縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
目次 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-44963/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

自転車道場

タグ:
スレ主 tukubamonさん  

https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-29368/


息子の通学スペシャル、消耗品の交換しました
チェーン シマノHG40
リヤタイヤ DURO
リヤに使っていたCST サクラをフロントへ移植

標識のKMCチェーンが1年半しか持たなかった。距離にして5000km、そんなものかな。

タイヤは昨年12月にサクラに交換、まだ使えるけれどフロントのひび割れがひどいので移植し、リヤにDUROを入れてみた。
そのDURO どうもいびつに膨らむのでチューブだけ古いものを使って様子見。

プーリー、前後ハブグリスアップを行い、チェーンも新品でさぞかし走るだろうと試走してみたら...ギヤが抜ける。
6速ホールドだとクランクが回転する度に1T空回りする。
4だとならないし、5では時々抜ける。

ディレーラーの調整不足?スタンド立てて変速しても再現できず。乗ってトルクをかけたときのみ空回り。なぜ?
息子に聞いてみるとしばらく前から起こっていたそうだ。
もしかしてCSの寿命ですかね?
他に可能性はありますか?

2019/10/4 17:01  [191-35399]   

 ATOK103さん  

以前似た症状になったことがあった。
 そのときはチェーンのつなぎ目が渋くて、よく揉んだら治った。

 クランク1回転毎だとすると、別の原因かもしれませんが、試してみる価値はあるかも

2019/10/4 17:48  [191-35400]   

スレ主 tukubamonさん  

ATOK103さん
チェーンの繋ぎ目はよく揉んで動きは変わらなくしてあります。
クランクが3時の辺りで左右ともガクンなんですね。1回転で2回抜ける。

なので、スプロケットしかないかな?と思っているんですけど。
念のためボスフリー部にエンジンオイルを滴下して十分回転させ放置して様子見。

2019/10/4 20:53  [191-35401]   

tour-ney さん  

2019/10/4 22:12  [191-35402]  削除

チェーンの継ぎ目の動きが渋い原因はチェーンカッターにあると言っても過言ではないと思います。
ここで出たHapurs チェーンカッターを使ってからはそういうことが一度もありません。
先日、8速チェーンをコネクトピンを使わず、首の皮一枚で切り離した状態では固かったのですが、
それを再度Hapurs チェーンカッターで押し込んだら、何事もなかったかの如く滑らかに動いてます。

2019/10/4 21:36  [191-35403]   

>距離にして5000km
チェーン交換する時はスプロケも新品にしましょう。

2019/10/4 21:57  [191-35404]   

kapa_ さん  

2020/12/14 18:35  [191-35405]  削除

スレ主 tukubamonさん  

>チェーン交換する時はスプロケも新品にしましょう。
道場長
5000kmでここまで磨耗するとは思いませんでした。ロードなら全然持ちますし。
もっとも、部品代も安いので耐久性は仕方ないんですかね。

卒業まで持たせるにしても、将来は700c化とロードクランク入れたくなりました。

2019/10/4 22:42  [191-35406]   

tour-ney さん  

2019/10/6 08:56  [191-35408]  削除

kapa_ さん  

2020/12/14 18:35  [191-35411]  削除

ターニーの中国シマノスプロケ5000kmも持てば上出来です。3000km持てば元取ったラッキーです。

5000kmは交換していい距離です。

2019/10/5 20:18  [191-35414]   

スレ主 tukubamonさん  
左新品

スプロケット交換しました。シマノMF-TZ20からMF-TZ500
写真の様に、だいぶ減っていました。6、5、4速まで歯先が尖っている。

同時に、前後ハブとBBのグリスアップも行いました。黒く変色するのは仕方ないとして、フロントのグリスがカッサカサだった。ギリギリ間に合って良かった。
やっぱり雨で流れちゃうのかな?それとも走行距離のせい?他のママチャリやロードより全然持たない。
通学自転車は1回/年点検しないとダメだね。
組み上げたM501はギヤが抜けることもなく、新車並みに走りました。満足

次回はチェーンリングも磨耗しそうだけど、チェーンリングだけ交換できるんですか?
PCD130mmのクランク買って39Tのインナー入れたクランクの方が良いですかね?

2019/10/8 14:44  [191-35440]   

kapa_ さん  

2020/12/14 18:35  [191-35464]  削除

スレ主 tukubamonさん  

kapa_さん
読まれてますねー。
その通りで、純正が36Tなので、39Tなら余裕で付くだろうと思ったんです。39Tにすれば息子もトップギヤあまり使わないんじゃないかな。と思って。

理想はホローテックぶちこんで700cでしょうね。
少しずつパーツ揃えようっと。

2019/10/10 17:38  [191-35471]   

pcd110か130の程度のいいクランクを手に入れ、昔の日本製時代のデュラかスギノ、サンツァーのギアを入れて使うのが一番コスパいいです。

pcd110だと新品アルテグラ34Tが1000円位で売られているので110が手に入れば34ですね。

130だとNJS競輪クランクもあるので選択範囲は広いです。
クランクはとても長持ちするので(一生物)いいもの買っても元は取れます。

写真の1枚目クランクは中国製pcd130 ピスト用で2000円くらいで出てた。それにサンツァーシュパーブ42T(1200円位新品)の組み合わせ、軽量で精度高く調子いいです。

2枚目はスギノ製スクエア、これはpcd110と130と2種類あります。
スクエアでいいならイチオシのクランク。

pcd130は昔の日本製時代のギアが結構売られていて、それを使えば強度もデザインも最高のものが出来ます。

2019/10/11 08:40  [191-35474]   

kapa_ さん  

2020/12/14 18:35  [191-35477]  削除

kapa_ さん  

2020/12/14 18:35  [191-35481]  削除

>M501はハンガーの幅が70mmだったと思います。
2mm削っちゃいましょう。スクエアBB使うにしても68mmでないとベストにならないです。

2019/10/12 17:53  [191-35484]   

 R2-D1さん  

>2mm削っちゃいましょう。

ディープインパクトさんは、サンダーを手持ちでやってしまうんですよね?
それでびしっと平行に削れるものなんでしょうか?(私は自信がないのですが・・・)

2019/10/12 22:04  [191-35489]   

あとで砥石で面だししてます。やる時はダメもとで勢いでやっちゃってますけど、それほど精度も求められるものでもないので、難しいことではないですよ。包丁研ぐ方が難しい。

2019/10/13 18:56  [191-35502]   

 R2-D1さん  

>あとで砥石で面だししてます。やる時はダメもとで勢いでやっちゃってますけど、それほど精度も求められるものでもないので、

そうなんですか!今度もし機会が有ったらやってみたいです。両側1mmずつ削るんでしょうか?それともどちらかを2mmでしょうか?
もし私がやるとしたら、こんな極細マスキングテープを使って目印にしたら削りすぎを防げそう。

アイズプロジェクト 2001-3 ミクロン マスキングテープ 1.0mm
https://www.yodobashi.com/product/100000
001000755723/

2019/10/13 20:58  [191-35505]   

kapa_ さん  

2020/12/14 18:36  [191-35507]  削除

サンダー自体がなめてると指飛ばしたりする危ない工具なので、誰でもが出来ることではありませんけど、サンダー作業を熟練している人なら、簡単な作業です。

ひとつだけ 指飛ばすと一生後悔することになるので1.作業用めがねを絶対する、2.手袋は使わないなど、サンダー作業をする時の安全基本は守り真剣に。

>両側1mmずつ削るんでしょうか?
僕は右ギア側(ギア側)のみ2mm削ります。面出すの1回だけにしたいので。

2019/10/13 23:46  [191-35509]   

 R2-D1さん  

>僕は右ギア側(ギア側)のみ2mm削ります。面出すの1回だけにしたいので。

判りました!ありがとうございます!(2〜3年前に、隣に住む姪にM501を買ってあげたのですが、ある日突然ホローテック化してしまうかもしれません・・・)

私の場合、サンダーはボルトの長さを調整する時等に時々使います。基本的に臆病な性格なので、大きな音や火花を出す工具は生きた心地がしない位恐ろしく、使用する時は最大限慎重にやっていますが、いま一度、使い方の基本をしっかりおさらいします!いつも、ご指導ありがとうございます!

2019/10/14 10:25  [191-35510]   

1.68mmのところに円周上に線を引く
2.サンダーでその線まで削る
3.砥石で平面を出す

以上です。使う砥石は写真のようなダイヤモンド砥石がお薦めです。
最初から石の砥石使うと途方もない時間がかかります。#400で削り、#1000で仕上げれば完璧です。最後の仕上げは#2000くらいの石の砥石使ってもいいし、水ペーパーでこすってもいいし、どこまでやるかは御自由に!

2019/10/15 00:46  [191-35526]   

ひとつだけ注意点を書きます。

僕は右側を2mm削っているのは、そのフレームのチェーンラインとQファクターを考えて、それが最適だと判断したからです。

フレームにはそれぞれ個性があり、削りすぎるとクランクがチェーンスティに干渉したり、ギアが干渉したりするものもあります。教条的に常に右側2mm削ると考えるのではなく、それぞれのフレームのチェーンラインやクランクの回転ラインを考え、左右何ミリ削ればベストかを考えて作業してください。

僕は競輪ピストのようにギア側を寄せてQファクターを詰めたかったので、そうしただけです。

僕のはあくまでも一例で真似する必要はありません、R2-D1さんのベストと思う形に仕上げてください。

2019/10/15 01:22  [191-35527]   

 R2-D1さん  

ディープインパクトさん

詳細な方法、ありがとうございます!ダイヤモンド砥石というのは始めて知りました。これ、色々使えそうですね。私、下手ですが包丁も研ぎますので、買ってみようと思います。

右側2mmの件、判りました。教条的という言葉、始めて聞いたので調べてみましたが、なる程です。やる前にはじっくりその自転車を理解する事が大事ですね。大変だと思いますが、それで70mmの制約から開放されるのでしたら、苦労する価値がありそうです。


2019/10/15 20:21  [191-35533]   

ダイヤモンド砥石は砥石の面直しに使ってます。あと下手な人が研いだ包丁の研ぎ直しの時にこれ使うと時間短縮できます。1度使うと面白いくらい削れます。

僕の使ってるのはこれ↓
GOKEI_CO 両面ダイヤモンド砥石 #400#1000 203×70×8mm 907g ¥2,130
https://www.amazon.co.jp/dp/B07D6LLVSS/

包丁研ぐ時は削れすぎるので気をつけて!BBも調子乗ってると削れすぎます!

2019/10/17 00:21  [191-35557]   

 R2-D1さん  

具体的な製品の紹介、ありがとうございます!
なるほど、砥石の面直しも出来るんですね!時々オイルストーンは使うんですが、「これ、減ってきたらどうするんだろう?」と疑問に思っていたのですが、これも面直し出来そうですね。
削り過ぎ十分注意します!

2019/10/19 00:38  [191-35576]   

kapa_ さん  

2020/12/14 18:36  [191-35621]  削除

スレ主 tukubamonさん  

Kapaさん
ありがとうございます。
最近、Amazon商品の廃止が多いですね。利益重視なんだろうな、シマノなんか利益少なそうだし。

先日、ジモティーでR501が1000円で出ていたので速攻で購入しました。
クランクも台湾製アルミ鍛造が1000円でしたので入手。着々と部品を揃えています。もう700c化しか無いですね。
ただ、買ったクランクPCD144だったので42Tまでしか薄歯が無い。そもそも出てこない、失敗したかも。

2019/10/23 09:50  [191-35626]   

kapa_ さん  

2020/12/14 18:36  [191-35639]  削除


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:316件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ