縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 tour-neyさん  

その1→https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-15179/


その2→
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-17158/


その3→https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-28651/


その4 になります。満杯になりましたら、此方を使ってください。

2019/5/5 21:11  [191-33908]   

 メガニウム584さん  

>ディープ・ インパクトさん
金ピカの上級アルミホイールがコレしかないという理由でシャマルウルトラゴールドを愛用していますが、G3組みでしたっけ?あれもしが全部振れていると思うと、頭がいたいです。

フルクラム、別会社だと思っていましたがカンパのOEMですか?
硬い乗り心地だとフルクラム、少し柔らかいのが良ければカンパと思っていましたが、お話を聞いてショックです。

シャマル、ユーラス、ゾンダって構造が似ていると聞いたのですが素材が違うんでしたっけ?
ゾンダだと剛性が足りない部品があるんでしょうか?

2019/5/5 21:56  [191-33912]   

 うーむ。。。さん  

フルクラムはカンパの100%子会社です。いわゆるOEMとは異なります

ご存知の通りカンパはシマノのライバルとしてコンポーネントを開発していますが、そのコンポーネントはシマノに圧倒され、ホイールをカンパコンポーネント向けだけに絞ると売り上げが伸びない、かといってカンパブランドでシマノ互換製品を世に出すといろいろ問題があると言うことで、新規ブランドを作り、会社を分けました。それがフルクラムです。
10速時代はホイール以外にもシマノ互換クランクも作っていました。(私はこれも使ってます)

ご存知の通り製品はランクごとにカンパ用とフルクラム用が対応しているものが多数あります。Shamal⇔Racing Zeroなど、クランクもスーレコ⇔Racing Torq RRS など。それらは採用する技術や部品も共通するものが多いです。ハブやスポークや小物も品番がそれぞれ異なって中身は一緒のものは多い。なので、開発も一体だと思います。近年違いは広がってきてはいますけどね。


ただおなじものをラベルで分けたわけでは無く、スポークパターンなど設計を若干変え、製品ごとに独自性を持たせています。そのためカンパとフルクラムでキャラが若干違ってきますし、ユーザー側も特に躊躇なくシマノコンポにカンパホイールを組み合わせてますので、カンパの人が本来考えていた懸念は杞憂だったのかも知れません。でも、フルクラムのブランド自体が認知され広まってますし、ロゴやデザインも格好いいので(笑)このまま併存させ続けるようですね。将来的にはどうなるか知りませんが、まあフルクラムブランドの製品が売れなくなったら容赦なく畳むでしょう。

工場が両社で同じか別かは分かりませんが、例え別だとしても同じ技術を流用しているのでせいぜい第一工場、第二工場みたいなもんでしょう。


私はShamalとRacing Zeroと今回のZero Compと同ランクの兄弟製品を3つ持つことになる上にEurusとZondaもありますが、それこそShamalとR0は品質は十分高いですし(ディープさんに反論されそう)、その日の気分で使い分けてます。走りたいときはR0ですが、体が出来ていないときは長距離が辛いこともあります。

あとG3組・・・に限らずスポークが不均等または本数が少ないホイールだと、多かれ少なかれ横ブレは出ます。ただ私のホイールで横ブレが0.2-0.3mm程度に収まることからそんなに気にするほどでもないと思います。


2019/5/5 22:59  [191-33913]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/5/6 18:34  [191-33914]  削除

 メガニウム584さん  

>うーむ。。。さん
簡潔にまとめていただき、感謝いたします。
Shamalは良いものと信じたいです。

>ディープ・ インパクトさん
道場長、私はコンポはシマノとスラムしか使用していないのでカンパのコンポについては、把握できていないのですが、そのお話を聞くとびっくりします。FDが調整できないのは大変そう。

フルクラムホイールは所持していないのでこれも把握できていないのですが、もしかしたらカンパよりスポークテンションを掛けていて、折れやすいのかも?それならフルクラムの乗り心地が硬いという話も辻褄が合う気もします。

デュラまで狂うのは手痛いですね。これだとアルテグラ以上にコンポのグレードを上げるのは困難に感じます。

2019/5/6 11:19  [191-33915]   

>デュラまで狂うのは手痛い
歩留り率をどのくらいにするかが少し利益優先の方に変えてるのかもしれません。
しかしペダルなどはアルテ、105と明らかに寸法が違うのでデュラ買うメリットはあります。

イタリアの悪口に誤解されそうなので前のレス削除します。僕はイタリア大好き!
日本人って少しの狂いでも許せないのですが、世界は逆でゆるゆるです。特にイタリアはゆるゆる。
ゆるゆるが世界標準なので、もっと大らかに寛大に接しないと自転車続けられません。

多くのジャンク部品の中から宝石をみつけて情報交換していきましょう。

2019/5/6 18:34  [191-33916]   

 うーむ。。。さん  

ディープさん、消しちゃいましたか。まあ私の知る限り(自分+知人)ではカンパもフルクラムも特に問題がないですし、スポーク折れもフリーのバネ折れも聞いたことありません。(とはいえみんなおっさんライダーなので脚力ある人もいない)。強いて言えば私がRacing5 Evoのホイールをぶつけて1本スポーク交換した程度です。

ただ、やはりスポークテンションはフルクラムの方がかなり高いです。構造が同じに見える前輪で比べても、
EURUS(2009) = SHAMAL (2016) < Racing Zero(2012?) = Racing Zero Competizione (2019)
です。具体的には、ParkToolのテンションメーター TM-1の指針でカンパは19、フルクラムは22なので4割弱くらいテンションが高いはず。後輪はスポークパターンが違うので何とも言えませんが、同じような割合で違います。フルクラムの方がテンション高めのせいで走りか硬く、折れやすいのかも知れません。

結局、新しいZero Competizioneはセンター出しだけやりました。天振りは、「スポークのないところ」が高いため修正の難易度は極めて高く、全部ばらして全体のバランスを取って組み立てた方が早そうor私の腕では無理な感じで断念。とはいえセンター出しの途中で意図せず小さくできて、天振りは0.5mmから0.3mmになりました。これならまあ許容範囲ですか。

タイヤ未装着状態での空転時間は前輪は7分23秒と超優秀、Planet Xを越えました。Planet Xは確かタイヤ無しで7分でタイヤ装着で14分半くらいだったので、チューブレスタイヤ装着状態なら15分越えかも知れません。さすがCULT。ところが後輪はタイヤ無しで1分40秒。タイヤ装着状態で道場基準の2分を軽く越えることは確実ですが、前輪との差が大きすぎる。まぁ問題があると言えないレベルなので、ベアリングを調整すべきか迷います。今のカンパ/フルクラムホイールは無駄な軽量化の副作用として「新シャフトだいばくはつ」なる症状が発生することがあり、対策工具(13.8mmのスパナ)は自作する必要があります。材料(13mmスパナ)は購入しましたがまだ加工してないのでその後になります。ただCULTベアリングのホイールは初めてなので元(以上)に戻せるか。。。

2019/5/7 00:53  [191-33920]   

>「新シャフトだいばくはつ」なる症状
僕もそれ恐れていて、リア85秒だったけど、もうこれでいいやんとグッと我慢。
1万kmくらい乗ったら、やるかもしれませんが、今はやめておきます。

これだけ加速するホイール触る必要ないやろというのが結論でした。

2019/5/7 15:47  [191-33925]   

 うーむ。。。さん  

お。ディープさん、乗ってみましたか。
褒めてますよね? (^_-)

2019/5/7 22:20  [191-33927]   

 m07035さん  

ユーラスのインプレ参考になります。
ゆるゆる覚悟して買うしかないみたいですね…。
しかしディープさんでも許容し難い振れがあっても走りでは問題無いのですね。

>あんまり高性能ホイールに慣れると、人間退化するので気をつけなければ。
これは肝に命じておきます。もう少しviper+rs21で修行を積むのも良いかと思えてきました…。

2019/5/7 23:49  [191-33928]   

 うーむ。。。さん  

あ、旧スレでレポされてたんですね。見落としてました。
ここはも一つ、チューブレスもお願いしたいところなのですが、手遅れですね笑

2019/5/8 00:13  [191-33929]   

ユーラスでもうひとつ情報追加しておきます。タイヤは手ではめれます。直径はRS21とほぼ同じくらい。ルビノプロ3は手で入りました。

しかしZONDAの時はうるさかったのに3年の間に驚くべき進化しましたね。
https://youtu.be/fCTgcHKSxII

ただ絶頂はつかの間で、また悪いの出てくるかもしれないので今のユーラスは抜群と言っておきます。シマノは今はどん底。カンパで一番腹立ってたのは騒音だったので、ここが無音になったら敵無し!

チューブレスが軽いのは知っていますけど、タイヤの銘柄があまりなく、リムが重いのであえて選ぶ必要ないかなと避けています。あんまり軽いホイールばっかり使ってると人間ダメになりそうなので、普段履きはRS21でいいかなと思っています。タイヤだけコルサとルビノプロ3の組み合わせこだわっています。タイヤ変えるとコーナーリングでとことん突っ込めないのでフィーリングで慣れた銘柄使いたいです。余計な気を使いたくない。

>ディープさんでも許容し難い振れがあっても走りでは問題無いのですね。
今回ZONDAに比較すれば相当ましでした。乗り心地がとてもよく振動吸収抜群なのでタイヤさえきちんと振れ取りすれば、走行は全く問題ありません。

RS21からシマノ上位銘柄ホイール行くのなら、ユーラス行った方が幸せだと思います。
ハブの耐久性考えるとマビックキシリは、あんまりお薦めできないので、長期間使いたいならハブはシマノかカンパ。リムさえ壊さなければハブは10万kmでも持つと思います。
カンパはカセットフリーがどこまで持つか不安もありますが、これだけ無音にする技術があるならシマノと同じくらい持ちそうな気がします。

>もう少しviper+rs21で修行を積むのも良いかと思えてきました…。
買いたいときに廃盤で買えないのが自転車の名部品たち、ルビノプロ3もRS21も廃盤で今は買えません。
ワイドリムが主流になってるので、ユーラスもいつまで買えるか予想が難しい。ZONDAもワイドだけになっちゃったし。(ワイド使う人なら大丈夫ですが・・・)

なぜか自転車の部品は性能高いいいものはすぐ廃盤になります。悪いの廃盤にしてくれぇ!

2019/5/8 10:41  [191-33930]   

 ヘラーマンさん  
旧型ホールバッグ410g 外見(中にはクイック入れるポケット付き)

道場長ご無沙汰してます。

EURUSいいでしょ。下りの加速や安定感は病みつきになります。シマノがヤワに感じるくらい。最安時はこの2WAYFitが8万切る価格で買えてたので本当に最強ホイールでした。縦振りは0.5mm以下だったと思います。あとカンパのチューブレスリムは優秀でWOと10g程度しか変わらない上に、クリンチャータイヤ外すときもリムの谷にきっちり落としてやるとWOリムと変わらず手だけでつけ外しできます。

縦振りに関しては、う〜むさんと同じく私が見てきたものより道場長のものがフレが大きく感じています。以前こちらで教えてもらった最終の格安C15ZONDA2WAYは私もストックで買いましたけど、こちらも横ブレはほぼなしく縦振りも許容範囲内でした。箱開けてフレだけ確認してすぐ箱に戻したので数値的な量は覚えていませんが0.5mm以内だったと思います。また確認してみます。

G3組の縦振りはスポーク張っている部分とスポークのない部分があるために、少々の縦ブレがでるのは構造上仕方ないことだと思っています。その分フルクラムに比べてリヤのエアロ効果や振動吸収性のバランスが良く、私はカンパ派です。

しかし付属品も少なくなってたりホイールバッグも変わっているんですね。前モデルより150gちょい重いのかな?410gが軽いのかよくわかりませんが、黒いほうが紫外線を通しにくそうではありますがどうなんでしょう?

2019/5/8 11:02  [191-33931]   

>ホイールバッグも変わっているんですね。
安物のビニールバッグみたいで重いし、すごいニオイするので外にずーと干したままです。1ヶ月は干さないとニオイとれそうもない感じ。こんな重いバッグ誰が使うのだろうと思います。いらないから値段下げて。

今、円高で海外通販は値段お得になっています。WIGGLEは消費税をクーポンかなんかで返金キャンペーンやっていたので(まだもらってませんけど)買うなら今!と道楽買いしました。

カンパの完組は僕は外ればかりでイメージ最悪、僕の周辺の人たちもバネ折れで迎えにきてくれぇとか、耐久性的にも、ろくなイメージがありません。あとラチェット爆音。あれだけで購入意欲失せます。

今回のユーラスも期待せず買いましたが、振りはZONDAよりましでしたが、あいかわらず醜く、kinoさんも書かれていましたがシャマルでも振ってるので、カンパは確信犯として、これ正常と見なして出荷していると思います。シマノだと、ここまで振ってるのは見たことないです。

今日RS21で走ってきたら、氷の上をすべってる感じがしました。やっぱり振れないと違うなあと改めて実感、ユーラスG3は縦とるのは不可能ですから完璧には取れないでしょうね。ちょっと不満。

でも加速はいいですね。ただ平均25kmくらいでチンタラ走る僕くらいの走りだと、速く走れ速く走れと追い立てられるユーラスより、RS21の方が合ってるかなと思いました。

ということで当分ユーラスは神棚に上げてオブジェにしておきます。たまに速く走りたい時に神棚からおろしてこき使います。

これ以上軽いホイールはいらないので、ひとつ持ってると他のホイール買おうとか思わないので余計な出費をしない神棚効果は期待できそうです。

2019/5/8 17:10  [191-33933]   

 メガニウム584さん  

リム幅広くなるのに伴ってカンパのフリーは高性能化したんですか?
カンパのハブって新旧モデルで互換性あるんでしょうか?
シャマルウルトラゴールドも新ハブに替えられるか気になります。

2019/5/8 17:41  [191-33934]   

tour-ney さん  

2019/5/9 21:41  [191-33942]  削除

 うーむ。。。さん  

>tour-neyさん

規格が同じであれば、ニップルがアルミでも真鍮でも道具は同じです。
必要なものごとの違いは、作業者のスキルです。少しのミス、少しのトルクの過多への許容度が低いです。すぐニップルに傷が付き、舐めます。
アルミニップルはある程度経験がある方でないと舐める可能性が高いので、真鍮ニップルで問題なく組めるようになってから作業をすることをお勧めします。

2019/5/9 00:31  [191-33944]   

 うーむ。。。さん  

メガニウムさん

ハブは何度か更改しているようで、ベアリングのサイズが変わったりもしています。のむラボさんのblogを見ていると、フルクラム/カンパのスポーク長の種類が増えていると言うことはスポークの互換性のないハブが増えているということです。従って、互換性が取れたとしても、shamal GoldのGoldたるゆえんであるスポークが使えなくなる可能性が高いです。そこまでする価値はないかと思います。あとのむラボさん情報ですがハブ単体の品番はありますが、(日本では?)単体供給はされていないと聞いています。
高性能化したければ、ベアリングを打ち直してCULT化するのが精一杯かと思います。

2019/5/9 00:37  [191-33946]   

 メガニウム584さん  

>うーむ。。。さん
お返事感謝します。
CULT化するのが精一杯ですか?
CULT化はセラミックベアリングを扱いきれる自信がなくて、あまり積極的に離れません。
ただ道場長の新型ハブレビューは素晴らしいと思いました。
とは言え、金色スポークをなくすのは私としては選択したくはないですね。

2019/5/9 00:55  [191-33947]   

 うーむ。。。さん  

なぜEURUSかと思ったら、15Cの最後の生き残りがEURUSだったんですね。どこで間違ったのか分からないですが、EURUSは廃番かと勘違いしてました。(Racing 1が廃番と混同した?)
そういえば私が2016年モデルShamalを買ったのも、2017年モデルから17C化されたため特売になっていたのを昨年慌てて確保したためでした。
ちなみに私のEURUSは2009モデル、2way fitの初代で強度の余裕を大きく見たせいかリムがクリンチャーより50gだか100gだか重く、以後軽量化されたRacing Zero/Shamalを知ってしまうと重さを感じてしまうため最近は出番がなく、ツーリング用になってます。
で、なぜ今回17CのZero Competizioneを買ったかというと、最近のタイヤが17Cリム以上の幅を前提とした設計になったからです。
うちの鉄車は15Cのリムに23Cを履くことを前提にギリギリに詰めた設計になっているため、25Cのタイヤをはめるとタイヤにより擦って使えなくなってしまいました。で、コンチGP5000TLは23Cがなく25Cからです。
ところが25Cといえども昔の15Cを前提とした25Cタイヤと違って、今の25Cタイヤは17Cリムとの組み合わせで最適化された設計になっている(タイヤを平面に伸ばしたときの幅が以前より短い)ため、17Cリムなら高さが減じられてかろうじて大丈夫だろう、という計算で、17Cリムを敢えて買ってみた次第です。計算通り、おなじGP5000TL 25Cでも、15Cシャマルとでは0.5mmのクリアランスしかなかったところが1.3mm?くらいのクリアランスまで増え、安心して使えそうです。(とはいえタイヤ銘柄により擦る可能性はありますが、私はGP5000TLがOKなら問題ありません。IRCならツーリング車で使えるし)

あと天振りの件ですが、私の感覚では、ホイールのぶれの要因に対して0.5mmの天振りよりも、1-2gのアンバランスの方が大要素のような気がします。なので、ディープさんには、1g以下までバランスを取ってもう一度乗ってみて、レポして欲しいなぁと思います。
チューブレスで有ればタイヤとホイールがそれぞれバランスが取れていれば大丈夫ですが、チューブを使う限りバルブの長さでバランスが変わるので、どんなにカンパが精度高く作ったところでチューブのバルブ長次第で2-3gのアンバランスは発生し得ます。ヘラーマンさんもおっしゃる通りディープさんのEURUSは確かに触れが大きめかもしれませんが、重量バランスを取って改善出来る可能性があるかと思います。(逆にそこまで気にするのであれば、より大要素のホイールバランスをなぜ確認しないのかが不思議です。。。難しい作業ではないですし。鉛のおもりはホムセンやテニス/ゴルフ/釣具店で売ってます。)

2019/5/9 01:05  [191-33948]   

 tukubamonさん  

tour-neyさん
ニップル回しは私は結局これになりました。
ワンサイズなので間違いがなく溝タイプに比べ回しやすいです。
SW-1とSW-2があれば事足ります。

https://www.hozan.co.jp/mechanic/tools/s
poke_wrench.html

2019/5/9 07:05  [191-33949]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/5/9 09:53  [191-33951]  削除

僕が使っているのはこれです。CP-TL25SWもクロモリなので使えると思います。
Ice Toolz 鍛造スポークレンチ 10G-15G ¥647
https://www.monotaro.com/p/2063/2727/

ホーザンはニップル回しは3流です、パークツールはもっと下で自転車工具は全体的にレベル低いもの多く使わない方がいいです(整備が甘くなる)。あとスポークのねじれ止めも必要です。
丁寧に一発勝負の真剣組やってください。

アルミニップルの注意点はうーむ。。。さんが書かれていますが、一発で組み上げます。戻すとねじが飛ぶので、戻さないように常に一方通行で組み上げます、角もすぐなめるので精度が甘いニップル回しを使うと壊します。あとくれぐれもニップル番手間違いのないようにピッタシのところで作業してください。以上でした。

2019/5/9 09:53  [191-33953]   

 ヘラーマンさん  

道場長

なるほどホイールバッグが臭いのは勘弁してほしいですね。旧型は匂いもないのでごく普通に使えます。

>でも加速はいいですね。ただ平均25kmくらいでチンタラ走る僕くらいの走りだと、
>速く走れ速く走れと追い立てられるユーラスより、RS21の方が合ってるかなと思いました。

そんな方にZONDAがちょうど良かったんですけど、C17になって軽快さがなくなってハブが整備しづらく、さらに値上がりまでして正直微妙になりました。

EURUSはオールアルミホイールとしての一つの完成形だと思います。私の持っているものはアルミの表面仕上げや塗装もきれいですし、いいものを作ろうって気合を感じます。


メガニウム584さん

道場長のはリム幅広がる前のC15のものなので、ハブが変わったのではないです。私の予想では昔のものよりラチェットのバネとか爪が変わった程度だと思います。あとグリスとか。まあうちのEURUSも静かですし、うちのZONDAも最初はシマノより静かでした。グリスが減ってきた今は静かだった頃のシマノより少し音が大きいくらいですがうるさいほどではありません。

ホイールって基本的に上位グレードほど作り込まれていますが、その分部品交換して長く使う前提ではないのでシャマルも使い倒して買い換えるぐらいの気持ちで行くほうがストレス貯めなくていいと思いますよ。普通の人ならリム寿命で買い替えでもかなりの距離走れますし。

2019/5/9 17:00  [191-33959]   

tour-ney さん  

2019/5/18 20:40  [191-33966]  削除

 うーむ。。。さん  

フルクラム/カンパのホイールの製造工程のビデオを見つけました。

リムは摩擦圧接で溶接しているんですかね。

工程で紹介されているホイールはRacing Zeroですが、完成品紹介はShamalですね。
やはり同一工場で作り分けているんでしょうか。

振れ取りを手で行う工程と、機械が行う工程がありますが、どう分担しているのでしょうか。
機械は品質確認ですかね?

https://www.facebook.com/381342038932181
/videos/292174431648543/




2019/5/18 17:32  [191-34020]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/5/18 19:42  [191-34022]  削除

僕が聞いた自転車業界の裏情報では、フルクラムはカンパが作っていてシールだけフルクラムと貼ってるとのことでした。ハブ、リム、スポークどうみてもカンパそのままですから。

カンパは昔はレースの最上位機種しか販売していませんでしたが、レコードから下のクラスを販売するようになって、かなり品質が悪いものが市場に出回り(ミラージュとか)、こんなんにカンパの刻印つけるなよと思ってたら、本当にミラージュの部品にはカンパの文字がなくなりました。

そういう低価格品を販売し出した時にフルクラムが販売されだしたので、カンパで売るには品質が劣るものを「フルクラム」と名前をつけて売り出したんだと思いました。

その自転車業界の闇の世界を取り仕切る、カンパを知り尽くしている京都のオッちゃん(カンパの整備などを議論したことあります)の話ではフルクラムは工場がなく、カンパが製造していると聞いてます。まあどこが作ってようが、どうでもいいですがカンパの少しケタ落ち品=フルクラムと考えるのが妥当な線かなと思います。

カンパではできない冒険を少しできるフルクラム?でもいいか。
カンパってレコードだけを売ってた時はまだ品質抜けてたけど、コーラスとか下位バージョンを出すようになって、なんかわけわからなくなっちゃいました。

でも世の中にわけわからない自転車部品が大量に出てきているので、この一番最初がフルクラムだったのかなあと思ったりします。日本も新家が自転車リムから手をひき、いよいよ自転車部品の世界はカオス、戦国時代ですね。

2019/5/18 19:43  [191-34023]   

 うーむ。。。さん  

いや、シールだけではないですよ。なぜならリアはスポークパターンが違う。
フロントも、スポークテンションはかなり違う。私のカンパx2、フルクラムx2においては、この前紹介したとおり、フルクラムの方が4割ほど高く、乗り味の違いに繋がっている様子。 耐久性確認などもメーカーは保証できる品質にしなければならないので、単に製造時にテンションを上げるだけでは無理で、結局は同じ部品になったとしても少しは手間を掛けているはず。

品質レベルという点では、そもそもディープさんがご存知の通り、カンパ自体が品質が安定していません(^^;) フルクラムとカンパの品質レベルに違いがあるとは思わないし。
元々サブブランドとしての100%子会社で部品や設計が共通なのは公式な話で隠してもいないですし、同じ部品を使って同じように作って品質レベルに差を付けるのは手間が掛かり、得るものが少ない上に、名声や評判など失うものも多いので普通はやりません。単にサブブランドかと思います。

桁落ちな部分があるなら、たぶんそれはフルクラムのほうが実験的なところをやっているのかも知れません。ピナレロも以前はオペラというサブブランドを設けて、新しい素材とかフォーク形状を実験し、ピナレロブランドにフィードバックしてました。失敗もあったかと思いますのでその印象が強いのかも知れません。

フルクラムが設立されたのは2004年、ミラージュとかは20世紀からあったかと思います。当時はまだロードバイクに興味がなかったので当時のカンパやフルクラムがどんな事をやっていたのかはあまりよく知りませんが、いまもMTB製品をやっているのはフルクラムだけですね。20世紀のカンパのMTBコンポなんてまぁ失敗もいいところですね(^^;) 使っているという人は見たこと聞いたことなかったので製品としての良し悪しは分かりませんが、少なくともビジネス上は大失敗でした。

よく考えるとよく倒産せずに存続してますね(^^;)

2019/5/19 10:27  [191-34025]   

スレ主 tour-neyさん  
ここがリムの真ん中? センター確認の図 どうみてもずれている?!

ちょっと左右非対称リムのセンターが分かりません。教えてください!
画像の指している部分を中心に見立てると、フロント45mm(100mmハブ)リア60mm(130mmハブ)になります。それぞれ5mmズレてる?
箕浦のセンターゲージでは検知出来ないし、前ホイールは前フォークで反転しても左右対称だし、どういうことだろう...

2019/5/29 17:23  [191-34062]   

センターは向こうに見えるニップル中心です。

バルブ穴センター合わせの術奥義
1.左右どちらかのハブナット平面と定規の先端を直線上にセットする(写真1)
2.その状態で定規を固定し、バルブ穴から向こう側のニップル中心への直線上に交わる定規の値を見る。リア130mmハブなら65mmの直線上に向こうのニップル中心が来ていればセンターが出ています。
 斜めに見ると動くので、直角、直線上に見るのがコツ。定規の先端を合わせる時に斜めに見ながら合わせたりするとダメ。必ず直角直線上に見て合わせること。

次に
センターゲージを使ってセンターを見る奥義
1.3枚目写真のように番号1、2、3の3点すべてを接触させる。
☆この時に2番の位置の接触点を押しつけたりしないで軽く触れるくらいにして止める。
2.ホイールを反転させ同じように3点すべてを接触させる。
 2番の位置が逆の面と同じくらいで接触していればセンターが出ています。
 浮いたり、入りすぎている場合は狂っているので調整します。

 リムのセンターなんて関係ないので気にしないように。
 重要なのはニップル中心とリムの側面とハブナット平面の接触部分です。 以上でした。

2019/5/29 18:31  [191-34064]   

 ヘラーマンさん  

補足すると道場長の「バルブ穴センター合わせの術奥義」はオフセットされていない通常リム用の奥義ですね。

オフセットリムの場合は、ニップルホールはリムセンターからズレた位置(オフセットされた位置)に孔があります。そのため「バルブ孔センター合わせの術奥義」は使えないことになります。※オフセットリムでもバルブ孔はリムセンターに明いています。

なのでオフセットリムの場合はセンターゲージを使うのが正解です。±0.1mm以内にキッチリセンター取りたい場合はどのみち必要なので、ホイール組する人は迷わず買いましょう。700cから20インチまででいいならPWTのが安くて使いやすいです。

PWT プロフェッショナル リム センターゲージ WAG1930 \3,880送料込み
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DFHY17J/


どうしても持ってない状況でやるなら、私なら対角に糸張りますけどスポーク避けたりもめんどくさいので、センターゲージ使うのが簡単確実です。

2019/5/30 09:41  [191-34065]   

スレ主 tour-neyさん  

>道場長、
>ヘラーマンさん、
アドバイスありがとうございます( ・∀・)オフセットリムは難しいですね。整備士試験対策で買った箕浦のセンターゲージ、もう一回使ってみます。(ゲージ上は問題なかったけれど、もう一度確認...)あ、箕浦のセンターゲージがショボいから買い換えろ意見もありましたらどうぞw

昨日のセンターゲージ計測が正確なら、TCRのバックフォークはセンターずれてますね(汗)今更VIPERに戻すのも...どうするか悩みます。


フレームセンターの確認しなかった、自業自得でしたね(  ̄ー ̄)

2019/5/30 09:59  [191-34066]   

ミノウラ悪くないですよ。必要十分の働きはします。
MINOURA(ミノウラ) ホイールセンターゲージ FCG-310 シルバー¥ 2,390
https://www.amazon.co.jp/dp/B000O3CHYA/

少し上いくなら
ホーザン(HOZAN) リムセンターゲージC-335¥ 9,500
https://www.amazon.co.jp/dp/B000BSBSKC/

でもホーザンは使いにくい面もあるのでミノウラでいいと思います。
最高のセンターゲージはカンパ!(現在販売はしていないと思います)
http://denkyu.ocnk.net/product/1207
ヘラーマンさん紹介のPWT プロフェッショナル リム センターゲージ WAG1930はパークツールより使いやすくてコスパNO1です。ただ小径車のホイールは使いにくいです。カンパのセンターゲージも小径車ホイールには使えません。ある面ミノウラの方が使えるかも!

TCRセンター狂っててもドッペルほどじゃないでしょうから、走ってみれば。
タイヤロックして走れないほど狂ってるなら、あきらめるしかありませんが・・・。

2019/5/30 12:22  [191-34067]   

 tukubamonさん  
黄色いスポークが素敵 さすがおフランス シーラントは注射筒を使い正確に

丁度一年前にキシリウムプロUST 買ったら?
と触発されて、散々迷ったのですが買っちゃいました。
チューブレスタイヤ乗っておかないと死んでも死にきれないしね。(笑

このホイール、シーラント無しでも1日のライドならエア持ちそうですね。怖いからシーラント入れちゃったけど。
シーラント入れておけばクリンチャーと変わらない程度のエア漏れ。管理は容易です。

肝心の走行感は5bar(最低空気圧)で走ってもスイスイ走る。チューブレスは転がり抵抗が少ないと言われるけど、新品タイヤはこんな感じじゃない?5bar というのは凄いけどさ。
でも乗り心地は段違い。細かい段差は全く感じなくなった。それでもホイール自体は軽く固いので反応は良好。登りは得意。

残念なのはシールドベアリングなので、空転時間が短い。これは走行性能に影響するのかな?しばらく走って検証します。
このホイールとタイヤの組み合わせだと、本当にクリンチャー並みにレバー使わずにタイヤ外せます。チューブレスの概念を覆す画期的製品。
買って良かったと思うかどうかはこれから。

2019/6/6 08:24  [191-34107]   

 走るペンギンさん  

キシリウムプロUSTって良いですね。私もチューブレス(レディ)に興味を持って色々調べて候補に残ったのですが、ちょっと私には硬そうな感触がしたのでEurusの方を選びました。見た目の満足感はキシリウムのほうが好みだったんですけれどEurusの時点で少し気合を入れないといけない脚が(笑)。感想の続きをお待ちしています。

>このホイールとタイヤの組み合わせだと、本当にクリンチャー並みにレバー使わずにタイヤ外せます。
脱着の困難さはチューブレス仕様に興味を持った人を躊躇わせるポイントでしたから有難いですよね。今のところEurusにIRCのFormulaPROが一番扱いやすく、一応レバー無しでいける組み合わせです。

私は空転時間はあまり気にしないので走って軽さが感じられれば良いんじゃないかなと思います。うーむ。。。さんも書き込まれてますが、カンパのCULTでもリアはフリーが邪魔して空転時間は比較的短めです(フリーを抜いて軸だけ回せば前と同じくらいシュルシュル回りますが)。しかし実際に走ると滑らかさは普通とは違うので、力をかけた状態の回転さえ良ければ満足ですね。

2019/6/9 11:09  [191-34127]   

 tukubamonさん  

キシリウムプロUST走ってきました。空気圧や路面状況を変えたりしながら色々ライドしています。

結論からすればやっぱり高いだけの事はありますね。特に山では文句無し。
上りは明らかに速くなるのは当然ですが、ダウンヒルも剛性が高くがっちり安定しています。加えてチューブレスの安心感。
怖いので60km/hくらいまでしか出しませんでしたが、安定感のある良いホイールです。

当初感じていた足を止めた時の減速については平地ではゾンダ等に比べ早いです。
ホイールの周辺部が軽いので回り続けようとする力は弱いのでしょうね。軽いホイールの宿命かも。
なので、シマノやカンパに慣れている人は戸惑うかもしれませんし、平地ロングライドでは宝の持ち腐れになりかねません。走るペンギンさんのようにローラー台よろしく軽くでも回し続ければずうっと回ります。

あとタイヤですが、グリップ良いです。
ウエットでもGP4000S2やミシュランPRO3 と変わらない感じ。その分、磨耗は早そう。3000km持つかな...
空気圧は6bar入れるとポンポン跳ねてダメ、クリンチャーと変わらない。
もっとも、四国お遍路に行ってから体重が減って61kgしかないので参考にならないかもしれないけど。5bar前後で模索中

履いて2週間まだ200kmですが、私の使用環境では大満足!
むしろもっと固いフレームであればさらに特性が引き出されるのでは?と思っています。
よく、ホイール買うとフレームが生えてくるなんて言いますが、785ヒュエズとか生えて来ないかな〜ゴロゴロ(ずん飯尾風)

2019/6/16 14:30  [191-34210]   

EURUSの振れ取りやりました。危うく8万ドブ捨てするとこでした。
アルミスポークってめちゃくちゃ弱い!最初一枚目写真のプラスチックのスポーク押さえ使ってやったのですが、スポークがねじれるだけで、ねじが全く動かず、これはダメだ、これ続けたらホイール捨てることになると気づき、だいぶ前に百均で買った万力を使いました。

万力で1本1本しっかり締め込んで、ねじれる遊びをなくして、締めればなんとかなりそう。
しかし、ものすごいたいそうです。通常の振れ取りの5倍くらい時間かかる。

うわぁもうこんなホイール絶体触りたくないと思った。
アルミスポークは弱いし.締め込んでるトルクは強いし、6mmスパナだとニップル回しと違って力加減が読めないし、間違いなく壊すと感じました。

重量重くていいからステンレススポークでいい、やっぱり僕はRS21が相棒としてはベストパートナー。

微妙な調整を万力で1回1回締め込んでからやるって、めちゃ手間です。
振っててもいいわ、こんなん完全に振れ取りやったら、どれだけ時間いるねん!ということで早々と撤退。EURUSのほんとの恐ろしさを知りました。みなさん触らぬ神に祟り無しです。

マビックのキシリウムってカーボンスポークですよね。アルミでこれだけ大変なんだから、カーボンスポークって整備できるのか!!!!!!僕は自信ないです。こちらも触らぬ神に祟り無し!。

RS21重いとのことですが僕はEURUSとそれほど違わないです(超鈍感?・・)登りでも下りでも、あまり差はありません。RS21重いかな??僕は軽いと思って喜んで乗ってます。

昔、鉄リムのホイール組んで、街道練習に使ってたことがありました。六甲山で自動車のタイヤ引きして登ってた時も、最初は重かったけど、だんだん慣れてきて「心頭滅却すれば火もまた涼し」ってこんなことなのかなと思った。慣れるとあまり気にならないです。

僕の場合軽いより壊れないホイールが欲しい、山奥でリム折れたりすると、かなり悲惨体験します(過去に1回経験あり)もうあーいうことはしたくない。若い時は山のシルエットと満月見れば、自然は美しいと感動して歩けましたけど、今は苦痛の時間にしかなりません。

軽さ=壊れやすいので。特にマビックキシリはよく壊れてます。御用心。

2019/6/16 17:00  [191-34212]   

tour-ney さん  

2019/6/16 18:14  [191-34213]  削除

 16fumiさん  
PWT ブレイデッド スポークホルダー AK01

以前、不注意でレーシング3のスポークを飛ばしてしまって交換しました。
全くの初心者なので、新しいスポークを張るのみで細かい調整はしなかったですが(ていうか出来ない
それでも途中から捻れるスポークを抑えるのが大変でした。ステンレスでも大変だったのにアルミだったらスポークねじるかニップルもナメてた気がします。
スポーク用の工具はPWTの奴、使いましたがこれも全長が短くてスポークを保持する面積が少ないので微妙でした。
手で握れるくらいの長さがあれば保持しやすいと思うので二個重ねて使うとか
もしくは円柱の木片に鋸をひいて自作とか

スポークねじれて、角度がずれるとテンションメーターも使えない気もしますがどうでしょう。まぁ使ったことも無いし所持もしていませんが笑

道場長の発言から、数店のショップで持込修理を煙たがられたのも何となく今なら納得出来ます。
そもそも、そこでホイール自体を買ってない事もありますけど

最近、道場長の言う多少の軽さより頑丈さ重視というのが何となく分かった気がしました。
結局のところ、自分が体感して痛い目に遭わないと分からないですね。(軽量co2バルブ、LOOKの板バネ.etc...


2019/6/17 00:43  [191-34230]   

 メガニウム584さん  

改めてシャマルウルトラゴールド、大切に乗ろうと感じました。

ところでWH6700はホイールとしての評価ってどうなんでしょうね?

うちにあるの、この2つ以外だとFUJIバラクーダRに最初についていたFUJIホイールとR501ぐらいなんですよね。後、前輪のみR500があったかな?
退役済みのESCAPE旧スピンフォースもありますけど、もう復活はさせないと思う。

2019/6/17 01:12  [191-34231]   

>マビックのキシリウムってカーボンスポーク

キシリウムエリートのプロだとアルミスポークですよね。キシリのカーボンスポーク版ってありましたっけ?

>特にマビックキシリはよく壊れてます。御用心。

私はキシリのエリートを使用してますが、壊れやすいですか?今の所その様に感じたことはありませんが(壊れてないから?)そうなんですね。どの辺が弱いものでしょうか?

2019/6/17 06:02  [191-34232]   

>キシリのカーボンスポーク版ってありましたっけ?
MAVIC / R-SYS SLRでした。キシリじゃなかった、ごめん。
上から落とすくらいでも折れるみたい。段差はまったらやばそう。
http://toge13.com/2018/08/17/post-835/

キシリはハブが壊れます。キシリ扱ってる自転車屋行けばゴミ集積場に壊れたキシリがゴロゴロ転がってます。マビックはハブが弱いのは有名。タイトリスタ!さんも少し距離走れば「これか」と体験する日が・・・。

>スポーク用の工具はPWT
それアルミスポークには使わない方がいいです。その程度の押さえではスポークねじれて破壊されます。万力で1本1本徹底的に締め込んでやらないと負けます。プラスチックなんて変形して話になりません。6mmスパナもトルク負けするので、高品質のが必要です。
ものすごいトルクかかってますよ。
今回1度ゆるめて、どこまで影響与えているのか調べましたが1本のスポークで、かなりの広範囲を引っ張ってます。手組では想像できない範囲、RS21でも1本抜いたくらいで、ここまで狂いません。逆に言えば走行中に1本折れれば間違いなく走行不能。G3組の振れ取りは神の領域だ!

やっぱRS21でいいかと改めて思いました。

>WH6700はホイールとしての評価ってどうなんでしょう
WH6700は僕が使った感触ではWH6800と同じでした。一応アルテグラグレードは全部使っていますけど、チューブレス対応になったためリムが重く走行感はRS21の方が軽いです。クリンチャーで使うなら、こんな重いリム「いらんな」と思いました。

>ESCAPE旧スピンフォースもあります
ESCAPE旧スピンフォースこそ本物の鉄下駄!あれ六甲山タイヤ引きくらい重い。あと振れまくり!
僕が今まで見た中で史上最悪のゴミホイール!

2019/6/17 06:47  [191-34233]   

 メガニウム584さん  

RS21それほど良いのですか?
普段乗りのクロスバイクにはR501を使っていますが耐荷重の問題がクリアできれば次はRS21にしようかな?
R501は全然リムが摩耗し切る様子はないのだけど。


旧スピンフォース、スポーク形状が特殊なのはあれだけど分厚いリムは初心者向けだったのかなとも養護は出来ます。
でも旧スピンフォースのリムの寿命、R500やR501より短いかも?

FUJIのホイールは前輪、リムはまだ行けたのですがシールドのハブがガタガタになって退役しました。

https://www.fujibikes.jp/2012/products/r
ace/barracuda_r/index.html


Fuji custom super light hi polish alloy
wheel

これの正体も独力では分からなかったのですが、なにかわかりますか?

2019/6/17 11:40  [191-34237]   

 tukubamonさん  

ホイールに求めるものは乗り手によって変わりますから、どのホイールが良いかなんて十人十色で良いのでは?

私がキシリウムプロを買ったのは
1)山で楽しいこと
2)チューブレス
だったので選定しました。
私は100km平地を走るより10kmの上りの方が楽しく、100回自転車に乗ったら90回以上は山に行きますのでそれで良いと思っています。

車だって安くて故障しないんだったらトヨタで十分、もしかしたらヒュンダイで良いかもしれない。
だけど、BMWやベンツが良いと言う人がいるし、フェラーリやアストンマーチンが良いという人もいる。
高速道路をずうっと走ったり、V12サウンドを聞きたいとか、ソファのようなシートに座りたいから乗るのであれば日本車は選ばないでしょうからね。

先日、シングルで70kmほど走ってきたのですが、楽しかったです。
平地ならギヤ1枚で十分だし、乗り心地の良いクロモリとよく回るホイールがあればそれで幸せ。
フレームもホイールもGTRやキシリウムプロの1/5の価格ですが、私は平地ならこれで十分満足です。

私のWH6700の評価は山で1回使って、即売りました。
柔らかくて山には不向き、ロングライド向けのホイールと判断したからです。加えてリム形状が特殊でチューブレスタイヤをはめるのにコツが必要だから。

RS21は私はトレーニングホイール。山では重いけど平地はスポークが少ないからそこそこ速い。価格を考慮すれは十分という感じ。
たた、クロスバイクなら使いません。R501で十分。
あくまでも私の感想です。

2019/6/17 15:34  [191-34238]   

 鶏 泰造さん  

ちょっと前に知人から「全然使ってないから」とR500をもらったのですが、フロントのハブベアリングとボールレースが錆びてガタガタになっていて、補修部品を注文しようと思ったら製造中止で、B互換のRS100用を頼んだのですが、2ヶ月経ってもまだ来ません(^_^;)。

 生産はマレーシアだし、こんなホイール直してまで使う人はいないと思うので、在庫を持っていないのは理解できるにしても、2ヶ月以上待たせるというのは、メーカーとしての姿勢に疑問を持たざるを得ません。

 とりあえずグリスアップして、ベアリングだけ交換してボールレースはガタガタのまま乗っていますけれど、「鉄下駄」と馬鹿にするほど悪いホイールではないと思いました。確かに加速は軽くはないですが、取り立てて言うほど重くもないし、転がり出したらよく回るし。

 交換ハブが来たら組み直して、ベストな状態にしてしばらく使ってみようと思っています。

2019/6/17 20:28  [191-34239]   

 走るペンギンさん  

WH6700はチューブレスの入門用という意味があったとは思いますが、単体で同じクリンチャーを履かせての比較では走らないです。個人的にはRS-21→RS-81の方が幸せ。

うちのRS-21は壊れる前に家族共用のクロスに移植し、3年以上使って耐荷重は体重+車重+荷物の約80sって辺りなら許容範囲ですね。乗った人の感想は軽くて静かで楽。さすがに山に行けば少々重く感じますが、平地に限れば値段がワンランク上のホイールと遜色なく本来なら少々クロスには勿体ない感じ。

私の購入時はこれが\13000程で次は飛んで\40000前後でZondaかRacing3、その中間は正直存在感が薄いくらいコスパ面でも優秀でした。ただカタログ落ちした現時点で状態のわからない中古に賭けるよりは新品のRS100でいいんじゃないでしょうか。

また比較対象のR-501はもちろん重くて柔らかいけれど、頑丈だし太めのタイヤも履きやすく28cとか乗り心地はふわふわにできますね。目的が買い物等で荷重に気を遣う事が多いならむしろ日常用には使いやすい部類だったと思います。

2019/6/17 21:05  [191-34241]   

 メガニウム584さん  

>tukubamonさん

言われてみると私もFUJI バラクーダーRゴールドポリッシュに合わせたいという動機でシャマルウルトラゴールドを履いていますから、拘りは大切ですね。

WH6700は山には不向きですか、貴重な意見感謝します。

RS21、スポークの数が多ければクロスバイクでも採用したいんですが、そこがネックになってR501に落ち着いてしまうんでうよね。

>鶏 泰造さん
2ヶ月経ってもまだ来ませんのは驚きですね。
錆びは走っているうちに摩擦か何かで取れそうな気もしますがどうなんでしょうね?

そうなんですよね。取り立てて鉄下駄という程でもないんですよね。R501。
ハブもシールドベアリングのFUJIホイールよりも太くて、しっかり出来ていそう?
R21と比べるとややハブの防水性が低いみたいですが弱点はそこなのかな?
他に剛性とか言い出したらキリがないけど。

>走るペンギンさん
ハブ以外構造がWH9000とさほど変わらないRS-81と比べるのは酷な気がしますが、クリンチャーとして見た場合、6700も6800も中途半端なのかもしれませんね?

他にスポークが格好良いエアロスポークなので、積載性能に不安を感じてクロスバイクには使えていません。

RS-21がカタログ落ちしたのはとても残念です。



ところで本日にRX3 2013年製に乗ってきましたがこれの初期装備のGIANT S-R2 28H Stainless 14Gも悪くない性能でしたね。
ハブとかはR501には劣りそうですが、そこそこ走りました。

https://www.giant.co.jp/giant13/bike_dat
ail.php?p_id=00000053#specifications


競合相手にR501系列が出ると自然と選択肢から外れるんですけど、R3.1の初期装備の旧スピンフォースも実際に乗っているときはそれほど不満なかったかな?
カタログスペック上は紛うことなき鉄下駄で、G3を意識した(?)ようなルックホイールではあるんだけど、あのスポークの量で折れなかったし、リムが寿命来るまでは乗れましたし。
ただし振れについてはどうにもならなかったのと、今更好んでは乗ろうとも思えないけど、巷で言われるほどの粗悪品でもありませんでした。

2019/6/18 00:28  [191-34244]   

RS21使ってます。

メガニウム584さん BBはそれほど高くないので、ビビらず1度購入して使ってみればわかります。
ドブ捨て、失敗も大事!

基本的に回転摩耗部品は中古はバクチ。不安なら買わない方が無難。

R500とR501は別物と考えた方がいいです。R500は粗悪品が多く、出始めは返品の嵐でした。
重さも違います。501は成熟した商品で振れもないし精度が高いです。ただRS010の方がよかったです。シマノ501やめてRS010を残すと思ってたけどRS010の方がなくなりました。値段はどちらも前後1万円。RS010は品質良くて、これ前後1万なら買いだ!と3セット買ったけど、友人知人の改造車に使って手持ちはワンセットだけ。こんなに早く廃盤になるなら、もう少し買っとけばよかった。
シマノってどうして、いいものをすぐ廃盤にするのかな?

RS21はハブが強くて剛性が高く、その影響で組み上がりの強度が強くて走行が軽くなっています。6700とか6800は逆でハブが弱く、組み上がりが剛性なく走行が重い、その上リムも重いから救いようがありません。RS20というRS21の一つ前のモデルがありますが、これと比較してもRS21はハブが剛性高く走りが軽くなっています。

トータル重量差よりも、こういうハブの剛性やスポークの組み上がり完成度の違いの方が実際に走行した時に影響が出ます。RS81や9000デュラホイールがイマイチなのは組み上がりが弱いのが大きいです。

僕はRS21を使って荷物30kg積んでアブソリュートで北海道2000km以上走っていますが、耐荷重はかなり強いホイールです。ただひとつだけ欠点があります。道路の陥没や段差などに時速40kmくらいで突っ込むとリムが変形します。リムのアルミそのものは強度弱いので丁寧な走りが必要です。
前輪1本だけリム変形させておシャカにしました。荷物30kg積んでスピード出し過ぎて、陥没落石はまってタイヤバーストしてリム終わった。それでも北海道から家までは帰ってこれました。

最初はキャンピングで使うの無理かなとビビッテ使ってましたけど、全然持つやん!と自信ついて2年連続700×23Cで行ってます。僕はクロスもロードもRS21使って4万kmくらいは走っています。

2019/6/18 01:08  [191-34249]   

 メガニウム584さん  

>道場長
今日にBB6700を中古、60を新品で入手したので早速試そうと思います。

R500とR501は別物ってのは前におっしゃっていましたよね?

RS010はともかくRS21の耐荷重が問題がないなら次の候補に加えたいですね。廃盤ですけど。

RS81や9000デュラホイールって組み上がりのバランスが望ましくないのですか?

6700とか6800は逆でハブが弱く、組み上がりが剛性なく走行が重いって救いようがないですね?頭がクラクラします。


R501、前輪のハブがやや怪しくなっているので、次はRS21を検討してみますね。


2019/6/18 01:28  [191-34250]   

 鶏 泰造さん  

メガニウム584さん

 錆だけは取れました(^_^;)。

 ボールレースも同じ状況なので、ベアリングを新品に替えてもゴロンゴロン音を立てて回っています。

2019/6/18 09:17  [191-34253]   

 tukubamonさん  

私が買ったシマノのエントリーグレードのホイールは100%フロントハブがきつく絞められていてゴリゴリでした。
そのまま乗って、ろくに手入れもしなければいずれワンが傷だらけになると思います。
ならばわざわざリスクを抱えて中古を買うより、RS100かRS300を新品で買った方が安心。

RS100がRS010、RS300がRS21の後続モデルと言われています。価格的には値上がってますが、シマノはここ数年価格改定をしたのでこんなもんでしょう。
書き込みに新ホイールの情報が無いのはRS21か良すぎたからか?書き込むほどの性能向上が無いのか?それさえも分からない。
是非購入して(人柱)情報UPお願いします。

鶏 泰造 さんの書き込みを見てよくわかりましたが、現在のシマノは使い捨てメーカーなんですね。メーカーというより商社?
以前はモノタロウでスポーク1本でも販売していましたが、今はほとんど無くなった。
補修してまで使ってもらうことを想定していないということなのでしょう。
そんな製品に愛情もって取り扱うかな...

2019/6/18 09:36  [191-34255]   

 メガニウム584さん  

bb6700交換完了しました。
で、ついていたBBは4500で右ワンのベアリングを抑える一番外側の蓋が欠落していたためにガタついていたことが判明しました。
ところでクランクが5703で初回時に銀色のスペーサーが入っていなかったために左クランクにいれないまま使い続けているのですが、これはのぞましくないのでしょうか?
http://www.worldcycle.co.jp/category/526
0.html

このサイトのEにあたるのでしょうか?



>鶏 泰造さん
錆が取れてもガタつくのは酷いですね。
手組みホイールのハブに換装して再利用できないでしょうか?
FUJIのホイールもハブが汎用品と互換性があれば再生できるので、その手の情報がほしいですね。
R500もR501もリムは丈夫らしいので、再活用できる術があれば知りたいです。

>tukubamonさん
R3.1についているテクトロのショートVブレーキが片効き気味でその弊害かと思っていましたが、シマノのエントリーグレードのホイールは100%フロントハブがきつく絞められているんですか?

うちのR500前輪もスポークとリップルの間が折れたので、退役中でして、星スポークで復活できるなら復活させたいと思っているところでした。
ハブはともかく、リムはかなり頑丈なんで、R500及びR501のリムの再生術とかあったら知りたいですね。

2019/6/18 11:13  [191-34258]   

 鶏 泰造さん  

メガニウム584さん

>手組みホイールのハブに換装して再利用できないでしょうか?

 そういうイレギュラーな改造は割と得意なほうなのですが、R500のフロントって、20穴なんですよね。24とか28とか32とか36穴ハブでスポークパターンを考えてみたのですが、どうやっても均等にならずに諦めました(^_^;)。20穴のハブもDT SwissとかPrimeから出ているんですけど、前だけいいハブにしても意味ないよなぁと思うと、どうにも踏み切れません。

 なんせシマノの補修用ハブ、税込み1080円なんですよね。

 あ、スポークは汎用の14番が使えますから、長ささえ合わせれば修復可能ですよ。

2019/6/18 11:27  [191-34259]   

 tukubamonさん  

鶏 泰造 さん
1080円って軸組ですよね?ハブ本体ではなく?

フロントの締め付けは私の感覚です。私ならこんな状態では走らせない。
しかも、ハブナットがバカみたいにきつく絞められていて触るなと言わんばかり。
なので一度緩めて調整、1000kmくらい走ってウレアに入れ替えてます。

R501は補修部品が手に入るなら直した方が良いと思います。スポークは純正は高いから星で。
なんなら黄色に塗って気分はMAVIC(んなわけないか...)

2019/6/18 18:23  [191-34260]   

 メガニウム584さん  

当たり前といえば当たり前ですが、BB6700に換装してガタツキが解消。
9ヶ月前から悩まされた異音も解消。
当時はまさかホローテックBBの故障とは思いませんでした。
クランク軸に致命的な破損がない段階でBB交換できてよかったです。

>鶏 泰造さん
>tukubamonさん
FUJI バラクーダRの前輪も20スポークみたいなんですよね。

https://www.fujibikes.jp/2012/products/r
ace/barracuda_r/index.html

1000円のシマノ補修ハブを用意して星スポークで組み直すとR500もR501もFuji custom super light hi polish alloy
wheelも化けるかも?

RS3 2013年製は28穴ハブなんだ?ちょっと意外でした?
https://www.giant.co.jp/giant13/bike_dat
ail.php?p_id=00000053#specifications


R3.1の旧スピンフォースも改めて見たけど、やはり前衛的(?)なデザインで使い回しは難しそうと感じました。
https://www.giant.co.jp/giant12/bike_dat
ail.php?p_id=00000053&action=fullspe
cs

2019/6/18 18:52  [191-34261]   

 鶏 泰造さん  

tukubamonさん

 いや、ハブ本体ですよ(^_^;)。シマノのサイトから品番(Y0F098020)を拾ってショップに伝えましたから、間違いないと思います。「半値八掛け2割引」の法則からすると、工場出荷価格は320円ぐらいかしら。

 軸組だけ替えてOKなら、アマゾンとかで買っているんですけど、ワン側もガタガタになっているので、玉押しだけ替えてもダメっぽいんですよね。

2019/6/18 18:53  [191-34262]   

>クランクが5703で初回時に銀色のスペーサーが入っていなかった
トリプル用調整スペーサーは必要ありません。気にしなくていいです。

R500前後で1万円の完組なので、あきらめて新品買うかサイクリーみたいなところでフロントだけ1000円くらいで仕入れてくるかですね。

僕ならきっぱり捨てるか使うなら、ハブ組み替えなんて手間なので5000円くらいなら完組で買います。
SHIMANO(シマノ) WH-R501 フロント¥5,330
https://www.amazon.co.jp/dp/B00G9APVYU/

ハブやスポークは単体で買うと結構なお値段するので、たぶん完組で買った方が安い?

WH-RS100はワイドリムで23C使えないのが欠点かな?走行はZONDAみたいに25C使って軽いかもしれません。どなたか人柱please!僕はワイドは買わないのでパス。

2019/6/18 21:05  [191-34264]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/6/19 13:18  [191-34265]  削除

メガニウム584 さん  

2019/6/19 13:18  [191-34267]  削除

 YoungWayさん  

鶏 泰造さん:

> シマノのサイトから品番(Y0F098020)を拾ってショップに伝えましたから、間違いないと思います。

Y0F098020 は、Complete Hub Axle 108 mm (4-1/4") なので、ロックナット一式(左右)、シールリングx2(左右)、鉄球x22個(左右)、アクスルシャフト1本が入ってますが、ハブボディー(ワン含む)はついてこないです。。。
※EV-WH-RS100-CL-F-4367A.pdf(今現在)の図にあるハブボディーにはコードナンバーが振られておらず、アイテムナンバー2を構成する部品群を指し示す線もハブボディーには引かれていません。
シマノの完組ホイールでハブボディーが部品で供給されているのは見たことがないので、単品売りのハブ(HB-5800等)以外は外販しない方針なのだと思います。

ディープ・インパクトさん:

> WH-RS100はワイドリムで23C使えないのが欠点かな?

シマノのサイトのSpecificationsのROAD/Wheel (Rim Brake)のWH-RS100-CLの欄には、Wheel Size 622 x 17Cとあるので規格的には23Cタイヤは推奨されないはずですが、Tire/Recommended sizeのところに23-622 - 32-622と書いてあって、23Cタイヤは使えるようにも思えるのですが、誤植かもしれないので悩ましいところです。

2019/6/19 20:03  [191-34272]   

 鶏 泰造さん  

YoungWayさん

 いやいやいや、まさかそんなことは………、マジすか(^_^;)。

 Complete Hub Axleって、ハブとアクスルのコンプリートじゃないんですか(^_^;)。そういやアクスル単品にも「Hub Axle」って付いているなぁ。だったら軸組だと思うんだけど、なんでこんなに時間がかかるんでしょうね(^_^;)。

 キャンセルしようかなぁ。

2019/6/19 21:07  [191-34273]   

 メガニウム584さん  

道場長の言う通り、R501クラスは完組を安価に入手するのが良いのかなと言う感想をいだきました。


そう言えば11速標準化でR501も出回らなくなりましたね。

廃盤だけどRS21、今度はクロスバイクにつけようかな?

2019/6/19 21:49  [191-34274]   

 kapa_さん  

鶏 泰造さん

HB-TX500のナット式軸組は、年末年始を含んでましたが注文から3ヶ月近くかかったと記憶しています。
在庫が無かった場合加工機のセット換えなんかを考えて、まとまった本数生産出来るタイミングでしか出荷しないのかも?
当初キャンセルを狙った納期かと思いました。
(しかも、HB-TX500と200円くらいしか違わない)

ハブボディの件、残念でしたね。
言われてみれば私も探した時にハブボディは売ってないので諦めた記憶があります。
(なぜ20穴を欲したかは覚えていません。単に穴数の違い忘れて探したかも)

2019/6/19 23:41  [191-34277]   

 鶏 泰造さん  

キャンセル完了。YoungWay さん、情報ありがとうございました。

 しかし供給していない部品なら、白ベタで塗りつぶしておくとか、部品名から「HUB」を除くとか、もう少しわかりやすくできると思うんだけどなぁ。今まで誰も指摘しなかったんでしょうかね?


kapa_さん

 そうなんですか。私も「面倒だから、諦めるのを待っているんじゃないか?」と思いましたよ(^_^;)。
 でも補修部品て性格的に「なる早で欲しい」ということが多いはずだから、「ユーザー目線」の対応ではありませんね。

2019/6/20 06:33  [191-34280]   

 tukubamonさん  

シマノは製品多すぎません?
今回、シフター用意しなきゃならないかなと思って電子カタログ見ていたら390ページある!

しかも、種類が多すぎて結局何を買ったら良いか(お得なのか)分からない。
8速シフターなんて3種類くらいで良いんじゃない?MTB用、クロス用、エントリーグレードくらいで。
安いものは6、7、8速兼用でネジ一つで可動域を制限するとかじゃダメなの?

ホイールのモデルチェンジも早くて、デカール変えただけだろって感じなのに2年もすると生産中止。
製品数減らせば管理する部品も減って効率的じゃないのかな。利益も貢献するとおもうよ。
無駄の多い日本企業。

2019/6/20 11:21  [191-34284]   

tour-ney さん  

2019/6/20 16:18  [191-34286]  削除

 tukubamonさん  

シマノカタログ300円で送ってくれるんじゃないです?
昔はワイズロード行ったらタダでくれたんですけどね。

https://bike.shimano.com/ja-JP/informati
on/catalog.html

2019/6/20 13:37  [191-34287]   

 メガニウム584さん  

http://roadbike-navi.xyz/wp-content/uplo
ads/2017/08/2017-2018_Compatibility_v027
_jp-1.pdf


ブレーキシステムの互換性 [ロード]


ST / BL BR
ST-R9100
ST-R9150
ST-R9160
ST-9070
ST-9071
ST-9001
ST-9000
ST-R8000
ST-R8050
ST-R8060
ST-6870
ST-6871
ST-6800
ST-6770
ST-6700
ST-5800
ST-5700
ST-4700
ST-4600
ST-R3000
ST-3500
ST-R2000
ST-2400
ST-R460
ST-R353
ST-R350
BL-TT79
BR-R9100
BR-R9110
BR-9000
BR-9010
BR-7900
BR-R8000
BR-R8010
BR-6800
BR-6810
BR-6700
BR-5800
BR-5810
BR-5710
BR-5700
BR-4700
BR-4600
BR-R3000
BR-3500
BR-R561
BR-R2000


これらは互換性あるみたいですね。

2019/6/20 14:08  [191-34288]   

 kapa_さん  

紙ベースより検索しやすいですよ。

互換性情報を開きます。

https://productinfo.shimano.com/#/com/

右上の方にある「2004-2019過去資料」の右側にある↓の付いたダウンロードマークをクリック

ダウンロードしたPDFファイルを開く

キーボードの「Ctrl」を押しながら「F」を押す。

検索欄に「BR-R7000」を入力(小文字でも可)

「Enter」を押す

1つ目の検索位置に移動

通常、該当箇所にならない場合の方が多いでしょうから該当箇所になるまで検索を続けます。
今回の場合は1回目で該当箇所になると思います。

該当レバーを探して発見する。

添付画像の黄色は私が付けたマークですが、青色は該当箇所の目印(色等は仕様するアプリケーションによって異なると思います)

紙で探すより楽じゃありません?

2019/6/20 15:06  [191-34289]   

tour-ney さん  

2019/6/22 21:43  [191-34290]  削除

Ctrl+Shift+F で「高度な検索」

久々に書き込みます。

Acrobat Readerなら「高度な検索」も便利ですよ。
キーボードのCtrlとShiftを押しながらFを押します。文書中の該当箇所を一括検索し、リスト表示してくれます。さらに、「以下の場所にあるすべてのPDF文書」を選ぶと、フォルダ内の全PDFが検索対象になります。

バイクの方は…平成最後の週末に新フレームを買ったのですが、いろいろあって、まだ組み付け出来ずにいます。

2019/6/21 11:41  [191-34304]   

 鶏 泰造さん  

懸案だったR500フロントホイールですが、結局、TNIエボリューションライトを使って修理しました。
(ゴミは増やしたくないので、丸ごと買い換えは避けました)
国内で買えて20穴でいちばん安いのがこれでしたが(ワールドサイクルで5557円送料無料)、どうもwiggleのprime RO20(3849円送料別)と同じものっぽいです(元はノバテック?)。

 ついでにいろいろ計測しましたので、データとして残しておきます。

R500フロントリム重量=514g
ハブ重量(QRなし本体のみ)=149g
スポーク長=278mm

TNIエボリューションライト
実測重量=61g

 R500のスポークは星ではないのか、TNIハブと首下のフィット感が悪く、少し曲げ足しながらでないと組めませんでした。ニップルとの間には、白いネジロック剤が塗ってありました。リム精度は良いみたいで、フレは縦も横も簡単に取れました。

 TNIハブは工業用ベアリング使用で、EZO(北日本精機)の689RS(接触型ゴムシール)が使われていました。回転性能はすこぶる良く、タイヤ(ルビノプロ25c)を着けた状態で218秒で「振り子」になりました。径が小さいので耐久性は少々不安ですが、お釈迦になっても1個250円ぐらいなので、定期交換でも痛くないですね。

2019/6/26 09:45  [191-34403]   

 tukubamonさん  

まずはR501(程度に)修理して使おうという気概に天晴れ!
お金とか手間を考えたらやらないよね。新品7000円未満で買えるもん。

R501にエボリューションとはずいぶんおごりましたね。多分オーバースペック?私だったら20Hが無い時点で諦めてしまうかも。

ちなみに、ワンを研磨してもダメだったんですかね?かなり傷は深かったのでしょうか?

2019/6/26 18:05  [191-34406]   

 鶏 泰造さん  

みんなは「鉄下駄」と馬鹿にしますけど、乗ってみたらそんなに悪くなかったので、ちゃんとした状態に戻してしばらく使ってみたかったんですよ。

それに、ホイール組むのは苦になりませんのでね(^^)。
むしろ、ホイールを丸ごとゴミに出すほうが面倒です(当地はゴミ有料なんです)。

>R501にエボリューションとはずいぶんおごりましたね。多分オーバースペック?

 国内で買えて20Hで一番安いのがこれだったんですもん(^_^;)。

>ちなみに、ワンを研磨してもダメだったんですかね?かなり傷は深かったのでしょうか?

 均一に研磨する自信がないのでやめました(^_^;)。

2019/6/26 20:12  [191-34413]   

 YoungWayさん  

あれー、エヴォリューションライトハブで組み直しちゃったんですか。
WH-R501のハブとエヴォリューションライトハブはフランジ幅とPCDが少し違うんじゃないかと思いますが、スポークは使いまわせたんでしょうか。。。
WH-R501は11sのスプロケットが(ふつうには)つかないので今では緊急用になってしまっているのですが、もちあげるとけっこう重く輪行するときにはちょっと使いたくないのと、リムが400〜450gくらいのホイールと比べるとさすがに漕ぎ出しは重く感じるものの、走り出してしまえば気になるものではなく、乗り心地もいいのでそんなに悪いものではなかったと記憶しています。
なお、完成車についてきたWH-R501を分解したときに測ったところ、フロントリムの重量は506gくらいでした。

2019/6/26 23:41  [191-34429]   

 鶏 泰造さん  

PCDはR500が29mmで、TNIが30mm=スポーク長にして0.5mmだし、まあ大丈夫だろうと思って組みました。フランジ幅はR500が71mm、TNIが67mmでしたが、こちらも横方向だから、大した影響はないだろうと踏みました。

でも計算上はスポークが長めになるはずなんですけど、むしろ短くなった感じで、組み上がり状態でネジ山が少し見えています。ニップルには十分な山数がかかっているので、これも大丈夫だと思います。

まだ試走はできていませんが、特に問題はないんじゃないかなぁ。

2019/6/27 08:04  [191-34439]   

>お金とか手間を考えたらやらないよね。新品7000円未満で買えるもん。
同意!でも道楽でやるのが快感。自転車道楽者の真骨頂。

TNIのハブは耐久性あまりないです。たぶんノバテックだと思います。でもフロントはリアよりはましで、あまり距離走らないなら「お金捨てた」と思わないくらいの時間は持つと思います。(かなりビビらせておきます)道楽なので1ヶ月でも使えれば上等ですよね。

501って初期状態テンション低いんです。RS21くらい張れば少し走り変わるのですが、邪魔くさいので誰も触ったりしないです。RS010はRS21と同じテンションだったのでR501と金額同じだったけど全く別物でした。乗り込んで張り直す時は少し強めに張れば軽くなりますよ。楽しんでください(但し張りすぎるとハブ壊すので、やりすぎに注意★)

2019/6/27 09:51  [191-34444]   

 鶏 泰造さん  

あはは、まさに道楽ですね(^^)。
500g超のリムに超軽量ハブという組み合わせが、いかにも馬鹿っぽいです(笑)

スポークテンションについては、スポーク穴の内側に空いている軽量穴を見ちゃうと、あんまり上げたくないですね(^_^;)。まあ市販実績はそこそこあるみたいなので、いきなり割れたりしないでしょうけど。

で、データをひとつ訂正。R500のスポーク穴のPCD、29mmだとばかり思っていたら、38mmありました(ちゃんと計れよな(^_^;))。どうりで組みにくいわけだ(^_^;)。でもネジ山はネジ径の2倍ぐらいかかっていそうだから、強度に問題はないでしょう。

2019/6/27 15:55  [191-34450]   

 tukubamonさん  

ねじ山はスポークの末端から何mmくらい出ています?
私がヨンロクで組んだとき、スポークが短くて細かく観察しました。

スポークはねじ山が約10mmあって、ニップルの頭ツライチて完全に嵌合したとすると、ねじ山が見えるところまで2mmくらい引けます。この状態で8mmくらい山が乗っている計算に。

ニップルにどのくらいねじ込んでいれは安心なのかはわかりませんが、5mm短かったとするとねじ山が3mmくらい出ていて、嵌合部は5mmくらいになるのかもしれませんね。

あくまで計算上の話ですが、リムはぐしゃっとならなくてもスポークがバンバン飛んだりしないよう気をつけて下さいね。
あと、R501のFスポークテンションは800〜1200Nらしいです。14番だと一般的な強さですよね。当たり前ですが。

2019/6/28 12:26  [191-34468]   

 YoungWayさん  

エボリューションライトハブでの適正スポーク長は簡易的に計算すると281mm〜282mmの範囲になるようですので、鶏 泰造さんのケースだとスポークが3〜4mm短い状態だと思います。
WH-R501のスポークは2.0mmφプレーンですし、ニップルも確か真鍮だったはずなのでまあなんとかなっている範囲ではないでしょうか。。。
逆にスポークが長いとニップルを全部締めてもテンションがかからないので折れやすくなりますが、この場合は短いのでむしろ少しでもネジ山を有効に使うためにきっちり張った方がいいのかもしれませんね。

2019/6/28 14:19  [191-34470]   

 鶏 泰造さん  

お二方とも、ご心配をありがとうございます。

ネジ山のはみ出しは、1.5mmぐらいですね。となるとニップルには6.5mmかかっていることになりますでしょうか。工学的にはネジ山は呼び径の1.5倍かかっていれば必要な締結力は出るとされていますから、6.5mmあれば十分だと思っています。以前、ランドナーで似たような感じに組んだことがありますが、特に問題は出ませんでしたし。

テンションは「できなり」で組んだら、後輪左右の中間ぐらいになったので、「こんなもんだべ」としてあります。ともあれしばらく乗って、様子を見てみます(天気予報は雨ばかりだなあ)。

2019/6/28 16:43  [191-34472]   

 tukubamonさん  

6mm以上あれば全然余裕ですね。
よび径の1.5倍ということでしたら2mmの1.5倍で3〜4mm乗っていればよいということでしょうか?
さすがに不安だけどなぁ。スポークだとやっぱりねじ山の半分以上は欲しいかなと勝手に思っています。

実験は鶏 泰造さんに任せるとして、そのうちRS21のリヤホイール組まなきゃならないんで20Hのリヤハブが...って質問来そうですよね。(さすがに内輪だけと思うが)
日本じゃ20Hのリヤハブ入手困難だからまた楽しめそうだけど。

台湾ならあるのかな日本で売っていないようなハブ。スターメーアーチャーの内装8段とかも普通に売っているらしいし。道場長が欲しがっているMICHE の多段チェーンも売っているみたいだし。
自転車道場台湾支部とかできたらいいのになぁ。

2019/6/28 20:33  [191-34479]   

 うーむ。。。さん  

鶏 泰造さん

スポークの長さは長い分には重たいだけですが(チューブを突き破る長さは論外です)、短いほうには危ないです。
スポークはニップルの上側までが標準、ドライバーの溝の底が素人仕事の最低限度(プロの仕事だと一族郎党打ち首獄門)と私は習いました。

美麗な図を描きました。転載するときはかなりお高くなるので、覚悟してください。

真ん中のギザギザはスポークとニップルが噛み合うねじ山、上の風呂桶状のところはねじ回しの溝です。ねじ回しの溝とスポーク径は同じくらいですが、BとCの違いをわかりやすく見せるために幅広に書きました。ニップルの下のねじがない部分はいわゆる「歯周ポケット」です。ニップルが長くてもここでは負荷を掛けられないのでニップルの強度的には意味がなく、ニップル回しを掛けるためにある部位です。(ニップルの主流は14mmと12oのようですが、ねじ山の長さは同じで、14oは12oより2o歯周ポケットが長いらしい。メーカーにもよるのかな?)

で、ニップルが破断する場合(さびさびの場合を除く)、破断箇所の多くがA’で、スポーク長はAまでだそうです。

スポークの長さがA(赤)までの長さだと、A’(桃)に過大な力がかかり、ここで破断します。
この時、ねじ山が掛かっている長さは先に書いた通り関係ありません。ねじ山がかかった長さが5mmでも10pでもA’で破断するなら一緒です。

B(青)のところまでスポークがあれば、B’(緑)の右端まで力がかかるので、B’の線で破断する可能性は低く、A’では破断した時には、B’で破断していなければ引っかかるのでちょっとは(破損に気づいてから止まるまでの微妙な)時間が稼げます。

標準のCのところまでスポークがあった場合、図ではねじ山が掛かっていないように見えますが、90度回してみれば半分はかかっています。ねじ山が掛かっている部分が大きい分安心感が増します。(ただし、溝の部分にはねじ山が約半分しかないし、開きやすいので耐えられる強度は気休めかもしれない)

真鍮ニップルが破断するのは長さ不足の場合がほとんどとのこと。メーカー完組を除くアルミニップルの手組ホイール場合には、もともとニップルの強度が低いぶんホイール破損事故への特急券です。アルミニップルが破断するときは他のニップルもたいてい腐っていて、各ニップルがおなじところで同じように弱くなるので、一つが破損するとその分負荷が増える他のニップルも同時に破損してしまい、一つの破損をきっかけに連続して破損することも多いそうで。なので私がアルミニップルで組むときには、上面までの長さは絶対確保、むしろやや長めにします。(長すぎると切って整えるので、せいぜい0.5oですが)。
手組リムだと間違いなくダブルウォールなので、デメリットは重さくらいです。

2019/7/1 22:10  [191-34547]   

 鶏 泰造さん  

うーむ。。。さん

 なるほどそういう考えかたもあるのですね。

 でも、ねじ山はすべてが均等に仕事をしているわけではなくて、根元側の5〜6山で70〜80%負担していて、その先はほとんど仕事をしていないんですよね(根元になるほど二次曲線的に分担率が高くなる)。ですから底までネジがかかっていても、A'の応力はたいして減らないと思います。確かに、破断したときの保険にはなると思いますけど(^_^;)。

 いずれにしても、イレギュラーな組み方ですし、かつてランドナーで組んだのは36本だったので、20本でも大丈夫かどうかは定かではありません。破断するとすれば疲労破壊だと思うので、定期的に観察するなど慎重に運用して、ヤバいと思ったら組み直そうと思います。ご心配ありがとうございます。

 ていうか、そもそもまだ1mも走れていなかったりして(^◇^;)。

2019/7/2 06:55  [191-34552]   

WHR501のようなL首スポークはねじ側より頭の方が飛ぶことが多いです、RS21のようなストレートスポークは頭側は強く、ねじ側がよく飛びます。またL首はテンション張るとハブ穴変形させたり、スポーク劣化を早めるので、ストレートスポーク並には強烈に張れません。

それとTNIのハブは材質強度が弱くハブ穴すぐ変形してきます、なのでスポークテンション高くしない方が長持ちします。鶏 泰造さんの組み方は正解です。

完組ホイールになって一番大きかったのはスポーク形状がL首からストレートになり、強烈なテンションかけれるようになったことですがユーラスのようにスポークもニップルもアルミになると、全く遊びも余裕もなく、なんか怖いなあと思います。もう整備して長く使うのではなく使い捨て、最近のカンナみたいにカッターナイフみたいな使い捨て刃。完組ホイールって使い捨てなんですよね。

他の部品で代用して組み直すと「必ず性能落ちる」みたいな・・・
昔はカンナかけするなら、まず砥石を買って刃の研ぎ方を修行したけど、今はカッターナイフと同じで砥石も研ぎも必要ない。自転車も振取台も振取りも必要なく完組ホイール丸ごと交換で終わり。職人技を出そうとすると、困難山盛りで苦労する・・・完組ホイールの部品交換は道楽でもやりたくないなあと思いました。

2019/7/2 09:51  [191-34555]   

 kapa_さん  

うーむ。。。さん

説明ありがとうございます。
スポークの長さがニップルのネジ切ってるあたりまで必要な理由、うーむ。。。さんの説明と図を見てやっと理解出来た気がします。

今までは、「ネジ山に合ったナットの幅があればネジ山の規格通りの力を保持できるはず」なんて思いつつ、「ニップル真鍮だからもっと長く必要かな?」、「でも2倍くらいあれば十分いけそう」とか思ってましたが、うーむ。。。さんの図で言うとAの箇所でニップルを引きちぎるような力が働く時、ネジ切ったスポークが通っていればそれだけ補強されるという事だと理解しました。

道場見てると、とても勉強になります。

2019/7/2 20:42  [191-34559]   

 鶏 泰造さん  

TNIハブで修理したR500の試走、ようやく行ってきました。20kmぐらいですけどね(^_^;)。

 フランジ径が小さくなって実効スポーク長が長くなったから、少し柔らかく感じるかと思ったら、あにはからんや、むしろシャッキリした印象。「できなり」で張ったスポークテンションが、オリジナルより強いのかも知れません。

 転がり感が良くなったのは当たり前だとして、意外だったのが、ハンドルの軽快感が増したことです。リムが軽くなったのならともかく、ハブが少しぐらい軽くなったからって、そんなことが変わるのか? 空気圧がいつもより高いのかな? と思いながら走っていたのですが、途中で気付いたのが、ハブの回転抵抗の影響です。

 自転車は前輪にトレールが付いていて、この数値が大きいほど直進性は強くなりますが、もうひとつ、接地点にかかる抵抗が大きくても直進性は強まります。ということは、ハブの回転抵抗が減って接地点を後ろに引っ張る力が小さくなれば、直進性が弱まって軽快感が増す理屈。スッキリ得心が行きました(^^)。

 で、ようやく完全な状態で乗ることができたR500なんですけで、ぜんぜん悪くないじゃないですか、これ。

 確かに漕ぎ出しはリム重量なりですけど、その分、速度の維持は楽だし、サグ(下りから登り返すところ)でも速度が落ちにくいから、短い登りならダンシングで一気に持って行けます(うそ。バテるまでの距離が長くなるだけ)。遠くに赤信号を見つけて足を止めても、ちっともスピードが落ちないし、下ハン持ってダッシュしても、16本スポークのホイールよりしっかりしてるし。ケイデンスで頻繁に速度を上げ下げする走りには向きませんけど、ゆっくり速度を乗せていって長く巡航するには、十分使えるホイールです。

 「鉄下駄」って軽視されるのは、足のできていない初心者が加速に付いていけなくて、ホイールのせいだと思ってすぐ買い換えちゃうからじゃないですかね。足ができてからちゃんと整備して使ってみれば、そう馬鹿にしたものではないことに気付くんじゃないかと思います。

2019/7/9 15:39  [191-34672]   

 YoungWayさん  

鶏 泰造さん:

> で、ようやく完全な状態で乗ることができたR500なんですけで、ぜんぜん悪くないじゃないですか、これ。

悪くないというのはその通りだと思いますが、WH-R501の前ハブは確か150gくらいはあったと思うので90gも軽くなると完全以上になって、前輪とはいえさすがに体感できるくらい良くなると思います…(^^;
あと、鉄下駄というのは完成車についてくるWH-R501の場合、タイヤがZAFFIRO Rigid 25C(350g)でチューブがKENDAなどの120gくらいある厚いチューブだったりするので、それも含めての評価だと思ってます。
たぶんZONDAなどを購入するときに、いっしょにGP4000S2とかEXTENZA LITEチューブみたいなのをセットしてもらったら、それはずいぶん走りが違うと感じることでしょう。

2019/7/14 23:33  [191-34747]   

 鶏 泰造さん  

YoungWayさん

 まあ「それ」もあって、オリジナル部品で修復したかったんですけどね(^_^;)。
 供給されていないんじゃ仕方ないです。

 確かに入門機のタイヤはスチールビードの重たいのが着いていますよね。同じ銘柄でもケブラービードより100gぐらい重いから、替えるならまずタイヤでしょう。

 今回はいろいろ勉強させていただきました、ありがとうございました。

2019/7/15 08:51  [191-34754]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:300件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ