「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

エアコンについて語らいを

  • ◯◯△△の掲示板
  • ◯◯△△の伝言板
  • ◯◯△△の投稿画像
◯◯△△の掲示板に
◯◯△△の掲示板に新規書き込み

◯◯△△

タグ:
スレ主 SHそらさん  

wenge-iro様

唐突のご相談ですみません。
エアコンの選定で色々みていたら、拝見した回答がとても参考になり今回質問させて頂ければと思います。
お時間がある時にでもよろしくお願いいたします。
調べてもわからない点もあるため、空間の大きさなどはざっくりした所もあります。
容量の大きいエアコンを1台つけるのがいいのか、4kタイプを2台つけた方がいいのかも悩み中です。

@ お住いの地域 千葉県船橋市
 

A 非降雪地

B 高気密高断熱
  Q値2.0 Ua値0.59 C値0.29


C ( 2)階建ての( 1)階 

D 部屋の広さ:( 23)畳 

E 設置部屋の用途:( LDK )

F 部屋の形状:長方形

G 設置部屋での吹き抜けの有無

 ・有り→吹き抜け箇所の天井の高さ(すみませんわかりません。2階の天井までです。 )mと
  吹き抜け箇所の寸法(1.8)m × (2.7)m
  それ以外の通常の天井の高さ( 2.4)m

 
 ・設置部屋の内階段(リビングイン階段など)の有無
  有り→上の階の空間広がり(2階の部屋の扉を閉めて約10畳程 開放して約21)畳、天井の高さ(2.4)m

H 設置箇所:部屋の中央付近 or 部屋の隅・・・気流制御が気掛かり ( はい or いいえ )
  長方形型のLDKで中央部分と、短辺?側にエアコンを取り付けられるようにしてもらっており、どこにつけるかも検討中です。大きいのを1台か、小さめを2台がいいのかも悩み中です。

I 設置部屋の外気と接する外壁面数とその方位
  例:南と西向きの二面外皮、 南・西・東向きの三面外皮であるなど
 長方形の家で主に南面、西面・東面の3面 南面が長辺となります。

J 窓の寸法:@FIX高さ(200) × 幅(165)とその方位(南)
       Aテラスドア 高さ200× 幅74

K 窓の仕様( 複層ガラス リクシルサーモスX )

L 換気システム:( 第一種 )

M 真夏の午後、日差しの状況:( 1階部分は2階のベランダが庇替わりになる予定で、日差しが強い場合はオーニング等使う予定です。)

N ご利用目的:( 冷暖房 )

O 床暖房の有無 :( 無)

P 現在の電源: 200V

Q ご利用の時間帯:朝から10時ごろ 15時ころより寝るまで

R ご要望のメーカーと予算
 1階部分は25〜30万まで(工事費込み)

S 主にどの機能 等をご希望ですか:(空気清浄機能・省エネ性・静穏性・出来れば 気流制御 )

以上よろしくお願いいたします。

2017/11/23 22:21  [2090-16]   

SHそら さん こんばんは。。

唐突でも構いませんよ。。
お気になさらずに

さて今回の件につきまして
もう少し詳細な状況を把握して置かなければならない状況のため
幾つかお聞きしたい点がありまして…

・Gについてなんですが
吹き抜けのところの天井の高さは
2階の床があるものとして想定すると

その天井高は、標準の天井の高さと同じく2.4mと
考えても良いものなのでしょうか

それとも小屋裏まで吹き抜けのある
更に高い天井となっていますか

もし、そうであるのなら
その小屋裏までの気積を計算しなくてはならないのですが

・リビング階段の位置と方位を教えてきただけないでしょうか
文面からLDKの間取りとして主方位は南向きで
東西に伸びる長方形の形状のようですね

そこでリビングイン階段の位置は
リビングの中央?それとも東or西の方へ位置しているものなのですか

それと一階のリビングから階段で上って
2階の各部屋へと向かう廊下の位置と方位を把握しておきたいです

例えば、リビング階段は、リビングの中央に位置しており
階段で上った二階の廊下は南北の方位に伸び
そして、二階の廊下の北側に小窓(寸法があると良いです)があるという感じで
教えて戴ければと思います。

廊下の位置・方位・窓面積によって
熱負荷は結構違ってきたりするものですから

・窓は南向きにしかないように記載されて居られますが
西にも東にも、そして吹き抜けの高いところにも
窓は無いものとして考えて良いのですか

2017/11/24 21:07  [2090-17]   

スレ主 SHそらさん  

ご返信ありがとうございます。
色々と情報が足りませんでしたね。補足させて頂きます。

2階の天井についてですが、さらに高い天井という話はないので、通常の天井高が2.4mであればそれで大丈夫かと思います。

リビング階段の位置はリビング中央北側になり、2階へ上がったのちは東西に廊下が延び2部屋へわかれます。
西側の一部屋はしばらく使わない予定なので、ドアを閉めっぱなしと考えており前回の投稿には含まれていません。

階段を上がる途中北側に69cm×50cmの窓あり。

また吹き抜け上部にも165×180の窓があります。

1階部分は東側にも160×90の窓があります。(こちらは隣家が隣接)
(前回はメインになる1階のFIX+テラスドアしか頭になく、他の窓の事が頭にありませんでしたお手数をおかけして申し訳ありません。)

他の窓はトイレ内などになるため、他に大きな窓はありません。

宜しくお願いいたします。

2017/11/24 22:25  [2090-18]   

SHそら さん こんばんは。。

まず始めに、どれくらいの空間の広がりがあるのか?
所謂、気積について計算し、その数値を後に負荷計算しやすよう
立方メートルから平米換算しました。

そうすると空間の広がりは69.997u( ≒ 38.79畳 )にも及びます。
つまり、この広さを見据えて冷暖房できる能力を必要とします。

その内訳として…
LDK:37.95u( 23畳 )
吹き抜け:4.86u( ≒ 2.946畳 )
吹き抜け/二階床下懐:0.825u( 0.5畳 )
リビングイン階段:3.3u( 2畳 )と想定
リビングイン階段 / 二階床下懐:0.561u( 0.34畳 )
二階廊下:16.5u( 10畳 )

計:63.997u( 38.79畳 )

備考
・二階床下懐とは?一階の天井から二階の床までの寸法です。
建築基準法では、明確に定められた寸法があるのではなく
その寸法は一般的に400〜600oです。
取り敢えず、400oとして計算させて頂きました。

・これも事前にお聞きするべきだったのですが
リビングイン階段のスペースを2畳として付け加えることとしました。

次に、窓面積について
閉ざされた空間内の窓面積の合計は
9.535u

これに対し、私が所有する資料と照らし合わせ
窓面積率を計算してみると、窓/大に対して61%の窓面積率
窓/小では22%増となります。

この数値と方位やQ値・C値を勘案しながら
最大熱負荷を割り出し、求めた数値を負荷計算式に当て嵌めて
冷暖房負荷を算出して行きたいと思います。

[ 冷房負荷 ]
LDK:122W/u × 21.318u + 100W/u × 21,318u ≒ 4,733W
LDK吹き抜け:133W/u × 4.86u ≒ 647W
2階廊下:106W/u × 16.5u = 1,749W

合計:7,129W

[ 暖房負荷 ]
LDK:154W/u × 42.636u ≒ 6,566W
LDK吹き抜け:158W/u × 4.86u ≒ 768W
2階廊下:153W/u × 16.5u ≒ 2525W

合計:9,859W

よって、冷暖房負荷を満たす能力は
一台では9.0kWクラスが必要で
二台なら4.0kWを二台で良いと考えます。

では、どちらのほうがより良いのかといえば
1台で賄うより2台で賄うほうが
室温ムラを低減でき省エネ性の観点からも良いでしょう

ただ、夏のはじめや梅雨時、そして少し暖房が欲しい冬の始まりの頃など
気温も高くも低くもない低負荷の状況にある時では
一台で事足りることさえ十分有り得ます。
そんな時には、1台で賄ってみるのもいいです。

それから選択するグレードについては
出来ることなら上位モデルからの選択をお勧めします。

理由として、可変能力幅は大きく、それにより速暖/速冷効果も見込め
また低温暖房能力・省エネ性も高い上位モデルを選択されたほうが良いからです。

2017/11/26 22:30  [2090-19]   

スレ主 SHそらさん  

wenge-iro様
ご返信ありがとうございます。
大変参考になりました。交渉で予算が許せば4kを2台で考えたいと思います。

ちなみに先日ハウスメーカーより連絡があり、Q値の計算をやり直した所1.7位になるという事でした。
数値が多少良くなった形ですが、エアコンの選定には影響ありますか?
なんどもお聞きする形になり申し訳ありません。

2017/11/27 09:41  [2090-20]   

SHそら さん こんばんは。。

Q値が1.7W/ukでしたら
一台で賄う時は8.0kWを。
二台体制で賄う場合には3.6kW+4.0kWでもいいです。

ただ、二台体制の時には当初からご提案させている通り
4.0kWを二台にされた方が良いと思いますよ。

というのも3.6kWという能力機は
能力的にも主力の能力機から外れ
ちょっと中途半端な能力機となります。

一方、4.0kWという能力機は、能力の大きさと省エネ性において
最もバランスの取れた機種であり
各メーカーとも最も力を注いだ主力商品の代表格でもあるのです。

勿論、3.6kWが能力的にもピッタリと当て嵌まるのなら
3.6kWを選んだほうが良い場合もあって
特に、寝室でご利用になられる場合でしょうか

理由は、低負荷の状況の時、
温湿度が上手く制御できないケースも過去に実例もあったからです。

つまり、寝室のような比較的狭い部屋という環境下において
真冬の深夜から早朝にかけては最も大きな暖房能力を必要とし

その反面、夏の時期、梅雨時にあるような低負荷の気象傾向の時と
両者の比較において、必要な能力のギャップのある大き過ぎる環境下では

能力的にも大きくもなく小さくもない、ピッタリと嵌まる適正能力を選択さらたほうが
安定した温湿度の制御が得られます。

今回は寝室のご利用ではなく、比較的広い空間を冷暖させる目的なのですから
利用用途からもバランスの取れた4.0kWを2台とも選択された方が
向いていると思われます。

特に、上位モデルの200V機を選ばれた際には、前述お伝えしましたように
最大出力も高い故に速暖/速冷効果もありながら、省エネ性・低温暖房能力 等々
3.6kW機や100V機より優勢です。
ご参考まで。。

2017/11/27 21:10  [2090-21]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
◯◯△△
◯◯△△をお気に入り登録
運営者:
wenge-iroさん
設立日:
2017年7月26日
  • 注目度:

    411(お気に入り登録数:3件)

  1. 1真空ポンプ
  2. 2hime5
  3. 3黒猫クロさん
  4. 4hai_hai
  5. 5SHそら
  6. 6Lbt6094k

該当掲示板はありません

ページの先頭へ