縁側 > その他 > 下ノ畑ニ居リマス
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

けれどもほんたうのさいはひは一体何だらう。

  • 下ノ畑ニ居リマスの掲示板
  • 下ノ畑ニ居リマスの伝言板
  • 下ノ畑ニ居リマスの投稿画像
下ノ畑ニ居リマスの掲示板に
下ノ畑ニ居リマスの掲示板に新規書き込み

Adobeの2019年5月のアップデートが成されまして、
ACR(現像機能)に新しく「テクスチャー」機能が追加されました^^

英語での説明はAdobeのブログ
https://theblog.adobe.com/from-the-acr-t
eam-introducing-the-texture-control/


タブレット版の方での説明ですがImagingResouceの記事
https://www.imaging-resource.com/news/20
19/05/14/hands-on-with-adobe-lightroom-n
ew-texture-slider


まだ日本語版の説明がリリースされていません。
そのうち出てくると思いますが、使えるパラメーターなので、
一足先に、僕が把握した範囲を説明させてもらいます^^

2019/5/15 14:17  [2191-41]   

LR Classic 8.2の「基本補整」パネル LR Classic 8.3の「基本補整」パネル

ACRの機能改良なのでPhotoshopでも同様の変更があると思いますが、
便宜上Lightroom Classicのパネル等で説明していきます。

ver.8.2まで「基本補整」パネルの「外観」は4つの項目でした。
そのうち「かすみの除去」は最近「基本補整」パネルへ移動してきたパラメーターですね。
ですから少し前までは「明瞭度」「自然な彩度」「彩度」の3つの項目でした。

ver.8.3からは「基本補整」パネルの「外観」に「テクスチャ」が増え、
彩度系の2つのパラメーターと「テクスチャ」を含めた3つのパラメーターに区切り線が入りました。

彩度系は比較的独立したカラーコントロールなので、
もっときちんとセパレートさせても良いのかなとも思います。

#キャプチャ画像がHiDPI画面なので、倍の大きさなのはごめんなさいです(笑)

2019/5/15 14:44  [2191-42]   

1)ピクセル等倍 テクスチャ:0 2)ピクセル等倍 テクスチャ:+100 3)ピクセル等倍 テクスチャ:ー100

まずは論よりナントカで実際に大きく弄った画像を^^

1)は僕の標準の現像をver.8.2からの「強化」処理をした画像のピクセル等倍切り抜き画像です。

2)は「テクスチャ」パラメーターを最大の+100にした画像。

3)は「テクスチャ」パラメーターを最大のー100にした画像です。


元々僕の現像はHiDPIモニター用に処理してるので、狭ピッチで約75%の縮小がかかった位なので、
通常のモニターで観ると若干シャープネスがキツい(テクスチャが粗い)かもしれませんが、

「テクスチャ」パラメーターを弄ると、若干のコントラストの上下と共に、
さらに荒れてシャープ感が上がったり、ソフトフィルターがかかったようにスムーズになります。


これが「テクスチャ」パラメーターの「キモ」で、

これまで現像の主パラメーターを弄ってシャープ感を稼いだり、ソフト気味に仕上げていたのが、
これからは、常に最適な(解像などを追求した)現像パラメーターで処理をしておいて、
用途によって「テクスチャ」パラメーターを弄ることで仕上がりを制御すれば良い事になります。

2019/5/15 15:21  [2191-43]   

1)ピクセル等倍 テクスチャ:0 2)ピクセル等倍 テクスチャ:+25 嫌味にならない程度に解像感アップ 3)ピクセル等倍 テクスチャ:ー50 本来的に好ましい程度にソフト処理

花などを弄るとこうなります。

1)は前述のようにディテール強化を行った、僕のの標準現像画像のピクセル等倍切り抜きです

2)はテクスチャを+25したもので、花弁の葉脈などがより強調されて見えます。

3)はテクスチャをー50したもので、花の接写的に好ましいフレアと若干のコントラスト低下があります。


このようにオリジナルデータ(撮影)はピンなどを追求しながらも、
1枚のRAWの現像を確定させておきながら、用途に応じたフィニッシュを行うのにとても便利です。

2019/5/15 15:47  [2191-44]   

1)50%縮小切り抜き テクスチャ:0 2)50%縮小切り抜き テクスチャ:+100 簡単なシャープフィルター処理で使えます 3)リサイズ画像 テクスチャ:0 リサイズで若干のディテールの欠落があります 4)リサイズ画像 テクスチャ:+100 解像感の保持が容易になります

簡単な作例(オリジナルとの比較)などを


Adobeのブログなどにあるようにブレ気味の画像のリカバーにも使えます。

1)オリジナルですが、望遠ズームレンズだったのでブレています。

2)ピクセル等倍ではキツいですが50%縮小程度ならテクスチャーを上げればそれらしく見えます。


また、モノクロ画像の粒状性調整にも使えます。

3)オリジナルのリサイズでも充分なトーンですが。

4)テクスチャを上げておけば、リサイズでも程よい粒状性と解像感が得られます

2019/5/15 16:40  [2191-45]   

1)リサイズ画像 テクスチャ:0 質感の再現という意味ではコレで正解 2)リサイズ画像 テクスチャ:ー100 主題を強調したい場合はこう言う仕上げの方が 3)リサイズ画像 テクスチャ:0 縮小方法をくふうしてもディテール過多に 4)リサイズ画像 テクスチャ:ー100 テクスチャだけで最適解を出せて便利

どちらかというと、程よいソフト効果の方が有用ですかね^^

1)オリジナルはコンクリートの質感が強いですが、

2)テクスチャ適用後はディテールが割愛されて主題が強くなります。

3)オリジナルをそのままリサイズするとディテール過多になりがち。

4)テクスチャで収差のような程よいボカシを与えることでリサイズでも自然に。


まぁこんな風に、結構使い勝手の良いパラメータなので、是非活用して下さい^^

2019/5/15 16:50  [2191-46]   

補足ですが、テクスチャパラメーターでの「解像稼ぎ」「ぼかし」が、単体処理とどう違うかです。


例えば「解像稼ぎ」の場合、通常は全体のノイズ成分を上げるなどして、
実際の解像というよりも、見た目の解像感を上げます。

これをテクスチャパラメーターで行うと、ノイズが全体に載るのでは無く、
インテリジェンスに、取捨選択された形で荒れてくれるので、
単純な粒状性とは、また別の意味で使える感じです。


「ぼかし」の場合は、これまでPhotoshopで行っていたような、
別のレイヤーに飛ばしてからボカシをかけて、元画像に載せる透明度でボカシの調整を行うような、
少し高度なボカシテクニックが、簡単に得られるという印象です。
もちろんPhotoshopで行った方が痒いところに手が届くし、適用範囲も広いのですが(笑)


ver.8.2からのディテール強化と組み合わせて使うとより仕上がりが制御しやすいという印象ですね^^

2019/5/15 17:02  [2191-47]   

1)ピクセル等倍 テクスチャ:0 2)ピクセル等倍 テクスチャ:+25 3)ピクセル等倍 テクスチャ:+50 4)ピクセル等倍 テクスチャ:+75

で、例のG10の画像でテクスチャを適用するとこの様な感じ。

1)の元画像の段階で解像は既に追い込んであります

2)+25だとシャープフィルター程のわざとらしさは無く解像感が上がります。

3)+50だと細かい部分のジャギーが出始めコントラストが上がり始めます。

4)+75だとジャギーや荒れが出てコントラストが上がってることが判ります。

テクスチャー処理は中盤域の階調成分を弄ると言うことなので、
最初からしっかりとした階調差がある部分は強調されないようです。
従ってこの画像では、中間域で解像されてる部分が縒り強調されて行ってます。

2019/5/16 17:25  [2191-48]   

1)ピクセル等倍 テクスチャ:0 2)ピクセル等倍 テクスチャ:+25 3)ピクセル等倍 テクスチャ:+50 4)ピクセル等倍 テクスチャ:ー50

G15の画像だとこんな感じです。

1)充分なNRとエンハンスが施された元画像です。

2)+25で木像の木目が自然な雰囲気で浮き出てきました。

3)+50だと少し木目の出方が不自然ですがチリチリはしていません。

4)-50でソフトフォーカス気味に。ボカシをかけるより自然です。

テクスチャの特徴に、大きくボケている部分は影響が出にくいというのがあるそうです。
ぼかす方では、本当に収差のようにボケて(紗がかかって)くれるので、
スタジオではかなり助かるのでは無いでしょうか?

2019/5/16 17:36  [2191-49]   

河よりも長くゆるやかに さん  

2019/7/6 14:00  [2191-57]  削除


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
下ノ畑ニ居リマス
下ノ畑ニ居リマスに認定メンバー申請 下ノ畑ニ居リマスをお気に入り登録
運営者:
河よりも長くゆるやかにさん
設立日:
2018年8月14日
  • 注目度:

    342(お気に入り登録数:3件)

タグの登録はありません

  1. 1α→EOS
  2. 2MASTERキートン

該当掲示板はありません

ページの先頭へ