縁側 > 家電 > オーディオに関することイロイロ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

誰でも書き込みオーケーです。
スレ立てもオーケーです。
よろしくお願いいたします。
レスが遅くなることもあります。

  • オーディオに関することイロイロの掲示板
  • オーディオに関することイロイロの伝言板
  • オーディオに関することイロイロの投稿画像
オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み

スレ主 38兄弟さん  

こういうのを一度やってみたかったので
場所をお借りして
偉大なアーティストへの敬愛の気持ちを記したいと思います。

いつまで続くかは大いに未知数です
ネタが尽きるのが早いか、根気が尽きるのが先か、はたまた不評で取り下げることになるか?

どれもありそうです。

2022/1/13 09:48  [2185-927]   

スレ主 38兄弟さん  

1月6日はディジー・ガレスピーの命日です。1993年没、享年75歳。

チャーリー・パーカーとともにビ・バップを完成させた偉大なジャズアーティスト。
作曲家としても素晴らしく、チュニジアの夜、マンテカ、ソルトピーナッツ等々、バップのスタンダード曲を多数輩出。
折れ曲がってベルが上を向いたトランペットがトレードマーク。

お勧めの盤はグルーヴィン・ハイかな。
https://www.youtube.com/watch?v=ysCv6fY2
JUA


他に1月6日が命日なのはミシェル・ペトルチアーニ、1999年没、享年36歳。
先天性の疾患を持ちながらもハンディを乗り越えた努力の人、尊敬します。
https://www.youtube.com/watch?v=pFSJRweu
tIY


合掌

2022/1/13 09:50  [2185-928]   

スレ主 38兄弟さん  

1月13日はマイケル・ブレッカーの命日です。2007年、白血病のため没、享年57歳。

もともとフュージョン系の人のため、型にはめる日本の古いジャズファンからの受けはよろしくないかな。
テクニックは抜群です。

フュージョンから足を洗ってストレートなジャズに向かってからは素晴らしい。
1996年のTales fron the Hudsonは最高到達点と思っています。
https://www.youtube.com/watch?v=pG9UZwcz
SVg&list=PLWuqeV9DLDppHwqb3lEXXc9G2e
0x1BqWs&index=3


テナー吹きはバラードアルバムを残したいようで、ブレッカーの場合はNearness of You(2001年)。
パット・メセニーとジェームステイラー(ボーカル)の参加も花を添えている。
日本盤では最後の12曲目にボーナストラックとしてsay itが追加されている。
ここでのsay itはコルトレーンを超えているかも。
https://www.youtube.com/watch?v=MBFdTvSC
A-0


こちらは1999年のsay it、これも良い。
https://www.youtube.com/watch?v=bC3t-3aB
6Fs


スタジオ別録の重ね録音も含めるとブレッカーが参加しているアルバム数は優に1000を超えているだろうとか聞きます。
日本だけでもSMAPや高橋真梨子さん、吉田美和さんのアルバムとかも・・・
全世界ではどうなるの?本人も多分覚えてないのだろうなあ。

57歳での早世が本当に惜しい人です。

合掌

2022/1/13 09:58  [2185-929]   

スレ主 38兄弟さん  

1月20日はジェリー・マリガンの命日です。1996年没、享年68歳。

ジャズ界では珍しいバリトンサックスの名手。
ウェストコースト派に位置付けられているので、
その流れでパシフィックレーベルのGERRY MULLIGAN QUARTET(1952)を推薦する入門書が多いと思いますが、
これはちょっと音楽的に古すぎて一般受けしないように思います。
曲がすべて3分程度の短さなのと終わり方がいかにも中途半端な尻切れトンボな感じで楽しめないです。

https://www.youtube.com/watch?v=zTuMGCXg
pvQ&list=PL4ypuAMic-Gi-d0VXzUry937ko
Sx45maF


一番好きでよく聴くのが、GERRY MULLIGAN meets BEN WEBSTER(1959)

https://www.youtube.com/watch?v=Dumzetst
mv0


テナーのベン・ウェブスターとの共演ですが、お互いの歌心のインタープレイが存分に楽しめますよ。
ホーン楽器との共演ものでは、他にポール・デスモンドとのアルバムも良い。

他に親しみやすいものとして、NIGHT LIGHTS(1963)
タイトル通り、寝る前に聴くと安らかな気分で眠れます。

https://www.youtube.com/watch?v=RUYyptto
gTI&list=PLDCdjwiC90THpEsxY5fINNX24B
JH3p66P&index=3


バリトンSAXは豪放に鳴りやすい楽器と感じますが、マリガンのは誰にでも抵抗なく受け入れられる演奏で、
バリトンSAXはマリガンによってジャズのソロ楽器として認知された、
と言っても良いのではないかな。

合掌

ジャズ音楽とは全く関係ないけど・・・
オードリー・ヘップバーンの命日も1月20日。
1993年、享年63歳でした。

2022/1/20 14:56  [2185-941]   

スレ主 38兄弟さん  

1月21日はペギー・リーの命日です。2002年没、享年81歳。

ペギー・リーと言えば、BLACK COFFEE(1953,1956)と言うのが定説です。

歌詞の微妙なニュアンスがわかれば最高に楽しめるのでしょうが、ボーカル物にはどうしても言語の壁を感じてしまう。
しかし、快適にスイングする歌あり、切々と歌い上げるバラードあり、と多彩な内容でそれなりに楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=lVtUXDiq
U4I&list=PL0q2VleZJVEnX1rdUPsCz9BmS_
Oc-AA4P&index=3


このアルバムは1953年に8曲入り10インチ25cmレコードのフォーマットで初出。
当時は既に12インチ30cmLPフォーマットが普及しているはずですが、なぜか10インチ盤で出てその後1956年に4曲追加され12曲入り30cmLPフォーマットで出ている。
DECCAはLPフォーマットは曲の長いクラシック系交響曲などのカッティングを優先させたのかな?
そんな経緯なので、このアルバムの10インチ盤はひょっとするとコレクターアイテムとしての価値で高く取引されているのかも?
まあ自分はそんな趣味がないので、すべては憶測ですが・・・

ともあれ、今朝のコーヒーもブラックにして、
ビターな気分でこのアルバムを聴いてみることにします。

合掌

2022/1/21 08:52  [2185-942]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
オーディオに関することイロイロ
オーディオに関することイロイロをお気に入り登録
運営者:
ファイブマイルズさん
設立日:
2018年7月20日
  • 注目度:

    68(お気に入り登録数:7件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ