縁側 > 家電 > オーディオに関することイロイロ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

誰でも書き込みオーケーです。
スレ立てもオーケーです。
よろしくお願いいたします。
レスが遅くなることもあります。

  • オーディオに関することイロイロの掲示板
  • オーディオに関することイロイロの伝言板
  • オーディオに関することイロイロの投稿画像
オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


皆さまこんにちは。

part 3 が一杯になりましたので part 4 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。


この縁側は過疎過疎になるかと危惧しておりましたが、皆さまからの書き込みのおかげで、スレッドも増えてまいりました。皆さまといろいろなお話ができて、大変嬉しく思います。

なんて、堅苦しい挨拶はやめましょう(^^) 来る者は拒まず、ご新規さまも歓迎いたします。

ってなことで、よろしくお願いいたします(^o^)

2020/4/11 17:55  [2185-430]   

>ファイブマイルズ さん、皆さん、こんばんは。

「part 4」突入、おめでとうございます。
いつも縁側主として歓迎して頂き、感謝しています。
お陰様で愉しませて貰っています。

クラシックは「銀河英雄伝説」のBGMにマーラー・ドボルザーク・ワーグナー等が
使用されていて、話数も多いのでよく耳にしていて、
シーンにもマッチし「良いな」とは思うのですが、音楽だけ聴くと眠くなる…(笑)

皆さんも積極的にCD・SACDを購入されていて、まだまだ滅びそうにない様で
ディスクオンリー派としては、少し安堵しています。(笑)
で、私も売り上げに貢献しようと、3日前に注文していたCDが届き、聴いています。


「playlist:ヴェリー・ベスト・オブ・マイケル・ボルトン」 マイケル・ボルトン

「Love Marriage & Divorce: 恋愛〜結婚〜離婚」 Toni Braxton & Babyface

「ホイットニーU」 ホイットニー・ヒューストン (Blu-spec CD2)

「CATALOGUE 1987-2016」 BUCK-TICK

2020/4/11 18:30  [2185-431]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>OPPOのような音調ならねっとりしていてアナログチックですね。
>小型のアンプなのでファインオーディオのF301と組み合わせると、拘らない
>品の良いシステムになるかもしれません。

QUAD Vena II 本体色シルバー以外は、アナログっぽい音の方が見た目と似合いそう。

http://www.axiss.co.jp/brand/fyne-audio/
fyne-audio-f300-series-speaker/


↑ このホームページのトップ写真(青い椅子とF301)、Vena II 本体色サペレ・マホガニーを置いたらピッタリじゃないでしょうか!


私にとっての「アナログチック」は、「ぶ厚い音」かな。特に低域が太いと、レコードに近いな、と感じます。GENTAXさんおすすめで先日購入した「DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni」は、アナログチックですよ。私の場合、レコード、CD、SACD、ストリーミングのどれかを選択する時、最初はApple Musicで聴いて、ストリーミングじゃなくパッケージで手元に置いておきたいと思えば、CDかレコード購入。ジャズや気に入った洋楽はレコードが多いです。レコードは聴くまでの儀式が多すぎるのが面倒くさいけど、無性に聴きたくなる時があります。K-07Xsが来てからは、CDとSACD買い漁ってますね(笑)レコードにしろ、CD、SACDにしろ、中古が多いです。

SA-10+ハイドンGSEのタッグは最強ですね。やはりスピーカーは音の方向性に大きく関わりますね。F301も選べるし、いや〜、楽しそう。

2020/4/11 19:01  [2185-432]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

Part4開設おめでとうございます。

「DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni」
気に入っていただけたようで、お奨めの甲斐がありました。
あらためて、ノイマン+チェコフィル、LIBIGSTEREO/SACDと聴き比べてみました。
SACDには規格でかなわないのは当然ですが、録音、マスタリングの良さでそれをカバーしているので
各楽器のリアルさ、音の分離の良さでLIBIGSTEREO/SACDに勝っていますね。
特にティンパニ、「新世界より」ではかなり前面にでてくるのですが、これが良いです。
CDでもここまで出来るって感じですね。

同時に買ったSACDシングルレイヤー、「Saxophone Colossus/Sonny Rollins」、「Blue Train/John Coltrane」
どちらも超メジャーなアルバムですが、Saxophone Colossusはサンプラー盤を持っているので期待通りでしたが、
Blue Trainは綺麗に鳴っているけど、力強さに欠けるというか・・・
少し期待しすぎたかなと。価格と比較してのことで、1000円位のCD盤よりは明らかに良いです。

2020/4/11 22:53  [2185-433]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

いつも書き込みどうもありがとうございます。

「銀河英雄伝説」すみません、観たことがありません。YouTubeで上がっている動画を観てみました。最新の製作分だと思いますが、CGが綺麗ですね。

クラシックは「新世界より」と「第九」ぐらいしか聴かなかったのですが、最近マーラーの交響曲を聴いたら、壮大なスケールにたまげました。こんなすげー音楽があったんだぁ。と、のんきな中学生並みの表現しか出来ないのですが、こういう音楽に出会えたのも、ここで皆さんとお話ができたことと、無理してK-07Xsを買ったことによるものだと思います。


>皆さんも積極的にCD・SACDを購入されていて、まだまだ滅びそうにない様で
>ディスクオンリー派としては、少し安堵しています。(笑)
>で、私も売り上げに貢献しようと、3日前に注文していたCDが届き、聴いています。

CD・SACD買いまくってます。でも、中古が多いので、音楽業界の売り上げにはあまり貢献できていませんね(笑)。CDをリッピングしたPCオーディオは手軽でよいですが、最近はCDを聴くことが多くなりました。

ご紹介のアルバム、洋楽ジャンルは「R&B」でいいのかな、しっとりと情感あふれる曲が多いですね。ホイットニー・ヒューストンの夭折は残念です。妻と映画「ボディーガード」観に行ったんです。BUCK-TICKは初めて聴きました。「JUPITER」イイ曲ですね。カラオケ用に練習しようかな(笑)

2020/4/12 23:06  [2185-434]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>「銀河英雄伝説」すみません、観たことがありません。

今日の夜10時50分よりNHK Eテレで放送始まりますよ。
YouTubeで見られたであろう最近の製作のやつです。

CDですけど、ハイブリッドSACDで今日届いたのが「清水靖晃&サキソフォネッツ
ゴルトベルク・ヴァリエーションズ」です。
ゴルトベルク変奏曲が原曲です。
ゴルトベルク変奏曲というとグールドが浮かんでイメージ悪いのですが、これは
中々に良いです。

2020/4/13 21:33  [2185-435]   

GENTAXさん、こんばんは。


「DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni」こちらこそ、良いアルバムに出会えて感謝です!


>SACDには規格でかなわないのは当然ですが、録音、マスタリングの良さでそれをカバーしているので
>各楽器のリアルさ、音の分離の良さでLIBIGSTEREO/SACDに勝っていますね。
>特にティンパニ、「新世界より」ではかなり前面にでてくるのですが、これが良いです。
>CDでもここまで出来るって感じですね。

同感です。これは本当に素晴らしかった!

以前、LIVING STEREOレーベルは音が良い、とおっしゃられてましたね。これからはLIVING STEREOのSACDも物色したいと思います。


「Saxophone Colossus/Sonny Rollins」は、SACD、CD、アナログLPと3形態持っています。SACDとCDでは、SACDの圧勝ですね。ただ、アナログレコードも良い音ですよ。デジタルとアナログを比べるのは無意味ですけど。

「Blue Train/John Coltrane」は、CDとデジタル配信音源を持っています。iTunes Storeで買ったのを忘れて、CD買っちゃったんです(両方ともクレジットが2003年なので、同じものだと思います笑)。SACDは力強さに欠ける感じでしたか、、、SACDだとクリアになりすぎちゃうんですかね。マスタリングも難しいものですね。

2020/4/13 22:13  [2185-436]   

デジタル貧者さん、レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


「銀河英雄伝説」観ました。初めて観たのでストーリーはさっぱり分かりませんでした(笑)が、楽しめました。宇宙船かっこよかった。CGがめちゃキレイですね。BGMについては、これもクラシックなのかどうか、分かりませんでした。

主役の宮野さん、さすがの貫禄です。ちなみに宮野さんは、声を聞いてすぐに分かりました。ファンクラブに入っている(私ではありませんよ)ほどなので、結構我が家ではマモちゃんがらみのものがいろいろあります。CDと映像ソフトは、ほとんどあるんじゃないかな。

2020/4/13 23:32  [2185-437]   

>デジタル貧者さん


清水靖晃&サキソフォネッツ「ゴルトベルク・ヴァリエーションズ」と、グールドの「ゴルトベルク変奏曲」。全然違いますね。クラシックって、こういう趣向もあるのですね。

2020/4/13 23:48  [2185-438]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

>以前、LIVING STEREOレーベルは音が良い、とおっしゃられてましたね。これからはLIVING STEREOのSACDも物色したいと思います。

LIVINGSTEREOが好きなのは、音もさることながらハイフェッツのバイオリン協奏曲が充実しているのが大きいです。デジタル貧者さんも全て持っていると書かれていたかと。

先日購入されたベートーベン第九のPENTATONEも良いかと思います。
私はナルシソ・イエペスのアランフェス協奏曲の1枚しか持っていませんが、HMVを見ているとリマスタリングに対する評価が高いです。
LIVINGSTEREOは50年代の録音が多いですが、PENTATONEは70年代なのも影響してそうです。


>レオの黄金聖闘士さん

「ホイットニーU」 はかなり前に購入した普通のCD盤を持っています。
購入当初は、1曲目の「すてきなSomebody」の高音がきつくて、それを抑えるにはどうしたらよいかと色々やっていました。今は問題ありませんが。

2020/4/14 00:07  [2185-439]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

分かります!。良い音で聴くと今まで分からなかった良さに気付く事あります。
システムが完成してから、聴く時間が大幅に増えましたし...
購入した事を報告しただけなのに、わざわざ聴いて下さったのですね。
お手数お掛けしました。

私は新品しか購入しませんが、CDもプレーヤーも所有しない方が増える中、
購入し聴いてくれる方がいると嬉しいです。
ここ数ヶ月、CDは安いタイミングを上手く掴める事が増えて、一寸買い過ぎかも。(笑)
60枚収納ラックを調達する羽目に...
言ってる側から、また買ってしまった...残り1枚って表示に弱い...(笑)


「Best Of Sinne Eeg」 シーネ・エイ

「Face The Music」 シーネ・エイ

「DREAMS」 シーネ・エイ (これは残り3枚だったけど...笑)


PS
SACD、CD、アナログLP、全部持っているんですね。
オーディオマニアの鏡だ〜。



PS 2
説明不足&お時間取らせて、すいません。
私の言う「銀河英雄伝説」は、今のCGがやたら綺麗なリニューアルした方では無く、
旧作の方です。リニューアルした方は、まだ1期分しか出来て無いし、
同じ原作なのに?、ストーリーはイマイチです。
旧作の方はレーザーディスクで全話所有していて、
ストーリーも最高で、BGMにクラシックが多用されています。
「ヤマト」もですが、リニューアルすると画は綺麗になるけど、
ストーリーはつまらなくなる...何でだろう?。

奥様、宮野さんのファンなんですね。
声優アワード主演男優賞も受賞していて、不動の人気を誇りますよね。





>GENTAX さん、こんばんは。

>「すてきなSomebody」の高音がきつくて

セッティング次第なんですね。DATにダビングしたのは持っていたのですが、
Blu-spec CD2で再販されている事を知り、購入しました。

2020/4/14 01:23  [2185-440]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>BGMにクラシックが多用されています。

旧作の「銀河英雄伝説」のおかげで当時クラシックに対して興味が
無かったアニメファンの友人も「マーラーが〜」とか言っていました。

「ウルトラセブン」の最終回で流れたシューマンでクラシックの洗礼
を受けたなんて話もありますね。

>「ヤマト」もですが、リニューアルすると画は綺麗になるけど、
>ストーリーはつまらなくなる...何でだろう?。

「2019」ですよね?
当初こそ「こういうリメイク版を待っていた」とワクワクして見て
いましたが、段々つまらなくなって行きましたね…。
頭でっかちに辻褄を合わす事に集中し過ぎたからでは?
監督が初代を見てての「ツッコミどころ」を潰しまくった結果かと。

2020/4/14 08:57  [2185-441]   

 デジタル貧者さん  

訂正です。

ファイブマイルズさん

≫今日の夜10時50分よりNHK Eテレで放送始まりますよ。

ごめんなさい。放送開始は先週からだったようです。
録画を確認したところ、昨日の放送は第2話でした。
そりゃあストーリーわかりませんよね。

初回放送はTBS系とBS11だったからか、オープニング
が違いますね。
エンディングはまだ未確認です。

2020/4/14 10:46  [2185-442]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

取り急ぎ、シーネ・エイの新譜の情報です。

http://sa-cdlab.jugem.jp/?eid=817776&
;fbclid=IwAR0unkhgRoR-nhxZTgxMkUHJ-R1zJn
y-cnY29gIHA8dd-NMVPGYgBuJGpW4


2020/4/15 00:46  [2185-443]   

GENTAXさん、こんにちは。

ハイフェッツのバイオリンですね、覚えておきます。

PENTATONE は、音がよかったこともさることながら、カバーアートもとても美しいので、パッケージとして手元に置いておきたくなります。

2020/4/15 15:00  [2185-444]   

>デジタル貧者 さん、こんばんは。

オーディオだけで無く、こっちのジャンルにも精通しておられるようで...

>マーラーが〜」とか言っていました。

知ってる気になる訳ですね。私もこの口かも...(笑)
セブンの最終回は小学生の頃、涙を堪えながら観てましたから、
セブンのBGMだと思って聴いていたと思います。(笑)


>頭でっかちに辻褄を合わす事に集中し過ぎたからでは?
監督が初代を見てての「ツッコミどころ」を潰しまくった結果かと。

鋭い御指摘です。同感ですね。「ツッコミどころ」も味なのに。
やはり、初代をなぞるだけだとプライドが許さないのか、
自分の色を出したがって、墓穴を掘っている様な...
沖田さんの「奴らにはこの艦(ふね)では勝てない」
このセリフがなくなっていた時点で、
いかりや さんの「ダメだこりゃ」て声が頭をよぎりました。(笑)




>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

いつも最新情報、ありがとうございます。
まだ全曲試聴が出来ないので、購入するかは分かりませんが、
基本的にCDは安くなるのを待って購入するので、暫く我慢です。(笑)

今日、シーネ・エイのSACD到着。「Face The Music」聴きましたが、
購入して良かったです。やっぱりSACDは音の良い物が多いですね。

2020/4/15 22:58  [2185-445]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

>ここ数ヶ月、CDは安いタイミングを上手く掴める事が増えて、一寸買い過ぎかも。(笑)
>60枚収納ラックを調達する羽目に...
>言ってる側から、また買ってしまった...残り1枚って表示に弱い...(笑)

購入はAmazonですか? あそこの輸入盤はしょっちゅう変動しますね。私はHMV&BOOKSオンラインでまとめ買いが多いです。私もK-07Xs購入後、SACD爆買いです。収納をどうしようか頭を痛めています。残り1枚に弱いのは一緒です(笑)


シーネ・エイ、聴きました。歌うまいですねー。水割り片手に聴く感じですか? 私は酒が強くないので、珈琲飲みながら音楽鑑賞です。


デジタル貧者さん、こんにちは。

「銀河英雄伝説」の放送の件、気にしてませんよ(^^) お二人とも詳しいですね。

2020/4/16 19:50  [2185-446]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>こっちのジャンルにも精通しておられるようで...

最近はあまりアニメは見なくなりました。
BDソフトもほとんど買わなくなりましたけど、昔懐かしの作品サントラ
とかが初CD化とか最近知らぬ間に出てたりするので、まだCDは買ったり
していますね。

ファイブマイルズさん

「銀河英雄伝説」ですが、今度の日曜日の昼3時45分から第1話(と2話)
を放送します。その放送の後に紹介番組もありますね。
お時間があればどうぞ。

2020/4/16 22:21  [2185-447]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>「銀河英雄伝説」ですが、今度の日曜日の昼3時45分から第1話(と2話)
>を放送します。その放送の後に紹介番組もありますね。
>お時間があればどうぞ。

教えていただき、ありがとうございます。武漢ウイルスのせいでお客さんもさっぱり来なくなり、開店休業状態です。日曜のそのぐらいの時間は、仕事でテレビを観られないことが多いのですが、世の中こんな状況ですので、来週は観られるかもしれません。

2020/4/16 23:09  [2185-448]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

私も、HMVオンラインで主に購入していましたが、
Joshin webの24%OFFの時、期限切れ間近のポイントがある時は楽天ブックス。
Amazonは偶に安いのや、他店に無い物がある時に購入します。が、
今まで一番高いと思っていたタワーレコードオンライン。
去年の11・12月に全商品では無かったのですが、
私が欲しいと思っていた物が、30%・40%・50%・60%OFFに!。
シングルは220円!。「新品なのに?、安い!!」と思って、結構購入しました。(笑)


PS

>K-07Xs購入後、SACD爆買いです。

こんな良いプレーヤーを所有してしまうと、当然の帰結かと...(笑)


PS2

開店休業状態ですか。しかし、今は繁盛するのも怖いですよね。
私が一番危惧するのは陰性になり、無事退院した方が短期間に再発している事です。
これは身体で抗体が作れないのか?、陰性になるほどウイルスの数が減少すると
変異を起こしているか?、のどちらかを意味しています。
嫌な予感が...杞憂であってくれれば良いのですが...


ファイブマイルズ さん、デジタル貧者 さん、GENTAX さん、
警戒を厳にして、無事に乗り越えましょうね。御家族の皆様も、どうか御自愛下さい。
休みたくても休めない、全ての方達に敬意と感謝と安寧を...

2020/4/18 00:26  [2185-449]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

ジョーシンwebでセールがあるんですね、知りませんでした。タワレコはしょっちゅう安売りしていますけど、欲しいものはなかなか出ないんです。CDの価格って何でまちまちなんでしょうね。輸入盤なら分かるのですが。HMVは最近すべてに送料取るように変わりましたね。どこで購入するにしても、送料を考えたら何枚かまとめて購入する、というパターンが多いです。

最近CD購入が続いていて、妻にあきれられています。どんだけ増やすんだよ!って、今も怒られました(笑)


武漢ウイルスは収束の見込みが立たないですね。収入ガタ落ちでマイっています。夏が来てウイルスの活動が鈍化すると良いのですが。みなさま十分にお気をつけください。

2020/4/18 21:02  [2185-450]   

GENTAXさん、こんばんは。

LIVING STEREO の SACDハイブリッド盤

「シャルル・ミュンシュ指揮ボストン交響楽団 サン・サーンス Symphony No 3 Organ / ドビュッシー La Mer / イベール Escales」

を購入しました。

2chステレオを聴きましたが、驚きました。本当に音が良いですね。1950年代の録音とは信じられません。

あー、ちょっとヤバイですね。他のも欲しくなっちゃいますよ(笑)お、お財布のヒモが、、、

2020/4/18 23:30  [2185-451]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

サン・サーンスの3番へ行きましたか。オルガンはどうでしたか。
私もSACDが欲しいと思っているのですが。

好きな交響曲が、私と近いようです。
次はベルリオーズの幻想交響曲などどうでしょうか。

実は引っ越しするので、ただいまバタバタしています。
オーディオをばらすのが大変です。

2020/4/19 01:27  [2185-452]   

GENTAXさん、こんばんは。

>サン・サーンスの3番へ行きましたか。オルガンはどうでしたか。

力強くて精緻な演奏で感動しました。弦楽器の音はかなり厚め、ピッコロの音は華やかです。パイプオルガンについて、私は腹にズドーンと来るような楽器だと思っていましたが、この演奏では低域をパワフルに出しているという風には感じませんでした。低域の下の方は、我が家のシステムでは再生しきれていないのかもしれませんね。とは言え、中低域の音はとても豊かで迫力があります。そこに「あ、このフレーズ知ってるぞ」(笑)というメロディーがかぶさっていき、打楽器が勢いよく入り、聴いていてとても楽しいですね。フィナーレも素晴らしいです。クラシック素人の、下手くそなレビューですね。ちなみにマルチチャンネルは、センターが追加された「3.0ch」の収録です。


>好きな交響曲が、私と近いようです。
>次はベルリオーズの幻想交響曲などどうでしょうか。

好みが似ていますか、では次もオススメに行ってみたいと思います。


>実は引っ越しするので、ただいまバタバタしています。
>オーディオをばらすのが大変です。

緊急事態宣言中の引っ越し、大変ですね。実はウチの子も来週、地方から帰京してきます。当初は妻が泊まりで引っ越しの手伝いに行く予定でしたが、こんな状況なので、手伝いには行けなくなりました。オーディオ機器は、セッティングを変えるだけでも一苦労、引っ越しとなると梱包もあるから難儀ですね。身体も機器も傷めないようにお気をつけください。

2020/4/20 00:05  [2185-453]   

デジタル貧者さん、レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

「銀河英雄伝説」の再放送を観ました。第1話と第2話がつながりました(^^) もう1つの中立(傍観)国家が、今後どう絡んでくるのでしょうか、、、。

2020/4/20 00:08  [2185-454]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>「銀河英雄伝説」の再放送を観ました。第1話と第2話がつながりました(^^) 

第1話の冒頭の説明はセンス的にスタートレック風で、無数の艦船の動きとかは
星界の戦旗とか彷彿とさせますね。
今日の夜には3話が放送されますよ。

CD購入ですが、先週の中頃からamazonでも発送までの時間が掛かるようになった
のが…。
海外から発送しているものは予定納期過ぎても届きません。

2020/4/20 09:38  [2185-455]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

>海外から発送しているものは予定納期過ぎても届きません。

楽しみにしている商品が、納期過ぎても届かないと不安だし、悔しいですね。

税関ホームページに、

「新型コロナウイルス感染症対策に係る救援物資やライフラインを確保するための物資など緊急に通関を行う必要のある物品の輸出入通関については、優先して通関を行うこととしています。」

という一文が掲載されていました。これの影響の可能性もあるのでしょうか、、、。私もHMVに輸入盤を1枚頼んでいます。3月14日注文時に「5月14日出荷予定」でしたが、今「入荷未定」となっています。今のところ「出荷遅延」ではないようですが、この状況だと出荷予定日は過ぎるかもしれません。


おふたりともSF物に造詣が深いですね。

2020/4/20 20:47  [2185-456]   

みなさま、こんばんは。

ベートーヴェン生誕250周年ということで、BOXセットが多数販売されていますね。「べートーヴェン新大全集 (118CD+2DVD+3Blu-ray Audio)」なるものがあって、その枚数の多さと、同封されているぶ厚い冊子に仰天いたしました。

既発の輸入盤「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」に、タワレコが日本語曲目&演奏者名冊子を封入した限定版を、¥7,689で販売しているのですが、このBOXセット、みなさまはどう思われますか? BOXセットは今後もいろいろ発売されそうですが、価格的にはどれも1万円は超えてくるでしょう。このタワレコ限定版も元値は¥15,000ぐらいするものです。それが約半分の値段なのですが、とは言えCDに7千円はちょっとどうなんだろう? どうせ全部のCD聴かないだろうから、だったら吟味したSACDをちょこちょこ買った方が、音も良いだろうからその方が満足できそうだよな、、、。

とか考えています。暇だとロクなことを考えませんね。

それともう一つ。

「ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 LIVE from MUZA!《名曲全集第155回》」というSACDが売っています。武漢ウイルスのせいで無観客で開催された演奏会の録音だそうです。これはちょっと良さそう。

2020/4/23 00:30  [2185-457]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>これの影響の可能性もあるのでしょうか、、、。

問い合わせでは配送業者は通関に時間がかかり、後1週間ほどお待ちください、と言ってると
の回答でした。
通常時であれば納期2週間が現在は1ヵ月かかる、という状況ですね。

>タワレコが日本語曲目&演奏者名冊子を封入した限定版を、¥7,689で販売しているのですが、
>このBOXセット、みなさまはどう思われますか?

お買い得では?
確かに枚数が多いので、全部聴くのか?と思うのは当然ですけれども。
同じような全部は聴いていないクラシック全集をこの機会に全部聴こうとしています。

2020/4/23 09:02  [2185-458]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

あと1週間待ちは長いですね。「通常時であれば納期2週間が現在は1ヵ月かかる、という状況」というのも困ったものです。

>同じような全部は聴いていないクラシック全集をこの機会に全部聴こうとしています。

自粛で外出できない分、部屋でゆっくり音楽鑑賞ができますね。私はクラシック音楽を今までほとんど聴いたことがありませんでしたが、今はゆったりと心地よい気分で聴いています。皆さんのおかげで楽しみがひとつ増えました。今のようなステイホーム状態が続くようなら、クラシックのBOXセットを買っても聴けるかもしれません。

まあ、そうは言っても、早く平常時に戻ってもらいたいです。

2020/4/23 21:43  [2185-459]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

Joshin webの24%OFFは、
5月下旬〜6月16日・11月下旬〜12月15日・3月5日〜3月22日にやってましたね。
興味がお有りでしたら、会員になってメールでの告知を活用されると宜しいかと。
後、誕生日クーポン・レビュークーポン・ご購入後アンケートクーポン・
CD・DVDクーポン等、クーポンの複数併用が可能なので、上手く使うとお得です。

確かにHMVもタワーも送料必要になりましたね。クーポンがある時は相殺出来ますが、
コロナが収束したら、送料無料のコンビニ受け取りですかね。
アウトレット商品はコンビニ受け取り不可ですが...


>どんだけ増やすんだよ!って、今も怒られました(笑)

怒られましたか。でも良いブレーキになって下さっているのですね。
歳が離れているからか、妻は私の行動に一切異を唱えません。
要するにブレーキが無い!。(笑)
故に自制が不可欠なので、欲しい時に即購入せず、
安く購入する工夫とタイミングを待つ事は心掛けています。
「残り1点」以外は...(言い訳)

「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」48%OFFは安いですね。
22日までは、更に15%ポイントでしたね。ひょっとして、もう注文済み?。


ファイブマイルズ さんの御子様も、GENTAXさんも、
引っ越し、大変ですね。無事に終えられます様に...

2020/4/24 22:47  [2185-460]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


お気遣いどうもありがとうございます。

Joshin web のメールはスタッフブログしか受信設定していなかったので、安売り情報をキャッチし損ねていました。配信されるメルマガの設定を変えましたので、今日はセール情報メールが届きました。教えていただきありがとうございます。

セールの時とかクーポンが配信されている時とか、よく見極めて賢く買うようにしたいですね。

CD購入は、妻に怒られても、買う時は買います。ですから、コメント拝読する限りでは、レオさんの方が私より自制が効いていると思われます(^^) 「残り1点」は迷わず「GO!」です!

>「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」48%OFFは安いですね。
>22日までは、更に15%ポイントでしたね。ひょっとして、もう注文済み?。

まだ注文はしていません。48%オフは魅力ですが、それでも¥7,689は少々ためらう値段ですね。YMO「テクノドン」のSACD買ったばかりだし、、、。おこずかいが入ったら買っちゃうかも。

2020/4/25 22:59  [2185-461]   

>GENTAXさん

ベルリオーズの幻想交響曲、購入しました。LIVING STEREOの中古SACDです。ミュンシュ指揮ボストン交響楽団の演奏、「ロメオとジュリエット」の「愛の場面」がカップリングで収録されています。「ファンタスティック」という言葉に納得、「ロマンチック」でもあり「ドラマチック」でもあり。ゆったりとした旋律から入り、少しすると気分が上昇してきて、導入部から聴かせてくれますね! ウィキペディアを読んだのですが、、、ちょっとヤバい文章が並んでいました。実は「サイケデリック」なんですね。とても良かったです。

ジャニーヌ・ヤンセンという女性ヴァイオリニストの動画を観ました。とても美しい人です。演奏を始めると、顔は険しく、動きは荒々しくなり、髪を振り乱して弾きまくるのです。激しい演奏スタイルと、艶のある音色とのギャップが面白いですね。

2020/4/30 22:33  [2185-462]   

 GENTAXさん  

皆さん、こんばんは

とりあえず引っ越しは完了しましたが、まだ段ボールがいくつも残っています。
オーディオもセットアップは完了しましたが、低音のキレが悪いのと前後方向の音場がダメです。
部屋の影響が大きいかなと思っていますが、何とか元のレベルで鳴らしたいなと。

>ファイブマイルズさん

ロックもクラシックも芸術家はちょっと危ない方へ行きやすいのかも?
ジャニーヌ・ヤンセンはベートーベンのバイオリン協奏曲を持っています。
ジャケット写真も美人だけどきつい感じで写ってますね。

海外の女性バイオリニストは、ヒラリー・ハーンが人気のようですが私はヤンセンのほうが好きです。
あ、演奏がってことではありません(笑)
日本のバイオリニストはビジュアル系と実力派と分かれている?

2020/5/1 00:55  [2185-463]   

GENTAXさん、こんばんは。

お引っ越しお疲れさまです。すぐには片付きませんよね。ウチの子も引っ越して帰ってきたのですが、3日間かけて片付け整理していました。オーディオ装置のセッティングは一からやり直し、部屋の影響はかなり大きいですよね。頑張ってください!

>ジャニーヌ・ヤンセンはベートーベンのバイオリン協奏曲を持っています。
>ジャケット写真も美人だけどきつい感じで写ってますね。

目つきが鋭いですね。美人なのにもったいない(笑) でも、ジャケ買いしてしまいそうになる、印象的な写真ですね。

>海外の女性バイオリニストは、ヒラリー・ハーンが人気のようですが私はヤンセンのほうが好きです。
>あ、演奏がってことではありません(笑)

私も同じ意見かなぁ(笑)


チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の動画を、何本か観ました。ジャニーヌ・ヤンセン、ヒラリー・ハーン、五嶋みどり、諏訪内晶子、庄司紗矢香。この中では五嶋みどりさんが、一番上手くて素晴らしい演奏だと思いました。頭をヴァイオリンにもたせかけて、まるで祈りを捧げているかのように弾くんですね。次が庄司紗矢香さん。日本人は繊細な演奏だと思いました。

あと、Ayasaさんという超美人でヲタクのヴァイオリニストを見つけました。まさにビジュアル系ですね。クラシックを弾いていないので実力は?でした。

2020/5/2 22:40  [2185-464]   

>ファイブマイルズ さん
>GENTAXさん

こんばんは。
ファイブマイルズ さんの御子様も、GENTAXさんも、
引っ越し、無事に終えられた様で何よりです。お疲れ様でした。

やはり部屋が変わると、セッティングも変えないとならない様で...
引っ越しは体力的にも精神的にも、負担の大きい事だと思うので、
心身共に回復を優先して、ゆっくり進めて下さい。




>デジタル貧者 さん、こんばんは。

機器と好みの「相性」の重要性を改めて実感させられる、良いレビューでした。

2020/5/2 23:09  [2185-465]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>良いレビューでした。

お褒めいただきありがとうございます。

ファイブマイルズさん

後1週間ほどお待ちください、と返事があった海外発送のCDは昨日ようやく
届きました。
10日待ちでした。

届いたCDは「amour fou/tango a trois」というものです。
数年前にアナログ盤で「cafe banlieue」というアルバムを紹介されて買って
みて愛聴盤になっていたんですが、同じtango a troisのアルバムです。
2作品共にお薦めです。
「cafe banlieue」はアナログ盤しか流通していませんが。

GENTAXさん

>海外の女性バイオリニスト

CDでは思えば全く海外の女性バイオリニストのアルバムは持っていませんね。
オジサンばっかりです(笑)。
ピアニストなら何人か持ってますが。
イリーナ・メジューエワなんてオーディオ系のブログで見てのビジュアル買い
ですが、最近まで聴いていてパッとしないと思っていました。

2020/5/3 09:31  [2185-466]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>レオの黄金聖闘士さん

お気遣いありがとうございます。

今の部屋は同じ6畳ですが、前はソファとテーブルで短辺置きで後方65p位取れましたが、今は寝室のためベッドや箪笥があり長辺沖のため後方は30pです。
低音のだぶつきは何かで反射を抑えれば良いかと思っていますが、音場の奥行、音像の立体感を前のように出せるかが気になります。

>ファイブマイルズ さん、デジタル貧者さん

持っているCDは
男性バイオリニスト/ハイフェッツ、ギル・シャハム他
女性バイオリニスト/ジャニーヌ・ヤンセン、ヒラリー・ハーン、ユリア・フィッシャー、リサ・バティアシュヴィリ他
          五嶋みどり、諏訪内晶子、庄司紗矢香、高島ちさ子、宮本笑里
CD枚数から言うと、圧倒的にハイフェッツです。演奏は言うまでもありません。
女性は、全体にばらけていますが、海外はユリア・フィッシャーが好きです。国内はあまり差はないですが、五嶋みどりかな。10枚BOXセットはお得です。高嶋、宮本はポップスや小曲が多いので聞き流しですね。

2020/5/4 00:00  [2185-467]   

みなさま、こんばんは。昼間は仕事、夜は時間が経つのを忘れてしまうほど、クラシック聴いてまったりしています。レスポンスが悪くてすみません。



レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

ウチの子は無事に帰ってきました。新幹線、1車両に3人ぐらいと言っていました。平時ではあり得ませんね。お心遣いどうもありがとうございました。



デジタル貧者さん。こんばんは。

CD届いたようで良かったです。いま Apple Music で「amour fou/tango a trois」を聴きながら返事を書いています。いろいろ想像をかきたてられる、様々な情景が浮かんでくる、そんな素敵なアルバムですね。「cafe banlieue」も聴きました。こちらの方が情熱的で、私は「cafe banlieue」の方が好きです。

ヴァイオリニストについては、私は女性ばかり聴いています。男性ですとイツァーク・パールマンという人の演奏動画を観ましたが、やっぱり女性の方を、、、見ていたくなりますよね。オジサンよりも(笑)

レビュー拝読しました。これまで聞いていた断片的な情報がまとめられていて、よく理解できました。勉強になりました。



GENTAXさん、こんばんは。

私の部屋は7.5畳という中途半端な、正方形に近い和室です。部屋の長辺と短辺の長さの差はごく僅かです。以前は短辺側にスピーカーを置きましたが、後ろと側面の壁からあまり離せず、こじんまりとした鳴り方でした。模様替えして現在は長辺側に置いています。鳴り方が開放的になりました。


>男性バイオリニスト/ハイフェッツ、ギル・シャハム他
>女性バイオリニスト/ジャニーヌ・ヤンセン、ヒラリー・ハーン、ユリア・フィッシャー、リサ・バティアシュヴィリ他
>          五嶋みどり、諏訪内晶子、庄司紗矢香、高島ちさ子、宮本笑里
>CD枚数から言うと、圧倒的にハイフェッツです。演奏は言うまでもありません。

ハイフェッツ、以前の書き込みに、デジタル貧者さん共々お気に入りとして名前をあげておられましたね。で、私は無知なので、YouTube と Apple Music で聴きました。とんでもないですね。アンビリーバブルな演奏です。Apple Music にたくさんあるので、いろいろ聴いてみて、気に入ったものがあったらCDを購入したいと思います。

五嶋みどりのボックスセット、実は HMV でオーダーしています。「メーカー取り寄せ」なので、無事に入手できるかはまだ不明です。

2020/5/6 00:15  [2185-468]   

 GENTAXさん  

皆さん こんばんは
ちょっとご無沙汰です。

引っ越してから1か月、最初は違和感を感じていたオーディオシステムも馴染んできたのか、
耳がエージングされたのか、ある程度不満は解消されました。
前後方向の音場が狭いのは、今の配置ではやむを得ないかなと思っています。
以前よりはピラミッドバランスで、中低域が厚くなりオケの迫力が増しています。
解像度は十分ですが、音源によっては低域が少し甘く感じることもありますが、好みの差レベルかなと。

5月末期限のクーポンが2,730円あったので、CDを買いました。

SACD ベートーベン交響曲第9番 バッティストーニ、東京フィル
新世界が良かったので、SACDを聴いてみたくて買いました。
2015年録音ですから音も良く、合唱も迫力がありました。

SACD ブラームス バイオリン協奏曲、バイオリン&チェロ協奏曲 ユリア・フィッシャー
曲はもちろん、演奏者とペンタトーンレーベルに期待して。
こちらも2005,2006年と最近の録音ですから、音は良いです。
全体にバックのオケと調和して綺麗に聴こえますが、両曲ともハイフエッツを聴きなれていると少し物足りない感じです。

SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ
日野皓正(ゲスト?)、日野賢二父子、小沼ようすけ(個人的に好き)等
逸品館の試聴に使われているので、良いかなと。
音も良いですが、ライブらしくノリが良いです。
日野皓正は1曲だけですが、マイクが上手く音を拾えていないのが残念。

BSCD2 アランフェス協奏曲 大村憲司、渡辺香津美、リー・リトナー、深町純他
フュージョンです。渡辺香津美、リー・リトナーの名前で購入。
1978年録音、2016年リマスタリング、フュージョン系は音の良いものが多いですね。


2020/5/25 00:04  [2185-469]   

GENTAXさん、こんばんは。

セッティングお疲れさまです。耳のエージングはあると思いますし、私は「部屋のエージング」というものもあると思っています。

>以前よりはピラミッドバランスで、中低域が厚くなりオケの迫力が増しています。
>解像度は十分ですが、音源によっては低域が少し甘く感じることもありますが、好みの差レベルかなと。

中低域の厚みでオーケストラの迫力が増すということに同感します。中域の美味しいところを削ぐこと無く、低域をコントロールするのは難しいですよね。


>SACD ベートーベン交響曲第9番 バッティストーニ、東京フィル

第1楽章が猛烈に速い! あのスピードをしっかり演奏する東京フィルも、大したものです。ジャケットのバッティストーニはかっこいいですね。


>ブラームス バイオリン協奏曲、バイオリン&チェロ協奏曲 ユリア・フィッシャー

とても聴きやすく、心が落ち着きました。アルバムを聴き終わったあとに、幸福感が残りました。またもやハイフェッツの名前が出ましたね。ハイフェッツを聴き込む必要がありそうです。


>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ

グレース・マーヤ、初めて聴きました。このアルバムは配信が無く、YouTube にただ1曲だけあった「Come Home Baby」を聴きましたが、これはとてもイイですね。ライブの雰囲気が見事に再現されていました。


>BSCD2 アランフェス協奏曲 大村憲司、渡辺香津美、リー・リトナー、深町純他

大村憲司、渡辺香津美、懐かしい面々です。私は若い頃カシオペアにハマってました。リー・リトナーと共演したアルバム「4X4 Four By Four」は、随分聴きました。渡辺香津美の「パンドラ」というアルバムを持っていましたが、断捨離で売ってしまいました。渡辺香津美は YMO のワールドツアーのサポートメンバーで演奏していました。メンバー紹介では、一番拍手が多かったです。


注文していた五嶋みどりの10CDボックスセット、やはり新品入手はできませんでしたが、運良く中古を購入できました。毎日聴いています。五嶋みどりさんは素晴らしいヴァイオリニストです。

2020/5/26 23:52  [2185-470]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

渡辺香津美は、SACDを1枚 Guitar Renaissance IV [響] だけ持っています。
川崎にある洗足学園音楽大学で講師をしていて、数年前に学生の発表会で学生とのJAZZセッションを
2回ほど聴かせてもらったことがあります。
学生だけのセッションはピンキリですが、渡辺香津美が加わるときの学生はさすがに上手いです。
当時は無料でしたが、今でもあるのかな。

五嶋みどりのBOXでよく聴くのは、3枚目のラヴェルのツィガーヌ、左手ピッキングとか超絶技巧がすごいですね。8枚目のモーツァルトのバイオリンとビオラのための協奏交響曲も好きですね。

2020/5/28 00:04  [2185-471]   

GENTAXさん、こんばんは。いつもレスが遅くなってすみません。

渡辺香津美は当代切っての名ギタリスト。学生と生でジャズセッションなんて、共演した学生にとっては一生自慢できる話ですね。

私は一時、押尾コータローを好んで聴いていました。この人も技巧派ですね。村治佳織の情緒あふれる演奏も好きです。


>五嶋みどりのBOXでよく聴くのは、3枚目のラヴェルのツィガーヌ、左手ピッキングとか超絶技巧がすごいですね。8枚目のモーツァルトのバイオリンとビオラのための協奏交響曲も好きですね。

いや〜、ほんと素晴らしいです。演奏後の盛大な拍手も納得です。私は6枚目のチャイコフスキーをヘビロテです。


以前書いたタワレコの「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」ですが、昨日店頭で現物を見ました。ボックスセットがたくさんありましたが、その中に入って異様な安さですね。お買い得なのは分かりましたが、結局買いませんでした。やはり「全部は聴けないだろう」と思いました。毎月 Apple Music にお金払って、好きなものをストリーミングで聴けますし、本当に欲しいCD、SACDを購入する方が満足するだろうとも思いました。箱絵のベートーヴェンが、私が見慣れたベートーヴェンではなかったというのも、マイナスポイントです。もしもずーっと売れ残って、うーんと安くなったら、またその時に考えたいと思います。

2020/5/30 21:46  [2185-472]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズ さんはじめまして。

五嶋みどりとハーベスでこちらにたどり着きました。
ハーベスでクラシック中心に聴いています。機会がありましたら五嶋みどりの若い頃の録音もお聴きになってください。アニヴァーサリー・アルバムのヴィエニャフスキやフィリップスレーベルで出ていたパガニーニの協奏曲がとても凄い演奏です。

2020/5/31 10:34  [2185-473]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ
>逸品館の試聴に使われているので、良いかなと。

私もそれで買ったクチです(笑)。

ファイブマイルズさん

>「cafe banlieue」の方が好きです。

私もそうなんです。CDで入手したいなぁ。
レコードは一部傷が付いてて。

2020/5/31 14:43  [2185-474]   

>皆さん、こんばんは。

>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ
>逸品館の試聴に使われているので、良いかなと。
>私もそれで買ったクチです(笑)。

右に同じです。(笑)
聴き比べしている間に気に入って、自分のシステムで聴いてみたくなって...



>GENTAXさん

良い出音になってきた様で何よりです...
以前、後方の距離について書かれていた事を読み、
私はスピーカーとの距離に気を取られ過ぎていた事に気付きました。
後方は70cm位です。後方の距離も大事なんですね。勉強になりました。
沢山アルバムを購入されましたね。愉しんで下さい。
日本のCDメディアも当分は安泰の様で...

2020/6/1 00:22  [2185-475]   

Rensselaerさん、こんばんは、はじめましてですね。拙縁側にようこそお越しくださいました。オーディオについて雑談をしています。よろしければ、これからも遊びに来てください。

>フィリップスレーベルで出ていたパガニーニの協奏曲

聴いてみました。彼女が15才頃の録音と聞きましたが、もう、天才ですね。素晴らしいです。「アニヴァーサリー・アルバム」はストリーミングが見つからず。次に購入予定のCDリストに入れておきます♪

私は半年前にSACDプレーヤーを購入し、それがきっかけでクラシック音楽に興味が持てました。この縁側で、少しずつ皆さんから教えてもらっています。クラシックに限らないことですが、私一人では、どのCDが名盤なのか、演奏や録音が良いのか、分からないことが多いので、ここでアルバムを紹介してもらえて、本当にありがたいです。

もちろん、ソフトに限らず、機器についての情報、アドバイスも参考にさせてもらっています。

2020/6/2 22:31  [2185-476]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

「cafe banlieue」は、アマゾンでCDの出品がありますが、販売者がスイスの業者のようですので、購入は躊躇いますね。HMVもタワレコも、オンラインショップでは「お取り寄せ」になっていますが、どうなんでしょう。


レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

NHKの「銀河英雄伝説」は、以前他局でやった分の再放送ですよね? 昨晩の放送は見逃してしまいました。あ〜あ、ゲームやるんじゃなかった。


>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ

皆さん持ってらっしゃるんですね。さすがです。私も欲しくなりました。

2020/6/2 22:48  [2185-477]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ

>皆さん持ってらっしゃるんですね。さすがです。私も欲しくなりました。

ここの常連4人の内3人が同じ動機で購入している。そしてもう1人買うかも(笑)

この偶然(必然?)も面白いですが、逸品館の試聴レポートの影響力にも感心しました。
何も買ったことはないのですが。

2020/6/2 23:39  [2185-478]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

>逸品館の試聴レポートの影響力にも感心しました。

個人的には逸品館の試聴レポートはあまり信用はしていません。
特に自社ブランド製品を褒める際には個人の好き嫌いの要素で
すからね。
例えば他社製品の透明感を評価している最中に自社ブランド製品
は暖かみが良いとか言い出すところとかね。
もう少し説明が必要かな。
どこよりも早い試聴レポートの努力は認めますが。
店舗での接客やメールでの問い合わせ等は良いですけどね。
店舗では買った事ないですが、通販では結構利用してはいますね。

後、私の場合、ブログ等の紹介で買う事も多いですね。
ここの縁側で他の方からの紹介で知るアルバムやアーティストも
多いです。

2020/6/3 09:46  [2185-479]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、返信ありがとうございます。さっそくパガニーニ聴いていただきありがとうございます。五嶋みどりさんは以前コンサートでサイン会の時に2ショット撮影していただいたので思い入れがあるヴァイオリニストです。国内外の女性ヴァイオリニストは結構コンサートに足を運んだものです。

SACDプレイヤー導入半年だと今が一番楽しみですね。自分は以前にソフト沼にはまってしまい、つい最近もバルビローリのボックスを予約してしまいました。未聴のものもかなりあって困りものです。The Alan Parsons ProjectのComplete Albums Collectionもあります。過去の書き込みでEye in the Skyがありましたが、実はステレオサウンドのNobu's Popular SelectionというSACDにSiriusとEye in the Skyが収録されています。オムニバスなのでお好みに合うかどうかわかりませんが。

2020/6/4 17:08  [2185-480]   



part 2 が一杯になりましたので part 3 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。

2020/2/6 21:59  [2185-327]   

>ファイブマイルズ さん、皆さん、こんばんは。

わ~い。part 3、一番乗りだ!。縁起良い~。(笑)


>SA-12 ユーザーはどんな気持ちだろうか、、、。

そう!私も一寸酷いな...と。

「805D3」の時も感じたのですが、後から「PE」が出て...
高級感が全然違うので、同時にラインナップされていたら、
殆どの人が「PE」を選択したと思うので、
前のカラーを購入した人の気持ちを考えて欲しいと思いました。

で、「マランツ、お前もか」。

「PM-12」「SA-12」は発売から1年7ヶ月で、
「PM-12 OSE」「SA-12 OSE」みたいなmark2的な製品を出されたら、
「PM-12」「SA-12」は値崩れし始めるでしょうし、
5万アップで銅メッキシャーシ・5mm厚天板・アルミ無垢材インシュレーターになるなら、
同時発売だったら、十中八九「OSE」を選択するでしょう。
購入した人は心中穏やかではないと思いますし、
ユーザーの心境をなんとも思わない神経が嫌ですね。

しかし、私はまだ聴いた事は無いのですが、
山内 氏が4年も掛けてチューンナップした自信作の「SX1 Limited」。
評判が宜しくない様ですね。



>そのお話、切なすぎます、、。

普段は打ち込み系のズンドンな曲でなければ、喜んで一緒に聴いてくれるんですが、
あのジャケットは「HなDVD」と思われた様で...聴いたら、気に入ってくれましたが。



貸し出し試聴は、展示の無い製品を聴けるメリットがあり、
「購入する」「購入しない」の判断には最適ですが、
直ぐに切り替えての他機種との「比較」が出来ない難点があります。
比較する事で気付く事も多々あるので、両方あって欲しいです。

2020/2/7 00:18  [2185-329]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん

>久しぶりに聴いたら随分印象が違いました。

「アズール/天野清継」って当時のデジタル録音盤の中でも
凄く鮮烈な音でした。私はCDプレーヤーを新規導入すると
必ずこの盤がどう聴こえるのか試します。

ファイブマイルズさん

>2日目ですでにポテンシャルが発揮されていますか。

2日目で音の広がり、躍動、押し出し等々、圧倒されましたね。
ただ2日目だと音が少し上ずっている印象がありました。
3日目に電源ケーブルの極性を逆にしてみますと、上ずっている
音がぐっと落ち着きましたが、音の広がり、躍動、押し出し等々
が見事に消えて凡庸な音になってしまい、聴いていて全く楽しく
なくなってしまいました。
すぐに元に戻しました。
上ずっている印象は3日、4日と日が経つにつれ無くなりました。

>SA-10 の実力は相当なものですね。素晴らしい。

CDの良さにSACDが霞む事無く、ちゃんと差を付けてくれるのが
素晴らしい。

試聴だとアキュのセパレート・アンプにマジコのS1というクセを
排した?ナチュナル志向な?組み合わせでしたが、それだと実力
が正直判り難かったです。
試聴店では一押しのプレーヤーだと自信を持っているせいなのか、
高値提示でグイグイ購入を迫られましたが、今ならその自信も納得
します。
試聴では納得させられませんでしたが(笑)。
いつもの店員さんが休みだったのが今回吉と出たのか凶と出たのか
は?

2020/2/7 11:02  [2185-330]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

Congratulations! レオさん今年は良いことありそう? きっとありますよ!

SA-12 OSE、805D3 PE、DCD-SX1 Limited、、、

私がSACDプレーヤー購入時、最終的に絞った購入候補が K-07Xs、SA-10、SA-12。もしも SA-12 を選び購入していたら、、、多分今がっかりしているでしょう。まさか1年半程度でアップデート版を出してくるとは思わなかった。

805D3 PE については、ノーマル発売3年後のようですね。最初から同時に出ていたら、10万円高いけど PE 考えますよね、予算が許せばですが。後から出すのは、メーカー側の販売テコ入れ、クルマで言えば「特別仕様車」でしょうか。

DCD-SX1 Limited、う〜ん、デノンらしくない? のかな。


>普段は打ち込み系のズンドンな曲でなければ、喜んで一緒に聴いてくれるんですが、

うらやましいです。我が家は、夫婦揃って音楽鑑賞は無いですね。聴く音楽ジャンルが違いすぎるので、仕方がないのですが(笑)


>あのジャケットは「HなDVD」と思われた様で...聴いたら、気に入ってくれましたが。

弁明しないといけないCD(笑)Apple Music で聴きましたが、いいですね。音楽も音質もとても良いです。SACD欲しくなりました。


>貸し出し試聴は、展示の無い製品を聴けるメリットがあり、
>「購入する」「購入しない」の判断には最適ですが、
>直ぐに切り替えての他機種との「比較」が出来ない難点があります。

なるほど、そこまで気が回りませんでした。確かに比較試聴は店頭でなければ難しいですね。「好きな音楽を良い音で聴きたい!」という気持ちは、オーディオ初心者もベテランも同じでしょうけど、初心者にとっては「試聴」という第一関門に勇気がいりますね。

2020/2/10 14:49  [2185-331]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

天野清継さんは初めて知りました。Apple Music、Spotify を探しましたが、数曲しかありませんでした。YouTubeにもあまり無くて。「アズール」はYouTubeで聴きました。情緒あふれるギターが素敵です。

電源極性によって音がガラリと変わるのはよく聞く話ですが、SA-10はかなり敏感なのかな? 3日、4日と日ごとに変化しているのならば、エージングが終わると凄い音になりそうですね。ちなみに我が家のK-07Xsは、自作電源ケーブルに変えて良くなりました。電源ケーブルのアース端子はダミーで筐体と繋がっておらず、別にアース端子が付いていて、アース線は付けても付けなくても、お好きにどうぞ、という仕様になっています。


>試聴だとアキュのセパレート・アンプにマジコのS1というクセを
>排した?ナチュナル志向な?組み合わせでしたが、それだと実力
>が正直判り難かったです。

マジコS-1(180万円?!)は聴いたことがないのですが、ナチュラル志向?なんですね。いや〜試聴で納得できなかったのに、よく購入を決断されましたね〜! でも結果は「吉」じゃあないですか! 今後の良化が楽しみですね!

2020/2/10 14:56  [2185-332]   

みなさまこんばんは(^^)

エソテリックのSACD/CDプレーヤー K-01Xs、K-03Xsが、それぞれK-01XD、K-03XDにリプレイスされました。01、03シリーズはディスコンではありませんでした。ドライブメカ、DACなどアップデートしてきましたが、出てくる音はどうなんでしょうか? 個人的に一番の注目は「MQA-CD再生対応」だと思っています。

それにしても、旧モデルからの価格上乗せが過ぎますねー。

2020/2/10 22:00  [2185-333]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>電源極性によって音がガラリと変わるのはよく聞く話ですが、SA-10はかなり敏感なのかな?

あんまり過去機種でガラリと変わるというのは未体験でしたので、SA-10は反応が良いというか、
分かり易いと言えるかもしれません。
再生音自体が今までとは少々違う面を持っているので、分かり易かったのかも。

>電源ケーブルのアース端子はダミーで筐体と繋がっておらず、

マランツはHD-CD1もそうでしたが、本体のアースピンは排除され、ケーブル側もアースピン
部分は埋められていますね。
ソニーも同じ様な仕様だったと。

>マジコS-1(180万円?!)

240万です。今のマーク2は更に数万上乗せされているかと。

>いや〜試聴で納得できなかったのに、よく購入を決断されましたね〜!

3割引きについフラフラと(笑)。

2020/2/10 23:16  [2185-334]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

SA-10元気に鳴っていますか〜

私も電源関係の変化はあまり感じない方でした。最近、過去に作った電源ケーブルを作り直しました。少々チューンナップしたところ、変化を感じられるようになりました。K-07Xsには、製品付属の電源ケーブルよりも自作品の方が良い感じです。電源関係の試聴って、ラインやスピーカーケーブル交換よりも、機器にストレスをかけてるな〜と感じます。

マランツは昔のプリメインアンプPM-11S3ほどの上位機でも、アースピンは無いですし、別にアース端子も付いていないですし、アースに関しては上手に対策を施しているのかもしれませんね。


>3割引きについフラフラと(笑)。

いやいや、グッジョブです! 3割引きでしたか、いい買い物だったですね。

2020/2/14 00:03  [2185-335]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>SA-10元気に鳴っていますか〜

SA-10、元気に鳴っていますよ〜。

ソウルノートD-2が大人しく感じるこの頃ですね。

2020/2/17 20:57  [2185-336]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

新しい製品を何か買うと、他にも何かしてしまう(買ってしまう)
と言う事で、サンシャインのSPケーブルとアコースティックデザイン
のSPスタンドを買いました(納品は土曜日)。

両方ともに現在お蔵入り状態のウィーンアコースティック ハイドンGSE
に使うつもりです。
アコースティックデザインのSPスタンドって昔紹介したLS3/5A用の製品です。

2020/2/20 19:27  [2185-337]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

SA-10お元気で何よりです(^^) 音楽聴くって楽しいですよね。我が家のK-07Xsもバッチリ鳴っています。


>新しい製品を何か買うと、他にも何かしてしまう(買ってしまう)

あ〜〜、私も同じです。先日、電線を買ってしまいました。よって、只今マジで金欠状態です。サンシャインのスピーカーケーブルは、ティグロンがプロデュースしたやつかな? 評判は良いみたいですね。スタンドも行っちゃいましたか! 追求していますね。

SA-10とハイドンGSE+スタンド、サンシャインのスピーカーケーブルは、どんな音色を奏でるのでしょうね〜。

2020/2/20 23:57  [2185-338]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>サンシャインのスピーカーケーブルは、ティグロンがプロデュースしたやつかな?

コラボとか言われていますが、製造がティグロンですね。
試しやすい価格ですが、素材の原価は高いとか。

SPスタンドも当初はティグロンMGT-VH1/60(ハイドン専用)を
買う予定でしたが、土壇場でアコースティックデザインAD-35a
になりました。

>追求していますね。

数日前にハイドンGSEをべた褒めしているブログを目にしまして、私的
にはそれほど高く評価していないハイドンGSEを本腰入れて鳴らしてみ
るかと。
SPスタンドはクリプトンSD-1がありますが、SD-1の台座はハイドンGSE
より大きいので、見た目的にマッチしないのが気になりますので。

2020/2/21 09:02  [2185-339]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

サンシャイン(ティグロン)のスピーカーケーブルは、ディップフォーミング? と言うのでしょうか、いまいち解らないのですが、幻の導体だそうですね。線材にもいろいろなものがありますね。


>土壇場でアコースティックデザインAD-35aになりました。

スピーカースタンドというと「1本脚で黒」が多いですが、じつに味気ないです。AD-35aは木目が美しく、ぬくもりを感じます。私はスタンドの素材は木が一番良いと思っています。ティグロンはマグネシウム、アルミとスチールの合金ということですが、アコースティックデザインAD-35aの方が、ハイドンGSEには見た目・音色ともに合いそうな気がします。

最近の私は「音質」よりも「見た目」を追求しています。「見た目」というのは、機械のデザインではなく、オーディオをインテリアの一部に同化させる、部屋にいて音楽を聴いている時に、音を含めた部屋全体を心地よい空間にする、みたいなことです。メタルラックを黒に塗り、棚板に使っているベニヤをローズウッドに塗り、アンプの置き台は木目のカッティングシートを貼りました。アーバンでウッディーな感じ(笑)になっています。


それと、、この前ここで「貸し出し視聴」の話題がありました。

アバック Classic馬車道店が、ハイエンドオーディオ・レンタルサービスというものを始めました。B&W 800、802、803、804D3、McIntosh C1100、C53、MC611、MC462、MA9000。レンタル期間は6ヶ月。月額は機種ごとに異なりますが、結構高いなという印象です。レンタル対象エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県。発送、設置、返却のすべてをアバックのスタッフがやるそうです。

レンタル価格を見ると、お気軽にご利用ください♪ という感じではありませんが、先鞭を付ける形となるとよいですね。

2020/2/22 22:00  [2185-340]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>数日前にハイドンGSEをべた褒めしているブログを目にしまして

ザステレオ屋とかですか?
http://www.digitalside.net/?p=1004
http://www.digitalside.net/?p=1007
http://www.digitalside.net/?p=564
ウィーンアコはクラシック向きと言われることが多いと思いますが、
ウィーンアコの社長はロックが好きと聞いたことがあります。

>ファイブマイルズ さん
オーディオは部屋での存在感もあって、やはりデザインは気になりますね。
前のSPは木目でしたが、今のPBになって、シルバー、ガンメタ、ブラックで統一されています。
三本足のサウンドアンカースタンドは、純正に比べて武骨な造りで高級感はありませんが個性的で
気に入っています。音はもちろんですが。

2020/2/22 23:00  [2185-341]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>アコースティックデザインAD-35aの方が、ハイドンGSEには見た目・音色ともに合いそうな気がします。

私もそう思いました。
ティグロンは納期が月曜になるのと、ハイドンに最初に合わせたSPスタンドは
タオックでしたので(タオックも別段悪くはありませんでしたが、比べれば
木製のクリプトンSD-1の方が合いました)。

今日届いたアコースティックデザインAD-35aですが、実物見ると買って良かった。
ソウルノートA-2との相性問題はAD-35aだけで払拭されましたよ。
もっともソウルノートA-0と組み合わせた時のような音色の濃さは出ませんが、
これならお蔵入りしなくて済む出音です。

サンシャインのSPケーブルですが、最初の出だしこそラックスマンSPケーブルと
大差ない感じでしたが、すぐに凄さがわかりました。
思わず70分ほどのディスク一枚最後まで聴いてしまいましたから。

もっともD-06&D-2ではそれほどの凄さって感じませんでしたし、SA-10でもディスク
によってはラックスマンと大差ないので、ディスク次第かな?
明日にはまたCD届くので、もっと色々と聴いてからの判断になりますね。

GENTAXさん

>ザステレオ屋とかですか?

一般の人のブログです。
価格.COMでレビュー書かれてますね。
元々はフォーカル アリア906をべた褒めしていたブログ
を久々に見に行ったら、ハイドンGSEに買い替えていて、
それでハイドンでググっての中の一つです。

ザステレオ屋も読んでいますよ。

2020/2/23 00:12  [2185-342]   

>皆さん、こんばんは。

ファイブマイルズ さんは早耳だなぁ。最新情報、いつもありがとう!。
高額機器で選択間違うと、かなり痛いから需要ありそう...

自分で塗ったり、貼ったり、労を惜しまず手を掛けて凄いです。
私は「面倒臭いな」が増えてきたなぁ...歳か...

奇遇ですが、私も「ハイドンGSEをべた褒めしているブログ」を最近見ました。


http://dirunndirunn.com/hobby/music_and_
audio/vienna-acoustics-haydn-grand-symph
ony-edition/

2020/2/23 00:13  [2185-343]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

今日も一日ハイドンGSEを鳴らしていました。
AD-35a付属のスパイク受けは使いにくいので、昨日の昼に注文した
オヤイデのスパイク受けが朝一で届いたので、AD-35aをスパイク支持
としました。スパイク支持も一長一短な感じですが。

>>もっともD-06&D-2ではそれほどの凄さって感じませんでしたし、

これってどうやらD-06&D-2の調子が良くないようです。
SA-10導入以後全く鳴らしていないから?

レオの黄金聖闘士さん

>奇遇ですが、私も「ハイドンGSEをべた褒めしているブログ」を最近見ました。

元・フォーカル アリア906をべた褒めしていたブログですね。

2020/2/23 21:11  [2185-344]   

>デジタル貧者 さん

こんばんは。
「Aria906」をベタ褒めしていた頃は知らないんですが、仰るブログだと思います。
で、今、少し前のページを見たら、アンプ・CDプレーヤーと同じメタルラックに
サブウーハー入れてる...中々の剛の者ですね...

今日もデジタル貧者 さんは、精力的にオーディオ道の探求に勤しんでおられる様ですね。
新型肺炎が本格流行の兆しを見せる今、インドアな趣味は良いですよね。(笑)
皆さんも、どうぞ御自愛下さい。

2020/2/23 23:11  [2185-345]   

みなさまこんばんは。


GENTAXさん、こんばんは。

ウィーンアコースティックの社長はロック好きですか。ザ・ステレオ屋さんがオススメ二重丸を付けるくらいですから、ロックもしっかり鳴らせるんでしょうね。

>オーディオは部屋での存在感もあって、やはりデザインは気になりますね。

デザインは音と同じくらい重要だと思います。おっしゃるとおり、部屋にあれば大概、目に入ります。今使っているスピーカー、ハーベスHL Compact-7 ES3は、正面のデザインが好きなので、サランネットは外しっぱなしです。

サウンドアンカー! ううー、いいですねぇ。私は前にB&W CM5を専用スタンドに載せて聴いていました。専用スタンドですから当然相性バッチリだろうと思って迷わず購入したのですが、、、なんか工作精度が悪いんです。あまり安定しないし。そのせいなのか、それとも私のセッティングスキルが足りないのか解りませんが、、、5年間あれやこれやしながら使いましたが、ついにうまく鳴らせなかったんです。多分これがトラウマなのでしょうね、、一本足の金属製スタンドが好きじゃないのは。サウンドアンカーは、前から興味あります。やはり音が良いですか!



デジタル貧者さん。こんばんは。

アコースティックデザインAD-35aが届いたのですね。ハイドンGSEとソウルノートA-2との相性が良かったとのこと。やはり機器同士の相性は必ずあるようですね。サンシャインのスピーカーケーブルも当たりだったようですね。

>スパイク支持も一長一短な感じですが。

スパイクもインシュレーターも素材によって音が変わるようですから、選択が難しいですよね。私はAETの合金製のスパイク受けを使いましたが、我が家では音質向上にはつながらなかった印象でした。

>>>もっともD-06&D-2ではそれほどの凄さって感じませんでしたし、
>これってどうやらD-06&D-2の調子が良くないようです。
>SA-10導入以後全く鳴らしていないから?

前にも書いたかもしれませんが、システムってどこかをちょっといじっただけで、なぜか音は変化しますね。気にしすぎなのかもしれませんが、ケーブルを抜き差しして、機器背後のケーブルのぐちゃぐちゃをちょっとだけ整理しただけでも、なんとなく、、、、不思議です。D-06 & D-2 も、今はちょっとだけご機嫌斜めで、しばらく鳴らしてあげたらご機嫌が戻るかもしれませんね。



レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>ファイブマイルズ さんは早耳だなぁ。最新情報、いつもありがとう!。

情報収集は Twitter です。自分から探さずとも、勝手に入ってきます。情報収集用にアカウント作りました。基本、私はつぶやきません。

>高額機器で選択間違うと、かなり痛いから需要ありそう...

B&Wなら売れる見込みがあるから出来るのかもしれませんね。マッキンは、うれしいですね。自分の部屋でブルーアイズメーターを見た日には、うう、、、興奮してきた。

>自分で塗ったり、貼ったり、労を惜しまず手を掛けて凄いです。
>私は「面倒臭いな」が増えてきたなぁ...歳か...

最近インテリアの雑誌をよく見るようになりました。腰は重い方ですが、やりだすと集中します。塗装については、、、実は妻が「塗装マニア」で、何でもペイントしてしまう人でして、、、私が制作イメージを話すと、それにあったペンキをすぐに用意するんです。まあ、そうなると、やらざるを得ず、っていう経緯があります(笑) 今は非常に満足感があります。レオさんもぜひやってみてください。


「ハイドンGSEをべた褒めしているブログ」読みました。私もアリア906は好きです。ということはハイドンGSEも気に入る可能性大かな。新型コロナウイルス、怖いですね。2月1日にネットで注文した消毒用エタノールが、いまだ入荷待ちです。予防には「うがい・手洗い・笑い」だそうです。

2020/2/25 00:14  [2185-346]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>アコースティックデザインAD-35aが届いたのですね。

AD-35aとサンシャインのSPケーブルはどちらも土曜日に届いていました。
AD-35aの付属スパイク受けが使いにくいので、土曜日はスパイクを外して
直置きで使いました。
オヤイデのスパイク受けが日曜日に届いたのでスパイク支持に変更しました。
そうしたら直置きより何だかつまらなく感じました。
結局は夕方になると、つまらなくはなくなりましたよ。
そのタイミングでSA-10に切り替えると生き生きした音だったので、D-06&D-2
の調子が悪いと思ってしまいましたが、結局SP側の問題でしたね。

変更して直ぐに判断することは危いです。

>ハイドンGSEとソウルノートA-2との相性が良かったとのこと。

去年試した際は相性自体は必ずしも「合う」とは言えない感じでした。
持ち味と思う音色の濃さはA-2では出ません。
といってA-0はもう手元にはありません。
ただスタンドとSPケーブルで底上げして、クリプトンKX-5の様に鳴り、
しかし代役ではない持ち味も出始めていますね。
クリプトンKX-5の様に鳴るだけだと、クリプトンKX-5を使えばいいので、
またお蔵入りになります。

尚、私がハイドンGSEに手を入れて使ってみよう、と思う事になったブログ
は「あくろぐ」というところです。
ぢるんぢるんさんのブログはググるきっかけになったブログですね。

2020/2/25 14:02  [2185-347]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん
805D3専用スタンドを出しているのは、クライナ、タオック、ティグロン、サウンドアンカーと色々ありますが、なかなか試聴はできませんでした。お店によってお奨めも違うし。
純正以外で試聴できたのが、サウンドアンカーでその音に納得して決めました。
純正のデザインは好きですが、価格もさることながらネットを見ていると充填剤を入れたほうが良いとの情報が多く、それは面倒だなと思ったのも購入に至らなかった一因です。
鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

自宅では、TAOCのWST-C60HB(700、CM用)と比べましたが勝負になりませんでした。
そんなサウンドアンカーでも、やはり足元はボードで固めないと思うような音は出ないです。
一般的なフローリングでは致し方ないかと。
そういえば、マジコのA1の専用スタンドもサウンドアンカーが採用されていました。

>マッキンは、うれしいですね。自分の部屋でブルーアイズメーターを見た日には、うう、、、興奮してきた。

先日MA-7000の下取り品が置いてありました。すごく綺麗でそそられましたが、その大きさと重さ40kg位、ですぐに諦めました。50万円程度とのこと。

>デジタル貧者さん

>D-06&D-2の調子が悪いと思ってしまいましたが、結局SP側の問題でしたね。
最近は、D-06単体の出番はないのでしょうか。
私は、最近デジタルフィルターとサランネットの有無の違いの組み合わせを変えて遊んでいます。

2020/2/25 20:32  [2185-348]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

GENTAXさん

>最近は、D-06単体の出番はないのでしょうか。

D-06は現在、同軸デジタルケーブルのみ接続されています。

SA-10買ってから思い出したんですが、例年1月から3月は
うちのD-06は調子を落とす事があるんですね。
SA-10買うきっかけがD-06単体でのSACD再生の満足度の低さ
がありましたが、調子を落とすシーズンのせいだったりして?
春になると大抵嘘のように元の出音になるのが常ですので、
春になったら単体再生の出番を作ってみます。

2020/2/26 00:09  [2185-349]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

セッティングに精を出していらっしゃいますね。スパイクとスパイクの組み合わせは難しいですね。前に使っていたスピーカーB&W CM5+純正スピーカースタンドでは、付属のスパイクの受けとして AET の SH-3046A 合金製スパイクベースを使いましたが、ちょっと音がキンキンしていました。オーディオボードの上にそのまま敷いたのでは滑って安定しないので、合皮(椅子の生地見本)をオーディオボードとスパイク受けの間に挟んでいました。合皮は音の改善にも効果がありました。タオックのスパイクベースを買いたかったのですが、結局買わずじまいでした。

私はソウルノートの音を聴いたことがないのですが、A-2はあっさり目なのでしょうか? ハイドンGSE は美音という感じですか? スタンドのケーブルの選択で、持ち味が発揮されて良かったですね。

あくろぐ読みました。ティグロン MGT-VH1 って、完成品で届くんですね。砂が充填されていて、頑丈そうで音質アップにも効果ありそうで、さすが専用スタンドと言ったところでしょうか。(CM5 純正スタンドより絶対に出来が良さそう、、、)

>SA-10買ってから思い出したんですが、例年1月から3月は
>うちのD-06は調子を落とす事があるんですね。

ははぁ、そういうこともありますか。ソウルノートの製品だったら神経質そうなのであり得るかも、と思いますが。春になったらマランツSA-10とラックスマンD-06の聴き比べという楽しみが増えましたね。

2020/2/26 15:10  [2185-350]   

GENTAXさん、こんにちは。

スピーカースタンドの試聴はできませんよね。サウンドアンカーは試聴して決められたのですね。やはり試聴して納得してというのが理想です。CM5専用スタンドも、柱の内部が空洞で、メーカーから充填剤が出ています。私は硅砂(レンガを敷く時の細かい砂)を入れました。おそらく大失敗だったと思います。細かすぎるのでネジ穴に入り込んでしまいます。また、細かくて軽いので、音を出すと多分内部で砂が踊っていたのではないかと想像します。

>鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

底板と柱の間、天板と柱の間には、それぞれ樹脂製のパッキンみたいなものを挟んでネジ止めします。

結局のところ、私がCM5を使いこなせなかったのは、スピーカースタンドの使い方やセッティングに関していろいろなマイナス要因があったことがありますが、それはつまり私のオーディオスキルが足りなかったということです。

WST-C60HBも専用設計なので、出音に関しては計算され尽くしているのでしょうけど、サウンドアンカーの方が良かったですか。足元を固めるのはやはり必要なのですね、私もそう思います。我が家は畳なので苦労しました。最終兵器として、畳とボードの間にドアストッパーをかませて、ぐらつきを止めました。今はスタンドではなく椅子なので安定しています。

>先日MA-7000の下取り品が置いてありました。すごく綺麗でそそられましたが、その大きさと重さ40kg位、ですぐに諦めました。50万円程度とのこと。

50万円は中古相場的には安いですね。マッキンは大きい上に重いから、簡単に動かせないので設置場所をちょっと考えますよね。知人のマッキンのアンプを持たせてもらったことがありますが、めちゃくちゃ重かったです。でも、やっぱりそそられますよね〜。

2020/2/26 16:10  [2185-351]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>A-2はあっさり目なのでしょうか?

あっさり目と言う訳ではないのですが、去年の初夏に試した際は
旧ソウルノートSA1,0+SA4,0、ソウルノートA-0との組み合わせに
比べるとクール(分析的)に感じましたね。
クリプトンKX-5との組み合わせではクールに感じる事は皆無だった
ので、相性が悪いと思いました。

>ハイドンGSE は美音という感じですか?

ハーベスと同じ音調の音色の濃さが優る美音系でしょうか。
旧ソウルノートSA1,0+SA4,0との組み合わせにおいてはハーベスと同じ
音調。ソウルノートA-0では音色が濃かったです。
ラックスマン真空管セパレートアンプではゆったりとした美音でした。

現在はクリプトンKX-5と同じ音調に少しだけ柔らかな美音系といった
感じです。

とりあえずセッティングは終了で、後は時間の経過でどう化けるか、
ですね。

2020/2/26 18:51  [2185-352]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

セッティングお疲れさまでした。

以前クリプトンKX-3P II をアキュフェーズのアンプE-370で試聴した時は、モニター調のしっかりとした音だった印象です。A-0はアキュフェーズとは違う傾向なのかな。

ハイドンGSEはハーベスと同じ感じなんですね。スピーカーはやはり「お国柄」というものがあるのでしょうか。私はアメリカよりもイギリスのロック、ポップスを聴くのですが、ハーベスもB&Wも合っているなぁとは思うのです。イーグルスとかMJを聴いていると、何となくしっくりとこない瞬間があります。

ウィーンアコースティクスはオーストリア、ウィーン、クラシックの聖地ですね。弦楽器とかピアノが綺麗に鳴るのでしょう。GENTAXさん情報だと、ロックも行けそうな感じですね♪

ソウルノートとウィーンアコースティック、どんな音なんだろ? 機会があったら試聴してみます。コロナウイルスが怖いので、しばらく出かけていません。秋葉原行きた〜い。

2020/2/26 22:19  [2185-353]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

>WST-C60HBも専用設計なので、出音に関しては計算され尽くしているのでしょうけど、サウンドアンカーの方が良かったですか。

TAOC WST-C60HBはB&WのCM、700シリーズ用スタンドで、重量11kg、実売価格12,000円強です。805D3用はWST-60HD3で重量22kg、実売価格40,000円程度と重量、価格ともかなり違います。自分がサウンドアンカーと比較したのは以前から持っていたCM、700シリーズ用のWST-C60HBなので、本来比べるべきものではありません。分かりにくくて申し訳なかったです。

>>鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

>底板と柱の間、天板と柱の間には、それぞれ樹脂製のパッキンみたいなものを挟んでネジ止めします。

これも説明不足で申し訳ないのですが、805D3純正スタンドは脚が2本ありますが、その脚と脚の間にカタログを挟んでいたという状況です。WEB上の画像だと1本脚のように見えますが、2脚で少し隙間があります。

和室だと畳の上に安定させるのは大変だと思いますね。


2020/2/26 22:58  [2185-354]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>例年1月から3月はうちのD-06は調子を落とす事があるんですね。

温度とか、乾燥のせいですかね?
そのせいかは分かりませんが、珍しく中古を見かけました。
ヤマハの下取り品と聞きましたが、CD-S3000位でしょうか。
個人的な思い込みかもしれませんが、このクラスになるとヤマハって存在感が弱いですね。

2020/2/26 23:11  [2185-355]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>以前クリプトンKX-3P II をアキュフェーズのアンプE-370で試聴した時は、
>モニター調のしっかりとした音だった印象です。

クリプトンKX-3P II の試聴時のアンプはラックスマンL-505uXでしたね。

穏やかでなめらかな音楽的な鳴り方でした。
ラックスマンL-505uXがベストマッチと思いました。
木目だったらKX-3P IIをその場で買っていたでしょう。

同じSPであっても組み合わせで感想は違いますね。

ハーベスを持っていたらウィーンアコースティックスは要らない。
もしくはその反対である。とは過去の感想ですが、当時のアンプ
(ソウルノート、ラックスマン)での出音ではそうでした。

>弦楽器とかピアノが綺麗に鳴るのでしょう。

弦楽器とか聴いたらもう手放せないとか言ってる人は多いです。
私はそうは思っていなかったので、今回の試しとなりました。

>ロックも行けそうな感じですね♪

何でもOKですよ。
ハイドンに限らず何でも鳴る事を要求しますしね、私は(笑)。

2020/2/26 23:17  [2185-356]   

 デジタル貧者さん  

GENTAXさん、こんばんは。

>温度とか、乾燥のせいですかね?

温度だと思っていましたが、乾燥もあるかもしれませんね。

>個人的な思い込みかもしれませんが、このクラスになるとヤマハって存在感が弱いですね。

復活した後が続かなかったですからね。

2020/2/26 23:28  [2185-357]   

GENTAXさん、こんばんは。

>TAOC WST-C60HBはB&WのCM、700シリーズ用スタンドで、重量11kg、実売価格12,000円強です。805D3用はWST-60HD3で重量22kg、実売価格40,000円程度と重量、価格ともかなり違います。〜〜〜

あ、私よく読まないで返事してました。申し訳ありませんでした。スタンドの差、理解できました。形もまったく違いますね。


>>鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

これも解りました。おもいきり勘違いしていますね、申し訳ありません。CM5の純正スタンドもこれと同じように2本脚で、正面から見ると間が空いています。カタログ挟めますね。私はサランネットを外した時に、この柱の間に置いていました。

2020/2/27 00:02  [2185-358]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

>クリプトンKX-3P II の試聴時のアンプはラックスマンL-505uXでしたね。
>穏やかでなめらかな音楽的な鳴り方でした。
>ラックスマンL-505uXがベストマッチと思いました。

ラックスマンは何度も試聴していますが、クリプトンとの組み合わせは未試聴です。密閉型のクリプトンだと、バスレフ型よりラックスマンの持ち味を上手に引き出せるのですかね。フォーカルだとちょっとゆるすぎる印象です。

弦楽器だと、B&Wなんか良いと感じます。解像度と高域の伸びが良いかと。ウィーンアコースティックは、その上を行く、美しく(美音系でしたよね)上品な鳴り方なのでしょうね。クラシックといえば英国じゃなくオーストリアが本場ですし。

それにしても、アンプ、DAC、スピーカー、組み合わせの妙ですね〜。

>何でもOKですよ。
>ハイドンに限らず何でも鳴る事を要求しますしね、私は(笑)。

おおお、意識高い発言! デジタル貧者さんのことは、前から只者じゃないと思っていましたよ(笑)。全ジャンルをしっかりと鳴らせるスピーカーは無いと思いましたが、、、こりゃ、ハイドンGSEは一度聴く必要がありますね。と、言いつつ、、、今使っているハーベス HL Compact 7-ES3 も、実に素晴らしいスピーカーです。全ジャンルOKかは“?”ですが、音楽を聴くのが本当に楽しいです♪

2020/2/28 11:45  [2185-359]   

GENTAXさん、こんにちは。

ヤマハのCDプレーヤーですが、トレイが少々華奢で、CDを乗せにくくて、改善したらいいのにな〜、と思っていますが、K-07Xs のトレイがめちゃくちゃチープで、ヤマハのこと言えないなぁ、、、と思いました。

エソテリックはVRDSとか自慢していますが、D&M製の方がしっかり作られているように感じますけど、実際の性能はどうなのでしょうね。

2020/2/28 11:58  [2185-360]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>今使っているハーベス HL Compact 7-ES3 も、実に素晴らしいスピーカーです。
>全ジャンルOKかは“?”ですが、

ハーベス HL Compact 7-ES3とラックスマンD-06、共に何年か試行錯誤しましたねぇ
(遠い目)。
なんか3年ぐらいかかったと思いますが、それがあったからこそ、クリプトンKX-5が
あれだけ早くモノになった気がします。

以前にハーベスとウィーンアコースティックスではSACDの再生がいまいちと書いた
事ありますが、今ハイドンGSEでSACDの再生に不満がないですからねぇ。
もっともアンプもプレーヤーも以前とは別ですが。

>D&M製の方がしっかり作られているように感じますけど、実際の性能はどうなのでしょうね。

昨日ですけど、一枚読み込まない?ディスクが出ました。
輸入盤のサラ・ブライトマンのベストアルバムなんですが、ラックスマンD-06だと
問題なく読み込みます。
HD-CD1で何度か出し入れしないと読み込みしないCD-RはSA-10はあっさりと読み込み
するんですけどね。
たった1枚で性能がどうとも言えませんが。

2020/2/28 20:49  [2185-361]   

デジタル貧者さん、こんばんは。いつも昼間にお返事しているのに、「こんばんは」と書いてしまいごめんなさい。

>ハーベス HL Compact 7-ES3とラックスマンD-06、共に何年か試行錯誤しましたねぇ(遠い目)。

そうでしたか、、自分の納得する音を出すのには、一朝一夕にはいかないのですね。やはり試行錯誤してスキルアップですね。
設置一発で好みの音が出せれば良いのでしょうが、、、音楽を聴くのに「努力」とかあまりしたくはないです、、。
でも試行錯誤3年は早いですよ。私はこの趣味を始めて11年経ちますが、まだまだまだスキルが足りません。

生意気なことを言いますが、、、K-07Xs 購入まで数機種の試聴をしました。正直言って、CDプレーヤーの音質差なんてほとんど無いんじゃないか、と思っていました。でも実際は、メーカーごと、機種ごとの音の違いというのがあることが解りました。我が家のと同じアキュフェーズのアンプ+ハーベスのスピーカー指定で試聴して K-07Xs に決めましたが、アンプとスピーカーが違えば、きっと違った選択になっていたでしょう。

ですので、デジタル貧者さんがこれまで書かれてこられた、ハーベス、クリプトン、ウィーンアコースティック、ソウルノート、ラックスマン、マランツといろいろなメーカー、アンプ、DAC、スピーカーの組み合わせとか、すごく勉強になります。GENTAXさん、レオの黄金聖闘士さんの書き込みも、とても勉強になります。


>昨日ですけど、一枚読み込まない?ディスクが出ました。

あらら、困りましたね。読み込まないのは癪ですよね! 幸いにも K-07Xs ではこれまで読み込みエラーはありません。CD-R も大丈夫です。Mac mini 外付けのパイオニアのドライブは、まれに読み込まないのがあります。

そういえば、CDを1回読み込ませてからイジェクトして、再び読み込ませると音が良い、とか、信号面をカッターで傷付けると音が良いとかオーディオ雑誌に書いてありました。本当かな??

2020/2/28 22:27  [2185-362]   

IKEAにこんなものが売っていました。工作精度は良さそうです。天板のガラスはビビリ対策をするか、外すかしたら、ハーベスのスピーカースタンドとして良さそう、、、と思ったのですが、20cmぐらい高さが足りないです。これを加工して使えるようにするぐらいならば、現状の「椅子の上」設置のほうが良いので、ちょっと残念です。

2020/2/28 22:45  [2185-363]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>20cmぐらい高さが足りないです。

純正スタンドが高さ43pで、IKEAのそれが45pですから問題ないのでは?

2020/2/29 22:11  [2185-364]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

私はソファーじゃなくて、パソコンデスクの前で椅子に座って聴いているので、少なくとも60cmぐらいの高さは欲しいんですよ〜。いまスピーカーを乗せている椅子も、高さは同じ45cmなのですが、上方向に仰角が付いていて、それでツイーターがちょうど耳のところへ来ているのです。

・・・・・・

これ書いていてひらめいた。前2本に適当な高さの木材をかませて、今の設置と同じように上方向に仰角を付ければ良いかも。

2020/2/29 22:33  [2185-365]   

んーー、脚元に何かをかませて上げ底するのは、やっぱりカッコ悪いかなあ。んー、、、

2020/2/29 22:36  [2185-366]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

>脚元に何かをかませて上げ底するのは

老婆心ながら、不安定だと思いますし、地震の時、怖いです。
それに耐荷重が気になります。
ベッドサイドテーブルは10kg以上の物を載せる事は想定していないのでは?。

人が座って大丈夫な、今の椅子が仰角も含めて、想像以上にマッチしていて、
純正のスタンドより良い効果をもたらしているのかも?。
釈迦に説法とは思いますが、特に大きな不満が無い時は「何も変えない」が宜しいかと...

2020/2/29 22:59  [2185-367]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

う〜む、言われてみると確かにそうですね。2本の脚だけ上げるのは確かに不安定。斜めっているところにスピーカーを置くのも、、、言われてみれば確かに、、、。仮に4本とも嵩上げしたとしても、地震対策はしっかり考慮しないとまずいですね。

実物を見た時、「お、ちょっと良さそうかな」と思ったのですが、、、言われてみると確かにそうですよね。現状の「椅子」で不満も無いので、このままが良いですかね。

2020/2/29 23:10  [2185-368]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

サンシャインのディップ・フォーミング無酸素銅線の製品をまた購入しました。
今度は電源ケーブルです。
春頃にXLRケーブルが出る予定らしいので、本当はそれを待つのがいいのでしょう
けど、今だと\14,000ぐらいで買えるのもあって…。
電源ケーブル交換って旧ソウルノート購入(ハイドン同時購入)の頃からしなく
なりましたから、実に5年振りですね。

ちなみにこの電源ケーブル、逸品館で無料貸し出ししていますよ。

2020/3/7 14:19  [2185-369]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

スピーカーケーブルに続いて、電源ケーブルに行きましたね。ディップフォーミング=サンシャイン(ティグロン)のケーブルがよほど良かったですか。ディップフォーミングはネットを探すと、ほとんどが高評価。電源ケーブルの実力はいかがですか?

>ちなみにこの電源ケーブル、逸品館で無料貸し出ししていますよ。

あ、本当ですね、電源ケーブルの貸し出しもあるんですね、知りませんでした。


メーカー製の電源ケーブルは、AETのEVO-1302 AC V2 というのを持っています。少しぐらい音の鮮度が上がるかなぁ、とか期待して買ったんですが、こいつがですね、、、システムのどこに入れても、何にも変わらないんですよ〜(笑)逆に言うと、何も悪くはならないということです。他に良さげなケーブルが見つかったら、メルカリで売ってもいいかな〜、と考えています。でもいま金欠(悲)

新型コロナのせいで、客が来なくて暇です。今月は赤字かな、、、。暇な時間があるので、ラインケーブル1ペア作りました。ハンダ付けは超下手ですが、一応聴けるのでこれでOKとしてます。

2020/3/8 19:04  [2185-370]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>電源ケーブルの実力はいかがですか?

説明にはエージングに100時間とあるので、エージング完了後にどうなるのか
不明ですけど、現時点では効果ありました。
電源ケーブル交換で明確に効果が実感出来たのって初めてではないかな(笑)。

SA-10に使ったんですが、SA-10で僅かに気になっていた音のハリみたいなモノ
がなくなり、結果、遂にD-06+D-2の再生でないと、と言っていた何枚かのディスク
再生においての不満がなくなりましたね。

>こいつがですね、、、システムのどこに入れても、何にも変わらないんですよ〜(笑)

2005年に初めて試したオルトフォンの電源ケーブルがそれでしたね〜(笑)。
AV系も含めてありとあらゆる機器に試したんですが、何にも変わらず。
5万円ぐらいの「如何にも」な高級なやつでないとダメ?と思いつつ、何かの用事で
LINNのショップに行ったら、「如何にも」な高級電源ケーブルが20本以上置かれてました。
店の人に聞いてみたらケーブルマニアがLINNの付属品の電源ケーブルを気に入って手持ち
の電源ケーブルは全てもう用済みと置いて行ったそうです。
LINNの付属品の電源ケーブルは部品として取り寄せで売価5千円。
置いていった高級電源ケーブルは1本5万としても全部で100万円はします。豪儀ですわ(笑)。
それで私もLINNの付属品の電源ケーブルを取り寄せしてもらいました。

そういう事があったので、私は「如何にも」な高級電源ケーブルって使った経験は皆無
です。

2020/3/8 21:15  [2185-371]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

サンシャインの電源ケーブルで、SA-10のディスク再生、効果ありでしたか。SA-10が、面白いようにグレードアップしているようですね! 話を聞いたらサンシャインの電源ケーブルに興味津々になってしまいました。

>電源ケーブル交換で明確に効果が実感出来たのって初めてではないかな(笑)。

経験豊かなデジタル貧者さんにしても、電源ケーブル交換は難しいのですね。でも今回SA-10に効果ありになってしまって、D-06+D-2はお蔵入りになってしまうのでしょうか、、、。


>2005年に初めて試したオルトフォンの電源ケーブルがそれでしたね〜(笑)。
>AV系も含めてありとあらゆる機器に試したんですが、何にも変わらず。

オルトフォンの電源ケーブルは、良くも悪くも変化があるという情報が多いですが、変わらないこともあるのですね。私が買ったAET、買う時にフルテックと迷ったんです、、、両メーカーともに電源ケーブルの評判は良かったので、、、フルテックだったらどうなったかな、、、。

しかし、それにしても高級電源ケーブルを凌駕したであろうLINNの電源ケーブルはすごいですね〜。我が家では自作のフジクラ・ダイヤのLFVケーブルがメインになっています。オヤイデの高級電線TUNAMIを超えました。


電源ケーブルは高額なものが多いですが、

>5万円ぐらいの「如何にも」な高級なやつでないとダメ?と思いつつ、〜

私も内心ではそう思っていますので、気をつけないといけませんね。価格にだまされないようにしないと、とんだ散財になりますね。

2020/3/8 22:43  [2185-372]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

>何にも変わらないんですよ〜

ファイブマイルズ さん もですか!。
私も、AET「TSD-HS AC 1.8m」。
「DCD-SX11」に使用しているんですが、何の変化も感じ無いんです!。功・罪、共に...
定価で6万位だったのに...
「RPA-W1ST」に付けた、アクロリンク「7N-PC4020 Anniversario1.5」は、
音の分離感、中〜低域にかけて厚みと躍動感が出て、明確な効果があったし、
「PL200」は変更した事を如実に音に出すので、余計にAETには騙された感が。(笑)
ケーブル類は比較試聴が出来ないので、博打だと思って購入してはいますが...





>デジタル貧者 さん、こんばんは。

購入された電源ケーブルとは、
サンシャイン「SAC REFERENCE1.8」。の事ですか?。
私も非常に興味がありますので、エージング完了後の詳しいレビュー、お待ちしております。

2020/3/8 23:32  [2185-373]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>サンシャイン「SAC REFERENCE1.8」。の事ですか?。

そうです。

>余計にAETには騙された感が。(笑)

AETの電源ケーブルって逸品館のサンシャイン「SAC REFERENCE1.8」
のレビューだとレオの黄金聖闘士さんがお持ちの価格帯製品には負ける
とかあったかと記憶しているのですが。

ファイブマイルズさんも効果なし、との言ですし、電源ケーブル等は
確かに博打要素はありますね。

4月初旬には100時間は使ってる事になると思うので、詳しくはその頃に。
今がいい感じなので、この延長線上で深みを増してくれればいいのですが。

ファイブマイルズさん

>でも今回SA-10に効果ありになってしまって、D-06+D-2はお蔵入りになって
>しまうのでしょうか、、、。

お蔵入りにはならないと思います。
ハイドンGSEも以前の低評価?を覆すかのように化けてきてるので、これもお蔵入り
させずに使って行く事を考えれば、システムを分ける方向に向かうのかな?
アンプが必要になってくるんですけどね。

2020/3/9 09:41  [2185-374]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>私も、AET「TSD-HS AC 1.8m」。
>「DCD-SX11」に使用しているんですが、何の変化も感じ無いんです!。功・罪、共に...

私と同じですね。6万円位するなら期待値は大きいですよね、、、。

山本耕司さんという人が、割とAET押し(癒着?)なので、へぇ〜AET良さそう、と思っていたのですが、残念な結果になってしまいました。考えてみれば、AETはスパイク受けがイマイチな結果だったので、そこで気付いていればよかったのに(笑)

>「PL200」は変更した事を如実に音に出すので、余計にAETには騙された感が。(笑)
>ケーブル類は比較試聴が出来ないので、博打だと思って購入してはいますが...

同感です。もうAET製品は買わないと思います。


それに引き換え、アクロリンクは明確に良化されたようで、良かったですね! アクロリンクのケーブルって、ものすごく複雑な構造していますよね。

アクロリンクの名前が出たところで、、、実は、、、、、。。。。。

最近スピーカーケーブルを変えました。アクロリンクの 7N-S4000 Anniversario! 高い! 太い!

こんな高価なスピーカーケーブル、以前の私なら見向きもしませんでしたが、オヤイデ電気で在庫処分48%オフで出ていたので、値引率に屈して買ってしまいました。

で、このスピーカーケーブルに変えてみて、音の変化なのですが、、、

わからない!ww(笑)

きっと、ハイエンドシステムにすると、わかるのではないでしょうかw 繋いでからまだ数日しか経過していないので、しばらくすると変化を感じるかも。あとは、現状のバナナプラグをやめて、直付けにしてみるのもいいかもしれません。


余談ですが、モニターオーディオが「Monitor」シリーズという新製品を発売しましたね。コーンがオレンジ色!

2020/3/9 21:35  [2185-375]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


電源ケーブルは博打要素あり、、そうかもしれません。そう考えると、中古でもいいのかなぁ。でも電源ケーブルの中古は割安感は無いですよね。


>ハイドンGSEも以前の低評価?を覆すかのように化けてきてるので、これもお蔵入り
>させずに使って行く事を考えれば、システムを分ける方向に向かうのかな?

やはり機種ごと・組み合わせごとに旨味があるということですね。複数システムを組めるなんて、うらやましいです。我が家は和室1部屋しかリスニング環境がないので、そこに2セットは置けないんですよね。リビングにオーディオ機器置くのは、妻が嫌がるので仕方がないです。もう1セット組めるなら、まろやかな出音の真空管アンプを置きたいです。


>アンプが必要になってくるんですけどね。

新しいアンプ、行っちゃいましょう!

2020/3/9 21:56  [2185-376]   

 GENTAXさん  

こんばんは

私は、運が良かったのか換装したすべての電源ケーブルで変化は感じてます。

DENON PMA-2000RE,DCD-1650REの頃はCDPに付属ケーブルからJPA-10000、AMPにshima2372オリジナル(Beldenケーブル+明工社プラグ)を使用。Shima2372の音はJPA-10000より細身だけど、解像度は高い感じでしたね。
その後ショップの店員さんからPCOCC-A導体が良いと薦められて、CDP電源ケーブルにKRIPTON PC-HR1000を導入、解像度、SN比の向上、特に音場が前後左右に広がり、エネルギー感がアップしました。
L-507uX,D-06uにして、さらに低域強化のためAMPの電源ケーブルを低域が出ると評価のあったOYAIDE TUNAMI GPX-R(PCOCC-A導体+プラチナ・パラジウムメッキプラグ)に換装しています。

今もそのままで特に不満はないですが、パワーコンディショナーAQUARIUSのオプションケーブルにはちょっと心が惹かれます。20Aなので普通の15Aは使えないんです。

2020/3/9 23:02  [2185-377]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

「7N-S4000 Anniversario」て、税抜定価 1m・13000円!。
又、凄い高級品を購入しましたね。

>48%オフで出ていたので、値引率に屈して買ってしまいました。

48%引きとは買い物上手ですね。これは屈してしまいますね...
しかし、変化無しですか...

実は、電源ケーブル「7N-PC4030 Anniversario 2.0」も電源タップに使用していて、
これも効果が明確で、「7N-PC4020 Anniversario 1.5」の良さはそのままに、
低域の厚みと量がアップします。

スピーカー用と電源用の違いはあれど、
「7N-S4000 Anniversario」と「7N-PC4030 Anniversario」は
7N銅・太さを始め、殆ど同じなのに、どうしてでしょうね...
オーディオって、ホントに不思議...エージングが進んだら良い方向への
変化が感じられれば良いですね。

この縁側は猛者揃いなので、貴重な経験談が聞けて勉強になります。
良い縁側を作ってくれて、ファイブマイルズ さん ありがとうございます!。


「Monitor」シリーズ。相変わらず情報早い!。
オレンジ色ね〜...シルバーに輝く振動板がモニターオーディオの象徴だったのに...
違和感ハンパない!。(笑)

2020/3/9 23:38  [2185-378]   

>GENTAX さん、こんばんは。

効果を、ほぼ感じないのはAET「TSD-HS AC 1.8m」が初めてです。
これは他のケーブルに変えようと思ってはいるのですが、
今、とても好みの音になっていて、動けなくなっています。(笑)
私の経験則に過ぎませんが、大きな不満の無い時に何かを変えると、
大抵の場合「改悪」、若しくは「一長一短」になり、
元に戻しても「何か違う」という違和感が残るので...

KRIPTON「PC-HR1000」覚えておきます。
只、低域をこれ以上増やしたく無いので、ケーブルが細めで、
評判の良い「SAC REFERENCE1.8」に興味津々です。(笑)

2020/3/9 23:41  [2185-379]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>新しいアンプ、行っちゃいましょう!

ミュージカル・フィディリティのM6siがいいのではないか、
と思ったのですが、関西では試聴が出来ません。
M2siなら試聴できますが。

ファイブマイルズさんがM6siを試聴する機会がありました
ならば、感想等お教えください。

ここ最近ハード、アクセ等で散財していますが、本当はソフト
に散財するのが本筋なんですけどね。
最近買った中では輸入盤のNAXOSの「ハイドン協奏曲全集」
という6枚入りCD-BOXが大当たりでした。

2020/3/10 09:49  [2185-380]   

GENTAXさん、こんばんは。


>私は、運が良かったのか換装したすべての電源ケーブルで変化は感じてます。

さすがはGENTAXさんです。そこは「運」ではなく、経験のなせるところでしょう! やはり、電源ケーブルによる変化は感じられますか。私のシステムでは眼を見張るような変化を感じたことはありません。それでも、今使っているLFVケーブルは、機器付属のケーブルよりは良いかな〜、とは思います。正直言うと、市販の電源ケーブルはAETが初めて使ったものなので、世に出回っているメーカー製ケーブルの音を知らないのです。(ショップでシステムの試聴はしますが、「電源ケーブルの素の音」はわかりませんから、、、)


>CDP電源ケーブルにKRIPTON PC-HR1000を導入、解像度、SN比の向上、特に音場が前後左右に広がり、エネルギー感がアップしました。

うわぁ、これ良さそうですね、、、。


自作TUNAMIはパワフルになる反面、若干音が粗くなる感じがします。プラグとIECコネクタを違うグレードに替えてやると、少しは変わるでしょうか、、、。

一時、中古のJPA-15000を買おうかと思いましたが、それほど買い得感がなかったので、買わずじまい。

電源ケーブル交換だけではなく、総合的な電源環境も考慮する必要はあるのでしょうね。

2020/3/11 00:58  [2185-381]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>ミュージカル・フィディリティのM6siがいいのではないか
聴いたことはないのですが、ネットでは熱い音がするが、筐体もかなり熱いとのこと。
設置に気を遣いそうですね。


>ファイブマイルズさん
>レオの黄金聖闘士さん

KRIPTON PC-HR1000は、導体がPC-Triple Cに替わってPC-HR1000Mになっています。
切売もあるので、オヤイデのプラグを付ければ同じものができます。
PC-Triple Cは聴いたことがないので、違いは分かりませんが。

>そこは「運」ではなく、経験のなせるところでしょう!
友人のお下がりですが、クリーン電源を電源ケーブル交換とほぼ同時期から入れているのが違いを感じさせてくれるのかなと思っています。



2020/3/11 01:57  [2185-382]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

GENTAXさん

>ネットでは熱い音がするが、筐体もかなり熱いとのこと。

そういう話ありますね。
さすがに初代A1程の熱い音、筐体の熱ではないでしょうが(笑)。

今日確認したんですが、アンプの件はコロナ収束後の話ですね。

2020/3/11 18:32  [2185-383]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


>「7N-S4000 Anniversario」て、税抜定価 1m・13000円!。
>又、凄い高級品を購入しましたね。

笑っちゃいますよねww。K-07Xs 購入直後だったので、金銭感覚がおかしかったんでしょうwww


>「7N-S4000 Anniversario」と「7N-PC4030 Anniversario」は
>7N銅・太さを始め、殆ど同じなのに、どうしてでしょうね...

はい、不思議です。電流量とか導電率とか抵抗値とか、いろいろ関係するのでしょうか。スピーカーケーブルにどれほどのエージング効果があるかはわかりませんが、しばらく鳴らしてみてから、前に繋げていたやつと聴き比べてみます。基本的にスピーカーケーブルで音色は変わるはずですから、、、。


「Monitor」シリーズ、見た目が Klipsch みたいですよね。何を考えてオレンジにしたんでしょうか。

2020/3/11 23:44  [2185-384]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>ミュージカル・フィディリティのM6siがいいのではないか、
>と思ったのですが、関西では試聴が出来ません。
>M2siなら試聴できますが。

ミュージカル・フィディリティは、ヨドバシカメラで販売されるようになり、実機を見る機会ができました。私の好きな「イギリス」のメーカーで、シンプルなデザインは好感を持てます。月刊stereoの2019年8月号に M2 Si が紹介されていました。バランス入力無しアンバランスのみなのがちょっとなぁ、、と思いました。M6 Si というのがあるのですね。仕様を見たら、フォノ、バランス、USB入力があるので、買うならば M6 Si だと思います。ミュージカル・フィディリティは聴いたことがないので、今度試聴をしてみたいと思います。


>ここ最近ハード、アクセ等で散財していますが、本当はソフト
>に散財するのが本筋なんですけどね。

私は金欠中なので、もっぱらCDはメルカリで購入しています。私はクラシックはほとんど聴かないのですが、クラシックはSACDとかボックスセットとか頻繁に発売されるので、クラシック好きな方は困っちゃうだろうな、と思います。

>最近買った中では輸入盤のNAXOSの「ハイドン協奏曲全集」
>という6枚入りCD-BOXが大当たりでした。

お安いですね。これならお財布にやさしい(^^) クラシックを買う時は、指揮者、演奏者で選ぶのですか? 録音の良し悪しの情報も得て購入されるのでしょうか? 私はドヴォルザークの「新世界より」が好きです。3枚ぐらい持っていましたが、断捨離で売ってしまいました。K-07Xs購入してから後悔しています。

2020/3/12 00:24  [2185-385]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>今度試聴をしてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。

しかしM6 Siは最大消費電力が680Wという部分を見て少々ビビッてます。
コロナの影響による部品不足で生産も滞っている様ですし、縁がないかも?

>クラシックを買う時は、指揮者、演奏者で選ぶのですか?
>録音の良し悪しの情報も得て購入されるのでしょうか?

購入するのはAmazonかジョーシンwebです。
今回はAmazonでジャケ買い。後は購入者のレビューを参考
にしました。

演奏者で買う事はありますが、指揮者で買う事はないですね。

2020/3/12 09:35  [2185-386]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

私はAmazonかHMVで購入しています。
たまにハードオフとか街の中古ショップも利用しています。

バイオリンやピアノの協奏曲が多いので、演奏者は多少気にします。
指揮者は選択肢があったら有名どころ選ぶ感じです。

そもそも演奏に優劣をつけられるようなレベルではないので(笑)

クラシックの聴き始めはLIVING STEREOの60枚セットが1万円程度で売っていたので購入しました。
50年代の録音ですが、リマスターが良くSACDも単品で安く売られていました。
最近はSACDの在庫切れも増えてきましたが、まだ多少残っているのを購入しています。
「新世界」は今月買ったばかりです。
デジタル貧者さんもこのシリーズはかなり持っていると思います。

2020/3/13 00:58  [2185-387]   

GENTAXさん、こんばんは。

>KRIPTON PC-HR1000は、導体がPC-Triple Cに替わってPC-HR1000Mになっています。
>切売もあるので、オヤイデのプラグを付ければ同じものができます。

情報ありがとうございます。結構お高いので、買うならば消費者還元があるうちかな。クリーン電源も欲しいですが、、、物欲止まりませんね(笑)


今はメルカリでの購入が多いですが、価格とかポイントとかを勘案しながら、HMV、ブックオフを利用します。一度に複数枚買う時は、HMVオンラインが一番多いです。

>そもそも演奏に優劣をつけられるようなレベルではないので(笑)

またまたご謙遜を〜(笑)


LIVING STEREOシリーズは高音質なのですね。60枚セット約1万円ならばお買い得。クラシックやジャズのボックスセットは、1枚単価の値段を考えたら安いですよね。そういえば以前友人が、ビル・エヴァンスの The Complete Riverside Recordings 12枚組、K2カッティングのCDを貸してくれまして、聴いたら非常に音の良いリマスター盤だったので、こういうボックスセットでしっかりしたリマスター盤なら、ぜひ買っておきたいものだな、と思いました。

久しぶりに「新世界より」聴きたいなぁと思い、ネットでSACDを物色していて、いや待てよ? と思って、押入れの中を探したら、大昔に購入したクラシックのCDが何枚か出てきました。いま「新世界より」を聴いているのですが、K-07Xsで聴くオーケストラは、雄大かつノリの良い(クラシックでこういう言い方は変ですか?)鳴り方をして、とても心地よいです(^^) 。ネットを探した限りでは、確かにSACDの売り切れは多いですね。

2020/3/13 19:14  [2185-388]   

こんなラインナップです。

2020/3/13 19:16  [2185-389]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

M6 Si の最大消費電力680Wとはすごいですね。うちの電子レンジは600Wですから、それより大きいのか。え? 比較対象が違う? ジョーシンはお取り寄せですが、ヨドバシには在庫あるようです。

今日ジョーシンwebでプリンターを購入しました。納期約1ヶ月なのですが、新型コロナの影響で遅れるかも、、、。マスクも消毒液も手に入らないし、世の中がいろいろと混乱しています。早く収束して欲しいです。

>今回はAmazonでジャケ買い。後は購入者のレビューを参考

クラシックのレビューは読んでみたけど、いまいち分からないのが多かったような。まあ、私が門外漢なこともありますが。

2020/3/14 22:36  [2185-390]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>うちの電子レンジは600Wですから、それより大きいのか。

電子レンジの消費電力は脳裏に浮かびましたね、私も。
他のアンプの消費電力調べてみたんですが、意外に放熱の多い
真空管アンプや純A級の方が軒並み低かったり。
ソウルノートA2で355Wです。
最大消費電力は表示規定が変わったらしいので、実際の消費量
とは違う事が大半らしいですが。

>ヨドバシには在庫あるようです。

ヨドバシは高いんですよね。
試聴せずに買うには障壁が高いです。

ソウルノートA-0で色濃く鳴らすハイドンGSEにそれほどの魅力
を感じなかったのに、A-2で鳴らしたハイドンGSEには魅力を感じる
現状、どうなのかな?と思ったりしています。

もし買ってもクリプトンKX-5に使ったりしてね(笑)。

アニメのサントラですが、「劇場版 幼女戦記」というのを買って
今朝届いたんですが、中々音が重厚で良かったです。

2020/3/15 12:56  [2185-391]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさんもレオの黄金聖闘士さんも面倒くさいスレ主さんに
優しいですね。
感心しました。

2020/3/15 20:14  [2185-392]   

>デジタル貧者 さん、こんばんは。

いえいえ、そんな事ありませんよ。あのスレ主さんは丁寧に返信されていますし、
純粋に疑問に感じた事を質問されているだけです。

質問しておいて放置したり、最初から結論ありきなスレ主さんには、不快さを感じますが...
それ以上に不快な回答者が約2名いますが。(笑)


私は、オーディオ全盛期の頃に初心者でした。
好きが高じて店員さんになった方が沢山いて、初心者の私に、
購入しなくても気兼ねなく試聴やオーディオの知識を伝授して頂きました。
顔見知りになると、「新製品入荷したよ。聴く?」て言いながら、
もうCDをトレイに乗せてる...「聴きます!」以外の選択肢が無い。(笑)
親切にアドバイスしてくれて、途中まで何の疑いもなく店員さんだと思っていたら、
常連のお客さんだったり...本当に愉しい良い時代でした。


気兼ねして試聴を頼み難い方や、試聴出来る品揃えの良いお店まで、
2〜3時間位掛かる方、特にオーディオが好きな訳ではなく、
配属されたからオーディオ売場で働いている店員さん。

こういった昨今の状況を知り、
あの頃の恩返しのつもりで回答者をしています。


PS
クラシックから「劇場版 幼女戦記」のサントラまで、
本当に幅広く音楽を愉しまれていますね。

2020/3/15 23:41  [2185-393]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>あのスレ主さんは丁寧に返信されていますし、
>純粋に疑問に感じた事を質問されているだけです。

自分にとって気に入らないレスに対し、過剰反応気味
(キレ気味)になりやすい方のようにも感じます。
まぁ、お二方のような親身にレスされる方がいますし、
初心者という事を考えれば、現時点で面倒くさいとか
言うべきではなかったですね。

>私は、オーディオ全盛期の頃に初心者でした。
>好きが高じて店員さんになった方
>本当に愉しい良い時代でした。

同じですね。
私も自分で初めて一式揃えた時の店員さんは本当
にオーディオが好きという方でした。
オーディオ全盛期だけあって今と違って金額的な
敷居も低かったですからね。
お金が掛かることに対して過剰に恐れを抱く感の
ある方なんかはその頃にオーディオを始められて
いたら、と思う事もありますね。

2020/3/16 09:16  [2185-394]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

私はスペックの見方が分からないし、電気の勉強もしていないので、最大消費電力というものを完全に理解できていないのですが、

我が家のアキュフェーズE-370は、

消費電力46W無入力時、245W電気用品安全法(*)、351W 8Ω負荷定格出力時
(*)電気用品安全法の消費電力は、その機種の最大負荷(E-370は4Ω)で「クリッピング直前出力の1/8」を供給したときの電力値です。

と取説に書いてありました。また、アキュフェーズA-75(A級ステレオパワーアンプ)のカタログには、

消費電力260W無入力時、520W電気用品安全法、370W 8Ω負荷定格出力時

という記載がありました。いや〜、数値の見方は難しい(笑)「最大消費電力」っていうワードがどこにも書かれてないです。ここに表れている数値だけを見るならば、M6 Si の680Wは堂々の1位ですね。電子レンジを超えてホットカーペット並かな。熱そう。


>試聴せずに買うには障壁が高いです。

そうですよね。私も試聴せずには買えないです。試聴の時はソウルノートが選定基準の音なのでしょうか。A-0とA-2は価格がまったく違うとは言えども、同じメーカーのアンプなのに随分と味付けが異なるようですから、やはりオーディオ機は試聴しないわけにはいきませんよね。いまはアンプA-2、プレーヤーSA-10、スピーカーハイドンGSEですよね。KX-5はお蔵入りでしたっけ? ミュージカル・フィディリティの音、気になりますね。KX-5に合う音だったら、今のシステムにさらにもう1セット組めるのかな、、、いや〜羨ましいです。


>アニメのサントラですが、「劇場版 幼女戦記」というのを買って
>今朝届いたんですが、中々音が重厚で良かったです。

YouTubeにあったので聴きました。オペラ調あり、マーチあり、いろいろ楽しめました。確かに重厚感のある音で良かったです。「人間に価値など無い!」って言われてビビった(笑)

2020/3/16 18:33  [2185-395]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>試聴の時はソウルノートが選定基準の音なのでしょうか。

う〜ん、どうでしょう?

>KX-5はお蔵入りでしたっけ?

電源ケーブルの100時間エージングが終わったら戻すつもりです。
そうしないと電源ケーブル、SPケーブルの評価が出来ませんから。
そこで「やっぱりKX-5」になればいいんですけどねぇ。

2020/3/16 20:08  [2185-396]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


私が子供の頃、我が家にビクターのSTL-661FMというステレオがありました。レコードは聴けたには聴けたのですが、再生音は寝ぼけた音で、キュイーン、キュイーンという変な音も鳴るし、いつかはちゃんとした音でレコード聴きたいなぁ、、という憧れを持っていました。友達の家にはちゃんとしたプレーヤーがあって、そこで聴く音とは雲泥の差でした。

大人になってようやく揃えたオーディオセット。カネはかかりましたが、子供の頃の夢は叶えました。

そして今、YouTubeでファイナルファンタジー名曲メドレーを聴きながら、この文章を書いていますw

「レコードじゃないのかー!!」

2020/3/16 22:01  [2185-397]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>電源ケーブルの100時間エージングが終わったら戻すつもりです。
>そうしないと電源ケーブル、SPケーブルの評価が出来ませんから。
>そこで「やっぱりKX-5」になればいいんですけどねぇ。

あ、そう言えばそうでしたね。そのための新アンプの話題でしたね。D-06+D-2の行く末も気になります。

2020/3/16 22:14  [2185-398]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

電源ケーブルの100時間エージングは終わっていませんが、
(現在50時間ぐらい)クリプトンKX-5に戻してみました。
結果から言えばメインのスピーカーをハイドンGSEに変更を
決める事となりました。
クリプトンKX-5は手放さずにしばらくはお蔵入りですね。

サンシャインのSPケーブル効果もあってオーディオ的には
クリプトンKX-5の方が格上の表現力で、細かい音も聴こえる
んですが、ハイドンGSEの当たりの柔らかさ、心地良さといった
要素が大きかったですね。
クラシック聴きではないのですが、ハイドンGSEはホールで聴いて
いる感じがします。
クラシックの生演奏なんて20代に行ったのが最後ですが、記憶が
呼び起こされる印象を覚えました。

クリプトンKX-5にはサンシャインのSPケーブルよりラックスマンの
SPケーブルの方が合う気がしますね。
細かい音の発見等はサンシャインのSPケーブルが優れているの
ですが、これも組み合わせですね。

2020/3/20 12:35  [2185-399]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

システム構成が決まったようですね。

>サンシャインのSPケーブル効果もあってオーディオ的には
>クリプトンKX-5の方が格上の表現力で、細かい音も聴こえる
>んですが、ハイドンGSEの当たりの柔らかさ、心地良さといった
>要素が大きかったですね。

私も「心地よさ」に賛同します。私の場合、今使っているのがハーベス、その前がB&W CM5。分解能で言えばCM5ですが、心地良さではハーベス。同じような感じかな? 今はもうCM5に戻ろうとは思いませんが、いつかどこかで使うかもしれませんので、売らずに取っておこうと思っています。KX-5はしばらくお休みのようですが、セカンドシステムで復活も有り得そうですね。

クラシック、と言えば、2枚SACD買いました。クラシックは本当に久しぶりに買いましたが、K-07Xsで聴くクラシックはかなり良かったです。マルチチャンネルで聴くクラシックは、本当にホールにいるかのような感動を覚えました。


スピーカーケーブルの相性も確認できたようですね。組み合わせがおおよそ決まったようですので、これからは余計なことを考えず、音楽に没頭ですね。

2020/3/20 19:28  [2185-400]   

SACDを3枚買いました。クラシック2枚とジャズボーカル1枚です。

1,ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱付き」/ラファエル・クーベリック&バイエルン放送交響楽団&合唱団

2,ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」/ヤンソンス&コンセルトヘボウ管弦楽団

3,Alexis Cole「Close Your Eyes」


1と2は、2チャンネルとマルチチャンネル録音です。

1の第九は、録音がとても良いのだと思いますが、2chもマルチchも音が良いです。感動したのはマルチ。部屋全体を包むオーケストラの演奏、心打つ合唱、素晴らしいです。

2の新世界よりは、2chは普通に良い音です。マルチchで聴くと、すごい迫力に! 2chとマルチchの違いに驚きました。これ聴いたら2chに戻れない、と思いました。

3は以前レオの黄金聖闘士さんがオススメしてくださったアレクシス・コールです。美しい声、歌に抑揚があり、ハッとする色気があります。ジャケットのセクシー写真に納得してしまいました(笑)。


マルチチャンネル環境ですが、現在はセンターとサブウーファーの無い「4.0」。アンプは、プリにヤマハのAVアンプRX-A1050、パワーインでアキュフェーズのE-370。さすがに分解能は低く、ぼやぁっとした音なのですが、それでもクラシックのマルチチャンネルは、とんでもなくスゴイということがわかりました。

クラシックのマルチ、超おすすめです。

2020/3/20 20:04  [2185-401]   

>デジタル貧者 さん、こんばんは。

「KX-5」がメインの座を追われるとは!。
オーディオの奥深さを改めて感じますね。





>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

おお!。「Close Your Eyes」購入して下さったのですね。
お気に召した様で、嬉しい限りです。
ハーベスの様な芳醇な音は出せませんが「DCD-SX11」を
購入して良かったと思わせてくれる1枚です。

やはり擬似的に作り出したサラウンドと違い、
マルチch収録されたSACDでのサラウンドは別格の様ですね。



「STL-661FM」1964年 発売。東京オリンピックの年ですね。
定価 7万4500円(大卒初任給は2万1500円)。
当時これが購入出来るとは、お父様、凄いです!。

ウチは幼稚園の頃には、パイオニア S55M(だと思う)がありましたね。
ABBAの「ダンシング・クイーン」 のレコードを聴きながら、
部屋を暗くしてスロットカーを走らせて、ヘッドライトと
蓄光素材のガードレールの光にウットリする、一寸変わった小学1年生でしたね。(笑)

2020/3/20 23:33  [2185-402]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

アレクシス・コールの歌声は良いですね。ハーベスのような芳醇な音、、、そうかもしれません。レオさんのところはスペック+PL200ですよね。DCD-SX11は音像定位に優れ、奥行きが深く、また、音場表現も素晴らしい。そこにPL200を持ってきているのですから、ボーカルは目の前でささやくように歌い、演奏のハイファイ感がスゴイでしょうね。

マルチchで聴くクラシックですが、想像を超えた楽しさです。オーディオ小僧の牧野良幸さんが、マルチ再生の魅力を著書で語っておられるのですが、クラシックのマルチを聴いて、ようやく彼の気持ちがわかりました。なお、ストレートデコードで聴いても、シネマDSPで音場を変えて聴いても、どちらも楽しいです。

STL-661FMですが、なぜ我が家にあったのか謎です。貧乏だった上に、父は音楽大嫌い、テレビで歌番組を見ているとNHKのニュースに替えてしまう人間でした。ステレオは部屋の片隅に追いやられ、その前に荷物とか置いてあったので、私以外、誰も触らなかったですね。

「スロットカー」こりゃまた懐かしいですね。部屋を暗くして走らせていたんですか? 普通は昼間に友達呼んでワイワイやるもんじゃなかったでしたっけ(笑) 我が家には無かったなぁ、近所のおもちゃ屋さんにコースがあったような気がします。小学1年生で、すでに洋楽に目覚めていたんですね、かっこいいなぁ。

2020/3/21 21:28  [2185-403]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>「KX-5」がメインの座を追われるとは!
>オーディオの奥深さを改めて感じますね。

まさか!ですよね。
発端は巷で言われてるように「手放したくなくなる」ほどのスピーカーなのか?
という疑問に対する検証だけの予定だったんですが。

SPケーブルに加えて、電源ケーブルもKX-5には相性が悪い方に働いた感があります。
付属電源ケーブルのSA-10で気になる音の傾向が少し顔を覗かせましたから。

ハイドンGSEではサンシャインのケーブルはどちらも良い方に作用したんですがね。

2020/3/21 22:21  [2185-404]   

今日、電源ケーブルのつなぎ方を変えてみました。

これまでは、
パワーコンディショナー AV-P250 から、自作電源タップを経由して、CDプレーヤー K-07Xs、プリメインアンプ E-370 それぞれ自作LFV電線の電源ケーブルを使って接続でした。

これを、
自作電源タップを経由せずに、AV-P250 から直接、自作LFV電線の電源ケーブルと CDプレーヤー K-07Xs、自作オヤイデTUNAMI電線の電源ケーブルとプリメインアンプ E-370 と接続しました。

一聴して、おかしいです。何がおかしいか? 重厚感が半端ない。バスドラムのドンドコ音が今までに無かった迫力。この音は鈍くて重いのか? 重くて分厚いのか? スピーカーケーブルは、JFSoundsのMS227Cから、最近アクロリンクの7N-S4000 Anniversario に変えています。これも影響している?

2020/3/22 23:03  [2185-405]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

ファイブマイルズ さん程の方に、そんな風に仰って頂けると
満足感が更に高まります。ありがとうございます。

表のスレでも良いコメントをされていましたね。
タイムリーにSACDのマルチch再生の良さをファイブマイルズ さんから、
聞いていたので、満を持しての登場でしたね。
SACDとCDの差は機器構成にも大きく左右されるので、
難しい所ですが、マルチch再生は違いが分かり易いでしょうから、
きっとスレ主さんも喜ばれると思います。

レコードを聴く時は「ドタバタ騒いで大きな振動を起こすと針が跳んで、
針もレコードも痛むから、おとなしく座って聴くなら使ってもいい」
と父に言われたので、「友達を呼んだ時にはレコードは使わない」と
約束して使わせて貰っていたので...
しかし部屋を暗くして、ABBAを聴きながらヘッドライトの光を無心に追う...
孤独な走行に、どハマりしてましたね。(笑)

でもABBAは頂き物で、父は民謡と演歌しか聴かない人なので、
英語の歌のレコードをねだっても買ってくれなくて、
母にねだったら、自分の好きな映画音楽のレコード買ってきて、
ナント「禁じられた遊び」のサントラ!。
「良いけど、なんか違う」と...(笑)


>自作電源タップを経由せずに、

やはり基本通り、
「ノイズ対策」「ケーブルは必要最小限の長さ」「接点を最小限に」という事ですね。
勿論、7N-S4000 Anniversarioも貢献してますよね!。

2020/3/23 19:29  [2185-406]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

>SACDとCDの差は機器構成にも大きく左右されるので、〜〜

私もそう思います。それに、SACD 2chステレオの場合、CDとの音質差があまり無い盤を聴くと、少々ガッカリしてしまうと思いますが、マルチチャンネルだとガッカリ感の無いものが多いです。ですからマルチをすすめています。せっかくマルチチャンネル再生環境があるのに、体験しないのはもったいないと思います。


パイオニア S55Mのレコードプレーヤー部はリジットだったんですか? STL-661FMは、プレーヤー部がゆるゆるのフローティングだったので、ちょっとやそっとじゃ針飛びは無かったように記憶しています。

ご家族で音楽を聴く家庭って良いですね。民謡と演歌と「禁じられた遊び」のサントラ、子供が聴いて楽しむ音楽じゃないかも。我が家にはハワイアンとグループサウンズのレコードがあります。映画の主題歌を集めた「ベスト盤」も何枚か。絶対に父は聴いてないと思う(笑)


電源関係はもう少し様子を見てみます。

2020/3/25 16:00  [2185-407]   

クラシックはほとんど聴かなかった私ですが、K-07XsでのSACD2ch再生と、パイオニアBDP-LX88でのSACDマルチch再生を聴いて、ちょっとハマってしまいました。

2020/4/3 22:41  [2185-408]   

 GENTAXさん  

>ファイブマイルズさん

私も新世界よりは好きで、最近続けて2枚買いました。
1枚はLIVINGSTEREOのsacd、もう1枚はDENONのHQCDです。
DENONのはアンドレア・バッティストーニという若手の指揮者で、
カップリングが伊福部昭のシンフォニアカプターラです。
伊福部昭はゴジラの主題歌の作曲者で、こちらも乗れそうです。アイヌ音楽の要素が感じられます。
録音が良く細かい音までリアルに聴こえます。

2020/4/4 17:28  [2185-409]   

GENTAXさん、こんばんは。

CDの紹介ありがとうございます! 私も「新世界より」は大好きなんです。DENONのHQCD「新世界より」は、これ ↓

https://www.amazon.co.jp/【BEYOND-STANDARD】ドヴォルザーク-交響曲第9番「新世界より」-伊福部昭-シンフォニア・タプカーラ、ゴジラ/dp/B079PDFH8T/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=COCQ85414&
;qid=1586007198&sr=8-1

ですね。Apple Music にありましたので聴きました。
>録音が良く細かい音までリアルに聴こえます。
GENTAXさんと同じく、私もそう感じました。録音が良く、各楽器の音がハッキリ聴こえました。それと、テンポの緩急が大きいですね。伊福部昭のシンフォニーも良いですねぇ。HQCD買います。LIVING STEREO盤は、また別の機会にします。

それと、スメタナの「わが祖国」の名盤が欲しいのですが、おすすめご存知ですか? 日本コロンビア発売のヴァーツラフ・ノイマン指揮チェコ・フィルハーモニーを Apple Music で聴いたのですが、あまりパッとしなくて、、、。

2020/4/4 22:50  [2185-410]   

 GENTAXさん  

>ファイブマイルズ さん

こんばんは

ノイマンと聞いてチェコ・フィルの「新世界より」を持っていたのを思い出しました。
逸品館で試聴レビューに使用していたので、音質を期待して購入したのですが
あまり印象に残っていないのでたいしたことはなかったのかなと思います。

スメタナの「わが祖国」はどれが良いのか、私にも良く分かりません。
HMVを見ていると、(1)クーベリック+チェコ・フィル1990年プラハ音楽祭デジタル録音、(2)同1991年サントリーホールNHK収録、
(3)クーペリック+ボストン1971年アナログ録音が良さそうに思いました。

(1)と(3)は色々な盤が出ていて、(3)はSACDシングルレイヤーでも比較的安価なのがそそられます。
それとほんのわずかなPC試聴ですが、(1)より若干好みでした。(2)は試聴不可ですが、レビュー評価がすごく高い。音質は良いと悪いと両方ですが。

2020/4/5 00:38  [2185-411]   

GENTAXさん、こんばんは。

早速の返信どうもありがとうございます。せっかく K-07Xs でSACDを楽しめるので、

(3)クーべリック+ボストン1971年アナログ録音のSACD

を購入したいと思います。教えてくださってありがとうございます。(^ ^)

2020/4/5 01:04  [2185-412]   

デジタル貧者さん、新しいお仲間(スピーカー)が増えましたね。

2020/4/6 12:48  [2185-414]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

早速にレビューを見て頂きありがとうございます。

ペア5万円台の廉価スピーカーですが、さすが英国、元タンノイの
技術者が興した会社の製品といったところでしょうか。

デザイン買いと書いていますが、実はタンノイのモニタースピーカー
TANNOY GOLD 5のレビューをYouTubeで見てデザインが気に入って欲しい
と思ったのが事の発端ですね。
TANNOY GOLDは何処も在庫ないのと、音質的には?なので、ファインオーディオ
になりました。
時期的にジョーシンWebでポイント増量していましたしね。

このスピーカー面白いのは、ラックスマンD-06単体やD-06+D-2の音の方がマランツ
SA-10より合う事です。
別の見方をするとハイドンGSEにはマランツSA-10が異常に合う、とも言えます。

2020/4/6 17:44  [2185-415]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん

こんばんは

F-501購入おめでとうございます。
FYNE AUDIOは出たばかりの頃にオーディオショーで見かけて、注目していました。
デザインも良い意味で個性的ですね。

音的には、がっつり向き合って聴くのではなく、リラックスして心を休める感じですか?

2020/4/7 00:14  [2185-416]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん

>音的には、がっつり向き合って聴くのではなく、リラックスして心を休める感じですか?

基本的にはどのスピーカーでもリラックスして聴くスタイルですが、
音的には細かい点に拘らずに大らかに聴く感じですかね?

オーディオ系のブログ等見てると、色々とやってやがて枯れて来て
廉価機器になったとか、よく見ます。
またそれほどは拘らない人がこのクラスのスピーカー買ったりして
いますが、そんな人を想像しながら聴いている感じでしょうか。

2020/4/7 09:44  [2185-417]   

>デジタル貧者 さん

こんばんは。
「F301」購入、おめでとうございます。
もう次のスピーカーとは!。

やはり相性、ありますよね。組み合わせやセッティングで印象が変わる、
正にオーディオの難しさであり、面白さ...
でも、これが初心者さんには、ハードルが高いんでしょうね...

2020/4/7 18:32  [2185-418]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

F301 購入おめでとうございます。何の前触れも無く、だったので驚きました。FYNE AUDIO は、かなり良心的な価格設定だと思いますが、いかがでしょうか。元TANNOY の技術者の手によるスピーカー、デザインも悪くないですよね。ヨドバシでは F501 を(B&Wを差し置いて)よくデモで鳴らしていました。ヨドバシでは FYNE AUDIO のスピーカーはほとんどが在庫切れのようですから、売れているんでしょうね。

それにしても羨ましい! いろいろなスピーカー、プレーヤー、ケーブルを組み合わせて、音楽を満喫していらっしゃる! 同じ趣味人として、いろいろお話ができて嬉しいです。

2020/4/7 20:51  [2185-419]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>もう次のスピーカーとは!

まぁ、ハイドンGSEやKX-5とはランクが違うのですが、
中々に馬鹿に出来ません。
思えばオーディオ全盛の時代には国産で598、698、798
とスピーカーが選り取り見取りでした。
今は301のような海外のスピーカーがその役を務めています。
今やオーディオもどんどんと衰退していく感がありますが、
今の時代の人の方が恵まれてるかもしれませんね。

ファイブマイルズさん

>何の前触れも無く、だったので驚きました。

Amazonで「他のお客様はこういう製品も見てます」と表示されて
注文まで2日でしたから(購入はジョーシン)。

F301ってアコースティックデザインのスタンドと幅が同じなんです。
ハイドンGSEはほんの少し幅が小さいので、一度スタンドとピッタリ
合わせてみたかった。
まぁ、意味のない拘りです。

実は他にアンプも注文してみたんですが、代理店から中国の生産工場
休止、再開時期不明との回答があったので、キャンセルしました。
QUADのアンプです。

>FYNE AUDIO は、かなり良心的な価格設定だと思いますが、いかがでしょうか。

今年に入って値上げがあった様子ですが、それでも安いですよね。
KEFやB&Wに比べると特にそう感じます。

>ヨドバシでは FYNE AUDIO のスピーカーはほとんどが在庫切れのようですから、

運が良かったんですかね?

2020/4/7 22:03  [2185-420]   

>デジタル貧者さん

>Amazonで「他のお客様はこういう製品も見てます」と表示されて
>注文まで2日でしたから(購入はジョーシン)。

はは、悪魔のささやきですねえ。的確におすすめしてきますからね、ヤバいです。即断即決、さすがです。

QUADのアンプも狙っていたとは、これもまたさらに驚きです。私の知人が古いQUADのアンプを長年使い続けています。アナログレコードオンリーで、こだわりのすごい人です。こういう人が使っているアンプなので、QUADの音は何にも代えがたい味わいがあるのでしょう。工場の再開時期不明とは深刻ですね。入手可能になったら、ぜひ狙ってください!

2020/4/7 23:09  [2185-421]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん

こんばんは

回答ありがとうございます。
私は、複数の機種を使い分けるのは不得手ですね。
なので、買い増しはできるだけしないようにしています。
ケーブルは結構たまってしまいましたが。

型番を間違って書いてしまいました。失礼しました。

2020/4/7 23:17  [2185-422]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん

>F301ってアコースティックデザインのスタンドと幅が同じなんです。
>ハイドンGSEはほんの少し幅が小さいので、一度スタンドとピッタリ
>合わせてみたかった。
>まぁ、意味のない拘りです。

この気持ちわかります。
オーディオではないですが、昔気に入ったシルバーカラーのレンズを買ったときに、それに合わせたいがために、中古のシルバーカラーのカメラボディを買ったことがありました。

2020/4/7 23:26  [2185-423]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>QUADのアンプも狙っていたとは、これもまたさらに驚きです。

コロナの影響が何処までなのか、を計る意味合いもありましたね。
アンプだけは海外製品は今だ所有した事はないので、一度は使って
みたいなと。
コロナが収束するまでは大人しくしておきます。

GENTAXさん

>私は、複数の機種を使い分けるのは不得手ですね。

私も上手いとは言えません。
どうしても優劣を付けるというか、優劣が決まれば劣る方は使わない
とか、使わないなら手放す方に向いてしまいがちです。
後、機器が増えればラックの収納能力の面からもお蔵入りさせざるを
得ない機器も出て来ます。
例えばカートリッジ交換が容易なユニバーサル・アーム搭載のレコード
プレーヤーはソウルノートD-2導入時にラックから撤去されていますね。

余談ですが、やはりというか恒例というか、暖かくなってラックスマンD-06
も本来の調子を取り戻しましたよ。

2020/4/8 10:06  [2185-424]   

GENTAXさん、こんばんは。


DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni + 東京フィルハーモニー交響楽団「新世界より」「シンフォニア・タブラーカ」「ゴジラ」HQCD



Rafael Kubelik + ボストン交響楽団「わが祖国」SACD

が今日届きました。

アンドレア・バッティストーニ指揮の3曲、実に素晴らしい演奏! そして録音が良い! これは間違いなく名盤です。「わが祖国」SACDは、ちょっとデジタル臭さがありますが、これはもともとのCDを聴いていないので想像になりますが、ダイナミックレンジが広くなった副産物なのでしょうか。ホールの空気感は良く感じられました。

この2枚は買ってよかったです。よいアルバムを紹介してくださり、どうもありがとうございました。

2020/4/9 22:58  [2185-425]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


コロナの影響を計るなんて、業者さんみたいですね(笑)

ミュージカル・フィディリティではなくQUADに行ったのには、何か理由があったのですか?

2020/4/9 23:05  [2185-426]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

>ミュージカル・フィディリティではなくQUADに行ったのには、何か理由があったのですか?

QUADの方が安いからです(笑)。
後、ESSのDAC内蔵してるので、CDプレーヤーとデジタル接続しての
シンプルなシステムを組めますね。

ハイドンGSEをミュージカル・フィディリティと合わせる案は現状の
ソウルノートA-2での出音聴いてると不要かな、と。

2020/4/10 16:40  [2185-427]   

デジタル貧者さん、こんにちは。、、というには微妙な時間帯でございます。

QUAD Vena II ですね。デジタル入力はUSBもあり、レコードプレーヤーもつなげられ、パソコンやタブレットとBluetooth接続、ヘッドホン端子も備え、これ1台あればオーディオを楽しむのはほぼオーケー。デザインも良いし、コンパクトな筐体で、なかなかにすぐれものですね。

デジタル貧者さん、さすが目の付け所が違いますね。QUAD+ラックスマンD-06だと、甘〜いとろけるような音になるのでしょうか。

2020/4/10 18:22  [2185-428]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。もうすぐお昼ですが。

ファイブマイルズさん

>QUAD+ラックスマンD-06だと、甘〜いとろけるような音になるのでしょうか。

どうでしょう?
QUAD Vena IIは身近で試聴は出来るのですが、まだ試聴はしていません。
QUAD Vena IIに載ってるDACはOPPOの4K-BDプレーヤーと同じはずですので、
OPPOのような音調ならねっとりしていてアナログチックですね。
小型のアンプなのでファインオーディオのF301と組み合わせると、拘らない
品の良いシステムになるかもしれません。
ミュージカル・フィディリティも同じですが、中国工場が再開しないと買い
たくても買えませんね…。

アナログと言えば昔はデジタルにアナログの味を求めていましたけれど、
今はその欲求はなくなりましたね。
マランツのSA-10、特にアナログチックと思った事はないのですが、ハイドンGSE
の持ち味と相まってか、時にアナログ感を感じます。
私の中でCDが主流になったら昔から求めていた事が達成された?というのも皮肉
な感があります。
ターンテーブル上で回るレコード見てるのもそれはそれで心癒されるのですが。

2020/4/11 11:26  [2185-429]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



「ブリティッシュ・サウンド」って何?

2018/7/20 01:30  [2185-1]   

ファイブマイルズさん、縁側開設おめでとうございます。

ブリティッシュサウンドですか …
イギリスのオーディオメーカー、特にスピーカーのメーカーって非常に多いですからね。
しかもそれぞれのメーカーで音色も違いますし …

ですので、オーディオ的には上流から下流まで全てイギリスメーカーの機器で揃えたものという認識。
また音楽的には雄大でカラッと明るいアメリカンサウンドに対してややジメッとしたウエットなサウンドがブリティッシュ(UK)サウンドというイメージを個人的にはもってますね。

2018/7/20 07:56  [2185-2]   

J-BILLYさん、こんにちは。ようこそお越しくださいました。早速の書き込み、どうもありがとうございます。私の縁側の記念すべき第1号です。パチパチパチ〜!

ブリティッシュサウンドって、一体どんなものを指すのでしょう? 明解な音色が存在するのでしょうか?

J-BILLYさん > ですので、オーディオ的には上流から下流まで全てイギリスメーカーの機器で揃えたものという認識。

これは納得! 考えが及びませんでした。個々のスピーカーの音色のことばかりを、考えていました。

よくよく考えてみたら、自分はイギリスにこだわっていました。
スピーカー :B&W
アナログプレーヤー:Nottingham Analogue Studio
カートリッジ:Goldring

これでアンプを Cambridge Audio にしたら、ブリティッシュサウンドを堪能できそうですね。でも、アンプはアキュに替えたばかりなんですよね〜〜

2018/7/20 12:50  [2185-3]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん、縁側開設おめでとうございます。

>「ブリティッシュ・サウンド」って何?

昔のタンノイや昔のBBCモニターをライセンス生産していた
メーカー(スペンドール、ケフ、ロジャース、ハーベス)の
音を総じて「ブリティッシュ・サウンド」って言っていたかと。

音色的な説明ではJ-BILLYさんの説明通りだと思います。
イギリスのスピーカー=「ブリティッシュ・サウンド」ではない
かと。
B&Wは「ブリティッシュ・サウンド」とは呼ばれないかと個人的
には思っています(ユーザーのファイブマイルズさんには申し訳
ありません)。

2018/7/20 13:00  [2185-4]   

続き

J-BILLYさん > 音楽的には雄大でカラッと明るいアメリカンサウンド

これは同意です。以前ヨドバシで Klipsch のトールボーイ聴いた時に、まさにそういう音が出てました。Bon Jovi 聴いたらめちゃ楽しかったです。^_^

2018/7/20 13:02  [2185-5]   


デジタル貧者さん、こんにちは。縁側へようこそ!

> 昔のタンノイや昔のBBCモニターをライセンス生産していたメーカー(スペンドール、ケフ、ロジャース、ハーベス)の音を総じて「ブリティッシュ・サウンド」って言っていたかと。

スペンドールは聴いたことがありません。ケフというメーカーは初耳です。ロジャース、ハーベスは、J-BILLYさんが言われたような「ウェット」な感じですね。タンノイは最近のものしか聴いたことがないかなぁ、、、

> B&Wは「ブリティッシュ・サウンド」とは呼ばれないかと個人的には思っています

そう! まさにそこなんですよ!

B&W はキラキラし過ぎな気がします。ロジャースやハーベスとは全く違う印象です。でもキラキラが悪いっていう話ではなくて、B&W CM5 は実によく出来たスピーカーだけれども、これがブリティッシュサウンドなのか? という疑問があるわけです。「ブリティッシュサウンド」という定義があるのならば、それは自覚しておかなければならない! と思ったのです。

2018/7/20 16:13  [2185-6]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>ケフというメーカーは初耳です。

ケフ=KEFです。一般的にはカタカナ表記はあまり
されないかも?ですね。
取り扱いも一部特約店という形で少ないですしね。
「ブリティッシュ・サウンド」の枠の中でもKEFの
BBCモニタースピーカーは一番暗い音色でした。
今はどちらかというとAVも視野に入れた製品展開
をしています。

>これがブリティッシュサウンドなのか? という疑問があるわけです。

B&W は旧来なブリティッシュサウンドからの脱却
を志向したメーカーですからね。

2018/7/20 19:59  [2185-7]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

> 「ブリティッシュ・サウンド」の枠の中でもKEFのBBCモニタースピーカーは一番暗い音色でした。

ケフは KEF のことでしたか。勉強不足でした。f^_^;)
BBCというのはイギリスの放送局、BBCで音決めに使っているのがモニタースピーカー、その音がいわゆる「ブリティッシュサウンド」なのですね。

> B&W は旧来なブリティッシュサウンドからの脱却を志向したメーカーですからね。

私は「モニタースピーカー」というものを、「低域から高域までの幅広い周波数帯域を、分解能の高い音で鳴らすもの」と考えていました。まさに B&W をそう考えていました。ところがブリティッシュサウンドという枠組みで考えた場合、B&W は BBCモニターと言われるスピーカー群とは違う音色を意図して作ってきたメーカーであるので、BBCモニターとは違うし、純然たる「ブリティッシュサウンド」とも違う系統になるわけですね。

このスレでお二人のお話をうかがったところでは、ブリティッシュサウンドは、BBC モニターのウエット系な音であることを理解しました。スペンドールや KEF 、ロジャースに興味が湧いてきました。

2018/7/21 10:26  [2185-8]   

今日、とある中古ショップに Stirling LS-3/5a V2 というスピーカーが出ておりました。杢目が非常に美しい、小型のブックシェルフ型です。これほど小型だと低域は出ないのではないかと思うのですが、、、型番とか見た目から判断するに、恐らくこのスピーカーは BBCモニターの系譜に連なるものと推察されますので、そういうことは無いのでしょうね。

2018/7/22 23:54  [2185-9]   

アイコン間違えた(汗)

2018/7/22 23:55  [2185-10]   

ファイブマイルズさん、おはようございます。

ファン登録ありがとうございます。
オーディオに関しては所々ブランクがあるので大して詳しくもなく、特に好きなオーディオメーカーも存在せず、自分自身が気持ち良いと感じた音を出す機器だけ好きになる「齢半世紀のおじさん」ですがどうぞこれからも宜しくお願い致します(笑)

あ、スレタイから外れたカキコになってしまいましたね … スミマセン(^^;

2018/7/23 07:50  [2185-11]   

J-BILLYさん、こんにちは。アラフィフ同士仲良くしてください(^ν^)よろしくお願いいたします。

またスレッド立てると思いますが、タイトルに拘泥せずに、何でも書き込んでください〜(笑)

2018/7/23 17:49  [2185-12]   

イギリスのスピーカー・メーカーを上げてみる。

BBCモニターの仲間
KEF、Spendor、Harbeth、Rogers、Tannnoy、Stirling、Quad

BBCモニターとは違う
B&W、PMC、Monitor Audio、Wharfedale、ATC

ざっと調べてみたところ、こんな感じか? そして一般的に「ブリティッシュサウンド」と呼べるのは、KEF から Quad まで。もちろん、メーカーごとにシリーズがあって、BBCモニター的な鳴り方をしないスピーカーも有るだろう。

2018/7/24 11:39  [2185-13]   

皆さん、暑中お見舞い申し上げます。
週末、少し暑さも和らぐ様ですが、今度は台風...被災地を避けてくれれば良いのですが...
どうか皆さんも、安全と健康を最優先に、無事お過ごし下さい。



>ファイブマイルズ さん

こんばんは。
縁側開設、おめでとうございます。又、ファン登録、ありがとうございます。
改めて、宜しくお願い致します。

表のスレで「ブリティッシュサウンド」を連発している御仁は、
イギリス製=ブリティッシュサウンド。こういう認識なんでしょうね。(笑)

正しい知識としては、ファイブマイルズ さん や皆さんの書かれている通りだと思います。
私は、オーディオ機器なら「アメリカンサウンド」や「ジャパニーズサウンド」には
イメージが浮かびますが、ブリティッシュサウンドには、明確なイメージが
余り無いですね。メーカーも多いし、音の傾向も随分違いますから、
一括りに一番し難いのがイギリスメーカー、という認識です。
あ!。参加者全員、イギリスメーカーのスピーカー使用者...(笑)
しかも、アンプは日本メーカーという所まで一緒...何かのご縁ですかね...

音質の傾向より、音楽ジャンルとしてUKロックと言われた方がイメージし易いかな...
このイメージも、かなり古い物ですけど...

PS
因みに私も「たすき掛け」です。(笑)

2018/7/26 00:47  [2185-14]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。縁側にようこそお越しくださいました。現在の天気予報によると、台風は山陰地方を直撃しそうで、本当に心配です。

S氏が「イギリス製=ブリティッシュサウンド」という認識であろうことは、私もそう思います。ただ、私がこういうスレを立てているのは、私自身が「ブリティッシュサウンド」というものが解らなかったからなので、彼のことをあまり笑えないかな、、、。

でも、こうしてスレを立てて、J-BILLYさんとデジタル貧者さんが教えてくださったことで、私は「ブリティッシュサウンド」を理解することができました。

スピーカーは本当にたくさんの種類がありますね。私は、最初に購入したスピーカーが B&W 686M、次に Monitor Audio BRONZE BX2-RM、そして現在の B&W CM5 に至っております。すべてイギリスのメーカーです。CM5 を購入する時は、かなりの本数のスピーカーを試聴しました。最後は KEF Q700 と迷いました。

私の聴く音楽のジャンルは、ポップス、ロック、オルタナ、テクノポップなので、明るめの音で、解像度の高いスピーカーが好みです。邦楽よりも洋楽を聴く方が多く、しかも UK が好みなのです。UK の音楽聴くなら、やっぱりイギリスのスピーカーだろう、と思います。ただ残念なことに B&W は「ブリティッシュサウンド」ではありませんでした〜(笑) あの時 KEF を選んでいれば!

CM5 を購入した半年後に、岩手県一関のベイシーに行きました。そこでジャズを聴いて、圧倒されました。眼の前にある巨大な JBL、これが音を出しているのは間違いない、なのにホンモノの人間がまさにそこで演奏をしているようで、なんなんだこれは、と(笑)。もう、驚きましたね。それからジャズを聴くようになりました。ジャズを CM5 で聴くと、キラキラ系キャラの CM5 ではしっくりこない。そんなものなんですね(笑)

PS
音楽に包まれ隊さんも、「たすき掛け」に行きそうですね。

2018/7/26 23:16  [2185-15]   

台風が近づいていますが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか?

スピーカーの試聴をしてきました。アンプは Accuphase E-370、ソースは PC のデジタル音源。聴いた曲は、Sonny Rollins の Saxophone Colossus から「St. Thomas」と「You Don’t Know What Love Is」。あえてジャズを選択してみました。

スピーカーは、

B&W 702S2
Tannoy Turnberry/GR
Harbeth Monitor 30
Graham Audio LS3/5a

の4機種です。

B&W 702S2。さすがの解像度です。

Tannoy Turnberry/GR は、図体の大きさの割に、出てくる音は雄大さに欠け、音に厚みが感じられません。高級家具のような見た目は良いのですが、、。一人での設置は、かなりキツそうです。

Harbeth Monitor 30 は、高域の音の描写が上手。ネズミ色の筐体は、とても地味な印象。スタジオでも使うから、こういう色なのだそうです。

Graham Audio LS3/5a は、小さい筐体にも関わらず、低域をしっかりと出します。何でだろう? 密閉型だからかな? 高域も分解能が良いです。

Turnberry/GR と Monitor 30 は、わずかな間隔を開けただけの設置状況でした。これは私の想像なのですが、Monitor 30 は、箱鳴りを上手く利用して音を出すスピーカーのようですから、周囲にスピーカーがひしめき合った状態では、能力を引き出せないのではないでしょうか。また、背後には、ダンボールも置かれていましたから、これもいただけません。ちゃんとセッティングすれば、もっともっと良い音で鳴らすのではないでしょうか。なお、LS3/5a は、別の場所にあるブックシェルの棚に鎮座していました。いずれにしても、決して良い環境とは言えません。

仮に、次に購入するスピーカーをこの4つの中から選ぶとしたら、LS3/5a にします。BBCモニタースピーカー、「The British Sound」です。結構いいお値段しますね。B&W は選ばないでしょう。今持っている CM5 でお腹いっぱいです。

(試聴はできませんでしたが、Stirling LS3/5a V2 もありました)

2018/7/28 15:36  [2185-16]   

ファイブマイルズさん、おはようございます。

昨日の午後はカミさんと外出していたのですが、買い物を済ませ店を出ようとしたところ外は土砂降りに…(^^;
回れ右して店内に戻って夕方まで時間を潰すことになりました(笑)

スピーカーの試聴お疲れ様でした。
Graham AudioのLS3/5a、かなり好印象だったようですね。
私は聴いたことないので音については分かりませんけど、発売当時から変わらないトラディショナルなデザインは、今見ると不思議と新鮮に映ります。
いつの日かご自宅で「ブリティッシュサウンド」を堪能できると良いですね^ ^

2018/7/29 09:54  [2185-17]   

J-BILLYさん、こんにちは。

昨日は大変でしたね。夕方までの時間潰しの間、余計な買い物は増えませんでしたか?(笑)

Graham Audio LS3/5a は、とても良かったです。おっしゃる通りシンプルなデザインは逆に新鮮で、なおかつ見飽きることもなさそうです。永く手元に置いておきたくなる、そんなスピーカーではないでしょうか。

B&W は緊張感がある「ドライ」な音、BBCモニター系はふわっと包み込むような「ウェット」な音ということを、実際に比較試聴でき、感じることができました。

J-BILLYさんもご承知の通り、LS3/5a 型は BBC からのライセンスを受け、製造にあたっては仕様が規定されていますが、メーカーによって微妙に音が違うそうです。意地悪ですよね(笑)

今回の試聴で、最初に J-BILLYさんがおっしゃっていたことが、よく解りました。次に購入するとしたら、ブリティッシュサウンドを堪能すべく、BBCモニター系を我が家に迎え入れたいと思います。

2018/7/29 12:42  [2185-18]   

新スレッド「疑問その2 ー ハイレゾリューションオーディオ音源、いわゆる「ハイレゾ」は、購入する価値のある音源だろうか?」を立てました。どうぞよろしく。

この「疑問その1 ー ブリティッシュ・サウンドって何?」スレッドにも、引き続きいろいろ書き込んでください。

2018/7/31 23:07  [2185-20]   

出遅れたw

LS3/5の話題でもりあがっていますね・・・・ちがうところで、やはりLS3/5を買いたいと言う人をですえ、全然ちがうスピーカーに「転ばせた」ばかりですw

LS3/5は、もともとはロケ現場での音声チェック用モニターで、音楽用のモニターでは無かったんです。
ユニットはKEFが供給して、規格にそって作れてていましたが・・・・KEFの工場が火事になり、ユニットの金型が焼失したため復元が不可能になってしまいました。

ところが、人の声をきちんと届けるために作ったのが「ナローレンジ」における音の正確さにつながり、家庭用スピーカーとして大人気になっちゃった・・・・・・のちに、低域側のレンジを補強する「サブウーハー付きスタンド」なんてのも用意されました。
http://audio-heritage.jp/ROGERS/speaker/
ab-1.html

ロジャースからでていたサブウーハーはこれですw

その後、BBCモニターにはディナウディオのユニットが使われるようになります。

http://audio-heritage.jp/HARBETH/speaker
/ls5_12a.html


ハーベスから出ていた、LS5/12AというBBCモニターで、ユニットはディナウディオです。

ちなみに、現在のBBCモニターはディナウディオ社製をつかっています。

2018/8/1 21:33  [2185-21]   

個人的には、イギリスのスピーカーというと、KEFが筆頭かなとおもっていて、理由は皆さんと同じく、BBCモニターのユニットを供給していたからです。
次に日本では、タンノイですよね・・・・・・ただ、タンノイの歴史は深く、放送用語に「タンノイする」というのがあるそうです(それが、なにを意味するのかは忘れました)

タンノイは、オーディオ用のユニットだけでなく、シーリングとか楽器用のユニットも作っていました、現在はあまりみかけないですね。ちなみに、僕のもっているマーシャルというギターアンプのスピーカーユニットはタンノイ製です。

ちなみに、日本の国営放送であるNHKでは、フォステクスのスピーカーにアキュのアンプをモニターに使っているので、ジャパニーズサウンドはフォスになるのかなぁとか?
(アキュのアンプといっても、コンシュマー用とはちがう、PROシリーズのカスタム品です)


ちなみに、LS3/5は、いろいろなメーカーから出ていましたが、メーカー毎に音が違うのは「仕上げ」がちがうからで、スピーカーシステムにおいて、ユニットは重要なパーツですが、ユニットが同じでもエンクロージャーや細かな仕上げが違えば音は当然に違います。
エンクロージャーの構造、表面しあげ、裏面しあげ、吸音材、補強のいれかた・・・・・・内部配線、ターミナル・・・・・これが違えば、本当に音はかなり違うモノです。

まじめな話しですが、僕とファイブマイルズさんが一緒に「スピーカーをつくろうぜ」と同じ図面、同じパーツを用意し、ホームセンターで同じ木材を切ってもらって作ったとしても、当然に音が違います。

なので、ある程度の工業精度がある工場同士でも、KEFの工場、ハーベスの工場で組み立てられたスピーカーの音は、それだけでも違って当然だったりします。

同じ会社の同じ工場でも、実際には音は結構ちがっていて・・・・この点、誤差が少ないメーカーとなると、過去のダイヤトーンと、そのダイヤトーンの工場を模倣したB&Wが誤差がすくないといわれています。中古ショップで、わざわざロット番号を写真に乗せているのはそういう事なわけです。

2018/8/1 21:48  [2185-22]   

僕が転ばせた珈琲淹れるよさんには、ソナスファーベルのミニマをお勧めして、そして、彼は本当にミニマを探して買っちゃいましたw

スピーカーメーカーって、ユニットから生産しているメーカーってのは実は少数派で、だいたいのメーカーは、OEMでユニットをどこからか買ってきて作っています。

ソナスは、初期はディナのツイーターや、スキャンスピークのミドルアッパークラス以上のユニットを仕込んでいます。
僕がおすすめしたミニマは、ディナのエソターという最上位のツイーターを使ったモノで、ウーハーもドイツだかのユニットを使っていて、ユニット構成的にはモニター系なんですが、エンクロージャーがすごく出来が良くて、そのためリッチなサウンドを持っています。

工業の世界は、単純にどこの国の製品とは言えなくて、中身をみると、デンマーク製のユニットを使って、内部パーツはドイツ製、木材はカナダ、細かなパーツは日本製で、組み立ては中国、なんてことはざらですから、メーカーの本国がどこなのかで、それが〇〇国サウンドだというのはちょっとどうかなぁと思っていたりします。

ということで、あまりイメージを先行させずに、のんびりと趣味として自分にあったスピーカーを探していくっていうきままで、きながなスタイルの方が楽しいのではないかと思っています。

これが、どこかで度を超すと・・・自作に走っちゃうんですよねw

とりあえず、スピーカーの構造をしるために、今出ているSTEREOのスピーカー本でも組み立ててみてください。

2018/8/1 22:07  [2185-23]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。お待ちしておりました!

J-BILLYさんとデジタル貧者さんから「ブリティッシュサウンド」とは何ぞや?をご教授いただき、LS3/5a に辿り着きました。調べているうちに、BBCモニターの奥深さを知りました。

Foolish-Heartさんの知識の豊富さと、高い見識には、本当に感服いたします。オーディオ関係も自作されておられるので、表面的なものの見方ではなく、本質を見極められていらっしゃる。深い洞察・考察は実にためになります。

妻がDIY好きで、よく工作をしています。今日ちょっとした会話から「あなたもスピーカー作ったら?」と言われたので、なるべくお金をかけずに、1ペア作ってみようかな、と思っていたところです。秋月で工作用の5cm位のユニット買って、塩ビパイプのエンクロージャー、どうでしょう?(笑)

あ、でも、LSx/x 型のスピーカーを買うために貯金しないといけないので、ホントにお金をかけない簡単なものを考えてます。と言いつつ、度を超えて、ハマってしまっちゃいますかね(笑)

夜も遅くなってきたので、この辺で。改めてちゃんとお返事させていただきます。

2018/8/2 01:14  [2185-24]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。

BBCモニター・スピーカーは、BBC内で研究を重ね、仕様が決められ、製造業者ににライセンスを与えて作らせた。最低限の仕様に沿っていれば、他の部分の制作については、製造業者ごとに味付けが異なっても構わない。それによって、LSx/x という型番は同じでも、メーカーごとに微妙に音が違う。その音の違いが「魅力」でもあり「悩ましい」部分でもある。

こんな感じの理解でよろしいでしょうか? 中古を見ると、エンクロージャーの背面に、ペアでちゃんと音決めをしてありますよ、みたいなステッカーが貼ってありますね。同じ工場で作ってもそれぞれ音が違う、ということの証左ですね。

オリジナルは KEF、ユニットも KEF。なので、私は KEF のオリジナルの音を聴いてみたい。でも、中古市場に出回るかどうか、、、かなり難しいでしょうね。いま中古・新品で出回っているものは、Rogers、Stirling が多いようですね。それらについても同じ型番なのに音が違う、迷いますよね〜。

また、LS3 よりも大きな LS5 をまだ聴いたことがありませんので、こちらにも興味はあります。

Tannoy と Dynaudio。この2つのメーカーの音、実はあまり良いイメージがありません。多分、ちゃんとしたところで試聴していないからだと思います。ヨドバシばかりでなく、これからは積極的に専門店に行くことにします。

いまの私は、スタートラインに立ったばかりなので、これから勉強をしていきます。Foolish-Heartさん、これからもオーディオ全般にわたって、ご教授のほどよろしくお願いいたします!

2018/8/2 22:40  [2185-28]   

KEFって会社ね、実際はBBCの技術者が作った会社で、悪く言えば「天下り」なんですよ。
KEF設立後もBBCの研究部門と、KEFの研究部門てのは、よく言えば「共同」で、悪く言えば「実際にはあまり差が無い」感じで、ユニットの開発と、凝った補正回路付きのネットワークも「共同」でこさえたことになっています・・・・とか書いてみるw

実際に、KEFのHPをみるとこのあたりのストーリーが美しく書かれています。

KEFのLS3/5の話題は、表でも何回かでていて、みんなでワイワイしたことがあるのですが、日本ではKEFのモノは確かにあまり見かけません、海外のオークション等ではたまに出てきますが、「日本への輸送はディーラーと相談してね」が多いです。値段はピンキリで、2年ぐらい前(もう少し前だったかも)に見つけたのは日本円に直すと12万ぐらいでちょっと悩んだのは秘密です。

LS3/5を生産してたうちの1社、スペンドール(トライオード扱い)には、Classic 3/5というスピーカーが現在ラインナップされています、これも一応LS3/5の現代版なので、候補に入れておいてあげてください・・・・
http://kakaku.com/item/K0001007791/

価格コムにちゃんと項目があるけど、だれも見向きもしてない・・・・去年でたばっかで最新作なのに・・・・

2018/8/3 02:11  [2185-29]   

>Tannoy と Dynaudio。この2つのメーカーの音、実はあまり良いイメージがありません。

これは少し残念ですね。

というか、僕も現代タンノイはそんなに好きじゃなかったりしますww

タンノイもやっぱり昔の方がよかったなぁ的な感じで、ハイファイ堂とかをめぐると古いシステムと巡り合えると思うのですが、1980年以前のモデルを聞いてみてください。
全然ナローですし、「なにがいいんだよ」とぱっと聞きではおもうかもしれませんが、人の声の部分を聞いてみてほしいです、「ああ、人の声が人の声に聞こえる・・・・」と感じると思います。

ディナについては・・・・ヨドバシ秋葉のディナコーナーはディナに売れてほしくないのかなぁとおもうぐらいに酷いですよねw

ディナは取扱店がすくないので、
http://e-onandon.jp/index.php

ここに聞きに行くのがいいとおもいますが・・・・・たしかアトールのアンプでドライブしてて、僕はアトールすきじゃないんですけどねw

ディナのディナらしさは、コンシュマーモデルよりも、業務用モデルの方で
http://www.tech-trust.co.jp/dynaudio

アクティブタイプのモニターになります。こちらは・・ころころと代理店がかかわっていて、最近はあまり見かけない・・・・・まあ、こういうモニターを買う人は視聴なんてしないで指名買いしますからいいのですが・・・・・

2018/8/3 02:32  [2185-30]   

Foolish-Heartさん、こんにちは。

KEF のウェブサイト読みました。なるほど、天下りですか。BBC との強固な繋がりがあったことはうかがえます。ライセンスについては、唯一 Rogers の名が上がっていますね。

Spendor は頭の中に無いわけではないのですが、偏見かもしれませんが ”クラシック音楽“ のためのスピーカーっていうイメージがあります。Classic 3/5、見つけたら聴いてみます!

Tannoy の「人の声」は、ボーカル物だと良く解るのでしょうか。

ヨドバシアキバは、ディナもそうですが、JBLとマッキンのコーナーも酷いです。あの音じゃあ全然購買欲が湧きませんね。

いろいろと教えてくださったことを、頭にインプットして試聴をしたいと思います。

2018/8/3 11:54  [2185-31]   

ヨドバシアキバに行って、スピーカーの試聴をいたしました。聴いたのは、

Graham Audio Chartwell LS3/5
Rogers LS3/5a
Harbeth HL-P3ESR

の3機種です。つながっていたアンプは、Luxman の真空管アンプ CL-38u だったと思います。聴いた曲は Sonny Rollins の Saxophone Colossus の「Strode Rode」です。

Graham Audio と Rogers は、私が注目している BBCモニタースピーカーです。どちらかを選ぶなら Graham Audio でしたが、以前に聴いた中古の Graham Audio Chartwell LS3/5a の方が、立体感、臨場感、低域の量感、すべて上回っていました。もっとも、試聴条件が違うので、単純な比較はできません。特にアンプが全然違いますからね。

Harbeth HL-P3ESR。これは良かったですね。珈琲淹れるよさんの縁側にお邪魔した時に、珈琲淹れるよさんがこの機種の簡単なレビューを書いてくださりましたが、そのレビューと同じ印象を受けました。BBCモニタースピーカーではありませんが、ブリティッシュサウンドという枠には入っているのではないでしょうか。LS3/5 にこだわらないのなら、こいつを選ぶと思います。

2018/8/19 23:11  [2185-36]   

ファイブマイルズさん

ども。試聴に行かれたんですね、Harbeth HL P3ESRの印象が同じで良かったです。外観も素敵で好きなSPです。自分の好みと比べると少し明るすぎ、やや腰高かな〜と感じています。

ファイブマイルズさんが探してるような、ビンテージls3/5aを複数試聴できるところがあるといいですね〜。中古もすぐ売れるので、なかなか複数同時に置いてある状態って難しいのかもですね。

2018/8/24 13:56  [2185-37]   

珈琲淹れるよさん、こんばんは。

秋葉原に行く用事がありましたので、少しヨドバシに立ち寄りました。もっと時間が取れていれば、ダイナミックオーディオに行こうと思ったのですが、、。

Herbeth Monitor 20.1 もあったのですけれども、これは聴きませんでした。聴くべきでしたね、失敗しました。他には、Wharfedale Denton が並んでいましたが、これは見た目が好みではなかったので、聴きませんでした。

試聴した3機種は同じブースに展示されていますので、比較試聴にはもってこいです。おおよそどれもウォームな印象を受けました。似たようなスペックですけれども、それぞれに微妙に違いますね。球ではなく、石アンプで聴きたいものです。

Harbeth HL-P3ESR は、ちょっと惹かれるものがありますね〜。ビンテージ LS3/5a を見つけるのも難しそうですし、そうなったら、この中古もいいかな〜。いやいや、早まったら後悔しそうです。おっと、購入資金がまだ貯まっていませんでした!

2018/8/24 22:16  [2185-38]   

おっと、資金調達はまだでしたか、それは助かりましたね!笑 このあたりの価格帯は豊富な選択肢があるので、元々探していらっしゃったls3/5aも含めて、ゆっくりと検討してお気に入り見つけられるといいっすね。

2018/8/27 13:56  [2185-39]   

いまオーディオユニオンに、Spendor LS3/5a Bi-Wire の中古が、\148,000(税込)で出ている! ウーファーはKEF製B110。ツィーターはKEF製T27。チーク仕上げ。全体的にキズ有り。1992年頃のものらしい。お茶の水ハイエンド中古館に出てるんだけど、見に行きたいなぁ〜。

2018/8/28 22:32  [2185-40]   

今日、秋葉原(末広町)のハイファイ堂に行きました。よそでは見られない古い機種が、たくさん置いてありました。ヴィンテージ好き御用達って感じかな? 残念ながら BBCモニター系はありませんでした。

2018/8/31 22:29  [2185-41]   

吉祥寺のハードオフも侮れないっぽいですよ
https://www.hardoff.co.jp/shop/kanto/tok
yo/hardoff/101079/


ちなみにネットですけど、MINIMAはハードオフで購入しました

2018/9/12 15:20  [2185-42]   

珈琲淹れるよさん、こんにちは。

ハードオフは見たことがありますが、展示品はひどいのばかりという印象です。ただし、吉祥寺店は違いました。ちゃんとしたのが置いてある。ですが、お値段もそこそこ高めだと思いました。吉祥寺店なら古い LS3/5 はありそうですね。MINIMA は、状態は良かったですか?

2018/9/12 20:09  [2185-43]   

>展示品はひどいのばかりという印象です
そうなんですね〜、実はハードオフ行ったことないんです笑 吉祥寺店はオーディオに力いれてるって情報があったんで共有でしたー。

MINIMAはハードオフのネットモール(確か埼玉の店舗の出品)で買いましたが、写真でかなり状態が良く見えたので電話で質問しまくって、その夜に酒をあおってからポチりました。写真どおりの状態で良い個体でしたよ。

2018/9/13 16:01  [2185-44]   

珈琲淹れるよさん、それは良かったですね! 写真だけではなく電話で質問攻めか〜。確かに中古を買うのはリスクがありますものね。そして最後はポチる勇気と度胸! さすがです。良い個体が手に入ってよかったですね! 私もネットで「これは!」と思うのが見つかったら、そうします。(^_^)

新品/中古限らず、購入を悩んでいる間に売り切れになること、ありますよね。で、私はそんな時は「縁が無かったんだ」って思うようにしています。我が家に来たものは、縁があったもの。買えなかったのは、縁が無かったもの。

今のメインスピーカー B&W CM5 は、S2シリーズになる直前の国内最後の流通在庫、ヨドバシで残り3ペアのうちの1ペアでした。ビックカメラではすでに売り切れになってました。半年ぐらい悩んだ末で、しかもすでに生産は終了していましたから、あと少し購入に踏み切る時間が遅かったら、我が家には来なかったスピーカーです。

今探している LS3/5 も、いつか縁のある個体が見つかると考えながら、ウェブ上で中古を物色しています。

2018/9/13 17:43  [2185-45]   

>そんな時は「縁が無かったんだ」って思うようにしています。我が家に来たものは、縁があったもの。買えなかったのは、縁が無かったもの。

ホントですね、僕も同じように考えます。ご縁があってやってきたものは、多少不出来でも大事にしてしまいます。これから先は、さよならも上手くならないと、次のご縁が作れないかも笑

2018/9/20 15:24  [2185-46]   

珈琲淹れるよさん、こんにちは。共感してくださってありがとうございます。MINIMA は良い出会いだったんですね!

オーディオ関連の掲示板に載っている写真を見ると、マニアの方は部屋中に機材があふれてますけど、我が家は狭いので、一つ買っては一つ手放して、って感じです。欲望に任せて購入していくと、置き場所に困ってしまいますので、ちゃんと考えなきゃダメなんですよね〜。

2018/9/21 19:37  [2185-47]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

縁側での公言通りに実現された様で、
「Compact 7ES-3」購入、おめでとうございます。

読めば欲しくなる様な、良いレビューでした。
試聴3秒即決!。こんなスピーカーに出合える事は正に一期一会...
本当に良かったですね。

こんな風に思えるスピーカーは、私にとってはDIATONE「DS-2000HR」でしたね...
あの頃は学生で、とても買える金額ではなかったので、今でも尾を引いています。(笑)

ブリティッシュサウンド、ジックリ愉しんで下さい!

2019/5/25 23:28  [2185-52]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

Harbeth LH Compact 7ES-3 の拙いレビューを、読んでくださりありがとうございます。そして早速の、縁側へのコメントもいただきまして、重ねてありがとうございます。

堅苦しい挨拶はこの辺で終わりにして、、、


「試聴3秒」は、さすがに言いすぎじゃないの?! というツッコミを、おそらく多くの人がしていると思いますが、これは嘘ではありません。凄いですよ、このスピーカーは。今宵は、Kalafina、藍井エイル、YMO、を聴いていましたが、、いやはや、この実力はとんでもないです。

もう少し時間が経ったら、ここに至るまでの顛末を縁側に書き込もうと思っていたのですが、、、レオさんが早々に来られたので(笑)、もう解禁しちゃおうかなぁ。


でも、今日はもう寝ます。ごめんなさい。このスピーカーについての話は、おいおい書き綴ろうと思っていますので、ご興味がございましたら、またご来場くださいませ。

2019/5/26 00:11  [2185-53]   

Harbeth の HL Compact 7ES-3 って、価格コムでは結構評判が良いスピーカーだったのですね。レビューは多いし、過去のいろいろなクチコミにも名前が登場していますね。


実は2017年10月に、神戸のジョーシン電気でプリメインアンプの試聴をしていた時のスピーカーがハーベスで(ハーベスしかつながっていなかった)、その機種が何だったか記憶が定かでは無いのですが、Super HL5plus、Monitor 30.1、7ES-3 のどれかだったと思うんですが、これがメチャクチャ暖色の音で、モヤーっとしていて、箱の中に鳥の巣でも入っているんじゃないの?? ってくらい、自分的にはひどい音だったんですよね。その時以来ハーベスは、私の中では消えたメーカーだったのです。

「ブリティッシュ・サウンドとは如何」と縁側スレを立てたのが、2018年7月です。ここで、J-BILLYさん、デジタル貧者さん、レオの黄金聖闘士さん、Foolish-Heartさん、珈琲淹れるよさんの皆様がコメントをくださり、ブリティッシュ・サウンドはBBCの系譜に連なるスピーカー、とご指導をいただいて、、、。

それからですね、ハーベスを聴き直したのは。P3ESR はいい音だな〜、と過去の試聴で体感はしていました。Monitor 30.1 も高域がキレイな印象があります。でもこれ以外は聴いていない。なぜなら、ブリティッシュ・サウンド = LS3/5a だ! と傾倒していたからです。ハーベスは高価な上に、LS3/5a が無い。だからハーベスは、私には縁が無いメーカーでした。クチコミに「ハーベス」の名前が上がっても、ほとんど興味がなかったんですよね。

2019/5/26 21:58  [2185-54]   

LS3/5a。それも最近のではなく、なるべく古いもの。中古市場を探すと、まぁ、あるにはあるのですが、楽天市場とかヤフオクとか、試聴ができない。さすがにそんなものは買いたくない。実店舗の中古もググると見つかるのですが、良さげなものはすでに売約済み。

近くのオーディオショップに聞いてみたところ、古い LS3/5a はなかなか入荷しないと。全然入らないことはないけれど。入荷したらメンテナンスして、実売15万円くらいですよ。もしも入荷したら連絡しましょうか? と言われたけれど、その時は話だけ聞いて、帰りました。

最近の LS3/5a は復刻版であり、音はオリジナルに限りなく近づけているらしいけれど、でもやっぱりオリジナルではないですよね。そんなのは欲しくないんだよなぁ。

これが2018年8月頃の話。

2019/5/27 16:00  [2185-55]   

LS3/5a がらみでは、Stirling、Rogers、Harbeth,Tannoy を試聴しました。

Focal、JBL、Monitor Audio、Kripton,Fostex,Castle なども聴きました。展示の仕方が悪くて、思いっきり音をころしているのもありますね。それじゃあ売れないでしょ? って思います。あ、B&W と Dali が売れればいいのか!

冗談は置いといて。

私の愛用しているのが B&W CM5。これはモニター系。良く出来たスピーカーです。でも、「ブリティッシュ・サウンドでは無い」ので、これを交換したいと思う。ここで、実は私の心の中には葛藤がありました。

BBCモニター系、正統派ブリティッシュ・サウンドのスピーカーを置きたい。
でも、くっきりはっきりモニター系が好きな自分もいる。

いろいろなスピーカーを試聴する中で、徐々に自分の心の中の整理をしていきました。

2019/5/28 20:53  [2185-56]   

今使っている B&W CM5 を入れ替える価値のあるスピーカー。

新品であれば、
1,ちょっと雰囲気を変えて、Focal のブックシェルフ Area 906
2,小さいのに結構な低域が出る、Fostex GX 100BJ

中古ならば、
3,キラキラ系なら、Monitor Audio で Gold 以上
4,アルニコ仕様の、Kripton KX-3P II
5,ネットで評判の良い、Fostex G1300
6,本命は、Rogers か KEF の、古い LS3/5a

予算20万円以内で、こんな感じで行こうと考えました。

2019/6/1 22:49  [2185-57]   

Focal Area 906 の、ボーカルの描写は良いですね。うっとりします。ジャズのトランペットも雰囲気良しです。ヨドバシアキバのラックスマン+フォーカルのブースは、もうちょっと展示方法を考えた方が良いと思います。あの部屋は、吸音しすぎじゃないかな。

Fostex GX 100BJ は、あんなに小さいのに(10センチウーハー!)、あの量感はどこから出るんでしょうね。狭い部屋で音量上げたら、どうなるんだろう? G1300 は、中古がほとんど無いので、聴いたことがないのですが、GX 100BJ が好感を持てるので、これもきっといいんだろうな、という期待感。

続く!

2019/6/2 23:06  [2185-61]   

朝から大雨の降るある日、仕事が休みだったので、試聴の旅に出かけました。電車で片道2時間弱かけて、中古オーディオショップに行きました。天気が悪いのが幸いしてか、店内にはお客さんがいませんでした。これならゆっくり試聴ができそうです。

Monitor Audio Gold GX100 がありましたので、まずはこれを試聴させてもらいました。私が過去に量販店で聴いた時は、リボンツイーターの甲高い高音が耳に付いて、とても聴いていられないという印象でした。

今日聴いた中古の個体は、全帯域にわたって、スッキリとみずみずしい音色でした。リボンツイーターの高域は、とてもきれいに伸びていきます。サ行のささりもありません。非常に綺麗な音を聴かせました。以前に量販店で聴いた音とは、全然違います。

しかしながら、今の CM5 と入れ替えるほど良いか? と考えたら、、、CM5 とあまり変わらないんじゃないかなぁ、と思いましたので、Gold GX100 は購入候補から外しました。PL100 の中古があれば聴いてみたいです。

さらに続く!

2019/6/3 23:26  [2185-63]   

続いて聴いたのは、Kripton KX-3P II です。こいつには、アルニコ・マグネットが使われています。アルニコ、どんな音が出るんでしょうか? 密閉型の箱も気になります。

いつも通り、The 5th Dimension 「Aquarius/Let The Sunshine In」から聴きます。右側から出る女性の声の張りは、とても良いです。トランペットの音が軽快に鳴ります。左右のステレオ感は合格です。

続いて Norah Jones 「Don’t Know Why」。ハスキーな声がたまりません。高域が無理なく伸びていきます。ピアノの音も綺麗。これも良いですね。

お次は Mike Oldfield「Five Miles Out」。左右への音の散らばりと広がり、定位は文句無しです。ボコーダーを通した独特のボイス、一曲を通して流れる様々なSE、どれも及第点以上です。このスピーカーは、極めてモニター調の音作りだと聞いていましたが、評判に違わず細かい音もきちんと再生しますね。この「Five Miles Out」という曲は「聴いていると不安になってくる」曲調なんです。ちゃんと再生すると、聴いていて不安になってくる、不安になると合格! という、妙な曲なのです。

続いて Mark Ronson 「Uptown Funk」。この曲を聴いて気付きました。このスピーカーは、低音の量感が不足していると。アタックは強くしっかり、歯切れも良いのですが、絶対的な量が不足しています。なるほど、これが密閉型の特徴なんですね。

Kalafina の「sprinter」を聴きます。4人(当時)のボーカルのハーモニーは綺麗ですが、やっぱり低域が足りないかなぁ。

前半の3曲は良かったのに、後半の2曲はまるで元気が無いっす。どうしちゃったんだろう、、、? 期待が大きかっただけに、ちょっとガッカリしました。これだとサブウーファー必須じゃないか、、、。

このスピーカー、結構本気で購入を考えていたんだけど、こりゃいかんな。せっかく2時間近くかけて来たけど、購入は見送ります。ただ、試聴が出来たのは収穫でした。

で、帰ろうとしましたが、隣に目立つスピーカーがあったので、せっかくだからちょっとだけ聴かせてもらおうと思いました。

次回、完結編!

2019/6/7 00:43  [2185-66]   

Kripton KX-3P II の隣りにあった目立つスピーカー、それが Harbeth HL Compact 7ES-3。かつてジョーシン電機で聴いた時のトラウマがあり、ハーベスの音に対してはかなりの拒絶反応がありましたが、最近は P3ESR や Monitor 30.1 の音に好感を持っていたので、まぁせっかくだから聴いてみるか、、、という、かなり軽い気持ちで聴いてみました。

Kalafina の「sprinter」を聴きました。この曲は前奏がなく、いきなり「♪ 君と〜、出会い〜」という Hikaruさんのソロから、歌が始まります。


「♪ 君と〜」


全身が震えました。「♪ 君と〜」。時間にしてわずか3秒です。これだけで、購入を決めました。

決めたは良いけれど、予算20万円を超えています。慌てて、貯金の残高を確認しました。

ギリギリです。本当にもうギリギリ。このスピーカーを買ったら、今後しばらくは、機器もケーブルも、新品のレコードすらも買えません。しかし私は決断しました。買います。中古は一点物です。こんな出会いは二度と無いと思いました。

ですが、ここでほんのちょっとだけ冷静になりました。もう1曲聴こう。Carpenters の「Yesterday Once More」。


「♪ When I was young I'd listen to the radi
o」
「♪ Every Sha-la-la-la Every Wo-o-wo-o Stil
l shines」


完璧。素晴らしい。私は動揺を抑え、若干の理性を保ち、店員さんに確認しました。

私「大きなキズはありますか?」 ー 店員さん「角にほんの少しキズがありますけど、ほとんど目立たなくて、見た目の状態はとても良いです」
私「修理とか改造とか、されてないですか?」 ー 店員さん「大丈夫です、問題ないです」
私「これ買います!」 ー 店員さん「えーと、これ、元箱が無くて、付属品も無くて、本体のみになりますけど、いいですか?」 ー 私「はい、いいです!」
店員さん「(購入予定金額が)だいぶ高くなっちゃいましたね」

いやあ、本当に高くなってしまいました。遥かに予算オーバーです。来月のカードの請求が恐ろしい、、、。


私は、カタログスペックはほとんど気にしません。チェックするのは、本体の大きさとインピーダンス程度です。価格コムのレビューとクチコミは参考にしています。購入前には「少々の知識」と「複数回の試聴」が大切だと思っています。それにもかかわらず、このスピーカー、Harbeth HL Compact 7ES-3 の購入に至っては、レビューもクチコミも読んでいないので、事前情報は皆無、新品の価格も知りません。試聴も初めてです。それをわずか3秒の試聴で、本体の大きさも考えずに、購入を即断してしまったのです! 予算を大幅に超えてしまいましたが、一聴しただけで惚れ込んでしまった自分の負けです。

2日後、大量のプチプチに守られた C7ES-3 が我が家に届きました♪ 以上、Harbeth HL Compact 7ES-3 購入の顛末でした。

2019/6/8 23:17  [2185-67]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん、Harbeth HL Compact 7ES-3購入おめでとうございます。

>まぁせっかくだから聴いてみるか、、、という、かなり軽い気持ちで聴いてみました。
>「♪ 君と〜」。時間にしてわずか3秒です。これだけで、購入を決めました。

正に音が出た瞬間に、というやつですね。
私がKripton KX-5の試聴・購入の際がそうでしたよ。
同じKriptonのKX-1が一時間半も色々と聴いてみても
琴線に触れなかったので、KX-5も期待はせずに聴いて
ダメだったらKriptonには縁が無かったと諦めるつもり
でした。

>しかし私は決断しました。買います。中古は一点物です。
>こんな出会いは二度と無いと思いました。

新品でも生産完了で入手出来なくなる事もあるので、出会いに恵まれてそれを活か
せたという事ですね。

>購入前には「少々の知識」と「複数回の試聴」が大切だと思っています。
>一聴しただけで惚れ込んでしまった自分の負けです。

「複数回の試聴」は確かにした方がいいと思いますが、別の見方をすれば複数回試聴
しないと判断付かない「程度」の「場合」もいう事もありますから。
一聴しただけで惚れ込んでしまった、というのは幸せな事ですね。

2019/6/9 16:00  [2185-68]   

デジタル貧者さん、こんにちは。お久しぶりです。お祝いコメント、どうもありがとうございます。

デジタル貧者さんも、HL C7ES-3 のユーザーだったのですね。レビューを拝見して知りました。しかも初代 Compact 7 の愛用者だったとは。そういう方とお話ができるのは、正直うれしいです。


>正に音が出た瞬間に、〜

いやあ、仰る通りです。このスピーカーの購入には「先入観」がなかったので、それが幸いしたところがあると思います。私は、Kripton KX-3P II を本命で狙っていました。分解能抜群で、低域の締まりも良く、「これは良いスピーカーだな」と本気で思ったのですが、低域の量感不足が決断を鈍らせました。それで、他のお店に KX-5P の中古が出ていましたので、完全に予算オーバーではありましたが、それを聴きに行こうと思っていました。KX-5P なら、低域の量感は出せてるんじゃないかな、と思ったからです。実際に聴くことが叶わなかったので、想像の域を出ませんが、デジタル貧者さんの KX-5、良い音で鳴っているんでしょうね(^^)


これ、今だから言えるのですが、もしもあの時 KX-3P II を選んでいたら、、、後悔していたと思います。なぜなら、、、「ブリティッシュ・サウンドとは何?」というところから始まったスピーカー探しの旅だったのに、クリプトンは「ブリティッシュ・サウンド」ではないし、そもそも「イギリスでも無く日本じゃん!」というところに着地してしまうところでした。KX-3P II は決して悪いスピーカーではないのですが、最初の目的からは違ってしまいますから。


BBCモニターの LS3/5a の系譜で行くと、ハーベスでは Monitor 20.1 がそれに当たるようですね。HL C7ES-3 は直系とは言えずとも、十分に「BBCモニター系のブリティッシュ・サウンド」と言えるのではないでしょうか? 少なくとも、デジタル貧者さんが以前仰ったように B&W とは違う音で鳴っています。


それにしても、まさか自分がハーベスを買うとは、、、以前の私からは考えられないことです。一聴しただけで惚れ込んだのは確かですが、この縁側で、皆さんからコメントをいただいたのがきっかけであることは間違いないことであります。そして、絶対にこのスピーカーとの縁は無かったと思います。デジタル貧者さんを始め、皆さんに感謝です。

2019/6/9 23:41  [2185-69]   

ファイブマイルズさん、お久しぶりです。

遅くなりましたがHarbeth HL Compact 7ES-3のご購入、おめでとうございます。
レビューにこちらでの書き込み、興味深く読ませて頂きました。

それにしても一目惚れならぬ、一聴惚れ、本当に良い出会いができてよかったですね。
KEFのR300を購入後、ジタバタしながら2年経ってようやく満足のいく音になった私とは大違い(^^;
これからファイブマイルズさんにとって音楽を聴くひと時が至高の時間となることと思います。

私も3秒で恋に落ちるような素敵な女性に出会ってみたいです … 冗談です(笑)


では素敵なオーディオライフを^ ^

2019/6/10 13:28  [2185-70]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>低域の量感不足

うちのKX-5はフルテックのコンセントボックス導入で低域の量感増加
した格好ですね。
フルテックのコンセントボックスも別段音質改善等の効果は全く期待
せずにデザインと価格で選んだ製品でしたが。
個人的には低域の量感はそれほど求める向きではないですが、バスレフ
型で良い塩梅だったマランツのCDプレイヤーが合わなくなったのは低域
の量感含む音の出方の違いでしょうか。
おおよそ2年のエージングでこれも最近解消しましたけれど。

>KX-3P II は決して悪いスピーカーではないのですが、

私が試聴した時はラックスマンのL-505uXで好みの音(若干ナローな感じ)
を奏でていましたが、印象としてはHarbeth HL Compact 7ES-3に似通った
ものを感じました。
まあ、筐体の色が黒という事で購入対象からは外れるのですが、Kripton KX-1
のモニター調よりは気に入りましたね。

2019/6/10 18:29  [2185-71]   

J-BILLYさん、こんにちは、お久しぶりです。お祝いコメント、どうもありがとうございます。


「一聴惚れ」で買っちゃいましたが、普通じゃないですよね。クチコミのスピーカーカテの回答には「試聴してくださいね」なんて偉そうに書き込んでいるくせに、「そういうお前の試聴は、たった3秒かい!」とか突っ込まれたらどうしよう。でも、出会ってしまったんだからしょうがないのです。



J-BILLYさんの R300 は新品購入ですよね? 新品だとエージングが必要ですし、セッティングも試行錯誤がありますよね。中古の有利な点は、エージングは終わっているだろう、というところですね。

白状しますが、前のスピーカー B&W CM5 を5年間使いましたが、正直なところ、100%の性能は引き出せなかったと思っています。80%ぐらいでしょうか。私もジタバタしましたが、残り20%は、もうこの住環境では無理だろうなぁ、と限界を感じていました。結局5年頑張ったけど、満足できなかった、ということです。J-BILLYさん、2年で満足のいく音になっていらっしゃるのなら、私からすればスゴイですよ!



>私も3秒で恋に落ちるような素敵な女性に出会ってみたいです … 冗談です(笑)

あら〜、世の中素敵な女性ばかりですよ〜。さすがに、本気で恋に落ちたら家庭崩壊ですが(笑)

2019/6/10 21:48  [2185-72]   

デジタル貧者さん、こんにちは。


フルテックは、電源関連のアクセサリーが豊富ですね。私は電源ケーブル自作しますが、電源関連を変えると、私も音の出方は変わるように感じます。


>私が試聴した時はラックスマンのL-505uXで好みの音(若干ナローな感じ)を奏でていましたが、印象としてはHarbeth HL Compact 7ES-3に似通ったものを感じました。

KX-3P II は、まじで買おうか迷ったスピーカーです。L-505uX で鳴らすと、C7ES-3 に似ていましたか。ラックスマンのアンプは、中域にぬくもりを感じる、包容力のある音、というイメージです。アキュフェーズとラックスマンの比較試聴をした時に、そう感じました。もしも、私のラックスマンのイメージが L-505uX に当てはまるとすれば、確かに「なるほどなぁ」と想像できます。


>まあ、筐体の色が黒という事で購入対象からは外れるのですが、Kripton KX-1のモニター調よりは気に入りましたね。

私も本体の見た目は重要視する方です。クリプトンのスピーカーのラインナップは、スペックだけ見るとほとんど同じですが、型番によって、かなり味付けが違うんですね。見た目と言えば、C7ES-3 の見た目は、本っ当に美しいですね! うちの個体は、杢目も極上です。


ファイルウェブに、クリプトンの開発者・渡邉氏へのインタビュー記事があるのですが、彼は

ー「残念ながら、2ウェイでは出し切れない低域はあります。24bit音源ならホールで聴いた低音の再現が可能になるので、それを再生できるスピーカーにしたかったのです。

ただ2ウェイにはこだわりたかったので、2ウェイ+スーパーウーファーという構成にしました。キャビネット内部を2つの箱に分けて、密閉にこだわって、再生帯域を広げました。」

“ハイレゾには密閉型が有利”は本当か
クリプトン渡邉氏がスピーカー開発キャリアを総括。「密閉型」「2ウェイ」にこだわる理由とは?
https://www.phileweb.com/interview/artic
le/201602/03/341_9.html



と答えているんです。彼がこだわりぬいて作った KX-1000P、聴いたらぶっ飛ぶような、とんでもない音が出るんでしょうね。

2019/6/10 23:22  [2185-73]   

どもー

3秒で恋に落ち、6秒後には失恋している僕です、こんばんわ

現代的な非現代的スピーカーをお買い求めになりましたね。
1986年にハーベスの事業継承をしたアランショーさんが最初に開発したのがHL Compactというスピーカーで、それまでのハーベスからすると非常に現代的な音だと言われ、賛否両論がありました。
それから、数年、このHL Compactをブラッシュアップしていった最終モデルが7ES-3。

このスピーカーのファンは多いですよぉ

解像度がバリバリで、あれでこれで・・・・というのではなく、ゆったりまったり。

このスピーカー、専用のスピーカースタンドがある事は当然にご存じだと思いますが、デザイン的にも音質的にもマッチしてるで・・・・とか悪魔のささやきをしてみますw

まあ、半分冗談で、このスピーカーの良さは、きちんと計算したと主張する「箱なり」で、エンクロージャーを「できるだけフリー」にしてストレスをかけない方が良いと思います。
矛盾していますが、エンクロージャーにはストレスをかけない、しかし、床には無駄な振動を伝えない・・・・

この手のチューンには、厚手のフェルトがお勧めです。
出来れば、天然ウールのフェルトを買ってきて、打ち抜きポンチ(30〜50oぐらい)で抜いて自作をといいたいのですが・・・・・天然ウールの硬質フェルトも素材としては安くは無いのですが、まだ現実的ねだん・・・・問題は打ち抜きポンチが高いw

2019/6/11 00:29  [2185-74]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>私のラックスマンのイメージが L-505uX に当てはまるとすれば、

そのイメージで当てはまりますよ。

ところで Foolish-Heartさんが触れられているので、私もお聞きしますが、
スタンドは何をお使いでしょうか?

純正スタンドは外観的にもマッチしますが、やや割高感があるんですよねぇ。
ただ純正スタンドには付属品としてフェルトが付いてましたよ。
私は使わずにベタ置きしていましたが。
初代HL Compactには金属のピンが付属していてましたね。
初代HL Compactは純正スタンドも本国製でしたから、本体を浮かせる、という
のも一つの方法としては提唱されていましたね。
(説明書にはピンを使うかどうかはお好みで、とあったかと)

2019/6/11 18:11  [2185-75]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。お久しぶりです。


ご教示いただいた BBCモニターの血統、KEF、Rogers、Spendor、そして Harbeth。さんざん話題にした LS3/5a には辿り着きませんでしたが、自分としては HL C7ES-3 を選んで良かったと思っています。Foolish-Heartさんのお話は、いろいろと勉強になりました。どうもありがとうございました。


古くからのハーベスのファンではないので、往年のハーベスのサウンドというものを知りません。初代 HL Compact の音も聴いたことがありませんし、 C7ES-3 が「ハーベスらしい音」なのかも解りません。人気のあるモデルだということは、購入後に知ったことであります。


いま設置は、木製の折りたたみ椅子の上に、クリプトンのボードを置いて、その上に直置きです。専用スタンド欲しいですが、ちょっとお値段が、、、なので、当面は(仮)スタンドです。(仮)でも、音は良いです。素性が良いんですかね。


ハーベスのウェブサイトには「必要最小限の量の Blu-Tack を使用してください」と書いてあります。転倒防止なのか、箱鳴りを引き出すためなのか、ちょっと解らないです。まあ、近い内に実践してみます。厚手のフェルトも試してみます。

2019/6/11 21:28  [2185-76]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


ラックスマンは、真空管アンプの SQ-N150 + Focal のスピーカーの組み合わせを、ヨドバシアキバで聴くことが出来るのですが、あれはちょっと欲しいかも。家で部屋の明かりを落として、珈琲でも飲みながら、ゆったりと聴いてみたら、気持ちが良さそうです。


純正スタンドは、一般的なスタンドよりも遥かに安定性がありそうで、何よりも見た目が美しいです。貯金使い果たしたので、よほどの臨時収入がない限り、純正スタンドは買えそうもないです。


今は、間に合わせの「木製の折りたたみ椅子」です。前のスピーカー、B&W CM5 の専用スタンドに載せようと思っていたのですが、あまりにも天板が小さくて、こりゃダメだってことで、 C7ES-3 の大きさに合わせて切ったベニヤを、元の天板と交換して置いてみたのですが、スタンドの脚元の面積が小さくて、グラグラで不安定で、音うんぬんどころか、これじゃ倒れるわ! となって、それで、家の中を探して適当だったのが IKEA で買った椅子だった、というわけです。スピーカーの本体寸法を確かめずに買った私が悪いんです(汗)

でも、意外と見た目は悪くないし、寸法もいい感じに収まってます。

2019/6/11 21:59  [2185-77]   

木製の椅子をスタンドにするのは意外に良い結果を生むことが多いですね。

てか、オーディオ用となると、なんでも高くなってしまうので・・・・・・

ハーベスはBlu-Tackを推奨してるんですね・・・・うーんどうなんだろう。

箱なりを引き締めたい場合には良いのかなぁとおもうのですが、ハーベスの良さって、箱なりなんじゃないの?とか思ったりします。

あと、エンクロージャーの響きを締める方向のチューンは、外よりも中が効くと思っているので、こういう素材を使うときには、エンクロージャーの中に使う派です。

箱なりが綺麗なスピーカーの場合、箱なりを止める方向にすると持ち味というか個性が消えちゃうので、できるだけエンクロージャーはフリーにしたいと思っています。
スパイクを使う場合にも、フェルトかコルクを噛ませます。
ネジでスパイクを止めるタイプの方が実はやりやすくて、ネジ径を測って、打ち抜きポンチで打ち抜いてあげると、フェルトやコルクでワッシャーを作った感じになって結構いいですよ。

スピーカーチューンなのに、手芸屋さんに行って、100%ウールのフェルトとか、打ち抜きポンチを買っていますw

あと、天然ウールの毛糸でユニットに帽子をあんで、裏側にかぶせるなんてのもすごくいいですよ。

手芸屋さんだと、コットンも天然素材のモノが手に入るので、ツイーターの後ろに100%天然コットンを塊にして張ってあげるなんても効果があります。

ここで、重要なのは、100%天然素材を使うということで、吸音材も、振動や音を(音も振動ですけど)100%吸収するわけではないのですが、コットンやウールは、吸収しきれずに反射したり、透過する場合でも嫌な音が全くしないんです・・・・コルクもそう。

色々やってみて、僕は「俺様のアイデア」と思っていたのですが、スピーカークラフターの間では常識だったらしいw

コルク、コットン、ウール(フェルト)、牛革等の皮、こういうモノで天然木を使った「響き」のあるエンクロージャーをチューンすると、すごく上質な響きが得られます・・・・僕の経験上。

ハーベスのようなスピーカーには、質感的にも似合いますので、お試しください。

響きをバツンと化締める場合には、スピーカーから離れた所、椅子の脚にfoqを噛ませる、椅子の上にのせているボードと、椅子の間になにか挟む・・・・からやった方がスピーカーの持ち味を殺さないで、かつ、無駄な振動を切れるのでお勧めします。

・・・・・・僕にスピーカーを渡すと、エンクロージャー内部をあれこれいじって、ネットワークを作り替えたりしちゃうので危険ですがw

2019/6/12 04:30  [2185-78]   

Foolish-Heartさん、こんにちは。


IKEA の折りたたみ椅子は、結果オーライということで、ホッとしています。


クチコミ掲示板スピーカースレの
Rogers LS3/5A Classic, REBORN!
2019/06/04 12:29
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=2271
2591/?lid=myp_notice_comm#22712591


で、スレ主さんが、

( 2019/06/07 17:17 書込番号:22719421 )
>スピーカー本体の底面とスピーカースタンドの上面の間に挟むのは BluTack です。
>これは、私の知る限りにおいて、英国の Audiophiles の間では常識となっております。

と、語っているのですが、私としてはスピーカーの底に、あのベトベトの物体を付けたくはないのですが、一度は試そうかと思っています。ハーベスが言っている「必要最小限の量」というのが、どの程度なのかは謎です。


>スパイクを使う場合にも、フェルトかコルクを噛ませます。
>ネジでスパイクを止めるタイプの方が実はやりやすくて、ネジ径を測って、打ち抜きポンチ>で打ち抜いてあげると、フェルトやコルクでワッシャーを作った感じになって結構いいですよ。

なるほど、そういう方法があるのですか。前の B&W CM5 の時は、スタンドの脚元は付属のスパイクを使っていたのですが、スパイクを使っている割には、音に「安定感」みたいなものが欠如していました。フェルト/コルクをかませると、良化したかもしれないですね。

フェルトなどは100%天然素材じゃなきゃダメですか。Foolish-Heartさんの経験から来る答えということで、よく覚えておきます。ちなみにですが、CM5 はスパイクの下にインシュレーター敷いて、インシュレーターとその下のボードとの間に、人工皮革をかませていました。椅子の座面のサンプルがあったので、それを丸く切り抜いて、2枚を裏面同士を貼り合わせたものです。これを使うと、ずいぶんと音が良化しました。この人工皮革インシュレーターに、スパイクのフェルトワッシャーを使っていたら、かなり良かったかもしれませんね。


オーディオやってると、手芸屋さんとか、つい見てしまいますね。私は帽子は編みませんが(笑)、生地とか糸とかは見ますよ。コットンとか、革とか。革は絶対にいいと思うんですよね。百均で買った人工皮革で、レコードプレーヤーのターンテーブルマット作りましたけど、あれは大失敗だったなぁ。今度は100%素材を探してみます。


Fo-q ではなく、ハネナイトシートは少し試してみました。振動吸収という観点なら、Blu-Tack よりも Fo-q とかハネナイトシートの方が、エンクロージャーにも優しそうです。とにかく、 C7ES-3 の持ち味をころさないようなセッティングということですね。


あ、それから、Foolish-Heartさんには、絶対にスピーカー渡さないことにします。「危険人物」ということも覚えておきます(笑)

2019/6/12 16:33  [2185-79]   

まだ、Foolish-Heartさんご提案の件は実践していないのですが、、、

今、George Winston の「Longing/Love」を聴いています。この曲のピアノって、こんなに余韻があって、優雅で美しかったんだ、と驚いています。CM5 も良い音でしたが、全然違います。圧倒的に良いです。

Grover Washington Jr. の「Just The Two Of Us」のパーカッションのリズム感も最高。

2019/6/12 17:00  [2185-80]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>家で部屋の明かりを落として、珈琲でも飲みながら、ゆったりと聴いてみたら、
>気持ちが良さそうです。

暗い中、真空管の灯りがポッと浮かんで視覚的にも楽しめますよ、真空管アンプは。
ハーベスと真空管の相性もいいですしね。

>今は、間に合わせの「木製の折りたたみ椅子」です。

何年か前に椅子をスタンドにしている云々の話題があったかと(縁側?)
その場合も結果は中々良かったとの事でした。
純正スタンドも椅子をイメージさせるものですしね。

2019/6/12 18:32  [2185-81]   

ハーベス・・・・・真空管・・・・・・

ペルケ師匠じゃないですか。

http://www.op316.com/tubes/toy-box/spsta
nd-t.htm


真空管アンプについては、僕も好きなんですが、市販品で「これ」とおもうモノがあまりなくて、真空管アンプなら、やっぱり自作かなぁと・・・・・・

http://softone.a.la9.jp/

ガレージメーカーですが、ここの製品は他を圧倒するCP、そして、よくわかってる人が設計していますので、お勧めです。レンタル視聴ができますので、ご興味があれば・・・・・

>フェルトなどは100%天然素材じゃなきゃダメですか。

やっぱり、天然素材のナチュラルさがいいですよぉ

2019/6/12 20:35  [2185-82]   

デジタル貧者さん、こんにちは。


真空管、オレンジ色の灯り、いいですよね〜。ハーベスとの相性もよいですか、いつかは我が家に迎え入れたいです。

ちなみに折りたたみ椅子は、イケアの「TERJE テリエ」ってやつです。ビーチ無垢材、ビーチ材ってブナ材のことのようです。座面が水平ではないです。座った時に、おしりの方が少し下がります。その結果、スピーカーを乗せると、正面から見ると、上方向に仰角が付きます。


椅子 → クリプトンのオーディオボード → C7ES-3 と、なっています。仰角のせいでスピーカーがわずかに上向きになっています。JBL L100 Classic + 専用スタンドをイメージしてください。ツイーターが、うまい具合に私の耳の高さに向かって来ています。本当にまさかの結果オーライです。まあ、でも、専用スタンドは、、、、やっぱり欲しいですよね(笑)


>何年か前に椅子をスタンドにしている云々の話題があったかと(縁側?)
>その場合も結果は中々良かったとの事でした。

そうでしたか。一般的なスピーカースタンドよりも、底面の面積は必要となりますが、その分だけ椅子の方が安定感は良いのではないでしょうか。「音質」の話題になると「やってみなければ解らない」というお決まりのフレーズになってしまうでしょうが、幸いにも我が家では成功です。

2019/6/12 20:38  [2185-83]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。


ペルケ師匠。ウェブサイト拝見しましたが、あちこちでよく見かける、素人さんが作った「オーディオ&電子工作趣味のページ」とは一線を画していて、書かれてある内容もプロっぽいし、部品の頒布とかもしていて、なんなんだこの人は、と思って、、、「木村哲」さんとホームページに名前があったのでググってみたら、、、真空管アンプの本を執筆されていて、、、やっぱりプロだったんだ、、、って、かなり情熱的な人ですね。

真空管アンプは、隠居したら作ろっかなー、と思って「カラー実体配線図付きでよくわかる 作って楽しむ真空管オーディオアンプ」というMJ編集部編の本持っています(笑) 書かれてある内容の9割は解らんのですわ(笑)

一から作るのは無理なんで、キット作ろうかな、という野望を持っているのですが、多分完成品買うでしょう。ソフトンさんは名前は知っています。キットも出ているのでしょうか? おすすめとのこと、承知いたしました。


しかし、欲望は尽きないものですね。

2019/6/12 22:12  [2185-84]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。
連載コラムみたいで愉しかったです。

試聴曲に知らない物が多かったので、ファイブマイルズ さんの書かれている事を
もう少し理解したくて、YouTubeで聴いたら「Aquarius」。
初めて聴いた曲なのに「ん、知ってる?」と思ったら、
よく聴く、FAKiEの「To The Limit」にカバー曲として入ってた!。
しかし、全然違う!。(笑)

Kalafina 「sprinter」の冒頭の「♪ 君と〜」。
確かにモニター調のスピーカーより、甘美な響きのスピーカーの方が
魅力を引き出してくれそう...

ブナ材は気乾比重 0.63。堅過ぎず、柔らか過ぎず、無垢材だし、
人が座る椅子だから耐荷重も高くて丈夫。純正の台より良いのかも?。
仰角が耳にピッタリ?、色々な要素の歯車がガッチリ噛み合っているようですね。





>J-BILLY さん

こんばんは。ご無沙汰しております。
お礼が言いたかったので、渡りに船です。(笑)

夜のBGMとして、クリス・ボッティをよく聴くのですが、
それでも購入する程気に入ったのは3枚だけ。
「そろそろ何か新しいアルバム欲しいな...」と思っていたのですが、
アルバム一枚通して、バラード調で気に入る物、というと中々見つからなくて...
そんな時、J-BILLY さんの「Songbird Ballads Of Kenny G」の画像を見つけて、

>じっくり聴いてもながら聴きでも良し♪

J-BILLY さんのお薦めなら間違いない!、と思い試し聴きしたら、
一度で気に入る曲ばかりで、クーポンもポイントもあったので
直ぐ購入しました。二胡が使われているのは驚きましたが、
とても気に入りました。良いアルバムを紹介して貰って感謝です!。
ありがとうございました。





>フーさん

こんばんは。

>3秒で恋に落ち、6秒後には失恋している僕です

ブハハ、スレッガーさん 処じゃない...早い、早過ぎるよ。(爆)

2019/6/13 00:19  [2185-85]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>いつかは我が家に迎え入れたいです。

どちらかというとお遊び要素感がありますが、ラックス製
で真空管アンプキットが来月予約開始ですよ。
元は雑誌付録の製品のマーク2という事で\35,000です。
詳しくはAV Watchを見て下さい。

2019/6/13 18:21  [2185-86]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


隠居したら、コラムニストになろうと思っています。いや、無理です。

FAKiE さんのボーカル Kayさん、低域から高域まで、とても力強く歌う方ですね。それと、まったく違うカバーバージョンになっていて新鮮でした。歌詞も増えてるし。佳いと思いました。

Aquarius にしろ Kalafinaさんにしろ、B&W CM5 でも結構楽しく聴けるのですが、C7ES-3 の音は、仰る通り「甘美」ですね。それに「響き」と「余韻」が良いんです。

レオさんの Monitor Audio PL200 は、FAKiE さん、Kalafinaさんなど、女性ボーカル曲はとても良いんでしょうね。というよりも、モニターオーディオは万能選手ではないでしょうか。音色が澄み切っていますよね。


>ブナ材は気乾比重 0.63。堅過ぎず、柔らか過ぎず、無垢材だし、人が座る椅子だから耐荷重も高くて丈夫。純正の台より良いのかも?

木材の比重は、音と関係があるらしいですね。難しいことは解りませんが、とりあえず間に合わせではありますが、とても良く鳴っています。一所懸命にセッティングしても、思うような音が出ないことがあるのに、こんなにあっさりと良い音が出てしまったので助かりました。

2019/6/13 21:32  [2185-87]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


AV Watch の記事見ました。LXV-OT7 mkII ですね。お手頃で良いんじゃないでしょうか。私のような入門者にはピッタリです。あ、でも、Foolish-Heartさんのおすすめはソフトンさんなんですよね。最初に LXV-OT7 mkII で遊んで、次にソフトンさんに行きますか、、。

大昔のラックス・キットの石プリメインアンプを、一度知人から借りて使ったことがあるのですが、趣のある音でした。「ラックス・トーン」と言うらしいですね。



全然話が違いますが、Red Hot Chili Peppers の Flea のベースが凄い。やっぱりウーファーの径は大きい方が有利なんですね。このスピーカー、USロックもオーケーです。

2019/6/13 22:16  [2185-88]   

レオさん、スレッガーさんって誰??

2019/6/13 22:18  [2185-89]   

ファイブマイルズさん、こんばんは。

スピーカーの性能を100%引き出す … その100%てのがどこなのかてんで分からないビリーです(笑)
というか、理屈抜きにオーナーを心から歓ばす音を奏でてくれた時が100%なのかもしれませんね。
Harbeth HL Compact 7ES-3、80年代に各メーカーが挙って販売していた要塞のようなセットコンポに付属されていた3ウェイスピーカーとほぼ同じサイズに加えトラディショナルな外観、どこか懐かしさを感じさせる、見た目も味のあるスピーカーですね^ ^


レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。
はて?お礼??
全く身に覚えが無かったのですが文面を読んでやっとわかりましたよ〜
あら見てたのねっ!て感じです(笑)
何にせよレオさんにもケニー爺さんのアルバムを気に入ってもらえたようで良かったです … ん?(笑)

2019/6/13 22:49  [2185-90]   

J-BILLYさん、こんばんは。


>理屈抜きにオーナーを心から歓ばす音を奏でてくれた時が100%なのかもしれませんね。

おお、言い得て妙ですね。私にスキルがあれば、もっと CM5 を闊達に鳴らせたんだろうと思います。で、いまさらこんなことを言ってなんなんですが、今 C7ES-3 を置いているイケアの椅子に、CM5 を置いてみたら、果たしてどんな音が出るのだろうか? 意外に良かったりして、、、、。いや、多分ダメですね。


C7ES-3 の外観なのですが、とてもイイです。正面のネットは、はめておいた方が良いのですが、私は外しています。この古風な見た目、落ち着いた杢目と色、良いですねぇ。ポリプロピレン(+ アルミのブレンド)のウーファーが、LS3/5a を彷彿とさせます。音は良し、眺めてもまた良しです。

2019/6/13 23:35  [2185-91]   

>ファイブマイルズ さん

解らないネタで、ごめんねー!。
「機動戦士ガンダム」の登場人物で、敵との距離がまだ遠いのに射撃を始めて、
味方のカイ さんから「スレッガーさん かい?、早い、早いよ。」
と突っ込まれる人です。(笑)

「PL200」と「PD-70AE」の組み合わせは「伸び」や「張り」は良いのですが、
「甘さ」の表現が苦手で、「DCD-SX11」で「甘さ」「響き」を足して、
女性ボーカルやJAZZテイストの曲を聴いてます。
それでも、「C7ES-3」の様な「甘美な響き」までは表現出来ないですね。
ホント、良いスピーカーを購入されましたね...置き場所があれば欲しいな~。

2019/6/14 00:36  [2185-92]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>最初に LXV-OT7 mkII で遊んで、次にソフトンさんに行きますか、、。

最初の雑誌付録\15,000だと遊ぶのもいいですけど、ソフトンさん本命
なら初めからソフトンさんだけにした方がいいのでは?

2019/6/14 14:35  [2185-93]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

ガンダムでしたか、疎くて解りませんでした。バンダイって、ガンダム関係の商品を、めちゃめちゃ発売してますよね。ほぼ毎日「新着ニュース」に上がりますよね。


DCD-SX11 良い機種ですね。やはり CDプレーヤーでも味付けはそんなに変わりますか。アンプ、プレーヤー、スピーカーで、それぞれの弱点を補い合うことにより、理想の音を作るのですね。勉強になります。私は、SACD 、DVD-Audio、Blu-ray Audio を楽しむので、ユニバーサルプレーヤーを1台置いていますが、欲を言えば、SACD専用プレーヤーは欲しいです。金銭面の余裕が無いというのもありますが、「置き場所」が無いというのも実際問題としてありますね。

2019/6/14 20:37  [2185-94]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>最初の雑誌付録\15,000だと遊ぶのもいいですけど、ソフトンさん本命
なら初めからソフトンさんだけにした方がいいのでは?

やはりそうですか。¥35,000 は中途半端なんですかね。でも、こうやって雑誌にアンプとかケーブルとか付録が付いているのは、気軽に試せてよいですね。

2019/6/14 20:46  [2185-95]   

雑誌付録のアレですが・・・・・・

最初の奴は、実は結構優秀なプリアンプとして使えます。

コストの問題で、改造した方が良いところが1カ所あり、そこと、ボリュームの挿入だけで使えるプリアンプにはなります。

第二弾の「プリメインアンプ」ですが、付録にボリュームと、チップ状のAB級アンプ、所謂パワーICをいれて、プリメインに仕立てたモノです。

なので、実際には、真空管バッファ付きパワーICアンプというのが正体になります。

ということで、純粋な真空管アンプとはちょっと違うということを理解した上で購入するのなら良いと思いますが、あれを真空管アンプだと思って購入するのは止めた方がよろしいかと思います。

2019/6/15 14:05  [2185-96]   

最近、あまり表の掲示板に書く事はしていないのですが・・・・・・・

今回のハーベスにあわせるアンプのお勧めとして。

https://www.ishinolab.com/modules/doc_me
rchandise/original/masters/ca-999fbg_ser
ies.html


イシノラボさんの、トランス式パッシブATTプリアンプ、これをお勧めのプリアンプにして

http://softone.a.la9.jp/Model7/M7-1.htm

パワーアンプは、ソフトンのmodel7を組み合わせるのをお勧めにします。

イシノラボさんの、トランス式は、他には無い面白い製品で、レンジはちょっと狭さを感じる人がいるかもしれませんが、非常にナチュラルな音ですし、ハーベスにはあいますよ。

ソフトンのmodel7は、5極管を使ったPPパワーアンプで、非常に優秀なパワーアンプです。
純粋なパワーアンプなので、プリアンプが必要なのですが、値段を考えたらなにも文句は出てこないぐらいのアンプ・・・・・さすが善木さん!!

ボリューム付きのmodel8も、300Bを使っていることを考えたら、破格です。
中華製の300Bでもペアで3万はすることを考えると、アンプ本体はいくらなんだと・・・・

2019/6/15 14:36  [2185-97]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。

私はアンプ自体の仕組みがよく解りませんので、真空管アンプとなると、さらに解らないことだらけなのですが、商品の写真を見ると、基盤にいろいろな部品が乗っていて、真空管が1つ刺さっていて、純粋な真空管アンプではないな、とは思いました。でも、ラックスマン監修ということですから、下手な音は出さないのかなぁ、という想像はしています。

ハーベスと真空管アンプの組み合わせを考慮して、イシノラボさんの紹介もありがとうございます。パッシブプリ + パワーアンプだと、約25万〜30万円ぐらいになりますか。結構いきますね! どうせ買うならちゃんとしたものを、と考えれば、お高くないのでしょうね。

どんどんと球の沼に引きずり込んできますね(笑)やばいやばい。

2019/6/15 22:58  [2185-98]   

Tom Misch 「Tick Tock」

https://www.youtube.com/watch?v=oMIC0HSk
cdk


こういうビート系音楽を、反応良くしっかりと鳴らすんです。打楽器とベースの音の出し方が、すごくリアルなんですよねぇ。

2019/6/15 23:10  [2185-99]   

トム・ミッシュですね。

こういう感じの曲は、雰囲気がすごく重要で、ハーベスできくと気持ちいいですよね、わかります。

で、コレを美味しくするのなら、DAC部がすごく重要になります。
音の飛ばし方がうまいし、ピッキングとかすごく効果的に出しているので、時間軸が正確なシステムを作ってあげると、ものすごく音が立体化します。

可能であれば、高品位クロック入力付きのDACと、ルビジウム等のクロックが欲しいですね。

アンプは、市販製品で言えばNmodeの上位機種とか、RWM発信器に外部クロックを入れてるアンプがすごく効きます・・・・といっても、現在、あまり無いので・・・・・・インフェニオンのIRSシリーズの新作達はPWMコントローラーチップの半分がクロック供給機になっているので、このチップを使ったアンプが出てくると状況は大きく変わると思います。(まだ、出たてのチップで、サンプル値段がすごく高いので手が出せていません・・・・・こういうチップは「評価ボード」というのが販売されるのですが、現在、2chステレオオーディオ用のボードが6万ぐらいするので、ちょっと遊びで実験できません・・・・・なぜなら、どうせ無理して何枚か燃やすから・・・・ひょうひょうと自作しているように見えますが、だいたいある程度の形になるまでに1ダースぐらいの基板は燃やしているんですよw)

それが、あまりコントラストがでない真空管アンプで、水彩画というか水墨画のような表現をするかのどっちかでしょうね。


2019/6/16 01:45  [2185-100]   

オーディオでは、時間軸というと、デジタル域ではジッターの話しになったり、アンプやスピーカーだと定位という言葉がよく出てきます。

まあ、それはそれでいいのですが、僕(僕だけでなく、自作系スレのメンバーは)は、「時間軸」という言い方をします。
時間軸は、同時に、位置関係の正確さでもあるわけです。

昨年、BOWSさんの思いつきで、D級アンプの開発を集中的にやったのですが、このときのキモが、時間軸でした。

D級アンプのスイッチングは、チップごとにタイミングを取っているのですが、コレが意外にルーズな管理をしていて、実際に音楽信号が入力されると、アンプのスイッチング周波数が引っ張られてしまいます・・・常用するには、これでも全然OKですし、かなり意識して聞かないとこれは気がつきません。

ふと、チップのスペック表をみていると、シンクロ端子=クロック入力があることにBOWSさんが気がつきます(これがついてないチップも当然あります)、この端子に、外から正確なクロックを入れてあげたらどうなるんだろうか・・・・・・やってみた・・・・・うひょぉ(ハート

もともとは、AVアンプや、カーオーディオのマルチアンプをするための端子で、複数のD級アンプを並べて並列で動作させたときに、各アンプの「動作周波数」にズレがあると、その差分が可聴域にビートノイズとして感知されてしまいます。実際には、同じチップを使った場合には誤差はほんの小さな差でしかありませんし、ノイズは音楽信号に溶け込んでしまうので気がつくことはあまりないのですが、スイープをながすと「あ・・・」と気がつくかんじです。これを防ぐために、複数のD級アンプを使うときに、どれかをmasterにして、残りをslaveにしたり、1つのクロックで全体を同期させたりできるように、最近のチップは作られています・・・・・なので、オーディオ的な「音の良さ」のための工夫では無いんです。

で、実際に、クロック発生器を使って、やっていくと、色々な事が見えてきました。

理論的に、D級アンプは「電源部」から来た「電気」をそのまま使う(あーここの説明は難しいので、かなりはしょってます)、音的には、電源部の持つ品位がそのまま出音につながる。そして、効率が良いので、チップが「必要な」エネルギーが欲しいときに、充分なエネルギーを供給出来る電源が無いとその力をきちんと発揮しません・・・・・これをトランスを使ったリニア電源でやると、かなり莫大な物量の電源部になってしまう、なので、品位を犠牲にしても、供給を重視しているので、スイッチング電源を使う・・・・ここで、D級アンプは、2つの設計思想にわかれます。

1 既存のリニア電源で、きちんとエネルギー供給が出来る電源部をつくってあげる。
2 スイッチング電源を工夫し品位をあげて、ハイスピードでエネルギーを供給する。

どちらが良いのかは、実は、一長一短がありますが、2の場合でも、スイッチング電源としては大きなコンデンサを間に挟んだり、反応が良いフィルムコンを多く使う事になります。また、スイッチングノイズを打ち消すために色々な工夫が必要で、同じ容量のスイッチング電源とくらべると、大きくなり、スイッチング電源の最大のメリットである小型化がむずかしくなります。

この視点で、ハイエンド系D級アンプをみてみると、納得出来ることが多いと思います。

さらに、D級は、構造がとてもシンプルかつ、リニアリティがすごく高い。
アナログ段に使うパーツ、GNDの引き回し、D級アンプの心臓部にちかい、高周波を扱うパートの設計がすごく重要になります・・・・設計と、つかうパーツの品位が、そのまま音になります。設計にかんしては、既存のAB級でも当然に音に関係しますが、D級はよりクリティカルです。

つかうパーツ1つで、性格がコロリと変わってしまうぐらいに、D級は反応の良いアンプです。

きちんとした電源があり、きちんとした設計があり、きちんとしたパーツ選択があって、D級アンプは成立します、そして、PWM部の時間軸の管理をすると、既存のA,AB級アンプよりも、正確な表現をしてくれます・・・・・・


これを満たす市販のD級アンプは、残念ながら現在では見当たりません。

そして、既存の増幅回路では、時間軸管理をきちんとしたD級アンプと比肩する時間軸の良い回路は、ほとんどなく、実は、シンプルで、構造が簡単な真空管アンプの方がむしろ有利だったりします・・・・・

2019/6/16 02:16  [2185-101]   

Foolish-Heartさん、こんにちは。


クロックとD級アンプについての詳細な解説、どうもありがとうございます。

外部クロックジェネレーターを入れると、音の鮮度が飛躍的にアップする、ということは耳にします。多くの市販の USB-DAC には、外部クロック入力が無いので、クロックジェネレーターを導入するためには、最初からクロック出力端子のあるトランスポート、クロック入力のある DAC やアンプが必要になるわけですよね? この辺はいまいち理解力が足りていないのですが、要するに、極めると音が良くなると(笑)うちのアキュフェーズ E-370 にはクロック入力が無いので、残念です。MUTEC の MC-3+USB という機種ならば、USB でつなげられるそうですが。


D級アンプ、私は Primare の音は好きです。傾向的にはアキュフェーズに似ていると思っていまして。パイオニアも好きです。特に「D級だから」といって毛嫌いはしていません。


電源のお話が出ましたが、D級アンプについては、電源はクロックとともに、とても重要なのですね(まあ、どの機械でも電源は重要でしょうが)。

知人は家の新築を機に、オーディオ関係のコンセントは120V (だったかな?)を引いたとか言ってたなぁ。私は科学の知識がないので、リニア電源とかアースとか、コンデンサーとか、よく解らなくて、自作する人(私の知人も含めて)は凄いな〜って思います(^^)  私はせいぜい電源ケーブルとラインケーブルの自作程度なので。


アナログレコードを聴くと、CD よりも骨太な音が出ますけれど、こういうのはデジタルに起因するノイズが無いからでしょうか。

2019/6/18 14:10  [2185-102]   

>アナログレコードを聴くと、CD よりも骨太な音が出ますけれど、こういうのはデジタルに起因するノイズが無いからでしょうか。

ノイズを理由にすると、なんでも「見かけ上」の整合性がとれてしまうので便利ですよね・・・と思っています。

実際に、古いマルチビットDACをチューンしたモノを聞くと、すごくアナログ的な音に聞こえます。
そもそも、アナログ的、デジタル的ってのも観念ですけど・・・・・・

最近は、再びマルチビットDACへの回帰がトレンドのようで、ハイエンド系にはDACチップではなく独自のマルチビットDACが出てきました。

レコードでも、最近のレコードはデジタル録音ですから・・・・・・

2019/6/20 15:01  [2185-103]   

>私はせいぜい電源ケーブルとラインケーブルの自作程度なので。

何回か書いていますが、ケーブル系の自作って、技術的には一番難しい部類なんですよ・・・・・

電源ケーブルは、「圧着」で作っているとおもうのですが、「きちんと圧着」するのは熟練が必要な難しい作業です。単線なら、プラグにそのまま圧着できますが、より線の場合にはスレーブを付けてからになりますよね、その圧着作業は専用工具を使ってきちんとやらないと危険です。

ラインケーブルの半田付け、これも難易度が高い半田で、きちんと熱をかけて、プラグ側と線側をきちんと半田で結合させることが必要で、銅線は熱をガンガンに吸いますし、熱が回ると「毛細管現象」で半田をチューチュー吸っていきます。

むしろ、きちんと圧着や、ケーブルの半田ができるのなら、技術的にはプリント基板を使った工作は簡単なはずなんです・・・・・・


まあ、それはいいのですが・・・・・・ラインケーブルのお勧めを1つ

立井電線のマイクケーブルTPS7182これが最近のお勧めです。

秋葉原のラジオ会館2Fに「トモカ」というお店があります、そこで、このケーブルを買うことができるのですが・・・・さらに・・・・・店員さんに「これでRCAケーブルをつくりたいのですが・・・あの、その・・・手数料払いますので、作ってもらえませんか・・・・・」と頼んでみてください。
プラグも、お店で購入できますので、プラグも「これで」と・・・2週間弱ぐらい時間はかかりますが、トモカさんは「半田慣れ」した方が作ってくれるので、半田的にはきちんとしています。
お値段については、お店で聞いてください(あんまり書きたくない)

プラグは、色々ありますが、僕はアンフェノールをよく使います・・・・アンフェのRCAは作業がとてもしやすいので選んでいますが、お店に作成を頼むのであれば、気に入ったモノで良いと思います。(ただし、オーディオ屋ではないので、WBT等の高級品はありません)

少し高いですが、ノイトリックのNF2C
http://www.neutrik.co.jp/jp/phono-rca/pr
ofi-cable-connectors/nf2c-b-2


これいいですよ!!

2019/6/20 15:17  [2185-104]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。


技術の進歩は速いです。私たちは、新しい技術をありがたがって、カタログスペックや雑誌の記事に踊らされてはいないでしょうか? 自分にとって「本当に気持ちの良い音とは」? 新しい技術をふんだんに盛り込んだモノを聴いて「おお、こりゃすげー」と驚いても、でもそれに慣れてしまうと物足りなくなって、もっと新しいものを求めてしまう。そうこうする中で、古い技術のモノを聴いたら「おや? こっちの方が雰囲気があっていいじゃん」とかなるんでしょうね。

例えば真空管アンプとか。真空管アンプにもいろいろありますが。それから、サンスイの愛好者も多いですよね。古い技術の DAC がアナログ的な音を出すというのは、面白いです。


レコードの録音がデジタルなのはともかく、CD を聴くのと、レコードを聴くのでは、明らかに違います。Apple Music でストリーミングを聴いている自分がいて、トム・ミッシュのアナログレコードを聴いて喜んでいる自分もいる。輸入盤って何で新品なのにキズがついてんだよ(怒)とか言いながら、聴いている。現代的な B&W の音で聴いていた自分が少し前にいて、いまはハーベスに酔っている自分がいる。

歳を重ねるごとに趣味趣向も変わりますので、死ぬまでハーベスってことは無いでしょうけど、少なくともいまは至高の時を過ごしています。

ハーベスに行き着いたのは、Foolish-Heartさんのおかげですよ(^^)

2019/6/20 21:54  [2185-105]   

えーと、電源ケーブルは、オヤイデとかパナソニックのコネクタとプラグ使っています。分解すると、L、N、E の各穴があって、そこに、芯線(撚り線)突っ込みますよね。それでネジ止めです。

一度、芯線に丸型圧着端子を付けて、それでネジ止めしました。この方が推奨されるのでしょうが、かえって危なそうだったので、圧着端子はやめました。まあ、コードが太すぎたってことがあるのですが。

電気に直接関係するので、事故が起きないように注意しています。圧着が必要な時は、専用工具を使っています。


ラインケーブルの製作は、仰る通り難しいですね。半田付けのスキルが足りない、、、。むかしキットのアンプ作ったんですよ。秋月電子で売っていたやつ。プリント基板にOPアンプ、コンデンサーなど半田付け。固定ボリュームは可変に改造して、LEDのパイロットランプ追加。何十年ぶりに半田ごて握りました。

半田付けは難しかったです。見た目は半田付いていても、山形で光っていないと、電気流れないんですね。かなり苦労しましたが、完成して音が出た時には、結構感動しました(笑)


トモカ電気さんでは、以前 XLRケーブル買いました。分解して見たら、クオリティーの高さに驚きました。安いのに、すごい丁寧な仕事。でも、出てきた音は、、、好みじゃなかったです。

トモカさん、オーダー出来るんですか? これって内緒の話? 覚えておきます。


XLR はスイッチクラフトで作りましたが、次はノイトリックにしようと考えています。RCA はノーブランドばかり使っていますが、次はノイトリックにしようとは考えていました。アンフェノールは良いですか。作業がしやすいという理由は重要ですよね。

TPS7182 ですが、音の傾向はどんな感じですか? マイクケーブルということは、色付けは少ないって感じでしょうか。

2019/6/20 22:15  [2185-106]   

>トモカさん、オーダー出来るんですか? これって内緒の話? 覚えておきます。

内緒では無いと思いますが・・・・どうなのかなぁw

とにかく、一度オーダーしてみてください。(通販等で、メジャーなマイクケーブルとRENA等のプラグで作ったケーブルを売っていますが、ああいう類いのモノを買う気にならなくなりますよ。)

断られたら、ごめんなさいですけど・・・・・・・

TPS7182は、普通のマイクケーブルなんですが、僕の友人が「新しいケーブルで良いのでたよ」と言ってたので、去年のアンプ開発の時に、半田名人であるBOWSさんに「このケーブルもついでに試してみましょう」と、作ってもらいました。(ケーブルは、半田の腕で音が変わるので、僕よりもはるかに半田が上手いBOWSさんに頼んだら、絶対に良い音になるのでw)

で、本当にアンプ開発のついでに、ケーブル視聴をしてみたのですが、それまでリファレンスとして使っていたMITのterminator2というケーブルが「癖が強い」と感じるぐらいにナチュラルで、レンジも広く、解像度も高かったと・・・・・RCAはアンフェノールのロングタイプです。

ということで、僕らのリファレンスケーブルはこいつになってしまったぐらいお勧めw
BOWSさんは、大量に購入していきました・・・・・w

それほど高いケーブルではないので、RCAでもXLRでも1本、是非注文してみてください。

2019/6/21 01:46  [2185-107]   

プラグの話しですが、プラグでも音は変わるのですが、僕の場合には作業性で選んでいます。

RCAに関しては、アンフェのロングタイプが作業性通いのと、デザインが可愛いので使っています。
太めのケーブルを使うときには、モガミのRCAを使います。
モガミのRCAプラグはあまりメジャーではないのですが、作業性も良いですし音に変な癖も無いです。
特に、モガミの2065や2497でRCAを作るのなら、プラグもモガミにするのをお勧めします(2497が入るプラグがそもそもあまりないですしねw)

XLRケーブルは、やはりノイトリックを使っています。
もともと、XLR端子を作ったのがノイトリですから・・・・・作業性は普通ですね。

スイッチクラフトのプラグ類は、とにかく頑丈に出来ているので、ヘビーユーズには良いと思います。ギターケーブルとか作るときにはスイッチクラフトです。あと、ヘッドホン端子もスイッチクラフトを好んで使っています。

2019/6/21 01:59  [2185-108]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。


>MITのterminator2

見た目インパクトありますね。四角い箱の中は、どうなっているんだろう? お値段は、、お高めです、、。


ラインケーブルは、立井電線のマイクケーブルTPS7182 ですね。トモカさんにお願いしてみます。ナチュラル、ワイドレンジ、高解像度、その上、安価で、自作派の方々のおすすめと来たら、これは試してみるしかなさそうです(笑) システムの配置換えで RCAケーブルが足りなくなったので、ちょうどいま作ろうと思っていたところなのです。


プラグで音が変わる → プラグの素材自体もそうなんでしょうけど、ジャックへの食付きも重要だと聞きました。でもコレットチャックは嫌いなんですよ。デザインは私も気にしています。機器の後ろなので、どうせ見えないんですけどね(笑)



私はオヤイデの PA-02 V2(外径 8.0mm)というのを、アンプとマルチプレーヤーとのバランスケーブルに使っています。こいつはキラキラな音を出します。私が B&W CM5 + アキュフェーズのアンプというシステムだったことを考えていただければ、納得されるのではないでしょうか。普通の人なら、いわゆる「聴き疲れ」すると思います。


オヤイデの QAC-222 というのも作ったのですが、こいつは低域が太く渋く鳴る代わりに、解像度がイマイチで、それでも、良いケーブルだとは思いました。


モガミの 2497 も外径 8.0mm、型番7553 というプラグが 8.0mm 入るやつですか。2497 のケーブルは解ったのですが、2065 は見つけられませんでした。2497 は作りやすそうです。

* モガミの2497 + 7553
* 立井電線のTPS7182 + ノイトリック

これがおすすめということですね。


スイッチクラフトのキャノンは、頑丈そうで重かったので選びましたが、オヤイデの PA-02 V2 では、作りにくかったです。スイッチクラフトは、自作派には人気だと聞きました。


最近ちょっと忙しくて、秋葉原に行けてないんです。そろそろ禁断症状が、、、。あ、メイド喫茶には行かないですよ。妻は疑ってますが(笑) Foolish-Heartさんは、BOWSさんと一緒にメイド喫茶に行かれるのでしょうか??

2019/6/21 21:26  [2185-109]   

メイド喫茶は・・・・・・行ったことが無いんですよ・・・・・いあ、まじで。

秋葉に行くときには、目的というか「買うモノ」をリストUPしておいて、効率よく回る感じで、無駄な時間てのはあまりないようにしています。最近は、近所なんですが通販で済ますことも多いです。
1回に、ドバッと買っちゃうので、だいたい送料無料になる金額を超えますし、自分で探してが面倒w

BOWSさんとコラボった時には、時間的な余裕が無かったのと、時間は開発に回したかったので本当に秋葉で何かをするって事はしませんでした。

1回だけ、浅草で、「どぜう」を食べたぐらいですね・・・・・・

>モガミの2065

間違いです、すいません、2965です。
https://oyaide.com/catalog/products/2965
.html


これ、安いんですが、割と癖が無くて好きです・・・

https://oyaide.com/catalog/products/p-26
59.html


2497 外径8oですから、なかなか適合するコネクタが無いのですが、解像度番長w

https://oyaide.com/catalog/products/p-14
7.html

あ、僕、これ知らなかった・・・・・・w

2019/6/22 00:48  [2185-110]   

Foolish-Heartさん、こんにちは。


メイド喫茶は未体験ですか。私は友人と一緒に秋葉原に行って「思い切ってメイド喫茶に行ってみますか!」なんて意気込んで行ったは良いけど、店の前で怖気づいちゃって、、、やっぱ入れないです。誰か体験談教えてくれないかな。

と、それは置いといて、、、


私は秋葉原に行くと、半日はいますね。あちこち見ているだけで楽しいです。私はいっぺんにドバっと買うことはないです。RCA とかバナナとかを少しづつと、オヤイデさんで電線。実を言うと、秋葉原に行く電車賃より、送料の方が安いんですよね。それでも、プラグとか物色したいし、ヨドバシで試聴もしたいし、なので秋葉原は行っちゃいます。

Foolish-HeartさんとBOWSさんは、工作がメインだということで、スパッと買って引き上げるってタイプなんですね。秋月さん行くと、メモを片手にテキパキとパーツを買ってらっしゃる方、見かけます。


モガミのケーブルはいろいろご紹介していただき、ありがとうございます。同軸3種類、微妙に仕様が違っていて、聴き比べは楽しそう。価格は安くて、作りやすそうなところが良いです。


浅草でどぜうですか。名物ですよね。次回はそば、天丼、タンシチューもぜひ。私はどじょうはちょっと苦手。秋葉原だと、ラーメン屋が多くて、美味いかマズいかバクチですが、この前入った「北海道らぁ麺ひむろ」っていう店の味噌ラーメンはうまかったです。

2019/6/22 13:11  [2185-111]   

昨日、古本市に行ったら「季刊ステレオサウンド別冊 THE BRITISH SOUND」という本が売っておりました。発売当時の価格が¥1,800 でしたが、¥3,000 の値札が付いておりました。さすがに高いと思ったので、購入には至りませんでした。ま、似たような本は、また出るでしょう。

2019/6/30 13:26  [2185-112]   

>「季刊ステレオサウンド別冊 THE BRITISH SOUND」

1983年の雑誌ですね、国立図書館に行けばあるんじゃないですかw
こういう座学的な本は読んでみると面白いですよね。

色々な国のオーディオを聞いていると、「確かに、メーカーの国籍によって、共通のテイストはあるのかな」と思う事はあります。
日本のオーディオは、よく「つまらない」と言われますが、そうでもないのになぁと思っていたりするんですけどねw

僕の場合には、機材は自分でチューンし直してしまうので、何を買っても「僕サウンド」になっちゃうんですけどね・・・・・なので、ケーブルは割とノーマルで癖が無く、解像度が高いモノを選ぶ事になります。結果、業務用のマイクケーブルを加工し、プラグも「普通」のモノになっていく。

LS3/5は、昔のフロアタイプのJBLを持っている人が、寝室や自室のサブシステムに選ぶ事が多くて、よく聞いていました。JBLとLS3/5は、ぱっと聞くと全然違うのですが、使っていると「それでも共通点」があって、落ち着くんですよねw
結局、「その人」が、音の「どこ」を「どういうふう」に聞いて、「なに」を重視しているのかで、選ぶ機材って変わると思っていて、そこの「ポイント」ほぼ「ピンポイント」で合致すると、他の人からすると「全く個性がちがう」モノでも、本人にとっては「似ている」ことになります。

JBLの43や44、その家庭版のLシリーズは、色々いわれますが、「中域」の充実と「人の声」に対する「忠実度」が高いト僕は思っていて、LS3/5はまさに「人の声」をきちんと届ける事に注力したスピーカーですから、そこにポイントがある人には「同じ」なわけです。

なにを言おうとしているのか・・・・・・・ブリティッシュサウンド、アメリカンサウンド、ジャパニーズサウンド、中華サウンド・・・・たぶん、国別の共通個性があったとしても、実際に機材を選ぶときには「その人が、何を求めているのか」なんだと思います。

2019/6/30 14:02  [2185-113]   

少し余談ですが・・・・・・

僕は、JBLをずっと聞いて育て来たので、たぶん、JBLの音が1つの基準になっています。
そんな僕の耳と脳からすると、フォステクス、TADの音は「どこか、JBLを感じる」音に聞こえます。

で、座学的に調べていくと・・・・・・・

フォスのフルレンジユニットは、JBLのフルレンジユニットを研究する事でサウンドに磨きをかけていきました・・・どうも、JBL LE8Tをずいぶんと参考にしたみたいです。

TADはJBLのエンジニアであったバート・ロカンシーを招聘してきたわけですから、そりゃそうだろうなとw

まあ、こんな感じで、ブリティッシュサウンドといっても、実際に「これがブリティッシュ」とおもう製品をみてみると、その開発者の中には「ドイツ人」がいたり、「アメリカ人」がいたりすることもあって・・・・もしくは、イギリス人だけど、学習・研究は他国に行っていた・・・・・目標とする製品が、他国のモノだった・・・・とかあるわけです。

僕が好きなPARCAudioという会社の製品は、開発者が元々、Victor→SONYにいた人で、SONY時代には傑作スタジオモニターを開発しています。その方が、そのモニター用ユニットを開発するきっかけは、SONY系列のスタジオにTADのモニターが使われていたことで、「ソースを作るところが、他社の製品を使っているのはあかん」という事で開発をしています。

ということは、TADのユニットをめちゃくちゃ聞いて作っているわけですから、PARCの製品は、当然にTADの影響をうけているはずです・・・・・ということは、どことなくJBLのサウンドがPARCにはあることになります・・・・だから、すきなのかもw

座学的な知識と、自分の感覚を「ご都合主義」でブレンドしていくのも、オーディオの1つの楽しみだと思っていますw

2019/6/30 14:17  [2185-114]   

Foolish-Heartさん、こんばんは。

>季刊ステレオサウンド別冊 THE BRITISH SOUND

そう、それです。ネットで探したら相場は¥3,000 らしいので、適正な値付けだったのですね。買っておけばよかったかなぁ。国立国会図書館にはありました。行けば読めますね。オンラインでの公開はしていませんでした。


さて「○○サウンド」について。

むかし Klipsch のトールボーイを試聴した時の話ですが、イギリスのロック、ポップスを鳴らしたら、聴いていて面白くないんですよ。繋がっていたのがヤマハのアンプとCDプレーヤーだったので、これが原因かなぁ、と思いつつ、、、 The Eagles の曲をかけたらですね、うって変わってガンガン鳴って、こりゃあいいや、、ってことがあったのですよ。

なので、スピーカーにはお国柄があるんじゃないか、っていうのが私の見解です。それで、B&W なのですが、CM5 =前に使っていたスピーカーですけど、こいつは超モニター系で、UK でも US でも大体良く鳴らすんです。Foolish-Heartさんには言うまでもないことでしょうが。だから、B&W については、あまりお国柄は関係ないんだろうと。ただ、、ジャズがイマイチ。熱気が足りない。

私の家に、JBL の古くて安いブックシェルフがありまして、大雑把な鳴り方をするんですが、、、ロックのライブ録音とジャズ、これをすごく良く聴かせるんですよ。JBL はアメリカですよね。

で、ここから先、、、じゃあ、B&W はイギリスだけど、これが本当にブリティッシュ・サウンドなのか? という疑問が、この縁側スレッドにつながっていくわけです。



JBL のスピーカーですが、私は「低域の迫力」というイメージ。ただし、それはウーファーが 300mm 近くあるタイプのみの話で、コンパクトなタイプは「中域」ですよね。Studio 630 は、小型だけれど、音楽のノリをとても感じられる、良く出来たスピーカーだと思います。最近の 43XX シリーズは、、、あまり好きではないです。


TAD。これ、聴いたことないんですよ。多くの方が絶賛されているので、いつかは聴いてみたいです。買えないけど。

PARCAudio も愛されていますね。TAD、Victor、Sony、JBL ですか。解る人には解る、その違いと味わい、ということでしょうか。 Fostex にしても JBL のエッセンスが入っているんですね。


スピーカーは開発者の音になる、というのには納得しました。開発者が聴きたい音を鳴らすスピーカーを作るのでしょうから。商業的な話がからむと、必ずしもそうはならないのかもしれませんが、、。それでも、メーカーとしての特色なりは出るんでしょうね。


そういう話を掘り下げたいな、と思ったら、国会図書館へGO! ですね(笑)

2019/7/3 22:19  [2185-115]   

季刊ステレオサウンド別冊 THE BRITISH SOUND の古本が、安く出ていたので購入しました。読んで勉強します (^^)

2019/7/10 22:38  [2185-132]   

https://www.audiounion.jp/ct/detail/used
/173054/


オーディオユニオンに出ている、中古の Rogers LS3/5A です。これ初期の頃のですよね? めちゃくちゃ欲しいなあ。でもまだ借金完済していないので買えない〜〜〜(T_T)

2020/4/5 13:09  [2185-413]   

返信数が100件を超えると、このスレッドには返信できなくなります



前スレッドが一杯になりましたので part 2 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。

2019/11/2 10:57  [2185-222]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

>BDP-LX88 のアンバランスとバランスの音の違いですが、これはほぼ解りません。
>違いが無いのならば、バランスで行こう、こう考えてバランス接続にしています。

バランス接続の方が抜き差しが簡易で緩まない(抜けない)というメリットは
ありますが、違いが無いのならば、アンバランスで行こう、という考えも有り
ですね。
ならばSA-12でもいいのでは?

歴代のSA-12ランクの製品だとコストの関係でドライブをカバーで覆わないから、
音に抜けのよさが出るとか結構聞きます。デノンにジャズの躍動感?勢いがない
というのもドライブをカバーで覆っていたりする事が原因かもしれません。

多分されるとは思いますが、アキュフェーズ+ハーベスでSA-12の試聴次第ですかね?

2019/11/2 14:21  [2185-224]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>バランス接続の方が抜き差しが簡易で緩まない(抜けない)というメリットはありますが、違いが無いのならば、アンバランスで行こう、という考えも有りですね。

端子がロックされるだけがバランス接続の優位性であれば、SA-12 で良いかなと考えてもいいですね。

「いや、そうではない、バランスにはやはりアンバランスと比べて絶対的な音質の優位性がある」

ということであれば、もう少し考えてみます。


>歴代のSA-12ランクの製品だとコストの関係でドライブをカバーで覆わないから、音に抜けのよさが出るとか結構聞きます。デノンにジャズの躍動感?勢いがないというのもドライブをカバーで覆っていたりする事が原因かもしれません。

メカの知識に乏しいので「ドライブをカバーする/しない」というのは解らないのですが、言えることは、内部の部品がどんなに高価であったり、新しい技術をふんだんに使っていたりしても、出てくる音が自分の好みに合うかどうかですよね。


SA-12 は、秋葉原に行って試聴します。以前のモデルの中古についても、可能な限り試聴をしたいと思います。


それと、、、、

昨晩、妻とオーディオの話をしていたら、なんと、妻が無利子で貸付をしてくれるという、前代未聞の提案がなされました! 月々2万円の返済です。「それで、いくら欲しいの?」と聞かれて「20万円」とは即答できませんでした。毎月の小遣いから天引き2万円 × 10ヶ月です。どう回答したものやら。

2019/11/2 14:57  [2185-225]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

>昨晩、妻とオーディオの話をしていたら、なんと、妻が無利子で貸付をしてくれるという
>月々2万円の返済です。

いい奥さんではないですか。
エソテリックが視野に入ってきましたね。

月々2万円の返済が負担にならない様なら、
もしくはエソテリックがどれだけ欲しいか
次第ですね。
まだ年末まで時間はあるのでゆっくりとご検討
して下さい。

2019/11/2 17:24  [2185-226]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

ホントになぜなんだろう?。「St. Thomas」Sonny Rollins、
CD持ってたので探して聴いてみましたが、
生々しく、前にシッカリ出てくるし芯のあるサックス、冒頭の金属臭漂うシンバル...
良い音してるのになぁ〜。やはり機器の相性なんでしょうか...
古い録音でSNは良く無いけど「レフト・アローン」のジャッキー・マクリーンの
突き抜けるサックスに痺れた...
私は基本、JAZZは女性ボーカルメインなので、
ファイブマイルズ さんのお陰で久しぶりにスタンダードJAZZを堪能出来ました。
ありがとうございます。

一応ゴールしてから、今、好奇心探求編に突入していて、
電源ケーブル交換、電源タップを分けたり、プラグとプラグ周りの振動対策をしてから、
妙にJAZZに合う音になってしまって「DCD-SX11」の使用頻度が高くなっている位です。
重心の低さと適度な重さのベース、バスドラ。
張りと芯があるけど、不快なキツさの無いサックス、トランペットは、
「PD-70AE」では出せない音を出してます。

機種によって、必ずバランス接続が良い訳ではないのでしょうが、
パワーアンプ入力部がフルバランス伝送化された「E-370」を所有されているので、
バランス接続したい気持ち、よく分かります。

なんちゃってバランスの「W1ST」でも「PD-70AE」はバランスの方が良いですから...
これはRCA出力をOFFに出来る効果の様な気がしますが...
後、釈迦に説法で恐縮ですが、
「BDP-LX88」は標準は「2番HOT」。「E-370」は標準で「3番HOT」なので、
アンプかプレーヤーの位相を切り替えて揃えてますか?。



>中古はかなりのリスクが伴います。

30万前後クラス以上のプレーヤーを所有される方は使用頻度も高いでしょうし、
(私もシステムが完成してから音楽を聴く時間は大幅に増えました。)
SACDの高い回転数は軸受けの磨耗も気になりますね。


作動音・回転音は、前モデルの「K-07X」。天板・側板が薄いせいか、気になりました。
「PD-70AE」は最新のESSのチップが原因なのか?、
プレーヤーには珍しく底面と背面に放熱口があって、静かな機種と比べると気になりますね。


理解ある奥様の助け舟が、資金面の問題をクリアしてくれそうですね。
ファイブマイルズ さんの喜びの声を楽しみに待っています。

2019/11/2 18:02  [2185-227]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

こういうのを青天の霹靂と言うのでしょうか。いまだかつて、このような出来事はありませんでした。ローンは厳禁、欲しい物があったら小遣い貯めろ、という家訓(?)でしたから。学費の支払いが終わったのも影響してるかも。

さて、エソテリックですが、ドライブメカがかなり凝った作りのようですね。ネットを見ていると、エソテリックの故障修理については、ネガティブな記事が目に付きます。耐用年数は他メーカーよりも短いのか、修理代は他メーカーよりも高いのか? そんなところが知りたいですね。

追伸、Joshin web でバナナプラグ買いました。シルバーステージになりまーす。

2019/11/2 18:11  [2185-228]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

DCD-SX11、シンバルの音はきれいに出ます。ドラムロールの細かい描写も出ています。低域もほどよく、前後の奥行きもいい感じです。なぜかサックスだけがリスナーに向かってこないのです。機器の相性っぽいですね。

レオさんのシステムではうまく鳴っているようですね。PL-200 は弩級のスピーカーですよね、素晴らしい! たしかに女性ボーカルは良さそうです。私のところは B&W CM5 ではもう一息、だったところが、ハーベスに変えて気持ちよく鳴るようになりました。

電源関係は最近 TASCAM の業務用電源コンディショナーを導入したのですが、音の出方が良い具合に変化しました。私は振動対策はしていないのですが、レオさんは振動対策はどうされているのですか?


>「BDP-LX88」は標準は「2番HOT」。「E-370」は標準で「3番HOT」なので、
アンプかプレーヤーの位相を切り替えて揃えてますか?。

自宅では位相は合わせています。試聴時はアンバランス接続でしょうから懸念はないと思います。

私が使っている BDP-LX88(2016年製)は中古品なのですが、現在まで快調に動いています。SACDプレーヤーでも年式が若ければリスクは少ないかなぁ、とも考えているのですが、、、。


>作動音・回転音は、前モデルの「K-07X」。天板・側板が薄いせいか、気になりました。

やはり回転音は気になりますか。ネットにもそういうレポートを見かけますね。エソテリックのプレーヤーは3本足で、そこもどうなのかなぁ、と気になっています。


妻の恩愛で資金面の心配はクリアできそうな見通しが立ちました。とは言え借金を背負うことにはなりますが(笑)。

2019/11/2 21:36  [2185-229]   

マランツ SA-12 のクチコミに、質問スレッドを立てました。

「ユニバーサルプレーヤー BDP-LX88 との比較」

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001067094/S
ortID=23023964/#tab


2019/11/3 00:00  [2185-230]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

奥様の理解があって羨ましい。
家庭内ローンならOKじゃないでしょうか。

表のスレの質問には回答できませんが、

>振動対策はどうされているのですか?

レオさんへの質問ですが、私はアンプ、CDPはラック(TAOC ASR-II)
電源コンデイショナー、クリーン電源はボード(TAOC SCB-RS-HC45G +SP-100 + PTS-G)に載せています。

2019/11/3 00:52  [2185-231]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。


>自宅では位相は合わせています。

やはり、釈迦に説法でしたね。失礼をお詫びします。


表のスレ、難しい質問ですね。「BDP-LX88」は、
銅メッキと制振塗装を施したシールドトランスといい、
基盤を見ても30万クラスのSACDプレーヤーと遜色ないし...
「SA-12」と重量も大きく変わらない。両方所有してないと明確には答えられないかと...


FURUTECH「NCF Booster Signal-L」のレビューをみて、
「下から支えているだけ?、にしては高い」と思って、
要はプラグにケーブルの自重の負担を掛けずに、
振動を抑える工夫をすれば良いのでは?、と考え、
随分前に手に入れたので、何の素材か分からないのですが、
ウレタンスポンジより固く、防振ゴムより柔らかい、
2cm幅のカマボコ型の棒状パーツがシート状に連なった物を
必要な大きさに切って、プラグに巻きつけ結束バンドで縛ったり、
レンガに敷いたり、レンガとの接触箇所に配して電源ケーブル、
プラグを支え、一箇所も床に着かない様にしたら、思いの外効果があって、
やはり振動対策大事だな、と。
見通しが良くなって、電源ケーブルと電源タップの良い所が
より明確になった様に思います。
電源タップは、オヤイデ「OCB-1ST」と中村製作所 「PLC-03W」を併用しています。
まだ、電源関係はやりたい事があるのですが、なんか良い感じの音になっていて、
動けなくなっています。(笑)




>GENTAX さん

こんばんは。
スピーカーに続いて「EVO3 AQUARIUS」導入、おめでとうございます。
着実に完成度を高めていますね。クリーン電源と併用は驚きましたよ。
そこ迄やるの?、と。(笑)

2019/11/3 01:23  [2185-232]   

GENTAXさん、こんにちは。

>奥様の理解があって羨ましい。
>家庭内ローンならOKじゃないでしょうか。

ありがとうございます。オーディオを始めた頃は「音がうるさい!」と言って虐げられていました。一度はスピーカーを売却してヘッドホンリスニングに移行しましたが、どうしてもスピーカーで聴きたくて機器を新たに揃えましたら、今度は観念したようでした。最近よく秋葉原などに出かけて試聴していますから「あ〜、新しいのが欲しいんだな〜」と察知しました。まぁ、私の行動は解りやすいので(笑)。お金は貸してくれると言ってくれたので、せっかくの行為に甘えようと思います。というか、甘えないと予算不足です。

タオックのラック、ボードは凝った作りで、見るからに振動を排除できそうで頼もしいです。電源用のボードにはスパイクも使っているのですね。やはり電源には振動対策が必要なんですね。

2019/11/3 15:46  [2185-233]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

>やはり、釈迦に説法でしたね。失礼をお詫びします。

いいえ、どうぞ何なりと指摘してください。みなさんと意見交換させてもらうと、どんなに些細なことでも勉強になります。


>表のスレ、難しい質問ですね。

そうですね、視聴しようにも AVコーナーと高級コンポコーナーに分かれていますから、試聴条件が同じにならない。ユニバーサルプレーヤーと専用プレーヤー、普通に考えたら専用機だと思うのですが、BDP-LX88 は良く出来ているので、、、。


>NCF Booster Signal-L

は、たしかに高いですよね。発売後から着実にバリエーションが増えているということは、売れているということなんでしょうか。

レオさんの振動対策を読ませてもらって、私も試してみたくなりました。アイデアと工夫ですね!


>中村製作所 「PLC-03W」

これは良さそう。使われている「北欧バーチ合板」は、めちゃくちゃ硬い木ですよね。これだけで振動対策OKでしょう。アモルメットコアは、私が次に導入を考えているアイテムです。

2019/11/3 16:08  [2185-234]   

オモテの質問スレッド

「ユニバーサルプレーヤー BDP-LX88 との比較」

は、解決済みにしました。

近日中に秋葉原に試聴に行ってきます!

2019/11/3 23:36  [2185-235]   

 GENTAXさん  

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは

ご祝詞ありがとうございます。

>クリーン電源と併用は驚きましたよ。
>そこ迄やるの?、と。(笑)

電源系が弱いような感触だったので、AQUARIUSに入れ替えを検討した次第です。
ショップを回っているときに、ユニオンでアキュフェーズのクリーン電源と併用しているのを見て、
それも効果があるのかなと思いました。結果オーライですね。(笑)

2019/11/4 20:26  [2185-237]   

 GENTAXさん  

こんばんは

SA-10は3割引きですね。
SA-12はもう少し割引率が良くて、SX-11より少し安かったですが、年末にかけてさらに下がると・・
K-07Xsは実売で、SA-10より少し安い模様です。

LUXMAN D-05uは既にディスコンですが、後継機は来春らしいです。
その前にMQA対応のCD専用機が出る予定でしたが、遅れているそう。
オーディオショーに間に合う?
06u、08uも順次替わるらしいですが、順序は不明。

じっくりと選んでください。
蛇足かと思いますが、マランツのアンプやプレーヤーはB&Wと組むと特に良く鳴るように思います。

2019/11/6 23:19  [2185-241]   

GENTAXさん

SA-10 3割引はどこの情報ですか?

2019/11/7 15:06  [2185-242]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

トレードセンター2Fです。

2019/11/7 18:07  [2185-243]   

中古でしょうか?

2019/11/7 18:45  [2185-244]   

5555では2割引です

2019/11/7 18:48  [2185-245]   

 GENTAXさん  

もちろん新品です。
行けば売り方の違いがわかるかと。

2019/11/7 18:57  [2185-246]   

GENTAXさん、情報どうもありがとうございます。

2019/11/7 20:22  [2185-247]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

売り方の違いと書きましたが、少し追記です。

新潟のかたのブログに、5555でVenere signatureを試聴して購入、店から設置サービスの申し入れがあったが、距離を考えてお断りしたとありました。
試聴環境もかなり差があると思います。

2019/11/7 22:48  [2185-248]   

GENTAXさん、こんばんは。

トレードセンターには行かなかったので、次回行ってみます。5555に行った後に寄ろうと思っていたのに、、、なんで行かなかったんだろう?

視聴環境の差ですね、了解しました。

2019/11/7 23:18  [2185-249]   

>GENTAXさん

>LUXMAN D-05uは既にディスコンですが、後継機は来春らしいです。
>その前にMQA対応のCD専用機が出る予定でしたが、遅れているそう。
>オーディオショーに間に合う?
>06u、08uも順次替わるらしいですが、順序は不明。

ラックスマンのモデルは発売から5年を経過していますから、次のモデルが出ても良い頃ですね。MQAって盛り上がっているのでしょうか? 私はほとんど興味がないのですが、、、。

オーディオショウには、私いつも仕事で行かれないんですよ。生音を聴きたいんですがねぇ。

ところで、CDプレーヤーの足元に、振動対策はされていらっしゃいますか? (プレーヤーの足とタオックのラックの間です。)

2019/11/7 23:37  [2185-250]   

みなさま、書き込みがとめどなくてすみません。

下記5機種を試聴いたしました。

デノン DCD-SX11
パイオニア PD-70AE
マランツ SA-12
マランツ SA-10
エソテリック K-07Xs

プリメインアンプはアキュフェーズ E-380です。E-370 から入れ替えになっていました。スピーカーは我が家と同じハーベス HL Compact 7ES-3 です。

今回は決断できませんでした。次回、すべての雑念を捨て去り、己の感動を覚えた機種に決めたいと考えています。

2019/11/7 23:39  [2185-251]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

>CDプレーヤーの足元に、振動対策はされていらっしゃいますか? (プレーヤーの足とタオックのラックの間です。)

TAOCのラック、CSRシリーズ、ASRシリーズは棚板がオーディオボードと同じ構造です。
かつフレームと棚板の接点もスパイクで受けるようになっています。
ということで、ASRIIだけで制振効果を感じていますので、それ以外は使用していません。

オーディオショーでTAOCのブースでよくデモをしています。
CDプレーヤー(私が見た時はD-06u)をTAOCのラックMSRシリーズに載せて試聴、続いてCSRシリーズで試聴。その差は歴然です。さらにMSRシリーズにオーディオボードを敷きその上に載せて試聴。
TAOCさん曰く、CSRシリーズの80%位でしょうかね。
ということで、以前使っていたラックにボードを設置しようと思ったのですが、柱間が狭くて使えるものが限られました。
でTAOCさんから、CSRは高いけどASRもかなり良いと薦められて購入しました。

ASRIIはウイリアムス浩子御用達ですね。
https://ameblo.jp/hirogokoro/entry-12142
681742.html


アコリバはボードの貸し出しもしてくれますよ。

2019/11/8 01:17  [2185-252]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん

>その前にMQA対応のCD専用機が出る予定でしたが、遅れているそう。

本日のAV WatchにMQA対応のCD専用機、D-03Xの発売記事が出てます。

>06u、08uも順次替わるらしいですが、順序は不明。

08u後継機のD-10Xの発表もAV Watchに出てますね。
順序は過去と同じですね。

2019/11/8 10:48  [2185-253]   

デジタル貧者さん、GENTAXさん、こんにちは。

発表されましたね。

ラックスマン D-03X は SASD 非対応、MQA 対応、バランス出力端子ありで、¥268,000
マランツ SA-12 は SACD対応、MQA 非対応、バランス出力端子なしで、¥300,000
テクニクス SL-G700 は、SACD、MQA ともに対応、バランス出力端子ありで、¥280,000

D-03X 発売で、今後このゾーンが活気付くかもしれませんね。

2019/11/8 14:35  [2185-254]   

 GENTAXさん  

デジタル貧者さん、ファイブマイルズ さん、こんばんは。

CDPのスレは以前と比べると書き込みが減っていますが、ディスク再生はまだまだ健在???

D-10X ローム製のDACチップというのが気になります。
D-03X MQAディスク、一般のCDPでも再生可とのことでサンプラー盤を聴きましたが、???
   フルデコードしたら良い音になるのでしょうか。
SL-G700 パナがSACD機を出したということだけに注目です。

2019/11/8 23:56  [2185-255]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>MQAって盛り上がっているのでしょうか? 私はほとんど興味がないのですが、、、。

私も興味無しです。
OPPOのUHD-BDプレーヤーにはMQAのデコード機能があるのですが。
ソウルノートD-2導入後はCDしか聴いていませんしね。
CDのみで十分なような…。
たまにアナログレコードを聴くぐらいです。

GENTAXさん

>ディスク再生はまだまだ健在???

プレーヤーはまだ新製品が出てますからね。
燃え尽きる前の最後の輝きなのかも?

>D-10X ローム製のDACチップというのが気になります。

私も気になります。
試聴会が楽しみですね。

2019/11/9 11:34  [2185-256]   

GENTAXさん、こんばんは。

ダイナミックオーディオ・トレードセンター2F、行きました。なるほど、普通とは違う売り方ですね。店員さんにたずねましたが、すべて新品だと言われました。買うものが決まっているのならば、ここがベストでしょうか。


>CDPのスレは以前と比べると書き込みが減っていますが、ディスク再生はまだまだ健在???

なんか、「健在」というよりも、「延命」と言ったほうが適当な気がします。ハイレゾ音源ダウンロードが出来ないお年寄り(失礼)の方々に、MQAは喜ばれるんじゃないでしょうか。

2019/11/9 20:58  [2185-257]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>>ディスク再生はまだまだ健在???

>プレーヤーはまだ新製品が出てますからね。燃え尽きる前の最後の輝きなのかも?

新製品は出ますけど、もうネットワークオーディオの時代ですからね。日本ではCDが売れますけど、欧米ではCD売れませんし。CDが燃え尽きるのか、または、MQAのような新規格を定期的に作っていくか、、、。

2019/11/9 21:06  [2185-258]   

ご報告いたします。

エソテリックの K-07Xs を購入いたしました。

マランツの SA-12、SA-10と悩みました。私には K-07Xs の音が一番楽しく聴けました。

なので、コスパ最悪、ディスクの回転音が大きい、デノン・マランツよりも格段に故障のリスクが高い、それらを承知、覚悟の上で K-07Xs に決めました。

お店に在庫がなかったので、週明けにメーカーに在庫問い合わせの上、納品日を決めます。

デジタル貧者さん、GENTAXさん、レオの黄金聖闘士さん、いろいろと親身になって相談にのってくださり、また、情報も下さったり、大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

妻の融資のおかげです。感謝。

2019/11/9 21:22  [2185-259]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

「K-07Xs」購入、おめでとうございます!。
貴殿程の方は自分の好みと価値観がシッカリ確立しているから、
最初の試聴通りで「ブレ」無いですね。
奥様の最高のアシストで最高の結果に至った事、心よりお祝い申し上げます。
やはり、持つべきは良き伴侶と良きオーディオですね。
感動の第一声、愉しみに待っています。



>ハイレゾ音源ダウンロードが出来ないお年寄り(失礼)の方々

ドキッ!。そろそろNAS導入してCDリッピング位出来る様にならないとダメかなぁ...

2019/11/9 23:16  [2185-260]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは

K-07Xs購入おめでとうございます!
納得のいく買い物ができたようで何よりです。

オーディオの場合、コスパの良否は相対的なものかと思います。
気に入った音が出れば、価格のことは忘れますね。

感想お待ちしています。

p.s. ファン登録ありがとうございます

2019/11/9 23:43  [2185-261]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>エソテリックの K-07Xs を購入いたしました。

購入おめでとうございます。
やはりエソテリックでしたね。

>なので、コスパ最悪、ディスクの回転音が大きい、
>デノン・マランツよりも格段に故障のリスクが高い、

エソテリックはハイエンド・ブランドですから、コスパ
を求めてはいけません(笑)。
ファンの中にはギッタン、バッタンと動作音がするのが
良い、なんて人も過去にはいました。
故障のリスクは実際には?ですが、メンテに出す事を視野に
して長期保証とか付けられては?

2019/11/9 23:46  [2185-262]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

早速のコメントどうもありがとうございます。決心がつくまでには何度か試聴を要しましたので、全くブレが無かったかと言えば、そうとも言えません。ですが、最初の印象からずっと変わらず、良い音だなぁ、とは思っていました。まあ、やはり、試聴は大事ですね。高価な買い物ですから、簡単に決められませんね。妻からの融資が受けられたのは、とても大きいです。


>>ハイレゾ音源ダウンロードが出来ないお年寄り(失礼)の方々

>ドキッ!。そろそろNAS導入してCDリッピング位出来る様にならないとダメかなぁ...

ああ、ごめんなさい、大失言でした。こういうことは書いちゃいけませんね、、、。

いや、私もハイレゾ音源はほぼ買わないし、NAS も無いし、ネットワークオーディオもよく解っていないのです。

2019/11/10 00:24  [2185-263]   

GENTAXさん、こんばんは。

GENTAXさんには、いろいろと情報をご提供くださり、感謝申し上げます。コスパで言えば断然デノン、マランツになりますよね。しかも SA-10 は年内購入だと高級オーディオケーブルプレゼントキャンペーン中なので、かなり惑わされました(笑)が、プレゼントキャンペーンの誘惑は断ち切りました!

おっしゃるとおり、最終的には「音」ですから、相対的なコスパのことを考えても意味は無いですし、買ってからの後悔が出るのは嫌なので、最後は冷静に決断しました。

届いたら感想書きます。いつ来るか楽しみです。

2019/11/10 00:35  [2185-264]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

親切にアドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。妻からの融資が受けられましたので、高級機に行ってしまいました。(^^)


>エソテリックはハイエンド・ブランドですから、コスパを求めてはいけません(笑)。

うわ、説得力あります。


>故障のリスクは実際には?ですが、メンテに出す事を視野にして長期保証とか付けられては?

そんなにすぐに壊れるとは思いませんが、マランツと比べると華奢でしょうね。メーカー3年保証ありますので、大丈夫だと信じています。購入店では長期保証は無いようです。高級機ですから、大切に使います。

2019/11/10 00:43  [2185-265]   

GENTAXさん、こんばんは。ファン登録どうもありがとうございます。

P.S. K-07Xs は明後日届く予定です。

2019/11/12 18:26  [2185-266]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは

>K-07Xs は明後日届く予定です。

しばらくはCDをとっかえひっかえ状態ですね(^^;

2019/11/13 01:29  [2185-267]   

皆さまにご報告です。

本日無事に K-07Xs が届きました。新しい機材を迎え入れるのは嬉しいものですね。

アルミラック(ラックはいずれ何とかしなければいけない…)の最上段にパネコート(コンパネ)を敷き(ガタつかないよう、また、水平になるように EVAシートで調整)、その上に K-07Xs を設置しました。

とりあえず、家にある XLRケーブル(トモカ電線で買った安物)を接続して音出しです。パイオニア BDP-LX88 と比較試聴しました。(それぞれバランス接続)

購入一発目に選んだのは、Kalafina の「sprinter」です。CD です。


ーー はぁーん、こんなものか。

これが第一印象です。

試聴したショップとは環境が違うとはいえ、もうちょっと良い音が出るものじゃないのか。

そこで、ケーブルをつなぎ替えてみました。

BDP-LX88 につないである PA-02 V2(オヤイデのケーブルで自作)を、K-07Xs へ。

K-07Xs につないであるトモカ製ケーブルを BDP-LX88 へ。


ーー うはっ、変わった!

ケーブルによる違いは大きかったです。見違える音になり、BDP-LX88 との差がここで表れました。

次に、同じ PA-02 V2 を使った自作 RCAケーブルを使い、アンバランス接続で聴いてみましたところ、微々たる差ですが、アンバランスの方が若干マイルドに聴こえました。


今度はそれぞれの接続を、

BDP-LX88 に PA-02 V2(XLR)でバランス接続。

K-07Xs に PA-02 V2(RCA)でアンバランス接続。

ケーブルは同じ線材です。これで聴いてみると、やはり K-07Xs の方が良いですね。良いと言っても「微妙な差」なのですが、この「微妙な差」は専用プレーヤーでしか表現できないところなんでしょうね。

パネコートは表面がすべすべで K-07Xs の座りが悪いので、パネコートと足の間に EVAシートを挟みました。これで本体がまったく動かなくなり、(気のせいかもしれませんが)出音も落ち着いた感じになりました。


以上が購入して最初の音出しです。「行儀の良い音」で鳴っています。鳴らし込むことによって、もっともっと良化しそうな感じです。

2019/11/14 19:27  [2185-268]   

ファイブマイルズ さん、こんばんは。

遂に「K-07Xs」届きましたか!祝着に存じます。
こけら落としは、ハーベス購入を3秒で決意させた「sprinter」ですか。

私はスピーカーケーブルの末端処理も億劫で完成品に逃げたので、
ケーブル自作とは、凄いですね。

プレーヤーも意外とエージングに時間が掛かりますから、
本領発揮まで暫しの辛抱ですね。
「PD-70AE」のエージングが済んでから、「DCD-SX11」を購入したので、
余りの音の落差に「何?この音...」でしたよ。(笑)
比較試聴して本来の音を知っているから、暫くガマンか...と思えますが、
エージングを知らない初心者さんが、狼狽するの分かりますよね。

2019/11/15 00:18  [2185-269]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは

まずは最初の音出し、そこそこの音が出たようで良かったですね。

>ケーブルによる違いは大きかったです。
システム全体のレベルが上がるほど、ケーブルの差が明確になりますよね。

もっと良くなるはずですので、寝不足で支障がでない程度に、鳴らしこんであげてください。

2019/11/15 00:26  [2185-270]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>遂に「K-07Xs」届きましたか!祝着に存じます。
>こけら落としは、ハーベス購入を3秒で決意させた「sprinter」ですか。

お祝いコメント、どうもありがとうございます。

Kalafinaさんの声でお清めです! まずは一番に「君と〜♪」が聴きたかったんです(笑)


>私はスピーカーケーブルの末端処理も億劫で完成品に逃げたので、ケーブル自作とは、凄いですね。

いえいえ、そんなに凄いことではないです。ハンダ付けも下手くそですよ。一応音は出ますが、ハンダの乗りの良し悪しが音質に影響するらしいので、私の自作ケーブルは「C級品」ですね。K-07Xs には、完成品(お金がないので中古…)を1本おごってあげようかと思っています。


>「PD-70AE」のエージングが済んでから、「DCD-SX11」を購入したので、余りの音の落差に「何?この音...」でしたよ。(笑)

それはアセったですね。やはりそんなに違うものですか。でも、そのお話を聞いて、私の K-07Xs もどんどん熟成されるであろうことを確信いたしました!


>比較試聴して本来の音を知っているから、暫くガマンか...と思えますが、エージングを知らない初心者さんが、狼狽するの分かりますよね。

そうですね、確かに言えてます。新品を買ったはいいが全然音が良くない! と落胆する人は少なからずいるでしょう。クチコミにもそういう質問、目に付きますね。

K-07Xs のエージングは最低3ヶ月は必要かな、ぐらいにのんびり構えています。

2019/11/15 21:41  [2185-271]   

GENTAXさん、こんばんは。

>まずは最初の音出し、そこそこの音が出たようで良かったですね。

はい! どうもありがとうございます。


>システム全体のレベルが上がるほど、ケーブルの差が明確になりますよね。

おっしゃる通りかと思います。今まで既製のオーディオグレード完成品ケーブルを使ったことが無いのですが、K-07Xs 用にケーブルを購入したいと思いました。


>もっと良くなるはずですので、寝不足で支障がでない程度に、鳴らしこんであげてください。

夜どおし聴きたいところですが、ちゃんと睡眠をとります! あまり夜ふかしすると妻に怒られますし、、、。地道に鳴らし込んで、じっくり育てていこうと思います。

2019/11/15 21:53  [2185-272]   

>レオの黄金聖闘士さん

私はケーブル剥く時には、ベッセルの No.3500E-1 っていう型番のワイヤーストリッパーを愛用しています。とても使いやすいです。マルチチャンネルを組むと、その分だけスピーカーケーブルが増えますので、剥くのが大変。ワイヤーストリッパー使うのと、普通のニッパー使うのとでは、作業効率が段違いです。

ニッパーは、フジ矢の MP1-125 という小型のものを使っていますが、最近は、アルスコーポレーションのクラフトチョキ(型番 KG-330H-BK)というハサミを多用するようになりました。クラフトチョキの切れ味は凄いです。このハサミは超おすすめです。

2019/11/15 23:42  [2185-273]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

K-07Xs、これからじっくりとエージングの毎日ですね。
今までの経験から言えば、毎日鳴らして最低1ヶ月で
初期エージングが済みますね。音質は〜である、と言える
のは2ヶ月過ぎてから、もしくは半年過ぎて落ち着いてから
かなぁ。

>今まで既製のオーディオグレード完成品ケーブルを使ったことが無いのですが、
>K-07Xs 用にケーブルを購入したいと思いました。

XLRケーブルですよね?
私はアキュフェーズ、サエク、ファンダメンタルと同価格帯
を使って来ました。
今だとソウルノート・ブランドで定価\15,000でXLRケーブル
売ってますね。

>ベッセルの No.3500E-1 っていう型番のワイヤーストリッパーを愛用しています。

同じ製品使ってますよ。

2019/11/16 12:48  [2185-274]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>今までの経験から言えば、毎日鳴らして最低1ヶ月で初期エージングが済みますね。音質は〜である、と言えるのは2ヶ月過ぎてから、もしくは半年過ぎて落ち着いてからかなぁ。

いつもアドバイスありがとうございます。これからもっと良くなると思うと楽しみです。現在は、電源オンして1時間ぐらいは、とてもひどい音なんです。1時間過ぎると快調なんですが。エソテリックってどれもこんなものなのでしょうか(笑)

ま、エージングが進むことで、電源オンから速攻元気に鳴るようになることを期待しています。


>XLRケーブルですよね?

はい、XLRケーブル購入予定です。中古品を物色しているのですが、ご紹介のソウルノートのケーブル(SBC-1)は良さそうですね。新品の値段もそんなに高くなくてありがたいです。実はラックスマン JPC-150 の中古が出ていて、これを買おうと思っていました。

ラックスマンは OFC シールド
ソウルノートは錫メッキ線 ノンシールド

音の傾向が気になります。


>ベッセルの No.3500E-1
>同じ製品使ってますよ。

あ、お仲間がいました♪ コンパクトで手の中の収まりがよくて、切れ味もよいので、長く愛用しています。

2019/11/16 18:52  [2185-275]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>現在は、電源オンして1時間ぐらいは、とてもひどい音なんです。
>1時間過ぎると快調なんですが。

それは正にエージングが出来ていない典型的パターンです。

>音の傾向が気になります。

以前買おうかと思ってググってもソウルノートXLRケーブルの音の傾向
についての言及はなかったですね。

2019/11/16 21:36  [2185-276]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>>現在は、電源オンして1時間ぐらいは、とてもひどい音なんです。
>>1時間過ぎると快調なんですが。

>それは正にエージングが出来ていない典型的パターンです。

そうなんですか、勉強になりました。もっともっと鳴らし込みが必要ですね。


>以前買おうかと思ってググってもソウルノートXLRケーブルの音の傾向についての言及はなかったですね。

アンプの内部配線に使用しているものと同じ線材らしいですね。ググられたのでご存知だとは思いますが、ソウルノートの facebook の記事(その166)には、このケーブルのことを「まずはコレを使ってみて下さい。ぶっ飛びますよ!」と書かれてありました。ぶっ飛ぶんだそうです。もっとちゃんと書けよ!(笑)

2019/11/16 22:09  [2185-277]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>このケーブルのことを「まずはコレを使ってみて下さい。ぶっ飛びますよ!」
>と書かれてありました。

見逃していたのか、過剰な宣伝文句と思ったのか、記憶に
ないですね。
まあ、ファンダメンタルのケーブル持っているし、D-2には
そのまま流用すればいいしで、購入見送りとしたのでその
時にはもう関心を惹かなかったのかも?
ちょっと興味が出たので、ソウルノートのSBC-1を注文して
みました(笑)。
取り寄せなのですぐには届きませんが、届いたら感想を書き
ますので、しばしお待ち下さい。

2019/11/17 00:03  [2185-278]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

SBC-1 早速注文されましたか、早く届くと良いですね。インプレ楽しみにしています。

2019/11/17 13:34  [2185-279]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>>ベッセルの No.3500E-1
>>同じ製品使ってますよ。

>あ、お仲間がいました♪ コンパクトで手の中の収まりがよくて、切れ味もよいので、長く愛用しています。

私も使っています。ただ、これをもってしても芯線が細くて被覆が硬いゾノトーンやオルトフォンは芯線を切ってしまいます。
こんな書き込みがあったので、機会があったら購入してみようかと。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=2240
7118/


現状は、SPケーブル、XLRケーブルとも:WireWorldの完成品を使用しています。
私は、ディスカウントに弱いので、モデルチェンジの在庫処分に釣られやすいんです。

2019/11/19 00:16  [2185-280]   

GENTAXさん、こんばんは。

>私も使っています。ただ、これをもってしても芯線が細くて被覆が硬いゾノトーンやオルトフォンは芯線を切ってしまいます。

もう一人お仲間が増えました♪

ゾノトーンは手こずる人が多いようですね。オルトフォンもそうなんですか。ベッセルは使いやすいですが、さすがにこれ1本で全部オーケーとはいかないですから、カッターも必需品になりますね。ホットナイフ、、、ん、まてよ? と思って道具箱探したら、持ってました。スペアこて先に交換して普通の半田ゴテとして使っていたので、すっかり失念していました。


>現状は、SPケーブル、XLRケーブルとも:WireWorldの完成品を使用しています。
>私は、ディスカウントに弱いので、モデルチェンジの在庫処分に釣られやすいんです。

WireWorld 結構高価なので手が出ませんが、音質は良いですか? ディスカウント、在庫処分に釣られるのは私も同じです(笑)。

2019/11/19 21:01  [2185-281]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

>ゾノトーンは手こずる人が多いようですね。オルトフォンもそうなんですか。
ゾノトーンの前園前社長(現名誉会長)はオルトフォン・ジャパンでも社長をされてた人なので、似てるのかなと。

WireWorldはSPケーブルとRCAにEquinox7、XLRケーブルにSilver Eclipse 7を使っていますが、解像度指向で色付けはあまりない方向かと思います。
RCA/Equinox7、XLRケーブル/Silver Eclipse 7との比較では、価格的に2クラス上のSilver Eclipse 7にすると、解像度が上がったというより、各楽器の音がよりリアルになったという印象です。
現行8シリーズ(導体が6Nから7Nへ変更等)になった時の在庫処分で購入しています。

2019/11/20 02:22  [2185-282]   

GENTAXさん、こんばんは。

ジョーシンのスタッフブログ(ハイエンドオーディオ 2017年10月21日号)を読みました。前園俊彦氏の略歴、そしてケーブルへのこだわり。ゾノトーンのケーブルが売れているのは、前園氏のこだわりに共感する人が多く、そして何よりも音の良さが評価されているというところなのでしょうか。ハイブリッドにしている理由が、素材独特の音が出ないようにするためということを、初めて知りました。


>ゾノトーンの前園前社長(現名誉会長)はオルトフォン・ジャパンでも社長をされてた人なので、似てるのかなと。

なるほど、社長が同じ人物なら可能性は大ですね。前園氏がゾノトーンを新たに興したということは、音の傾向は当然違うのでしょうね。


WireWorld は、音の色付けではなく解像度方向、リアル志向であるということには、とても興味が出ました。私自身、音を変化させるよりも、解像度と定位感を追求する人間なので、ゾノトーンと WireWorld は私の感性にマッチするかもしれません。

2019/11/20 21:51  [2185-283]   

K-07Xs が我が家に来て、まだ7日目ではありますが、とても良い音が出ています。日を重ねるごとに音が良化しているのが解ります。


バランス接続とアンバランス接続を比べると、最初の印象と変わらずアンバランスの方がマイルドに聴こえます。と言っても、アキュフェーズのプリメインアンプとエソテリックの組み合わせですから、相当に鋭い出音です。バランス接続でキレッキレに鳴らしてこそ K-07Xs のキャラクターが生かされる気がするので、当面はバランス接続でいこうと思います。


愛聴盤である The Alan Parsons Project の「Eye in The Sky」の CD を聴いて感動しました。このアルバムは 5.1chマルチ & 2chステレオのハイレゾ Blu-ray も発売されておりまして、こちらの方を今までユニバーサルプレーヤーで楽しんでおりましたが、K-07Xs で聴く CD がこれほど良いものだったのか、と舌を巻きました。なるほど SACD/CDプレーヤーの実力は大したものです。


それから、光ケーブルによる Mac mini からのデジタル入力再生も聴いてみました。音源は、CDのリッピングですが、「Audio MIDI 設定」を使って出力フォーマットを「16ビット48.0kHz」に変換して出力しています。

Mac mini の USB 3 出力 → USB-DDC → オプティカル入力

という流れで、途中にD/Dコンバーターを入れて、光に変換しています。光ケーブルはエレコム製の普及品ですw。高域は丸められて少しおとなしくなりますが、低域は痩せずにしっかり出ます。これはこれで悪くありません。ただし、エージング途中である上に、元来オプティカルの音質は解像度が甘めだと思っているので、あくまでも現時点での感想になります。

2019/11/20 22:37  [2185-284]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ソウルノートのSBC-1届きました。

実物見て思ったんですが、SBC-1はファンダメンタル
のXLRケーブルと同じに思えますね〜。
端子は同じメーカーですし、ケーブルも黒い皮膜で
被われてはいますが、3本の細い線材ですから。

ファンダメンタルのケーブルはRCA、XLR共に100時間
で80%のエージングされる、との説明がありました。
RCA、XLR共に同じ3本の細い線材で、端子が違います。
個人的印象としてRCAの方が初めからそれなりの音が
出るのに比べ、XLRの方がエージングを待たなければ
ならなかったです。
RCAの方が音質的にはエージングされても伸び代が足り
ないのに比べて、XLRには満足しましたけれど。

SBC-1は初めからそれなりに音が出ますね。
ファンダメンタルに比べるときめの細かさというか明瞭度
で差があります。
音の分離が上です。
今、Yo-Yo-Ma聴いてるんですけど、ゆったりとした音楽も
なめらかですね。
ぶっ飛びはしませんでしたけど、このケーブルいいんじゃあ
ないでしょうか。
私はお奨めしますよ。

条件同じにする為、ソウルノートD-2のXLR出力をファンダメンタル
からソウルノートSBC-1に繋ぎ替えています。

2019/11/21 20:49  [2185-285]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

SBC-1 のレビュー、楽しみに待っていました。

ファンダメンタルとソウルノート、見た目は同じでしたか。両社の縁を考えたら、同じものでも不思議はないですね。

音の分離が良く、なめらかな音質、、、良さそうです。ぶっ飛ばなかったのは残念でしたねー(笑)。

GENTAXさんご紹介の WireWorld も興味があるのですが、まずは SBC-1 を購入します。

2019/11/21 21:39  [2185-286]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

ソウルノート SBC-1 が届きました。早速つなげて聴いています。

5時間ほど聴いた感想です。

音の分離が非常に良いためか、これまで以上に各楽器の表現力が増しました。また、楽器にも声にも力強さが加わりました。澄んだ音が部屋いっぱいに満ちていく感じですが、これがノンシールドの恩恵なのでしょうか。

いやぁー、とても良いですね。

まだ底を見せていないでしょうから、さらなる良化が楽しみです。良いケーブルをご紹介くださり、どうもありがとうございました。

2019/11/25 22:37  [2185-287]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>5時間ほど聴いた感想です。

聴いてますね〜。

>音の分離が非常に良いためか、

ファイブマイルズさんも同じ感想ですか。
ファンダメンタルと比べて線材の変更等
があったのか、何かが効いているのか?

>いやぁー、とても良いですね。

お気に入った様でホッとしました。

2019/11/26 20:02  [2185-288]   

デジタル貧者さん、こんばんは。お返事が遅くなってすみません。ここ数日は公私ともにちょっと忙しくしていて、あまり音楽を聴けていませんが、気付いたことを簡単にレビューします。


K-07Xs の CD再生は素晴らしいです。SBC-1 のポテンシャルが良く、また、相性も良いのかもしれませんね。とてもきれいな音です。今まで使っていたケーブル PA-02 V2 との比較になりますが、左右方向の広がりがとんでもなく広がって、ステレオ感がハンパないです。また、高域の伸びは少なく感じますが、その結果としてサ行のきつさが弱まりますので、聴きやすくなりました。

あらためて、SBC-1 の素性の良さを感じました。


Mac mini からのデジタル出力でのリスニングについてですが、K-07Xs へのオプティカル入力と、アキュフェーズの後付の DAC-50 へのコアキシャル入力とで、それぞれの DAC の音を比較すると、K-07Xs は分解能で負けています。ボーカルが弱いです。まあ、、、光入力だからかもしれませんが。


K-07Xs のエージングが済んでいませんから、まだ発展途上ということで、これからも変化していくことでしょう。

2019/12/2 00:12  [2185-289]   

我が家に エソテリック K-07Xs が来て、1ヶ月が経ちました。徐々に寝起きが良くなってきました。


ユニバーサルプレイヤー・パイオニア BDP-LX88 と聴き比べてみました。バランス接続で、ケーブルはソウルノートの SBC-1 と、オヤイデの PA-02 V2 自作品です。

〈1〉 K-07Xs + SBC-1
〈2〉 K-07Xs + PA-02 V2
〈3〉 BDP-LX88 + SBC-1
〈4〉 BDP-LX88 + PA-02 V2

以上4種類の組み合わせになります。

〈1〉は、解像度、帯域バランス、余韻、左右の広がり、素晴らしいです。
〈2〉は、解像度が落ち、高域が若干つぶれたように感じます。
〈3〉は、〈1〉とほぼ同じですが、バスドラムの音が強く出てしまいます。
〈4〉は、〈2〉と大体同じ感じです。他と比較せずにこれだけ聴いている分には、悪いとは思いません。

比較試聴をして解ったことは、

● BDP-LX88 の実力は相当高い
● SBC-1 は、プレーヤーの持ち味をうまく引き出しているようだ
● K-07Xs は〈1〉も〈2〉も聴いていてとても楽しい!

ということです。店頭で K-05Xs と K-07Xs を試聴した時に、上位機の K-05Xs の解像度の高さに驚きました。〈3〉BDP-LX88 + SBC-1 の組み合わせで聴く音が、あの時に聴いた K-05Xs の音色に極めて近いと感じました。BDP-LX88 + SBC-1 あなどりがたしです。

2019/12/16 23:31  [2185-290]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

こんばんは

かなり満足な出音のようで何よりです。
実際にどんな音が出ているのか、聴いてみたくなりますね。

でもしばらく聴き続けると、ここをこうするともっと良くなるんではないかと・・・
自戒を込めて。

2019/12/18 23:35  [2185-291]   

GENTAXさん、こんばんは。

はい、現状大変満足しております。そして、日毎に進化しています。DAC部については、コアキシャル接続も試し始めました。光と同軸の優劣はまだ付けられない状態です。

K-07Xs はエソテリックのCDプレーヤーのラインナップ中では最下級に当たり、ドライブメカもVOSPという古いメカを使っていますが、再生能力は並以上だと思います。秋葉原のテレオンで、K-05Xs と K-07Xs を試聴できます。


>でもしばらく聴き続けると、ここをこうするともっと良くなるんではないかと・・・
>自戒を込めて。

先日 TAD-E1TX + Grandioso K1X の組み合わせで、Madonna の「Holiday」を聴かせてもらったのですが、、、もう、度肝を抜かれました、、、凄かったです。機材と電源とセッティングとアクセサリーと部屋を突き詰めると、ああいう夢の世界に行けるんですねぇ、、。ハイレベルな音を聴いてしまったので、きつーく自戒しないと本当にやばいです。

2019/12/20 21:38  [2185-292]   

オーディオルームの大掃除が終わらなくて、まあ、その分だけいろいろ試しているのですが、今日解ったこと。

アンプは、ラックに収まっているより、外に出した方が音が良い。

ラックの最上段以外に収めておくと、必然的にアンプの天板の上にはラックの仕切り板があるわけですが、こういう設置よりも、アンプの天板の上には何も無い状態、すなわち床に直置き(もちろん何かしらのボードは敷いた上に)して、アンプの上は開放状態にしておく。

今この状態で聴いているのですが、なぜかこれだと音が良い。不思議。

2020/1/2 17:25  [2185-293]   

 GENTAXさん  

皆様 今年もよろしくお願いします。

ファイブマイルズさん

ラック内とラック外の比較は、天板以外の下回り等は同じ条件での比較ですか。
理論的な根拠の説明はできませんが、床を介しての振動の影響が大きいと思っていますので。

話は変わりますが、年末に行った店でK-03Xsが現品処分になっていました。
もう現品処分ですかと訊ねたら、早くもモデルチェンジとのこと。
理由はドライブ系のパーツ供給の都合らしいです。
VRDSのみかは不明ですが、03だけではないようです。

2020/1/4 00:21  [2185-294]   

GENTAXさん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!


プリメインアンプとラックの作用についてです。

ラックの棚に 12mm厚パネコートを敷き、その上にアンプを置きます。アンプの足元には fo.Q の G51 を挟んで制振しています。

以上が我が家の基本の設置です。大掃除のためシステム一式をすべて片付けて、とりあえず床に設置。この時は、上記と同じ条件です。つまり、ラックの棚から、そのまま床に下ろした格好です。

>理論的な根拠の説明はできませんが、床を介しての振動の影響が大きいと思っていますので。

床はヒノキ無垢材の板張りです。床を介しての振動の影響は、絶対に無いとは言い切れないでしょう。しばらく聴いてみて、かなり良い感じで鳴っていたので、このまま床設置にしようかと思ったのですが、とりあえず今回はラックに戻しました。

ちなみに、別の方法も試してみました。

(1)パネコートをコーリアンボードに変更 → パネコートを超えられず。

(2)パネコートを黒御影石に変更 → 響きが無くなり、まったくつまらない音に。

振動の影響を排除するには御影石が有効と思ったのですが、音がしんでしまいました。頭で考えるとおりには行かないものですね。


>話は変わりますが、年末に行った店でK-03Xsが現品処分になっていました。
>もう現品処分ですかと訊ねたら、早くもモデルチェンジとのこと。

今ウェブサイト確認しましたら、確かに「2018年3月1日発売 2019年11月生産終了」とありました。モデルチェンジするには随分と早すぎますね。ディスコンではなくてですか? そもそもエソテリックのラインナップは多すぎるような気がしますので、K-03Xs 自体は無くなっても良さそうな気がしますが。

>理由はドライブ系のパーツ供給の都合らしいです。
>VRDSのみかは不明ですが、03だけではないようです。

VRDS に影響があるとなると、今後の展開がちょっと気になりますねー。

2020/1/5 20:23  [2185-295]   

>ファイブマイルズ さん
>GENTAX さん
>デジタル貧者 さん

明けまして、おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。



>ファイブマイルズ さん

その中ではベストはパネコートですか。
やはり、何でもやってみないと分からないものですね。

ラックから機器を全部出して大掃除とは、偉い!。
私は、クイックルワイパーで手の届く範囲の拭き掃除だけですね...
アンプは、ほぼ全面開放設置です。放熱口が無いから拭き掃除がラク~。(笑)

2020/1/5 23:58  [2185-296]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!


レオさんの愛用アンプは、スペックの RPA-W1ST ですか? 放熱口、、無いですね! 全面開放設置ということは、床にボードを敷いて、その上に設置でしょうか。今回私はラックから出して床に直置きを試してみて、「アンプの周囲は開放されている方が良いのではないか?」と思いました。今日大掃除が終わって、もとのようにラックに収めてしまいましたが、今後の方向として床に直置きを検討したいと思っています。


>その中ではベストはパネコートですか。
>やはり、何でもやってみないと分からないものですね。

我が家のシステムではパネコートが一番ですが、そもそも市販のオーディオボードを試したことがないのです。ホームセンターで調達できる木材の中では、パネコートがベストだった、という程度の話です。パイオニアのユニバーサルプレーヤーだけは、コーリアンボードがベストでした。

エソテリック K-07Xs は、エージングが終わったと思われたら、試験してみます。市販のオーディオボードはたくさんの種類があるので迷いますね。パネコート+インシュレーター DMSD50 の上に K-07Xs なんてどうだろうか? とか妄想しております。

パネコートは見た目が悪いです。なので、今回の大掃除を機に、黒く塗ってしまいました。とてもかっこよくなりました。


>ラックから機器を全部出して大掃除とは、偉い!。

いやいや、普段からこまめに掃除をしていれば良いのです。それをしないので定期的な大掃除が必要になっていますので、全然偉くないんです、ハイ。

2020/1/6 00:43  [2185-297]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

皆様 今年もよろしくお願いします。

年末のオーディオ機器の掃除ですが、今回はマランツHD-CD1のみ
ラックから出しての掃除しただけですね。
ソウルノートとラックスマンは普段から掃除していますので、まあ
良いんですが、LINN製品は本来ならラックから出して掃除する予定
でしたが、今回はホコリ被ったまま年越ししました(笑)。

2020/1/6 22:43  [2185-298]   

デジタル貧者さん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!


>ソウルノートとラックスマンは普段から掃除していますので、まあ
>良いんですが、LINN製品は本来ならラックから出して掃除する予定
>でしたが、今回はホコリ被ったまま年越ししました(笑)。

年末は何かと忙しいですから、予定通りにはなかなか進みませんよね。私も普段から豆に掃除をすれば良いのですが、、、ついついおろそかになってしまうので、、、いけませんねぇ。デジタル貧者さんを見習って、今年は普段から掃除をするように心がけたいと思います。

LINN製品のお掃除、ラックから出すとなると、一苦労とは思いますが、ぜひホコリ払ってあげてください〜。


さて、大掃除後、システムの設置等をところどころ変更したためでしょうか、掃除前と比べてちょっと、音の鳴り方が変わってしまいました。具体的には、電源ケーブルの組み合わせを変えたり、バナナプラグを変更したり、スピーカーを手前に出したり。良くなったのか悪くなったのか、ちょっと判断に迷う感じです。電源周りが怪しいと睨んでます。

2020/1/6 23:51  [2185-299]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

>床にボードを敷いて、その上に設置でしょうか。

いえいえ、棚の一番上、というだけです。
発熱の殆ど無いD級アンプなのに、無意味なA級アンプ待遇設置...(笑)
でも、

>アンプは、ラックに収まっているより、外に出した方が音が良い。

ファイブマイルズ さん が、こう仰るなら信じて良しとします!。
そういえば、メーカーの視聴室の写真でも、ラックの上や床に置いているの見るし、
アンプは天板を外した状態が一番音が良いと、
SOULNOTEの加藤 氏の話を聞いた事がありますね。
でも狭い部屋で床に置いたら、蹴っ飛ばしてしまいそうで怖いです...(笑)

2020/1/8 23:28  [2185-300]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

アンプは棚の最上段でしたか。A級アンプ待遇、結構なことじゃないですか! お気に入りの機器は特等席に置きたくなります。

>そういえば、メーカーの視聴室の写真でも、ラックの上や床に置いているの見るし、
>アンプは天板を外した状態が一番音が良いと、
>SOULNOTEの加藤 氏の話を聞いた事がありますね。

メーカー試聴室は、単純に機器の取り替えが楽だから、床に置いているのかもしれませんが、広い部屋に住めたならば、私も床に置きたいですね、これ見よがしに(笑)。狭い部屋だと確かに怖いです。スピーカーケーブルにつまづいたりしたら、まじヤバそうです。

天板を外した状態が音が良いという話は、私も聞いたことがあります。多分本当なんでしょうね。


ところで、掃除前と比べて音の鳴り方が変わってしまって弱っていたのですが、原因は「スピーカー間の窓のブラインドを下ろしていなかった」だけでした。掃除の時にブラインドを上げてそのまま下ろすのを忘れていました。ブラインドを下ろしたら、掃除前の音に戻りました。むしろ、ちょこちょこ手直しをした分だけ、良くなっていました。電源周りは関係なかったみたいです。お騒がせしてすみませんでした。

2020/1/9 21:58  [2185-301]   

こんばんは。

CDプレーヤーの話題に終始しておりますが、、、プレーヤーの購入前後に、他にもいろいろやっておりました。

スピーカーケーブルは、inakustik EX-2.5C、\1,010 / m(購入時の価格) のものを長く使っておりました。特に不満を感じることなく、1メートル 1,000円程度以上に高価なものはいらないな、と思っておりました。

いつ頃だったか、、、友人を自室に招き(と言うか、向こうが押しかけてきたのですが)、スピーカーケーブルの試聴会を行いました。友人が持参した4本(ヤフオクで出品されていた、そこそこの値段のする自作品2本、ベルデン1本、まったく謎の高価なもの1本)と、私の EX-2.5C、合わせて5本の聴き比べです。

聴き比べると、確かに音の違いは感じました。高価なものは分解能が良かったのですが、聴いていて飽きのくる音でした。ヤフオク購入のケーブルは良し悪しがハッキリと分かれました。ベルデンは古すぎて型番が解らない、おそらく1メートル数百円程度というものでしたが、これが大変良い音を出して、感心してしまいました。結果、ヤフオクのそこそこ値の張るケーブルが一番楽しい、良い音でした。そのまま置いていってくれないかと期待しましたが、全部回収して、逆に私の自作電源ケーブル(オヤイデのTUNAMI)を持っていかれてしまいました、、、。

そんなことがあり、、、。

昨年の春、JFSounds の SIN-KAI MS227C という線が妙に気になり、ヨドバシカメラのポイントで購入してみました。¥2,830 / m でした。EX-2.5C の3倍近い値段です。

繋いでみたところ、EX-2.5C とは随分違う音が出てきました。EX-2.5C の芯線はとても柔らかく、MS227C はとても硬いのですが、線材の違いがそのまま音の違いに現れていました。MS227C は全帯域がフラットに出ます。当時のスピーカーは B&W CM5、ケーブル交換して約2ヶ月後に現用の Harbeth HL Compact 7ES-3 に。ハーベスにドンピシャ、ハマりました。

つづく。

2020/1/24 22:58  [2185-302]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

色々と試されていますね。

当方も影響されてちょっと試してみました。
今日の午前中にラックスマンD-06を撤去してマランツHD-CD1をD-06と同じ
状態で設置して鳴らしてみました(出力はソウルノートD-2経由)。
同じ状態(同軸、電源ケーブル、ラック)にしてみたんですが、やはり
D-06をトランスポートにしての出音には残念ながら及ばずでしたね。

2020/1/25 13:56  [2185-303]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>今日の午前中にラックスマンD-06を撤去してマランツHD-CD1をD-06と同じ
>状態で設置して鳴らしてみました(出力はソウルノートD-2経由)。
>同じ状態(同軸、電源ケーブル、ラック)にしてみたんですが、やはり
>D-06をトランスポートにしての出音には残念ながら及ばずでしたね。


以前、私がSACDプレーヤーを検討した最初期に、

「音調という事で言えばラックスマンD-06(バーブラウン)もマランツHD-CD1(シーラスロジック)もソウルノートD-2を通している現状の音も大きくは違いはないです。」

という話がありましたが、今回同一条件で揃えてみたら、価格の差がそのまま出音に出てしまった感じ? HD-CD1 は、高級機に負けないように妥協をせずに開発されたのでしょうが、さすがに D-06 との価格差は8倍以上、、。D-06 は聴いたことはありませんが、D-06u はとても良い音でした。HD-CD1 は D-06 に及ばずとは言え、比較せずに単体で聴けば、さすがはマランツと言えるだけの美音なんでしょうね。

オーディオって不思議ですよね。いろいろやっていると、良くなったり悪くなったり。昨日は良かったのに、今日は悪くなったり、設置状況はほとんど変わらないのに、なんとなく違う?? みたいなことが頻繁にあって、機器をあっちこっち動かしたり、ケーブル繋ぎ変えたり、疲れます(笑)、、そうして、音楽で癒やされると(笑)


私のところは、プリメインアンプは結局ラックから出しました。床に直置きではなく、20cm ほどの高さの木製の台を自作して、そこにパネコートを置き、その上に設置しました。CDプレーヤーはラックに入っています。

それと、アモルメットコアを2個購入しました。自作電源ケーブル2本に1つずつ取り付けて、どのケーブル(線材)に通すのが良いか、そのケーブルをアンプに使うかプレーヤーに使うか、また、どの組み合わせが良いか、そんなことをとっかえひっかえやっている最中です。


余談ながら、ソウルノートの新しい SACDプレーヤー S-3、すごい人気みたいですね。

2020/1/25 23:18  [2185-304]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>価格の差がそのまま出音に出てしまった感じ?

トランスポート使用ではそんなに大きな差はないです。
HD-CD1の方が少し軽い感じがあるので、CDによっては
それがさわやかさとなって聴こえる場合もあります。
D-06が大きく差を付けるCDが何枚かあって、それはやはり
覆す事は無理でした、という結果ですね。
まあ、見た目で言っても上下をA-2、D-2のシルバー色に挟まれ
てのD-06のブラスターホワイトは色(と大きさ)は合いますが、
HD-CD1のゴールド(と大きさ)はあまり合いませんでした。
その確認も出来ましたね。

>オーディオって不思議ですよね。いろいろやっていると、良くなったり悪くなったり。

本当ですね。
HD-CD1も年末にラックから出して掃除後、再び電源ケーブル
等接続したら、出音が良くなりました。
電源ケーブル抜く事によるリセット効果?

>余談ながら、ソウルノートの新しい SACDプレーヤー S-3、すごい人気みたいですね。

一週間前にマランツのSA-10の試聴に実に半年振りにオーディオ店
に行ってきましたが、試聴の際の世間話でS-3の話題も出ましたが、
最近のオーディオ製品の高価格化を嘆く流れで「ソウルノートよ、お前もか」
的な話でした。

唐突ですが、マランツのSA-10を購入する事となりました。
SACDは切り捨てる事も考えたんですが、SA-10を最後のSACDに対する
投資となりました。
ラックスマンD-06をCDトランスポート、SA-10をSACD再生と将来の
ネットワーク・プレーヤーのDAC使用を視野に入れての運用になるかと。

ネットワーク・プレーヤーってSONY HAP-Z1ESって製品を以前使って
いたんですけど、音調的に一年ぐらいで手放しましたが、今はソウルノートD-2
があるので、もう一度買ってUSB接続するのも考えたんですが。
一度手放した製品の買い直しはね〜、て事で。
SA-10の在庫は確保出来たと連絡があったので、来週末には納品かな。

ファイブマイルズさんのSACDプレーヤー選定でのGENTAXさんの情報に
感謝をします。

2020/1/26 12:37  [2185-305]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

SA-10購入おめでとうございます。
価格情報がお役に立てたようで良かったです。

それにしても

>ラックスマンD-06をCDトランスポート、SA-10をSACD再生と将来の
>ネットワーク・プレーヤーのDAC使用を視野に入れての運用になるかと。

贅沢ですねええええ Dー2もあるし
またレビューなど聞かせてください。


>ファイブマイルズさん

テクニクス、ソウルノートと従来SACDプレーヤーを出していなかったメーカーから
出てきましたね。
ディスク再生も意外と粘り腰かな。
だからというわけでもないですが、先週SACDを2枚購入しました。
どちらも古いものですが、

女性ジャズボーカル JACINTHA / HERE'S TO BEN
数枚出ていますが、オーオタに好評らしいです。確かに音は良いです。
甘い声も素敵ですが、ちょっと退屈。アマゾンのレビユーで期待しすぎだったかも。

クラシック クライバーン /チャイコフイキー ピアノ協奏曲No.1
             ラフマニノフ ピアノ協奏曲No.2
有名曲のカップリングです。60枚組のCDセットに同じものがあるのですが、
さすがSACDといえる位のさを感じます。60年前の録音とは思えないです。

2020/1/28 01:05  [2185-306]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>SA-10購入おめでとうございます。

ありがとうございます。

>女性ジャズボーカル JACINTHA / HERE'S TO BEN
>ちょっと退屈。

発売当初に購入していますが、同感です。
なので数年前に売ってしまいました。

>クラシック クライバーン /チャイコフイキー ピアノ協奏曲No.1
>               ラフマニノフ ピアノ協奏曲No.2
>さすがSACDといえる位のさを感じます。

これはまだ持っています。
このシリーズではHEIFETZが私のお気に入り。

2020/1/28 14:40  [2185-307]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


「HD-CD1 のデジタル出力は優秀」ってことですね。HD-CD1 の軽く爽やかな音色は、マランツでしか出せない、ラックスマンでは出せないものなのでしょう。逆に、D-06 の音色は、D-06 でしか表現できない世界なのでしょう。以前、友人が大昔のラックスのキッドアンプを貸してくれて、しばらく使ったことがあるのですが、実に味わい深い音でした。HD-CD1 と D-06 の2台を使い分けるのも楽しそうですね。繋ぐスピーカーを変えても楽しめそうですね。


>HD-CD1も年末にラックから出して掃除後、再び電源ケーブル
>等接続したら、出音が良くなりました。
>電源ケーブル抜く事によるリセット効果?

そういうことがあったとしても、不思議ではないと思います。プラセボとか言われそうですけど、掃除をした後は、こころなしか音の鮮度が上がるような気がします。


>最近のオーディオ製品の高価格化を嘆く流れで「ソウルノートよ、お前もか」
>的な話でした。

¥1,280,000 ですものね(笑) 付属の電源ケーブルは相当良いものらしいです。加藤さんこだわりすぎでしょ。


>唐突ですが、マランツのSA-10を購入する事となりました。

おおっ!! これは驚きました! ご購入おめでとうございます! 納品が楽しみですね。


>ラックスマンD-06をCDトランスポート、SA-10をSACD再生と将来の
>ネットワーク・プレーヤーのDAC使用を視野に入れての運用になるかと。

DACチップとかテクニカルな部分を解ってらっしゃるから、運用方法や将来の展望をしっかり考えられるのですね。D-06 を処分せずに使い続けるということは、それだけ D-06 が名機だという証でしょうか。


>ネットワーク・プレーヤーってSONY HAP-Z1ESって製品を以前使って
>いたんですけど、音調的に一年ぐらいで手放しましたが、今はソウルノートD-2
>があるので、もう一度買ってUSB接続するのも考えたんですが。
>一度手放した製品の買い直しはね〜、て事で。

HAP-Z1ES はヨドバシカメラで聴きましたが、明快な音作りという印象でした。ネットワークオーディオについて私は無知なので、今どういう状況なのか解っていないのです。でも、買い直しするよりは新しい別の機種の方がよさそう。

2020/1/28 18:39  [2185-308]   

>皆さん、こんばんは。

ディスクドライブメカからDACまで完全に同期する、
NOS(ノンオーバーサンプリング)をやってみたかった、という動機から
「S-3」の開発が行われた様ですが、100万迄で出して欲しかったですね。
後、デカいし重すぎ。(笑)


私以外、皆さん揃い踏みで高級SACDプレーヤー導入をお祝いして、
私からも、お薦めのSACD女性JAZZボーカルを、

「Close Your Eyes」 アレクシス・コール

「PEACE」 アデラ・ダルト

録音も非常に優秀なので、皆さんの高級SACDプレーヤーなら、抜群に良い音しますよ~。




>デジタル貧者 さん

こんばんは。
「SA-10」購入、おめでとうございます。
50~60万の機器が次々と増えていきますね。オーディオ業界に貢献しているな~。(笑)

いや~皆さん、「沼」にドンドン潜っていかれますね。(笑)

2020/1/28 22:32  [2185-309]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>D-06 を処分せずに使い続けるということは、それだけ D-06 が名機だという証でしょうか。

SA-10単体でソウルノートD-2すら不要だという音が出たら、
機器の整理はあるかもしれません。
ソウルノートD-2導入後、D-06単体再生はほぼしていないのが
現実ですので。

試聴ではSA-10はSACDしか聴いていませんでので、CD再生は
今週土曜日のお楽しみです。

レオの黄金聖闘士さん

>50~60万の機器が次々と増えていきますね。オーディオ業界に貢献しているな~。(笑)

アナログ系を除けば定価50万〜または実売50万〜の機器、それも国産で揃いましたから、
国内のオーディオメーカの業績に貢献していますね(笑)。

2020/1/29 22:11  [2185-310]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>このシリーズではHEIFETZが私のお気に入り。
私もそうなんですが、SACDを購入できたのはブラームス&チャイコフスキーとシベリウス他の2枚だけ。
後は中古で程度の良い物を探すしかないですね。
チャイコフイキー&ブラームスのBSCD2盤をブックオフで購入したら、普通のCDの方が良かったです。

>レオの黄金聖闘士さん

>「Close Your Eyes」 アレクシス・コール
うーん、これはジャケ買いですね。

2020/1/29 22:27  [2185-311]   

GENTAXさん、こんばんは。


>テクニクス、ソウルノートと従来SACDプレーヤーを出していなかったメーカーか>ら出てきましたね。
>ディスク再生も意外と粘り腰かな。

テクニクスが SACDプレーヤー(SL-G700)を出してくるとは思っていませんでした。SACD よりも MQA-CD に重点を置いているような気がしているのですが。私としては、ーー前から思っていることなのですが、ーー SACD には生き残ってもらって、クラシックだけではなく、ロック、ポップス、オルタナというところのタイトルを充実させて欲しいなぁ、と。そのためには、手頃な価格で SACDプレーヤーを出してもらって、頑張って欲しいな、と。CD も SACD もこんなに音がイイんだぜ! って。もちろん、SACDディスク自体も、できるだけ低価格でお願いしたいものです。ハイレゾダウンロードと MQA に負けるな〜!


JACINTHA の「HERE'S TO BEN」、Apple Music で聴きました。私は好きですよ、こういうの。リラックスできました。私は無料のストリーミングで聴いてから購入を考えるタイプです。

クラシックは聴かないので解らないのですが、SACD だとやはり音は良いですか〜。

2020/1/30 18:27  [2185-312]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


ソウルノートの S-3 は、やりたいこと全部やっちゃった感が出てますね。デノンの PMA-SX1 Limited も同類かな?


>「Close Your Eyes」 アレクシス・コール
>「PEACE」 アデラ・ダルト

こちらも良いアルバムですね。アレクシス・コールは 2/13 ~ 2/15 にコットンクラブで公演があるようです。GENTAXさん、レオさん、「PEACE」もジャケ買いじゃないですか? と言うか、ヴィーナスレコードは刺激的なのが多いですね。


>いや~皆さん、「沼」にドンドン潜っていかれますね。(笑)

ヤバイです(笑)。妻からの借金生活の身なのですが、煩悩欲望を抑えるのに必死です。

2020/1/30 22:06  [2185-313]   

ファイブマイルズ さん、こんばんは。

>コットンクラブで公演があるようです。

東京では行けないと思いますが、
私は聴いて気に入ると購入はしますが、アーティストの事は何も知らない事が多いので、
HPのプロフィールを読めてよかったです。情報、ありがとうございました。



>GENTAX さん
>ファイブマイルズ さん

こんばんは。
ジャケットは一切関係ありません。(笑)

いや~仰る通り、ヴィーナスレコードのジャケットには刺激的で、
内容と何の関係があるの?、という物が散見されますね。

妻に「一緒に聴こう」と言ったら「お一人でどうぞ」て言われて、
「違う違う、そういうんじゃない!」て...困ります。(苦笑)
「何で下着姿なの?」て聞かれても「知らないよ...」としか答えられない...
ヴィーナスレコードさん、何とかして下さい。(笑)

2020/1/30 23:00  [2185-314]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

マランツからSA-12 OSE、PM-12 OSEの正式発表がありましたね。
もっともデノンのSX1 Limitedもそうだったんですが、正式発表前に
上新の試聴会予定にはっきりと型番まで載っていました。
(現在はマランツ新製品と変更になっていますが)

デノンのSX1 LimitedってSA-10の試聴した店では取り寄せてSA-10と
比較した結果、店には置かない事にした、と試聴時の世間話で聞き
ました。
SA-12も置いてないのですが、SA-12 OSEは置くのかな?

GENTAXさん

LIVING STEREOのSACD盤って昔は新品が数百円で買えたんですがね。

BSCD系はくっきりはっきり系の出来が多いので、普通のCDの方が良い
と思う事は多いです。
一般の人には古い音源がクリアーになったと好意的に捉えられる様ですが。

レオの黄金聖闘士さん

>「Close Your Eyes」 アレクシス・コール

これは以前のレス見てすぐにアマゾンで検索したら、入荷未定でした。
ヴィーナスレコードと聞けばジャケットはらしいですね。

2020/1/31 13:25  [2185-315]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

本日午前中にマランツSA-10が届きました。
すぐにラック(クアドラスパイア)に設置して11時頃から
聴き始めました。
まずはCD、「アズール/天野清継」。30年前の煙草のCM曲が
収録されたアルバムです。
これビクターのK2技術で録音されたデジタル録音盤ですが、
多分今までに聴いた中で一番きつくない音です。
ただ、良いかというと…。
次にSACDで「YO-YO MA Plays ENNIO MORRICONE」。
これはうっとりします。何の文句もありません。

CD-Rの読み込み・再生チェックして、アキュフェーズDP-750
のSA-10との比較レビューに記載されていたSKパラメータなる
ものを試して見ます。
SK=昭和歌謡に最適なアナログチックな音となるそう。
レビューには「filter 2」「dither 2」「4rd1」とあるのですが、
「4rd1」という設定はないので、「4th1」と「3rd1」を試してみました。
「4th1」にするとテンポがかなりゆっくりに。
「3rd1」にするとテンポは普通ですね。
私が使うとすると「3rd1」でしょうか。
音はデフォルト設定に比べると、良く聴こえます。

デフォルト状態に戻し、昼食を取るためSA-10をスタンバイ状態にします。
昼食後、再度再生開始。
ある程度通電して良くなって来たのか、最近のCDはそこそこには聴けるように
なってきました。
「King Gnu/CEREMONY」とかは問題ないです。
でも古いジャズのCDとかはいまいち…。
こんなところにこんな音があったのか!という発見はあるんですが。

いまいちなCDに比べてSACDは凄い!としか言えません。
「綾戸智恵/LIFE」「アクアプラス/Pure」「SIDE by SIDE」等々。
音の一つ一つがリアルで感動モノです。
試聴の時の微妙さなんて全くないです。
結局は今回も店頭での試聴は大して参考になっていないです。
クセが無く自然な音の出方、クセのある(と思っていた)SACDソフト
もクセを感じさせないとの印象は得ましたが、D-06に比べて圧倒的
に凄いとかは感じませんでしたからね。

いまいちなCDですが、夕方の5時ぐらいになっていまいちな感じがなく
なってきましたね。
今、再び「アズール/天野清継」を聴いているんですが、特に違和感なく
聴けるようになっています。

SA-10の初日の感想でした。

2020/2/1 22:00  [2185-316]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

あらためまして SA-10 購入おめでとうございます。初日から SACD の鳴りっぷりが良いようですね。

>いまいちなCDに比べてSACDは凄い!としか言えません。
>音の一つ一つがリアルで感動モノです。

って解ります。私も同じ感想を持っています。我が家の K-07Xs は SACD だけでなく CD もかなり良い音で鳴ってますよ。


DP-750 のモニターさんによれば 24種類のパラメーターがあるようですね。K-07Xs は、DSD再生時のデジタルフィルターのオン/オフと、5通りのアップコンバートがあるだけです。SA-10 は、自分の好みに合わせた積極的な音作りが出来そうですから、いずれは古いジャズのCDが上手く鳴ると良いですね。


>「4th1」にするとテンポがかなりゆっくりに。
>「3rd1」にするとテンポは普通ですね。

テンポが変わるのですか? それってスゴイですね。


>マランツからSA-12 OSE、PM-12 OSEの正式発表がありましたね。

SA-12 発売から 1年半でマイナーチェンジですか。どういう理由かは解りませんが、早いですね。SA-12 ユーザーはどんな気持ちだろうか、、、。

2020/2/1 23:20  [2185-317]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

私も妻に「一緒に音楽を聴こうよ」って時々言うのですが、「いや、いいです」って断られます。好きなジャンルが違うので、仕方ないですけど。

それにしてもレオさん、そのお話、切なすぎます、、。

2020/2/1 23:27  [2185-318]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>テンポが変わるのですか?

すみません。
修正させていただきます。

・「4th1」にするとかなりゆっくりというかトロく感じました。
・「3rd1」に戻すと(「3rd1」はデフォルト設定)特に速い、遅いは感じませんでした。

あくまでもそう感じる(聴こえた)という事ですね。

とりあえずデフォルト設定でいまいちと感じる印象は現在なくなっていますので、後は
エージング待ちです。
SKパラメータはある程度エージングが出来た頃にまた試すつもりですが、多分使う事は
ないかなぁ。

>どういう理由かは解りませんが、早いですね。

実売価格が下落していますから、商品力アップとそれに伴い実売価格の維持というところ?
ただマランツは過去にもスペシャル・エディションの類は出していますから、単純に製作者
がコストで妥協した部分に手を入れた製品を出したい、という欲求からではないでしょうか?

>SA-12 ユーザーはどんな気持ちだろうか、、、。

定価でプラス5万円でこの内容ですからね。良心的と言えると思いますが、それだけに複雑
でしょうね。

2020/2/2 10:07  [2185-319]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>あくまでもそう感じる(聴こえた)という事ですね。

聴感上ゆっくり聴こえる、というのも優れたフィルターだと思います。試聴の時にはパラメーターをかけたり変えたりしませんでした。パラメーターの実力を知っていたら、K-07Xs 購入時にもっと迷ったかもしれないです。

SA-12 OSE は「製作者の欲求」は確かにありそうですね。SA-10 との部品の共通化も図っているのではないでしょうか。5万円アップだけで抑えたというのは、コスパ最高ってことですね。

マランツに限らず、今後はデジタル系の機器はドンドン息が短くなって行くのでしょうか。マイナーチェンジごとに数万円アップされていくと辛いですね〜。

2020/2/3 15:47  [2185-320]   

こんばんは。「スピーカーケーブルを JFSounds の SIN-KAI MS227C に交換したら ハーベスにハマった」という話(2020/1/24 22:58 [2185-302])のつづきです。

昨年11月にGENTAXさんとのゾノトーンの話題がありました。ゾノトーンは評判の良いケーブルでもありますし、6NSP-Granster 2200α (¥1,540 / m)を買いまして、我が家のシステムに導入してみました。K-07Xs 購入直後だったこともあり、しばらくは SIN-KAI MS227C で聴いていましたが、今年に入ってから 6NSP-Granster 2200α に交換して聴いています。

感想ですが、高域は綺麗に流れますが、低域の量感が不足気味です。分解能は上々です。私はロック、ポップス、オルタナなどを聴きますので、低域はもう少し欲しいなぁ、って思います。

2020/2/3 22:57  [2185-321]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>試聴の時にはパラメーターをかけたり変えたりしませんでした。

今回思った事は自宅試聴の必要性でしょうか。
自宅試聴だと自分の機器・環境に組み込んで、機能を試すのも出来ますね。
この先、オーディオ人口がもっと減って店も減っていったら、試聴もまま
ならず、機器を貸し出して自宅で試聴させて売る、というやり方が主流に
なるかも?とか思ったり。

メーカーではないですが、有料で機器の貸し出しサービスとか店単位では
やってるところもありますね。

>ゾノトーンは評判の良いケーブルでもありますし

ハーベス導入直後にベルデン、ゾノトーン、ナノテックと\1,000/mのケーブル
試した事ありますよ。
その時に感じたのはちょいドライ気味だったという事ですね。

2020/2/3 23:47  [2185-322]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>機器を貸し出して自宅で試聴させて売る、というやり方が主流になるかも?とか思ったり。

そうですね、自宅試聴が主流になると、「オーディオ店で試聴するのって自信ない、怖い」という人たちには朗報になるのではないでしょうか。確かに、本当に自分の求めている音が何かを探すためには、自宅の現有システムに、購入候補の機械を実際に入れてみるのが一番良いでしょうね。言われるように、オーディオは「環境」に左右される部分が多く、部屋やケーブル類との相性を考えたり、機能を試すことや、使い勝手も試せたり、自宅試聴が本当の意味でも良いですね。

実は私は将来クロックジェネレーターを導入したいと思っています。城下工業(SOUND WARRIOR)が 7日間有料レンタルを実施しているので、いずれ利用したいと考えています。クロックジェネレーターはオーディオ店での試聴はほぼ不可能だと思いますので。


>ハーベス導入直後にベルデン、ゾノトーン、ナノテックと\1,000/mのケーブル試した事ありますよ。
>その時に感じたのはちょいドライ気味だったという事ですね。

あ、ハーベスとの試聴ですね(^^) 我が家の 6NSP-Granster 2200α は悪くないですが、ちょっとおとなしい音色かな。

実はもう1種類、すごいスピーカーケーブルを隠し持っています。うふふ。

2020/2/4 17:48  [2185-323]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>「アズール/天野清継」。30年前の煙草のCM曲が収録されたアルバムです。
私も持っています。煙草のCMは知りませんでした。
今のシステムでは聴いたことがなくて、久しぶりに聴いたら随分印象が違いました。
良い音しています。

テンポが変わって聴こえるというのは、私も感じたことがあります。
音のキレというか、収束が速いか遅いかでそうなるのかなと思っています。


>ファイブマイルズさん

>我が家の 6NSP-Granster 2200α は悪くないですが、ちょっとおとなしい音色かな。

私は少し違っていて、以前ゾノトーンの\1,280/m位の使用していましたが、少し派手目だったような。
既に廃番のものですし組み合わせる機器によっても違うと思いますが。

>実はもう1種類、すごいスピーカーケーブルを隠し持っています。うふふ。

何かレビューが楽しみです。

2020/2/5 00:58  [2185-324]   

GENTAXさん、こんにちは。

>テンポが変わって聴こえるというのは、私も感じたことがあります。
>音のキレというか、収束が速いか遅いかでそうなるのかなと思っています。

お二方ともに感じることが同じなのですね。パラメーターの情報ってウェブには話題にのぼりませんよね? もっとアピールすればいいのに!


>私は少し違っていて、以前ゾノトーンの\1,280/m位の使用していましたが、少し派手目だったような。
>既に廃番のものですし組み合わせる機器によっても違うと思いますが。

こちらの方は、3人が異なる印象を持ちましたね。私が最初に聴いた時に感じたのは「高域が綺麗で華やか、低域は少ない」でした。「ゾノトーンは高域寄り」という一般的な評価どおり、確かに「派手目」な印象でした。音の分離は良いけどちょっと疲れるなぁ、と感じましたが、聴き込んでいるうちに、高域の刺激が落ち着き派手さが取れて、いまはとても聴きやすいです。「さすが売れているだけのことはある」と感じます。耳が慣れたのもあるかもしれません。

組み合わせる機器の違いはありますよね。我が家はハーベスですが、仮にB&Wとの組み合わせだと、もっと華やかに聴こえるかもしれませんね。

2020/2/5 18:06  [2185-325]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>自宅試聴が主流になると、「オーディオ店で試聴するのって自信ない、怖い」
>という人たちには朗報になるのではないでしょうか。

そうかもしれませんね。
でも貸し出してもらうのにも躊躇するかもしれません?

>パラメーターの情報ってウェブには話題にのぼりませんよね?

ネット上の大きな話題にはなっていないと思います。
発売前こそディスクリートDACで盛り上がったものの、発売後の
ネット上では人気沸騰とは行かなかった印象を当時持ちましたし。

もっとも私はマランツ標準のパラメーターのCD再生こそもっと
評価されてもいいかと思いますね。
初日こそ寝起きが悪かった感がありますが、2日目以降のCD再生
は個人的に凄いと感じました。
組み合わせの妙というのもあるかと思いますけれど、本当にD-06と
D-2が不要となるかもしれません。

2020/2/5 19:10  [2185-326]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>そうかもしれませんね。
>でも貸し出してもらうのにも躊躇するかもしれません?

それもきっとあるでしょうね(笑) 貸してもらったら買わなきゃならない、、って考えてしまうかな。ありがたいことに私は都会に住んでいるので、1日あればかなりの時間試聴できますが、オーディオ店が近くにない人には、貸し出し試聴はいいんじゃないかなあ。そういう世の中になると、オーディオ趣味の敷居が低くなるのではないでしょうか。(変人扱いされなくなる!)


>初日こそ寝起きが悪かった感がありますが、2日目以降のCD再生は個人的に凄いと感じました。

ほほお、良いですねー。2日目ですでにポテンシャルが発揮されていますか。さすがはマランツですね。


>組み合わせの妙というのもあるかと思いますけれど、本当にD-06とD-2が不要となるかもしれません。

D-06 & D-2 コンビがお蔵入りになってしまいますか! デジタル貧者さんにそこまで言わしめる SA-10 の実力は相当なものですね。素晴らしい。

-----

本スレッドは100に到達しましたので、part 3 を立てました。続きは「何でもどうぞ (^^) part 3」の方にてお願いいたします! 続きじゃなくてもオーケーです。

2020/2/6 22:00  [2185-328]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



スレ主 takechan72さん  

山口と申します。
SonyのMP3対応ラジカセを使用しています。
CyberLink Power2Go で MP3のCDを作成しました。
PCではさいせいしましたが、SonyのMP3対応ラジカセでは再生出来ませんでした。
多分、データCDで焼かれたため、オーディオCDで焼かれなかったためかと思います。
市販のMP3対応ラジカセでデータCDが再生できるのがあるのでしょうか。

2019/11/4 12:24  [2185-236]   

takechan72さん、こんにちは。

>多分、データCDで焼かれたため、オーディオCDで焼かれなかったためかと思います。

これは「データ用CD-R」「音楽用CD-R」という意味でしょうか? そうだとすると、音楽用CD-R ではないから再生できないのかもしれませんね。

あとは、著作権の関係ですかね?

もう一度、今度は「音楽用CD-R」に書き込んでみてはいかがでしょうか?

2019/11/4 23:11  [2185-238]   

スレ主 takechan72さん  

ご連絡有難うございます。
音楽用CD-Rで焼きましたが、再生出来ませんでした。
もちろん、パソコンでは、再生出来ました。

2019/11/5 07:05  [2185-239]   

takechan72さん、こんにちは。

そうですか、原因は何でしょうね?

クチコミ掲示板の方に質問スレッドを立てたらいかがでしょうか? 詳しい人から回答が付くかもしれませんよ。

2019/11/5 15:05  [2185-240]   



少しでもオーディオに関係していれば、何を書いても自由です。あ、エロいことは自粛をお願いします。

2019/7/5 23:04  [2185-116]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

Joshin webで買い物されていたらお読みになってるかと思いますが、今週の
オーディオ・ブログ記事は「ワーフェディール」と「ミュージカル・フェディリティ」
を組み合わせての試聴記でした。
「ワーフェディール」はLINTON HERITAGEというハーベス7ES-3相当のSPですが、
代理店がロッキーだからかスタンド込みのペア・セットでも30万切る安さに驚き
です。
更にポイントも付きますしね。
ハーベスは数年前に値上げしてからは印象として「割高感」がありますから。

2019/7/6 18:41  [2185-117]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

Joshin web は、メールマガジンを受け取っているので、ハイエンドオーディオブログは、気になる記事の時は読んでいます。ワーフェデールとミュージック・フィディリティの記事を見つけられませんでした。可能でしたら、URL 教えていただけますか?

ハーベス 7ES-3 は、仰るとおりですね。最初の発売から現在まで、2回くらい値上げをしていると思います。最初の販売価格から比べて、現行機は随分と高くなっています。私が入手した中古は、結構お高めのものだったので、恐らく今の値付けの機種だと思っています。

代理店の販促力は大きいですよね。ロッキーは、Focal をもっと頑張ればよかったのに。

2019/7/6 20:38  [2185-118]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん

>メールマガジンを受け取っているので、

7月2日のメールマガジンで案内されていますよ。
URLはちょっとわからないです。ごめんなさい。

>値上げ

ハーベスと同じく現在うちではお蔵入り中のウィーンアコースティクスも
初めの内は随分とお買い得だったようですが、何度かの値上げですっかりと
高くなってしまいましたね。

今日はウィーンアコースティクス ハイドン グランドSEを久々に出しました。
ソウルノートA-2でどのように鳴るのか試してみようと思って、です。
先週はちょっと体調崩していたんですけど、こういう事する気になるぐらい
回復して来た、という事ですかね。

2019/7/6 21:03  [2185-119]   

デジタル貧者さん

あらら、体調を崩されていたのですか。お大事になさってください。調子が悪いと、好きなことも出来ませんよね。ここのところ、蒸し暑くて寝られない夜があったかと思えば、ちょっと布団をかけたくなる夜もあったりで、私の周りでも、体調不良の人が少なからずいます。


Vienna Acoustics も値上がりしましたか。舶来品は値上げが続いている印象があります。また、モデルがリニューアルした時にも、値段が跳ね上がっている印象です。B&W なんてあからさま。まあ、外国製品は代理店通せば仕方がないですけど。

ハイドン グランドSE をお持ちですか。ウィーンアコースティックのスピーカーは、エレガントな美しさがありますね。箱の色は何をお選びになったのでしょうか。出てくる音も優雅で綺麗なのでしょうね。


LINTON HERITAGE は、まだそのモノ自体にお目にかかったことが無いのですが、スタンド込み30万円は確かに安く感じます。Whafedale Diamond 200 シリーズは、私的には好い印象を持っています。ラインナップが充実していますが、さらにまた新製品投入とは、売れているんでしょうかね。

2019/7/6 22:09  [2185-120]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>お大事になさってください。調子が悪いと、好きなことも出来ませんよね。

ありがとうございます。

>箱の色は何をお選びになったのでしょうか。

チェリーです。
ただハーベスに比べるとかなり濃い色、今のクアドラ
スパイアのチェリーの色ですね。

>出てくる音も優雅で綺麗なのでしょうね。

ソウルノートsa1.0+sa4.0及びソウルノートA-0で鳴らした印象は
ハーベスと同じ音調で、若干濃い、もしくは甘い音色でしたね。
今日ソウルノートA-2で鳴らすと少しクールな印象を感じました。
小田和正なんかはクリプトンKX-5よりも良かったですね。

クリプトンKX-5がハーベス、ウィーンアコースティクスより私が良い
と思うのはSACDの再生なんですが、今日はSACDの再生もかなりの
レベルでしたので、インシュレーター等を使って調整すれば面白い
かもしれません。
(今はスタンドにベタ置き)

ワーフェディールはビクターのLT-55LTDが発表された頃だかに日本に
再上陸したとかで試聴会で聴いた事がありますが(20年ぐらい昔?)、
秋の空のような音でした。

2019/7/7 20:48  [2185-121]   

 cantakeさん  

こんばんは。
縁側談義でお願いします。

私はMM型カートリッジなんですが、最近フォノイコライザーを安価でも評判が良い合研のに換えました。理由としては浮遊容量400PFの切り替えSWがあるので旧いカートリッジには良いという評価を見たからです。

レコード再生をすると結構鮮度の良い音だと思っているのですが、今まではハイレゾこそ最新の技術で一番良いと思ってましたが、ファイブマイルズさんもレコードお聞きになって、どう思いますか。

DACの性能が悪いからでしょうか。
以前からダイレクトカッティングレコードは鮮度が良いとは思ってましたが、通常のレコードも結構良い鮮度と思いまして、聴きなおしてます。どう思われますか。

音楽を楽しむうえで、どうのこうのではありませんので
きたんのないご意見で結構ですから、よろしくお願いします。

2019/7/9 22:13  [2185-126]   

デジタル貧者さん、こんばんは。レス遅れてすみません。ちょっと仕事が立て込んでまして。


Haydn Grand Symphony Edition はチェリーでしたか。ハーベスと同じくらいかと思いましたが、クアドラスパイアの写真を見ると、結構濃いですね。でも、バイオリンとか弦楽器を彷彿とさせる、いい色ですね。


ソウルノート=「魂(ソウル)の音」。デジタル貧者さんは4台のアンプをお持ちなのですね。A-0 と A-2、同じメーカーのアンプで、音調が180度違うというのは珍しいですね。ハイドングランドは音楽ジャンルを選ばずに鳴るそうですが、そうなると A-2 の方が良さそうな印象を受けました。ハーベスだと A-0 の方かな。sa1.0 は小出力ですが、クリプトンをドライブ出来る力も持っているのでしょうね。小田和正は私も好きです。オフコースは高校生の時にハマって、当時買ったレコードもまだ持っています。



クリプトンは KX-3P II は試聴しましたが、KX-5 は聴いたことありません。クリプトンって、大きさとか同じようなのが数々ラインナップされていますが、やっぱり音が違うんでしょうね。KX-3P II は、キビキビとした音で、ハーベス買う前に心がちょっと動いたほど、自分的には好きな音です。うん、SACD はクリプトン良さそう! インシュレーターでの調整、面白そうだし、やりがいがありそうですね。


ワーフェデールは「秋の空」ですか! しんみりと心に響くような感じ? ワーフェデールはイギリスで歴史が古いメーカーだそうですが、時代によって様々な新技術を投入している、結構強気なメーカーっぽいです。

2019/7/9 23:18  [2185-127]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>4台のアンプをお持ちなのですね。

A-0単体でKX-5が問題なく鳴らせて、音も良い、となった時点で
sa1.0(プリ)とsa4.0(パワー)は売却しています。

A-0はまだ手元にありますが、友人に頼んで売りに出してもらって
います。
アンプは結構替えていますが、A-2が最終的に上がりのアンプに
なりそうです。

>ハイドングランドは音楽ジャンルを選ばずに鳴るそうですが、
>そうなると A-2 の方が良さそうな印象を受けました。

A-2だとジャズはいまいちでしたね。
A-0の方が万遍なく鳴らして音色の濃さも出るので、合っている
のはA-0でしょうか。

>sa1.0 は小出力ですが、クリプトンをドライブ出来る力も持っているのでしょうね。

sa1.0単体だとハイドンはボリューム12時で音量はそれなりに
出るものの、力強さといったものは全然でした。
A-0も試聴時、クリプトンKX-1から出る音は同様でしたので、
単体では使い物にならないと思っていたんですが…。

sa1.0単体でハーベス、クリプトンは鳴らした事はないです。

2019/7/10 14:18  [2185-128]   

cantakeさん、こんばんは。


合研のフォノイコライザーいいですね。私も購入を考えたことがありました。諸事情あり購入には至りませんでした。


元の録音が良い音源のハイレゾは、高S/Nでクリアに聴こえますけど、高価なのであまり買いません。SACD とかの実体のあるメディアだと買いますけど。Apple Music があるので、CD はほとんど買いません。


レコードは結構好きですよ。キズとか静電気とか、むかしは随分と気になりましたが、これがレコードの持ち味だと思いますので、最近はあまり気にしません。


なので、

ハイレゾ音源 < CD < SACDなど < レコード

という順列でしょうか。レコードとハイレゾ音源、買うならどっち?の二者択一なら、レコードを選びます。



基本的にレコードの音は良いと思います。特に低域の厚みは CD の比ではない。逆に高域はひずむことがあって、これは私のプレーヤーかカートリッジがそういう性能なのかもしれませんが、これもまあいいか、みたいな感じです。適当(笑)


私はほぼ中古レコード購入なのですが、古いものでも音は良いです。つい最近買った「ジョンの魂」(John Lennon / Plastic Ono Band)の音が、やけにひどいなぁ、と思ったので Apple Music の音源を試しに聴いてみたら、ほぼ同じ音質だったので笑っちゃいました。だから、やはりレコードの音は悪くないと思いますね。


デジタル音源を聴く時の DAC の性能差はもちろんあると思います。Chord Dave とか凄い音なんだろうな〜とか想像しますけど、DAC は高性能でもプレーヤーとアンプとケーブルがあんまりだったら、そんなに感動はしないのかな、と、、、これは半分やっかみですが。まあ真面目な話、パソコン ー DAC 間の USB 接続では、確実に音質が落ちてます。つなぐなら同軸か光です。

2019/7/10 20:40  [2185-129]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


ソウルノート A-2 で上がりですか、よほど良いアンプなのでしょうね。私は技術的な知識が無いので、スペック表を見てもあまり解らないのですが、本体質量20kg は思ったよりも軽く感じました。正面の凸凹は単なるデザインかと思っていたのですが、共振をコントロールして剛性を高めているんですね、知りませんでした、、、。3本足スパイクに変更できるのもユニークですね〜。


メダリスト7900さんの縁側を拝読いたしました。ソウルノート、いろいろなスピーカーを組ませて聴くのが楽しそうですね。


ジャズについては、得手不得手が出やすいと思っていまして、前に使っていたデノンのプリメインアンプは低域が太いので、そこそこよく鳴らしましたが、B&W CM5 自体がジャズがあまりよく鳴らなくて、アキュフェーズに変えてもいまいちで、アキュフェーズ + ハーベスだと、こりゃあ良い! となりました。ジャズは「クール系」より「濃い目系」が良いのではないでしょうか。アキュフェーズはクール系ですけど、ハーベスの良いところを引き出しているのでしょうね、うまく鳴らしてくれます。


>sa1.0単体だとハイドンはボリューム12時で音量はそれなりに
>出るものの、力強さといったものは全然でした。

なるほど、そうですか、勉強になります。アンプの出力はそれなりに必要なんですね。これが真空管アンプだと、また違う話になるのでしょうけど。

2019/7/10 22:21  [2185-130]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん
お忙しい中お返事を頂きましてありがとうございます。

やはりレコードがトップですか。
レコード愛好家の方がオリジナル盤をさがされる気持ちも私も良く分かります。

マスターテープからカッティングされた順番によってもかなり音の鮮度が違うと聞いたことあります。(以前、あるラジオ番組で比較などもしてました。)
保存されたマスターテープでも劣化しますから、旧いレコードの方が良いのでしょう。

私も若い頃、日本盤ですが、コンテンポラリーの録音技術者も素晴らしいソニーロリンズの曲「ウェイ・アウト・ウエスト」を初めて聞いて本当に驚きました。ビートルズも全て録音技術が当時としては革新的でした。

旧いレコードは一発勝負の録音で緊張感や雰囲気も伝わってきます。
現在の録音は後でかなり加工してあるので、そのような感じはないですね。

輸入ブルーノート盤などアメリカ的で、真ん中の穴が極端に小さいものもあったり、最初から盤のゆがみがある大雑把な感じのもありました。質感も日本製とは違ってますね。

私は、若いときJAZZはバップが好きでバッド・パウエルが好きで、パーカーも好きでした。
「ジャズ、アット、マッセイホール」はオールスター出演で特に好きです。
ジャズ喫茶でもパウエルがあるらしいので一度は行ってみたいものです。

今はジャンルを選ばず何でも聞いてますが、2ケ月に1回くらいは近くのホールにコンサート聴きに行ってますが、緊張感、迫力とか演奏にいつも圧倒されて帰ってきます。
JAZZではナベサダさんが85歳でも張り切って演奏されていました。(今年は86歳ですか)友人ともども本当に感動して帰ってきました。
友人は今はレコード聴かないので、聴くようにとすすめてめています。
 
あまりオーディオと関係ない話になって、雑文で失礼しました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

2019/7/11 11:39  [2185-133]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>本体質量20kg は思ったよりも軽く感じました。

実際にラックスのアンプ等と比べえると軽いですね。
ただスパイク足に換えての設置の際は若干大変でした。

個人的には大きくて重くて立派なアンプに憧れる、とか
はないですし、A-0に比べて消費電力10倍であるとか、
現ソウルノート・デザインはスリムな方が合ってる、等々
はありましたが、音が出た瞬間に全てがどうでも良くなり
ました。

>アキュフェーズ + ハーベスだと、こりゃあ良い! となりました。

ハーベスは万能型ですし、過去にはハーベスにはアキュフェーズ
とどっかの掲示板では言ってたとかの話もありましたよ。

>アンプの出力はそれなりに必要なんですね。

sa1.0もA-0もゲイン設定:ローにしていますから、それも影響して
います。ハイゲインだとsa1.0は粗く、A-0は普通と改善されていますが、
個人的にはローゲインの音が好きです。

2019/7/11 15:45  [2185-134]   

cantakeさん、こんばんは。


最初の盤に近いほど音が良いそうですが、実際に聴き比べたことが無いので、、、そうですか、やはり音は良いですか〜。(日本国内盤に限って言えば、間違いなく古い盤の方が良いそうです。)

廃盤とか希少盤とかは、高値が付いていますから、とても買えません。そういうものを買う人は「聴く」と言うよりも「コレクターズアイテム」として手に入れる「レコードマニア」なのかなぁ、と思っています。価値を解っている人に買ってもらえれば、それらレコードは大切に扱われて残ってゆくでしょうから、まあ、良いのではないでしょうか。


私は安い中古ばかり買っています。盤質は EX までで、VG 以下は買いません。Very Good なんて言いますけど、盤面キズだらけで雑音だらけですから。全然ベリーグッドじゃあないです(笑)


>輸入ブルーノート盤などアメリカ的で、真ん中の穴が極端に小さいものもあったり、最初から盤のゆがみがある大雑把な感じのもありました。質感も日本製とは違ってますね。

輸入盤は、もう、しょうがないですよね。新品なのに反っていたり、埃だらけだったり、ひどいものになるとキズが入っていますから。でも、こういうのを気にするのって、日本人ぐらいなものらしいです。欧米人はあまり気にしないそうです。


バド・パウエルはノリがあって良いですよね。唸り声出しながら弾いてるし。ソニー・ロリンズの「ウェイ・アウト・ウエスト」は持っていないんです。中古探してみます。私の愛聴盤は、フレディー・ハバードの「オープン・セサミ」、ソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」、マイルス・デイヴィスの「フォア&モア」。どれも定番ですかね。あとはやっぱりビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビイ」ですよね〜。マックス・ローチも好きです。

レコードお好きでしたら、Discogs というウェブサイトは参考になりますよ。アカウント作っておいて損はないです。
https://www.discogs.com


ライブが良いのは解っているのですが、私はほとんど行かないです。インドア派なもので。ナベサダさんは85歳ですか、はぁ〜びっくりですね。

2019/7/11 22:20  [2185-135]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>ただスパイク足に換えての設置の際は若干大変でした。

スパイクの設置が大変なのは解ります。私はスピーカーの設置の時に、ちょっと手元が狂い、指にぶっ刺して血が止まらなくなったことがあります。

オーディオは、スペックとかカタログの宣伝文句とかではなく、やはり自分にとっての良い音が出てなんぼの世界ですよね。「こんなにすごい技術を使ってるんですよ!」的な謳い文句を見ても、私はよく解らないので余計にそう思います。技術的なことが解る人には必要な情報なのでしょうが。


>ハーベスは万能型ですし、過去にはハーベスにはアキュフェーズ
>とどっかの掲示板では言ってたとかの話もありましたよ。

おおっ! そうですか! それは朗報です。「アキュフェーズは聴いていてつまらない」という人が多いと思われるのですが、私と感性が同じなのかな。


>sa1.0もA-0もゲイン設定:ローにしていますから、それも影響して
>います。ハイゲインだとsa1.0は粗く、A-0は普通と改善されていますが、
>個人的にはローゲインの音が好きです。

ローゲインというのは、入力の信号の受けが小さいということでしょうか。だから、ボリュームを上げてやる必要があると。ハイとローで出てくる音が違ったとしても、どちらが良いかはお好み次第でしょうか。つなぐプレーヤーとスピーカーによっても、また、聴く音楽によっても相性があるでしょうから。

アンプはボリュームをある程度上げない状態では、ポテンシャルを引き出せていない、と聞きますが、この前ヨドバシの店員さんが「それはアンプに使われている技術によって違うが、最近の大体の機種では、そんなことは考える必要はない」と、別のお客さんに語っていたのを横で盗み聞きしました。本当かな〜。

2019/7/12 19:50  [2185-136]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん
こんばんは。

詳細なレコード情報ありがとうございます。やはりJAZZも深くお聞きなんですね。
私も、トランペットのJAZZ奏者はマイルスを筆頭に他の奏者も好きですが、枚数が少ないので何とも、語れるほどの内容がないので、お恥ずかしいかぎりです。

中古盤のグレードとかネットでも買えるのは知りませんでした。
私は、近くではハードオフでしか見たことないので、ありがとうございました。

もう少し旧いレコード盤を聴いてみて、また、縁側に伺いたいと思います。

今は、少しスピーカーのセッティングとかコード関係も少し触れてみようかと思ってます。
梅雨明けは暑くなるので、今のうちにと思った次第なんです。

お忙しい中、ありがとうございました。

2019/7/12 20:23  [2185-137]   

cantakeさん、こんばんは。


私そんなにジャズやレコードに詳しくないですよ。レコードもそんなにたくさん持っていないです。ハイレゾ音源買うくらいならレコード買う、っていうのは本当です。ただ、レコードって大きいから、置き場所に困るんですよね。それから、180グラム重量盤とか重いからやめて欲しいんですが、需要があるからレコード会社も作るんでしょうね。通常盤と重量盤とを比べて、原材料費はほぼ変わらないでしょうし。


ハードオフでレコード売っていますね。ジャケットがボロボロなのに値段が高いですね。盤質の状態表示は、

S(またはN) → M → NM → M- → M- - → EX++ → EX+ → EX → VG+ → VG → VG- → G → P(またはF、B)

こんな順序になっています。最高がS、最低がP。買うのはEXまでにした方が良いです。


今年は肌寒いですね。夏は暑くなるのでしょうか。どうぞご自愛ください。

2019/7/12 22:20  [2185-138]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>やはり自分にとっての良い音が出てなんぼの世界ですよね。

ですね。
最近ゼンハイザーHD599ってヘッドフォンを買ったんですが、
実に好みの良い音でした。
ヘッドフォンはほとんど使わないんですが、ないのも不便かと
安いオーディオテク二カのモニターヘッドフォンは一応は持って
いましたが、それは実につまらない音なんで結局全然使わずでした。

2019/7/14 16:05  [2185-139]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

ヘッドホンは、スピーカーセッティングの時に、たまに音の確認用に使います。内向きの世界にどっぷり入りたい時には、、、ヘッドホンもいいのではないでしょうか (^^)

ゼンハイザーの HD599 は、HD598 通称プリンの後継機ですか? おお!いいですね! HD598 は、めちゃくちゃ音のいいヘッドホンでした。当時 AKG のヘッドホンと迷って、、、結局私は AKG K701 を選んでしまったのですが。

オーディオテクニカのヘッドホンは昔1台持っていました。3Dウイングサポートっていう形状なのですが、装着感がとても良くて、重さを感じない、秀逸なヘッドホンでした。

オーディオテクニカって、ヘッドホンもイヤホンも売れているようですが、私もオーテクの音は苦手です。低域のブーストとか、高域のきらびやかさとか、とても加工された音に聴こえてしまって。でも、やっぱり「自分にとっての良い音が出てなんぼ」ですから、それが良いという人がたくさんいるから売れるんでしょうね。

2019/7/14 21:11  [2185-140]   

AB問題、さて、誰か書き込みに来るでしょうか?

2019/7/15 22:20  [2185-141]   

 blackbird1212さん  
こういうスピーカー端子の場合

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ファイブマイルズさんが書いたのは
貼った写真のことについてです。

さて、どちらに書いたものか?
説明が長くなるから面倒でもあるし。

2019/7/17 01:08  [2185-142]   

blackbird1212さん、こんばんは。

写真アップしていだきまして、ありがとうございます。

AよりもBの方が配線が短い、と言っても、本当に微々たる差ですね。これだけで音の違いが解るとは思えないので、これで「Bの方が良い」とするのならば、他にも要因がある、と考えたくなります。

2019/7/17 20:52  [2185-143]   

 blackbird1212さん  
PMA-390iii

ファイブマイルズさん、こんばんは。

でも、実際のところAとBで音が違うとしたらこれしかないです。
見た目、長さが4倍か5倍くらい違ってますよね。
その差による音質低下と、長い方が振動の影響を受けやすいとかも考えられます。

バイワイヤー対応のスピーカーで、バイワイヤーにしなくとも、
プレート(ショートバー)を短いスピーカーケーブルに変えるだけでも、
バイワイヤーと同じような音質向上効果が得られるということもあるので、
それと同じような話ではないのかと思っています。

そして、使っている端子の構造は変わっていないのですが、(写真とリンク参考)
初代から長らく上をAにしていたPMA-390シリーズは、
PMA-390REから、わざわざつなぎにくい下をAに変更しています。
これは最新のPMA-800NEにも継承されています。
しかし、やっていることは裏の印字を逆にしたことと
切り替えスイッチの配線を逆にしただけですよね。
それでも変更したということは、何かしら意味があるのでしょう。
PMA-390REの内部写真は以下で。
真上からで金メッキになっていいるようだけど、端子の構造は同じです。
https://review.kakaku.com/review/K000037
6679/ReviewCD=603126/#tab


ついでに書いておくと、SANSUIのアンプは裏に保護回路をつけているので、
AとBで長さが違わないため、音質差はないわけではあるんですが、
だからといって、使っている端子構造そのものは同じようなものを使っていて、
端子は長い方と同じくらいに見えるので、これによる音質劣化は考えられるので、
もっとまともなスピーカー端子に交換してケーブル配線した方が、
音は良くなる可能性があるのではないかと思っています。

2019/7/18 02:32  [2185-144]   

blackbird1212さん、こんにちは。


>でも、実際のところAとBで音が違うとしたらこれしかないです。
>見た目、長さが4倍か5倍くらい違ってますよね。
>その差による音質低下と、長い方が振動の影響を受けやすいとかも考えられます。

回路全体が共通であるのにも関わらず、Bのスピーカー端子の方が音が良いとしたら、「内部配線の長さ」と「振動の影響」である、というのは納得です。


PMA-390IV、PMA-390AE、PMA-390SE では、上段がA、下段がB、と確認できました。
現行モデルである PMA-390RE、PMA-800NE では、上段がB、下段がA、と確認できました。

ウェブの記事を探してみましたが、デノンがAとBを逆にした理由に論及したものは見つけられませんでした。なぜAとBを逆にしたかは解せないですね。ただ、デノンの開発陣が「下の端子の方が音が良いから、下をAにしました♪」などと言うはずはないでしょうけど、、、。


いろいろと勉強になります。ありがとうございます。

2019/7/19 16:50  [2185-145]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん こんばんは。
今年の夏も暑くなってますね。

最近は、設置とかケーブル配線など試行錯誤しましたが、狭い部屋の影響もあって多少の改善はしましたが、なかなか難しくて満足するまでには至ってません。

アンプは、ボーカルには合うのではと、ソフトンさんの真空管アンプの300Bシングルを追加してRCAとSPは便利さ優先でセレクター切替にしました。出力は少ないですが柔らかい音質です。

レコード関係では「ブルーノート総選挙」特集の雑誌を買いました。20位以内では8枚はありましたが、やはり名盤はいつ聴いて演奏が素晴らしいので飽きないです。

レコードを少しずつ聴き始めたらソニーロリンズ「Saxophone Colossus]ありました。有名なジャケットでなくて再販の盤でジャケットが違っていて気がつきませんでした。お恥ずかしい次第です。

オーディオ的には当然なことなのですが、上流側は重要なんですね。レコードでマイルスの「キリマンジャロの娘」を聴いたら今までは気が付かなかったですが、結構良い音なんで驚きました。

現在は、低音よりも「気持ちの良い高音」を出すことを目指してますが、装置の実力もあるので難しいです。

雑文 失礼しました。

2019/8/5 20:55  [2185-146]   

cantakeさん、こんにちは。返信が遅くなりまして申し訳ありません。

ソフトンさんの真空管アンプ導入ですか、いいですね。ソフトンさんのは Foolish-Heartさんが一押しですね。

ブルーノート総選挙は「ジャズ批評210号」のことでしょうか。私は読んでいないのですが、表紙が「Somethin’ Else」のやつでしょうか。

私は若い頃はジャズなんて大嫌いでしたが、ある時、一関のベイシーに行って、そこで聴いたジャズに衝撃を受けまして、それから聴くようになったのですが、まず何から聴き始めたらいいのかが解らないので、ネットの情報を頼りにして、最初に購入したのが「Somethin’ Else」のCDでした。ジャズ通にはいろいろ言いたいことはあるでしょうが、これからジャズを聴き始めようとするならば、人気のあるアルバムから聴くのが正解ですよね。確かに名盤はいつ聴いても良いものです。


>オーディオ的には当然なことなのですが、上流側は重要なんですね。

「スピーカーに一番カネをかけるべし」と言われますが、ポテンシャルの高いスピーカーを持ってきても、再生側(上流側)が貧弱では、貧弱な音しか出ないということは想像できます。結局の所、下流偏重ではなく、室内環境とセッティングも含めた、システム全体のバランスではないでしょうか。


>現在は、低音よりも「気持ちの良い高音」を出すことを目指してますが、装置の実力もあるので難しいです。

ラインケーブルとスピーカーケーブルでも味付けが変わりますから、確かに難しいと思います。真空管アンプですと、球の種類によって音質が変わりますよね? 悩みどころが増えてしまいましたね! 頑張ってください! 以前トライオードのヘッドホンアンプで聴いた音は、気持ちの良い高音でした。いいなぁ、真空管アンプ、、、。

2019/8/7 17:36  [2185-147]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん お忙しい中お返事ありがとうございます。

雑誌はSOMETHIN'ELSEの表紙のです。JAZZの名盤中の名盤ですが、他の名盤もレコードで聴くと音質が本当に新鮮で驚きます。
便利さは無いですが、アナログレコードのファンが多いのはデジタル時代でも音質面でまだ優位なんですね。

真空管アンプですが自作しても部品代が結構かかりますので、その面でもソフトンさんの製品は良心的なので驚きます。一番お安い球ですが、アンプは配慮された丁寧な造りと内容で関心します。
300Bは真空管の王様で20頃からのあこがれでした。さすがにWEの球は無理と思ってますが。

ネットワークオーディオプレーヤーは、パイオニアN-50AEですが、アップサンプリングなど音質を操作できる機能が7種類くらいあります。高音など結構変化があります。仕組みは分かりませんが、逸品館さんのブログにあった推奨設定だとキツイので変えてます。やはり装置、環境が違いますから全てが参考にならないですね。

スピーカーはシングルワイヤーでLo側です。たすき掛けも一時行ってましたが、これも試さないと分からないですね。本当はバイアンプが良いとは思ってますが。
RCA、SPケーブル類は安価なもので人気のあるゾノトーンが多いです。
ケーブル類は変化はありますが、駄耳の私にはスピーカーほどの音質向上は無いような気がします。

ファイブマイルズさんが設置方などでこれは良いと思われるものがあれば、(可能ならばですが)ほんの一端でもご教授をお願いしたく思います。

2019/8/8 15:17  [2185-148]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん こんにちは。

オーディオのセッティングは、環境も装置も違うのでやはり自分で工夫しかないですね。
壁面からの距離を変えたり、ケーブルを変えたりで、大きな変化はできない状態でしたが、
N-50AEの設定を色々試行錯誤して変えて、かなり満足のゆく音にはなりました。

ジャズもイージーリスニングなども楽しんでます。
ビージー・アデーレさんのピアノトリオなどはスタンダード曲が多いので至福の時間です。
ピアノの雰囲気は良く出ています。

私は、ジャズ、クラシック、ポップスでボーカルでなどが好きなんですが、レコードは昔集めたものだけですが、CDはリッピング曲でネットワークオーディオプレーヤーが主体で便利さを優先してました。
今後はレコードの音の良さ(鮮度が良く芯がある音)も楽しんで行きたいです。
(装置は古いSL120+SME3009S2+SHUREV15V針はJICOなので本領発揮できてるのか?ですが。)

雑文 失礼しました。

2019/8/9 15:34  [2185-149]   

cantakeさん、こんにちは。返信が大変、大変、大変に遅くなりました。すみませんでした。仕事に忙殺されてました、、、。


>真空管アンプですが自作しても部品代が結構かかりますので 〜〜


私の友人が、「そろそろ真空管アンプ自作したらぁ〜」って言ってくるんです。悪魔のささやき、、、。「そんなに難しくないよ」と言われても、やはりハードル高いですよね。やるならメーカーの自作キットからですね。


>ネットワークオーディオプレーヤーは、パイオニアN-50AEですが、アップサンプリングなど音質を操作できる機能が7種類くらいあります。高音など結構変化があります。 〜〜


N-50AE、良いですね。私はネットワークオーディオまで手を出していませんが、もし私がネットワークオーディオプレーヤーを選ぶなら、パイオニアは選択肢の上位に来るでしょう。ちなみに私が今使っているユニバーサルプレーヤーはパイオニアです。


>スピーカーはシングルワイヤーでLo側です。たすき掛けも一時行ってましたが、これも試さないと分からないですね。本当はバイアンプが良いとは思ってますが。


バイワイヤ、シングル、たすき掛け、すべて試しましたが、私はたすき掛けです。バイワイヤだと、音がごちゃついて聴こえてしまいます。

バイアンプはやはり良いのでしょうか? 試してみたいけど、私では資金力が足りません(笑)。 cantakeさん、バイアンプ行っちゃってください!


>ファイブマイルズさんが設置方などでこれは良いと思われるものがあれば、(可能ならばですが)ほんの一端でもご教授をお願いしたく思います。


私のような若輩者に「ご教授」などと言われると、とても困るのですが、、、オーディオファイル同士が「意見交換」をするのは悪いことではないと思いますので、わずかでもご参考になれば、、、

○ 機器の振動を出来るだけ取り除く → プリメインアンプはパネコートの上に置いています。アンプの足元に fo-q を挟むと効果ありました。コーリアンボードはダメでした。

○ コーリアンボードは、ユニバーサルプレーヤーの下に敷きました。音に張りが出たような気がしています。

○ ブックシェルフスピーカーのぐらつきを抑える → スピーカースタンドは、ぐらつきを全て抑えることが出来ません。現在使用中のスピーカーは木製の椅子の上に置いているのですが、ぐらつきゼロで良い感じです。スピーカーのぐらつきは徹底的に抑えるのが良さそうです。

○ スピーカーの背面だけではなく、横もできるだけ空間を取ることで、音が生き生きします。

○ ゴム系素材のほとんどが悪効果でした。良かったのは唯一ハネナイトだけでした。

○ 部屋の天井の四隅を吸音する! 音の濁りが無くなります。足ふきマット(全面に突起が出ているやつ)を貼り付けています。

○ 音の変化について。スピーカーケーブル、ラインケーブル、デジタル同軸ケーブルは、確実に変化します。値段が高いから良い、のではなく、自分のフィーリングに合うか? ですよね。電源ケーブルは、いまいちよく解りません。USBケーブルは、変わると思っています。

恥ずかしながら、私のスキルで公表できるのはこんなところです。ただし、部屋の環境とセッティングで効果が出たり出なかったり。とにかくセッティングは重要ですね。


>オーディオのセッティングは、環境も装置も違うのでやはり自分で工夫しかないですね。壁面からの距離を変えたり、ケーブルを変えたりで、大きな変化はできない状態でしたが、N-50AEの設定を色々試行錯誤して変えて、かなり満足のゆく音にはなりました。


おっしゃるとおりですね。私も試行錯誤の連続ですが、cantakeさん同様に今は満足しています。

2019/9/30 23:15  [2185-150]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん、お忙しい中ありがとうございます。

大変に参考になる内容でありがとうございます。
色々な経験された貴重な宝ものですから感謝いたします。懐具合とも相談しながら試してみます。

やはりアンプ類の下も振動防止が必要ですか。付属のインシュレーターだけではダメなんですね。
私の場合は、狭い部屋でSP間隔を取ると横壁からの距離がとれないのが悩みです。
しかも横並びに2組ですから間隔確保にも試行錯誤してます。

スタンドの柱の強度は必要なんですね。
いっそ、トールボーイスピーカーの上にブックシェルフを載せるのが、良いのですかね。
以前、コード引っ掛けて、小さいの落下させたことがあって躊躇してるのですが、
短時間なら試してみます。

お部屋の音の反射防止は、感じてますので、やはり隅部が重要なのですね。

真空管アンプは「球ころがし」まではいきませんが、安価なものですが換装しましたら、かなり音が変わりました。これは便利です。
エージングもかなり進みましたが、柔らかいソフトな音質なので、トランジスターのような明瞭さメリハリは無いですが、雰囲気は良いような気がします。
出力が小さいので能率が低いSPですと厳しいなとヒヤヒヤ感は多少あります。

キットでの製作は、面白いと思います。製作結果を測って頂けるメーカーもあるようです。
途中でいやになったら、メーカーが完成させてくれる所もあるみたいです。
いずれも、本とかHPなどでの知識ですが。

私も安物ですが、雑誌のとおり自作したアンプありますが、テスターしかないので、波形とか測定データが無いのは不安ですね。バイアス電圧は測ってますが。

友人宅で聴かせてもらうこともあって、SPのツイッターの構造とか材質に興味を持ってしまい、ブックシェルフでマグネシウムとか、リボン型とかですが。また安価なリボン型のが1組増えたので1組減らしました。エージング中なんです。

最近は
雑誌の付録のSPユニットを買ってきて小さいBOX買ってきて塗装をしようとしています。
エッジの張替えなんかも2組やったこともあって、結構、初心者の工作好きなんです。

長くなって失礼しました。また縁側にお邪魔させて頂きます。また、よろしくお願いいたします。

2019/10/2 21:12  [2185-151]   

cantakeさん、こんにちは。

cantakeさんの部屋とシステム、我が家の部屋とシステム、同じではありませんから、参考程度に考えてください。


我が家は畳なので、ブックシェルフスピーカー+スタンドの設置では、どんなに頑張っても安定しません。B&W CM5 は純正スタンドに置きましたが、純正スタンドはあまり良い製品ではないですね。足元をいろいろ工夫しましたが、グラつきは抑えられませんでした。

最近ハーベスにリプレースしました。はじめ CM5 のスタンドを流用して使ったのですが、スタンドに対してハーベスの方が大きくて流用は叶わず。どうしようかと思案していたら丁度よい大きさの椅子を発見、その椅子に置きました。スピーカーを椅子の座面に置いたら安定感抜群で、しかも素直に良い音が出て、あっさり設置完了と相成りました。

スピーカーは設置が安定しないと、やはりダメなんだな、と悟りました。ちなみに CM5+椅子は試していないのですが、多分良い音がするでしょう。


真空管アンプとスピーカーは、私の気分が乗って、時間が作れたらトライしてみます(スピーカーは超適当なものを1ペア作ったことあります)。エッジの張替えもされるのですね、凄いです!

2019/10/6 17:23  [2185-152]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん
お返事ありがとうございます。

私はヤフオクも好きで見ているのですが、真空管アンプとか旧い真空管も出品が多いです。
差し替え用の古い真空管はヤフオクで購入しました。かなり不安でしたが動作して音が
しっかり出ています。驚きですが30〜40年前のが当たり前のようなんです。

ブログを見ると、真空管アンプの真空管の種類で検索すると年配のベテランの方の記事が多いです。

セッティングにつきましたは、架台は簡単に考えていましたので大変参考になります。
本当に奥が深いですね。
トールボーイは、ホームセンター調達ですが、床面上にスポンジ、MDF板、スポンジ、石板、SPの順なんですが、振動対策は難しいです。

低音の処理は部屋に影響されるので、うまく対策したいのですが悩ましいです。
教えて頂いた方策も書き出してみて、思案中ですが、BOXの塗装なども遅々と進まない現状です。

工作は、本当に初級ですが、YouTubeやブログを参考にしています。エッジの材質なんて穴が開いて初めて知ったのですが、色々なことが学べるので、SNSは本当に素晴らしいと実感してます。

雑文 失礼しました。

2019/10/6 22:08  [2185-153]   

cantakeさん、こんにちは。

去年だったか、ヤフオクで、亡くなった父親の遺品と称して、古いオーディオ機器がいくつか出品されたことがありました。その中で、真空管100個ぐらいまとめて出品されていました。分売不可で全部引き取ってくれることが条件でしたが、マニアにとっては宝の山だったことでしょうね。私はオークションはちょっと敬遠しています。

トールボーイスピーカーは、ダリなんかはしっかりしていて、ちょっと触った程度では動かないです。ああいうのが理想ですね。

低音の処理は難しいです。私が出した解決策では、やはり天井四隅の吸音と、スピーカーと壁からの距離、この2点です。私も他人のブログとか参考にしますが、情報過多で取捨選択が必要ですね。

2019/10/11 17:57  [2185-154]   

 cantakeさん  

ファイブマイルズさん こんばんは。

今日は、往復1Hかけてピアノ演奏会に行ってきました。立派なホールでなくて文化会館ですが。
ピアニストはプロの女性で、ショパンコンクールで入賞した方でした。
驚きのワンコインなんです。
地域の公民館単位で行っている事業なんで、補助があるのだと思います。

トークの中で、ピアノは一種の打楽器みたいなものでという説明があって面白かったです。
音は収束するので、収束のしかたをも操作するのがプロのテクニックのように思いました。

やはり生ピアノには圧倒されます。
(田舎ですので、他の楽器は、あまり知らないということもありますが。)
ピアノが近くで聴けるのは良い経験ですし、プロの方の音質は違います。

明日冷静になって装置との違いなど楽しもうと思っています。

お忙しいなか失礼しました。


2019/10/11 22:34  [2185-155]   

cantakeさん、こんにちは。

生演奏は、音楽を聴く楽しみを深めますよね。以前、高嶋ちさ子さんの生演奏を聴きましたが、本当にきれいで美しい、心が洗われるような素敵な音色でした。ジェイク・シマブクロさんのライブに行ったことがあります。CDとは全然違いました。超絶テクニックから繰り出される音の迫力、演奏している時のオーラ、とんでもないパフォーマンスでした。

生演奏とオーディオは違うので、同じ土俵では論じられないと思っています。また、オーディオにしてもスピーカーで聴くのとイヤホンで聴くのが違いますし。

ライブ、スピーカーリスニング、ヘッドホンリスニング、それぞれ楽しみがありますよね。

これから台風が来るのですが、、、家が飛ばされないか、停電しないか心配です。玄関にダンボール貼ったり、窓ガラスに養生テープを貼りました。こんな作業、生まれて初めていたしました。無事に過ぎ去ることを祈るばかりです。

2019/10/11 23:33  [2185-156]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、みなさん

はじめまして

私も昨日何とかホームセンターで手に入れたテープを窓に貼りました。
オーディオ機器は、窓から近いところにあるのでガラスが割れたら悲惨なことになりそう。
お互いテープ貼りが無駄になると良いですね。

生演奏は、アマチュアのクラシック演奏会へ時々行きます。
プログラムに協奏曲があると、ゲストにプロの良い奏者が招かれていることがあります。
とは言っても、その違いをどうこう言う程の力はありませんが。

2019/10/12 20:27  [2185-157]   

GENTAXさん、こんにちは。拙縁側へようこそいらっしゃいました。今後ともよろしくお願いいたします。


ガラスがオーディオ機器に降り注いで、雨風が吹き付ける、、なんて想像するのもゴメンです。愛機を傷つけたくはないですよね。

私の住所は台風が抜けました。GENTAXさんのお宅は無事でしたか? 我が家は幸いにもガラスが割れる事故は起こりませんでしたが、家の中が雨漏りと吹き込んできたホコリとで、明日の掃除を考えると気が滅入ります。


演奏会には行かれるのですね。

>とは言っても、その違いをどうこう言う程の力はありませんが。

そんなご謙遜なさらずとも! 私は、子供の部活(ストリングス部)の文化祭とか、ピアノの発表会ぐらいです。つたない演奏ですが、それでも生の演奏は心が洗われる感じで心地よいです。

2019/10/12 23:31  [2185-158]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

>私の住所は台風が抜けました。

ご無事でなによりです。
こちらも9時から10時位までがすごかったですが、今は静かになりました。
雨もほとんど降っていません。
国土交通省の緊急メールが届いて、上流の方では河川の警戒レベルが4になったと。
私のところは多分大丈夫ですが、まだ要警戒ですね。

東京近辺はかなりの頻度でアマオケの演奏会が開かれています。
無料のものもたくさんありますし、有料でも1500円位のものが多いです。
有料コンサートも次回の案内を依頼すると、無料の招待状を送ってくれるところがほとんどです。
今年は行けませんでしたが、東京JAZZも無料で聴けるプログラムがありますね。

>そんなご謙遜なさらずとも!
いえいえ、オーディオを聴き分ける耳は多少鍛えられましたが、音楽的な聴き分けは・・・
生演奏は、どれも良く聴こえてしまいます。

2019/10/13 00:08  [2185-159]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

生演奏についてのファイブマイルズさんや他の方達のやりとりは何だか
いいですね。
生演奏について言及する場合、他では自分のシステムの権威付けに使う
場合が多いのでね。

今回の台風については当方の地域では印象としては大した事はなかったです。
去年は被害も出ましたが、今年は特に何もなかったです。
夏の台風の時は直撃時に音楽を聴いていて音の抜けが悪くって、翌日の台風一過
の晴天になったらスカッと音の抜けが良くなった、とかありましたけど、今回は
そういうのもないですね。

2019/10/13 13:06  [2185-160]   

GENTAXさん、こんばんは。

GENTAXさんも被害なかったですか、よかったです。河川はあちこち氾濫していますね。浸水してしまった方々には気の毒です。天災は本当に怖いです。

我が家の近隣に立派なホールがあって、ひんぱんにコンサートが開かれているのですが、行ったことがないんですよねぇ。妻と「いつか行こうね」と話すのですが、「いつかとおばけは出た試しがない」、、本当ですね(笑)

無料の招待状が来るとは知りませんでした。せっかく近くに良いホールがあるので、行ってみようと思います。

2019/10/13 20:32  [2185-161]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

システムの権威付け、、そうですか、「原音再生」とかでしょうか。私はクラシックを聴かないので、そういうの疎くてすいません。

デジタル貧者さんも被害がなかったようで良かったです。今回の台風は、過去最大級という言葉と、ワイドショーでの防災に関する取り上げ方が大きかったので、窓に養生テープ貼って、隙間もテープで塞いで、玄関にもダンボール貼ったりしましたが、思ったほどの被害にはなりませんでした。家がボロいので雨漏りはすごかったですが。


>夏の台風の時は直撃時に音楽を聴いていて音の抜けが悪くって、翌日の台風一過
の晴天になったらスカッと音の抜けが良くなった、とかありましたけど、今回は
そういうのもないですね。

天気によって音が違うということは、家の内外の気温とか湿度とか関係するのでしょうか。私は難しいことは解りませんが、関係性はあると思っています。それと、電気も関係するかもしれませんね。

2019/10/13 21:08  [2185-162]   

 GENTAXさん  

デジタル貧者さん、お久しぶりです

先週大阪へ出張だったので、エディオンのなんば本店へ行ってきました。
新しいから綺麗でしたが、広島本店に比べるとハイエンドコーナーと言いながら品揃えはもう一つかなと思いました。私はジョーシン一番館の方が良いですね。

台風は昨年の関西直撃の車がおもちゃのように転がるシーンが強烈で、ちょっと怖かったですね。


ファイブマイルズさん
今年は色々あってあまりコンサートに行けてませんが、招待ハガキもあり、明日は久しぶりすみだトリフォニーホールへ行く予定です。やはりアマチュアですが、バイオリンソリストはNHK交響楽団の白井篤さんです。って、初めて聞く名前ですが。

スピーカーのコーン紙は湿度の影響があるかなと思います。和楽器の鼓は演奏前に乾燥させたり、湿り気を与えたりして音を調整するそうですよ。
https://www.nhk.or.jp/tsubo/arc-20080208
.html#modalWindow28

「参のツボ 間が音を生かすと心得よ」に書いてあります。


2019/10/13 23:04  [2185-163]   

GENTAXさん、こんばんは。


>台風は昨年の関西直撃の車がおもちゃのように転がるシーンが強烈で、ちょっと怖かったですね。

あの映像を見せられて、東京にもそれと同規模またはそれ以上のが来ると思わされましたから、私も怖かったです。


明日は音楽鑑賞会ですか! いいですね〜! N饗のプロのバイオリニストの方が演奏されるのですか、楽しみですね。N饗って大晦日に第九やってませんでしたっけ? 中学生の時に音楽の授業で歌いました。第九は好きですよ。(日テレのダウンタウン見ちゃいますが、、、)

鼓の演奏前の準備は初耳でした。ウェブサイトの紹介ありがとうございます。最高の音を出すため、最高の演奏をするためには、そういう準備が欠かせないんですね。

スピーカーのコーンは、紙製だと湿度の影響はあると私も思います。湿っていると、動きが鈍るのではないかと。アルニコマグネットが人気があるのは、こういう点に関係があるのでしょうか。我が家のハーベスはポリマーという素材で、湿気と温度の影響を受けにくいらしいです。

2019/10/14 00:24  [2185-164]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん、ご無沙汰しておりました。

>私はジョーシン一番館の方が良いですね。

大阪のジョーシン一番館はソウルノートA2の試聴に今年の2月に行きましたね。

ファイブマイルズさん

>家の内外の気温とか湿度とか関係するのでしょうか。

そうだと思います。
台風なので外は大雨で雨戸全部閉めた状態で家の中は蒸し蒸ししていました。

ハーベスだとそんな経験は無いので、湿度の影響は受けにくいのでしょう。

2019/10/14 10:18  [2185-165]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

イギリスは雨が多い? 寒暖差が激しい? 住んだことがないので不明ですが、ロンドン=雨、というイメージがあります。BBCモニター系スピーカーの素材は、、、プラスチック、ベクストレン(スチロール樹脂)、ポリプロピレン、ポリマー、すべて湿気の影響を受けにくそうです。

JBLのウレタンエッジは、湿気の影響をもろに受けますよね。知人のJBLのユニットのエッジが、見るも無残な姿になっていたのですが、ついに修理に出しました。セーム革にするそうです。

2019/10/14 17:50  [2185-166]   

フェライトコア。

以前購入して、あちこちくっつけては見たものの、全然効果がなかったため、外してしまっておきました。今日「そうだ、電子レンジとかの電源コードに付けてみよう」と思いつきまして、リスニングルームのエアコン、電話の子機の充電器兼置き台、パソコンの外付けモニター、外付けハードディスク、洗面所の洗濯機、台所の電子レンジ、以上の各電源コードに付けました。それと、Mac mini とDDC間のUSBケーブルに付けました。

するとどうでしょう。とても見透しのあるキレイで明るい音になったではありませんか。音の雑味が消えたのが解ります。ただ、USBケーブルだけはちょっと微妙で、コア無しの方が良い曲もあって、ここは今後の研究課題とします。

とりあえずの結論としては、「フェライトコアは電源コードに付ける」。次はアモルメットコアかな。

2019/10/19 22:45  [2185-167]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

ノイズ対策は効果を感じますね。アモルメットコアはショップで薦められたことがあります。
最終的には電源コンディショナーを導入しましたので、アモルメットコアの購入には至りませんでしたが。

掲示板でも、近頃ノイズがひどいようです。最近「正義マン」なる言葉を知りましたが、度を過ぎるとストーカーとしか思えません。
お疲れ様です。

2019/10/22 11:25  [2185-168]   

GENTAXさん、こんにちは。

私が今までやっていた「電源関連のノイズ対策」は間違っていたようです。「電源は大切」ということは解っていましたので、壁コンセントの交換、電源ケーブルの交換(機器付属のものから自作したものへ)、自作タップ、それとオヤイデの電磁波吸収シートを適当な箇所に貼るとかしていますが、それほど眼を見張る効果がありませんでした。

先月 TASCAM の AV-P250 という業務用のパワーディストリビューター(PA用の電源ユニット)を衝動買いいたしました。そこから機器の電源を取ったら良い具合になりました。余っていたフェライトコアがあったのを思い出しまして、以前は信号系統に取り付けていましたが、オーディオルームとは別にある電子レンジと洗濯機の電源コードに付けたところ、、、結構変わるものですね!

こんなに変化があるのなら、クリーン電源導入したらどうなるんだろう? って興味はありますが、高すぎて買えない orz、、、。アモルメットコアは購入しようと思っているのですが、GENTAXさんが導入された電源コンディショナーが気になります。


「正義マン」ですか、、初めて知りました。歩きたばこにポイ捨て、明らかに元気そうな若者が優先席に座っているのを見ると、私も頭にきますが、言ったところで逆恨みされて殴られるのも嫌ですから、正義を振りかざすのはほどほどにしないといけませんね。掲示板では、間違った部分を指摘するのは良いですが、ただの口汚い罵りでは、スレ主さんに迷惑をかけるだけかなぁと。確かに最近はストーカーっぽいのがいますね。私も「正義マン」にならないように気をつけたいと思います。気付かせてくれてありがとうございます。

2019/10/22 16:12  [2185-169]   

バランス接続ができるSACDプレーヤーが欲しい。

新品のデノンDCD-SX1が一番欲しいが、予算20万円ではどうやっても手に入れられない。新品DCD-SX11ならば年末のボーナスをプラスして何とか購入できるかもしれない。それとも中古のDCD-SA1にしようか、、、。

とか考えています。

2019/10/23 00:51  [2185-170]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>バランス接続ができるSACDプレーヤーが欲しい。

>新品のデノンDCD-SX1が一番欲しいが、予算20万円ではどうやっても手に入れられない。
>新品DCD-SX11ならば年末のボーナスをプラスして何とか購入できるかもしれない。

デノン機は音が好きなんですか?それともデザインも含んで?
デザインはいまいちな感じですけど、パイオニアのPD-70AEは
いかがですか?
SX11よりもお安く買えると思います。
私自身PD-70AEの試聴をしてはいないのですが、知ってる人が
買った事もあり、またESSのDAC内蔵という面からもお奨めします。

ESSのDACについてはOPPOのUDP-250とソウルノートD-2(D/Aコンバーター)
を所有していますので。

2019/10/23 23:14  [2185-171]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>デノン機は音が好きなんですか?それともデザインも含んで?

DCD-SX11 は試聴しました。「デノンの音」と言うより「ほとんどの人が納得する音」という印象でした。良い音でした。評価が高いだけのことはあります。

DCD-SX1 は未試聴ですが、DCD-SX11 の上位機ということですから、DCD-SX11 以上の音は期待できそう、という理由です。

デザインは、良くも悪くもなく、所有欲を満たすデザインとは言い難いです。

中古の DCD-SA1 は聴いたことがありませんが、正面ど真ん中にある SACD の青いエンブレムが、これ見よがしにドーンと付いているところが好きです(笑)主張しすぎで逆にいい(笑)。


>デザインはいまいちな感じですけど、パイオニアのPD-70AEは
いかがですか?

今日試聴してきました。DCD-SX11 よりも端正な音で、こちらの方が好印象でした。私はパイオニアのユニバーサルプレーヤー BDP-LX88 を愛用しています。PD-70AE は同じ系統の音だと想像します。だったらデノンの方が毛色が違って楽しめるかなぁ、と思いました。

DACチップの優劣とか、性能とか特徴とか詳しいこと解らないんです。ESSはおすすめなんですね。愛用の BDP-LX88 は ES9018S が載っているようです。OPPO は生産終了してしまいましたね。人気があるのにもったいないような気がします。貴重な機器をお持ちなんですね。


それでですねー、今日ラックスマンの D-06u を試聴したんです。プリメインアンプはマランツの PM10S1、スピーカーは我が家と同じハーベスです。う〜ん、聴かなきゃよかったと思いましたね。ものすごい濃い音。素晴らしかったです。

ラックスマン D-06 の中古も考え始めました。新品 D-06u は予算不足で買えません(涙)。

2019/10/24 00:22  [2185-172]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

ご存知かもしれませんが、DCD-SX11は23-24万円程度で購入可能ですから、PD-70AEと同じ位ですね。
レオの黄金聖闘士さんは、両方お持ちのようですが。

D-06は、デジタル貧者さんが修理しても使うと言われているので良い機種だと思います。
私は残念ながら聴いたことがありません。
悩んでる時も、また楽しいですね。

2019/10/24 01:13  [2185-173]   

GENTAX さん、デジタル貧者さん、こんにちは。


DCD-SX1 中古...30万円前後
DCD-SX11新品...値引後30万円前後
DCD-SA1 中古...15万円前後か?
PD-70AE 新品 ... 27万円から値引期待
ラックスマン D-06 ... 中古20万円から30万円か?

デジタル貧者さんは、D-06 ユーザーでしたか。羨ましいです。

レオの黄金聖闘士さんのカキコミは、

「PD-70AEとPD-70の差について」書込番号:22126409

「PD-70AEかDCD-SX11か」書込番号:22579468

の2つのスレッドですね。参考にしました。レオさんの書き込みは具体的なので参考になります。


10月1日から消費税が上がりました。増税前駆け込みで、9月はオーディオ製品が売れたのではないでしょうか? 機材入れ替えでの購入の人は、中古で売却した人が普段より多いんじゃないかと思っています。ということは、中古の玉数は多いが、中古を購入する人は少ない、と推察して、10月、11月は中古品の狙い目かなと。

12月ボーナスでの買い替え需要は、今年は期待できそうもないかな。20万円の予算でしたが、なんとかあと10万円工面しなくては、、、。

2019/10/24 09:29  [2185-174]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>DCD-SX1 は未試聴ですが、

私はSX11は未試聴ですが、SX1はかなりの回数、時間聴いています。
SX1は耳馴染みの良い音ですけど、2時間ぐらい聴いてると飽きてくる
かな?という感想ですね。

>DACチップ

一概にこのDACチップ使っているから、こういう音が出るとも言えない
のですが。
ブランドの音作りもありますし。
パイオニアはフィルターによって6種類の音に替えられるそうですが、
デフォルトはパイオニアらしい音らしいですね。

>それでですねー、今日ラックスマンの D-06u を試聴したんです。
>ものすごい濃い音。素晴らしかったです。

面白いですね。
現行のu系はエージングに時間が掛かるのかな?それとも組み合わせ?
と思ってしまいます。
というのも発売直後のD-08u試聴会、別の場所での試聴、D-06uは逸品館
と上新で何度か試聴しましたが、D-08、D-06に比べるといわゆるラックストーン
が薄まったというか、好きだったラックストーンではなくなったと感じました。

ものすごい濃い音というとOPPOのUDP-250ですかね。
これでESSのDACに関心を持ったのですが、ソウルノートD-2はOPPO程には濃くは
ないです。
D-06から同軸デジタルで接続してN0Sモードで聴いているので、ケーブルやらモード
も関係はしてはいますが。

音調という事で言えばラックスマンD-06(バーブラウン)もマランツHD-CD1(シーラス
ロジック)もソウルノートD-2を通している現状の音も大きくは違いはないです。

GENTAXさん

>DCD-SX11は23-24万円程度で購入可能ですから、

安いところではそれぐらいで買えるんですね。
デノンは店の扱い量とかで結構高い安いが出るので。

私はJoshin webでの価格を参考にしていますが、Joshin
はデノンを安売りしてくれない店かと思っています。
ファイブマイルズさんも店との付き合いもあるかと思いますが、
デノンを安売りしてくれる店を探すのもいいかも?

2019/10/24 10:50  [2185-175]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん
>ファイブマイルズさん

オーディオ製品の場合は、専門店で価格を出してもらったほうが安いと思います。

私が普段購入している店は、通常の機器は価格.comよりほとんど安いです。
DCD-SX1もかなり前から税込35万円でした。
デノン、マランツの高価格帯は結構値引き幅が大きくなるので、中古よりも新品が良いかと。

専門店の機器入替品を狙うのもありかなと思います。

2019/10/24 12:39  [2185-176]   

デジタル貧者さん、こんにちは。


>SX1は耳馴染みの良い音ですけど、2時間ぐらい聴いてると飽きてくるかな?という感想ですね。

そうなんですね、感想ありがとうございます。値段が高ければ良いかというと、やはり出てくる音が好きかどうか、、、試聴必至ですね。


>現行のu系はエージングに時間が掛かるのかな?それとも組み合わせ?と思ってしまいます。

恐らくですが、ヨドバシカメラ新宿西口での試聴ですので、試聴会と比べてケーブルの質は低いと思われ、スピーカーがハーベスだったという要素と相まって、音の濃さが強く出たのかもしれません。デノン、パイオニアと比べると、明らかに濃い音でした。

我が家のアキュフェーズ+ハーベスではどう鳴るか? は試聴では常に念頭において聴いています。それを踏まえると、D-06u はとても魅力的です。デジタル貧者さん的には、D-06u よりも D-06 の方が好印象ということで、とても参考になりました。

特定の店との付き合いはありませんが、ヨドバシはポイントがあるので、まずは最初の購入店候補になります。中古ならば、オーディオユニオンかフジヤエービックかなぁ。

2019/10/24 13:29  [2185-177]   

GENTAX さん、こんにちは。


専門店と言うと、秋葉原だとダイナミックオーディオ、テレオンになるでしょうか。行ってみます。

ヨドバシ吉祥寺では、デノンは値引き期待できそうでした。新宿西口では、DCD-SX1 がリミテッドエディションとの入れ替えが進んでいて DCD-SX1 は在庫限りっぽいことを言われました。

機器入れ替えのタイミングを知っていると、お得に買えるのですね。


(ただ、、値引き交渉、苦手なんですよねー。)

2019/10/24 13:47  [2185-178]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

ダイナ(特に赤い方)にはよく行きます。

ビックとかヨドバシの展示品は、個人的にはお勧めしないです。
扱いが雑なのか、傷が多いです。元箱も無いし、ビックは保証も無いと思います。
専門店で聞いた話ですが、アンプやプレーヤー等製造年が入るものは、2年位で展示処分するそうです。
ヨドバシの展示処分品は、アキバに集められるようで同じ機種が複数台並んでいますね。
それとケーブル類の処分品は、未開封品で破格品も多いので要チェックです。
自分の場合、機器本体は専門店、一部アクセサリー(インシュ、ボード等)はヨドバシ、Amazonで購入することが多いです。

>値引き交渉、苦手なんですよねー
 同行しましょうか・・・

2019/10/24 17:26  [2185-179]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>スピーカーがハーベスだったという要素と相まって、音の濃さが強く出たのかもしれません。

ありえますね。
昔書きましたが、マランツのHD-CD1はハーベスやウィーンアコースティックならば、
「これでいい」と思わせる音色で鳴ります。
ラックストーンよりSA-15S2系統のマランツトーンが琴線に触れますね。
クリプトンだとエージングが進んだ今でも「後少し足りない」感がありました。

>我が家のアキュフェーズ+ハーベスではどう鳴るか?

結局自宅でどう鳴るか、ですからね。

2019/10/24 21:07  [2185-180]   

GENTAX さん、こんにちは。


ダイナミックオーディオですね、行ってみます。お得意様にはなれそうにないですが(汗)


>専門店で聞いた話ですが、アンプやプレーヤー等製造年が入るものは、2年位で展示処分するそうです。

そうなんですね、そういう展示品は狙い目になりますか。状態が「並」ぐらいで安くなっていればお買い得ですね。


>ヨドバシの展示処分品は、アキバに集められるようで同じ機種が複数台並んでいますね。

そのようです。全国の支店から、展示品などが集められてセール品になっています。


私の今の機器は、
プリメインアンプは、オーディオユニオンで新品購入
AVアンプは、ヨドバシアキバで、町田店の展示処分品、メーカー保証あり、元箱なし
スピーカーは、オーディオユニオンで中古購入
ユニバーサルプレーヤーは、フジヤエービックで中古購入
アナログプレーヤーは、専門店で新品購入

いやー、お財布の中身が少ないもので、なかなか新品は買えません。次の買い物はGENTAXさんに同行してもらおうかなぁ。

2019/10/24 21:56  [2185-181]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>ラックストーンよりSA-15S2系統のマランツトーンが琴線に触れますね。

私が最初に購入したのはプリメインアンプとCDプレーヤーがマランツのエントリーモデル、スピーカーが B&W 686でした。デノン、ヤマハ、パイオニアも試聴しました。マランツを選んだのは、マランツの音が一番きれいに聴こえたからです。ラックスマンは予算的に「問題外」でした。


>クリプトンだとエージングが進んだ今でも「後少し足りない」感がありました。

機器同士の相性なんですかね〜。「後少し足りない」のは、もどかしいですね。

そういえば、最初の方の書き込みでソウルノート+クリプトンの話がありましたが、その時のプレーヤーは何をお使いだったのですか?

2019/10/24 23:08  [2185-182]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>そういえば、最初の方の書き込みでソウルノート+クリプトンの話がありましたが、
>その時のプレーヤーは何をお使いだったのですか?

ラックスマンD-06です。
マランツHD-CD1はクリプトンKX-5導入直後は実力不足を
露呈する鳴り様でしたので、撤去となり製品箱に戻る事
となりました。
復活したのは去年の末です。
マランツHD-CD1は主にCD-R再生用です。
ラックスマンD-06は一度CD-Rでトラブルが起きましたので。
説明書とは別にCD-Rの再生は故障の原因になると注意書きの
紙が入ってはいたんですが。

うちで一番古参の製品ってラックスマンD-06ですね。

2019/10/25 00:21  [2185-183]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


以前のお話の時に、ソウルノート+クリプトンKX-5 は、ハーベス 7ES-3 よりも SACD の再生が良かったとのことでした。私はアキュフェーズのプリメイン+ハーベスになりますが、SACD 再生は、やはりラックスマンのプレーヤーが気になります。CD-R はダメなんですね。アキュフェーズのプレーヤーは CD-R の読み取りは甘いと聞いたことがあります。

デノン、パイオニアも、もう少し聴いたほうが良いかもしれませんね。

予算的にかなり厳しいのが解りましたので、年末ボーナスが入るまで我慢になりそうです。それまでの間に、試聴をしたり中古を物色してみます。


マランツの HDシリーズは、コンパクトでありながら、音はかなり良質なようですね。出力端子は金メッキになっているし、電源コードも交換できる。正面のデザインはちゃんとマランツの顔になっているし、サイドの木目パネルも高級感があります。リビングに置いても女性陣から文句が出ないでしょうね。

2019/10/25 20:38  [2185-184]   

マランツ SA-11S3 の中古が25万円で出ているんだけど、「買い」かなぁ。

2019/10/27 09:44  [2185-185]   

ESOTERIC X-03 SE 中古26万円ってのもあった。

2019/10/27 10:24  [2185-186]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

>リビングに置いても女性陣から文句が出ないでしょうね。

デノンにもデザインシリーズというのがありますが、私は好きです
(見た目)。
ソウルノートのA-2、D-2を導入するまでは他の機器と比べてD-06でも
「大きい」と見えていた事と昔、LINNのセパレートCDを長年使って
いた事からコンパクトな製品の方が興味を惹きますね。
マランツHD-CD1は試聴していますが、主にその見た目が購入動機では
ありました。

>マランツ SA-11S3 の中古が25万円で出ているんだけど、「買い」かなぁ。

音が気に入れば買いでしょう。
個人的にはSA-11S3って評価が難しい機種でした。
D-06、D-06uと同じバーブラウンの同じDACなんですが、音は違います。

>ESOTERIC X-03 SE 中古26万円ってのもあった。

VRDSメカは5年でメンテナンスが必要だから、その段階で買い換える人
が多いとか店員さんから聞きましたね。

2019/10/27 11:29  [2185-187]   

 GENTAXさん  

おはようございます

デノン、マランツのこの価格帯は、モデル末期になると結構値引き幅が大きくなるので、
それを見ているとお得感はもう一つかと思います。

後は、デジタル貧者さんが言われている音がどの程度気に入ったかによると思います。

2019/10/27 11:38  [2185-188]   

デジタル貧者、こんばんは。


>デノンにもデザインシリーズというのがありますが、私は好きです(見た目)。

デノンはブラックとシルバーの筐体が、現代的、スタイリッシュですね。ノートパソコンとも合わせやすくて、そういうところが人気なのでしょうか。もちろん音も良いのでしょうね。

マランツHDシリーズは、サイドの木目パネルが上品で、デノンとの2択なら私もマランツの方を選ぶかなぁ。


>音が気に入れば買いでしょう。
個人的にはSA-11S3って評価が難しい機種でした。

マランツはクラシックをきれいに鳴らす、というイメージを持っています。私はクラシックを聴かないのですが、マランツの美音は好きです。やはり試聴をして判断するしかありませんね。


>VRDSメカは5年でメンテナンスが必要だから、その段階で買い換える人が多いとか店員さんから聞きましたね。

なんと! そうなんですか。エソテリックはティアックだからドライブの信頼性はあるのかと思いましたが、耐久性がないのは敬遠したくなります。

2019/10/27 19:56  [2185-189]   

GENTAXさん、こんばんは。


>デノン、マランツのこの価格帯は、モデル末期になると結構値引き幅が大きくなるので、それを見ているとお得感はもう一つかと思います。

この点につきましては、私もそう思いました。現行モデルの入れ替え時期が間近であればうれしいのですが、、、。デノンが DCD-SX1 LIMITED を投入しました。DCD-SX1 の方をディスコンならば狙い目かとも思うのです。

完全バランス出力の SACDプレーヤーですと、現行モデルであれば選択肢はそれほど多くありません。DACチップの進化が速いので、SACDプレーヤーは同一メーカーでも音の色付けが異なるのが普通のようですね。現行モデルだけでなく、中古も試聴をして「これだ!」と思うものを見つけたいです。予算的には厳しいですが、頑張りたいと思います。

2019/10/27 20:15  [2185-190]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>もちろん音も良いのでしょうね。

音は良いらしいですが、CDスロットメカは欠陥があるらしく、
よく壊れるそうです(店員さん談)。
デノンなので半額になるのを待っていたのですが、故障は嫌
なので、マランツにしました。

>エソテリックはティアックだからドライブの信頼性はあるのかと思いましたが、
>耐久性がないのは敬遠したくなります。

メンテナンスというのは注油や清掃等です。
壊れる、というわけではなく、異音等が出るらしいですね。
凝ったメカニズムの弊害でしょうか。

2019/10/27 22:11  [2185-191]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>音は良いらしいですが、CDスロットメカは欠陥があるらしく、よく壊れるそうです(店員さん談)。

「欠陥」とは聞き捨てならないです。機械である以上、壊れるのは仕方がないとしても、最初から欠陥があるのでは困りますね。


>メンテナンスというのは注油や清掃等です。
>壊れる、というわけではなく、異音等が出るらしいですね。
>凝ったメカニズムの弊害でしょうか。

注油や清掃、自分でできるのであればやりますが、いちいちメーカーにメンテに出すとなると面倒です。異音も嫌ですね。


どちらにしても、故障はゴメンです。プレーヤーはアンプに比べて、中古だとかなり故障リスクがありそうですね。そこも考慮しないといけませんね。いろいろと有意義な情報、どうもありがとうございます。(^^)

2019/10/27 22:25  [2185-192]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは

今日いつもの店を覗いたら

すべて税別
DCD-SA1 中古品   \100,000 2005年製
PD-70AE 展示処分品 \173,000
D-06u  展示処分品 \390,000

ちょっと別物で
電源コンデイショナー RGPC 400Pro 中古品 \90,000

ご参考まで

2019/10/27 23:18  [2185-193]   

GENTAXさん、こんばんは。


情報提供どうもありがとうございます。今週中に秋葉原へ行ってきます。

DCD-SA1 中古品 ¥100,000 2005年製

が気になります。モノが古いですが安さが魅力、、、。

D-06u  展示処分品 ¥390,000

さすがに30万円にはならないでしょうね。


GENTAXさんは D-06u ユーザーでいらっしゃったのですね、レビュー拝読いたしました。D-06u のクチコミには、デジタル貧者さんもレスを付けていられて、少しづつ読ませていただいております。

ラックスマンの CDプレーヤーの USB-DAC は、リレーの切り替え音とか、音がぶつぶつ切れるとか、メーカーのウェブサイトに注意書きがありますが、結構気になるものでしょうか?

2019/10/28 23:23  [2185-194]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは

>ラックスマンの CDプレーヤーの USB-DAC は、リレーの切り替え音とか、音がぶつぶつ切れるとか、メーカーのウェブサイトに注意書きがありますが、結構気になるものでしょうか?

申し訳ありません。 USB-DACとして使用したことが無いので、コメントできません。
音色傾向については、デジタル貧者さんも書かれていましたが、濃さよりは解像度狙いの方向へ
振られているのかなと思います。

ちょっと変わった視点(ロック指向)のショップさんのブログ
http://www.digitalside.net/?cat=5&pa
ged=2

既読でしたらスルーしてください。

2019/10/29 01:08  [2185-195]   

GENTAXさん、こんばんは。

ステレオ屋さんのブログ紹介どうもありがとうございます。製品に対する熱い思いが伝わってきます。良い点も悪い点もしっかりと述べられて、文章も解りやすくて良いですね。参考になりました。

2019/10/29 18:52  [2185-196]   

今日秋葉原に行き、オーディオショップを回りました。試聴もいたしました。詳しいコメントはおいといて、以下備忘録です。


● ダイナミックオーディオ5555にて

▼ アキュフェーズ E-370 + Spendor Classic 100(多分)
(1) デノン DCD-SX1 Limited
(2) ラックスマン D-08u

▼ Krell S-5501 + Sonus faber Venere 3.0 か 2.5(確認不足、、、)
(3) エソテリック K-01


● テレオン 第2店にて

▼ アキュフェーズ E-370 + Harbeth Super HL5 plus

(4) マランツ SA-10
(5) デノン DCD-SX1
(6) ラックスマン D-08u
(7) ラックスマン D-06u

▼ アキュフェーズ E-370 + Harbeth HL Compact 7ES-3

(8) エソテリック K-07Xs
(9) エソテリック K-05Xs


気に入った順に並べると、、、

(8)、(2) > (4)、(3) > (6) > (7) > (9)、(5) > (1)

一番良かったのは (8) エソテリック K-07Xs、ほぼ同率で (2) ラックスマン D-08u。デノンの2機種は何も感動が無かったです。

両店舗とも、スタッフさんがとても親切でしたよ。

2019/10/29 21:06  [2185-197]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>一番良かったのは (8) エソテリック K-07Xs、ほぼ同率で (2) ラックスマン D-08u。

段々と高級機に向かっていってますねぇ。

>デノンの2機種は何も感動が無かったです。

あらら。

2019/10/29 22:23  [2185-198]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>段々と高級機に向かっていってますねぇ。

ほんと、困ります。エソテリックがこんなに良いとは思っていませんでした。この前、エソテリックは5年でメンテ、という話がありましたが、それを前提に考えたとしても、エソテリックの音は魅力的で購入したいと思わせます。

中古も視野に入れていますが、だとしても、どこまで予算と折り合いが付くか、、、ボーナスを計算に入れても、、、悩みどころです。

2019/10/29 22:35  [2185-199]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

アキュフェーズは聴かないんですか?

>● ダイナミックオーディオ5555にて
>Spendor Classic 100(多分)
>Sonus faber Venere 3.0 か 2.5(確認不足、、、)

1Fだったら Spendor Classic 1/2 と Sonus faber Sonetto IIIorVIIIかと

2019/10/30 00:34  [2185-200]   

GENTAXさん、こんにちは。


>>● ダイナミックオーディオ5555にて
>Spendor Classic 100(多分)
>Sonus faber Venere 3.0 か 2.5(確認不足、、、)

>1Fだったら Spendor Classic 1/2 と Sonus faber Sonetto IIIorVIIIかと

Spendor は Classic 1/2 でしたか、ごめんなさい。
Sonus faber は 5F での試聴です。天板がレザーではなくガラスだったので、Venere だったと思います。

アキュフェーズは、考えていません。深い意味はないです。

購入にあたり現実的に考えると、現在の私のシステムと釣り合いの取れるプレーヤーで良いだろう、とは考えています。そうなると、ラックスマン、エソテリックのミッドアッパークラスは不要と言い聞かせています。しかしながら、今使用中のパイオニア BDP-LX88 を超える音にならなければ購入する意味はないので、例えばデノン DCD-2500NE や、マランツ SA-12 など、バランス出力が出来ない機種は選びません。

ミドルクラスを激安で入手できれば言うことなしですが。

2019/10/30 11:03  [2185-201]   

GENTAXさん、こんばんは。

ダイナミックオーディオ5555さんの5F の Sonus faber は、Venere Signature でした。

2019/10/30 19:17  [2185-202]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは

わざわざご確認ありがとうございます。
こちらも、HPで確認しました。

細かいところを突っ込んで申し訳ないです。

Venere Signatureは、以前1Fにあった頃に何回か試聴しました。
Spendorも気になる機種で試聴させてもらったことがあり、つい気になってしまいました。

SpendorはClassic 1/2の前は Classic 100の前モデルSP100R2があって、展示処分ですごく安かったのですが、さすがに6畳では厳しいので諦めました。

CDP悩みますね。私の場合は、絶対買えない上位機種は聴かないようにしていました。

ダイナですが、トレードセンターへは行かなかったですか。試聴にはあまり向きませんが、掘り出し物はありますよ。

2019/10/30 20:48  [2185-203]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>購入にあたり現実的に考えると、現在の私のシステムと釣り合いの取れるプレーヤーで
>良いだろう、とは考えています。
>そうなると、ラックスマン、エソテリックのミッドアッパークラスは不要と言い聞かせています。

現実的に予算に無理なく、という事ならばデノンSX-11でしょうか。
但し23万〜24万で買えると仮定してですが。

定価的な釣り合い、という事で言えばエソテリック K-07Xsは税抜き
50万ですので、釣り合いが取れないという事もないかと思ったり。
でも実売で40万は最低するでしょうから、難しいところですね。

2019/10/30 22:25  [2185-204]   

GENTAXさん、こんばんは。


>細かいところを突っ込んで申し訳ないです。

いえいえ、私が適当なことを書いているのが悪いのですから。今後も気になりましたら突っ込んでください。

Spendor SP100R2、当時の価格がペア120万円ですかぁ(溜息)。高級機が展示処分でお買い得価格になっていると、確かに悩みますよね。お店で試聴した Classic 1/2 で聴いたラックスマン D-08u は良かったです。アンプは E-370 で聴きましたが、上のグレードに変えたら、もっと情感のある音で鳴ったことでしょう。


>CDP悩みますね。私の場合は、絶対買えない上位機種は聴かないようにしていました。

よく解ります。私も最初に D-06u を聴いた時に、聴かなきゃ良かったと思いました。

いろいろな機種を聴いてみて解るのは、やはり値段に差が付いているだけのことはあるな、と感じました。大まかに言うと、上位機になるほど、細かい表現力が加わり、リスナーに向かって飛んでくる音の勢いが増してくる、そして、低域の量感が増えてくる、そんな風に思いました。

昨日の試聴で受けた感じを元に、ウェブの情報を仕入れています。また日を改めて試聴に行きます。年内には購入したいなと思っていますが、どうなりますか、、、。


ダイナミックオーディオのトレードセンターも行きましたが、SACDプレーヤーの中古品はありませんでした。店員さんから、中古の入荷情報は随時ウェブにアップしますので、気になるものが入ったら連絡ください、試聴の準備しますよ、と言われました。ダイナさんは親切ですね。

2019/10/30 23:24  [2185-205]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


予算を考えたら DCD-SX11、そうですね。ヨドバシカメラでは値引きしてくれそうでしたが、24万円までは厳しいかもしれません。

K-07Xs は、テレオンで年内いっぱい¥449,800(税込み)でした。40万円までは遠いですね。マランツ SA-10 が¥502,000(税込み)。予算があればこのどちらかに行きたいのですが、、、いかんせん50万円は無理(笑)。

2019/10/31 00:22  [2185-206]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

>予算を考えたら DCD-SX11、そうですね。ヨドバシカメラでは値引きしてくれそうでしたが、24万円までは厳しいかもしれません。

>ダイナミックオーディオのトレードセンターも行きましたが、・・・

トレードセンターは1Fだけですか?

2019/10/31 00:51  [2185-207]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

>K-07Xs は、テレオンで年内いっぱい¥449,800(税込み)でした。
>40万円までは遠いですね。

そこから頑張って値引き交渉ですね。

私が価格の叩き台とするのが以前述べたJoshin webですが、
・プレミアムステージ(私はダイヤモンド)割引き適用。
・ポイント増量+3%。
で42万を切ります。
現在はプレミアムステージ割引き適用だとポイントは僅かに
1%で、後は5千円割引きクーポンがあったかな。
プレミアムステージ割引き適用だけでもテレオンの価格より
安いです。
なので40万ぐらいまでは出るのではないか、と思いました。
参考まで。

2019/10/31 09:23  [2185-208]   

GENTAXさん、こんにちは。

はい、ダイナミックオーディオのトレードセンターには、1Fにしか行っていません。1Fの陳列商品の中に SACDプレーヤーがなかったのでスタッフさんにたずねたところ、今は在庫がないと言われました。

2019/10/31 13:04  [2185-209]   

デジタル貧者さん、こんにちは。


Joshin web 割り引きすごいですね。
K-07Xs は、web価格が¥550,000。
私は今レギュラー会員なので、クーポン¥5,000。
ポイント5%が¥27,500相当。(※クーポン等利用時はポイント進呈額が変わりますと書いてありました)。
送料無料。
レギュラー会員だと¥517,500になりますか?
現実は厳しそうです。

Joshin web だと42万円なんですけど、、、ってはったりをかけるのですね。

2019/10/31 13:44  [2185-210]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

>私は今レギュラー会員なので、
>レギュラー会員だと¥517,500になりますか?

レギュラー会員ってシルバーステージでしょ?
今は呼称が違っているかも、ですが。
昔、今のダイヤモンドはゴールドでした。
シルバーステージでも割引きはあるでしょう?
ログインしても「〜ステージ -\*0,000」とか
表示されません?

>Joshin web だと42万円なんですけど、、、ってはったりをかけるのですね。

出来ればwebの画面を印刷して見せればいいです。
口頭のみだと信用されないかも?

ま、現在はポイント増量(プレミアムステージ対象)
は行っていませんから、もし私が買う場合は増量
になるまで待ちますが(私の買い方は大体そうです)。
年末までにはやると思いますが?

2019/10/31 14:11  [2185-211]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

会員ページを確認したところ、現在のステージがレギュラーで、1回購入するとシルバーステージになるようです。

2019/10/31 18:01  [2185-212]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは

上のほうで書き込んだ展示処分品等はトレードセンター2Fのものです。

DCD-SX11は208,000円(税別)でした。
中古品も一部置いていますが、WEBには載ってないようです。

SA-10は価格を失念しました。
マランツは決算期に良く掘り出し物があります。箱潰れ品とか。
まめに足を運ぶと良いようです。
私は秋葉原に行きやすいのですが、そうでなければ電話やメールで問い合わせるのも手かと。

2019/10/31 19:29  [2185-213]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>1回購入するとシルバーステージになるようです。

では何か購入する物があればシルバーステージにして
おいた方が後々お得かと。

GENTAXさんの有益情報の提供がありますが。

2019/10/31 19:41  [2185-214]   

ファイブマイルズ さん、皆さん、こんばんは。盛り上がってますね!。

表のスレでSACDプレーヤーを検討しているとの書き込みを見たので、お邪魔します。

いよいよ大詰め、プレーヤー選択ですね。
「K-07Xs」そんなに良かったんですね。一番気に入った物を手にして欲しいですが、
確かに高いですね...

因みにファイブマイルズ さんは、SACDの聴く頻度は多いですか?。
もし、多いなら音質だけでなく、作動、回転音にも注意して聞いてみて下さい。
所有されている「BDP-LX88」作動音、静かな部類ではありませんか?。
SACDはCDより回転数が高いので、SACD時に作動、回転音が気になる機種もあるので...
静かな機種を使用していると回転音は気になると思うので...

後、もし「DCD-SX11」に決められる時は、購入前に一声掛けて下さい。
現在の価格は保証出来ませんが、私、私がお教えした方、私の書き込みをみて、購入された方。
全員、新品、送料無料、税込で23万円以下で購入です。
増税分価格は上がっているかも知れませんが...
良ければ、お店をお教えしますので...

2019/10/31 23:15  [2185-215]   

GENTAXさん、こんにちは。

>上のほうで書き込んだ展示処分品等はトレードセンター2Fのものです。

おおっと、2Fでしたか。スタッフさんから SACDプレーヤーは無いと言われてしまったので、2Fへは行かなかったのです。次回は1F以外も見てみます。


>マランツは決算期に良く掘り出し物があります。箱潰れ品とか。
>まめに足を運ぶと良いようです。
>私は秋葉原に行きやすいのですが、そうでなければ電話やメールで問い合わせるのも手かと。

私が見て回ったところは、総じてマランツは値引きが渋かったです。掘り出し物があればうれしいです。電話やメールでの問い合わせも念頭に置いておきます。ありがとうございます。

2019/11/1 16:56  [2185-216]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

金額不問で1回何かを買えばいいらしいので、何か見繕ってみます。

ただ、ジョーシンはクーポンがあっても付与ポイントは5%。ヨドバシカメラはクーポンはありませんが付与ポイントは10%。なんですよね、、、。

2019/11/1 17:00  [2185-217]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは、お久しぶりです。

>「K-07Xs」そんなに良かったんですね。一番気に入った物を手にして欲しいですが、
>確かに高いですね...

エソテリックの K-07Xs は、一言でいうと「躍動感があった」のです。私の試聴曲は「St. Thomas」(Sonny Rollins)、自然と体が動いてリズムを取ったのは K-07Xs だけでした。お金持ってたら、その場で即購入したかもしれません。危ない、危ない。


>所有されている「BDP-LX88」作動音、静かな部類ではありませんか?。

意識して他のプレーヤーと比べたことがありませんが、BDP-LX88 は、SACD 再生時、本体の15センチそばまで耳を持っていって、ようやく回転してる音がかすかに聞こえる程度です。回転音が大きいのは何でしょう? エソテリックですかね。


>後、もし「DCD-SX11」に決められる時は、購入前に一声掛けて下さい。

ご厚意心より感謝いたします。ただ、DCD-SX11 の線は今のところ薄くなっています。

2019/11/1 17:26  [2185-218]   

実は昨日、ヨドバシカメラで試聴をいたしました。

機器同士の接続は、安いピンケーブル、それも配線が長い、スピーカーケーブルも¥100/m 程度のものを引き回し。とにかく劣悪な環境です。そこでの試聴です。

我が家のと同じスピーカー・Harbeth HL Compact 7ES-3 が、すさまじくひどい音で鳴るので、B&W 705 S2 に変えました。プリメインアンプがマランツ PM-10。


まず、マランツ SA-10。高いだけのことはあります。良いですねぇ。

次に、デノン DCD-SX11。前後の空間の表現力が良いです。広域から低域まで、ちゃんと出ています。しかしながら、ソニー・ロリンズのサックスが、まったく前に出てこない。引っ込んでしまって、勢いがない。他の部分は決して悪くないのに、なぜなんだろう? これは、ダイナ5555で聴いた DCD-SX1 Limited もそう、テレオンで聴いた DCD-SX1 もそう、どれも同じ印象。ヨドバシだから悪かった、という感じではないのです。

この時点で、SA-10 か K-07Xs に絞られてしまいました。しかし予算が足りない。そこで、一つ前の SA-11S3、さらに前の SA-11S2、K-07X、これらの中古を狙ってみようか、、、。

そんなことを考えつつ、スタッフさんと話をしていたところ、「SA-12 も聴いてみますか?」と言われたので、まあ、せっかくなのでちょっと聴いてみようか、と試聴したんです。

そうしたらですね、良い音なんですよ、これが。

「あれ〜、これで十分いいんじゃね?」

と思ってしまったのです。

私が SA-12 を購入リストに入れていなかったのは「バランス出力が無い」からなんですね。アキュフェーズ E-370 にはバランス入力が2系統あります。ユニバーサルプレーヤーの BDP-LX88 が一つ使っていて、もう一つ空いているので、ここに SACDプレーヤーを繋げたいなぁ、と考えていたわけです。

SA-12 を聴いて「これでいいじゃん」とは思ったのですが、

ーー 試聴は、劣悪環境のアンバランス接続

で聴いています。となると、バランス接続にすれば、もっとノイズフロアが下がり、音の鮮度が上がって聞こえるのでは? と考えてしまうのです。そうなると、

SA-12 で良いのか???

と考えてしまうのですね。

中古はかなりのリスクが伴います。修理部品の保持は生産終了後8年。中古を買って壊れた場合、修理不可能になる可能性が捨てきれません。そのリスクを許容できるか? そう考えたら新品になりますよね。

そんなことを今、思案しています。

2019/11/1 18:18  [2185-219]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>ただ、ジョーシンはクーポンがあっても付与ポイントは5%。

プレミアムステージ割引き適用だと5%ポイントは1%になりますよ
(K-07Xsの場合)。
シルバーステージの場合、割引きが少ない場合、ポイントはその
まま、という可能性もあるので、それはシルバーステージになって
確認して下さい。

>B&W 705 S2 に変えました。

う〜ん?

>そこで、一つ前の SA-11S3、さらに前の SA-11S2、K-07X、これらの中古を狙ってみようか、、、。

SA-11S3とSA-11S2は全然音が違いますが?

>バランス接続にすれば、もっとノイズフロアが下がり、音の鮮度が上がって聞こえるのでは?
>と考えてしまうのです。

初めからバランス接続に対する期待感が高いのは感じていましたが、これってBDP-LX88を
アンバランス、バランスと両方比較しての結果なんですよね?

2019/11/1 20:58  [2185-220]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

Josan web のポイントの件了解です。

SA-11S2、SA-11S3 の音は全然違いますか。試聴しないと解りませんね。


>初めからバランス接続に対する期待感が高いのは感じていましたが、これってBDP-LX88を
アンバランス、バランスと両方比較しての結果なんですよね?

BDP-LX88 のアンバランスとバランスの音の違いですが、これはほぼ解りません。違いが無いのならば、バランスで行こう、こう考えてバランス接続にしています。

2019/11/2 10:51  [2185-221]   

本スレッドは100に到達しましたので、part 2 を立てました。続きは「何でもどうぞ (^^) part 2」の方にてお願いいたします!

2019/11/2 11:02  [2185-223]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
オーディオに関することイロイロ
オーディオに関することイロイロをお気に入り登録
運営者:
ファイブマイルズさん
設立日:
2018年7月20日
  • 注目度:

    64(お気に入り登録数:7件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ