縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
目次 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-44963/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

みなさん、お元気ですか。サイレンススズカです。気候も暖かくなって、いよいよ自転車のシーズン到来ですね。花粉症の私は……ほんと勘弁してほしい。ちょっとどうにかならないですかね。寒さより痒さの方がきついっす。(~_~;)
というわけで、最近、暇なときは走りに行くこともせずだらだら自転車系のyoutube見てるのですが、
ここでちょっと面白い動画をGCNjapanのチャンネル見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=AapTL4RM
DfM&t=51s


クリス・フルームがディスクについてなんかいろいろ文句を言ってるですって。曰く、作業台の上では大丈夫だけれど、実際のレースでダンシングするたびに音鳴りがするなど、
で、ついでに、MCやっている土井さんもディスクの問題点をいろいろ提起してました。輪行したらディスクローターが曲がった。水たまりに入ったら音鳴りが止まなくなった、メンテをしたら、ブレーキオイルがローターについて音鳴りが……etc
ディスク推進化の大御所であったサイメンの飯倉さんも現状のシステムではディスクになんだかなーみたいなコメントをしております。
というわけで、2021年、現状のディスクブレーキ化についてお話しできたらなと思いスレッドを立てました。
みなさん、ご意見をどうぞよろしくお願いします。

2021/3/16 19:44  [191-40682]   

ディスクは実験で買う気もしないので僕からの情報はゼロですが、どんな情報が出てくるのか期待しています。服の流行みたいにディスクを大量に売りまくった後に、またキャリパーブレーキとナローリム復活して売りまくるかもしれませんね。

あと10年自転車乗れればいいかなと思ってるので僕はディスク使わないで自転車生活終われそうな感じ。でもMTB買うならディスク買うかな・・・。

2021/3/16 21:46  [191-40685]   

はる0311 さん  

2021/3/18 00:06  [191-40694]  削除

なんか、誰も書いてくれないので、まずは自分の見解から。
これから、カーボンホイールを購入してレースを目指してガンガン走る人ならアリかなと思います。
リムブレーキだと、やっぱ、カーボンのリムがガンガン削れるってのは精神衛生上よろしくないのかなと。あと雨の日のブレーキングね。
で、それ以外の(おそらく)90%の自転車乗りは(自分も含めて)リムブレーキで十分だと思います。
雨の日わざわざ乗りませんし、現状、ディスクブレーキのメンテナンスってめんどくさそう。(すいません、持ってないのに)あと、感性が鈍い人とかいいんじゃないでしょうか?
時たまディスクのユーザーで「音鳴りが結構するけれどオレ別に気にしないから」という方もいらっしゃいますので。
私はちょっと無理ですね。
で、こっからちょっとした質問というか問題提起。
ディスクのホイールってそもそも重いよね。
ちょっと考えてみたんですが、同じリムブレーキのホイールに比べて、ローター(100g×2)は絶対に重いじゃないですか。前後合わせて200gってわかりやすく言うと、レーシング0からレーシング5くらいのランクダウン?カンパで言ったら、シャマルからゾンダ飛び越しシロッコくらいの重量ですよね。
あと、ワイドリム化してるんで、23cから28cにタイヤが太くなると、いろいろタイヤを見たんですが、大体60〜80(×2)グラムは重くなりますよね。で、最近トレンドのチューブラーレディーなんかするとさらに重さが100〜150(×2)グラム重くなりませんか?
この前、CAAD13試乗してフロント周りがあまりにもっさりしてて驚いちゃったんですが、あとでカタログ見て納得でした。すばらしい鉄下駄でした。ちなみにカタログに載っているホイールの重さって、ディスクホイールはディスクローターの重さ入れてるの?多分入れてないですよね。なんかその時点でビギナーのユーザーをだます気まんまんな感じがするのは俺の気のせい?
先日マーリンサイクルで珍しくシャマルのチューブラーが6万そこそこで売ってたんですがトータルで1420グラム。で、コルサのノーマル入れると+260(×2)グラムでフィニッシュ。
レース一発勝負でコルサスピード(サイドが極薄の結構ヤバいタイヤ)だと+200グラムで終わり。
これだけ重量差あると実際同じグレードのホイールで走ってみたら結構変わっちゃうんじゃないの?
と思ってしますのは俺だけですか?同じシャマルでもリムブレーキのチューブラーとディスクのチューブレスレディーだとトータルで300グラム違う計算になるのですが、それってもう違うホイールじゃないかと。自転車系ユーチューブ結構見てるんだけれど、なんかみんな表面をさらっとなぞっただけの薄っぺらい内容ばっかなので、CAAD12でコンポはデュラでホイールはシャマルチューブラーで組んだら、いわゆる最近はやりのオールカーボン、Di2、カーボン(ディスクブレーキ)ホイールのロードを片っ端からぶち抜けるんじゃないかと思っちゃったりするんですよ。まあ、俺には残念ながら足が無いんで想像だけで終わっちゃってるんですが……皆さん、どう思いますか?

2021/3/19 17:11  [191-40701]   

 tour-neyさん  

いや…僕は書きますよ…ただ春は自転車は忙しくてかけないだけで…

2021/3/19 20:38  [191-40702]   

すみません。
ディスクブレーキとは無縁な自転車にしか乗ってないもんで・・・

2021/3/19 21:12  [191-40703]   

今日はマスク3枚縫って遊んでました。マスクも手作りすると、いろいろ難しい点があり修行必要だというのがわかりました。でも刺繍は一番生きるアイテムかも?

自転車の世界は最新部品より10年位前の方が性能高く値段安く、寿命長いですが、実はミシンの世界も最新機種より10年前の方が性能高く、値段安く、寿命長いです。特に性能面での劣化はひどくて最新のミシンは、ここまでコスト下げて性能落とすかぁと驚くばかりです。ミシンも現在日本国内で製造している物はなく全部中国製です。

シマノの部品はディスク化でよりいっそう悪くなりましたが、シマノの企業利益はディスク部品バカ売れで史上最高益をたたき出しています。世の中悪い部品作って売った方が儲かるので、新製品は悪化の一途。ミシンと自転車はとても似ていて、50年前のブラザーのミシンは今でも修理して現役で使えますが3年前のブラザー新製品は壊れたら全部品交換しか修理方法はありません。50年前のBSママチャリは修理整備で現役ばりばりで使えますが、今の中国製BS自転車は特に電動アシスト自転車は壊れたら捨てるしかありません。

ディスク関係の部品って中古で出ても買いたくないですね。油圧関連ホースなどは劣化すれば使えないだろうし油がからむと新品しか使えないです。キャリパーブレーキは100年前のものでも整備すれば使えますが、自転車の寿命も3年5年の使い捨てになるんだろうなと思います。

キャリパーブレーキは持続可能ですが、ディスクブレーキは持続可能ではない。
これからの時代、どちらが最後に残るのかはSDG’S見ればわかるはず。
持続できない機械の方が絶対落ちる。僕は一生使える部品の方が好きです。

2021/3/19 23:53  [191-40704]   

 うーむ。。。さん  

いつまでリムブレーキの部品が手に入るかですねー。
実を言うと私、80〜90年代に輝いた某ひみつのブランドの90年代のフレームがebayでやすく売っているのを見つけてしまい、2つも買ってしまいました。もちろんクロモリのホリゾンタルで、リムブレーキ。美しい。置き場がないのでリビングの天井からぶら下げてインテリアにしています。今乗っているフレームが壊れたら実戦投入するので、多分死ぬまでフレームを買う必要はありません。
でも部品が手に入らなくなるのは困る。

とはいえ、ディスクロードの酸いも甘いも知らずに死ぬのも寂しい。
一台くらいは買うかも。。。

で、話はMTBに。

皆さん知ってます? ついこの間まで普通に存在していた26インチMTBのホイール、いま全然手に入らないんですよ!特にリムブレーキ用リム。完組はおろか、補修用リムも、単体リムも。のむラボさんでも困るレベルなので生産中止なのかな。タイヤの選択しも徐々に狭まっています。

まぁ乗れればいいなら中華やママチャリレベルのホイールは売ってるし、稀にAmazonでAlexrimsやアラヤの不良在庫?が出てきて売ってたりするけど、ほんと一定以上のレベルのリムブレーキ用の26インチは全くない。

うちに2台ある26インチMTBは1つは油圧ディスクフルサスですが、もう一つは先代ツーリングバイクのハードテイルで、V/ディスク共用でリアだけまだVブレーキ。なので、ディスクブレーキにしちゃうかも知れません。一旦ディスク化したのですが、リアキャリアと干渉したのでVに戻した。ツーリングバイクとしては新フレームを調達したのでもうその制約はないし。
ディスクブレーキだとブレーキ位置がハブ側なので、大抵は27.5インチが使えたりします。タイヤ幅など制約はありますが。

どうでもいいですが、昨年末CRCで26インチのフルクラムの高級ホイールが投げ売りされていました。1本25万円くらいのが1.3万円とか。10年くらい前の奴でしたが、ほんと捨て値なので仕様も明記されておらず博打。3本買い、1本は20mmスルーアクセルで使えず、残りの2本は使えた。ラッキー。紹介しようとしましたが私が買ったのが最後だったので。。

2021/3/20 01:06  [191-40705]   

 鶏 泰造さん  

使ったことないから、書きようがないんだな(^_^;)。

使ってみるにしても「ちょっと部品を買い足して」というわけにはいかないから、1台まるまる新規になるし。
油圧系の整備とか面倒くさそうだし、専用工具も買い足しになるから、将来的にも使わないかなぁ。

2021/3/20 13:24  [191-40707]   

 走るペンギンさん  

今年買う候補には入れてますよ(輪行用とか折り畳みに化けるかもしれませんが)。リムだと雪、泥、豪雨で一定ラインを超えると効かなくなるので、1年走って15回ぐらいは必要。ただ単なる制動力はタイヤの限界が影響するくらい、11sのリムブレーキで足りてますね。

コントロール性能というかフィーリングは別物ですが、ちょっと腱鞘炎でレバーの操作感が変わると気になるので、STIの形状とか太さが気になって調査中です。カンパ?いいのかな?

2021/3/21 11:43  [191-40713]   

 メガニウム584さん  

Cannondale スーパーシックスエボ DISC アルテグラ ゴールドフィンガー2021年モデルをクランクを最軽量のものに替えたりして乗っています。


ディスクブレーキがどうのっていうよりフレームがリム時代より硬いです。
短距離や登りはリムに勝機あるけど持久戦や雨天だとディスク有利かな?

尚ディスクブレーキホイールは各社主義主張が違うけど、一応は各々理にかなっている模様。

ただディスクのスーパーシックスエボもリムのBarracuda Rも雨天は私は乗らない、圧入式BBの為に浸水ダメージがかかるのが嫌なため。

また普段使い用のクロスバイクまでディスクブレーキ仕様に移行させるのはRS21並みの高コスパホイールとか出ないと厳しいかな?

2021/4/4 21:27  [191-40988]   

ディスクブレーキのホイールの回転時間って何秒位ですか?120秒回ります?
機会があれば計測して教えてください。動画であげてもらえれば助かります。
こんな感じで↓
https://youtu.be/sjbhpkHKSwg

2021/4/5 21:07  [191-41039]   

 メガニウム584さん  

道場長

ディスクブレーキのホイールって販売店いわく「常時ドラムブレーキ的な何かがあたっているような状態」と言われたのですが、どうなんでしょうね?

それと油圧の関係でひっくり返してはいけないらしいので、ひっくり返さなくても動画が撮れそうなスタンドとか入手できそうな環境が揃ったら以前のようにyoutubeにアップいたします。

2021/4/5 22:49  [191-41046]   

>油圧の関係でひっくり返してはいけないらしい
そうなんだ、ますますディスク買いたくなくなった。

道の駅とか店とかでどこにでもある普通のバイクスタンドにサドルかけて回せば計測できますよ。

2021/4/6 08:46  [191-41056]   

 tukubamonさん  

>油圧の関係でひっくり返してはいけないらしい
理由分かってます?油圧ディスクの構造は?
ひっくり返してはダメならBMX怖くて使えないですね。輪行にも行けない

油圧ディスクはマスターシリンダーにダイヤフラム付けてあって、フールド満たしたら少しオーバーフローさせて空気を除きます。なのでブレーキラインに気泡が入るのはよほど下手か未整備で乗り続けるか。
道場長の言葉を借りると「自転車舐めんな」ですよ。

2021/4/6 14:58  [191-41068]   

 うーむ。。。さん  

>油圧の関係でひっくり返してはいけないらしい
>理由分かってます?油圧ディスクの構造は?

なんか最近どこかで見かけましたが、逆さにしてはダメという情報がまた出回っているようです。
昔はダメと言われていて、私が油圧MTBを組んだ時(2014)には「今は大丈夫」と言われ、また先祖返り? 
まあ油圧という一括りではなく、機種ごとの話だと思うので、製品ごとにマニュアルを参照するほうが良いと思います。おそらく低価格車用の安価な部品なのかなぁと想像しますが。

あと、
>「常時ドラムブレーキ的な何かがあたっているような状態」
については、車の油圧ディスクブレーキではYESです。シマノのはNoです。
シマノはピストンとシリンダーの間にゴムが仕込んであり、ブレーキレバーを離すとゴムの変形が戻り、パッドとローターが離れるようになっています。
とはいえわずかな距離なので、少しでもローターの変形があれば擦る可能性はあると思います。一応私のMTBは擦らないレベルに調整できました(けどほとんど使ってないので・・・)
なお上記機構はシマノの特許なので、他社がどうかはわかりません。
とはいえシマノは油圧ブレーキは新参者、Maguraとか他社のほうが実績・経験はありそうですが。。

2021/4/6 15:14  [191-41070]   

 鶏 泰造さん  

ゴムシールの変形でピストンが戻るのは、クルマも含めて大抵のディスクキャリパーがそうですよ。

ただしクルマの場合、大衆車はコストダウンのために片側にしかピストンが付いていないフローティングキャリパー方式(逆側はスライドピンの上を移動して反作用で引っ張られる)なので、ピストンの付いていない側が戻れずに引きずられて抵抗になります。

自転車のディスクキャリパーは、いわゆる「対向ピストン」なので、両側のピストンがゴムシールのロールバックで離れるため、ちゃんと整備してあれば引きずらないはずです。

ひっくり返して良いかどうかは、うーむ。。。さんのおっしゃるとおり、個別に確認した方がいいでしょうね。

2021/4/6 15:31  [191-41071]   

 メガニウム584さん  

アルテグラなのでひっくり返してもブレーキレバーを握らなければ大丈夫らしいですが、推奨はされないみたいです。
120秒は公式回答で回らないそうです。ハブはフォーミュラーのシールドベアリングなのでカップアンドコーン式で出来るグリスアップ調整を実施するのも難しそうです。
ゴムシールの変形で異音が発生するのは稀にあるそうです。
「常時ドラムブレーキ的な何かがあたっているような状態」と捉えるにには誤りのようです。

2021/4/6 16:18  [191-41072]   

 サエバダーツさん  

ディスクブレーキという技術は、ずっと前から
あったものですよね。
特に高出力のオートバイや自動車に。

ディスクの自転車には乗ったことないですが、
見た目だけの個人的想像を…
・ディスクむき出しになっているので、歪んだり
しそうです。自動車、オートバイよりも薄いので
より心配。
・リムだとブレーキ調整、交換が手軽にできるけど
ディスクだとメンテナンス性はどうなのか。
油圧式だとさらにややこしいことになりそう。
・レースレベルにおけるダウンヒルや、悪天候においては
リムよりメリットがありそう。
・普段のりなら悪天候でも、しっかりした道具を選べば
リムでも十分。
自分は少しの雨なら、自転車に乗るので。
しっかりコントロールできています。

こんな感じでしょうか。
ディスクのクロスバイクも色々出て来ているなか
「レースならまだしも、普段のりまでディスク必要?」
と感じている自分がいます。

2021/7/20 23:12  [191-42410]   

 メガニウム584さん  

そもそも雨の日はディスクブレーキ以前にブレスフィットBBの自転車には乗りたくない病にかかっているのでRS21クラスのリムブレーキホイールが市場に健在なら行けると思います。

2021/7/20 23:25  [191-42411]   

ブレーキが効けばタイヤがズルむけになります。雨降り1回山下るだけで黒ゴム消え白カーカス丸見えで生きた心地がしません。自転車のタイヤは自動車やオートバイほど厚くなく、6800やVブレーキでもズルむけになりますから、ディスク使ったら、どこまでむけるんだろう?と興味あります。(使ってる経験者の報告求む)

2021/7/21 00:51  [191-42414]   

 メガニウム584さん  

道場長

リムにもディスクにも言えるけど私が使っているESCAPE R3.1 2012年モデル程度に頑強かつクロモリフォークにダボ穴があってフロントバスケット用のステーを付けやすいフレームだったり、RS21や旧ルビノプロ3のようなコストパフォーマンスに優れるホイールやタイヤ、そして安価に手に入るバルクのブレーキシューとかがないと年間2万kmを超えるような運用は厳しい気がします。

2021年現在ディスクブレーキのエントリー車はお世辞にも軽いとは言えませんし、ハイエンドやミドルグレードのフルカーボン車は華奢で日常で使うには躊躇してしまいます。

RS21のディスクブレーキ仕様相当ホイールとか出てこないとタイヤズルむけになる程度に使い込むのは厳しい気がします。

また最近のタイヤは23c時代と比べ太くなっているので軽量化するために旧ルビノプロ時代と比べ薄くなっているようです。

尚私が先日に2ヶ月でタイヤズルむけにしたルビノプロ3スリックはVブレーキで運用していました。

2021/7/21 01:51  [191-42416]   

 鶏 泰造さん  

自転車のディスクブレーキは、私が小学生の頃(1970年代)のジュニアスポーツで流行りましたね。
当時主流のサイドプルブレーキより各段に効くので、舗装路でスピンターンして遊んでいました。

 ディスクブレーキのについては、最近何かの記事で新城選手がコメントしていましたが、「雨の長い下り以外は、どっちでもそれほど変わらないですよ」みたいなことを言っていました。ホビーライダーだと、ブルベとかロングツーリングをする人には良いでしょうね。握力が弱い人にも喜ばれるかも。

 油圧ディスクブレーキはオートバイで何度も整備していますが、ロードバイクの場合、得られるメリットと増えるめんどくささを秤にかけると、私の中では、あまり必要ない存在です。

2021/7/21 12:05  [191-42420]   

 サエバダーツさん  

>鶏 泰造さん
1970年代に自転車ディスクあったんですか。
びっくりしました。

2021/7/21 15:12  [191-42421]   

 メガニウム584さん  

ディスクブレーキがどうのというより新型のロードバイクがディスクブレーキ前提で作られているので良い悪い以前にこういう路線で今後は進むんでしょう。

そして街でのディスクブレーキ車の遭遇率もグレード問わず多くなっているので普及は進んでいると思います。

RS21やC15 zondaの確保が難しくなったときはいよいよクロスバイクもディスクブレーキ車移行とか考えざるを得ないかもしれませんが、当分先と思いたいです。

2021/7/22 01:05  [191-42430]   

 鶏 泰造さん  

>サエバダーツさん

 1970〜1980年ごろ、小学生向けに「ジュニアスポーツ」という自転車が流行ったことがあるんですが、そう呼ばれていた自転車に採用されていました。当時は自転車メーカー各社が独自に開発していたようで、ブリヂストンは「BSディスク」という商品名だったし、宮田は油圧ディスクをいち早く出していました。でもバラバラにやっていたせいでコストが高かったのか、ディスクブレーキもジュニアスポーツの消滅と同時に無くなっちゃいました。

 ほかにもジュニアスポーツには、楕円ギヤとか今にもつながる面白い技術が採用されていました。ワイドスプロケットのローギヤを1歯飛ばしにして変速しやすくするアイデアなんかは、後に歯形を工夫することで変速性能を高める手法の元になったのかも知れません。

2021/7/23 09:07  [191-42448]   

 ギアントさん  

歯の虫食いの意味が分からずただのデザインだと思っていました。
ありがとうございました。モヤモヤが晴れました。

表題との不一致・横入り失礼しました。

2021/7/24 16:53  [191-42468]   

 メガニウム584さん  

このところの台風の温帯低気圧化からくる雨の日の運用でVブレーキが不安を感じる機会が増えましたが、その一方で満足に使える安価なディスクブレーキ車が見つからず歯がゆいです。

フレームやパーツが高級で盗難や日常使いでの運用で起こる破損が心配だと足として使うのは不適切に思えるし、さりとて完成車のパーツでは不満が出るし、RS21のディスクブレーキ版も見つからない。

油圧105か機会式のディスクブレーキでキャリアやフロントバスケットが付いてホイールがZONDA DB並で乗り心地も悪くなくフレームの精度もあり今とそれほどライディングフォームをかえずに済むというような自転車ってどういうものか知りたいです。

2021/8/16 14:53  [191-42996]   

 メガニウム584さん  

Tarmac SL7にリコールがかかりました。


https://www.specialized.com/jp/ja/safety
-notices

2021/10/14 22:22  [191-43683]   

メガニウム584さん

同僚がエスワじゃないがSL7エキスパート乗っているので教えてあげます。
情報ありがとうございました。(^^)

2021/10/14 22:29  [191-43684]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:316件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ