縁側 > 家電 > オーディオに関することイロイロ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

誰でも書き込みオーケーです。
スレ立てもオーケーです。
よろしくお願いいたします。
レスが遅くなることもあります。

  • オーディオに関することイロイロの掲示板
  • オーディオに関することイロイロの伝言板
  • オーディオに関することイロイロの投稿画像
オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


スレ主 38兄弟さん  

こういうのを一度やってみたかったので
場所をお借りして
偉大なアーティストへの敬愛の気持ちを記したいと思います。

いつまで続くかは大いに未知数です
ネタが尽きるのが早いか、根気が尽きるのが先か、はたまた不評で取り下げることになるか?

どれもありそうです。

2022/1/13 09:48  [2185-927]   

スレ主 38兄弟さん  

1月6日はディジー・ガレスピーの命日です。1993年没、享年75歳。

チャーリー・パーカーとともにビ・バップを完成させた偉大なジャズアーティスト。
作曲家としても素晴らしく、チュニジアの夜、マンテカ、ソルトピーナッツ等々、バップのスタンダード曲を多数輩出。
折れ曲がってベルが上を向いたトランペットがトレードマーク。

お勧めの盤はグルーヴィン・ハイかな。
https://www.youtube.com/watch?v=ysCv6fY2
JUA


他に1月6日が命日なのはミシェル・ペトルチアーニ、1999年没、享年36歳。
先天性の疾患を持ちながらもハンディを乗り越えた努力の人、尊敬します。
https://www.youtube.com/watch?v=pFSJRweu
tIY


合掌

2022/1/13 09:50  [2185-928]   

スレ主 38兄弟さん  

1月13日はマイケル・ブレッカーの命日です。2007年、白血病のため没、享年57歳。

もともとフュージョン系の人のため、型にはめる日本の古いジャズファンからの受けはよろしくないかな。
テクニックは抜群です。

フュージョンから足を洗ってストレートなジャズに向かってからは素晴らしい。
1996年のTales fron the Hudsonは最高到達点と思っています。
https://www.youtube.com/watch?v=pG9UZwcz
SVg&list=PLWuqeV9DLDppHwqb3lEXXc9G2e
0x1BqWs&index=3


テナー吹きはバラードアルバムを残したいようで、ブレッカーの場合はNearness of You(2001年)。
パット・メセニーとジェームステイラー(ボーカル)の参加も花を添えている。
日本盤では最後の12曲目にボーナストラックとしてsay itが追加されている。
ここでのsay itはコルトレーンを超えているかも。
https://www.youtube.com/watch?v=MBFdTvSC
A-0


こちらは1999年のsay it、これも良い。
https://www.youtube.com/watch?v=bC3t-3aB
6Fs


スタジオ別録の重ね録音も含めるとブレッカーが参加しているアルバム数は優に1000を超えているだろうとか聞きます。
日本だけでもSMAPや高橋真梨子さん、吉田美和さんのアルバムとかも・・・
全世界ではどうなるの?本人も多分覚えてないのだろうなあ。

57歳での早世が本当に惜しい人です。

合掌

2022/1/13 09:58  [2185-929]   

スレ主 38兄弟さん  

1月20日はジェリー・マリガンの命日です。1996年没、享年68歳。

ジャズ界では珍しいバリトンサックスの名手。
ウェストコースト派に位置付けられているので、
その流れでパシフィックレーベルのGERRY MULLIGAN QUARTET(1952)を推薦する入門書が多いと思いますが、
これはちょっと音楽的に古すぎて一般受けしないように思います。
曲がすべて3分程度の短さなのと終わり方がいかにも中途半端な尻切れトンボな感じで楽しめないです。

https://www.youtube.com/watch?v=zTuMGCXg
pvQ&list=PL4ypuAMic-Gi-d0VXzUry937ko
Sx45maF


一番好きでよく聴くのが、GERRY MULLIGAN meets BEN WEBSTER(1959)

https://www.youtube.com/watch?v=Dumzetst
mv0


テナーのベン・ウェブスターとの共演ですが、お互いの歌心のインタープレイが存分に楽しめますよ。
ホーン楽器との共演ものでは、他にポール・デスモンドとのアルバムも良い。

他に親しみやすいものとして、NIGHT LIGHTS(1963)
タイトル通り、寝る前に聴くと安らかな気分で眠れます。

https://www.youtube.com/watch?v=RUYyptto
gTI&list=PLDCdjwiC90THpEsxY5fINNX24B
JH3p66P&index=3


バリトンSAXは豪放に鳴りやすい楽器と感じますが、マリガンのは誰にでも抵抗なく受け入れられる演奏で、
バリトンSAXはマリガンによってジャズのソロ楽器として認知された、
と言っても良いのではないかな。

合掌

ジャズ音楽とは全く関係ないけど・・・
オードリー・ヘップバーンの命日も1月20日。
1993年、享年63歳でした。

2022/1/20 14:56  [2185-941]   

スレ主 38兄弟さん  

1月21日はペギー・リーの命日です。2002年没、享年81歳。

ペギー・リーと言えば、BLACK COFFEE(1953,1956)と言うのが定説です。

歌詞の微妙なニュアンスがわかれば最高に楽しめるのでしょうが、ボーカル物にはどうしても言語の壁を感じてしまう。
しかし、快適にスイングする歌あり、切々と歌い上げるバラードあり、と多彩な内容でそれなりに楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=lVtUXDiq
U4I&list=PL0q2VleZJVEnX1rdUPsCz9BmS_
Oc-AA4P&index=3


このアルバムは1953年に8曲入り10インチ25cmレコードのフォーマットで初出。
当時は既に12インチ30cmLPフォーマットが普及しているはずですが、なぜか10インチ盤で出てその後1956年に4曲追加され12曲入り30cmLPフォーマットで出ている。
DECCAはLPフォーマットは曲の長いクラシック系交響曲などのカッティングを優先させたのかな?
そんな経緯なので、このアルバムの10インチ盤はひょっとするとコレクターアイテムとしての価値で高く取引されているのかも?
まあ自分はそんな趣味がないので、すべては憶測ですが・・・

ともあれ、今朝のコーヒーもブラックにして、
ビターな気分でこのアルバムを聴いてみることにします。

合掌

2022/1/21 08:52  [2185-942]   

38兄弟さん、こんばんは。

とても詳しいですね。ジャズってとても奥が深くて、知れば知るほど楽しいですね。まだ知らないことだらけですので、勉強させていただきます。

ビル・エヴァンスやソニー・ロリンズという超メジャーな人ももちろん良いですが、私は Freddie Hubbard の「Open Sesame」というアルバムが好きで、これは結構聴きました。

2022/1/22 22:19  [2185-947]   

スレ主 38兄弟さん  

1月26日はミシェル・ルグランの命日です。2019年敗血症、享年86歳。

ルグランに対する大方の人のイメージは映画音楽の作曲家だろう。
まあ実際にそうではあるが、アレンジャーとして生涯で素晴らしいジャズアルバムを残しています。

LEGRAND JAZZ(1958)

https://www.youtube.com/watch?v=0FJsquXS
7ZI&list=PLJ51yXNWJSWxyol1w_IrIgSZnA
qQ1pKTB


このアルバムの凄いところは、なんと言っても超豪華な参加メンバーの顔ぶれである。
原題はLEGRAND JAZZだが、3曲追加されたCD盤のジャケットタイトルは
michel legrand meets miles davis/BEN WEB
STER/HANK JONES/DONALD BYRD/PAUL CHAMBER
S/JOHN COLTRANE・・・
ジャケットに書ききれてないようだが、他にフィル・ウッズやアート・ファーマー、クラーク・テリー等々、1958年当時の一流ミュージシャンが多数参加。

中身の方は馴染みの曲ばかり、フランスのお国柄?か、カラフルで瀟洒なアレンジの満艦飾です。
冒頭の1曲目Jitterbug Waltzからマイルス、エバンス、ウッズ、コルトレーンの演奏が聴けますよ。
デジタル再生でのジッターは勘弁してほしいが、こんなノリの曲なら大歓迎。

巷のうわさでは、ルグランが新婚旅行でアメリカに立ち寄ったついでに録音したとかの話もあるが、これは普通に考えて大嘘だろう。録音日程にあわせて新婚旅行を組んだ、なら納得はできる。

1958年、26歳にして超豪華メンバーを動員できたルグランのネームバリュー恐るべしです。

合掌

2022/1/26 14:22  [2185-955]   



竹内まりやのリクエスト

失礼をして新しいスレッドを立ち上げさせていただきます。

またまた竹内まりやの再発盤30th Anniversary「リクエスト」を買ってしまいました。
オリジナルは持ってないので比較できませんが音質は良かったです。達郎さんが手を加えたのだと思います。古さを感じさせない曲ばかりで竹内様素晴らしいです。

新SPの方はまだ2日目なのでエージングの道のりは長いですが、昨日バイワイヤーにしたら高音が出過ぎでボーカリストがみんな若返ったような感じになったので、本日低音側と高音側のケーブルを入れ替えたらよい感じになりました。当分これでエージングを行う積りです。

2021/11/27 17:45  [2185-851]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

新SPの写真見ました。いいですねぇ、新SP。
ゆるりとエージングをお楽しみ下さいませ。

2021/11/27 20:26  [2185-852]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。スレ立てどうもありがとうございます。

祝! Fyne Audio F502SP 導入おめでとうございます! 艶っつやでとても綺麗な箱ですね。広がりのある音ということで、部屋いっぱいに音が満たされる感じでしょうか、良いですねー! 高解像度で引き締まった低音、噂に違わぬ実力派、エージングでさらに良い音になるといいですね。

バイワイヤリングですが、B&W CM5 で試しました。
ジャンパー線にはスープラ CLASSIC 2.5H(切り売り) を使っていました。スープラを使ったのは「錫メッキ線」という理由だけで、特別にこだわったわけではありません。
(1)アンプからハイ側 -- > ジャンパー線でロー側、の配線では、高域がうるさく感じられました。
(2)アンプからロー側 -- > ジャンパー線でハイ側、の配線では、高域のうるささが抑えられ、聴きやすくなりました。
(3)バイワイヤにするとシングルに比べ、全体的に解像度が上がった印象になりますが、落ち着いて聴いていられない感覚でした。
よって、私は(2)で聴いていました。

2021/11/30 23:51  [2185-853]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

迷い道フラフラさん、ファイブマイルズさん。

唐突ですが、EAR MC4という昇圧トランスを現在検討中です。
お二方はこの製品に対してどう思われますか?

2021/12/1 09:40  [2185-854]   

今日は。

ファイブマイルスさん。
コメントありがとうございます。バイワイヤリングですが、私も昨日シングルワイヤー+音光のジャンパーケーブルで試して見ました。
結果は、
(1)アンプからハイ側 -- > ジャンパー線でロー側、の配線では、広域がややきつく、音場が狭くなり広がりがなくなった。
(2)アンプからロー側 -- > ジャンパー線でハイ側、の配線では、高域のうるささが抑えられ、音場も適度な広がりで聴きやすくなりました。
(3)バイワイヤにするとシングルに比べ、全体的に解像度が上がり、広がりが大きくゴージャスな音になるが、こってり感が強い。

という感じで、ファイブマイルズさんのコメントと似かよった結果になりました。現時点では(2)がベストですね。
しかし、結構音の変化があるものです。これでケーブルを変えるとまた違った結果になるんでしょうね。いろいろ遊べそうです。

デジタル貧者さん。
昇圧トランスも聴いて見ないと判りませんよね。30諭吉もするなら、私はバランス接続タイプのトランスをお勧めします。初めてバランス対応のトランスを使ったのはフェーズメーションのT500だったのですが、SN,音の見晴らしが格段に良くなりました。曇っていた音がいきなり快晴になったような衝撃でした。
日本橋の〇〇無線で無理を言って比較試聴をさせてもらったら余りの違いにびっくりしてその場で買って帰ったものです。その後、3段飛びでフェーズメーションのEA1000に変えましてもう手放せません。
フェーズメーションのT1000あたりが値段も同レベルですしお薦めではないでしょうか。因みにEA1000の内蔵トランスはT1000と同等品のようです。

2021/12/1 11:46  [2185-855]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>昇圧トランスも聴いて見ないと判りませんよね。

確かに。
もしかするとEAR MC4を聴かれた経験があるかな?と思いましたので。

2021/12/1 14:48  [2185-856]   

デジタル貧者さん、今日は。

EARは10年ほど前の機種をちょっとだけ聴いたことがあります。帯域が狭めで丸い感じの音でした。その分中域は厚いです。作りはちゃっちい感じでコスパ悪そうな印象でした。
EAR MC4は写真を見る限り安っぽい感じはないですが、聴いたことはありませんので前回のような表現になりました。
既にお使いなら別ですが、MC聴くならバランス接続が圧倒的にお薦めですよ。プチパチノイズも同相成分ならキャンセルしてくれますのでSNが凄く良くなります。


2021/12/1 15:33  [2185-857]   

 デジタル貧者さん  

迷い道フラフラさん

>MC聴くならバランス接続が圧倒的にお薦めですよ。

バランス接続推しですね。
確かにバランス接続は凄い様で何年か前から注目されて
いますね。

昇圧トランスは問い合わせしたところ、納期は来年2月に
なるとの事。
少し落ち着いて春頃にLP12のバランス出力化を検討して
みますかね?

アドバイスありがとうございました。

2021/12/1 16:05  [2185-858]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

バイワイヤリングは私と同じような印象だったのですね。バイワイヤにすると音が変わるのは確かなので、おっしゃるようにケーブルによってかなり変化しそうです。デジタル貧者さん、GENTAXさん、Rensselaerさん、皆さんもそれぞれ楽しんでおられるようですね。(ケーブル沼に入りそうな予感?)

ーーー

デジタル貧者さん、こんばんは。

昇圧トランス、私は使ったことがありません。MCカートリッジすらも未体験でして。

私がアナログプレーヤー購入時にお世話になった「マエストロ・ガレージ(Maestro Garage)」さんというお店では、店頭のシステムはほとんどEAR製品だったと記憶しています。ウェブサイトでは、EAR製品は店長さんのおすすめになっています。以上余談でした。

2021/12/1 18:04  [2185-859]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>MCカートリッジすらも未体験でして。

とすると現状MMカートリッジをお使いなんですね。

>「マエストロ・ガレージ(Maestro Garage)」

ネット通販で見てるだけですが、知っていますよ。
今回のEAR MC4もここを見て候補に入れる事になりました。
愛用してるシェルターのカートリッジがまだこのお店では
買えますね。

2021/12/1 21:57  [2185-860]   

 GENTAXさん  

こんばんは
スピーカーケーブルの接続ですが、高域、低域の他にたすき掛けもあります。
逸品館はこれを推奨していたと思います。これもプラス側を高域にするか、低域にするかで二通りです。
私は高域のきつさは感じなくて、クリアに感じる高域接続にしています。

マエストロガレージさんは、数年前に一度行きました。
メインスピーカーはスペンドール、EARのフォノイコ、プリにトライオードのモノラルバワーだったような。

2021/12/1 23:01  [2185-861]   

GENTAXさん、今晩は。

たすき掛けですか。逸品館は地元なのでこの話題は見たことがあります。
理屈はさっぱり判りませんがなにがしらの変化はありそうですね。
バイワイヤーでもたすき掛けありかもですね。
沼がどんどん深くなっていきそう(笑)

2021/12/2 22:30  [2185-862]   

みなさんこんにちは

スピーカーケーブルの接続ですが、私もバイワイヤ接続にしています。
ケーブルについては、RealCable の TDC OCC 500というのを使っています。一本でバイワイア接続できるからという理由で使い始めましたが、2013年からずーっと使っているので、たぶん気に入っています。ケーブル自体そんなに固くないので取り回しも楽だし。

私とReal Cableの相性は良く、機器同士を繋いでいるバランスケーブルも同社のXLR12165 というのを使っています。
SACD → プリアンプ → ヴォイシングイコライザー → パワーアンプ(全て1m)

あまり誰の参考にもなりませんが。

2021/12/9 23:25  [2185-863]   

今晩は。

またまた竹内まりやです。今回は再発盤の「バラエティー」です。アマゾンで売り切れ寸前に何とか買うことができました。
最近、ジャズの良いのがないので和物に傾いています。
今度は宇多田ヒカルの新譜が4年ぶりに出るらしいのでそれを狙っています。

スノウグースさん、バイワイヤーの情報ありがとうございます。REAL CABLEというブランドは知りませんでした。HP見ましたが、結構な高額ブランドですね。HPには導体サイズ2.5sqと書いてありましたが、これは1芯当たり2.5sqという意味なんでしょうか?
構造的にはバイワイヤーにピッタリですね。

2021/12/10 19:23  [2185-864]   

みなさまこんばんは。わたくし書き込みが遅くて申し訳ありません。


デジタル貧者さん、こんばんは。

うちのプレーヤーは非ユニバーサルアームなので、カートリッジ交換が面倒でして、一度取り付けたMMをずーっとそのまま使います。

マエストロ・ガレージさんは、ネット検索すると上位に出てきますね。プレーヤー、カートリッジを購入しましたが、そこそこ値引きしてくれました。


ーーー

GENTAXさん、こんばんは。

私もしばらくの間、たすき掛けにしていました。接続の仕方ひとつで音が変わるのですから、面白いものです。

マエストロ・ガレージさん、そうです、スピーカーはスペンドールでした。パワーアンプはトライオードでしたか。
店長さんがレイカでレコードクリーニングする動画があったのですが、削除されたみたいで探しても見つかりませんでした。

ーーー

スノウグースさん、こんばんは。

バイワイヤ派ですね。ケーブルは気になりだしたら沼にズブズブ行くのでヤバイです。お気に入りを見付けられればラッキーです。私はB&W CM5の時はスープラを使っていました。今のスピーカーはバイワイヤ非対応です。

RealCable TDC OCC 500、かなり良さげなケーブルですね。私には手が出せない価格なのが辛いです。ちなみに私は、SACDプレーヤー ー アンプ間のバランスケーブルは、ソウルノートのSBC-1(デジタル貧者さんに教えていただきました)を愛用しています。

ーーー

迷い道フラフラさん、こんばんは。

竹内まりやの復刻LP、人気ですね。入手できてよかったですね。(^^)

私は最近ジャズのレコード、アート・ブレーキー、ズート・シムズ、ウェス・モンゴメリーなどの、入門書に掲載されている名盤ばかりを随分買い込みました。クラシックのCDも数枚。当分は聴くものに困りません。

宇多田ヒカルはシングルが先行配信されましたね。

2021/12/10 21:18  [2185-865]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

>私は最近ジャズのレコード、アート・ブレーキー、ズート・シムズ、ウェス・モンゴメリーなどの、入門書に掲載されている名盤ばかりを随分買い込みました。

モーニング、フルハウス、インクレディブル・ジャズ・ギターとかですかね。
シムズの名盤は良くわかりませんが。
私は、CDですけどケニー・バレルとクリスチャン・マクブライドを注文したところです。

2021/12/12 00:27  [2185-866]   

Stretching Out Down Home

今日は。

ファイブマイルズさん、GENTAXさん、今日は。

ジャズ系アルバムと言えば私が始めた時は何から始めたらいいのか判らなかったので、スイングジャーナル誌 『読者が選ぶジャズ名盤ベスト100』を見て集め始めました。これで始めた人は多いと思います。結局100はコンプリート出来ず(フリージャズはNGだったので)80数枚で終わりましたがね。
https://www.old-and-new-shop.com/swing-j
ounal/

その後は大阪にあったJAZZ専門のレコードショップの店主にいろいろ教えてもらって、超有名でないプレーヤーにも良いのが沢山あることを知りました。
ズートシムズもその一人ですかね。有名盤はいくつかありますが手始めに聴くなら「STRETCHING OUT」や「DOWN HOME」あたりでしょうか。



2021/12/12 13:39  [2185-867]   

GENTAXさん、こんばんは。

今回仕入れたのは、、、
ウェス・モンゴメリー「フル・ハウス」
アート・ブレーキー「バードランドの夜 Vol.1」と「Vol. 2」
ホレス・シルバー「アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズ」
ジーン・アモンズ & ソニー・スティット「ボス・テナーズ」
セロニアス・モンク「ブリリアント・コーナーズ」
バリー・ハリス「アット・ザ・ジャズ・ワークショップ」
ズート・シムズ・カルテット「ズート」
アル・コーン & ズート・シムズ「ハーフ・ノートの一夜」
すべて中古です。

ウェスは「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」は持っていて、今回は2枚目です。「フル・ハウス」1曲めから魂を持っていかれましたよ、実に素晴らしいアルバムです。
ズート・シムズは知らないプレーヤーでしたが、今回初めて聴いてファンになってしまいました。

ケニー・バレルは「ミッドナイト・ブルー」は持っています。クリスチャン・マクブライドは初めて知りました。サブスクにありましたので、一度聴いてみますね。

ーーー

迷い道フラフラさん、こんばんは。

ジャズの入り口としては「ジャズ名盤ベスト100」みたいな書籍を見るしかないですね。私は最初に「ジャズでも聴いてみようか」と思って、何の知識もなしにブック・オフで買った中古CDが「サムシン・エルス」でした。マイルス・デイヴィスしか名前は知らない。キャノンボール・アダレイって誰?? てなレベルでした。ジャケットがかっこよかったので決めたような気がします。最初にこのCDに出会えたのは、非常に幸運だったと言えますね。

いくら巷で名盤と呼ばれても、そこは自分の好みがありますから、まずはサブスクで試聴できるのはありがたいです。


>ズートシムズもその一人ですかね。有名盤はいくつかありますが手始めに聴くなら「STRETCHING OUT」や「DOWN HOME」あたりでしょうか。

次回の購入候補に入れておきましょう。(^^)

2021/12/13 00:45  [2185-868]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>うちのプレーヤーは非ユニバーサルアームなので、カートリッジ交換が面倒でして、

そうですね。
私もラックスのプレーヤーからLINN LP-12にした後にラックスのプレーヤーを売却しま
したが、ユニバーサルアームの必要性が生じアコースティック・ソリッドのプレーヤーを
その後購入する事になってしまいました。

ジャズのレコードはジャズを聴き始めた頃は「最後の〜」と銘打って色々なレーベルの
アナログ盤の発売ラッシュでしたので、それをとにかく買って聴いていました。
ジャズと言えばブルーノートと言われますが、タイミングが合わなかったか縁がなかった
のか、アナログ盤ではほとんど持っていません。
ほぼほぼCDですね。

ジャズではないのですが、最近購入して感心したのがGEFFENというレーベルで出している
イーグルスの「HELL FREEZES OVER」です。
アナログ盤も出ているんですが、まずは試しで購入したCD盤です。
アナログを強化するか(昇圧トランス)デジタルを強化するか(ラダー型DAC)検討して
いたんですが、このCD聴いたらどうでも良くなりました。

2021/12/13 13:29  [2185-869]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>迷い道フラフラさん
私の入門書は、林家正蔵著「知識ゼロからのジャズ入門」です。
他に中山康樹著「超ブルーノート入門」も持っていますが、こちらはあまり参考にせずです。

最初に買ったCDがユニバーサルのシリーズもので、SAXPHONE COLOSSUS,PORTRAIT IN JAZZ,
Waltz for Debby・・・ この中にはFULLHOUSEもあります。
その他ブルーノートのシリーズも

ズート・シムズはBasie&Zootというのが1枚だけあります。次回ご推薦のものも検討します。

>ファイブマイルズさん

総武線の小岩駅近くに「ニューフルハウス」というジャズ喫茶がありまして、
そこのマスターがウエス・モンゴメリーのファンだったようです。
一度だけ行きましたが、今は閉店してしまったようです。
サムシン・エルスの「枯葉」も良いですが、マンハッタン・ジャズ・クインテットも良いです。音もすごく良いです。

>デジタル貧者さん

HELL FREEZES OVER 良いですね、演奏も録音も。
オーディオに嵌る前に94年発売の中古CDを買って、持っていました。
その後XRCD盤を買いまして、今は聴き更新時のチェック用になっています。
ホテル・カリフォルニアのボーカルが出るまでの2分間、各楽器、聴衆が順番に出てくるので非常にわかりやすいですね。








2021/12/14 00:47  [2185-870]   

今日は。

デジタル貧者さん。
>このCD聴いたらどうでも良くなりました。

CDでも演奏・録音の良い盤は結構ありますよね。逆にSACDとかレコードでも駄盤はたくさんあります。
要するにメディアの方式で音質の優劣が決まるわけではないと云うことですね。
ソフトの質が良ければ高額機器ばかりを追いかける必要はないのですが兼ね合いが悩ましい所です。だから沼に落ちていくんですがどうしたもんでしょうね(笑)

方向性が合っているかどうか判らないのですが、今度はひとつTIDALでも試して見ようかと思っています。TIDAL HIFIだとかなりの高音質らしく、楽曲も多いのでこれで良いソフト探しをする方が楽しいかも。機材も大きな追加なく取り組めそうです。
AMAZON HDが全然良くなかったので一抹の心配はありますが。

2021/12/14 15:33  [2185-871]   

今晩は。

本日TIDAL登録を敢行しました。まだ、日本のサイトが正式オープンしてないので、一旦海外サイトでアドレス登録してからの登録になります。そこまでは良かったのですが、TIDALのサイトでユーザー登録するときは正式オープンしてない日本のサイトが開き、最後の支払い登録で引っ掛かりました。以前の海外サイトではクレジットカード番号登録だけで済んだのですが、最後に郵便番号の入力が追加されており、番号を入れても「登録できない番号です」とコメントが出て前に進めません。PAYPALでも登録できるようだったのでやり直したところこれも「認証中です」のまま終了しません。
中途半端な日本サイトだからダメなのかと諦めかけたところで、PAIPALをもう1回クリックしたら認証されました。ワケワカメでしたが無事TIDALのHPに到達。

早速、再生開始してみるとAMAZONとは大違いで音が良い。確かにCD音質です。MQA配信もされており、これが聴ければなおさら高音質で聴けそうです。手持ちでMQA再生できるのはZENDACだけなので流石に厳しい感じもします。まともなMQA再生するにはそれなりの投資が必要となるので、TIDALを使い続けるかどうかよく考えてからにします。
それとミュージックVIDEOもラインナップされております。手始めにアリアナ・グランデちゃんを見ました。PCの大画面で高音質で見れるのでこれもGoodです。
DURAN DURANのアルバムも10枚程度聴けます。どれほど好みのソフトが入っているか、これから探索してみます。手持ちのソフトもそろそろ聴き飽きてきたので、高音質で色々聞けるTIDALは楽しそうです。
取り敢えず初日の感想でした。

2021/12/15 20:58  [2185-872]   

皆さんこんにちは

リアルケーブルってそんなに高価だったかな?と思って(バランスケーブルは確かに高かったけど)色々と通販サイトを探したら「めっちゃ値上がりしている」私が購入した時より二倍以上になっていました。スピーカーケーブルなんて、実売価格メーター4千円未満だったような記憶があります。バランスケーブルは、今なら絶対買わない価格帯になっていました。

ジャズについて
そもそも、私はジャズはそこまで聴いているわけではないです。私にとってジャズといって最初に思いつくのはマイルス・デイヴィスの「ビッチェズ・ブリュー」だったりします。
マイルス・デイヴィスで好きなのは、それより「ジャック・ジョンソン」だったり「アガルタ」「パンゲア」(これが一番好きかな)など。
その頃のマイルス・デイヴィスって、実はカルロス・サンタナと大の仲良しだったようで、結局私はそっちと繋がっていってしまうのでしょうね。

2021/12/15 22:26  [2185-873]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>聴き更新時のチェック用になっています。

私もこれは良いチェックCDになるかな?と思いました。
ここ最近日本の新進気鋭のピアニストやチェリストの
CDをチェックCD用?にと買ったりしていたんですがね。
まぁ、チェックCDと言っても当分機器の更新予定はない
のですが…。

迷い道フラフラさん

>ソフトの質が良ければ高額機器ばかりを追いかける必要はないのですが

高額機器であればソフトの質が悪くても何とかしてくれる、
と言う訳ではありませんからねぇ。
GEFFENの「HELL FREEZES OVER」はアナログ盤の高評価を
見ての事ですが、CDとアナログ盤の価格差が大きかったので。

スノウグースさん

>「めっちゃ値上がりしている」

最近は値上がりが加速していますね。
私も最近とあるケーブル工房さんが12月に値上げするという
ので、フォノケーブルを値上げ前に駆け込み注文をしました。
値上げしても大手メーカー品に比べればまだ安いのですが。

2021/12/17 13:18  [2185-874]   

今日は。

デジタル貧者さん。
>GEFFENの「HELL FREEZES OVER」

AmazonでCDの方を早速ポチリました。仰せの通り、録音良いですねー。
以前から持ってるEP,LPより高音質でびっくりでした。

TIDAL良いですよー。まずは音質が良くないと聴いていられないので、アマゾンは不合格、TIDALは合格でした。
MQAファイルの楽曲が予想以上にあり、ざっくり半分くらいはMQAのようです。(ソフト内ではMasterと表記されてます。CD音質はHiFiと表記)
MQA対応DACが欲しくなります。オーディオショップに相談したら、30万くらい出して貰えればとの回答。 ZEN DACで我慢ですね。
料金はアマゾンHDがいつの間にか値下げして現在月額980円(プライム会員は780円)。TIDALはHIFIが20$ですが、登録する国によって違いがあり、私はカナダ経由登録なので20カナダドル(約1600円)です。ブラジル経由だと600円くらいだそうですが、経済的に安定しないので為替不安があるので避ける人が多いようです。
TIDALでもCD1枚分の値段以下ですから気にならないレベルです。
手持ちのソフトはCDとLPで2000枚程度ですが、いささか聞き飽きた面もあり、ストリーミングの楽曲の多さはは新鮮で魅力的です。

2021/12/19 16:24  [2185-875]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

アナログプレーヤーは、

LINN MAJIK LP12
Acoustic Solidの一番安い機種
NAS Interspace Jr.

の3機種が購入候補に上がり、Interspace Jr. を購入しました。一番の決め手は「アームの美しさ」です。とにかく美しい。こんなアームは他にありません。そして、これほど面倒くさいプレーヤーも他にありません。アナログ初心者は絶対に手を出してはいけません(笑)。とにかく調整が難しい。なので、一度カートリッジを装着したら、簡単に取り替えたくなくなるのです(笑)。
もしも今選ぶなら、LINNを選ぶと思います。予算的に新品が無理なら、中古を買うと思います。

ジャズは古くからの愛好家ではなく、近年になってレコードを聴き始めました。ジャズのレコードは中古でも高いですね。

>ジャズではないのですが、最近購入して感心したのがGEFFENというレーベルで出している
>イーグルスの「HELL FREEZES OVER」です。

「HELL FREEZES OVER」! わたしDVD持ってます。名作ですね。

ーーー

GENTAXさん、こんばんは。

林家正蔵師匠はジャズ通でしたか。噺家さんは喋りだけでなく、文章で書いたものも面白いですよね。

>最初に買ったCDがユニバーサルのシリーズもので、SAXPHONE COLOSSUS,PORTRAIT IN JAZZ,
>Waltz for Debby・・・ この中にはFULLHOUSEもあります。

どれも名盤、どれも好きなアルバムです。「SAXPHONE COLOSSUS」1曲目の「St. Thomas」は私の試聴チェック曲です。

「ニューフルハウス」、店名だけでウェスのファンだと分かりますね。

>サムシン・エルスの「枯葉」も良いですが、マンハッタン・ジャズ・クインテットも良いです。音もすごく良いです。

おっと、それは聴かなくてはなりませんね。エサ箱掘る時にモダン・ジャズ・クインテッドと間違えないようしないと。

2021/12/23 21:03  [2185-876]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

モダン・ジャズ・クァルテッにマンハッタン・ジャズ・クインテット、どちらもMJQって言うので混乱します。
ビル・エヴァンスとギル・エヴァンス、どちらもピアニストで分かりづらいですね。

私の持っているのは、これです。
https://www.hmv.co.jp/artist_MANHATTAN-J
AZZ-QUINTET_000000000003726/item_Autumn-
Leaves-Rmt_6342263

2021/12/24 00:57  [2185-877]   

PCでのTIDALの画面 ZEN DAC Signature V2

今日は。

ファイブマイルズさん。
>アナログプレーヤーは、

>LINN MAJIK LP12
>Acoustic Solidの一番安い機種
>NAS Interspace Jr.

私はAcoustic Solidです。くしくもデジタル貧者さんがLinn、ファイブマイルズさんがノッティンガムで3者3様ですね(笑)
私はカートリッジ交換したいのでユニバーサルアーム優先で選びました。それと慣性重量重視でプラッターの重さを優先しました。


GENTAXさん。
マンハッタン・ジャズ・クインテットは比較的最近のバンドなので流石に音質が良いし、一流メンバー揃いですよね。
私はバイブの音が好きなのでモダン・ジャズ・クァルテットのアルバムは10枚以上持ってます。50年代の録音は音質が??です。オーディオファンとしては60年代以降 音質がぐっと良くなるので録音時期を意識して買ってしまいます。

TIDALを導入して1週間経ちました。お気に入りの仲間入りです。MQAの楽曲が結構多いのでZENDAC Signature V2を買ってしまいました。昨日来たばかりですが、値段の割には結構良い音しています。ただ、付属のUSBケーブルが50pと短すぎてPCの傍にしか置けません。あまりにも使いにくいので急遽アマゾンで2mのケーブルを注文しました。

2021/12/24 11:33  [2185-878]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

>本日TIDAL登録を敢行しました。

やりましたね、日本正式ローンチ前に契約するとはチャレンジャーですね。アカウント取得まで大変だったようですね。

>料金はアマゾンHDがいつの間にか値下げして現在月額980円(プライム会員は780円)。TIDALはHIFIが20$ですが、登録する国によって違いがあり、私はカナダ経由登録なので20カナダドル(約1600円)です。

月額約2,000円を、高いと取るか安いと取るか、ここが問題です。『MQAファイルの楽曲が予想以上にあり、ざっくり半分くらいはMQAのようです。』ということですから、MQAで最高品質の音源をいっぱい聴きたいということならば、この月額は許容範囲なのでしょうが。一般的なユーザー数が増えて欲しいところですね。

>MQAの楽曲が結構多いのでZENDAC Signature V2を買ってしまいました。

おお、すごい。決断が速い! それほどTIDALの音が優秀ということですね。

>アコースティック・ソリッド

私が候補にしていたのは「Solid Classic Wood MK-II System」という機種だったと思います。左上部分がナナメにカットされていて、その場所にモーターを置きます。コントローラーも別部品。糸ドライブ。見るからに音が良さそうだし洒落ているし。でもInterspace Jr.の美しいアームの方が勝ってしまいました^^。

2021/12/24 21:42  [2185-879]   

スノウグースさん、こんばんは。

>「めっちゃ値上がりしている」私が購入した時より二倍以上になっていました。

そんなに値上げしたんですか?! オーディオ・ファイルにとっては、たまったもんじゃないですね。デジタル貧者さんがおっしゃるように、最近どこも大きく値上げしているように感じます。

>マイルス・デイヴィスで好きなのは、それより「ジャック・ジョンソン」だったり「アガルタ」「パンゲア」(これが一番好きかな)など。

「アガルタ」「パンゲア」は私も好きです。初めて聴いた時最初は驚いたのですが、1分、2分、3分、、と聴いていると、次第にあの世界にのめり込んでしまいました。ギターとドラムスが盛り上がっちゃってて、もっとマイルスが吹いて欲しかったかな、、。

ーーー

GENTAXさん、こんばんは。

ジャケット写真どうもありがとうございます。レコード探します。

ビル・エヴァンスとギル・エヴァンスは、ホントややこしいですね。

2021/12/24 22:19  [2185-880]   

 Rensselaerさん  

迷い道フラフラさん、みなさんこんばんは。

迷い道フラフラさんの行動力凄いです!

遅くなりましたが、竹内まりやのREQUESTはCDですが初期盤を持っており今でも時々聴いています。いいアルバムですよね。
収録されている元気を出してで、薬師丸ひろ子が参加して話題になったことを思い出しました。
薬師丸ひろ子は古今集というアルバムが音が良くていまでも聴いています。あの頃はみんな若いですね。
あと女性ボーカルで良く聴くのは今井美樹のOne Night at the Chapelというライブアルバムです。曲も音も良いのですが残念ながら廃盤のようです。

イーグルスの「HELL FREEZES OVER」はGENTAXさんと同じでXRCDを所有して聴いています。これも名盤ですね。

2021/12/25 16:55  [2185-881]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>AmazonでCDの方を早速ポチリました。

おお、速攻ですね。

>TIDAL良いですよー。

うちはファイル再生は過去に捨ててしまったので、
良さを味わえませんね。
その行動力は新SP購入の効果でしょうか?

ファイブマイルズさん

>LINN MAJIK LP12
>Acoustic Solidの一番安い機種
>NAS Interspace Jr.

>の3機種が購入候補に上がり、

今のご時世でベルト等の消耗品の入手含めて検討すると
その3メーカーになりますかね?
LINNのベルトも今は\7,000とかつての倍ぐらい?になって
しまっていますが…。
プロジェクトのウィーン・フィル75th記念の限定プレーヤー
とかいいな、と思った事あるんですが、ベルト等の消耗品の
入手方法とか調べても不明だったりで、断念しましたね。

私が最初のLINN LP12購入前の検討他社はロクサン ザークシーズ
でした。当時はオーディオテクニカが代理店をしていました。

ちなみに林家正蔵師匠はレコードは万を超える数を収集している
そうですが、オーディオ機器には興味がなく見かねた友人が勧めた
それなりのオーディオ機器を買ったそうです。
アナログプレーヤーはロクサンのエントリー機種を買ったとか当時
オーディオ雑誌の記事かテレビで見ましたね。

2021/12/26 17:33  [2185-882]   

皆さん今日は。(そろそろ今晩はかな)

早いものであっと云う間に明日は大晦日。年越しそばの調達忘れてました。(汗)
それはさておき、来年も楽しいオーディオライフを送りましょう。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。


2021/12/30 16:32  [2185-883]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>今のご時世でベルト等の消耗品の入手含めて検討すると
その3メーカーになりますかね?

外国メーカーの場合、国内代理店があるうちは修理や消耗品注文の心配はほぼいらないのですが、代理店が扱わなくなった時に「さて、どうしようか、、、」ということになりますね。本国のメーカーと直接やり取りはハードルが高いです。(それでも、インターネットのおかげでだいぶ楽になりましたよね。昔ならば時差を考えての国際電話や、手紙とかでしょうから。)

私はベルトに関してはあまり心配していなくて、正規品じゃなくても、似たような寸法で丁度合うものは何かしらあるだろう、と楽観しています。

>プロジェクトのウィーン・フィル75th記念の限定プレーヤー

このプレーヤーは私の知人が本気で購入を考えていました。実物を見たことがないのですが、きっと美しいのでしょうね。これとEARのフォノイコなら、並べて置いて統一感が出そうです。

ロクサン ザークシーズは知らないプレーヤーでした。シンプルな見た目でかっこいいですね。

2021/12/30 21:28  [2185-884]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

寒波襲来、寒いですね。夜は暖房入れて、真空管アンプで音楽を聴いています。エアコン暖房で部屋が乾燥しまくり、ドライアイで目が痛いです(笑)。

年越しそば、最終手段は「どん兵衛」がありますよ。

ーーー

来年は新型コロナ禍が落ち着いてほしいですね。半導体の供給不足もできるだけ早期解決されてほしいです。

来年もたくさんの音楽で、潤いのある生活を。みなさま良いお年をお迎えください!!

2021/12/30 21:38  [2185-885]   

 Rensselaerさん  

みなさんこんばんは。
今日は風が強い一日でした。さきほどからカーペンターズのゴールドというベストアルバムを聴いています。やさしい歌声に癒されています。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

2021/12/31 16:58  [2185-886]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

今日は寒いですね。

皆さま、お体お大事に良いお年をお迎え下さいませ。

2021/12/31 22:07  [2185-887]   

 GENTAXさん  

こんばんは

今年も残りわずか、まもなくカウントダウンですね。
新型コロナが、また増加傾向なのが気になります。

皆さん、お体にに気を付けて良いお年をお迎えください。

2021/12/31 23:29  [2185-888]   

皆様、明けましておめでとうございます。

今年こそはコロナが収束して普通の日常に戻ることを祈念しています。

今年もよろしくお願いします。

2022/1/1 13:37  [2185-889]   

 38兄弟さん  

音楽好き・オーディオ好きの皆様、新年おめでとうございます。
初めて投稿させていただきます。

4年と半年前に還暦を迎えたJAZZ好き・オーディオ好きでございます。

2年ほど前から右耳の特定帯域での聴力低下を感じ始め、定位がやや左に寄って聴こえてしまうので少々ショックを受けております(笑)。

悔しいので今まで2chオーディオばかりでしたが映像系も始めてみようと部屋をリフォームして液晶TVを壁掛けしたりしてみました。
でもやはり永年のオーディオがメインですね。

この掲示板のスレを全部見たわけではないのでトンチンカンなところが多々あると思いますが、皆様どうぞよろしくお願いします。

2022/1/2 14:27  [2185-890]   

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。素早い返信ができないヘッポコ管理人ですが、どうかご寛恕のほどお願いいたします。今年も和気あいあい、音楽談義に花咲かせましょーー。

2022/1/2 20:04  [2185-891]   

38兄弟さん、はじめまして。ようこそ拙縁側にお越しくださいました。今後ともよろしくお願いいたします。ここの住人は良い人たちばかりです。どんどん書き込んでください。

私はこどもの頃はTV番組「ザ・ベストテン」を毎週見て「歌謡曲」を中心に聴いていました。小学5年生くらいの時、いとこのお兄さんから「女の子にモテたいなら、こういうの聴かなきゃダメだよ!」と言われて、1本のカセットテープを作ってくれました。その中には、ピンク・フロイド「One of These Days」、サンタナ「Black Magic Woman」、フィフス・ディメンション「Aquarius/Let the Sunshine In」などの洋楽が吹き込まれていました。それとビートルズのLP「Let It Be」もくれました。それ以降は洋楽ばかりを聴くようになりました。ただし残念ながら、モテるようにはなりませんでした(笑)。

数年前からジャズを聴くようになり、コロナ禍になってからクラシックも聴くようになりました。この2つのジャンルについてはまだまだビギナーです。

2022/1/2 20:32  [2185-892]   

 38兄弟さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

ピンク・フロイドやサンタナ・・・懐かしいですねぇ。
私も高校生の頃までは洋楽ロック一辺倒でしたが、大学に入学後は「大人はJAZZ!」と変に錯覚しまして、最初は訳も分からないまま我慢して聴くようになりました。ジャズ喫茶にも入り浸るようになりましたね。
その後はオーディオにものめりこんで行ったのは自然な流れでしょうか。

聴くジャンルはフリージャズ以外はなんでもですが、ホーンの入っているのが好みですね。リー・モーガン、アート・ファーマー、ドナルド・バード・・・
そしてあとは比較的新しいボーカル物も好きです。

スピーカー遍歴はトランペットが眼前で鳴っている感じを狙って選んできたように思います。JBL、UREI、ALTEC・・・気に入って長く使ってきたのはALTECですかね。
今は映像系との併用で様変わりしましたけど。
ソースはアナログLP→CD→ファイル再生と移り変わって、今は100%ファイル再生になりました。

それでは今後ともよろしくお願いします。

2022/1/3 10:56  [2185-893]   

TIDALの画面

皆さん今晩は。

雑誌の新譜紹介に出ていたエリック・クラプトンの「The Lady in The Valcony」というアルバムをTidalで聴いていました。
アンプラグドスタイルで、ギター、ベース、ドラム、キーボードの最小限の編成。メンバーはエリック・クラプトン、ネーザン・イースト、スティーブ・ガッド、クリス・ステイントンと有名どころのセッションです。年末のコンサートがコロナで中止になったので、その代わりにアルバムを制作したとのこと。
アコースティック好きの方にはお勧めです。Youtubeにも一部の曲がアップされています。演奏画像も見れます。みんなお爺ちゃんになって絵面は良くないです。アマゾンの書き込みではBDとCDのセット物がお勧めになってますがね。

38兄弟さん、初めまして。私はもう少し年上ですが、猛烈サラリーマンをやっていたのでオーディオは30年ほどお休みして15年ほど前に再開しました。なので、1970年から2000年頃の音楽は詳しくないのですが、主にモダンジャズとその他何でもという感じで聴いてます。いろいろと教えていただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。



2022/1/3 18:51  [2185-894]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは

ご挨拶ありがとうございます。
The Lady in The Valcony、Youtubeで見ましたよ、曲はBlack Magic Woman
私がクラプトンをよく聴いていたのはソロ活動時代の461オーシャンブールヴァードあたりですが、息の長いアーティストですね。まだまだ声もよく出ていると思います。

Tidalを始められたとのことですが、アマゾンHDと比較してだいぶんと音が良いみたいですね。アマゾンHDは1980年代前半のCDの出始めの頃の音質ように感じます。まあ聞き流すには充分だとは思いますが、対峙して聴く感じではなさそうですね。

こちらこそよろしくお願いします。

2022/1/3 21:06  [2185-895]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>38兄弟さん はじめまして


私も洋楽から入った口で、JAZZは15年位前にオーディオに本格的に嵌りだした頃からです。
昔よく通っていたJAZZ喫茶は、アルテックを使っていました。今はありません。
その頃はJAZZに興味はなくて、近所で居心地が良くマスターの手作りのピザがおいしかった
ので行ってました。
38はウーファー径でしょうか、それともオープンリールですかね。



2022/1/4 19:18  [2185-896]   

 38兄弟さん  

GENTAXさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

>38はウーファー径でしょうか、それともオープンリールですかね。

あはは、ニックネームの由来をお見通しのようですねぇ
前者のウーファー口径の方です。

オーディオ部屋が今まで古ポンコツ機器のビンテージ部屋と比較的新しい機器の現代部屋の2室あったのですが、古ポンコツ部屋に38cmウーファーのスピーカーを嬉しそうに2組設置していました。
なので兄貴分SPと弟分SPで38兄弟と言う感じで命名したのですが・・・

帰省してくる息子家族のために一部屋空ける必要が生じたことや最初の投稿に書きましたように映像系との併用を企図して昨秋リフォームして、現在は1室のみに全く様変わりしてしまいました。機器も整理しましたが断腸の思いでした。

現在の状態はまた時間のある時にでも(毎日が日曜みたいな生活なんで時間は腐るほどありますが)自己紹介を兼ねて書いてみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

2022/1/4 22:32  [2185-897]   

みなさん
あけましておめでとうございます。

昨年、音楽(オーディオ)界隈で行った事
1、「ニーベルングの指輪」を通しで(もちろん一日ではありません)聴いたこと。ショルティもカラヤンもレヴァインも聴きました。
正直に言うと地獄の苦行でした。
2、「バッハの教会カンタータ」を教会暦に沿って聴いた事。こっちは天国でした。

迷い道フラフラさん 、 38兄弟さん こんにちは
私がお二人より少し、年下になります。よろしくお願いします。
ジャズに関して本当にわかっていませんが、ぜひエレクトリック・マイルスとその周辺もコメントお願いします。この辺なら何とか対応できます。私にとってジャズはこの周辺からの広がりとECMレコードがらみが多いようです。この二つさえ、キースジャレットとかチックコリアとかで一つに繋がってしまうので、結局ひとつの小さな塊しか知らないのですが。

ブラック・マジック・ウーマン
みなさんご存じかと思いますが、オリジナルはフリートウッド・マックです。もしご存じない方がおられたら一度聴いてみてください。こちらはブルーステイストです。
どうも、フリートウッド・マックはバッキンガム・ニックス以降ばかり評価され、ピーター・グリーン期やボブ・ウェルチ期が無視されがちです。ちょっと悲しい。個人的には「噂」はCD持っていますが今は、ほぼ聴きません。それより「神秘の扉」の方を断然聴きます。

2022/1/4 23:30  [2185-898]   

連続書き込みご容赦下さい。

AmazonミュージックHDについて、最近は歌謡曲ばかり聴いています。ipadminiで聴いていますので、もはやオーディオというより往年の深夜放送をラジオで聞いている感じです。

1、旅立つ朝 沢田研二 これはあの「時の過ぎゆくままに」のB面です。当時もこっちの方が好きでなんでこれがB面なんだというほどの名曲

2、喝采 ちあきなおみ アマゾンにはオリジナルがありません。ただいろいろな人がカバーしています。八代亜紀とか坂本冬美とかいるのですが、その中で一番気に入っているのは、エレファントカシマシの宮本浩次によるものです。

3、少女 五輪真弓 「恋人よ」を推す人が多いとは思いますが、私はこの歌を聴くと鳥肌が立ちます。

他にも色々あるのですが、あまり書くと「じじいの昔話に付き合いきれない」と言われそうですし、確かにその時代を生きたからこそ生まれる心情というものが有るでしょう。

配信サービスは使えるぞ  という話にしておいてください。

「俺は男だ」は吉川操より丹下竜子の方が断然可愛いと思っていたスノウグースでした

2022/1/5 00:07  [2185-899]   

 38兄弟さん  

スノウグースさん、こんにちは。

なんと指輪の4部作を通しで!・・・
年の締めくくりに凄い難行を成し遂げられたのですね。

私はクラシック音楽も多少は聴くことがありますが、それでもワーグナーやマーラーと言った長いのは修行僧になった気分で聴かないと続かないですね。
部分的には例えばタンホイザー序曲のヒタヒタと押し寄せてくる感じは好きなんですが、全曲となるととてもとても・・・

それとビッチェズ〜以降のマイルスやエレクトリックバンドのチック・コリアに関しても食わず嫌いもあるのでしょうが???ですね。
マイルスでしたら60年代中盤のウェイン・ショーターが加入した新クインテット時代までのマイルスの話題でお付き合い願えればと思います(笑)。

それではよろしくお願いします。

2022/1/5 09:49  [2185-900]   

38兄弟さん こんにちは
エレクトリック・マイルスに関するコメントありがとうございました。
好みは人それぞれですから???も致し方無いところです。
逆に私にとってウェイン・ショーターはウェザーリポートの一択なので、そこも同調できないところなのはしょうがないですね。
従来のジャズファンにとって、この辺は元々評判が悪かったですね。私はロックから来ましたので、例えばキングクリムゾンとかと同じようにこの辺は聴けるんです。

ともあれ、よろしくお願いします。


2022/1/5 14:38  [2185-901]   

 38兄弟さん  
AV前景 駆動機器 サラウンド用

みなさん、こんにちは

連投になってしまいますが、どんな環境で音楽を聴いているか自己紹介を書いてみます。
同じジャンルを趣味とする方は声をかけて頂けるとうれしいです。

中学2年の頃に音楽に興味を持ち始め、親に買ってもらったレシーバー(今ならチューナアンプと言う?)で洋楽を聴くようになりました。
高校入学後には自分で金を貯めては単品機器を買うようになっていました。
大学入学後はオーディオ販売ヘルパーのバイトをやっていたので、今で言うビンテージ機器や国産の物量投入機器を数多く聴くことができました。1975年頃のことです。オーディオブームもリアルタイムで経験しています。

昔話はさておきまして、昨年の夏頃にオーディオ部屋を1部屋に縮小するリフォームを計画し映像系との併用を企図しました。
工事のため部屋を空ける必要があるので新システム構想で戦力外となった機器を順次整理することになりました。
永年愛用のスピーカーやマッキントッシュのプリ&パワー、レビンソンのパワーと断捨離の一環とは言え断腸の思いでした。
特に後ろ髪をひかれたのがALTECの620Bと言う38cmの604ユニット一発のSPでした。レンジ的には上も下も出ませんが振動系が特に軽くて能率が103dBあり、ローパワー入力でも軽やかに鳴りが良くて・・・低域を欲張って振動系を重くしたSPでは出せない音でしたね。
ビンテージ以外では、THIELやB&Wの800diamondなんかも整理の対象になりました。

さて前置きが長くなり過ぎなので現在の環境の話になります。

映像用に昨秋SONYの75インチ液晶テレビを壁掛けしました。コスパを考えて有機ELは見送りました。ブラビアCOREとか言う配信サイトのライセンスがおまけで付いているのでこれで映画を見ていますがそろそろ飽きてきたので、次はNETFLIXあたりを考えています。
フロントSPはオーディオと兼用でB&Wの803Sを使っています。AVアンプのプリOUTをパワーアンプのRCA入力に、オーディオ用プリのOUTをXLR入力に入れて兼用しています。
サラウンドSPには古いパイオニアの仮想同軸トールボーイを置いています。センターとサブウーファーは置いていません。

オーディオは紆余曲折を経て100%ファイル再生になりました。
DELAのサーバーから吸い出してESOTERICのネットワークプレーヤーで再生しています。
プレーヤーはusb-DACとしても使えるしDELAはusbでの送り出しもできますが、DELAの再生音よりもESOTERICの再生音の方が数段良い音に聞こえるのでDELAは単なるサーバーになっていますね。
音楽用途に特化して作ったパソコンとROONのライセンスもありますが、PCオーディオでなく前記の形態の方が良い音が聴こえます。
駆動用のアンプはaccuphaseのプリとパワーですね。これと言った特徴はないですが万能選手的存在として愛用しています。

機器の整理に際してどうしても心情的に処分できなかったSPがあります。
SONYのSS-G7と言う45年前のSPですね。現代のSPと比べると解像度的には足元にも及びませんが、いくらでもパワーが入る感じなのでピアノを聴くには最高です。当時のSONYで記憶に残る名機は他に思い浮かびませんが、SS-G7は突然変異的に産まれた素晴らしいSPだとかの評判でした。
今は部屋の片隅に追いやられてしまっていますが自作の真空管アンプでたまに音出ししてあげてます。

以上、かなりの長文になりました。
同じ嗜好の方はよろしければコメント下さい。

2022/1/5 14:39  [2185-902]   

スノウグースさん、こんにちは。

>「ニーベルングの指輪」を通しで
私なら5分で熟睡してます。 私はクラシックも多少聞きますが、有名どころのさわりを聞く程度です。なにしろすぐに眠たくなるんで。

>ぜひエレクトリック・マイルスとその周辺もコメントお願いします
うぅーん、これは38兄弟さんと同じく60年代中盤のウェイン・ショーターが加入した新クインテット時代までのマイルスですかね。これ以降のマイルスは所謂フリージャズみたいな感じになりました。
フリージャズを聴かないジャズファンは私も含めて結構多いです。ハードバップ時代のマイルスは良かったけどねという声が多いですね。まぁどこからジャズに入っても良いんですけど、60年前後のハードバップ時代がジャズの全盛期と言われてますから、ここまでは行って欲しいですね。(1950年まで行くと本当のジャズ好きと云う感じですが、音質悪いのでオーディオ的に?)
チックコリアは大ファンですよ。私はアコースティックの方が好きなので持ってるのはそっち系が多いです。
最近のジャズだと Helge Lien にちょっと飽きて Tingval Trioが好みですね。
それでは。

2022/1/5 15:55  [2185-903]   

迷い道フラフラさん
こんにちは
コメントありがとうございました。

2022/1/5 18:44  [2185-904]   

38兄弟 さん  

2022/1/6 10:30  [2185-905]  削除

 38兄弟さん  

みなさん、こんにちは。

今日1月6日はディジー・ガレスピーの命日です。1993年没、享年75歳。

チャーリー・パーカーとともにビ・バップを完成させた偉大なジャズアーティスト。
作曲家としても素晴らしく、チュニジアの夜、マンテカ、ソルトピーナッツ等々、バップのスタンダード曲を多数輩出してます。
折れ曲がってベルが上を向いたトランペットがトレードマーク。

お勧めの盤ははグルーヴィン・ハイかな。
https://www.youtube.com/watch?v=ysCv6fY2
JUA


他に1月6日が命日なのはミシェル・ペトルチアーニ、1999年没、享年36歳。
先天性の疾患を持ちながらもハンディを乗り越えた努力の人、尊敬します。
https://www.youtube.com/watch?v=pFSJRweu
tIY


合掌

追)先の投稿、誤字のため修正再投しました。

2022/1/6 10:33  [2185-906]   

 Rensselaerさん  

38兄弟さん、はじめまして!

バッハから中森明菜まで幅広く聴いていますがジャズはあまり聴いていないのでいろいろと教えてください。年齢は少し下になります。簡単ですが自己紹介します。

私は小学校の友人の影響でクラシックを聴くようになりました。はじめてクラシックのコンサートに行ったのは中学生の時、東京文化会館です。その頃から秋葉原の石丸電気に通っていました。

オーディオは父がパイオニアのシステムコンポを持っていたので、それで聴いていました。自分で最初に購入したハードはソニーのCDP-555ESDです。その後多少のブランクがあって以下のような機器になりました。

スピーカー:ハーベス HL-5、ソナス・ファベール ミニマ・ヴィンテージ
プリアンプ:オクターブ HP300SE、パワーアンプ:ニューフォース Reference18 solid
SACD:ラックスマン D-06、CD&DAC:ニュープライム CDP-9
NAS:HDL-RA3HG、HDL-RA2HF
機器の接続はアンバランスでニューフォースのシールド切りケーブルを使用しています。

CD再生が7割でファイル再生が3割くらいです。かなりのCDコレクションがあるため、ファイル再生オンリーは無理そうです。最近では諏訪内晶子のSACD バッハ無伴奏を予約してしまいました。

またコロナ前は年間で10回くらいオーケストラやピアノ、ヴァイオリンのコンサートに通っていました。最近話題の反田恭平も5年前にサントリーホールで協奏曲を聴きました。コロナが落ち着いたら、コンサートにも行ってみたいです。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

2022/1/6 21:14  [2185-907]   

雪、東京でもずいぶん降りました。今日は寒いです。

38兄弟さん、こんばんは。

>スピーカー遍歴はトランペットが眼前で鳴っている感じを狙って選んできたように思います。JBL、UREI、ALTEC・・・気に入って長く使ってきたのはALTECですかね。

最近ヤフオクでALTECを物色しています。落札するつもりはないのですがちょっと興味が湧いてきて。とりわけ「銀箱」というのを一度は聴いてみたいなぁと思っています。
愛用のハーベスHL-Compact 7-ES3は、割と上手にトランペットを鳴らします。

>特に後ろ髪をひかれたのがALTECの620Bと言う38cmの604ユニット一発のSPでした。レンジ的には上も下も出ませんが振動系が特に軽くて能率が103dBあり、ローパワー入力でも軽やかに鳴りが良くて・・・

真空管アンプに繋げると味わいありそう。


お部屋の写真、拝見しました。清潔感のある素敵なお部屋ですね。長く使ってきた機器には思い出が詰まっているでしょうから、処分された時のお気持ち、お察しします。
オーディオ機材はどれも高級ですね。羨ましい限りです。
一番下段の真空管アンプかっこいいですね、気になります、、、。

AV系は、私もフロントスピーカーはステレオ/マルチ共用です。同じようにAVアンプのフロントプリアウトからアキュフェーズのパワーイン経由です。サラウンドはヤマハの安物を天吊りしています。ヤマハのDSPを入れてもあまり上手に鳴らないのですが、まあそれでもマルチチャンネルは十分に楽しめます。


>今は100%ファイル再生になりました。

エソテリックN-01、ハイエンドですね。私はまだネットワークオーディオを行っていません。Mac mini でサブスクApple Musicと、CD、アナログです。エソテリック、私はSACDプレーヤーK-07Xsを愛用しています。エントリーモデルでお恥ずかしいですが、とても心地よい音を出すので気に入っております。

2022/1/6 21:34  [2185-908]   

GENTAXさん、こんばんは。

MANHATTAN JAZZ QUINTET「Autumn Leaves」
中古レコード入手しました。イイですねこれ、音も本当にいいです。良いアルバムを教えてくださり、どうもありがとうございました。MANHATTAN JAZZ QUINTETは、これから気にかけてみます。

2022/1/6 21:42  [2185-909]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

TIDAL、楽しまれてますね。ZENDAC Signature V2、エージング進んでMQA再生の音はいかがですか?

ーーー

Rensselaerさん、こんばんは。

カーペンターズ、私は「Top of The World」がフェイバリット・ソングです。

>諏訪内晶子のSACD バッハ無伴奏を予約してしまいました。

諏訪内晶子さんデビュー25周年ですか。いつの間にか「ドルフィン」から違うのに持ち替えられたんですね。

>またコロナ前は年間で10回くらいオーケストラやピアノ、ヴァイオリンのコンサートに通っていました。最近話題の反田恭平も5年前にサントリーホールで協奏曲を聴きました。コロナが落ち着いたら、コンサートにも行ってみたいです。

本当に早く収束してもらいたいものです。国内コンサートは今だに中止もあるようですし、海外からのアーティストが来られないのも残念です。

ーーー

スノウグースさん、こんばんは。

>1、「ニーベルングの指輪」を通しで(もちろん一日ではありません)聴いたこと。ショルティもカラヤンもレヴァインも聴きました。
>正直に言うと地獄の苦行でした。

それ、千日回峰行に勝るとも劣らないほどの苦行だと思います!(笑)。

「Return to Forever」は、私の中にある「ジャズ」のイメージとは違っていて、「これをジャズと言っていいのか?」と思いますが、でも同時に「これは名盤には入るよなぁ、、、」なんて考えながら聴いていました。
ウェザーリポートはほとんど聴かないのですが、「ジャコ・パストリアスの肖像」は愛聴盤です。
前にも書きましたが「アガルタ」「パンゲア」は好きですよ。

ごめんなさい、私もジャズはまだビギナーです。名盤と呼ばれるものを順番に聴いている段階です。

>配信サービスは使えるぞ  という話にしておいてください。

サブスクの無い生活は、もう考えられないですね。YouTubeもそう。デジタルデバイスがあれば、TVなんて無くても困らないです。
8.3インチの最新のiPad mini が欲しいなー。物欲が止まりません。

2022/1/6 22:37  [2185-910]   

 38兄弟さん  

Rensselaerさん、こんにちは。
ご挨拶と自己紹介をありがとうございます。
詳しく書いて頂いたので良く理解できありがたいです。
ニックネームは米国のレンセラーと何か関係ありますか?

クラシックのコンサートはその雰囲気自体が良いですよね。
実は家内が地元のショボいオーケストラでチェロを弾いているいるのでたまには義理で出かけますが、生音は気持ち良いのですぐに睡眠モードに陥ってしまいます。帰ってから「聴いてない!」と怒られています。

素敵なオーディオ機器で聴いてらっしゃいますね。
HP300SEはオーディオショーや試聴会で何度も聴いていますが、自分でも使ってみたいと思える逸品だと思います。愛想のない国産と違いデザインも秀逸ですしね。
ニューフォースのパワーは実際に聴いたことはありませんが、お使いのスピーカーとHP300SEでしたらどんな音色で鳴っているか見えるようです。弦楽器も艶やかに鳴っていそうです。

「シールド切りケーブル」とはちょっと意味がわからなかったですが、これは2芯シールド線の片側シールドのみを信号コールドに落として反対は浮かしていると言う意味ですかね?間違ってたらスミマセン。
私はラインケーブルは2芯のマイクケーブルを使って最短長で自作しますが、アンバランスの場合シールドの処理は必ずそのようにしていますね。
信号GNDとアースの処理は電源アースの取り方を含めて運用しないといけないので、一律に正解のない問題ですね。体験的にはプレーヤー→プリ→パワーの3筐体だとアースポイントはプリに集約するのが良かったように感じます。

では今後ともよろしくお付き合いください。

2022/1/7 09:41  [2185-911]   

 38兄弟さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

部屋の写真まで載せるのはどうかなと思ったのですが、話が今後つながりやすいと思いましてついついと・・・失礼しました。リフォーム直後なので、誰かに見てもらいたかったと言うのが理由だったりして(笑)。

50年代のジャズを聴かれるならALTECはぜひ聴いて頂きたいですね。
ユニットは604Eあたりなら状態の良い個体は見つかります。
ハーベスももちろん音楽性豊かなスピーカーですが、これでは絶対出ない音が聴けますよ。血が通ったウォームでふくよかでよそよそしくなくて・・・
612箱の銀箱なら一般家庭でもサイズ的に違和感はないですからぜひ導入の方も。

下段のパワーアンプは自作です。上杉さんの好きな球や回路を参考に自分で設計しました。
シャーシもNC加工機の業者に出したので素人臭さがなく仕上がっているので断捨離に残留となりました。
過去のスレをざっと見ましたがファイブマイルズさんは8月頃にアンプやスピーカーを自作したとありましたね。
自作の特権はコストダウン目的の手抜きのない良い部品が使えることと最終の出音調整が自分でできることだと思っています。
今後情報交換して楽しみを深めて行ければと思います。

100%ファイル再生にするためのリッピングには3年ほどかかりました。まさに千日回峰行です。
今では超快適です。自分的には音的に盤を回すのと遜色のない所まで来たのではないかと思っています。
なのでプレーヤーとCDは断捨離対象になりました。SACDをどうするかはちょっと躊躇しましたけどね。
N-01に限らずかつてはAKMチップ搭載を持ち上げる記事が多かったですが、ディスクリートDACが出てくると様変わりですね。
音が良いのは間違いないので、業界あげての提灯情報に惑わされずお互いに大事に愛用していきましょう。

2022/1/7 09:51  [2185-912]   

38兄弟さん、こんばんは。

>50年代のジャズを聴かれるならALTECはぜひ聴いて頂きたいですね。
>ハーベスももちろん音楽性豊かなスピーカーですが、これでは絶対出ない音が聴けますよ。血が通ったウォームでふくよかでよそよそしくなくて・・・

んー、そう言われるとますます聴いてみたくなります。ただ、ヤフオクでもかなりの高額ですね。
むかし神戸のオーディオショップで、むちゃくちゃでかい筐体のアルテックをごく小さな音量で鳴らしていたのを聴いたことがあります。


>下段のパワーアンプは自作です。上杉さんの好きな球や回路を参考に自分で設計しました。

設計からされた自作品ですか! シャーシも特製、そりゃ見た目が素晴らしいはずです。音もとても良さそうですね。私もそういうアンプをいつかは作ってみたいものです。ぺるけさんの本を読んで勉強してます。


>過去のスレをざっと見ましたがファイブマイルズさんは8月頃にアンプやスピーカーを自作したとありましたね。

いや、お恥ずかしい、自作と言っても真空管アンプは春日無線の一番安いキットですし、スピーカーに至ってはコイズミ無線で一番安いフルレンジユニットを、適当に組んだ箱にくっつけただけのものです(笑)。
ただ、どちらも想像を遥かに超える音を鳴らすのでビックリです。
スピーカーはハイファイとはほど遠い音ですが、これはこれでライブ盤なんかかけると楽しく鳴ってくれます。でも置き場所がないので常用はしていません。
真空管アンプは、こいつで見事にハマりました。しばらくはこれで遊んでみて、お金が溜まったらサンバレーの300Bのを作ってみたいなと目論んでいます(笑)。当分先ですが。


>100%ファイル再生にするためのリッピングには3年ほどかかりました。まさに千日回峰行です。

分かります。私もずいぶんCD断捨離しましたから。デジタル音源化したら、そのあとは便利ですよね。


>音が良いのは間違いないので、業界あげての提灯情報に惑わされずお互いに大事に愛用していきましょう。

そうですね。提灯記事ばかりですから。気をつけましょう。

2022/1/7 21:09  [2185-913]   

 38兄弟さん  

オスカー・ピーターソンのプリーズ・リクエスト(1964年)

ジャズレコードの中では音質の良さで定評がありますが、
このアルバムはAccuphase社の社内テストのリファレンス盤になってます。
つまり新製品試作の際に現行品とブラインド比較して音の優位性が認められればGOサインが出ると・・・
テストに主に使われるのはCDなら6曲目の「You Look Good To Me」

https://www.youtube.com/watch?v=0dEnZSd7
O2w&list=OLAK5uy_lKL2VTawfHiTSUltBwh
JIz-wJ3BZwnlrI&index=6


ジャズ再生するなら、一家に一枚ぜひ常備ですね(笑)

もちろん中身の演奏も良いですよ。
Verveレーベル時代のレイ・ブラウン、エド・シグペンとのトリオです。
その後ドイツMPSレーベルに移りメンバーも代わりますが、自分はVerve時代が黄金期だと思っています。

これ以外のAccuphase社のボーカル系のリファレンス曲はシューベルトの歌曲です。
AN DIE MUSIK(音楽に寄せて)、歌手はアーメリンク

https://www.youtube.com/watch?v=GwZYiZdP
Mqk


これは音源持ってないし不案内なのでよくわかりません。
アマゾンHDで聴いてみたことはありますが、音が良いのやらどうやらさっぱり???


以下は余談で

MANHATTAN JAZZ QUINTETの話が出ていますが、
メンバーのテクニックがあるし、なによりもアレンジが良いので楽しめますね。
音的にもJAZZ再生に重視したい要素が多くちりばめられているので、
私は自作の際の出音調整やレイアウト調整で必ず使います。
ちなみに自分のリファレンス曲は
「Autumn In New York」の中の「Watching The River Flow」

「Concierto De Aranjuez (アランフェス協奏曲)」の中の「Midnight Sun Will Never Set」

2022/1/8 10:08  [2185-914]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

遅くなりましたが、皆さんあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

38兄弟さん

はじめまして。

>オスカー・ピーターソンのプリーズ・リクエスト(1964年)

このレコードは不注意でB面に傷を付けて以降、カートリッジ
の調整時のテストレコードとして使っています。
その昔、アストロ電子の昇圧トランスのデモ機貸し出しの際、
このレコードの最初の一音からゾクゾクした記憶がありますね。

2022/1/8 17:01  [2185-915]   

 Rensselaerさん  

38兄弟さん、こんばんは。返信ありがとうございます。
ハンドルネームはイギリスの小説家レン・デイトンのバーナード・サムソンシリーズの登場人物からです。チェロいいですよね。冬はよくフォーレのエレジーを聴きます。

「シールド切りケーブル」は38兄弟さんの解説の通りです。プリ導入時にネットで調べてこれにしました。教えていただいた「オスカー・ピーターソンのプリーズ・リクエスト」リッピングしたものがあったので早速聴いてみました。ベースがとても良かったです。アーメリングのシューベルトは無かったので中古屋さんで探してみます。

ファイブマイルズさん、こんばんは。
「Top of The World」いいですよね。ボーカルに癒されます。
諏訪内晶子さんはCDを予約するまで楽器を変えたの知りませんでした。ドルフィンは生演奏で何度か聴いたのですが、とても響きが良かった記憶です。今年の3月のチャイコフスキーの協奏曲のコンサートのチケットを取ろうとしたのですが、残念ながら中止になってしまいました。はやく落ち着いてほしいです。

それから先日教えていただいた、デュラン・デュランの「オーディナリー・ワールド」が収録されているCDを購入しました。まもなく到着です。

2022/1/8 18:55  [2185-916]   

 38兄弟さん  

デジタル貧者さん、こんにちは&はじめまして。

Verveの録音は結構良いのが多いと思いますけど、このアルバムは特に良いですね。
B面に傷が入ったのは残念なことです。

私はCDの可能性を見いだせた1980年代の真ん中あたりでアナログレコードとはキッパリと決別してしまいました。以降のアナログ関連の動向には浦島太郎です。
アナログ関連以外の話題でお付き合い願えればありがたいです。


Rensselaeさん、こんにちは。

ニックネームの由来は海外のミステリー系の小説からなんですね。
ちょっと調べてみましたが面白そうなので図書館で探してみようと思います。

プリーズ・リクエストは馴染みの曲がどれも短めに演奏されているので、じっくり聴きたい時には「もうちょっと聴いていたい」と思わせますね。
おっしゃる通りレイ・ブラウンのベースがとても良いと思います。
ピーターソンってリーダーとしてメンバーを掌握していたイメージありますが、実際はこの時期のトリオはレイ・ブラウンが結構仕切っていたようですよ。

2022/1/8 22:10  [2185-917]   

今日は。

ファイブマイルズさん。

>TIDAL、楽しまれてますね。ZENDAC Signature V2、エージング進んでMQA再生の音はいかがですか?

ZENDACは本当にコスパ良いですね。メインのDAC KORG Nu1に肉薄する音です。SNが良くて癖がない音なのでスッキリ感があります。デジタル機器らしい出音ですね。現在まともなDACを持ってない方にはZENDACはコスパ最高の代物かなと思います。
MQAは良いと思いますがアルバム次第のところもあります。MQAで格段によく聞こえるのとそうでないもの。SACDがCDより必ずしも良くないのと同じです。
KORG(MQA不可)で聴くとゆとりのある再生音でMQAでなくても良いやと思わせてくれます。

38兄弟さん。

エソテリックN-01ですか。最高峰のネットワークプレーヤーですね。年金暮らしになった私にはもはや縁のない代物ですが、一度は聞いてみたいですね。

>今は100%ファイル再生になりました。
私は真逆でレコード、CD,SACD等のDISC派です。オーディオ再開したのが2006年で1000円CDが出だしたときで音の悪いのが多かった為かアナログレコードを主体に聴くようになってしまいました。この当時はCDをリッピングして聴く発想は全くありませんでしたねー。
アナログプレーヤーは特に高額なものではなく質実剛健な機種を2台使っています。フォノイコはトランスも含めかなりの変遷ののち、フェーズメーションのEA1000で落ち着いています。カートリッジはMCオンリーです。
とは言え、老い先短いのでレコードの処分を元気なうちにやっておこうと思いまして1年前からレコードをDSD音源にリッピングしています。CDリッピングなら楽なのですが、レコードは等倍速でしか録音できないので超辛苦です。1年かかってLP250枚録音出来ました。駄盤は外して全部で500枚程度にまとめたいと思ってます。あと1年くらいかかりそうです。

2022/1/9 14:13  [2185-918]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。

迷い道フラフラさんの「迷い道」は文面からするとイコライザーの変遷過程でしょうか(笑)?
私はDACの変遷が迷いでフラフラでした。今まで随分と無駄な出費をしたもんだと思います。
音源のほとんどが3年がかりのCDリッピングFLACファイルで劇的に革新的なメディアが自分がオーディオやっている間に出てくることもないだろうと考えてN-01でようやく打ち止めました。しかしこの種のカテゴリーのハードは先々どう陳腐化するかわかったものではありません。陳腐化しても出音には充分満足なので使い続けたいとは思っています。

話は変わりましてTIDALについてなんですが・・・
CDと同じ音源をストリーミングした時の音質比較は感覚的にどんな感じでしょう?
自分的にはamazonHDはwindowsPCで再生すると聴き流し以外は残念ながらNGの判断なんです。amazonは排他モードをうたいながら、実際は共有モードで使用するサンプリングレートとビット深度の設定でデバイスが再生しています。これでは偽排他モードじゃないかと言いたくなります。windowsのピークリミッターも発動しているかもしれません。
と言うことでTIDAL先駆者の迷い道フラフラさんにお聞きしたいと言うわけです。

それともう一点ありまして・・・

>レコードをDSD音源にリッピングしています

この作業は「録音」に当たると思うのですが、何か特別なハードが必要になるのですか?
等倍速さえ我慢すればTIDAL音源もそれなりの音質で録音できると言うことになるのでしょうか?

以上2点なんですが、お手間でなければ教えて下さい。
後者についてはファイルの複製や改変の話ではないので掲示板で話題にするのは大丈夫と思います。

2022/1/9 21:12  [2185-919]   

38兄弟さん、今日は。

迷い道はフォノイコだけでなくいろいろです。(笑)

TIDALのHiFiを選べば、全曲FLAC 44.1kHz/16bit + MQAソフトが聴けます。Amazon HDは一部44.1kHz/16bitでMP3が混じっているので、仰るようにBGMにはなっても本格的に聴くには物足りないですね。私なんかAmazonは2日で退会しました。
それに対してTIDALは看板に偽りなしで、CDと同等の音質と言って差し支えないです。MQAの楽曲も結構多くてお勧めです。

レコードをDSD音源にリッピングする件ですが、ハードとしてはADコンバーターが必要です。あとは適当なリッピング管理ソフトがあればOKです。私の場合はKORG製品を選定したのですが、Audio Gateと云う無料で使えるソフトの評判が良かったこともあります。(但し、他のDACを使うとAudio Gateが認識してくれない場合があるようで、その場合は他のソフトを使うことになります)

>等倍速さえ我慢すればTIDAL音源もそれなりの音質で録音できると言うことになるのでしょうか?
理屈としてはそうですが、等倍速でなく楽曲又はアルバム単位でダウンロードできる方法があります。下記URLを参照ください。有料ソフトで\5000くらいです。私はまだ使ってませんが。
https://jp.easeus.com/screen-recording-t
ips/how-to-download-music-from-tidal.htm
l


レコード以外に等倍速で録音したいものとしてはSACDが考えられます。SACDはリッピングできませんのでCDPで再生して等倍速で録音する手です。これは私も既にやっています。この手でSACDも断捨離できる状態になりました。



2022/1/10 11:21  [2185-920]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

38兄弟さん

>アナログ関連以外の話題でお付き合い願えればありがたいです。

現在はディスク再生(レコード・CD・SACD)オンリーですので、
CD関連がお付き合い出来る話題になりましょうか?
今気になってるのはイレブンオーディオのラダー型DACですが、
購入するかどうかは?ですね。
もし購入したらしばらくは機器の更新はないでしょう。
ネットワーク系はSONYのHAP-Z1ESを一年使用して手放してから
浦島状態です(笑)。
ネットワーク系は今のところ導入する気持ちはないですね。

2022/1/10 12:07  [2185-921]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。

面倒な質問に返信ありがとうございます。
迷い道フラフラさんは多分windowsPCでTIDALアプリ経由でライブラリにアクセスされているんですよね?
それでCDに遜色ないストリーミングができるなら有力な候補になりそうです。
先のコメントでamazonアプリではデバイスを排他使用するのでなくwindowsのミキサーを通っているからあの音質になっているのでは?みたいなことを書きましたが、TIDALアプリでCD並みにできるなら充分です。amazonがあの音質になっている何か固有の理由があるのでしょうね。
ただN-01がTIDALにもMQAにも対応と記載しながらも、めちゃめちゃ小さな字で「日本国内ではサービスが開始されるまでご利用いただけません。」と書いてあるので、PCなしで運用するのはちょっと望み薄なんですよね。利用可能な国名リストでJで始まるのはジャマイカだけです(笑)。

2番目の質問はジャズ鑑賞同好会の集まりでLANのない所に持ち出す時のことを考えてのことでした。
ご紹介のソフトはダウンロードと書いてありますが実際は録音のようですね。実時間がかかりそうな気はします。
”TIDAL ダウンロード”を調べると海外のサイトで一杯出てきます。
だいたいが〜デジタル情報の制限を取っ払う〜みたいなことが書いてあるので、DRMの改変にあたり国内で使用するのはちょっとヤバそうですかね。別の法体系の海外では大丈夫なんでしょうが、この掲示板でこれ以上触れるのはやめておきます。

と言うことで、
amazonのお試し期間は今週で終わるので私も退会して、まずはNETFLIXを開始してその次にTIDALを始めようかと思っています。
ありがとうございました。



デジタル貧者さん、こんにちは。

はい、わかりました。どうぞよろしく。

2022/1/10 13:17  [2185-922]   

38兄弟さん、再度今日は。

>ただN-01がTIDALにもMQAにも対応と記載しながらも、めちゃめちゃ小さな字で「日本国内ではサー>ビスが開始されるまでご利用いただけません。」と書いてあるので、PCなしで運用するのはちょっ>と望み薄なんですよね。

PC無しでいきなり接続はできませんが、PCでまず登録して、IDとPWを取得すれば他の機器からログインできるようになります。TIDAL,MQA対応の機器ならこれで聴けるようになるはずです。 1アカウントで5台までとのことです。

私はPCでしかTIDALは聴いてないのでよく判りませんが、ソフトのGUIはPC向けに作られているので見易いのです。 ネットワークプレーヤの場合はスマホかiPADがコントローラーになるんでしょうがそちらのGUIの使い勝手がどうか気になりました。 AMAZONではPCとスマホは自動的に連携されており、スマホでも直感的に操作できたのですが、TIDALではスマホにインストール可能なアプリが見つからなくて、今のところPCからしか操作できない状態です。


2022/1/10 13:47  [2185-923]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、再度の返信恐れ入ります。

なるほど、コントローラーのGUIもよく調べないといけないのですね。
私はN-01からDELAのサーバーにアクセスするのにesotericのアプリでなくfidataのアプリをandroidタブレットで使っていますが、TIDALでも使えるのかは要確認ですね。
この点は全くの死角と言うか思いつきませんでした。
再度ありがとうございます。

2022/1/10 14:22  [2185-924]   

38兄弟さん。

>この点は全くの死角と言うか思いつきませんでした。

ネットワークオーディオの世界では今やROONが世界標準的な言い方がされているみたいですね。
PCやNASにあるデータ、ストリーミングサービスのデータを一元的に扱えるソフトでファイル再生派の方ならご存じかと思います。TIDALもROONの中でシームレスに扱えるらしいのでこちらの方向がいいんじゃないですか。

2022/1/10 15:11  [2185-925]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。

私はROONのライセンスは既に保有しておりましてせっかくのご提案なのですが、
ROONとTIDALの組み合わせは求めている方向とはちょっと異なってしまいます。

ROONとはCOREと言うのがご本尊としてありまして、別のデバイスでコントロールや再生をネットワーク経由で行うことができる仕組みになっています。
そしてN-01はもちろん再生デバイスに相当しますがusb-DACではなくLAN-DACのようにふるまいます。
ROON COREには結構強力なCPUが必要なので当方でもcore i7で音楽用に特化(つまり静音狙い)して作ったパソコンをCOREにしてその中のHDDを楽曲サーバーとしてサブシステムで運用しています。
この説明ではわかり難いと思いますがROONではPCオーディオ的な構成になる訳でして、今までやってきたwindowsであれMacであれLinuxであれPCをオーディオシステムに位置付けることから脱却する狙いに逆行してしまいます。
狙いの方向はandroidアプリのコントロールでN-01がTIDALサーバーにアクセスすると言うシンプルな構成なんですよね。

もちろんROON自体は音楽の楽しみ方が劇的に変わるようなすばらしい仕組みで、ROONサーバーから引っ張てくるアルバム情報としてメンバー構成や音源によってはプロデューサーや録音エンジニアの名前すら表示されます。
そして例えば先のピーターソンのアルバムの場合だと、メンバーとして表示されるレイ・ブラウンからのリンクでレイ・ブラウンの手持ちアルバムが一覧表示されますので1枚のアルバムを起点に関連する音源を次々に探し出すことができます。音源はあくまでも手持ちサーバーに存在する必要がありますが、リンク情報を持ったアルバム解説のブックレットがROONのサーバーにありそれを利用できると言う感じの仕組みですね。
手持ちのリッピング済み音源アルバムが1300枚ぐらいあるので、ジャズ鑑賞同好会などの集まりで次々に関連曲を鳴らすにはすごく便利です。

アドバイスはありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

2022/1/10 19:27  [2185-926]   

38兄弟さん、今日は。

>狙いの方向はandroidアプリのコントロールでN-01がTIDALサーバーにアクセスすると言うシンプルな構成なんですよね。

それなら、ネットワーク トランスポートですかね。お手軽製品ならZEN STREAMがTIDALの専用モードがあってアンドロイドのアプリで操作できるので良いんじゃないでしょうか。高級機は何種類かあるようですがお持ちのネットワークプレーヤーと機能が被るのでコスパが悪いような。

2022/1/14 11:52  [2185-930]   

 38兄弟さん  
明石海峡大橋

迷い道フラフラさん、こんにちは。

コロナ禍ですが一泊予定の遠出中で、現在淡路島です。温泉好きなんです。

N-01はROON,TIDAL,MQAに対応しておりまして、先日のコメントはROONだと構成がPCオーディオになってしまうので方向性がちょつと違うと言う話でした。
TIDALのライブラリにはN-01から直接アクセスできる仕様ですが、まだ日本でサービス提供されてないのとコントローラアプリのインターフェースに要注意だったんですが、サービス提供が近々始まりそうなのとアプリのインターフェースも問題なさそうです。
先日NETFLIXのアカウント取得して映画三昧なので、これに飽きればいよいよTIDALを始めるつもりです。

ありがとうございます。

2022/1/14 15:59  [2185-931]   

38兄弟さん。

N-01はアンドロイドでコントロールできるんですね。TIDALの日本サイトがオープンしないとスマホコントロールができないと云うことはないですよね。ZENは簡単に出来てましたよ。
それだったらさっさとTIDAL始めては如何です? 契約は何時でも変更できますし、早いこと満足いく音質か試してみては如何でしょう。尚、最初の1か月はお試し期間で無料です。

2022/1/14 16:26  [2185-932]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、再度こんにちは。

そうですね、NETFLIXのお気に入りに登録した映画を全部見終わればさっさと始めてみます。
今月末くらいになるかな。
迷い道フラフラさんはどこの国のサイトで契約したのですか?

2022/1/14 17:35  [2185-933]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、三度です(笑)

ちょっと調べて頂きたいのですが、
windowsのサウンドコントロールパネルで
TIDALが出力しているデバイスのプロパティを開いて詳細タブで共有モードのビット深度とサンプリング周波数を選択出来るようになっていますが、
例えば24bit,192KHzとかにしておいて
16bit,44.1KHZとか24bit,96KHzとかの設定以外の音源を出力した時に
受け手のDACのサンプリング周波数はいくつになっていますか?
この前退会したamazonは排他モードと称しながらwindowsのミキサーを通ってサンプリング周波数変換がされている偽排他モードでした。
共有モードの設定に関わらず音源の持つビット深度とサンプリング周波数でDACが受けているようなら出力デバイスを完全な排他的に使用できているので音が良くなります。
その点で自分はamazonはアウトでした。

2022/1/14 18:09  [2185-934]   

38兄弟さん、今晩は。

>迷い道フラフラさんはどこの国のサイトで契約したのですか?
これは不確定情報ですが、契約する国によって楽曲のメニューが違うと云う情報がネット上でありました。
2つ目は国によって料金が違います。例えば香港、オーストラリアで契約すると3000円位になります。アメリカは20$で2000円強、カナダが20カナダ$で1600円強、ブラジルだとなんと600円と大幅に違います。
この2点からカナダが無難だろうと考えて選びました。(ブラジルは政情不安があるのでちょっと怖い)

>共有モードの設定に関わらず音源の持つビット深度とサンプリング周波数でDACが受けている
共有モードの設定に関わらずちゃんと出力されているようです。(聴感上とDACの表示ランプの色での判断です)
排他モードのことがよく判りませんが、ビット深度の設定ウィンドウの下に排他モード設定のチェックボックスがあります。アマゾンMUSICだと排他モードがキャンセルされてしまうのでしょうか?


2022/1/14 19:10  [2185-935]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、四度です(笑)

ブラジルは圧倒的に安いんですね、ボサノバやサンバばっかりだったりして…
確かにカナダのサイトで登録するのが無難なかんじですね。
amazonはアプリでの音量コントロールが出来ないので一見はミキサーを通らずに出力デバイスを排他的に使っているようですが、何故かサンプリング周波数のコンバーターが作動する訳のわからん偽排他モードです。
TIDALはどうやら真正の排他モードのようですね。
windowsがビットパーフェクトにならず音質をおとしめるのがサンプリングレートコンバータとあとピークリミッターですね。基準の0dBよりちょっとだけ低いレベルから発動してしまいます。
amazonでリミッターが発動しているかどうかは謎ですが、とにかく音はよろしくないですね。

2022/1/14 19:58  [2185-936]   

皆さん今日は。

今年初めてのLPを入手しました。キングインターナショナルの発売で雑誌で絶賛されていたので買ってみました。菊地雅章、ゲイリー・ピーコック、富樫雅彦トリオの1994年録音の「サマータイム」スタジオセッションです。兎に角音質が凄いです。こんな録音はなかなかないですね。
yutubeはCD版しかアップされてないみたいですがこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=IAMjMu-D
QZY

2022/1/18 13:16  [2185-937]   

菊地雅章GREAT3

すみません。
LPの写真を貼付するのを忘れました。

2022/1/18 13:19  [2185-938]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。

プーさんこと菊池雅章は、90年代にゲイリー・ピーコック、ポール・モチアンとトリオを組んで活動していたと思いますが、この録音ではドラムが富樫に代わっているんですね。
私はフリー系には寄り付かないように過ごしてきたのであまり馴染みがありません。
迷い道フラフラさんも確か同じようなコメントを書かれていたと記憶していますが、レコード買われたのですね。
コメントにあるように、よほど音質が素晴らしいのでしょうね。ぜひDSD録音しないといけませんね。

この3人はだいたい同じ年齢だったと思いますが、ゲイリー・ピーコックが最後に一昨年逝去して全員鬼籍に入りました。
私の場合はこの3人の中での愛聴盤は80年代のキース・ジャレット、ジャック・デジョネットそれにピーコックによるスタンダーズトリオの録音ですね。
どれもが筆舌につくせない美しさでした。
おっと「サマータイム」スタジオセッションに関係のない話でスミマセン。

https://www.youtube.com/watch?v=RzspNGx5
wt4

2022/1/18 15:15  [2185-939]   

今日は。

>迷い道フラフラさんも確か同じようなコメントを書かれていた

フリージャズと言ってもこれくらいなら許容範囲ですわ。フリージャズ全盛期のラッパが訳のわからない、旋律とは言えないような音を出すようなのは全然受け付けません。今はネットで簡単にどんな演奏か確認できるので良い時代になりました。
選曲もスタンダードが多めで、突拍子もないアドリブはないので聞きやすかったです。盤の状態が良かったので速攻でDSD録音済ませました。
レコードの値段はインフレ気味ですけど、高音質盤好きの方にはお勧めします。

2022/1/19 11:49  [2185-940]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。

迷い道フラフラさんは私より許容範囲が広そうですね(笑)。
自分の場合は、エリック・ドルフィーはOKだけど、オーネット・コールマンはNGとかですね。かえってわかり難いたとえかもしれませんけど。
確かにご紹介のアルバムはスタンダードが多いのが良いと思います。
レコードのDSD録音って、ひょっとして付きっきりの行為ですか?
曲分割とか不要部のカットとかできるのかなあとふと思いました。
たとえ分割やカットできても曲名入力は要るので難行苦行ですね。

TIDALのアカウント取得を近々やろうと思っています。
CD並み音質ならLANのない場所への持ち出し用に私もKORG製品を買って録音するかもです。

ところで唐突な話ですが、
迷い道フラフラさんの過去コメントで逸品館が地元と言うのを見た記憶があるのですが、
コロナの6波が終息したらリアルなお付き合いをしてみませんか?
もちろん「もし宜しければ」の話です。
私は趣味つながりはできればリアルな方が好みです。
連絡先の交換方法がわかりませんが、まあなんとかなるのではないですかね。


ファイブマイルズさん、こんにちは。

「スレ立てもオーケーです」とあったので一度やってみたいと思ったオマージュのスレを場所をお借りしてたてましたが、どうも場違いのようでした。
ネタや根気は尽きていませんが、無関心(つまり不評)ネタのようです。
これでは管理人さんに御迷惑でしょうから撤収しようと思います。
あえて自分で場所を作ってやるほどの内容でもないですしね。
中途半端に残るのはみっともないので、近々整理させていただきます。
何でもどうぞの方は、たまに雰囲気を悪くしない茶飲み話程度の書き込みをすると思いますので、引き続きよろしくお願いします。

2022/1/22 11:48  [2185-943]   

38兄弟さん、今日は。

>自分の場合は、エリック・ドルフィーはOKだけど、オーネット・コールマンはNGとかですね。
ラッパ系のフリージャズは苦手ですね。ラッパだとスタン・ゲッツ、アート・ファーマー、ベニー・ゴルソンとかの静か目のプレーヤーが好みです。

>レコードのDSD録音って、ひょっとして付きっきりの行為ですか?
基本的には付きっきりです。ノイズが多いと中断してレコードクリーナーで洗う必要がありますので。

>曲分割とか不要部のカットとかできるのかなあとふと思いました。
TEACの無料ソフトでできますが、確かに面倒です。カーステレオで聴きたい曲のみ曲分割してMP3とかに落とします。又は、最初から曲を選んでその曲だけのDSDファイルを作っているものもあります。

>コロナの6波が終息したらリアルなお付き合いをしてみませんか?
私は大阪在住です。その頃まで元気ならオフ会はOKです。ただ、70歳になって断捨離モードに入ってますので、オーディオは拡充方向ではなく、縮小方向に興味が移ってます。レコードの録音が終ったらレコードとプレーヤーは処分する積りでやってます。取り敢えず最初の話題はCDとレコードはどう処分するのが良いかと云うことをお聞きしたいです(笑)




2022/1/22 14:37  [2185-944]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。

返信ありがとうございます。
ではコロナ6波終息後に何らかの方法で連絡を取りあうと言うことでお願いしますね。

>取り敢えず最初の話題はCDとレコードはどう処分するのが良いかと云うことをお聞きしたいです(笑)

いやいや、流石にそれは淋し過ぎですよ。
まあ自分も昨年の部屋のリフォーム前に相当な数の機器を処分した人なんで、あまり人様のことは言えませんが。
モノを整理すると確かに気分的に清々しくなりますね。断腸の思いもしばらくすれば癒えますしね。

TIDALの先駆者として迷い道フラフラさんの行動力に敬服してます。ぜひあやからせて下さい。

2022/1/22 18:53  [2185-945]   

迷い道フラフラさん、38兄弟さん、こんばんは。

姿を消していてすみません。現実世界のお仕事がかなーーりたてこんでおりました。音楽鑑賞すらほとんど出来ていない状態でした。

>「スレ立てもオーケーです」とあったので一度やってみたいと思ったオマージュのスレを場所をお借りしてたてましたが、どうも場違いのようでした。
>ネタや根気は尽きていませんが、無関心(つまり不評)ネタのようです。

リアルの方で忙殺されてはおりましたが、このスレにはちゃんと目を通しておりました。お二人のやり取りを読ませていただいて「ネットオーディオって難しそうだなぁ」と感じました。ROONのポータルサイトも見ました。日本語翻訳を通して読みましたが、こりゃちょっとむずかしい、、、それと、私はApple使いなので、Windowsのお話は、まるで分からないのです(笑)そんなこんなでいろいろありまして、、、でも何もレスを返さなかったことはお詫びします。

スレッドも自由に立てていただいて構いませんし、皆さまで盛り上がっていただくことも全然オッケーです。

まだ当面仕事が忙しいので、姿を現せないかもしれませんが、撤収などされずに引き続き拙縁側をよろしくお願いいたします。

2022/1/22 22:07  [2185-946]   

 38兄弟さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

かなりの激務の中なのですね。
コロナ禍で飲食観光業種が青色吐息の中、忙しいのはありがたいことでもありますね。
こちらの縁側のおかげで迷い道フラフラさんと少々盛り上がれましたしリアルで会ってみたい気分にもなりました。
ファイブマイルズさんにわびてもらうようなことは何も有りませんよ、ご心配無く。
現役バリバリの人は還暦過ぎてサンデー毎日の断捨離老人に気を使わず頑張って下さい。

ただ、例のオマージュのスレはここでは浮いているのは間違いないと思いますので、前言通りに撤収と整理しておきますね。
また、茶飲み話をたまには書かせて頂きますので、その節は宜しくどうぞ。

2022/1/22 23:14  [2185-948]   

 38兄弟さん  

ファイブマイルズさん、再度です。

例のオマージュのスレを削除しようと思って見たら、
すでにコメントが記されているので、
自分の投稿を削除しても、より無様な形でスレが残ってしまうことに気が付きました。

どうしたものか?ちょっと悩みました。
このスレをもし今後続けるとすると、
ファイブマイルズさんのことですから「何かコメントを書かなければ」と考えることになると思います。
大げさですが、人様に心理的な負担をかけるのは本意ではありません。
また、この三日坊主状態で残すのも無様です。

と言う結論ですので、
管理人さんの特権でキレイサッパリとバッサリ削除してやって下さい。

最後に一つだけ・・・ひとり言です。
JAZZって学校のように小難しいことを勉強して聴くほどのものではないです。
(もちろんファイブマイルズさんが狭い意味での「勉強」と考えていないのはわかっています。)
私の場合は、
このミュージシャンはなんでこんな若くに早死しているのだろう?
と言う疑問から自然に次々と時代背景や人柄や生きざま・死にざまを知りたくなるようになりました。
病死の1〜2ヶ月前に死力を絞って録音したとかのアルバムだと、当時を偲んで(勝手な想像です)涙なしでは聴けないアルバムもあります。
JAZZに限らず音楽はそんなもんだと思っています。
以上、ひとり言でした。

2022/1/23 08:05  [2185-949]   

ファイブマイルズさん、こんにちは。

お仕事大変そうですね。仕事で忙しいのは例え儲からなくても良いことですよ、儲かっていれば更に良しです。
人間の緊張は長く続けられませんから2時間くらいが限度でしょう。適宜息抜きしながら乗り切って下さい。私なんかいくら忙しくても30分に1回は息抜きしてストレスが溜まらないようしてました。

縁側への返信は管理人だからと言って律儀に考えず、興味のあるものにだけ反応する程度で宜しんじゃないでしょうか。気楽に行きましょう。



2022/1/23 11:37  [2185-950]   

38兄弟さん、迷い道フラフラさん、こんばんは。

身に余るお心遣い、感謝いたします。昨年末から公私ともにいろいろありまして、とにかく今は忙しいです。儲かってはいないのですが、飲食店の経営者さんとか、工場からモノが届かなくて仕事が出来ない、とかいう方々に比べれば、仕事があるのはとてもありがたいと思っています。

お正月になったら聴こう! と思って買い貯めたCDが、テーブルに山と積まれています。

38兄弟さん、オマージュのスレは続けていただけないでしょうか? アーティストのことをいろいろ知るのは楽しいです。

2022/1/23 20:52  [2185-951]   

 38兄弟さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

>オマージュのスレは続けていただけないでしょうか? アーティストのことをいろいろ知るのは楽しいです。

わかりました、ネタや根気が尽きるまでは続けることにします。

今はYouTubeがあるので音源を実際に聴いて自分の嗜好に合いそうかどうかを知ることができる良い時代だと思います。
好印象なアーティストのことを深く知るほどにJAZZを聴く楽しみも一層増すと思います。
無理にコメントを記そうと思う必要は全くないです。
私も反応の薄さを無関心→不評とはとらえないようにしますので。

気楽に投稿するので、気楽に読み流し聴き流してください。

2022/1/23 22:02  [2185-952]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>38兄弟さん

>わかりました、ネタや根気が尽きるまでは続けることにします。

私は、筆不精であまりコメントは書きませんが、読んでいます。

ブレッカーは好きなサックス奏者ですが、リーダーアルバムは持っていません。
ジェリー・マリガンもナイト・ライツは持っていますが、ほかのアルバムは知らないので
参考にしています。
MJQのアルバム「Autumn In New York」はアマゾンで最後の1枚を入手しました。
他のサイトは販売終了でしたので助かりました。

ということで、継続よろしくお願いします。


2022/1/24 01:02  [2185-953]   

 38兄弟さん  

GENTAXさん、真夜中にも関わらずコメントありがとう!
いや若い人にとっては真夜中でなく宵の口か?(笑)。

どうやらスレへの無関心は私の早合点だったようですね。

まったくの独善的投稿ではありますが、
音楽を楽しむための手がかりとして多少でも参考になるようなら、一助にしてやって下さい。

よろしくどうぞ。

2022/1/24 08:41  [2185-954]   

デジタル貧者さん、今晩は。

>今気になってるのはイレブンオーディオのラダー型DACですが、

このラダー型DACを検索してみましたが、私のボケ頭ではよく理解できませんでした。
従来のDACに対してどんなメリットがあるのでしょうか? イレブンオーディオのDACは50万くらいするので結構な高級品のようですね。50万で100万クラスの音質なら買いなのかどうかそれでも迷いますがねー。既に試聴とかされました?
アンプ、プレーヤー、SPをすべて捨てて、このDACとSTAXの高級ヘッドフォンで究極の断捨離になればとか、ぼやーっと考えてます(笑)


2022/1/26 16:39  [2185-956]   

 38兄弟さん  

迷い道フラフラさん、横から失礼します。

なんと究極の断捨離に向かうんですか!?

それならこの製品なんかどうですか?
https://www.esoteric.jp/jp/product/n-05x
d/feature


TIDALのライブラリにアクセスできますし、MQA再生も可能ですよ。
バランスのヘッドフォン出力も付いてますし・・・
結構リーズナブルな価格で究極の断捨離ができそうです。
ESOTERICの音が嫌いだとしょうがないですが、普通に良い音に聴こえるのではないですかね?この機種は試聴したことはないですけど。

ラダー抵抗つまりマルチビット式のDACは単なる懐古趣味ではないですかね?
(目先を変えたいメーカーと持ち上げる提灯持ちの雑誌屋さん???)
2000年頃までなら1bit方式とマルチビットは拮抗してましたが、今では完全に優勝劣敗がはっきりしていますよ。
苦労して録音したDSDフォーマットのLPのファイルを再生するならなおさらです。

気に障ったらスミマセン。

2022/1/26 19:37  [2185-957]   



山下達郎 アルチザン

今日は。僭越ながらスレ立てさせていただきます。

ファイブマイルズさん。
ローン禁止の鉄の掟があるのではしょうがないですね。貯金頑張ってください。

アマゾンから予約していた山下達郎のLPが届きました。45分足らずの録音ですが何と33回転で2枚組です。2枚組なら45回転にしないのかという突っ込みがありそうですが、ゆったりカッティングしたかったんでしょうか。音質は流石に良かったです。

2021/8/20 16:24  [2185-747]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。スレ立てどうもありがとうございます。(^^)

最近はキャッシュレス決済が当たり前になり、コンビニでも何でもついついキャッシュレスで支払ってしまいます。コンビニでパンとコーヒー買うにしても、いずれ引き落とされるおカネですので、苦労して貯めたおカネが、気が付くと少しづつ減っている!? なんてことにならないように銀行残高には気を付けています。

片面約10分? の33回転2枚組ですか、音質にこだわりがありそうですが、ホントどうして45回転にしなかったのでしょうね。
レコードは最も外側の音ミゾが音質が良いと聞きます。私の耳には最外周も最内周もさほど音の違いは分からないのですが、ハイエンドシステムならば音の違いが如実に分かるのかもしれませんね。

2021/8/21 20:33  [2185-748]   

デジタル貧者さん、こんばんは。前スレの返信です。

>こういうのも運命の巡り合せというものでしょうか。

きっとBeethovenと縁があったのでしょう。私の中古ハーベスも、まったく予想外の入手でした。

いま B&W CM5と専用スタンドが倉庫に入っています。スピーカーをリプレースする時には、CM5と合わせてハーベスを手放しても、大した売却額にはなりませんね。まあ、ゆっくり貯蓄に励みます。

真空管アンプを買う時には、アキュフェーズ E-370 を下取りに出すことになりそうです。

2021/8/21 20:49  [2185-749]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。お久しぶりです。前スレの返信です。

>私の好み、聴くジャンルには3ウェイの大きめのバスレフが合うので
>選択してしまいます。特に厚みと情報量が。

「厚み」と「情報量」が違うのですね。デジタル貧者さんは「表現力の差」、迷い道フラフラさんは「聞こえなかった音が3WAYになると一杯聞こえてきて音楽の印象が全然違う」と言われていました。

みなさまがそれぞれ異なる感想を書かれていらっしゃいますが、要するにブックシェルフとトールボーイとでは、歴然とした音の差が存在する、ということは分かりました。

もう、いよいよトールボーイ欲しくなってしまったじゃないですか(笑)

2021/8/21 21:08  [2185-750]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

山下達郎 アルチザンはリマスターの記事は見ましたが、アナログ
も出てたんですね。

>2枚組なら45回転にしないのか

「エヴァンゲリオン」のLPは4枚組で33回転でした。考えてみると
45回転でもいいような?

ファイブマイルズさん

>いま B&W CM5と専用スタンドが倉庫に入っています。

もう使われないのなら今のうちに売却されては?
私もまだクリプトンとか持っていますが、もう使う機会はないと
思うので売却するつもりです。

>みなさまがそれぞれ異なる感想を書かれていらっしゃいますが、

これは語彙が違うだけでは。
「聞こえなかった音が一杯聞こえてくる」つまり情報量が多い。
「音の厚みと情報量が違う」からこそ表現力の差が生まれる。
大型スピーカー初心者ユーザーとしてはそれぞれのお言葉には
頷くばかりです。

大型スピーカーは購入費用も大きいですが、設置の手間や移動
も不便になるので、ゆるりと運命の出会いを待たれては?
アンプのグレードアップが先の予定の様ですから、アンプ
によってハーベスが大きく化けるかもしれませんしね。

2021/8/22 12:36  [2185-751]   

今晩は。

ファイブマイルズさん

>いま B&W CM5と専用スタンドが倉庫に入っています。

大きな傷とかがなければオクでじっくり売却してみてはどうですか。
私の場合、DYNAUDIOをオクで売ったことがあります。中古で買ったものですが、買値より高く売れてうれしい誤算でした。

ところで皆さんはサブスクのストリーミングで音楽を聴かれていますか?
最近どんどん高音質化が進んでいると聞いて、A〇〇zon music HDに加入してみました。最大24bit/192kHzだそうです。
我が家のオーディオシステムに接続して聴いてみたのですが、日光の手前でした。自前のDSD録音のものやCDとは音の艶、押し出し感など全然違います。
PCとDACはDSDを聴いているものと同じなんですが、こんなものなんでしょうか?
収録曲が多いので、買う前にどんな演奏かを確認したり、BGM程度には充分使えそうではありますけどね。気合を入れて聴くのには現状では無理がありそうです。


2021/8/24 18:47  [2185-752]   

デジタル貧者さん、こんばんは。いつも返信が遅くて本当に申し訳ありません。


>>いま B&W CM5と専用スタンドが倉庫に入っています。
>もう使われないのなら今のうちに売却されては?

CM5は売ってもよいのですが、「別の部屋に置く」ということも可能なので、いまだ手元に残しております。それと、欲しいと言う友人がいれば譲ってあげようとも思っています。


>>みなさまがそれぞれ異なる感想を書かれていらっしゃいますが、

>これは語彙が違うだけでは。
「聞こえなかった音が一杯聞こえてくる」つまり情報量が多い。
>「音の厚みと情報量が違う」からこそ表現力の差が生まれる。


私も同じように理解しています。皆様それぞれのご感想で、トールボーイの良さは十分伝わっておりますよ。


>大型スピーカーは購入費用も大きいですが、設置の手間や移動
>も不便になるので、ゆるりと運命の出会いを待たれては?

はい、そうします。
費用のことを考えた時、
「エントリークラスより上位のブックシェルフ + それなりのスピーカースタンド」
にしたら、トータルの費用はまあまあかかりますね。
大型スピーカーの設置については、よーく考えておかなければなりませんね。一人で動かすのは容易ではなさそうですので。

2021/8/31 23:47  [2185-753]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。いつも返信が遅くて本当に申し訳ありません。


>大きな傷とかがなければオクでじっくり売却してみてはどうですか。

不注意で、少し傷付けてしまいました。ヤフオク売却なら、店舗買取より値が付きそうですが、オークションには慣れていないので、今のところ考えていません。


>ところで皆さんはサブスクのストリーミングで音楽を聴かれていますか?

Apple MusicとiTunes Matchをローンチ時より利用しています。
Spotifyはアカウント作りましたが、ほとんど利用していません。無料だと広告がウザいですから。
AWAはローンチ時に利用しましたが、洋楽が少なくて使わなくなりました。今のAWAはどうなんでしょうね?

Apple Musicをメインで使い続けていて、さらに他のサブスクにおカネを払えるほど裕福ではありません。Amazon Prime会員になったら、、、Amazon Musicもちょっと考えるかもしれませんが。

音質についてですが、私個人の感想としては
「Mac + Apple Musicの音質は悪くない」
と思っています。
「Mac(バルクペット転送) -> エソテリックK-07XsのDAC -> E-370」
にすると、かなりの高音質になります。デジタル音源再生の場合は、DACの品質が音質に寄与するのは大きいのではないでしょうか。

2021/9/1 00:29  [2185-754]   

テレサテン ファーストコンサート ステサン盤新譜

ファイブマイルズさん、今日は。

>「Mac + Apple Musicの音質は悪くない」
MacはWinより音が良いというのは定説ですよね。PCは仕事用がメインだったのでWinしか使ったことがないんです。
ストリーミングは巷の評判ではAmazon,Spotify → Apple music → Tidal(諸々ありますが代表的なもののみ)らしいです。
AmazonはPrime会員なので取り敢えず試してみましたが期待外れでした。Tidalは海外サイトからしか入れないので面倒くさいが先に立ってしまい思案中です。
そんなに長時間音楽を聴いてるわけでもないので曲探しはyoutubeでやって、気に入った曲を購入するパターンの方が現実的かなと思ったりしています。
そこで一昨日、届いたのがこのアルバムです。ケ麗君様です。何時まで経ってもすごく人気があります。特にアナログは高値が付きます。いつも行く中古屋さんでも2万以上の値札が付いています。値段はともかくオジサン族には天使の歌声で、新譜が出るとつい買ってしまいます。
聴くのはジャズがメインですが、この人のは別腹でございます。

2021/9/3 12:33  [2185-755]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>「別の部屋に置く」ということも可能なので、いまだ手元に残しております。

私もそれを考えてクリプトン等を残していましたが、中々に部屋を整理とか
出来ませんね。

>それと、欲しいと言う友人がいれば譲ってあげようとも思っています。

譲ってあげてオーディオ趣味の方を増やして下さい(笑)。

>大型スピーカーの設置については、よーく考えておかなければなりませんね。
>一人で動かすのは容易ではなさそうですので。

32Kg程度(Beethoven)なら一人で動かすのはさほど苦ではないです。
オーディオボードとかに載せて設置なら微修正とかは楽ですよ。
ブックシェルフのように一時別部屋に移動させて別のスピーカーを
試すとかが以前の様に気軽には出来ませんね。
まぁ、それはそういう事をする人の場合の話と部屋に複数のスピーカー
を置くのはイヤという考えの人の場合の話ですねぇ。

2021/9/4 17:30  [2185-756]   

今日は。

>オーディオボードとかに載せて設置なら微修正とかは楽ですよ。
32sなら手で押して微調整可ですね。もっと動かしたい時は「らくらくヘルパー」と「カグスベール」があれば楽勝です。

2021/9/7 17:07  [2185-757]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>32sなら手で押して微調整可ですね。

クリプトンのオーディオボードは意外に滑りも良かったです
しね。
後、32s程度なら一人で2階まで運べました。
大汗かきましたけど(笑)。
その時思ったのは新品買っても設置の為の移動の際に傷とか
付ける可能性があるから、中古品購入の方が良かったかなと。
ま、中古品があまり出ない、出てても新品に比べて安くない
等の問題がありましたが。

尚、当方は過去にネットオーディオは一時導入しましたが、
1年ほどでCDとレコードというディスクメディアオンリーと
なりました。

2021/9/7 22:47  [2185-758]   

迷い道フラフラさん、こんにちは。いつも返信が遅くて本当に申し訳ありません。最近は多用で、パソコンを触る時間がほとんどありません。


MacはWindowsよりも音が良い、とは聞きますが、私にはその理由がわかりません。

私はWindows XPからパソコンを使い始めました。仕事用途でオフィスWordとAccessメインでした。業務上仕方なくWindowsを使っていましたが、「どーしよーもなく不親切な設計のOS」であることに嫌気が差して、Mac(当時はOSX 10.3)に乗り換えました。Macは使いやすいですよ。Windowsには絶対に戻りません。(現行Windows 10も、ユーザーをおちょくってますね、ひどいOSです)

話がずれましたが、、、サブスク=PCオーディオの場合、私ならば「音質」よりも「使いやすさ」と「扱っている楽曲」を優先して考えています。Tidalは面倒なので積極的に使うほどのサービスではないでしょう。

Spotifyはプレイリストがとても賢く秀逸なので、本音を言えばこちらを使いたいのですが、Apple製品をいろいろ使っている身だと、どうしてもApple Musicをやめることが出来ません。


>そんなに長時間音楽を聴いてるわけでもないので曲探しはyoutubeでやって、気に入った曲を購入するパターンの方が現実的かなと思ったりしています。

曲探しは、私もYouTubeを利用します。他には、Apple Musicの「見つける」と「Radio」、特に「Radio」をかけっぱなしにしていると、高確率で好みの曲に出会えます。あとは、外出先で偶々聴いて気になった曲はShazamで検索ですね。購入するかどうかは、その曲のお気に入り具合によります。


テレサ・テンはいいですよね。私もiTunes Storeで数曲買いました。中古レコードで2万円オーバーは異常ですね。

2021/9/15 09:37  [2185-759]   

デジタル貧者さん、こんにちは。いつも返信が遅くて本当に申し訳ありません。最近は多用で、パソコンを触る時間がほとんどありません。


「いつかとオバケは出たためしがない」とはよく言ったもので、納戸にしまったスピーカーは、いつ再び出してもらえるでしょうか、、、。
リビングに置く許可が出た時のためが理由のひとつ。オーディオ趣味に引きずり込もうと思っている友人が一人いるので、「彼のために」とってあるというのがもうひとつの理由です。


>32Kg程度(Beethoven)なら一人で動かすのはさほど苦ではないです。

それを聞いて少し安堵しました。B&W 803 D4の62Kgまでいくと、1人ではきつそうです。

>後、32s程度なら一人で2階まで運べました。
>大汗かきましたけど(笑)。

2往復、お疲れさまです。大きいからぶつけないように気を付けて運ばないといけない。私は大雑把な性格なので、、、階段の途中で傷つける可能性大ですね。

>ブックシェルフのように一時別部屋に移動させて別のスピーカーを
>試すとかが以前の様に気軽には出来ませんね。

広い部屋で複数台設置可能とかでなければ、確かに難しいですね。同時に何セットもスピーカーを置いて聴き比べなんて、広い部屋に住めない私には一生無理ですが、もしも将来、そういう大きな部屋に住むことが出来たならば、2セット置いて曲によって使い分ける、なんてことはやりそうです。


>その時思ったのは新品買っても設置の為の移動の際に傷とか
>付ける可能性があるから、中古品購入の方が良かったかなと。

私は中古スピーカーにあまり抵抗はないのですが、、、新品入手できる状況であれば、絶対に新品を購入します。満足感と優越感が違うと思います。



>迷い道フラフラさん
「らくらくヘルパー」は良さそうです。値段も安いですし、大型スピーカーユーザーには必需品ですね。

2021/9/15 10:35  [2185-760]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>B&W 803 D4の62Kgまでいくと、1人ではきつそうです。

個人的には36Kgぐらいまでですかね。
移動の問題だけでなく、スピーカーの重さに対しては。
フラットコーンの新Beethovenが36Kgですよ。
レオの黄金聖闘士さんのモニターオーディオも確か同じ
ぐらい。
B&W 803 D4は重さも許容出来ませんが、価格が許容出来
ませんよ(笑)。
今回の最終在庫のBeethovenが送料含めて97万円少々でした
ので、スピーカーに出せる金額はそれぐらいですね。

>満足感と優越感が違うと思います。

そうですね。
新品から鳴らして馴染んできての音の変化、覚醒具合とかも
日々体感できますからね。

話変わりますが、CD入力端子のぐらつきを直す(端子交換)
事と共にメンテを依頼したL-570ですが、コンデンサ等々
変える部品が多く点検費用が高くなりましたが、まだメンテ
が終わりません。
微妙なノイズがあるようでC-06αやM-06αに比べると問題
ないと思っていたL-570も意外にくたびれていたようです。
というか一つの筐体に色々と機能を詰め込んでいるプリメイン
純A級アンプはセパレートに比べると負担が大きいのかも?

全く熱くならないスペックのアンプとか1台確保しておくべきか。
今月末に発売のRSA-BW1なんか黒筐体でかっこいいですね。

2021/9/18 11:33  [2185-761]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

L-570ですが、メンテを終えて今日返ってきました。
さっそく接続をして今CDを聴いていますが、良いです。
結構部品変えて慣らしが必要かも、と思っていましたが、
不要の様です。
Beethoven導入初期の「力不足」な印象は感じませんね。

2021/9/25 17:39  [2185-762]   

デジタル貧者さん、こんばんは。また返信が遅くなり本当に申し訳ありません。


新型 B&W 800 D4 出ましたけど、相変わらず高価ですねぇ、、、。サイズもあるし、大きな部屋でないと真価を発揮できそうもないですね。私には一生涯知り得ることの出来ない世界です。


L-570は、たしか中古入手で、メーカーのメンテナンス済みでしたよね? それでも、いくつかの部品交換が必要だったのですね。機械モノの中古品は、やはりメンテが必要になるかもしれないことを前提にしないとなりませんね。でもしっかりとメンテができて往年の音が甦るなら、満足感は大きいでしょうね。


>というか一つの筐体に色々と機能を詰め込んでいるプリメイン
>純A級アンプはセパレートに比べると負担が大きいのかも?

プリメインアンプは、たしかに中身がビッシリ。トランスの質、筐体の頑健さ、可変抵抗の有無とかもあるし、セパレートと比較すると負担が大きそうですね。


>Beethoven導入初期の「力不足」な印象は感じませんね。

それは良かったですね。部品交換の恩恵は大きいということですね。


>全く熱くならないスペックのアンプとか1台確保しておくべきか。
>今月末に発売のRSA-BW1なんか黒筐体でかっこいいですね。

おやぁ? 今度はスペックにロックオンですか? たしかに黒×金はカッコいいです。スペック通ならレオさんですね。

2021/9/25 21:53  [2185-763]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

Duran Duran のCDを、昨日3枚購入しました。
「NY 1984」
「Tokyo Dome 1989」
「Live In London '98」
すべてライブ盤です。東京ドームのは音質が悪いです。

数年前から、商品化されていないライブ音源のCD化が増えてきているような気がします。ただ、時と会場が違うのに、内容はさほど変わらないものがありますね。私の好きな Mike Oldfield なんて、どれも同じじゃないか! なんて思います。

この Duran Duran の3枚は「当たり」でした。こいつらは本当にカッコいい。来月発売のニューアルバムも購入決定です。

2021/9/25 22:47  [2185-764]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>メーカーのメンテナンス済みでしたよね?

メンテの詳細は不明ですが、メンテシールが貼ってあり、SP端子の交換が
されているので、過去にメンテもしくはメンテ・キャンペーンを受けている
のは確かです。
メンテシールには日付?の数字が手書きされているのを見るとメンテ日は
10年前かな?
現在のメンテシールの数字は受付番号になっていますね。

>それでも、いくつかの部品交換が必要だったのですね。

各種コンデンサは合計22個交換、他にリレー、電源スイッチ、バランスボリューム
が交換されていますね。
C-06αとM-06αが基板の半田の再作業が主で部品交換がなかったのに比べると随分と
手が掛かったようです。

>おやぁ? 今度はスペックにロックオンですか?

どうでしょうね?
以前興味があると書いたパラダイムも聴いたわけでなく見た目だけでの話です。
スペックも現時点では見た目だけで既存製品も聴いた事ないんですね。
パラダイムのファウンダーは吉田苑が一押しという事で私の好みには合わない
可能性もありますし、スペックRSA-BW1もL-570が良い音奏でてるともうアンプは
ラックス2台でいいかな、と思ったりします。

スピーカーは一生モノって言われますが、今のBeethovenの音を聴いてると私に
とっての一生モノのスピーカーはBeethovenと思えますし。

CDプレーヤーもラックスのD-10X欲しいな、とか思ってたんですけれど、マランツ
SA-10に使っていたサンシャインの電源ケーブルを他に流用してSA-10にはラックス
の10000iを使ってみたら、何だかイイ感じになったので現状維持ですかね。

なんか全てがピタッと嵌まったというか纏まってしまったようです。

2021/9/25 23:55  [2185-765]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、みなさんこんばんは。

涼しくなったのでオーディオ再開しています。コロナの影響で昨年は2回しかコンサートに行けなかったのですが、そのせいか耳が休んだおかげでオーディオの再生音がとても気持ちよく聴こえます。
それともワクチン2回打って精神的に落ち着いたからでしょうか。

Macとウィンドウズですが両方所有していますが、ウィンドウズはドライバを入れたりするのが面倒です。MacとAudirvana、ウィンドウズとfoobar2000ですとうちの環境(CDP-9)ではMacのほうが音が良かったです。それからfoobar2000でDSDを再生しようとすると設定が難しく感じました。

最近はFirstWatt F8のほかにTEACのUD-701Nが気になっています。優先順位はF8なのですが。
ファイブマイルズさんは真空管アンプ狙っているのでしょうか?オクターブが11月から値上げですよ。

2021/9/26 17:50  [2185-766]   

皆さん、今晩は。

ファイブマイルズさん。
Duran Duran ですか。youtubeで聴きました。なかなか良いですね。実は私はアコースティック派でエレキギターの音が苦手だし、しかもアナログ派と来てるのでレコードが少ないロックは疎いんです。それでも長年オーディオをやっているとロックもぼちぼち聴くようにはなって来ました。聴いてみると結構好みのものもあるのが判って来ました。けたたましい感じの楽曲は受け付けませんがメロディックなものなら聞きたいのでお勧めがありましたらいろいろと教えて下さい。

デジタル貧者さん。
SPECのアンプが出だした頃なので10年位前に日本橋をはしごして試聴に行ったことはあります。その時は出始めだったためか、それほど感激はしなかったのですが、現在は大分こなれてきているかもしれませんね。D級アンプかと思っていたんですがそうではないんですね。ラックス2台で取り敢えずはご満足のようなので煽るのは止めておきます(笑)
でも真空管のパワーアンプを1台如何です?(やっぱり煽っている?) WEが300Bの生産を再開したとかの話題もありますし、845や211は一度は持ってみたいとは思うんですが。

2021/9/27 19:49  [2185-767]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>でも真空管のパワーアンプを1台如何です?

なにかお奨めの真空管のパワーアンプはありますか?

2021/9/28 19:58  [2185-768]   

今晩は。

デジタル貧者さん。
真空管アンプですが、私はKT88のPPタイプを2機種、ラックスのMQ88とunison-researchのSinfoniaを所有したことがある程度で、真空管マニアというほどではありません。なのでお勧めを言うのはおこがましいレベルですので私が欲しいものを紹介するということにしたいと思います。
持っていたPP(プッシュプル回路)タイプはパワーは出ますが、多少歪っぽいところがあります。次に買えるならやはりシングルかパラシングル回路のものが良いと思ってます。
真空管の種類は女王様が300Bで王様は845か211管(製造メーカによる優劣はある)と言われており、このあたりのアンプが欲しいですね。出力は小さいですが8Wもあれば最近の低能率のSPも鳴らせるようです。
実際に聞いたことがあるもので気に入ってるのはAir TightのATM-211ですが、ディスコンになってしまったので中古を狙うしかありません。新型は多分もっと良いと思いますがお値段が240諭吉とほぼ2倍になってしまったので買えないです。
これ以外に買えそうな価格だとトライオードのJUNONE 845S(定価968千円)でしょうか。この値段をだしてトライオードはちょっと腰が引けますけど。
ご興味が湧いたら是非ご試聴を。

2021/9/29 20:30  [2185-769]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>Air Tight お値段が240諭吉とほぼ2倍になってしまったので買えないです。
>買えそうな価格だとトライオードのJUNONE 845S(定価968千円)でしょうか。

さっき書店にてアナログ誌を立ち読みして来ました(真空管特集)。
真空管の世界も随分と高価な製品ばかりになってしまいましたね…。

ファイブマイルズさん

今ヤフオクでウィーンアコースティックのBeethoven(シンフォニー・エディション
ではない製品)が出てますよ。

2021/10/1 20:23  [2185-770]   

デジタル貧者さん。


>真空管の世界も随分と高価な製品ばかりになってしまいましたね…。
前回ご紹介したのは極端すぎたかもしれません。余りに高額ですし、買ってみてありゃ‼となる恐れもありますもんね。
お試しで買ってみるならビンテージですが、ラックスのSQ38FDあたりが良いかもしれません。現代のワイドレンジではないですが、真空管らしいふくよかなサウンドが楽しめると思います。ヤフオクにも結構出品されていますし、メンテをしっかりやってピカピカに仕上げたものも出ていますが、肝心な音がどうかはよく判りません。
HF堂あたりで実際に試聴して買う方が無難でしょう。大体20諭吉前後だと思います。
凝るのはそれからで充分でしょう。

2021/10/2 11:44  [2185-771]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>お試しで買ってみるならビンテージですが、ラックスのSQ38FDあたりが良いかもしれません。
>現代のワイドレンジではないですが、真空管らしいふくよかなサウンドが楽しめると思います。

今の私の方向性が現代のワイドレンジでなくなっていますからねぇ。
真空管アンプはどうしてもメンテ云々を考えると常用はどうかと思うところはあります。
過去にラックスのCL-38u+MQ-88uを使っていましたが、CL-38uの真空管切れ、MQ-88uの
コンデンサ破裂と故障があってトランジスタアンプに戻った経緯もありますし。
もっとも今は故障があっても代用のアンプはありますし、セレクター1系統の空きも
あるので、昔とは環境自体違いますが。

価格面で言えば現行MQ-88cが大して価格上昇しておらず、保証期間も伸びているので
買い直し?に近いですが、MQ-88cが無難かもしれません。
3系統とも全部ラックスってどれだけラックスファンなんだって話ですが(笑)。
後はサンバレーとかウエスギとかですかね?

2021/10/2 13:04  [2185-772]   

デジタル貧者さん。今日は。

<過去にラックスのCL-38u+MQ-88uを使っていましたが、CL-38uの真空管切れ、MQ-88uの
>コンデンサ破裂と故障があってトランジスタアンプに戻った経緯もありますし。

奇遇ですね。私もCL-38u+MQ-88uを使っていましたがMQ-88uの出力管が3回立て続けに切れ、嫌になってトランジスタアンプに変えた経緯があります。プッシュプルなので毎回真空管4本交換ですから辛いですよね。SQ38の頃とはラックスの技術人も変わっていますから継承が出来ていないのかも知れません。AirTightは昔のラックスの人が真空管一筋でやっているので違いがあるかもです。
もし真空管アンプを買われるなら前回も申し上げたようにシングル(パラシングル)回路の物をお勧めします。シングルはトランジスタアンプで言えばA級アンプですから音質面で有利ですから。
上杉は御大が亡くなってから音傾向が製品ごとに大きくぶれているようです。新製品が出るたびに上杉を買っている御仁が仰っていました。どの機種が良いかはその方に聞く方が確かです。

2021/10/2 14:58  [2185-773]   

みなさまこんばんは。返信が滞っていて毎度申し訳ありません。新しい書き込みはすぐに読んでいるのですが、肝心の返信を書かないのは無礼ですよね、、、。本当にすみません。

ーー

デジタル貧者さん、こんばんは。

L-570の部品交換、Beethoven に、SA-10。うまく決まって良かったですね。D-10Xはお値段がかなり、、、。一つ前のD-08uは「惚れぼれする音」でした。それをどう超えてきているのか? は興味あります。(、、、どっちも買えないけど)

ヤフオクのBeethovenは落札されたようですね。私には手が出せない値段でした。

コロナワクチン接種の2回目を終え、緊急事態宣言も解除されたので、近々秋葉原へ試聴の旅に出かけようと思っています。ウィーンアコースティックスやパラダイムがあれがよいのですが。

我が家の真空管アンプは、安物にも関わらず、とんでもなく良い音を鳴らしているので、次はもう少し上の、3系統入力を備えたプリメインアンプを購入したいと思っています。自作キットで考えています。

>3系統とも全部ラックスってどれだけラックスファンなんだって話ですが(笑)。

本当ですねぇ(笑)。ラックスマンはそれだけ魅力あふれる音だということですね。

ーー

Rensselaerさん、こんばんは。

私も水曜日に2回目のワクチン接種を終えました。音楽は最近あまり聴いていないんですよ。なんだか忙しくて。秋の夜長にゆっくり音楽に浸れる日が来ればよいのですが。緊急事態宣言も解除されたことだし、コンサートにも行きたいですね。

Macの方がWindowsよりも音が良いのですね。
オーディオ関係でPCがらみだと、Windowsは大概ドライバーのインストールは求められますが、Macではドライバーを必要としないものが多いです。ユーティリティーアプリが付属されていても、ほとんどがWindows専用なので、Macユーザーとしてはそこはちょっと悲しいです。

TEACは、私はUD-501(USB-DAC)を使っていました。雑味のない凛とした音で、アキュフェーズのテイストに似ていました。私自身はそういう傾向の音が好きだったので、良い買い物でした。機器買い替えのために、もう手放しています。
また、私は現在エソテリックのCDプレーヤーを使っています。こいつはなかなか優秀です。エソテリックはTEACの中のブランドですね。
そういう意味から、私はTEACは好きですね。UD-701Nは多機能で筐体がコンパクトなのは良いですね。値段は微妙かなぁ。

真空管アンプは、いずれ購入すると思いますが、オクターブは高すぎて手が出ません orz。

ーー

迷い道フラフラさん、こんばんは。

Duran Duranは、80年代にアイドル的な人気のあったバンドです。見た目や曲調で軽く見られがちですが、実力派バンドだと思っています。アコースティック派の方には受け入れがたいと思いますが、、。80年代当時は絶大な人気がありましたから、レコードは結構出ています。
おすすめと言うより、私の好みのアルバムなどを上げるかも知れません。

迷い道フラフラさんは、真空管アンプについてお詳しそうですね。私は素人なので、書かれている内容は理解できません。ですが、私もいずれは新しいアンプを買いたいと思っていますので、勉強のため、これからも書き込みよろしくお願いいたします。

>出力は小さいですが8Wもあれば最近の低能率のSPも鳴らせるようです。

0.9W + 0.9Wのシングルですが、我が家のハーベスをしっかり鳴らせています。ワイドレンジではありませんが、その代わりに、音楽ジャンルによる得手不得手がほとんどなく、奥行きのある上品な音を奏でます。アキュフェーズでは決して出せない音ではないでしょうか?

2021/10/2 22:54  [2185-774]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>AirTightは昔のラックスの人が真空管一筋でやっているので違いがあるかもです。

昔からAirTightは本家ラックスより高い評価は聴きますね。
試聴する機会はなかったので、実際どうなのかは?
今使用してるC-06αとM-06α、L-570も昔のラックスの人の
設計ですから、現ラックスより期待は出来るかも。
現ラックスのアンプは今のところあまり評価していませんし。

ファイブマイルズさん

>一つ前のD-08uは「惚れぼれする音」でした。それをどう超えてきているのか?

私は2つ前のD-08の音が好きだったので、当時D-08uには失望した経験があります。
D-10Xは試聴はするつもりです。幸い地元で聴けますので。

>ヤフオクのBeethovenは落札されたようですね。

開始価格45万円で落札ですね。
ここらへん一般的なウィーンアコースティックスの人気が伺える気がしますね。

2021/10/3 12:13  [2185-775]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

TEACの情報ありがとうございます。そう値段が微妙なんです。なのでネットワークプレイヤーは後回しになっています。それから前回紹介いただいたDuran Duran、ベスト盤のDecadeしか所有していませんが車で良く聴いていました。ライブ盤、クーポン発行されたら購入したいです。Duran Duranのお気に入りはHungry Like The WolfとSave A Prayerです。Save A PrayerはGregorianというバンドが演奏したものもなぜかしっくりくるのでたまに聴いています。現在はThe Power Stationを聴きながら書き込みしています。

2021/10/3 18:05  [2185-776]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>私は2つ前のD-08の音が好きだったので、当時D-08uには失望した経験があります。

世代によって音作りの差が大きいのですね。何でもかんでも新しい方が良い、というのはオーディオには通じないですね。そこが面白いと言うか、やっぱり試聴は大事だなー、と思いました。

>開始価格45万円で落札ですね。
>ここらへん一般的なウィーンアコースティックスの人気が伺える気がしますね。

正直なところ、開始価格45万円はちょっと高めかな、と思いました。出品者は、「強気な設定価格でも大丈夫」と踏んでの出品だったのでしょうか。


ーー

Rensselaerさん、こんばんは。

ネットワークプレーヤーは今後いくらでも進化するアイテムだと思いますから、買い時が難しいですよね。なので、欲しいと思った時に買ってしまって、すぐに楽しむというのが良いかもですね。


Gregorian というアーティストは初めて聞きました。早速 Apple Music で検索したところ、「Traditional」というアーティスト名で出てきました。Simon & Garfunkel、U2、Pink Floyd、R.E.M.、Coldplay、などなど、良く知られたアーティストの曲のカバーなんですね。

「Save a Prayer」が収録されているアルバム『Masters of Chant』の中に「Vienna」という曲があります。「Vienna」は Ultravox というアーティストの曲です。オリジナルの雰囲気が壊されず、上質なアレンジが施されていて、とてもよい感じです。

Duran Duran のカバーは「Save a Prayer」と「Ordinary World」の2曲でしょうか。「Ordinary World」は Duran x2 の中で、私が一番好きな曲です。

よいアーティストを教えてくださり、どうもありがとうございました。

The Power Station といえば、やっぱ何と言ってもあのドラムですよね、残響音をスッパリとカットして、思いっきりタイトに加工している。それと Robert Palmer のヴォーカル。今聴いても滅茶苦茶格好良いです。

2021/10/5 21:51  [2185-777]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>正直なところ、開始価格45万円はちょっと高めかな、と思いました。

私も高めに思いました(即決価格は完全に高めです)。
2014年のカタログだとペアで定価80万ですからね、初代Beethovenは。

>出品者は、「強気な設定価格でも大丈夫」と踏んでの出品だったのでしょうか。

傷や汚れ無しの美品な様ですし、即決価格は+10万以上、逸品館のリファレンス等
の説明文から強気だったと思います。
私は入札無しで何度か出品を繰り返すのではないか?と思っていましたが。

2021/10/5 22:35  [2185-778]   

ファイブマイルズさん
みなさんご無沙汰しております。
お変わりありませんか?

こちらは、オーディオ機器を変更することもなく(メイン機器は9年目に突入したところです)
せめてPCとSACDのDACを繋ぐケーブルくらいまともな(今使っているのは昔から我が家に有った多分PCとプリンターを繋いでいたものと推測されます)ものに替えようと思っていたのですが、それもせずです。

Amazon ミュージックHDにて「CDまでは買わないかもなぁ、でも聴いてみたい」みたいな曲を発掘しつつダラダラ聴いていました。


ファイブマイルズさん
デュラン・デュランはあまり熱心には聴いていなかったです。主にラジオにてHungry Like The Wolf( Rensselaerさん と同じですね)あとプリーズ・テル・ミー・ナウ(邦題)かなぁ。あとヴァル・キルマーが主演していた「セイント」のエンディング・テーマくらいはよく覚えています。

マイク・オールドフィールドに関しては最初の3作はよく聴きました。特にオマドーンですね。あとエクソシストのテーマのシングルレコードを購入した覚えがあります。



音楽ネタにさえなりませんが、
カクダイという蛇口などを作っている会社があるのですが、そこのカタログの表紙がちょっとぶっ飛んでいるというか、笑っちゃうものです。興味があればご覧ください。

https://kakudai.jp/webcatalog

2021/10/6 17:53  [2185-779]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

ヤフオクなら実店舗の中古より安いだろう、という先入観があります。相場を下調べして、出品者の過去の出品、信頼度、商品の写真をしっかりと見ること、などが大事ですね。

>私は入札無しで何度か出品を繰り返すのではないか?と思っていましたが。

そういうこともあるのですね。覚えておきます。

ーー

スノウグースさん、こんばんは。お久しぶりです。


>音楽ネタにさえなりませんが、~

カクダイさん、やりますね(笑) 著作権、大丈夫なのかなぁ? 来年は何でしょうね? ビートルズは絶対ダメだろうなぁ。勝手に予想して Supertramp の「Breakfast in America」はどうですか?


>Amazon ミュージックHDにて「CDまでは買わないかもなぁ、でも聴いてみたい」みたいな曲を発掘しつつダラダラ聴いていました。

そうです、私もダラダラ聴いて物色しています。私はオルタナ系のラジオをよく聴きます。


デュラン・デュラン -->「プリーズ・テル・ミー・ナウ」が一番有名ではないでしょうか。「セイント」のエンディング・テーマは「Out Of My Mind」。「Live In London ’98」のディスク2に収録されていました。


Mike Oldfield ご存知なのですね。うれしいです。
「Tubular Bells」というタイトル名とか、ヴァージン・レコードが発売した一番最初の記念すべき歴史的なアルバムだよ、とか言ってもほとんどの人はピンとこないでしょうが、「エクソシストのテーマ」と言うと「あーぁ、あれね。」ってみんな納得。作品は「エクソシスト」とまったく関係ないんですけど。シングルレコードを購入されましたか。今では希少品ですね。
「Tubular Bells」は歴史的名盤で、それは除くとして、マイクのキャリア中において「Ommadawn」は間違いなく傑作だと思います。

2021/10/9 22:35  [2185-780]   

皆さん今晩は。

前回、真空管アンプの話を持ち出しましたが、国産アンプも選択肢が少ないのと価格の高騰が凄いのでおいそれと手が出ません。そこで、個人でやっているSHOPでカスタムメイドのアンプを作ってくれるところがあると聞いて問合せしてみました。玉は845と211、300Bで現代の低能率SPをきちんと鳴らせるアンプの見積もりを依頼しました。結果は211、845用アンプでシングルアンプが60〜70万、パラシングルだと120〜140万との回答でした。300Bなら10万円安。トランスは橋本製又はタンゴ製です。
Air Tightよりは安いものの、Triodeよりもお高い。これでもきちんと鳴るかどうかは買ってみないと判りませんよ。まずは300Bで試して見てはどうですかとの注釈付き。そんなことしていたら総額幾らになってしまうのやら? しかも、試聴は不可とのことでやる気が失せました。いくら何でも100万クラスで試聴もせずに買う勇気はありません。
真空管アンプを買うとしてもサブシステムとしてTriodeあたりでチマチマやるのが現実的かなぁと思いました。

2021/10/11 19:52  [2185-781]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

>Air Tightよりは安いものの、Triodeよりもお高い。これでもきちんと鳴るかどうかは買ってみないと判りませんよ。まずは300Bで試して見てはどうですかとの注釈付き。

100万円払って「きちんと鳴るかどうかは判らない」とは、、、商売として成り立っているんですかね? 鳴らなかった場合とか壊れたりしても、後日面倒見てくれなさそうですね。

トライオードの真空管アンプは、とても良い音ですよね。見た目も素敵です。ただ、私的にはトライオードは現代風なデジタルっぽさがあるので、もっとねちっこい音のする真空管アンプを選びます。

2021/10/11 21:07  [2185-782]   

ファイブマイルズさん。今日は。

>100万円払って「きちんと鳴るかどうかは判らない」とは、、、商売として成り立っているんですかね? 鳴らなかった場合とか壊れたりしても、後日面倒見てくれなさそうですね。
お金持ちのマニアがターゲットでしょうから成り立つんでしょうかね。

>私的にはトライオードは現代風なデジタルっぽさがあるので、もっとねちっこい音のする真空管アンプを選びます。
最近の真空管アンプはいわゆる真空管らしい音のものは少ないです。特にPP回路のものは鮮烈な音がします。ラックスのMQ88やオクターブなんかはそんな感じでTrアンプを聴いているかのようです。
物にもよりますが、シングル回路だと真空管らしい音が楽しめるんじゃないかと思っています。但し、シングルアンプは出力が小さいので能率の良いSPをあてがってやる必要があります。能率で言うと93dB以上ですかね。そうなると現行品だとJBL,タンノイ、もしくはバックロードホーンSPくらいになってしまいます。または、古いSPを中古で手に入れるなどと考えていると、またまた迷い道に入りそうですね。装置よりも音楽を楽しむ方がやはり賢い選択とか、葛藤してます。(笑)

2021/10/12 11:48  [2185-783]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>個人でやっているSHOPで

少量生産のSHOPですと部材の調達や価格には今は苦労して
いるのでしょうかね?
真空管アンプですと影響は少ないのかな?

2021/10/14 12:58  [2185-784]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

>お金持ちのマニアがターゲットでしょうから成り立つんでしょうかね。

そうですか、、、真空管の世界には、普通では考えられないマニアの方々がいるのですね。


>最近の真空管アンプはいわゆる真空管らしい音のものは少ないです。

ガレージメーカーとか、私が利用した手作りキット品などを選ぶのが良さそうですね。ヨドバシカメラで試聴したラックスマンのSQ-N150(スピーカーはフォーカルのARIA)は、結構好きな音傾向でした。
ラックスのMQ88は、見た目がイタリアの製品ぽくてカッコいいですね。

>シングル回路だと真空管らしい音が楽しめるんじゃないかと思っています。但し、シングルアンプは出力が小さいので能率の良いSPをあてがってやる必要があります

自室は狭いので、小出力で十分です。自作キットの真空管アンプのボリュームは、8から9時の位置で聴いています。

>古いSPを中古で手に入れるなどと考えていると、またまた迷い道に入りそうですね。装置よりも音楽を楽しむ方がやはり賢い選択とか、葛藤してます。(笑)

私はいまだに「15ΩのLS3/5a」を物色しています。割とよく出てきますが、古くてボロボロなのに全然安くないんですよね。ウィーンアコースティックスも気になります。
音源が先か、装置が先か。普通に考えたらソフトが先なのでしょうが、「良い音で聴きたい!」って思ってしまいますからね、葛藤するお気持ちわかります(笑)。

ーーー

デジタル貧者さん、こんばんは。

>少量生産のSHOPですと部材の調達や価格には今は苦労して
いるのでしょうかね?

半導体不足は深刻なようですが、コンデンサーやカーボン抵抗なんかは、秋葉原で普通に入手できるのではないでしょうか。半年前ぐらいに行った時は、品不足というのは感じませんでした。

2021/10/14 22:38  [2185-785]   

Jazz at The Pawnshop Antiphone Blues Coup de Graas

ファイブマイルズさん、今日は。

>ガレージメーカーとか、私が利用した手作りキット品などを選ぶのが良さそうですね。
おっしゃる通りかも知れませんね。因みにファイブマイルズさんのキットはどんな機種ですか?

>音源が先か、装置が先か。普通に考えたらソフトが先なのでしょうが、「良い音で聴きたい!」って思ってしまいますからね、葛藤するお気持ちわかります(笑)。
そうなんですよ。いつも行ったり来たりしています。なのでハンドル名が「迷い道」になっています。(笑)

さて、真空管はさて置き、相変わらずレコードのDSD音源化をちまちまと進めておりまして、ほぼ全部のLPを聴き直しております。久しぶりに聴くレコードが多いのですが、あれっ、こんなに良かったのかと思う盤が結構出てきます。これまで録音した盤の中で私が気に入った盤を少しづつご紹介したいと思います。宜しければyoutubeなどで聴いてみてください。
第1弾はJazz隠れ名盤(その1)です。写真をご参照ください。

@ Arne Domunerus 「Jazz at The Pawnshop」 レーベル:Proprius
これは結構有名なので隠れ名盤ではないかも知れませんが、JAZZにのめり込んでない人は多分知らないでしょう。
Cantate Dominoを出している高音質で有名なPropriusから発売されているJazz名盤です。
ワンポイントマイクで収録したJazzクラブでのライブ録音で驚くほど音質も演奏もグッドな1枚。

A Arne Domunerus 「Antiphone Blues」 レーベル:Proprius
上記と同じプレーヤー、レーベルですが、これは教会で録音した1枚でサックスの響きが独特で、普通のスタジオやライブ録音と全く雰囲気が違います。
フェーズメーションのデモを聴きに行ったときにかかったレコードです。すぐに探したのですが入手までに1年くらい掛かりました。

B John Graas 「Coup de Graas」レーベル:Emarcy
John Graasは何とも珍しいフレンチホルン ジャズ奏者です。この盤はアート・ペッパーとの共演です。アート・ペッパー全盛期の録音で演奏もアート・ペッパーの方が目立っていますが、フレンチホルンもなかなか良かったです。

今日はこの辺で失礼します。

2021/10/15 12:16  [2185-786]   

 GENTAXさん  

みなさま こんばんは
ご無沙汰しております。


>迷い道フラフラさん

私はアナログ盤は聴かないのですが、
>@ Arne Domunerus 「Jazz at The Pawnshop」 レーベル:Proprius は、
「Jazz At The Pawnshop 30th Anniversary (3
SACD)+DVD」を持っています。

確かに良い盤だと思います。

2021/10/16 00:42  [2185-787]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>@ Arne Domunerus 「Jazz at The Pawnshop」 レーベル:Proprius
>AArne Domunerus 「Antiphone Blues」 レーベル:Proprius

@はレコードでVOL.1〜3まで持っています。
AはレコードとProprius以外で出てるSACDを持っています。
PropriusレーベルのCDも持っていたんですけど、それは手放しましたね。

3年前?にJoshin webで突如としてPropriusのアナログ盤の取り扱いが
始まりましたが、知らぬ間に取り扱いがなくなっていました。

>BJohn Graas 「Coup de Graas」レーベル:Emarcy
>この盤はアート・ペッパーとの共演です。

この盤の存在は知らなかったです。

このジャケ盤はCDですら入手困難な様ですが、アート・ペッパーとの共演
をコンプリートしたCDは見つけました。
有益情報ありがとうございました。

>バックロードホーンSP

昨日ハセヒロオーディオの工場訪問YouTubeを偶々に見て俄然興味が出ました(笑)。

2021/10/16 12:13  [2185-788]   

今日は。

デジタル貧者さん。
>ハセヒロオーディオの工場訪問YouTubeを偶々に見て俄然興味が出ました(笑)。

私もこのyoutubeを見て、お暇な縁側の方でバックロードホーンの大家の方にハセヒロってどうですかと聞いて見ましたら、素人が見よう見まねで作っただけと一蹴されました。40年位前から作っていると言ってたようなんですが、まだ餅屋になれていないということみたいです。
バックロードホーンはお値段安目だし、試して見たい気はします。能率が高いので真空管アンプと相性も良さそうだし。ガレージメーカーは一杯あるようですが、大手だとFOSTEXも出していますね。

2021/10/16 14:10  [2185-789]   

 デジタル貧者さん  

迷い道フラフラさん

>バックロードホーンの大家の方にハセヒロってどうですかと聞いて見ましたら、
>素人が見よう見まねで作っただけと一蹴されました。

大家の方って一蹴がお好きですね(笑)。
大家の方のお奨めってどこなんでしょうか?
私は自作しないので完成品メーカーでありますかね。

>バックロードホーンはお値段安目だし、

そうなんですよね。
ハセヒロの完成品でジャズオンリーSPで20万程度。
色が黒というのがいまいちに思えますが、色は希望に
合わせての変更が可能の様ですから多少の音質低下は
無視してクラシック向けと同様な塗装にしてもらって、
とか考えています。
ジャズオンリーSPは寺島御大がべた褒めという事で
ちょっとアレですけどねぇ、使われてるユニットが格好
良いので。
クラ向け買う方が無難な気がしますが、今は生産休止
状態ですしね。

2021/10/16 15:57  [2185-790]   

今晩は。
デジタル貧者さん。

>大家の方のお奨めってどこなんでしょうか?
大家さんは自作派なので推奨メーカーを聞いても答えが返ってこないかも。頼んだら作ってくれるかも知れません。あちらの縁側では数名作って貰った方がおられます。

私が知ってるメーカーは音工房Zですね。キットと完成品があります。評判は悪くないみたいですが関東の会社なので聴いたことはありません。
FOSTEXは完成品は出してないようです。箱完成品とSPユニットを組み合わせた簡易組み立てキットは出しています。作業はSPユニットの取り付けだけなので1時間もあれば組み立てできるようです。お値段も高い方のSPユニットを使っても総額3万円程度ですからかなりお手軽です。


2021/10/16 17:45  [2185-791]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

Gregorian気に入っていただきうれしいです。ほぼクラシックばかり聴いているのですが、Duran DuranやThe Power Stationも聴いています。紹介いただいたOrdinary Worldはアルバム持っていないのでいつか入手したいと思います。

LS-3/5a良いですよね。自分はミニマ・ヴィンテージにいってしまったので縁がありませんでした。こどものころ読んでいたオーディオ誌ではタンノイ、スペンドール、ロジャース、ハーベスが気になっていて、大人になりハーベスを入手した経緯があります。

2021/10/16 17:47  [2185-792]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>大家さんは自作派なので

ああ、やはり。

>頼んだら作ってくれるかも知れません。あちらの縁側では数名作って貰った方がおられます。

バックロードホーン=自作という感じに自作が多い印象なんですが、
塗装まではしてくれませんよねぇ。
ハセヒロの完成品(クラ向け)の様な見た目・仕上げが良いのですが。

>音工房Z

ステレオ誌のオマケの製作元でしたっけ?
一度HPを覗いてみます。

2021/10/16 21:23  [2185-793]   

今日は。

デジタル貧者さん。
バックロードホーンのHPをいろいろサーフィンしましたが、完成品として販売しているのはハセヒロさん位ですねー。
フォステクスのカンスピと云うのはSPユニットを自分で取り付けるだけなので、ほぼ完成品と言って良いかと思います。箱も一応塗装済みですし。
他はキット品ばかりで、自作派向けなんでしょうか?本当の自作派なら一から作ると思うんですがね。
いずれにしても、冷静に考えてみますとバックロードホーンは余り普及してないですよね。まず、作りにくいからと云う理由はあると思いますが、その前に周波数特性が暴れやすいので製品として纏めるのが難しいからと推察します。
キットメーカーのHPを読むと、必ず周波数特性に対するエクスキューズらしきことが書いてあります。
バックロードホーンは元々 低出力アンプの時代に迫力のある音を出せるよう考えられたものですから。(ホーン=ラッパ=メガホン)の理屈ですね。
しかし、構造調整が難しいようで、バックロードなのに低音が出ない(ハセヒロのJAZZ向けがそうらしい)、とか中音がスカスカとかの記述が頻繁に出てきます。
メーカーは密閉型とか、バスレフの方が作りやすいし、特性も外観も綺麗にまとめ易いというところなんでしょう。

2021/10/20 12:40  [2185-794]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

>>ガレージメーカーとか、私が利用した手作りキット品などを選ぶのが良さそうですね。
>おっしゃる通りかも知れませんね。因みにファイブマイルズさんのキットはどんな機種ですか?

私が作ったのは、秋葉原の春日無線変圧器さんの

PCL86シングルステレオパーツセット KE-03SE(穴開け加工済シャーシ付き)

です。店員さんに「工作が初めての人でも作れるもの」で「値段が安く」て「シャーシも必要」と要望を出したところ、これを勧められました。いまとても忙しいので、さっさと買って帰ってくれ、みたいな態度で接せられました。まあ、小売で儲けているわけではないので、素人相手は面倒くさいんでしょうね。


>さて、真空管はさて置き、相変わらずレコードのDSD音源化をちまちまと進めておりまして、ほぼ全部のLPを聴き直しております。久しぶりに聴くレコードが多いのですが、あれっ、こんなに良かったのかと思う盤が結構出てきます。

あらためて聴き直すと良かったという体験は、私にもあります。また、CDとレコードの両方同じアルバムの音を比較すると、レコードの方が音に厚みがあると言いますか、低域の音がたっぷり入っている感じがします。


名盤のご紹介、どうもありがとうございます。3枚のうち
@ Arne Domunerus 「Jazz at The Pawnshop」
は、とても気に入りました。ライブの雰囲気がよく伝わります。アルネ・ドムネラスという人、スウェーデン人のサックス、クラリネット奏者、数多くの録音を残されているのですね。

John Graas はフレンチホルン奏者ということですが、ジャズでホルンが入ることもあるのですね。

ーー

GENTAXさん、こんばんは。お久しぶりです。

30th Anniversary のSACD盤は、音質はいかがですか?

ーー

デジタル貧者さん、こんばんは。

レコードお持ちなのですね。CDと比較すると、レコードの方が良いですか? 私はジャズはレコードの方が断然良いと思っています。

ーー

Rensselaerさん、こんばんは。

Gregorian は原曲の良い部分を残したアレンジで、好感が持てます。荘厳な雰囲気が良いですね。

「Ordinary World」は、『Duran Duran (The Wedding Album) 』というアルバムに入っています。私はこのアルバムはお気に入りです。また、『Greatest』というベストアルバムにも入っています。こちらの方には人気曲が一通り入っていますのでおすすめです。

>こどものころ読んでいたオーディオ誌ではタンノイ、スペンドール、ロジャース、ハーベスが気になっていて、大人になりハーベスを入手した経緯があります。

タンノイは名門、他はイギリスBBC系ですね。私はB&W - -> モニターオーディオ - -> B&W と来て、古い LS-3/5a を探していて、たまたま試聴した中古のハーベスを買ってしまいました。きれいな木目、古風な見た目、音も素晴らしいです。
ミニマ・ヴィンテージは、試聴して決められたのですか?

ーー

バックロードホーンの組み立てキットは、秋葉原のコイズミ無線さんに売っていますね。組み立てがとても大変そうです。
Fostexのかんすぴ10cmバックロードホーンは安いですね。Fostexのことですから、安いといってもそれほど悪い音ではないんでしょうね。
「トランス・ミッション・ライン」という造りの PMC のスピーカーは、バックロードホーンのような音なのでしょうか。

2021/10/20 17:55  [2185-795]   

今晩は。
ファイブマイルズさん。

>30th Anniversary のSACD盤は、音質はいかがですか?
私もSACD盤を持っていますが、ちょっとレコードとは音が違いますがこれも音は良いですね。
店頭試聴に行くときはこのSACDは必ず持っていきます。サックスの音はレコードより艶があります。


PMCのトランスミッションラインの解説はこちらにあります。バックロードとは少し違うようです。
http://www.diyloudspeakers.jp/5000html/o
verseasmaker/pmc-fb1i.html


バックロードのキット品は組み立てがかなり面倒くさいですね。はたがねと云う工具で何か所も締め付けながら接着していく必要があるのと、塗装を上手く仕上げるのにノウハウがいるようです。雑駁な私には絶対無理ですね。

2021/10/20 19:24  [2185-796]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

Gregorian、荘厳ですよね。時々聴きたくなるのです。
Ordinary Worldの紹介ありがとうございます。前回紹介いただいたライブ盤と合わせて入手したいです。

ミニマ・ヴィンテージは秋葉原のヨドバシとダイナミックオーディオの1Fで試聴して決めました。
ハーベスも残しているので気分で聴き分けています。ハーベスはイギリスのオーケストラがとても心地よく鳴るので手放せないです。チェロの音色もいいです。ミニマ・ヴィンテージはヴァイオリンやボーカル、ピアノがいい感じです。

2021/10/21 19:10  [2185-797]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>バックロードホーン

とりあえず興味を持ったのはハセヒロさんの製品なので、
生産休止のクラ向けが生産再開になるのを待ってみます。
ジャズ向けはちょい幅が大きいかな。

ファイブマイルズさん

>CDと比較すると、レコードの方が良いですか?
>私はジャズはレコードの方が断然良いと思っています。

そうですね。
アンティフォン・ブルースはレコードを聴く事が多い事
からもそう言えますね。
CECのベルトドライブCDシステムで聴くジャズはかなり
レコードに肉薄しているとは思いますので、CD盤を処分
してしまったのは残念だったかな?

2021/10/22 12:18  [2185-798]   

 デジタル貧者さん  

訂正。

>>レコードに肉薄している

ジャズはレコードで聴く方がやはり良いですね。

2021/10/23 16:32  [2185-799]   

迷い道フラフラさん、こんにちは。

>私もSACD盤を持っていますが、ちょっとレコードとは音が違いますがこれも音は良いですね。
>店頭試聴に行くときはこのSACDは必ず持っていきます。サックスの音はレコードより艶があります。

レコードとCDではマスタリングが違うので、私の場合、どちらかに不満が出ることが割とあります。30th Anniversary は、レコードの音質とSACDの音質、両方とも良いということですね。試聴用に持って行かれるほどならば、買う価値アリのSACDですね。


>PMCのトランスミッションラインの解説はこちらにあります。バックロードとは少し違うようです。

音道を長くするという方法なので、考え方はバックロードホーンがヒントになっているように思いましたので。

スピーカー自作するなら、クランプ、ハタガネは何個も必要で、スコヤもいりますね。特に直角に組む部分はコーナークランプ必須です。道具代の初期投資は必要ですが、道具を揃えてしまえば、あとは作り放題ですね。
塗装は難しいです。私はつい厚塗りをしてしまうので、木目をきれいに残せないのが課題です。

ーーー

Rensselaerさん、こんにちは。

ダイナ1Fのスタッフさんは親切ですよね。アンプの組み替えとか大変な作業なのですが、お願いしたら快く受けてくださいました。
ミニマ・ヴィンテージの箱は無垢材ですから、ヴァイオリンの音色の表現性は良さそう。また、ユニットの特性がとても良いのでしょうね。ハーベスは私も使っているので分かります。ホント心地良いんですよね。

ーーー

デジタル貧者さん、こんにちは。

生意気なことを言うと、レコードとCDを比べると、レコードの方が「ノリが良い」んですよね。ジャズには欠かせない要素です。

2021/10/24 16:17  [2185-800]   

ファイブマイルスさん、今日は。

済みません。訂正です。私の持っているJazz at the Pawmshopは30th Anniversary 盤ではなく、2006年盤のSACDハイブリッド版でした。

2021/10/25 11:26  [2185-803]   

今晩は。

今日、気まぐれで大阪の日本橋へ中古レコードとSPの試聴に行ってきました。
レコードはファイブマイルズさんお薦めのDuran Duran のレコードを漁ろうと思ったのですが在庫が全然なくて残念でした。
ならばと、真空管アンプを見にHF堂へ行ったところ、店員さんは現行の真空管は中華製やロシア製なのでどれもダメで、ビンテージ管を使った当時のアンプでないと良い音はしないと猛プッシュを受けました。
近々、程度の良いMC60(モノラルパワーアンプ)が入荷するので是非聴いてくれと言われ予約させられました。

その後、これも気まぐれでSPの試聴に。ファイブマイルズさんには3WAYを薦めてきましたが、今月70歳になって急に元気がなくなり断捨離モードになってしまいまして、Magicoを捨てて小型SPに乗り換えようかと。
今日は取り敢えずJBLのL100と4349(それほど小型とは言えませんが)、それにハーベスのCompact7ES-3XDを試聴。JBLはどちらもそれほど らしくない音でちょっとがっかり。これなら10万くらいのSPと大差ないというような出音でした。ハーベスは流石に気持ちの良い音でボーカルの艶も良く出て満足の音でしたが、値段が上がり過ぎていて躊躇しました。音は好みがあるのでどちらが優れたSPかは決めつけはできません。JBLの4349は中高音がホーンタイプですが、ホーンらしい音ではなく普通のコーンタイプの音だったので期待外れというか違和感があった為かもしれません。
ということで、また迷い道に入りそうで御座います。(迷い道というより、これはただの年寄りの彷徨かも)
お後がよろしいようで。

2021/10/30 19:14  [2185-805]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

Duran Duran のレコード無かったですか。日本国内盤はレア物ではないので、いずれ出会えると思います。


>ならばと、真空管アンプを見にHF堂へ行ったところ、店員さんは現行の真空管は中華製やロシア製なのでどれもダメで、ビンテージ管を使った当時のアンプでないと良い音はしないと猛プッシュを受けました。

そうですか、中華もロシアもダメなんですね。うちの自作アンプの球はメイド・イン・ポーランドです。


>近々、程度の良いMC60(モノラルパワーアンプ)が入荷するので是非聴いてくれと言われ予約させられました。

あらあら、大変なことになりましたね。MC60、どんな刺激的な音を聴かすのでしょうか。


MAGICO A3 をリプレイスされるのですね。売却するとして、高額買取期待できそうですか?
デジタル貧者さんと一時話題になった Paradigm(パラダイム)はベリリウム使ってますね。コンパクトなら TAD ME1 なんてどうでしょうか? ハーベスはおっしゃるとおり、高くなり過ぎました。
JBL はホーンタイプがホーンの音に聴こえないとは困ったものですね。そのお店のセッティングがまずいのかもしれませんね。


オーディオ道楽は、私も常に迷い道です。可能であればオーディオショップに就職したいぐらいです(笑)。

2021/10/30 21:16  [2185-806]   

今晩は。

ファイブマイルズさん。

>MAGICO A3 をリプレイスされるのですね。売却するとして、高額買取期待できそうですか?
何か所か当たりましたが、オーディオ専門店で定価の40%位でしょうか。奥に出せば100万くらいでは売れると思いますけど重たすぎて発送に難儀しそうなのでショップに出そうと思ってます。引取に来てくれるし、オクだと揉めることもあるので今回はショップにします。たまたまですがAVACが10月中に申し込めば10%アップ査定なのでオクで売るのとそれほど差が無くなるのも理由の一つです。

Paradigm(パラダイム)はyutubeで見たことがあります。価格コムに載っている製品は30万程度のものですがyutubeで見たのは150万以上で大分差がありますね。ベリリウムを使っているのは高い方でしょうが2WAYで150万は高杉君ですね。やっぱりハーベスの方がまだリーズナブルかな。音も気持ち良いし、てな感じです。
只今、Magicoを聴きながら書き込みしています。やっぱり良い音しています。音のバランス、解像度は文句のつけようがありませんが、真っ黒のアルミの筐体が気にいらないのと重すぎて微調整しにくいのが難点です。私が居なくなったら家族が困るでしょうから、今のうちにミニマルなSPにダウンサイジングしようということです。ファイブマイルズさんはまだお若いでしょうからとことんオーディオ道を極めてください。

2021/10/31 23:49  [2185-807]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>一時話題になった Paradigm(パラダイム)はベリリウム使ってますね。

ベリリウム使っているのは最上位機種ですね。
ファウンダーは使っていません。ファウンダーのブックシェルフ40Bは35万。
2,5ウェイのトールボーイ80Fは定価50万。実売で49万5千円(吉田苑)。
80Fは22s、高さ1メートルないので、ミニマルなSP選択に入るかも。

迷い道フラフラさん

>重すぎて微調整しにくいのが難点です。

MAGICO A3は50sですからね。
私は一人で動かす事前提で上限36sまでしか選択肢に入りませんでした。

>今のうちにミニマルなSPにダウンサイジングしようということです。

聴いていないので何とも言えませんが、ハーベスが高くなり過ぎとお嘆き
ならば、ワーフェデールのLINTON HERITAGEなんて如何でしょうか?
スタンド込みでも実売27万切るぐらいとリーズナブル。

私は現在ウィーンアコースティックス・ファンなのでハイドンとかモーツァルト
とかお勧めしてもいいのですが、ベートーヴェンを聴いた今はどちらも積極的に
は勧めませんね。特にMagicoからのダウンサイジングであれば。

2021/11/1 10:32  [2185-808]   

 デジタル貧者さん  

訂正。

>>スタンド込みでも実売27万切るぐらいとリーズナブル。

実売25万ですね。

2021/11/1 10:39  [2185-809]   

デジタル貧者さん。

情報有難うございます。ワーフェデールのLINTON HERITAGEはなかなか渋い感じですね。
一応、パラダイム ファウンダーのブックシェルフ40BとFyne Audio F502あたりも選択肢として検討してみます。

2021/11/1 19:08  [2185-810]   

迷い道フラフラさん、デジタル貧者、こんばんは。


MAGICO からの変更となると、あまり格下のスピーカーにはできないのかなぁと、私の勝手な解釈です。

そう、パラダイムのベリリウム、ブックシェルフは Persona B です。やはり高杉ですよね、、、。

TANNOY の EATON なんてどうでしょうか? ジャズに合うかどうかは聴いてみないと何とも言えないのですが、、、ツイーターはホーン構造っぽいです。これならペア100諭吉以内で買えます。

ワーフェデール LINTON HERITAGE はお買い得ですよね。英国ブランドのハーベスやスペンドールは高騰していますが、ワーフェデールは良心的なお値段と、価格以上の音を出すスピーカーだと思います。


>ファイブマイルズさんはまだお若いでしょうからとことんオーディオ道を極めてください。

そんなに若くはないのですが、まだまだ生きるつもりです。VIVID Audio の GIYA を家に招くのが最終目標です。(形はヘンテコだけど、超絶音が良い!)



一昨日、久しぶりにレコード掘りに出かけました。なかなか自分の自由時間が取れなくて、夕方に家を出てから小一時間の買い物でした。
Cannonball Adderley with Milt Jackson「Things Are Getting Better」
をジャケ買いしました。あとで調べたら、有名なアルバムだと知りました。
それともう1枚、これはCDですが、
Jaco Pastorius「Truth, Liberty & Soul」
を購入、こちらはまだ聴いていません。この方はフュージョン系のエレキベーシストですね。

その後ヨドバシカメラに立ち寄りました。ウィーン・アコースティックスのスピーカーを試聴したかったのですが、展示がありませんでした。仕方がないのでカタログを貰ってきました(笑)。

2021/11/2 23:16  [2185-811]   

デジタル貧者さん、「さん」が抜けていました。申し訳ございませんでした。

2021/11/3 00:36  [2185-812]   

皆さん、今晩は。

今日は祭日だったので大阪の日本橋へSP試聴に行ってきました。
デジタル貧者さんにご紹介いただいたSPを含めて以下の機種を一通り聴いてきました。
1. Wharfedele LINTON Heritage :なかなか良かったです。
2. Focal Aria926 :大らかな音でリラックスできそう。
3. Fyne Audio F501:結構緻密に鳴りますが、押し出しが弱いか。
4. Paradigm :Personaしか置いてなく、高杉君なので参考にならず。
5. ハーベス Compact7ES-3XD:今の所基準にしているモデルなので確認のため再度試聴。

Paradigm ファウンダーとPREMIER 800Fは今週土曜日に試聴予定で、この日には決めたいと思っています。
果たして結末は? ころっと変わったりして。


2021/11/3 19:03  [2185-813]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

>今日は祭日だったので大阪の日本橋へSP試聴に行ってきました。

お、行動が速いですね! 試聴されたスピーカーはフロアタイプが多いですね。3ウェイに行く感じですか?

>果たして結末は? ころっと変わったりして。

うふふ、何を選ばれるか楽しみです。

2021/11/3 22:02  [2185-814]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>以下の機種を一通り聴いてきました。

精力的ですね。

>Paradigm ファウンダーとPREMIER 800Fは今週土曜日に試聴予定で、

ファウンダーはどこの店舗で試聴されるのですか?
感想も楽しみですが、ファウンダーは一度聴いてみたいですね。

2021/11/3 23:14  [2185-815]   

デジタル貧者さん、おはようございます。

お店はAVACです。パラダイムの機種がいくつ視聴可能かははっきり判っていません。
店員さんからは各種置いておりますと聞いただけなので具体的にはあやふやです。
土曜日行ってみてからご報告します。

2021/11/4 09:23  [2185-816]   

ファイブマイルズさん、今日は。

>お、行動が速いですね!
実は明日買取業者(AVAC)が来てオーディオルームのSPを持っていきます。
後妻さんをこのタイミングでAVACで買うと下取り扱いになって20%アップ査定になるので、それ目当てで頑張っております。(笑)
せこいと笑わないでね。Magicoの下取り20%アップは結構大きいんですよ。

2021/11/4 11:40  [2185-817]   

今日届いた新譜

皆さん今晩は。連投失礼します。

本日、LPが2枚届きました。どちらも再発ものです。

@ 竹内まりあ :「PLASTIC LOVE」 11/3のレコードデイに発売されたばかりで山下達郎が
  リマスターしたとかでA面の音質が素晴らしいと評判のようです。
  昨晩、アマゾンを覗いたらまだ在庫があったので注文したら早速今日届きました。
  これが2300円とはバーゲンセールですね。

A テレサテン : こちらはステレオサウンド盤の中国語歌唱Vol1の再発です。
  買いそびれていたものですが、私の好きな月亮代表我的心が入っているので買って
  みました。
  テレサの中国語バージョンは母国語なので流石に出来がいいです。
  日本で出した「つぐない」や「愛人」なんかは、こんな女性絶対にいないよね
  という歌詞で違和感ありありでしたし日本語の発音に苦労している感じでした。
  中国語だと水を得た魚のように素晴らしい歌声になります。
  こちらは送料込みで1万円とお高いです。

どちらも音質は良さそうなので楽しみ。これから聴いてみます。

2021/11/4 21:42  [2185-818]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

>せこいと笑わないでね。Magicoの下取り20%アップは結構大きいんですよ。

笑いませんよ。売却の決断ができているのなら、20%アップを逃す手はありません。

CDが売れなくなり、急速にサブスク環境に代わろうという流れの中、逆にアナログレコード市場が賑わってくるとは、数年前には予想できませんでした。マスタリングを新たにして再発されるのは嬉しいですね。(でもステサン盤は高すぎます。)

レコードとかCDとか、やっぱり買ってしまうので、たびたび妻から小言を食います。「いらないのをまず整理して、それから買って!」、、、って言われます。
迷い道フラフラさんも私と同類かしら? 竹内まりあとテレサ・テン、楽しみですね。

2021/11/4 22:14  [2185-819]   

ファイブマイルズさん今晩は。

>たびたび妻から小言を食います。
先刻ご承知でしょうが、奥様には決して逆らってはいけません。仰っていることは一応正論ですし、逆らえば将来介護でお世話になるときに困ったことに。
ただ、CDやレコードを整理すると言われても、売っても二足三文のことが多いですから勿体ないことになります。オーディオルームに置くソフトは一定の量にしておいて聴かないのは物置の隅に隠すしかないですね。見つかったときは売っても1つ10円にしかならないので買取条件の良い時を待っているんだと言いましょう。女性は現実的ですから1つ10円なら待とうかと思ってくれますよ。兎に角上手く立ち回るしかないですね。

ところで、先日オーディオショップで品定めをしていたら商談テーブルに珍しく中年のご夫婦が。SPを買いに来られたようで、旦那が遠慮がちに下を向きながら「もう、このSPにしておくよ」とボソッと呟いたのですが、奥様が「あなた、本当は高い方を欲しいんでしょ。安いのを買ってずーっと後悔するより欲しい方を買いなさい!」との声が聞こえてきました。素晴らしい奥さんだと拍手しそうになりました。なかなかこんな奥さんはいませんよ。うちの女房に来てほしいくらいです。でも、よく考えてみると「次はもうないわよ」と云うことかもしれません。あーこわっ。
しかし、この旦那、奥さんをオーディオショップによく連れ出せましたね。

2021/11/5 19:13  [2185-820]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。


>先刻ご承知でしょうが、~~

妻の機嫌を損ねることは、絶対にできません(笑)。彼女が私を許すように、私も彼女の趣味を取り上げるようなことはしません。お互いに思いやりを持って、ギブアンドテイクでやっていくのが、平穏に過ごすコツでしょうか。(妻は「ギブアンドテイク」とは思っていないようですが(笑))

CDはハードディスクにリッピングしてしまえば音源は残せますが、私は Nu1 みたいなデジタル音源化できる機械を持っていませんので、レコードを手放したくないんですよね。それこそ二束三文にしかならないのですが、外の物置の隅には、すでに段ボール箱2つ分レコードを隠してあります、、、。


>安いのを買ってずーっと後悔するより欲しい方を買いなさい!
>でも、よく考えてみると「次はもうないわよ」と云うことかもしれません。あーこわっ。

あー、当たってるかも。私なんぞは新しいものが出ると気になる性分でして、、新しい製品の話題など持ち出したら「あなたは飽きっぽい」といって怒られます(笑)


>しかし、この旦那、奥さんをオーディオショップによく連れ出せましたね。

大蔵大臣の決裁が必要だったんでしょうね。

2021/11/5 22:06  [2185-821]   

Paradigm 左が80F,右が40B

デジタル貧者さん、皆さん、今晩は。

AVACにPradigmのSP試聴に行ってきました。
希望していた次の3機種を用意してくれていました。

@ PREMIER 800F : 3WAY,4スピーカーモデルだが、おとなし過ぎる音でインパクトなし。ウーファー2発ですが13pで低音はおとなしめ。中高音もごく普通の音で32万の価格はたかすぎる感じ。Magicoを聴いていた身としては寂しすぎる音でした。

A Founder 40B  : 2WAY,2スピーカーモデル。中高音は流石に良い。PREMIERとは大違い。但し、ウーファーが15pで低音は出ない。まぁー2WAYだからしょうがない。スタンド込みで44万。

B Founder 80F  : 2.5WAY,4スピーカーモデル。これは15pウーファーが2発付いて流石にバランスが良かったです。塗装もチェリー色はグロス仕上げで美しい。実売50万、40Bのスタンド付き価格を考えるとこちらの方が断然お薦めですね。AVACの下取りが良かったらこれにするかも。
写真が90度回転しているかもしれませんので左に90度回転してご覧ください。

これ以外に試聴が出来てませんがFyne AudioのF502が安くて音も良さげなんですが、塗装色がぱっとしない。新型同軸ユニット+20pサブウーファー付きで惹かれてはいるんですが。
更に、もう一つ考えているモデルがあるんですが普通過ぎて皆さんの期待(誰も期待してないと思いますが(笑))に応えられないので伏せておきます。



2021/11/6 17:19  [2185-822]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

試聴ご苦労様でした。

>Founder 80F
>これは15pウーファーが2発付いて流石にバランスが良かったです。
>塗装もチェリー色はグロス仕上げで美しい。
>実売50万、40Bのスタンド付き価格を考えるとこちらの方が断然お薦めですね。

好感触の様子ですね。
40Bは本体単体でも割高に感じてしまいます。
80Fは反対にお買い得に感じますね。

参考になりました。ありがとうございます。

2021/11/6 18:10  [2185-823]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

試聴レポート、ありがとうございます。

Founder 80F 良さそうですね。箱の塗装が美しいです。予算的に厳しいとか、置く場所に限りがあるとかの制約がないのならば、Founder 40B ではなく Founder 80F の方が満足度が高そうです。PREMIER 800F は案外だったのですね。やはり実際に聴いてみないと解らないものですね。

2021/11/6 21:20  [2185-824]   

うーん、ビビッドな外観と色です。

皆さん、今日は。

SP選びに邁進しておりますが気になる製品がまた一つ。
そう、VIVID Audioからの新製品「KAYA S12」という最小モデルが出ました。GIYAの系譜をひくあの消音アブソーバーの小型化に成功し、普通に部屋に置ける形になって登場しましたとさ。
形状はヌメッとした感じで色使いも個性的で好き嫌いは出そう。ツイーターは上級機と同じで、ウーファーは小型化に合せ12pの新開発品。重量は8sで軽い。
多分、Vividだから中高音は素晴らしいのでしょうが、低音の量感は出ないでしょうね。
軽くて音が良いなら低音はあきらめて、これで良いやと思ったりも。低音欲しけりゃサブウーファー追加で。
うーん、どうしましょうかね。

2021/11/10 11:51  [2185-825]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

VIVID Audio KAYA S12 ですか。小さくなっても相変わらず、見た目のクセが強いですね。どんな音が鳴るのでしょうか。

サブウーファーの追加についてですが、たしかにサブウーファーを鳴らせば低域は補完されます。私も自宅で経験済みです。映画を観たり、ロックやポップスを聴くには良いと思いますが、クラシックやジャズではどうでしょうか?
また、SACD や Blu-ray Audio の 5.1サラウンドにしても、思ったほど 0.5ch の低域成分は入っていませんね。
そして、低域過多になると音楽全体の鳴り方のバランスが崩れたり、部屋の共振が出たりして、思いの外セッティングに苦労する可能性が出てきます。

ですが、これは私の部屋でサブウーファーを鳴らした時に感じたことなので、迷い道フラフラさんのお部屋では、すんなりと違和感なくサブウーファーの恩恵に預かれるかもしれませんので、、、世間話の程度と捉えてください。


スピーカーも多くの機種が出ているので、どれを選ぶか悩みますよね。まったく注目していなかったスピーカーでも、一聴して惚れてしまうこともありますし、、、あ、それは私のハーベスのことです。
KAYA S12 に一聴惚れ & 一目惚れしたら、買っちゃいます?? 私は GIYA に一聴惚れしたので、GIYA 購入がオーディオ人生の最終目標です。

2021/11/10 21:54  [2185-826]   

ファイブマイルズさん、今日は。

>そして、低域過多になると音楽全体の鳴り方のバランスが崩れたり、部屋の共振が出たりして、思いの外セッティングに苦労する可能性が出てきます。

仰る通りでしょうね。まず、サブウーファーの音量バランスを合せるのが難しそうですね。曲ごとに最適バランスも違うでしょうし、本体SPとのスピード感が合ってないとちぐはぐな結果になりそうな気がします。
サブウーファーとは言ってみたものの、我が家のAVシステムでもサブウーファーは入れてないんですよ。フロントはハーベスのHL Compactだけで鳴らしてます。これで充分ですわ。
KAYA S12の音は多分レベルは高いと思いますが、低音不足は否めないと思いますので却下です。(笑)お騒がせしました。

Paradigmは技術レベルが高そうですね。Personaの高額モデルはハイブリッドで中高音ユニットはパッシブ、ウーファーはパワードスピーカーになっていて、付属の低音音場補正ソフトが付いてきてフーファーの出力補正をSP側でやってくれるそうです。
通常のイコライザー補正は全域の周波数特性補正でイコライザーの音色が乗ってしまいますが、Paradigmのは部屋によって影響を受けやすい低域(波長が長いので)だけを補正して、影響を受けにくい中高音はアンプ本来の音を出せるようにするという考え方で、名付けて「Perfect Sound Management」と呼んでいる技術だそうです。学会でもカナダは音響技術が進んでいる国だそうで、なんとなくイメージが良くなってきました。
Founder 120HでもハイブリッドSPになっているそうで、ソフトと測定用マイクが付属するそうです。これで120諭吉ですからB&Wなんかより超お買い得かも。音響レンズ(技術的にどう良いのかわかってませんが)の積極的採用や、軽そうなウーファーで能率が高く、音質レベルも高く、Paradigmなかなかやるなと感じて来ました。

但し、まだ決定ではないですよ。


2021/11/11 10:10  [2185-827]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>VIVID Audioからの新製品「KAYA S12」

これ、昨日の夜にオタイ・オーディオのYouTubeで見(聴き)ました。
VIVID Audioにしては現実的な価格帯ですね。

>Paradigm

100Fぐらいが無難な気がしますが、重さ32sをどう捉えるか?ですね。

2021/11/11 12:02  [2185-828]   

皆さん今晩は。

デジタル貧者さん
>VIVID Audioにしては現実的な価格帯ですね。
価格だけみると現実的ですが、12pウーファーで60万はやっぱりベラボーですよね。低音絶対に出ないでしょう。youtubeを作ったオタイさんに聞きましたけど、回答は「もし音を楽しみたければ、おすすめできません。音楽を楽しみたいのであれば、おすすめできるスピーカーかと思います。」とのことでした。上手いこと言いますな。

そうこうしているうちに購入するSPがほぼ決まりました。さて何でしょうか?当たった方にはSPケーブルを進呈します。ヒントはちょっとだけグレードが上がってしまいました、です。

2021/11/13 19:32  [2185-829]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

サブウーファーの件、生意気なことを言って申し訳ありませんでした。低音成分の獲得は、なかなか難しい問題ですよね。(実は私、3週間前からCDプレーヤーにクロック注入していまして、、、クロック注入すると、ベースの音がかなり増強されます。とはいえ、まだ結論を出すには早い段階ですが。)

スピーカー選びは佳境に入ったようですね。うーん、何になるんだろう? 購入したら真っ先に知らせてください。楽しみにしています。

>Paradigmは技術レベルが高そうですね。Personaの高額モデルはハイブリッドで中高音ユニットはパッシブ、ウーファーはパワードスピーカーになっていて、付属の低音音場補正ソフトが付いてきてフーファーの出力補正をSP側でやってくれるそうです。

よく見たら、Persona 9H の背面っていろいろなものが付いていますね。いま一昨年のAV Watchの記事を見たら、特徴が一通り書いてありました。Founder 120H にも搭載されているんですね。このシステムがあれば、トリノフとかいらないですね。いいじゃないですか!

ーーー

デジタル貧者さん、こんばんは。

>VIVID Audioにしては現実的な価格帯ですね。

「にしては」ですよね。なにしろ GIYA のトップモデルは1000万円オーバー、一番安くても363万円ですもんねぇー。それ見たら60万円は安い(笑)

2021/11/13 23:05  [2185-830]   

Dead or Alive 「Fan The Flame (Part 2)」

私の方からもご報告です。

その1:新譜CDを購入しました。
Dead or Alive 「Fan The Flame (Part 2)」
です。
1990年に「Fan The Flame (Part 1)」がリリースされました。パート1が出たのだから、当然いずれはパート2が出るだろう、と思っていたら、一向に発売する様子が見えず、そうこうするうちにピート・バーンズもスティーヴ・コイもお亡くなりになり、デッド・オア・アライブは終わってしまいました。
それが何と、ついに、パート2がリリース。ファンとしてこんなにうれしいことはありません。


その2:ちょっと思うところあって、バナナプラグを変更しました。

昨日までは
アンプ(E-370)側=フルテック FP-202G - - - スピーカー(ハーベス)側=クライナ BA-7G
でした。双方ともにガンタイプ・金メッキです。

今日からは
アンプ(E-370)側=AVINITY AY-BANANA - - - スピーカー(ハーベス)側=フルテック FP-202G
にしました。AY-BANANAはピンタイプ・純銀コートです。

驚きました。CDを再生して最初の音が鳴った瞬間、「ワオ!」です。「純銀コート? 別に変わらんだろ」と思っていましたが、この認識は誤りでした。スッキリ爽やか系な音に変わりました。

2021/11/13 23:09  [2185-831]   

ファイブマイルズさん、今日は。

>驚きました。CDを再生して最初の音が鳴った瞬間、「ワオ!」です。「純銀コート? 別に変わらんだろ」と思っていましたが、この認識は誤りでした。スッキリ爽やか系な音に変わりました。

おっ、銀コートでそんなに変わりましたか。スッキリ爽やかならいいですね。参考にさせて頂きます。
しかし、ケーブルでも音は変わるし、端子のメッキでも音が大きく変わる・・・ こうして沼は深くなって行く、ですね。

Paradigmの120Hはコスパ良すぎですね。10年前に出ていたら飛びついたかも。 でも、8畳、10畳の部屋には大きすぎるかな。20畳くらいの部屋で鳴らしら良いだろうなと思います。
今の私には大きすぎ、重すぎで、今回のミニマル化の対象には入っていません。重量で言うと30sがハンドリングできる限界ですかね。

2021/11/14 10:09  [2185-832]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

迷い道フラフラさん

>購入するSPがほぼ決まりました。さて何でしょうか?
>ヒントはちょっとだけグレードが上がってしまいました、です。

フォーカルのカンタ NO.1とか?
低音に拘っていらっしゃるので、ブックシェルフを選択するかな?
と思いますが、カンタ NO.2ですと35sなので今回の趣旨に合いませんし。
オタイさんでセール中という事もありますしね。

ヒントから言えばハーベスのSuperHL5-plus-XDも考えられますが、正解は
何でしょうね。

ファイブマイルズさん

VIVID AudioはYouTubeとは言え初めて聴いたのですが、良いですね。
一聴惚れしてGIYA購入がオーディオ人生の最終目標という気持ちが
わかるような気がしました。

2021/11/14 10:28  [2185-833]   

デジタル貧者さん、今日は

>VIVID AudioはYouTubeとは言え初めて聴いたのですが、良いですね。

でしょう。 だから先日このスレにアップしたんですよ。
低音が足らんとか、グルーブ感が出ないとか四の五の言ってないで、気持ちよく聞けるスピーカーが正解な気がしてきました。
ハーベス、Paradigmとかはこの系統ですね。

そう言いながら、ジャズとか聴くと四の五の言いたくなるのも事実。要するに両方持っとけということですね(笑)

GIYAを持つのは私には無理です。天井の高い広い部屋がまず必要です。資金はGIYAと高級機器達で2000諭吉、家が最低1億。 私のような老人は悪いことするか、宝くじしかないですね。
若い方は起業して上場できれば楽勝です。ファイブマイルズさん、頑張って下さい。

2021/11/14 15:30  [2185-834]   

迷い道フラフラさん、こんにちは。

120H は大きすぎ・重すぎですか、、、。いっそのこと部屋の模様替えをして、置き場所を作ってしまってはどうでしょうか?! 私は機器導入する時は頻繁に模様替えします。あぁでもミニマル化が目的でしたね、、、。となると、やっぱりKAYA  S12 行っちゃいましょうか?
宝くじはいいですが、悪いことはダメですよ。


>そう言いながら、ジャズとか聴くと四の五の言いたくなるのも事実。要するに両方持っとけということですね(笑)

本当にそうですね。ジャズを気持ちよく鳴らしたいと私も思います。B&W CM5 では、うまく鳴らなかったです(当時、私のセッティングスキルが未熟だったせいもあるでしょうが)。
我が家も自室は狭いので、部屋に2ペアのスピーカーは置けないです。


銀コートのバナナは、見事に変わりました。ケーブル沼は危険ですが、Avinityのバナナは¥6,000 程度ですので、お財布に優しいです。このバナナ、スピーカー端子に挿すのに、とにかくキツい。力の弱い女性では、挿すのに相当苦労するでしょう。音の変化は満足しましたが、新品なのに薄汚れていて、メイドインチャイナとは言え Avinity の製品管理は疑問に思いました。

ーーー

デジタル貧者さん、こんにちは。

私は GIYA をオーディオショウで聴きました。もお、信じられない音を出していました。見た目の奇妙さなんてどうでもいい、って思いましたね。プライスタグも信じられない数字でした(笑)

ーーー

男児として生を受けたからには、起業して成功したい、という思いはありますが、だからといって起業を目指して勉強しているわけでもなくて、我ながら甘い人間だと思います。今は家業をつぶさないようにして、次の世代に渡すことが大事、って言い訳したりして。
隠居したら、妻が餃子を作って、私が珈琲を淹れる、私好みの音楽だけをBGMで流す、そういう店を出そう、、って夫婦で話しています(笑)これで GIYA 買えるかしら。

2021/11/15 16:44  [2185-835]   

皆さん、今晩は。

>120H は大きすぎ・重すぎですか、、、。いっそのこと部屋の模様替えをして、置き場所を作ってしまっては

今は10畳の洋間がオーディオルームでして、120Hは如何にもでかすぎでしょう。20畳の部屋が無いし、それに持てないし。
GIYAは1000諭吉の機種をご希望でしょうか? SPだけなら倹約すれば何とかなりそうですね。車と違って長く使えますしね。


さてさて、Magicoの買取が無事終わりました。AVACさん、上限額の15%アップでちゃんと買い取ってくれました。20%アップは新規購入額>買取額でないと適用されないので今回は15%アップが限度でした。
早速、新SPの発注を掛けました。勿体ぶっていた機種はこれでございます。
http://www.axiss.co.jp/brand/fyne-audio/
f502sp/


Paradaigmは良かったのですが、40-120万の機種で中高音ユニットが共通でウーファーの大きさを機種によって変える方式。80Fは150oウーファー2発で150oだと音がちょっと寂しい。100Fの180o3発は見るだけで暑苦しい。
Fyneの502SPは上位機種の700シリーズのユニットでより高品位の音が期待できる。ユニットサイズは200o2発で低音の出具合もちょうどいい塩梅との考えです。実際使ってみないと判りませんが。重量も30.4sと私の希望にぴったりです。
色はどうしてもウッディーにしたかったのでウォールナットを頼みましたが、ピアノブラックより10万も高いのには参りました。
デザインは通常版の502とほぼ同じで、ユニットのチューニング、ネットワーク、足回りの補強程度で値段が倍になっており、普通とは違う感覚ですが当りか外れか逆に楽しみにしています。
来週末には音出しできそうです。
以上、ご報告でした。


2021/11/15 17:59  [2185-836]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

FYNE AUDIO F502SP ご購入おめでとうございます!
下取り20%は叶わなかったそうですが、それでも15%アップは大きいですね。
熟考の上で選ばれたスピーカー、音出しがとても楽しみですね。


>GIYAは1000諭吉の機種をご希望でしょうか? SPだけなら倹約すれば何とかなりそうですね。車と違って長く使えますしね。

私が聴いたのは、前世代の GIYA の最上位モデルです。GIYA G1 では大きすぎるので、現実的な選択では G2 か G3 です。現世代のモデルで GIYA G2 - S2 が¥6,160,000、GIYA G3 - S2 が¥4,620,000。程度が良ければ中古でもいいです。でも、全然資金がありません。今はウィーンアコースティックスのベートーヴェンすら無理ですから。
クルマは、燃料費、税金、保険料かかりますので、高級車なんてとてもとても。私は軽自動車乗ってます。倹約して資金が出来ても、妻を納得させるのがまた難題です(笑)

2021/11/15 20:27  [2185-837]   

ファイブマイルズさん、今晩は。

>FYNE AUDIO F502SP ご購入おめでとうございます!
有難うございます。

Vivid Audioですが、
>でも、全然資金がありません。今はウィーンアコースティックスのベートーヴェンすら無理
>ですから。

どうしても欲しいなら、私ならあらゆる手を考えます。
@ 購入機種の絞込み
  Vivid Audioのyoutubeを見ただけですが、GIYA G1はプロトタイプみたいなものでしょう。価格も非現実的。ビジネスとして成立させるために小型化、低価格化を進めてきています。技術進歩もしているでしょうから、小型化しても音質は落としていないような気もします。
  まず、現時点のモデルで折り合えるベストバイモデルを探す。GIYA G4とかKAYA 45で
  満足できればかなり現実味を帯びてきますよね。
  中古があればMuch better。

A 資金調達
  これはまずへそくりで80-90%程度の資金を貯めるしかないですね。要らない機材や
  ソフトも売って資金の足しにする。
  中古があればMuch better。
  次にウィーンアコースティックスのベートーヴェンは回り道になるだけなので諦める。
  Vivid Audio購入に一直線。

B 嫁対策
  それとなく何年か計画で機嫌を取る。記念日に花を贈るとか、安くても気の利いたプレ
  ゼントをしれっと続ける。要するに私は幸せだわと思わせることですね。潮が満ちるま
  で。
  購入金額は実際の10-20%くらいで申告して目くらましする。必要なら購入店にその金額
  の領収書を書いてもらう。
必要なら原因不明の鬱を装う。鬱を晴らすために何かを買ってあげたいと思わせる。
  等々、あらゆる手を発動する。

如何でしょうか? これが出来れば手に入りますよー。 無理かなー(笑)



2021/11/15 21:29  [2185-838]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

GIYA 購入へのロードマップをご提示くださり、ありがとうございます。なるほどー、と読ませていただきました。

@ 購入機種の絞込み

G1 は、最高級オーディオを簡単に揃えられる人向けですよね。例えば成金チャイニーズとか。GIYA の小型化は、狭小住宅に住むアジア圏向けらしいです。
G4 はパス。G2 がベスト。どうやっても部屋に入らない時、もしくは音質・音量が部屋になじまないと分かった時に、G3 という選択。

A 資金調達

こつこつ貯めてはいますが、道のりは遠いですね、、、。ビンゴ5の1等が当たれば¥400~500、そうなると一気に現実味を帯びてくるんですが。

B 嫁対策

>記念日に花を贈るとか、安くても気の利いたプレゼントをしれっと続ける。

これは大丈夫です。問題ありません。

嘘の領収書はダメです。嘘はいずれバレます。
精神的な病を装うのは、いかなる理由があろうとも絶対ダメです。

私は酒飲まない、タバコ吸わない、競馬パチンコしない、ゴルフやらない、クルマ運転したくない、カネつぎ込むのは音楽だけなので、、、余生を送る頃になったら「冥土の土産に GIYA 買っていいよ」って言ってくれるかもしれません(笑)。

2021/11/15 22:07  [2185-839]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>Fyneの502SP

まさかのファインオーディオですか。
確かにヒント通りですね。
SPモデルで塗装色も希望通りになったという事ですね。
502にSPモデルが出てるとは知りませんでした。
新SP購入おめでとうございます。

2021/11/15 23:31  [2185-840]   

ファイブマイルズさん、今日は。

>精神的な病を装うのは、いかなる理由があろうとも絶対ダメです。
>私は酒飲まない、タバコ吸わない、競馬パチンコしない、ゴルフやらない、クルマ運転したくない、カネつぎ込むのは音楽だけ

精神的病は余りにも姑息でしたね。大変失礼しました。
カネつぎ込むのは音楽だけの清廉な方であれば何も遠慮することはありません。ここは正面突破でよろしいんじゃないですか。
GIYAが高いと言っても高々数百万円です。何千万、何億なら別ですが、数百万なら国産車を買う程度の話です。
誠意を見せるために200万程度貯金できたら、あとはローンで買ってしまうのが現実的ではないでしょうか。
買ってしまえばこちらのもんです。家計が破綻するようでは困りますが、そうでなければそのうち収まるもんです。
これ以上はご家庭の事情もおありでしょうから、もう打ち切りにしたいと思います。私はバブル世代なのでこんな調子でやってきましたが、今の現役世代は違うことも解ってはおります。
言い過ぎたところはご容赦ください。申し訳ありません。


2021/11/16 11:47  [2185-841]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

GIYA 購入は私の最終目標ですから、まぁ、簡単に手に入るものではないと自覚しています。ですが、迷い道フラフラさんから「何としてでも手に入れるように頑張る」姿勢をご教示いただきました。どうもありがとうございます。励みになりました。

音楽とオーディオ道楽は、すべて自分の小遣い内でやっていて、家計費からは出していません。だからこそ、妻もうるさく言わないわけです。せっかく良い音楽を聴いているのに、横から嫌味など言われたくありませんからね。

>ここは正面突破でよろしいんじゃないですか。

そうですね、最終的には自分の熱意をぶつけるのがいいですね。

私の GIYA の話はまたの機会にしましょう。迷い道フラフラさんの新スピーカーのお話の続きの方が楽しみですから(^^)

2021/11/16 21:22  [2185-842]   

皆さん、今日は。

新SPの納期は、メーカーが2週に1回しか出荷しないそうで、来週の金曜日だそうです。
少し時間があるので、要らぬことを考えてしまいそうです。直近のSPはディナウディオ、Magicoともシングルワイヤー仕様でしたが、今回はバイワイヤー仕様です。付属のジャンパープレートは大抵音が悪いと言われるので、ジャンパーケーブルを追加するか、バイワイヤーにするか検討中です。
SPケーブルは予備があるので、まずはバイワイヤーを試して見ようと考えています。
どなたかこの辺の比較をされた方はいらっしゃいますでしょうか?

2021/11/17 13:02  [2185-843]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

迷い道フラフラさん

>今回はバイワイヤー仕様です。付属のジャンパープレートは大抵音が悪いと言われるので、
>ジャンパーケーブルを追加するか、バイワイヤーにするか検討中です。

バイワイヤーは初代のハーベスHL Compactで試しましたが、ジャンパーケーブルは
試した事はないですね。
初代のハーベスHL Compactでのバイワイヤリングは当時効果があったと思います。
クリプトンKX-5は純正でかなり太いジャンパーケーブルが装着されていましたので、
シングル接続のままでバイワイヤリングは試してはいません。
昔は自作するしかなかったですが、今はバイワイヤー仕様のSPケーブルもありますし、
ジャンパーケーブルも完成品が売ってる時代ですから、試すのは容易ですね。
ただ考えると昔はバイワイヤリングって違うケーブルを使うのが主流?でしたが、今
はバイワイヤー仕様のSPケーブルが存在するせいか、同じケーブルでバイワイヤリング
するのが主流のような気がします。
新SPですから色々と試してみて楽しまれればいいのではないでしょうか。
全く参考にならない意見で申し訳ありません。

2021/11/20 11:17  [2185-844]   

デジタル貧者さん、今日は。

バイワイヤーのコメントありがとうございます。

有名メーカーが出しているジャンパーケーブルを見てみましたが、どれも3万以上でびっくりするくらいのお値段ですね。ケーブル長が4本で40p程なのにこの値段はないよねと思い、アマゾンを見たらモガミの4mm2導体を使ったものが端子付きで3500円だったので取り敢えずこれを入手しました。こいつでバイワイヤーとの比較をまずはやってみます。

バイワイヤーの方は、手持ちのラックスマン JPS-100(5mm2)とSAEC STRATOSPHERE SP-10(4mm2)がありますので、ラックスを低音側に、SAECを高音側に使う予定です。ラックスの方は低音寄りの音で高音は余り伸びないのに対し、SAECはワイドレンジで高音も綺麗に伸びるので、この組み合わせがベターだと思います。
端子の付け替えが多少必要ですが多分1-2時間で終って準備万端です。SPの到着が待ち遠しいです。

2021/11/20 14:47  [2185-845]   

 Rensselaerさん  

迷い道フラフラさん、こんにちは。
スピーカー購入おめでとうございます!納品が待ち遠しいですね。
バイワイヤリングですが、以前自分のハーベス HL-5で試したことがあります。効果はあったと思いますが、今は普通のシングルに戻しています。ジャンパーケーブルは自作です。最近NuForceのSC-700BBというシングルのスピーカーケーブルに変更しましたが、これはよかったです。音の分離が良くなったうえでまろやかな響きになって満足しています。

2021/11/20 16:27  [2185-846]   

 GENTAXさん  

迷い道フラフラさん、こんばんは

F502購入おめでとうございます。

私の場合、以前ソナスのトールボーイを使っていた時は、ortofon Reference SPK400 + FURUTECH FP20
1G(Yラグ)でバイワイアリングにしていました。

今のB&Wに変更したとき、長さが足りなくなってWireWorld Equinox7に変更しシングルの
高域側接続で使用しています。ジャンパーケーブルも同じもので揃えています。
805D3の場合、プレートではなくジャンパーケーブルが付属していますが
やはり交換したほうが良くなりましたね。ご参考になれば。

2021/11/21 00:50  [2185-847]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

迷い道フラフラさん

>アマゾンを見たらモガミの4mm2導体を使ったものが端子付きで3500円だったので
>取り敢えずこれを入手しました。

CABLECRAFT音光堂さんですね。
8月にカナレのBNCケーブル4本を皮切りにモガミ2534のRCAケーブルを順次4本注文
しました。
4本でもそれまで使用のサンシャインRCAケーブル1本分の価格以下でしたから財布に
優しいですね。

2021/11/21 10:27  [2185-848]   

皆さん今日は。

ジャンパーケーブルやバイワイヤーの情報有難うございます。
いずれの方法も付属のジャンパープレートよりは音質向上が期待できそうなので楽しみです。
準備の方は簡単に終わりましたので、寝室で使っているタンノイの16p同軸ユニットのSPを仮移設してバイワイヤーを試して見ました。
このSPはもう廃版のSPで15万程の価格のものですが、付属のジャンパーケーブルからバイワイヤーに変えると明らかに解像度が上がりました。ボーカルは空気感が出て結構良くなりました。
シングルだとウーファーの逆起電力がツイーターの音を濁すとか言われていますが、バイワイヤーにしても大した差はないと思うんですが何故音が変わるんでしょうね?私も電気屋の端くれで電線屋(但し電力系)ですがこの辺の理屈は電力では扱わないので???でございます。

2021/11/21 14:18  [2185-849]   

F502SPでございます。 ウォールナットが美しい バイワイヤーさっそくやりました。

皆さん今晩は。

遂に新SP Fyne Audio F502SPがやって来ました。お昼ごろに配達されたので早速開梱・設置を済ませ、ただいま音出しエージング中でございます。
まずは外観ですが、ウォールナットのピアノグロス仕上げはやはり美しいです。ピアノブラックより10万円も高いのには閉口しましたが。このSPの場合正面からも木目が見えるので良い感じです。
肝心の音は前のMagicoとかなり雰囲気が違います。Magicoの生々しい音と違って美音系です。(ここはParadigmも同様です)エージングが進まないと何とも言えないですが、生々しさはMagicoに一歩譲るでしょうね。ただ、言ってませんでしたが、MagicoA3は高音が伸びなくて、そこが気に入らなかったのですが、新SPは非常に綺麗に高音が伸びます。
それと音の広がり感があって聴いてて非常に心地よいです。広がり感はお店での試聴では判らなかったので、そこは望外の利点でありました。底面バスレフの効果かも知れません。
音全体の印象で言うとヤマハナチュラルサウンドのイメージでしょうか。解像度はMagico程ではないですが、充分に高解像度と言えると思います。低音も引き締まった音がでますよ。

ワイヤリングは最初はジャンパープレートで聴き始めたものの30分ほどでバイワイヤーに切り替えました。エージングが進んでから、またいろいろ遊んでみたいと思います。
取り敢えずの第1報でございました。

2021/11/26 19:13  [2185-850]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



皆様、ご無沙汰しております。ファイブマイルズです。

この前のスレッドが終わってから、いろいろなことをしておりました。いろいろなことをやり過ぎていたために、縁側を放置しておりました。

どのようなことをしていたか(しているか)と言うと、、、

1、真空管アンプキットの製作
2、スピーカーの自作
3、ついでにケーブル作ったり
4、アクションカムで動画撮影
5、iMovieなどで動画製作
6、音楽もたくさん聴いて
7、もちろん仕事も(`ω´)キリッ


お小遣いの無駄遣いや外出を控えつつ、ストレスを溜めないように毎日を楽しむのに、「自作」という趣味はもってこいですね。


スピーカーは、昔作ったやつのユニットを再利用、家にあったベニヤの切れ端をかき集めて組み立てました。

アクションカムは、量販店の貯まっていたポイントで購入しました。動画制作はMacにタダで付いているiMovieを使っています。別に編集用として「CapCut」という無料iPad用アプリを使っています。CapCutは編集機能が多彩ですが、その分だけ操作も大変です。ぼかしを入れるだけでも、めっちゃ格闘しています。

いまは遊びで動画を作ってますが、ひょっとしたら将来は仕事にも役立つかも? なんて考えていたり。妻は「音楽を録音して、YouTubeにあげたら?」なんて言っていますが、、、それもう誰もがやってるし、俺のシステムじゃ誰も見向きもしないよ(笑)って。


そんな感じで、私なりにエンジョイしていますよ。

2021/5/19 22:48  [2185-646]   

それから、、、

クロックジェネレーターについては、情報を収集して、勉強して、オークションやフリマなどを巡回しています。本気で購入を考えているのですが、どうも適当なものが見つかりません。

安いものはヤフオクにありますが、安いと言っても万単位の出費になります。オーディオシステムに組み込んで「クロック注入」効果が感じられるかも解りません。

よって、クロックジェネレーターは、いまだ購入に至っておりません。

2021/5/19 23:01  [2185-647]   

 GENTAXさん  

>ファイブマイルズさん

こんにちは ご無沙汰しております。

私は、私事雑用が多くGWも特に暇ではなかったですね。
動画編集って大変そうなので、手を出しづらいですね。
その昔、カセット録音でいろいろな音楽をまとめた記憶がありますが。

私は一応写真撮影も趣味としています。
できるだけ撮影時にベストな状態としたいのですが、露出やホワイトバランスなど
多少はいじって完成させますね。

音楽は欠かさず聴いてますよ!!

2021/5/20 12:56  [2185-648]   

GENTAXさん、こんにちは。お久しぶりです。

私の方は、(毎年のことではありますが)GWはほぼ仕事でした。コロナ禍にあっても仕事があるのは、ありがたいです。


>動画編集って大変そうなので、手を出しづらいですね

動画編集は私も敷居が高かったのですが、iMovieを使うと簡単でした。タイトルや字幕を入れたり、エフェクトやピクチャ・イン・ピクチャも簡単に入れられました。


>その昔、カセット録音でいろいろな音楽をまとめた記憶がありますが。

カセットでお気に入りを作れると楽しいですよね。当時、レコードの音源をラインで入れられるシステムは持っていませんでしたので、お気に入りを集めたテープは作れませんでしたが、エアチェックはよくやりました。今どきはパソコンやネットプレーヤーでプレイリストを作る時代ですね。私はときどき試聴用の楽曲を集めたCD-Rは作ります。


>できるだけ撮影時にベストな状態としたいのですが、露出やホワイトバランスなど
>多少はいじって完成させますね。

写真撮影がご趣味ですか。やはり露出やホワイトバランスを調節するのは必要なんですね。私もきちんといじれる人になりたいなぁ。
私は写真撮影は苦手で、構図とか全然うまくできなくて、妻からは「あなたってホント写真撮るの下手ねぇ、、」と言われてばかり。アクションカムでも露出とホワイトバランスの加減は出来て、その良し悪しはもろに映像に反映されますので、上手な映像を撮るのに、まだまだ勉強中です。


ところで、OCTAVE V70SE/S ご購入おめでとうございます。レビュー拝読いたしました。いやぁ、かなり満足度が高いようですね。音離れ、音場の広さ、解像度、楽器のリアルさ、読んでいるだけでヨダレが出ましたよ! 私も同時期に真空管アンプ(キット)を入手しました。自宅で初めて聴いた球の音、その美しさに驚きました。我が家の安物キットでも良い音ですから、V70SE/S は次元のまったく違う驚異的に素晴らしい音なんでしょうね。


今年は梅雨入りが早そうですし、コロナも収まらないので、自宅にいる時間が長くなり、音楽鑑賞に浸れる時間も多く取れそうです。

2021/5/20 18:37  [2185-649]   

 GENTAXさん  

>ファイブマイルズさん

こんばんは

>やはり露出やホワイトバランスを調節するのは必要なんですね。

撮影時は、露出は多少触りますがホワイトバランスはオートで、
画像を見て変だったら調整する程度です。
夕景とかは、わざと変えてやったほうが綺麗になることもありますよ。

>OCTAVE V70SE/S ご購入おめでとうございます。

ありがとうございます。レビューを書いたのは購入して2か月後位でしたが
3か月位からまた1ランク良くなったと思います。説明書どおりでした。
特に高域が少し丸くなって艶が出てきました。
バイオリンとかソプラノのボーカルが気持ち良いですね。

ところで真空管アンプキットとは、どんなのでしょう。
エレキットとかですか。




2021/5/21 00:23  [2185-650]   

GENTAXさん、こんばんは。

露出は調節、ホワイトバランスはオート、ですね。まだ未熟者ですので、その都度映像をチェックしながら、いじってみます。夕景のテクニックも参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。


>特に高域が少し丸くなって艶が出てきました。
>バイオリンとかソプラノのボーカルが気持ち良いですね。

いくら高域が出ても、刺々しいのはいけませんから、、、ああ、、、弦楽器の艶はたまらんですね、、。私はヴァイオリンを好んで聴いていますので、「高域が少し丸くなって艶が出て」というのは、、う〜ん、たまらないですね〜。


私が組み立てたのは、春日無線変圧器さんの「PCL86シングルステレオパーツセット KE-03SE」というものです。別売の加工済みシャーシと合わせて、合計25,190円でした。基板の無い、空中配線の真空管アンプキットです。
年末年始の楽しみとして昨年12月に購入を考えたのですが、ハンダ付けに自信が持てなくて、その時は購入を見送りました。
その後、妻に「とにかくチャレンジしてみなよ」と言われて一念発起、2月に購入して少しづつ5日間ぐらいかけて組み立てました。中の見た目はとても汚くてひどいのですが、出てくる音は素晴らしく、アキュフェーズを売ってしまおうかと、本気で思いました。3万円に満たない、しかも素人の工作したアンプなのに、この真空管アンプの音には本当に驚かされました。

OCTAVE V70SE/S とは、まるで比較になりませんが(笑)、、真空管アンプで聴く音はとても癒やされます。

2021/5/21 21:49  [2185-651]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

元気そうでなによりです。以前教えていただいたAlissa Zoubritski の「Transcriptions lyriques」やっと届いたのでよく聴いています。選曲と演奏・録音もよく愛聴盤になっています。その節はありがとうございました。オーディオの方はHMVの35%クーポンにつられてワルターのベートーヴェン交響曲全集のSACDをオーダーしました。届くのが楽しみです。真空管での弦の音は魅力がありますよね。ハーベスにも真空管が合うのではないでしょうか。

自分も最近動画を撮影するようになったのですが、編集まではやっていないのでチャレンジしたいです。一眼はペンタックスとソニーの二刀流です。毎年北海道に撮影旅行に行っていたのですが、行けなくなってしまったので残念です。都内の小石川後楽園などの年間パスポートも持っているのですが、今年になってから休園で撮影の機会が減ってしまっています。

GENTAXさん、こんばんは。

OCTAVE V70SE購入おめでとうございます。OCTAVEはBLACK BOX、SUPER BLACK BOXなどがあるので奥が深そうです。自分ははまらないようにプリで打ち止めしました。

2021/5/22 19:02  [2185-652]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは、ご無沙汰致しております。
体調を崩しておられるのでは?、と案じておりましたので、
充実した生活を過ごしておられた様で何よりです。

あれだけのシステムをお持ちなのに、自作を始めておられるとは。
アクティブぶりに驚かされます。

クロックジェネレーターは、世の中が少し落ち着いたら、
店頭で効果を確かめてからでもいいのでは?。


私の方は、
「RPA-W1ST」
   ↓
アクロリンク「7N-PC4020 Anniversario」
   ↓
中村製作所「PLC-03W」
   ↓
アクロリンク「7N-PC4030 Anniversario」
   ↓
壁コンセント

これがツボに嵌って、「RPA-W1ST」をもう一台導入する日が更に遠のいて...(笑)

後は、中森明菜のSACD 18枚組BOXを買ってしまって、
いつ、聴き終わるやら...

私も右に同じで、音楽は欠かさず聴いて愉しんでおります!。

2021/5/22 23:02  [2185-653]   

 GENTAXさん  

みなさま こんばんは

>ファイブマイルズさん

>その後、妻に「とにかくチャレンジしてみなよ」と言われて
毎度奥様の理解があってうらやましい。
面白そうですが、なかなか自作までする時間は取れなさそうです。

>Rensselaerさん
>OCTAVE V70SE購入おめでとうございます。
ありがとうございます。HP300使用されているんですね。
さすがにOctaveのセパレートは予算的にきついです。
スペースの問題もありますが。
プロフィール等拝見しましたら、K-1MarkII/silverをお持ちとは。
私はKー1/SilverのMarkIIバージョンアップです。

>レオの黄金聖闘士さん
表のほうでは、次から次へと変なのが出てきますね。

>中森明菜のSACD 18枚組BOXを買ってしまって、
大人買いですね。中森明菜ってそんなにアルバムを出していたとは。

2021/5/23 00:47  [2185-654]   

Rensslaerさん、こんにちは。お久しぶりです。


Alissa Zoubritski は私も愛聴盤になっています。

>HMVの35%クーポンにつられてワルターのベートーヴェン交響曲全集のSACDをオーダーしました。

高いSACD全集を買うのに、35%オフクーポンはありがたいですね。ワルターのベートーヴェン交響曲全集は、コロンビア交響楽団の演奏でしょうか。いまApple Musicで聴いているのですが、古い録音とは思えない、品質が良いですね。


>真空管での弦の音は魅力がありますよね。ハーベスにも真空管が合うのではないでしょうか。

はい、真空管の弦の音は美しいです。仰るように我が家のハーベスとは相性がよいみたいです。もっと「緩い」音になるかと思いきや、意外としっかり鳴らせてくれます。


>一眼はペンタックスとソニーの二刀流です。毎年北海道に撮影旅行に行っていたのですが、行けなくなってしまったので残念です

私はカメラはまったく素人です。カメラといえばニコンかキヤノンしか思い浮かばない(汗)2種類を使われるということは、それぞれに得手不得手があるということでしょうか。
早くコロナ禍が収まってくれないと、旅行に行かれませんね。私は東京在住です。地方の知人に話を聞くと、東京ナンバーのクルマがあると、周辺の人たちからとても嫌がられるそうです。親元に東京から帰省しただけでも噂になるとも。また、旅館業の知人は、都内からのお客様は(不本意ながら)お断りしているそうです。そんな話を聞かされると、行きたくても行かれません。

RensslaerさんもOCTAVEユーザーだったんですね。レビュー拝読いたしました。TRV-A300SEとの組み合わせもマッチしているようですね。

2021/5/23 17:50  [2185-655]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。お久しぶりです。ご心配してくださったようで恐縮です。身体はピンピンしています。レオさん、ここはスレ立て自由ですよ〜。


>あれだけのシステムをお持ちなのに、自作を始めておられるとは。

真空管アンプはかなり以前から興味がありました。入手するなら「完成品」ではなく「自作する」というのも心に秘めておりました。また、「置き場所が無い」というのも問題でしたし、自分のハンダ付け技術の低さもわきまえておりました。それ故に真空管アンプ入手まで時間がかかりました。ま、ようやく念願叶ったというところです。


>クロックジェネレーターは、世の中が少し落ち着いたら、
店頭で効果を確かめてからでもいいのでは?。

そうですね、急ぐ必要もないので。店頭試聴できるところを見つけなければなりませんね。


>これがツボに嵌って、「RPA-W1ST」をもう一台導入する日が更に遠のいて...(笑)

RPA-W1ST もう1台、頑張ってください! 半導体不足が深刻ですから、そのうち入手困難になるかも?(と脅してみたりして。ゴメンナサイ)しかし、安い買い物ではないし、コロナ禍のせいで将来の不安要素も増え、趣味にお金をかけるのも迷いますよね。

PLC-03W は秋葉原のテレオンさんで実際に使っていて、PLC-03Wではない電源タップでは盛大に拾っている電源ラインのノイズが、PLC-03Wではほぼゼロになっているのを見て以来、これは凄いものだと認識しています。正直言って欲しいです。でも安くなりませんね。中古でも高いですね。


フォックス5551さんのスレはずっとチェックしていました。アクロリンクの2種類の電源ケーブルは、以前もこの縁側で話題にのぼりましたね。

アクロリンクといえば、、、以前私が購入したバカ高いスピーカーケーブル 7N-S4000 Anniversario は、あまり満足できませんでした。


>後は、中森明菜のSACD 18枚組BOXを買ってしまって、
>いつ、聴き終わるやら...

ボックスあるあるですね。私もクラシックのボックスをいくつか持っていますが、何枚目まで聴いたか忘れがちです(笑)
中森明菜のアルバムは「UNBALANCE+BALANCE」が好きです。ジャケットの写真がとってもかわいい。

2021/5/23 19:15  [2185-656]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ワルターのベートーヴェンはコロンビア交響楽団のものです。良いですよね。このボックスに収められているヴァイオリン協奏曲も名演奏なので楽しみです。

それから昨年オフコースのシングルとアルバムのボックスを購入してしまいました。MQAのものより好みのサウンドで満足度が高い買い物でした。

ペンタックスは主に風景が得意で、ソニーは動きものや動画に強いです。ソニーはミラーレスで軽いので持ち運びはだいぶ楽です。どちらも好きなカメラなので使い分けています。

今はコロナで残念ですね。私は埼玉なのでそこまでではないですが。はやく落ち着いてほしいです。

OCTAVEは2度の値上げ前に購入したのでかなりお得でした。思い切って購入して良かったです。ハーベスとの相性も良いようです。

2021/5/23 19:16  [2185-657]   

GENTAXさん、こんばんは。


>毎度奥様の理解があってうらやましい。

音楽鑑賞が私の唯一の趣味なので、それを取ったら仕事をしなくなるんじゃないか、とでも思っているのでしょう(笑)


>面白そうですが、なかなか自作までする時間は取れなさそうです。

確かに自作には時間が必要ですね。スピーカーは何だかんだで1ヶ月もかかりました。「箱」と「ユニットを取り付ける部分の穴」を正確に切り出せず、寸法などを修正しながらの作業で、とんでもなく手間がかかりました。

2021/5/23 22:14  [2185-658]   

Rensselaerさん、こんばんは。


>ワルターのベートーヴェンはコロンビア交響楽団のものです。良いですよね。このボックスに収められているヴァイオリン協奏曲も名演奏なので楽しみです。

はい、私もそう思います。ヴァイオリンの音色は張りと艶があって美しく、オーケストラの演奏は適度な余韻があり、音が部屋いっぱいに広がって心地よいですね。


>それから昨年オフコースのシングルとアルバムのボックスを購入してしまいました。MQAのものより好みのサウンドで満足度が高い買い物でした。

36枚組と21枚組ですか、それはすごいボリュームですね。オフコースのアルバムがこんなにあったとは、あらためて知りました。私は後期の「over」「I LOVE YOU」、再結成後の「Back Streets of Tokyo」が好きです。曲では「風に吹かれて」「僕の贈りもの」「通りすぎた夜」「I LOVE YOU」「哀しいくらい」「MELODY」「ENDLESS NIGHTS」などなど、、。DVDで「NEXT」も付いていたら完璧だったのに!


>OCTAVEは2度の値上げ前に購入したのでかなりお得でした。思い切って購入して良かったです。ハーベスとの相性も良いようです。

RensselaerさんにしろGENTAXさんにしろ、OCTAVEユーザーさんの満足度、好感度、高いですね(欲しくなったらやばいなぁ)。

2021/5/23 23:09  [2185-659]   

>GENTAX さん

こんばんは。
いつもは紳士な方が多いので、忘れてしまいますが、
あの手の輩は、いなくなりませんね。匿名掲示板は尚更なんでしょう。

中森明菜のSACDはバラ売りしていた様ですが、
私が気付いた時には廃盤で、欲しいのは4枚だったのですが、
SACD盤が欲しかったので、つい...
見逃して下さい。(笑)

「V70SE」、更に良くなっているんですね。
OCTAVEは、Rensselaer さんもお使いの様で。
クラシックを聴く方を魅了する魔力があるんでしょうね。
愉しんで下さい。






>ファイブマイルズ さん

こんばんは。
いつも私達を歓迎して下さる、ファイブマイルズ さんが、
スレを立てないからには、何か事情があっての事、と思いまして...

「RPA-W1ST」を、もう1台は最近高価な買い物はしていないので、
金額的には問題ないんですが、不満のない時に「何かを」変えると、
オーディオは余り良い思い出が無いので...

私もノイズアナライザーで、AMラジオの電波を拾っている動画や、
IsoTek「AQUARIUS」と同じ「000」表示を出していた、
中村製作所「NXP-001SE」を見て興味を持って。
しかし、ソケットが近接していて大型プラグ同士が干渉する様で、
又、店頭で見ると小さくて軽く、
太くて硬いケーブルを何本も挿すと本体が浮いてしまいそうだったので、
大きく重い「PLC-03W」にしました。


PS
82年のデビューから89年までのアルバムBOXなので、
「UNBALANCE+BALANCE」、入ってない...(泣)






>Rensselaer さん

こんばんは、はじめまして。
私はクラシック聴かないので、話しかけるキッカケが無くて。
宜しくお願いします。

>MQAのものより好みのサウンドで満足度が高い買い物でした

分かります!分かります!。
私もMQAより、SACDの方が好みだったのでSACD BOXを購入しました。
ディスクの規格より、どんなリマスターした物か?、の方が重要だと思いました。
MQA盤が好みなら、BOX買わずに済んだかも。(笑)

2021/5/24 00:37  [2185-660]   

 Rensselaerさん  

GENTAXさん、こんばんは。
ペンタックスお使いなんですね。CDPもD-06uですか。自分は古いD-06を使っています。よろしくお願いします。

ファイブマイルズさん、こんばんは。
オフコースはアナログの頃から聴いてきたのですが、Back Streets of TokyoのCDは今回のリマスターでかなり音が良くなってると感じました。ワインの匂いとかもいいですよ。

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。
こちらこそよろしくお願いします。ご活躍拝見しております。おっしゃるようにリマスターが重要ですよね。今回のオフコースで実感しました。それから実は自分も中森明菜のSACDボックス持っています。初期の3枚がお気に入りで特にセカンドのバリエーションが大好きです。少女Aまでの曲が粒ぞろいです。

2021/5/25 21:00  [2185-661]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


>「RPA-W1ST」を、もう1台は最近高価な買い物はしていないので、
>金額的には問題ないんですが、不満のない時に「何かを」変えると、
>オーディオは余り良い思い出が無いので...

そういう理由でしたか。現状に不満が出てきたら、その時に購入ですね。


>太くて硬いケーブルを何本も挿すと本体が浮いてしまいそうだったので、
>大きく重い「PLC-03W」にしました。

重いだけでなく、ウッドケースの見た目もいいですよね。テレオンのスタッフさん曰く、同社の他の電源タップと比べても「性能は断然上」だそうです。


>82年のデビューから89年までのアルバムBOXなので、
>「UNBALANCE+BALANCE」、入ってない...(泣)

ワーナー・パイオニア時代の作品だけということですね。


MQAはデコーダーを持っていないので聴いたことがありません。MQA必要? SACDハイブリッドじゃダメなの? って思うんですけど、、、。ギョーカイとしては目新しいものを常に作らなきゃイカンということなんですかね。

2021/5/25 21:05  [2185-662]   

Rensselaerさん、こんばんは。


>オフコースはアナログの頃から聴いてきたのですが、Back Streets of TokyoのCDは今回のリマスターでかなり音が良くなってると感じました。ワインの匂いとかもいいですよ。

私もオフコースはアナログで聴いていました。リマスターで音が良くなったCDボックスには興味をそそられますが、4万円オーバーはちょっとキツイなぁ。


CDのMQA盤は何枚か持っていますが、デコーダーを持っていないのでCD面でしか聴いていません。たとえ新しいフォーマットが出現したとしても、やはりリマスタリングが重要ということですね。

2021/5/25 21:31  [2185-663]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。
皆様、ご無沙汰しております。

ファイブマイルズさん

>オフコースはアナログで聴いていました。

2月にヤフオクでオフコースのアナログ盤を15枚ほど買いました。
オフコースをアナログで聴くのはこれが初めてだったりします。
ヤフオクではもう機器は買いませんけど、中古レコードはたまに
買ってますね。
15枚まとめて\500とかですので。

レオの黄金聖闘士さん

>不満のない時に「何かを」変えると、オーディオは余り良い思い出が無いので...

先週電源タップの電源ケーブルをラックスの新標準ケーブルJPA-10000iに変えてみた
のですが、結局半日後に元のJPA-10000に戻しました。
プレーヤーのD-06に使ったらスッキリさが良い塩梅だったんですけどね、電源タップ
に使ったら音の厚みがなくなってしまいました…。

2021/5/27 23:42  [2185-664]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>Rensselaerさん
PENTAXはフィルム時代から30年以上も使っているので、レンズ資産の都合も
あり今更他社へは行きづらいですね。自分の使い方では特に不満はないですし。

>ファイブマイルズさん
>CDのMQA盤は何枚か持っていますが、デコーダーを持っていないのでCD面でしか聴いていません。
>たとえ新しいフォーマットが出現したとしても、やはりリマスタリングが重要ということですね。
JAZZのサンプラー盤を持っているのですが、ぱっと聴き綺麗なんですが音をいじりすぎて
私には合いませんでした。

>デジタル貧者さん
お久しぶりです。何か機器は増えていますか?

2021/5/28 00:27  [2185-665]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>何か機器は増えていますか?

夏用のパワーアンプとしてニュープライムのSTA-9が加わっています。
と言ってもファイブマイルズさんにお奨めした時点で既に購入していたんですが。
ラックスのセレクターで3台のアンプが切り替え可能ですが、これで3台ですので
機器購入は当分打ち止めです。
もう機器の置き場所もないですしね。

2021/5/28 17:33  [2185-666]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>私もオフコースはアナログで聴いていました。
リマスターで音が良くなったCDボックスには興味をそそられますが、4万円オーバーはちょっとキツイなぁ。
ハードやアクセサリーにかける予算をソフトに回してしまっています。ボックスに弱いです。
現在は、ポイントが入手出来たらムーティのボックスを狙っています。


GENTAXさん、こんばんは。

レンズ資産があるとそうですよね。自分は2マウントで頑張っています。
プロフィール確認したところ以前はVenereをお使いだったのですか?
実はハーベスの他にミニマ・ヴィンテージも使用しています。ソナスは弦楽器の音が良いですよね。


デジタル貧者さん、はじめまして。よろしくお願いします。

現在D-06を使用しているのですが、購入の際レビューやクチコミ参考にしました。
またSTA-9をお使いなのですね。ニュープライムは好きなメーカーでCDP-9を主にDACで使用しています。D-06はメディア再生、CDP-9はファイル再生と使い分けています。

2021/5/28 21:52  [2185-667]   

デジタル貧者さん、こんばんは。お久しぶりです。


>15枚まとめて¥500とかですので。

オフコース15枚、一気にコレクションが増えましたね。ずいぶん安いですけど、盤面は大丈夫でしたか?
私はほぼディスクユニオンの実店舗で中古購入です。先日フリマを巡回していたら、洋楽の掘り出し物があったので、初めてフリマで購入しました。盤面は良好ということでしたが、届いて見ると少しスレがありました。大きなキズがなければ、再生にはあまり影響がないので、私には中古で十分です。
私が小学生の頃からあった地元の中古レコード屋が、昨年閉店してしまいました。暇さえあれば掘りに行っていたので、なくなってしまって寂しいです。
最近のレコードは「重量盤」が多いですね。「音が良い」のは分かるのですが、保管に支障をきたしますから重いのは勘弁してもらいたいです。

JPA-10000i は合わなかったですか。デジタル貧者さん同様、JPA-10000 に戻す人は多そうですね。


>夏用のパワーアンプとしてニュープライムのSTA-9が加わっています。
>と言ってもファイブマイルズさんにお奨めした時点で既に購入していたんですが。

STA-9 の音はいかがですか? スッキリ系でしょうか。私は最近真空管アンプを入手しましたよ。アキュフェーズもそのまま使っているので、2台のアンプを切り替えてハーベスのスピーカーを鳴らすための自作セレクターの導入を考えています。

2021/5/28 22:33  [2185-668]   

GENTAXさん、こんばんは。

>JAZZのサンプラー盤を持っているのですが、ぱっと聴き綺麗なんですが音をいじりすぎて
>私には合いませんでした。

サンプル音源だと、ハイファイに聴かせようとするのでしょうか。「アンプでラウドネス補正をかけた」ような、高域と低域をエイッと持ち上げただけみたいなリマスター盤は、時々あるように感じます。個人的に、YMOのリマスターにはひどいものが多いと思います。

2021/5/28 22:42  [2185-669]   

Rensselaerさん、こんばんは。

>ハードやアクセサリーにかける予算をソフトに回してしまっています。ボックスに弱いです。

本質的にはそうあるべきですよね。アクセサリーにお金がかかってしまって、肝心の音楽ソフトに手が回らないというのは本末転倒というか、、。とはいえ、オーディオ沼に入ると、誰しもが通る道なんでしょうけど。


>現在は、ポイントが入手出来たらムーティのボックスを狙っています。

ひょっとして91枚組ですか? 聴くのが大変そうですね。


>ニュープライムは好きなメーカーでCDP-9を主にDACで使用しています。

CDP-9 ユーザーでしたか。使い勝手の良さそうな機種ですね。ヘッドホンアンプ搭載というところも良いですね。
ユーザーでもない人がレビューを上げていますが、ああいう無責任なのは何とかならないのでしょうか、、。

2021/5/28 23:03  [2185-670]   

>Rensselaer さん

こんばんは。

中森明菜のSACD BOX、お持ちでしたか。
幅広く聴かれるんですね。凄い枚数コレクションされていそう...
ディスク派の方が、まだまだおられるとホッとします。(笑)





>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

>同社の他の電源タップと比べても「性能は断然上」だそうです。

これは嬉しいお話、ありがとうございます。
「PLC-03W」にして良かったです。(笑)


MQAは誰が聴いても分かる、圧倒的な音質差を提供出来ないと
普及しないかなぁ、と思っています。(笑)

足繁く通っていたお店が無くなるのは、本当に寂しいですよね。
もう一度行きたいお店が沢山無くなりました...





>デジタル貧者 さん

こんばんは。お久しぶりです。

早速、「JPA-10000i」を導入ですか!。
どこに使うか、が大事って事ですね。

>夏用のパワーアンプ

凄いマニアしか口にしないセリフだ!。(笑)

2021/5/28 23:20  [2185-671]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>これは嬉しいお話、ありがとうございます。
>「PLC-03W」にして良かったです。(笑)

テレオンのスタッフさんが、メーカーの営業さんに「これ性能的に他のと比べて断然上じゃない。これ発売したら他のタップ売れなくなるよね?」と直接言ったら、営業さん「いやぁ、そうなんですよね、、、」と答えたそうです。

PLC-03W にはアモルメットコアが入っているし、使っているアウトレットも他のタップとは別物らしいです。それに何と言っても、硬い「北欧バーチ」の筐体ですよ(スピーカーのエンクロージャーとしては最良の木材だそうですね)。見た目もカッコいいし。

以前、この縁側の他のスレで、レオさんが使われているのを知って興味が出て、その後、テレオンさんで上のような内輪話を聞いたものですから、、、私がどれだけ欲しいか分かるでしょう?(笑)


>MQAは誰が聴いても分かる、圧倒的な音質差を提供出来ないと
>普及しないかなぁ、と思っています。(笑)

ただでさえCD売上は減少の一途ですからね。「普通のCDプレーヤーで聴けます」という売り文句があっても、MQAで聴くにはデコーダーが必要ですし、デコーダーが付いている機種を持っているのはオーディオ趣味人だけだと思われ、そうなるとコンポで十分な一般人には無用ではないか? と考えると、結構厳しそうですよね。ハイレゾ音源普及のおかげかは分かりませんが、ハイブリッドCD、マルチチャンネル収録のある「SACD」勢力が盛り返しているような感じを受けています。

2021/5/29 00:33  [2185-672]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん
>ユーザーでもない人がレビューを上げていますが、ああいう無責任なのは何とかならないのでしょうか、、。
店頭試聴でも、しっかり聴きこんでのコメントなら良いのですがね。
スピーカースタンドのレビューは叩いた音を聞いてのコメント(笑)

「試聴しろ」と繰り返し叫ぶだけで、まともなコメントできない人とか。
「困ったちゃん」がたくさんいますね。

>Rensselaerさん
たしかにVenereもミニマ・ヴィンテージほどではないと思いますが、
ソナスらしく弦楽器は良かったです。

>デジタル貧者さん
真空管アンプ、夏場はどうなるか不安ですが夏用のアンプを
置くような場所がありません。(泣)

2021/5/29 00:43  [2185-673]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

Rensselaerさん、こちらこそよろしくお願いします。

ファイブマイルズさん

>ずいぶん安いですけど、盤面は大丈夫でしたか?

盤面は未チェックの出品ですが、ほとんどは大丈夫です。
大体は1枚ぐらい問題なのがあるかないか、ぐらい。
家屋解体業の方から買っていますが、遺品でしょうね。

>STA-9 の音はいかがですか? スッキリ系でしょうか。

程々にコクはある現代的なアンプという感じでしょうか。
細かい出音はこちらの方が出るかな?
コントロールアンプはC-06αで共通ですが、+M-06αでは
何も気にせずに音楽に浸っていられますが、+STA-9では
細かい音の発見に注意が向く、という感じでしょうか。
ま、もっと使い込んでみないと評価は出せませんね。


レオの黄金聖闘士さん

>どこに使うか、が大事って事ですね。

正にその通りですね。

GENTAXさん

>真空管アンプ、夏場はどうなるか不安ですが

ラックの中に入れていなければ(放熱が籠らなければ)
大丈夫では?冷房も入れるでしょうし。
以前使っていた純A級アンプや真空管パワーアンプはラック外
に設置していたので、放熱を気にする事もなかったのですが、
現在M-06αはラックの中に入れているので、「夏用のアンプ」
と言う理由で買っちゃいました。
元々興味があったのと並行輸入の店で在庫があったのが…。

2021/5/29 11:15  [2185-674]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

>使っているアウトレットも他のタップとは別物らしいです

確かに。明工社製のホスピタルグレードコンセントらしいのですが、
ヌルッと、ゆっくりと沈み込む差し心地。
偶にホスピタルグレードの中には、ブレードを痛めそうなキツい物もありますが、
「PLC-03W」には、この手の不安感がありません。

しかし、フィルタータイプの電源タップは、
お部屋の電源事情に、効果が大きく左右されると思います。
確かに良い所が更に良くなる感じで、特に響きや空間再現力が
向上しましたが、今迄のオヤイデ「OCB-1 ST」と8倍の価格差がありますが、
8倍良くなったか?、と言われると「そこまでは...」という所です。
電源事情の悪い部屋の方が効果は顕著なのかな、と思います。


余談として、前の液晶テレビも音が悪かったのですが、
今の液晶テレビは更に音が酷く、流石にサウンドバーが
欲しくなっていたのですが、「PLC-03W」から電源を取ると、
あくまでも液晶テレビの範疇ではありますが、
リズムの刻みに弾力感が出て、許容範囲になったので、
サウンドバー購入は中止に出来ました。(笑)


GENTAX さんも仰っていますが、あの方のレビューは一寸頂けないですね。

2021/5/31 00:18  [2185-675]   

GENTAXさん、こんばんは。

いろいろな人がおられますが、「困ったちゃん」な人とは、あまり絡まないようにしよう、と思っています。

V70SE は、最大 70W x 2 ですから、結構熱くなりそうですね。正面のカバーは、うっかり触った時の火傷防止用だと思うのですが、夏場は外しておくのがよいのでしょうか。
うちのは小さい球が2つだけの 0.9W x 2 なので、部屋の温度上昇の心配はなさそうです。本体に放熱用の穴も空いていないほどなので。ですが、小さくてもそこは管球アンプ、夏をまだ経験していないので、夏になるとうんと熱くなるかもしれませんね。

2021/5/31 21:58  [2185-676]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>家屋解体業の方から買っていますが、遺品でしょうね。

そういう出どころのレコードだと承知済みなのですね。私も落札してみようかな。


>程々にコクはある現代的なアンプという感じでしょうか。
>細かい出音はこちらの方が出るかな?

>コントロールアンプはC-06αで共通ですが、+M-06αでは
>何も気にせずに音楽に浸っていられますが、+STA-9では
>細かい音の発見に注意が向く、という感じでしょうか。
>ま、もっと使い込んでみないと評価は出せませんね。

アンプの個性がはっきりと出ていて、聴き分けも楽しめているようですね。C-06α は1991年発売だそうですから、30年も前のアンプですか。ちゃんとメンテすれば使えるし、最近の機械と組み合わせても楽しめる。白物家電では考えられないことです。

真空管アンプとレコードプレーヤーは、上部が空いている場所に置きたいと思うので、いざ入手すると置き場所にかなり悩みます。

2021/5/31 21:59  [2185-677]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>確かに良い所が更に良くなる感じで、特に響きや空間再現力が
>向上しましたが、今迄のオヤイデ「OCB-1 ST」と8倍の価格差がありますが、
>8倍良くなったか?、と言われると「そこまでは...」という所です。

決して安くはないタップですから、音質向上への期待は否が応でも大きくなりますよね。「響きや空間再現力の向上」だけではなく「液晶テレビの音」にも効果が表れるとは、やはりそれだけのポテンシャルを持っていて、そこがオヤイデとの「価格差」なのでしょうね。

>電源事情の悪い部屋の方が効果は顕著なのかな、と思います。

それは間違いないところだと思います。テレオンさんの電源環境は劣悪でしょうから。

2021/5/31 22:15  [2185-678]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>ひょっとして91枚組ですか? 聴くのが大変そうですね。
その91枚組を狙っています。ムーティのCDは1枚も持っていないのと、どうしても聴きたい初期の録音が気になっています。先日オーダーしたワルターのベートーヴェンは注文が多かったようで出荷が遅れています。今月中に届くことがクーポンの条件なので心配しています。

>CDP-9 ユーザーでしたか。使い勝手の良さそうな機種ですね。ヘッドホンアンプ搭載というところも良いですね。
アンプの電源を入れなくてもイヤホンで聴くことができますので気楽に音楽を楽しめます。soundgenicをUSBで接続しているので、ファイル再生も楽しめます。レビューあったのですね。試聴だとニュープライムの良さが伝わらないかもしれないですね。CDP-9はあたたまるまで1時間くらいかかります。

ファイブマイルズさんは真空管アンプに興味があるのですか。わたしは最近STAXのSRM-007tAを入手しました。生産完了のお知らせがあってから、イヤースピーカーよりも先に買ってしまいました。しばらくしてからSR-007Aを購入しました。この真空管かなり熱くなりますが、弦の音にしびれました。


レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>中森明菜のSACD BOX、お持ちでしたか。
バリバリのディスク派です。クラシックがメインですが、昨年はオフコースのボックスに手を出してしまいました。ソフト沼の手前でなんとかとどまっています。

2021/6/1 23:10  [2185-679]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

>V70SE は、最大 70W x 2 ですから、結構熱くなりそうですね。正面のカバーは、うっかり触った時の火傷防止用だと思うのですが、夏場は外しておくのがよいのでしょうか。

取説に保護グリルは、常時着けておくようにと書かれています。
店の人は外したほうが音は良いけど、常時装着になっているのでと言っていましたけど。
本体自体は、思ったほど熱くなくグリルも手で触れるくらいです。なので本体自体は、熱の問題は無いかと。

我が家では、全面開放型のラックの中段に入れていて、上の棚板までは約13cm(取説には10cm以上)なので一応OKなのですが、上の棚板もかなり暖まっているのでとりあえず風を送って冷やしています。
Octaveのアンプは、比較的背が低い(L-507uXよりもわずかに低い)のも選択理由の一つでした。

>ですが、小さくてもそこは管球アンプ、夏をまだ経験していないので、夏になるとうんと熱くなるかもしれませんね。
そこは、私も懸念するところです。

2021/6/3 00:17  [2185-680]   

Rensselaerさん、こんばんは。返信が遅くなり申し訳ございません。

>その91枚組を狙っています。ムーティのCDは1枚も持っていないのと、どうしても聴きたい初期の録音が気になっています。

聴きたい音源があると是が非でも入手したいと思うのは、私も同じです。これは! というものは新品を購入しますが、中古入手の方が多いです。あまり聴かないものは断捨離しないといけない(買ってばかりだと妻に怒られます)のですが、欲しいCDが次々に出てくるのでまったく断捨離できません。

>アンプの電源を入れなくてもイヤホンで聴くことができますので気楽に音楽を楽しめます。

この機能がいいですよね。

私はいまだネットワークオーディオに手が出せずにいます。自分の今のリスニングスタイルだと、ネットワークオーディオを利用する必要性が無いのです。時代に乗り遅れています(笑)。Soundgenic はいろいろ使えて便利そう。

>ファイブマイルズさんは真空管アンプに興味があるのですか。

はい、興味があります。オーディオ趣味に入った当時は「今どき真空管なんて、、、」と思っていました。5年ぐらい前でしょうか、知人に連れられて秋葉原のアポロ電子に行きました。そこで鳴っていた音が、得も言われぬ美しさで、それでやられちゃったんですね、真空管アンプいいじゃない! と。
それ以来、真空管アンプが欲しいと思っていたのですが、、、「初心者には敷居が高い」、、と思ってしまって、3年前にアキュフェーズを買ってしまったんです。アキュフェーズを購入したことに後悔はないのですが、私にとって真空管アンプは、アポロ電子で聴いた時からの憧れです。

>最近STAXのSRM-007tAを入手しました。
これはSTAXヘッドホン用のアンプですね。私はSTAXは名前しか知らないのですが、前述の知人は「ヘッドホンなら絶対STAX」と言っていました。真空管を使っているのですね。

>この真空管かなり熱くなりますが、弦の音にしびれました。

私はヴァイオリンの曲をよく聴くので、弦の音にしびれたいと常に思っています。良き相棒をお持ちですね。

2021/6/6 21:42  [2185-681]   

GENTAXさん、こんばんは。返信が遅くなり申し訳ございません。

>取説に保護グリルは、常時着けておくようにと書かれています。
>店の人は外したほうが音は良いけど、常時装着になっているのでと言っていましたけど。

私個人的には、真空管の灯りを眺めながら音楽を聴きたいので、カバーは外してしまうと思います。
カバーを外した方が音が良いというのは、なんだか不思議ですね。真空管内の電子の動き方に違いが出るのでしょうか。

>我が家では、全面開放型のラックの中段に入れていて、上の棚板までは約13cm(取説には10cm以上)なので一応OKなのですが、上の棚板もかなり暖まっているのでとりあえず風を送って冷やしています。

うちはラックの最上段に置いています。手をかざしてみると8cm離せばほのかに温かみを感じ、10cm離せば問題無いです。もしもラック(全面開放)内に置いたとすると、8cmのクリアランスでは熱はこもりそうに感じます。小さい真空管(PCL86)なんですけどね。
熱対策としては、やはり風を送るのが手っ取り早いでしょうか。中の部品も熱さでダメージを受けるでしょうから、色々考慮すると高温状態が続くのはまずいですよね。

2021/6/6 22:28  [2185-682]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>私はいまだネットワークオーディオに手が出せずにいます。自分の今のリスニングスタイルだと、ネットワークオーディオを利用する必要性が無いのです。時代に乗り遅れています(笑)。Soundgenic はいろいろ使えて便利そう。

お恥ずかしい話なんですがCDがどこにあるのかわからなくなる時があるのです。そのためリッピングしてアーチストごとに保存しています。コロナ前は断捨離をかねてお茶の水のディスクユニオンでよく買い取ってもらいました。査定している間にオーディオユニオンで時間をつぶして買取終了後、淡路坂をくだってテレオンやダイナミックオーディオなどに行っていました。

アキュフェーズは石丸電気のレフィーネというフロアでハーベスと組み合わせていたのが印象深いです。チェロが朗々と素晴らしいサウンドで鳴っていました。アポロ電子はしらなかったので落ち着いたら一度訪問したいです。

STAXはSとTの2ラインあってSが半導体、Tが真空管のモデルのようです。ハードは衝動買いしないのですが、生産終了と聞いて飛びついてしまいました。まだエージング中ですがこれから暑くなってくるので時間がかかるかもしれません。

いつもソフトの話になってしまうので、たまにはハードの話を。
以前から狙っているアンプがあって悩み中です。FirstWattのSIT-3といつパワーアンプです。そろそろ在庫がなくなるようなのですが試聴もなしで購入するのは勇気がいります。

2021/6/9 21:24  [2185-683]   

Rensselaerさん、こんばんは。

取り急ぎ、返信です。FirstWatt SIT-3、このメーカーもパスも聴いたことがないので、すべて想像の域を出ないのですが、真空管アンプのような音がしそうですね。見た目は素っ気なくて、質実剛健?

日本国内30台限定だそうで、購入するなら早く決断ですね。ただ、確かに試聴無しで購入するには勇気がいる値段ですね。う~ん、実際どんな音がするのでしょうか?

2021/6/10 00:50  [2185-684]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

Rensselaerさん

>以前から狙っているアンプがあって悩み中です。FirstWattのSIT-3といつパワーアンプです。

FirstWattですか。
ソウルノートのA-0と組み合わせてFirstWatt F7を一時期考えていた事がありますね。
と言っても聴いた事はないんですが。

去年SIT-3はヤフオク!で出品されていました。
私も途中までは入札していたんですが、かなり高価になったので見送りました。
実際使うとなると発熱が凄いらしいので、それも躊躇させる要因ですね。

GENTAXさん

結局M-06αはラックの外に出しました。
上の棚板まで18pはあったんですけどね。
M-06αの位置には代わりにL-570を置きました。
M-06αより背が低い分、上の棚板までの距離が伸ばせる事とレコードプレーヤー
1台しか繋いでなかったのを、D-500を繋ぐ為です。
ラックの棚板を一枚ボード代わりにM-06αの下に敷くのに使ったので、現在L-570
の上の棚板までの距離は33pとなりました。

2021/6/11 22:32  [2185-685]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん
スペースに余裕があって羨ましいです。東京にいるときはもう少し広かったのですが・・

>Rensselaerさん
淡路坂、懐かしいです。
私は、ディスクユニオンはそれほど行きませんでしたが、オーディオユニオンからテレオン、ダイナを回って、最後はヨドバシのアウトレットの物色は良くしましたね。


2021/6/12 20:48  [2185-686]   

Rensselaerさん、こんばんは。

>コロナ前は断捨離をかねてお茶の水のディスクユニオンでよく買い取ってもらいました。査定している間にオーディオユニオンで時間をつぶして買取終了後、淡路坂をくだってテレオンやダイナミックオーディオなどに行っていました。

お茶の水はクラシック館ですか? あそこは広いですね。駅からも近い。オーディオユニオンも品揃えが豊富。アクセサリー類も他店に比べて多いですから、見ていると時間が経つのが早い早い。半日ぐらい自由時間を取れる時は、Rensselaerさんと行動パターン同じです。

STAXのエージング、完了までは時間がかかりそうですか? 本領発揮が楽しみですね。

2021/6/12 23:12  [2185-687]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

ヤフオクでレコード買いました。個人の出品で、収集した古い盤をまとめて放出されたものです。落札価格はちょっと高めになりましたが、入手困難な盤が多かったので落札できてよかったです。それにしても、コンディションは予想通りひどいものばかりでした(笑) ジャケットはほとんどがボロボロ、盤は汚い、カビが生えているものもあり、スタイラスに付くゴミが半端ないです。50枚以上あるので、クリーニングの手間を含めて、これから相当時間を潰せます(笑)

2021/6/12 23:30  [2185-688]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>スペースに余裕があって羨ましいです。

本当の意味で余裕を生むのであれば断捨離が必要ですね。

ファイブマイルズさん

>ジャケットはほとんどがボロボロ、盤は汚い、カビが生えているものもあり、

ジャケ汚れが酷い→盤汚い→カビが生えている、というのは「あるある」ですね。
超音波洗浄機が必要かもしれません。

2021/6/13 12:10  [2185-689]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
FirstWatt SIT-3、質実剛健ですよね。限定30台なので決めるなら今月中かなと思案しています。
STAXはCDP-9直結でセッティングしたのですが、涼しい部屋に移動させることも考えています。
お茶の水のディスクユニオンは移転前からよく通いました。ユニオンでブラブラすると時間がたつのが早いですね。

デジタル貧者さん、こんばんは。
FirstWattなかなか聴くチャンスないですよね。J2のころから気になっているので今度出たF8にも興味があります。

GENTAXさん、こんばんは。
淡路坂は冬のさざんかが咲いている頃が一番好きです。まだ石丸があったころが懐かしいです。
ソフト館の8Fだったかにあったマッサージチェアでよくくつろいでいました。テレオンも中古の店舗がなくなる前はよく見に行ってました。

2021/6/13 17:35  [2185-690]   

 GENTAXさん  

こんばんは

NHKEテレの「クラシックTV」で、という番組で「クイーンとクラシック/オペラの香りを添えて」というテーマで、
クイーンの特集をしていました。
ゲストのオペラ歌手/錦織健の「ドント・ストップ・ミー・ナウ」とか、なかなか面白かったです。

再放送が、6/17(木)AM10:25から。興味のある方はどうぞ。

https://www.nhk.jp/p/classictv/ts/14LJN6
94JR/


2021/6/13 23:47  [2185-691]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>超音波洗浄機が必要かもしれません。

タライに水を入れて、そこにレコードを浸して、ポータブルの超音波発生機を使ってレコードがクリーニング出来ないか? ということを真剣に考えた時期がありました。多分徒労に終わると予想されるので試していません。
そういえば、神戸のオーディオショップに行った時、店内でKLAUDIOの超音波洗浄機を使ってレコードをクリーニングしていました。

購入したレコード、10枚ほど水洗いしたところ、表面の汚れは洗い流せました。ノイズは残っているので、この後はクリーニング液を使って磨きます。

2021/6/17 16:38  [2185-692]   

Rensselaerさん、こんにちは。

人間は限定品に弱い! しかも在庫残少にも弱い!
FirstWattのアンプは発熱がすごいようですね。電源スイッチは裏面だし、扱いが大変そうに思いますが、それらを承知で購入されるのであれば、末永く良き相棒となるかもしれませんね。
私は、もの凄ーく扱いが面倒なアナログプレーヤーを使っていますが、面倒臭さを超えた魅力があるので、手放そうとは思いません。

今日ヨドバシアキバに行きました。オーディオ機器のブースは立入禁止になっていました。東京都からのお達しだそうです。店員さんに言えば聴かせてくれるそうですから、試聴するなら絶好のチャンスです。

それにしても、秋葉原はアニメに侵食され続けていますね。千石電商に行くまでの道すがら、メイドさんほか多数の客引きがウザいです。

2021/6/17 17:39  [2185-693]   

GENTAXさん、こんにちは。

「クラシックTV」の紹介ありがとうございました。ビデオに録画して見ました。いやぁ、面白かったです。錦織健さんの解説には、なるほどと思いました。「ドント・ストップ・ミー・ナウ」の演奏は良かったですね。収録されているアルバム「JAZZ」は、私のフェイバリットです。

フレディー・マーキュリーは大好きなアーティストでした。フレディーの姿を見ると、必ず涙が出てしまいます。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」はご覧になりましたか? 私は映画館で観ました。映画の後半はほぼ泣いていました。ライブエイドの再現度は見事で、大興奮でした。

2021/6/17 18:02  [2185-694]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

>映画「ボヘミアン・ラプソディ」はご覧になりましたか? 私は映画館で観ました。映画の後半はほぼ泣いていました。ライブエイドの
>再現度は見事で、大興奮でした。

私も映画館で観ましたよ。こういうのは、やっぱり映画館が良いです。
確かにライブのシーンは、音もサラウンドで迫力がありましたね。
この番組を見ていたらまた観たくなりました。
東京では今でも上映しているところがあるようですが、名古屋エリアでは無いのが残念。

2021/6/18 00:04  [2185-695]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>人間は限定品に弱い! しかも在庫残少にも弱い!

数日前に逸品館のHPを見ていたら、ウィーンアコースティックス
Beethoven CG SE(チェリー)の最終在庫の復活を発見してしまい
ましたよ。
春頃に別のオーディオ店でも在庫が見つかったとか見たんですが、
それはピアノブラックなのでスルー出来ましたが…。

2021/6/20 12:16  [2185-696]   

GENTAXさん、こんばんは。いつもレスが遅くて申し訳ございません。

アクション映画と音楽映画の鑑賞は、断然に映画館ですね。あの迫力のあるライブシーン(映像も音も)は、家では絶対に味わえないです。あ、でも、ホームシアターで100インチスクリーンにJBLエベレストとかだったら再現可能なんですかねー。

>東京では今でも上映しているところがあるようですが、名古屋エリアでは無いのが残念。

あ、本当だ、まだやっているところあるんですね。

先日のTV放送を妻が観ていました。「フレディー最低なやつだなぁ」って激怒していました。天才の生き方を理解できないようです(笑)

2021/6/21 22:03  [2185-697]   

デジタル貧者さん、こんばんは。いつもレスが遅くて申し訳ございません。

>数日前に逸品館のHPを見ていたら、ウィーンアコースティックス
>Beethoven CG SE(チェリー)の最終在庫の復活を発見してしまい
>ましたよ。

こだわりのチェリーですね。もうこれは買っちゃう「運命」ではないでしょうか。Beethoven だけに。


ちょっと語らせてください。

コロナ禍が始まって1年半以上が経ちました。1年以内には収まるだろうと楽観していましたが、事態は予想を遥かに超えて深刻化しています。溜まるストレスを解放しなければ、毎日やってられません。私には幸いにも「音楽鑑賞」というインドアな趣味があり、新しく聴き始めたクラシック音楽が心を穏やかにしてくれて、救われています。

しかし、コロナに感染してしまうリスクは常にありますし、罹患すると最悪命を落とすことになります。そんな中で思い始めたのが、「なるべくおカネを使わないようにすること」と「欲しいものはあまり我慢しない」という相反する2つの事柄です。

このスレッドの一番最初に書いたことですが、おカネを使わず、かつ、好きなことを我慢しない、それが「真空管アンプの自作」でした。

自分で作った真空管アンプ、エソテリックのプレーヤーをUSB-DACにして、PCのApple Musicを再生、自作したフルレンジスピーカーで音楽を流しながら、ハンダ付けに没頭する。何と楽しいことか!

人生楽しく生きなきゃもったいない。そういう考え方はむかしから持っていましたが、コロナ禍になってその考え方が、微妙に変化しています。人生の最期、ベッドの上で「アレをやっておけば良かった」「あの時、あっちを選んでおけばよかった」とか、いろいろな後悔をしない生き方をしたい、、、ここ1年半で本当に切実に考えるようになりました。

2021/6/21 22:48  [2185-698]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>もうこれは買っちゃう「運命」ではないでしょうか。Beethoven だけに。

座布団一枚進呈しましょう(笑)。

Beethovenに続いてBeethoven Babyも僅差で入手し損ないましたからね〜。
「足るを知る」ならばMozartで何の不満もないのですが、それが出来ないから
富めないのですねぇ。

>ベッドの上で「アレをやっておけば良かった」「あの時、あっちを選んでおけばよかった」
>とか、いろいろな後悔をしない生き方をしたい、

そういう事を考えてしまうのが現在の世相ですよね。

2021/6/21 23:10  [2185-699]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

山田くーん、1枚持ってきて~

新型はフラットコーンに変わりましたし、前モデルはナスペックの取り扱いも終了しているようですから、買わずに後悔するかもしれないのなら、速い決断が肝要かと。と、背中を押しますね。

今日所用で新宿に行きましたので、用事ついでにヨドバシカメラ西口本店のオーディオ売り場に立ち寄りました。お、これいいな、あ、これ気になるぞ、っていうの、、、なかったのですよ。ということで、私はもう悟っているのかもしれません。あ、でも、別室の高級機部屋は覗いていませんので、そちらの部屋に入ってしまうと、欲望がボコボコと湧き出すかも(笑)

やはり私は知足に遠い、ただの凡夫です。

2021/6/23 00:37  [2185-700]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>買わずに後悔するかもしれないのなら、速い決断が肝要かと。と、背中を押しますね。

在庫確保しました。
まずは報告まで。

2021/6/23 22:39  [2185-701]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>在庫確保しました。

素晴らしい! やりましたね! その英断に心からの拍手をお送りします!

2021/6/23 23:20  [2185-702]   

 GENTAXさん  

こんばんは

デジタル貧者さん

Beethoven CG SE購入おめでとうございます!

デジタル貧者さんは、ブックシェルフのイメージが強かったので、ちょっと予想外でした。
レビューをお待ちしています。

2021/6/24 00:05  [2185-703]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>その英断に心からの拍手をお送りします!

英断と言うよりも猪突猛進?
今日配送されるという事で昨日Mozartを片付けたのですが、
少し後悔の念が。
Mozartも設置は少々手間だったので、Beethovenはどれだけ
大変かと…。

予想以上に開梱・設置は大変でしたが、音出しした瞬間に
苦労は報われました。
買って良かった!

GENTAXさん

>Beethoven CG SE購入おめでとうございます!

ありがとうございます。

>デジタル貧者さんは、ブックシェルフのイメージが強かったので、

去年のHaydnまでオーディオ用途にはブックシェルフばかりでしたからね。
AV用途にはトールボーイを使っていましたが。

>レビューをお待ちしています。

ファーストインプレッションとしては
・同じメーカーのMozart、Haydnと比べても「格が違う」。
 価格のMozartレビューが初めて実感しました。
(Beethovenは試聴した事がなく、Beethoven Babyは試聴経験ありますが、
 感銘は受けず)
・ハーベスを評するのに「天上の音・天上のハーベス」というのがありますが、
 Beethovenの音も「天上の音」ですね。

2021/6/25 22:46  [2185-704]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

自分も限定品に弱いです。今回のFirstWatt SIT-3はまさにそれでしたが、残念ながら在庫確保できませんでした。決断するのが遅かったようです。F8という新モデルが出たのでそちらを検討してみます。セカンドスピーカーでミニマ・ヴィンテージを使用しているのですが、それに合わせるパワーアンプを検討していてFirstWattに興味を持ちました。じっくり行こうと思います。

デジタル貧者さん、こんばんは。

行動がはやいですね。購入おめでとうございます!

2021/6/26 18:13  [2185-705]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

Rensselaerさん

>購入おめでとうございます!

ありがとうございます。
今回の「最終在庫」ですが、代理店に1ペアのみでした。
もう少しあると思って悠長に構えていたら、1年前と同じ事に
なっていたかしれませんでした。

>F8という新モデル

前回の書き込みでF8を知って調べてみたら過去製品が軒並み
生産完了になっているのを知りました。
まあ、FirstWattに興味があったのは4〜5年前ですので。
逸品館のF8レビューがYouTubeにアップされていますね。

2021/6/27 11:39  [2185-706]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>予想以上に開梱・設置は大変でしたが、音出しした瞬間に
>苦労は報われました。
>買って良かった!

ご購入おめでとうございます。以前、「部屋の広さ的にベートーヴェンでは問題が、、、」とありましたが、問題はクリアできて良い音が出たようで、よかったです。

私が中古のハーベスHL Compact 7ES-3 を購入した時、店頭試聴で一発で聴き惚れ即購入しましたが、家に帰って設置場所の寸法を測ったら、どう考えてもスピーカーが大きすぎ、置く場所が無い、スタンドも無いしどうしよう? 店頭で聴いた音も出ないかもしれない、これは早まった、、、と思いました。苦し紛れに「折りたたみ椅子」の上に設置したら、存外にうまくいって結果オーライでしたが、新しいスピーカーが部屋でうまく鳴いてくれるか、ドキドキですよね。

これからは「天上の音」で、幸せいっぱいの音楽が楽しめますね!

2021/6/28 16:32  [2185-707]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>以前、「部屋の広さ的にベートーヴェンでは問題が、、、」とありましたが、
>問題はクリアできて良い音が出たようで、よかったです。

Beethovenだと8畳以上、それ以下はBeethoven Babyの方が良い、との言葉に
囚われていたようです。
特に部屋の広さが及ぼす悪影響は感じられません。
狭い部屋だとブックシェルフが最適との主張もありますが、これもMozart導入
で覆されていますしね。
他人の言より実践です。

>幸せいっぱいの音楽が楽しめますね!

「天上の音」改め「天上の調べ」と表現を変えますが、最初からエージング
いらず?な調子で鳴っていますが、3台のアンプの内、L-570のみ良くなかった。
でも昨日一日中鳴らしてから、L-570でも問題なく鳴るようになりました。
ウィーンアコースティックスって3〜4ヵ月で大きく表現力が「化ける」傾向が
あるので、音楽を楽しみつつエージングに励みます。

2021/6/28 21:50  [2185-708]   

>デジタル貧者 さん

こんばんは。

「Beethoven CG SE」購入、おめでとうございます。
最後の1ペアが入手出来たのは、やはり「英断」だったと思います。

>「格が違う」。

よく分かります!。(笑)
そうでなければ、この価格帯のスピーカーを購入しませんよね。
ジックリ堪能して下さい。

2021/6/29 00:42  [2185-709]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>「Beethoven CG SE」購入、おめでとうございます。

ありがとうございます。

>そうでなければ、この価格帯のスピーカーを購入しませんよね。

そうであって良かったですよ。
Mozartが「もうこれでいいんじゃない」と思わせる鳴りをしていた
だけに。
しかしMozartの鳴りも言ってしまえば優秀な「箱庭サウンド」でしか
ありませんでした。

2021/6/29 20:42  [2185-710]   

 Rensselaerさん  

デジタル貧者さん、こんばんは。

新しいスピーカー楽しまれていますね。
FirstWattの逸品館の情報ありがとうございます。良さそうですね。もともとJ2でFirstWattに興味をもったので、さらにF8に興味がわいてきました。

2021/7/4 18:03  [2185-711]   

Rensselaerさん、こんばんは。毎度返信が遅くて申し訳ありません。

>自分も限定品に弱いです。今回のFirstWatt SIT-3はまさにそれでしたが、残念ながら在庫確保できませんでした。

うーん、それは残念でしたね、、、。試聴せずに決断するのは難しいですよね。私も限定品や在庫僅少には弱いですし、考えているうちに「取り扱い終了」になることはあります。
その後は中古とかフリマとかをチェックします。でも、そのうち他の欲しい物が出てきたりするので、結局のところ「ご縁があった」ものだけが手元に来るんでしょうね。

F8は、デジタル貧者さんに教えてもらった逸品館さんのYouTubeを観ました。空気録音なので評価は難しいですが、ヒラリー・ハーンのヴァイオリン・コンチェルトはとても良いと思いました。

それにしても相当本体が熱くなるみたいですし、利得も低いとかで、使い手を選ぶアンプですね。


>セカンドスピーカーでミニマ・ヴィンテージを使用しているのですが、それに合わせるパワーアンプを検討していてFirstWattに興味を持ちました。じっくり行こうと思います。

ミニマ・ヴィンテージ、素敵なスピーカーをお持ちですね。イタリアのスピーカーはデザインが良いですね。私はチャリオというメーカーのスピーカーが気になっています。

FirstWattは、手作りで生産性が悪いために数量限定になるようですね。F8が試聴できると良いですね。

2021/7/4 21:57  [2185-712]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

自分も逸品館の動画みました。PCでの鑑賞だったのですが良さは伝わってきました。ダイナミックオーディオあたりで試聴できるといいのですが。緊急事態宣言で当分だめですかね。

ミニマ・ヴィンテージはピアニストの仲道郁代さんが雑誌の企画でチョイスされていたのを読んで、ずっと気になっていたスピーカーでした。2年ほど悩んで購入しました。弦楽器やボーカルも良いのですが、ピアノの音の響きが素敵です。うまくハーベスと使い分けています。おっしゃるようにチャリオもそうですがイタリアのスピーカーはデザイン良いと思います。購入できませんでしたがユニゾンリサーチのアンプにも興味を持ったことがあります。

ひさしぶりにソフトの情報です。イブラギモヴァのパガニーニ、24のカプリース良かったです。

2021/7/8 18:00  [2185-713]   

みなさまこんばんは。まったく返信ができていなくて大変申し訳ありません。縁側の主として失格ですね、、、。


デジタル貧者さん、こんばんは。

それほど広くない部屋であっても、一流のスピーカーなら問題無し、ですね。エージング後の変化も楽しみですね。「持てる者」(=デジタル貧者さん)だからこそ言える「格が違う」「箱庭サウンド」などの言葉は、さすが説得力があります。


レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

ご愛用のPL200も、Beethoven CG SE同様トールボーイでしたね。レオさんもデジタル貧者さんも、ハイエンドスピーカーユーザー。うーん、羨ましいなぁ。


Rensselaerさん、こんばんは。

またまた緊急事態宣言ですね。外出を控えるのは分かっていますが、、、コロナ対策をしっかりして、そう頻繁に出かけなければいいのではないでしょうか。ショップの客足も鈍っているので、試聴をするには絶好の機会です。

>弦楽器やボーカルも良いのですが、ピアノの音の響きが素敵です。

ピアノの音が綺麗に鳴るのは良いですね。ピアノの音は、プロのピアニストに聞けば間違いなしということでしょうか。評論家の提灯記事よりよほど信頼できる情報です。

>購入できませんでしたがユニゾンリサーチのアンプにも興味を持ったことがあります。

ユニゾンリサーチは見たことがないです。イタリアのオーディオ機器のデザインは凝ってますよね。唯一無二の造形。チャリオと同時期に輸入されたパトスも、個性的な見た目です。

>イブラギモヴァのパガニーニ、24のカプリース良かったです。

サブスクで探したのですが、まだアップされていないようです。覚えておきます。
私の方は、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタやピアノ・ソナタを物色しています。ヒラリー・ハーン、リサ・バティアシュヴィリ、ヴァディム・グルーズマン、ロナルド・ブラウティガム、ポール・ルイス、といった面々がプレイリストに加わりました。ただ、あれこれ用事があって、あまり聴けてないのですが。

***

我が家の真空管アンプ。室温が上がり始めた先月半ば以降、危惧していた「発熱量」が大きくなってきました。冷房を入れてはいるのですが、お構いなしにボディーが熱くなります。小さい真空管なんですけどね。

2021/7/14 21:17  [2185-714]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

Rensselaerさん

>新しいスピーカー楽しまれていますね。

新しい製品が来ると色々とやり出す、といういつものパターンに
陥っています(笑)。
ニュープライムのSTA-9の電源ケーブル変えたりとか。

ファイブマイルズさん

>それほど広くない部屋であっても、一流のスピーカーなら問題無し、ですね。

Mozartの下に敷いていたクリプトンのオーディオボードの幅・奥行き
がBeethovenのスパイクスタンド含む幅と奥行きがピッタリなので、
設置面積は同じ。
Mozartと比べて背面の空間がどれだけ必要か?が懸念でしたが、+5cm
程度でOKだったので、幸運でした。
設置面積とかは事前に検討出来ますが、リアの空間がどれだけ必要か
は出たとこ勝負ですから。

2021/7/16 22:45  [2185-715]   

オーディオルーム全景 但し、2年前 SPがMAGICOに変わりました KORG Nu1でデジタル録音

皆さん初めまして。ハンドルネーム「迷い道フラフラ」と申します。
オーディオ歴は45年ほどになりますが、途中30年も中抜きがあるので未だに初心者のジジイです。
縁側サーフィンをしておりましたら、懐かしいデジタル貧者さんのお名前を見つけましてやって来た次第です。
宜しければ参加させてください。

デジタル貧者さん、「Beethoven CG SE」御購入おめでとうございます。どんどん進化していきますねー。

私の方はもう年なので少し断捨離モードに移行しつつあります。左の写真は2年前の我が家の機材です。去年の初めにSPをディナウディオからMAGICO A3に変えました。これが最後のSPになると思います。
それと左写真の左上の安物ネットワークプレーヤーをドナドナし、KORGのNu1というAD/DAコンバーターを導入し、レコードのデジタル録音に挑戦しています。これは始末に困るレコードの断捨離目的でやっています。が、今のところ断捨離は進まず機材は一向に減っていないのが現状でございます(笑)。

ハードだけでなくソフトの話題にも興味がありますので宜しくお願い申し上げます。

2021/7/23 12:44  [2185-716]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>「Beethoven CG SE」御購入おめでとうございます。どんどん進化していきますねー。

ありがとうございます。

>去年の初めにSPをディナウディオからMAGICO A3に変えました。
>これが最後のSPになると思います。

迷い道フラフラさんがMAGICO導入されたのは知っていましたが、
前のSPがディナウディオだったとは知りませんでした?
この前久々に馴染みの店員さんと世間話した時にディナウディオ
のブックシェルフを勧められましたね。
GENTAXさんからも言及がありましたが、ブックシェルフばかり購入
していたので、さもありなん、と認識した次第です。

             ***

梅雨明け後、猛暑が続いていますが、皆様熱中症に気を付けて下さい。
私は先日熱中症で救急車を呼ぶ事態となりました。

2021/7/23 22:39  [2185-717]   

Lifeline : Music Of The Underground Railroad

今日は。

4連休は如何お過ごしですか。こうも暑いとコロナが無くてもオジサン以上の方は巣ごもり生活でしょうか。

デジタル貧者さん。
>前のSPがディナウディオだったとは知りませんでした?
ディナのSP25でした。ディナは地味な会社ですが、B&W系の美音だけどそこまできつい音ではなくバランスが良くて気に入ってました。
Confidence20が出たときに最後のSPにしようと思って、大阪日本橋の河口無線に出向いたんですが、今回から常設展示を止めるのと試聴会の予定もないと言われご縁がないと諦めました。それで隣のシマムセンに寄ったらMAGICO君の売れ残りが超特価で展示されていて勢いで買っちゃいました。
デジタル貧者さんのBeethovenもそうだと思うんですが、やはりウーファーの威力が格段に違います。ブックシェルフだけ聴いているとそれはそれで良いんですが、聞こえなかった音が3WAYになると一杯聞こえてきて音楽の印象が全然違ってきますね。MAGICOは全く癖のない音で王道の音を目指しているような感じがしています。上を見ればきりがないのですが、お財布の方の限度があるのでこの辺でSP散財は止めておきます。

ところで、ご挨拶代わりに今年買ったLPで音の良かったものを一つご紹介します。ゴスペル調ですが、そこまで暗い感じはありません。楽曲の好き嫌いはあると思いますが、高音質という1点ではお薦めできます。
タイトルは「Lifeline 地下鉄の音楽」、ジャケットもダサいが生々しい音が聴けます。
https://www.amazon.co.jp/Graves-Lifeline
-Quartet-Underground-Analog/dp/B08HG8YBH
P/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%
BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&ke
ywords=Lifeline&qid=1627100350&s
=music&sr=1-2

2021/7/24 13:26  [2185-718]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>聞こえなかった音が3WAYになると一杯聞こえてきて音楽の印象が全然違ってきますね。

そうなんですよね。
音だけでなく場の空気や気配といったものも時に感じたりもします。

>MAGICOは全く癖のない音で

マランツのSA-10試聴の際のスピーカーがMAGICO S3でした。
アンプがアキュフェーズだったかな?確かに癖のない音でした。

2021/7/24 22:13  [2185-719]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


救急車を呼ぶほどの熱中症ですか、それは辛い経験をされましたね。今は体調は戻られたのでしょうか、連日の暑さですから、どうぞお大事になさってください。私も過去2回やってますが、幸いにも救急車を呼ぶほどではありませんでした。ですが、めまいと吐き気で苦しい思いをしました。それで、外出時は水筒を持ち運ぶようになりました。

さて。

>音だけでなく場の空気や気配といったものも時に感じたりもします。

いいですねぇ、「天上の調べ」を満喫されていらっしゃるようですね。


スピーカー設置に当たっては、背面と壁との距離は大切だと、私も思います。私の自室でも、壁との距離はできるだけ多く取っています。ハーベスCompact7ES-3は「前面バスレフポート」なので、背面と壁との距離はあまり多く取らなくても済むのかもしれませんが、やはりスピーカーは側面も背面も壁から離した方が、音の広がりが良いですね。

私はトールボーイを一度も使用したことがありませんので、もしも次回スピーカーを購入する時には、トールボーイも検討したいと思います。Vienna Acousticsも候補に入れます。

2021/7/28 21:11  [2185-720]   

迷い道フラフラさん、はじめまして。ようこそ拙縁側にお越しくださいました。これからどうぞよろしくお願い申し上げます。返信が遅くなることが多いのですが、どうかご寛恕ください。


オーディオルームの写真をアップしてくださり、ありがとうございます。整理された素敵なお部屋ですね。お持ちの機材の数々、素晴らしいです。展示されているレコードとCDはお気に入りでしょうか。お気に入りのジャケットを見つつ音楽を聴く、愉悦のひとときですね。

>レコードのデジタル録音に挑戦しています。これは始末に困るレコードの断捨離目的でやっています。が、今のところ断捨離は進まず機材は一向に減っていないのが現状でございます(笑)。

私も同じです。妻から責められますが、断捨離は難しいです。


>デジタル貧者さんのBeethovenもそうだと思うんですが、やはりウーファーの威力が格段に違います。ブックシェルフだけ聴いているとそれはそれで良いんですが、聞こえなかった音が3WAYになると一杯聞こえてきて音楽の印象が全然違ってきますね。

私は2wayのブックシェルフしか持っていないので、3wayには興味あります。→ なにしろデジタル貧者さんの書き込みが、私の想像力をガンガン刺激させるものですから(笑)
マジコの王道の音、凄いのでしょうね。その音をしっかり鳴らすことのできるオーディオルームがあるのが羨ましいです。

KORGのNu1は初めて知りました。なかなか良さそうですね。コルグは「オーディオ」というより「楽器・DTM」の方が専業ですから、録音機能については得意分野でしょうね。
そういえば、、、以前、某オーディオフェアでコルグDS-DACを見ました。レコードをデジタル録音できる機能、コンパクトでミニマルな見た目、かなり興味をそそられまして、ブースのスタッフさんにいろいろ質問した記憶があります。

ご紹介の「Lifeline : Music Of The Underground Rail
road」、Apple Musicで聴きました。歌のうまさもさることながら、観衆の拍手がすぐ目の前で聞こえてきて、こういうタイプの録音は初めて聴きました。

2021/7/28 22:08  [2185-721]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>今は体調は戻られたのでしょうか、

今週に入ってほぼ復調しました。

>もしも次回スピーカーを購入する時には、トールボーイも検討したいと思います。
>Vienna Acousticsも候補に入れます。

フラットコーン新型が候補ですね。

>なにしろデジタル貧者さんの書き込みが、私の想像力をガンガン刺激させるものですから(笑)

申し訳ございません(笑)。
ただBeethovenにして困った事もありますよ。
それはアンプの差を明確に出す事です。
C-06α+M-O6αで鳴らさないと不満がありますね。
L-570は現在メーカーにメンテに出しています。
元々一部端子にぐらつきがあったのを修理するのと
メンテでリフレッシュしてどうなるのか?の為です。
L-570のフォノはとても優秀なので以前の様にアナログ
だけの運用に戻りそうな予想がありますが、どうなりますか。

ニュープライムのSTA-9はお蔵入り→断捨離ですかねぇ?
置いていても邪魔にならないサイズなんですが。

2021/7/29 12:08  [2185-722]   

ファイブマイルズさん、初めまして。

>そういえば、、、以前、某オーディオフェアでコルグDS-DACを見ました。
私も最初にDS-DAC-10Rを買ってみました。これはDSD5.6MHzまでの仕様で結構良かったのですが、レコードの音に比べるとちょっと物足りない所がありました。Nu1はDSD11.2MHzまで録音できるとのことで試聴してみたかったのですがKORGに貸出機の問い合わせをしてもなしのつぶてで,迷っていた時にヤフオクで半額くらいの出物があったのでエイヤっと買ってしまいました。DSD11.2MHzで録音するとレコードと遜色ない音で録音できたので結果オーライでした。
まぁー現代版の2TR38のテープデッキみたいなものです。レコードの場合はカートリッジを取り替えて音の違いを楽しむというところがありますが、DSD録音は音の劣化がないというところが利点ですわ。但し、CDのバックアップを取るのと違って等倍速でしか録音できないので結構根気が要ります。

デジタル貧者さん。
>L-570のフォノはとても優秀なので
フォノイコは確かLINNをお使いではなかったですか?
L570のフォノイコが良いということはやっぱり昔のアンプは出来が良かったんですねー。



2021/7/29 19:38  [2185-723]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

迷い道フラフラさん

>フォノイコは確かLINNをお使いではなかったですか?

説明不足でごめんなさい。
LP-12はLINNのフォノアンプ、シェルターのカートリッジで現在も
変更なく使用中です。
L-570のフォノイコにはアコースティックソリッドのプレーヤーに
今年の年明けに購入したオーディオテクニカのAT-OC9XENを
現在は付けて鳴らしています。
AT-OC9XENって同じテクニカのヘッドシェルAT-HS10に付けて使うと
ヴォーカルが人工的な感じになってしまいますが、16gの重めの
ヘッドシェルに付けると人工的な感じが払拭されましたので、現在も
使用中です。
結構お気に入りになっていますよ。

>L570のフォノイコが良いということはやっぱり昔のアンプは出来が良かったんですねー。

フォノイコに関しては昔のアンプの方が良いみたいですね。
LP-12を繋いでみての比較でもLINNのフォノアンプが僅かに
上回る程度の差しかなかったですから。

2021/7/29 21:09  [2185-724]   

デジタル貧者さん、こんばんは。体調戻られたようで何よりです。

フラットコーンはまだ聴いていないのですが、非常に興味があります。

>ただBeethovenにして困った事もありますよ。
>それはアンプの差を明確に出す事です。

デジタル貧者さんには豊富な知識と経験がおありですから、惚れたスピーカーにドンピシャのアンプがすぐに決まるでしょう。いくつかのアンプを個別に接続して、それぞれのアンプの個性を楽しむ、というのもオツですね。

L-570をアナログプレーヤー専用に使えるとは、贅沢ですね。いやぁ羨ましい。アナログ再生って面倒ですけど、デジタルには無い魅力がありますし、そのためには良いフォノイコを充てたいですよね。

>ニュープライムのSTA-9はお蔵入り→断捨離ですかねぇ?

断捨離するなら私にください(笑)
ごめんなさい、冗談です。二度と使わない可能性がゼロではないなら、手放すのはもったいないと思います。

2021/7/31 21:52  [2185-725]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

DS-DAC-10Rのユーザーだったのですね。私もアナログレコードをデジタル化したくて、DS-DACの導入を考えました。

当初、デノンDP-200USBの「USBメモリへの録音機能」を使って、USBメモリへデジタルデータ化したものを、「Audacity」というフリーソフトを使って、曲をトラックに分けて、iTunesに入れる、という作業をしていましたが、これが超面倒くさい!!

DS-DACを使ったらもっと楽に、高音質でデータ化できるのにぃ!

と思いました。

でも、迷い道フラフラさんがおっしゃる「等倍速でしか録音できないので結構根気が要ります」を私も実感して、結局のところ、アナログ→デジタル化の作業は、もっと暇ができる身分になったらその時に再トライしよう、というところに落着しました。

等倍速、むかしのカセットテープのダビングもそうでした。デジタルは本当に楽ですよね。

2021/7/31 22:57  [2185-726]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>フラットコーンはまだ聴いていないのですが、非常に興味があります。

聴く機会があればいいですね。
ファイブマイルズさんがどう評価されるのか、に興味があります。

うちのBeethovenですが、とりあえず初期エージングは終えた様子です。
買って1回か2回しか聴いてないようなディスクを今聴き直してるところです。

2021/8/1 11:39  [2185-727]   

ファイブマイルズさん、今晩は。

>曲をトラックに分けて、iTunesに入れる、という作業

トラックごとに分けて録音するのはDS-DACでも面倒くさいですよ。
DSD録音したものを分割することはKORGのソフトであるAUDIOGATE(現在のバージョンは4.5)でも現在の所できないです。
そこで現在の所こんなやり方を行っています。

1.まずは最も高音質であるDSDで録音する。Nu1はDSD11.2MHzが最高レベルです。5.6MHzだと只のデジタル録音ですが11.2MHzだとレコードで感じる空気感まで再現できます。尚、今だと22.4MHzまで再生できる機器が出ているので録音容量を気にしなければ22.4が主流になるかも知れません。尚、11.2だとLP1枚当たりのファイルサイズは7〜8GB位になります。22.4だと15GB位です。

2. DSDでトラック分けしたいときは最初から1曲ごとにファイル別けします。

3.アルバム全体を1ファイルで作った場合はMP3やWAVに変換すれば波形を見ながら後で分割することはできます。

4. そこで私の場合は一部のお気に入り曲のみ曲毎に分割したDSDファイルで録音し、それ以外はアルバム全体で録音しています。とても1曲づつの録音はやっていられないので割り切りました。曲名が出ないのは不便ですが、いざというときはスマホのSHAZAMで表示させてます。(汗)

5. 蛇足ですが、AUDIOGATEでMP3に落とすとMedia Playerでダビングしたものより遥かに良い音がします。

ファイブマイルズさんがDSD録音される頃にはもっとソフトも進化しているでしょうから、こんな面倒くさいことはやらなくも済むかもしれません。

2021/8/2 00:05  [2185-728]   

デジタル貧者さん、こんばんは。返信が遅くて本当に申し訳ありません。

従来のスパイダーコーンと、フラットコーン、どのように音が違うのでしょうね。オーディオ製品は新型が必ずしも良いとは限りませんので、できれば両方を聴いてみて、両者の音の傾向を確かめてみたいものです。

CDの聴き直しはいかがですか? 相当違うものでしょうか。私はスピーカーをB&W CM5からハーベスに変えて、その後エソテリックのSACDプレーヤー導入で、CDのポテンシャルの高さに気付きました。

2021/8/11 19:32  [2185-729]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。返信が遅くて本当に申し訳ありません。

>トラックごとに分けて録音するのはDS-DACでも面倒くさいですよ。

そうですか、、、無音部分を検出して、自動的にトラック分けをしてくれるのかと思いましたが、、そうではないんですね。しかもDSDって、後からタグを編集することは出来ないのですか? そうなると、さらに面倒ですね。

音質を追求するか、データとしての使いやすさを取るか、でしょうか。ちなみに私はMac使いなので、音楽データはALACです。昔はALACが使えないオーディオメーカーが多かったのですが、Appleがオープンにしてくれたおかげで、ようやくオーディオメーカーが対応してくれるようになりました。

2021/8/11 20:07  [2185-730]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>できれば両方を聴いてみて、両者の音の傾向を確かめてみたいものです。

それが出来れば最高ですね。

それと最近アンテナに引っかかったブランドにカナダのパラダイムって
メーカーがあります。
そのパラダイムの最新の中核シリーズにファウンダーというのがあって
Beethoven相当の製品はペア70万と比較的買いやすいお値段です。
これもトールボーイ型の候補に入れてみてはいかがでしょうか?

>CDの聴き直しはいかがですか? 相当違うものでしょうか。

相当違いますね。個人的にはもうブックシェルフに戻る事はないかな?
欲しいと思う事はあるんですがね(笑)。

2021/8/12 22:51  [2185-731]   

ファイブマイルズさん、今日は。

<音質を追求するか、データとしての使いやすさを取るか
そうですね。私はWinなのでCD音源はFLACで保存しています。音質はALACと同程度だと思いますが、通常聞く分にはこれで充分ですよね。
レコードをDSD録音しているのは単なる自己満足でしかないですわ(笑)。DSD録音していて良かったのは、聴かなくなったレコードをあらためて聴き直して、こんなに良いレコードだったのかと再認識させられることが結構あることです。SPを変えたりしたときにも感じるあるあるですね。

ファイブマイルズさんの次の狙いはSPでしょうか? 機種が多いので全部は聴けないから、結局は出会いですよね。高けりゃ良いという訳でもなく、ビビット来る機種を早く見つけてください。一番悩むのは「山の神様」対策という方が多いですが、大丈夫でしょうか。先日、聞いた話では奥様を無理やり試聴に連れて行ったら、たまたま奥様の思い出深い曲を店員がかけてくれ、ころっと態度が変わって「好きなのを買ったら」てなことになったそうです。こんなに上手く行けばいいですけどね(笑)。


2021/8/13 12:33  [2185-732]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。ごぶさたしております。

今日はあまり暑くないので久しぶりにハーベスで音楽を楽しんでおります。
少し前にCDPの電源ケーブルをJPA-15000に変更しました。再生がしなやかになったような気がします。
こんな世の中なので音楽に癒されております。

リッピングの話題が出ていましたが私はWindowsのiTunesを利用しています。ファイル形式はAIFFです。スマホやウォークマンに転送する場合はAIFFからアップルロスレスに変換しています。MQAのみFLACです。暑いとリッピングがなかなか追い付かないのが悩みです。

それからDSDファイルはタグ編集可能です。WindowsでMp3tagというソフトを利用しています。Mac版もあるようですがそちらは使用したことがありません。

2021/8/13 16:57  [2185-733]   

Rensselaerさん、初めまして。
Mp3tagですか、全然知りませんでした。メーカーのKORGにDSDファイルの分割はできないのかと質問したのですが、回答はNoだったのであきらめていました。早速試してみます。
情報有難うございました。

2021/8/13 17:19  [2185-734]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>そのパラダイムの最新の中核シリーズにファウンダーというのがあって
>Beethoven相当の製品はペア70万と比較的買いやすいお値段です。

ファウンダーシリーズ、ユニットは金属系の複合素材、どんな音なのでしょう。ペルソナの近未来的なデザインとは正反対ですね。ペア70万円は買いやすいお値段じゃないですよぉー(笑)でも、実際に聴くと、お買い得に感じちゃうんでしょうねー。オーディオの怖いところ!

>相当違いますね。個人的にはもうブックシェルフに戻る事はないかな?
>欲しいと思う事はあるんですがね(笑)。

トールボーイとブックシェルフとでは、大きな差があるのですね。それゆえに両方欲しいと感じるのでしょうね。

2021/8/13 18:26  [2185-735]   

 Rensselaerさん  

迷い道フラフラさん、はじめまして。
すみません説明不足でした。Mp3tagですと曲名などの情報編集で分割はできないと思います。ファイル分割ですとTEAC Hi-Res Editorというのがありますが使用したことがありません。

2021/8/13 18:43  [2185-736]   

迷い道フラフラさん、こんばんは。

FLACはMacとの親和性が低いので、MacでiTunesを使い、AppleMusicでサブスクやっている身では、ALACかAACになってしまいます。

>レコードをDSD録音しているのは単なる自己満足でしかないですわ(笑)。DSD録音していて良かったのは、聴かなくなったレコードをあらためて聴き直して、こんなに良いレコードだったのかと再認識させられることが結構あることです。

同感です。レコードは、A面B面をひっくり返すのが煩わしいのですが、重厚な音質はCDには表現できないものだと感じます。レコード音質のままデジタルデータ化すれば、聴くのも楽になりますね。(特にホコリを拭く作業が無くなるのが有り難い)


>ファイブマイルズさんの次の狙いはSPでしょうか?

いま現在で言えば、スピーカーよりも先に、真空管アンプが欲しいです。自作キットのアンプは入力が1系統しか無いので、まずは真空管プリを導入したいです。

その後にトールボーイスピーカーでしょうか。資金を貯める時間が必要なので、それまでの間にいろいろ試聴をしておこうとは思っています。

レコードプレーヤー、CDプレーヤーの更新はありません。ケーブル類は、気が向いたら自作します。


>一番悩むのは「山の神様」対策という方が多いですが、大丈夫でしょうか。

これはダメですね(笑)。妻はオーディオにまったく興味なしです。私の部屋のハーベスを「良い音だね」とは言いますが、本人は500円のBluetoothスピーカー(しかもモノラル)がお気に入りですから(笑)。なので、自分でこづかいを貯めるのに苦労しています。

>奥様を無理やり試聴に連れて行ったら、…

これもたまにやるのですが、むしろ逆効果です。ン十万は我が家の家計では大金ですから。「好きなのを買ったら」という言葉は、逆立ちしても出ないでしょうね(笑)

2021/8/13 19:23  [2185-737]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>ペア70万円は買いやすいお値段じゃないですよぉー(笑)

そうなんですけど、ウィーンアコースティックスの新Beethovenは150万
ですから、それに比べれば半額で買いやすいと感じられませんか(笑)。
新Beethoven babyでも100万ですからね〜。

>トールボーイとブックシェルフとでは、大きな差があるのですね。

正確には大型トールボーイとブックシェルフ及び小型トールボーイでは
表現力の差(音質差)が大きい、と言う事が今回Beethoven導入で実感
しました。

2021/8/13 21:20  [2185-738]   

Rensselaerさん、こんばんは。お久しぶりです。

東京は過ごしやすい一日でしたが、西日本は大雨で大変なことになっていて心配です。

JPA-15000は評判が良いですね。私はAETを買って失敗してしまいました。


>リッピングの話題が出ていましたが私はWindowsのiTunesを利用しています。ファイル形式はAIFFです。スマホやウォークマンに転送する場合はAIFFからアップルロスレスに変換しています。MQAのみFLACです。暑いとリッピングがなかなか追い付かないのが悩みです。

非可逆非圧縮だとWAVかAIFF、私はそこまでの品質はいらないかなと考えて、ALACを選択しました。友人はAIFFでリッピングしています。
ハードディスク容量の逼迫を考えて、好きなアルバムはALACで、それ以外はAACで、とリッピングの形式を変えていましたが、容量の大きいHDDを購入してからは、ほぼALACになっています。以前ほど音楽データの大きさを心配せずに済むようになりました。


>それからDSDファイルはタグ編集可能です。WindowsでMp3tagというソフトを利用しています。Mac版もあるようですがそちらは使用したことがありません。

タグ編集可能なんですね。デジタルデータは、タグがないと管理がしにくくなりますので、タグ編集は出来ないと困りますよね。

2021/8/13 23:11  [2185-739]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>そうなんですけど、ウィーンアコースティックスの新Beethovenは150万
>ですから、それに比べれば半額で買いやすいと感じられませんか(笑)。
>新Beethoven babyでも100万ですからね〜。

比べてみると確かにそうですね(笑) エソテリックのSACDプレーヤーを妻からの借金で購入できたのだから、頑張れば買えるかもです!!


>正確には大型トールボーイとブックシェルフ及び小型トールボーイでは
>表現力の差(音質差)が大きい、と言う事が今回Beethoven導入で実感
>しました。

「表現力」という言葉、なるほど、納得いたしました。部屋が狭ければ小型スピーカー、広い部屋なら大型スピーカー、とトールボーイ未体験の私は単純に考えていましたが、それが誤りであることを教えてくださいました。

うーん、貯蓄に励まねばなりません、、、。

2021/8/13 23:27  [2185-740]   

ファイブマイルズさん、今日は。

>うーん、貯蓄に励まねばなりません、、、。
私は欲しい時が買い時という性分なので、資金を貯めてから買うよりローンと下取り(時にはオクで転売)で資金繰りを考えて、とっとと買ってしまうタイプです。50〜100万クラスの高額機器になると貯蓄に2年くらいは掛かるでしょうから待っていられないということになってしまうのです。勿論、小遣いで賄える範囲であることが前提ですが、この15年ずーっとローンを抱えながらオーディオをやっています。
最近はショップの方も20回、30回ローン無金利と云う所が増えてきましたので精一杯活用させてもらっています。(笑)
勿論、これは一つのやり方であって、資金を貯めているうちに欲しいものが変わってきて、結果的にその方が良かったということもあるかと思いますし、考え方は人夫々なのでローン買いを押し付けるつもりは毛頭ありませんので誤解なさらないようお願いします。私が現役の頃はモーレツサラリーマン時代でしたので仕事と、結婚、子育て、家、車等でオーディオどころではなく、30年もオーディオから離れていました。個々人のご事情もおありでしょうから何事も他人が押し付けることではありませんので、無理のない範囲でオーディオ趣味を楽しんでいただければと思います。



2021/8/14 11:57  [2185-741]   

連投失礼します。
Rensselaerさん、今晩は。
ご紹介いただいたTEACのソフトで無事DSDファイルの分割できました。
有難うございました。( ^)o(^ )

2021/8/14 18:49  [2185-742]   

迷い道フラフラさん、こんにちは。

私も「欲しい時が買い時」だと思うのです。しかしながら、我が家は「ローン禁止」という鉄則があります。なので、欲しいものがあれば「まず貯金」からスタートです。ちまちまと「500円玉貯金」をしているので、2~3万円ぐらいのものならえいやっと買えるのですが、さすがにン十万のオーディオ機器の即買いは無理です。おこづかいから毎月1~2万円を貯金にまわすのが精一杯です。
エソテリックのSACDプレーヤーは、奇跡的に妻からの融資を受けられましたが、これは極めてレアなケースです。

即買いは出来なくとも、夢は持てるので、いつか宝クジで高額当選した暁には、Vienna Acoustics か、VIVID AUDIO の GIYA を買います(笑)

2021/8/16 18:50  [2185-743]   

 Rensselaerさん  

迷い道フラフラさん、こんばんは。
お役に立てて良かったです。こちらはアナログはやっていないので、もっぱらCDのリッピングです。

2021/8/16 20:26  [2185-744]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>うーん、貯蓄に励まねばなりません、、、。

ウィーンアコースティックスの新Beethoven系は去年出たばかりですので、
資金を貯める時間は十分ありますね。

私の場合は去年ラックスの古いアンプをヤフオク!で入手して、それまで
愛用していたソウルノートのアンプが不要になり、マランツのSA-10を導入
して不要になった同ソウルノートのD/Aコンバーターやその他使わなくなった
製品等合わせてトントンと売れた、というのがBeethovenの最終在庫の存在を
知る前だったというタイミングであった事も購入の後押しになりましたね。
こういうのも運命の巡り合せというものでしょうか。

2021/8/16 22:35  [2185-745]   

>御参加の皆様

こんばんは。ご無沙汰致しております。
公私共に立て込んでおり、価格コムを見る余裕がありませんでした。
梅雨以上に酷い豪雨。
皆様のお住まいの所は大丈夫でしょうか?。
湿度も高く、憂鬱な天候が続いていますが、
どうぞ御自愛下さい。



>ファイブマイルズ さん

いつも返信が遅れる事を気にされておられる様ですが、
何卒、お気遣いなく。私が言っても説得力無い?(笑)
こちらの縁側が無いと、GENTAX さんに購入祝いを
伝えるのにも困りました。
縁側主を務めて下さる事、本当に感謝しております。

>ハイエンドスピーカーユーザー。うーん、羨ましいなぁ。

羨ましいのは、お互い様かと。
ここに参加されている方々のシステムは、
一度は聴かせて欲しいと思うシステムばかりです。

私の好み、聴くジャンルには3ウェイの大きめのバスレフが合うので
選択してしまいます。特に厚みと情報量が。
2ウェイのブックシェルフは、PIONEER「private」「IMPRESSO」しか、
所有した事ないですね。

2021/8/19 00:20  [2185-746]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



2020年10月19日

クロックジェネレーター(以降CGと略記)を、クロック入力のある機器に接続すると、めちゃ音が良くなるらしい。我がシステムのSACD/CDプレーヤー エソテリックK-07Xsはクロック入力が可能なので、そのままCGを接続できる。

改めて考えてみると、私はCGについての知識がほとんど無かった。そもそもクロックとは何か? から理解する必要があることに気づいた。

そこで、このスレッドではCGに関係することを、備忘録的に書いていこうと思う。

ー*ー*ー*ー*ー

と、いうことで、
このスレッドにちょっとでも興味がある方、コメント大歓迎です。私の理解の間違いや勘違いなどを訂正していただければ、なお助かります。

2020/10/19 16:59  [2185-561]   

2020年10月19日(火)


クロック(Clock)、クロック信号=コンピューターにおけるデジタル回路の同期をとるための周期的信号


●デジタル回路において、各回路同士の処理(計算とか)のタイミングを合わせるための信号

●接続されたデジタル機器同士の処理のタイミングを合わせるための信号

●デジタルの処理としては、正確な同期信号が求められる

いきなり小難しい。


「周期的信号」=音楽の世界で言えば「メトロノーム」が真っ先に思い浮かぶ。メトロノームは、カチ、カチ、と常に同じテンポで時を刻む。メトロノームの音を頼りとして、楽器を演奏したり、歌を歌う。

オーケストラ(楽団)の指揮者はどうか? オーケストラは指揮者の棒に合わせて演奏する。でも、指揮者は「クロック」ではないだろう。なぜなら、指揮者は正確なテンポを刻まないから。時にゆっくり、時に速く。これはクロックの概念とは異なる。

「クロック」は、音楽の世界で言うところのメトロノームに相当する。コンピューター、つまりデジタル回路上において「正確な信号を発しているメトロノームの音」と考えれば良いだろう。


●クロック=デジタルの世界の中におけるメトロノームの音。(非常に正確なテンポを刻む)

2020/10/19 21:09  [2185-562]   

2020年10月19日(月) ↑↑↑ 1つ前のスレの曜日(火)は(月)の間違い


●発振=一定の持続的振動を発生すること。普通、電気信号の場合をいう。「―回路」「―器」


クロックは「1秒間に何回発振するか」=「クロック周波数」で表現する。周波数なので、単位は「Hz(ヘルツ)」となる。


●クロックは周波数、Hzで表す

●クロックを生成する電気回路を「発振回路(electronic oscillator)」と言う

●「発生装置」は「ジェネレーター(generator)」と言う

●クロックジェネレーター=「同期信号発生装置」


クロックが必要なのだから、クロックを生み出す回路=発振器(オシレーター)が必要なわけで、通常コンピューターは機器内部に発振器を持つ。これで生成したクロックを「インターナル・クロック」と言う。

「オシレーター(発振器)」と「ジェネレーター(発生機)」の使い分けがややこしい。

2020/10/19 21:18  [2185-563]   

2020年10月20日(火)


発振器(オシレーター)の仕組み。

物質に電圧をかけると、その物質が振動する。振動の周期は物質によって異なる。これを固有振動と言う。周期的に起こる振動なので周波数で表し、単位はHz(ヘルツ)。クリスタル発振器は、水晶に電圧をかけて得られる共振周波数を取り出して利用する装置。

参考ウェブサイト:ROCK ON PRO「Master Clock導入計画!「第一弾:基礎編」あなたのスタジオと宇宙をつなぐWord Clockのノウハウ Q&A!」
ttps://pro.miroc.co.jp/2013/04/05/easyma
sterclock/

●水晶の固有振動を基にした共振周波数を利用して発振器を作る。クオーツ時計も同じ仕組み


発振器にはいくつもの種類がある。

・XO(Crystal Oscillator):水晶発振器
・VCXO(Voltage-Controlled crystal Oscillator):電圧制御型水晶発振器
・TCXO(Temperature-compensated crystal Oscillat
or):温度補償型水晶発振器
・OCXO(Oven-Controlled crystal Oscillator):恒温槽付水晶発振器

水晶=「crystal」は「Xtal」と略記するのだそう。だから「X」を使っているのか。


水晶以外を使ったものには、「原子周波数標準器=原子時計」と呼ばれるものがあり、

・ルビジウム
・GPS(Global Positioning System、全地球測位システム)=セシウム

がある。


発振器の精度は、XO < TCXO < OCXO < ルビジウム・セシウム という順位らしい。

参考ウェブサイト:ROCK ON PRO「マスタークロックをみてみよう!!〜Chiba☆Labs 第4回!その1」
ttps://pro.miroc.co.jp/2010/12/29/マスタークロックをみてみよう!!〜chiba☆labs-第4回!/


K-07Xsに搭載されているオシレーターは「VCXO」である。K-07Xsの特長として、

ーー「G-02Xなどの高精度マスタークロックジェネレーターと接続することで、本機の動作を外部からのクロック信号と同期させ、さらなる音質のアップグレードも可能です。」

という説明が書かれてある。G-02Xは「OCXO」を搭載しているので、VCXO < OCXO となる。ちなみに上位機種のGrandioso G1とG-01Xは「ルビジウム」搭載。


●オーディオ機器に使われるオシレーターは「水晶発振器」。高級機になると「原子周波数標準器(原子時計)」が搭載される。

●K-07XsにCGを導入するならば、VCXOを超える精度の発振器を搭載したCGでないと意味が無いと考えられる。

2020/10/20 20:37  [2185-564]   

2020年10月22日(木)


サンプルレート(またはサンプリングレート、サンプリング周波数)とは、録音をアナログ信号からデジタル信号にする(AD変換)時、「1秒間に何回変換されているか」を表す指数で、
・音楽業界の標準は、44,100Hz(44.1kHz)=CD-DAのサンプルレート
・映像業界の音の標準は、48,000Hz(48kHz)=DVDのサンプルレート
である。

録音時:アナログからデジタルへ
再生時:デジタルからアナログへ=この役割を担うのが「DAC(Digital / Analog Converter)」


プレーヤーでCDを再生する時、プレーヤーはデジタル信号(=CDだから44.1kHz)をアナログ信号にする(DA変換)。

(1)CDの音楽データ(デジタル=0か1の符号)=44,000分の1のサンプルをひとつ読む
 * ↓ * 
(2)読み込んだサンプルデータをアナログ化する
上記を繰り返す

連続する(1) * → * (2)の読み込むタイミングを取るのがクロック。CDの場合、1秒間44,100個を順番に読み込み、DACによってアナログ化するのだが、クロックが不安定だと「読み出し * → * DA変換」のタイミングが合わなくなる。このタイミングのズレが「ジッター」。

クロックが正確であればあるほど(言い換えるとジッターが少ないほど)、忠実に元のアナログ信号を再現できる。


参考ウェブサイト:Vook「動画制作で必要な音の原則「サンプルレートとビット深度」」
ttps://vook.vc/n/121

参考ウェブサイト:一般社団法人音楽電子事業協会(AMEI)「基礎知識」
ttp://www.amei.or.jp/report/DR_Div/base.
htm

2020/10/22 19:55  [2185-565]   

10月23日(金)


●全てのデジタルオーディオ機器は、クロック回路(発振器)を搭載し、そこで生成するクロック信号を使って回路を動作させている

●クロック精度とジッターが音質に重大な影響を及ぼす

●デジタル機器が内部で生成するクロックよりもさらに高純度なクロック信号を供給することで、音質を向上させることが可能

参考ウェブサイト:DynamicAudio 5555 H.A.L.3「クロックジェネレーター特集」
ttp://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/
clock.html


・CDは、PCM(Pulse-Code Modulation=パルス符号変調、リニアPCMも同じ意味)形式でデジタル化される。音声フォーマットはCD-DA 16bit / 44,100kHz

・SACD(Super Audio CD)は、PDM(Pulse-Density Modulation、パルス密度変調)形式でデジタル化される。音声フォーマットはDSD(Direct Stream Digital)1bit / 2.8224MHz

SACDのフォーマット「DSD64」の記録密度は、44.1kHzの64倍の周波数=2.8224Mhz(=2822.4kHz)。


CD-DAは、後段に優秀なDACを入れればクロックを良化できるが、SACDはデジタル出力不可能なので、最初から優秀な発振器を搭載させるか、外部から良質なマスタークロックを入れる手立てしか無い。、、、という認識で合っているか?

2020/10/23 22:14  [2185-567]   

10月25日(日)

ワードクロックとマスタークロックとスーパークロック

複数のデジタル機器の間で、各機器のタイミング(周期)を合わせる(同期させる)際に使用される信号を「ワードクロック」と言う。
・ワードクロックを出す(1つの機器)側は「ワードクロック・マスター」
・受ける側(1つ以上の機器)は「ワードクロック・スレーブ」
と言う。ワード(word)とは16bitという意味。

マスタークロック=基準周波数。発振器が発生させている大本のクロック。発振器の仕様書に、例えば「22.5792MHz」や「24.5760MHz」と書かれてある周波数がマスタークロックで、マスタークロックを分割(分周)することで「44.1kHz」(=CD-DAのサンプリングレート、22.5792MHz ÷ 512 = 44.1kHz)「48kHz」(=DVDのサンプリングレート、24.5760MHz ÷ 512 = 48kHz)などのクロックを生成する。複数機器間において基準となるクロックのこと。

マスタークロックの精度が高ければ高いほど、ジッターは少なくなりアナログ信号の再現性が高くなり、結果として音質向上となる。


高周波クロックを低周波クロックに変換する回路を「分周回路」と言う。高いクロックはそのままでは使えないため分周回路が必要となる。分周回路には、
・PLL(Phase-Locked Loop、フェーズロック・ループ)
・DDS(Direct Digital Synthesizer、ダイレクト・デジタル・シンセサイザー)
という方式がある。

10MHz入力に非対応の機種には「10MHzを分周する回路」が搭載されていない、、、ということだろうか。



参考ウェブサイト:島村楽器Digiland「【FAQ】マスタークロック、クロックジェネレーター、ワードクロックとは?」
ttps://info.shimamura.co.jp/digital/supp
ort/2016/04/100095

参考ウェブサイト:セキュリティアカデメイア「分周回路」
ttp://akademeia.info/index.php?%CA%AC%BC
%FE%B2%F3%CF%A9

参考ウェブサイト:marutsu select「オーディオに使用される周波数について(サンプリング周波数、PCM,DSDなど)」
ttp://select.marutsu.co.jp/list/detail.p
hp?id=187


DAW(Digital Audio Workstation、デジタルで音声の録音、編集、ミキシング、編曲など一連の作業が出来るように構成された一体型のシステムを指す)の世界において、代表的なシステムの一つに米国 Digidesign社の Pro Tools というシステムがある。Pro Tools が対応するサンプルレート(44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz )に同期させる x1(1倍)のワードクロックに対して、x256(256倍)以上の高精度ワードクロックのことを「スーパークロック」と呼ぶ。(44.1kHz × 256 = 11.2896MHz)


●ワードクロック=複数の機器同士の同期を取るためのクロック

●マスタークロック=複数の機器同士の同期を取るための、大本となるクロック。ワードクロックを生成する基準のクロック。

●スーパークロック=基準ワードクロックの256倍以上のワードクロックのこと。「スーパークロック」という単語はDAWでの話。


CGが必要なのは、音楽制作の場で複数の機器間で周期を合わせる(同期をとる)のが目的だった。それがやがてコンシューマー向けに利用されるようになった。つまり、CDプレーヤーやUSB-DACなど単体オーディオ内部のインナークロックの精度を上げて、ジッターを減らして音質アップを目指すような使い方は、後付けの理由に過ぎない。

2020/10/25 21:34  [2185-570]   

2020年10月31日(土)

ここ価格コムのクチコミ掲示板に「マスタークロックジェネレーターのセットでどう変わる? 2012/03/05 07:51」というスレッドがあった。

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000162918/S
ortID=14242817/

2020/10/31 21:26  [2185-573]   

2020年11月5日(木)

今日のPhile webとStereo Sound Onlineのニュースより。Nmodeがハーフサイズシリーズの最新CDプレーヤー「X-CD3」を11月30日に発売する。MQA-CD再生に対応、外部クロック入力も備える。価格は168,000円(税抜)。NmodeはすでにCG「X-CL3」を発売しており、自社のD級プリメインアンプとDACは外部クロック入力に対応している。

Nmode製プリメインアンプ、DAC、CDプレーヤーとワードクロックで同期させることは理にかなっている。エントリーのちょっと上の価格の「Xハーフサイズシリーズ」に外部クロック入力を注入し、上級モデルに近づけることができるというのは魅力的である。

「音質アップ」を餌に、ハイエンドモデル以外に外部クロック入力をサポートするのは、これからのトレンドになるかもしれない。

2020/11/5 22:30  [2185-576]   

K-07Xsのクロック設定項目

2020年11月16日(月)

価格コムのクチコミ、ようやく読み終えた。

書込番号:14856200 などは、難しくてほとんど理解できない。


K-07のウェブ記事より

ーー クロック回路には、高精度VCXO(電圧制御型水晶発振器)を採用。専用の安定化電源回路で内部クロックの安定度を高めている。生成したクロックは最短距離でデュアル・モノ構成のDACに供給される。外部クロック入力も可能で、SACD/CD再生時は44.1kHz系列のワードクロックのほか、10MHzクロックにも同期が可能。アシンクロナスUSB入力時にも、外部クロックとの同期再生ができる。
ーー P-02(SACDトランスポート)/D-02(DAC)のテクノロジーを踏襲し、22.5792MHz(マスタークロック)入力にも対応。PLL回路を経由せず、クロックジェネレーターからのマスタークロックをDACのマスタークロックとしてそのまま利用する「ダイレクト・マスタークロックLINK」により、さらにストレートで高精度なアナログ変換が行なえるとする。


ちなみにP-02とD-02について。「ダイレクト・マスタークロックLINK」は、P-02とD-02を22.5792MHzで同期させるらしい。これほど高精度のクロックを内部で作れるのに、他の機器と同期するためのワードクロック入力があるというのも、何だかおかしな話に思えてくる。


K-07Xsの説明書に記載の「クロック設定」の設定項目「SYNC」と「MCK」の違いが、とても分かりにくい。私の理解では

●「SYNC」は「ワードクロック同期」
●「MCK」は「マスタークロック」

CGをK-07Xsを含む数台のデジタル機器に接続する場合には、各機器間の同期=ワードクロックの入力を行う。その場合には「SYNC」を設定。

CGをK-07Xsのみに接続する時は、ワードクロックとしてではなく、K-07Xsのマスタークロックに22.5792MHzまたは24.576MHzの高精度クロックを供給し、それをマスタークロックとしてK-07Xsを動作させる。この場合には「MCK」を設定する。ただし、22.5792MHzまたは24.576MHzが出力できるCGであることが前提である。

音質向上の論点から考えるとすれば、接続する外部CGのクロックが、K-07Xsのクロック性能を上回らなければ、CGを繋ぐ意味がないどころか、かえってジッターが増えて逆効果になってしまうだろう。

2020/11/16 23:07  [2185-583]   

 blackbird1212さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ちょっと違うかも。
SYNC→マスタークロックは内蔵のものをそのまま使うのだけど、
その校正用基準信号に外部入力のクロックを使う

MCK→マスタークロックそのものを外部入力のクロックに入れ替える

ということだと思います。

2020/11/19 05:53  [2185-584]   

2020年11月20日(金)

blackbird1212さん、こんばんは。家電クチコミ掲示板での書き込みは、いつも参考にさせていただいております。この度は拙縁側へのご来訪、感謝いたします。

CGに関すること、どうにも理解が進まなくて、自分の頭の悪さにあきれております。


>SYNC→マスタークロックは内蔵のものをそのまま使うのだけど、
>その校正用基準信号に外部入力のクロックを使う

この一文を読んで思いついたことがあります。「これは電波時計と同じ仕組みではないか」ということです。


ー*ー*ー*ー*ー

○電波時計について…
電波時計は「いつでも」正確な時間を表示します。ー> 正確に言うと「いつでも」は間違いで、定期的に標準電波を受信して「その都度補正」しています。

K-07Xs(CDプレーヤー)にクロックジェネレーター(G-01Xなど)を接続して運用すると仮定して、それを電波時計の仕組みに当てはめてみました。

●電波時計 = K-07Xs(CDプレーヤー)
●「標準電波」送信所 = G-01X(クロックジェネレーター)
●電波時計が内蔵している(クオーツなどの)発振器 = K-07Xsの水晶発振器(VCXO)
●電波時計が受信するための「標準電波」を生成するセシウム原子時計 = G-01Xの発振器(ルビジウム)
●電波時計が受信している「標準電波」 = G-01Xが生成する「クロック」
●電波時計が内蔵アンテナを使い、標準電波を受信している状態 = K-07XsがG-01Xと正しく「ロック」して「クロック同期」している状態
●電波時計の時間がずれている状態が続いている = 標準電波を受信できていない = 電波時計が内蔵している発振器のみで動いている(電池切れの場合を除く)

ー*ー*ー*ー*ー

〈1〉 G-01Xは、自らの発振器(ルビジウム)で高精度クロック(周波数精度±0.00005ppm)を生成して、接続されたK-07Xs(他にも同時に接続されていれば、そのすべての機器)に、常にクロックを供給している

〈2〉 K-07Xsは、G-01Xの接続如何を問わず
、自らの発振器(VCXO)を使って常にインターナルクロック(周波数精度不詳)を生成している

〈3〉 インターナルクロックを用いてCDのデジタルデータを読み込むのだが、読み込む前にG-01Xから受信しているクロックを使って、インターナルクロックを校正(補正)する。

〈4〉 校正したクロックを用いて、CDデジタルデータを読み込む

〈5〉DACへ渡す。


クロック設定の「SYNC」モードについて、以上のように理解しました。

ー*ー*ー*ー*ー

「MCK」モードは、上記〈3〉〈4〉 の部分を、

〈3’-4’〉 G-01Xのクロックを用いて、CDデジタルデータを読み込む

に置き換えると理解しました。

ー*ー*ー*ー*ー

●「SYNC」モードは、外部からクロックを入力するとは言え、CD読み込みからDACへ渡すまでの処理そのものは、K-07Xsの内部で完結している。

●「MCK」モードは、外部の高精度クロックを使うことが出来るが、一旦外部CG内の回路を経由する。

●いくら高精度のクロックを入力しても、K-07Xsが元々装備している発振器、電気回路の品質がボトルネックとなる。

●CGと接続するための「75Ω(または50Ω)の同軸ケーブル」が介在する。よって、ケーブルの品質も影響する。

ー*ー*ー*ー*ー

全体として以上のように理解しました。

2020/11/20 20:41  [2185-585]   

2021年1月25日(月)


今回はちょっと視点を変えて。

パソコン性能を測る基準として「CPU」と「クロック周波数」があげられる。私のMac miniは
○ CPU = Intel Core i5
○ クロック = 3 GHz
だ。Mac mini は3GHzのクロックにより動作している。

macOS には標準で「Audio MIDI設定」というアプリが搭載されている。Mac miniに接続されている各音声デバイスごとに、チャンネル数、ビット数、サンプルレートを設定できる。

いまPCオーディオとして、Mac miniとK-07XsをUSBで接続している。Mac miniのiTunesで音楽再生、USBケーブルを介して、K-07XsをUSB-DACとして使用。この時にAudio MIDI設定で選択できる値は

○ チャンネル数 = 2ch
○ ビット数 = 16ビット、24ビット、32ビット
○ サンプルレート(kHz) = 32.0、44.1、48.0、88.2、96.0、176.4、192.0、352.8、384.0、705.6、768.0、1411.2

ビット数 × サンプルレート = 3 × 12 = 36通りから選ぶことができる。(接続されている装置により、設定できる項目が異なる)

iTunesで各フォーマットを聴き比べてみる。16ビット 44.1kHz、24ビット 96.0kHz、32ビット 705.6kHz など。実際に再生すると、ビット数の小さい方が音量が小さい。ボリューム調節をなくすために、16ビット固定でサンプルレートだけ各種変えて聴いてみる。

ほぼ同じ音で聴き分けが出来ないことがほとんどだが、時折まったく音質が異なる時がある。頻繁に数値の変更を行っていると、音がぶつ切りになったり、ひどいノイズになったり、曲の途中で切れて次の曲に行ってしまうことがあった。

ー*ー*ー*ー*ー

macOS+iTunesによるPCオーディオの場合、ビット数とサンプルレートを変えて音質を変えるというのは間違いではないだろうか。本来 Audio MIDI設定は、オーディオ・インターフェースを接続した時に必要な設定を行うアプリであるからだ。(AudirvanaアプリやWindowsについての検証は出来ていない)

また、音質が変化したと感じた時、ビット数とサンプルレートの変更による結果ではなく、コンピューターが他にどんなタスクを行っていたかという要素が関係しているのではないだろうか。パソコンの処理はクロックで制御されているのだから、多くのプログラムが走っていたとか、メモリの使用率が違っていた、という要素は必ず関係しているはずである。

さらに、USBケーブルの品質も考えられる。良質なUSBケーブルを使うことによって、音質に違いが現れる可能性は否定できない。CGであれば同軸ケーブルに該当する。


以上いろいろ検証をしてみた。その時々に応じて音質の変化が出たり出なかったりだったが、その中で一番良いと感じたのは「24ビット 96.0kHz」だった。

2021/1/25 22:26  [2185-636]   

最後の文を訂正

× 以上いろいろ検証をしてみた。その時々に応じて音質の変化が出たり出なかったりだったが、その中で一番良いと感じたのは「24ビット 96.0kHz」だった。

○ 以上いろいろ検証をしてみた。その時々に応じて音質の変化が出たり出なかったりだったが、その中で一番良いと感じたのは「16ビット 96.0kHz」だった。

2021/1/25 23:59  [2185-637]   

2021年10月24日(日)

CGについての深い理解は足りていないのだが、座学だけではこれ以上の理解は難しいと思い、とりあえず「10MHzマスタークロック基準発振器」なるものを購入した。ティアックやエソテリック、サイバーシャフトなどのCGはとても高価だ。中古でも簡単に手を出せない。なので、ウェブで調べてみた範囲のうち、最も安価な部類のCGを購入した。

K-07XsにCGを繋いでから電源を入れる。基本的に今後電源は入れっぱなし。尤も、電源スイッチは付いていない。

接続してからCDを聴くこと半日。CDの音質に変化は感じられない。搭載されているWOCXOは、1時間もすれば安定すると聞いた。だが、安定はしているのかもしれないが、実際の出音には反映されていないようだ。ネット上に上がっているCGユーザーの評を読むと、音質の変化を感じられるまでは数日から数ヶ月かかっているケースがほとんど。

さて、、

使い始めて4日目の夜、何かが違うような気がする。5日目の昼、やはり何かが違う。

もう少し様子を見ることにしよう。

2021/10/24 16:48  [2185-801]   

 blackbird1212さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

OCXO購入おめでとうございます。

OCXOの安定度を測るための測定は、
基本、2週間稼働させてからのようです。
(つまり、2週間以上測定を続ける必要があるらしい)
ウチでも、初めて導入したのは、
ESOTERICのG-02(OCXO)ですが、
音が変わったと実感できたのは2週間以上あとでした。
その後、ルビジウムをG-02につないでいます。

2021/10/24 22:11  [2185-802]   

Blackbird1212さん、こんにちは。レスどうもありがとうございます。

ティアックCG-10M、エソテリックG-02X、サイバーシャフト、MUTECなど、ヤフオクでいくつかウォッチし、入札に参加したものもありました。ですが、競り落とすところまでいかず、結局は安いCGを購入しました。

>OCXOの安定度を測るための測定は、
>基本、2週間稼働させてからのようです。
>(つまり、2週間以上測定を続ける必要があるらしい)

ご教授ありがとうございます。早々に結果を求めないようにいたします。

将来的にはルビジウムを目指すべきでしょうか?

2021/10/26 18:33  [2185-804]   



皆さまこんばんは、おひさしぶりです。

part 4 が一杯になりましたので part 5 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。(^o^)


さて、、、最近の話題としては、

(1)クライナの「アステカ」を購入しました。まだ取り付けはしていません。はたして音が変わるでしょうか?

(2)NAXOSの「ショスタコーヴィッチ交響曲全集」を購入しました。Apple Music で聴いているうちに「これはCD欲しいな」と思いましたので、思い切って購入しました。11枚あるので、しばらくは音楽鑑賞に困りません。

過去最強クラスの大きな台風10号が来ていますね。皆様お住まいの地域は大丈夫ですか? 我が家は東京なので、直接の被害は出ないと思います。昨年の秋の台風19号の時、風雨を防ぐため玄関扉にダンボールを貼りましたが、ダンボールではさすがにダメでした。次はプラスチック製ダンボールにしようと思います。

2020/9/4 22:15  [2185-531]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさんこんにちは。part 5おめでとうございます。

クライナいいですね。気になっていました。それからショスタコーヴィッチ交響曲全集ですか。オーディオ的にも聴きどころたっぷりですね。ショスタコーヴィッチはヴァイオリン協奏曲も傑作ですね。

うちは埼玉で昨年は風が凄かったです。ついさっきまでゲリラ豪雨がありました。またカミナリによる停電が心配なので今はNASの電源を落としてあり最近はもっぱらウォークマンで聴いています。

CDはスノウグースさんに教えていただいたキングクリムゾンのレッドとサザンオールスターズの人気者で行こうを購入したのですが一緒にオーダーしたものが在庫なしでまだ届いていません。

2020/9/6 16:59  [2185-532]   

目を消さないとアップロードできない(笑)

Rensselaerさん、こんばんは。part 5 まで来られましたのも、皆さんのおかげです。心より感謝いたします。


クライナの「アステカ」は、GENTAXさんの B&W 805 D3 のレビューに触発されました。むかし「アステカもどき」を作りました。今回はホンモノを設置します。

ショスタコーヴィッチの交響曲は聴いていて気持ちがいいです。購入したのはヴァシリー・ペトレンコ指揮です。彼の指揮した音源は、どれもイイですね。それに指揮している姿がかっこいい。妻は「どこがカッコいいの?」と言いましたが、、、。ヴァイオリン協奏曲はまだ聴いたことがないかも。音源を探してみます。


>うちは埼玉で昨年は風が凄かったです。ついさっきまでゲリラ豪雨がありました。またカミナリによる停電が心配なので今はNASの電源を落としてあり最近はもっぱらウォークマンで聴いています。

昨年の台風は本当に凄かったですね。「ガラスに養生テープを貼って、割れないように対策して」なんて報道があったので、養生テープ買いに行ったら、ホームセンターも百均もどこも売り切れで焦りました。近所の金物屋に行ったら山積みで売っていて、なんとか購入できました。台風襲来の前日、慌てて窓ガラスに貼りました。

ゲリラ豪雨はやばいですよね。埼玉はゲリラ豪雨多いですか? うちは東京ですが、我が家の地域は今年はゲリラ雷雨が少ないです。雷はしょっちゅう鳴っているのですが、あまり降らないですね。私も停電が怖いので、雷が鳴ったらパソコンの電源を落としています。過去に外付けHDDのデータをすっ飛ばしたことがありましたので、停電は怖いです。ウォークマンなら安心ですね。


>CDはスノウグースさんに教えていただいたキングクリムゾンのレッドとサザンオールスターズの人気者で行こうを購入したのですが一緒にオーダーしたものが在庫なしでまだ届いていません。

それは入荷が待ち遠しいですね。私も「在庫なし」品をオーダーすることは多いです。待てば入荷するものと、待っていても入荷しないものがありますよね。海外盤の在庫なし品は、オーダーは出来ても、結局入荷見込みがたたない場合が多いですね。早く届くといいですね。

2020/9/7 20:22  [2185-533]   

ファイブマイルズさん、皆さんこんにちは

ショスタコーヴィッチ
私にとって「実はあまりわかっていない三大交響曲作曲家」の一人です。
シベリウスとブルックナー(全部同じに聞こえる)
ショスタコーヴィッチは政治的に微妙なため深読みしているうちに訳が分からなくなる・・・みたいな。
私が現在所有しているのはバルシャイのブリリアントレーベル(昔は2980円くらいの超絶廉価盤で売っていました)とマリス・ヤンソンスがいろいろなオケと演奏しているものの二種です。どちらもまあまあ、決定版とは言えません。以前は単品でバーンスタインとかも持っていましたが定期的に処分しないと置き場がなくなるので全集を買うと、単品は処分することにしています。

Rensselaerさん
キングクリムゾン、また感想などお願いします。

2020/9/7 21:25  [2185-534]   

スノウグースさん、こんばんは。


クラシック初心者の私には、分からないことだらけです。ショスタコーヴィッチ、チャイコフスキー、そして指揮者のヴァシリー・ペトレンコ、どうやら私はロシア系が好きなようです。


>ショスタコーヴィッチは政治的に微妙なため深読みしているうちに訳が分からなくなる・・・みたいな。

スノウグースさん、クラシックに造詣が深いですね。この前の「らららクラシック」で勉強したチャイコフスキーとメンデルスゾーン、音楽が作られた背景とかを知ると、クラシック鑑賞がより楽しめることを知りました。私ももっと勉強しないと!


ブリリアントの「バルシャイ&ケルン放送交響楽団(11CD)」は、いま HMVオンラインでは会員価格¥5,829で売っていますね。スノウグースさん購入の当時は¥2,980くらいで売っていたとは、かなり安かったんですね。レビューでは星4.5 付いてます。

マリス・ヤンソンス、わたしは好きですよ。ウィーンフィルニューイヤーコンサートのラデツキー行進曲はとても良いですね。


>以前は単品でバーンスタインとかも持っていましたが定期的に処分しないと置き場がなくなるので全集を買うと、単品は処分することにしています。

ほんッとにCDは際限なく増えますね。私も定期的に断捨離です。今はサブスクで聴けるし、パソコンに落とせるし、YouTube はあるし、昔に比べれば購入枚数はセーブできています。超便利な世の中になりました。ありがたいことです(^^)

2020/9/7 23:02  [2185-535]   

ファイブマイルズさんこんにちは
「クラシックに造詣が深いですね」
全然ですよ。私の情報などCDのライナーノーツに書かれている程度の浅くて薄いものですよ。いろいろなカテゴリーの音楽を聴いているので、大体のミュージシャンに対し反応ができるだけです。
ショスタコーヴィッチはスターリン時代の作曲家なので生き延びるのは大変だったようですよ。何だかんだ因縁を付けられてシベリア送りになるのですから。

ショスタコーヴィッチを楽しめるかどうかは、交響曲7番の1楽章が好きになるかどうかではないかと個人的に思っています。特に日本人にとって、この「ちちんぷいぷい」は記憶に残っていますから。(若い人には無理か)

今、AmazonミュージックHDをお試しで使っています。音質面を含め、期待以上に使えそうです。現在はECMとマイルスデイビスを聴きまくっています。

2020/9/8 15:35  [2185-536]   

 GENTAXさん  

こんばんは

ショスタコーヴィチはEXTONレーベルの交響曲5番、6番(エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団)のSACDを持っています。
やはり有名どころの5番の最終楽章は、印象に残っていますが6番は一度聴いたくらいです。
あまり曲の背景とかに拘りなく聴くほうですので、抵抗なく聴いていますね。

>ファイブマイルズさん
part 5おめでとうございます。
アステカ効果はいかがでしょうか。感想をお待ちしています。

>ショスタコーヴィッチの交響曲は・・・・・。ヴァイオリン協奏曲はまだ聴いたことがないかも。
>音源を探してみます。

灯台下暗し、五嶋みどりのチャイコフイキーのバイオリン協奏曲とカップリングされてませんか。

2020/9/8 23:23  [2185-537]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
今年はゲリラ豪雨が多い感じです。何年か前には竜巻で県東部が被害を受けました。

ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲はGENTAXさんがフォローされたように五嶋みどりが録音しています。このディスクは所有していないのですが、よく聴くのはムローヴァがプレヴィンと録音した旧PHILIPSのものです。デジタル録音ですが素晴らしい録音です。
マリス・ヤンソンスは一度だけ実演を聴きました。チャイコフスキーの5番とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲でソリストは五嶋みどり、素晴らしいコンサートでした。もうヤンソンスの実演を聴くことができないのがとても残念です。

スノウグースさん、こんばんは。
来週ディスクが届くようなのでもう少しお待ちください。
シベリウスとブルックナー苦手でしたがシベリウスはバルビローリ、ブルックナーはヨッフムのEMIが解き放してくれました。

2020/9/9 19:04  [2185-538]   

スノウグースさん、こんばんは。


私はライナーノーツって、邦楽洋楽ジャンル問わず、ほぼ見ないんですよね。輸入盤だとなおさらです。さらにひどいのは、その時に聴いている曲名すら気にしないので、後日「またあの曲が聴きたいなぁ」と思ってもなかなか見つけられない(笑)


>いろいろなカテゴリーの音楽を聴いているので、大体のミュージシャンに対し反応ができるだけです。

いやいや、それすごいことだと思いますよ。


>ショスタコーヴィッチはスターリン時代の作曲家なので生き延びるのは大変だったようですよ。何だかんだ因縁を付けられてシベリア送りになるのですから。

ウィキペディアをさらっと読みました。20世紀の人なんですね(そんなことも知らない)。そして WW2 のころの、大変な時代を生きた人だったんですね。


>ショスタコーヴィッチを楽しめるかどうかは、交響曲7番の1楽章が好きになるかどうかではないかと個人的に思っています。特に日本人にとって、この「ちちんぷいぷい」は記憶に残っていますから。(若い人には無理か)

何のことか分かりませんでした。シュワちゃんのCMですか。私は大丈夫です。


>今、AmazonミュージックHDをお試しで使っています。音質面を含め、期待以上に使えそうです。

音質については評判がいいですね。やはり AAC 320kbps とは全然違いますか? 曲数が多いのも魅力ですが、ちょっと月額が高いです。

2020/9/9 21:48  [2185-539]   

GENTAXさん、こんばんは。part 5 でもどうぞよろしくお願いいたします。


アステカ買っちゃいました。只今鋭意セッティング中でございます。報告はもう少しお待ち下さい。


>灯台下暗し、五嶋みどりのチャイコフイキーのバイオリン協奏曲とカップリングされてませんか。

ああ、本当ですね。さんざん聴いておりました。恥ずかし、、、。

2020/9/9 21:59  [2185-540]   

Rensselaerさん、こんばんは。

ゲリラ豪雨は怖いですが、竜巻は家でも何でも吹き飛ばしますから、さらに恐ろしいです。数年前、越谷に住んでいる知人が、ほんの少し進路がずれたおかげで竜巻被害をまぬがれました。


>よく聴くのはムローヴァがプレヴィンと録音した旧PHILIPSのものです。デジタル録音ですが素晴らしい録音です。

アマゾンでは高評価ですね。Apple Music で聴きました。たしかに良い録音だと思いました。


>マリス・ヤンソンスは一度だけ実演を聴きました。チャイコフスキーの5番とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲でソリストは五嶋みどり、素晴らしいコンサートでした。もうヤンソンスの実演を聴くことができないのがとても残念です。

ヤンソンスと五嶋みどりの共演ですか。おーっ、うらやましいです。ヤンソンス+五嶋みどりは、メンデルスゾーン&ブルッフのCDを持っています(10枚組ボックスセットの中の1枚です)。これも素晴らしい録音です。

昨年のある時、家電量販店で、テレビで流れていたビデオに目が止まりました。私がまだ、今のようにクラシックを聴いていない頃です。流れていたビデオのコンサート、私が知っている曲でした。その曲に合わせて聴衆が手拍子をしていたんですね。クラシックで手拍子をしているなんて珍しいな、と思いました。指揮者がとても楽しそうに指揮をしていて、演奏者も聴衆も微笑んでいて、こんなに楽しいコンサートがあるんだ、と思いながら観ました。この映像が「ウィーンフィルニューイヤーコンサートのラデツキー行進曲」で、指揮者が「マリス・ヤンソンス」であることを、後日知りました。たくさんの録音が残っているのは、彼が人気があった証でしょうか。亡くなったことは残念ですね。

2020/9/12 18:43  [2185-541]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
越谷の竜巻は空が真っ黒で怖かったです。これからの季節台風の被害がなければいいのですが。
さて五島みどりのチャイコフスキーとショスタコーヴィッチ購入しました。これは繰り返し聴くのに良いですね。録音も素晴らしいと思いました。ラデツキー行進曲を最初に聴いたのはメニューインが指揮したものを大昔にNHK-FMで放送したものです。当時は父親の装置でエアチェックしていました。どこかのライブでしたがカセットで繰り返し聴いていたものです。それから今月はNHKのBS4Kでウルトラセブンが放送されるので今からとても楽しみです。2年前にはシューマンの協奏曲のCDも買ってしまいました。

スノウグースさん、こんばんは。
キングクリムゾン聴きました。エイジアはLPの時から良く聴いていたのですがキングクリムゾンは初めて聴くのですが、重厚なサウンドで圧倒されました。クラシックの曲のようなのも印象的でした。このシリーズ他も探してみます。サザンオールスターズの人気者で行こうは音がいいですね。こちらも他のアルバムを検討してみます。ありがとうございました。

2020/9/21 17:40  [2185-542]   

Rensselaerさん、こんばんは。

越谷の竜巻はご存知だったのですね。私の住所では竜巻はありません。テレビ映像で見ると、あの真っ黒な空はディザースター・ムービーが連想されて恐ろしくなります。台風はちょっと困るんですよね。我が家は雨漏りがするので(笑)

五嶋みどりのCD入手されましたか! 彼女の演奏は実に素晴らしいです。私はすっかり魅了されてしまい、何度も聴いています(^^)

メニューインは、有名な人だとは知らずに、先日購入したSACDで初めて知りました。CDたくさん発売されていますね。ラジオのエアチェックは私も随分しました。というか、昔はそれが一般的でしたよね。

ウルトラセブン放送されるんですね。私は第4話「マックス号応答せよ」が好きです。

2020/9/24 21:26  [2185-543]   

GENTAXさん、こんばんは。


アステカの設置が終わりました。高音質化は予想以上でした。かなり良い感じに鳴っています。★5つ与えられるアイテムです。


設置について、おおよその傾向としては、

スピーカーの背後 … 音を前に押し出すエネルギーを与える
両サイドの壁 … 左右の音場を広げる
天井 … 立体的な音響を与える

という感じでしょうか。1つ設置しては、「変化の有無」と「音の良し悪し」を判定し、良かったら1つずつアステカの数を足していく。足してみて総合的な判断で、変化がないか又は悪化したかを検証する。かなりの労力が必要でした。

合計6個(スピーカーの背後2個、左右の壁に1つづつ、天井に2個)のアステカを設置、全帯域にわたって音に力強さが加わりました。音像定位も上がりました。設置前と後では雲泥の差です。おおむねGENTAXさんの805D3のレビューと同じ感じですが、我が家では低域の音はタイトになりました。


Rensselaerさん、アステカおすすめですよ〜(^^)

2020/9/24 22:14  [2185-544]   

来月の五嶋みどりさんの公演、延期になってしまいました。「アメリカでリハーサルができない」「海外在住の演奏家が日本への入国が困難」という理由だそうです。2022年11月(予定)まで延期、チケットは払い戻しになりました。残念です(;_;)

2020/9/26 20:45  [2185-545]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは

>来月の五嶋みどりさんの公演、延期になってしまいました。
それは残念ですね。まだまだコロナの影響は収まりそうにないですね。

さてアステカの導入効果大とのことでなによりです。
私の場合は、部屋環境が変わってどうしようもなく導入に至りましたが、
ファイブマイルズさんの場合はある程度満足されている状況だったので、
悪くなることはないと思っていましたが、投資しただけの十分な効果が
得られるのかなと。

低音の量感が増えたのは、引っ越し前の部屋との比較です。
私の場合は、ワタユキで低音を吸収してからアステカを設置したので、
明確ではありませんが、アステカ単独での低音に対する効果は、
解像度が上がる方向となったので、やはり締まったのではないかと思います。






2020/9/26 21:10  [2185-546]   

GENTAXさん こんにちは
>あまり曲の背景とかに拘りなく聴くほうですので
まさにそういうことだと思います。時代を乗り越えて残った楽曲ですからそうするべきかと。

Rensselaerさん こんにちは
>シベリウスとブルックナー苦手でしたがシベリウスはバルビローリ、ブルックナーはヨッフムのEMIが解き放してくれました。
演奏者が変わると違った印象を得る。これは良くわかります。経験もしています。お薦めの盤は覚えておきます。ありがとうございます。シベリウスに関して少し前、ラトル&ベルリンフィルのSACDを購入して聴いている最中です。

ファイブマイルズさん Rensselaerさん 
私も一度だけ、マリス・ヤンソンスとコンセルトヘボウ管弦楽団を聴いたことがあります。プロコフィエフのピアノ協奏曲とブラームスの二番でした。もう十年以上前の話ですが。リーマンショック前で円安ユーロ高だったので割高でしたがそれでも40ユーロくらいでした。国内でオーケストラを聴くのは高いですよね。



2020/9/26 22:16  [2185-547]   

引き続きお邪魔します。

ファイブマイルズさん
AmazonミュージックHDですが、今いろいろ確認中なのですが
音質に関して申し上げると
CDと同じかどうかは(理論上16ビット、44.1kHzなので同じなのですが)もう少し検証したいところですが、PCをオーディオセットにつないで対峙した時、聴いていられるかというと完全にYESです。
 中に圧縮音源が少しだけ混ざっていますが、これは、オーディオセットで聴くには足らないレベルです。表の口コミで圧縮音源をCDとあまり変わらないなどと書いている人がいましたが、ああいう人は本当に困ったものです。
 今のところ私が発見した圧縮音源のミュージシャンは「リー・リトナー」「マンハッタントランスファー」「大貫妙子」「山口百恵」といったところです。


 あと魅力は楽曲の多さです。数値上の問題でなく実感として多いと思います。もちろん「これ無いじゃん」というのもあるのですが、実際には「こんなものまであるんだと」といった感想を持ちました。

2020/9/26 22:44  [2185-548]   

たびたび申し訳ありません。

GENTAXさん
先ほどの私の書き込みを投稿した後で読み返してみてちょっと変でした。
これは私自身への戒めです。時代背景とかなんかを意識しすぎて頭でったちになったうえで結局良くわからないのなら、もう少し素直に音楽を聴いてみる方が良いですよね。

Rensselaerさん
サザンのヌードマンの音、思いがけなく良いでしょう。
私もサザンは音が良いというイメージがなかったのでビックリです。
キング・クリムゾンも何よりでした。

ファイブマイルズさん
連投申し訳ありませんでした。




2020/9/26 22:57  [2185-549]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
アステカ良いのですね。参考になります。五嶋みどりは残念でした。さきほどコンビニで払い戻しを行いました。新譜のベートーヴェンの協奏曲を入手しようと思います。

スノウグースさん、こんにちは。ヤンソンス現地で聴かれたのですね。国内はどうしてもチケットが高いですね。さてサザンも良かったですよ。他のアルバムも検討します。

2020/9/27 14:13  [2185-550]   

GENTAXさん、こんばんは。

五嶋みどりさんのコンサート、楽しみにしていたのでガッカリです。入国が難しそうなのは予想していました。10月から入国規制が緩和されるというので、公演キャンセルの不安が減ったのですが、それでも無理だったようです。そこで、代わりと言っては語弊がありますが、三浦文彰さんと辻井伸行さん共演のコンサートのチケットを買いました。辻井さんの生ピアノ、今からワクワクしています。


>私の場合は、部屋環境が変わってどうしようもなく導入に至りましたが、
>ファイブマイルズさんの場合はある程度満足されている状況だったので、
>悪くなることはないと思っていましたが、投資しただけの十分な効果が得られるのかなと。

GENTAXさんがレビューで書かれているように、調音パネルを狭い部屋に置くのは厳しいですよね。自作したパネルを以前使っていましたが、やはり部屋の広さに余裕がないと使いづらく、今はお蔵入りです。アステカ6個で部屋の響きが激変しましたので、投資して良かったです。とは言え、紙を整形したものが1個¥4,000とは。まあ、ン万円もする怪しげなアイテムと比べれば良心的と言っていいのかなぁ、、。


>低音の量感が増えたのは、引っ越し前の部屋との比較です。
>私の場合は、ワタユキで低音を吸収してからアステカを設置したので、
>明確ではありませんが、アステカ単独での低音に対する効果は、
>解像度が上がる方向となったので、やはり締まったのではないかと思います。

引っ越しに伴ってのルームチューニングでしたね。あらためて、一からのセッティングですから大変だったことでしょう。レビューには「転居前との比較」と書かれてありましたので、しっかりと比較検証されて、論理的なチューニングをなさっているのがスゴイな、と思いました。低域の調整はとても難しいと感じます。我が家は割とデッドなので、現状ワタユキの導入はありませんが、本来ならワタユキとのセットが一番効果的なのだろうと思います。

2020/9/28 21:32  [2185-551]   

スノウグースさん、こんばんは。

>私も一度だけ、マリス・ヤンソンスとコンセルトヘボウ管弦楽団を聴いたことがあります。プロコフィエフのピアノ協奏曲とブラームスの二番でした。もう十年以上前の話ですが。リーマンショック前で円安ユーロ高だったので割高でしたがそれでも40ユーロくらいでした。国内でオーケストラを聴くのは高いですよね。

本場での公演に行かれたとは羨ましいです。日本で聴くのとはやはり違いますか? 海外の音楽家が日本で公演をするとなると、チケット代が高くなるのは仕方ないですよね。その分、満足感が得られるならば、お金には代えがたいですよね。


>AmazonミュージックHDですが、今いろいろ確認中なのですが
>音質に関して申し上げると
>CDと同じかどうかは(理論上16ビット、44.1kHzなので同じなのですが)もう少し検証したいところですが、PCをオーディオセットにつないで対峙した時、聴いていられるかというと完全にYESです。

Amazon Music HD は評判が良いですね。CDを超える音質でサブスクをやられたら、将来は確実にCDが売れなくなるでしょう。その分だけ、サブスクの料金が上がってくるのでしょうか、、、。


>中に圧縮音源が少しだけ混ざっていますが、これは、オーディオセットで聴くには足らないレベルです。
>表の口コミで圧縮音源をCDとあまり変わらないなどと書いている人がいましたが、ああいう人は本当に困ったものです。

音質にこだわりがある人、そこそこの機器を揃えている人、イヤホンで聴く人、いろいろですから、人によって感じ方が変わるのかもしれませんね。圧縮音源と変わらないと言う人は、多分、音の変化にシビアではないシステムなのではないでしょうか。


>あと魅力は楽曲の多さです。数値上の問題でなく実感として多いと思います。もちろん「これ無いじゃん」というのもあるのですが、実際には「こんなものまであるんだと」といった感想を持ちました。

私も同感です。音源数6500万曲とか言われてもピンと来ませんしね。古い音源があった時とか、探していた音源を探し当てた時とか、サブスクやってて良かった〜! って思います。音源の数は増えていきますが、Apple Music では昨日まで聴けていた曲が今日は無くなっていた、ということは普通にあります。逆に今まで無かった旧譜がいつのまにかリリースされていることも。これは、サブスクではどれも同様だと思います。プレイリストとレコメンド機能を作った人は天才ですね。それと当然ながら、提供してくれるアーティストとレコード会社に感謝です。

2020/9/28 22:34  [2185-552]   

Rensselaerさん、こんばんは。

五嶋みどりさん、やはり来日は難しかったですね。毎日サントリーホールのウェブサイトで、「今日も大丈夫」と公演開催をチェックしていました。私も昨日払い戻しをしました。一昨日の時点で、三浦文彰さんと辻井伸行さん共演のコンサートのチケットがまだ売っていたので、こちらを購入しました。五嶋みどりさんの新譜は、私も買おうと思っています。

2020/9/28 22:44  [2185-553]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは


>三浦文彰さんと辻井伸行さん共演のコンサートのチケットを買いました。
三浦文彰さんは「真田丸」のテーマの演奏者で若手の売り出し中ですね。
辻井さんはもちろんですが、三浦さんも良さそうです。
父親の三浦章宏さん「東京フィルのコンサートマスター」は一度聴いたことがあります。
アマチュアオーケストラの客演でブラームスの協奏曲でした。
楽しんでください。

>しっかりと比較検証されて、論理的なチューニングをなさっているのがスゴイな、
ほめ殺し?(笑)
私の場合は、サンプルの設置位置を見てここら辺かなと「エイ、ヤー」で設置。
ファイブマイルズさんみたいに色々な検証はしていませんよ。






2020/9/28 23:24  [2185-554]   

GENTAXさん、こんにちは。

三浦文彰さんはストリーミングで聴いて知りました。いずれはCDを買おうかと思っていたヴァイオリニストです。残念ながら「真田丸」のことはあまり知らないので、改めてチェックしてみます。

辻井伸行さんは、ヴァン・クライバーン・コンクール優勝の快挙は当時話題になりましたので、そこで名前を知りました。でも演奏に関しての良し悪しは私にはまったく分からず、辻井さんの演奏でみんな泣いているけど何故?? と思っていました。最近クラシックにハマって辻井さんの演奏を聴いて、不覚にも涙を流してしまいました。彼の演奏は、他のピアニストと何かが違うんでしょうね。お二人の生演奏は楽しみです♪

三浦章宏さんとの親子共演もしっかり見てきます。


>ほめ殺し?(笑)

いえいえ、そんなつもりはないですよ。たとえ「エイ、ヤー」の設置だとしても、ちゃんと分析されての設置だと感じました。私が実際にやってみて、簡単ではないことを知っていますから。

GENTAXさんはもちろんのこと、この縁側に来てくださる皆様からは、随分と役立つ情報を頂いていることに感謝しています。

2020/10/2 14:29  [2185-555]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
辻井さんと三浦さんのコンサート楽しみですね。二人とも以前に聴いて感動しました。とくに三浦さんは昨年にも聴いたのですがすばらしいヴァイオリニストです。

涼しくなってきたので音楽にはいい季節ですね。

2020/10/4 15:04  [2185-556]   

まずはお詫びから、、、。10月2日サントリーホール、辻井さんと三浦さんのコンサートに行ってきました。このプログラムでは、コンマス三浦章宏さんの登場はありませんでした。プログラムを見ればそのぐらい分かるだろうが! このバカッ! 親子共演を見てきます、とか言ってしまいました。GENTAXさんはじめ、みなさまごめんなさい。


一昨日のコンサートは、入場時にチケットは自分自身でもぎって箱に入れる、体温チェック、手指消毒、ショップとクロークは閉鎖。これでもかという程の感染対策でした。サントリーホールの大ホールではなく、ブルーローズという小ホールで行われました。しかも席は一つおきでしたので、入場客は半分の数、観る方としては、隣に人がいないし、前も人が座っていないので、かなり快適に鑑賞できました。

前半は三浦文彰さんのヴァイオリン(ピアノは江口玲さん)、後半は辻井伸行さんのピアノソロ。三浦さんのヴァイオリン、とても丁寧なタッチで、聴いていてとても安心感がありました。辻井さんのピアノですが、、、異次元の演奏でした。ピアノってこんなに凄まじい音が出るんだ、、、あんな音、いままで聴いたことがありません。ものすごい衝撃でした。素晴らしい演奏でした。小ホールだったので、間近に見られてとても嬉しかったです。

2020/10/4 21:37  [2185-557]   

GENTAXさん、Rensselaerさん、こんばんは。

三浦文彰さんのヴァイオリン、きれいで艶のある音色でした。ストラディバリウス ”Viotti” の本体もピッカピカに光っていました。

Rensselaerさんは、すでにお二人とも生演奏を体験されているのですね。CDで聴く音も悪くないですが、やはり生演奏の感動は格別ですね。

2020/10/4 21:46  [2185-558]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
素敵なコンサートだったようですね。三浦さんと江口さんの春、辻井さんのワルトシュタインなど聴いてみたいです。

コンサートは昭和時代に数回行ったくらいでしたが、2007年に神尾真由子さんがチャイコフスキーコンクールで優勝したころから頻繁に行くようになりました。おもにヴァイオリンとオーケストラを聴いてきました。サントリーホール、浜離宮朝日ホール、フィリアホール、東京文化会館が好きなホールです。

2020/10/9 22:48  [2185-559]   

Rensselaerさん、こんばんは。

コンサート良かったですよ。三浦さんと江口さんの演奏は息がピッタリで、ヴァイオリン、ピアノのどちらか一方が強く主張するようなことがなく、とても気持ちよく聴かせてくれました。「春」は期待以上の音色でした。辻井さんの「ワルトシュタイン」には驚愕しました。とにかく言葉では表わせない、とてつもない演奏でした。

神尾真由子さんは、私のプレイリストに最近追加されました。力強い演奏の印象があります。

今年のコンサートは中止が多いので、演奏者も主催者も、また関係するいろいろな人たちにも、大きな痛手でしょうね。今回のサントリーホールも入場人数半分でしたし。先月行った映画館も隣を空けての鑑賞でした。聴く側・観る側からすると、隣に人がいないのはむしろ良いのですが、、、ちょっと複雑な心境です。

今回のコンサート、かなり感動したので、これからも出かけたいと思うようになりました。浜離宮朝日ホール、フィリアホール、東京文化会館、チェックしてみます。

2020/10/9 23:23  [2185-560]   

こんにちは。

ベートーヴェンの交響曲全集、序曲集 アンドレ・クリュイタンス&ベルリン・フィル 5CDボックスを購入しました。¥1,290。安っ! 録音は1957〜1960年ということでかなり古いですが、2017年にオリジナル・マスターテープから24bit/ 96kHzにリマスターしたものということで、音はとても良いです。

ショスタコーヴィッチとベートーヴェンを聴き比べると、、、こんなにも違うものか、と思いました。

ベートーヴェンは、6番から9番はとても聴きやすく楽しいです。知人が「ベートーヴェンは今で言うところのポップミュージック」と言っていましたが、貴族向けの音楽から一般大衆の音楽へと移っていく様子が、何となく分かる気がして、知人の言葉に合点がいきました。

一方ショスタコーヴィッチの曲はどれも緊張感があり、また高揚する部分がとても多く、彼が生きた時代を垣間見れた気がします。以前スノウグースさんが言われた「スターリン時代の作曲家なので生き延びるのは大変だったようですよ」という言葉に、あぁなるほどなぁ、とうなずけました。まあ、何しろ重い曲が多いので、連続して聴くのはきついですね(笑)

2020/10/23 18:54  [2185-566]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
コンサートの感動が伝わってきました。自分もコンサートに行きたくなりました。
クリュイタンスのベートーヴェン交響曲全集はベルリン・フィル初の全集ということでLP時代からの名盤ですが、まだ聴いたことがないのでいつか購入したいと思います。ベートーヴェンの交響曲では3番もおすすめですよ。またショスタコーヴィッチはおっしゃるように緊張感を伴いますね。

ところで最近知ったのですが、ハーベスの値段が上がったようですね。びっくりしました。

ヨッフムのベートーヴェン交響曲全集から2番を聴きながら。

2020/10/24 16:30  [2185-568]   

Rensselaerさん、こんにちは。


>コンサートの感動が伝わってきました。自分もコンサートに行きたくなりました。

やはり生の音はイイですね。CDとかレコードを聴くのも楽しいですが、演奏者を間近で見ながらの音楽鑑賞は思い出に残ります。


クリュイタンスのベートーヴェン交響曲全集(ステレオ録音です)は、ある有名人のTwitterで知りました。「昔聴いたときは大したことないと思っていたが、あらためて聴き直したら素晴らしかった」とつぶやいておられたものですから、気になってしまって。値段見たら安かったので買ってしまいました。LP時代からの名盤でしたか!

Spotifyで無料で聴くことが出来ます↓(広告は鬱陶しいですがガマン)
https://open.spotify.com/album/0w4WzzumU
Wskj8N9zvcQhj?si=afFCPILYQlecnXGkZQjAqA


ベートーヴェンの交響曲3番は「英雄」ですよね。私も好きです。「よーし、やるぞっ」という気分になれます。2番も好きですよ。今までベートーヴェンは9番しか聴きませんでしたが、ショスタコーヴィッチを聴いてからは、ベートーヴェンの交響曲の魅力を発見できたと思います。

だんだんとコメントが生意気になってきましたね(笑)


>ところで最近知ったのですが、ハーベスの値段が上がったようですね。びっくりしました。

そうなんですよ。ハーベスは「XDシリーズ」にバージョンアップしました。愛用の HL-Compact7ES-3 は発売時から容赦なく値上げを繰り返して、最後は¥460,000(ペア)でした。そして新型の HL-Compact7ES-3 XD は¥680,000(ペア)ですから大幅値上げです。少し前からヨドバシカメラで展示品処分をしていましたが、こういうことだったのですね。

2020/10/24 18:29  [2185-569]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ある有名人のTwitter、だいたい見当がつきました。クリュイタンスのベートーヴェンは以前はEMIレーベルでした。ワーナーになってリマスターで音が良くなったようですね。
わたしもクレンペラーやボールト、バルビローリ、ヨッフムのワーナーの輸入盤ボックスを購入して演奏はもちろんのこと音の良さにも感激しました。良い時代になったものです。

ハーベスは新モデルで値上げですか。ずいぶんと高くなってしまいましたね。
個人的には新モデルがでてもハーベスはながく使えるスピーカーだと思っています。わたしは30年使用しています。

2020/10/28 21:54  [2185-571]   

Rensselaerさん、こんばんは。

>ある有名人のTwitter、だいたい見当がつきました。

分かりましたか! ツイートをそのまま引用しなかったのでバレないと思ったのですが(笑)。とてもクセの強い方です。システムはハイエンドらしいです。

>クリュイタンスのベートーヴェンは以前はEMIレーベルでした。ワーナーになってリマスターで音が良くなったようですね。

EMIの音源は聴いていないのでコメントできませんが、私が購入したワーナーのリマスター盤は本当に音が良いですよ。

>わたしもクレンペラーやボールト、バルビローリ、ヨッフムのワーナーの輸入盤ボックスを購入して演奏はもちろんのこと音の良さにも感激しました。良い時代になったものです。

ワーナーのボックスセットは基本的に音が良いということですね。音源もマスタリング次第で高音質になりますが、再発再発で何だか分からなくなってしまったり、価格を釣り上げたりするのは勘弁してもらいたいです。

>ハーベスは新モデルで値上げですか。ずいぶんと高くなってしまいましたね。

ちょっと高額になり過ぎています。売れなくなりますよ、これ。

>個人的には新モデルがでてもハーベスはながく使えるスピーカーだと思っています。わたしは30年使用しています。

30年使用とは、とても愛着があるのですね。ハーベスはデザインが素敵。私はグリルを外しっぱなしにしています。

2020/10/30 21:18  [2185-572]   

こんにちは

ベートーベンですね。
本来なら生誕250年でもっと盛り上がっていたはずですね。
交響曲全集全集に関しては何セット購入したことかという感じです。

カラヤンの80年代全集なんて、単品で買い集め、一旦処分してしまったのですが、この五年くらいの間に「カラヤン80」の全集を購入しので、また再会してしまったみたいな何とも非効率なことをしています。
ただこのCDはほとんど聴いていません。
よく聴くのはガーディナーの物(これはCD)とヤン・ヴィレム・デ・フリエンド指揮/ネザーランド交響楽団のSACDです。

今後手に入れたいのはギュンター・ヴァントのシングルレイヤーのSACDとラトルとベルリンフィルのSACDです。ヴァントは結構有名ですよね。国内盤のSACDは少々お高いですが手に入れておきたいところです。ラトルに関しては同じかあるいは同時期の演奏を「デジタル・コンサートホール」で聴いているので自信を持って買いたいところです。

皆さんが語られている少し古めの演奏に関しては敢えてスルーです。申しわけありません。

今現在、Amazon ミュージックHDにて発掘活動に忙しく、CDを聴く頻度が減っています。
最近、発掘したミュージシャンは「アラン・シャンフォー」というフレンチポップスの歌手です。1974〜75年ころ、「ミッシェル・ポルナレフ」の人気に翳りが出てきたことで勝手にポスト ミッシェル・ポルナレフと思って注目していたのですが、それ以来40年以上も完全にその存在さえ忘れていました。こういうのを発掘できると本当に嬉しくなります。ちなみに私はフレンチポップス好きです。どこかの口コミか縁側に書いたかもしれませんが私がクラシック音楽に親しみを持ったのはシルヴィ・バルタンがきっかけです。






2020/11/2 23:59  [2185-574]   

スノウグースさん、こんばんは。

>ベートーベンですね。
>本来なら生誕250年でもっと盛り上がっていたはずですね。

本当に残念です。クラシックを聴き始めたことで、ベートーヴェン生誕250年と知りました。クラシックを聴いていなかったら、今も知らずに過ごしていたかもしれません。コロナのせいでコンサートやイベントは中止。クラシックファンの皆さんにとっては悔しいでしょう。悲しいですね。

>交響曲全集全集に関しては何セット購入したことかという感じです。

クラシックの怖さですね〜。指揮者とかオーケストラとかバリエーションがたくさんありますから。でも、最近はストリーミングで聴けますから、CD購入には歯止めが効きますね。

昨日御茶ノ水のディスクユニオンクラシック館に行きました。品揃えが豊富で驚きました。ベートーヴェン特集のコーナーもありました。カラヤンのCDもたくさんありました。中古SACDも充実していました。(結局何も買わなかったのですが。)

>よく聴くのはガーディナーの物(これはCD)とヤン・ヴィレム・デ・フリエンド指揮/ネザーランド交響楽団のSACDです。

知らない名前が次々に出てくるので、聴くのが大変です(笑)ギュンター・ヴァントは私も興味がありまして、Apple Musicで聴きました。北ドイツ放送交響楽団の録音は有名なのでCDを買ってもいいかな、と思いました。SACDはちょっと高いですね。

>今現在、Amazon ミュージックHDにて発掘活動に忙しく、CDを聴く頻度が減っています。

わかります。私は発掘とCD半々です。

ミッシェル・ポルナレフとシルビー・バルタンは知っています。アラン・シャンフォーは知らなかったので、いま聴いています。ダンスポップですね。「Bambou」って曲、日本語の語りが入っていてちょっとした衝撃です。

あ、そうそう、以前話題になったキング・クリムゾンの「RED」40周年HQCD、中古入手しました。音、イイですね。できれば紙ジャケではなく普通のプラケースにして欲しいのですが。

2020/11/4 22:52  [2185-575]   

 Rensselaerさん  

こんにちは。

ハーベスの良さはほどほどの値段と音色のバランスだったと思っていたので、おっしゃるように売れなくなってしまうと思いますね。わたしのグリルはスポンジの貧弱なものでしたのですぐにつけなくなってしまいました。お茶の水のディスク・ユニオンはときどき利用しています。あそこに行くと時間があっても足りなくなってしまう場所です。

ベートーヴェン交響曲全集は20セット以上所有していますが、すべてをちゃんと聴いていません。
ヴァントのものはボックスで通常CDを所有していて、その後シングルレイヤーのSACDを購入しました。演奏・録音とも素晴らしいです。他にSACDで感心したのはジョージ・セルです。古い録音ですが立派な演奏です。

2020/11/8 15:28  [2185-577]   

ファイブマイルズさん
こんにちは、
<キング・クリムゾンの「RED」40周年HQCD、中古入手しました。
私も宮殿からレッドまで(ライブは除く)全部揃えてしまいました。クリムゾンはこれにて終了です。

シルヴィ・バルタンとクラシック音楽との関係を少し書いておくと、哀しみのシンフォニー(Caro Mozart)という曲があって(1972年)これはモーツァルトの交響曲第40番の第一楽章に歌詞をつけて歌ったものです。今となっては何ということのない曲なのですが、当時のスノウグース少年のクラシック音楽へのハードルを下げてくれた記念碑的な曲だったのです。

ベートーベンの交響曲全集に関して、

フリエンド指揮のSACDはお安い商品を探していたら比較的録音の新しいものだったので購入したら、音が良かったのと演奏も気に入ったのでよく聴いています。指揮者とオーケストラの情報はほとんど持っていません。フリエンドの顔がアーノンクールに似ているなぁ、くらいです。
もう一方はジョン・エリオット・ガーディナー&オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークという長ったらしいですが、これは私が言っているのではなく一応名盤ということになっています。多分他のベートーベンと全然違うと思います。


Rensselaerさん こんにちは
ヴァントのシングルレイヤーは敢えて買う価値ありますか?
有れば本当に買いたいと思います。

ヨッフムのブルックナーですがとりあえず7番を聴いてみました。すっと入っていける演奏でした。引き続き他の曲も聴いてみます。

2020/11/8 21:51  [2185-578]   

 Rensselaerさん  

スノウグースさん、こんばんは。

ヴァントのシングルレイヤーですが音匠仕様なので音が良いです。現在HMVで30%のクーポンがつくので購入するには良いタイミングではないでしょうか。

ヨッフムのブルックナー良いですよね。実演で聴けなかったのが残念です。
それから話は変わりますが須藤薫聴いてますよ。SUMMER HOLIDAYとAmazing Toysを所有しています。



2020/11/9 17:59  [2185-579]   

Rensselaerさん、こんばんは。

HL Compact7 ES-3(2006年発売)は、
●2012年のAudio Accessory誌の記事中に¥173,250(1台)=¥346,500(ペア)とあるようです。
●その後、値上げがあって(詳細不明)、
●2019年8月に¥396,000(ペア)が¥460,000(ペア)に価格改定。
●現行モデルHL Compact7 ES-3 XD(2020年発売)は、¥680,000(ペア)です。
もーおビックリです。スペンドールのClassic2/3の¥500,000(ペア)の方が安くなってしまいました。

御茶ノ水のディスクユニオンはよく行かれるのですね。私は先日初めて行きました。私も中古屋に行くと、かなりの時間滞在してしまいますので、次回は欲しい物リストを作って行きたいと思います。

>ベートーヴェン交響曲全集は20セット以上所有していますが、すべてをちゃんと聴いていません。

20セット以上所有は凄いですねえ。全集はすべて聴くのに時間がかかるの、分かります。私も9月に購入した「ショスタコーヴィッチ交響曲全集11枚組」、あと3枚未聴です。

>ヴァントのものはボックスで通常CDを所有していて、その後シングルレイヤーのSACDを購入しました。演奏・録音とも素晴らしいです。他にSACDで感心したのはジョージ・セルです。古い録音ですが立派な演奏です。

ヴァントのSACDはスノウグースさんも気になっておられましたね。ちょっと値段が高いですね。しかし、絶版になってしまった時、入手困難になったら悔やみます。お財布の中身は無限じゃないし、、、難しいです。

ジョージ・セルは、若い時聴いていたんですよ。クラシックに興味がなかった頃でしたが、セルは何枚か持っていました。その頃の印象が薄いので、今は聴かないです。おすすめを紹介してくだされば(サブスクにあれば)聴いてみます。

2020/11/9 21:26  [2185-580]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ディスクユニオンでは以前ダブリ買いをやらかしたことがあります。それ以来購入する候補を決めてから行くようになりました。またオーディオユニオンやお茶の水から歩いて秋葉原のオーディオ店を回るのが好きでした。

セルのおすすめですが、モーツァルトはいかがでしょうか?
録音は古いのですが、ロベール・カサドシュというピアニストと録音したピアノ協奏曲の21番と24番がおすすめです。もちろん交響曲もすばらしい演奏です。

2020/11/10 20:31  [2185-581]   

スノウグースさん、こんばんは。

>私も宮殿からレッドまで(ライブは除く)全部揃えてしまいました。

HQCDは期待を裏切らない音質なので、コレクションとしてもOKですね。それにしてもキング・クリムゾンは、紙ジャケとか際限なく新パッケージが出てきます(ブックオフにめちゃくちゃ中古CDたくさんある!)から、自分なりに見切りをつけないとなりませんね。とは言え、ファンは買ってしまうのでしょうね。それから、ピンク・フロイドも節操ないですね。私はYMOのアルバムを同じものたくさん持っています。困ったものです。

>シルヴィ・バルタンとクラシック音楽との関係を少し書いておくと、哀しみのシンフォニー(Caro Mozart)という曲があって(1972年)〜〜

よく耳にする曲ですね。モーツァルトというのは知りませんでした。シルヴィ・バルタンの歌声、グッときます。YouTubeに1975年のTV番組の動画がありました!


フリエンドのSACDはレビュー評価が高いですね。アーノンクールに似ていました。ジョン・エリオット・ガーディナー&オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークのベートーヴェン9番を聴いてみました。聴き慣れた9番とは少し雰囲気が違うように感じました。

いや〜、それにしても、同じ曲でも指揮者、オーケストラによって随分と違ったりするものなんですね。クラシックは奥が深いです。

2020/11/11 21:31  [2185-582]   

みなさんこんにちは

ヴァントのベートーベン交響曲全集シングルレイヤーSACD買いました。
一応、第九番以外は聴いてみました。
ちょっと聴いたくらいで結論を出すのは軽率ですが、
まず、音はまさにシングルレイヤーという感じで良いと思います。HMVのユーザーレビューでは、録音に関しても絶賛状態ですが、さすがにCDではそれは言い過ぎだと思います。これはSACD化の効果だと思います。
HMVのユーザーレビューを読んでいて気になったことがありました。「RCAは録音が良い」と書いている人がいましたが、これは「グラムフォンは録音が良い」とか「デッカは録音が良い」というのと全く同じで、そんな話は聞いたことがない。ここまで大きなレーベルで、まるごと録音が良いとかありえない。現にRCAで録音イマイチの作品なんていくらでもあります。口コミはもっと責任を持って書かないといけないと思います。
「テラークは音が良い」とか「ECMは音が良い」とかなら経験則的に賛同しますが。

話がそれましたが、
演奏ですが、最初に第六番を聴いたところ、何かリズム感が無いというかテンポの鈍い演奏だと感じましたが、それは慣れの問題でした。最近高速ベトベンばかり聴いていたからなぁ。二回目聴いたら大丈夫でした。


総合評価は五つ星です。私にとって納得の商品でしたが、問題は価格ですよね。1万円越えは今どきの相場としたら高過ぎですかね。シングルレイヤーSACDだとしても。これは考えようですが、私はこれがSACDだからこそ購入しました。

2020/11/20 23:33  [2185-586]   

Rensselaerさん、こんばんは。返信が遅れて申し訳ありません。

ここ最近多忙で出かけることができません。ディスクユニオンでCD探して、オーディオユニオンで中古をチェックして、ダイナでケーブルを買いたいのですが、、、もっぱらウェブのショッピングサイトを巡回する毎日です。

さて、おすすめされたセルのモーツァルト、ピアノ協奏曲No.21とNo.24を聴きました。録音は古くても音質は良いですね。他にもモーツァルトのピアノ協奏曲を何曲か聴いてみました。どれも良いメロディーですし、聴いていて心が落ち着きます。また、仕事のBGMとしても邪魔になりません。

私のプレイリストのピアニストは、ウラディミール・ホロヴィッツ、グレン・グールド、ヴィルヘルム・バックハウス、辻井伸行というラインナップになっています。ここにロベール・カサドシュも加えますね。

2020/11/21 21:39  [2185-587]   

スノウグースさん、こんばんは。

>ヴァントのベートーベン交響曲全集シングルレイヤーSACD買いました。

ついに行かれましたね! いくつもの全集を聴かれているスノウグースさんが★5つ付けられたということで「買い」なのでしょう。 1万円超はちょっとお高いですが、限定盤なんですよね。買おうかなぁ、どうしようかなぁ。

レビューの件ですが、私はクラシック初心者なので、レビューは結構参考にしています。「××のレーベルの録音は良い」というのはよく耳にします。ですが、私はあまりレーベルとかよく分からないので、とりあえずはサブスクを探して聴いてみます。良ければ買うし、買うほどでもないかな、と思ってもプレイリストには残します。この縁側ですすめられたCDは、ほぼ外れないので有り難いです。実はいままさにApple Musicで「ヴァント+NDRの田園」を聴きながら、この文章を書いています。とても演奏は素晴らしいですし、臨場感がある録音ですね。ストリーミングで聴いてこれほどですから、SACDならもっと良いってことですよね。HMVのレビューでも絶賛の意見が多いですし、やっぱり「買い」かなぁ。

レビューって「良かったから書く」人と「悪かったから書く」人に大別されるような気がします。で、大体は「良い」と書く人の方が多いですかね。

2020/11/21 22:44  [2185-588]   

ファイブマイルズさん こんにちは
そうなんです。買っちゃいました。本当にあとは値段だけなんです。私は買っちゃいましたので、もう値段のことは忘れることにしています。
ベートーヴェン交響曲全集のSACDで1万円はさすがに出したくない人なら、
パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィルの輸入盤が12月に出る様なのでこれか、
サイモン・ラトルとベルリンフィルなのかなあ、と思います。
ラトルの物は私、そのうち買います。

今回の買い物にて同時に購入したもので、お買い得だったのは
ドビュッシー:管弦楽曲集、ラヴェル:管弦楽曲集 ブーレーズ&クリーヴランド管、ベルリン・フィル、ロンドン響、ツィマーマン、オッター、他(6CD)  1,990円 おまけに30%クーポン付き(HMV)
こういうのは、本当に人に勧められます。演奏良し、音良し、値段特に良し なので。

Rensselaerさん
引き続き、ヨッフムのブルックナーは聴いていますよ。4番とか9番など聴きました。今後も引き続き聴いていくつもりです。
演奏に関してとやかく言うことはないのですが、問題は音ですよね。私が現在所有する(というか全集として所有するものは過去も含めてこれだけなのですが)シャイー盤のほうが音は良いです。演奏に関しては良くわかりませんが。
ブルックナーは長いのでなかなか一気に聴けません。

実はもう1点購入しまして
Wish You Were Here: 炎 〜あなたがここにいてほしい 【紙ジャケット仕様/完全生産限定盤】
Pink Floyd (ピンク・フロイド)  です。
リマスター版の買い直しです。個人的には狂気の次に好きなアルバムです。ちなみにその次は原子心母です。



2020/11/24 16:51  [2185-589]   

スノウグースさん、こんばんは。

昨晩、ディスクユニオン吉祥寺に行きました。ここしばらく引きこもり状態で、ストレスがたまりにたまっていたものですから、仕事がちょっと落ち着いた夕方に出動しました。

ヴァントのベートーヴェン交響曲全集、中古あるかな〜と探してみましたら、、、ありましたよ。SACDハイブリッド盤の方ですが。値段が驚異の2万円!発売時の倍ですよ!SACDシングルレイヤーでは普通のCDプレーヤーでは再生できませんから、ハイブリッド盤が人気なのでしょうか。

で、昨日はユリア・フィッシャーのチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲SACDマルチ(ペンタトーン)の中古を買いました。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、何枚買ってるんだよ! っていうツッコミは無しでお願いします。

ヴァントの方ですが、昨日今日とネットのHMV、タワレコ、アマゾンを徘徊し、私も意を決して、今ポチりました。併せてフォーレのレクイエム(SACDハイブリッド)も購入しました。明後日に到着予定、楽しみです♪

パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィルのSACDは、ジャケットが真っ赤なだけで素っ気ないですね。

>ドビュッシー:管弦楽曲集、ラヴェル:管弦楽曲集 ブーレーズ&クリーヴランド管、ベルリン・フィル、ロンドン響、ツィマーマン、オッター、他(6CD)

ピエール・ブーレーズという指揮者ですか、この人の名も初めて聞きました。演奏良し、音良し、なのですね。あとはヨッフムのブルックナー、たくさんあって聴くのが大変です(笑)

余談ですが、ポール・ルイスというピアニスト、良いですね。ベートーヴェンのピアノソナタを聴いているのですが、とても心が引き込まれる演奏です。


>Wish You Were Here: 炎 〜あなたがここにいてほしい 【紙ジャケット仕様/完全生産限定盤】
>Pink Floyd (ピンク・フロイド)  です。
>リマスター版の買い直しです。個人的には狂気の次に好きなアルバムです。ちなみにその次は原子心母です。

「炎」【紙ジャケ/限定盤】って、商魂逞しいですよね。と嫌味を言いつつも、実は私「完全初回限定盤 コレクターズBOX 5discs(CDx2、DVDx2、Blu-ray)¥16,000(輸入国内盤)」持ってます。馬鹿ですよね〜。私は「おせっかい」「炎」「狂気」の3枚、甲乙つけがたいです。「原子心母」ももちろん好きです。ファンに不評な「ファイナル・カット」も、それほど嫌いじゃないです。

2020/11/24 23:11  [2185-590]   

みなさま、こんばんは。

オイゲン・ヨッフム+ドレスデン国立歌劇場管弦楽団のブルックナー第4番と第5番(ワーナークラシック)をApple Musicで聴いています。Rensselaerさんがお持ちの輸入盤と同じものでしょうか。これ、演奏も音もとても良いですね。恐らく、ドレスデンのルカ教会での録音盤だと思うのですが(Apple Musicだとその辺りの詳しい情報が分かりづらい)、強音部分は圧倒的な音の塊で迫ってきます。ブルックナーの交響曲自体も初めて聴きました。美しい旋律を書く人ですね。

仕事が忙しくて外出が出来ないのですが、逆に言うと家にいる時間は長いので、仕事の合間を縫ってスピーカースタンドを作りました。形はサウンドアンカーのパクリです。近くのホームセンターは木材の種類が少なく、よくあるSPF材45mm角と2×4で作りました。図面を引いて寸法通りに加工しているのですが、私が不器用なために、実際に組むと図面通りに行かないのです。工作って難しいですね。でも何とか水平は出せましたので、細かい箇所は不細工でも良しとしましょう。仕上げにけやき色の水性ウレタンニスを塗りました。1回塗りです。本当は3回ぐらい塗りたいのですが、今回はこれで妥協しました。

肝心の出音ですが、なかなか響きが良いです。作って良かったな、と思える品質にはなりました。置き方はサウンドアンカーと反対に、前1本脚/後ろ2本脚で置いています。音が前に飛び出してきます(ちなみに前2/後1では音が左右に広がります)。全高がちょっと高くなってしまったので、上から10センチほどの長さ分ブッた斬ってしまいたいのですが、ちょっと面倒ですし、それに、上手く仕上げる自信がありません。

2020/11/25 23:13  [2185-591]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ロベール・カサドシュ気に入られてなによりです。それからポール・ルイスはベートーヴェンの協奏曲を聴いています。録音・演奏とも素晴らしいです。ソナタも聴いてみたいですね。

ヴァントのシングルレイヤー購入されましたか。感想をお待ちしております。

ヨッフムのブルックナーはおっしゃるようにドレスデンのものです。リマスターで音が良くなっているようですね。演奏も申し分ありません。もしCDをお求めになる場合には20枚組のベートーヴェンやブラームスの交響曲とセットになっているものがお得です。特にブラームスが素晴らしく、わたしはこちらを購入しました。

スノウグースさん、こんばんは。

ヴァントのシングルレイヤー購入されたのですね。HMVのレビューは投稿日を見ないとリマスター前のものを聴いて書いてある場合があるので、大まかに参考にしています。

シャイーはブルックナーも含めて1枚もディスクを所有していないので何とも言えません。

サザンオールスターズは結局、人気者で行こう、タイニイ・バブルス、NUDE MANを購入しました。ご機嫌に聴いています。

2020/11/26 17:08  [2185-592]   

Rensselaerさん、こんばんは。

ヴァントのSACD、スノウグースさんと同じく最初に第6番を聴きました。Apple Music版と比較しますと、大きな違いは「残響(リバーブ)の有無」と感じました。

Apple Music版には残響があります。コンサートホールでの演奏だとこんな風に聴こえるのではないか?(クラシック演奏会の鑑賞は経験値が足りないので想像です)と思いました。

一方SACDシングルレイヤー版は、残響が少なく、その代わりに各楽器の音が明瞭に聴こえます。リスナーへの押し出しも強いです。

44.1kHzの非可逆圧縮AACのApple Musicと、1bit / 2.8224MHz DSDのスーパーオーディオCDを比較するのは、そもそも無茶ですね。高域の表現力、弦楽器の艶やかさ、こういった部分に違いが現れているような気がします。それと、これが一番重要だと思うのですが、システムの差、とりわけスピーカーの違いは大きいと思います。私のはハーベスで聴いた感想です。例えばB&Wで聴くと、両者の音の差はもっとハッキリするかもしれません。

結論として、Apple MusicとSACDのどちらが良いか?と問われたら、我が家のシステムでは「どちらもそれぞれに良さがある」と答えます。


それから、同時に購入したフォーレのレクイエム、クリュイタンス指揮・パリ音楽院管弦楽団の「ド定番」アルバム。ワーナークラシックスのオリジナル盤ではなくて、ハルモニア・ムンディのプラハSACD復刻シリーズ盤(カタログNo. PRD/DSD 350 137 - 300P、SACDハイブリッド)を買ったのですが、これ、ダメです。始めから終わりまでかなり大きめのサーノイズ入っています。SACD層/CD層の両方ともです。これはおすすめできません。Apple Music版はこれほどまで大きなサーノイズは入っていないので、ワーナーのオリジナル盤を買うべきだったかなぁ、とちょっと後悔。


>ヨッフムのブルックナーはおっしゃるようにドレスデンのものです。リマスターで音が良くなっているようですね。演奏も申し分ありません。もしCDをお求めになる場合には20枚組のベートーヴェンやブラームスの交響曲とセットになっているものがお得です。特にブラームスが素晴らしく、わたしはこちらを購入しました。

ワーナーのカタログNo. 4640042、20枚組ですね。アマゾン、HMV、タワレコ、どれも評価が高いですね。ブルックナー全集のみを買うよりも、たしかにお買い得ですね。

みなさまからたくさんオススメ盤を教えていただいて感謝です。聖徳太子のように一度に10曲聴けるといいのですが(笑)

2020/11/27 22:20  [2185-593]   

ファイブマイルズさんこんにちは、

ヴァントのシングルレイヤーは、価格を考えると圧倒的に良くないと元が取れない感じがしますのでアップルミュージックと一長一短なら、辛いですね。私が少し煽り過ぎましたね。ごめんなさい。私は最後の9番まで全部聴きました。

ピンクフロイドの「おせっかい」ですが、私も好きです。「エコーズ」だけでも満足度マックスです。

ポール・ルイスに関しては、ハルモニアムンディの企画物で
『啓蒙主義の時代』〜18世紀の音楽(29CD+1CD−ROM)というのがあります。HMVでいまだに販売しているので、そうとう売れていないセットだと思いますが、私、これを相当安く買いました。ここにピアノ協奏曲が1曲とピアノソナタが3曲入っていたので、聴いています。ピアノソナタは良かったので全集で購入しようかなと思った時もありましたが、その時は高かったので止めました。今年になって協奏曲とのセットで廉価盤で出ましたね。


Rensselaerさん、こんにちは、

サザンを堪能しておられるようで。
サザンのk2リマスターは音が良いですよね。私は今のところ「NUDE MAN」しか持っていませんがそのうち買い足したいと思っています。

須藤薫はAmazonミュージックHDにて、ほぼ30年ぶりに聴きました。本当に懐かしいです。彼女がすでに亡くなっていたことを最近になって知り、何とも言えないです。

キングクリムゾンは、商売が胡散臭いので嵌まってしまうとえらい目に遭いますので気を付けてください。この辺の事情はファイブマイルズさんもよくご存じのようです。


ヨッフムのブルックナーは3番以降は全部聴きました。(AmazonミュージックHDですが)ブルックナーに関して、以前書き込みをしたように「実はあまりよくわかっていない交響曲作曲家」なのですが、それはいまだに変わっていません。これからもいろいろ聴いてみようと思っています。



2020/12/3 23:08  [2185-594]   

みなさま、こんばんは。

ここ数日で、CDが一気に増えました。

●オイゲン・ヨッフムのベートーヴェン/ブラームス/ブルックナーEMI全集(20CD)
●ギドン・クレーメルのヴァイオリン・ソナタ&室内作品集(15CD)
●庄司紗矢香のメンデルスゾーン/チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲(SHM-CD)
を購入しました。
また、
●パーヴォ・ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィルのベートーヴェン交響曲全集+序曲集(6SACD)
も予約しました。


Rensselaerさんのアドバイスに従い、オイゲン・ヨッフムはボックスセットを購入しました。ディスクユニオンに中古未開封品が安く出ていましたので、こちらを入手。ちなみに「EMI」のロゴの入ったものです。最近のは「ワーナー」のロゴのようです。

ギドン・クレーメル、名前は知っていました。マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)との作品が評判が良いとのことで、1枚ずつ買うくらいなら、、、と、これも思い切ってボックスセットを購入。噂に違わず素晴らしい演奏ですね。

庄司紗矢香は、HMVでまとめ買い価格にするために、抱き合わせで購入。なんて、ちょっと言い方は悪いですが、いつかは買うリストにずーっと入っていましたから、丁度よいタイミングだった、ということにしてください。12月23日の「庄司紗矢香&ヴィキングル・オラフソン デュオ・リサイタル@サントリーホール」のチケットも買いました。生で聴いてきます。

パーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェン、このアルバムもとても評判が良いですね。スノウグースさんは予約されましたか? Apple Musicにほとんど上がっていないので、これも買うしかない!と思いました。ベートーヴェンの交響曲全集は、これで打ち上げにします。

家にいながらにして簡単に買えてしまうネットショッピングは怖いですね。数日の間に一気にCDが増えてしまいました。年末年始の音楽鑑賞に困りません。

2020/12/4 22:00  [2185-595]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ヨッフムのボックスも購入されたのですね。自分のもEMIのロゴです。ワーナーのものと同じだと思います。庄司紗矢香さんはCDとコンサートのチケットですね。ゾーンに入った時の演奏は素晴らしいですよ。わたしは諏訪内晶子さんのベートーヴェンの協奏曲のチケットを購入してしまいました。
クレーメルはバッハの無伴奏の古いものとア・パガニーニというCDを所有しております。ソナタもいつか聴いてみたいですね。

スノウグースさん、こんばんは。
ブルックナー聴くようになったのは最近なんです。ヨッフムのおかげです。他にはハイティンクやヴァント、スクロヴァチェフスキを所有しております。ブルックナーは奥が深そうです。

2020/12/6 21:00  [2185-596]   

スノウグースさん、こんばんは。お返事が遅くなってすみません。


「エコーズ」は泣けます。名曲です。ところでスノウグースさんは『Echoes: The Best Of Pink Floyd(エコーズ〜啓示)』はお持ちですか? これベストアルバムなんですが、すべてのアルバム(「The Endless River」を除く)から選曲されていて、しかも編集が秀逸で、新旧の曲が混ざっていても違和感を感じない、非常に良く出来たアルバムです。未聴でしたらぜひ聴いてみてください。


>ヴァントのシングルレイヤーは、価格を考えると圧倒的に良くないと元が取れない感じがしますのでアップルミュージックと一長一短なら、辛いですね。私が少し煽り過ぎましたね。ごめんなさい。私は最後の9番まで全部聴きました。

全然お気になさらないでください。Apple Musicは所詮圧縮音源ですから、SACDには音質的には及びません。SACDシングルレイヤー盤は、S/Nが良く、聴きやすくマスタリングされていて、私も買ってよかったと思っています。事実、6番はもう3回ぐらい聴いていますよ♪


>『啓蒙主義の時代』〜18世紀の音楽(29CD+1CD−ROM)というのがあります。HMVでいまだに販売しているので、そうとう売れていないセットだと思いますが、私、これを相当安く買いました。

うわ、なんか凄そうな内容ですね。これは玄人向けですよね。ポール・ルイスは何枚かCD出ていますね。ハルモニア・ムンディの「ベートーヴェンピアノソナタ全集」は、不良ディスクが混ざっているようです。

2020/12/6 22:55  [2185-597]   

Rensselaerさん、こんばんは。

ヨッフム買ってしまいました。「EMI」ロゴ、私と同じですね。未開封なのに中古扱いで安かった、これ以上の出会いは無いと思いました。このボックスセットは、とても良いです。最初にブラームスを聴きました。これはリマスターされているんですよね? とても良い音だと思います。ロンドン交響楽団を指揮したベートーヴェンの6番「田園」、これは今まで聴いた「田園」の中で一番好きです。20枚のCD、全部聴くのが楽しみです♪

ギドン・クレーメル、これは本当に買ってよかった。マルタ・アルゲリッチとの共演は、とても素晴らしい! クレーメルは「DG&フィリップス協奏曲録音全集(22CD)」というボックスセットを見つけてしまって、、、これは新品入手不可ですが、今ならHMVに中古があるんですよね。ちょっと欲しいのですが、今は我慢します。売り切れたら仕方ないとあきらめます。

2020/12/7 22:20  [2185-598]   

スノウグースさん、こんばんは。

Apple Musicで「カラヤン ベスト100」というアルバムをつまみ食いで聴いているのですが、いいですね、カラヤン。その中の一曲、「《魔笛》~俺は鳥刺し」という曲名に笑ってしまいました。それにしてもカラヤンのアルバムはたくさんありますね。究極は「DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2ブルーレイ・オーディオ)」でしょうか。1日にCDを1枚聴いて、約1年かかります(驚)。

2020/12/7 23:03  [2185-599]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ヨッフムのボックス音がいいですよね。気に入られてなによりです。
カラヤンは、はまると深いです。330枚組のボックスは所有していませんが、録音が良いと思ったのはデッカのボエームとRCAのカルメンです。カルメンはデッカのチームが録音しました。あとEMIにも101枚組のボックスが出ていました。じつは安かった時にこれをポチってしまいました。

2020/12/12 16:51  [2185-600]   

Rensselaerさん、こんばんは。

ヨッフムのボックスは、聴いていて気持ちが良いですね。カラヤンはとにかくたくさんありますね。Apple Musicにも数多くのアルバムがあります。ウイーンフィルのカルメン(ハイライト)がありましたので、いま聴いています。私は歌モノ(オペラって言わなければいけないのかな?)はあまり聴かないのですが、カラヤンのものは飽きずに聴けます。カラヤン101枚ボックス、たっぷりですねぇ。安い時にポチる快感。ボックスって所有欲が満たされますよね。最近私も買いすぎています。

ボックスと言えば、予約していた「パーヴォ・ヤルヴィ+カンマーフィルのベートーヴェン交響曲全集、序曲集(6SACD)」が発売日に届きました。この全集は「ピリオド奏法」「HIP」と言う演奏だそうで、今まで聴いてきた演奏とはちょっと違いました。良いものもあるしイマイチのものもありますが、購入して良かったと思いました。「第2番」がスリリングで最高です! ティンパニー連打の爽快感!

先日購入したギュンター・ヴァント+NDRによる「第2番」をあらためて聴くと、こちらのモダン演奏もなかなかの名演、実はこのSACDめっちゃ高S/Nだったのね、と思い直しました。オイゲン・ヨッフム+ロンドン・フィルによる「第2番」は、前二者とは打って変わってゆったりとした演奏。三者三様のベートーヴェン、面白いですねぇ。

ギドン・クレーメルのボックスもあるし、Alissa Zoubritski というピアニストの「Transcriptions lyriques」という素敵なアルバムを見つけたりもして、音楽ライフがとっても充実しています。

2020/12/13 23:29  [2185-601]   

こんにちは、

エコーズ啓示を聴きました。Amazon ミュージックHDですが。
ピンクフロイドはコンセプトアルバムが多く、曲と曲の境目が分かりにくいものが多いですが、その辺をうまく編集しているな、とは思いました。
選曲はシド・バレットに気を使っている感じがしました。ピンクフロイドのSee Emily Playを始めて聴きました。これまではデヴィッド・ボウイ - 『ピンナップス』の中でしか聴いたことがなかったです。

ベートーヴェン交響曲全集に関して、ヴァントの物を購入したばかりなので、今はお腹いっぱいです。ブルックナーの交響曲も聴いていたところですし、クラシックはいっぱいいっぱいです。

クラシック以外であれば、Amazonにてレコードでは買ったけどCDでは・・・といったハードロック系のバンドを聴いています。例えばナザレスとか、フォガット、エドガーウインターバンドなど。ディープパープルも聴いています。今さら「ハイウェイスター」もなぁと思いましたがそれはそれで良かったです。

2020/12/14 10:10  [2185-602]   

スノウグースさん、こんばんは。


>ピンクフロイドはコンセプトアルバムが多く、曲と曲の境目が分かりにくいものが多いですが、その辺をうまく編集しているな、とは思いました。
>選曲はシド・バレットに気を使っている感じがしました。

「啓示」聴いていただけましたか。ありがとうございます。

もともとコンセプトアルバムに収録されているものを、単独の1曲に分けて繋げると、不自然になると思うのが普通なのですが、このベストアルバムはそこの編集が秀逸なんですよね。ピンク・フロイドはシド・バレット抜きには成り立たなかったわけで、メンバーもシドの才能を惜しんでいたはず。「炎」収録の「Wish You Were Here」という曲は、シドを偲んだ曲だと言われていますね。ロジャー・ウォーターズは否定しているようですが。

「ハイウェイスター」は入浴中によく熱唱しています。尤も王様が歌っているカバーの方ですが(笑)

2020/12/15 23:03  [2185-603]   

 GENTAXさん  

こんばんは

昔はディープパープルとかハードロックを良く聴いていました。個人的には、ディープパープルは2期のアルバム3枚とライブ・イン・ジャパン(できればCD3枚組のもの)があれば、それでOKですね。

>「ハイウェイスター」は入浴中によく熱唱しています。尤も王様が歌っているカバーの方ですが(笑)
「高速道路の星」と「変わった感じの女」は風呂以外では歌わないほうがよろしいかと・・・
外で歌うなら英語ですね。

2020/12/18 00:15  [2185-604]   

GENTAXさん、こんばんは、お久しぶりです。世の中が不穏な毎日ですが、お変わりありませんか?

ずーーーっとむかし、知人と5人ほどでカラオケに行って、そのうちの1人が「深紫伝説」を熱唱して、王様とディープ・パープルの曲を知りました。それまでは「Smoke On The Water」と「Burn」しか知らなかったのです。今も本家はあまり聴きませんが(ベスト盤を1枚持っているだけです)王様のアルバムは時々聴いています。「ライブ・イン・ジャパン」は歴史的な名盤なことと、「ハイウェイスター」にヤバイ言葉が入っていることは知っています。

有名な曲が「こんなにくだらない歌詞なんだ」と思うと面白いです。直訳すると「高速道路の星」ですもんね(笑)変わった感じの女、俺の彼女は東京出身、宇宙のトラック野郎、、、。第2期からの選曲ばかりですね。

王様の曲で自分的にツボは「ひねってワオ!」(「Twist And Shout」)、「俺達はアメリカ人の楽団」(「We’re An American Band」)、波乗り米国(「Surfin’ U.S.A.」)です。風呂で熱唱ならいいですよね?

2020/12/18 23:59  [2185-605]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

今はジャズもクラシックも聴きますが、昔はロックがほとんどでした。
特にハードロックが好きだったんですが、周りで聴いている人はそれほど多くなかったですね。ディープパープルは、今でこそメジャーですがその頃はそれほどでもありませんでした。
洋楽でもポップス系に人気があったかなと。

「ライブインジャパン」はCD3枚組のセットだとマスタリングが全く違っていて音も良いです。
ギターとオルガンの位置もコンサートどおりです。通常盤はギターが左手に入ってます。

どうでも良い話ですが、日産の車種グレードに「ハイウェイスター」があります。
最初は特別仕様車の呼称でしたが、その時に「スピードキング」というのもあったので、多分ディープパープルを好きな人がいたのかなと思っています。推測ですけどね。

王様は「王様の恩返し」1枚だけです。ラジオで「深紫伝説」を聴いて、つい買ってしまいました。
それなりに楽しいアルバムではあります。

2020/12/20 17:22  [2185-606]   

GENTAXさん、こんばんは。

>「ライブインジャパン」はCD3枚組のセットだとマスタリングが全く違っていて音も良いです。
>ギターとオルガンの位置もコンサートどおりです。通常盤はギターが左手に入ってます。

Apple Musicにある「Made In Japan (Deluxe Edition)」は、曲によってギターとオルガンの位置が左右違います。買うなら3枚組の「ライヴ・イン・ジャパン '72完全版」ですね。

日産のクルマの特別仕様車に「スピードキング」があったとは、知りませんでした。ディープパープルファンの確信犯ぽいですね。

ハードロックになるかどうかは分かりませんが、Bon Jovi の「You Give Love A Bad Name」と「Livin' On A Prayer」は大好きで、当時よく聴いていました。ウィキを見ると、ジャーニーもハードロックに入っていました。ロックとハードロックのジャンル分けの境界線はどこなんでしょう。まあ、厳密にあーだこーだと言うこともありませんが。数年前から「オルタナティブ○○」という呼称で、何でも括られている気がしています。

2020/12/22 23:10  [2185-607]   

こんばんは、

ピンクフロイドのベスト盤に関してもう一度。
原子心母から選曲されていないのが、個人的には残念でした。

ベスト盤に関しては立ち位置が中々難しいなぁと思います。
めちゃくちゃ好きなミュージシャンなら、全てのアルバムを買ってしまうし、例えそこまで好きでない人の場合でも、あの曲が入っていないとかの不満が残るので完全には満足できない場合も多いです。
そういう中で個人的に気に入っているベスト盤は「ポール マッカートニーとウイングスのベスト」です。「007死ぬのは奴らだ」が入っているのが良いですね。しかしながらヴィーナスアンドマースからは選曲されていないです。「あの娘におせっかい」は入れて欲しかったです。


前回の書き込みの最後にちょこっと書いたハードロックに関して反応して頂いたのには恐縮しています。それもおまけみたいに書いたディープパープルに返信して頂けるとは。ただ私のツボはそこでなくて、ナザレスの人食い犬とエドガーウインターグループは恐怖のショック療法でした。
ナザレスのはジャケットがロジャーディーンによるもので、イエス繋がりということで大学1年の頃ジャケ買いした記憶があります。エドガーウインターグループのは高校1年の時、従姉が持っていたので聴かせてもらった経験が。懐かしい思いで聴いたのですが、そういう事を除外しても中々聞き応えのあるアルバムでした。フォガットについてはまた機会があれば。

2020/12/26 00:19  [2185-608]   

>ファイブマイルズ さん
>GENTAX さん
>デジタル貧者 さん
>J-BILLY さん


こんばんは。ご無沙汰しております。
父が永眠し、暫くお休みさせて貰っていましたが、
「3大荒らし」が跋扈しているのを目にし、
戦線復帰する事に致しました。(笑)。また、宜しくお願いします。

明日から一段と冷え込む様です。どうぞ皆様、御自愛下さい。
喪中となりますので、新年の御挨拶は控えさせて頂きますが、
来年も宜しくお願い致します。良いお年を。


PS
ディープパープルとかは少し年代が違うからか?、分かりませんが、
今年は海外アーティストは、シーネ・エイとエニグマの
「Love Sensuality Devotion: Greatest Hits
& Remixes」
を安く購入出来、「大当たり」だったので嬉しかった。(笑)




>J-BILLY さん

出戻り父ちゃん さんに、
優先順位があるのは当然の事。機器購入が遅れる事を気に病まれず、
お気遣い無き様にと、お伝え下さい。
大願成就まで、長い道のりである程、喜びも大きくなると思います。
大願成就の暁には、貴殿の縁側にお祝いに駆けつけたく(押しかけ?)思います。(笑)
その時は参加の許可を賜ります様、お願い致します。

2020/12/29 23:40  [2185-609]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>スノウグースさん

>ピンクフロイドのベスト盤に関してもう一度。
>原子心母から選曲されていないのが、個人的には残念でした。

ピンク・フロイドは「原子心母」からメジャーにな言われることは良くわかります。
ベスト盤持っています。「エコーズ啓示」ってタイトル、完全に失念していました。

エドガー・ウインター・グループは名前くらいしか知りませんでした。最近はブルース系のロックを良く聴きます。ロベン・フォード、サニー・ランドレス等。ロベン・フォードのアルバムにエドガー・ウインターが参加していてサックスを吹いていました。ジョニー・ウインターとごちゃまぜになっていて、ギタリストと思い違いしていましたね。







2020/12/30 00:22  [2185-610]   

スノウグースさん、こんばんは。

たしかに「原子心母」からの選曲は無かったですね。「Fat Old Sun」「Summer ’68」「If」どれも佳曲ですし、入っても良さそうですが、アルバムのコンセプトと異なることから除外されたようです。ちなみに「Alan’s Psychedelic Breakfast」は、システムをいじった時(機器の入れ替えやケーブルの変更など)に、リファレンスにしている曲です。

>ベスト盤に関しては立ち位置が中々難しいなぁと思います。

そうですね。「アルバム全部買うほどではない」「好きな曲が入っているから買う」「ファンではないけど、手っ取り早く代表作を聴きたい」人たち向けでしょうね。ポール・マッカートニーのようなキャリアが長く、作品がたくさんある人ほど、ベスト盤の需要は大きいのではないでしょうか。

「驚怖のショック療法」ってすごい題名だと思いました。「驚怖の」を付ける必要があるのでしょうか? アーティストは納得しているんでしょうか。シンディー・ローパーが、自分のシングル曲「Girls Just Want To Have Fun」に「ハイ・スクールはダンステリア」という邦題を付けられて激怒したという話がありました。

それと「ジャケ買い」は、私は今もやっています。

2020/12/30 21:40  [2185-611]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。お久しぶりです。最近書き込みがなくなったので、どうされたかなと思っておりました。そういうご事情だったのですね。

今年私は、皆様からいろいろなアルバムをご紹介いただいて、充実した音楽ライフでした。レオさんからは素敵なジャズ・ヴォーカルを教えていただきました。どうもありがとうございました。私も皆様のおかげで「大当たり」の一年でした。

今日の東京は、夕方から強くて寒い風が吹いています。ここ数日はとても寒くなりそうです。コロナのこともありますので、体調管理には気をつけたいと思います。レオさんもどうぞご自愛ください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020/12/30 22:19  [2185-612]   

スノウグース さん  

2020/12/30 23:01  [2185-613]  削除

ファイブマイルズさん こんにちは
驚怖のショック療法についての書き込みを読んで、そのあとGENTAXさんへの書き込みをしている時、ふと頭によぎったのが
ギター殺人者の凱旋 by ジェフ・ベック でした。

2020/12/30 23:00  [2185-614]   

GENTAXさん こんにちは、
ロベン・フォード という人を全然知らなかったです。
早速AmazonミュージックHDで聴きました。(良い時代になりました)
とりあえず二枚
The Inside Story
あれっ、ブルースというより、なんかフュージョンっぽい。ジェフ・ベックのワイヤードとかそういう印象でした。
Blue Moon
これはブルースぽい。アルバムジャケットにはテレキャスターを持っているからというわけではありませんが(この人のアルバムジャケットはやたらギターを持ったの多いですね)ロイ・ブキャナンを思い起こします。
どちらも一度づつ聴いただけなので印象は変化するかもしれません。というよりもっとじっくり聞いていくべきミュージシャンだと思いました。聴き込めばもう少しましなコメントが書けるかもしれません。
結構好きです。この人。良いミュージシャンをご紹介いただきありがとうございます。他のアルバムもどんどん聴いていきたいと思います。

スミマセン、二つ前の書き込みを削除しました。結構誤字が多かったもので

2020/12/30 23:03  [2185-615]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>スノウグースさん

ロベン・フォードは元はフュージョンからスタートした人で、
The Inside Storyは、その頃のアルバムです。
私も持っていますが、ほとんど聴かないです。

どこからブルース系になったかは知りませんが、*Blue Moon/2002以降はそちら系です。

* Keep On Running/2003 エドガー・ウインター参加
 City Life/2006
* Truth/2007
Soul on Ten (Live)/2009
* Bringing it Back Home/2013
* Day In Nashville/2014
* Into the Sun/2015
* Purple House/2018
*は持っているCDです

Blue Moonも好きですが、Keep On Running、Into the Sun辺りも良く聴きます。


サニー・ランドレスも聴いてみてください。
「Sonny Landrethはこの地球上で最も過小評価されているギタリストの一人であると同時に、最も先進的なギタリストの一人だ」 ─ ERIC CLAPTON

https://www.youtube.com/watch?v=MENVyieB
8rY





2020/12/31 00:08  [2185-616]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>父が永眠し、

当方も今年父が永眠しました。
もっともそれがしばらく書き込みしなかった原因ではなく、
ヤフオクで年代物のアンプやプレーヤー等を買って遊んで
いたんですが…。

皆様、来年もよろしくお願いいたします。

2020/12/31 09:20  [2185-617]   

 GENTAXさん  

こんばんは

今年も残すところ数時間となりました。
あまり良いニュースのない1年でしたが、皆様もお体を大切にして良い年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。





2020/12/31 21:10  [2185-618]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

確かに今年、ファイブマイルズ さんは、クラシックのジャンルを開拓され、
聴かれる音楽の幅が一気に広がりましたよね。
マスタークロックジェネレーターの情報収集もご熱心な様で、
来年も充実した音楽ライフになりそうですね。

こちらこそ、皆さんと楽しく交流させて頂いて、
ありがとうございました。来年も宜しくです。





>デジタル貧者 さん

こんばんは。

そうでしたか。謹んで、お悔やみ申し上げます。
ある程度情報収集して備えていたつもりなのですが、
手続きに必要な書類の入手、申請に忙殺されて全く余裕無かったです。

こちらこそ、来年も宜しくお願い致します。
所で、どんなお宝を入手されたんですか?。

2020/12/31 22:35  [2185-619]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

いろんなベートーヴェン楽しまれている様子がうかがえてなによりです。
ご紹介のAlissa Zoubritski の「Transcriptions lyriques」良さそうですね。歌曲をピアノで演奏しているアルバムのようですが、シューマンの献呈という曲が収録されているようですが、この曲好きなんですよ。来月CDでリリースされるようなので入手してみようと思います。情報ありがとうございました。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

2020/12/31 23:28  [2185-620]   

ファイブマイルズさん、お久しぶりです。

そして此方にお集まりの皆様、おはようございます。
レオさん、そしてデジタル貧者さんと喪中の方もいらっしゃいますので、新年の御挨拶は控えさせていただきます。

まだしばらく厳しい状況が続きそうですが、なんとか乗り切って今年は良い一年にしたいですね。
幸いオーディオは部屋で楽しめる趣味ですので、この正月休みは家に引き籠もって酒を呑みながら、音楽三昧で過ごそうかなと考えております(笑)

それでは、皆様も良いお正月をお過ごしくださいませ。


レオさん、お元気ですか?
出戻り父ちゃんさんへの書き込み、大変喜んでおりました。
目標に向け、焦らず頑張っていくそうです^ ^
押しかけ、いつでも歓迎しますよ(笑)

2021/1/1 07:17  [2185-621]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

レオの黄金聖闘士さん

>所で、どんなお宝を入手されたんですか?。

・Vienna acoustics Mozart Grand SE(スピーカー)
・ラックスマン L-570(プリメインアンプ)
・  〃    C-06α(コントロールアンプ)
・  〃    M-06α(パワーアンプ)
・  〃    D-500(トップローディングのCDプレーヤー)
・PIONEER PL-70(ダイレクトドライブ・レコードプレーヤー)
等です。
バブル期、その後のラックスマン製品が多いですね。
D-500は未使用品というのが出品されていたので興味本位で落札
しました。
PIONEER PL-70はロングアームのデザインが良かったので買いました。

現在C-06α+M-06αがメインアンプでL-570はPL-70のフォノイコ
として使っています。
後、購入先はオーディユニオンですが(セール価格だったので)
アナログ系を除いての接続は全てサンシャインのRCAケーブルと
なっています。

2021/1/1 11:38  [2185-622]   

親愛なる皆さまへ。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。毎度返信が遅いですが、どうかご容赦くださいませ。


スノウグースさん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
「ギター殺人者の凱旋」? ひっどいタイトルですね。ELPの「Brain Salad Surgery」は「恐怖の頭脳改革」、すっごいタイトル。
オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク(Orchestral Manoeuvres in the Dark)というバンドのアルバム「English Electric」=「電気仕掛けの英吉利人」というのがあるのですが、これがですね、入っている曲のタイトルが悲惨なんですよ。ご興味がありましたらウィキ見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%
E6%B0%97%E4%BB%95%E6%8E%9B%E3%81%91%E3%8
1%AE%E8%8B%B1%E5%90%89%E5%88%A9%E4%BA%BA




GENTAXさん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ロベン・フォードよりもサニー・ランドレスに食いついてしまいました。初めて聴きましたが、イイですねぇ。YouTube 観ていたら、心地よくて何度も寝そうになりました。「South of I-10」いま聴いています。蛇足ながら、リゾネーター・ギター好きなんですよ。見た目がカッコいいし、音もいい。ダイアー・ストレイツのアルバム「Brothers In Arms」のジャケット!


デジタル貧者さん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
私も時々ヤフオク見てます。1円スタートでも最終的には常識的な金額で落札されますよね。アキュフェーズの中級プリアンプをよく物色していますが、自分には落札できそうにないです。私もデジタル貧者さんのように、年代物の機械が欲しいです。昔の機械の音を聴いてみたいです。クラシックを聴き始めたら、ウィーン・アコースティックのスピーカーが気になりだしました。


レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
クラシックは良いですよ。まだ入り口に入っただけですが、作曲者、指揮者、演奏者、演奏場所でそれぞれ違いがあって、、、(個人的な感想による)良し悪しもありますが、、、良い演奏に出会ったときには、涙が出るほど感動できます。
クロックジェネレーターに関しては、未知な部分が多々あって、難しいですね。ネットの情報だけが頼りなのですが、情報を集めても私の理解が追いついていない状態です。


Rensselaerさん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ベートーヴェンは満喫しました。気がついたら沼に入っています。手元に交響曲全集が4つもありました(笑) Alissa Zoubritski はどこで見つけたんだろう? 気に入っていただけたということで嬉しいです。最近はマルタ・アルゲリッチをぼつぼつ聴いています。また、バックハウスのベートーヴェン4大ピアノソナタ(中古CD)を入手しました。彼のピアノは好きですが、「悲愴」はギレリスがいいかな。「悲愴」は辻井さんのが一番好きです。カラヤンも少しずつ聴いています。


J-BILLYさん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

>まだしばらく厳しい状況が続きそうですが、なんとか乗り切って今年は良い一年にしたいですね。

同感です。たしかにコロナは怖いです。コロナのせいで仕事が減りました。でも、頑張って、必死に前を向いて生きていたいと思っています。


コロナの収束がまったく見えません。皆様どうぞお身体大切にお過ごしください。特にレオの黄金聖闘士さんとデジタル貧者さんには、喪中ということで平常より心労が多いことと拝察いたします。どうかくれぐれもご自愛ください。

改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021/1/1 23:24  [2185-623]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>アキュフェーズの中級プリアンプをよく物色していますが、

C-06α+M-06αはメンテ履歴無しだったので、念の為にラックスで
メンテをしてもらいました。
アキュフェーズも古い機種でもメンテしてもらえるので、落札して
も安心ですね。
最近はヤフオクも落札金額の高騰が抑えられてきた様子なので、良い
巡り合せに出会えればいいですね。

>クラシックを聴き始めたら、ウィーン・アコースティックのスピーカーが気になりだしました。

Haydn GSEによりすっかりVienna acousticsファンになって、上位製品
に興味が出たのですが、Beethoven CG SEは部屋の広さ的に問題が有り、
Beethoven Baby GSEは何処にも在庫無しでヤフオクを見たのですが、
約4ヵ月ほどしか使っていないMozart Grand SEを見て新品の半額程度で
落札できればお得かと思いました。
実際その程度の金額で落札出来ましたし、部屋的にも合った製品でした。
個人的にはあまり最近クラシックやジャズをメインには聴いてないのですが、
そういう事もあってあまり書き込みはしませんでした。
ファイブマイルズさんがVienna acousticsを試聴される機会があればどう
いう印象を持たれるのか楽しみです。

2021/1/2 13:35  [2185-624]   

>デジタル貧者 さん

こんばんは。

オーディオ道楽、斯くあるべし!。という感じですね。
特に「ロングアームのデザインが良かったので買いました」
これは一度は言ってみたいセリフです。(笑)

「D-500」の未使用品とは、お宝中のお宝を入手されましたね。
トップローディングのマルチビット機。良いですね〜。
通常の部品保有期間を過ぎてもメンテして貰えるのは、
やはり、名門の名門たる所以ですね。

2021/1/2 17:51  [2185-625]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>C-06α+M-06αはメンテ履歴無しだったので、念の為にラックスでメンテをしてもらいました。

ヤフオク入手の場合は、やはり「+メンテナンス代」は考える必要があるということですね。ラックスマンではメンテナンスをしてもらえるんですね。修理屋さんよりもメーカー直接の方が安心ですよね。


>アキュフェーズも古い機種でもメンテしてもらえるので、落札しても安心ですね。

はい、アキュフェーズは公式ウェブサイトに「修理料金」が出ているので、およその修理代金の見込みが立つのはありがたいです。ただし古い機種の場合、


ーーー「グレー表示枠の機種は、PC板・リレーなどのオリジナル部品と代替部品の補修が出来なくなっております。この為、修理が出来ない場合があります。」


という修理不可能なケースがありますので、それらの機種に手を出すことはしません。多少の傷は許容しますので、掘り出し物に巡り会えるといいのですが。


ウィーン・アコースティックスBeethovenシリーズは高くて、私には手も足も出ません。高貴な音がするんでしょうね、、、。それにしても、半年も使っていないMozart Grand SEを半額程度で入手ですか。それはお買い得! 逸品館掲載のウィーン・アコースティックスの音質試聴テストに

ーーー「中域はVienna Acouticsのもっとも得意とする分野です。」

とあります。これが本当ならば、どんなジャンルの音楽も大丈夫ということでしょうから、余計に興味がわきます。(そういえば、、、デジタル貧者さんも以前に「スピーカーにはオールジャンル鳴ることを要求する」みたいなことを書かれていましたし、ザ・ステレオ屋さんもブログで褒めていましたっけ)

とは言え、我が家のハーベスはまだ1年半しか使っていない(わざわざスタンドも自作したばかり)ので、スピーカー更改はまだ先になってしまうかな。機会があれば試聴だけでもしておきたいです。

2021/1/4 21:47  [2185-626]   

皆様  今年もよろしくお願いします。
オーディオ機器に関してあまり語れることはありませんが、音楽についてはそれなりにはいけますのでそっち方面にてよろしくお願いします。

ファイブマイルズさん こんにちは
「恐怖の頭脳改革」についても書こうと思っていたのですよ。先を越されてしまったようです。
オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークというバンドのアルバム「English Electric」=「電気仕掛けの英吉利人」についてはウィキペディアのみならず、Amazonでアルバムを聴いてしまいましたよ。エレクトロポップというのでしょうか、ニューロマンティックというのでしょうか、そんな感じですね。この手の音楽は好きで、今でもディペッシュモードはよく聴きます。あと、ネイキッドアイズとかスタンダーバレイなんかも好きです。生憎、このバンドは聴いたことはありませんでした。

あと、以前の書き込みでジャーニーはどういうカテゴリーなのだろうというのがありましたが、一時アメリカンプログレハードなんて言われ方をしていましたね。ただ私はこのバンドを的確に表しているのは「産業ロック」だと思っています。評論家の渋谷陽一はネガティヴな意味として使っていましたが、私はめちゃくちゃポジティヴな意味として捉えています。1982年大阪府立体育館でコンサートを観ましたが、ロックに詳しい人もそうでない人も一緒になって楽しむ姿がまさにそういう感じでした。

あと、ピンクフロイドの「Alan’s Psychedelic Breakfast」をオーディオの視聴に使うというのはなんかわかります。生活音満載かつ音楽の融合というのがオーディオ心をくすぐる感じですか?


2021/1/4 22:23  [2185-627]   

GENTAXさん こんにちは
サニー・ランドレス聴きましたよ。
まずはリンクいただいたYouTubeですが、エリック・クラプトンとの共演ですね。
そしてスライドギター。ドはまりです。
私の好きなギタリスト
ライ・クーダー
デビッド・リンドレー
ローウェル・ジョージ
です。(彼らだけではありませんが)
ちなみにギターの構え方がジミー・ペイジとは真逆ですね。私は個人的にこの上の方で構えるのをバタヤン奏法と呼び、ひそかにニヤニヤしています。
あとAmazonで取り合えず「From The Reach」というアルバムを聴いたのですが、なんと一曲目からマーク・ノップラーではありませんか。他のアルバムも聴こうと思うのですが、何度もこのアルバムを聴いています。

2021/1/4 22:41  [2185-628]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>ヤフオク入手の場合は、やはり「+メンテナンス代」は考える必要があるということですね。

L-570は過去にメーカーのメンテナンス・キャンペーンに出した個体でした。
PIONEER PL-70はショップでのメンテナンス実施の個体です。
C-06α+M-06αはあまり個人での出品がなく、メンテ履歴がない場合が多い
みたいです。
年末にはショップでのメンテナンス実施のC-06αとM-06αが出品されてました
が、タイミングですかね。

>ザ・ステレオ屋さんもブログで褒めていましたっけ

ここの評価は的確だとMozart Grand SEを聴いて思いましたね。

2021/1/5 20:39  [2185-629]   

スノウグースさん、こんばんは。

シンセポップは私も大好きです。特にウルトラヴォックスは大好物です。ニューロマンティックとかユーロビートとか、そういう似たようなジャンルで括ると、スパンダー・バレエ、デュラン・デュラン、シンプル・マインズ、デッド・オア・アライブ、日本ならYMOをよく聴きます。クラフトワーク、アート・オブ・ノイズもCDは持っています。

ジャーニーは「産業ロック」なのですね。コンサート行かれたのですか、いいなぁ!

「産業ロック」という言葉からは、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」を真っ先に思い出します。
『1969年以来、蒸留酒【spirit】は用意していない』
という歌詞の意味はあまりにも有名ですね。ピーター・バラカン氏の著書「ロックの英詞を読む」(集英社)の中で、ホテル・カリフォルニアの歌詞の意味を解説してくれているのですが、音楽にめっぽう詳しいピーターの解説には「なるほど!」と納得させられます。(この本は(株)アルクの月刊誌「ENGLISH JOURNAL」の連載コラムをまとめたもの(数曲を加筆)です。)

「産業ロック」=レコード会社から半強制的に「売れる曲」を作らされる。骨のあるアーティストにとっては反発もあったでしょうが、音楽を消費する我々からすれば、悪いことではないですよね。ジャーニーなんて、私の青春時代に流行ったバンドですから、それこそ私は「産業ロック」の洗礼をもろに受けています。余談ながらジャーニーの曲「Only Solutions」が入ってる、映画「TRON」のサントラ(レコード)持ってますよ。

「Alan’s Psychedelic Breakfast」を試聴に使う意味は、前後左右の定位と音場を見るためです。左右に移動する足音、マッチを擦る音、水の流れる音、水滴、そして環境音に音楽がかぶさってきて、曲の途中は純粋に音楽が聴けますので、システムの違いが判別しやすい曲です。ちなみに私は店頭での試聴ではピンク・フロイドは聴きません。

2021/1/8 22:11  [2185-630]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

商品説明に「メンテナンス済み」と記載があるのを狙うのが良さそうですね。基本的に私は小心者なので入札には勇気がいります。まだ落札経験はありません。タイミングで考えると、引っ越しシーズンは狙い目でしょうか、、。ただ今年はコロナのせいで、イレギュラーな要素があるのかな、と考えられます。


ちょっとご教授願いたいのですが(デジタル貧者さんの独断で結構です)、ヤフオクに「リサマイ」というリサイクル業者が数多く出品していますが、この業者をどう思われますか? オーディオ機器に詳しそうには思えないので、はたして現物はどの程度のコンディションなのか判りかねます。信用できる業者ならば、入札も考えるのですが、、、。

それともう一つ、明らかにオーディオユニオンの商品なのに、オーディオユニオンの公式のIDとは違う、別のIDで出品されているものがあります。これって、店の保証を付けられない商品だからヤフオクで売る、ということなのでしょうか?


>ここの評価は的確だとMozart Grand SEを聴いて思いましたね。

やめてー! さらに興味がわいてしまいますよ〜(笑)
Beethovenシリーズって平面振動板だったのですね。気が付きませんでした。てっきりスパイダーコーンだと思っていました。Mozart Grand SEとは音質が違いそうですね。

2021/1/8 22:55  [2185-631]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>引っ越しシーズンは狙い目でしょうか、、。ただ今年はコロナのせいで、
>イレギュラーな要素があるのかな、と考えられます。

年末にかけて引っ越しする・したのでシステム変更を余儀なく泣く泣くの
出品とかの文言はよく目にしましたね…。
後は断捨離というワードが多いですね。

>この業者をどう思われますか?

何回かチェックした事がありますが、個人的にはパスですね。
そこよりもオーディオ機器に詳しそうなストアからC-06αを
購入しましたが、全然クリーニングされておらず、でした。
私がウェットティシュで1時間ぐらいクリーニングしたら随分
汚れが取れました。
数量が多いから手間を掛けてもいられないんでしょうがね。
M-06αはオーディオ・映像機器専門のストアでしたが、似た様
なものでした。
ストアは消費税も掛かるし、個人が大事にしていた製品を買う
方が良いような気がします。

>オーディオユニオンの公式のIDとは違う、別のIDで出品されているものがあります。

これはわからないですが、店の中古品リストにはないのですか?

>Beethovenシリーズって平面振動板だったのですね。

それは新製品の方ですね。
私はそちらには不思議に興味が向かないです。
かなり割高感も有りますしね。

2021/1/9 00:23  [2185-632]   

デジタル貧者さん、こんばんは。返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

ヤフオクでのオーディオ機器購入は、リサイクル業者は敬遠した方がよさそうですね。

>そこよりもオーディオ機器に詳しそうなストアからC-06αを
>購入しましたが、全然クリーニングされておらず、でした。
>私がウェットティシュで1時間ぐらいクリーニングしたら随分
>汚れが取れました

届いた品物が汚れていると、私ならとても気分が落ち込みます。「ノークレームノーリターン」は常套文句ですし、あらゆる意味で個人責任と、ヤフオクでは割り切らないとならないですね。

オーディオユニオンは店舗ごとに違うIDで出品されています。私が以前に見たIDはストア出品ではなかったと記憶していますが、それらしい出品はいま見つかりませんでした。ひょっとすると店の中古リストにはあったのかもしれませんが、そこまで確認はしていませんでした。再び見つけられたら確認をしてみます。ありがとうございました。


>>Beethovenシリーズって平面振動板だったのですね。

>それは新製品の方ですね。
>私はそちらには不思議に興味が向かないです。

あ、本当ですね、以前のモデルはスパイダーコーンでした。私はフラットコーンに興味津々であります。

2021/1/13 21:40  [2185-633]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>私はフラットコーンに興味津々であります。

去年、ヤフオクで爆買いの頃、FALってガレージメーカーのスピーカーに
興味を持った事があります。
Amazonで熱烈レビューを読んでの事ですが、その熱烈レビューの方は
別にハーベスも愛用していますので。

2021/1/15 22:06  [2185-634]   

デジタル貧者さん、こんにちは。


>Amazonで熱烈レビューを読んでの事ですが、その熱烈レビューの方は
>別にハーベスも愛用していますので。

FALのスピーカー、どこかで見たことがあるな? と思いましたら、故・村井裕弥氏の自作スピーカーに使われていたユニットでした。Amazonの熱烈レビュアーは、井熊さんという人でしょうか。お二方とも心酔しておられる(おられた)ようですね。

私が平面ユニットの音を初めて聴いたのは、ソニーの「ヘリコンポ」というミニコンポのスピーカーでした。スピーカーは丸いコーンという概念を覆され、見た目「銀紙」の平らな部分から音が出ていたことに衝撃を受けました。

ウイーンアコースティクスのフラットコーンは見た目が円形なので、どんな風に鳴るのだろう? とか思います。


先般お話ししたヤフオクの「オーディオユニオン疑惑」の報告です。「thomas3top」というIDで出品されている商品は、写真の背景は紛れもなくオーディオユニオンです。一応オーディオユニオンのウェブサイトで商品を探してみましたが、ヤフオク出品機器は掲載されていないように思われます。安値スタートですが、ほぼ相場と同じ落札価格ですね。

2021/1/18 17:18  [2185-635]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>FALのスピーカー

価格.comだとユーザーはレザー好きさんて方がいます。
縁側で5年ぐらい前に紹介されているのですが、交流有るので
当然目にしているはずですが、今回興味持ってググってみるまで
記憶に残っていませんでしたね。
まあ、レザー好きさんは熱烈にFAL推しではありませんでしたから。

>ウイーンアコースティクスのフラットコーンは見た目が円形なので、

私が新Beethoven系に興味がないのは単純に見た目だったりしますね。
見た目と言ってもグリルは外さないので、使用に関係はないんですけど。

2021/1/27 20:57  [2185-638]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

レザー好きさんの投稿をざっと読ませていただいたのですが、書き込みが紳士的で好感を持てますね。(FALについての記述は残念ながら見つけられませんでした。)


>私が新Beethoven系に興味がないのは単純に見た目だったりしますね。

今日久しぶりに秋葉原に行きました。ヨドバシアキバに Beethoven Baby Grand Reference のチェリー色が展示されてありました。見ての第一印象は「こんな小さいんだ」で「これなら私の小部屋でも置けるぞ」って、、、高価すぎて買えないんですけどね(笑)。特徴である「フラットコーン」は今までに見たことがない形で、一緒に展示されていた Mozart Grand SE と見比べてみると、確かにかなりの違和感を感じました。店員さんはお客さんと商談の真っ最中で、私も今日は目的が他にあって時間が無かったため、試聴はしませんでした。でも、ぜひ一度聴いてみたいなとは思いました。(買えないけど)

それと、chario の Lynx というブックシェルフが展示されていました。昨年の発売時から気になっていたスピーカーです。イタリアのスピーカーって、見た目が小洒落てますよね。これもどんな音なのか。

試聴した結果、欲しくなってしまうと、、、悩みが増えるのが怖い。

2021/1/27 23:19  [2185-639]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>見ての第一印象は「こんな小さいんだ」で「これなら私の小部屋でも置けるぞ」って、、、
>高価すぎて買えないんですけどね(笑)。

逸品館に最終入荷したBeethoven CG SEが\937,000でしたが、Baby Grand Referenceの
方が高いですからね。
Beethoven Baby GSEは色さえローズウッドで我慢出来ていたらビックカメラに在庫あり
ましたが、これも躊躇していたら逃してしまいました。

>試聴した結果、欲しくなってしまうと、、、

去年の12月にラックスマンD-10XとL-595リミテッドの試聴会に行く予定でしたが、試聴会
事態が延期になってしまいました。
しかし結果的に良かったかな?と今では思っています。
C-06α+M-06αは今、凄く良いですし、ラックスマン同士だからかD-06は完全復活して、
D-500も不満はありません。
マランツのSA-10が最上は間違いないのですが、今一番使われていませんね(笑)。

2021/1/28 23:33  [2185-640]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>Beethoven Baby GSEは色さえローズウッドで我慢出来ていたらビックカメラに在庫あり
>ましたが、これも躊躇していたら逃してしまいました。

私も、好みのカラーでなければちょっと考えます。お買い得の超目玉商品ならば即決するかもしれませんが。スピーカーは必ず目に見える場所に置かれるものですから、見た目は大事だと思います。

ハーベスが最近「XDシリーズ」にバージョンアップしたら、かなり強気の価格設定にしてきました。輸入スピーカーは新モデルになると結構な値上げになる印象です。


>しかし結果的に良かったかな?と今では思っています。

世の中なにが起こるか分かりませんし、自分の進む道もひょんなことで変わります。新製品試聴会に行かれていたら、どうなっていたでしょう? D-10Xはかなり良さそうですが、L-595A LIMITEDは95周年記念モデルということですから、100周年モデルを待つのがいいですかね?
C-06α+M-06α、この頃のラックスマンは純粋な日本メーカーでしたね。D-06にD-500、愉しみ甲斐がありますね! ラックストーンが甘くささやいていることでしょう。


>マランツのSA-10が最上は間違いないのですが、今一番使われていませんね(笑)。

ラックスマンのせいで、しばらくはお休みですね。次に復活する時はどんなシステムになっているのか、報告を楽しみにしています。

2021/2/2 22:17  [2185-641]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>ハーベスが最近「XDシリーズ」にバージョンアップしたら、かなり強気の価格設定にしてきました。
>輸入スピーカーは新モデルになると結構な値上げになる印象です。

現地での価格を知りませんが、現地でもそれなりの高価格ならば
「仕方ない」のか?
Vienna acousticsのReference系は現地価格を見ると決して代理店
が強気の価格設定をしている訳でもないらしいです。
ま、ハーベスは旧7ES-3の最初の価格上昇以降目に見えて話が減った
印象はあります。
ハーベスXDシリーズにしろVienna acousticsのReference系にしろ、
製品に対する納得な値段とは個人的には捉えていません。

>新製品試聴会に行かれていたら、どうなっていたでしょう?

実際に聴いてみた印象次第ですが、どちらか買っていたかも?
L-595A LIMITEDは仕様を見る限り、オリジナルのL-570ほどには
拘っていないのですが、各オーディオ店の宣伝動画を見るに
見た目的にはちょっと惹かれますね(ウッド部分が)。
限定300台ですし(笑)。

ただL-570を使って思ったのが、Mozart Grand SEを鳴らす限り
ソウルノートA-2と互角。
でもA-2と共にプリメインアンプとしての「枠」があるなと思い
ましたね。
セパレートアンプであればプリメインアンプよりも何でも「上」
と言う気はありませんが、C-06α+M-06αはL-570よりも格上です。
L-595A LIMITEDが果たしてどれほどなのか?は実際聴いてみない
と、だったので、試聴会には期待していたんですが。
D-10Xは近場で聴けますが、現在は興味も勢いもなくなっています。

>ラックストーンが甘くささやいていることでしょう。

意外にL-570、C-06α+M-06αもラックス純A級のイメージとは違い、
フラット傾向です。
2012年に買った初代L-550AXや現行550AXマーク2の方が「甘い」です。
そういえばD-500もドライブメカがフィリップスなんですが、往年の
フィリップス/マランツ・トーンといったものはなく、色付けは抑えて
いる感じです。
D-500シリーズの2代目、DACもフィリップス・ダブルクラウン採用機種も
フィリップス/マランツ・トーンとかは感じませんでした。

>次に復活する時はどんなシステムになっているのか、

SA-10も使っていない訳ではなくて、ただD-06に感じていた劣る部分が
C-06α+M-06αを通すと気にならないのがD-06復活というところの理由
ですね。
D-500はさすがCD専用機なので認識も即座、CD-Rも問題なく読み込むので、
使い勝手もいいです。

2021/2/4 15:42  [2185-642]   

デジタル貧弱さん、こんばんは。返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

外国メーカーの製品の標準小売価格は、おっしゃる通り日本に住んでいると正確な情報は掴めません。私は「流通」に関しての知識が無いので実情などは分からないのですが、ナスペックやハーマン、完実電気など多くのブランドを取り扱う大手代理店と、ハーベスのみを取り扱うエムプラスコンセプトとでは、日本国内の価格設定に違いがあるのかもしれません。

今年に入って価格改定が目立ちます。多くは「部品調達のコストアップ」が値上げの理由ですが、実際には人件費の上昇でしょう。

Vienna AcousticsのReference系の価格が良心的なものならばありがたい話ですが、ペア百万円のスピーカー購入は厳しいです。妻にMozart Grand Symphony Edition の写真を見せて「いずれはこういうのを買おうかな」と言ったら、「私が死んだら、保険金が下りるからそれで買えるね♪」と言われました(笑)


>L-595A LIMITEDは仕様を見る限り、オリジナルのL-570ほどには
>拘っていないのですが、各オーディオ店の宣伝動画を見るに
>見た目的にはちょっと惹かれますね(ウッド部分が)。
>限定300台ですし(笑)。

L-595A LIMITEDの光沢ある赤いウッドケースはあまり見ませんし、台数限定というプレミアム感と合わせて、たしかに気がそそられます。まだ売り切れていないようですよ(悪魔の囁き、、、)

私はオーディオを始めてまだ数年なので、80年代の「物量投入」の音とかを知らないのです。試しに買ってみるか? とは思いますけれど、故障のリスクがあると思うと(=修理代がかかる!)安直に手を出せないです。L-570やC-06α+M-06αの音を聴く機会は無さそうなので、余計に気になります。いろいろ楽しまれているご様子、羨ましいです。


>意外にL-570、C-06α+M-06αもラックス純A級のイメージとは違い、フラット傾向です。

以前に知人から「ラックスキット」(LUXKIT A807だったような)を借りたことがあります。その時に使っていたのはデノンPMA-2000REだったのですが、デノンの低域もりもり感とは異なる、中域に特徴のある音を聴いた時に「これがラックストーンというものか」と思いました。(貸してくれた知人もそれを肯定しました。)

現行モデルのL-550AXII、L-505uXIIを聴いた時に、それと同様の感じを受けましたが、真空管アンプ SQ-N150を聴いた時には、逆にこちらはフラットで、石アンプのような音に感じました。(ヨドバシアキバの、かなりデッドな部屋での試聴です)実際に聴いてみて、初めて分かることがありますね。

それと「フィリップス・ダブルクラウン」「往年のフィリップス/マランツ・トーン」というものもあるんですね。これも知りませんでした。エソテリックのCDプレーヤーK-07Xsはとても良い音でお気に入りなのですが、CD黎明期のプレーヤーはどんなものか?という興味はずっと持っています。

>D-500はさすがCD専用機なので認識も即座、CD-Rも問題なく読み込むので、
>使い勝手もいいです。

CD専用プレーヤー、イイですね。私も欲しいのですが置き場(と資金)がありません。(PRIMARE、ソウルノートが気になっています。)


C-06α+M-06α はかなりの実力者なんでしょうね。私もいずれは「セパレート」に行ってみたいのですが、金銭的余力がないので、導入は当分先になりそうです。(それでヤフオクを物色しているわけです。)セパレートにしたらしたで、今度は設置場所とケーブルをどうするか?という別問題も出てきそうです。


いろいろ話を伺っていると、まだ見ぬ先へ行きたくなりますので、まさに沼ですね、、、。

2021/2/11 21:13  [2185-643]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>私もいずれは「セパレート」に行ってみたいのですが、故障のリスクがある
>と思うと(=修理代がかかる!)安直に手を出せないです。
>セパレートにしたらしたで、今度は設置場所とケーブルをどうするか?

設置場所に関して言えばラックス、アキュフェーズは場所取りますね。
M-06αの様な製品とは真逆な製品としてミニマムなアンプはいかがでしょうか?
具体的にはニュープライムのSTA-9みたいな製品です。
今お使いのアキュフェーズのプリメインアンプがプリ・パワー分離出来てプリアンプ
として使えるならば、パワーアンプにニュープライムのSTA-9とか。
もしくはプリアンプのみ良いのがあればヤフオクで落としてパワーアンプにミニマム系
を組み合わせるとかね。
ヤフオクで並行輸入品なのに新品価格より高い価格で出してるストアが現在ありますが、
正規品の価格で安いとか思って出品してるのかな?
正規品で妥当な価格スタートで2台出品してる個人の方がいるので、何とも。

まあ、現状において不満がないのならば何も代えないのが最善なので単なる世間話と
思って下さい。

2021/2/13 16:17  [2185-644]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


アキュフェーズのプリメインアンプE-370は、プリ/パワーの分離可能です。2ch再生以外(マルチチャンネル、映画ソフト鑑賞)の時には、ソースをAVアンプに入れてから、フロントスピーカーだけをプリアウト、E-370のパワーインに入れています。フロントスピーカーを1ペアだけで済まそうとすると、AVアンプからのパワーイン機能は必須になります。サラウンドスピーカーはAVアンプとの接続です。

「AVアンプに外部パワーアンプを導入して音質アップを図るか?」という趣旨の掲示板スレッドで、STA-9を初めて知りました。私は技術屋ではないのでスペックを読み解くことは出来ないのですが、セパレート -> ステレオパワー -> モノラルパワーx2 と発展させる楽しみはあるな、とは思いました。音質云々は聴いてみないと分かりませんが、「聴かずに買ってもいいんじゃないの?」と思わせるアンプではありますね。

パワーアンプ導入もいいのですが、アキュフェーズのプリアンプ導入して、今のプリメインに入れるのが正常進化かと思ったりしています。ただ、それなら今のE-370を売却して、頑張ってセパレート導入する方が満足感が得られるだろう、と考えてしまうのです。


>まあ、現状において不満がないのならば何も代えないのが最善なので単なる世間話と
>思って下さい。

いろいろと妄想はしておりますが(笑)、取り立てて不満は無いので、おカネの無駄遣いが無いのは幸いです。

2021/2/15 21:49  [2185-645]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
オーディオに関することイロイロ
オーディオに関することイロイロをお気に入り登録
運営者:
ファイブマイルズさん
設立日:
2018年7月20日
  • 注目度:

    70(お気に入り登録数:7件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ