縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次2020
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-37905/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 tour-neyさん  

電気を自給自足してみましょう...なスレです。USB充電ライトもソーラーで発電すれば、ひとつのサイクルになり...自画自賛出来ます!?というわけで続きになります。以下のスレの継続となります。

その1→https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-31366/


その2→https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-32374/


その3→https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-32682/


満杯になりましたら此方へお願いします。

2019/11/7 19:05  [191-35787]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/11/15 05:53  [191-35859]  削除

一部情報が正確ではなかったので補足します。
2019年11月15日現在太陽光パネル310Wが税込14850円で売られています。
https://www.solar-off.com/shopdetail/000
000000228/

310Wパネルの年間発電量は310kWh(パネルW×1000が年間最低発電量になります)
この発電量で1kWhの電気代をコスト計算すると
1年目14850円/310kWh=48円/kWh(小数点0.01以下四捨五入)
2年目14850円/(310kWh×2)=24円/kWh *電力会社の電気を買うより安くなる。
3年目14850円/(310kWh×3)=16円/kWh
4年目14850円/(310kWh×4)=12円/kWh
5年目14850円/(310kWh×5)=9.6円/kWh
6年目14850円/(310kWh×6)=8円/kWh
7年目14850円/(310kWh×7)=6.8円/kWh *深夜電力より安くなる。
8年目14850円/(310kWh×8)=6円/kWh
9年目14850円/(310kWh×9)=5.3円/kWh
10年目14850円/(310kWh×10)=4.8円/kWh
電力会社の売電は28円/kWhくらいなので2年使えば電力会社の売電価格を下回ります。その後は使えば使うほど電気は無料になっていきます。パネル寿命は25年以上。

月300kWhくらい使っている一般家庭の電気は年間3600kWh発電すれば自給できます。だいたい310W10枚あれば自給自足可能。310W×10枚=3100W 13500円×10枚+税10%=148500円。
しかし夜も使うにはバッテリーが必要で、現在アメリカでテスラが50万円で売っている10kWhのバッテリーが日本で買えれば65万円で完璧オフグリッド(電力自給自足)の家ができます。
電力会社に電気を売らず送電線に接続しなければ直流交流変換パワコンも必要ないので65万ポッキリで自給自足。*バッテリーに交流変換機能がついています。
2030年には日本の一般家庭の電力自給自足(オフグリッド化)は相当な勢いで進んでいそうです。

2019/11/15 05:53  [191-35864]   

 2381さん  

ざっとした計算ですが、バッテリーを入れても10年くらいでトントンになるようになったのですね。

2019/11/15 08:34  [191-35868]   

バッテリー価格はまだスタートラインにさえ立っていないので、今後トヨタ、ホンダがEVを発売しだすと現在の10分の1くらいにはなってくると思います。
日産リーフのバッテリーでも10kWh=50万円ですから、これをそのまま家庭用に売ってもテスラと互角だし、トヨタ、ホンダが加入してくれば10kWh=10万円みたいな、今の太陽光パネルみたいな状態になってくるでしょう。

オフグリッド生活は経済的なコストうんぬんよりもっと大きいメリットがあります。それは災害に強いこと。僕のとこでも近所全部停電していても、普段通り電気使えたり、最近の台風被害などでも、電力会社の送電線に頼っている人たちよりは被害は少ないです。

あと地球温暖化で異常気象が続く世界で100%再生可能エネルギーでRE100生活するというのはお金に換算できることではなく、未来の世代への責任を果たすという意味もあります。もちろん石炭石油使い放題で一生いくのも個人の自由ですけど、僕は脱化石燃料のために自転車で移動していて、その信念を貫くためにも生活も脱炭素生活にしたいと思っています。

太陽光発電で電力自給自足するのは、自転車で移動するのと同じ価値があります。
世界中の人がトランプみたいに地球温暖化なんてない石炭石油どんどん使え、金儲け金儲け、未来の世代なんか知るか!と行動しても、僕一人くらいCO2排出ゼロ生活して未来の世代への責任果たして生きてもいいかなと思ってます。そのほうが明日死んでも後悔しないので。

しかし経済的に見ても送電線の電気買うより自給自足オフグリッド生活した方がお得なところへきちゃってます。今後バッテリー価格がどうなっていくのか楽しみです。

2019/11/15 16:02  [191-35874]   

うーむ。。。さんが紹介されていたのついに販売開始しましたね。
suaoki G1000 1182.72Wh/369600mAh LiFePO4
バッテリー 10年寿命 UPS(無停電電源装置)内蔵 ¥179,880
https://www.amazon.co.jp/dp/B07X5TSK6R/
 これリン酸鉄リチウム使っていて、従来のリチウムより10倍くらい充放電サイクルも寿命も長い。PS5B400Whだと300回充放電がメーカー保証ですが、これは2000回、素晴らしい!欲しい。
 でも値段高い、現在のamazon価格で16万円、今後リチウム電池は全部リン酸鉄リチウムになっていくでしょうね。日本メーカーからこういう商品が販売されないのが残念。

石炭火力発電輸出して化石賞もらうより、こういう高性能バッテリーを開発して、送電線のないアフリカなどへ輸出すれば「さすが日本の技術は違う」と喜ばれるのに・・・。
(説明文抜粋)
○UPS(無停電電源装置)を内蔵。停電を検知すると自動で 0.01 秒以内に商用電源から内蔵バッテリー給電に切替。
○【10年長寿命と2,000回の充放電サイクル数】従来型のリチウムイオンバッテリーと比べリン酸鉄リチウムバッテリー(LifePO4)は結晶構造が強固なため、 熱安定性が高く充放電サイクル数は 2,000 回を超え、約10年使えます。消費電力定格1000W、瞬間最大2000Wの機器まで給電可能

2019/12/16 12:20  [191-36069]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:309件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ