縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

ふんどし(フラップ)が外れたチューブラータイヤ クレメン社のクリテリウム 溝はしっかり残ってます。 こんな状態です。

皆さん今晩はサイレンス・スズカです。
チューブラーのふんどし(フラップ)が外れました。
さっさと捨てて新しいタイヤに交換するつもりですでにCORSA SC Uを準備してるんですが、外したタイヤ、溝見たら全然減ってなし、ふんどし、接着剤で貼り付けなおしたら、スペアタイヤくらいならいけるかなーなんて思ってしまいました。
道場長どうですかね。さっさと見切りつけて捨てるか、それとも、スペアタイヤでサドルの裏に吊るしておくくらいならたいじょうぶですかねー。
チューブラーには全然詳しくないのでよろしくおねがいします。
ちなみにタイヤあクレメン社のクリテリウム。なじみの自転車屋の倉庫で眠っていたのを格安でゆずってもらったタイヤです。

2020/5/30 00:28  [191-37191]   

ボンドで貼れば全く問題ありません。チューブラータイヤはタイヤ外す時やパンク修理の時にふんどし外れます、その時はボンドで貼って戻します。超強力ソーヨーリムセメントでタイヤ貼ると外す時はいつもふんどし外れる(外さないようにタイヤ外すのが難しく職人技?)
パナのリムセメントみたいな接着力弱いのは外れませんが逆にタイヤ外れて命が危ない!。今は両面テープタイプが多いですが、僕は使わないので評価できません、競輪はソーヨー定番、パンクしてタイヤだけで50km帰ってきたら、リムにふんどしだけ残ってた位、ソーヨーは超強力!

最近、運動靴の底修理をしようと、プロの靴職人さんに奥義を教えてもらいましたが、早く貼るにはドライヤー使うのですが、素人は危ないので自然に貼った方が無難。靴底の場合、クランプ固定さえ丁寧にやれば完璧に修理できます、ふんどしは貼り合わせる最適な時間まで待ち、手で押さえるだけで完了です。カップラーメン作る時と同じで早すぎると結果がまずくなる。
 ボンドはコニシG17かGクリアでやってます。いいタイヤなので、ふんどし修復して天寿を全うしてください。

2020/5/30 07:48  [191-37193]   

ありがとうございます。
ただいま、悪戦苦闘しながら奮闘中です。(-_-;)
一気にやらずに、徐々に時間かけて頑張ります。はい。

2020/5/30 21:43  [191-37201]   

チマチマ、チマチマ、張り直してはビニールテープで固定。 タイヤのサイドウォールが剥げかけちゃいました。まあ年代物なので。

ふんどし、締め直せました。(^^)v
結構、時間かかりました。1回失敗しまして(ふんどしがズレちゃいまして)、それから、いったん全部ボンドを取り除いてもう一回チマチマ、チマチマ、少しずつ張り直して、ビニールテープで固定しながら2日くらいかかっちゃいました。
で、質問なんですが、タイヤのサイドフォールが剥げかけちゃってですね、ここのところを、ふんどし貼り付けに使ったボンドを薄く塗って補強してもいいのか、それとも、そのままにしておいた方がいいのか、どっちがいいですか?
よろしくおねがいします。<m(__)m>

2020/6/3 21:16  [191-37272]   

これは劣化なのでボンド補強しても意味ないでしょうね。裂けとかならやる意味ありますが。
サイドは弱いのはチューブラーの宿命で裂けてバーストは覚悟して走るしかありません。
 ボンドとか貼っても汚くなって剥がれてくるし、どっちにしても破れます。
 それがチューブラータイヤです。

2020/6/4 01:15  [191-37293]   

了解でーす。('◇')ゞ

2020/6/4 01:21  [191-37294]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:309件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ