縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次2020
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-37905/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

自転車道場

タグ:
スレ主 サエバダーツさん  

こんにちは。
ミストラルに手をいれてから、無理しない範囲で
ちょっとずつ調整したりしています。

今回は、前から感じていたことに関して、アイデア
を教えていただければ幸いです。
内容はシマノFDのアジャストボルト(+−ネジ)です。
あわせたサイズのドライバーを使用しても、
トルクをかけにくく、なめそうになります。
M4ボルト(M4×13)なので、キャップボルトかイモネジに
変えれば、六角レンチを使用でき、
済みそうなのですがホームセンターの
キャップボルトは頭が大きく、
イモネジは差し込みが小さくなり
なめるリスクが高そうな感じです。
小頭キャップボルトを取り寄せることも
考えていますが、それ以外にも何か
転用のききそうな部品はありますでしょうか。
また、皆さま方はどうされていますでしょうか。
お手数ですが、教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

2020/11/21 17:04  [191-39698]   

 クオリア44さん  

そのボルトはアジャストボルトじゃありません。

ディレイラーの作動域を規制して、チェーン落ちを回避するだけの機能しかありません。

取り付け手順で最初に調整するし、間違った調整で擬似的に機能するので、勘違いする人が多いのですが、機能としては前述の通りです。

なので、そもそもこの作動域規制ネジには理論的には回すのにトルクはかかりません。

舐めそうになる、としたら、作業自体が根本的に間違っています。

ケーブルアジャスターだけがディレイラーの適正位置を決めます。

作動域規制ネジは、その適正位置に ほんの微かなオーバーストロークを設定するだけです。

という訳で、一番最初の前提条件と言うか基本的理解が間違っています。

正しく理解できてれば、そもそも全く問題になりません。

2020/11/21 22:45  [191-39708]   

スレ主 サエバダーツさん  

クリオア44さん
ご返事ありがとうございます。
シマノの展開図にアジャストスクリュー
と書いてあったので…

自分の作業が間違っていたのなら
愚問になり、誠に申し訳ありません。
恥ずかしい限りです。

2020/11/21 23:28  [191-39709]   

 うーむ。。。さん  

クオリア44さん、あいかわらずですね。
質問を理解してないし、回答になってません。
サエバダーツさんの質問抜きにして言っていることだけ取り出せばまぁ正しいのですが、
という訳で、一番最初の前提条件と言うか質問内容の理解が間違っています。

・回しているボルトは確かにアジャストボルト/スクリュー/ネジです。
クオリア44さんの言うことは0点ではありませんが、不合格です。なぜならサエダパーツさんはFDの引き具合を調整したいという質問はしていないからです。さらに、このボルトはFDの動作範囲をアジャストするボルトなので、立派にアジャストボルトです。

で、サエダパーツさんの質問にある「ボルトを舐めそうになる」についてですが、私も良く舐めそうになります。というか既に舐め気味。
・舐める原因は別にあります。
 このボルトを舐める原因は3つあり
  1, ネジ山に砂・泥が詰まっている
  2,ネジ穴に砂・泥が詰まっている
  3, ネジとドライバの形状が合っていない
で、これらが組み合わさるとさらに舐める確率が上がります。
1は長く使っていると泥が入って固着の原因になることはあります。ただこれ自体は激しい固着ではないので、2,3が組み合わさったときに不利に働く程度でしょうか。
2については非常にありがちです。誰でもホコリっぽい所を走ればこのネジ山に砂は溜まります。これを一番奥まで(これ重要)きれいに掃除してから回さないと、ドライバのかみ合わせが浅くなり、かつ砂が滑って舐めやすくなります。 爪楊枝などで底まできれいになっているか確認して下さい。
3については、+ドライバの形状にも幾つもあります。なのに、あまり認識されていませんし(私自身、たくさんあることまでは知っていても具体的にはよく知らない(^^ゞ)間違って使って舐める原因になります。微妙な形状の違いもあるので、ちょうどだと思っていても違うことはよくあります。

なので、
・回す前にブレークリーンなどでネジ周辺を清掃・脱脂する
・ネジ山もきれいに掃除する
・適切なドライバを使う。合わせたものを使っているとのことですが、今一度ご確認を。
・ネジを回すときには強く押しながら回す。押す力を7,回す力7が標準。動きが渋いネジ、舐め気味のネジは9:1など押す力が主体です。
・外れたら再使用せず新しいネジに交換する。
サエダパーツさんは手の力が入らないとのことで特に気をつけて下さい。(このネジは本格的な固着をすることはほぼないと推測します)

で、私のが舐め気味なのはいつもろくに掃除をせず、いつも手に当たった+ドライバでいいやと作業を始め、後悔しているからです(^^ゞゞゞ


次にいもネジにする案ですが、あまりおすすめできません。
・ネジの頭の穴に砂が詰まると取りにくい
 ⇒文字通りです。+だと刷毛で横に払うと砂も泥も抜けますが、ネジ穴の下に沈んだ芋ネジのネジ穴に詰まった泥を取るのは大変だと思います。多分そういう意味で、自転車での採用例は数少ない+ネジを採用しているのだと思います。(憶測)
・アジャストボルトの先の形状
 アジャストボルト先端の形状は、それでFDやRDの特定の部分を押す形状になってます。普通のネジはそういう形状になっていないので、自分で加工する必要があります。

2020/11/22 00:02  [191-39710]   

 kapa_さん  

ビスにテンションが掛からない時があるので、緩み止めが付いている方が良いです。

ということで、そのままのビス(もしくは同型の新品)を使う事をお勧めします。
(シマノのこういったビスには緩み止め剤がついてます)

回しにくいのでしたら調整時に反対側にシフト(インナー調整時はFDをシフト、アウター調整時はFDをインナー側にシフト)してからネジを回してください。
掛かっているテンションが抜けて回しやすくなるはずです。
手間ですが、FDを逃がす→回す→FDを戻しして確認を繰り返してください。

2020/11/22 00:48  [191-39712]   

スレ主 サエバダーツさん  

皆さまありがとうございます。
利き手がやられドライバーに力を入れづらいのはあります。
今回のため、舐めやすいのを見越してドライバーを一本新調し、

掃除して作業したのですが、それでも危なかったです。
こんな心配するのだったら、キャップにして作業した方が
スペース的にもやりやすそうですし、
微妙な調整もドライバーより加減が効きそうかなと思いました。
あと1/8回転締めたいとか、1/4回転緩めたいとか。
作業していて感じました。
イモネジ案はやめておいた方が良さそうですね。

自分が細かすぎたらすいません。

2020/11/22 01:26  [191-39713]   

クオリア44 さん  

2020/11/22 06:29  [191-39714]  削除

 クオリア44さん  

さて、このネジが舐めやすいと思えるならば、作業がそもそもが間違っている、と書いたのは絶対的に正しい事実です。

シマノのネジは回すのに舐めやすいと感じる程にトルクがかかる筈がない箇所には、意図的に強いトルクで舐めやすいネジを採用しています。

私がこのネジをアジャストボルトじゃない、と書いたのは、トルクがかかる状態で調整作業しているのが文章から明確に分かったから、ソレは違う事をハッキリさせたかったからですね。

という事で、正しい手順を書きましょう。

まず、ケーブルにテンションがかかってるのでネジを回すのに舐めそうになる場合、ディレイラーを手で押し込んでケーブルテンションを抜いてからネジを回します。フロントディレイラーには非常に強いケーブルテンションがかかってるので、コレに抗ってネジを回すのは、無理があるのです。

因みに、新型11速のフロントディレイラーには、ケーブルの引き量調整でディレイラー自体にケーブルテンションがかかってる状態で回すネジがあり、このネジはちゃんとキャップボルトになっています。

次に、手でディレイラーを押し込んでもネジを回すのに大きなトルクが必要な場合、別体のケーブルテンションのアジャスターを緩めてから作業します。

さて、この二つだけの配慮で、このネジを回すのに舐めやすいと思えるトルクがかかる事は理論的に有り得ません。

まあ、別体のケーブルアジャスターがインラインアジャスターだと、ケーブルテンションがかかってる状態でのアジャスト作業自体が非常にやり難いのですが、ここでは別の話でしょう。

原理的に、フロントディレイラーの変速調整は必ずケーブルテンションの調整が先行します。で、コレが出来ない状況というのは、規制ネジの設定が邪魔しているという事なので稼働範囲を広げる方向に調整します。

で、変速調整でチェーンが外れちゃう場合には、オーバーストローク設定が大きすぎると言う事なので、コレが締める方向に規制ネジを回します。

でも前述した様に、間違った作業で規制ネジで変速調整自体が限定的に可能になっちゃう場合があります。この場合は、作業の原理が理解出来ていないので、最初から考え直しましょう。

2020/11/22 06:28  [191-39715]   

 クオリア44さん  

一応、正しい作業手順を書いておきましょう。
まず、規制ネジで稼働範囲を大きく取り、オーバーストロークでチェーン落ちが発生する状態でケーブルアジャスターだけで変速の位置決めをビシッと合わせます。

インナーの変速調整が規制ネジを緩めても底付き状態で「合っちゃってる」様に見える場合、ケーブルテンションをアジャスターで緩めて、必ずチェーン落ちが発生する様にオーバーストローク分を確保して設定するのが正しい。

規制ネジで変速調整が出来ると思い込んでいる人の大半は、ココで間違っています。

あと、ディレイラーを手で押し込んでテンションを抜いて規制ネジを回す、と書きましたが、本当は、この状態自体が間違った状況ではあるのですが、何が起きてるか?を探る過程で便宜的に発生する作業なので対処法として書いておきました。

2020/11/22 06:54  [191-39716]   

 クオリア44さん  

正しい作業手順として、必ずオーバーストロークでチェーン落ちが発生する状態で変速調整をピシッと行う、と書きましたが、実際の作業としてはオーバーストロークでチェーン落ちが発生すると正しい変速位置の設定自体が難しくなる、と言う状況が出てきます。

変速動作にはオーバーストロークが必要ですが、ディレイラーの正しい停止位置じゃキチンと変速が出来ない、と言う事が「脱線装置」と言うディレイラーの作動原理として起きる訳です。

コレがフロントディレイラーの調整作業を困難にしている根本的原因です。どうしても勘違いし易い。

このあたりの事情は分からない人には説明が困難なので、シマノのマニュアルにも記述がありません。シマノのマニュアルは昔から作業手順を書いてあるだけで上手くいかない時の対応策は皆無です。
まあ、正確に書いても却って混乱するであろう事は容易に想像出来るので、正しい判断だとは思いますが。

で、調整作業の詰め方ですが、最初のオーバーストローク分を出来るだけ慎重に設定するとしか言えない。
あとは、目の前で起きてる事をよく観察して仮定と検証を繰り返すしかありません。

2020/11/22 07:30  [191-39717]   

 鶏 泰造さん  

インナー側を調整するときには、手でケーブルを少し引っ張ってネジを回せばネジは軽く回せますし、アウター側を調整するときは、インナー側に落として(あるいはトリム操作して)しまえば、ネジは軽く回りますよ。

2020/11/22 09:16  [191-39718]   

 ギアントさん  
上+2番 下+1番 FD-A050

番手1のプラスドライバーではナメる以前に空回りしました。取説通り番手2のプラスドライバーだといい感じです。取説にこだわらずマイナスドライバーを使っても使用できました。シートチューブに邪魔されがちですがL字型工具を使用すれば〜回転という調整が容易になると思います。

2020/11/22 09:36  [191-39719]   

スレ主 サエバダーツさん  

皆さま、様々なご意見ありがとうございます。
ちなみに、新調したドライバーはマイナスです。
プラスよりはリスクが減らせると思ったので。
シートチューブ側は特にやりにくかったですね。
確かに、L字工具があればやりやすそうですね。

利き手が思ったようにきかなくなる。
逆手は生まれつきであてにならない。
こういう繊細な作業に影響が出ることを
ひしひし感じました。

2020/11/22 11:53  [191-39721]   

 kapa_さん  

手持ちのFD-2400のビスを抜いてみました。
回り止めは塗ってなかったです。
なんでだろうと考えたら、先にアップしたスモールパ^ーツリストのAにはプレートが含まれていてこのプレート樹脂製でナイロンナットのように緩み止めの効果があるようです。
汎用のネジも可能だと考えられます。

ビスの先端は2mmほどネジを切っていない棒先という状態でした。
(こちらはチェックするのを忘れていたのでFD-TY500での確認)

シートチューブに近いと作業しづらく力が入りにくい事が想像できました。
テンション抜いても厳しい場合はネジの入れ替えを検討してください。

ラチェットタイプで十字穴を回すのであれば、押さえつける方向にしっかり力を加えないと舐め易いので注意してください。
(通常のドライバーでも押さえつける方向を7、回転する方向を3の比率で作業するのが理想だと記憶しています)

2020/11/22 17:06  [191-39724]   

スレ主 サエバダーツさん  

kapaさん
わざわざありがとうございます。
確かにシマノの展開図にプレートとありましたけど
そういう役割だったんですね。

実はこの+ネジ問題、今に始まったことではなく、
体調が普通で、自転車をいじりだした2013年から
違和感を感じていました。

グリスアップや変速調整のため、
数々のネジ、ボルトをいじって、
ディレイラーやvブレーキの調整ネジ、
brr450キャリパーブレーキの調整ネジ。
どれも+ネジで回しにくいんです。
brr450はbrr650の物をスモールパーツで
差し換え、キャップボルトにしました。
チェーンガードやリアリフレクター、スタンドも
+のものは全てキャップボルトに変更しました。
キャップの方が確実に作業しやすいことを
感じていました。
利き手である左腕がやられてしまい、
それがより表面化したのかもしれません。

2020/11/22 20:38  [191-39733]   

 kapa_さん  

サエバダーツさん

>+のものは全てキャップボルトに変更しました。

徹底してますね。
私も理由は違いますが、一部キャップボルトに置き換えてます。
手持ちが無かったりして、結局十字穴使ったりしますが可能なら全部置き換えたいです。

私の場合は、自転車はどうせアレンキー必要なら十字穴やめてしまいたいという理由としっかり締め付け出来るからですが。

2020/11/22 21:14  [191-39737]   

>このネジが舐めやすいと思えるならば、作業がそもそもが間違っている、と書いたのは絶対的に正しい事実
 クオリア44さんのいうことは100%正解。しかし間違いを人に理解してもらうのは難しい。
 間違いはFDのHI、LOWネジは負荷がない状態でのみ回すネジであり、硬くて回らない状態では正確な整備が出来ず、無理に回すと壊してしまい害しかないという点。
 このネジの役割は「チェーン落ち防止」です、これ以上右にいけばチェーンが落ちる、左に行けばチェーンが落ちるというのを制限するネジです。FDの動きを制限するものは他に2つあります。ワイヤーとFD本体のバネ。ワイヤーを引っ張り右へ動かし、緩めてバネの力で左へ動かす。このどちらも行き過ぎるとチェーンが落ちます。それをHI/LOWネジで止めています。
 通常FDはワイヤーの張力とバネの力の関係で位置が決まります。HI/LOWネジは左最大、右最大に寄る時以外はネジにかかる負荷はゼロで浮いています。HI/LOWネジの調整(回すこと)はこの浮いた無負荷の状態で行います。負荷が掛かっている時はFD位置がワイヤーで止まってるのかネジで止まってるのか判別が出来ません。負荷ゼロの時は道具なく手だけでも回る位の軽さです。ドライバで回すと頭が潰れるというのは、ワイヤーやバネの力が働き、それを無理に動かそうと作業をしています、そんな状態ではHI/LOW調整整備はできません。ワイヤーで止まっているのをHI/LOWネジで止まっていると勘違いして害しかありません。
 クオリア44さんが「作業がそもそもが間違っている」そもそもの内容は以上です。
強力な工具を用意したり強力トルクネジを用意したりすると間違いを拡大させFDを壊します。HI/LOWネジはFDを取り付け一番最初に変速追い込み位置決めすれば2度と動かさないネジです。何度も再調整で触る場所ではありません。HI/LOWネジはピッチがとても細かく、強い力がかかるとネジ山が飛びます、整備する時も必要最小限だけ回し、できるだけ触らない方が寿命を延ばせます。ここバカになるとチェーンが落ちるようになります。

 +−ドライバネジを六角ネジに交換するのは強く締める場所ではお薦めですが、弱い力で作業する場所に使うと力加減が出来なくなり壊すのでお薦めできません。シマノがこの場所にこのネジを使う理由があります。+−両方のドライバが使える頭なのも理由があります(僕は小さいマイナスドライバをパンク修理キットに入れワイヤー切れ緊急時変速固定工具として持っています)強いトルクを使うと壊れるから、わざと、このボルトを使っているので交換する時は部品壊さないように細心の注意を払って気をつけて下さい。

2020/11/22 23:16  [191-39740]   

 うーむ。。。さん  

お。書き忘れた点、テンションが掛かったまま作業しているかも知れない点をふと思い出しフォローしようと思ったらみなさんに書いて頂いてますね。
クオリア44さんは、いい情報も持っているんですけどねえ。彼に必要とされていることを理解させ、うまく引き出すにはコツが要るのが難点です。

2020/11/23 01:26  [191-39746]   

 kapa_さん  

クオリア44さんが、作業方法間違ってる前提で回答したり、私がテンション掛けたままスクリュー回してるかのような書き方をしてしまったりしたのでサエバダーツさんが機能を誤解してるような話の流れになってしまってますが、この道場に書き込みされる方は一見さんを除いてHI/LOWアジャスターの役割は殆どの人が理解していると思います。

私の書き方が悪く申し訳ないです。

サエバダーツさんを擁護させて頂くと、
・前に書いたように緩み止めのプレートがあります。このためテンションが掛かっていなくても普通にネジを回すよりは重いです。
・R7000やR8000のHI/LOW調整ネジはキャップボルト仕様です。
 (おそらくサエバダーツさんは調査済みと考えられます)

2020/11/23 01:58  [191-39748]   

スレ主 サエバダーツさん  

道場長様、皆さまありがとうございます。

自分、書き込む前には一応、色々調べます。
シマノの展開図をあさったり、色々と…
Hi/Lowボルトの役割も理解しています。
特に体調を崩して以来、
久しぶりの本格的な自転車整備だったので。

2020/11/23 17:55  [191-39761]   

>HI/LOWアジャスターの役割は殆どの人が理解していると思います。
説明は相手が理解しているという前提ではなく、全くのド素人と思ってやらないと誤解、勘違い、なんでもありで間違って伝わります。10年自転車道場やってきて、そこから説明必要?みたいなのがいくつもあり、なかなか省略できずに難しいです。
 でも詳細に説明しようとすると、自分の現在の理解が不十分で気づいていないことも再学習できます。たとえば僕は27インチママチャリは絶対ダメという理由は詳細に書くと100個ほどありますが、それを全部説明すると論文40ページみたいなことになります。1個や2個の差で思いつきで27インチがダメと言ってるのではありませんが、僕が気づいていることを全部気づいている人にしか僕の本心全部は伝えられません。愛する家族には絶対27インチママチャリは買わない方がいいです。それは危険だから、実際に27インチママチャリで背骨折った友人が今でも背中の激痛で悩まされています。バランスが悪いのは致命的で転倒しやすくなりケガします。
 100個の理由を全て書くつもりはありませんが、もし27インチ車を薦める人がいるなら、このド素人としか言えません。僕は自転車世界一周した友人知人が50人位いますが27インチ車でやった人は途中でトラブル、事故でみんな終わっています。世界で一番人間が乗りやすいサイズは700cでツールドフランスや競輪が700cを使っているのは気まぐれでも偶然でもありません。
 多くの人が実際に走った結果です。だから26×1 3/8のママチャリが乗りやすい。
 自転車は数ミリの差が運命を変えます。本当に理解するというのは命をかけた真剣勝負を何十年もやらないと達成できないこともあります。自分が中途半端にしか理解していないことを人に説明して納得してもらうというのは、とても難しいです。
 レス書いていていつも、どこらへんから説明しないとダメかなあと迷います。
 クオリア44さんもそのあたりいつも苦労していますね。
 
 僕が教わった職人気質の頑固親父たちは説明一切なくぶん殴ってくるだけだったので、なんで殴られるのか理由は自分で考えるしかありませんでした、僕はできるだけ親切にド素人の人でも自転車やってみようかなと思ってもらえるように努力しているつもり。まあ教える方も大変なので荒い言葉などは大目に見て下さい。度量は広く中身は真剣勝負の自転車道場これからもよろしく。

2020/11/23 21:40  [191-39767]   

スレ主 サエバダーツさん  

こんにちは。
ネジ専門店に小頭キャップボルトを
発注しました。
M4×14(FD用)、M4×12(RD用)です。
ボルト頭の径は5.5mmなので
ディレイラーの穴にはまるサイズです。
冷えてきて、手の感覚より鈍くなったので
回しやすくなればと思い、
試しにやってみようと思います。

2020/11/25 10:54  [191-39792]   

 クオリア44さん  

この規制ネジの調整の詰めは、回す感触なんか関係無くて、ごく軽い一定の負荷で、16分の1くらいずつ回してはオーバーストロークでチェーンが落ちないか?を確認するだけの作業なので、キャップボルトの必要性が全く理解出来ませんけど、まあ何でも試してみたら良いと思いいます。

因みに、Rシリーズのディレイラーの規制ネジは確かにキャップボルトですが、負荷がかかっている状態で回すケーブルのアジャストボルトと規格を変えて、針みたいなサイズに設定されています。

やっぱり無理な負荷をかけると壊れる様に出来てるのです。

2020/11/25 15:03  [191-39793]   

クオリア44 さん  

2020/11/25 15:38  [191-39794]  削除

スレ主 サエバダーツさん  

クオリア44さん、書き込みありがとうございます。

なんだか、皆さまにご迷惑をおかけし、
無駄な時間をとっていただいている
ような気持ちになりました。
誠に申し訳ありません。
様々なご意見ありがとうございます。

普通の状態なら、必要のないことです。
イレギュラーなことをしようとしている
のは自分なので。
生まれつき能力に問題がある右手、
病気により能力低下してしまった
利き手の左手。
整備の方も足らないなら何かで
カバーしないといけないので…

2020/11/25 16:57  [191-39797]   

 やすりおさん  

はじめまして!
私もプラス、マイナスネジは苦手です。
適度に押す力をかけながら回すところが難しく、
特にディレイラー調整時のような、まっすぐに力を入れられない場所はいつもてこずっています。キャップボルトだと工具が外れにくくて良さそうですね。

あと、fdアウター側の調整ネジいつも固くて苦労してたんですがこのスレで謎が解けました(汗)

では失礼します。

2020/11/25 17:49  [191-39798]   

ディープ・ インパクト さん  

2020/11/25 18:52  [191-39800]  削除

 クオリア44さん  

多分、私の発言を「厳しい条件で工夫しているのに何と無神経!」と思っている人がいる筈なので説明しておくと、過大なトルクで壊れるリスクが有る箇所を器用さに欠けると自覚しているのに過大なトルクがかかりやすいキャップボルトに変更するのは発想の方向性が違う気がする、と言う事です。下手したら壊すリスクがより上がるから。

なので、作業の意味を正確に理解していない、と断定した事を何も弁明してはいないのです。

まあ、キャップボルトをボールポイントの方でネジを回せば、無理するとヘタしたらネジ頭が舐めて壊れるので、最低限のセーフティーにはなってるかな?とも考えられるけど、やっぱりそれでも過大なトルクがかかるリスクの方が高いと思います。

個人的には、位置的にネジを回し難いならば、フレキシブルシャフトのビット交換式ドライバーの方が良い選択だと思います。

2020/11/25 20:12  [191-39803]   

 やすりおさん  

クオリア44さんや皆さんの「トルクをかける場所ではない」というお話は非常に納得できます。
以前、締め過ぎでFD壊してしまいました。。

でも、自転車整備に限らず、プラス、マイナスネジって使いづらくないですか。。(汗)
溝がもうちょっと深ければ、、といつも思います。

それでは失礼します。

2020/11/25 21:42  [191-39805]   

 うーむ。。。さん  

サエダパーツさん
キャップボルトにしても別に構わないと言えば構わないのですが、先日指摘したとおり、ネジの先端の形状次第で調整が面倒かも知れません。
添付した写真はFD-6600のアジャストスクリューです。先端はネジ山がなく、筒型になっています。物によって、ここが半球状のものなど形状にはバリエーションがあります。ここでFDの可動部分を抑えることで制限します。この形状に削ることをおすすめします。
この形状が正しくないと、調整がスムーズにならないかも知れませんし(真円に近くないと、回した量に応じた調整量にならない)、ずれやすい(鋭い角で支えるような形状だと、潰れてずれかねない)かもしれません。実を言うと私も洗浄中にこのネジをなくし、普通のネジを使ったことありますが、イマイチでした。
自転車で調整する量なんて回す角度で言うと30度とかそれ以下も多いですが、ネジピッチ0.75mmで30度回すとネジが動く量は0.06mm、60ミクロンなんて世界なんですよね。

あと、ネジの頭の穴が六角になると、そこに泥が詰まりやすいです。FDのアジャストスクリューは上を向いているので、そこに泥が詰まり、乾燥し、そこにまた泥が詰まる、を繰り返して石みたいになります。その固まった泥は固く、取れにくい。ケーブルのテンションとは異なり、一度決まれば滅多に調整しない所ではないからこそサボりがちでもあり(言い訳)、調整が必要になったときたいへん。
作業がしづらいとのことなので、対策しておくことをおすすめします。ぱっと思いつくところだと、例えば割り箸の先っぽを削って埋めておく、その上をロウや柔らかい接着剤を垂らしておくとか。自転車じゃないですが、泥が詰まるネジの頭をそうしたことあります。作業するときは千枚通しで突っつけば取れます。

2020/11/25 22:53  [191-39806]   

 kapa_さん  

サエバダーツさん

みなさん色んなリスクを指摘して下さってますので、それに注意して扱えば問題ないと思います。
サエバダーツさんくらい徹底してれば、もって歩く工具からドライバーを無くす事が出来ますね。

2020/11/26 07:46  [191-39808]   

スレ主 サエバダーツさん  

皆さま、書き込みありがとうございます。
イレギュラー=リスクが伴うのは
承知の上です。
この前のミストラル、10時間の手術で
苦戦したのが、ディレイラーの
ドライバーネジ回しだったので。
前はここまで酷くなかったと思いながら
作業していました。

だからこのままだと、自分でできなくなってしまう。
何かしらしないとという気持ちです。

2020/11/26 11:34  [191-39812]   

いちばん悪いのは「やらないこと」

失敗、間違い、ぶっ壊し!どんどんやっちゃいましょう。
ボロボロになり、灰になり、誰のせいにもせず、結果は全部自分で引き受ける。
それがとっても面白い。

いいかっこしたって100年後には誰も覚えてません、誰に遠慮することもなく、ありのままにやっちゃいましょう。
>体調を崩して
体調が悪いのは悪いことばかりではありません、今だからこそ見える世界があります。
僕も健康な時には何とも思わなかった変速の重さや乗り心地が、手の手術した後、レバーを全く押せなかったし、ハンドルに手を置くと激痛きて気づきました。「手術した後でも乗れる自転車」そういうの自分が身体ボロボロにならないとわからないんですよ。
 小学校の時に鉄棒でろっ骨折って、風呂に痛くて入れませんでした。風呂の水圧が激痛になるなんて実際に体験した人でないと理解できない。僕は綿の布団は重くて被れなかった、それから羽毛布団の軽いのを自分で作った、シュラフも布団も羽毛しか使わない。ボロボロになるとワンランクステージが上がります。痛みをかかえている人の気持ちもわかるし、でも絶対負けちゃだめ、このけが絶対治してやる!という気合いを失ってはダメ。サエバダーツさんの手、絶対治る、自転車で絶対治しましょう。自分の身体を信じて下さい。
 ボロボロだからこそ出来る挑戦!楽しみましょう。

2020/11/26 20:51  [191-39816]   

スレ主 サエバダーツさん  

こんにちは。
書き込みありがとうございます。
本日、発注していたボルトが到着しました。
もしかしたら、同じような悩みを
抱えている方もいるかもしれないので。
(こんなこと悩んでいるのは
自分だけだと思います。)
慎重に回すトルクは極力気をつけて
やってみようと思います。

2020/11/27 13:49  [191-39820]   

 うーむ。。。さん  

あ”。
サエバダーツさん。。。

すみません。これまでずっと「サエダパーツ」さんだと勘違いしてました。。
小枝パーツ? 小枝の部品?なんか風流な名前だなぁ、どんな由来なのかなぁと。。。

大変失礼いたしました。。。m(_'_)m

2020/11/27 19:29  [191-39821]   

スレ主 サエバダーツさん  

いえいえ。
いつもアドバイスありがとうございます。
ぜんぜん気にしていないので。
自分が某シティーなアニメが大好きな事と、
ダーツバカなだけです。
今年、左腕をやられたのでダーツもアウト(泣)

移動じたいが、ほぼ
自転車のみしかできない体調。
バス電車は密閉されるので短時間しか乗れず。
車は周りに非常に気を使うので30〜60分で
脳の疲労が限界になってしまう。
徒歩は、元から体調がすぐれない上、
右足に障害があるので、苦手。
ただいま少し復活気味の自転車しか…

2020/11/27 23:07  [191-39826]   

スレ主 サエバダーツさん  

こんばんは。
FDのボルトを交換しました。

元の+−ボルトは、今日も回しにくかったです。
もうここまで苦手となるとどうしようもないですね。
画像はキャップボルト交換後です。
とりあえず、14mmを使用しました。
ロウ側は12mmでもよかったかもしれません。
変速もちゃんとしてくれます。
やはり、自分にとって大きかったのは
ボルトの回しやすさです。
ドライバーで苦戦していたのが、
ストレスフリーになりました。
回すトルクがかかりすぎないように、
慎重に作業はしました。

実は、小頭+低頭ボルトも売っていたので、
見た目はそちらの方がきれいに収まると思われます。

イレギュラーな変更なので、何とも言えないですか、
今の自分にはメリットありでした。

2020/11/28 23:33  [191-39832]   

スレ主 サエバダーツさん  

画像アップ、わすれました。

2020/11/28 23:35  [191-39833]   

美しく仕上がってますね。僕はマイナスドライバを携帯していますが、なぜマイナスかというと泥と砂を出すため。ここ泥と砂でいつもネジ埋まりプラスドライバだと回せなくなります。旅先で回したい時に泥砂あり回せないという痛い目を何度が経験し、マイナスドライバしかないという結論が出ました。工具入らないとネジ回せないのでツーリング中に泥砂埋まった時にどうするかも考えておいた方がいいですよ。泥砂大敵です。

2020/11/29 08:10  [191-39836]   

スレ主 サエバダーツさん  

ありがとうございます。
元の穴にも干渉せず、
思ったよりもきれいにおさまりました。
外に出ている分、ネジをなめても、
ラジオペンチみたいので挟んで回せば
レスキューできるかもしれません。

ネジ穴の清掃は、細い棒(爪楊枝とか千枚通しなど)と
ティッシュなんかを考えています。

2020/11/29 16:51  [191-39847]   

スレ主 サエバダーツさん  

参考までに費用を書いておきます。
M4×12/sus小頭キャップボルト3本いり442円
M4×14/sus小頭キャップボルト3本いり442円
送料/ネコポス290円
以上になります。

2020/11/29 17:58  [191-39848]   

スレ主 サエバダーツさん  

こんばんは。
本日届いたRD4500にキャップボルト
M4×12を装着しました。
元の+−ボルトは相変わらず…
RDまでも、前よりダメになっていました。
参考までに画像をアップしておきます。

2020/12/1 21:16  [191-39883]   

 kapa_さん  

サエバダーツさん

RD−4500届いたんですね。
交換後は是非RD−2300との違いをレビューお願いします。
4500以外のショートゲージで13−23Tのようなクロスしたスプロケットを使った事が無いのでどの程度の差があるか興味あります。

2020/12/1 21:45  [191-39885]   

スレ主 サエバダーツさん  

書き込みありがとうございます。
自分の技量で、十分なレビューができるか
わかりませんが…交換したときに試したいと思います。

クランク、RDが4500。シフターとFDが440。
あつめたら「頭番号4」で揃っていたりします。
廃盤部品が多数のミストラルになりました。

2020/12/1 22:15  [191-39886]   

スレ主 サエバダーツさん  

プーリー外しての交換も考えていますが、
いっそうのことRD外すなら、その時に9速チェーンに
交換なんてことも考えています。

2020/12/1 22:25  [191-39888]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:311件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ