縁側 > 家電 > オーディオに関することイロイロ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

誰でも書き込みオーケーです。
スレ立てもオーケーです。
よろしくお願いいたします。
レスが遅くなることもあります。

  • オーディオに関することイロイロの掲示板
  • オーディオに関することイロイロの伝言板
  • オーディオに関することイロイロの投稿画像
オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


2020年10月19日

クロックジェネレーター(以降CGと略記)を、クロック入力のある機器に接続すると、めちゃ音が良くなるらしい。我がシステムのSACD/CDプレーヤー エソテリックK-07Xsはクロック入力が可能なので、そのままCGを接続できる。

改めて考えてみると、私はCGについての知識がほとんど無かった。そもそもクロックとは何か? から理解する必要があることに気づいた。

そこで、このスレッドではCGに関係することを、備忘録的に書いていこうと思う。

ー*ー*ー*ー*ー

と、いうことで、
このスレッドにちょっとでも興味がある方、コメント大歓迎です。私の理解の間違いや勘違いなどを訂正していただければ、なお助かります。

2020/10/19 16:59  [2185-561]   

2020年10月19日(火)


クロック(Clock)、クロック信号=コンピューターにおけるデジタル回路の同期をとるための周期的信号


●デジタル回路において、各回路同士の処理(計算とか)のタイミングを合わせるための信号

●接続されたデジタル機器同士の処理のタイミングを合わせるための信号

●デジタルの処理としては、正確な同期信号が求められる

いきなり小難しい。


「周期的信号」=音楽の世界で言えば「メトロノーム」が真っ先に思い浮かぶ。メトロノームは、カチ、カチ、と常に同じテンポで時を刻む。メトロノームの音を頼りとして、楽器を演奏したり、歌を歌う。

オーケストラ(楽団)の指揮者はどうか? オーケストラは指揮者の棒に合わせて演奏する。でも、指揮者は「クロック」ではないだろう。なぜなら、指揮者は正確なテンポを刻まないから。時にゆっくり、時に速く。これはクロックの概念とは異なる。

「クロック」は、音楽の世界で言うところのメトロノームに相当する。コンピューター、つまりデジタル回路上において「正確な信号を発しているメトロノームの音」と考えれば良いだろう。


●クロック=デジタルの世界の中におけるメトロノームの音。(非常に正確なテンポを刻む)

2020/10/19 21:09  [2185-562]   

2020年10月19日(月) ↑↑↑ 1つ前のスレの曜日(火)は(月)の間違い


●発振=一定の持続的振動を発生すること。普通、電気信号の場合をいう。「―回路」「―器」


クロックは「1秒間に何回発振するか」=「クロック周波数」で表現する。周波数なので、単位は「Hz(ヘルツ)」となる。


●クロックは周波数、Hzで表す

●クロックを生成する電気回路を「発振回路(electronic oscillator)」と言う

●「発生装置」は「ジェネレーター(generator)」と言う

●クロックジェネレーター=「同期信号発生装置」


クロックが必要なのだから、クロックを生み出す回路=発振器(オシレーター)が必要なわけで、通常コンピューターは機器内部に発振器を持つ。これで生成したクロックを「インターナル・クロック」と言う。

「オシレーター(発振器)」と「ジェネレーター(発生機)」の使い分けがややこしい。

2020/10/19 21:18  [2185-563]   

2020年10月20日(火)


発振器(オシレーター)の仕組み。

物質に電圧をかけると、その物質が振動する。振動の周期は物質によって異なる。これを固有振動と言う。周期的に起こる振動なので周波数で表し、単位はHz(ヘルツ)。クリスタル発振器は、水晶に電圧をかけて得られる共振周波数を取り出して利用する装置。

参考ウェブサイト:ROCK ON PRO「Master Clock導入計画!「第一弾:基礎編」あなたのスタジオと宇宙をつなぐWord Clockのノウハウ Q&A!」
ttps://pro.miroc.co.jp/2013/04/05/easyma
sterclock/

●水晶の固有振動を基にした共振周波数を利用して発振器を作る。クオーツ時計も同じ仕組み


発振器にはいくつもの種類がある。

・XO(Crystal Oscillator):水晶発振器
・VCXO(Voltage-Controlled crystal Oscillator):電圧制御型水晶発振器
・TCXO(Temperature-compensated crystal Oscillat
or):温度補償型水晶発振器
・OCXO(Oven-Controlled crystal Oscillator):恒温槽付水晶発振器

水晶=「crystal」は「Xtal」と略記するのだそう。だから「X」を使っているのか。


水晶以外を使ったものには、「原子周波数標準器=原子時計」と呼ばれるものがあり、

・ルビジウム
・GPS(Global Positioning System、全地球測位システム)=セシウム

がある。


発振器の精度は、XO < TCXO < OCXO < ルビジウム・セシウム という順位らしい。

参考ウェブサイト:ROCK ON PRO「マスタークロックをみてみよう!!〜Chiba☆Labs 第4回!その1」
ttps://pro.miroc.co.jp/2010/12/29/マスタークロックをみてみよう!!〜chiba☆labs-第4回!/


K-07Xsに搭載されているオシレーターは「VCXO」である。K-07Xsの特長として、

ーー「G-02Xなどの高精度マスタークロックジェネレーターと接続することで、本機の動作を外部からのクロック信号と同期させ、さらなる音質のアップグレードも可能です。」

という説明が書かれてある。G-02Xは「OCXO」を搭載しているので、VCXO < OCXO となる。ちなみに上位機種のGrandioso G1とG-01Xは「ルビジウム」搭載。


●オーディオ機器に使われるオシレーターは「水晶発振器」。高級機になると「原子周波数標準器(原子時計)」が搭載される。

●K-07XsにCGを導入するならば、VCXOを超える精度の発振器を搭載したCGでないと意味が無いと考えられる。

2020/10/20 20:37  [2185-564]   

2020年10月22日(木)


サンプルレート(またはサンプリングレート、サンプリング周波数)とは、録音をアナログ信号からデジタル信号にする(AD変換)時、「1秒間に何回変換されているか」を表す指数で、
・音楽業界の標準は、44,100Hz(44.1kHz)=CD-DAのサンプルレート
・映像業界の音の標準は、48,000Hz(48kHz)=DVDのサンプルレート
である。

録音時:アナログからデジタルへ
再生時:デジタルからアナログへ=この役割を担うのが「DAC(Digital / Analog Converter)」


プレーヤーでCDを再生する時、プレーヤーはデジタル信号(=CDだから44.1kHz)をアナログ信号にする(DA変換)。

(1)CDの音楽データ(デジタル=0か1の符号)=44,000分の1のサンプルをひとつ読む
 * ↓ * 
(2)読み込んだサンプルデータをアナログ化する
上記を繰り返す

連続する(1) * → * (2)の読み込むタイミングを取るのがクロック。CDの場合、1秒間44,100個を順番に読み込み、DACによってアナログ化するのだが、クロックが不安定だと「読み出し * → * DA変換」のタイミングが合わなくなる。このタイミングのズレが「ジッター」。

クロックが正確であればあるほど(言い換えるとジッターが少ないほど)、忠実に元のアナログ信号を再現できる。


参考ウェブサイト:Vook「動画制作で必要な音の原則「サンプルレートとビット深度」」
ttps://vook.vc/n/121

参考ウェブサイト:一般社団法人音楽電子事業協会(AMEI)「基礎知識」
ttp://www.amei.or.jp/report/DR_Div/base.
htm

2020/10/22 19:55  [2185-565]   

10月23日(金)


●全てのデジタルオーディオ機器は、クロック回路(発振器)を搭載し、そこで生成するクロック信号を使って回路を動作させている

●クロック精度とジッターが音質に重大な影響を及ぼす

●デジタル機器が内部で生成するクロックよりもさらに高純度なクロック信号を供給することで、音質を向上させることが可能

参考ウェブサイト:DynamicAudio 5555 H.A.L.3「クロックジェネレーター特集」
ttp://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/
clock.html


・CDは、PCM(Pulse-Code Modulation=パルス符号変調、リニアPCMも同じ意味)形式でデジタル化される。音声フォーマットはCD-DA 16bit / 44,100kHz

・SACD(Super Audio CD)は、PDM(Pulse-Density Modulation、パルス密度変調)形式でデジタル化される。音声フォーマットはDSD(Direct Stream Digital)1bit / 2.8224MHz

SACDのフォーマット「DSD64」の記録密度は、44.1kHzの64倍の周波数=2.8224Mhz(=2822.4kHz)。


CD-DAは、後段に優秀なDACを入れればクロックを良化できるが、SACDはデジタル出力不可能なので、最初から優秀な発振器を搭載させるか、外部から良質なマスタークロックを入れる手立てしか無い。、、、という認識で合っているか?

2020/10/23 22:14  [2185-567]   



皆さまこんばんは、おひさしぶりです。

part 4 が一杯になりましたので part 5 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。(^o^)


さて、、、最近の話題としては、

(1)クライナの「アステカ」を購入しました。まだ取り付けはしていません。はたして音が変わるでしょうか?

(2)NAXOSの「ショスタコーヴィッチ交響曲全集」を購入しました。Apple Music で聴いているうちに「これはCD欲しいな」と思いましたので、思い切って購入しました。11枚あるので、しばらくは音楽鑑賞に困りません。

過去最強クラスの大きな台風10号が来ていますね。皆様お住まいの地域は大丈夫ですか? 我が家は東京なので、直接の被害は出ないと思います。昨年の秋の台風19号の時、風雨を防ぐため玄関扉にダンボールを貼りましたが、ダンボールではさすがにダメでした。次はプラスチック製ダンボールにしようと思います。

2020/9/4 22:15  [2185-531]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさんこんにちは。part 5おめでとうございます。

クライナいいですね。気になっていました。それからショスタコーヴィッチ交響曲全集ですか。オーディオ的にも聴きどころたっぷりですね。ショスタコーヴィッチはヴァイオリン協奏曲も傑作ですね。

うちは埼玉で昨年は風が凄かったです。ついさっきまでゲリラ豪雨がありました。またカミナリによる停電が心配なので今はNASの電源を落としてあり最近はもっぱらウォークマンで聴いています。

CDはスノウグースさんに教えていただいたキングクリムゾンのレッドとサザンオールスターズの人気者で行こうを購入したのですが一緒にオーダーしたものが在庫なしでまだ届いていません。

2020/9/6 16:59  [2185-532]   

目を消さないとアップロードできない(笑)

Rensselaerさん、こんばんは。part 5 まで来られましたのも、皆さんのおかげです。心より感謝いたします。


クライナの「アステカ」は、GENTAXさんの B&W 805 D3 のレビューに触発されました。むかし「アステカもどき」を作りました。今回はホンモノを設置します。

ショスタコーヴィッチの交響曲は聴いていて気持ちがいいです。購入したのはヴァシリー・ペトレンコ指揮です。彼の指揮した音源は、どれもイイですね。それに指揮している姿がかっこいい。妻は「どこがカッコいいの?」と言いましたが、、、。ヴァイオリン協奏曲はまだ聴いたことがないかも。音源を探してみます。


>うちは埼玉で昨年は風が凄かったです。ついさっきまでゲリラ豪雨がありました。またカミナリによる停電が心配なので今はNASの電源を落としてあり最近はもっぱらウォークマンで聴いています。

昨年の台風は本当に凄かったですね。「ガラスに養生テープを貼って、割れないように対策して」なんて報道があったので、養生テープ買いに行ったら、ホームセンターも百均もどこも売り切れで焦りました。近所の金物屋に行ったら山積みで売っていて、なんとか購入できました。台風襲来の前日、慌てて窓ガラスに貼りました。

ゲリラ豪雨はやばいですよね。埼玉はゲリラ豪雨多いですか? うちは東京ですが、我が家の地域は今年はゲリラ雷雨が少ないです。雷はしょっちゅう鳴っているのですが、あまり降らないですね。私も停電が怖いので、雷が鳴ったらパソコンの電源を落としています。過去に外付けHDDのデータをすっ飛ばしたことがありましたので、停電は怖いです。ウォークマンなら安心ですね。


>CDはスノウグースさんに教えていただいたキングクリムゾンのレッドとサザンオールスターズの人気者で行こうを購入したのですが一緒にオーダーしたものが在庫なしでまだ届いていません。

それは入荷が待ち遠しいですね。私も「在庫なし」品をオーダーすることは多いです。待てば入荷するものと、待っていても入荷しないものがありますよね。海外盤の在庫なし品は、オーダーは出来ても、結局入荷見込みがたたない場合が多いですね。早く届くといいですね。

2020/9/7 20:22  [2185-533]   

ファイブマイルズさん、皆さんこんにちは

ショスタコーヴィッチ
私にとって「実はあまりわかっていない三大交響曲作曲家」の一人です。
シベリウスとブルックナー(全部同じに聞こえる)
ショスタコーヴィッチは政治的に微妙なため深読みしているうちに訳が分からなくなる・・・みたいな。
私が現在所有しているのはバルシャイのブリリアントレーベル(昔は2980円くらいの超絶廉価盤で売っていました)とマリス・ヤンソンスがいろいろなオケと演奏しているものの二種です。どちらもまあまあ、決定版とは言えません。以前は単品でバーンスタインとかも持っていましたが定期的に処分しないと置き場がなくなるので全集を買うと、単品は処分することにしています。

Rensselaerさん
キングクリムゾン、また感想などお願いします。

2020/9/7 21:25  [2185-534]   

スノウグースさん、こんばんは。


クラシック初心者の私には、分からないことだらけです。ショスタコーヴィッチ、チャイコフスキー、そして指揮者のヴァシリー・ペトレンコ、どうやら私はロシア系が好きなようです。


>ショスタコーヴィッチは政治的に微妙なため深読みしているうちに訳が分からなくなる・・・みたいな。

スノウグースさん、クラシックに造詣が深いですね。この前の「らららクラシック」で勉強したチャイコフスキーとメンデルスゾーン、音楽が作られた背景とかを知ると、クラシック鑑賞がより楽しめることを知りました。私ももっと勉強しないと!


ブリリアントの「バルシャイ&ケルン放送交響楽団(11CD)」は、いま HMVオンラインでは会員価格¥5,829で売っていますね。スノウグースさん購入の当時は¥2,980くらいで売っていたとは、かなり安かったんですね。レビューでは星4.5 付いてます。

マリス・ヤンソンス、わたしは好きですよ。ウィーンフィルニューイヤーコンサートのラデツキー行進曲はとても良いですね。


>以前は単品でバーンスタインとかも持っていましたが定期的に処分しないと置き場がなくなるので全集を買うと、単品は処分することにしています。

ほんッとにCDは際限なく増えますね。私も定期的に断捨離です。今はサブスクで聴けるし、パソコンに落とせるし、YouTube はあるし、昔に比べれば購入枚数はセーブできています。超便利な世の中になりました。ありがたいことです(^^)

2020/9/7 23:02  [2185-535]   

ファイブマイルズさんこんにちは
「クラシックに造詣が深いですね」
全然ですよ。私の情報などCDのライナーノーツに書かれている程度の浅くて薄いものですよ。いろいろなカテゴリーの音楽を聴いているので、大体のミュージシャンに対し反応ができるだけです。
ショスタコーヴィッチはスターリン時代の作曲家なので生き延びるのは大変だったようですよ。何だかんだ因縁を付けられてシベリア送りになるのですから。

ショスタコーヴィッチを楽しめるかどうかは、交響曲7番の1楽章が好きになるかどうかではないかと個人的に思っています。特に日本人にとって、この「ちちんぷいぷい」は記憶に残っていますから。(若い人には無理か)

今、AmazonミュージックHDをお試しで使っています。音質面を含め、期待以上に使えそうです。現在はECMとマイルスデイビスを聴きまくっています。

2020/9/8 15:35  [2185-536]   

 GENTAXさん  

こんばんは

ショスタコーヴィチはEXTONレーベルの交響曲5番、6番(エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団)のSACDを持っています。
やはり有名どころの5番の最終楽章は、印象に残っていますが6番は一度聴いたくらいです。
あまり曲の背景とかに拘りなく聴くほうですので、抵抗なく聴いていますね。

>ファイブマイルズさん
part 5おめでとうございます。
アステカ効果はいかがでしょうか。感想をお待ちしています。

>ショスタコーヴィッチの交響曲は・・・・・。ヴァイオリン協奏曲はまだ聴いたことがないかも。
>音源を探してみます。

灯台下暗し、五嶋みどりのチャイコフイキーのバイオリン協奏曲とカップリングされてませんか。

2020/9/8 23:23  [2185-537]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
今年はゲリラ豪雨が多い感じです。何年か前には竜巻で県東部が被害を受けました。

ショスタコーヴィッチのヴァイオリン協奏曲はGENTAXさんがフォローされたように五嶋みどりが録音しています。このディスクは所有していないのですが、よく聴くのはムローヴァがプレヴィンと録音した旧PHILIPSのものです。デジタル録音ですが素晴らしい録音です。
マリス・ヤンソンスは一度だけ実演を聴きました。チャイコフスキーの5番とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲でソリストは五嶋みどり、素晴らしいコンサートでした。もうヤンソンスの実演を聴くことができないのがとても残念です。

スノウグースさん、こんばんは。
来週ディスクが届くようなのでもう少しお待ちください。
シベリウスとブルックナー苦手でしたがシベリウスはバルビローリ、ブルックナーはヨッフムのEMIが解き放してくれました。

2020/9/9 19:04  [2185-538]   

スノウグースさん、こんばんは。


私はライナーノーツって、邦楽洋楽ジャンル問わず、ほぼ見ないんですよね。輸入盤だとなおさらです。さらにひどいのは、その時に聴いている曲名すら気にしないので、後日「またあの曲が聴きたいなぁ」と思ってもなかなか見つけられない(笑)


>いろいろなカテゴリーの音楽を聴いているので、大体のミュージシャンに対し反応ができるだけです。

いやいや、それすごいことだと思いますよ。


>ショスタコーヴィッチはスターリン時代の作曲家なので生き延びるのは大変だったようですよ。何だかんだ因縁を付けられてシベリア送りになるのですから。

ウィキペディアをさらっと読みました。20世紀の人なんですね(そんなことも知らない)。そして WW2 のころの、大変な時代を生きた人だったんですね。


>ショスタコーヴィッチを楽しめるかどうかは、交響曲7番の1楽章が好きになるかどうかではないかと個人的に思っています。特に日本人にとって、この「ちちんぷいぷい」は記憶に残っていますから。(若い人には無理か)

何のことか分かりませんでした。シュワちゃんのCMですか。私は大丈夫です。


>今、AmazonミュージックHDをお試しで使っています。音質面を含め、期待以上に使えそうです。

音質については評判がいいですね。やはり AAC 320kbps とは全然違いますか? 曲数が多いのも魅力ですが、ちょっと月額が高いです。

2020/9/9 21:48  [2185-539]   

GENTAXさん、こんばんは。part 5 でもどうぞよろしくお願いいたします。


アステカ買っちゃいました。只今鋭意セッティング中でございます。報告はもう少しお待ち下さい。


>灯台下暗し、五嶋みどりのチャイコフイキーのバイオリン協奏曲とカップリングされてませんか。

ああ、本当ですね。さんざん聴いておりました。恥ずかし、、、。

2020/9/9 21:59  [2185-540]   

Rensselaerさん、こんばんは。

ゲリラ豪雨は怖いですが、竜巻は家でも何でも吹き飛ばしますから、さらに恐ろしいです。数年前、越谷に住んでいる知人が、ほんの少し進路がずれたおかげで竜巻被害をまぬがれました。


>よく聴くのはムローヴァがプレヴィンと録音した旧PHILIPSのものです。デジタル録音ですが素晴らしい録音です。

アマゾンでは高評価ですね。Apple Music で聴きました。たしかに良い録音だと思いました。


>マリス・ヤンソンスは一度だけ実演を聴きました。チャイコフスキーの5番とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲でソリストは五嶋みどり、素晴らしいコンサートでした。もうヤンソンスの実演を聴くことができないのがとても残念です。

ヤンソンスと五嶋みどりの共演ですか。おーっ、うらやましいです。ヤンソンス+五嶋みどりは、メンデルスゾーン&ブルッフのCDを持っています(10枚組ボックスセットの中の1枚です)。これも素晴らしい録音です。

昨年のある時、家電量販店で、テレビで流れていたビデオに目が止まりました。私がまだ、今のようにクラシックを聴いていない頃です。流れていたビデオのコンサート、私が知っている曲でした。その曲に合わせて聴衆が手拍子をしていたんですね。クラシックで手拍子をしているなんて珍しいな、と思いました。指揮者がとても楽しそうに指揮をしていて、演奏者も聴衆も微笑んでいて、こんなに楽しいコンサートがあるんだ、と思いながら観ました。この映像が「ウィーンフィルニューイヤーコンサートのラデツキー行進曲」で、指揮者が「マリス・ヤンソンス」であることを、後日知りました。たくさんの録音が残っているのは、彼が人気があった証でしょうか。亡くなったことは残念ですね。

2020/9/12 18:43  [2185-541]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
越谷の竜巻は空が真っ黒で怖かったです。これからの季節台風の被害がなければいいのですが。
さて五島みどりのチャイコフスキーとショスタコーヴィッチ購入しました。これは繰り返し聴くのに良いですね。録音も素晴らしいと思いました。ラデツキー行進曲を最初に聴いたのはメニューインが指揮したものを大昔にNHK-FMで放送したものです。当時は父親の装置でエアチェックしていました。どこかのライブでしたがカセットで繰り返し聴いていたものです。それから今月はNHKのBS4Kでウルトラセブンが放送されるので今からとても楽しみです。2年前にはシューマンの協奏曲のCDも買ってしまいました。

スノウグースさん、こんばんは。
キングクリムゾン聴きました。エイジアはLPの時から良く聴いていたのですがキングクリムゾンは初めて聴くのですが、重厚なサウンドで圧倒されました。クラシックの曲のようなのも印象的でした。このシリーズ他も探してみます。サザンオールスターズの人気者で行こうは音がいいですね。こちらも他のアルバムを検討してみます。ありがとうございました。

2020/9/21 17:40  [2185-542]   

Rensselaerさん、こんばんは。

越谷の竜巻はご存知だったのですね。私の住所では竜巻はありません。テレビ映像で見ると、あの真っ黒な空はディザースター・ムービーが連想されて恐ろしくなります。台風はちょっと困るんですよね。我が家は雨漏りがするので(笑)

五嶋みどりのCD入手されましたか! 彼女の演奏は実に素晴らしいです。私はすっかり魅了されてしまい、何度も聴いています(^^)

メニューインは、有名な人だとは知らずに、先日購入したSACDで初めて知りました。CDたくさん発売されていますね。ラジオのエアチェックは私も随分しました。というか、昔はそれが一般的でしたよね。

ウルトラセブン放送されるんですね。私は第4話「マックス号応答せよ」が好きです。

2020/9/24 21:26  [2185-543]   

GENTAXさん、こんばんは。


アステカの設置が終わりました。高音質化は予想以上でした。かなり良い感じに鳴っています。★5つ与えられるアイテムです。


設置について、おおよその傾向としては、

スピーカーの背後 … 音を前に押し出すエネルギーを与える
両サイドの壁 … 左右の音場を広げる
天井 … 立体的な音響を与える

という感じでしょうか。1つ設置しては、「変化の有無」と「音の良し悪し」を判定し、良かったら1つずつアステカの数を足していく。足してみて総合的な判断で、変化がないか又は悪化したかを検証する。かなりの労力が必要でした。

合計6個(スピーカーの背後2個、左右の壁に1つづつ、天井に2個)のアステカを設置、全帯域にわたって音に力強さが加わりました。音像定位も上がりました。設置前と後では雲泥の差です。おおむねGENTAXさんの805D3のレビューと同じ感じですが、我が家では低域の音はタイトになりました。


Rensselaerさん、アステカおすすめですよ〜(^^)

2020/9/24 22:14  [2185-544]   

来月の五嶋みどりさんの公演、延期になってしまいました。「アメリカでリハーサルができない」「海外在住の演奏家が日本への入国が困難」という理由だそうです。2022年11月(予定)まで延期、チケットは払い戻しになりました。残念です(;_;)

2020/9/26 20:45  [2185-545]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは

>来月の五嶋みどりさんの公演、延期になってしまいました。
それは残念ですね。まだまだコロナの影響は収まりそうにないですね。

さてアステカの導入効果大とのことでなによりです。
私の場合は、部屋環境が変わってどうしようもなく導入に至りましたが、
ファイブマイルズさんの場合はある程度満足されている状況だったので、
悪くなることはないと思っていましたが、投資しただけの十分な効果が
得られるのかなと。

低音の量感が増えたのは、引っ越し前の部屋との比較です。
私の場合は、ワタユキで低音を吸収してからアステカを設置したので、
明確ではありませんが、アステカ単独での低音に対する効果は、
解像度が上がる方向となったので、やはり締まったのではないかと思います。






2020/9/26 21:10  [2185-546]   

GENTAXさん こんにちは
>あまり曲の背景とかに拘りなく聴くほうですので
まさにそういうことだと思います。時代を乗り越えて残った楽曲ですからそうするべきかと。

Rensselaerさん こんにちは
>シベリウスとブルックナー苦手でしたがシベリウスはバルビローリ、ブルックナーはヨッフムのEMIが解き放してくれました。
演奏者が変わると違った印象を得る。これは良くわかります。経験もしています。お薦めの盤は覚えておきます。ありがとうございます。シベリウスに関して少し前、ラトル&ベルリンフィルのSACDを購入して聴いている最中です。

ファイブマイルズさん Rensselaerさん 
私も一度だけ、マリス・ヤンソンスとコンセルトヘボウ管弦楽団を聴いたことがあります。プロコフィエフのピアノ協奏曲とブラームスの二番でした。もう十年以上前の話ですが。リーマンショック前で円安ユーロ高だったので割高でしたがそれでも40ユーロくらいでした。国内でオーケストラを聴くのは高いですよね。



2020/9/26 22:16  [2185-547]   

引き続きお邪魔します。

ファイブマイルズさん
AmazonミュージックHDですが、今いろいろ確認中なのですが
音質に関して申し上げると
CDと同じかどうかは(理論上16ビット、44.1kHzなので同じなのですが)もう少し検証したいところですが、PCをオーディオセットにつないで対峙した時、聴いていられるかというと完全にYESです。
 中に圧縮音源が少しだけ混ざっていますが、これは、オーディオセットで聴くには足らないレベルです。表の口コミで圧縮音源をCDとあまり変わらないなどと書いている人がいましたが、ああいう人は本当に困ったものです。
 今のところ私が発見した圧縮音源のミュージシャンは「リー・リトナー」「マンハッタントランスファー」「大貫妙子」「山口百恵」といったところです。


 あと魅力は楽曲の多さです。数値上の問題でなく実感として多いと思います。もちろん「これ無いじゃん」というのもあるのですが、実際には「こんなものまであるんだと」といった感想を持ちました。

2020/9/26 22:44  [2185-548]   

たびたび申し訳ありません。

GENTAXさん
先ほどの私の書き込みを投稿した後で読み返してみてちょっと変でした。
これは私自身への戒めです。時代背景とかなんかを意識しすぎて頭でったちになったうえで結局良くわからないのなら、もう少し素直に音楽を聴いてみる方が良いですよね。

Rensselaerさん
サザンのヌードマンの音、思いがけなく良いでしょう。
私もサザンは音が良いというイメージがなかったのでビックリです。
キング・クリムゾンも何よりでした。

ファイブマイルズさん
連投申し訳ありませんでした。




2020/9/26 22:57  [2185-549]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
アステカ良いのですね。参考になります。五嶋みどりは残念でした。さきほどコンビニで払い戻しを行いました。新譜のベートーヴェンの協奏曲を入手しようと思います。

スノウグースさん、こんにちは。ヤンソンス現地で聴かれたのですね。国内はどうしてもチケットが高いですね。さてサザンも良かったですよ。他のアルバムも検討します。

2020/9/27 14:13  [2185-550]   

GENTAXさん、こんばんは。

五嶋みどりさんのコンサート、楽しみにしていたのでガッカリです。入国が難しそうなのは予想していました。10月から入国規制が緩和されるというので、公演キャンセルの不安が減ったのですが、それでも無理だったようです。そこで、代わりと言っては語弊がありますが、三浦文彰さんと辻井伸行さん共演のコンサートのチケットを買いました。辻井さんの生ピアノ、今からワクワクしています。


>私の場合は、部屋環境が変わってどうしようもなく導入に至りましたが、
>ファイブマイルズさんの場合はある程度満足されている状況だったので、
>悪くなることはないと思っていましたが、投資しただけの十分な効果が得られるのかなと。

GENTAXさんがレビューで書かれているように、調音パネルを狭い部屋に置くのは厳しいですよね。自作したパネルを以前使っていましたが、やはり部屋の広さに余裕がないと使いづらく、今はお蔵入りです。アステカ6個で部屋の響きが激変しましたので、投資して良かったです。とは言え、紙を整形したものが1個¥4,000とは。まあ、ン万円もする怪しげなアイテムと比べれば良心的と言っていいのかなぁ、、。


>低音の量感が増えたのは、引っ越し前の部屋との比較です。
>私の場合は、ワタユキで低音を吸収してからアステカを設置したので、
>明確ではありませんが、アステカ単独での低音に対する効果は、
>解像度が上がる方向となったので、やはり締まったのではないかと思います。

引っ越しに伴ってのルームチューニングでしたね。あらためて、一からのセッティングですから大変だったことでしょう。レビューには「転居前との比較」と書かれてありましたので、しっかりと比較検証されて、論理的なチューニングをなさっているのがスゴイな、と思いました。低域の調整はとても難しいと感じます。我が家は割とデッドなので、現状ワタユキの導入はありませんが、本来ならワタユキとのセットが一番効果的なのだろうと思います。

2020/9/28 21:32  [2185-551]   

スノウグースさん、こんばんは。

>私も一度だけ、マリス・ヤンソンスとコンセルトヘボウ管弦楽団を聴いたことがあります。プロコフィエフのピアノ協奏曲とブラームスの二番でした。もう十年以上前の話ですが。リーマンショック前で円安ユーロ高だったので割高でしたがそれでも40ユーロくらいでした。国内でオーケストラを聴くのは高いですよね。

本場での公演に行かれたとは羨ましいです。日本で聴くのとはやはり違いますか? 海外の音楽家が日本で公演をするとなると、チケット代が高くなるのは仕方ないですよね。その分、満足感が得られるならば、お金には代えがたいですよね。


>AmazonミュージックHDですが、今いろいろ確認中なのですが
>音質に関して申し上げると
>CDと同じかどうかは(理論上16ビット、44.1kHzなので同じなのですが)もう少し検証したいところですが、PCをオーディオセットにつないで対峙した時、聴いていられるかというと完全にYESです。

Amazon Music HD は評判が良いですね。CDを超える音質でサブスクをやられたら、将来は確実にCDが売れなくなるでしょう。その分だけ、サブスクの料金が上がってくるのでしょうか、、、。


>中に圧縮音源が少しだけ混ざっていますが、これは、オーディオセットで聴くには足らないレベルです。
>表の口コミで圧縮音源をCDとあまり変わらないなどと書いている人がいましたが、ああいう人は本当に困ったものです。

音質にこだわりがある人、そこそこの機器を揃えている人、イヤホンで聴く人、いろいろですから、人によって感じ方が変わるのかもしれませんね。圧縮音源と変わらないと言う人は、多分、音の変化にシビアではないシステムなのではないでしょうか。


>あと魅力は楽曲の多さです。数値上の問題でなく実感として多いと思います。もちろん「これ無いじゃん」というのもあるのですが、実際には「こんなものまであるんだと」といった感想を持ちました。

私も同感です。音源数6500万曲とか言われてもピンと来ませんしね。古い音源があった時とか、探していた音源を探し当てた時とか、サブスクやってて良かった〜! って思います。音源の数は増えていきますが、Apple Music では昨日まで聴けていた曲が今日は無くなっていた、ということは普通にあります。逆に今まで無かった旧譜がいつのまにかリリースされていることも。これは、サブスクではどれも同様だと思います。プレイリストとレコメンド機能を作った人は天才ですね。それと当然ながら、提供してくれるアーティストとレコード会社に感謝です。

2020/9/28 22:34  [2185-552]   

Rensselaerさん、こんばんは。

五嶋みどりさん、やはり来日は難しかったですね。毎日サントリーホールのウェブサイトで、「今日も大丈夫」と公演開催をチェックしていました。私も昨日払い戻しをしました。一昨日の時点で、三浦文彰さんと辻井伸行さん共演のコンサートのチケットがまだ売っていたので、こちらを購入しました。五嶋みどりさんの新譜は、私も買おうと思っています。

2020/9/28 22:44  [2185-553]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん こんばんは


>三浦文彰さんと辻井伸行さん共演のコンサートのチケットを買いました。
三浦文彰さんは「真田丸」のテーマの演奏者で若手の売り出し中ですね。
辻井さんはもちろんですが、三浦さんも良さそうです。
父親の三浦章宏さん「東京フィルのコンサートマスター」は一度聴いたことがあります。
アマチュアオーケストラの客演でブラームスの協奏曲でした。
楽しんでください。

>しっかりと比較検証されて、論理的なチューニングをなさっているのがスゴイな、
ほめ殺し?(笑)
私の場合は、サンプルの設置位置を見てここら辺かなと「エイ、ヤー」で設置。
ファイブマイルズさんみたいに色々な検証はしていませんよ。






2020/9/28 23:24  [2185-554]   

GENTAXさん、こんにちは。

三浦文彰さんはストリーミングで聴いて知りました。いずれはCDを買おうかと思っていたヴァイオリニストです。残念ながら「真田丸」のことはあまり知らないので、改めてチェックしてみます。

辻井伸行さんは、ヴァン・クライバーン・コンクール優勝の快挙は当時話題になりましたので、そこで名前を知りました。でも演奏に関しての良し悪しは私にはまったく分からず、辻井さんの演奏でみんな泣いているけど何故?? と思っていました。最近クラシックにハマって辻井さんの演奏を聴いて、不覚にも涙を流してしまいました。彼の演奏は、他のピアニストと何かが違うんでしょうね。お二人の生演奏は楽しみです♪

三浦章宏さんとの親子共演もしっかり見てきます。


>ほめ殺し?(笑)

いえいえ、そんなつもりはないですよ。たとえ「エイ、ヤー」の設置だとしても、ちゃんと分析されての設置だと感じました。私が実際にやってみて、簡単ではないことを知っていますから。

GENTAXさんはもちろんのこと、この縁側に来てくださる皆様からは、随分と役立つ情報を頂いていることに感謝しています。

2020/10/2 14:29  [2185-555]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
辻井さんと三浦さんのコンサート楽しみですね。二人とも以前に聴いて感動しました。とくに三浦さんは昨年にも聴いたのですがすばらしいヴァイオリニストです。

涼しくなってきたので音楽にはいい季節ですね。

2020/10/4 15:04  [2185-556]   

まずはお詫びから、、、。10月2日サントリーホール、辻井さんと三浦さんのコンサートに行ってきました。このプログラムでは、コンマス三浦章宏さんの登場はありませんでした。プログラムを見ればそのぐらい分かるだろうが! このバカッ! 親子共演を見てきます、とか言ってしまいました。GENTAXさんはじめ、みなさまごめんなさい。


一昨日のコンサートは、入場時にチケットは自分自身でもぎって箱に入れる、体温チェック、手指消毒、ショップとクロークは閉鎖。これでもかという程の感染対策でした。サントリーホールの大ホールではなく、ブルーローズという小ホールで行われました。しかも席は一つおきでしたので、入場客は半分の数、観る方としては、隣に人がいないし、前も人が座っていないので、かなり快適に鑑賞できました。

前半は三浦文彰さんのヴァイオリン(ピアノは江口玲さん)、後半は辻井伸行さんのピアノソロ。三浦さんのヴァイオリン、とても丁寧なタッチで、聴いていてとても安心感がありました。辻井さんのピアノですが、、、異次元の演奏でした。ピアノってこんなに凄まじい音が出るんだ、、、あんな音、いままで聴いたことがありません。ものすごい衝撃でした。素晴らしい演奏でした。小ホールだったので、間近に見られてとても嬉しかったです。

2020/10/4 21:37  [2185-557]   

GENTAXさん、Rensselaerさん、こんばんは。

三浦文彰さんのヴァイオリン、きれいで艶のある音色でした。ストラディバリウス ”Viotti” の本体もピッカピカに光っていました。

Rensselaerさんは、すでにお二人とも生演奏を体験されているのですね。CDで聴く音も悪くないですが、やはり生演奏の感動は格別ですね。

2020/10/4 21:46  [2185-558]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。
素敵なコンサートだったようですね。三浦さんと江口さんの春、辻井さんのワルトシュタインなど聴いてみたいです。

コンサートは昭和時代に数回行ったくらいでしたが、2007年に神尾真由子さんがチャイコフスキーコンクールで優勝したころから頻繁に行くようになりました。おもにヴァイオリンとオーケストラを聴いてきました。サントリーホール、浜離宮朝日ホール、フィリアホール、東京文化会館が好きなホールです。

2020/10/9 22:48  [2185-559]   

Rensselaerさん、こんばんは。

コンサート良かったですよ。三浦さんと江口さんの演奏は息がピッタリで、ヴァイオリン、ピアノのどちらか一方が強く主張するようなことがなく、とても気持ちよく聴かせてくれました。「春」は期待以上の音色でした。辻井さんの「ワルトシュタイン」には驚愕しました。とにかく言葉では表わせない、とてつもない演奏でした。

神尾真由子さんは、私のプレイリストに最近追加されました。力強い演奏の印象があります。

今年のコンサートは中止が多いので、演奏者も主催者も、また関係するいろいろな人たちにも、大きな痛手でしょうね。今回のサントリーホールも入場人数半分でしたし。先月行った映画館も隣を空けての鑑賞でした。聴く側・観る側からすると、隣に人がいないのはむしろ良いのですが、、、ちょっと複雑な心境です。

今回のコンサート、かなり感動したので、これからも出かけたいと思うようになりました。浜離宮朝日ホール、フィリアホール、東京文化会館、チェックしてみます。

2020/10/9 23:23  [2185-560]   

こんにちは。

ベートーヴェンの交響曲全集、序曲集 アンドレ・クリュイタンス&ベルリン・フィル 5CDボックスを購入しました。¥1,290。安っ! 録音は1957〜1960年ということでかなり古いですが、2017年にオリジナル・マスターテープから24bit/ 96kHzにリマスターしたものということで、音はとても良いです。

ショスタコーヴィッチとベートーヴェンを聴き比べると、、、こんなにも違うものか、と思いました。

ベートーヴェンは、6番から9番はとても聴きやすく楽しいです。知人が「ベートーヴェンは今で言うところのポップミュージック」と言っていましたが、貴族向けの音楽から一般大衆の音楽へと移っていく様子が、何となく分かる気がして、知人の言葉に合点がいきました。

一方ショスタコーヴィッチの曲はどれも緊張感があり、また高揚する部分がとても多く、彼が生きた時代を垣間見れた気がします。以前スノウグースさんが言われた「スターリン時代の作曲家なので生き延びるのは大変だったようですよ」という言葉に、あぁなるほどなぁ、とうなずけました。まあ、何しろ重い曲が多いので、連続して聴くのはきついですね(笑)

2020/10/23 18:54  [2185-566]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
コンサートの感動が伝わってきました。自分もコンサートに行きたくなりました。
クリュイタンスのベートーヴェン交響曲全集はベルリン・フィル初の全集ということでLP時代からの名盤ですが、まだ聴いたことがないのでいつか購入したいと思います。ベートーヴェンの交響曲では3番もおすすめですよ。またショスタコーヴィッチはおっしゃるように緊張感を伴いますね。

ところで最近知ったのですが、ハーベスの値段が上がったようですね。びっくりしました。

ヨッフムのベートーヴェン交響曲全集から2番を聴きながら。

2020/10/24 16:30  [2185-568]   

Rensselaerさん、こんにちは。


>コンサートの感動が伝わってきました。自分もコンサートに行きたくなりました。

やはり生の音はイイですね。CDとかレコードを聴くのも楽しいですが、演奏者を間近で見ながらの音楽鑑賞は思い出に残ります。


クリュイタンスのベートーヴェン交響曲全集(ステレオ録音です)は、ある有名人のTwitterで知りました。「昔聴いたときは大したことないと思っていたが、あらためて聴き直したら素晴らしかった」とつぶやいておられたものですから、気になってしまって。値段見たら安かったので買ってしまいました。LP時代からの名盤でしたか!

Spotifyで無料で聴くことが出来ます↓(広告は鬱陶しいですがガマン)
https://open.spotify.com/album/0w4WzzumU
Wskj8N9zvcQhj?si=afFCPILYQlecnXGkZQjAqA


ベートーヴェンの交響曲3番は「英雄」ですよね。私も好きです。「よーし、やるぞっ」という気分になれます。2番も好きですよ。今までベートーヴェンは9番しか聴きませんでしたが、ショスタコーヴィッチを聴いてからは、ベートーヴェンの交響曲の魅力を発見できたと思います。

だんだんとコメントが生意気になってきましたね(笑)


>ところで最近知ったのですが、ハーベスの値段が上がったようですね。びっくりしました。

そうなんですよ。ハーベスは「XDシリーズ」にバージョンアップしました。愛用の HL-Compact7ES-3 は発売時から容赦なく値上げを繰り返して、最後は¥460,000(ペア)でした。そして新型の HL-Compact7ES-3 XD は¥680,000(ペア)ですから大幅値上げです。少し前からヨドバシカメラで展示品処分をしていましたが、こういうことだったのですね。

2020/10/24 18:29  [2185-569]   



皆さまこんにちは。

part 3 が一杯になりましたので part 4 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。


この縁側は過疎過疎になるかと危惧しておりましたが、皆さまからの書き込みのおかげで、スレッドも増えてまいりました。皆さまといろいろなお話ができて、大変嬉しく思います。

なんて、堅苦しい挨拶はやめましょう(^^) 来る者は拒まず、ご新規さまも歓迎いたします。

ってなことで、よろしくお願いいたします(^o^)

2020/4/11 17:55  [2185-430]   

>ファイブマイルズ さん、皆さん、こんばんは。

「part 4」突入、おめでとうございます。
いつも縁側主として歓迎して頂き、感謝しています。
お陰様で愉しませて貰っています。

クラシックは「銀河英雄伝説」のBGMにマーラー・ドボルザーク・ワーグナー等が
使用されていて、話数も多いのでよく耳にしていて、
シーンにもマッチし「良いな」とは思うのですが、音楽だけ聴くと眠くなる…(笑)

皆さんも積極的にCD・SACDを購入されていて、まだまだ滅びそうにない様で
ディスクオンリー派としては、少し安堵しています。(笑)
で、私も売り上げに貢献しようと、3日前に注文していたCDが届き、聴いています。


「playlist:ヴェリー・ベスト・オブ・マイケル・ボルトン」 マイケル・ボルトン

「Love Marriage & Divorce: 恋愛〜結婚〜離婚」 Toni Braxton & Babyface

「ホイットニーU」 ホイットニー・ヒューストン (Blu-spec CD2)

「CATALOGUE 1987-2016」 BUCK-TICK

2020/4/11 18:30  [2185-431]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>OPPOのような音調ならねっとりしていてアナログチックですね。
>小型のアンプなのでファインオーディオのF301と組み合わせると、拘らない
>品の良いシステムになるかもしれません。

QUAD Vena II 本体色シルバー以外は、アナログっぽい音の方が見た目と似合いそう。

http://www.axiss.co.jp/brand/fyne-audio/
fyne-audio-f300-series-speaker/


↑ このホームページのトップ写真(青い椅子とF301)、Vena II 本体色サペレ・マホガニーを置いたらピッタリじゃないでしょうか!


私にとっての「アナログチック」は、「ぶ厚い音」かな。特に低域が太いと、レコードに近いな、と感じます。GENTAXさんおすすめで先日購入した「DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni」は、アナログチックですよ。私の場合、レコード、CD、SACD、ストリーミングのどれかを選択する時、最初はApple Musicで聴いて、ストリーミングじゃなくパッケージで手元に置いておきたいと思えば、CDかレコード購入。ジャズや気に入った洋楽はレコードが多いです。レコードは聴くまでの儀式が多すぎるのが面倒くさいけど、無性に聴きたくなる時があります。K-07Xsが来てからは、CDとSACD買い漁ってますね(笑)レコードにしろ、CD、SACDにしろ、中古が多いです。

SA-10+ハイドンGSEのタッグは最強ですね。やはりスピーカーは音の方向性に大きく関わりますね。F301も選べるし、いや〜、楽しそう。

2020/4/11 19:01  [2185-432]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

Part4開設おめでとうございます。

「DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni」
気に入っていただけたようで、お奨めの甲斐がありました。
あらためて、ノイマン+チェコフィル、LIBIGSTEREO/SACDと聴き比べてみました。
SACDには規格でかなわないのは当然ですが、録音、マスタリングの良さでそれをカバーしているので
各楽器のリアルさ、音の分離の良さでLIBIGSTEREO/SACDに勝っていますね。
特にティンパニ、「新世界より」ではかなり前面にでてくるのですが、これが良いです。
CDでもここまで出来るって感じですね。

同時に買ったSACDシングルレイヤー、「Saxophone Colossus/Sonny Rollins」、「Blue Train/John Coltrane」
どちらも超メジャーなアルバムですが、Saxophone Colossusはサンプラー盤を持っているので期待通りでしたが、
Blue Trainは綺麗に鳴っているけど、力強さに欠けるというか・・・
少し期待しすぎたかなと。価格と比較してのことで、1000円位のCD盤よりは明らかに良いです。

2020/4/11 22:53  [2185-433]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

いつも書き込みどうもありがとうございます。

「銀河英雄伝説」すみません、観たことがありません。YouTubeで上がっている動画を観てみました。最新の製作分だと思いますが、CGが綺麗ですね。

クラシックは「新世界より」と「第九」ぐらいしか聴かなかったのですが、最近マーラーの交響曲を聴いたら、壮大なスケールにたまげました。こんなすげー音楽があったんだぁ。と、のんきな中学生並みの表現しか出来ないのですが、こういう音楽に出会えたのも、ここで皆さんとお話ができたことと、無理してK-07Xsを買ったことによるものだと思います。


>皆さんも積極的にCD・SACDを購入されていて、まだまだ滅びそうにない様で
>ディスクオンリー派としては、少し安堵しています。(笑)
>で、私も売り上げに貢献しようと、3日前に注文していたCDが届き、聴いています。

CD・SACD買いまくってます。でも、中古が多いので、音楽業界の売り上げにはあまり貢献できていませんね(笑)。CDをリッピングしたPCオーディオは手軽でよいですが、最近はCDを聴くことが多くなりました。

ご紹介のアルバム、洋楽ジャンルは「R&B」でいいのかな、しっとりと情感あふれる曲が多いですね。ホイットニー・ヒューストンの夭折は残念です。妻と映画「ボディーガード」観に行ったんです。BUCK-TICKは初めて聴きました。「JUPITER」イイ曲ですね。カラオケ用に練習しようかな(笑)

2020/4/12 23:06  [2185-434]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>「銀河英雄伝説」すみません、観たことがありません。

今日の夜10時50分よりNHK Eテレで放送始まりますよ。
YouTubeで見られたであろう最近の製作のやつです。

CDですけど、ハイブリッドSACDで今日届いたのが「清水靖晃&サキソフォネッツ
ゴルトベルク・ヴァリエーションズ」です。
ゴルトベルク変奏曲が原曲です。
ゴルトベルク変奏曲というとグールドが浮かんでイメージ悪いのですが、これは
中々に良いです。

2020/4/13 21:33  [2185-435]   

GENTAXさん、こんばんは。


「DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni」こちらこそ、良いアルバムに出会えて感謝です!


>SACDには規格でかなわないのは当然ですが、録音、マスタリングの良さでそれをカバーしているので
>各楽器のリアルさ、音の分離の良さでLIBIGSTEREO/SACDに勝っていますね。
>特にティンパニ、「新世界より」ではかなり前面にでてくるのですが、これが良いです。
>CDでもここまで出来るって感じですね。

同感です。これは本当に素晴らしかった!

以前、LIVING STEREOレーベルは音が良い、とおっしゃられてましたね。これからはLIVING STEREOのSACDも物色したいと思います。


「Saxophone Colossus/Sonny Rollins」は、SACD、CD、アナログLPと3形態持っています。SACDとCDでは、SACDの圧勝ですね。ただ、アナログレコードも良い音ですよ。デジタルとアナログを比べるのは無意味ですけど。

「Blue Train/John Coltrane」は、CDとデジタル配信音源を持っています。iTunes Storeで買ったのを忘れて、CD買っちゃったんです(両方ともクレジットが2003年なので、同じものだと思います笑)。SACDは力強さに欠ける感じでしたか、、、SACDだとクリアになりすぎちゃうんですかね。マスタリングも難しいものですね。

2020/4/13 22:13  [2185-436]   

デジタル貧者さん、レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


「銀河英雄伝説」観ました。初めて観たのでストーリーはさっぱり分かりませんでした(笑)が、楽しめました。宇宙船かっこよかった。CGがめちゃキレイですね。BGMについては、これもクラシックなのかどうか、分かりませんでした。

主役の宮野さん、さすがの貫禄です。ちなみに宮野さんは、声を聞いてすぐに分かりました。ファンクラブに入っている(私ではありませんよ)ほどなので、結構我が家ではマモちゃんがらみのものがいろいろあります。CDと映像ソフトは、ほとんどあるんじゃないかな。

2020/4/13 23:32  [2185-437]   

>デジタル貧者さん


清水靖晃&サキソフォネッツ「ゴルトベルク・ヴァリエーションズ」と、グールドの「ゴルトベルク変奏曲」。全然違いますね。クラシックって、こういう趣向もあるのですね。

2020/4/13 23:48  [2185-438]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

>以前、LIVING STEREOレーベルは音が良い、とおっしゃられてましたね。これからはLIVING STEREOのSACDも物色したいと思います。

LIVINGSTEREOが好きなのは、音もさることながらハイフェッツのバイオリン協奏曲が充実しているのが大きいです。デジタル貧者さんも全て持っていると書かれていたかと。

先日購入されたベートーベン第九のPENTATONEも良いかと思います。
私はナルシソ・イエペスのアランフェス協奏曲の1枚しか持っていませんが、HMVを見ているとリマスタリングに対する評価が高いです。
LIVINGSTEREOは50年代の録音が多いですが、PENTATONEは70年代なのも影響してそうです。


>レオの黄金聖闘士さん

「ホイットニーU」 はかなり前に購入した普通のCD盤を持っています。
購入当初は、1曲目の「すてきなSomebody」の高音がきつくて、それを抑えるにはどうしたらよいかと色々やっていました。今は問題ありませんが。

2020/4/14 00:07  [2185-439]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

分かります!。良い音で聴くと今まで分からなかった良さに気付く事あります。
システムが完成してから、聴く時間が大幅に増えましたし...
購入した事を報告しただけなのに、わざわざ聴いて下さったのですね。
お手数お掛けしました。

私は新品しか購入しませんが、CDもプレーヤーも所有しない方が増える中、
購入し聴いてくれる方がいると嬉しいです。
ここ数ヶ月、CDは安いタイミングを上手く掴める事が増えて、一寸買い過ぎかも。(笑)
60枚収納ラックを調達する羽目に...
言ってる側から、また買ってしまった...残り1枚って表示に弱い...(笑)


「Best Of Sinne Eeg」 シーネ・エイ

「Face The Music」 シーネ・エイ

「DREAMS」 シーネ・エイ (これは残り3枚だったけど...笑)


PS
SACD、CD、アナログLP、全部持っているんですね。
オーディオマニアの鏡だ〜。



PS 2
説明不足&お時間取らせて、すいません。
私の言う「銀河英雄伝説」は、今のCGがやたら綺麗なリニューアルした方では無く、
旧作の方です。リニューアルした方は、まだ1期分しか出来て無いし、
同じ原作なのに?、ストーリーはイマイチです。
旧作の方はレーザーディスクで全話所有していて、
ストーリーも最高で、BGMにクラシックが多用されています。
「ヤマト」もですが、リニューアルすると画は綺麗になるけど、
ストーリーはつまらなくなる...何でだろう?。

奥様、宮野さんのファンなんですね。
声優アワード主演男優賞も受賞していて、不動の人気を誇りますよね。





>GENTAX さん、こんばんは。

>「すてきなSomebody」の高音がきつくて

セッティング次第なんですね。DATにダビングしたのは持っていたのですが、
Blu-spec CD2で再販されている事を知り、購入しました。

2020/4/14 01:23  [2185-440]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>BGMにクラシックが多用されています。

旧作の「銀河英雄伝説」のおかげで当時クラシックに対して興味が
無かったアニメファンの友人も「マーラーが〜」とか言っていました。

「ウルトラセブン」の最終回で流れたシューマンでクラシックの洗礼
を受けたなんて話もありますね。

>「ヤマト」もですが、リニューアルすると画は綺麗になるけど、
>ストーリーはつまらなくなる...何でだろう?。

「2019」ですよね?
当初こそ「こういうリメイク版を待っていた」とワクワクして見て
いましたが、段々つまらなくなって行きましたね…。
頭でっかちに辻褄を合わす事に集中し過ぎたからでは?
監督が初代を見てての「ツッコミどころ」を潰しまくった結果かと。

2020/4/14 08:57  [2185-441]   

 デジタル貧者さん  

訂正です。

ファイブマイルズさん

≫今日の夜10時50分よりNHK Eテレで放送始まりますよ。

ごめんなさい。放送開始は先週からだったようです。
録画を確認したところ、昨日の放送は第2話でした。
そりゃあストーリーわかりませんよね。

初回放送はTBS系とBS11だったからか、オープニング
が違いますね。
エンディングはまだ未確認です。

2020/4/14 10:46  [2185-442]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

取り急ぎ、シーネ・エイの新譜の情報です。

http://sa-cdlab.jugem.jp/?eid=817776&
;fbclid=IwAR0unkhgRoR-nhxZTgxMkUHJ-R1zJn
y-cnY29gIHA8dd-NMVPGYgBuJGpW4


2020/4/15 00:46  [2185-443]   

GENTAXさん、こんにちは。

ハイフェッツのバイオリンですね、覚えておきます。

PENTATONE は、音がよかったこともさることながら、カバーアートもとても美しいので、パッケージとして手元に置いておきたくなります。

2020/4/15 15:00  [2185-444]   

>デジタル貧者 さん、こんばんは。

オーディオだけで無く、こっちのジャンルにも精通しておられるようで...

>マーラーが〜」とか言っていました。

知ってる気になる訳ですね。私もこの口かも...(笑)
セブンの最終回は小学生の頃、涙を堪えながら観てましたから、
セブンのBGMだと思って聴いていたと思います。(笑)


>頭でっかちに辻褄を合わす事に集中し過ぎたからでは?
監督が初代を見てての「ツッコミどころ」を潰しまくった結果かと。

鋭い御指摘です。同感ですね。「ツッコミどころ」も味なのに。
やはり、初代をなぞるだけだとプライドが許さないのか、
自分の色を出したがって、墓穴を掘っている様な...
沖田さんの「奴らにはこの艦(ふね)では勝てない」
このセリフがなくなっていた時点で、
いかりや さんの「ダメだこりゃ」て声が頭をよぎりました。(笑)




>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

いつも最新情報、ありがとうございます。
まだ全曲試聴が出来ないので、購入するかは分かりませんが、
基本的にCDは安くなるのを待って購入するので、暫く我慢です。(笑)

今日、シーネ・エイのSACD到着。「Face The Music」聴きましたが、
購入して良かったです。やっぱりSACDは音の良い物が多いですね。

2020/4/15 22:58  [2185-445]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

>ここ数ヶ月、CDは安いタイミングを上手く掴める事が増えて、一寸買い過ぎかも。(笑)
>60枚収納ラックを調達する羽目に...
>言ってる側から、また買ってしまった...残り1枚って表示に弱い...(笑)

購入はAmazonですか? あそこの輸入盤はしょっちゅう変動しますね。私はHMV&BOOKSオンラインでまとめ買いが多いです。私もK-07Xs購入後、SACD爆買いです。収納をどうしようか頭を痛めています。残り1枚に弱いのは一緒です(笑)


シーネ・エイ、聴きました。歌うまいですねー。水割り片手に聴く感じですか? 私は酒が強くないので、珈琲飲みながら音楽鑑賞です。


デジタル貧者さん、こんにちは。

「銀河英雄伝説」の放送の件、気にしてませんよ(^^) お二人とも詳しいですね。

2020/4/16 19:50  [2185-446]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>こっちのジャンルにも精通しておられるようで...

最近はあまりアニメは見なくなりました。
BDソフトもほとんど買わなくなりましたけど、昔懐かしの作品サントラ
とかが初CD化とか最近知らぬ間に出てたりするので、まだCDは買ったり
していますね。

ファイブマイルズさん

「銀河英雄伝説」ですが、今度の日曜日の昼3時45分から第1話(と2話)
を放送します。その放送の後に紹介番組もありますね。
お時間があればどうぞ。

2020/4/16 22:21  [2185-447]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>「銀河英雄伝説」ですが、今度の日曜日の昼3時45分から第1話(と2話)
>を放送します。その放送の後に紹介番組もありますね。
>お時間があればどうぞ。

教えていただき、ありがとうございます。武漢ウイルスのせいでお客さんもさっぱり来なくなり、開店休業状態です。日曜のそのぐらいの時間は、仕事でテレビを観られないことが多いのですが、世の中こんな状況ですので、来週は観られるかもしれません。

2020/4/16 23:09  [2185-448]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

私も、HMVオンラインで主に購入していましたが、
Joshin webの24%OFFの時、期限切れ間近のポイントがある時は楽天ブックス。
Amazonは偶に安いのや、他店に無い物がある時に購入します。が、
今まで一番高いと思っていたタワーレコードオンライン。
去年の11・12月に全商品では無かったのですが、
私が欲しいと思っていた物が、30%・40%・50%・60%OFFに!。
シングルは220円!。「新品なのに?、安い!!」と思って、結構購入しました。(笑)


PS

>K-07Xs購入後、SACD爆買いです。

こんな良いプレーヤーを所有してしまうと、当然の帰結かと...(笑)


PS2

開店休業状態ですか。しかし、今は繁盛するのも怖いですよね。
私が一番危惧するのは陰性になり、無事退院した方が短期間に再発している事です。
これは身体で抗体が作れないのか?、陰性になるほどウイルスの数が減少すると
変異を起こしているか?、のどちらかを意味しています。
嫌な予感が...杞憂であってくれれば良いのですが...


ファイブマイルズ さん、デジタル貧者 さん、GENTAX さん、
警戒を厳にして、無事に乗り越えましょうね。御家族の皆様も、どうか御自愛下さい。
休みたくても休めない、全ての方達に敬意と感謝と安寧を...

2020/4/18 00:26  [2185-449]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

ジョーシンwebでセールがあるんですね、知りませんでした。タワレコはしょっちゅう安売りしていますけど、欲しいものはなかなか出ないんです。CDの価格って何でまちまちなんでしょうね。輸入盤なら分かるのですが。HMVは最近すべてに送料取るように変わりましたね。どこで購入するにしても、送料を考えたら何枚かまとめて購入する、というパターンが多いです。

最近CD購入が続いていて、妻にあきれられています。どんだけ増やすんだよ!って、今も怒られました(笑)


武漢ウイルスは収束の見込みが立たないですね。収入ガタ落ちでマイっています。夏が来てウイルスの活動が鈍化すると良いのですが。みなさま十分にお気をつけください。

2020/4/18 21:02  [2185-450]   

GENTAXさん、こんばんは。

LIVING STEREO の SACDハイブリッド盤

「シャルル・ミュンシュ指揮ボストン交響楽団 サン・サーンス Symphony No 3 Organ / ドビュッシー La Mer / イベール Escales」

を購入しました。

2chステレオを聴きましたが、驚きました。本当に音が良いですね。1950年代の録音とは信じられません。

あー、ちょっとヤバイですね。他のも欲しくなっちゃいますよ(笑)お、お財布のヒモが、、、

2020/4/18 23:30  [2185-451]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

サン・サーンスの3番へ行きましたか。オルガンはどうでしたか。
私もSACDが欲しいと思っているのですが。

好きな交響曲が、私と近いようです。
次はベルリオーズの幻想交響曲などどうでしょうか。

実は引っ越しするので、ただいまバタバタしています。
オーディオをばらすのが大変です。

2020/4/19 01:27  [2185-452]   

GENTAXさん、こんばんは。

>サン・サーンスの3番へ行きましたか。オルガンはどうでしたか。

力強くて精緻な演奏で感動しました。弦楽器の音はかなり厚め、ピッコロの音は華やかです。パイプオルガンについて、私は腹にズドーンと来るような楽器だと思っていましたが、この演奏では低域をパワフルに出しているという風には感じませんでした。低域の下の方は、我が家のシステムでは再生しきれていないのかもしれませんね。とは言え、中低域の音はとても豊かで迫力があります。そこに「あ、このフレーズ知ってるぞ」(笑)というメロディーがかぶさっていき、打楽器が勢いよく入り、聴いていてとても楽しいですね。フィナーレも素晴らしいです。クラシック素人の、下手くそなレビューですね。ちなみにマルチチャンネルは、センターが追加された「3.0ch」の収録です。


>好きな交響曲が、私と近いようです。
>次はベルリオーズの幻想交響曲などどうでしょうか。

好みが似ていますか、では次もオススメに行ってみたいと思います。


>実は引っ越しするので、ただいまバタバタしています。
>オーディオをばらすのが大変です。

緊急事態宣言中の引っ越し、大変ですね。実はウチの子も来週、地方から帰京してきます。当初は妻が泊まりで引っ越しの手伝いに行く予定でしたが、こんな状況なので、手伝いには行けなくなりました。オーディオ機器は、セッティングを変えるだけでも一苦労、引っ越しとなると梱包もあるから難儀ですね。身体も機器も傷めないようにお気をつけください。

2020/4/20 00:05  [2185-453]   

デジタル貧者さん、レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

「銀河英雄伝説」の再放送を観ました。第1話と第2話がつながりました(^^) もう1つの中立(傍観)国家が、今後どう絡んでくるのでしょうか、、、。

2020/4/20 00:08  [2185-454]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>「銀河英雄伝説」の再放送を観ました。第1話と第2話がつながりました(^^) 

第1話の冒頭の説明はセンス的にスタートレック風で、無数の艦船の動きとかは
星界の戦旗とか彷彿とさせますね。
今日の夜には3話が放送されますよ。

CD購入ですが、先週の中頃からamazonでも発送までの時間が掛かるようになった
のが…。
海外から発送しているものは予定納期過ぎても届きません。

2020/4/20 09:38  [2185-455]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

>海外から発送しているものは予定納期過ぎても届きません。

楽しみにしている商品が、納期過ぎても届かないと不安だし、悔しいですね。

税関ホームページに、

「新型コロナウイルス感染症対策に係る救援物資やライフラインを確保するための物資など緊急に通関を行う必要のある物品の輸出入通関については、優先して通関を行うこととしています。」

という一文が掲載されていました。これの影響の可能性もあるのでしょうか、、、。私もHMVに輸入盤を1枚頼んでいます。3月14日注文時に「5月14日出荷予定」でしたが、今「入荷未定」となっています。今のところ「出荷遅延」ではないようですが、この状況だと出荷予定日は過ぎるかもしれません。


おふたりともSF物に造詣が深いですね。

2020/4/20 20:47  [2185-456]   

みなさま、こんばんは。

ベートーヴェン生誕250周年ということで、BOXセットが多数販売されていますね。「べートーヴェン新大全集 (118CD+2DVD+3Blu-ray Audio)」なるものがあって、その枚数の多さと、同封されているぶ厚い冊子に仰天いたしました。

既発の輸入盤「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」に、タワレコが日本語曲目&演奏者名冊子を封入した限定版を、¥7,689で販売しているのですが、このBOXセット、みなさまはどう思われますか? BOXセットは今後もいろいろ発売されそうですが、価格的にはどれも1万円は超えてくるでしょう。このタワレコ限定版も元値は¥15,000ぐらいするものです。それが約半分の値段なのですが、とは言えCDに7千円はちょっとどうなんだろう? どうせ全部のCD聴かないだろうから、だったら吟味したSACDをちょこちょこ買った方が、音も良いだろうからその方が満足できそうだよな、、、。

とか考えています。暇だとロクなことを考えませんね。

それともう一つ。

「ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 LIVE from MUZA!《名曲全集第155回》」というSACDが売っています。武漢ウイルスのせいで無観客で開催された演奏会の録音だそうです。これはちょっと良さそう。

2020/4/23 00:30  [2185-457]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>これの影響の可能性もあるのでしょうか、、、。

問い合わせでは配送業者は通関に時間がかかり、後1週間ほどお待ちください、と言ってると
の回答でした。
通常時であれば納期2週間が現在は1ヵ月かかる、という状況ですね。

>タワレコが日本語曲目&演奏者名冊子を封入した限定版を、¥7,689で販売しているのですが、
>このBOXセット、みなさまはどう思われますか?

お買い得では?
確かに枚数が多いので、全部聴くのか?と思うのは当然ですけれども。
同じような全部は聴いていないクラシック全集をこの機会に全部聴こうとしています。

2020/4/23 09:02  [2185-458]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

あと1週間待ちは長いですね。「通常時であれば納期2週間が現在は1ヵ月かかる、という状況」というのも困ったものです。

>同じような全部は聴いていないクラシック全集をこの機会に全部聴こうとしています。

自粛で外出できない分、部屋でゆっくり音楽鑑賞ができますね。私はクラシック音楽を今までほとんど聴いたことがありませんでしたが、今はゆったりと心地よい気分で聴いています。皆さんのおかげで楽しみがひとつ増えました。今のようなステイホーム状態が続くようなら、クラシックのBOXセットを買っても聴けるかもしれません。

まあ、そうは言っても、早く平常時に戻ってもらいたいです。

2020/4/23 21:43  [2185-459]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

Joshin webの24%OFFは、
5月下旬〜6月16日・11月下旬〜12月15日・3月5日〜3月22日にやってましたね。
興味がお有りでしたら、会員になってメールでの告知を活用されると宜しいかと。
後、誕生日クーポン・レビュークーポン・ご購入後アンケートクーポン・
CD・DVDクーポン等、クーポンの複数併用が可能なので、上手く使うとお得です。

確かにHMVもタワーも送料必要になりましたね。クーポンがある時は相殺出来ますが、
コロナが収束したら、送料無料のコンビニ受け取りですかね。
アウトレット商品はコンビニ受け取り不可ですが...


>どんだけ増やすんだよ!って、今も怒られました(笑)

怒られましたか。でも良いブレーキになって下さっているのですね。
歳が離れているからか、妻は私の行動に一切異を唱えません。
要するにブレーキが無い!。(笑)
故に自制が不可欠なので、欲しい時に即購入せず、
安く購入する工夫とタイミングを待つ事は心掛けています。
「残り1点」以外は...(言い訳)

「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」48%OFFは安いですね。
22日までは、更に15%ポイントでしたね。ひょっとして、もう注文済み?。


ファイブマイルズ さんの御子様も、GENTAXさんも、
引っ越し、大変ですね。無事に終えられます様に...

2020/4/24 22:47  [2185-460]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


お気遣いどうもありがとうございます。

Joshin web のメールはスタッフブログしか受信設定していなかったので、安売り情報をキャッチし損ねていました。配信されるメルマガの設定を変えましたので、今日はセール情報メールが届きました。教えていただきありがとうございます。

セールの時とかクーポンが配信されている時とか、よく見極めて賢く買うようにしたいですね。

CD購入は、妻に怒られても、買う時は買います。ですから、コメント拝読する限りでは、レオさんの方が私より自制が効いていると思われます(^^) 「残り1点」は迷わず「GO!」です!

>「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」48%OFFは安いですね。
>22日までは、更に15%ポイントでしたね。ひょっとして、もう注文済み?。

まだ注文はしていません。48%オフは魅力ですが、それでも¥7,689は少々ためらう値段ですね。YMO「テクノドン」のSACD買ったばかりだし、、、。おこずかいが入ったら買っちゃうかも。

2020/4/25 22:59  [2185-461]   

>GENTAXさん

ベルリオーズの幻想交響曲、購入しました。LIVING STEREOの中古SACDです。ミュンシュ指揮ボストン交響楽団の演奏、「ロメオとジュリエット」の「愛の場面」がカップリングで収録されています。「ファンタスティック」という言葉に納得、「ロマンチック」でもあり「ドラマチック」でもあり。ゆったりとした旋律から入り、少しすると気分が上昇してきて、導入部から聴かせてくれますね! ウィキペディアを読んだのですが、、、ちょっとヤバい文章が並んでいました。実は「サイケデリック」なんですね。とても良かったです。

ジャニーヌ・ヤンセンという女性ヴァイオリニストの動画を観ました。とても美しい人です。演奏を始めると、顔は険しく、動きは荒々しくなり、髪を振り乱して弾きまくるのです。激しい演奏スタイルと、艶のある音色とのギャップが面白いですね。

2020/4/30 22:33  [2185-462]   

 GENTAXさん  

皆さん、こんばんは

とりあえず引っ越しは完了しましたが、まだ段ボールがいくつも残っています。
オーディオもセットアップは完了しましたが、低音のキレが悪いのと前後方向の音場がダメです。
部屋の影響が大きいかなと思っていますが、何とか元のレベルで鳴らしたいなと。

>ファイブマイルズさん

ロックもクラシックも芸術家はちょっと危ない方へ行きやすいのかも?
ジャニーヌ・ヤンセンはベートーベンのバイオリン協奏曲を持っています。
ジャケット写真も美人だけどきつい感じで写ってますね。

海外の女性バイオリニストは、ヒラリー・ハーンが人気のようですが私はヤンセンのほうが好きです。
あ、演奏がってことではありません(笑)
日本のバイオリニストはビジュアル系と実力派と分かれている?

2020/5/1 00:55  [2185-463]   

GENTAXさん、こんばんは。

お引っ越しお疲れさまです。すぐには片付きませんよね。ウチの子も引っ越して帰ってきたのですが、3日間かけて片付け整理していました。オーディオ装置のセッティングは一からやり直し、部屋の影響はかなり大きいですよね。頑張ってください!

>ジャニーヌ・ヤンセンはベートーベンのバイオリン協奏曲を持っています。
>ジャケット写真も美人だけどきつい感じで写ってますね。

目つきが鋭いですね。美人なのにもったいない(笑) でも、ジャケ買いしてしまいそうになる、印象的な写真ですね。

>海外の女性バイオリニストは、ヒラリー・ハーンが人気のようですが私はヤンセンのほうが好きです。
>あ、演奏がってことではありません(笑)

私も同じ意見かなぁ(笑)


チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の動画を、何本か観ました。ジャニーヌ・ヤンセン、ヒラリー・ハーン、五嶋みどり、諏訪内晶子、庄司紗矢香。この中では五嶋みどりさんが、一番上手くて素晴らしい演奏だと思いました。頭をヴァイオリンにもたせかけて、まるで祈りを捧げているかのように弾くんですね。次が庄司紗矢香さん。日本人は繊細な演奏だと思いました。

あと、Ayasaさんという超美人でヲタクのヴァイオリニストを見つけました。まさにビジュアル系ですね。クラシックを弾いていないので実力は?でした。

2020/5/2 22:40  [2185-464]   

>ファイブマイルズ さん
>GENTAXさん

こんばんは。
ファイブマイルズ さんの御子様も、GENTAXさんも、
引っ越し、無事に終えられた様で何よりです。お疲れ様でした。

やはり部屋が変わると、セッティングも変えないとならない様で...
引っ越しは体力的にも精神的にも、負担の大きい事だと思うので、
心身共に回復を優先して、ゆっくり進めて下さい。




>デジタル貧者 さん、こんばんは。

機器と好みの「相性」の重要性を改めて実感させられる、良いレビューでした。

2020/5/2 23:09  [2185-465]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>良いレビューでした。

お褒めいただきありがとうございます。

ファイブマイルズさん

後1週間ほどお待ちください、と返事があった海外発送のCDは昨日ようやく
届きました。
10日待ちでした。

届いたCDは「amour fou/tango a trois」というものです。
数年前にアナログ盤で「cafe banlieue」というアルバムを紹介されて買って
みて愛聴盤になっていたんですが、同じtango a troisのアルバムです。
2作品共にお薦めです。
「cafe banlieue」はアナログ盤しか流通していませんが。

GENTAXさん

>海外の女性バイオリニスト

CDでは思えば全く海外の女性バイオリニストのアルバムは持っていませんね。
オジサンばっかりです(笑)。
ピアニストなら何人か持ってますが。
イリーナ・メジューエワなんてオーディオ系のブログで見てのビジュアル買い
ですが、最近まで聴いていてパッとしないと思っていました。

2020/5/3 09:31  [2185-466]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>レオの黄金聖闘士さん

お気遣いありがとうございます。

今の部屋は同じ6畳ですが、前はソファとテーブルで短辺置きで後方65p位取れましたが、今は寝室のためベッドや箪笥があり長辺沖のため後方は30pです。
低音のだぶつきは何かで反射を抑えれば良いかと思っていますが、音場の奥行、音像の立体感を前のように出せるかが気になります。

>ファイブマイルズ さん、デジタル貧者さん

持っているCDは
男性バイオリニスト/ハイフェッツ、ギル・シャハム他
女性バイオリニスト/ジャニーヌ・ヤンセン、ヒラリー・ハーン、ユリア・フィッシャー、リサ・バティアシュヴィリ他
          五嶋みどり、諏訪内晶子、庄司紗矢香、高島ちさ子、宮本笑里
CD枚数から言うと、圧倒的にハイフェッツです。演奏は言うまでもありません。
女性は、全体にばらけていますが、海外はユリア・フィッシャーが好きです。国内はあまり差はないですが、五嶋みどりかな。10枚BOXセットはお得です。高嶋、宮本はポップスや小曲が多いので聞き流しですね。

2020/5/4 00:00  [2185-467]   

みなさま、こんばんは。昼間は仕事、夜は時間が経つのを忘れてしまうほど、クラシック聴いてまったりしています。レスポンスが悪くてすみません。



レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

ウチの子は無事に帰ってきました。新幹線、1車両に3人ぐらいと言っていました。平時ではあり得ませんね。お心遣いどうもありがとうございました。



デジタル貧者さん。こんばんは。

CD届いたようで良かったです。いま Apple Music で「amour fou/tango a trois」を聴きながら返事を書いています。いろいろ想像をかきたてられる、様々な情景が浮かんでくる、そんな素敵なアルバムですね。「cafe banlieue」も聴きました。こちらの方が情熱的で、私は「cafe banlieue」の方が好きです。

ヴァイオリニストについては、私は女性ばかり聴いています。男性ですとイツァーク・パールマンという人の演奏動画を観ましたが、やっぱり女性の方を、、、見ていたくなりますよね。オジサンよりも(笑)

レビュー拝読しました。これまで聞いていた断片的な情報がまとめられていて、よく理解できました。勉強になりました。



GENTAXさん、こんばんは。

私の部屋は7.5畳という中途半端な、正方形に近い和室です。部屋の長辺と短辺の長さの差はごく僅かです。以前は短辺側にスピーカーを置きましたが、後ろと側面の壁からあまり離せず、こじんまりとした鳴り方でした。模様替えして現在は長辺側に置いています。鳴り方が開放的になりました。


>男性バイオリニスト/ハイフェッツ、ギル・シャハム他
>女性バイオリニスト/ジャニーヌ・ヤンセン、ヒラリー・ハーン、ユリア・フィッシャー、リサ・バティアシュヴィリ他
>          五嶋みどり、諏訪内晶子、庄司紗矢香、高島ちさ子、宮本笑里
>CD枚数から言うと、圧倒的にハイフェッツです。演奏は言うまでもありません。

ハイフェッツ、以前の書き込みに、デジタル貧者さん共々お気に入りとして名前をあげておられましたね。で、私は無知なので、YouTube と Apple Music で聴きました。とんでもないですね。アンビリーバブルな演奏です。Apple Music にたくさんあるので、いろいろ聴いてみて、気に入ったものがあったらCDを購入したいと思います。

五嶋みどりのボックスセット、実は HMV でオーダーしています。「メーカー取り寄せ」なので、無事に入手できるかはまだ不明です。

2020/5/6 00:15  [2185-468]   

 GENTAXさん  

皆さん こんばんは
ちょっとご無沙汰です。

引っ越してから1か月、最初は違和感を感じていたオーディオシステムも馴染んできたのか、
耳がエージングされたのか、ある程度不満は解消されました。
前後方向の音場が狭いのは、今の配置ではやむを得ないかなと思っています。
以前よりはピラミッドバランスで、中低域が厚くなりオケの迫力が増しています。
解像度は十分ですが、音源によっては低域が少し甘く感じることもありますが、好みの差レベルかなと。

5月末期限のクーポンが2,730円あったので、CDを買いました。

SACD ベートーベン交響曲第9番 バッティストーニ、東京フィル
新世界が良かったので、SACDを聴いてみたくて買いました。
2015年録音ですから音も良く、合唱も迫力がありました。

SACD ブラームス バイオリン協奏曲、バイオリン&チェロ協奏曲 ユリア・フィッシャー
曲はもちろん、演奏者とペンタトーンレーベルに期待して。
こちらも2005,2006年と最近の録音ですから、音は良いです。
全体にバックのオケと調和して綺麗に聴こえますが、両曲ともハイフエッツを聴きなれていると少し物足りない感じです。

SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ
日野皓正(ゲスト?)、日野賢二父子、小沼ようすけ(個人的に好き)等
逸品館の試聴に使われているので、良いかなと。
音も良いですが、ライブらしくノリが良いです。
日野皓正は1曲だけですが、マイクが上手く音を拾えていないのが残念。

BSCD2 アランフェス協奏曲 大村憲司、渡辺香津美、リー・リトナー、深町純他
フュージョンです。渡辺香津美、リー・リトナーの名前で購入。
1978年録音、2016年リマスタリング、フュージョン系は音の良いものが多いですね。


2020/5/25 00:04  [2185-469]   

GENTAXさん、こんばんは。

セッティングお疲れさまです。耳のエージングはあると思いますし、私は「部屋のエージング」というものもあると思っています。

>以前よりはピラミッドバランスで、中低域が厚くなりオケの迫力が増しています。
>解像度は十分ですが、音源によっては低域が少し甘く感じることもありますが、好みの差レベルかなと。

中低域の厚みでオーケストラの迫力が増すということに同感します。中域の美味しいところを削ぐこと無く、低域をコントロールするのは難しいですよね。


>SACD ベートーベン交響曲第9番 バッティストーニ、東京フィル

第1楽章が猛烈に速い! あのスピードをしっかり演奏する東京フィルも、大したものです。ジャケットのバッティストーニはかっこいいですね。


>ブラームス バイオリン協奏曲、バイオリン&チェロ協奏曲 ユリア・フィッシャー

とても聴きやすく、心が落ち着きました。アルバムを聴き終わったあとに、幸福感が残りました。またもやハイフェッツの名前が出ましたね。ハイフェッツを聴き込む必要がありそうです。


>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ

グレース・マーヤ、初めて聴きました。このアルバムは配信が無く、YouTube にただ1曲だけあった「Come Home Baby」を聴きましたが、これはとてもイイですね。ライブの雰囲気が見事に再現されていました。


>BSCD2 アランフェス協奏曲 大村憲司、渡辺香津美、リー・リトナー、深町純他

大村憲司、渡辺香津美、懐かしい面々です。私は若い頃カシオペアにハマってました。リー・リトナーと共演したアルバム「4X4 Four By Four」は、随分聴きました。渡辺香津美の「パンドラ」というアルバムを持っていましたが、断捨離で売ってしまいました。渡辺香津美は YMO のワールドツアーのサポートメンバーで演奏していました。メンバー紹介では、一番拍手が多かったです。


注文していた五嶋みどりの10CDボックスセット、やはり新品入手はできませんでしたが、運良く中古を購入できました。毎日聴いています。五嶋みどりさんは素晴らしいヴァイオリニストです。

2020/5/26 23:52  [2185-470]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

渡辺香津美は、SACDを1枚 Guitar Renaissance IV [響] だけ持っています。
川崎にある洗足学園音楽大学で講師をしていて、数年前に学生の発表会で学生とのJAZZセッションを
2回ほど聴かせてもらったことがあります。
学生だけのセッションはピンキリですが、渡辺香津美が加わるときの学生はさすがに上手いです。
当時は無料でしたが、今でもあるのかな。

五嶋みどりのBOXでよく聴くのは、3枚目のラヴェルのツィガーヌ、左手ピッキングとか超絶技巧がすごいですね。8枚目のモーツァルトのバイオリンとビオラのための協奏交響曲も好きですね。

2020/5/28 00:04  [2185-471]   

GENTAXさん、こんばんは。いつもレスが遅くなってすみません。

渡辺香津美は当代切っての名ギタリスト。学生と生でジャズセッションなんて、共演した学生にとっては一生自慢できる話ですね。

私は一時、押尾コータローを好んで聴いていました。この人も技巧派ですね。村治佳織の情緒あふれる演奏も好きです。


>五嶋みどりのBOXでよく聴くのは、3枚目のラヴェルのツィガーヌ、左手ピッキングとか超絶技巧がすごいですね。8枚目のモーツァルトのバイオリンとビオラのための協奏交響曲も好きですね。

いや〜、ほんと素晴らしいです。演奏後の盛大な拍手も納得です。私は6枚目のチャイコフスキーをヘビロテです。


以前書いたタワレコの「ベートーヴェン大全集 CD85枚組」ですが、昨日店頭で現物を見ました。ボックスセットがたくさんありましたが、その中に入って異様な安さですね。お買い得なのは分かりましたが、結局買いませんでした。やはり「全部は聴けないだろう」と思いました。毎月 Apple Music にお金払って、好きなものをストリーミングで聴けますし、本当に欲しいCD、SACDを購入する方が満足するだろうとも思いました。箱絵のベートーヴェンが、私が見慣れたベートーヴェンではなかったというのも、マイナスポイントです。もしもずーっと売れ残って、うーんと安くなったら、またその時に考えたいと思います。

2020/5/30 21:46  [2185-472]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズ さんはじめまして。

五嶋みどりとハーベスでこちらにたどり着きました。
ハーベスでクラシック中心に聴いています。機会がありましたら五嶋みどりの若い頃の録音もお聴きになってください。アニヴァーサリー・アルバムのヴィエニャフスキやフィリップスレーベルで出ていたパガニーニの協奏曲がとても凄い演奏です。

2020/5/31 10:34  [2185-473]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ
>逸品館の試聴に使われているので、良いかなと。

私もそれで買ったクチです(笑)。

ファイブマイルズさん

>「cafe banlieue」の方が好きです。

私もそうなんです。CDで入手したいなぁ。
レコードは一部傷が付いてて。

2020/5/31 14:43  [2185-474]   

>皆さん、こんばんは。

>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ
>逸品館の試聴に使われているので、良いかなと。
>私もそれで買ったクチです(笑)。

右に同じです。(笑)
聴き比べしている間に気に入って、自分のシステムで聴いてみたくなって...



>GENTAXさん

良い出音になってきた様で何よりです...
以前、後方の距離について書かれていた事を読み、
私はスピーカーとの距離に気を取られ過ぎていた事に気付きました。
後方は70cm位です。後方の距離も大事なんですね。勉強になりました。
沢山アルバムを購入されましたね。愉しんで下さい。
日本のCDメディアも当分は安泰の様で...

2020/6/1 00:22  [2185-475]   

Rensselaerさん、こんばんは、はじめましてですね。拙縁側にようこそお越しくださいました。オーディオについて雑談をしています。よろしければ、これからも遊びに来てください。

>フィリップスレーベルで出ていたパガニーニの協奏曲

聴いてみました。彼女が15才頃の録音と聞きましたが、もう、天才ですね。素晴らしいです。「アニヴァーサリー・アルバム」はストリーミングが見つからず。次に購入予定のCDリストに入れておきます♪

私は半年前にSACDプレーヤーを購入し、それがきっかけでクラシック音楽に興味が持てました。この縁側で、少しずつ皆さんから教えてもらっています。クラシックに限らないことですが、私一人では、どのCDが名盤なのか、演奏や録音が良いのか、分からないことが多いので、ここでアルバムを紹介してもらえて、本当にありがたいです。

もちろん、ソフトに限らず、機器についての情報、アドバイスも参考にさせてもらっています。

2020/6/2 22:31  [2185-476]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

「cafe banlieue」は、アマゾンでCDの出品がありますが、販売者がスイスの業者のようですので、購入は躊躇いますね。HMVもタワレコも、オンラインショップでは「お取り寄せ」になっていますが、どうなんでしょう。


レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

NHKの「銀河英雄伝説」は、以前他局でやった分の再放送ですよね? 昨晩の放送は見逃してしまいました。あ〜あ、ゲームやるんじゃなかった。


>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ

皆さん持ってらっしゃるんですね。さすがです。私も欲しくなりました。

2020/6/2 22:48  [2185-477]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>>SACD ラスト・ライブ・アット・ダグ グレース・マーヤ

>皆さん持ってらっしゃるんですね。さすがです。私も欲しくなりました。

ここの常連4人の内3人が同じ動機で購入している。そしてもう1人買うかも(笑)

この偶然(必然?)も面白いですが、逸品館の試聴レポートの影響力にも感心しました。
何も買ったことはないのですが。

2020/6/2 23:39  [2185-478]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

>逸品館の試聴レポートの影響力にも感心しました。

個人的には逸品館の試聴レポートはあまり信用はしていません。
特に自社ブランド製品を褒める際には個人の好き嫌いの要素で
すからね。
例えば他社製品の透明感を評価している最中に自社ブランド製品
は暖かみが良いとか言い出すところとかね。
もう少し説明が必要かな。
どこよりも早い試聴レポートの努力は認めますが。
店舗での接客やメールでの問い合わせ等は良いですけどね。
店舗では買った事ないですが、通販では結構利用してはいますね。

後、私の場合、ブログ等の紹介で買う事も多いですね。
ここの縁側で他の方からの紹介で知るアルバムやアーティストも
多いです。

2020/6/3 09:46  [2185-479]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、返信ありがとうございます。さっそくパガニーニ聴いていただきありがとうございます。五嶋みどりさんは以前コンサートでサイン会の時に2ショット撮影していただいたので思い入れがあるヴァイオリニストです。国内外の女性ヴァイオリニストは結構コンサートに足を運んだものです。

SACDプレイヤー導入半年だと今が一番楽しみですね。自分は以前にソフト沼にはまってしまい、つい最近もバルビローリのボックスを予約してしまいました。未聴のものもかなりあって困りものです。The Alan Parsons ProjectのComplete Albums Collectionもあります。過去の書き込みでEye in the Skyがありましたが、実はステレオサウンドのNobu's Popular SelectionというSACDにSiriusとEye in the Skyが収録されています。オムニバスなのでお好みに合うかどうかわかりませんが。

2020/6/4 17:08  [2185-480]   

GENTAXさん、こんばんは。

>ここの常連4人の内3人が同じ動機で購入している。そしてもう1人買うかも(笑)

予想通りです、買ってしまいました(笑) いい〜録音ですね。

>この偶然(必然?)も面白いですが、逸品館の試聴レポートの影響力にも感心しました。

逸品館の記事は時々読みます。というか、オーディオ製品についてウェブで調べると、大抵は検索上位に逸品館のレビュー記事がヒットしますので、それは読者が多い証です。



デジタル貧者さん。こんばんは。

逸品館の記事の良いところは、スピーカーの同一シリーズの比較記事がある、試聴システムの組み合わせが多い、音源にクラシックや女性ボーカルだけではなく、川のせせらぎやポップスなども使っている、それと、レビューする装置の仕様と価格をしっかりと記載している、、、という風に思います。レビューの内容については、店主の好みが明確に反映されていますね。私的には、提灯記事を読むよりも参考にはなります。



Rensselaerさん、こんばんは。レスが遅くてすいません。

>五嶋みどりさんは以前コンサートでサイン会の時に2ショット撮影していただいたので思い入れがあるヴァイオリニストです。国内外の女性ヴァイオリニストは結構コンサートに足を運んだものです。

おお、すごいですね! 五嶋みどりさんの生音が聴きたくなったので、国内コンサートがあるかどうか調べたところ、10月にサントリーホールで公演が予定されていました。楽しみにしている人は多いでしょうが、コロナウイルスの影響が出ないか心配です。

>SACDプレイヤー導入半年だと今が一番楽しみですね。自分は以前にソフト沼にはまってしまい、つい最近もバルビローリのボックスを予約してしまいました。未聴のものもかなりあって困りものです。

SACD再生機は、エソテリック K-07Xs が3台目なのですが、こいつの音に完全に魅了されております。おかげで私もソフト沼です(笑) 私の場合は、CDの未聴盤はあまり無いのですが、Apple Music のライブラリに放り込んだ未聴ストリーミング音源はあふれています。

>実はステレオサウンドのNobu's Popular SelectionというSACDにSiriusとEye in the Skyが収録されています。オムニバスなのでお好みに合うかどうかわかりませんが。

SACDの紹介ありがとうございます。収録曲を見ましたら、ほとんど私の好みでした。手頃な値段の中古盤があったので購入しました。今日発送されましたが、到着は13日頃になるようです。

2020/6/7 21:00  [2185-481]   

Rensselaerさん、こんにちは。

「Nobu's Popular Selection」届きました。予想以上に良い音で驚きました。「これってポピュラー?」という曲がいくつかありましたが、まあ「リファレンスレコード」とも言っておりますので、良しとしましょう。The Alan Parsons Project、Earth, Wind & Fire、TOTO、、どれも良いですね。良いソフトを教えていただいて、ありがとうございました。

ところで、The Alan Parsons Project「Complete Albums Collection」は、リマスターらしいですが、オリジナルアルバムと比較して、高音質なのでしょうか?

2020/6/11 18:15  [2185-482]   

ファイブマイルズさん、ご無沙汰しております。

いきなりですが私も持っていますよ、コレ(笑)

コロナが終息しないまま入梅してしまいましたね。
蒸し暑くなるとマスクを着けての外出も辛いものです。

こちらの皆様もお身体にはくれぐれもご自愛くださいませ。

2020/6/13 12:32  [2185-483]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
五嶋みどりさんの情報ありがとうございます。これは久しぶりに聴きに行きたいコンサートですね。
ベートーヴェンとアイザック・スターンの記念コンサートなのですね。五嶋みどりさんはガルネリという楽器を使用しているのですが、ホールに響き渡ると感動ものなのです。

Nobu's Popular Selection気に入られてなによりです。良いソフトですよね。Complete Albums Collectionについてですが、以前のアルバムを手放してしまい比較ができないのですがクリアになっているような気がしています。

2020/6/13 16:17  [2185-484]   

>J-BILLY さん

こんばんは。ご無沙汰致しております。
お気遣い、ありがとうございます。
自粛している間に、あっという間に春が過ぎ、梅雨入り...
心身共に適応が難しい局面です。J-BILLY さんも、どうぞ御自愛下さい。

そうでしたね。お持ちでしたね、グレース・マーヤ。
皆さん、持っているなんて...所有している良い機器で聴きたくなる、
魅惑のSACDという事ですかね。(笑)


そうそう「MAZDA3」購入、おめでとうございます。
街中で見かける度に「MAZDA3」を選択したのに、
「なんでその色?、なんでハッチバック?」と思っていましたから、
ソウルレッド・セダンをチョイス!。絶対あのカッコいい、色とリアですよね〜。
流石、違いの分かる車好き、J-BILLY さん!。


PS
時々ですが、愉しませて頂いておりますので、
J-BILLY さんの縁側、お気に入り登録していた筈なのに、今日見たら出来てなかった...
遅くなりまして、申し訳ないです。

後、出戻り父ちゃん さんに、「ROM専に対するお気遣いへの感謝」と
「大願成就の歓喜の声を愉しみに待っています」と、お伝え下さい。

2020/6/13 23:04  [2185-485]   

レオさん、こんにちは。

早速のお返事、どうもありがとうございますm(_ _)m

グレース・マーヤさんのSACDは、私の縁側のメンバーでもあるsolareさんという方から以前に紹介していただいたものなんです。
超弩級のシステムをお使いになられている方のオススメなので間違いないかなと…(笑)
実際、私程度のシステムでも非常に気持ち良く聴けるので、レオさんの仰る通り、魅惑のSACDということですね(^-^)v

私の車へのお褒めの言葉、ありがとうございました。
レオさんにそこまで言ってもらえて嬉しいです^ ^
でもあまり持ち上げられてしまうと、ブタさんは降りられなくなってしまいますので…(爆)

出戻り父ちゃんさんへは、先程LINEにて伝えさせていただきました。
「なんと〜!!価格の御高名な方が〜!!!」と非常に喜んでおりましたよ^ ^
御本人はもう他へは出ないと決めておられるので御礼は私からということですので、どうか宜しくお願い致します。

縁側のお気に入り登録もありがとうございました。


昨日に続いてぐずついたお天気ではありますが、レオさんも良い日曜日をお過ごし下さいね。

2020/6/14 11:27  [2185-486]   

はじめまして、お邪魔します。スノウグースと申します。

私もパッケージ派でして、ちょこちょこCDやSACDなどを購入しています。
あとネット配信というのですか「ベルリンフィルデジタル・コンサートホール」を聴いて(観て)います。

もう少し過去スレを読みますので、其の後もしよかったら書き込みをさせてください。

2020/6/15 22:31  [2185-487]   

J-BILLYさん、こんばんは。おひさしぶりです。

仰るとおり、マスクをしての外出は、暑いし蒸れるし、眼鏡は曇るし、スマホの顔認証は出来ないし、何もいいことないですね。はやく収束して欲しいです。J-BILLYさんも、十分お気をつけください。

そして、なんと! J-BILLYさんも「ラスト・ライブ・アット・ダグ」をお持ちでしたか! ここの板のベテラン住人さんは、みなさん持ってるんですね(笑)

もしよろしければ、この縁側にも時々いらしてくださいね。

2020/6/16 22:54  [2185-488]   

Rensselaerさん、こんばんは。

今までクラシックは聴いてこなかったので、コンサートホールでの生演奏は数えるほどしかありません。最近になって、CDを聴いたり、YouTube を観たりするうち、生演奏にも行きたいと思うようになりました。とりあえず地元の小ホールへ、と思っていたら、新型コロナウイルスのせいで、ほとんどの公演がキャンセル。残念です。五嶋みどりさんの演奏、CDでも身震いするほどすごい演奏なので、ちゃんとしたホールで聴いたら感動でしょうね。ガルネリというヴァイオリンも貴重なものですよね。

「Complete Albums Collection」、良い方向へのリマスターなら興味ありますが、残念なことに世の中には、オリジナル盤より悪く加工してしまうリマスター盤もありますので。

2020/6/19 21:50  [2185-489]   

スノウグースさん、こんばんは。ようこそ縁側にお越しくださいました。以前、他のスレッド(書込番号:22709254
)で、ELP の「レディースアンドジェントルメン(Welcome Back My Friends To The Show That
Never Ends...Ladies and Gentlemen)」をご紹介してくださいましたね。私もパッケージソフトは購入する方です。どんどん増える一方で、妻に怒られます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

「ベルリンフィルデジタル・コンサートホール」は知っています。パソコンのブックマークには保存していますが、未視聴です。会員登録が必要で、期間限定で無料配信中でしたでしょうか? だとすると早く手続きをしなければなりませんね。

2020/6/19 22:02  [2185-490]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
五嶋みどりさんのコンサート開催してほしいものですね。楽器の音がホールに響き渡る感じが何とも言えないのです。海外のヴァイオリニストはヒラリー・ハーン、ジャニーヌ・ヤンセン、イザベル・ファウストなどのコンサートに行きました。なかでも素晴らしかったのはロシア生まれでイギリス育ちのアリーナ・イブラギモヴァというヴァイオリニストです。バッハの無伴奏が素晴らしかったです。

リマスターはむずかしいですよね。かえって初期盤のほうが良い場合もあるので。

今日は久しぶりにアキバのヨドバシに行ってきました。ラックスマンのコーナーにD-10Xがセッティングされていました。聴いたらあぶないと思い試聴はしてきませんでした。

2020/6/21 15:47  [2185-491]   

ファイブマイルズさん こんにちは

今回は「ベルリンフィル・デジタルコンサート」についてのみです。
私は年払いでチケット購入しています。1か月当たりCD1枚分と割り切って加入しています。画像は4Kです。見ごたえがあります。音声はAAC圧縮なので最高とは言い切れませんがデジタルBS放送もこれなのでとりあえずOKです。今後ハイレゾ化はされると思います。MQAなどが考えられるかもしれません。圧縮したり折りたたんだりしないと、通信にとってはしんどいのではないのでしょうか。

私は、Wi-Fiでテレビとルーターをつないでいます。
パナソニックの4K対応テレビから音声は光ケーブルで
CDプレーヤーの外部DACにつなぎ
そこからアンプ、スピーカーという形で視聴しています。
スマホなどで見ることは可能ですが、個人的には俗に言う「ステレオ装置」で見ないともったいないなぁと思います。

このサービスに関して日本の加入者は多いと聞きます。コンサートマスターが日本人ですから当然といえば当然なのですが、価格コムで語られることがないのは残念です。

次回はロック(できればプログレッシブロック)について書き込みさせてください。


2020/6/24 16:50  [2185-492]   

Rensselaerさん、こんばんは。相変わらず返信が遅くてすみません。

>海外のヴァイオリニストはヒラリー・ハーン、ジャニーヌ・ヤンセン、イザベル・ファウストなどのコンサートに行きました。なかでも素晴らしかったのはロシア生まれでイギリス育ちのアリーナ・イブラギモヴァというヴァイオリニストです。バッハの無伴奏が素晴らしかったです。

コンサートにはよく行かれるのですね。海外のアーティストの生演奏は貴重ですよね。私はライブとかに行きたいと思っても、仕事の都合で行けないことがほとんどです。随分以前ですが、友人に誘われて Candy Dulfer(女性サックス奏者) のライブに行ったことがあります。ブルーノート東京でした。初体験のジャズクラブで、おもいきりビビってました(笑)会場が狭いので、演奏者の熱気が目の前で感じられて、それはそれはすごかったのを覚えています。

アリーナ・イブラギモヴァの動画を少し見ました。とても良かったです。演奏に引き込まれました。CDを買ってみたくなりました。


>リマスターはむずかしいですよね。かえって初期盤のほうが良い場合もあるので。

はい、これはなんとかして欲しいですね。私はYMOの「BGM」というアルバムが大好きで、何枚も持っているのですが、オリジナルが一番好きなんです。リマスターしたものは、妙にキレイな音になってしまって、、、。まあ、そういうリマスター盤を好む人もいるのでしょうから、、、人それぞれなのでしょうが。

>今日は久しぶりにアキバのヨドバシに行ってきました。ラックスマンのコーナーにD-10Xがセッティングされていました。聴いたらあぶないと思い試聴はしてきませんでした。

ふふ、それは確かにアブナイですね。でも、一度は聴いてみたい、、、。

2020/6/28 23:18  [2185-493]   

スノウグースさん、こんにちは。返信が遅くなりましてすみませんでした。


>今回は「ベルリンフィル・デジタルコンサート」についてのみです。
>私は年払いでチケット購入しています。1か月当たりCD1枚分と割り切って加入しています。

「ベルリンフィル・デジタルコンサートホール」は、クラシックが好きな方にはたまらないでしょうね。ライブ配信やインタビューもありますし。日本語字幕が無いのが残念です。

私は AppleMusic でストリーミングを楽しんでおります。ストリーミングについては私も1ヶ月CD1枚と考えると、お得だと思っています。一番の魅力は、視聴履歴に基づいたリコメンドがあることです。自分の好みで、なおかつ知らなかった音楽に簡単に出会えることは、今までの音楽の聴き方では考えられなかったことです。むかしはFMラジオの放送スケジュールの雑誌を買って、エアチェックをしました。ラジカセの録音ボタンに指をかけて、曲の頭でタイミングよくボタンを押すんですよね。失敗しないように緊張して聴いていました(笑)


>音声はAAC圧縮なので最高とは言い切れませんがデジタルBS放送もこれなのでとりあえずOKです。今後ハイレゾ化はされると思います。MQAなどが考えられるかもしれません。圧縮したり折りたたんだりしないと、通信にとってはしんどいのではないのでしょうか。

技術の進歩によって、通信速度は速くなっていきますから、どんどん高音質配信になるでしょう。音楽データはそれほど大きくないと思いますので、問題は利用価格と、受け側の機械、つまりパソコンやネットワーク機器、DACの能力ではないでしょうか。動画だとちょっと負荷がかかりますね。ちなみに私はストリーミングに高音質を求めていません。聴いてみて、良かったら、そのCDなりレコードを買う、というスタンスです。


>私は、Wi-Fiでテレビとルーターをつないでいます。〜〜
>スマホなどで見ることは可能ですが、個人的には俗に言う「ステレオ装置」で見ないともったいないなぁと思います。

4Kテレビにオーディオシステムで音楽鑑賞、うらやましいです。画像も音も良いでしょうね。いいなぁ。。

我が家は前世代のテレビで、リビングにあるので、オーディオ機器を置く許可が出ません(笑)しかもテレビは壊れないので買い替えできません。キャッシュレス還元で買えばお得だって言っているんですがねぇ、、、。ただ、コロナウイルスの流行を考えると、大きな買い物は躊躇してしまうのは仕方のないことですね。

スマホやタブレットにも対応しているのならば、いつでもどこでも気楽に聴けるという楽しみ方がありますね。


>このサービスに関して日本の加入者は多いと聞きます。コンサートマスターが日本人ですから当然といえば当然なのですが、価格コムで語られることがないのは残念です。

そう言われると、たしかに話題に上らないですね。私は知人のFacebookの投稿で知りました。

2020/6/29 14:54  [2185-494]   

ファイブマイルズさん
Rensselaerさん
こんにちは
「リマスターはむずかしいですよね。かえって初期盤のほうが良い場合もあるので」問題ですが
デジタル機器は進歩しています(日進月歩かどうかはともかく)
したがって20年前にリマスターした物より今の方が進化したデジタル機器を使う分、音は良いと思われます。デジタル録音されたものに関しては例外なく新しいリマスターの方がよいと思います。
問題はアナログ録音された物に関してです。ここから先はネット情報です。
新しいリマスターの方が音がよくない理由として
1)アナログのマスターテープの経年劣化。
元が劣化しているので、リカバリーの難易度が上がる。
2)アナログ録音とデジタル録音はそもそも別物で、アナログ録音の知識と経験値がないエンジニアだとうまくリマスターができないということらしいです。具体的には音圧だけ上げて、かえって音を潰してしまうといったことです。

この二番目の理由で
俗に言う
「ローリングストーンズの2009年版リマスターはダメだ」問題が発生しているようです。

Rensselaerさん
アリーナ・イブラギモヴァについては私も前から注目していました。
ただ、CDがちょっと高い気がするのと
ハイドンの弦楽四重奏を単発で発売されてもなかなか買いずらいです。
先日、NHKのBSにて東京でのライブを観たのですが、
私 彼女のルックスはタレントのベッキーみたいだと思っていたのですがテレビにでてきたのは、なんだか丸っこいおばちゃんでした。

2020/6/29 17:55  [2185-495]   

スノウグースさん、こんにちは。毎度返信が遅くなりましてすみません。

リマスターの件、参考になりました。マスターの音質が良くなければ、リマスター後の音質が下がってしまう可能性が大きいということですね。ビクターの「K2カッティング」はかなり良い音ですので、これは例外なのかもしれません。


>アリーナ・イブラギモヴァについては私も前から注目していました。
>ただ、CDがちょっと高い気がするのと

確かにお高めかも。「ハイドンの弦楽四重奏を単発で発売されてもなかなか買いずらいです」というのは、クラシック初心者の私にはよく分からないですけど、タワレコで¥2,363のSACDが出ていますが、これのことでしょうか?

2020/7/5 12:52  [2185-496]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。ジャズのライブは行ったことがないのですが熱気すごそうですね。イブラギモヴァ気に入っていただきありがとうございます。SACDで人気のイザベル・ファウストよりも高く評価する人がいて、お気に入りです。
リマスターで失敗したのはオフコースのSACDです。ステレオサウンドで出しているので大丈夫と思って購入したのですが、だいぶ音を作りこんだようでした。K2カッティングでおすすめがあればぜひ教えてください。

D-10Xは試作機を試聴会で聴いて印象が良かったのでじっくり聴いてみたいですね。一時MQA対応の機器を検討したときにテクニクスのSL-G700を有明のショールームで聴きました。メディアの再生だけでなく、持ち込んだハイレゾファイルもいい音で再生されて感心しました。

2020/7/5 14:53  [2185-497]   

 Rensselaerさん  

スノウグースさん、こんにちは。イブラギモヴァを聴いたのは6年前なので、だいぶ成長したのかもせれません。Bisのハイドンは購入していないのですが古いものはHMVのほうが安いようですね。Hyperionのものはタワーレコードのほうが安いようです。

2020/7/5 15:05  [2185-498]   

ファイブマイルズさん、こんにちは
ハイドンの弦楽四重曲に関してですが
ハイドンはものすごい量の弦楽四重奏曲を書いていて、全集で買おうとするとCD20枚を超えます。今後発売されるものを含め1枚ずつ買っていったら総額いくらになるのだろうかという問題があります。それとこの手の全曲録音は途中で立ち消えになることもよくあります。そういった理由で買いづらいと書きました。

Rensselaerさん
イザベル・ファアストのバッハ無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲のシングルレイヤーのSACDを決定版のつもりで購入したのですが個人的にはあんまりでした。この先、バッハ無伴奏は買う必要はないだろうとの意気込みで買ったのに・・・。イブラギモヴァの買ってみましょうか。

K2カッティングでおすすめがあればぜひ教えてください。
キングクリムゾンのスティーブン・ウイルソンのリミックスK2HD HQCDのシリーズが今普通に購入できるものでは一番のおすすめです。私自身は「レッド」が一番好きですが、「クリムゾン・キングの宮殿」は元々そんなに良い音ではなかったのですがこれはすさまじく音が良くなっています。

サザン・オールスターの2008年のリマスターもK2HDでいい音です。私は「NUDE MAN」しか持っていませんが、「ステレオ太陽族」と「タイニイ・バブルス」は買い足したいと思っています。

あと、これは買えるかどうかわかりませんがユーライア・ヒープの「悪魔と魔法使い」もK2があります。これもまあまあです。ユーライア・ヒープは最近のリマスター版の「対自核」がそんなに音が良いとは思えなかったのでK2効果かもしれません。




2020/7/5 21:19  [2185-499]   

Rensselaerさん、こんばんは。

私はまだクラシック初心者なので、誰が人気があるとか、誰が演奏がうまいとか、そういうのはよく分からないのです。あ、でも、ヒラリー・ハーンがとんでもなく上手だというのは、ようやく分かりました。イザベル・ファウストを聴いてみました。SACDで人気があるというのは、録音が良いという理由もあるのでしょうか。


>リマスターで失敗したのはオフコースのSACDです。ステレオサウンドで出しているので大丈夫と思って購入したのですが、だいぶ音を作りこんだようでした。

それは残念でしたね。日本の音楽会社は原盤の保存状況が、割といい加減だと聞いたことがあります。関係ありますかね?


K2カッティングは、ビル・エヴァンスのコンプリート・リヴァーサイドはとても良い音でした。スノウグースさんが書いておられるキング・クリムゾンを私も持っています。これも良いですね。

もう売却してしまいましたが、鬼太鼓座の「怒涛万里」ダイレクトカッティング盤を持っていました。これは多分、、、良い音だったのでしょうが、、、当時の我が家のシステムが、低域再生が上手くなかったため、このアルバムを聴いてもあまり楽しくなくて、、、そこそこの買値が付いた覚えがあります。


D-10X は現実的に入手できる価格ではないですが、同じ価格帯のソウルノートのS-3 とあわせて、一度は聴いてみたいです。SL-G700 は評判は良いみたいですが、実際に売れているんでしょうか、、、。SACD、MQA、ストリーミング、ネットワークと、対応の幅が広いので、これ1台だけで結構楽しめるでしょうね。

2020/7/9 22:06  [2185-500]   

スノウグースさん、こんばんは。

>ハイドンはものすごい量の弦楽四重奏曲を書いていて、全集で買おうとするとCD20枚を超えます。

そういうことでしたか。好きなアーティストであれば。できれば全集という形で欲しいですよね。


キング・クリムゾンは、宮殿、ポセイドン、ディシプリンの3枚のK2盤を持っています。私が持っているのはDVD-Audioがセットになった40周年記念エディションです。K2よりもDVD-Audioの方を目当てにして購入しました。スノウグースさんと同じく、私も「レッド」が好きですが、紙ジャケの普通のCD(型番IECP-10010)しか持っていなくて、、、何でK2盤買ってないんだろう?(笑)


サザンオールスターズもK2出ているんですね。ユーライア・ヒープは限定盤で新品入手は厳しそうですね。

2020/7/9 22:15  [2185-501]   

 Rensselaerさん  

スノウグースさん、こんばんは。
K2の紹介ありがとうございます。サザンオールスターズも出してたのですね。

ファウストのバッハSACDはわたしもがっかりしました。通常のCDで充分だと感じました。イブラギモヴァ良いですよ。あと良く聴くのはミルシテインのDGです。アッカルドのSACDも良いですね。人気がないけれどアマンディ−ヌ・ベイエも良いです。全曲でないものはハーンのソニー、ムローヴァと渡辺玲子です。ムローヴァは特に音が良く感じます。

2020/7/9 22:32  [2185-502]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。ビル・エヴァンスとキング・クリムゾンの紹介ありがとうございます。参考になります。鬼太鼓座は貴重だったのではないでしょうか。

ハーンは別格だと思います。実演聴いたのですが風格さえ感じられました。ファウストはオーディオ系のメディアが紹介していたのでSACDが注目されているようですが、購入したところ通常のCDで充分音が良かったです。
オフコースのSACDは、秋の気配のイントロの部分がオリジナルと違った音作りでがっかりでした。音は良かったのですが。

SL-G700はテクニクスの人によるとヨーロッパで売れていると言っていました。ブラックモデルもあるようです。ただ国内の量販店での売り方はあまり力が入っていないように感じます。音は良いと思います。ソウルノートも気になります。一度聴いてみたいですね。

2020/7/9 22:58  [2185-503]   

Rensselaerさん、こんばんは。

鬼太鼓座「怒涛万里」のK2、確かに貴重盤です。とりあえずリッピングはしたので、聴くことはできます。それに、欲しい人がいるのならば、そういう人の手に渡る方が良いと思いますので。CDは際限なく増えていくので、定期的に断捨離をする必要がある、という理由もあります。

海外アーティストの演奏を聴くことは、それこそ貴重な体験だと思います。YouTube で動画が観られるので、良い時代になりましたが、動画を観ていると「このコンサートを生で聴いたら、超感動だろうなぁ」というものがありますね。私はコンサートに足を運ぶ経験が、まだほとんどありませんが、そういう名演を観ると、これからはコンサートにも行きたいなと思いました。


>オフコースのSACDは、秋の気配のイントロの部分がオリジナルと違った音作りでがっかりでした。音は良かったのですが。

エンジニアのさじ加減ひとつで、音作りが変わってしまう。私がいつも思っている素朴な疑問なのですが、リマスター発売の際、アーティストは音質やパッケージなどに関与されているのですかねぇ、、?


>SL-G700はテクニクスの人によるとヨーロッパで売れていると言っていました。ブラックモデルもあるようです。ただ国内の量販店での売り方はあまり力が入っていないように感じます。

テクニクスは、国内だとアナログプレーヤーは人気ですが、アンプやスピーカーが人気だとは聞かないですね。仰るとおり、売り方には問題があると思います。マランツ、デノンなどと同じ棚に陳列されていないので、比較試聴が出来ません。ブラック本体色は、日本ではAVアンプ、プレーヤーのイメージです。海外ではブラックは人気だと聞いたことはあります。

2020/7/11 21:22  [2185-504]   

ファイブマイルズさん
Rensselaerさん、こんばんは。

私がバッハヴァイオリンソナタのようなソロで演奏されるもので重要視していることは、自分の近くで演奏してくれることです。これってオーディオ的には定位っていうのですかね。この観点で先日書いたイザベル・ファアストを聴いてみると、自分の理想とする位置よりだいぶ後ろに彼女がいるんです。そういう意味違うなと思いました。シングルレイヤーのSACDですし、音は良いと思います。

今、私のNO1バッハヴァイオリンソナタは10年くらい前に購入したモニカ・ハジェットのヴァージンの廉価盤です。たしか800円くらいで購入した記憶があります。安いです。リスニングポイントから2メーターくらいのところで弾いてくれています。まるで私の部屋にやってきて演奏しているみたいです。こういうのが好きです。なぜか立ち位置が真ん中からちょっとだけ右にズレているのですが。1995年のデジタル録音で音も悪くないです。

イザベル・ファアストとモニカ・ハジェットのどちらが上手かなんて私にはわかりません。メジャーレーベルでCD出している人はみんな上手いと思っているくらい、私は演者の技量に関してわかっていない人です。なんか情けない話ですが。

2020/7/12 21:56  [2185-505]   

BVCC-37447

スノウグースさん、こんばんは。

「定位」=「音像」。ポップスやロックなどと違い、クラシック(やジャズ)では「定位」=「音像」は重要ですね。再生するプレーヤーによっても、音像は変わると思います。SACDプレーヤー購入時、いくつものプレーヤーを試聴して感じました。音像表現は、デノンのSACDプレーヤーが一番良かったと記憶しています。後はスピーカーのセッティングですよね。


>なぜか立ち位置が真ん中からちょっとだけ右にズレているのですが。

こういう感想は私もよくあります。そういうものだと思って聴くしかないのでは、、?


>イザベル・ファアストとモニカ・ハジェットのどちらが上手かなんて私にはわかりません。メジャーレーベルでCD出している人はみんな上手いと思っているくらい、私は演者の技量に関してわかっていない人です。なんか情けない話ですが。

私も、誰が上手くて誰がイマイチか、なんてことは存じません。名のあるヴァイオリニストは、すでに技巧を十分に持っているはずだと思っています。

ーーーー「バイオリン演奏の真髄はその難しさにあるのです。本当にとてもとても難しいのです。ピアノ演奏とはまったく比べものにならないほどに。ピアノならすぐに 初心者でも演奏するためのある程度の音を出せますが、バイオリンではそんな事はできないのです、天才以外は。」

イツァーク・パールマンの言葉だそうです。ネットから拾ってきました。『ピアノ演奏とはまったく比べものにならない』とは随分な言い草だなぁとは思いますが、、、確かにピアノよりも、演奏の表現力に幅がありますよね。

今日 LIVING STEREO の SACD を買いました。ハイフェッツ演奏、フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団の「ブラームスのヴァイオリン協奏曲、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲」です。1950年代の録音ですが、大変良い音に仕上がっています。

「ハイフェッツすげーなー」と思いましたが、その後に五嶋みどりを聴いたら「やっぱ、俺はこっちが好きだなー」となりました(笑) 最近はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ばかり聴いています。

2020/7/15 23:05  [2185-506]   

ファイブマイルズさん こんにちは。
ハイフェッツ演奏、フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団の「チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲」ですか。
私は、先日の書き込みにあるように、古い録音には近づかないのですが、堪能しておられるようで何よりです。
最近聴かなくなった楽曲ですが、どんなの持っていたのかなと思い調べたところ、
チョン・キョンファ(ヴァイオリン)、モントリオール交響楽団、指揮:シャルル・デュトワ
1980年代初期の録音ですが、これは結構良く聞きました。当時、各レーベルから廉価盤が出始めころで、デッカからの管弦楽、協奏曲はモントリオールが多かったのでこれもその流れです。
後は数年前に購入した『Karajan 1980s』というカラヤンが1980年代にグラムフォンに録音した曲の全集の中にムターとウィーンフィルの演奏がありました。実はこれはまだ聴いていません。

2020/7/25 21:35  [2185-507]   

引き続きの書き込みすみません。
オーディオネタです。

最近、アキュフェーズのDG-58というヴォイシング・イコライザーで音場補正のやり直しをしておりました。この機材を購入した時はマンションに住んでいて、その後一戸建てに引っ越したのですが、引っ越し後三年ほど経過したところで、少し時間をかけてちゃんとやり直そうと思い立ち、いろいろといじくったところでした。

そんなことをしていたところ、今日オーディオショップから割と大きな封筒が郵送されてきまして、中を開けたところ
同社のC-3900とDG-68のカタログと下取り査定アップキャンペーンなるチラシが入っていました。
〇〇〇〇〇さんお願いですよ、そんな高額な商品買わないし、買えないし。
私、壊れないと機材は買い換えないのですけどね。てな一日でした。

2020/7/25 21:54  [2185-508]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。
リマスターの件、おっしゃるとおりだと思います。いろいろありそうですね。

最近はチャイコフスキーを聴いているのですね。ハイフェッツは通常のCDのものを持っています。演奏はピカイチですね。五嶋みどりは持っていなかったと思うので手に入れたいですね。私が良く聴くのは、ミルシテインのグラモフォンのものです。SACDではないけれどいい音だと思います。

それから以前教えていただいた五嶋みどりのコンサート、ソナタのチケットを購入しました。なんとか開催してほしところです。

2020/7/26 12:07  [2185-509]   

スノウグースさん、こんばんは。

LIVING STEREO の SACD は音が良いです。もともとの録音が良いみたいですね。

>チョン・キョンファ(ヴァイオリン)、モントリオール交響楽団、指揮:シャルル・デュトワ

>『Karajan 1980s』というカラヤンが1980年代にグラムフォンに録音した曲の全集の中にムターとウィーンフィルの演奏がありました

は、両方とも Apple Music にありましたので聴きました。最近の演奏家と比べて、それぞれ個性的な演奏だと感じました。

私は本当に「チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲」ばかり聴いています。YouTube にアップされている動画「2005年11月18日サントリーホール、庄司紗矢香ヴァイオリン、チョン・ミョンフン指揮、東京フィルハーモニー交響楽団」は最高に興奮しました。指揮者のチョン・ミョンフンは、チョン・キョンファの弟だそうですね。


>最近、アキュフェーズのDG-58というヴォイシング・イコライザーで音場補正のやり直しをしておりました。

DG-58 お持ちなんですね。私も欲しいんですよコレ。ですが中古でも60万円超えでは、ちょっと、、、手が届かない(涙)。

調整の仕方なのですが、マイクで音を拾った後、付属リモコンで音場調整するのですか? 調整は本体を直接触らないといけないとなると、リスニングポジションのところまで、本体を持ってこなくてはなりませんよね? そこが謎なのです。


>そんなことをしていたところ、今日オーディオショップから割と大きな封筒が郵送されてきまして、中を開けたところ
同社のC-3900とDG-68のカタログと下取り査定アップキャンペーンなるチラシが入っていました。
〇〇〇〇〇さんお願いですよ、そんな高額な商品買わないし、買えないし。

うわーーー、軽自動車が買えるー! そんなDMを送る「〇〇〇〇〇さん」、、どこだろう? 気になります。コロナのせいでオーディオ製品は売れてないのかしら? 私はステイホームで、音楽を聴く時間が増えています。セッティング見直しとかは、最近あまりしていません。今日は趣向を変えてルービンシュタインのピアノを聴いています♪

2020/7/26 21:38  [2185-510]   

Rensselaerさん、こんばんは。


>最近はチャイコフスキーを聴いているのですね。

ヴァイオリンの音色は脳みそに心地よく響きます。「最近は」と言うより、ずーっとチャイコフスキーです。五嶋みどりのボックスは聴きますが、やはりチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を一番聴きますね。

>ハイフェッツは通常のCDのものを持っています。

SACD盤は通常CDに比べて、おそらくノイズがだいぶ減っているのではないでしょうか。

ハイフェッツもナタン・ミルシテインも、演奏は素晴らしいと思います。ま、クラシック初心者の私が言うことではないですね(笑) 私の好みは、五嶋みどり、庄司紗矢香、イツァーク・パールマン、ヒラリー・ハーン。ワジム・グルズマンとアラベラ・シュタインバッハーという人もいいかな。


>それから以前教えていただいた五嶋みどりのコンサート、ソナタのチケットを購入しました。なんとか開催してほしところです。

発売されていましたね! 情報ありがとうございます。いま私もチケット購入しました。客席の間隔を空けての公演ですね。開催されるといいですね!


それと、どなたかこの動画、アラベラ・シュタインバッハーと共演しているオーケストラの名前を教えていただけませんか?
https://youtu.be/PvrPGO7ja3k
よろしくお願いいたします。

2020/7/26 23:19  [2185-511]   

 Rensselaerさん  

ファイブマイルズさんこんにちは。
取り急ぎ、RTVE交響楽団 (Orquesta Sinf&#243;nica de RTVE)ではないでしょうか?間違っていたらすみません。

2020/7/27 14:10  [2185-512]   

Rensselaerさん、こんばんは。

RTVE交響楽団=スペイン放送交響楽団、そうです! 間違いないです! どうもありがとうございました。スペインでしたかぁ、、、これでスッキリしました。

2020/7/27 22:32  [2185-513]   

ファイブマイルズ さん こんにちは

DG-58ですが
付属のマイクと本体を有線でつなぎ、マイクはリスニングポイントに固定します。カメラの三脚で固定できる仕様です。操作は本体でします。それだけです。デジタル機器ですが、マイクの設置とかボリュームレベルの設定とか、アナログ的な作業があるので、結果に違いが出てくるとは思います。


>ヴァイオリンの音色は脳みそに心地よく響きます。「最近は」と言うより、ずーっとチャイコフスキーです。

今から35年くらい前に私がマーラーを聴き始めた時、ずーっと交響曲第四番を聴いていました。そういう事ありますよね。
ヴァイオリンがお好きなら次は弦楽四重奏曲はいかがですか?

2020/7/28 12:38  [2185-514]   

スノウグースさん、こんばんは。

DG-58 の使い方について、ご教授くださりありがとうございます。私の部屋は、アンプなどの機器一式が左右スピーカーの間に置いてあります。もしもDG-58を購入したと仮定して、、、DG-58も他の機材同様にスピーカーの間に置くことになります。DG-58本体を直接触って設定するとなると、リスニングポジションから離れて、しかもスピーカーのほぼ真横の位置で設定することになるのです。例えば、DG-58を設定の時だけリスニングポジションのところに持ってきて設定すればよいのではないか? という解もありますが、そうなるとプレーヤー <-> DG-58 <-> プリメインアンプの間に、長い接続ケーブルが必要になります。

私の貯金では、中古のDG-28しか買えませんが、ヴォイシング・イコライザーは以前から興味のある商品です。


>今から35年くらい前に私がマーラーを聴き始めた時、ずーっと交響曲第四番を聴いていました。そういう事ありますよね。

スノウグースさんはマーラーだったんですね。マーラーは3番と6番を持っています。今度4番聴いてみます。


>ヴァイオリンがお好きなら次は弦楽四重奏曲はいかがですか?

そうですね、YouTube で適当に選んで聴いてみます。YouTube と Apple Music にはお世話になりっぱなしです。

2020/7/28 21:55  [2185-515]   

DG-58 に関し取り急ぎ
まずマイクは本体に付いているわけではありません。測定する時のみ、本体に付属のケーブル(5m)で繋ぎます。マイクは三脚などでリスニングポイントに固定します。
リスニングポイントにあなたがいる必要はありません。操作は本体でします。ですからDG-58ははスピーカーの間のアンプ類と同じところにあって何の問題もありません。私もそうしています。
ということでご理解頂けましたか?

2020/7/28 22:41  [2185-516]   

 GENTAXさん  

こんばんは おひさしぶりです

以前SONYのTA-F501という自動音場補正ができるアンプを使っていました。
やはり5mケーブル付きのマイクでテストトーンを測定しての補正でした。
当然ながら、メーカー推奨とフラットの2パターンからの選択で細かい補正はできませんでしたが。

DG-58パンフレット P.4/6でイメージがつかめるかなと
https://www.accuphase.co.jp/cat/dg-58.pd
f

2020/7/29 00:39  [2185-517]   

スノウグースさん、こんにちは。

DG-58は、マイクで音を拾って、本体で必要な設定さえすれば、上手い具合に自動で調整してくれる、、、そのようなイメージで理解しました。本体のタッチパネルを色々といじくって補正をする必要があるのかと思っていましたが、杞憂のようでした(^^)

2020/7/29 22:38  [2185-518]   

GENTAXさん、こんばんは。お久しぶりです。新居には慣れましたか?

レビュー拝読しました。セッティングは終了されたようですね。参考にさせていただきます。

>以前SONYのTA-F501という自動音場補正ができるアンプを使っていました。

音場補正機能付きアンプとは珍しいです。ソニーはアイデアに溢れる製品を開発しますね。最近は単体のグラフィックイコライザーは姿を消しましたから、こういうのは面白いです。

アキュフェーズのデジタルヴォイシングイコライザーの説明を読むと、本体のタッチパネルを使って、自由にイコライザーカーブを書ける、とあります。私のイメージでは、マイクで集音後、自動補正をした後、手作業で特性カーブを微調整する、、、そんな風な手順を踏むのかと思っていましたが、そこまでの必要は無いのですね。


話はまったく変わりますが、妻からの借金を予定よりも早く完済できました。これから貯金に励み、次はクロックジェネレーターかパワーコンディショナーを狙おうと思っています。クロックジェネレーターは探せば安価なものが見つかりますが、パワーコンディショナーはどれも高価ですね。

2020/7/30 23:08  [2185-519]   

 GENTAXさん  

こんばんは

新居というと良さそうですが、単身赴任者が自宅へ戻っただけなんで(笑)
オーディオ趣味には色々不都合なことも。

クライナのワタユキを付けたときも嫁には不評でした。
まあケースが段ボールなので高級感はありませんが、効果はすごいです。
レビューでは解像度が若干良くなったと書きましたが、その後色々聴いているとアンプを
1クラス上げたくらいの違いを感じます。

TA-F501はフルデジタルアンプなので、こういう処理がし易いのだと思います。
リビングで使用しているケンウッドのCDレシーバーRK-711もフルデジタルアンプで、
こちらもマイク付きで補正パターンも種類が多く(カーオーディオのよう)、周波数帯域での
補正もできたような気がします。

>次はクロックジェネレーターかパワーコンディショナーを狙おうと思っています。
パワーコンディショナーは、ちょっとしたアンプが買えますからねえ。
私もクロックジェネレーターは興味がありますが、私のCDPは残念ながら外付け非対応です

2020/7/31 00:42  [2185-520]   

GENTAXさん、こんばんは。


>新居というと良さそうですが、単身赴任者が自宅へ戻っただけなんで(笑)
>オーディオ趣味には色々不都合なことも。

あ、そうだったんですか。単身赴任お疲れさまでした。一人の城ではできたことが、家族が一緒だと自分勝手にはいきませんね。

幸いにも私の自室はやりたい放題です。しかし、リビングのインテリアに関しては、私の意向はほぼ却下されます(笑)

自室の天井四隅には、毛足の長い足ふきマット/もこもこの生地をぶら下げています。ワタユキと同じ発想です。音の濁りが取れますね。

それと、今は片付けてしまいましたが、部屋の上部の壁の数カ所には、ダンボールで作った「アステカもどき」を取り付けていました。これも効果はありましたが、見た目がブサイクなので撤去。GENTAXさんのご意見を参考にして、また取り付けてみようかな。本物のアステカを付けるのが最良なのでしょうが、、、。


>TA-F501はフルデジタルアンプなので、こういう処理がし易いのだと思います。

デジタルアンプには、こういう付加価値があるんですね。


>パワーコンディショナーは、ちょっとしたアンプが買えますからねえ。

そうなんですよ。しかも電源関係のアクセサリーは、イチかバチか的な不安があって、ちょっと考えてしまいます。


>私もクロックジェネレーターは興味がありますが、私のCDPは残念ながら外付け非対応です

外部クロック入力対応のCDプレーヤーはそんなに多くないですよね。我が家の K-07Xs は外部クロック入力対応なので、どうせなら導入してみたいなぁ、と。クロックジェネレーターは多分効果ありだと思っています。

2020/7/31 23:51  [2185-521]   

SACD(ハイブリッド/マルチch)を1枚購入しました。The Royal Philharmonic Collection というシリーズだと思うのですが、輸入盤で、型番は222884-203。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、憂鬱なセレナード、メロディ op.42 のカップリングです。サー・ユーディ・メニューイン指揮、ジノ・ヴィニコフのヴァイオリン、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団。指揮者とヴァイオリニストは初めて聞く名前でした。録音は「January 1994 at C.T.S. Studios, London」と書いてあります。

録音は悪いと思います。ティンパニのアタック音がまともに聴こえません。低音はふくらんで飽和状態。エコー成分が強く、全体的にボヤーっとしています。お風呂の中で聴いている感じですが、肯定的に言えば「強烈に響くコンサートホールの、ベストポジション席で聴いている」感じ? ボヤーっとはしていますが、楽器の定位はちゃんと分かります。前後左右の広がりも良いです。

マルチチャンネルで聴くと、さらに悪い(笑) ま、これは我が家のAVアンプのグレードが低いので仕方がないです。サラウンドは控えめです。

だぶついている低音が逆に奏功して、いい感じに腹に響きます。ヴァイオリンはきつい音を出しません。聴いていて心地良いんですね。いやぁ、なんとも不思議な、面白い盤です。

2020/8/2 22:53  [2185-522]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

>チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、憂鬱なセレナード、メロディ op.42 のカップリングです。サー・ユーディ・メニューイン指揮、ジノ・ヴィニコフのヴァイオリン、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団。

持ってます。購入履歴を見たら2014年12月購入でした。
一応メニューインの名前とロイヤル・フィルは知っていて価格が991円と安かったので。(笑)

言われるとおり、ピラミッドバランスでマイクがオフ気味なのか、反射音が多めですね。
五嶋みどりの盤とは対照的な音作りです。五嶋みどりもSACD盤だとまた違うのでしようけれども。
私は、低音は多いけれども解像はしている、ティンパニについては、ハイフェッツ盤も含めてどの盤でもそれほどの差はないかなと感じています。

聴いている環境も好みの差もあるので、感じ方は色々あると思いますが。
クラシックは低音モリモリは少ないと思いますが、個人的には好きですね。






2020/8/4 00:34  [2185-523]   

GENTAXさん、こんばんは。

SACDお持ちでしたか! 991円、安いですね。私もそのぐらいの値段でした。店頭の在庫処分的な感じでした。


>言われるとおり、ピラミッドバランスでマイクがオフ気味なのか、反射音が多めですね。
>五嶋みどりの盤とは対照的な音作りです。

そうですね、私はついS/Nの高い録音を求めがちだし、そういう方向のマスタリングが事実多いでしょうが、このメニューイン+ロイヤルフィルは、まるで反対ですね。反射音、残響音が多いのでモヤッとしていますが、楽器の音はきちんと聴こえています(ティンパニだけイマイチ)し、悪くないと思います。


>聴いている環境も好みの差もあるので、感じ方は色々あると思いますが。
>クラシックは低音モリモリは少ないと思いますが、個人的には好きですね。

GENTAXさんの 805D3 では、我が家のハーベスより解像度が高くて、「生コンサートに近い、かなり生々しい音なのかなー」と勝手に想像しています。クラシック音楽に低域の量感が少ないのは、なんとなく分かります。


今日は上野方面で仕事があったため、少し時間を作って秋葉原に行きました。コロナが出て以降行っていなかったので、約半年ぶりのアキバでした。人がいない! こんなに閑散としたアキバは初めてです。オーディオショップに行って、ハーベス HL Compact 7ES-3 用のスタンドを探してみましたが、純正品以外のサードパーティー製品は、どれも寸法(縦・横・高さ)が小さくて、見つけられませんでした。店員さんの話では「以前はクライナが豊富なバリエーション展開だったが、最近それがなくなった」とのことでした。「クライナだったらもしかして合ったかもしれなかったけど、、、」ということで、残念でした。

2020/8/5 21:22  [2185-524]   

ファイブマイルズさん、こんにちは

相変らずチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲に入れ込んでいますね。
多分、気に入った曲に関し「もっと良い演奏が」とか「もっと良い録音が」といった思いが行動に表れているのではないかと思います。
五嶋みどりに関し書き込みがありましたが、これは
五嶋みどり、アバド&ベルリン・フィル かと思いますが、だとしたら
これを凌ぐ物はそんなにないと思いますよ。
ソリストも指揮者もオケも、どれをとってもツッコミどころがまるでない。
アバドはイタリア人なのでロシアものは・・・みたいな感じですが実はチャイコフスキーとの相性は良いみたいで、シカゴとソニーで録音した交響曲6番は名盤だと思っています。(あんまりそんなこと言う人いませんが・すみません自分基準で)

あんまりクラシックばかり聴いていると飽きちゃいますよ。

2020/8/16 12:02  [2185-525]   

スノウグースさん、こんばんは。

>相変らずチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲に入れ込んでいますね。
>多分、気に入った曲に関し「もっと良い演奏が」とか「もっと良い録音が」といった思いが行動に表れているのではないかと思います。

ちょっと違います。「もっと良い演奏を、録音を」ではなく、単純にいろいろな演奏を聴きたいのです。ヴァイオリニストはたくさんいますし、オーケストラも指揮者もたくさん。無料のスコアがダウンロードできたので、楽譜を追いながら聴いたりもします。音符を見ながら聴くのも楽しいですね。


>五嶋みどり、アバド&ベルリン・フィル かと思いますが、だとしたら
これを凌ぐ物はそんなにないと思いますよ。
>ソリストも指揮者もオケも、どれをとってもツッコミどころがまるでない。

はい、そうです。これは本当に素晴らしいですね! 五嶋みどりのチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲は、YouTubeの「classicmusicful」チャンネルと「fusabue」チャンネルにアップされている2つの演奏もイイですよ。

で、私が一番好きなのが、前にも書きました「2005年11月18日サントリーホール、庄司紗矢香ヴァイオリン、チョン・ミョンフン指揮、東京フィルハーモニー交響楽団」コレですね。コレは最高。カデンツァの一番最後で、目を閉じて微笑む表情がとても美しい、、、NHK BShi の録画だと思うのですが、コレ、CDとかDVDとかパッケージで出してくれないかなあ、、、。


>アバドはイタリア人なのでロシアものは・・・みたいな感じですが実はチャイコフスキーとの相性は良いみたいで、シカゴとソニーで録音した交響曲6番は名盤だと思っています。(あんまりそんなこと言う人いませんが・すみません自分基準で)

スラヴ行進曲がカップリングのアルバムですね。「名盤」は、誰が何と言おうと、自分がそう感じれば間違いなく「名盤」ですよね。


>あんまりクラシックばかり聴いていると飽きちゃいますよ。

たしかに同じものばかり聴いていると飽きるかも。故・村井裕弥氏は、「聴き飽きてしまうから」という理由から、自分の好きな曲は試聴に使わなかったそうです。

2020/8/17 22:38  [2185-526]   

 GENTAXさん  

こんばんは

今週の金曜日21時 NHK Eテレ らららクラシック

https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q58
8/

2020/8/19 00:06  [2185-527]   

GENTAXさん、こんにちは。

TV番組教えていただきありがとうございます。見忘れてもいいように録画も予約しました。諏訪内晶子さんのヴァイオリン楽しみです。

2020/8/20 17:54  [2185-528]   

NHKらららクラシック、見ましたよ。メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は「画期的な曲」だということ、チャイコフスキーは「苦悩の中から生まれた作品」だということを知りました。こういう背景を知ると、新たな視野を持って曲を聴くことができそうです。

成田達輝さんのメンデルスゾーン、とても良かったです。CD1枚しか出していないんですね。諏訪内晶子さんのチャイコフスキーは、さすが貫禄がありました。

それにしても驚いたのは、メンデルスゾーンの見事な禿げ具合、髪ーもみあげーヒゲがつながったイカしたヘアスタイルと、チャイコフスキーがゲイだったことです。

2020/8/21 22:32  [2185-529]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

>こういう背景を知ると、新たな視野を持って曲を聴くことができそうです。

そうですね。
らららクラシックは30分番組なので、気軽に見られて蘊蓄や裏話なども知ることができるので
毎回録画して見ています。
今回のように好きな曲が出てくると、もっと見たいと思う時もありますが。

2020/8/22 00:28  [2185-530]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



part 2 が一杯になりましたので part 3 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。

2020/2/6 21:59  [2185-327]   

>ファイブマイルズ さん、皆さん、こんばんは。

わ~い。part 3、一番乗りだ!。縁起良い~。(笑)


>SA-12 ユーザーはどんな気持ちだろうか、、、。

そう!私も一寸酷いな...と。

「805D3」の時も感じたのですが、後から「PE」が出て...
高級感が全然違うので、同時にラインナップされていたら、
殆どの人が「PE」を選択したと思うので、
前のカラーを購入した人の気持ちを考えて欲しいと思いました。

で、「マランツ、お前もか」。

「PM-12」「SA-12」は発売から1年7ヶ月で、
「PM-12 OSE」「SA-12 OSE」みたいなmark2的な製品を出されたら、
「PM-12」「SA-12」は値崩れし始めるでしょうし、
5万アップで銅メッキシャーシ・5mm厚天板・アルミ無垢材インシュレーターになるなら、
同時発売だったら、十中八九「OSE」を選択するでしょう。
購入した人は心中穏やかではないと思いますし、
ユーザーの心境をなんとも思わない神経が嫌ですね。

しかし、私はまだ聴いた事は無いのですが、
山内 氏が4年も掛けてチューンナップした自信作の「SX1 Limited」。
評判が宜しくない様ですね。



>そのお話、切なすぎます、、。

普段は打ち込み系のズンドンな曲でなければ、喜んで一緒に聴いてくれるんですが、
あのジャケットは「HなDVD」と思われた様で...聴いたら、気に入ってくれましたが。



貸し出し試聴は、展示の無い製品を聴けるメリットがあり、
「購入する」「購入しない」の判断には最適ですが、
直ぐに切り替えての他機種との「比較」が出来ない難点があります。
比較する事で気付く事も多々あるので、両方あって欲しいです。

2020/2/7 00:18  [2185-329]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん

>久しぶりに聴いたら随分印象が違いました。

「アズール/天野清継」って当時のデジタル録音盤の中でも
凄く鮮烈な音でした。私はCDプレーヤーを新規導入すると
必ずこの盤がどう聴こえるのか試します。

ファイブマイルズさん

>2日目ですでにポテンシャルが発揮されていますか。

2日目で音の広がり、躍動、押し出し等々、圧倒されましたね。
ただ2日目だと音が少し上ずっている印象がありました。
3日目に電源ケーブルの極性を逆にしてみますと、上ずっている
音がぐっと落ち着きましたが、音の広がり、躍動、押し出し等々
が見事に消えて凡庸な音になってしまい、聴いていて全く楽しく
なくなってしまいました。
すぐに元に戻しました。
上ずっている印象は3日、4日と日が経つにつれ無くなりました。

>SA-10 の実力は相当なものですね。素晴らしい。

CDの良さにSACDが霞む事無く、ちゃんと差を付けてくれるのが
素晴らしい。

試聴だとアキュのセパレート・アンプにマジコのS1というクセを
排した?ナチュナル志向な?組み合わせでしたが、それだと実力
が正直判り難かったです。
試聴店では一押しのプレーヤーだと自信を持っているせいなのか、
高値提示でグイグイ購入を迫られましたが、今ならその自信も納得
します。
試聴では納得させられませんでしたが(笑)。
いつもの店員さんが休みだったのが今回吉と出たのか凶と出たのか
は?

2020/2/7 11:02  [2185-330]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

Congratulations! レオさん今年は良いことありそう? きっとありますよ!

SA-12 OSE、805D3 PE、DCD-SX1 Limited、、、

私がSACDプレーヤー購入時、最終的に絞った購入候補が K-07Xs、SA-10、SA-12。もしも SA-12 を選び購入していたら、、、多分今がっかりしているでしょう。まさか1年半程度でアップデート版を出してくるとは思わなかった。

805D3 PE については、ノーマル発売3年後のようですね。最初から同時に出ていたら、10万円高いけど PE 考えますよね、予算が許せばですが。後から出すのは、メーカー側の販売テコ入れ、クルマで言えば「特別仕様車」でしょうか。

DCD-SX1 Limited、う〜ん、デノンらしくない? のかな。


>普段は打ち込み系のズンドンな曲でなければ、喜んで一緒に聴いてくれるんですが、

うらやましいです。我が家は、夫婦揃って音楽鑑賞は無いですね。聴く音楽ジャンルが違いすぎるので、仕方がないのですが(笑)


>あのジャケットは「HなDVD」と思われた様で...聴いたら、気に入ってくれましたが。

弁明しないといけないCD(笑)Apple Music で聴きましたが、いいですね。音楽も音質もとても良いです。SACD欲しくなりました。


>貸し出し試聴は、展示の無い製品を聴けるメリットがあり、
>「購入する」「購入しない」の判断には最適ですが、
>直ぐに切り替えての他機種との「比較」が出来ない難点があります。

なるほど、そこまで気が回りませんでした。確かに比較試聴は店頭でなければ難しいですね。「好きな音楽を良い音で聴きたい!」という気持ちは、オーディオ初心者もベテランも同じでしょうけど、初心者にとっては「試聴」という第一関門に勇気がいりますね。

2020/2/10 14:49  [2185-331]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

天野清継さんは初めて知りました。Apple Music、Spotify を探しましたが、数曲しかありませんでした。YouTubeにもあまり無くて。「アズール」はYouTubeで聴きました。情緒あふれるギターが素敵です。

電源極性によって音がガラリと変わるのはよく聞く話ですが、SA-10はかなり敏感なのかな? 3日、4日と日ごとに変化しているのならば、エージングが終わると凄い音になりそうですね。ちなみに我が家のK-07Xsは、自作電源ケーブルに変えて良くなりました。電源ケーブルのアース端子はダミーで筐体と繋がっておらず、別にアース端子が付いていて、アース線は付けても付けなくても、お好きにどうぞ、という仕様になっています。


>試聴だとアキュのセパレート・アンプにマジコのS1というクセを
>排した?ナチュナル志向な?組み合わせでしたが、それだと実力
>が正直判り難かったです。

マジコS-1(180万円?!)は聴いたことがないのですが、ナチュラル志向?なんですね。いや〜試聴で納得できなかったのに、よく購入を決断されましたね〜! でも結果は「吉」じゃあないですか! 今後の良化が楽しみですね!

2020/2/10 14:56  [2185-332]   

みなさまこんばんは(^^)

エソテリックのSACD/CDプレーヤー K-01Xs、K-03Xsが、それぞれK-01XD、K-03XDにリプレイスされました。01、03シリーズはディスコンではありませんでした。ドライブメカ、DACなどアップデートしてきましたが、出てくる音はどうなんでしょうか? 個人的に一番の注目は「MQA-CD再生対応」だと思っています。

それにしても、旧モデルからの価格上乗せが過ぎますねー。

2020/2/10 22:00  [2185-333]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>電源極性によって音がガラリと変わるのはよく聞く話ですが、SA-10はかなり敏感なのかな?

あんまり過去機種でガラリと変わるというのは未体験でしたので、SA-10は反応が良いというか、
分かり易いと言えるかもしれません。
再生音自体が今までとは少々違う面を持っているので、分かり易かったのかも。

>電源ケーブルのアース端子はダミーで筐体と繋がっておらず、

マランツはHD-CD1もそうでしたが、本体のアースピンは排除され、ケーブル側もアースピン
部分は埋められていますね。
ソニーも同じ様な仕様だったと。

>マジコS-1(180万円?!)

240万です。今のマーク2は更に数万上乗せされているかと。

>いや〜試聴で納得できなかったのに、よく購入を決断されましたね〜!

3割引きについフラフラと(笑)。

2020/2/10 23:16  [2185-334]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

SA-10元気に鳴っていますか〜

私も電源関係の変化はあまり感じない方でした。最近、過去に作った電源ケーブルを作り直しました。少々チューンナップしたところ、変化を感じられるようになりました。K-07Xsには、製品付属の電源ケーブルよりも自作品の方が良い感じです。電源関係の試聴って、ラインやスピーカーケーブル交換よりも、機器にストレスをかけてるな〜と感じます。

マランツは昔のプリメインアンプPM-11S3ほどの上位機でも、アースピンは無いですし、別にアース端子も付いていないですし、アースに関しては上手に対策を施しているのかもしれませんね。


>3割引きについフラフラと(笑)。

いやいや、グッジョブです! 3割引きでしたか、いい買い物だったですね。

2020/2/14 00:03  [2185-335]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>SA-10元気に鳴っていますか〜

SA-10、元気に鳴っていますよ〜。

ソウルノートD-2が大人しく感じるこの頃ですね。

2020/2/17 20:57  [2185-336]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

新しい製品を何か買うと、他にも何かしてしまう(買ってしまう)
と言う事で、サンシャインのSPケーブルとアコースティックデザイン
のSPスタンドを買いました(納品は土曜日)。

両方ともに現在お蔵入り状態のウィーンアコースティック ハイドンGSE
に使うつもりです。
アコースティックデザインのSPスタンドって昔紹介したLS3/5A用の製品です。

2020/2/20 19:27  [2185-337]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

SA-10お元気で何よりです(^^) 音楽聴くって楽しいですよね。我が家のK-07Xsもバッチリ鳴っています。


>新しい製品を何か買うと、他にも何かしてしまう(買ってしまう)

あ〜〜、私も同じです。先日、電線を買ってしまいました。よって、只今マジで金欠状態です。サンシャインのスピーカーケーブルは、ティグロンがプロデュースしたやつかな? 評判は良いみたいですね。スタンドも行っちゃいましたか! 追求していますね。

SA-10とハイドンGSE+スタンド、サンシャインのスピーカーケーブルは、どんな音色を奏でるのでしょうね〜。

2020/2/20 23:57  [2185-338]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>サンシャインのスピーカーケーブルは、ティグロンがプロデュースしたやつかな?

コラボとか言われていますが、製造がティグロンですね。
試しやすい価格ですが、素材の原価は高いとか。

SPスタンドも当初はティグロンMGT-VH1/60(ハイドン専用)を
買う予定でしたが、土壇場でアコースティックデザインAD-35a
になりました。

>追求していますね。

数日前にハイドンGSEをべた褒めしているブログを目にしまして、私的
にはそれほど高く評価していないハイドンGSEを本腰入れて鳴らしてみ
るかと。
SPスタンドはクリプトンSD-1がありますが、SD-1の台座はハイドンGSE
より大きいので、見た目的にマッチしないのが気になりますので。

2020/2/21 09:02  [2185-339]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

サンシャイン(ティグロン)のスピーカーケーブルは、ディップフォーミング? と言うのでしょうか、いまいち解らないのですが、幻の導体だそうですね。線材にもいろいろなものがありますね。


>土壇場でアコースティックデザインAD-35aになりました。

スピーカースタンドというと「1本脚で黒」が多いですが、じつに味気ないです。AD-35aは木目が美しく、ぬくもりを感じます。私はスタンドの素材は木が一番良いと思っています。ティグロンはマグネシウム、アルミとスチールの合金ということですが、アコースティックデザインAD-35aの方が、ハイドンGSEには見た目・音色ともに合いそうな気がします。

最近の私は「音質」よりも「見た目」を追求しています。「見た目」というのは、機械のデザインではなく、オーディオをインテリアの一部に同化させる、部屋にいて音楽を聴いている時に、音を含めた部屋全体を心地よい空間にする、みたいなことです。メタルラックを黒に塗り、棚板に使っているベニヤをローズウッドに塗り、アンプの置き台は木目のカッティングシートを貼りました。アーバンでウッディーな感じ(笑)になっています。


それと、、この前ここで「貸し出し視聴」の話題がありました。

アバック Classic馬車道店が、ハイエンドオーディオ・レンタルサービスというものを始めました。B&W 800、802、803、804D3、McIntosh C1100、C53、MC611、MC462、MA9000。レンタル期間は6ヶ月。月額は機種ごとに異なりますが、結構高いなという印象です。レンタル対象エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、静岡県。発送、設置、返却のすべてをアバックのスタッフがやるそうです。

レンタル価格を見ると、お気軽にご利用ください♪ という感じではありませんが、先鞭を付ける形となるとよいですね。

2020/2/22 22:00  [2185-340]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>数日前にハイドンGSEをべた褒めしているブログを目にしまして

ザステレオ屋とかですか?
http://www.digitalside.net/?p=1004
http://www.digitalside.net/?p=1007
http://www.digitalside.net/?p=564
ウィーンアコはクラシック向きと言われることが多いと思いますが、
ウィーンアコの社長はロックが好きと聞いたことがあります。

>ファイブマイルズ さん
オーディオは部屋での存在感もあって、やはりデザインは気になりますね。
前のSPは木目でしたが、今のPBになって、シルバー、ガンメタ、ブラックで統一されています。
三本足のサウンドアンカースタンドは、純正に比べて武骨な造りで高級感はありませんが個性的で
気に入っています。音はもちろんですが。

2020/2/22 23:00  [2185-341]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>アコースティックデザインAD-35aの方が、ハイドンGSEには見た目・音色ともに合いそうな気がします。

私もそう思いました。
ティグロンは納期が月曜になるのと、ハイドンに最初に合わせたSPスタンドは
タオックでしたので(タオックも別段悪くはありませんでしたが、比べれば
木製のクリプトンSD-1の方が合いました)。

今日届いたアコースティックデザインAD-35aですが、実物見ると買って良かった。
ソウルノートA-2との相性問題はAD-35aだけで払拭されましたよ。
もっともソウルノートA-0と組み合わせた時のような音色の濃さは出ませんが、
これならお蔵入りしなくて済む出音です。

サンシャインのSPケーブルですが、最初の出だしこそラックスマンSPケーブルと
大差ない感じでしたが、すぐに凄さがわかりました。
思わず70分ほどのディスク一枚最後まで聴いてしまいましたから。

もっともD-06&D-2ではそれほどの凄さって感じませんでしたし、SA-10でもディスク
によってはラックスマンと大差ないので、ディスク次第かな?
明日にはまたCD届くので、もっと色々と聴いてからの判断になりますね。

GENTAXさん

>ザステレオ屋とかですか?

一般の人のブログです。
価格.COMでレビュー書かれてますね。
元々はフォーカル アリア906をべた褒めしていたブログ
を久々に見に行ったら、ハイドンGSEに買い替えていて、
それでハイドンでググっての中の一つです。

ザステレオ屋も読んでいますよ。

2020/2/23 00:12  [2185-342]   

>皆さん、こんばんは。

ファイブマイルズ さんは早耳だなぁ。最新情報、いつもありがとう!。
高額機器で選択間違うと、かなり痛いから需要ありそう...

自分で塗ったり、貼ったり、労を惜しまず手を掛けて凄いです。
私は「面倒臭いな」が増えてきたなぁ...歳か...

奇遇ですが、私も「ハイドンGSEをべた褒めしているブログ」を最近見ました。


http://dirunndirunn.com/hobby/music_and_
audio/vienna-acoustics-haydn-grand-symph
ony-edition/

2020/2/23 00:13  [2185-343]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

今日も一日ハイドンGSEを鳴らしていました。
AD-35a付属のスパイク受けは使いにくいので、昨日の昼に注文した
オヤイデのスパイク受けが朝一で届いたので、AD-35aをスパイク支持
としました。スパイク支持も一長一短な感じですが。

>>もっともD-06&D-2ではそれほどの凄さって感じませんでしたし、

これってどうやらD-06&D-2の調子が良くないようです。
SA-10導入以後全く鳴らしていないから?

レオの黄金聖闘士さん

>奇遇ですが、私も「ハイドンGSEをべた褒めしているブログ」を最近見ました。

元・フォーカル アリア906をべた褒めしていたブログですね。

2020/2/23 21:11  [2185-344]   

>デジタル貧者 さん

こんばんは。
「Aria906」をベタ褒めしていた頃は知らないんですが、仰るブログだと思います。
で、今、少し前のページを見たら、アンプ・CDプレーヤーと同じメタルラックに
サブウーハー入れてる...中々の剛の者ですね...

今日もデジタル貧者 さんは、精力的にオーディオ道の探求に勤しんでおられる様ですね。
新型肺炎が本格流行の兆しを見せる今、インドアな趣味は良いですよね。(笑)
皆さんも、どうぞ御自愛下さい。

2020/2/23 23:11  [2185-345]   

みなさまこんばんは。


GENTAXさん、こんばんは。

ウィーンアコースティックの社長はロック好きですか。ザ・ステレオ屋さんがオススメ二重丸を付けるくらいですから、ロックもしっかり鳴らせるんでしょうね。

>オーディオは部屋での存在感もあって、やはりデザインは気になりますね。

デザインは音と同じくらい重要だと思います。おっしゃるとおり、部屋にあれば大概、目に入ります。今使っているスピーカー、ハーベスHL Compact-7 ES3は、正面のデザインが好きなので、サランネットは外しっぱなしです。

サウンドアンカー! ううー、いいですねぇ。私は前にB&W CM5を専用スタンドに載せて聴いていました。専用スタンドですから当然相性バッチリだろうと思って迷わず購入したのですが、、、なんか工作精度が悪いんです。あまり安定しないし。そのせいなのか、それとも私のセッティングスキルが足りないのか解りませんが、、、5年間あれやこれやしながら使いましたが、ついにうまく鳴らせなかったんです。多分これがトラウマなのでしょうね、、一本足の金属製スタンドが好きじゃないのは。サウンドアンカーは、前から興味あります。やはり音が良いですか!



デジタル貧者さん。こんばんは。

アコースティックデザインAD-35aが届いたのですね。ハイドンGSEとソウルノートA-2との相性が良かったとのこと。やはり機器同士の相性は必ずあるようですね。サンシャインのスピーカーケーブルも当たりだったようですね。

>スパイク支持も一長一短な感じですが。

スパイクもインシュレーターも素材によって音が変わるようですから、選択が難しいですよね。私はAETの合金製のスパイク受けを使いましたが、我が家では音質向上にはつながらなかった印象でした。

>>>もっともD-06&D-2ではそれほどの凄さって感じませんでしたし、
>これってどうやらD-06&D-2の調子が良くないようです。
>SA-10導入以後全く鳴らしていないから?

前にも書いたかもしれませんが、システムってどこかをちょっといじっただけで、なぜか音は変化しますね。気にしすぎなのかもしれませんが、ケーブルを抜き差しして、機器背後のケーブルのぐちゃぐちゃをちょっとだけ整理しただけでも、なんとなく、、、、不思議です。D-06 & D-2 も、今はちょっとだけご機嫌斜めで、しばらく鳴らしてあげたらご機嫌が戻るかもしれませんね。



レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>ファイブマイルズ さんは早耳だなぁ。最新情報、いつもありがとう!。

情報収集は Twitter です。自分から探さずとも、勝手に入ってきます。情報収集用にアカウント作りました。基本、私はつぶやきません。

>高額機器で選択間違うと、かなり痛いから需要ありそう...

B&Wなら売れる見込みがあるから出来るのかもしれませんね。マッキンは、うれしいですね。自分の部屋でブルーアイズメーターを見た日には、うう、、、興奮してきた。

>自分で塗ったり、貼ったり、労を惜しまず手を掛けて凄いです。
>私は「面倒臭いな」が増えてきたなぁ...歳か...

最近インテリアの雑誌をよく見るようになりました。腰は重い方ですが、やりだすと集中します。塗装については、、、実は妻が「塗装マニア」で、何でもペイントしてしまう人でして、、、私が制作イメージを話すと、それにあったペンキをすぐに用意するんです。まあ、そうなると、やらざるを得ず、っていう経緯があります(笑) 今は非常に満足感があります。レオさんもぜひやってみてください。


「ハイドンGSEをべた褒めしているブログ」読みました。私もアリア906は好きです。ということはハイドンGSEも気に入る可能性大かな。新型コロナウイルス、怖いですね。2月1日にネットで注文した消毒用エタノールが、いまだ入荷待ちです。予防には「うがい・手洗い・笑い」だそうです。

2020/2/25 00:14  [2185-346]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>アコースティックデザインAD-35aが届いたのですね。

AD-35aとサンシャインのSPケーブルはどちらも土曜日に届いていました。
AD-35aの付属スパイク受けが使いにくいので、土曜日はスパイクを外して
直置きで使いました。
オヤイデのスパイク受けが日曜日に届いたのでスパイク支持に変更しました。
そうしたら直置きより何だかつまらなく感じました。
結局は夕方になると、つまらなくはなくなりましたよ。
そのタイミングでSA-10に切り替えると生き生きした音だったので、D-06&D-2
の調子が悪いと思ってしまいましたが、結局SP側の問題でしたね。

変更して直ぐに判断することは危いです。

>ハイドンGSEとソウルノートA-2との相性が良かったとのこと。

去年試した際は相性自体は必ずしも「合う」とは言えない感じでした。
持ち味と思う音色の濃さはA-2では出ません。
といってA-0はもう手元にはありません。
ただスタンドとSPケーブルで底上げして、クリプトンKX-5の様に鳴り、
しかし代役ではない持ち味も出始めていますね。
クリプトンKX-5の様に鳴るだけだと、クリプトンKX-5を使えばいいので、
またお蔵入りになります。

尚、私がハイドンGSEに手を入れて使ってみよう、と思う事になったブログ
は「あくろぐ」というところです。
ぢるんぢるんさんのブログはググるきっかけになったブログですね。

2020/2/25 14:02  [2185-347]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん
805D3専用スタンドを出しているのは、クライナ、タオック、ティグロン、サウンドアンカーと色々ありますが、なかなか試聴はできませんでした。お店によってお奨めも違うし。
純正以外で試聴できたのが、サウンドアンカーでその音に納得して決めました。
純正のデザインは好きですが、価格もさることながらネットを見ていると充填剤を入れたほうが良いとの情報が多く、それは面倒だなと思ったのも購入に至らなかった一因です。
鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

自宅では、TAOCのWST-C60HB(700、CM用)と比べましたが勝負になりませんでした。
そんなサウンドアンカーでも、やはり足元はボードで固めないと思うような音は出ないです。
一般的なフローリングでは致し方ないかと。
そういえば、マジコのA1の専用スタンドもサウンドアンカーが採用されていました。

>マッキンは、うれしいですね。自分の部屋でブルーアイズメーターを見た日には、うう、、、興奮してきた。

先日MA-7000の下取り品が置いてありました。すごく綺麗でそそられましたが、その大きさと重さ40kg位、ですぐに諦めました。50万円程度とのこと。

>デジタル貧者さん

>D-06&D-2の調子が悪いと思ってしまいましたが、結局SP側の問題でしたね。
最近は、D-06単体の出番はないのでしょうか。
私は、最近デジタルフィルターとサランネットの有無の違いの組み合わせを変えて遊んでいます。

2020/2/25 20:32  [2185-348]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

GENTAXさん

>最近は、D-06単体の出番はないのでしょうか。

D-06は現在、同軸デジタルケーブルのみ接続されています。

SA-10買ってから思い出したんですが、例年1月から3月は
うちのD-06は調子を落とす事があるんですね。
SA-10買うきっかけがD-06単体でのSACD再生の満足度の低さ
がありましたが、調子を落とすシーズンのせいだったりして?
春になると大抵嘘のように元の出音になるのが常ですので、
春になったら単体再生の出番を作ってみます。

2020/2/26 00:09  [2185-349]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

セッティングに精を出していらっしゃいますね。スパイクとスパイクの組み合わせは難しいですね。前に使っていたスピーカーB&W CM5+純正スピーカースタンドでは、付属のスパイクの受けとして AET の SH-3046A 合金製スパイクベースを使いましたが、ちょっと音がキンキンしていました。オーディオボードの上にそのまま敷いたのでは滑って安定しないので、合皮(椅子の生地見本)をオーディオボードとスパイク受けの間に挟んでいました。合皮は音の改善にも効果がありました。タオックのスパイクベースを買いたかったのですが、結局買わずじまいでした。

私はソウルノートの音を聴いたことがないのですが、A-2はあっさり目なのでしょうか? ハイドンGSE は美音という感じですか? スタンドのケーブルの選択で、持ち味が発揮されて良かったですね。

あくろぐ読みました。ティグロン MGT-VH1 って、完成品で届くんですね。砂が充填されていて、頑丈そうで音質アップにも効果ありそうで、さすが専用スタンドと言ったところでしょうか。(CM5 純正スタンドより絶対に出来が良さそう、、、)

>SA-10買ってから思い出したんですが、例年1月から3月は
>うちのD-06は調子を落とす事があるんですね。

ははぁ、そういうこともありますか。ソウルノートの製品だったら神経質そうなのであり得るかも、と思いますが。春になったらマランツSA-10とラックスマンD-06の聴き比べという楽しみが増えましたね。

2020/2/26 15:10  [2185-350]   

GENTAXさん、こんにちは。

スピーカースタンドの試聴はできませんよね。サウンドアンカーは試聴して決められたのですね。やはり試聴して納得してというのが理想です。CM5専用スタンドも、柱の内部が空洞で、メーカーから充填剤が出ています。私は硅砂(レンガを敷く時の細かい砂)を入れました。おそらく大失敗だったと思います。細かすぎるのでネジ穴に入り込んでしまいます。また、細かくて軽いので、音を出すと多分内部で砂が踊っていたのではないかと想像します。

>鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

底板と柱の間、天板と柱の間には、それぞれ樹脂製のパッキンみたいなものを挟んでネジ止めします。

結局のところ、私がCM5を使いこなせなかったのは、スピーカースタンドの使い方やセッティングに関していろいろなマイナス要因があったことがありますが、それはつまり私のオーディオスキルが足りなかったということです。

WST-C60HBも専用設計なので、出音に関しては計算され尽くしているのでしょうけど、サウンドアンカーの方が良かったですか。足元を固めるのはやはり必要なのですね、私もそう思います。我が家は畳なので苦労しました。最終兵器として、畳とボードの間にドアストッパーをかませて、ぐらつきを止めました。今はスタンドではなく椅子なので安定しています。

>先日MA-7000の下取り品が置いてありました。すごく綺麗でそそられましたが、その大きさと重さ40kg位、ですぐに諦めました。50万円程度とのこと。

50万円は中古相場的には安いですね。マッキンは大きい上に重いから、簡単に動かせないので設置場所をちょっと考えますよね。知人のマッキンのアンプを持たせてもらったことがありますが、めちゃくちゃ重かったです。でも、やっぱりそそられますよね〜。

2020/2/26 16:10  [2185-351]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>A-2はあっさり目なのでしょうか?

あっさり目と言う訳ではないのですが、去年の初夏に試した際は
旧ソウルノートSA1,0+SA4,0、ソウルノートA-0との組み合わせに
比べるとクール(分析的)に感じましたね。
クリプトンKX-5との組み合わせではクールに感じる事は皆無だった
ので、相性が悪いと思いました。

>ハイドンGSE は美音という感じですか?

ハーベスと同じ音調の音色の濃さが優る美音系でしょうか。
旧ソウルノートSA1,0+SA4,0との組み合わせにおいてはハーベスと同じ
音調。ソウルノートA-0では音色が濃かったです。
ラックスマン真空管セパレートアンプではゆったりとした美音でした。

現在はクリプトンKX-5と同じ音調に少しだけ柔らかな美音系といった
感じです。

とりあえずセッティングは終了で、後は時間の経過でどう化けるか、
ですね。

2020/2/26 18:51  [2185-352]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

セッティングお疲れさまでした。

以前クリプトンKX-3P II をアキュフェーズのアンプE-370で試聴した時は、モニター調のしっかりとした音だった印象です。A-0はアキュフェーズとは違う傾向なのかな。

ハイドンGSEはハーベスと同じ感じなんですね。スピーカーはやはり「お国柄」というものがあるのでしょうか。私はアメリカよりもイギリスのロック、ポップスを聴くのですが、ハーベスもB&Wも合っているなぁとは思うのです。イーグルスとかMJを聴いていると、何となくしっくりとこない瞬間があります。

ウィーンアコースティクスはオーストリア、ウィーン、クラシックの聖地ですね。弦楽器とかピアノが綺麗に鳴るのでしょう。GENTAXさん情報だと、ロックも行けそうな感じですね♪

ソウルノートとウィーンアコースティック、どんな音なんだろ? 機会があったら試聴してみます。コロナウイルスが怖いので、しばらく出かけていません。秋葉原行きた〜い。

2020/2/26 22:19  [2185-353]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズ さん

>WST-C60HBも専用設計なので、出音に関しては計算され尽くしているのでしょうけど、サウンドアンカーの方が良かったですか。

TAOC WST-C60HBはB&WのCM、700シリーズ用スタンドで、重量11kg、実売価格12,000円強です。805D3用はWST-60HD3で重量22kg、実売価格40,000円程度と重量、価格ともかなり違います。自分がサウンドアンカーと比較したのは以前から持っていたCM、700シリーズ用のWST-C60HBなので、本来比べるべきものではありません。分かりにくくて申し訳なかったです。

>>鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

>底板と柱の間、天板と柱の間には、それぞれ樹脂製のパッキンみたいなものを挟んでネジ止めします。

これも説明不足で申し訳ないのですが、805D3純正スタンドは脚が2本ありますが、その脚と脚の間にカタログを挟んでいたという状況です。WEB上の画像だと1本脚のように見えますが、2脚で少し隙間があります。

和室だと畳の上に安定させるのは大変だと思いますね。


2020/2/26 22:58  [2185-354]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>例年1月から3月はうちのD-06は調子を落とす事があるんですね。

温度とか、乾燥のせいですかね?
そのせいかは分かりませんが、珍しく中古を見かけました。
ヤマハの下取り品と聞きましたが、CD-S3000位でしょうか。
個人的な思い込みかもしれませんが、このクラスになるとヤマハって存在感が弱いですね。

2020/2/26 23:11  [2185-355]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>以前クリプトンKX-3P II をアキュフェーズのアンプE-370で試聴した時は、
>モニター調のしっかりとした音だった印象です。

クリプトンKX-3P II の試聴時のアンプはラックスマンL-505uXでしたね。

穏やかでなめらかな音楽的な鳴り方でした。
ラックスマンL-505uXがベストマッチと思いました。
木目だったらKX-3P IIをその場で買っていたでしょう。

同じSPであっても組み合わせで感想は違いますね。

ハーベスを持っていたらウィーンアコースティックスは要らない。
もしくはその反対である。とは過去の感想ですが、当時のアンプ
(ソウルノート、ラックスマン)での出音ではそうでした。

>弦楽器とかピアノが綺麗に鳴るのでしょう。

弦楽器とか聴いたらもう手放せないとか言ってる人は多いです。
私はそうは思っていなかったので、今回の試しとなりました。

>ロックも行けそうな感じですね♪

何でもOKですよ。
ハイドンに限らず何でも鳴る事を要求しますしね、私は(笑)。

2020/2/26 23:17  [2185-356]   

 デジタル貧者さん  

GENTAXさん、こんばんは。

>温度とか、乾燥のせいですかね?

温度だと思っていましたが、乾燥もあるかもしれませんね。

>個人的な思い込みかもしれませんが、このクラスになるとヤマハって存在感が弱いですね。

復活した後が続かなかったですからね。

2020/2/26 23:28  [2185-357]   

GENTAXさん、こんばんは。

>TAOC WST-C60HBはB&WのCM、700シリーズ用スタンドで、重量11kg、実売価格12,000円強です。805D3用はWST-60HD3で重量22kg、実売価格40,000円程度と重量、価格ともかなり違います。〜〜〜

あ、私よく読まないで返事してました。申し訳ありませんでした。スタンドの差、理解できました。形もまったく違いますね。


>>鳴き止めか、脚の間にカタログをきっちり挟み込んでいるのを見ました。

これも解りました。おもいきり勘違いしていますね、申し訳ありません。CM5の純正スタンドもこれと同じように2本脚で、正面から見ると間が空いています。カタログ挟めますね。私はサランネットを外した時に、この柱の間に置いていました。

2020/2/27 00:02  [2185-358]   

デジタル貧者さん。こんばんは。

>クリプトンKX-3P II の試聴時のアンプはラックスマンL-505uXでしたね。
>穏やかでなめらかな音楽的な鳴り方でした。
>ラックスマンL-505uXがベストマッチと思いました。

ラックスマンは何度も試聴していますが、クリプトンとの組み合わせは未試聴です。密閉型のクリプトンだと、バスレフ型よりラックスマンの持ち味を上手に引き出せるのですかね。フォーカルだとちょっとゆるすぎる印象です。

弦楽器だと、B&Wなんか良いと感じます。解像度と高域の伸びが良いかと。ウィーンアコースティックは、その上を行く、美しく(美音系でしたよね)上品な鳴り方なのでしょうね。クラシックといえば英国じゃなくオーストリアが本場ですし。

それにしても、アンプ、DAC、スピーカー、組み合わせの妙ですね〜。

>何でもOKですよ。
>ハイドンに限らず何でも鳴る事を要求しますしね、私は(笑)。

おおお、意識高い発言! デジタル貧者さんのことは、前から只者じゃないと思っていましたよ(笑)。全ジャンルをしっかりと鳴らせるスピーカーは無いと思いましたが、、、こりゃ、ハイドンGSEは一度聴く必要がありますね。と、言いつつ、、、今使っているハーベス HL Compact 7-ES3 も、実に素晴らしいスピーカーです。全ジャンルOKかは“?”ですが、音楽を聴くのが本当に楽しいです♪

2020/2/28 11:45  [2185-359]   

GENTAXさん、こんにちは。

ヤマハのCDプレーヤーですが、トレイが少々華奢で、CDを乗せにくくて、改善したらいいのにな〜、と思っていますが、K-07Xs のトレイがめちゃくちゃチープで、ヤマハのこと言えないなぁ、、、と思いました。

エソテリックはVRDSとか自慢していますが、D&M製の方がしっかり作られているように感じますけど、実際の性能はどうなのでしょうね。

2020/2/28 11:58  [2185-360]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>今使っているハーベス HL Compact 7-ES3 も、実に素晴らしいスピーカーです。
>全ジャンルOKかは“?”ですが、

ハーベス HL Compact 7-ES3とラックスマンD-06、共に何年か試行錯誤しましたねぇ
(遠い目)。
なんか3年ぐらいかかったと思いますが、それがあったからこそ、クリプトンKX-5が
あれだけ早くモノになった気がします。

以前にハーベスとウィーンアコースティックスではSACDの再生がいまいちと書いた
事ありますが、今ハイドンGSEでSACDの再生に不満がないですからねぇ。
もっともアンプもプレーヤーも以前とは別ですが。

>D&M製の方がしっかり作られているように感じますけど、実際の性能はどうなのでしょうね。

昨日ですけど、一枚読み込まない?ディスクが出ました。
輸入盤のサラ・ブライトマンのベストアルバムなんですが、ラックスマンD-06だと
問題なく読み込みます。
HD-CD1で何度か出し入れしないと読み込みしないCD-RはSA-10はあっさりと読み込み
するんですけどね。
たった1枚で性能がどうとも言えませんが。

2020/2/28 20:49  [2185-361]   

デジタル貧者さん、こんばんは。いつも昼間にお返事しているのに、「こんばんは」と書いてしまいごめんなさい。

>ハーベス HL Compact 7-ES3とラックスマンD-06、共に何年か試行錯誤しましたねぇ(遠い目)。

そうでしたか、、自分の納得する音を出すのには、一朝一夕にはいかないのですね。やはり試行錯誤してスキルアップですね。
設置一発で好みの音が出せれば良いのでしょうが、、、音楽を聴くのに「努力」とかあまりしたくはないです、、。
でも試行錯誤3年は早いですよ。私はこの趣味を始めて11年経ちますが、まだまだまだスキルが足りません。

生意気なことを言いますが、、、K-07Xs 購入まで数機種の試聴をしました。正直言って、CDプレーヤーの音質差なんてほとんど無いんじゃないか、と思っていました。でも実際は、メーカーごと、機種ごとの音の違いというのがあることが解りました。我が家のと同じアキュフェーズのアンプ+ハーベスのスピーカー指定で試聴して K-07Xs に決めましたが、アンプとスピーカーが違えば、きっと違った選択になっていたでしょう。

ですので、デジタル貧者さんがこれまで書かれてこられた、ハーベス、クリプトン、ウィーンアコースティック、ソウルノート、ラックスマン、マランツといろいろなメーカー、アンプ、DAC、スピーカーの組み合わせとか、すごく勉強になります。GENTAXさん、レオの黄金聖闘士さんの書き込みも、とても勉強になります。


>昨日ですけど、一枚読み込まない?ディスクが出ました。

あらら、困りましたね。読み込まないのは癪ですよね! 幸いにも K-07Xs ではこれまで読み込みエラーはありません。CD-R も大丈夫です。Mac mini 外付けのパイオニアのドライブは、まれに読み込まないのがあります。

そういえば、CDを1回読み込ませてからイジェクトして、再び読み込ませると音が良い、とか、信号面をカッターで傷付けると音が良いとかオーディオ雑誌に書いてありました。本当かな??

2020/2/28 22:27  [2185-362]   

IKEAにこんなものが売っていました。工作精度は良さそうです。天板のガラスはビビリ対策をするか、外すかしたら、ハーベスのスピーカースタンドとして良さそう、、、と思ったのですが、20cmぐらい高さが足りないです。これを加工して使えるようにするぐらいならば、現状の「椅子の上」設置のほうが良いので、ちょっと残念です。

2020/2/28 22:45  [2185-363]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>20cmぐらい高さが足りないです。

純正スタンドが高さ43pで、IKEAのそれが45pですから問題ないのでは?

2020/2/29 22:11  [2185-364]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

私はソファーじゃなくて、パソコンデスクの前で椅子に座って聴いているので、少なくとも60cmぐらいの高さは欲しいんですよ〜。いまスピーカーを乗せている椅子も、高さは同じ45cmなのですが、上方向に仰角が付いていて、それでツイーターがちょうど耳のところへ来ているのです。

・・・・・・

これ書いていてひらめいた。前2本に適当な高さの木材をかませて、今の設置と同じように上方向に仰角を付ければ良いかも。

2020/2/29 22:33  [2185-365]   

んーー、脚元に何かをかませて上げ底するのは、やっぱりカッコ悪いかなあ。んー、、、

2020/2/29 22:36  [2185-366]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

>脚元に何かをかませて上げ底するのは

老婆心ながら、不安定だと思いますし、地震の時、怖いです。
それに耐荷重が気になります。
ベッドサイドテーブルは10kg以上の物を載せる事は想定していないのでは?。

人が座って大丈夫な、今の椅子が仰角も含めて、想像以上にマッチしていて、
純正のスタンドより良い効果をもたらしているのかも?。
釈迦に説法とは思いますが、特に大きな不満が無い時は「何も変えない」が宜しいかと...

2020/2/29 22:59  [2185-367]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

う〜む、言われてみると確かにそうですね。2本の脚だけ上げるのは確かに不安定。斜めっているところにスピーカーを置くのも、、、言われてみれば確かに、、、。仮に4本とも嵩上げしたとしても、地震対策はしっかり考慮しないとまずいですね。

実物を見た時、「お、ちょっと良さそうかな」と思ったのですが、、、言われてみると確かにそうですよね。現状の「椅子」で不満も無いので、このままが良いですかね。

2020/2/29 23:10  [2185-368]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

サンシャインのディップ・フォーミング無酸素銅線の製品をまた購入しました。
今度は電源ケーブルです。
春頃にXLRケーブルが出る予定らしいので、本当はそれを待つのがいいのでしょう
けど、今だと\14,000ぐらいで買えるのもあって…。
電源ケーブル交換って旧ソウルノート購入(ハイドン同時購入)の頃からしなく
なりましたから、実に5年振りですね。

ちなみにこの電源ケーブル、逸品館で無料貸し出ししていますよ。

2020/3/7 14:19  [2185-369]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

スピーカーケーブルに続いて、電源ケーブルに行きましたね。ディップフォーミング=サンシャイン(ティグロン)のケーブルがよほど良かったですか。ディップフォーミングはネットを探すと、ほとんどが高評価。電源ケーブルの実力はいかがですか?

>ちなみにこの電源ケーブル、逸品館で無料貸し出ししていますよ。

あ、本当ですね、電源ケーブルの貸し出しもあるんですね、知りませんでした。


メーカー製の電源ケーブルは、AETのEVO-1302 AC V2 というのを持っています。少しぐらい音の鮮度が上がるかなぁ、とか期待して買ったんですが、こいつがですね、、、システムのどこに入れても、何にも変わらないんですよ〜(笑)逆に言うと、何も悪くはならないということです。他に良さげなケーブルが見つかったら、メルカリで売ってもいいかな〜、と考えています。でもいま金欠(悲)

新型コロナのせいで、客が来なくて暇です。今月は赤字かな、、、。暇な時間があるので、ラインケーブル1ペア作りました。ハンダ付けは超下手ですが、一応聴けるのでこれでOKとしてます。

2020/3/8 19:04  [2185-370]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>電源ケーブルの実力はいかがですか?

説明にはエージングに100時間とあるので、エージング完了後にどうなるのか
不明ですけど、現時点では効果ありました。
電源ケーブル交換で明確に効果が実感出来たのって初めてではないかな(笑)。

SA-10に使ったんですが、SA-10で僅かに気になっていた音のハリみたいなモノ
がなくなり、結果、遂にD-06+D-2の再生でないと、と言っていた何枚かのディスク
再生においての不満がなくなりましたね。

>こいつがですね、、、システムのどこに入れても、何にも変わらないんですよ〜(笑)

2005年に初めて試したオルトフォンの電源ケーブルがそれでしたね〜(笑)。
AV系も含めてありとあらゆる機器に試したんですが、何にも変わらず。
5万円ぐらいの「如何にも」な高級なやつでないとダメ?と思いつつ、何かの用事で
LINNのショップに行ったら、「如何にも」な高級電源ケーブルが20本以上置かれてました。
店の人に聞いてみたらケーブルマニアがLINNの付属品の電源ケーブルを気に入って手持ち
の電源ケーブルは全てもう用済みと置いて行ったそうです。
LINNの付属品の電源ケーブルは部品として取り寄せで売価5千円。
置いていった高級電源ケーブルは1本5万としても全部で100万円はします。豪儀ですわ(笑)。
それで私もLINNの付属品の電源ケーブルを取り寄せしてもらいました。

そういう事があったので、私は「如何にも」な高級電源ケーブルって使った経験は皆無
です。

2020/3/8 21:15  [2185-371]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

サンシャインの電源ケーブルで、SA-10のディスク再生、効果ありでしたか。SA-10が、面白いようにグレードアップしているようですね! 話を聞いたらサンシャインの電源ケーブルに興味津々になってしまいました。

>電源ケーブル交換で明確に効果が実感出来たのって初めてではないかな(笑)。

経験豊かなデジタル貧者さんにしても、電源ケーブル交換は難しいのですね。でも今回SA-10に効果ありになってしまって、D-06+D-2はお蔵入りになってしまうのでしょうか、、、。


>2005年に初めて試したオルトフォンの電源ケーブルがそれでしたね〜(笑)。
>AV系も含めてありとあらゆる機器に試したんですが、何にも変わらず。

オルトフォンの電源ケーブルは、良くも悪くも変化があるという情報が多いですが、変わらないこともあるのですね。私が買ったAET、買う時にフルテックと迷ったんです、、、両メーカーともに電源ケーブルの評判は良かったので、、、フルテックだったらどうなったかな、、、。

しかし、それにしても高級電源ケーブルを凌駕したであろうLINNの電源ケーブルはすごいですね〜。我が家では自作のフジクラ・ダイヤのLFVケーブルがメインになっています。オヤイデの高級電線TUNAMIを超えました。


電源ケーブルは高額なものが多いですが、

>5万円ぐらいの「如何にも」な高級なやつでないとダメ?と思いつつ、〜

私も内心ではそう思っていますので、気をつけないといけませんね。価格にだまされないようにしないと、とんだ散財になりますね。

2020/3/8 22:43  [2185-372]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

>何にも変わらないんですよ〜

ファイブマイルズ さん もですか!。
私も、AET「TSD-HS AC 1.8m」。
「DCD-SX11」に使用しているんですが、何の変化も感じ無いんです!。功・罪、共に...
定価で6万位だったのに...
「RPA-W1ST」に付けた、アクロリンク「7N-PC4020 Anniversario1.5」は、
音の分離感、中〜低域にかけて厚みと躍動感が出て、明確な効果があったし、
「PL200」は変更した事を如実に音に出すので、余計にAETには騙された感が。(笑)
ケーブル類は比較試聴が出来ないので、博打だと思って購入してはいますが...





>デジタル貧者 さん、こんばんは。

購入された電源ケーブルとは、
サンシャイン「SAC REFERENCE1.8」。の事ですか?。
私も非常に興味がありますので、エージング完了後の詳しいレビュー、お待ちしております。

2020/3/8 23:32  [2185-373]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>サンシャイン「SAC REFERENCE1.8」。の事ですか?。

そうです。

>余計にAETには騙された感が。(笑)

AETの電源ケーブルって逸品館のサンシャイン「SAC REFERENCE1.8」
のレビューだとレオの黄金聖闘士さんがお持ちの価格帯製品には負ける
とかあったかと記憶しているのですが。

ファイブマイルズさんも効果なし、との言ですし、電源ケーブル等は
確かに博打要素はありますね。

4月初旬には100時間は使ってる事になると思うので、詳しくはその頃に。
今がいい感じなので、この延長線上で深みを増してくれればいいのですが。

ファイブマイルズさん

>でも今回SA-10に効果ありになってしまって、D-06+D-2はお蔵入りになって
>しまうのでしょうか、、、。

お蔵入りにはならないと思います。
ハイドンGSEも以前の低評価?を覆すかのように化けてきてるので、これもお蔵入り
させずに使って行く事を考えれば、システムを分ける方向に向かうのかな?
アンプが必要になってくるんですけどね。

2020/3/9 09:41  [2185-374]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>私も、AET「TSD-HS AC 1.8m」。
>「DCD-SX11」に使用しているんですが、何の変化も感じ無いんです!。功・罪、共に...

私と同じですね。6万円位するなら期待値は大きいですよね、、、。

山本耕司さんという人が、割とAET押し(癒着?)なので、へぇ〜AET良さそう、と思っていたのですが、残念な結果になってしまいました。考えてみれば、AETはスパイク受けがイマイチな結果だったので、そこで気付いていればよかったのに(笑)

>「PL200」は変更した事を如実に音に出すので、余計にAETには騙された感が。(笑)
>ケーブル類は比較試聴が出来ないので、博打だと思って購入してはいますが...

同感です。もうAET製品は買わないと思います。


それに引き換え、アクロリンクは明確に良化されたようで、良かったですね! アクロリンクのケーブルって、ものすごく複雑な構造していますよね。

アクロリンクの名前が出たところで、、、実は、、、、、。。。。。

最近スピーカーケーブルを変えました。アクロリンクの 7N-S4000 Anniversario! 高い! 太い!

こんな高価なスピーカーケーブル、以前の私なら見向きもしませんでしたが、オヤイデ電気で在庫処分48%オフで出ていたので、値引率に屈して買ってしまいました。

で、このスピーカーケーブルに変えてみて、音の変化なのですが、、、

わからない!ww(笑)

きっと、ハイエンドシステムにすると、わかるのではないでしょうかw 繋いでからまだ数日しか経過していないので、しばらくすると変化を感じるかも。あとは、現状のバナナプラグをやめて、直付けにしてみるのもいいかもしれません。


余談ですが、モニターオーディオが「Monitor」シリーズという新製品を発売しましたね。コーンがオレンジ色!

2020/3/9 21:35  [2185-375]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


電源ケーブルは博打要素あり、、そうかもしれません。そう考えると、中古でもいいのかなぁ。でも電源ケーブルの中古は割安感は無いですよね。


>ハイドンGSEも以前の低評価?を覆すかのように化けてきてるので、これもお蔵入り
>させずに使って行く事を考えれば、システムを分ける方向に向かうのかな?

やはり機種ごと・組み合わせごとに旨味があるということですね。複数システムを組めるなんて、うらやましいです。我が家は和室1部屋しかリスニング環境がないので、そこに2セットは置けないんですよね。リビングにオーディオ機器置くのは、妻が嫌がるので仕方がないです。もう1セット組めるなら、まろやかな出音の真空管アンプを置きたいです。


>アンプが必要になってくるんですけどね。

新しいアンプ、行っちゃいましょう!

2020/3/9 21:56  [2185-376]   

 GENTAXさん  

こんばんは

私は、運が良かったのか換装したすべての電源ケーブルで変化は感じてます。

DENON PMA-2000RE,DCD-1650REの頃はCDPに付属ケーブルからJPA-10000、AMPにshima2372オリジナル(Beldenケーブル+明工社プラグ)を使用。Shima2372の音はJPA-10000より細身だけど、解像度は高い感じでしたね。
その後ショップの店員さんからPCOCC-A導体が良いと薦められて、CDP電源ケーブルにKRIPTON PC-HR1000を導入、解像度、SN比の向上、特に音場が前後左右に広がり、エネルギー感がアップしました。
L-507uX,D-06uにして、さらに低域強化のためAMPの電源ケーブルを低域が出ると評価のあったOYAIDE TUNAMI GPX-R(PCOCC-A導体+プラチナ・パラジウムメッキプラグ)に換装しています。

今もそのままで特に不満はないですが、パワーコンディショナーAQUARIUSのオプションケーブルにはちょっと心が惹かれます。20Aなので普通の15Aは使えないんです。

2020/3/9 23:02  [2185-377]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

「7N-S4000 Anniversario」て、税抜定価 1m・13000円!。
又、凄い高級品を購入しましたね。

>48%オフで出ていたので、値引率に屈して買ってしまいました。

48%引きとは買い物上手ですね。これは屈してしまいますね...
しかし、変化無しですか...

実は、電源ケーブル「7N-PC4030 Anniversario 2.0」も電源タップに使用していて、
これも効果が明確で、「7N-PC4020 Anniversario 1.5」の良さはそのままに、
低域の厚みと量がアップします。

スピーカー用と電源用の違いはあれど、
「7N-S4000 Anniversario」と「7N-PC4030 Anniversario」は
7N銅・太さを始め、殆ど同じなのに、どうしてでしょうね...
オーディオって、ホントに不思議...エージングが進んだら良い方向への
変化が感じられれば良いですね。

この縁側は猛者揃いなので、貴重な経験談が聞けて勉強になります。
良い縁側を作ってくれて、ファイブマイルズ さん ありがとうございます!。


「Monitor」シリーズ。相変わらず情報早い!。
オレンジ色ね〜...シルバーに輝く振動板がモニターオーディオの象徴だったのに...
違和感ハンパない!。(笑)

2020/3/9 23:38  [2185-378]   

>GENTAX さん、こんばんは。

効果を、ほぼ感じないのはAET「TSD-HS AC 1.8m」が初めてです。
これは他のケーブルに変えようと思ってはいるのですが、
今、とても好みの音になっていて、動けなくなっています。(笑)
私の経験則に過ぎませんが、大きな不満の無い時に何かを変えると、
大抵の場合「改悪」、若しくは「一長一短」になり、
元に戻しても「何か違う」という違和感が残るので...

KRIPTON「PC-HR1000」覚えておきます。
只、低域をこれ以上増やしたく無いので、ケーブルが細めで、
評判の良い「SAC REFERENCE1.8」に興味津々です。(笑)

2020/3/9 23:41  [2185-379]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>新しいアンプ、行っちゃいましょう!

ミュージカル・フィディリティのM6siがいいのではないか、
と思ったのですが、関西では試聴が出来ません。
M2siなら試聴できますが。

ファイブマイルズさんがM6siを試聴する機会がありました
ならば、感想等お教えください。

ここ最近ハード、アクセ等で散財していますが、本当はソフト
に散財するのが本筋なんですけどね。
最近買った中では輸入盤のNAXOSの「ハイドン協奏曲全集」
という6枚入りCD-BOXが大当たりでした。

2020/3/10 09:49  [2185-380]   

GENTAXさん、こんばんは。


>私は、運が良かったのか換装したすべての電源ケーブルで変化は感じてます。

さすがはGENTAXさんです。そこは「運」ではなく、経験のなせるところでしょう! やはり、電源ケーブルによる変化は感じられますか。私のシステムでは眼を見張るような変化を感じたことはありません。それでも、今使っているLFVケーブルは、機器付属のケーブルよりは良いかな〜、とは思います。正直言うと、市販の電源ケーブルはAETが初めて使ったものなので、世に出回っているメーカー製ケーブルの音を知らないのです。(ショップでシステムの試聴はしますが、「電源ケーブルの素の音」はわかりませんから、、、)


>CDP電源ケーブルにKRIPTON PC-HR1000を導入、解像度、SN比の向上、特に音場が前後左右に広がり、エネルギー感がアップしました。

うわぁ、これ良さそうですね、、、。


自作TUNAMIはパワフルになる反面、若干音が粗くなる感じがします。プラグとIECコネクタを違うグレードに替えてやると、少しは変わるでしょうか、、、。

一時、中古のJPA-15000を買おうかと思いましたが、それほど買い得感がなかったので、買わずじまい。

電源ケーブル交換だけではなく、総合的な電源環境も考慮する必要はあるのでしょうね。

2020/3/11 00:58  [2185-381]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>ミュージカル・フィディリティのM6siがいいのではないか
聴いたことはないのですが、ネットでは熱い音がするが、筐体もかなり熱いとのこと。
設置に気を遣いそうですね。


>ファイブマイルズさん
>レオの黄金聖闘士さん

KRIPTON PC-HR1000は、導体がPC-Triple Cに替わってPC-HR1000Mになっています。
切売もあるので、オヤイデのプラグを付ければ同じものができます。
PC-Triple Cは聴いたことがないので、違いは分かりませんが。

>そこは「運」ではなく、経験のなせるところでしょう!
友人のお下がりですが、クリーン電源を電源ケーブル交換とほぼ同時期から入れているのが違いを感じさせてくれるのかなと思っています。



2020/3/11 01:57  [2185-382]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

GENTAXさん

>ネットでは熱い音がするが、筐体もかなり熱いとのこと。

そういう話ありますね。
さすがに初代A1程の熱い音、筐体の熱ではないでしょうが(笑)。

今日確認したんですが、アンプの件はコロナ収束後の話ですね。

2020/3/11 18:32  [2185-383]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


>「7N-S4000 Anniversario」て、税抜定価 1m・13000円!。
>又、凄い高級品を購入しましたね。

笑っちゃいますよねww。K-07Xs 購入直後だったので、金銭感覚がおかしかったんでしょうwww


>「7N-S4000 Anniversario」と「7N-PC4030 Anniversario」は
>7N銅・太さを始め、殆ど同じなのに、どうしてでしょうね...

はい、不思議です。電流量とか導電率とか抵抗値とか、いろいろ関係するのでしょうか。スピーカーケーブルにどれほどのエージング効果があるかはわかりませんが、しばらく鳴らしてみてから、前に繋げていたやつと聴き比べてみます。基本的にスピーカーケーブルで音色は変わるはずですから、、、。


「Monitor」シリーズ、見た目が Klipsch みたいですよね。何を考えてオレンジにしたんでしょうか。

2020/3/11 23:44  [2185-384]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>ミュージカル・フィディリティのM6siがいいのではないか、
>と思ったのですが、関西では試聴が出来ません。
>M2siなら試聴できますが。

ミュージカル・フィディリティは、ヨドバシカメラで販売されるようになり、実機を見る機会ができました。私の好きな「イギリス」のメーカーで、シンプルなデザインは好感を持てます。月刊stereoの2019年8月号に M2 Si が紹介されていました。バランス入力無しアンバランスのみなのがちょっとなぁ、、と思いました。M6 Si というのがあるのですね。仕様を見たら、フォノ、バランス、USB入力があるので、買うならば M6 Si だと思います。ミュージカル・フィディリティは聴いたことがないので、今度試聴をしてみたいと思います。


>ここ最近ハード、アクセ等で散財していますが、本当はソフト
>に散財するのが本筋なんですけどね。

私は金欠中なので、もっぱらCDはメルカリで購入しています。私はクラシックはほとんど聴かないのですが、クラシックはSACDとかボックスセットとか頻繁に発売されるので、クラシック好きな方は困っちゃうだろうな、と思います。

>最近買った中では輸入盤のNAXOSの「ハイドン協奏曲全集」
>という6枚入りCD-BOXが大当たりでした。

お安いですね。これならお財布にやさしい(^^) クラシックを買う時は、指揮者、演奏者で選ぶのですか? 録音の良し悪しの情報も得て購入されるのでしょうか? 私はドヴォルザークの「新世界より」が好きです。3枚ぐらい持っていましたが、断捨離で売ってしまいました。K-07Xs購入してから後悔しています。

2020/3/12 00:24  [2185-385]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>今度試聴をしてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。

しかしM6 Siは最大消費電力が680Wという部分を見て少々ビビッてます。
コロナの影響による部品不足で生産も滞っている様ですし、縁がないかも?

>クラシックを買う時は、指揮者、演奏者で選ぶのですか?
>録音の良し悪しの情報も得て購入されるのでしょうか?

購入するのはAmazonかジョーシンwebです。
今回はAmazonでジャケ買い。後は購入者のレビューを参考
にしました。

演奏者で買う事はありますが、指揮者で買う事はないですね。

2020/3/12 09:35  [2185-386]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>ファイブマイルズさん

私はAmazonかHMVで購入しています。
たまにハードオフとか街の中古ショップも利用しています。

バイオリンやピアノの協奏曲が多いので、演奏者は多少気にします。
指揮者は選択肢があったら有名どころ選ぶ感じです。

そもそも演奏に優劣をつけられるようなレベルではないので(笑)

クラシックの聴き始めはLIVING STEREOの60枚セットが1万円程度で売っていたので購入しました。
50年代の録音ですが、リマスターが良くSACDも単品で安く売られていました。
最近はSACDの在庫切れも増えてきましたが、まだ多少残っているのを購入しています。
「新世界」は今月買ったばかりです。
デジタル貧者さんもこのシリーズはかなり持っていると思います。

2020/3/13 00:58  [2185-387]   

GENTAXさん、こんばんは。

>KRIPTON PC-HR1000は、導体がPC-Triple Cに替わってPC-HR1000Mになっています。
>切売もあるので、オヤイデのプラグを付ければ同じものができます。

情報ありがとうございます。結構お高いので、買うならば消費者還元があるうちかな。クリーン電源も欲しいですが、、、物欲止まりませんね(笑)


今はメルカリでの購入が多いですが、価格とかポイントとかを勘案しながら、HMV、ブックオフを利用します。一度に複数枚買う時は、HMVオンラインが一番多いです。

>そもそも演奏に優劣をつけられるようなレベルではないので(笑)

またまたご謙遜を〜(笑)


LIVING STEREOシリーズは高音質なのですね。60枚セット約1万円ならばお買い得。クラシックやジャズのボックスセットは、1枚単価の値段を考えたら安いですよね。そういえば以前友人が、ビル・エヴァンスの The Complete Riverside Recordings 12枚組、K2カッティングのCDを貸してくれまして、聴いたら非常に音の良いリマスター盤だったので、こういうボックスセットでしっかりしたリマスター盤なら、ぜひ買っておきたいものだな、と思いました。

久しぶりに「新世界より」聴きたいなぁと思い、ネットでSACDを物色していて、いや待てよ? と思って、押入れの中を探したら、大昔に購入したクラシックのCDが何枚か出てきました。いま「新世界より」を聴いているのですが、K-07Xsで聴くオーケストラは、雄大かつノリの良い(クラシックでこういう言い方は変ですか?)鳴り方をして、とても心地よいです(^^) 。ネットを探した限りでは、確かにSACDの売り切れは多いですね。

2020/3/13 19:14  [2185-388]   

こんなラインナップです。

2020/3/13 19:16  [2185-389]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

M6 Si の最大消費電力680Wとはすごいですね。うちの電子レンジは600Wですから、それより大きいのか。え? 比較対象が違う? ジョーシンはお取り寄せですが、ヨドバシには在庫あるようです。

今日ジョーシンwebでプリンターを購入しました。納期約1ヶ月なのですが、新型コロナの影響で遅れるかも、、、。マスクも消毒液も手に入らないし、世の中がいろいろと混乱しています。早く収束して欲しいです。

>今回はAmazonでジャケ買い。後は購入者のレビューを参考

クラシックのレビューは読んでみたけど、いまいち分からないのが多かったような。まあ、私が門外漢なこともありますが。

2020/3/14 22:36  [2185-390]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>うちの電子レンジは600Wですから、それより大きいのか。

電子レンジの消費電力は脳裏に浮かびましたね、私も。
他のアンプの消費電力調べてみたんですが、意外に放熱の多い
真空管アンプや純A級の方が軒並み低かったり。
ソウルノートA2で355Wです。
最大消費電力は表示規定が変わったらしいので、実際の消費量
とは違う事が大半らしいですが。

>ヨドバシには在庫あるようです。

ヨドバシは高いんですよね。
試聴せずに買うには障壁が高いです。

ソウルノートA-0で色濃く鳴らすハイドンGSEにそれほどの魅力
を感じなかったのに、A-2で鳴らしたハイドンGSEには魅力を感じる
現状、どうなのかな?と思ったりしています。

もし買ってもクリプトンKX-5に使ったりしてね(笑)。

アニメのサントラですが、「劇場版 幼女戦記」というのを買って
今朝届いたんですが、中々音が重厚で良かったです。

2020/3/15 12:56  [2185-391]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさんもレオの黄金聖闘士さんも面倒くさいスレ主さんに
優しいですね。
感心しました。

2020/3/15 20:14  [2185-392]   

>デジタル貧者 さん、こんばんは。

いえいえ、そんな事ありませんよ。あのスレ主さんは丁寧に返信されていますし、
純粋に疑問に感じた事を質問されているだけです。

質問しておいて放置したり、最初から結論ありきなスレ主さんには、不快さを感じますが...
それ以上に不快な回答者が約2名いますが。(笑)


私は、オーディオ全盛期の頃に初心者でした。
好きが高じて店員さんになった方が沢山いて、初心者の私に、
購入しなくても気兼ねなく試聴やオーディオの知識を伝授して頂きました。
顔見知りになると、「新製品入荷したよ。聴く?」て言いながら、
もうCDをトレイに乗せてる...「聴きます!」以外の選択肢が無い。(笑)
親切にアドバイスしてくれて、途中まで何の疑いもなく店員さんだと思っていたら、
常連のお客さんだったり...本当に愉しい良い時代でした。


気兼ねして試聴を頼み難い方や、試聴出来る品揃えの良いお店まで、
2〜3時間位掛かる方、特にオーディオが好きな訳ではなく、
配属されたからオーディオ売場で働いている店員さん。

こういった昨今の状況を知り、
あの頃の恩返しのつもりで回答者をしています。


PS
クラシックから「劇場版 幼女戦記」のサントラまで、
本当に幅広く音楽を愉しまれていますね。

2020/3/15 23:41  [2185-393]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

レオの黄金聖闘士さん

>あのスレ主さんは丁寧に返信されていますし、
>純粋に疑問に感じた事を質問されているだけです。

自分にとって気に入らないレスに対し、過剰反応気味
(キレ気味)になりやすい方のようにも感じます。
まぁ、お二方のような親身にレスされる方がいますし、
初心者という事を考えれば、現時点で面倒くさいとか
言うべきではなかったですね。

>私は、オーディオ全盛期の頃に初心者でした。
>好きが高じて店員さんになった方
>本当に愉しい良い時代でした。

同じですね。
私も自分で初めて一式揃えた時の店員さんは本当
にオーディオが好きという方でした。
オーディオ全盛期だけあって今と違って金額的な
敷居も低かったですからね。
お金が掛かることに対して過剰に恐れを抱く感の
ある方なんかはその頃にオーディオを始められて
いたら、と思う事もありますね。

2020/3/16 09:16  [2185-394]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

私はスペックの見方が分からないし、電気の勉強もしていないので、最大消費電力というものを完全に理解できていないのですが、

我が家のアキュフェーズE-370は、

消費電力46W無入力時、245W電気用品安全法(*)、351W 8Ω負荷定格出力時
(*)電気用品安全法の消費電力は、その機種の最大負荷(E-370は4Ω)で「クリッピング直前出力の1/8」を供給したときの電力値です。

と取説に書いてありました。また、アキュフェーズA-75(A級ステレオパワーアンプ)のカタログには、

消費電力260W無入力時、520W電気用品安全法、370W 8Ω負荷定格出力時

という記載がありました。いや〜、数値の見方は難しい(笑)「最大消費電力」っていうワードがどこにも書かれてないです。ここに表れている数値だけを見るならば、M6 Si の680Wは堂々の1位ですね。電子レンジを超えてホットカーペット並かな。熱そう。


>試聴せずに買うには障壁が高いです。

そうですよね。私も試聴せずには買えないです。試聴の時はソウルノートが選定基準の音なのでしょうか。A-0とA-2は価格がまったく違うとは言えども、同じメーカーのアンプなのに随分と味付けが異なるようですから、やはりオーディオ機は試聴しないわけにはいきませんよね。いまはアンプA-2、プレーヤーSA-10、スピーカーハイドンGSEですよね。KX-5はお蔵入りでしたっけ? ミュージカル・フィディリティの音、気になりますね。KX-5に合う音だったら、今のシステムにさらにもう1セット組めるのかな、、、いや〜羨ましいです。


>アニメのサントラですが、「劇場版 幼女戦記」というのを買って
>今朝届いたんですが、中々音が重厚で良かったです。

YouTubeにあったので聴きました。オペラ調あり、マーチあり、いろいろ楽しめました。確かに重厚感のある音で良かったです。「人間に価値など無い!」って言われてビビった(笑)

2020/3/16 18:33  [2185-395]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>試聴の時はソウルノートが選定基準の音なのでしょうか。

う〜ん、どうでしょう?

>KX-5はお蔵入りでしたっけ?

電源ケーブルの100時間エージングが終わったら戻すつもりです。
そうしないと電源ケーブル、SPケーブルの評価が出来ませんから。
そこで「やっぱりKX-5」になればいいんですけどねぇ。

2020/3/16 20:08  [2185-396]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


私が子供の頃、我が家にビクターのSTL-661FMというステレオがありました。レコードは聴けたには聴けたのですが、再生音は寝ぼけた音で、キュイーン、キュイーンという変な音も鳴るし、いつかはちゃんとした音でレコード聴きたいなぁ、、という憧れを持っていました。友達の家にはちゃんとしたプレーヤーがあって、そこで聴く音とは雲泥の差でした。

大人になってようやく揃えたオーディオセット。カネはかかりましたが、子供の頃の夢は叶えました。

そして今、YouTubeでファイナルファンタジー名曲メドレーを聴きながら、この文章を書いていますw

「レコードじゃないのかー!!」

2020/3/16 22:01  [2185-397]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>電源ケーブルの100時間エージングが終わったら戻すつもりです。
>そうしないと電源ケーブル、SPケーブルの評価が出来ませんから。
>そこで「やっぱりKX-5」になればいいんですけどねぇ。

あ、そう言えばそうでしたね。そのための新アンプの話題でしたね。D-06+D-2の行く末も気になります。

2020/3/16 22:14  [2185-398]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

電源ケーブルの100時間エージングは終わっていませんが、
(現在50時間ぐらい)クリプトンKX-5に戻してみました。
結果から言えばメインのスピーカーをハイドンGSEに変更を
決める事となりました。
クリプトンKX-5は手放さずにしばらくはお蔵入りですね。

サンシャインのSPケーブル効果もあってオーディオ的には
クリプトンKX-5の方が格上の表現力で、細かい音も聴こえる
んですが、ハイドンGSEの当たりの柔らかさ、心地良さといった
要素が大きかったですね。
クラシック聴きではないのですが、ハイドンGSEはホールで聴いて
いる感じがします。
クラシックの生演奏なんて20代に行ったのが最後ですが、記憶が
呼び起こされる印象を覚えました。

クリプトンKX-5にはサンシャインのSPケーブルよりラックスマンの
SPケーブルの方が合う気がしますね。
細かい音の発見等はサンシャインのSPケーブルが優れているの
ですが、これも組み合わせですね。

2020/3/20 12:35  [2185-399]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

システム構成が決まったようですね。

>サンシャインのSPケーブル効果もあってオーディオ的には
>クリプトンKX-5の方が格上の表現力で、細かい音も聴こえる
>んですが、ハイドンGSEの当たりの柔らかさ、心地良さといった
>要素が大きかったですね。

私も「心地よさ」に賛同します。私の場合、今使っているのがハーベス、その前がB&W CM5。分解能で言えばCM5ですが、心地良さではハーベス。同じような感じかな? 今はもうCM5に戻ろうとは思いませんが、いつかどこかで使うかもしれませんので、売らずに取っておこうと思っています。KX-5はしばらくお休みのようですが、セカンドシステムで復活も有り得そうですね。

クラシック、と言えば、2枚SACD買いました。クラシックは本当に久しぶりに買いましたが、K-07Xsで聴くクラシックはかなり良かったです。マルチチャンネルで聴くクラシックは、本当にホールにいるかのような感動を覚えました。


スピーカーケーブルの相性も確認できたようですね。組み合わせがおおよそ決まったようですので、これからは余計なことを考えず、音楽に没頭ですね。

2020/3/20 19:28  [2185-400]   

SACDを3枚買いました。クラシック2枚とジャズボーカル1枚です。

1,ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱付き」/ラファエル・クーベリック&バイエルン放送交響楽団&合唱団

2,ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」/ヤンソンス&コンセルトヘボウ管弦楽団

3,Alexis Cole「Close Your Eyes」


1と2は、2チャンネルとマルチチャンネル録音です。

1の第九は、録音がとても良いのだと思いますが、2chもマルチchも音が良いです。感動したのはマルチ。部屋全体を包むオーケストラの演奏、心打つ合唱、素晴らしいです。

2の新世界よりは、2chは普通に良い音です。マルチchで聴くと、すごい迫力に! 2chとマルチchの違いに驚きました。これ聴いたら2chに戻れない、と思いました。

3は以前レオの黄金聖闘士さんがオススメしてくださったアレクシス・コールです。美しい声、歌に抑揚があり、ハッとする色気があります。ジャケットのセクシー写真に納得してしまいました(笑)。


マルチチャンネル環境ですが、現在はセンターとサブウーファーの無い「4.0」。アンプは、プリにヤマハのAVアンプRX-A1050、パワーインでアキュフェーズのE-370。さすがに分解能は低く、ぼやぁっとした音なのですが、それでもクラシックのマルチチャンネルは、とんでもなくスゴイということがわかりました。

クラシックのマルチ、超おすすめです。

2020/3/20 20:04  [2185-401]   

>デジタル貧者 さん、こんばんは。

「KX-5」がメインの座を追われるとは!。
オーディオの奥深さを改めて感じますね。





>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

おお!。「Close Your Eyes」購入して下さったのですね。
お気に召した様で、嬉しい限りです。
ハーベスの様な芳醇な音は出せませんが「DCD-SX11」を
購入して良かったと思わせてくれる1枚です。

やはり擬似的に作り出したサラウンドと違い、
マルチch収録されたSACDでのサラウンドは別格の様ですね。



「STL-661FM」1964年 発売。東京オリンピックの年ですね。
定価 7万4500円(大卒初任給は2万1500円)。
当時これが購入出来るとは、お父様、凄いです!。

ウチは幼稚園の頃には、パイオニア S55M(だと思う)がありましたね。
ABBAの「ダンシング・クイーン」 のレコードを聴きながら、
部屋を暗くしてスロットカーを走らせて、ヘッドライトと
蓄光素材のガードレールの光にウットリする、一寸変わった小学1年生でしたね。(笑)

2020/3/20 23:33  [2185-402]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

アレクシス・コールの歌声は良いですね。ハーベスのような芳醇な音、、、そうかもしれません。レオさんのところはスペック+PL200ですよね。DCD-SX11は音像定位に優れ、奥行きが深く、また、音場表現も素晴らしい。そこにPL200を持ってきているのですから、ボーカルは目の前でささやくように歌い、演奏のハイファイ感がスゴイでしょうね。

マルチchで聴くクラシックですが、想像を超えた楽しさです。オーディオ小僧の牧野良幸さんが、マルチ再生の魅力を著書で語っておられるのですが、クラシックのマルチを聴いて、ようやく彼の気持ちがわかりました。なお、ストレートデコードで聴いても、シネマDSPで音場を変えて聴いても、どちらも楽しいです。

STL-661FMですが、なぜ我が家にあったのか謎です。貧乏だった上に、父は音楽大嫌い、テレビで歌番組を見ているとNHKのニュースに替えてしまう人間でした。ステレオは部屋の片隅に追いやられ、その前に荷物とか置いてあったので、私以外、誰も触らなかったですね。

「スロットカー」こりゃまた懐かしいですね。部屋を暗くして走らせていたんですか? 普通は昼間に友達呼んでワイワイやるもんじゃなかったでしたっけ(笑) 我が家には無かったなぁ、近所のおもちゃ屋さんにコースがあったような気がします。小学1年生で、すでに洋楽に目覚めていたんですね、かっこいいなぁ。

2020/3/21 21:28  [2185-403]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>「KX-5」がメインの座を追われるとは!
>オーディオの奥深さを改めて感じますね。

まさか!ですよね。
発端は巷で言われてるように「手放したくなくなる」ほどのスピーカーなのか?
という疑問に対する検証だけの予定だったんですが。

SPケーブルに加えて、電源ケーブルもKX-5には相性が悪い方に働いた感があります。
付属電源ケーブルのSA-10で気になる音の傾向が少し顔を覗かせましたから。

ハイドンGSEではサンシャインのケーブルはどちらも良い方に作用したんですがね。

2020/3/21 22:21  [2185-404]   

今日、電源ケーブルのつなぎ方を変えてみました。

これまでは、
パワーコンディショナー AV-P250 から、自作電源タップを経由して、CDプレーヤー K-07Xs、プリメインアンプ E-370 それぞれ自作LFV電線の電源ケーブルを使って接続でした。

これを、
自作電源タップを経由せずに、AV-P250 から直接、自作LFV電線の電源ケーブルと CDプレーヤー K-07Xs、自作オヤイデTUNAMI電線の電源ケーブルとプリメインアンプ E-370 と接続しました。

一聴して、おかしいです。何がおかしいか? 重厚感が半端ない。バスドラムのドンドコ音が今までに無かった迫力。この音は鈍くて重いのか? 重くて分厚いのか? スピーカーケーブルは、JFSoundsのMS227Cから、最近アクロリンクの7N-S4000 Anniversario に変えています。これも影響している?

2020/3/22 23:03  [2185-405]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

ファイブマイルズ さん程の方に、そんな風に仰って頂けると
満足感が更に高まります。ありがとうございます。

表のスレでも良いコメントをされていましたね。
タイムリーにSACDのマルチch再生の良さをファイブマイルズ さんから、
聞いていたので、満を持しての登場でしたね。
SACDとCDの差は機器構成にも大きく左右されるので、
難しい所ですが、マルチch再生は違いが分かり易いでしょうから、
きっとスレ主さんも喜ばれると思います。

レコードを聴く時は「ドタバタ騒いで大きな振動を起こすと針が跳んで、
針もレコードも痛むから、おとなしく座って聴くなら使ってもいい」
と父に言われたので、「友達を呼んだ時にはレコードは使わない」と
約束して使わせて貰っていたので...
しかし部屋を暗くして、ABBAを聴きながらヘッドライトの光を無心に追う...
孤独な走行に、どハマりしてましたね。(笑)

でもABBAは頂き物で、父は民謡と演歌しか聴かない人なので、
英語の歌のレコードをねだっても買ってくれなくて、
母にねだったら、自分の好きな映画音楽のレコード買ってきて、
ナント「禁じられた遊び」のサントラ!。
「良いけど、なんか違う」と...(笑)


>自作電源タップを経由せずに、

やはり基本通り、
「ノイズ対策」「ケーブルは必要最小限の長さ」「接点を最小限に」という事ですね。
勿論、7N-S4000 Anniversarioも貢献してますよね!。

2020/3/23 19:29  [2185-406]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

>SACDとCDの差は機器構成にも大きく左右されるので、〜〜

私もそう思います。それに、SACD 2chステレオの場合、CDとの音質差があまり無い盤を聴くと、少々ガッカリしてしまうと思いますが、マルチチャンネルだとガッカリ感の無いものが多いです。ですからマルチをすすめています。せっかくマルチチャンネル再生環境があるのに、体験しないのはもったいないと思います。


パイオニア S55Mのレコードプレーヤー部はリジットだったんですか? STL-661FMは、プレーヤー部がゆるゆるのフローティングだったので、ちょっとやそっとじゃ針飛びは無かったように記憶しています。

ご家族で音楽を聴く家庭って良いですね。民謡と演歌と「禁じられた遊び」のサントラ、子供が聴いて楽しむ音楽じゃないかも。我が家にはハワイアンとグループサウンズのレコードがあります。映画の主題歌を集めた「ベスト盤」も何枚か。絶対に父は聴いてないと思う(笑)


電源関係はもう少し様子を見てみます。

2020/3/25 16:00  [2185-407]   

クラシックはほとんど聴かなかった私ですが、K-07XsでのSACD2ch再生と、パイオニアBDP-LX88でのSACDマルチch再生を聴いて、ちょっとハマってしまいました。

2020/4/3 22:41  [2185-408]   

 GENTAXさん  

>ファイブマイルズさん

私も新世界よりは好きで、最近続けて2枚買いました。
1枚はLIVINGSTEREOのsacd、もう1枚はDENONのHQCDです。
DENONのはアンドレア・バッティストーニという若手の指揮者で、
カップリングが伊福部昭のシンフォニアカプターラです。
伊福部昭はゴジラの主題歌の作曲者で、こちらも乗れそうです。アイヌ音楽の要素が感じられます。
録音が良く細かい音までリアルに聴こえます。

2020/4/4 17:28  [2185-409]   

GENTAXさん、こんばんは。

CDの紹介ありがとうございます! 私も「新世界より」は大好きなんです。DENONのHQCD「新世界より」は、これ ↓

https://www.amazon.co.jp/【BEYOND-STANDARD】ドヴォルザーク-交響曲第9番「新世界より」-伊福部昭-シンフォニア・タプカーラ、ゴジラ/dp/B079PDFH8T/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=COCQ85414&
;qid=1586007198&sr=8-1

ですね。Apple Music にありましたので聴きました。
>録音が良く細かい音までリアルに聴こえます。
GENTAXさんと同じく、私もそう感じました。録音が良く、各楽器の音がハッキリ聴こえました。それと、テンポの緩急が大きいですね。伊福部昭のシンフォニーも良いですねぇ。HQCD買います。LIVING STEREO盤は、また別の機会にします。

それと、スメタナの「わが祖国」の名盤が欲しいのですが、おすすめご存知ですか? 日本コロンビア発売のヴァーツラフ・ノイマン指揮チェコ・フィルハーモニーを Apple Music で聴いたのですが、あまりパッとしなくて、、、。

2020/4/4 22:50  [2185-410]   

 GENTAXさん  

>ファイブマイルズ さん

こんばんは

ノイマンと聞いてチェコ・フィルの「新世界より」を持っていたのを思い出しました。
逸品館で試聴レビューに使用していたので、音質を期待して購入したのですが
あまり印象に残っていないのでたいしたことはなかったのかなと思います。

スメタナの「わが祖国」はどれが良いのか、私にも良く分かりません。
HMVを見ていると、(1)クーベリック+チェコ・フィル1990年プラハ音楽祭デジタル録音、(2)同1991年サントリーホールNHK収録、
(3)クーペリック+ボストン1971年アナログ録音が良さそうに思いました。

(1)と(3)は色々な盤が出ていて、(3)はSACDシングルレイヤーでも比較的安価なのがそそられます。
それとほんのわずかなPC試聴ですが、(1)より若干好みでした。(2)は試聴不可ですが、レビュー評価がすごく高い。音質は良いと悪いと両方ですが。

2020/4/5 00:38  [2185-411]   

GENTAXさん、こんばんは。

早速の返信どうもありがとうございます。せっかく K-07Xs でSACDを楽しめるので、

(3)クーべリック+ボストン1971年アナログ録音のSACD

を購入したいと思います。教えてくださってありがとうございます。(^ ^)

2020/4/5 01:04  [2185-412]   

デジタル貧者さん、新しいお仲間(スピーカー)が増えましたね。

2020/4/6 12:48  [2185-414]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

早速にレビューを見て頂きありがとうございます。

ペア5万円台の廉価スピーカーですが、さすが英国、元タンノイの
技術者が興した会社の製品といったところでしょうか。

デザイン買いと書いていますが、実はタンノイのモニタースピーカー
TANNOY GOLD 5のレビューをYouTubeで見てデザインが気に入って欲しい
と思ったのが事の発端ですね。
TANNOY GOLDは何処も在庫ないのと、音質的には?なので、ファインオーディオ
になりました。
時期的にジョーシンWebでポイント増量していましたしね。

このスピーカー面白いのは、ラックスマンD-06単体やD-06+D-2の音の方がマランツ
SA-10より合う事です。
別の見方をするとハイドンGSEにはマランツSA-10が異常に合う、とも言えます。

2020/4/6 17:44  [2185-415]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん

こんばんは

F-501購入おめでとうございます。
FYNE AUDIOは出たばかりの頃にオーディオショーで見かけて、注目していました。
デザインも良い意味で個性的ですね。

音的には、がっつり向き合って聴くのではなく、リラックスして心を休める感じですか?

2020/4/7 00:14  [2185-416]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん

>音的には、がっつり向き合って聴くのではなく、リラックスして心を休める感じですか?

基本的にはどのスピーカーでもリラックスして聴くスタイルですが、
音的には細かい点に拘らずに大らかに聴く感じですかね?

オーディオ系のブログ等見てると、色々とやってやがて枯れて来て
廉価機器になったとか、よく見ます。
またそれほどは拘らない人がこのクラスのスピーカー買ったりして
いますが、そんな人を想像しながら聴いている感じでしょうか。

2020/4/7 09:44  [2185-417]   

>デジタル貧者 さん

こんばんは。
「F301」購入、おめでとうございます。
もう次のスピーカーとは!。

やはり相性、ありますよね。組み合わせやセッティングで印象が変わる、
正にオーディオの難しさであり、面白さ...
でも、これが初心者さんには、ハードルが高いんでしょうね...

2020/4/7 18:32  [2185-418]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

F301 購入おめでとうございます。何の前触れも無く、だったので驚きました。FYNE AUDIO は、かなり良心的な価格設定だと思いますが、いかがでしょうか。元TANNOY の技術者の手によるスピーカー、デザインも悪くないですよね。ヨドバシでは F501 を(B&Wを差し置いて)よくデモで鳴らしていました。ヨドバシでは FYNE AUDIO のスピーカーはほとんどが在庫切れのようですから、売れているんでしょうね。

それにしても羨ましい! いろいろなスピーカー、プレーヤー、ケーブルを組み合わせて、音楽を満喫していらっしゃる! 同じ趣味人として、いろいろお話ができて嬉しいです。

2020/4/7 20:51  [2185-419]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

レオの黄金聖闘士さん

>もう次のスピーカーとは!

まぁ、ハイドンGSEやKX-5とはランクが違うのですが、
中々に馬鹿に出来ません。
思えばオーディオ全盛の時代には国産で598、698、798
とスピーカーが選り取り見取りでした。
今は301のような海外のスピーカーがその役を務めています。
今やオーディオもどんどんと衰退していく感がありますが、
今の時代の人の方が恵まれてるかもしれませんね。

ファイブマイルズさん

>何の前触れも無く、だったので驚きました。

Amazonで「他のお客様はこういう製品も見てます」と表示されて
注文まで2日でしたから(購入はジョーシン)。

F301ってアコースティックデザインのスタンドと幅が同じなんです。
ハイドンGSEはほんの少し幅が小さいので、一度スタンドとピッタリ
合わせてみたかった。
まぁ、意味のない拘りです。

実は他にアンプも注文してみたんですが、代理店から中国の生産工場
休止、再開時期不明との回答があったので、キャンセルしました。
QUADのアンプです。

>FYNE AUDIO は、かなり良心的な価格設定だと思いますが、いかがでしょうか。

今年に入って値上げがあった様子ですが、それでも安いですよね。
KEFやB&Wに比べると特にそう感じます。

>ヨドバシでは FYNE AUDIO のスピーカーはほとんどが在庫切れのようですから、

運が良かったんですかね?

2020/4/7 22:03  [2185-420]   

>デジタル貧者さん

>Amazonで「他のお客様はこういう製品も見てます」と表示されて
>注文まで2日でしたから(購入はジョーシン)。

はは、悪魔のささやきですねえ。的確におすすめしてきますからね、ヤバいです。即断即決、さすがです。

QUADのアンプも狙っていたとは、これもまたさらに驚きです。私の知人が古いQUADのアンプを長年使い続けています。アナログレコードオンリーで、こだわりのすごい人です。こういう人が使っているアンプなので、QUADの音は何にも代えがたい味わいがあるのでしょう。工場の再開時期不明とは深刻ですね。入手可能になったら、ぜひ狙ってください!

2020/4/7 23:09  [2185-421]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん

こんばんは

回答ありがとうございます。
私は、複数の機種を使い分けるのは不得手ですね。
なので、買い増しはできるだけしないようにしています。
ケーブルは結構たまってしまいましたが。

型番を間違って書いてしまいました。失礼しました。

2020/4/7 23:17  [2185-422]   

 GENTAXさん  

>デジタル貧者さん

>F301ってアコースティックデザインのスタンドと幅が同じなんです。
>ハイドンGSEはほんの少し幅が小さいので、一度スタンドとピッタリ
>合わせてみたかった。
>まぁ、意味のない拘りです。

この気持ちわかります。
オーディオではないですが、昔気に入ったシルバーカラーのレンズを買ったときに、それに合わせたいがために、中古のシルバーカラーのカメラボディを買ったことがありました。

2020/4/7 23:26  [2185-423]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>QUADのアンプも狙っていたとは、これもまたさらに驚きです。

コロナの影響が何処までなのか、を計る意味合いもありましたね。
アンプだけは海外製品は今だ所有した事はないので、一度は使って
みたいなと。
コロナが収束するまでは大人しくしておきます。

GENTAXさん

>私は、複数の機種を使い分けるのは不得手ですね。

私も上手いとは言えません。
どうしても優劣を付けるというか、優劣が決まれば劣る方は使わない
とか、使わないなら手放す方に向いてしまいがちです。
後、機器が増えればラックの収納能力の面からもお蔵入りさせざるを
得ない機器も出て来ます。
例えばカートリッジ交換が容易なユニバーサル・アーム搭載のレコード
プレーヤーはソウルノートD-2導入時にラックから撤去されていますね。

余談ですが、やはりというか恒例というか、暖かくなってラックスマンD-06
も本来の調子を取り戻しましたよ。

2020/4/8 10:06  [2185-424]   

GENTAXさん、こんばんは。


DENON Beyond The Standard 1 Andrea Battistoni + 東京フィルハーモニー交響楽団「新世界より」「シンフォニア・タブラーカ」「ゴジラ」HQCD



Rafael Kubelik + ボストン交響楽団「わが祖国」SACD

が今日届きました。

アンドレア・バッティストーニ指揮の3曲、実に素晴らしい演奏! そして録音が良い! これは間違いなく名盤です。「わが祖国」SACDは、ちょっとデジタル臭さがありますが、これはもともとのCDを聴いていないので想像になりますが、ダイナミックレンジが広くなった副産物なのでしょうか。ホールの空気感は良く感じられました。

この2枚は買ってよかったです。よいアルバムを紹介してくださり、どうもありがとうございました。

2020/4/9 22:58  [2185-425]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


コロナの影響を計るなんて、業者さんみたいですね(笑)

ミュージカル・フィディリティではなくQUADに行ったのには、何か理由があったのですか?

2020/4/9 23:05  [2185-426]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

>ミュージカル・フィディリティではなくQUADに行ったのには、何か理由があったのですか?

QUADの方が安いからです(笑)。
後、ESSのDAC内蔵してるので、CDプレーヤーとデジタル接続しての
シンプルなシステムを組めますね。

ハイドンGSEをミュージカル・フィディリティと合わせる案は現状の
ソウルノートA-2での出音聴いてると不要かな、と。

2020/4/10 16:40  [2185-427]   

デジタル貧者さん、こんにちは。、、というには微妙な時間帯でございます。

QUAD Vena II ですね。デジタル入力はUSBもあり、レコードプレーヤーもつなげられ、パソコンやタブレットとBluetooth接続、ヘッドホン端子も備え、これ1台あればオーディオを楽しむのはほぼオーケー。デザインも良いし、コンパクトな筐体で、なかなかにすぐれものですね。

デジタル貧者さん、さすが目の付け所が違いますね。QUAD+ラックスマンD-06だと、甘〜いとろけるような音になるのでしょうか。

2020/4/10 18:22  [2185-428]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。もうすぐお昼ですが。

ファイブマイルズさん

>QUAD+ラックスマンD-06だと、甘〜いとろけるような音になるのでしょうか。

どうでしょう?
QUAD Vena IIは身近で試聴は出来るのですが、まだ試聴はしていません。
QUAD Vena IIに載ってるDACはOPPOの4K-BDプレーヤーと同じはずですので、
OPPOのような音調ならねっとりしていてアナログチックですね。
小型のアンプなのでファインオーディオのF301と組み合わせると、拘らない
品の良いシステムになるかもしれません。
ミュージカル・フィディリティも同じですが、中国工場が再開しないと買い
たくても買えませんね…。

アナログと言えば昔はデジタルにアナログの味を求めていましたけれど、
今はその欲求はなくなりましたね。
マランツのSA-10、特にアナログチックと思った事はないのですが、ハイドンGSE
の持ち味と相まってか、時にアナログ感を感じます。
私の中でCDが主流になったら昔から求めていた事が達成された?というのも皮肉
な感があります。
ターンテーブル上で回るレコード見てるのもそれはそれで心癒されるのですが。

2020/4/11 11:26  [2185-429]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



スレ主 takechan72さん  

山口と申します。
SonyのMP3対応ラジカセを使用しています。
CyberLink Power2Go で MP3のCDを作成しました。
PCではさいせいしましたが、SonyのMP3対応ラジカセでは再生出来ませんでした。
多分、データCDで焼かれたため、オーディオCDで焼かれなかったためかと思います。
市販のMP3対応ラジカセでデータCDが再生できるのがあるのでしょうか。

2019/11/4 12:24  [2185-236]   

takechan72さん、こんにちは。

>多分、データCDで焼かれたため、オーディオCDで焼かれなかったためかと思います。

これは「データ用CD-R」「音楽用CD-R」という意味でしょうか? そうだとすると、音楽用CD-R ではないから再生できないのかもしれませんね。

あとは、著作権の関係ですかね?

もう一度、今度は「音楽用CD-R」に書き込んでみてはいかがでしょうか?

2019/11/4 23:11  [2185-238]   

スレ主 takechan72さん  

ご連絡有難うございます。
音楽用CD-Rで焼きましたが、再生出来ませんでした。
もちろん、パソコンでは、再生出来ました。

2019/11/5 07:05  [2185-239]   

takechan72さん、こんにちは。

そうですか、原因は何でしょうね?

クチコミ掲示板の方に質問スレッドを立てたらいかがでしょうか? 詳しい人から回答が付くかもしれませんよ。

2019/11/5 15:05  [2185-240]   



前スレッドが一杯になりましたので part 2 を立てました。オーディオのお話、何でもお書きください。

2019/11/2 10:57  [2185-222]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

>BDP-LX88 のアンバランスとバランスの音の違いですが、これはほぼ解りません。
>違いが無いのならば、バランスで行こう、こう考えてバランス接続にしています。

バランス接続の方が抜き差しが簡易で緩まない(抜けない)というメリットは
ありますが、違いが無いのならば、アンバランスで行こう、という考えも有り
ですね。
ならばSA-12でもいいのでは?

歴代のSA-12ランクの製品だとコストの関係でドライブをカバーで覆わないから、
音に抜けのよさが出るとか結構聞きます。デノンにジャズの躍動感?勢いがない
というのもドライブをカバーで覆っていたりする事が原因かもしれません。

多分されるとは思いますが、アキュフェーズ+ハーベスでSA-12の試聴次第ですかね?

2019/11/2 14:21  [2185-224]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>バランス接続の方が抜き差しが簡易で緩まない(抜けない)というメリットはありますが、違いが無いのならば、アンバランスで行こう、という考えも有りですね。

端子がロックされるだけがバランス接続の優位性であれば、SA-12 で良いかなと考えてもいいですね。

「いや、そうではない、バランスにはやはりアンバランスと比べて絶対的な音質の優位性がある」

ということであれば、もう少し考えてみます。


>歴代のSA-12ランクの製品だとコストの関係でドライブをカバーで覆わないから、音に抜けのよさが出るとか結構聞きます。デノンにジャズの躍動感?勢いがないというのもドライブをカバーで覆っていたりする事が原因かもしれません。

メカの知識に乏しいので「ドライブをカバーする/しない」というのは解らないのですが、言えることは、内部の部品がどんなに高価であったり、新しい技術をふんだんに使っていたりしても、出てくる音が自分の好みに合うかどうかですよね。


SA-12 は、秋葉原に行って試聴します。以前のモデルの中古についても、可能な限り試聴をしたいと思います。


それと、、、、

昨晩、妻とオーディオの話をしていたら、なんと、妻が無利子で貸付をしてくれるという、前代未聞の提案がなされました! 月々2万円の返済です。「それで、いくら欲しいの?」と聞かれて「20万円」とは即答できませんでした。毎月の小遣いから天引き2万円 × 10ヶ月です。どう回答したものやら。

2019/11/2 14:57  [2185-225]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

>昨晩、妻とオーディオの話をしていたら、なんと、妻が無利子で貸付をしてくれるという
>月々2万円の返済です。

いい奥さんではないですか。
エソテリックが視野に入ってきましたね。

月々2万円の返済が負担にならない様なら、
もしくはエソテリックがどれだけ欲しいか
次第ですね。
まだ年末まで時間はあるのでゆっくりとご検討
して下さい。

2019/11/2 17:24  [2185-226]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

ホントになぜなんだろう?。「St. Thomas」Sonny Rollins、
CD持ってたので探して聴いてみましたが、
生々しく、前にシッカリ出てくるし芯のあるサックス、冒頭の金属臭漂うシンバル...
良い音してるのになぁ〜。やはり機器の相性なんでしょうか...
古い録音でSNは良く無いけど「レフト・アローン」のジャッキー・マクリーンの
突き抜けるサックスに痺れた...
私は基本、JAZZは女性ボーカルメインなので、
ファイブマイルズ さんのお陰で久しぶりにスタンダードJAZZを堪能出来ました。
ありがとうございます。

一応ゴールしてから、今、好奇心探求編に突入していて、
電源ケーブル交換、電源タップを分けたり、プラグとプラグ周りの振動対策をしてから、
妙にJAZZに合う音になってしまって「DCD-SX11」の使用頻度が高くなっている位です。
重心の低さと適度な重さのベース、バスドラ。
張りと芯があるけど、不快なキツさの無いサックス、トランペットは、
「PD-70AE」では出せない音を出してます。

機種によって、必ずバランス接続が良い訳ではないのでしょうが、
パワーアンプ入力部がフルバランス伝送化された「E-370」を所有されているので、
バランス接続したい気持ち、よく分かります。

なんちゃってバランスの「W1ST」でも「PD-70AE」はバランスの方が良いですから...
これはRCA出力をOFFに出来る効果の様な気がしますが...
後、釈迦に説法で恐縮ですが、
「BDP-LX88」は標準は「2番HOT」。「E-370」は標準で「3番HOT」なので、
アンプかプレーヤーの位相を切り替えて揃えてますか?。



>中古はかなりのリスクが伴います。

30万前後クラス以上のプレーヤーを所有される方は使用頻度も高いでしょうし、
(私もシステムが完成してから音楽を聴く時間は大幅に増えました。)
SACDの高い回転数は軸受けの磨耗も気になりますね。


作動音・回転音は、前モデルの「K-07X」。天板・側板が薄いせいか、気になりました。
「PD-70AE」は最新のESSのチップが原因なのか?、
プレーヤーには珍しく底面と背面に放熱口があって、静かな機種と比べると気になりますね。


理解ある奥様の助け舟が、資金面の問題をクリアしてくれそうですね。
ファイブマイルズ さんの喜びの声を楽しみに待っています。

2019/11/2 18:02  [2185-227]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

こういうのを青天の霹靂と言うのでしょうか。いまだかつて、このような出来事はありませんでした。ローンは厳禁、欲しい物があったら小遣い貯めろ、という家訓(?)でしたから。学費の支払いが終わったのも影響してるかも。

さて、エソテリックですが、ドライブメカがかなり凝った作りのようですね。ネットを見ていると、エソテリックの故障修理については、ネガティブな記事が目に付きます。耐用年数は他メーカーよりも短いのか、修理代は他メーカーよりも高いのか? そんなところが知りたいですね。

追伸、Joshin web でバナナプラグ買いました。シルバーステージになりまーす。

2019/11/2 18:11  [2185-228]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

DCD-SX11、シンバルの音はきれいに出ます。ドラムロールの細かい描写も出ています。低域もほどよく、前後の奥行きもいい感じです。なぜかサックスだけがリスナーに向かってこないのです。機器の相性っぽいですね。

レオさんのシステムではうまく鳴っているようですね。PL-200 は弩級のスピーカーですよね、素晴らしい! たしかに女性ボーカルは良さそうです。私のところは B&W CM5 ではもう一息、だったところが、ハーベスに変えて気持ちよく鳴るようになりました。

電源関係は最近 TASCAM の業務用電源コンディショナーを導入したのですが、音の出方が良い具合に変化しました。私は振動対策はしていないのですが、レオさんは振動対策はどうされているのですか?


>「BDP-LX88」は標準は「2番HOT」。「E-370」は標準で「3番HOT」なので、
アンプかプレーヤーの位相を切り替えて揃えてますか?。

自宅では位相は合わせています。試聴時はアンバランス接続でしょうから懸念はないと思います。

私が使っている BDP-LX88(2016年製)は中古品なのですが、現在まで快調に動いています。SACDプレーヤーでも年式が若ければリスクは少ないかなぁ、とも考えているのですが、、、。


>作動音・回転音は、前モデルの「K-07X」。天板・側板が薄いせいか、気になりました。

やはり回転音は気になりますか。ネットにもそういうレポートを見かけますね。エソテリックのプレーヤーは3本足で、そこもどうなのかなぁ、と気になっています。


妻の恩愛で資金面の心配はクリアできそうな見通しが立ちました。とは言え借金を背負うことにはなりますが(笑)。

2019/11/2 21:36  [2185-229]   

マランツ SA-12 のクチコミに、質問スレッドを立てました。

「ユニバーサルプレーヤー BDP-LX88 との比較」

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001067094/S
ortID=23023964/#tab


2019/11/3 00:00  [2185-230]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

奥様の理解があって羨ましい。
家庭内ローンならOKじゃないでしょうか。

表のスレの質問には回答できませんが、

>振動対策はどうされているのですか?

レオさんへの質問ですが、私はアンプ、CDPはラック(TAOC ASR-II)
電源コンデイショナー、クリーン電源はボード(TAOC SCB-RS-HC45G +SP-100 + PTS-G)に載せています。

2019/11/3 00:52  [2185-231]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。


>自宅では位相は合わせています。

やはり、釈迦に説法でしたね。失礼をお詫びします。


表のスレ、難しい質問ですね。「BDP-LX88」は、
銅メッキと制振塗装を施したシールドトランスといい、
基盤を見ても30万クラスのSACDプレーヤーと遜色ないし...
「SA-12」と重量も大きく変わらない。両方所有してないと明確には答えられないかと...


FURUTECH「NCF Booster Signal-L」のレビューをみて、
「下から支えているだけ?、にしては高い」と思って、
要はプラグにケーブルの自重の負担を掛けずに、
振動を抑える工夫をすれば良いのでは?、と考え、
随分前に手に入れたので、何の素材か分からないのですが、
ウレタンスポンジより固く、防振ゴムより柔らかい、
2cm幅のカマボコ型の棒状パーツがシート状に連なった物を
必要な大きさに切って、プラグに巻きつけ結束バンドで縛ったり、
レンガに敷いたり、レンガとの接触箇所に配して電源ケーブル、
プラグを支え、一箇所も床に着かない様にしたら、思いの外効果があって、
やはり振動対策大事だな、と。
見通しが良くなって、電源ケーブルと電源タップの良い所が
より明確になった様に思います。
電源タップは、オヤイデ「OCB-1ST」と中村製作所 「PLC-03W」を併用しています。
まだ、電源関係はやりたい事があるのですが、なんか良い感じの音になっていて、
動けなくなっています。(笑)




>GENTAX さん

こんばんは。
スピーカーに続いて「EVO3 AQUARIUS」導入、おめでとうございます。
着実に完成度を高めていますね。クリーン電源と併用は驚きましたよ。
そこ迄やるの?、と。(笑)

2019/11/3 01:23  [2185-232]   

GENTAXさん、こんにちは。

>奥様の理解があって羨ましい。
>家庭内ローンならOKじゃないでしょうか。

ありがとうございます。オーディオを始めた頃は「音がうるさい!」と言って虐げられていました。一度はスピーカーを売却してヘッドホンリスニングに移行しましたが、どうしてもスピーカーで聴きたくて機器を新たに揃えましたら、今度は観念したようでした。最近よく秋葉原などに出かけて試聴していますから「あ〜、新しいのが欲しいんだな〜」と察知しました。まぁ、私の行動は解りやすいので(笑)。お金は貸してくれると言ってくれたので、せっかくの行為に甘えようと思います。というか、甘えないと予算不足です。

タオックのラック、ボードは凝った作りで、見るからに振動を排除できそうで頼もしいです。電源用のボードにはスパイクも使っているのですね。やはり電源には振動対策が必要なんですね。

2019/11/3 15:46  [2185-233]   

レオの黄金聖闘士さん、こんにちは。

>やはり、釈迦に説法でしたね。失礼をお詫びします。

いいえ、どうぞ何なりと指摘してください。みなさんと意見交換させてもらうと、どんなに些細なことでも勉強になります。


>表のスレ、難しい質問ですね。

そうですね、視聴しようにも AVコーナーと高級コンポコーナーに分かれていますから、試聴条件が同じにならない。ユニバーサルプレーヤーと専用プレーヤー、普通に考えたら専用機だと思うのですが、BDP-LX88 は良く出来ているので、、、。


>NCF Booster Signal-L

は、たしかに高いですよね。発売後から着実にバリエーションが増えているということは、売れているということなんでしょうか。

レオさんの振動対策を読ませてもらって、私も試してみたくなりました。アイデアと工夫ですね!


>中村製作所 「PLC-03W」

これは良さそう。使われている「北欧バーチ合板」は、めちゃくちゃ硬い木ですよね。これだけで振動対策OKでしょう。アモルメットコアは、私が次に導入を考えているアイテムです。

2019/11/3 16:08  [2185-234]   

オモテの質問スレッド

「ユニバーサルプレーヤー BDP-LX88 との比較」

は、解決済みにしました。

近日中に秋葉原に試聴に行ってきます!

2019/11/3 23:36  [2185-235]   

 GENTAXさん  

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは

ご祝詞ありがとうございます。

>クリーン電源と併用は驚きましたよ。
>そこ迄やるの?、と。(笑)

電源系が弱いような感触だったので、AQUARIUSに入れ替えを検討した次第です。
ショップを回っているときに、ユニオンでアキュフェーズのクリーン電源と併用しているのを見て、
それも効果があるのかなと思いました。結果オーライですね。(笑)

2019/11/4 20:26  [2185-237]   

 GENTAXさん  

こんばんは

SA-10は3割引きですね。
SA-12はもう少し割引率が良くて、SX-11より少し安かったですが、年末にかけてさらに下がると・・
K-07Xsは実売で、SA-10より少し安い模様です。

LUXMAN D-05uは既にディスコンですが、後継機は来春らしいです。
その前にMQA対応のCD専用機が出る予定でしたが、遅れているそう。
オーディオショーに間に合う?
06u、08uも順次替わるらしいですが、順序は不明。

じっくりと選んでください。
蛇足かと思いますが、マランツのアンプやプレーヤーはB&Wと組むと特に良く鳴るように思います。

2019/11/6 23:19  [2185-241]   

GENTAXさん

SA-10 3割引はどこの情報ですか?

2019/11/7 15:06  [2185-242]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

トレードセンター2Fです。

2019/11/7 18:07  [2185-243]   

中古でしょうか?

2019/11/7 18:45  [2185-244]   

5555では2割引です

2019/11/7 18:48  [2185-245]   

 GENTAXさん  

もちろん新品です。
行けば売り方の違いがわかるかと。

2019/11/7 18:57  [2185-246]   

GENTAXさん、情報どうもありがとうございます。

2019/11/7 20:22  [2185-247]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

売り方の違いと書きましたが、少し追記です。

新潟のかたのブログに、5555でVenere signatureを試聴して購入、店から設置サービスの申し入れがあったが、距離を考えてお断りしたとありました。
試聴環境もかなり差があると思います。

2019/11/7 22:48  [2185-248]   

GENTAXさん、こんばんは。

トレードセンターには行かなかったので、次回行ってみます。5555に行った後に寄ろうと思っていたのに、、、なんで行かなかったんだろう?

視聴環境の差ですね、了解しました。

2019/11/7 23:18  [2185-249]   

>GENTAXさん

>LUXMAN D-05uは既にディスコンですが、後継機は来春らしいです。
>その前にMQA対応のCD専用機が出る予定でしたが、遅れているそう。
>オーディオショーに間に合う?
>06u、08uも順次替わるらしいですが、順序は不明。

ラックスマンのモデルは発売から5年を経過していますから、次のモデルが出ても良い頃ですね。MQAって盛り上がっているのでしょうか? 私はほとんど興味がないのですが、、、。

オーディオショウには、私いつも仕事で行かれないんですよ。生音を聴きたいんですがねぇ。

ところで、CDプレーヤーの足元に、振動対策はされていらっしゃいますか? (プレーヤーの足とタオックのラックの間です。)

2019/11/7 23:37  [2185-250]   

みなさま、書き込みがとめどなくてすみません。

下記5機種を試聴いたしました。

デノン DCD-SX11
パイオニア PD-70AE
マランツ SA-12
マランツ SA-10
エソテリック K-07Xs

プリメインアンプはアキュフェーズ E-380です。E-370 から入れ替えになっていました。スピーカーは我が家と同じハーベス HL Compact 7ES-3 です。

今回は決断できませんでした。次回、すべての雑念を捨て去り、己の感動を覚えた機種に決めたいと考えています。

2019/11/7 23:39  [2185-251]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

>CDプレーヤーの足元に、振動対策はされていらっしゃいますか? (プレーヤーの足とタオックのラックの間です。)

TAOCのラック、CSRシリーズ、ASRシリーズは棚板がオーディオボードと同じ構造です。
かつフレームと棚板の接点もスパイクで受けるようになっています。
ということで、ASRIIだけで制振効果を感じていますので、それ以外は使用していません。

オーディオショーでTAOCのブースでよくデモをしています。
CDプレーヤー(私が見た時はD-06u)をTAOCのラックMSRシリーズに載せて試聴、続いてCSRシリーズで試聴。その差は歴然です。さらにMSRシリーズにオーディオボードを敷きその上に載せて試聴。
TAOCさん曰く、CSRシリーズの80%位でしょうかね。
ということで、以前使っていたラックにボードを設置しようと思ったのですが、柱間が狭くて使えるものが限られました。
でTAOCさんから、CSRは高いけどASRもかなり良いと薦められて購入しました。

ASRIIはウイリアムス浩子御用達ですね。
https://ameblo.jp/hirogokoro/entry-12142
681742.html


アコリバはボードの貸し出しもしてくれますよ。

2019/11/8 01:17  [2185-252]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

GENTAXさん

>その前にMQA対応のCD専用機が出る予定でしたが、遅れているそう。

本日のAV WatchにMQA対応のCD専用機、D-03Xの発売記事が出てます。

>06u、08uも順次替わるらしいですが、順序は不明。

08u後継機のD-10Xの発表もAV Watchに出てますね。
順序は過去と同じですね。

2019/11/8 10:48  [2185-253]   

デジタル貧者さん、GENTAXさん、こんにちは。

発表されましたね。

ラックスマン D-03X は SASD 非対応、MQA 対応、バランス出力端子ありで、¥268,000
マランツ SA-12 は SACD対応、MQA 非対応、バランス出力端子なしで、¥300,000
テクニクス SL-G700 は、SACD、MQA ともに対応、バランス出力端子ありで、¥280,000

D-03X 発売で、今後このゾーンが活気付くかもしれませんね。

2019/11/8 14:35  [2185-254]   

 GENTAXさん  

デジタル貧者さん、ファイブマイルズ さん、こんばんは。

CDPのスレは以前と比べると書き込みが減っていますが、ディスク再生はまだまだ健在???

D-10X ローム製のDACチップというのが気になります。
D-03X MQAディスク、一般のCDPでも再生可とのことでサンプラー盤を聴きましたが、???
   フルデコードしたら良い音になるのでしょうか。
SL-G700 パナがSACD機を出したということだけに注目です。

2019/11/8 23:56  [2185-255]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>MQAって盛り上がっているのでしょうか? 私はほとんど興味がないのですが、、、。

私も興味無しです。
OPPOのUHD-BDプレーヤーにはMQAのデコード機能があるのですが。
ソウルノートD-2導入後はCDしか聴いていませんしね。
CDのみで十分なような…。
たまにアナログレコードを聴くぐらいです。

GENTAXさん

>ディスク再生はまだまだ健在???

プレーヤーはまだ新製品が出てますからね。
燃え尽きる前の最後の輝きなのかも?

>D-10X ローム製のDACチップというのが気になります。

私も気になります。
試聴会が楽しみですね。

2019/11/9 11:34  [2185-256]   

GENTAXさん、こんばんは。

ダイナミックオーディオ・トレードセンター2F、行きました。なるほど、普通とは違う売り方ですね。店員さんにたずねましたが、すべて新品だと言われました。買うものが決まっているのならば、ここがベストでしょうか。


>CDPのスレは以前と比べると書き込みが減っていますが、ディスク再生はまだまだ健在???

なんか、「健在」というよりも、「延命」と言ったほうが適当な気がします。ハイレゾ音源ダウンロードが出来ないお年寄り(失礼)の方々に、MQAは喜ばれるんじゃないでしょうか。

2019/11/9 20:58  [2185-257]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>>ディスク再生はまだまだ健在???

>プレーヤーはまだ新製品が出てますからね。燃え尽きる前の最後の輝きなのかも?

新製品は出ますけど、もうネットワークオーディオの時代ですからね。日本ではCDが売れますけど、欧米ではCD売れませんし。CDが燃え尽きるのか、または、MQAのような新規格を定期的に作っていくか、、、。

2019/11/9 21:06  [2185-258]   

ご報告いたします。

エソテリックの K-07Xs を購入いたしました。

マランツの SA-12、SA-10と悩みました。私には K-07Xs の音が一番楽しく聴けました。

なので、コスパ最悪、ディスクの回転音が大きい、デノン・マランツよりも格段に故障のリスクが高い、それらを承知、覚悟の上で K-07Xs に決めました。

お店に在庫がなかったので、週明けにメーカーに在庫問い合わせの上、納品日を決めます。

デジタル貧者さん、GENTAXさん、レオの黄金聖闘士さん、いろいろと親身になって相談にのってくださり、また、情報も下さったり、大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

妻の融資のおかげです。感謝。

2019/11/9 21:22  [2185-259]   

>ファイブマイルズ さん、こんばんは。

「K-07Xs」購入、おめでとうございます!。
貴殿程の方は自分の好みと価値観がシッカリ確立しているから、
最初の試聴通りで「ブレ」無いですね。
奥様の最高のアシストで最高の結果に至った事、心よりお祝い申し上げます。
やはり、持つべきは良き伴侶と良きオーディオですね。
感動の第一声、愉しみに待っています。



>ハイレゾ音源ダウンロードが出来ないお年寄り(失礼)の方々

ドキッ!。そろそろNAS導入してCDリッピング位出来る様にならないとダメかなぁ...

2019/11/9 23:16  [2185-260]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは

K-07Xs購入おめでとうございます!
納得のいく買い物ができたようで何よりです。

オーディオの場合、コスパの良否は相対的なものかと思います。
気に入った音が出れば、価格のことは忘れますね。

感想お待ちしています。

p.s. ファン登録ありがとうございます

2019/11/9 23:43  [2185-261]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>エソテリックの K-07Xs を購入いたしました。

購入おめでとうございます。
やはりエソテリックでしたね。

>なので、コスパ最悪、ディスクの回転音が大きい、
>デノン・マランツよりも格段に故障のリスクが高い、

エソテリックはハイエンド・ブランドですから、コスパ
を求めてはいけません(笑)。
ファンの中にはギッタン、バッタンと動作音がするのが
良い、なんて人も過去にはいました。
故障のリスクは実際には?ですが、メンテに出す事を視野に
して長期保証とか付けられては?

2019/11/9 23:46  [2185-262]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

早速のコメントどうもありがとうございます。決心がつくまでには何度か試聴を要しましたので、全くブレが無かったかと言えば、そうとも言えません。ですが、最初の印象からずっと変わらず、良い音だなぁ、とは思っていました。まあ、やはり、試聴は大事ですね。高価な買い物ですから、簡単に決められませんね。妻からの融資が受けられたのは、とても大きいです。


>>ハイレゾ音源ダウンロードが出来ないお年寄り(失礼)の方々

>ドキッ!。そろそろNAS導入してCDリッピング位出来る様にならないとダメかなぁ...

ああ、ごめんなさい、大失言でした。こういうことは書いちゃいけませんね、、、。

いや、私もハイレゾ音源はほぼ買わないし、NAS も無いし、ネットワークオーディオもよく解っていないのです。

2019/11/10 00:24  [2185-263]   

GENTAXさん、こんばんは。

GENTAXさんには、いろいろと情報をご提供くださり、感謝申し上げます。コスパで言えば断然デノン、マランツになりますよね。しかも SA-10 は年内購入だと高級オーディオケーブルプレゼントキャンペーン中なので、かなり惑わされました(笑)が、プレゼントキャンペーンの誘惑は断ち切りました!

おっしゃるとおり、最終的には「音」ですから、相対的なコスパのことを考えても意味は無いですし、買ってからの後悔が出るのは嫌なので、最後は冷静に決断しました。

届いたら感想書きます。いつ来るか楽しみです。

2019/11/10 00:35  [2185-264]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

親切にアドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。妻からの融資が受けられましたので、高級機に行ってしまいました。(^^)


>エソテリックはハイエンド・ブランドですから、コスパを求めてはいけません(笑)。

うわ、説得力あります。


>故障のリスクは実際には?ですが、メンテに出す事を視野にして長期保証とか付けられては?

そんなにすぐに壊れるとは思いませんが、マランツと比べると華奢でしょうね。メーカー3年保証ありますので、大丈夫だと信じています。購入店では長期保証は無いようです。高級機ですから、大切に使います。

2019/11/10 00:43  [2185-265]   

GENTAXさん、こんばんは。ファン登録どうもありがとうございます。

P.S. K-07Xs は明後日届く予定です。

2019/11/12 18:26  [2185-266]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは

>K-07Xs は明後日届く予定です。

しばらくはCDをとっかえひっかえ状態ですね(^^;

2019/11/13 01:29  [2185-267]   

皆さまにご報告です。

本日無事に K-07Xs が届きました。新しい機材を迎え入れるのは嬉しいものですね。

アルミラック(ラックはいずれ何とかしなければいけない…)の最上段にパネコート(コンパネ)を敷き(ガタつかないよう、また、水平になるように EVAシートで調整)、その上に K-07Xs を設置しました。

とりあえず、家にある XLRケーブル(トモカ電線で買った安物)を接続して音出しです。パイオニア BDP-LX88 と比較試聴しました。(それぞれバランス接続)

購入一発目に選んだのは、Kalafina の「sprinter」です。CD です。


ーー はぁーん、こんなものか。

これが第一印象です。

試聴したショップとは環境が違うとはいえ、もうちょっと良い音が出るものじゃないのか。

そこで、ケーブルをつなぎ替えてみました。

BDP-LX88 につないである PA-02 V2(オヤイデのケーブルで自作)を、K-07Xs へ。

K-07Xs につないであるトモカ製ケーブルを BDP-LX88 へ。


ーー うはっ、変わった!

ケーブルによる違いは大きかったです。見違える音になり、BDP-LX88 との差がここで表れました。

次に、同じ PA-02 V2 を使った自作 RCAケーブルを使い、アンバランス接続で聴いてみましたところ、微々たる差ですが、アンバランスの方が若干マイルドに聴こえました。


今度はそれぞれの接続を、

BDP-LX88 に PA-02 V2(XLR)でバランス接続。

K-07Xs に PA-02 V2(RCA)でアンバランス接続。

ケーブルは同じ線材です。これで聴いてみると、やはり K-07Xs の方が良いですね。良いと言っても「微妙な差」なのですが、この「微妙な差」は専用プレーヤーでしか表現できないところなんでしょうね。

パネコートは表面がすべすべで K-07Xs の座りが悪いので、パネコートと足の間に EVAシートを挟みました。これで本体がまったく動かなくなり、(気のせいかもしれませんが)出音も落ち着いた感じになりました。


以上が購入して最初の音出しです。「行儀の良い音」で鳴っています。鳴らし込むことによって、もっともっと良化しそうな感じです。

2019/11/14 19:27  [2185-268]   

ファイブマイルズ さん、こんばんは。

遂に「K-07Xs」届きましたか!祝着に存じます。
こけら落としは、ハーベス購入を3秒で決意させた「sprinter」ですか。

私はスピーカーケーブルの末端処理も億劫で完成品に逃げたので、
ケーブル自作とは、凄いですね。

プレーヤーも意外とエージングに時間が掛かりますから、
本領発揮まで暫しの辛抱ですね。
「PD-70AE」のエージングが済んでから、「DCD-SX11」を購入したので、
余りの音の落差に「何?この音...」でしたよ。(笑)
比較試聴して本来の音を知っているから、暫くガマンか...と思えますが、
エージングを知らない初心者さんが、狼狽するの分かりますよね。

2019/11/15 00:18  [2185-269]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん、こんばんは

まずは最初の音出し、そこそこの音が出たようで良かったですね。

>ケーブルによる違いは大きかったです。
システム全体のレベルが上がるほど、ケーブルの差が明確になりますよね。

もっと良くなるはずですので、寝不足で支障がでない程度に、鳴らしこんであげてください。

2019/11/15 00:26  [2185-270]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

>遂に「K-07Xs」届きましたか!祝着に存じます。
>こけら落としは、ハーベス購入を3秒で決意させた「sprinter」ですか。

お祝いコメント、どうもありがとうございます。

Kalafinaさんの声でお清めです! まずは一番に「君と〜♪」が聴きたかったんです(笑)


>私はスピーカーケーブルの末端処理も億劫で完成品に逃げたので、ケーブル自作とは、凄いですね。

いえいえ、そんなに凄いことではないです。ハンダ付けも下手くそですよ。一応音は出ますが、ハンダの乗りの良し悪しが音質に影響するらしいので、私の自作ケーブルは「C級品」ですね。K-07Xs には、完成品(お金がないので中古…)を1本おごってあげようかと思っています。


>「PD-70AE」のエージングが済んでから、「DCD-SX11」を購入したので、余りの音の落差に「何?この音...」でしたよ。(笑)

それはアセったですね。やはりそんなに違うものですか。でも、そのお話を聞いて、私の K-07Xs もどんどん熟成されるであろうことを確信いたしました!


>比較試聴して本来の音を知っているから、暫くガマンか...と思えますが、エージングを知らない初心者さんが、狼狽するの分かりますよね。

そうですね、確かに言えてます。新品を買ったはいいが全然音が良くない! と落胆する人は少なからずいるでしょう。クチコミにもそういう質問、目に付きますね。

K-07Xs のエージングは最低3ヶ月は必要かな、ぐらいにのんびり構えています。

2019/11/15 21:41  [2185-271]   

GENTAXさん、こんばんは。

>まずは最初の音出し、そこそこの音が出たようで良かったですね。

はい! どうもありがとうございます。


>システム全体のレベルが上がるほど、ケーブルの差が明確になりますよね。

おっしゃる通りかと思います。今まで既製のオーディオグレード完成品ケーブルを使ったことが無いのですが、K-07Xs 用にケーブルを購入したいと思いました。


>もっと良くなるはずですので、寝不足で支障がでない程度に、鳴らしこんであげてください。

夜どおし聴きたいところですが、ちゃんと睡眠をとります! あまり夜ふかしすると妻に怒られますし、、、。地道に鳴らし込んで、じっくり育てていこうと思います。

2019/11/15 21:53  [2185-272]   

>レオの黄金聖闘士さん

私はケーブル剥く時には、ベッセルの No.3500E-1 っていう型番のワイヤーストリッパーを愛用しています。とても使いやすいです。マルチチャンネルを組むと、その分だけスピーカーケーブルが増えますので、剥くのが大変。ワイヤーストリッパー使うのと、普通のニッパー使うのとでは、作業効率が段違いです。

ニッパーは、フジ矢の MP1-125 という小型のものを使っていますが、最近は、アルスコーポレーションのクラフトチョキ(型番 KG-330H-BK)というハサミを多用するようになりました。クラフトチョキの切れ味は凄いです。このハサミは超おすすめです。

2019/11/15 23:42  [2185-273]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんにちは。

K-07Xs、これからじっくりとエージングの毎日ですね。
今までの経験から言えば、毎日鳴らして最低1ヶ月で
初期エージングが済みますね。音質は〜である、と言える
のは2ヶ月過ぎてから、もしくは半年過ぎて落ち着いてから
かなぁ。

>今まで既製のオーディオグレード完成品ケーブルを使ったことが無いのですが、
>K-07Xs 用にケーブルを購入したいと思いました。

XLRケーブルですよね?
私はアキュフェーズ、サエク、ファンダメンタルと同価格帯
を使って来ました。
今だとソウルノート・ブランドで定価\15,000でXLRケーブル
売ってますね。

>ベッセルの No.3500E-1 っていう型番のワイヤーストリッパーを愛用しています。

同じ製品使ってますよ。

2019/11/16 12:48  [2185-274]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>今までの経験から言えば、毎日鳴らして最低1ヶ月で初期エージングが済みますね。音質は〜である、と言えるのは2ヶ月過ぎてから、もしくは半年過ぎて落ち着いてからかなぁ。

いつもアドバイスありがとうございます。これからもっと良くなると思うと楽しみです。現在は、電源オンして1時間ぐらいは、とてもひどい音なんです。1時間過ぎると快調なんですが。エソテリックってどれもこんなものなのでしょうか(笑)

ま、エージングが進むことで、電源オンから速攻元気に鳴るようになることを期待しています。


>XLRケーブルですよね?

はい、XLRケーブル購入予定です。中古品を物色しているのですが、ご紹介のソウルノートのケーブル(SBC-1)は良さそうですね。新品の値段もそんなに高くなくてありがたいです。実はラックスマン JPC-150 の中古が出ていて、これを買おうと思っていました。

ラックスマンは OFC シールド
ソウルノートは錫メッキ線 ノンシールド

音の傾向が気になります。


>ベッセルの No.3500E-1
>同じ製品使ってますよ。

あ、お仲間がいました♪ コンパクトで手の中の収まりがよくて、切れ味もよいので、長く愛用しています。

2019/11/16 18:52  [2185-275]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>現在は、電源オンして1時間ぐらいは、とてもひどい音なんです。
>1時間過ぎると快調なんですが。

それは正にエージングが出来ていない典型的パターンです。

>音の傾向が気になります。

以前買おうかと思ってググってもソウルノートXLRケーブルの音の傾向
についての言及はなかったですね。

2019/11/16 21:36  [2185-276]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>>現在は、電源オンして1時間ぐらいは、とてもひどい音なんです。
>>1時間過ぎると快調なんですが。

>それは正にエージングが出来ていない典型的パターンです。

そうなんですか、勉強になりました。もっともっと鳴らし込みが必要ですね。


>以前買おうかと思ってググってもソウルノートXLRケーブルの音の傾向についての言及はなかったですね。

アンプの内部配線に使用しているものと同じ線材らしいですね。ググられたのでご存知だとは思いますが、ソウルノートの facebook の記事(その166)には、このケーブルのことを「まずはコレを使ってみて下さい。ぶっ飛びますよ!」と書かれてありました。ぶっ飛ぶんだそうです。もっとちゃんと書けよ!(笑)

2019/11/16 22:09  [2185-277]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

>このケーブルのことを「まずはコレを使ってみて下さい。ぶっ飛びますよ!」
>と書かれてありました。

見逃していたのか、過剰な宣伝文句と思ったのか、記憶に
ないですね。
まあ、ファンダメンタルのケーブル持っているし、D-2には
そのまま流用すればいいしで、購入見送りとしたのでその
時にはもう関心を惹かなかったのかも?
ちょっと興味が出たので、ソウルノートのSBC-1を注文して
みました(笑)。
取り寄せなのですぐには届きませんが、届いたら感想を書き
ますので、しばしお待ち下さい。

2019/11/17 00:03  [2185-278]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

SBC-1 早速注文されましたか、早く届くと良いですね。インプレ楽しみにしています。

2019/11/17 13:34  [2185-279]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>>ベッセルの No.3500E-1
>>同じ製品使ってますよ。

>あ、お仲間がいました♪ コンパクトで手の中の収まりがよくて、切れ味もよいので、長く愛用しています。

私も使っています。ただ、これをもってしても芯線が細くて被覆が硬いゾノトーンやオルトフォンは芯線を切ってしまいます。
こんな書き込みがあったので、機会があったら購入してみようかと。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=2240
7118/


現状は、SPケーブル、XLRケーブルとも:WireWorldの完成品を使用しています。
私は、ディスカウントに弱いので、モデルチェンジの在庫処分に釣られやすいんです。

2019/11/19 00:16  [2185-280]   

GENTAXさん、こんばんは。

>私も使っています。ただ、これをもってしても芯線が細くて被覆が硬いゾノトーンやオルトフォンは芯線を切ってしまいます。

もう一人お仲間が増えました♪

ゾノトーンは手こずる人が多いようですね。オルトフォンもそうなんですか。ベッセルは使いやすいですが、さすがにこれ1本で全部オーケーとはいかないですから、カッターも必需品になりますね。ホットナイフ、、、ん、まてよ? と思って道具箱探したら、持ってました。スペアこて先に交換して普通の半田ゴテとして使っていたので、すっかり失念していました。


>現状は、SPケーブル、XLRケーブルとも:WireWorldの完成品を使用しています。
>私は、ディスカウントに弱いので、モデルチェンジの在庫処分に釣られやすいんです。

WireWorld 結構高価なので手が出ませんが、音質は良いですか? ディスカウント、在庫処分に釣られるのは私も同じです(笑)。

2019/11/19 21:01  [2185-281]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

>ゾノトーンは手こずる人が多いようですね。オルトフォンもそうなんですか。
ゾノトーンの前園前社長(現名誉会長)はオルトフォン・ジャパンでも社長をされてた人なので、似てるのかなと。

WireWorldはSPケーブルとRCAにEquinox7、XLRケーブルにSilver Eclipse 7を使っていますが、解像度指向で色付けはあまりない方向かと思います。
RCA/Equinox7、XLRケーブル/Silver Eclipse 7との比較では、価格的に2クラス上のSilver Eclipse 7にすると、解像度が上がったというより、各楽器の音がよりリアルになったという印象です。
現行8シリーズ(導体が6Nから7Nへ変更等)になった時の在庫処分で購入しています。

2019/11/20 02:22  [2185-282]   

GENTAXさん、こんばんは。

ジョーシンのスタッフブログ(ハイエンドオーディオ 2017年10月21日号)を読みました。前園俊彦氏の略歴、そしてケーブルへのこだわり。ゾノトーンのケーブルが売れているのは、前園氏のこだわりに共感する人が多く、そして何よりも音の良さが評価されているというところなのでしょうか。ハイブリッドにしている理由が、素材独特の音が出ないようにするためということを、初めて知りました。


>ゾノトーンの前園前社長(現名誉会長)はオルトフォン・ジャパンでも社長をされてた人なので、似てるのかなと。

なるほど、社長が同じ人物なら可能性は大ですね。前園氏がゾノトーンを新たに興したということは、音の傾向は当然違うのでしょうね。


WireWorld は、音の色付けではなく解像度方向、リアル志向であるということには、とても興味が出ました。私自身、音を変化させるよりも、解像度と定位感を追求する人間なので、ゾノトーンと WireWorld は私の感性にマッチするかもしれません。

2019/11/20 21:51  [2185-283]   

K-07Xs が我が家に来て、まだ7日目ではありますが、とても良い音が出ています。日を重ねるごとに音が良化しているのが解ります。


バランス接続とアンバランス接続を比べると、最初の印象と変わらずアンバランスの方がマイルドに聴こえます。と言っても、アキュフェーズのプリメインアンプとエソテリックの組み合わせですから、相当に鋭い出音です。バランス接続でキレッキレに鳴らしてこそ K-07Xs のキャラクターが生かされる気がするので、当面はバランス接続でいこうと思います。


愛聴盤である The Alan Parsons Project の「Eye in The Sky」の CD を聴いて感動しました。このアルバムは 5.1chマルチ & 2chステレオのハイレゾ Blu-ray も発売されておりまして、こちらの方を今までユニバーサルプレーヤーで楽しんでおりましたが、K-07Xs で聴く CD がこれほど良いものだったのか、と舌を巻きました。なるほど SACD/CDプレーヤーの実力は大したものです。


それから、光ケーブルによる Mac mini からのデジタル入力再生も聴いてみました。音源は、CDのリッピングですが、「Audio MIDI 設定」を使って出力フォーマットを「16ビット48.0kHz」に変換して出力しています。

Mac mini の USB 3 出力 → USB-DDC → オプティカル入力

という流れで、途中にD/Dコンバーターを入れて、光に変換しています。光ケーブルはエレコム製の普及品ですw。高域は丸められて少しおとなしくなりますが、低域は痩せずにしっかり出ます。これはこれで悪くありません。ただし、エージング途中である上に、元来オプティカルの音質は解像度が甘めだと思っているので、あくまでも現時点での感想になります。

2019/11/20 22:37  [2185-284]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

ソウルノートのSBC-1届きました。

実物見て思ったんですが、SBC-1はファンダメンタル
のXLRケーブルと同じに思えますね〜。
端子は同じメーカーですし、ケーブルも黒い皮膜で
被われてはいますが、3本の細い線材ですから。

ファンダメンタルのケーブルはRCA、XLR共に100時間
で80%のエージングされる、との説明がありました。
RCA、XLR共に同じ3本の細い線材で、端子が違います。
個人的印象としてRCAの方が初めからそれなりの音が
出るのに比べ、XLRの方がエージングを待たなければ
ならなかったです。
RCAの方が音質的にはエージングされても伸び代が足り
ないのに比べて、XLRには満足しましたけれど。

SBC-1は初めからそれなりに音が出ますね。
ファンダメンタルに比べるときめの細かさというか明瞭度
で差があります。
音の分離が上です。
今、Yo-Yo-Ma聴いてるんですけど、ゆったりとした音楽も
なめらかですね。
ぶっ飛びはしませんでしたけど、このケーブルいいんじゃあ
ないでしょうか。
私はお奨めしますよ。

条件同じにする為、ソウルノートD-2のXLR出力をファンダメンタル
からソウルノートSBC-1に繋ぎ替えています。

2019/11/21 20:49  [2185-285]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

SBC-1 のレビュー、楽しみに待っていました。

ファンダメンタルとソウルノート、見た目は同じでしたか。両社の縁を考えたら、同じものでも不思議はないですね。

音の分離が良く、なめらかな音質、、、良さそうです。ぶっ飛ばなかったのは残念でしたねー(笑)。

GENTAXさんご紹介の WireWorld も興味があるのですが、まずは SBC-1 を購入します。

2019/11/21 21:39  [2185-286]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

ソウルノート SBC-1 が届きました。早速つなげて聴いています。

5時間ほど聴いた感想です。

音の分離が非常に良いためか、これまで以上に各楽器の表現力が増しました。また、楽器にも声にも力強さが加わりました。澄んだ音が部屋いっぱいに満ちていく感じですが、これがノンシールドの恩恵なのでしょうか。

いやぁー、とても良いですね。

まだ底を見せていないでしょうから、さらなる良化が楽しみです。良いケーブルをご紹介くださり、どうもありがとうございました。

2019/11/25 22:37  [2185-287]   

 デジタル貧者さん  

ファイブマイルズさん、こんばんは。

>5時間ほど聴いた感想です。

聴いてますね〜。

>音の分離が非常に良いためか、

ファイブマイルズさんも同じ感想ですか。
ファンダメンタルと比べて線材の変更等
があったのか、何かが効いているのか?

>いやぁー、とても良いですね。

お気に入った様でホッとしました。

2019/11/26 20:02  [2185-288]   

デジタル貧者さん、こんばんは。お返事が遅くなってすみません。ここ数日は公私ともにちょっと忙しくしていて、あまり音楽を聴けていませんが、気付いたことを簡単にレビューします。


K-07Xs の CD再生は素晴らしいです。SBC-1 のポテンシャルが良く、また、相性も良いのかもしれませんね。とてもきれいな音です。今まで使っていたケーブル PA-02 V2 との比較になりますが、左右方向の広がりがとんでもなく広がって、ステレオ感がハンパないです。また、高域の伸びは少なく感じますが、その結果としてサ行のきつさが弱まりますので、聴きやすくなりました。

あらためて、SBC-1 の素性の良さを感じました。


Mac mini からのデジタル出力でのリスニングについてですが、K-07Xs へのオプティカル入力と、アキュフェーズの後付の DAC-50 へのコアキシャル入力とで、それぞれの DAC の音を比較すると、K-07Xs は分解能で負けています。ボーカルが弱いです。まあ、、、光入力だからかもしれませんが。


K-07Xs のエージングが済んでいませんから、まだ発展途上ということで、これからも変化していくことでしょう。

2019/12/2 00:12  [2185-289]   

我が家に エソテリック K-07Xs が来て、1ヶ月が経ちました。徐々に寝起きが良くなってきました。


ユニバーサルプレイヤー・パイオニア BDP-LX88 と聴き比べてみました。バランス接続で、ケーブルはソウルノートの SBC-1 と、オヤイデの PA-02 V2 自作品です。

〈1〉 K-07Xs + SBC-1
〈2〉 K-07Xs + PA-02 V2
〈3〉 BDP-LX88 + SBC-1
〈4〉 BDP-LX88 + PA-02 V2

以上4種類の組み合わせになります。

〈1〉は、解像度、帯域バランス、余韻、左右の広がり、素晴らしいです。
〈2〉は、解像度が落ち、高域が若干つぶれたように感じます。
〈3〉は、〈1〉とほぼ同じですが、バスドラムの音が強く出てしまいます。
〈4〉は、〈2〉と大体同じ感じです。他と比較せずにこれだけ聴いている分には、悪いとは思いません。

比較試聴をして解ったことは、

● BDP-LX88 の実力は相当高い
● SBC-1 は、プレーヤーの持ち味をうまく引き出しているようだ
● K-07Xs は〈1〉も〈2〉も聴いていてとても楽しい!

ということです。店頭で K-05Xs と K-07Xs を試聴した時に、上位機の K-05Xs の解像度の高さに驚きました。〈3〉BDP-LX88 + SBC-1 の組み合わせで聴く音が、あの時に聴いた K-05Xs の音色に極めて近いと感じました。BDP-LX88 + SBC-1 あなどりがたしです。

2019/12/16 23:31  [2185-290]   

 GENTAXさん  

ファイブマイルズさん

こんばんは

かなり満足な出音のようで何よりです。
実際にどんな音が出ているのか、聴いてみたくなりますね。

でもしばらく聴き続けると、ここをこうするともっと良くなるんではないかと・・・
自戒を込めて。

2019/12/18 23:35  [2185-291]   

GENTAXさん、こんばんは。

はい、現状大変満足しております。そして、日毎に進化しています。DAC部については、コアキシャル接続も試し始めました。光と同軸の優劣はまだ付けられない状態です。

K-07Xs はエソテリックのCDプレーヤーのラインナップ中では最下級に当たり、ドライブメカもVOSPという古いメカを使っていますが、再生能力は並以上だと思います。秋葉原のテレオンで、K-05Xs と K-07Xs を試聴できます。


>でもしばらく聴き続けると、ここをこうするともっと良くなるんではないかと・・・
>自戒を込めて。

先日 TAD-E1TX + Grandioso K1X の組み合わせで、Madonna の「Holiday」を聴かせてもらったのですが、、、もう、度肝を抜かれました、、、凄かったです。機材と電源とセッティングとアクセサリーと部屋を突き詰めると、ああいう夢の世界に行けるんですねぇ、、。ハイレベルな音を聴いてしまったので、きつーく自戒しないと本当にやばいです。

2019/12/20 21:38  [2185-292]   

オーディオルームの大掃除が終わらなくて、まあ、その分だけいろいろ試しているのですが、今日解ったこと。

アンプは、ラックに収まっているより、外に出した方が音が良い。

ラックの最上段以外に収めておくと、必然的にアンプの天板の上にはラックの仕切り板があるわけですが、こういう設置よりも、アンプの天板の上には何も無い状態、すなわち床に直置き(もちろん何かしらのボードは敷いた上に)して、アンプの上は開放状態にしておく。

今この状態で聴いているのですが、なぜかこれだと音が良い。不思議。

2020/1/2 17:25  [2185-293]   

 GENTAXさん  

皆様 今年もよろしくお願いします。

ファイブマイルズさん

ラック内とラック外の比較は、天板以外の下回り等は同じ条件での比較ですか。
理論的な根拠の説明はできませんが、床を介しての振動の影響が大きいと思っていますので。

話は変わりますが、年末に行った店でK-03Xsが現品処分になっていました。
もう現品処分ですかと訊ねたら、早くもモデルチェンジとのこと。
理由はドライブ系のパーツ供給の都合らしいです。
VRDSのみかは不明ですが、03だけではないようです。

2020/1/4 00:21  [2185-294]   

GENTAXさん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!


プリメインアンプとラックの作用についてです。

ラックの棚に 12mm厚パネコートを敷き、その上にアンプを置きます。アンプの足元には fo.Q の G51 を挟んで制振しています。

以上が我が家の基本の設置です。大掃除のためシステム一式をすべて片付けて、とりあえず床に設置。この時は、上記と同じ条件です。つまり、ラックの棚から、そのまま床に下ろした格好です。

>理論的な根拠の説明はできませんが、床を介しての振動の影響が大きいと思っていますので。

床はヒノキ無垢材の板張りです。床を介しての振動の影響は、絶対に無いとは言い切れないでしょう。しばらく聴いてみて、かなり良い感じで鳴っていたので、このまま床設置にしようかと思ったのですが、とりあえず今回はラックに戻しました。

ちなみに、別の方法も試してみました。

(1)パネコートをコーリアンボードに変更 → パネコートを超えられず。

(2)パネコートを黒御影石に変更 → 響きが無くなり、まったくつまらない音に。

振動の影響を排除するには御影石が有効と思ったのですが、音がしんでしまいました。頭で考えるとおりには行かないものですね。


>話は変わりますが、年末に行った店でK-03Xsが現品処分になっていました。
>もう現品処分ですかと訊ねたら、早くもモデルチェンジとのこと。

今ウェブサイト確認しましたら、確かに「2018年3月1日発売 2019年11月生産終了」とありました。モデルチェンジするには随分と早すぎますね。ディスコンではなくてですか? そもそもエソテリックのラインナップは多すぎるような気がしますので、K-03Xs 自体は無くなっても良さそうな気がしますが。

>理由はドライブ系のパーツ供給の都合らしいです。
>VRDSのみかは不明ですが、03だけではないようです。

VRDS に影響があるとなると、今後の展開がちょっと気になりますねー。

2020/1/5 20:23  [2185-295]   

>ファイブマイルズ さん
>GENTAX さん
>デジタル貧者 さん

明けまして、おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。



>ファイブマイルズ さん

その中ではベストはパネコートですか。
やはり、何でもやってみないと分からないものですね。

ラックから機器を全部出して大掃除とは、偉い!。
私は、クイックルワイパーで手の届く範囲の拭き掃除だけですね...
アンプは、ほぼ全面開放設置です。放熱口が無いから拭き掃除がラク~。(笑)

2020/1/5 23:58  [2185-296]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!


レオさんの愛用アンプは、スペックの RPA-W1ST ですか? 放熱口、、無いですね! 全面開放設置ということは、床にボードを敷いて、その上に設置でしょうか。今回私はラックから出して床に直置きを試してみて、「アンプの周囲は開放されている方が良いのではないか?」と思いました。今日大掃除が終わって、もとのようにラックに収めてしまいましたが、今後の方向として床に直置きを検討したいと思っています。


>その中ではベストはパネコートですか。
>やはり、何でもやってみないと分からないものですね。

我が家のシステムではパネコートが一番ですが、そもそも市販のオーディオボードを試したことがないのです。ホームセンターで調達できる木材の中では、パネコートがベストだった、という程度の話です。パイオニアのユニバーサルプレーヤーだけは、コーリアンボードがベストでした。

エソテリック K-07Xs は、エージングが終わったと思われたら、試験してみます。市販のオーディオボードはたくさんの種類があるので迷いますね。パネコート+インシュレーター DMSD50 の上に K-07Xs なんてどうだろうか? とか妄想しております。

パネコートは見た目が悪いです。なので、今回の大掃除を機に、黒く塗ってしまいました。とてもかっこよくなりました。


>ラックから機器を全部出して大掃除とは、偉い!。

いやいや、普段からこまめに掃除をしていれば良いのです。それをしないので定期的な大掃除が必要になっていますので、全然偉くないんです、ハイ。

2020/1/6 00:43  [2185-297]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

皆様 今年もよろしくお願いします。

年末のオーディオ機器の掃除ですが、今回はマランツHD-CD1のみ
ラックから出しての掃除しただけですね。
ソウルノートとラックスマンは普段から掃除していますので、まあ
良いんですが、LINN製品は本来ならラックから出して掃除する予定
でしたが、今回はホコリ被ったまま年越ししました(笑)。

2020/1/6 22:43  [2185-298]   

デジタル貧者さん、こんばんは。本年もどうぞよろしくお願いいたします!


>ソウルノートとラックスマンは普段から掃除していますので、まあ
>良いんですが、LINN製品は本来ならラックから出して掃除する予定
>でしたが、今回はホコリ被ったまま年越ししました(笑)。

年末は何かと忙しいですから、予定通りにはなかなか進みませんよね。私も普段から豆に掃除をすれば良いのですが、、、ついついおろそかになってしまうので、、、いけませんねぇ。デジタル貧者さんを見習って、今年は普段から掃除をするように心がけたいと思います。

LINN製品のお掃除、ラックから出すとなると、一苦労とは思いますが、ぜひホコリ払ってあげてください〜。


さて、大掃除後、システムの設置等をところどころ変更したためでしょうか、掃除前と比べてちょっと、音の鳴り方が変わってしまいました。具体的には、電源ケーブルの組み合わせを変えたり、バナナプラグを変更したり、スピーカーを手前に出したり。良くなったのか悪くなったのか、ちょっと判断に迷う感じです。電源周りが怪しいと睨んでます。

2020/1/6 23:51  [2185-299]   

>ファイブマイルズ さん

こんばんは。

>床にボードを敷いて、その上に設置でしょうか。

いえいえ、棚の一番上、というだけです。
発熱の殆ど無いD級アンプなのに、無意味なA級アンプ待遇設置...(笑)
でも、

>アンプは、ラックに収まっているより、外に出した方が音が良い。

ファイブマイルズ さん が、こう仰るなら信じて良しとします!。
そういえば、メーカーの視聴室の写真でも、ラックの上や床に置いているの見るし、
アンプは天板を外した状態が一番音が良いと、
SOULNOTEの加藤 氏の話を聞いた事がありますね。
でも狭い部屋で床に置いたら、蹴っ飛ばしてしまいそうで怖いです...(笑)

2020/1/8 23:28  [2185-300]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

アンプは棚の最上段でしたか。A級アンプ待遇、結構なことじゃないですか! お気に入りの機器は特等席に置きたくなります。

>そういえば、メーカーの視聴室の写真でも、ラックの上や床に置いているの見るし、
>アンプは天板を外した状態が一番音が良いと、
>SOULNOTEの加藤 氏の話を聞いた事がありますね。

メーカー試聴室は、単純に機器の取り替えが楽だから、床に置いているのかもしれませんが、広い部屋に住めたならば、私も床に置きたいですね、これ見よがしに(笑)。狭い部屋だと確かに怖いです。スピーカーケーブルにつまづいたりしたら、まじヤバそうです。

天板を外した状態が音が良いという話は、私も聞いたことがあります。多分本当なんでしょうね。


ところで、掃除前と比べて音の鳴り方が変わってしまって弱っていたのですが、原因は「スピーカー間の窓のブラインドを下ろしていなかった」だけでした。掃除の時にブラインドを上げてそのまま下ろすのを忘れていました。ブラインドを下ろしたら、掃除前の音に戻りました。むしろ、ちょこちょこ手直しをした分だけ、良くなっていました。電源周りは関係なかったみたいです。お騒がせしてすみませんでした。

2020/1/9 21:58  [2185-301]   

こんばんは。

CDプレーヤーの話題に終始しておりますが、、、プレーヤーの購入前後に、他にもいろいろやっておりました。

スピーカーケーブルは、inakustik EX-2.5C、\1,010 / m(購入時の価格) のものを長く使っておりました。特に不満を感じることなく、1メートル 1,000円程度以上に高価なものはいらないな、と思っておりました。

いつ頃だったか、、、友人を自室に招き(と言うか、向こうが押しかけてきたのですが)、スピーカーケーブルの試聴会を行いました。友人が持参した4本(ヤフオクで出品されていた、そこそこの値段のする自作品2本、ベルデン1本、まったく謎の高価なもの1本)と、私の EX-2.5C、合わせて5本の聴き比べです。

聴き比べると、確かに音の違いは感じました。高価なものは分解能が良かったのですが、聴いていて飽きのくる音でした。ヤフオク購入のケーブルは良し悪しがハッキリと分かれました。ベルデンは古すぎて型番が解らない、おそらく1メートル数百円程度というものでしたが、これが大変良い音を出して、感心してしまいました。結果、ヤフオクのそこそこ値の張るケーブルが一番楽しい、良い音でした。そのまま置いていってくれないかと期待しましたが、全部回収して、逆に私の自作電源ケーブル(オヤイデのTUNAMI)を持っていかれてしまいました、、、。

そんなことがあり、、、。

昨年の春、JFSounds の SIN-KAI MS227C という線が妙に気になり、ヨドバシカメラのポイントで購入してみました。¥2,830 / m でした。EX-2.5C の3倍近い値段です。

繋いでみたところ、EX-2.5C とは随分違う音が出てきました。EX-2.5C の芯線はとても柔らかく、MS227C はとても硬いのですが、線材の違いがそのまま音の違いに現れていました。MS227C は全帯域がフラットに出ます。当時のスピーカーは B&W CM5、ケーブル交換して約2ヶ月後に現用の Harbeth HL Compact 7ES-3 に。ハーベスにドンピシャ、ハマりました。

つづく。

2020/1/24 22:58  [2185-302]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

色々と試されていますね。

当方も影響されてちょっと試してみました。
今日の午前中にラックスマンD-06を撤去してマランツHD-CD1をD-06と同じ
状態で設置して鳴らしてみました(出力はソウルノートD-2経由)。
同じ状態(同軸、電源ケーブル、ラック)にしてみたんですが、やはり
D-06をトランスポートにしての出音には残念ながら及ばずでしたね。

2020/1/25 13:56  [2185-303]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


>今日の午前中にラックスマンD-06を撤去してマランツHD-CD1をD-06と同じ
>状態で設置して鳴らしてみました(出力はソウルノートD-2経由)。
>同じ状態(同軸、電源ケーブル、ラック)にしてみたんですが、やはり
>D-06をトランスポートにしての出音には残念ながら及ばずでしたね。


以前、私がSACDプレーヤーを検討した最初期に、

「音調という事で言えばラックスマンD-06(バーブラウン)もマランツHD-CD1(シーラスロジック)もソウルノートD-2を通している現状の音も大きくは違いはないです。」

という話がありましたが、今回同一条件で揃えてみたら、価格の差がそのまま出音に出てしまった感じ? HD-CD1 は、高級機に負けないように妥協をせずに開発されたのでしょうが、さすがに D-06 との価格差は8倍以上、、。D-06 は聴いたことはありませんが、D-06u はとても良い音でした。HD-CD1 は D-06 に及ばずとは言え、比較せずに単体で聴けば、さすがはマランツと言えるだけの美音なんでしょうね。

オーディオって不思議ですよね。いろいろやっていると、良くなったり悪くなったり。昨日は良かったのに、今日は悪くなったり、設置状況はほとんど変わらないのに、なんとなく違う?? みたいなことが頻繁にあって、機器をあっちこっち動かしたり、ケーブル繋ぎ変えたり、疲れます(笑)、、そうして、音楽で癒やされると(笑)


私のところは、プリメインアンプは結局ラックから出しました。床に直置きではなく、20cm ほどの高さの木製の台を自作して、そこにパネコートを置き、その上に設置しました。CDプレーヤーはラックに入っています。

それと、アモルメットコアを2個購入しました。自作電源ケーブル2本に1つずつ取り付けて、どのケーブル(線材)に通すのが良いか、そのケーブルをアンプに使うかプレーヤーに使うか、また、どの組み合わせが良いか、そんなことをとっかえひっかえやっている最中です。


余談ながら、ソウルノートの新しい SACDプレーヤー S-3、すごい人気みたいですね。

2020/1/25 23:18  [2185-304]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

ファイブマイルズさん

>価格の差がそのまま出音に出てしまった感じ?

トランスポート使用ではそんなに大きな差はないです。
HD-CD1の方が少し軽い感じがあるので、CDによっては
それがさわやかさとなって聴こえる場合もあります。
D-06が大きく差を付けるCDが何枚かあって、それはやはり
覆す事は無理でした、という結果ですね。
まあ、見た目で言っても上下をA-2、D-2のシルバー色に挟まれ
てのD-06のブラスターホワイトは色(と大きさ)は合いますが、
HD-CD1のゴールド(と大きさ)はあまり合いませんでした。
その確認も出来ましたね。

>オーディオって不思議ですよね。いろいろやっていると、良くなったり悪くなったり。

本当ですね。
HD-CD1も年末にラックから出して掃除後、再び電源ケーブル
等接続したら、出音が良くなりました。
電源ケーブル抜く事によるリセット効果?

>余談ながら、ソウルノートの新しい SACDプレーヤー S-3、すごい人気みたいですね。

一週間前にマランツのSA-10の試聴に実に半年振りにオーディオ店
に行ってきましたが、試聴の際の世間話でS-3の話題も出ましたが、
最近のオーディオ製品の高価格化を嘆く流れで「ソウルノートよ、お前もか」
的な話でした。

唐突ですが、マランツのSA-10を購入する事となりました。
SACDは切り捨てる事も考えたんですが、SA-10を最後のSACDに対する
投資となりました。
ラックスマンD-06をCDトランスポート、SA-10をSACD再生と将来の
ネットワーク・プレーヤーのDAC使用を視野に入れての運用になるかと。

ネットワーク・プレーヤーってSONY HAP-Z1ESって製品を以前使って
いたんですけど、音調的に一年ぐらいで手放しましたが、今はソウルノートD-2
があるので、もう一度買ってUSB接続するのも考えたんですが。
一度手放した製品の買い直しはね〜、て事で。
SA-10の在庫は確保出来たと連絡があったので、来週末には納品かな。

ファイブマイルズさんのSACDプレーヤー選定でのGENTAXさんの情報に
感謝をします。

2020/1/26 12:37  [2185-305]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

SA-10購入おめでとうございます。
価格情報がお役に立てたようで良かったです。

それにしても

>ラックスマンD-06をCDトランスポート、SA-10をSACD再生と将来の
>ネットワーク・プレーヤーのDAC使用を視野に入れての運用になるかと。

贅沢ですねええええ Dー2もあるし
またレビューなど聞かせてください。


>ファイブマイルズさん

テクニクス、ソウルノートと従来SACDプレーヤーを出していなかったメーカーから
出てきましたね。
ディスク再生も意外と粘り腰かな。
だからというわけでもないですが、先週SACDを2枚購入しました。
どちらも古いものですが、

女性ジャズボーカル JACINTHA / HERE'S TO BEN
数枚出ていますが、オーオタに好評らしいです。確かに音は良いです。
甘い声も素敵ですが、ちょっと退屈。アマゾンのレビユーで期待しすぎだったかも。

クラシック クライバーン /チャイコフイキー ピアノ協奏曲No.1
             ラフマニノフ ピアノ協奏曲No.2
有名曲のカップリングです。60枚組のCDセットに同じものがあるのですが、
さすがSACDといえる位のさを感じます。60年前の録音とは思えないです。

2020/1/28 01:05  [2185-306]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

GENTAXさん

>SA-10購入おめでとうございます。

ありがとうございます。

>女性ジャズボーカル JACINTHA / HERE'S TO BEN
>ちょっと退屈。

発売当初に購入していますが、同感です。
なので数年前に売ってしまいました。

>クラシック クライバーン /チャイコフイキー ピアノ協奏曲No.1
>               ラフマニノフ ピアノ協奏曲No.2
>さすがSACDといえる位のさを感じます。

これはまだ持っています。
このシリーズではHEIFETZが私のお気に入り。

2020/1/28 14:40  [2185-307]   

デジタル貧者さん、こんばんは。


「HD-CD1 のデジタル出力は優秀」ってことですね。HD-CD1 の軽く爽やかな音色は、マランツでしか出せない、ラックスマンでは出せないものなのでしょう。逆に、D-06 の音色は、D-06 でしか表現できない世界なのでしょう。以前、友人が大昔のラックスのキッドアンプを貸してくれて、しばらく使ったことがあるのですが、実に味わい深い音でした。HD-CD1 と D-06 の2台を使い分けるのも楽しそうですね。繋ぐスピーカーを変えても楽しめそうですね。


>HD-CD1も年末にラックから出して掃除後、再び電源ケーブル
>等接続したら、出音が良くなりました。
>電源ケーブル抜く事によるリセット効果?

そういうことがあったとしても、不思議ではないと思います。プラセボとか言われそうですけど、掃除をした後は、こころなしか音の鮮度が上がるような気がします。


>最近のオーディオ製品の高価格化を嘆く流れで「ソウルノートよ、お前もか」
>的な話でした。

¥1,280,000 ですものね(笑) 付属の電源ケーブルは相当良いものらしいです。加藤さんこだわりすぎでしょ。


>唐突ですが、マランツのSA-10を購入する事となりました。

おおっ!! これは驚きました! ご購入おめでとうございます! 納品が楽しみですね。


>ラックスマンD-06をCDトランスポート、SA-10をSACD再生と将来の
>ネットワーク・プレーヤーのDAC使用を視野に入れての運用になるかと。

DACチップとかテクニカルな部分を解ってらっしゃるから、運用方法や将来の展望をしっかり考えられるのですね。D-06 を処分せずに使い続けるということは、それだけ D-06 が名機だという証でしょうか。


>ネットワーク・プレーヤーってSONY HAP-Z1ESって製品を以前使って
>いたんですけど、音調的に一年ぐらいで手放しましたが、今はソウルノートD-2
>があるので、もう一度買ってUSB接続するのも考えたんですが。
>一度手放した製品の買い直しはね〜、て事で。

HAP-Z1ES はヨドバシカメラで聴きましたが、明快な音作りという印象でした。ネットワークオーディオについて私は無知なので、今どういう状況なのか解っていないのです。でも、買い直しするよりは新しい別の機種の方がよさそう。

2020/1/28 18:39  [2185-308]   

>皆さん、こんばんは。

ディスクドライブメカからDACまで完全に同期する、
NOS(ノンオーバーサンプリング)をやってみたかった、という動機から
「S-3」の開発が行われた様ですが、100万迄で出して欲しかったですね。
後、デカいし重すぎ。(笑)


私以外、皆さん揃い踏みで高級SACDプレーヤー導入をお祝いして、
私からも、お薦めのSACD女性JAZZボーカルを、

「Close Your Eyes」 アレクシス・コール

「PEACE」 アデラ・ダルト

録音も非常に優秀なので、皆さんの高級SACDプレーヤーなら、抜群に良い音しますよ~。




>デジタル貧者 さん

こんばんは。
「SA-10」購入、おめでとうございます。
50~60万の機器が次々と増えていきますね。オーディオ業界に貢献しているな~。(笑)

いや~皆さん、「沼」にドンドン潜っていかれますね。(笑)

2020/1/28 22:32  [2185-309]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>D-06 を処分せずに使い続けるということは、それだけ D-06 が名機だという証でしょうか。

SA-10単体でソウルノートD-2すら不要だという音が出たら、
機器の整理はあるかもしれません。
ソウルノートD-2導入後、D-06単体再生はほぼしていないのが
現実ですので。

試聴ではSA-10はSACDしか聴いていませんでので、CD再生は
今週土曜日のお楽しみです。

レオの黄金聖闘士さん

>50~60万の機器が次々と増えていきますね。オーディオ業界に貢献しているな~。(笑)

アナログ系を除けば定価50万〜または実売50万〜の機器、それも国産で揃いましたから、
国内のオーディオメーカの業績に貢献していますね(笑)。

2020/1/29 22:11  [2185-310]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>このシリーズではHEIFETZが私のお気に入り。
私もそうなんですが、SACDを購入できたのはブラームス&チャイコフスキーとシベリウス他の2枚だけ。
後は中古で程度の良い物を探すしかないですね。
チャイコフイキー&ブラームスのBSCD2盤をブックオフで購入したら、普通のCDの方が良かったです。

>レオの黄金聖闘士さん

>「Close Your Eyes」 アレクシス・コール
うーん、これはジャケ買いですね。

2020/1/29 22:27  [2185-311]   

GENTAXさん、こんばんは。


>テクニクス、ソウルノートと従来SACDプレーヤーを出していなかったメーカーか>ら出てきましたね。
>ディスク再生も意外と粘り腰かな。

テクニクスが SACDプレーヤー(SL-G700)を出してくるとは思っていませんでした。SACD よりも MQA-CD に重点を置いているような気がしているのですが。私としては、ーー前から思っていることなのですが、ーー SACD には生き残ってもらって、クラシックだけではなく、ロック、ポップス、オルタナというところのタイトルを充実させて欲しいなぁ、と。そのためには、手頃な価格で SACDプレーヤーを出してもらって、頑張って欲しいな、と。CD も SACD もこんなに音がイイんだぜ! って。もちろん、SACDディスク自体も、できるだけ低価格でお願いしたいものです。ハイレゾダウンロードと MQA に負けるな〜!


JACINTHA の「HERE'S TO BEN」、Apple Music で聴きました。私は好きですよ、こういうの。リラックスできました。私は無料のストリーミングで聴いてから購入を考えるタイプです。

クラシックは聴かないので解らないのですが、SACD だとやはり音は良いですか〜。

2020/1/30 18:27  [2185-312]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。


ソウルノートの S-3 は、やりたいこと全部やっちゃった感が出てますね。デノンの PMA-SX1 Limited も同類かな?


>「Close Your Eyes」 アレクシス・コール
>「PEACE」 アデラ・ダルト

こちらも良いアルバムですね。アレクシス・コールは 2/13 ~ 2/15 にコットンクラブで公演があるようです。GENTAXさん、レオさん、「PEACE」もジャケ買いじゃないですか? と言うか、ヴィーナスレコードは刺激的なのが多いですね。


>いや~皆さん、「沼」にドンドン潜っていかれますね。(笑)

ヤバイです(笑)。妻からの借金生活の身なのですが、煩悩欲望を抑えるのに必死です。

2020/1/30 22:06  [2185-313]   

ファイブマイルズ さん、こんばんは。

>コットンクラブで公演があるようです。

東京では行けないと思いますが、
私は聴いて気に入ると購入はしますが、アーティストの事は何も知らない事が多いので、
HPのプロフィールを読めてよかったです。情報、ありがとうございました。



>GENTAX さん
>ファイブマイルズ さん

こんばんは。
ジャケットは一切関係ありません。(笑)

いや~仰る通り、ヴィーナスレコードのジャケットには刺激的で、
内容と何の関係があるの?、という物が散見されますね。

妻に「一緒に聴こう」と言ったら「お一人でどうぞ」て言われて、
「違う違う、そういうんじゃない!」て...困ります。(苦笑)
「何で下着姿なの?」て聞かれても「知らないよ...」としか答えられない...
ヴィーナスレコードさん、何とかして下さい。(笑)

2020/1/30 23:00  [2185-314]   

 デジタル貧者さん  

こんにちは。

マランツからSA-12 OSE、PM-12 OSEの正式発表がありましたね。
もっともデノンのSX1 Limitedもそうだったんですが、正式発表前に
上新の試聴会予定にはっきりと型番まで載っていました。
(現在はマランツ新製品と変更になっていますが)

デノンのSX1 LimitedってSA-10の試聴した店では取り寄せてSA-10と
比較した結果、店には置かない事にした、と試聴時の世間話で聞き
ました。
SA-12も置いてないのですが、SA-12 OSEは置くのかな?

GENTAXさん

LIVING STEREOのSACD盤って昔は新品が数百円で買えたんですがね。

BSCD系はくっきりはっきり系の出来が多いので、普通のCDの方が良い
と思う事は多いです。
一般の人には古い音源がクリアーになったと好意的に捉えられる様ですが。

レオの黄金聖闘士さん

>「Close Your Eyes」 アレクシス・コール

これは以前のレス見てすぐにアマゾンで検索したら、入荷未定でした。
ヴィーナスレコードと聞けばジャケットはらしいですね。

2020/1/31 13:25  [2185-315]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

本日午前中にマランツSA-10が届きました。
すぐにラック(クアドラスパイア)に設置して11時頃から
聴き始めました。
まずはCD、「アズール/天野清継」。30年前の煙草のCM曲が
収録されたアルバムです。
これビクターのK2技術で録音されたデジタル録音盤ですが、
多分今までに聴いた中で一番きつくない音です。
ただ、良いかというと…。
次にSACDで「YO-YO MA Plays ENNIO MORRICONE」。
これはうっとりします。何の文句もありません。

CD-Rの読み込み・再生チェックして、アキュフェーズDP-750
のSA-10との比較レビューに記載されていたSKパラメータなる
ものを試して見ます。
SK=昭和歌謡に最適なアナログチックな音となるそう。
レビューには「filter 2」「dither 2」「4rd1」とあるのですが、
「4rd1」という設定はないので、「4th1」と「3rd1」を試してみました。
「4th1」にするとテンポがかなりゆっくりに。
「3rd1」にするとテンポは普通ですね。
私が使うとすると「3rd1」でしょうか。
音はデフォルト設定に比べると、良く聴こえます。

デフォルト状態に戻し、昼食を取るためSA-10をスタンバイ状態にします。
昼食後、再度再生開始。
ある程度通電して良くなって来たのか、最近のCDはそこそこには聴けるように
なってきました。
「King Gnu/CEREMONY」とかは問題ないです。
でも古いジャズのCDとかはいまいち…。
こんなところにこんな音があったのか!という発見はあるんですが。

いまいちなCDに比べてSACDは凄い!としか言えません。
「綾戸智恵/LIFE」「アクアプラス/Pure」「SIDE by SIDE」等々。
音の一つ一つがリアルで感動モノです。
試聴の時の微妙さなんて全くないです。
結局は今回も店頭での試聴は大して参考になっていないです。
クセが無く自然な音の出方、クセのある(と思っていた)SACDソフト
もクセを感じさせないとの印象は得ましたが、D-06に比べて圧倒的
に凄いとかは感じませんでしたからね。

いまいちなCDですが、夕方の5時ぐらいになっていまいちな感じがなく
なってきましたね。
今、再び「アズール/天野清継」を聴いているんですが、特に違和感なく
聴けるようになっています。

SA-10の初日の感想でした。

2020/2/1 22:00  [2185-316]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

あらためまして SA-10 購入おめでとうございます。初日から SACD の鳴りっぷりが良いようですね。

>いまいちなCDに比べてSACDは凄い!としか言えません。
>音の一つ一つがリアルで感動モノです。

って解ります。私も同じ感想を持っています。我が家の K-07Xs は SACD だけでなく CD もかなり良い音で鳴ってますよ。


DP-750 のモニターさんによれば 24種類のパラメーターがあるようですね。K-07Xs は、DSD再生時のデジタルフィルターのオン/オフと、5通りのアップコンバートがあるだけです。SA-10 は、自分の好みに合わせた積極的な音作りが出来そうですから、いずれは古いジャズのCDが上手く鳴ると良いですね。


>「4th1」にするとテンポがかなりゆっくりに。
>「3rd1」にするとテンポは普通ですね。

テンポが変わるのですか? それってスゴイですね。


>マランツからSA-12 OSE、PM-12 OSEの正式発表がありましたね。

SA-12 発売から 1年半でマイナーチェンジですか。どういう理由かは解りませんが、早いですね。SA-12 ユーザーはどんな気持ちだろうか、、、。

2020/2/1 23:20  [2185-317]   

レオの黄金聖闘士さん、こんばんは。

私も妻に「一緒に音楽を聴こうよ」って時々言うのですが、「いや、いいです」って断られます。好きなジャンルが違うので、仕方ないですけど。

それにしてもレオさん、そのお話、切なすぎます、、。

2020/2/1 23:27  [2185-318]   

 デジタル貧者さん  

おはようございます。

ファイブマイルズさん

>テンポが変わるのですか?

すみません。
修正させていただきます。

・「4th1」にするとかなりゆっくりというかトロく感じました。
・「3rd1」に戻すと(「3rd1」はデフォルト設定)特に速い、遅いは感じませんでした。

あくまでもそう感じる(聴こえた)という事ですね。

とりあえずデフォルト設定でいまいちと感じる印象は現在なくなっていますので、後は
エージング待ちです。
SKパラメータはある程度エージングが出来た頃にまた試すつもりですが、多分使う事は
ないかなぁ。

>どういう理由かは解りませんが、早いですね。

実売価格が下落していますから、商品力アップとそれに伴い実売価格の維持というところ?
ただマランツは過去にもスペシャル・エディションの類は出していますから、単純に製作者
がコストで妥協した部分に手を入れた製品を出したい、という欲求からではないでしょうか?

>SA-12 ユーザーはどんな気持ちだろうか、、、。

定価でプラス5万円でこの内容ですからね。良心的と言えると思いますが、それだけに複雑
でしょうね。

2020/2/2 10:07  [2185-319]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>あくまでもそう感じる(聴こえた)という事ですね。

聴感上ゆっくり聴こえる、というのも優れたフィルターだと思います。試聴の時にはパラメーターをかけたり変えたりしませんでした。パラメーターの実力を知っていたら、K-07Xs 購入時にもっと迷ったかもしれないです。

SA-12 OSE は「製作者の欲求」は確かにありそうですね。SA-10 との部品の共通化も図っているのではないでしょうか。5万円アップだけで抑えたというのは、コスパ最高ってことですね。

マランツに限らず、今後はデジタル系の機器はドンドン息が短くなって行くのでしょうか。マイナーチェンジごとに数万円アップされていくと辛いですね〜。

2020/2/3 15:47  [2185-320]   

こんばんは。「スピーカーケーブルを JFSounds の SIN-KAI MS227C に交換したら ハーベスにハマった」という話(2020/1/24 22:58 [2185-302])のつづきです。

昨年11月にGENTAXさんとのゾノトーンの話題がありました。ゾノトーンは評判の良いケーブルでもありますし、6NSP-Granster 2200α (¥1,540 / m)を買いまして、我が家のシステムに導入してみました。K-07Xs 購入直後だったこともあり、しばらくは SIN-KAI MS227C で聴いていましたが、今年に入ってから 6NSP-Granster 2200α に交換して聴いています。

感想ですが、高域は綺麗に流れますが、低域の量感が不足気味です。分解能は上々です。私はロック、ポップス、オルタナなどを聴きますので、低域はもう少し欲しいなぁ、って思います。

2020/2/3 22:57  [2185-321]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>試聴の時にはパラメーターをかけたり変えたりしませんでした。

今回思った事は自宅試聴の必要性でしょうか。
自宅試聴だと自分の機器・環境に組み込んで、機能を試すのも出来ますね。
この先、オーディオ人口がもっと減って店も減っていったら、試聴もまま
ならず、機器を貸し出して自宅で試聴させて売る、というやり方が主流に
なるかも?とか思ったり。

メーカーではないですが、有料で機器の貸し出しサービスとか店単位では
やってるところもありますね。

>ゾノトーンは評判の良いケーブルでもありますし

ハーベス導入直後にベルデン、ゾノトーン、ナノテックと\1,000/mのケーブル
試した事ありますよ。
その時に感じたのはちょいドライ気味だったという事ですね。

2020/2/3 23:47  [2185-322]   

デジタル貧者さん、こんにちは。

>機器を貸し出して自宅で試聴させて売る、というやり方が主流になるかも?とか思ったり。

そうですね、自宅試聴が主流になると、「オーディオ店で試聴するのって自信ない、怖い」という人たちには朗報になるのではないでしょうか。確かに、本当に自分の求めている音が何かを探すためには、自宅の現有システムに、購入候補の機械を実際に入れてみるのが一番良いでしょうね。言われるように、オーディオは「環境」に左右される部分が多く、部屋やケーブル類との相性を考えたり、機能を試すことや、使い勝手も試せたり、自宅試聴が本当の意味でも良いですね。

実は私は将来クロックジェネレーターを導入したいと思っています。城下工業(SOUND WARRIOR)が 7日間有料レンタルを実施しているので、いずれ利用したいと考えています。クロックジェネレーターはオーディオ店での試聴はほぼ不可能だと思いますので。


>ハーベス導入直後にベルデン、ゾノトーン、ナノテックと\1,000/mのケーブル試した事ありますよ。
>その時に感じたのはちょいドライ気味だったという事ですね。

あ、ハーベスとの試聴ですね(^^) 我が家の 6NSP-Granster 2200α は悪くないですが、ちょっとおとなしい音色かな。

実はもう1種類、すごいスピーカーケーブルを隠し持っています。うふふ。

2020/2/4 17:48  [2185-323]   

 GENTAXさん  

こんばんは

>デジタル貧者さん

>「アズール/天野清継」。30年前の煙草のCM曲が収録されたアルバムです。
私も持っています。煙草のCMは知りませんでした。
今のシステムでは聴いたことがなくて、久しぶりに聴いたら随分印象が違いました。
良い音しています。

テンポが変わって聴こえるというのは、私も感じたことがあります。
音のキレというか、収束が速いか遅いかでそうなるのかなと思っています。


>ファイブマイルズさん

>我が家の 6NSP-Granster 2200α は悪くないですが、ちょっとおとなしい音色かな。

私は少し違っていて、以前ゾノトーンの\1,280/m位の使用していましたが、少し派手目だったような。
既に廃番のものですし組み合わせる機器によっても違うと思いますが。

>実はもう1種類、すごいスピーカーケーブルを隠し持っています。うふふ。

何かレビューが楽しみです。

2020/2/5 00:58  [2185-324]   

GENTAXさん、こんにちは。

>テンポが変わって聴こえるというのは、私も感じたことがあります。
>音のキレというか、収束が速いか遅いかでそうなるのかなと思っています。

お二方ともに感じることが同じなのですね。パラメーターの情報ってウェブには話題にのぼりませんよね? もっとアピールすればいいのに!


>私は少し違っていて、以前ゾノトーンの\1,280/m位の使用していましたが、少し派手目だったような。
>既に廃番のものですし組み合わせる機器によっても違うと思いますが。

こちらの方は、3人が異なる印象を持ちましたね。私が最初に聴いた時に感じたのは「高域が綺麗で華やか、低域は少ない」でした。「ゾノトーンは高域寄り」という一般的な評価どおり、確かに「派手目」な印象でした。音の分離は良いけどちょっと疲れるなぁ、と感じましたが、聴き込んでいるうちに、高域の刺激が落ち着き派手さが取れて、いまはとても聴きやすいです。「さすが売れているだけのことはある」と感じます。耳が慣れたのもあるかもしれません。

組み合わせる機器の違いはありますよね。我が家はハーベスですが、仮にB&Wとの組み合わせだと、もっと華やかに聴こえるかもしれませんね。

2020/2/5 18:06  [2185-325]   

 デジタル貧者さん  

こんばんは。

ファイブマイルズさん

>自宅試聴が主流になると、「オーディオ店で試聴するのって自信ない、怖い」
>という人たちには朗報になるのではないでしょうか。

そうかもしれませんね。
でも貸し出してもらうのにも躊躇するかもしれません?

>パラメーターの情報ってウェブには話題にのぼりませんよね?

ネット上の大きな話題にはなっていないと思います。
発売前こそディスクリートDACで盛り上がったものの、発売後の
ネット上では人気沸騰とは行かなかった印象を当時持ちましたし。

もっとも私はマランツ標準のパラメーターのCD再生こそもっと
評価されてもいいかと思いますね。
初日こそ寝起きが悪かった感がありますが、2日目以降のCD再生
は個人的に凄いと感じました。
組み合わせの妙というのもあるかと思いますけれど、本当にD-06と
D-2が不要となるかもしれません。

2020/2/5 19:10  [2185-326]   

デジタル貧者さん、こんばんは。

>そうかもしれませんね。
>でも貸し出してもらうのにも躊躇するかもしれません?

それもきっとあるでしょうね(笑) 貸してもらったら買わなきゃならない、、って考えてしまうかな。ありがたいことに私は都会に住んでいるので、1日あればかなりの時間試聴できますが、オーディオ店が近くにない人には、貸し出し試聴はいいんじゃないかなあ。そういう世の中になると、オーディオ趣味の敷居が低くなるのではないでしょうか。(変人扱いされなくなる!)


>初日こそ寝起きが悪かった感がありますが、2日目以降のCD再生は個人的に凄いと感じました。

ほほお、良いですねー。2日目ですでにポテンシャルが発揮されていますか。さすがはマランツですね。


>組み合わせの妙というのもあるかと思いますけれど、本当にD-06とD-2が不要となるかもしれません。

D-06 & D-2 コンビがお蔵入りになってしまいますか! デジタル貧者さんにそこまで言わしめる SA-10 の実力は相当なものですね。素晴らしい。

-----

本スレッドは100に到達しましたので、part 3 を立てました。続きは「何でもどうぞ (^^) part 3」の方にてお願いいたします! 続きじゃなくてもオーケーです。

2020/2/6 22:00  [2185-328]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


オーディオに関することイロイロの掲示板に
オーディオに関することイロイロの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
オーディオに関することイロイロ
オーディオに関することイロイロをお気に入り登録
運営者:
ファイブマイルズさん
設立日:
2018年7月20日
  • 注目度:

    103(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ