日本からの指令も二転三転、ローカル線(飛行機)が止まってしまったので、国際線が飛ぶところまで出て、日本に帰るのが大変でした…。
そういうことで、私も、被害者といえば被害者です。(^_^;)

2018/9/2 16:45  [2194-121]   

スレ主 富士山3776mさん  

3.11で今も問題なのが汚染水をどうするか?と廃炉ですよね。

個人的な意見ですけど、汚染水は基準値以下に希釈して影響がなさそうな所に放流ですかね?これ以上タンク増やしても管理が大変だし良いとは思えない。

廃炉は地道に数十年はかかるでしょうね、子や孫の世代に大きな負担を残してしまった。

話は変わるけど今年の夏は猛烈に暑かった、これから毎年最高気温を更新するのか?やっぱり地球温暖化ですかね、南極の氷が溶けると海面が約70m上昇すると言われてるけど、日本の平野部は海の底になっちゃうと言う事ですかね。
日本の原発は全て海の中、都市部も相当にヤバイ、日本も世界も大混乱になる、マジで何とかしないと。

2018/9/2 20:43  [2194-122]   

地球温暖化と、南極の氷の話をすると、量子さんがやってくるぞぉ〜

2018/9/3 01:33  [2194-124]   

 めろん王さん  

ニュースではないかも知れないけど、、、

平成は高度成長の終焉、新しい枠組までの混沌って感じがします。
バブルは燃え尽きる前のローソクだったのかな?

2018/9/3 16:47  [2194-128]   

ここへ来て、スポーツ界で、「ドン」の退位が相次いでいると思います。
アメフト、ボクシング、体操、ほかにもあったような?

彼ら(および彼女ら)は、平成というより、昭和の遺物とでもいうべきものであり、ついに「耐用限界」を迎えたのかな、と思います。
ポスト平成のスポーツ界は、かなり、変わっていくように思います。

なんか訳のわからない印象が強い、相撲界も、平成を牛耳ったモンゴル勢に代わって、
*系日本人(いわゆる、mixed)
大学相撲部出身
とかが躍進しそうな雰囲気があるように見えます。特に、後者は、高校などから選抜されて、他のスポーツに準ずる、科学的・体系的な練習メニューで育った、ということで、長年の懸案とも言える、相撲は競技か興行か、に一定の方向性を出して行くような気がしています。結果、日本的な曖昧さの居場所が、また、一つ、無くなるのかもしれません。

2018/9/3 17:53  [2194-129]   

スレ主 富士山3776mさん  

台風の被害がかなり出ているようですね、特に関西圏がかなりやられている、風が強すぎだ。

2018/9/4 21:04  [2194-132]   

東京もかなりの強風が吹いています。
八王子方面はかなり大変なようです…。

2018/9/4 21:27  [2194-134]   

関空が長期閉鎖の可能性…

自然災害については、東日本大震災を除けば、西日本、特に関西が集中的にやられた印象があります。

1995年の阪神大震災
から始まって
今年の大降雨に台風21号
大阪北部地震も…

実際のところは?

地政学的リスク(geopolitical risk)に加えて地球物理学的リスク(geophysical risk)まで…orz

2018/9/5 13:10  [2194-149]   

スレ主 富士山3776mさん  

関空は当分使用できないですね、復旧するの大変だろうな。

今年は雨の災害が多い、地球温暖化で毎年酷くなっていくんだろうな。猛暑、強風、豪雨、この先不安なのだ。

2018/9/5 22:47  [2194-152]   

 めろん王さん  

参ったな。
釧路はそんなに揺れてないのに停電だ。
信号も消えてるしコンビニも真っ暗。

2018/9/6 06:41  [2194-153]   

北海道の震度6強の地震で北海道電力の火力発電所が停止したって事だけど、
電気の使用量と発電量のバランスが崩れて周波数が乱れたと話が。

周波数が乱れるって意味が解らないというか、
電源周波数って発電機の回転数に頼ったアナログなのか?!
初秋の怪というか不思議だ!謎だ!

2018/9/6 08:29  [2194-154]   

 めろん王さん  

電気が止まったからもう少しで水道も止まるらしい。

2018/9/6 08:33  [2194-155]   

めろんさん

ともかく、無事で何よりです。
電気が止まって水道がもうすぐ止まりそうなのですか?
もう止まってしまったかも。
水道局の自家発電が止まってポンプが止まる、とかでしょうか?
水の備蓄はありますか?
うちはマンションなので、長く停電すれば確実に水が止まるので、備蓄するように言われています。

2018/9/6 09:24  [2194-156]   

 めろん王さん  

うちの会社は太陽光で電気使えるの分かった。
取引先が止まってるけど、、、
これから太陽光見直されるかな?
カードも使えない、、、
ウンチ流せない、、、

2018/9/6 09:31  [2194-157]   

地震で泊原発が外部電源喪失…
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018
090601000955.html


少なくとも重大インデントのような??

2018/9/6 13:37  [2194-158]   

そう言えば、原発の平成も

1995年にもんじゅ事故で停止して、結局、廃炉
2004年に中越地震で停まったまま
2011年の東日本大震災でメルトダウン(実際にはメルトスルーが疑われている)
と、ボロボロ…
今度の泊原発も、東日本大震災を受けて点検・対策はした「筈」なのですが。
今度も、想定外と言い張るのか?

2018/9/6 13:46  [2194-159]   

平成最後になり、今度は北海道で大震災。被災された方々には、お見舞い申し上げます。平成は、自然災害の多い時代でした。

これで東京に大地震が来たら、北の工作員によるテロが起こるかもしれない!?

原発に関しては、民間レベルで何を言っても無駄でしょう。楽観・隠蔽体質はなくならないでしょうね。

2018/9/6 13:59  [2194-160]   

 めろん王さん  

場所によってau全然つながらない。
ガスが来ててもちょっとした着火や基盤に使う電力がなければお湯も出ない。
携帯でテレビを見れても充電出来ない。
シャープの太陽光なら15アンペアまで使えた。
蓄電池あれば夜も最低限の生活は出来るかも。
最低限の生活出来るぐらいに電力絞って出せないのかな?
また1地域のダウンが全道に及ぶのって防げないのかな?
いざというときの為に細い出力で融通出来る方法が欲しいな。
車でテレビ見たり数少ない給油出来るスタンドに何百台とならぶとは、、、

だけど電力なくてビックリするぐらい街全体が静か。
それだけでストレスがない。
震源地の近くはたいへんだろうけど、、、

2018/9/6 16:14  [2194-161]   

めろん王さん、お見舞い申し上げます。私も au は繋がらないところが多いと感じます。

むかし落雷で、夕食時に数時間停電した時、電気がないと本当に不便だと感じました。さらにガスも水道も止まったら、、、。

あの時以来、水、カセットコンロ用のガスボンベ、電池は、多めに常備するようになりました。

2018/9/6 16:35  [2194-162]   

スレ主 富士山3776mさん  

メロンさん、災難でしたねお見舞い申し上げます。

それでも無事で何よりです。

西日本豪雨も大変な災害だったけど、今回の台風と地震も大変な災害ですね、最近は誰も言わなくなったけど、実際のところ”想定外で”これだけ被害が大きくなったんでしょうね。

最近の災害は今までの常識を超えて行ってしまう、新しい基準に変えて行かないとダメですね。

2018/9/6 20:55  [2194-163]   

スレ主 富士山3776mさん  

今回の地震の土砂崩れとか見ると、山のすぐ近くに家を建てるのは危険極まりない、国が安全上認めない様に出来ないのかね?土砂が民家を飲み込むのを見てられないよ!

2018/9/6 21:05  [2194-164]   

問題は発生確率だと思います。
今回は、台風による大雨で地盤が緩んでいたところに地震が追い打ちをかけたようです。
極めて高いリスクが見えている場所に…、とまで言えるかは、微妙なようです。

それで言えば、例のコンパクトシティ構想の集積予定地が、軒並み、浸水危険地域と重なる方が、問題だと思います。要するに、地権者の既得権益ありきの話であり、セキュリティは二の次ということです。

2018/9/7 09:57  [2194-165]   

 めろん王さん  

国が完全な安全を提供するとしたら土地の召し上げ後の貸し出しって感じにならないかな?
官僚が泣いて喜びそうだけど所有者は納得しないと思います。
気の毒には思うけど自己責任っていうか運命ってことになっちゃうんじゃないですかね?

今回の停電で大変な思いをしている人は多いんだろうけど、私なりに感じたこと。
まず、電気のない生活は思ったほどストレスではないこと。
まあ、私はですけど。
信号が止まってるのは以外にスムーズだ。
歩行者目線だとまた少し変わるかも知れませんが、無駄な信号も多いということでしょう。
そして信号に頼らず自分の目で確認するということは通常時よりも安全な場合がありそうです。
ながらスマホなんてもちろん出来ません。
物流が止まり納品スケジュールが分単位から日単位になっています。
見積もりもやら仕事に関するあれこれも。
メールやファックスも同じような感じです。
仕事が効率よくなっています。
近所付き合いが活性化しています。
昨晩は電動工具メーカーのLEDライトとラジオで過ごしました。
久し振りにユックリ本を読む時間もありました。
9時過ぎには寝ましたが、在宅も暇なので翌日の出勤が待ち遠しい気持ちがありました。
こんな気持ちは学生のとき依頼じゃないかな?
現代生活は1分でも空いたらスマホを見たり、焦って時間に追われたりで余裕がないんだと思います。
街中も静かで私が小学生、中学生のころはこんな感じだったなぁって感覚が蘇ってきました。
驚いたのは会社に行くのが待ち遠しいって気持ちが僅かですが起こったこですね。

2018/9/7 14:40  [2194-168]   

 しせいひとりさん  

めろん王さん
お見舞い申し上げますm(__)m
少し遅くなってしまい、ごめんなさい!

めろん王さんのところは震源から離れていたと思います・・・地震の被害はどうですか?

家内の友人で北海道在住の方がいますが、震度4で地震の揺れはたいしたことがなかったけれど停電で不自由を強いられた、といっていたそうです。
北海道電力管内(全道)が停電になるなんて、どこか他所の外国のようです。



強制停電で需給のバランンスをとるコントロールに失敗したという話も伝わってきますが、どうなんでしょうか?
苫東厚真発電所に約半分の負荷を背負わせる発電システムがおかしいと思います。

発電システムはベストミックスといってますが、北海道は火力偏重でしかも一発電所に集中するようなシステムだったんですね!
泊が動いていればこの事態は回避できたんでしょうか?
今回は泊休止中ですが、泊の外部電源は喪失して非常用発電機で凌ぎました。
稼働中の外部電源喪失だと運用に失敗すると福島の二の舞です。

こんなにも容易く全道停電って、原発には致命的ですね!
原発自体が新規制基準をクリアしても、発電システムが脆弱で大規模停電を生じさせるようでは、原発の再稼働は無理のような気がします。

他の電力は大丈夫なんでしょうかねぇ・・・!

2018/9/7 16:38  [2194-169]   

 めろん王さん  

しせいひとりさん、

>めろん王さんのところは震源から離れていたと思います・・・地震の被害はどうですか?

地震自体の被害は少なかったです。
物流と電気ですね。
5分ぐらい前に嫁からラインが来て我が家の電気も解消されたみたいです。
会社はまだですね。
私自身は電気のない生活はそれほど苦痛ではなかったかな?
映画「時をかける少女(仲里依紗のバージョン)」で廊下の流し台で身体を洗うシーンがあったんですが、私の子供の頃に手と足は流し台で洗ってましたから今晩、復活しなければヤカンのお湯を使い行水しようと思ってましたよ。

>北海道電力管内(全道)が停電になるなんて、どこか他所の外国のようです。

そうですね。
一極集中、効率化のツケですかね。

>強制停電で需給のバランンスをとるコントロールに失敗したという話も伝わってきますが、どうなんでしょうか?

疑えばキリがないですけど原発再稼働に対する布石かな?って思いました。
やっぱり原発必要でしょ?みたいな。

>苫東厚真発電所に約半分の負荷を背負わせる発電システムがおかしいと思います。

そうですね。
そんなことになってたんですね。

>発電システムはベストミックスといってますが、北海道は火力偏重でしかも一発電所に集中するようなシステムだったんですね!
泊が動いていればこの事態は回避できたんでしょうか?

今回だけでなく民主党が描いたベストミックスも3分割ぐらいじゃないですか?
30%の電源喪失でも今回の事態は起こったんじゃないかな?
ベストミックスってのは経済的理由と利権からの観点な気がする。

>こんなにも容易く全道停電って、原発には致命的ですね!
原発自体が新規制基準をクリアしても、発電システムが脆弱で大規模停電を生じさせるようでは、原発の再稼働は無理のような気がします。

逆に追い風にしようとしてんじゃないでしょうか?
ベースロードとしてもう一本必要だ!って感じで。

>他の電力は大丈夫なんでしょうかねぇ・・・!

電力に依存してるのが問題だと思います。
それと娯楽や贅沢の為の電力と生活に必要な電力は分けられるシステムが必要かも。

2018/9/7 17:21  [2194-170]   

めろん王さん、お見舞い申し上げます。



停電の復旧見込みは、やはり1週間ほどひつようなのでしょうか?
オール電化した住宅は大変でしょうし、
オールガスもガスの供給が停止すればガスでの発電ができないのだから、
一長一短だろうし、
太陽光発電パネルを屋根に設置した住宅は台風の強風対策の設計が甘ければ吹っ飛びますからね。

50年に1度レベルの大災害に準備しておく物とか心構えは想像を超えるのでしょうね。

携帯ガスコンロ?のガスボンベを使った簡易発電装置という様な物は、
製品として存在しているだろうか?

台風は予想進路は気象庁が思考出来るだろうけど、
地震は外れっぱなしで地震予知・予測ができるとは思えないから後手後手になるか。

カップラーメンは水が必要だし、お湯を沸かすには火が必要ですからね。
やはり、水が必要でしょうか?

2018/9/7 17:43  [2194-171]   

 めろん王さん  

オール電化も自家発電出来ればいいんでしょうけどね。
簡単なのは蓄電池でしょうねぇ。
今は100万円ぐらいからあるらしいですよ。
太陽光パネルも架台を使わずに屋根にベタ付けできるものもあるので重量さえクリア出来れば。
重いものを力点から離れたところに設置したくないですけどね。
滅多にないことへの準備としては二の足を踏みますね。
灯油で動くストーブ兼発電機とインバータ、コンセント式の器具があれば足りそうな気がします。
うちのガスコンロ、電源直結だけど乾電池も使えるのに気付くまで無用の長物だった。

2018/9/7 18:10  [2194-172]   

めろん王さん、遅ればせながらお見舞いを申し上げますm(__)m

震度7とかで、離れているとはいえ、さぞかし大変な事と思います

どうもね、自治体や電力会社の対応も遅れているんじゃないか
昨今の異常気象に追い付いていないんじゃないか、そんな気がします

早く復旧出来ないんですかね
不便極まりないとは思いますが、どうぞお体には十分にお気を付け下さい

2018/9/7 20:12  [2194-174]   

スレ主 富士山3776mさん  

>近所付き合いが活性化しています。

3.11の時もそうだったけど、災害が起きると人と人との絆が強くなりますよね、やはり最終的に一番頼りになるのは人ですかね?

ところで、今回の地震も未知の断層で起きた地震でですよね、結局活断層も知られていないのも沢山有るって事の証明みたいなもんじゃ無いですか、やっぱり原発なんて危なくって稼働させられないですよ、ましてや北海道みたいな自然豊かな所では絶対に止めて欲しい。

あくまでも私の意見ですが、もし発電所を増やすなら火力か再生可能エネルギーでお願いしたい。

あと近年の豪雨や地震で分かるように、山の麓に家を作るのも考えて行かないと、あんな土砂崩れを見せられたら、たまらない。

2018/9/7 20:49  [2194-175]   

スレ主 富士山3776mさん  

自動車評論家国沢さんのブログが面白かったので見てみて下さい。

http://kunisawa.net/diary/%e5%81%9c%e9%9
b%bb%e4%b8%ad%e3%81%ae%e5%8c%97%e6%b5%b7
%e9%81%93%e3%81%ae%e7%9f%a5%e4%ba%ba%e3%
81%ab%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%8f%96%e3%81%a
3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%80%8c%e3%81%aa%e3
%82%93%e3%82%82%ef%bc%81/


これを見ると、車はプリウスとかにすると災害の時に役に立ちそう。

2018/9/7 20:57  [2194-176]   

 しせいひとりさん  

めろん王さん

>逆に追い風にしようとしてんじゃないでしょうか?
>ベースロードとしてもう一本必要だ!って感じで。

それをやるための手法が全道停電だとしたら、それは犯罪ですよね!
みんなを困らせて原発の存在感示すって、アリですか?

それと原発の新規制基準にも外部電源喪失の規定はありますが、それは原発自体が被害を受けた場合の話だから・・・
今回のように発電システム由来の外部電源喪失だと、根本的に病原があるシステムとなり、そのシステムに原発をぶら下げるのは誤りだと思うのですが・・・?

2018/9/7 21:33  [2194-177]   

>富士山3776mさん

おっしゃる通り! 日本に、いや、世界中に原発などいりません。人間が制御できない原発、制御できなければ地球的規模の災害になる原発。「想定外」で片付けようとする人たちに対して、腸が煮えくり返るほどの怒りを覚えます。

知人に、「災害時に緊急電源を取るため」だけの理由で、プリウスPHVを購入した人がいます。こういう考え方は「有り」だと思いますよ。

2018/9/7 22:07  [2194-178]   

 しせいひとりさん  

富士山3776mさん

>あくまでも私の意見ですが、もし発電所を増やすなら火力か再生可能エネルギーでお願いしたい。

今回わかったのは、水力が大事だということですね。
火力って、電気がないと再起動できないんですね・・・水さえあれば発電できるのが水力!
水力ははずせませんね!!

2018/9/7 23:12  [2194-179]   

めろんさん

お住いのところは電気が戻ったようで、安心しました。
不謹慎な話かもしれませんが、停電の間、天の川はよく見えましたか?

ひとりさん

お元気そうで、何よりです。
インクルージョンの方もよろしくお願いいたします。
後ほど、書き込みをさせていただくかもしれません。

----

電力、その他、重要インフラの相互依存性が極めて高いことが、今回、改めて浮き彫りになってしました。
このもつれたとも言える関係を、どうすれば良いのか、誰なら(誰が主導すれば)より抗堪性のあるものにできるのか…。
難しすぎて、今度こそ、日本政府は、口先でも何にも言えないし、マスメディアも沈黙気味に感じます。
このまま、国民が覚悟を決めて納得するのを待っているのかも?

個人でできそうなのは、マイ分散発電くらいでしょうか?
と言っても、マンション住まいだと難しいのですが(泣)。

2018/9/8 09:13  [2194-184]   

 めろん王さん  

>不謹慎な話かもしれませんが、停電の間、天の川はよく見えましたか?

いつもより少しだけ見えるぐらいでした。
新月だと違ったかも知れませんね。
私も同じように思い近所の公園の駐車場に行ってみました。
他に数台の車が止まってましたが、テレビと携帯充電目的かな?

>電力、その他、重要インフラの相互依存性が極めて高いことが、今回、改めて浮き彫りになってしました。

ぶっちゃけ、起こっても一地方の問題だと思ってました。
回復も長引かないだろうと。
今回はこの程度で済みましたが相互依存のことを考える都不安がありますね。
高度化するとトヨタのジャストインタイムのようなものが素晴らしいと感じますが(効率や経済的側面からみると確かに素晴らしいんでしょうが)ギリギリで無駄がなく多様性がなく水平統合された形というのは危険かも知れません。

2018/9/8 10:12  [2194-185]   

冬の災害時なら石油ファンヒータより石油ストーブでAC電源要らずの環境で
暖をとる方法を準備しておくのが良いでしょうね。

石油ストーブも天板にヤカンが置けるならお湯が沸かせるか・・・。
揺れが続くなら冬の石油ストーブも危険の要素があるか。

夏は扇風機も停電すれば稼働しないから大変だろうけど。
100万円のバッテリーは手が出せそうにないけど、
何時なんどき発生する事態にバッテリーのメンテ?交換時期とか知識として持つ必要が
あったりするのかな?



地震や災害に強い都市って如何なる都市構造だろうね?


日本の発電網は貧弱なのだろうか?
送電網は巨大な災害の前には限界が在るんだろうけど、
それはそうと日本周辺の海水温は気に成る。

日本の仕組みは想定外に置く案件が多すぎるんだろうね。



しかし、停電と星空というのは、
夜に街頭の明かりが当たり前の如く存在する環境において、
別の方向からの思考を想起させえるかも知れないね。

それにしても天の川は停電の間でもハッキリとクッキリとは見えないのですね。

2018/9/8 11:10  [2194-188]   

 めろん王さん  

>それにしても天の川は停電の間でもハッキリとクッキリとは見えないのですね。

私の視力が落ちたのもありそうだけど、、、
高校生の頃に住み込みで羅臼でバイトしたんですけど、あの時は何日かものスゴイ星空を見たことがあります。
見え過ぎて息苦しいんですよ。
北斗七星がどこか分からないぐらい見えるんで。
あれと比較しちゃうからかなぁ?

2018/9/8 11:47  [2194-191]   

 めろん王さん  

電気は回復したけどスタンドとスーパーが混み合ってる。
スタンドは未だに給油制限。
救援物資優先で物流の見通しが立ってないみたい。
オイルショックは経験してないけど、人の心理って怖いね。
道東は実質的な被害はないんだけどね。
今、学者が道東に来たら【囚人のジレンマ】の研究が進むと思うな。

2018/9/8 13:24  [2194-192]   

札幌の被害が、かなり、大きいようですね。
液状化の影響が広範囲に出ているようです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO351
54200Z00C18A9000000/?nf=1

傾く家、続く断水… 液状化の札幌市清田区ルポ

典型的な「危ない場所にできた街」ではあるようだけど。
中心市街地の被害は、それほど、大きくないのですか?

2018/9/9 17:10  [2194-207]   

 めろん王さん  

札幌全体でいうとそうでもなさそうですけど私も離れてますからねぇ。
息子が中央区に住んでますが停電ぐらいでした。
取引先はほとんど自宅待機で深刻な被害は聞いてません。
物流もこれからですかねぇ
釧路でもガソリンがなくて休みのスタンドを今日、見ました。
スーパーやコンビニはカップラーメンや乾電池は品切れでアイスもほぼ壊滅。
ホームセンターではガスコンロ用のボンベが品切れで空の棚も目立ちました。
需要の先食いみたいな感じだとは思うんですが、ジワジワとボディブローのように効いてくる被害になりそうな気がします。

やっぱり、原発を絡めてきましたね。
原発推進派の鼻息がなりそうです。

https://gamp-ameblo-jp.cdn.ampproject.or
g/v/s/gamp.ameblo.jp/takaakimitsuhashi/e
ntry-12403443295.html?amp_js_v=a2&am
p_gsa=1&usqp=mq331AQCCAE%3D#referrer
=https://www.google.com&amp_tf=%E3%8
2%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s

2018/9/9 20:41  [2194-211]   

三橋貴明なる人物について、よく知りませんが、この人、なんでこんなに偉そうなの? 福島の原発に行って、使用済核燃料棒取り出しの仕事に従事しろ、って言いたいね。原発がどれだけ危険なものなのか、頭が悪くて考えられない阿呆。

2018/9/11 00:05  [2194-226]   

結局、原発ありきで進んでいたところから、一気に方向転換すること自体に無理がありすぎたことを、今回の一件が白日の元に晒す形にはなってしまったので、原発推進派が盛り返すのは、避けられないとは思います。
それに対して、一般国民が、いわゆる、計画停電とか節電要請を、どう受け止めるか、が試される事態になってしまうと思います。

3.11後の計画停電を食らった身としては、アレだけは勘弁…と思ってしまいます。
対策マニュアルの周知徹底とかはやるのかな?
前のは、ほぼ、不意打ちだったのだけど。

2018/9/11 10:19  [2194-231]   

そういえば今日は 9.11。

2018/9/11 16:09  [2194-232]   

> そういえば今日は 9.11。

ですね。
私自身にとっては、前にも書いたように、ひたすら、ひでぇ目に遭った(別にN.Y.にいたわけでもないのですが)、という思いが、まず、きてしまう出来事ですが、アメリカ(人)の非常事態王能力の高さは、今でも、覚えています。

日本で同じようなことが起こった場合、その日の夕方には、首相がテレビで、相手を名指し同然にして、堂々と、鎮魂のために復習を誓うメッセージを出せるだろうか?
そこだけは、アメリカ人が羨ましいと、今でも、思います。それだけでも、I was there.と言えるかも?

2018/9/11 17:44  [2194-233]   

Ground Zero に、折り鶴が供えてありました

日本では、大統領のように絶大な権限を持っている人がいないから、会議会議でいたずらに時間を消費するだけでしょうね。もしくは3.11の時の菅のように、勝手に福島原発に行って現場を混乱させる。日本の緊急時対応の未熟さは、映画「シン・ゴジラ」では、そのへんを上手く描いていますね。

2006年にグラウンド・ゼロに行きました。テロは恐ろしい。ビルをぶっ壊し、罪の無い何千もの人の命を奪った。皆さんご承知の通り、9.11 よりもっと前に、日本では地下鉄サリン事件=毒ガステロが起きているんだよね。

2018/9/11 19:17  [2194-234]   

式典が始まったようですね。

2018/9/11 21:53  [2194-235]   

スレ主 富士山3776mさん  

JR福知山線脱線事故も大惨事でしたよね、列車って絶対に安全なイメージだけにこの事故は衝撃だった。

2018/9/14 21:07  [2194-250]   

考えれば、平成期に大きく変わったのは、鉄道の定時性への信仰とも言えそうなこだわりも、だと思います。
この事故が起こるところがピークだったのかもしれません。
もっとも、同じJR(元をただせば旧国鉄)でも、中央線とかは、長年、延着が恒久化していて、高架になっても何も変わらなかったのですが…。そのそも、不可能なダイヤのようです。
鉄道各社には申しわけないのですが、テレワークの推進などで、輸送密度を強力に減らす努力が、まだまだ、必要だと思います。外回りは、毎日が、直行直帰ですね。

働き方改革も、昭和から引き継いだ「宿題」を、平成の終わりが見えたところで、バタバタと、片付けようとしているのかもしれません。

2018/9/15 11:32  [2194-256]   

平成年間で変わったものとしては、いわゆる、人権に対する意識は大幅に変わったと思います。
ここのところ、昭和時代中期に旧優生保護法下で行われた、断種手術事例の「発掘」が熱心に行われています。報道に出てくるコメントの中には、かなり強い言葉で、当時の担当者のコメントを指弾するようなものがあり、パラダイムシフト感をありありと感じてしまいました。何を良し、何を悪し、とするかは難しい話ですが、この面でも、平成は昭和を消化するための期間だったように思います。

そういえば、ひとりさんを見かけないけど…、お元気だと良いのですが。

2018/9/15 12:25  [2194-259]   

ビンボー怒りの脱出 さん  

2018/9/16 09:57  [2194-260]  削除

とは言うものの原発が災害に強い訳では無いですしね。福島でその弱さを露呈したばかりですし災害対策が十分でないにも関わらず原発を再稼働しようとする原発もあったりして信用がいまいちありません。

地震で原発がまた破壊されて放射能漏れを起こせば計画停電の話では終わらないでしょうしね。
まあ地震災害が多い日本ですから次はないとは言い切れません。

2018/9/16 09:58  [2194-261]   

 しせいひとりさん  

>あれこれどれさん
>そういえば、ひとりさんを見かけないけど…、お元気だと良いのですが。

お気にかけていただき有り難うございます。
ここのところ忙しくてロム人になりさがっておりました m(__)m



北海道全域停電と原発の話に戻して恐縮です。

>ファイブマイルズさん
>頭が悪くて考えられない阿呆。

三橋氏を筆頭に原発推進派といわれる人達は今回の北海道の電力逼迫をエサに泊を今のまま(旧基準)で再稼働させるように主張しましたが、
これはいとも簡単には菅官房長官が否定しました。
当たり前ですよね、旧基準原発は東日本大震災以前ですからね、それを動かしちゃダメとして新規制基準をつくったのですから・・・!
旧基準でいいなら今規制委員会がやってることは何の意味もありません。

「頭が悪い」というか、そうだなと思う国民というか道民も出てくるかもしれません、そういうことを狙ってやってるとすれば「タチ」が悪い輩です。

2018/9/16 14:19  [2194-262]   

 しせいひとりさん  

>ファイブマイルズさん
>原発がどれだけ危険なものなのか

原発も人工物ですから、どんなに頑張っても危険度0:安全度100になることはありません。
これは原発だけでなく、航空機でもまったく同じことです。

安全度の高い航空機には乗るんですから、原発も第三世代原発へ後継更新することは認めてもいいんじゃないでしょうか?

B747は尾巣鷹に墜落しました・・・、
後継のB777はB747の構造的欠陥を密かに改造して耐空安全性を改善したんじゃないかと・・・?
日本の大型機はB777オンリーになってB747は新旧に拘わらずアッという間に姿を消してしました。

原発にも第二世代は安全性が低いので第三世代があります!

日本の原発は第二世代です・・・再稼働のための新規制基準による改修というのは、東日本大震災クラスの災害からシビアアクシデントを防止しようとする強化に過ぎません。(B747をいくら改造してもB777になるわけではありませんよね。)

第三世代には、メルトダウン/メルトスルー対策・パッシブ冷却(外部電源喪失対策)・二重殻建屋(放射性物質対策)などでフェールセーフが強化されています。
新設でないとできないメニューです。
安全度と信頼性は格段に向上してます。

2018/9/16 14:26  [2194-263]   

ひとりさん

お元気そうで何よりです。
ダイバーシティスレもよろしくお願いします。

問題は、脱原発の確かなロードマップを誰も出せていないし、フィージビリティについてのコンセンサスも、多分、ない、ことだと思います。
規制委員会のダメ出し頼りだと、いずれ、破綻して、結局、原発復活に向かうしかないと思います。
原発なしでなんとかするには、非常時の冗長性の確保も含めて、ロードマップ作りの中できっちり詰める必要があると思います。

2018/9/16 14:49  [2194-264]   

 めろん王さん  

原発なしにするには石炭火力と省電力しかないと思います。

経済的問題、政治的問題、技術的問題、人権問題、それらが時間軸によって複雑に絡みそうですから。
火力や省電力も問題ありそうめすが、なにより心象がまずまず。

2018/9/17 10:59  [2194-265]   

 しせいひとりさん  

>問題は、脱原発の確かなロードマップを誰も出せていないし、

原発から脱するのは決定事項でしょうか?
私の意見は脱原発ではありません。

日本は、日米原子力協定によって非核国として国際的に唯一、核燃料の濃縮・再処理・保管が認められている国です。
この日米原子力協定は今年7月に自動延長されました。

もんじゅの廃炉を決定したので、高速増殖炉を中心にした核燃料サイクルの片側がなくなるとプルトニウムの消費はプルサーマルしかなくなりますが・・・
脱原発で軽水炉がなくなってしまうと、プルトニウムの処理ができなくなります。

日米原子力協定を破棄して非核国唯一の権利を棄てるということは、日本から原子力技術を捨てることになりますからね・・・それはもったいないですよね!


核燃料サイクルは、ベースロードの準国産エネルギーになりますからね!
政府は、もんじゅ側にあらたに高速炉の構想をだしました・・・固執しているように受け取られていますが、軽水炉側だけではサイクルは完成しませんから・・・フランスとの共同開発ですか?これが成功するといいと思いますけど!



>ダイバーシティスレもよろしくお願いします。

他のみなさんは興味ないみたいですねf(^^;
なんか書込みます!

2018/9/17 14:14  [2194-266]   

保管場所はどうすんだろう?各自治体に保管するとかメチャクチャな案も聞きましたが。

2018/9/17 14:18  [2194-267]   

私自身は原発のメリットだけ強調するだけでなくデメリットもしっかりと国民に説明すべきだとおもってます。今すぐに全部の原発をなくすことは不可能ですし原発は暫く頼らざるおえないかと思いますがコレからも原発だけに頼る国策には納得しかねる部分も多いですね。

2018/9/17 14:27  [2194-269]   

 めろん王さん  

>脱原発で軽水炉がなくなってしまうと、プルトニウムの処理ができなくなります。

これが国民の望むことなら少しでも早く方向性を決めなければならないと思います。


>日米原子力協定を破棄して非核国唯一の権利を棄てるということは、日本から原子力技術を捨てることになりますからね・・・それはもったいないですよね!

もったいなくても、
捨てるか?
あるものだけ使うか?
使っていくか?
の3択だと思います。
研究機関としては残すから技術は残るという人がいたとしても虚しいですね。
商業目的を捨てれば競争がなくなり結果として他国に遅れを取り技術は捨てるに等しいでしょうね。

>核燃料サイクルは、ベースロードの準国産エネルギーになりますからね!

私もそう思っていましたが、この間の停電で本当にそうかな?と考えるようになりました。
ベースロードの意味としては(たとえ話3分割ですが)1つがダメでも残り2つが生きていれば電力を維持出来るってことがあると思います。
しかし1つ転ければ残りでは足りないのを見てしまった。
それなら化石燃料を得る方法を分散するのでもいいのでは?と。


私は原子力は現存のものを使い、廃炉費用として使う。
新規については安全性を高めたものを商業利用として新規も含めて続けていくのがいいと思っています。
しかし民意は原子力の放棄と受け止めています。

2018/9/17 14:31  [2194-270]   

 しせいひとりさん  

>めろん王さん
>ベースロードの意味としては(たとえ話3分割ですが)1つがダメでも残り2つが生きていれば電力を維持出来るってことがあると思います。

ベースロードの意味は、災害時のような非常時対応ではなく・・・電力需要の谷に対応する安定的に常時稼動している(若しくは稼動できる)電源だと思います。
非常時の対応としては、発電所の分散配置(リスク分散)ではないでょうか?

ベースロードに原発を置く意味は、廃炉や使用済み燃料の最終処分の問題はあるものの、当面のランニングコストが低廉だということと使用済み燃料の再処理以降は国産化が可能だということです。
このシステムを構築するには、再処理・高速炉、が必須です。
このシステム構築ができないと、準国産エネルギーのベースロードにはなり得ないので、片手落ちってことになりますよね!

2018/9/17 17:48  [2194-271]   

 しせいひとりさん  

>めろん王さん
>新規については安全性を高めたものを商業利用として新規も含めて続けていくのがいいと思っています。

新規制基準は第二世代原発の延命策にしか過ぎません。暫定措置以外の何ものでもありません。
第三世代の安全度・信頼性は格段に向上してますから、いち早く第二世代は廃炉にして第三世代に更新すべきです。
これで国内原発の安全度・信頼性は飛躍的に高くなります。

高速増殖炉が理想でしたが、「増殖」を棄てても高速炉は実現したいですね!
フランスとの共同開発に持ち込めて開発に成功できるといいと思います。

ベースロードにおける原発の比率をどのくらいにするのが適正なのか、私はよくわかっていませんが、フランスのように75%はないと思います。
主力は褐炭燃料の高効率火力になるんだろうと思います。低コストの褐炭市場を早いとこ押さえた国が勝ちだと思います。

>しかし民意は原子力の放棄と受け止めています。

そうですよね、福島の悲惨な事故と進まない事故処理を見せつけられると世論はそうなりますよね。
政治家も「第三世代原発は安全です」なんて言おうもんなら、「また安全神話か!」っし袋叩きにあっちゃうから、世論に迎合するんでしょうね・・・
盲目的世論は怖い!

政府も、既存原発の再稼働を言うのが精一杯で・・・、
エネルギー基本計画をキチンと説明しないし、第三世代原発も高速炉も説明なしでシラッと進めているし、六ヶ所の再処理工場も時期待ちなんだと思います。

2018/9/17 17:53  [2194-272]   

 めろん王さん  

しせいひとりさん、


>ベースロードの意味は、災害時のような非常時対応ではなく・・

強い意味合いとしてはそうかも知れませんが、有事の際に化石燃料に頼らないってところを政府は強調してませんでしたっけ?
私は有事は起きないと思ってますし起きたら現在のシミュレーションは当てはまらない(意味ない)って思ってますが、政府の有事の際って理由なら3つのうちの2つで電力を賄えないと理由にならないと思った次第です。

>このシステム構築ができないと、準国産エネルギーのベースロードにはなり得ないので、片手落ちってことになりますよね!

ここは少し前までの国としての目標や共通の意識であったと思います。
価値観が変わりましたけどね。

>主力は褐炭燃料の高効率火力になるんだろうと思います。低コストの褐炭市場を早いとこ押さえた国が勝ちだと思います。

知らなかったんですが褐炭を高火力で使う方法があるんてすか?
だとしたら低価格の褐炭で同等の出力を出せれば資源が増えたと同じことになりますね。

>盲目的世論は怖い!

盲目的世論が大きな視点では概ね無難な方向に向くことが多いと思いますからそれはそれでいいと思います。
しかし、たまに極端に間違った方向に行くのでソレは気を付けたいですね。

2018/9/17 18:56  [2194-273]   

日本から原発が全廃に成ったとすると、
今度は、二酸化炭素排出で日本が叩かれるんじゃないかな・・・と想像してしまう。

火力で植物にとって有益?な二酸化炭素がどんどんバラ撒けば、
農業収益も良くなるかも知れない。
天候が如何なるか不明だけどね。

さて、原発が昼夜問わずに日本周辺の海水温を温めていた時は
台風が日本にどれ程に襲来だったろうか?

それから、断層の上に原発や新幹線の高架や高層ビルや空港や高速道路などなど存在は
日本国から避ける事が可能だろうか?

結局は、棚上げにして思考停止する事柄が多過ぎるのが問題で、
国家官僚も国会議員も誰も何か起きた時に責任放棄する手段が構築されているのだろう。

人々の心に溜まる歪は大地震などの災害として表面化するなら恐怖だが、
そんなオカルトは証明できないか・・・。

しかし、想定外が多過ぎるのが問題だろうね。
発電送電も国防安保も何もかもが。
日本の常識・非常識は世界の常識・非常識とは正反対くらいに異なるんだろうからね。

2018/9/17 19:36  [2194-274]   

 しせいひとりさん  

>めろん王さん

>ここは少し前までの国としての目標や共通の意識であったと思います。
価値観が変わりましたけどね。

政府(原子力産業)の方針は、「高速増殖炉」⇒「高速炉」に変わりましたが、核燃料サイクルは棄ててないと思います。

軽水炉側は単なるプルサーマルですから、核燃料(プルトニウム)の再利用でしかありません。
これだけだと半減期が天文学的な核廃棄物が問題なままになりますが・・・これを増殖して燃料サイクルさせようとしたのが「もんじゅ」でしたが廃炉が動き始めました。
これに替わる「高速炉」ですが増殖はせずに半減期を大幅に短縮させるのが目的です。
あらたな燃料は増殖しませんから「サイクル」とはいわないかもしれません。
「再利用+捨てやすく」が高速炉ですね。最終処分場の手前に置かれる原子炉で、世代は第四世代になりますね。
実用化での検証は必要ですが、安全性は軽水炉よりも高いことが実験レベルで出ているようです。

http://www.gepr.org/ja/contents/20120723
-03/



>知らなかったんですが褐炭を高火力で使う方法があるんてすか?
だとしたら低価格の褐炭で同等の出力を出せれば資源が増えたと同じことになりますね。

三菱日立パワーシステムズのIGCCですね。
他の国にも石炭ガス化発電機はありますが、酸素燃焼方式なので余分な設備は付属しますからコストでも効率でも劣ります。
IGCCは空気燃焼方式なのでコストも効率も優れています。石炭ガスを空気で燃やせるように開発できたところが三菱日立(元三菱重工業)の技術力ですね。

http://www.nedo.go.jp/hyoukabu/articles/
201306igcc/index.html


↑ これに詳しく書いてありますので、ぜひともお読みください。

2018/9/18 13:54  [2194-275]   

 めろん王さん  

>↑ これに詳しく書いてありますので、ぜひともお読みください。

流し読みですが、、、(ちゃんと読んでも少ししか理解出来ないので、、、)
液化することと粉末にすることがポイントですかね?
私が気になったのは低カロリー炭をどういう風に使うのかってことでしたが、燃焼前に準備しておけば低カロリー炭でも高カロリー状態に加工出来て効率を上げることはゴミも少なく出来るってことであってますかね?

>政府(原子力産業)の方針は、「高速増殖炉」⇒「高速炉」に変わりましたが、核燃料サイクルは棄ててないと思います。

政府は変わってないと思うんですが、世論は変わったと思います。
原発に否定的になっていると思います。
それでも政府主導で進むことに対して積極的な行動は取らずに受け入れてしまうのでしょう。
施政者には扱いやすい国民性だと思います。
戦時中から変わらない国民性ですね。

2018/9/18 15:34  [2194-276]   

 しせいひとりさん  

>めろん王さん

私も専門外なので良くわかりませんが、素人なりの理解を書きますと、

>液化することと粉末にすることがポイントですかね?

燃焼の石炭は「微粉炭」に細かく砕くようです。

>私が気になったのは低カロリー炭をどういう風に使うのかってことでしたが、燃焼前に準備しておけば低カロリー炭でも高カロリー状態に加工出来て効率を上げることはゴミも少なく出来るってことであってますかね?

以下のような設備でしょうかね?

@ガス化炉が優れもの
石炭からガス化できる部分とできない部分(灰)を効率良く分離して、空気式でも高温(1800度)ガスをつくり出す
ゴミはスラグとして建築資材に再利用

Aガス精製装置も優れもの
石炭ガスに含まれた不純物を除去して、ガスタービン用の「いいガス」を精製

B海外のIGCCとの違いは、
・ガス化炉が酸素じゃないので効率が桁違い
・「灰」を分離して高温ガス化ができるから低品位炭の使用が可能
・ガス精製で不純物除去が優れている

よって、
○低品位炭でも高効率に発電が可能
○高効率なので CO2 の排出量削減


>政府は変わってないと思うんですが、世論は変わったと思います。
原発に否定的になっていると思います。

原発への拒絶反応が生まれちゃいましたかね?
欧米人のように論理的・科学的じゃないんですね。
論理的じゃないから、情緒的に拒絶したり受容したり、冷静じゃない?

2018/9/18 20:35  [2194-277]   

 めろん王さん  

>論理的じゃないから、情緒的に拒絶したり受容したり、冷静じゃない?

言うことが変わるので情緒的なところはあると思いますが、論理的じゃない訳でもないと思います。
必要が感じられないことと、事故の被害が大きいからだと思います。
それは論理として成り立つと思います。
原発を利用した場合としない場合の損益は無視されていると思いますが、、、

2018/9/19 13:43  [2194-278]   

原発の拒絶はアメリカに落とされた2発の原爆から恐怖を掻き立てているんだろうな。

安全神話で原発の安全対策の不備を棚上げした輩が未だ責任を果たしてない。
原発の各種弁の開閉が非常事態時に想定を超えて来た場合に予め思考停止などしているなら、
原発は動かさない方が良いだろう。

いや、原発内の温度上昇で弁の開閉が出来なくて危機に陥ったならシャレにならないだろう。

さて、原発だけでなく、断層上に新幹線などの高架や高速道路の高架があるのは危険だろうから、
原発を廃止するなら新幹線も高速道路も廃止すべき案件なのだろう。
そう、地震はどこで発生するか判断できないのだから。

台風や大雨でも生き残る選択が個々人に求められるのだから。

そう言えば、高速道路か何処かのトンネルが崩れてスポーツカーが何を逃れた事が有ったか・・・。
崩落しないハズだと思っていたトンネルが崩落したのは2012年の事だったか。
地震でもないトンネルの崩落は忘れた頃にあるのは嫌だから
トンネルを使わないって事は出来ないか。

関空の台風の風でタンカーが流されてアクセス道路鉄道を一部壊した事は、
何故に別ルートが無かったのだろうという不思議の解答は、
単純な答えなのか?複雑な奇々怪々とした答えがあるのか?どっちだろうね。


はてさて、平成の時代の中で世界が暴かれるか、それとも持ち越しとなるか?
それでも歴史は刻まれる?!
日本は何処へ行くのやら?

2018/9/19 14:59  [2194-279]   

 めろん王さん  

私は若い時に不敗神話じゃないけど日本人は飛び抜けて優秀で特別だと思ってた。
特別じゃないんだな?と初めて思ったのは阪神大震災で高速道路が崩れた時。
それまではアメリカ(カルフォルニア)だったかな?での同じような高速道路の崩壊を見て日本ではあり得ない、アメリカ人は杜撰だな?と思っていた。
自動車だってライン生産時に車内に空缶が残るのはだらしないからだ!って話が全てだと思ってた。
今は特別だとは思っていない。
日本人は自分達が特別だと思いたい傾向が少し強い気がする。
災害に対してもそうだったかも知れない。
根拠なく日本のインフラは優秀だと信じている。
南海トラフの危機が叫ばれ始めているが一極集中は加速している。
インターネットのようにくまなく分散させなければ南海トラフに限らず日本が最貧国に陥るリスクは有り続けると思うな。
そろそろ最大効率に歯止めをかける必要があるんじゃないかな?

2018/9/19 15:26  [2194-281]   

 しせいひとりさん  

>星屑とこんぺいとうさん
>めろん王さん

安全神話?そんなの最初からありませんよね!
原発にも高速道路にも超高層ビルにも、
航空機はよく墜落しますよ!

福島事故の前から第三世代原発は提案されていましたよ。
つまり第二世代は欠陥があるとされていたわけですよね!
福島の事故は起こるべくして起こったんですね。
だから新規制基準にバックフィットするのは最低限!
早く第三世代に更新して安全度を高くするか、全部廃炉にするか!
でも使用済み核燃料は危険だから、使用済み核燃料プールだけでも新規制基準でバックフィットしないとダメじゃないですか?

高速道路や鉄道(新幹線)などは、建築物における建築基準法のような法律はありません。
阪神淡路で阪神高速の橋脚が折れたのは、典型的なせん断破壊です。
建築物では昭和56年の新耐震基準でクリアしていたものが土木工作物では旧態依然!
阪神淡路で倒れた建築物は旧耐震でしたよ!
建築に携わるものとしては、それこそ自信を深めました。



つまり安全神話なんてないんです。
ステップ・バイ・ステップでしかありません。
原発も軽水炉の第三世代、高速炉の第四世代が絶対安全とは言えないと思いますが、これまで経験したシビアアクシデントには対応してますし、さらに過酷なケースにも対応していますから、原発が存在する意義は消滅していないと思います、それは日本も例外ではないと思います!

高速道路も新幹線も、航空機だって、止めたりしないでしょ、原発も同じだと思います!

2018/9/19 18:07  [2194-284]   

>高速道路も新幹線も、航空機だって、止めたりしないでしょ、原発も同じだと思います!

全く「違う」話ですが、最近の新幹線の事故、あれ実は「テロ」みたいなものらしいですね
馬淵 睦夫氏と川添 恵子さんが、You Tubeで、言ってましたね

新幹線事故を起こせば、どこがどうなるか調べているとかどうとか・・・
日本人は、呑気過ぎるとか言って、この二人の話は、結構面白い/

2018/9/19 19:51  [2194-286]   

スレ主 富士山3776mさん  

私は原発反対派です。

福島第一原発の事故の時、メディアは事故の最悪のシナリオを報道しませんでした、私も後から知ったのですが。

格納容器爆発→放射能飛散→第一原発に人が近づけない→第二原発に人が近づけない→原子炉10基+大量の核燃料が制御不能(単純にチェルノブイリの10倍の放射能が飛散する)→東海第二原発も制御不能→日本は三分割される 北日本+汚染によって住めない地域+西日本 です。

福島の事故があれで済んだのは、懸命な作業も有ったけど、天の助けも有った、現在の設備では想定外に対応しきれないモンスターですよ。

しせいさんの言っている事も理解できます、でも今の原子力政策は調子に乗ってポンポン原発を作ってるから制御が難しくなる。原子力発電所に原発1基だけ、あと原発と原発は最低300キロ以上離す位やってもらわないと安心できない。

2018/9/19 22:00  [2194-287]   

 めろん王さん  

しせいひとりさん、

安全神話は私が高校生の頃まではあったと思いますよ。
今でも覚えているのが高校の機械材料学の授業で金属疲労についての説明をされた時です。
飛行機は振動が多く金属疲労が早い。
それは目視出来なく広範に広がっている。
少し前まで日本は少し古くなると飛行機はアジアに中古で卸されていたので多少の整備ミスがあっても事故になることはなかった。
インフラが若かったから当時の他国と比較して安全だったんです。
ボーナスみたいなもんですね。
日航機の圧力隔壁の破損事故に絡めて先生が話してくれました。
競争が激しくなったり高い採算を求めるとそうなるんでしょうね。
日本のインフラも中古が増えてきました。
住宅もそうだと思うのですが日本は中古品の整備が下手だと思います。
件の高速道路の話は昔に作られたものでも、その昔のものも含めて日本ではアメリカのような事故は起きないと言われてたんです。
古い基準だから壊れた。
壊れるまでは大丈夫と言ってアメリカをバカにしてたんです。
それは評価に根拠がなかったということです。
原発もそうです。
今の基準が適切なのか?
私は安全度ではなくてリスクを正しく認識することが重要だと思います。
その危険度には事故が起きた際の被害の大きさが含まれています。
確率が低くても広大な地が立ち入れなくなる可能性がある。
それを受け入れられないというのが多くの人の許容の限界だと思います。
それが許容されるには受け入れないことでより大きな損失が生まれるか、リスクを上回るメリットが示された時だと思います。

2018/9/19 22:24  [2194-288]   

 しせいひとりさん  

>富士山3776m

>しせいさんの言っている事も理解できます

理解していただいていないと思います。

震災(津波)当日の近傍の原発の状況ですが・・・

>第二原発に人が近づけない

↑ こういうことはありませんでした。
確かに福島第二は危ない状況(外部電源&非常電源の一部を喪失)だったのは確かのようでしたが、辛うじて非常電源の一部が残ったのと人海戦術(ケーブル敷設)で難を逃れたようです。

>東海第二原発も制御不能

↑ こういうこともありませんでした。
東海第二も外部電源を喪失しましたが、非常電源は残りました(2/3)。
バックアップの電源車も翌日には到着したようです。
原子炉も使用済み核燃料プールも冷却にはまったく問題なかったようです。

ちなみに宮城の女川原発は、
原発施設の標高が14.8m、襲来津波が13m・・・
震源に近かったから地震被害が多少あったらしいけど津波被害は皆無!
津波被害を受けてきた三陸海岸に立地する女川原発で被害がなかったのは、元東北電力副社長の平井弥之助氏の先見性によるところが大だと思います。


福島第一と同世代(第二)のこれら原発の違いは、
福島第二:運がよかった。
東海第二:非常電源対策中だった(1/3が未済)。
女川:津波高さをみこして高台に立地した。

福島第一と第二は東電、東海第二には日本原電、女川は東北電力です。
一括りに原発といいますが、会社によって設計方針・安全対策等は様々です。

津波を予測しながら安全対策を渋った東電、非常電源だけは対策をした日本原電、そもそも適切に津波予測して高台に立地した東北電力。
こんなに違います。

原発の旧基準ではこれらは各電力まかせになっていたわけですね。
だから福島の事故は自然災害ではなく人災だと思います。
新規制基準では、地震や津波を基準地震・基準津波として設定する共通の規制を設け、電力が設定した地震と津波は規制委員会がキッチリ審査するということをしています。
これが最低限で、第二世代原発でもシビアアクシデントを起こさないという再稼働の方針ですね。

そして早期に第三世代・第四世代に置換えていけば、シビアアクシデントに至る確率がゼロに近づくんだと思います。

2018/9/20 11:59  [2194-290]   

 しせいひとりさん  

>富士山3776mさん

敬称が抜けてしまいました。ごめんなさい。

原発反対を言うのは自由ですが、

再エネとしての太陽光と風力ですが、蓄電技術がもっと進まないとベースロードにはなりません。
ではベースロードは火力ですか?
石炭だけってわけにもいきませんから、高い天然ガスも加えるんでしょうか?
アメリカからシェールガスを輸入しますか?足元みられそうです。
メタンハイドレートはいつになったら国産燃料になるんでしょうか?大人の事情も限界にしますか?

原子力の技術を捨てますか?原発だけでなく宇宙開発にも繋がる将来性のある技術ですけど!

日本のエネルギーの将来を考えることは日本の未来を考えることでしょ、
原子力を安易に捨てる主張は底が浅いように思えます。

2018/9/20 12:06  [2194-291]   

 めろん王さん  

最近の私はベースロード自体が必要かどうかすら懐疑的になってますが、火力でやろうと思えば出来るんじゃないでしょうか?
風力、太陽光も揚水等のように別の形にエネルギーを変換させれば可能じゃないでしょうか?
不可能、可能ではなくて選択だと思います。

2018/9/20 13:18  [2194-293]   

 しせいひとりさん  

>めろん王さん

>金属疲労についての説明をされた時です。
>飛行機は振動が多く金属疲労が早い。

ん、これ安全神話?

>日航機の圧力隔壁の破損事故に絡めて先生が話してくれました。

日航機事故は公式には、日航の圧力隔壁修理ミスとなっていますが、垂直尾翼の破壊の態様と圧力隔壁の破壊性状が結び付かないとも言われています。
事故調の調査にはボーイングや米国政府も絡んでますからね・・・!

そもそもB747の設計は、あまりにも大きすぎて重量オーバーで軽量化を繰り返してシミュレーションしたと聞きます。
航空機は上空でキャビンの気圧を確保するために与圧しますから機体外皮が風船のように膨らみます。地上に降りると大気圧に戻しますから萎みますね。
この繰り返しで金属疲労が生じますが、普通の航空機は断面が真円なので圧力に強い形状なんです。
ところがB747は機首部が2階建てのため楕円形、機尾部も真円になっていない。
最初の設計の重量を飛ばせたらなら他の航空機と同等だったのかもしれませんが、軽量化したために真円じゃないところに金属疲労が集中したとか?

事故機は尻もち事故を起こして圧力隔壁を修理してますが、垂直尾翼廻りの状況はどうだったんでしょうかねぇ?
金属疲労と尻もち事故のダブルパンチとか?

とにかく、前にもいいましたが、日本のキャリアから旅客用のB747がB777にあっという間に置き替わっちゃいました。
これがなんとも気持ち悪いんですよね・・・。

航空機って安全設計の塊だと思っているんですが、日航機事故からは、やはり安全神話はないんだと思うんですよ・・・!

2018/9/20 13:54  [2194-294]   

 しせいひとりさん  

>めろん王さん

>火力でやろうと思えば出来るんじゃないでしょうか?
>風力、太陽光も揚水等のように別の形にエネルギーを変換させれば可能じゃないでしょうか?

火力は十分可能だと思います。
震災後は老朽火力を再稼働しましたが、いまは新電力の火力を含めて老朽火力の割合は減ったんでしょうか?
情報ありますかね?

火力だとヤッパリIGCCの褐炭燃料頼みになりますよね・・・!
天然ガスは高い、国後・択捉と引き換えにロシアから買いますかね?
シェールガスだってアメリカに首根っこ押さえられそう(-""-;)
日本海でメタンハイドレートの掘削を早く実用化すべきと思います。

風力・太陽光がベースロードの一端を担う電力量がどのくらいになりますか?
それに見合う陽水の蓄電って確保できますか?
あと送電路網!風力・太陽光の増設と送電が具体的にどのように可能なんでしょうか?
私はそれらが懐疑的です。
地熱はどのくらい開発できますかね?

再エネ主体のエネルギー構成にしようとする場合は、めろんさんのおっしゃる清貧生活に社会全体が変わらないと無理じゃないでしょうか?
でも、東京も大阪も昭和30年代には戻れませんよ・・・!
昭和30年代の東京の高い建物は東京タワーくらいですが、いまの東京に超高層は何本?
昭和30年代の路面電車は全部地下鉄になって輸送量は何倍ですかね?
大都市はエネルギー(電気)の大消費地です。大都市の構造を変えていくってスマートシティレベルのスリム化はできると思いますが半減はできるとは思えません。

やはり安全性の高い原発もエネルギーに加えた方がいいんじゃありませんか?
エネルギーの多様化ですね!

2018/9/20 17:26  [2194-300]   

 めろん王さん  

>ん、これ安全神話?

そこじゃないです。
日本が新品でアジアが中古ってとこです。
実際、そういうこともあったのかも知れませんが、アジア蔑視の香りがほんのり香ったので根拠に乏しいと言いたかったのです。
そういう言い回しは至るところにあって日本が特別だと思う根拠は希薄なことが多いと思います。

>震災後は老朽火力を再稼働しましたが、いまは新電力の火力を含めて老朽火力の割合は減ったんでしょうか?
情報ありますかね?

石狩の火力発電所がもうすぐ稼働するらしいんでアチコチで本格的な火力発電所の計画はあるんじゃないですかね?
鈴木宗男がかなり前にロシアからのパイプラインで騒いでたのでその辺の匂いを嗅ぎつけて先手を打ったんだと思います。
私の住む町にも炭鉱から採った石炭で動かす予定の火力発電所が出来ますよ。

>火力だとヤッパリIGCCの褐炭燃料頼みになりますね・・・!

決め打ちしなくてもいいんじゃないでしょうか?

>風力・太陽光がベースロードの一端を担う電力量がどのくらいになりますか?

詳しくは知りませんが、道内の話だと道北だけで本州に売るだけの風力発電出来るらしいですよ。
送電網があれば。
あるところのものを活用すればいいと思います。
地熱は農業と相性がいいし、林業のリサイクルが成り立てば木材チップも産業として魅力あるし、私は芋発電も面白いと思います。
都会の大型火力。
地方のエコ発電。
でもいいと思うな。

2018/9/20 19:26  [2194-302]   


あれこれどれの縁側の掲示板に
あれこれどれの縁側の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
あれこれどれの縁側
あれこれどれの縁側をお気に入り登録
運営者:
あれこれどれさん
設立日:
2018年8月26日
  • 注目度:

    18(お気に入り登録数:7件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ