縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 tour-neyさん  

その5です。満杯になりしだい、お引っ越しして下さいね(*´・ω・`)b

その4 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/
ThreadID=191-25766/


その3 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/
ThreadID=191-20088/


その2 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/
ThreadID=191-16674/


その1 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/
ThreadID=191-11729/


概要...(コピペしてます)
良いタイヤ、悪いタイヤなど、タイヤの情報をこちらにまとめて後から参照できるようにというのが狙いです。
700C以外にもママチャリ用、小径、MTB用など幅広く情報を集められたらと思います。チューブの情報も出せるといいかと思います。

以下テンプレートです。※無理に使わなくてもいいです。
銘柄:
購入価格:
実測重量(タイヤ、チューブ):
乗り心地:
転がり、グリップ:
耐久性、対パンク性:
総合評価:

2018/8/16 22:37  [191-31108]   

 D2XXXさん  D2XXXの縁側掲示板買い物

今ロードバイクの700x23cのタイヤとチューブの買い替え検討してます。種類が多過ぎてどれがいいのかわかりません。
オススメのタイヤとチューブを教えて下さい。宜しく御願い致します。

2018/9/17 19:52  [191-31649]   

 ヘラーマンさん  

ルビノプロ3が買えなければ、転がり、耐久性、耐パンク性能のバランスで確実に鉄板と言えるのは

コンチネンタルGP4000S2ぐらいです。重量と耐久性の関係でオールブラックをお勧めします。
このタイヤは耐久性と耐パンク性能がルビノプロ3並で転がり軽く走行感は上です。

若干太めなので23cをお勧めします。

チューブは以前より重くなっていますがビットリアウルトラライトが鉄板です。軽いのが良ければR'Airとかありますが、軽量チューブはバルブが斜めになってしまうレベルの方やタイヤレバー使うレベルだと間違いなくパンクさせるのでお勧めはしません。

2018/9/18 09:57  [191-31665]   

 rionsakurasterさん  

vittoria rubino pro 3 23c &
ultra light tube 42mm バルブ長

Merlin cycleとサイクリングエクスプレスで購入可能です

タイヤ2本とチューブ3本で購入手続き寸前の画像貼っておきます

Merlin cycleは全部英語でのやりとりになります

サイクリングエクスプレスは日本語対応しています、

いずれにしても海外通販ということを念頭に考えてください

因みにサイクリングエクスプレスでは open corsa cx V blueのみですが格安です。
道場長も推奨されていますので、こちらいってみるのもありかと

2018/9/18 22:09  [191-31670]   

 D2XXXさん  D2XXXの縁側掲示板買い物

ヘラーマンさん レス有難う御座います。タイヤは種類が多いですね(^^;どれがいいのかさっぱりわからないです。紹介して頂いたタイヤレビュー見てても評判いいのでこれ買います!

3年前くらいに買った予備のチューブってもう破棄した方がいいですか?保存状態はいつも自転車に搭載してるバックにずーっと入れてます。これを予備として今後も携帯した方がいいのか買い足した方がいいのか迷います。以前に自転車買って納車の日に自宅に乗って帰ってる途中いきなりパンクしました(^^;予備のチューブを念のため持ってたので家まで帰れましたけど持ってなかったら夜だったので帰るの大変だったと思うと予備のチューブは持ってないと恐ろしいです。私素人なんですけどたまたまタイヤ交換の動画もスマホに保存してたので何とか凌げました。

rionsakurasterさんレス有難う御座います。海外ショップからの買い物の経験がないので自転車屋さん買います。わざわざ紹介して頂いて有難う御座いました。

2018/9/19 09:54  [191-31673]   

チューブは「風邪ひいてなければOKです」といっても一般の方には意味不明だと思うので解説。
チューブから空気を出す時に白い粉が出てきたら寿命です。この状態でチューブを切って内部を見ると白い粉が表面に吹き出ています。これを僕らは「風邪をひく」といいます(一部の自転車オタク仲間の用語??競輪仲間の用語かも)

何年保管という経過年数はあまり意味がありません。チューブもタイヤと同じく品質が全てで10年保管していても使える物もありますし半年でダメなものもあります。ゴムの材質を見て判断するしかありません。劣化が進むとゴムがボロボロになって崩れてきます。その状態になるとパンク、バーストが起こってきます。柔らかいうちは耐久力がありますが硬化してくると、すぐに破壊されるようになります。人間の身体も柔らかいとケガあまりしないのですが硬くなってくると、少し段差踏み外しても、ねんざしたり、腰曲げれば腰痛なったり、チューブも硬化するとケガする!

タイヤについては「コンチネンタルGP4000S2」は確かにいいタイヤなのですが、コンチネンタルはゴム質の耐久性が低く、新品で1年家に保管していて表面にひび割れがあちこち入って廃棄したことがあります。ルビノプロ3なら3年保管していても新品同様で劣化はありません。

自転車屋でもし買われるのでしたら、購入時にゴムの劣化を必ず確認してから買った方がいいです。自転車屋で1年倉庫保管していただけで無数のひび割れができて、ひどいのを実際に見たことがあります。全てのコンチネンタルがそうなるわけではありませんが、実際にそういうものもあるので「箱から出してボロボロショック」にならないようにね。

ビットリアは新型ルビノで全部悪くなりショックを受けていますが、ゴム質についてはコンチネンタルより上で耐久性は高いです。誤解のないように書くとコンチネンタルがひどいのではなく、パナやミシュランはコンチネンタルより下なので、ビットリアだけがダントツ抜けているといった方が正解。*悪いタイヤは山ほど市販されています。いいタイヤをつかむのは神業!

しかしビットリアでもザフィーロみたいなゴミタイヤもあるので、現在手に入るタイヤで僕が保証できるのは「ルビノプロ3とコルサCXだけです」他の銘柄は関知しません!。

海外通販は慣れないとビビルと思いますが、自転車屋ではゴミは買えても一流品は買えないのでリスクとっても海外から買うしかありません。ゴミなんてタダでもいらない。

新型ルビノの性能が悪いのでルビノプロ3を使い続けざるをえないというのが情けない話ですが、自転車の世界では新型=悪化はよくある話、自衛するしかありません。

しかし、ルビノプロ3まだ売ってるんですね。僕もあと2本づつくらい追加で買ってストックしておこかな。コルサCXはウエムラパーツは25cしかなくて、23cあればストックしときたい。

タイヤは太陽の当たらない湿気の少ない場所に保管しておけばビットリアなら3年は新品同様のままです。チューブもビットリアは高品質で寿命も長く、低品質で値段が高い他メーカー品を買う理由はないです。あとビットリアはバルブ精度が他メーカーより上です。

D2XXXさん自転車屋いったら、たぶんパナのクソタイヤをルビノプロ3の倍の値段で売りつけられるかもしれませんが、パナは品質悪いので、くれぐれもお金をドブ捨てしないように・・・・。

2018/9/19 11:07  [191-31674]   

 鶏 泰造さん  

>自転車に搭載してるバックにずーっと入れてます。

 あまり長いこと持ち歩いていると、チューブの折り目がバッグの内側に擦れて穴が空くことがあります(σ(^_^;)経験者)。年に1回ぐらいは、タイヤに入れて空気を入れてチェックすると良いですね。一晩おいて、指で押して顕著に減っていないようであれば大丈夫です。

 携帯する際は、サランラップで巻いてから、滑りの良いビニール袋に包んでバッグに入れておくと長持ちします。

2018/9/19 12:29  [191-31675]   

 ヘラーマンさん  

チューブは保存状態が良ければ3年でも何も問題ありません。

劣化については道場長が詳しく書かれていますのでそちらを参考にしてください。

とりあえず運用の一例を書いておきます。

鶏 泰造さんも書かれているように、予備チューブは一度空気を入れて穴が空いていないことを確認した後、元通りに畳んでサランラップで密封してサドルバッグなりツールカンに入れています。

で、私はできるだけ先に自転車装備の予備チューブを使うようにしてローテーションしています。軽量チューブ使っている自転車の場合は予備は安心できる通常チューブなのですが、別の自転車に交換のときに使って装備品は新しいものに交換しています。


とりあえず見た目が問題なければ、装備していた予備チューブをよく観察して折れているところとかバルブ根本でヒビが入っていなければ、使っても大丈夫だと思います。自信なければ念のためにリヤに使ったほうがいいです。リヤはパンクしたときにフロントより危険が少なく、フロントはコーナリング時にパンクすると落車しかなり危険です。

道場鉄板のルビノプロ3は私も結構な数を買っていますが、最初は不良に当たったことは皆無でしたけど、モデルチェンジ後の在庫品はヒビが入るのが早かったり、サイドが弱く300kmも走らずゴミ箱行きとか初期と比べて少し不良率が高い気がします。

GP-4000S2はGP-4000Sと同等なのですがSの方でも3年は使えました。距離もルビノプロ3ぐらい(8000km)は走れ、4年目でも大丈夫でしたけどサイドにヒビが入ってきてて固くなりだしたので交換。確かにコンチネンタルはゴムは硬めで、ヴィットリアの柔らかいゴム質とは違いますが、私の印象では4000sは通常の使用状況だとそれほど弱い気はしませんでした。

同じドイツのシュワルベDURANOなんかはすぐにヒビ入るので、コンチネンタルの方がいいです。

2018/9/19 15:21  [191-31676]   

 rionsakurasterさん  

追加情報です
サイクリングエクスプレスでクーポンが発行されていて
たぶん1万円以上で適応になるみたいです

ログインして購入手続きまで進みクーポンコード入力「gw15jp」入力してください
rubino pro 3 23c    \1,875円/1本 (送税込み)
open corsa evo cx V blue 23c \3,314円/1本 (送税込み)

で購入できます。

2018/9/19 19:14  [191-31678]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/9/19 22:49  [191-31693]  削除

Austerlitz さん  

2018/9/20 22:53  [191-31710]  削除

 Austerlitzさん  

銘柄: Vittoria Rubino Pro G+(25c)
購入価格: 頂きもの
実測重量(タイヤ、チューブ): 計量し忘れ(23cは実測重量250g)



関東組のしろっくまさんから新型(グラフェン配合)のVittoria Rubino Pro G+(25c)を頂きました。
Rubino Pro 3(23C)から交換、のち700kmほど走ってみたのでインプレ上げてみます。
交換したのはリアのみ、フロントは(旧型)Rubino pro 3(23c)のままです。また、それ以前にはRubino pro 3を数本使い、計2万Km〜は走っていると思います。

装着したのは普段の移動に使うクロスバイク(Jamis Coda Sport)です。
ホイールはWH-R501、チューブはVittoriaウルトラライト、ライダー+バイク本体+リアキャリア+パニアバッグ+買い物したあとお米や水などで、総重量で100kg近くになることもあります。
そんな、なかなか過酷な使用状況でのインプレです。
また、上記したとおり、インプレは旧型Rubino Pro3(23C)比較なので、タイヤ幅による違いもあることはご留意ください。


<Rubino Pro 3(23c)> 5Bar×15Cリムで実測23mm

乗り心地: ☆☆☆
転がり: ☆☆
グリップ: ☆☆☆☆
雨天時グリップ: ☆☆★(2.5)
耐久性 ; ☆☆☆☆☆
対パンク性: ☆☆☆
総合評価: ☆☆☆


<Rubino Pro G+ (25c)> 6Bar×15Cリムで実測24.4mm

乗り心地: ☆☆☆
転がり:☆☆☆
グリップ: ☆☆☆☆
雨天時グリップ: ☆☆☆
耐久性: ?
対パンク性: ?
総合評価: ☆☆☆☆


  (☆×5が最高評価)


道場での書きこみの多くは「新型Rubino Proは旧型Rubino Proに劣る」だったのですが、個人的な印象では新型Rubino Proは旧型より明確に上だと感じます。
(タイヤが25Cのせいかな? 個人的にはロードタイヤの場合実測24C前後のタイヤがもっとも扱いやすく感じます)

特に転がりは雲泥の差。旧型Rubino proの転がりは個人的にはあまりに重たく感じるのでクロスバイクでしか使用したくないのですが(ロードはGrand Prix 4000S使っています)、新型Rubino Proならロードに使ってもいいかも、と思います。
旧型Rubino proは〜5Barくらいだと乗り心地悪くないのですが(いいとは言いません)、ダンシングなどすると剛性足りなく感じます。この剛性を満足できるレベルにしようとすると最低6Bar必要ですが、そうなると乗り心地悪い。また、空気圧を上げても、そこまで転がりがよくなるわけでもないです。

Rubino Pro G+はその点5Bar程度でも剛性充分です。コシがある感じ。ただ、そのせいか跳ねる印象があります。25Cなので空気量の違いかと思ったのですが、例えば別の(DUROとかの)28Cあたりのタイヤで同空気圧にしてもG+のほうが跳ねるので、おそらくタイヤの特性だと感じます。
また、みなさんの仰るように、G+だと低圧よりも高圧のほうが転がりよくなります。

転がりのよさですが、メーター的に巡航+2kmほど違います。
フロント旧型リア新型タイヤの環境なのでよくわかるのですが、滑らかに回るリアに較べてフロントは微細なブレーキがかかっている感じ。

あくまで街乗りクロスバイクでしか使用していないので、グリップの限界値はわかりません。
ただ、旧型Rubino Proは晴天時のグリップは悪くないのですが、雨天時のグリップはかなりナーバスです。白線の上、グレーチング、あるいは歩道の点字ブロックの上などでのグリップは悪いです(GP4000S比較。それでも、他の銘柄に較べたらグリップいいと思います。そもそも滑るようなところを走るべきではありませんw)。新型Rubino Proだと、そこまで悪くはないです。
耐パンク性はRubino Proは確かに高いと思いますが、個人的にはGrang Prix 4000sのほうがいいと感じます(僕はCORSAは使っていないので未評価)。

旧型Rubino Pro最大の長所は耐久性だと思っています。タイヤローテーションせずに使う場合、フロント7000km/リア5000kmくらいが個人的な目安です。長寿命過ぎですw
新型Rubino Proの耐久性はわかりませんが、それに近いくらいはありそうな印象です。


個人的な印象ですが、こんな感じ方もあるよ、ということで。


ともあれ、提供いただきましたしろさん、どうもありがとうございました^^



2018/9/20 22:55  [191-31711]   

G+って25cはいいんですね。23cだと違う感想になるかもしれません。3本ローラー乗れば明らかに違います。僕も100kmほど走った段階ではG+いいやんって思いましたが、tour-neyさんが3本ローラー重いというので、真剣に500km走って、これ使えんと思いました。平均速度30kmオーバーで走り続けると足にきます。僕が実験したのは23cです。

ルビノプロ3は最初の100kmは重く、500kmくらい走り込むと軽くなってきます。ただ基本的にタイヤが重くて、コルサCXなどの軽量一流タイヤ使うとルビノプロ3でも重すぎてとても使えません。

ルビノスピードは軽いけど弱すぎて怖い。コルサG+はコルサCXと比較すると重すぎ。全部23c比較の話でした。

2018/9/21 00:03  [191-31715]   

 D2XXXさん  D2XXXの縁側掲示板買い物

皆さんレス有難う御座います。

タイヤは沢山種類があってもいいのはごく僅かなんですね。

自転車はタイヤが痛むと乗れないのでしっかりしたタイヤ履きたいのでとても参考になりました。

チューブも今後は保存しかたに気を付けます。

久し振りのタイヤ交換頑張ってみます。

2018/9/22 09:48  [191-31739]   

 skogenさん  

最近、Vittoria Corsa G+ 25cにラテックスチューブを入れて乗ってます。なかなか良かったので、軽くレポートします。

Vittoria Latex Tube 25-28c、実測86gです。

入れ替え前はPanasonic R’airでした。そちらは80gでしたから、ほんの少し重くなったことになります。

Corsa G+は走りが軽く、振動吸収性、直進性、乗り心地いずれも十分に良いタイヤです。組み合わせているレーシングゼロの頑丈さと合わせて、乗り心地は硬いものの、下りの安定性や速度が出た時の安心感は高いです。ですが、キシエリUSTの標準タイヤYksion Proに比べると乗り心地が落ちます。少しでも乗り心地を良くしたくて、Latexチューブを試してみました。

結果は期待以上でした。トレッドがやや硬く感じるのは変わりませんが、乗り心地・振動吸収性が良くなり、Yksion Proと比べても遜色ないタイヤになりました。

「タイヤ空気圧の決め方」スレで書いたんですが、Corsa G+はもともと7.2barで乗っていて、硬さから来る掛かりの悪さを感じて6barに落としました。乗り心地は少し改善しましたが、それでもYksion Proに慣れてしまった身には我慢できず、Latexチューブに手を出した、というのが事の次第です。Latexチューブに変えてから6.3barに上げています。

空気は抜けますね。4時間走って0.5barぐらい落ちたので、もう少し圧を上げたほうが良いかも知れません。

なお、Latexチューブは丁寧に扱う必要があります。詳細は「タイヤ&チューブスレッド3」スレッドの最初の注意書きを御覧ください。冗長ながら、追加するとすれば、バルブを斜めに入れない、爪で傷つけないよう注意、という事かな。

2018/9/24 14:10  [191-31766]   

 うーむ。。。さん  

自転車タイヤではありませんが、巨大なチューブレスタイヤのはめ方について印象的な動画を見つけました。

https://www.facebook.com/BusinessInsider
.Cars/videos/477779966051734/


自転車のチューブレスタイヤでもまりにくいものがありますが、この方法は使えませんかね・・・。危険ですが。

2018/9/24 16:05  [191-31767]   

スレ主 tour-neyさん  

https://store.shopping.yahoo.co.jp/cycle
mall/100000044356.html


700x35c(38cもある)ツーリングタイヤ。2,480円。あさひリアル店舗でも取り扱い有。CSTタイヤです。
ママチャリリムのクロスバイク(っぽい自転車)に使えるタイヤです。35cもあると27インチママチャリのタイヤ周長が同じ、という問題は抜きです(笑)

チューブ
シュワルベ 700×28/45C用チューブ 英式 40oバルブ 17DV http://amzn.asia/d/5kMCWb3 1,080円。リアル店舗にもあります。チューブが意外と軽いのと、高耐久スーパーバルブ採用(4年経っても変化無し!チューブも良い、屋外保管ですがw)で、空気入れも楽チンなこと。(数あるスーパーバルブでも)

感想(重量は店舗で持ってみて下さい、計量忘れた...)
→新車かと思った((( ;゚Д゚)))ぶっとんでく、ギア軽いかと勘違いした。とのこと。
まぁ、リアハブO/Hしたし、前後ホイールのセンター出し&振れとりやりましたし...とにかく良かったです。


タイヤチョイスの理由。
空気圧を横着出来る適度なエアボリューム。(→私が面倒見れない自転車だから)太いリムに対応。乗り心地も意外といい。グリップは最低限だと思います。(CSTなんで)


ホイールセンター取ったら、3年悩んでたフロントVブレーキの音鳴りが無くなりました。まさに棚ぼたw
ようやく箕浦FT-50が活躍し、振れ取り台がイキイキとしている(ように見える...)

2018/10/17 23:13  [191-32163]   

 kapa_さん  

ママチャリのタイヤを検討しています。

スレッド1にてヘラーマンさんが紹介されているタイヤは手に入りそうにないので同じDUROで探すと

https://amzn.to/2T3Z7Kq

というのがありました。

また、道場ではCSTの評判が良かった気がするので

https://amzn.to/2NenHD5

https://amzn.to/2SOypGk

も検討しています。
上記のタイヤの情報や、その他こんなタイヤがお勧めだよとか、最近はこのメーカーがお勧めだよとかありましたらアドバイスを御願い致します。

2019/2/21 04:08  [191-32999]   

DURO(デューロ) 自転車 タイヤ 26インチ 2本セット H842 26×1 3/8 WO Pair 7821
https://www.amazon.co.jp/dp/B01664N582/

何度か購入して交換に使いました。グリップもそれほど悪くなく値段も2本で2000円くらいなので、コスパは最高です。3年くらいでタイヤのミゾのところがひび割れてきますが実用上は問題なく使えます。

CSTも品質はいいです。DUROよりゴム質が硬めでグリップは弱めですが実用上は問題ありません。経年劣化のひび割れはなく耐久性は高いです。走行感も軽いです。耐パンク性能も高くパンクの話は聞いていません。

DUROとCSTはどちらも性能高いタイヤでママチャリの鉄板タイヤです。どちらを買うかは、その時の値段で決めています。どちらも台湾製。
ホームセンターで売られているサギサカみたいな中国本土タイヤは弱くて耐久性ないので買わない方がいいです。

値段が2本で2000円なので、これ以上の性能は求めても酷かなと思います。

2019/2/21 09:24  [191-33002]   

 kapa_さん  

道場長

アドバイスありがとうございます。

転がり抵抗も気になりますが、グリップを優先してDUROにしようかと思います。

2019/2/22 15:21  [191-33018]   

tour-ney さん  

2019/3/23 20:51  [191-33098]  削除

使ったことないけど僕が買うなら

Vittoria(ビットリア) タイヤ エボリューション [evolution]26x1.90 ブラック クリンチャー ワイヤービード 790g¥ 2,592
https://www.amazon.co.jp/dp/B018LYOBEW/

パナレーサー チューブ [H/E 26x1.50] 米式バルブ 0TH26-15A-NP¥ 532
https://www.amazon.co.jp/dp/B000ZX6ZW4/
シュワルベって品質悪いので、このクラスならパナでいいでしょう。

2019/3/3 22:03  [191-33099]   

スレ主 tour-neyさん  
CSTタイヤ DUROタイヤ

ありがとうございます。SWB品質悪いんですんね。チューブはCSTかパナソニックにしときます。

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/gi
z-f-tir21101/

CSTタイヤです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/otoko
-style/hf-133-26.html?sc_i=shp_sp_detail
_mdForceRecommendItem2

見つけたDUROタイヤです。

おそらく、ビットリアかこれらのタイヤで選ぶと思います。勿論オススメあったら教えて欲しいです〜(汗)
道場だとMTBタイヤはお門違いでしたかねw

2019/3/4 22:33  [191-33111]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/3/4 23:36  [191-33114]  削除

パナレーサー[26×1.75] パセラ LX 8H261-LX-17 ブラック/スキンサイド¥ 2,815
https://www.amazon.co.jp/dp/B001LGVRXQ/
パセラもこのクラスは軽くて優秀でお薦めです。1本500g、ただ幅は1.75がMAXです。僕はMTBのタイヤ軽量化にこれよく使っています。ゴムが弱くて耐久性のないのはパナの特徴で我慢。でも2年くらいは使えます。

CSTは全タイヤメーカーで寿命はビカイチ。走行も軽い、欠点はグリップ、雨降りは滑ります。僕はママチャリタイヤ交換ではCSTが定番です。ただ26×1 3/8は2本タイヤ+チューブセットで2000円です。26×小数点タイヤは高い!

DUROはCSTがない時使いますけど耐久性ではCSTの勝ちです。上にリンクされているDUROは重量1kg超えているので重すぎでしょう?大丈夫?タイヤは100g違うとびっくりするほど走行感変わるので、重くていいならOKですが・・・。

パナは幅2.00とかになると、あまりお薦めできるレベルではないですね。
パナレーサー(Panaracer) クリンチャー タイヤ [26×2.00] リッジライン 8H2620-RL-B ブラック ¥ 2,225
https://www.amazon.co.jp/dp/B0017LEVQK/

2019/3/4 23:38  [191-33115]   

tukubamon さん  

2019/3/4 23:55  [191-33116]  削除

 tukubamonさん  
念のため新品チューブに空気充填 パンクが無いことを確認 バルブが高い 普通のより1mm 位高くない?

バルブの高さが高い
ママチャリ用DUROタイヤ買いました。
26-13/8の標準サイズ

CST S130と比較してトレッドが高い、少し柔らかい、チューブが分厚い。
気になったのはバルブの高さがあって、トンボが挟みづらい感じ。

まぁどれもたいした問題ではありませんが。
ずうっとCSTでしたので比較が楽しみです

2019/3/4 23:55  [191-33117]   

DUROは700x28cをクロスバイクに使ってますが、ワイヤービードなのにゴワゴワ感が無く、ホイールに装着しやすかったです。

2019/3/4 23:58  [191-33118]   

 kapa_さん  

26インチHEタイヤは割高に感じますね。

rubino pro3でも二本で5100円
https://amzn.to/2NHCvdJ
以前ここで紹介された海外通販で2本3000円ちょっとでした。

2年前に私が26×1.5を購入した時は知識無く、国内メーカーだから無難だろうと
パナレーサー ハイロード (26×1.5しかありませんスリックなら1.75)
https://amzn.to/2tLYxTo
を購入しました。
パセラはサイドがブラックのものでないと、劣化が激しいとのレビューがありパセラブラックと比較して値段が安いハイロードにしました。
約2年経過してサイドに微小なヒビが入りはじめています。
(ちなみに、rubino G+(ワイヤービード)は1年経たないうちに走行面にヒビが入りました)

2019/3/5 06:51  [191-33121]   

>パセラはサイドがブラックのものでないと、劣化が激しいとのレビュー
ガセです。ブラックもアメサイドも普通に空気圧管理してメンテナンスしていれば寿命は同じです。基本的にパナのタイヤは全部短寿命でゴム質が悪くて弱いです。
サイドブラックのタイプは重量重いのが欠点です。空気ぺしゃんこ、太陽、雨降り放題に放置ならアメサイドはすぐに寿命がきます、そういうズボラ管理の時はブラックの方が少しましです。

rubino G+は僕のも1年でヒビ入ってます。ルビノプロ3も最近のは2年くらいでヒビ入ってきたりします、ただ走行上は支障ありません。G+はゴムの劣化速くなってるように思います。

ママチャリ用DUROも2年くらいでヒビ入ってきます。

>気になったのはバルブの高さがあって、トンボが挟みづらい感じ。
トンボ使ってるの?自転車道場では仏式のまま英式バルブの空気入れが標準。
トンボ使って英式バルブの空気入れる人は道場ではいないと思ってました。・・・

2019/3/5 11:42  [191-33128]   

 tukubamonさん  

トンボの件は家族が外出先で空気を入れることを想定しました。

自分や道場メンバーが入れるなら関係ないけど、子供や妻ではね。
イオンとかだとボタンひとつで手で押さなくても良いし、よく入れているようだから。

2019/3/5 13:53  [191-33130]   

 kapa_さん  

道場長

>ガセです。

フォローありがとうございます。
対候性が悪いということなんですね。


パナレーサー ハイロードのヒビ割れアップします。
思ったより集中して発生してるところがありました。
それよりビードの淵が盛大に割れてました。
怖いので今度タイヤ外して確認します。

2019/3/6 20:30  [191-33135]   

 うーむ。。。さん  

VittoriaのGrapheneはバージョンアップして2.0になったようです。

https://www.vittoriajapan.co.jp/news/%E3
%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%
AA%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E
3%81%AF%E3%80%8Egraphene-2-0%E3%80%8F%E3
%81%B8%EF%BC%81/


マーケティング的なものか、本質的なアップデートがあったのかはこれだけでは分かりませんが、ここまでコンパウンドにフォーカスしている、しかも短期間でのアップデートは、なんか第1世代に問題があったのかなとうがってしまう。。。

#イタリアの会社だし・・・笑

それがディープさんの劣化が早いという感想の原因かもしれませんね。

うちのCORSA SPEED(初期ロット)も、窓越しの室内とはいえ日の当たる場所のラックに置いておいたせいか、なんか早々に滑りやすくなった気がしてあまり使わなくなりました。元々グリップが高いタイヤでもなかったし、実害が出たわけではないし、保管が悪いのも承知ですが、それにしても同じ環境に永らく置いていたコンチネンタルGP4000S2は特に問題なかったので、気になりました。

2019/3/7 00:17  [191-33138]   

 うーむ。。。さん  

>>パセラはサイドがブラックのものでないと、劣化が激しいとのレビュー
>ガセです

ガセとは言い切れないと思います。
ただ、古い話とか、製品として対処している可能性はあります。
あとタイヤサイドであれば摩耗は考えなくても良いので、タイヤサイドのゴムが劣化しても問題なく使えるかも知れません(そのタイヤの素材や構造による)

ちょうど一月くらい前のチコちゃんでタイヤがなぜ黒いのかというネタをやっていて、ゴムのえらい人が出てきていまはシリカ(白)を使っていて、黒いのはタイヤは黒いのが当たり前だから黒く着色しているというので、ちょろっと調べてみていたところです。< 言い過ぎ、番組の演出上、カーボンブラックで色を付けるメリットを端折って説明したのだろうと。

ゴムの補強材には長らくカーボンブラックが使われてきましたが、より性能の良いシリカが出てきて代替しつつあります。
シリカがカーボンブラックに全く敵わないところが「耐候性」です。カーボンブラックは紫外線を含め光の吸収に極めて優れ、劣化防止による長寿命に寄与するのに対し、シリカは白で大して吸収しませんから、シリカだけだとゴムに紫外線があたり劣化が早くなります。
両者のの良いところ取りで、混ぜて製品にするのが今の主流、配合は製品次第ですが、カーボンブラックは少しでも入ると真っ黒になるので、結局は黒タイヤになります。

ところが、カラータイヤはカーボンを混ぜる訳にはいかないので、他に耐候性を上げるための対策をしなければなりませんが、それは正直素人が情報を集めるのは難しいです。
とはいえ、元々耐候性と補強性を両立させるものがないことが問題なので、黒から他の色にするだけで耐候性は諦めた可能性は高いです。出てくるとしたら特定の性能特化型なのかな。F1とかなら長期間の耐候性はいらなさそうですが、カラータイヤに早くなりますかね。
#逆にそれらですら皆黒だから他の問題もいろいろあり、シリカ100%は遠い先の話なのでしょうか。

GP4000シリーズにもカラータイヤの4000と、ブラックチリ(コンチネンタル版のカーボンブラック)を使った4000Sがありました。
さらに4000の黒には加色の黒とブラックチリの黒があり、前者は4000Sのカーボンブラックの黒とは違うものでした。一度間違って買ってしまったのですが、微妙に真っ黒でなく、乗り味もちょっと違った記憶がありました。

今の4000S2のカラータイヤはトレッドはブラックチリの黒で、カラーバリエーションはタイヤサイドのペイントの色ですから、結局本来の意味のカラータイヤは廃止したようですね。

他社でもカラータイヤは出ては消えを繰り返してます。

タイヤサイドはトレッドのゴムが横まではみだしているもの、別のゴムを塗っているモノ、カーカスを露出させて何か塗布して保護しているモノなどいろいろです。
先に書いたように、トレッドゴムと求められる資質は違いますから一概に寿命とは言えません。その下のカーカスを痛めることなく寿命まで使える構造になっていれば、表面が劣化しても大丈夫でしょう。
ただ、ゴムを塗る理由はタイヤサイドの保護のためにひつようだからで、それが劣化していると言うことは本来の保護性能が失われて、カーカスが劣化や破損しやすくなって、破裂しやすいとかは容易に想像できます。

2019/3/7 11:21  [191-33142]   

 kapa_さん  

パナレーサー ハイロードを外してビード端にあるヒビを確認しました。

ケーシングあたりまで到達していますが、形状を保持するのはゴムの部分じゃなくケーシングなので使えない事は無いかなと思っていますが実際の所どうなんでしょうか?

皆様のご意見をお聞かせください。

2019/3/9 23:58  [191-33166]   

 うーむ。。。さん  

確かにこの部分だけであれば致命的ではなさそうなので、このヒビだけを理由に交換を推奨することはないかもしれません。ただ、このヒビが発生した背景を考えれば、そろそろ替え時かなとは思います。
全体的なコンディションを考えて検討し、たぶん交換すると思います。

特にスピードを出すロードバイクでは早めに換えます。
個人的には、ヒビが発生したら交換を検討します。
(ただ、未使用半年でヒビが出ることが多々あったFusion3をしばらく使っていたせいで、最近その辺り鈍くなってますが・・)

全体的にまだ使えそうなら、下駄車に転用することもあります。
(転用先があればですが)

2019/3/10 10:55  [191-33174]   

 鶏 泰造さん  

ケーシングの劣化はたいていは徐々に進行しますから、こまめに様子を見て、膨らんでくるようでなければ使い続けるという手もあります。乗っていて振動を感じるとか、手で撫でて膨らみがわかるようなら、早めに交換ですね。

2019/3/10 18:48  [191-33185]   

 kapa_さん  

うーむ。。。さん

回答ありがとうございます。

サイド以外は全くヒビが無いので少々もったいないなと思って伺ってみました。
元々、下駄車に使っているので様子見ながら使ってみます。



鶏 泰造さん

回答ありがとうございます。

>ケーシングの劣化はたいていは徐々に進行しますから、

そうなんですね。
様子見ながら使ってみます。

2019/3/11 11:52  [191-33191]   

 うーむ。。。さん  

Continental Grand Prix 5000 TL入手しましたので、今のところの感想をレポします。
まだ70kmを2回、140kmほどですが、結論を先にに言うと「ちょーーー好み、これ以外考えられない、大絶賛」です。やや重い弱点はありますが、もうちょっと軽くなれば他のタイヤは炒りません。
これまで使ったことがあるTL/TLRタイヤはFusion2/3(たくさん)、 Soyo ExWing(4本)、 Schewalbe Pro One TLR(4本)、 IRC Formula Pro RBCC(先代4本+現行2本)、 Vittoria Corsa Speed(2本)。MTBも6本。
なおここ数年怪我や体調不良、さらには過労などが続き3年連続で年間走行距離1000kmを下回っているので、走行インプレについては話半分で。
下でのインプレでF/Rと分けて書いていますが、もちろんモノは同一です。

【構成】
ホイール:Campagnolo Shamal Ultra 2-way fit 15c。走行まだ500kmくらい。

【価格】Bike24.co.dkで約5000円。
ドイツものはやはりドイツが安いです。本日価格42.01Euro=5,309ほど。送料別途、送料19.99Euro=2528円と高めだけどそれでも安い。今回は別の買い物のついでなので感覚的には僧侶ゼロですが。

【重量★★★☆】ほぼカタログ値。
25cでF:304.5g R:304.5g (カタログ値:300g) シーラント無し。
ライバルとなるCL製品の重量は25cでだいたい200g〜280gですから、チューブがないことを考慮してもやや重めでしょうか。
2本の重量は0.1g精度で同一でした。普通は数10gでバラツキがあってもおかしくないです。それを考慮して☆追加。

【重量バランス:★★★★★】秀逸
タイヤバランスを取るためのおもりの目安はF/Rとも0.5gです。経験上、他社ではだいたい3-8gが多く、記憶にある最悪は15g (Fusion3)です。
組み合わせたShamalもバルブ付き単体で0.3(F)/0.5(R)と優秀なので、一番バランスが悪くなる組み付けをしても1gに収まります。
私がおもりを付ける場合、1gを越えてから、1g単位でおもりを付けるので、バランスが最悪な組み付けをしてもおもりは不要。

【組み付け:★★★★】難しくない。
難易度は高くありませんが、私にはタイヤレバーは必要でした。(私は組み付けは下手くそなほうです)
新品タイヤ表面にある油のせいでつるつる滑り、そこで手間取りました。新品だと多かれ少なかれ滑りますし、ビードワックス付けるとさらに滑りますが、それよりも良く滑りました。まあ困るほどでもない。
TL/TRLではIRC Formula Proが一番、Schewalbe Pro Oneが次に嵌めやすかったですので、3位。

【空気入れ:★★★★★】シーラント無しでも超絶簡単
F/Rともビード上げ段階でシーラントも水も石けん水も使わなくても全く空気漏れがありません。長さ15cmくらいの最小クラスの携帯ポンプでのんびりとビード上げをやりましたが、全く漏れがなく、チューブに入れているような感覚で入れられました。
IRC Formula Proでは、僅かに空気が漏れたかも程度でこれより上はないと思ったのですが、GP5000には負けた。。。なお私は100回以上チューブレスタイヤをはめてますが、練習がてら全て携帯ポンプでビードを上げています。小型ポンプで全く問題ないのはGP5000TL、IRC Formula Pro RBCC、ちょっと忙しいのがSchwalbe Pro One。
Fusion2/3はビードに癖が付いて直すのに数日放置が必要なものもあったし、そうでないものも多かれ少なかれ漏れがあり、長めのフレームポンプが必要なこともありました。

【空気漏れ:★★★★★】シーラント無しで1週間後も乗れる
シーラント無しで、タイヤの仕様上MAXである109psiまで空気を入れて10日間で70psi(F)/65psi(R)。1週間でもまだ乗れる空気圧ですね。Fusion3のうち品質が良いものやFormula Proでも結構持つものがありましたが、それよりも持ちます。シーラントは必要性を感じませんので、入れていません。

【乗車感覚★★★★☆】
グリップ、接地感は強め、もっちりで、ブレーキを掛けても、カーブで自転車を倒してもきっちりグリップしてくれる安心感があります。
軽快感はあまりなく、やや重さを感じますが、その感覚とは逆にスピードが落ちる感覚はなく、転がり抵抗は少ないようで不思議な感覚です。他社タイヤに乗った後だとGP4000Sと似ていると思ったのに、GP4000Sの後に乗るとだいぶもっちりと変わったと感じます。
トレッドゴムの厚さ、それによるクッションは感じられ、空気圧をmaxの109にしてもポンポン跳ねる感じはなく、路面の荒れや段差のショックも思ったより吸収します。その後80当りまで徐々に減らしていっても空気圧による走行感に変化の変化が少ないです。乗り心地が良くなったとも抵抗が増えるとも感じにくい。私は車も自転車も空気圧は(乗り心地が許す限り)高めが好きなので、どちらかというと高めで乗りたいかな。もうちょっと乗り込んで決めます。


【結論★★★★★】
最初に書いちゃったのでコピペしますが「ちょーーー好み、これ以外考えられない、大絶賛」です。やや重い弱点はありますが、もうちょっと軽くなれば他のタイヤは炒りません。
ただ走行感は他のタイヤとだいぶ違うので、スピードを出す方だとVittoriaとかと走り方が変わるかも知れませんし、軽さや軽快感を重視する方、グリップはほどほどのタイヤで滑らしながらコントロールする方(自転車でもそういう走り方はあるのかな?)はあまり好みでないかも。

2019/3/22 17:39  [191-33298]   

 tukubamonさん  

GP5000の太さはどうなんですか?
GP4000S2は23でも24くらいあって、並べると25に近い感じの太さでした。

なので、25必要なのかな?
300gはちと重い。23で良いんじゃないかなと個人的には思っています。

チューブレスは来月キシリウムプロUSTシェイクダウンしますので5000を買うにはまだまだ先になります。残念ながら。

2019/3/22 20:07  [191-33299]   

 うーむ。。。さん  

幅は前輪25.4mm、後輪25.1mm@90psiです。

残念ながら、TLは25c,28c,32cのみの展開で、23cはないんですよね。
USTは確か製造はHutchinsonですよね。不満を持ちながらもTLのメリットを感じてFusionを使っていましたが、IRCやSchewalbeの方が良かったのでそれ以来買ってませんし、今後も買うことはないかなと思います。タイヤの性格が好みでなかった以上に、製造品質への不信のためです。

# SoyoもHutchinson Fusion2ベースでしたが、これはタイヤの性格は好印象でした。コンパウンドがSoyoオリジナルなのかなと思いました。ただFusionと同じ早期のひび割れやサイドウォールとトレッドの境目当りからの空気漏れなどがありましたので、設計・製造品質かなと。

2019/3/22 21:49  [191-33300]   

 tukubamonさん  

>残念ながら、TLは25c,28c,32cのみの展開で、23cはないんですよね
そうなんですね
ワイドリムになったこともあって、23は絶滅
確かにエアボリュームでも23は不利だから空気圧を保持するのに25は必要なのかな

>USTは確か製造はHutchinsonですよね。不満を持ちながらもTLのメリットを感じてFusionを使っていました
確かに!
標準で付いてきたし、脱着が楽そうだからそのままにしていますが、エア抜けか早くてシーラント必須。
コンチネンタルに比べ柔らかい感じなので耐久性は無いだろうなと思ってました。

5000TLはシーラントどうしてます?

2019/3/23 08:43  [191-33303]   

skogen さん  

2019/3/29 22:02  [191-33439]  削除

 skogenさん  

#添付画像のファイルサイズが大きかったので修正。engawaの画像の取り扱いが変わった?

GP5000 TLに履き替えたい。とっても気になる。。。ですが、問題が。

皆さん、どれぐらいでタイヤを交換されていますか?時間・距離・減り具合。

写真の1年と少し、6000kmぐらい走ったタイヤ(Yksion Pro UST)はまだまだ走れそうですが、交換する?

最近のタイヤは減らないので、昔よりずっと使えますよね。自動車のタイヤでもそう感じます。5万kmぐらい走っても問題なし。でも、履き替えると、差がある。たぶんゴムの劣化。

経年劣化を考えると、減り具合だけでは決めることはできないのでしょうか?

2019/3/29 22:04  [191-33441]   

 鶏 泰造さん  

私は基本、減り具合ですね。ケチだから(^_^;)。前回のタイヤは10000km使った時点で接地面の厚さを測り、新品の半分になっていたので交換しました。

 経時劣化で言うと、たしかヴィットリアは「5年は大丈夫」ってどこかに書いていたような。

 ここのところ距離が伸びないので、新製品が出てもぜんぜん試せません(^_^;)。

2019/3/29 22:12  [191-33442]   

 鶏 泰造さん  

ヴィットリア、FAQの一番下にありました。
https://www.vittoriajapan.co.jp/vittoria
-tire-faq/


 保存状態が良ければ10年だって。リムに嵌めてたら、やっぱり5年ぐらい?

2019/3/29 22:35  [191-33444]   

 うーむ。。。さん  

あ、このタイヤ・チューブの寿命は正にネタ振りしようと思っていたネタです。

私は怪我して走れなかったと以前書きご心配をお掛けしましたが、それは実を言うと自転車転倒による骨折です。そして、その原因が前輪チューブのバーストなんです。

去年ツーリング車を新調し、ホイールは自分で32Hの丈夫なクリンチャーホイールを組みました。私はチューブレス派なのでロード用チューブなんて10年位買っていませんでした。なので通販で発注し、たくさんあった古い10年ものの在庫を使って届くまでのつもりで仮組みして、チューブが届いても交換するのを忘れてツーリングに行き、事故ってしまいました。カーブをそこそこの重量、そこそこの速度で曲がったとき、その10年もののチューブが音を立ててバーストしコントロールを失って転倒、骨折したのです。

確認したところ、ちょうどリムと接する面の中心線にチューブの接合箇所があり、そこに20cmに渡り一直線に小さな穴が10個くらい並んでいました。普通は穴が列に並んで空くなんていうと、リム打ちかタイヤとリムの間に挟んだと相場が決まっていると思いますが、それなら傷がペアで並んで出来たり、場所は側面になるかと思いますがそうではなく、接合箇所が引っ張られて裂けて破裂した感じ。どう見ても劣化したゴムに力が掛かって裂けたとしか思えませんでした。カーブを曲がったときにタイヤとチューブが一体で引っ張られ、空気圧が掛かって割れたのかなと。5分前に休憩して十分空気が入っていたのを確認していたので空気が足りなかったことはないですし、スポークが刺さった痕もない。

その事故を機会に、古いチューブはMTB分も含め全部廃棄して新しくしました。

タイヤについてはどうしようか悩んでいます。いかんせんここ数年、年間1000ー2000kmしか走っていないくせにホイールはロード用だけで7セットも持っているので、ちっとも摩耗しません。古いタイヤはやはり10年近くのものもありますが、さすがに使う気にもならず、実運用しているのは古くても5年くらいですか。でもちっとも摩耗していないタイヤを捨てることが出来ずに溜まってきています。
うーん。

2019/3/30 00:48  [191-33452]   

 tukubamonさん  
3000km走行後のインジケータ

私のタイヤ交換の目安は距離と年数ですね。
大体3000km/年走るので持って2年、1/3は山ですので減りは早い様です。

写真はGP4000S2を3000km位走った状態のインジケータです。
タイヤとしてはまだまだ使えますが、走行面がフラットになってきているので個人的にはそろそろ寿命。次期タイヤを用意する頃になっています。


チューブのバーストは恐いですね。どこのメーカーのでしょうか?
もっとも、品質にばらつきがあればメーカーを聞いても意味はないですけど。

私はもう何年もヴィットリアのウルトラライトだけ使っています。

黒箱になってからゴムが分厚くなり、重くなってしまったけど、その分?空気の減りも少なく安心感は増しました。
バーストとは関係無いですけど。

2019/3/30 08:09  [191-33454]   

 skogenさん  

それぐらいで交換するんですね。
私には資源を大事にする美徳が備わっているので(要するにケチなんで)、とことんダメになるまで使おうとしてしまいます。

パンクの経験もなく、タイヤ交換より前にホイールを新調したり、新製品のタイヤに交換しているので、タイヤの寿命で交換した経験がありません。

去年、7年履いた自動車のタイヤを交換するときに、どのプレミアムコンフォートタイヤにするかタイヤ屋さんに相談したら、「7年も履いてたら交換すればどんなタイヤでも乗り心地は上がりますよ」と言われて、タイヤも劣化を考慮すべきかなぁと思い始めました。

ただ、劣化の目処を5年とすると、私の場合は減りで考えて良さそうですね。カーカスが見えるまで、というのはケチ過ぎるか。。。

減らないタイヤがうらめしい。(見当違い)

2019/3/30 08:59  [191-33457]   

チューブの劣化ですがシュワルベ451の1年経過の写真をアップします。これ1度もパンクしたことないのですが表面に粉が浮き、風邪をひいてるので使用をやめて交換しました。
20インチの細いチューブはメーカーが少なくシュワルベが手に入れやすいのですが、ゴム質が悪く耐久性がありません。シュワルベはタイヤも同じで1〜2年でボロボロになってきます。

ビットリアのチューブはこういう風邪ひいてくることはありません。

僕の経験ではコンチネンタルもゴム質はシュワルベと似ていて、新品保存していたタイヤが2年くらいでひび割れてボロボロになり、そのまま廃棄したことがあります。ビットリアもG3タイヤは1年でひび割れてボロボロになってくるので、使えるタイヤがないので困ります。

現在のG3より3年前のルビノプロ3の方が劣化が少なく耐久性が高いです。
チューブは風邪ひいてくると、うーむ。。。さんのようにバーストします。僕も何度か経験していますが、1度血だらけにならない限り、人間って大丈夫と思い続けるので、やっぱり1度転倒血だらけを経験するしかないかなと思います。

このタイヤ絶対転倒血だらけになるよと予言して、1週間後に本当に転倒血だらけになった友人がいましたが、速攻で僕が指摘したパナのタイヤ捨ててましたけど、何百回と説教するより、1度自分の血を流す方が大事だと思いました。

タイヤやチューブは転倒血だらけに一番近い部品なので、しっかり自分の血を流して見極めてください。

2019/3/30 09:32  [191-33458]   

 tukubamonさん  

げげ!
次期タイヤはシュワルベワンを買ったのに。。

車のタイヤについてはある程度感触は持っています。
私は乗用車で既に80万km以上走っているので、各社タイヤは使ってみました。

結論から言えば耐候性と耐磨耗ではブリヂストンが優れています。高いだけのことはある。
もし10年くらいでは山が減らず、スリップサインが出る前に交換するならミシュランが良いです。価格と性能のバランスが良い。

ダンロップは吸音スポンジという修理困難な物をつけたりするのでダメ。
ヨコハマはスポーツタイヤは良いけど(減りは早い)コンフォートタイヤは重い
ピレリは軽くて走行性能はピカイチだけどひび割れするから3年くらいで使いきるつもりで。

アジアンタイヤは私は使いませんが、同僚が使ってビードが切れてバーストしてました。
価格半分でも寿命も半分、命がけ。

それ以外ではコンチネンタル、グッドイヤーも使いましたが、価格と性能では国産の方が良いかな。好みもありますけど。

2019/3/30 10:14  [191-33460]   

 うーむ。。。さん  

私はシュワルベにそんなに悪い印象はないです。一番古いのでもまだ3年くらいかとは思いますが・・・(あやふや)。
ビットリアが経年しても割れにくいのは何となく知っていますし、慣れてくれば走りやすいというのも分かりますが、やはりコンチネンタルみたいなきっちりとしたグリップがある(反面走りは重い..)タイヤが好きです。その走りの重さの原因、走行抵抗が解消されたGP5000は要注目です。TLは質量が大きいという本来の意味の重さが問題ではありますが。

私が転倒したときに使っていたその年代物のチューブですが、メーカー名は記載がなく分かりませんでした。印刷や刻印が消えることはないと思いますので多分最初から記載していないノーブランド品。古くて記憶がないのですが、いろいろなチューブを試そうとして有名無名いろんなメーカーのを買ったことがあったので、そのノーブランド品かと思います。
そのチューブは厚さのバラツキも大きく、厚いところと薄いところの差が倍ほどありました。必ずしも厚いところが外側に向いていると言うこともない単なるバラツキに見えました。

保管場所は冷暗所かと言われると困る、日のあたらない1階北川の部屋です。東京でこれより条件を良くしようとしたら冷蔵庫内しかないですね。。。

私が絶対買わないと決めているのがミシュラン。一度5本だか10本だかのまとめ買いをしたのですが、全てがチューブとバルブの接合部が剥がれて廃棄。装着後しばらくして空気が漏れたものもあれば最初の空気入れ段階で空気が溜まらないことすらもあり、腹が立って残りも全部捨てました。捨てるときにバルブを引っ張ったらすぐ剥がれました。。。ロット不良だったのかと思いますが、それ以来タイヤも買いません。

ディープさんがおっしゃる風邪を引いたチューブというのは、製品製造時にゴムがひっつかないようまぶした粉ではないんですよね? まだそういう目で見たことないので、新品の時のこなしか分かりません(もしくは風邪を引いたチューブを新品と勘違いしていた?)


そういえば以前ヨーロッパでメカさんをやっていた方に聞いた話。ベルギーあたりではタイヤは長く寝かすとよくなるという俗説が一部であり、とあるチームがここ一番の重要なレースで、じっくり寝かせた10年もののチューブラータイヤを使っていざ参戦、しかしパンクしまくって散々な結果だったそうです。そりゃそうかなとは思いますが、同じような過ちをした今の私は彼らを笑えません。


2019/3/30 14:11  [191-33466]   

>風邪を引いたチューブというのは、製品製造時にゴムがひっつかないようまぶした粉
実物見ればすぐわかりますが、この粉は身体の汚れをこすってると出てくるアカみたいな感じで、ゴムが劣化してくると出てきます。空気を抜くとバルブからブワッと白い粉も吹き出します。外側より内側の方がひどいことが多く、外側が風邪引いた状態なら、まず内側もボロボロです。

古いママチャリのタイヤ交換などをすれば必ずチューブはこういう風邪引いた状態になっています。

ミシュランは僕も絶対買わないです。過去にバーストでひどい目にあったことがあります。新品購入3日目だったかな買ってすぐバーストしました。ミシュランは値段が高くて、自動車用タイヤではいいイメージを持っていたので、ショックが大きかったです。血だらけ一歩手前でしたが、ミシュランは僕の買ってはいけないタイヤに登録されました。パナは血だらけになってロード用パナは絶対買わないタイヤとして登録されました。

2019/3/30 19:27  [191-33474]   

 うーむ。。。さん  

ミシュランも意外とダメなんですね。
チューブのバーストは本当に怖いですね。音がしてほんの2-3秒で空気が抜け、ハンドルからの手応えが消え、何が起きたか分かった頃にはグリップを完全に失い宙に舞い、なすすべが全くないまま転倒しました。パンクと何が違うの?くらいのイメージでしたが、全く違う。体験しないと分からない世界の最たるものですね。

GP5000TL、今日は80〜70PSIで、荒い路面に乗ってきました。さらに好印象です。
さすがに70は抜きすぎかなと思いましたが。。。一応TLの推奨圧は80-109PSIです。

突然雨が降ってきたためウェットでの感触も試せました。まだ170kmの新品にもかかわらず雨の中でも滑りにくくしっかりグリップしますし、そこから滑らせても滑り方に唐突感がなく、滑っている最中もそこそこコントロール出来る感じで安心感があります。さすがに登りの濡れたマンホールでトルクを掛けると滑りますが、ずっこけるほどでもない。ほんと、私のイメージする良いタイヤに近いです。これであと少し重量が軽ければ・・。マイナーチェンジに期待です。もしくは軽量版が出ないかな?その場合、どんな妥協になるかに興味がありますが。

ただまだそんなにスピードを出してないです。今は花粉シーズンであまり走れないし、街のあちこちに花見客、そして足と心肺を鍛えるには時間が掛かりそう。。。



2019/3/31 21:52  [191-33490]   

 R.Ralさん  

もう手に入らないと思っていたビットリア ルビノプロ3 23cと25cが最近wiggleとCRCで安く入手可能になっていました
(2本組も有り)

長期在庫の可能性が有り、今までの保管状態が不明なので自己責任で購入は検討して頂きたいと思います

ダメ元で25cを4本(ペアを2組)購入しましたが箱に汚れや潰れは有りませんでした
見た目も特に悪い様には見えません(乾燥していそうとか、つやが無いとか)
4本の重量を測ってみると
265g  1本
260g  2本
245g  1本でした
見た目はほとんど見分け付かず

265gが重いのか?、それとも245gが軽いのか?どっちが標準に近いんだろう
(ビットリアのHPで旧型のカタログ値はもう出ないので調べられない)
245gは23c並か少し軽いくらいです
以前に道場長が「以前よりも薄くなって弱くなっている」みたいな書き込みをされてましたが
今回は重い方がどちらかと言うと安心です

G+は持ちがすごく悪くて懲りたので、旧型を見た目で悪くなったら早目に交換するとします
(レンタル用3台とも6か月〜1年未満でひび割れ、2000キロ未満)

G+がG+2.0になったみたいですがどうなんだろう
ルビノプロ3を使い切ったころまでに良くなってるといいなぁ

2019/4/17 18:56  [191-33678]   

僕の手持ちルビノプロ3の計測データをアップします。23C=245g 25C=250gです。箱付属品は+51g

2019/4/17 22:58  [191-33679]   

 YoungWayさん  

R.Ralさん:

> 265gが重いのか?、それとも245gが軽いのか?どっちが標準に近いんだろう
> (ビットリアのHPで旧型のカタログ値はもう出ないので調べられない

Rubino Pro 3の重量はカタログスペックでは 700x23Cが225g、700x25Cが255gでしたね。
手元にある最後の1本(25C)を測ってみたところ、重量は257.3gでした。

2019/4/18 12:21  [191-33683]   

 tukubamonさん  

ウチにストックしてあるものは
25c 261g
23c 254g
でした。なんか両方とも重くてゴムが多くて得した感じ。笑

2019/4/18 18:39  [191-33684]   

 R.Ralさん  

>ディープ・ インパクトさん
>YoungWayさん
>tukubamonさん

みなさんありがとうございます

やはり25cで245gはちょっと軽すぎな域ですね
(箱から出して、説明書を外して付属の輪ゴムが掛かった状態の計測です。小数点以下は測れなくてすみません)
これはお客様用には心配で使えないですね(お客様によって使い方が粗いし、たまに体重100キロ以上の方もいらっしゃいますので)
自分用にするとします
(いつもスペアを積んでいるので万一裂けたとしても自力で帰れます)

265gの標準よりも10gUP分はトレッド部分に増量されていることを期待します(笑)

しかし23cはカタログよりも重い傾向なのですね
うちのストックの23cは推定250弱です(保存用ラップ込で252g、ラップ3g位の計算)

2019/4/18 20:01  [191-33688]   

>25cで245gはちょっと軽すぎな域
許容範囲です。250−10gOKです。

2019/4/18 23:15  [191-33692]   

 R.Ralさん  

>ディープ・ インパクトさん
>許容範囲です。250−10gOKです。

ありがとうございます
安心して使うことが出来ます

どれだけ日にちが経ってから使うかにも寄りますが、そこは自分で見極めないとですね
私の走りではなかなか減らないからなぁ

2019/4/19 09:53  [191-33699]   

>どれだけ日にちが経ってから使うか
3年くらいは大丈夫です。太陽に当てない、カビを生やさない。保管さえきちんとすれば新型のG+より持ちます。僕のも2年経過後に使ったりしていますが全く問題ありません。

リア ルビノプロ3 フロント オープンコルサで乗ってます。両方コルサで乗ってたんですけど、減るの速くてストックがなくなり、リア ルビノプロ3で使っています。ルビノプロ3だとコルサの倍持ちます。走行感もそれほど差がなく、もうちょい速くからこの組み合わせ使えばよかったと思っています。ビットリア次の新型はまともなタイヤ出してくれぇと祈ってます。

2019/4/19 20:55  [191-33706]   

ルビノプロ3アマゾンで安く出てるので買いました。まだ箱入りで使ってませんけど見た感じではいいものでした。サランラップぐるぐる巻きして送ってきました。

Rubino(ルビノ) Pro 3 Folding Clincher Tyre ブラック 700×23C 2本セット¥ 5,280
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ISTZYQ0/

23cストック1箱になったので3箱(3本)くらい置いとかないと、次、手に入るかどうかわからないので2本だけかいました。タイヤも賞味期限書いてくれれば、いつ製造したのかわかっていいのですけど。サランラップ巻いたまま衣装ケースの奥の方に入れ、直射日光当てずに保管しています。

新型G+は6ヶ月でひび割れしてくるけど、ルビノプロ3は3年でもひび割れしません。なんで昔これだけの高性能タイヤを作ってた会社が、わざわざ性能がた落ちのゴミ新製品を出すのかが、今の僕には最大の謎です。(シマノも同じことやってるので担当者に聞いてみたいです)悪い物出してると客離れて損しないのかなぁ・・・。

2019/5/11 22:32  [191-33977]   

 昭和平成さん  

Vittoria Rubino Pro G+

ミストラルの足にケンダ28cから交換、(フロント使用)
約1年あまりの間の通勤などに使用
走行距離、推定約8000km

ヒビは半年も経たない内に発現、ソロソロ限界と判断し、
昨日、ルビノプロ3に交換しました。
後輪はこの前のパンク時に交換済み。

2019/5/12 01:03  [191-33979]   

 昭和平成さん  

25cです。ヒビ以外は非常に気に入りました。涙

2019/5/12 01:05  [191-33980]   

 昭和平成さん  
Vittoria Rubino Pro G+ 25c

タイヤの側面のヒビですが、元々の模様パターン以外に、
黒色とオレンジ部分の境界に沿ってヒビが見られます。

バースト寸前かも分かりません。

2019/5/12 08:13  [191-33982]   

僕も今日タイヤの点検したら、かなりヤバイ状態になっていたので新品交換しました。

1枚目はフジアブソリュートの後輪 ルビノプロ3ー25C 表面のゴムが剥がれ落ちて薄くなってました。
2枚目はロードバイク前輪、ビットリアコルサCX−23C、これ軽いけどサイド薄く、カッターで切ったような深い傷が入っていました。バースト寸前。ゴムはそれほど減ってなかったけどサイドがこれでは危なくて使えません。ついでにロード後輪のルビノプロ3−23Cも台形摩耗してるので見切って新品交換。今日は3本新品交換しました。

コルサは3000kmくらいしか持たないですね。過酷な道で使ってるのでサイドがやられてしまいます。
バースト&パンクする前に交換できたのでラッキーでした。

やっぱり時々タイヤ点検しないとヤバイと改めて思いました。

2019/5/12 20:48  [191-33983]   

プルミーノなど小径車20インチ451用はタイヤもチューブも種類が少なくて選択できないのですが、手に入りやすいのはシュワルベです。しかしシュワルベはゴム質が悪くて1年以上使っているとゴム表面に白い粉がついてきて劣化してきます。他に選択の余地がないので使っていますけど、もっとましなゴムの451×23Cチューブ、もしご存じなら教えてください。よろしく。

シュワルベは型番でサイズがわかります。僕は7B-SV使います。7B=円周451幅1インチ23Cくらい
SCHWALBE【正規品】20×0.90/1.10(451)用チューブ 仏式 40oバルブ 7B-SV¥ 1,080
https://www.amazon.co.jp/dp/B007JRBQY6/

もう少し太い451は7A=円周451幅1 1/8インチ。28Cくらい。
SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】20×11/8(451)用チューブ 仏式 40oバルブ 7ASV¥ 871
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ARB9WK6/

7Aも7Bもゴム質は同じで劣化が早い!。シュワルベはタイヤも耐久性なく短寿命です。
できれば使いたくないメーカーですけど他に選択の余地がない。
パナはシュワルベより品質落ちるので、こっちも使いたくない。
残るのはKENDA。KENDAは当たり外れあり、いいものは高品質ですが悪いのは使い物にならないのがあります。しかしチューブ単体では購入が難しく実質買えないです。たまにタイヤとセットで出ていて、その場合だけ手に入ります。

451は車椅子で使っているサイズなので、競技用車椅子タイヤで売られていることがあります。

当面ボロボロシュワルベ使い続けるしかない・・・・。

2019/5/13 09:42  [191-33985]   

 ヘラーマンさん  

道場長

23c用はないかもしれませんけど、28cでいいなら

私はタイオガの451チューブ使っています。これはマキシス(チェンシンタイヤ、CST)のOEMと言われていますが、流通の関係か人気の無さか本家より安い価格で取引されていることが多いです。

いつも2本入りで送料込み1000円ぐらいのとこ見つけて買っています。以前は2本800円くらいで売ってました。ヤフオクが狙い目ですが以前より高いかな?。Amazonは写真が2本なのに1本だったりするので要注意です。

特別いいとは思いませんが、値段安くすぐに粉吹くこともないし、標準性能は十分にクリアーしています。

いつもは安いサイクルフラワーさんでまとめて買ってましたが今は出品されてないようです。店頭ならあるのかな?

・ヤフオク980円/2本+送料185円
安い!送料185円 チューブ2本 20×1-1/8 (ETRTO 28-451) 仏式36mm 軽量 新品 TIOGA タイオガ

リンク貼ると投稿できないので検索願います。

2019/5/13 11:13  [191-33987]   

サイクルフラワーさんはよく知っているので今度お店に直接いって見てきます。
ただ28Cだと僕のタイヤには太すぎなので無理かも。

情報ありがとうございます。

2019/5/13 21:45  [191-33989]   

 ヘラーマンさん  

道場長

1インチ(23c用)で安いのが良ければ、GIANT(KENDAのOEM?)のは700円ちょいで売ってると思います。以前ウエパーで見たことあります。あとは最近ではBBBとかも出しているみたいです。肉厚0.87mmと薄めのチューブなので軽そうですけどどこのOEMかな?

BBB 自転車 チューブ FV BTI-20 仏式 20X1(756円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00BXIYJEG/

KENDAのはシュワルベより粉ふきにくいと思いますけど、BBBのは使ったことないのでよくわかりません。

2019/5/14 11:07  [191-33992]   

TIOGA タイオガは太すぎでした。これは僕のタイヤでは使えません。

ちょっと関係ない話をします。

少し前に軽いホイールを買いたいという友人の相談を受けました。
ミストラルに乗ってる友人で、どちらかというとママチャリクロス化して荷物積んで使っていて、軽いホイールで現在お薦めできるのはカンパ、ユーラスくらいしかないけど、これ8万くらいしてロードで使うならいいけど、ママチャリクロスで使うにはミスマッチかもしれないので、もう少し考えたらどうでしょうと回答しました。

でも今より軽いホイールを使いたいという気持ちが強いみたいで、そこでルビノプロ3 23Cに前後交換することをお薦めしました。アマゾンで5200円で売られていたので。(現在使ってるのが自転車屋が売りつけた重いタイヤだった)

そしてアマゾンからタイヤが届き、タイヤ交換を約束していた日がきて、タイヤ交換に行きました、その時に友人がノーブランドの25C〜28Cと書かれた新品チューブをだし、チューブはこれ使ってといいました。2日ほど前にルビノプロ3 23Cのタイヤを自転車屋に見せ、このタイヤに使うチューブが欲しいと、自転車屋がお薦めで出してきたチューブを買ってきたそうです。
23Cのタイヤに使うチューブを売ってと現物見せて言ってるのに、なんでこんな25〜28Cみたいな太いチューブ売りつけるかなあと思った。

そんなゴミを自転車屋が薦めるものだから間違いないと信じて買う友人も悪いけど、ド素人相手に使えないゴミ売りつけるのも悪質です。これ使えないので返品してお金返してもらってください。23とか25という数字はタイヤ幅のことで23は23mm幅、23mm幅のタイヤに25mmや28mmのチューブは使えません。通常チューブはタイヤ幅より狭いものを使います。だからこのチューブは使えません。と説明。

自転車の部品はいろいろありますけど、自転車屋はお金儲け優先でゴミ売りつけたりするので、あまり自転車屋が薦めるものは買わない方がいいです。そもそもスポーツ自転車の知識がない自転車屋が多すぎるので、今後はゴミ売りつけられないように気をつけてと注意喚起しました。

友人が返品したかどうかはわかりませんけど、未だにこういう、ド素人相手にゴミ売りつけてもうけてる自転車屋がいるんだなあと現実を知りました。消費者が賢くなってゴミを見分ける力をつけない限り、規格に合わないケタ落ちゴミ部品を高値で買わされます。

みなさんも修行積んで、お金は使える性能高い部品を買うのに使って下さい。気をつけて。

2019/5/26 23:54  [191-34056]   

スレ主 tour-neyさん  
こんな感じで徐々に剥離する 脱皮した様子 ロゴ回りの痛み 他の部分は異常なし

ルビノプロG(第一世代)を二年位、距離にして2,000km位でしょうか。(距離はアバウトです)
フレームの引っ越しに際してタイヤを外して点検したら、ヒビにビビってルビノプロ3に交換しました。余程大丈夫だと思うけど、気圧も高いのに肉厚が薄い自転車タイヤだからこそ、前もって換えました。

新車のスクーターもリアが特にタイヤが滑るので交換します。やはり乗り物のタイヤはコストダウンが出ますね...(バイアスチューブレスタイヤ、交換大丈夫か?!)

2019/5/29 17:16  [191-34061]   

 小杉むさしさん  

コンチネンタルのGP5000で3000キロくらい走りました。気づいたことを書いておきます。

トレッドが傷だらけになったり穴があいたりもしないし、ビットリアのコルサGみたいにトレッドが剥がれてくることもありません。基本的にトレッドが強くて減らないタイヤです。

欠点は軽量性を追求しすぎている感じがあることろ。とにかくサイドが薄いです。一度夜中に走っていて段差でサイドをこすってしまい、サイドからチューブがはみ出してきたので捨てました。通勤とか買い物に使うタイヤじゃないですね。

それから、最近アマゾンでも売っている超軽量チューブのTubolito。5本買って今残っているのは3本です。1本はバルブステムからのエア漏れが止まらなくなり、1本はリム打ちパンクで修理不能になりました。

パンクしやすいチューブだとは思いませんが、従来のものとは材質が違うせいで、ブチルチューブとは性質が違う感じ。穿孔には強くても噛み込みとか裂くような衝撃に弱いのかもしれません。いままでリム打ちパンク なんて一度も経験なかったんですが、このチューブで初めて経験しました。

それから、バルブステムがプラスチック製なところがこのチューブの最大の欠点。というより欠陥です。乱暴に空気入れの口金を噛ませると、バルブステムが変形するみたい。バルブステムとプラスチックでできたネジ山にネジ込まれているバルブコアの隙間から空気が漏れるようになっちゃいます。

出先で空気を入れられなくなると終わりなので、どんな状況でも空気が入れられなきゃ困る予備のチューブにはこのTubolitoは使えません。

もったいないのでタイヤに入れておくチューブとしては残り3本がだめになるまで使うけど、予備チューブとしては従来どおりのブチルチューブを持ち歩いています。

というわけで、このチューブを僕が買うことは今後多分ありません。

メーカーは重量40グラムとか30グラムとかいうインパクトを優先してバルブステムをプラスチック製にしたんでしょうけど、実用性重視の金属製ステムのバージョンが出たら買ってもいいかな。

2019/6/6 19:21  [191-34115]   

 メガニウム584さん  

今ママチャリクロスように
パナレーサー コンフィ 28c
ブリジストン 仏式 65mmチューブを使っていますが他に良い候補はありますか?
ホイールは R-501です。
フレームはESCAPE R3.1 2012年
コンポ 5703
です。

2019/6/6 19:32  [191-34116]   

 小杉むさしさん  

MAXXIS(マキシス) ウルトラライト チューブ 700x18/25C 仏48mm2段式 IB69838600 https://www.amazon.co.jp/dp/
B000AO9T4E/


これじゃないですかね。名前はウルトラライトですが普通に使えます。でも68gしかないんで超軽量チューブと10とか20gしか違いません。これより重いのもあるけど頑丈さが違うかどうかっていうと微妙です。

これ25cまでって書いてありますが、僕は28cで使って今のところ問題は感じてません。

チェンシンタイヤ製っぽいです。CST、マキシス、ブリジストン、エクステンザ、スペシャライズド、タイオガ、トレックとか相当な数のブランド名で売られてますけど、ラベルの印刷の感じとか、チューブ自体のつなぎ目の感じで上に上げたブランドのチューブは全部チェンシンタイヤだと思います。

これより軽いのでフライウエイトってのがありますが、RAIRと同じで変な風に膨らんだり、すぐパンクしたりします。

2019/6/6 20:26  [191-34117]   

451のタイヤとチューブの情報です。

パナレーサー チューブ R'AIR [W/O 20x7/8~1 1/8] 仏式バルブ(34mm)重量58g¥1,080
https://www.amazon.co.jp/dp/B008GQBLZS/

弱くて耐久性落ちますが、軽さだけでいくとこれ。重量はカタログ表記通りでした。¥ 729で買ったけど値上がりしてますね。

DURO(デューロ) DB-7043 Stinger 20×1.00(25C)¥1,120
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N21DLLU/

実測重量は213g カタログ表記より軽い。ゴム質柔らかくて、薄い。
今回軽さだけで選択。451は軽いタイヤはパナしかなく、パナソニックは買いたくないので、これしかなかった。耐久性はたぶん短い?。451っていいのないですねぇ。
3本ローラーで使うだけなのでいいか・・・。

2019/7/6 09:27  [191-34611]   

 走るペンギンさん  

私が今使っている451タイヤはIRCの ROADLITE 451 20×1 1/8(28c)黒です。IRCはカタログ表記より微妙に軽い傾向がありますが、これも実測重量は230g→215gでした。前後とも同じ重量だったので当たりを引けたようです。

ただ金額的にはアマゾンで\3000ちょいと道場長のDURO(デューロ) に比べるとお得感はないですね。使用感は転がる、柔らかめ、モチっとしてます。ちょっと小径は比較対象が少ないので適当な感想ですが (-_-;)

2019/7/6 19:49  [191-34631]   

 kapa_さん  

過去のスレで道場長がママチャリタイヤにコンパスを勧めていたのを見つけました。
COMPASS コンパス 自転車タイヤ P1013(B003) 26×1 3/8 WO 26インチ

https://amzn.to/2JrHjSG

試してみようかと思っているのですが、推奨空気圧がが300kpaとなっています。
現在上限が450kpaまでのタイヤを使っているのですが、圧力を下げると転がりが悪くなるのかなぁと心配しています。
とりあえず、現在のタイヤを450kpaにした場合と310kpa(下限)にした場合と乗り比べてみたのですが、転がりは450kpaの方が良い感じがしたものの速度の乗りは違いを感じられませんでした。
「一般的に上限空気圧が高い方が軽く転がる」という認識ですがそこまで気にしなくても良いものでしょうか?
また、タイヤによって上下限の空気圧を書かれているものと、推奨空気圧のみ書かれているものがありますが、推奨空気圧のみの場合はある程度上下に振れた調整をしても良いものでしょうか?

ご教示くださると助かります。

2019/7/7 22:56  [191-34656]   

 鶏 泰造さん  

適正な空気圧は体重や荷物の量でも変わりますから、ある程度上下に調整するのは問題ないですよ。
推奨空気圧は、あくまで「推奨」ですから。

上は強度限界があるので、あまり上げすぎないほうがいいと思いますけど(工業製品の一般的な安全率は1.4倍)、下はリム打ちパンクのリスクが高まらない範囲で下げてもいいと思います。ただし転がり抵抗はタイヤの潰れ量が大きくなるほど増えますので(ゴムの変形量=内部分子の摩擦損失)、走りが重く感じないことも考慮しながら。

310kPaは、ママチャリタイヤの下限値としてはいい塩梅だと思います。

2019/7/8 07:19  [191-34658]   

DURO(デューロ) DB-7043 Stinger 20×1.00(25C)回転ビデオ
https://youtu.be/HvI_L0UJlnA

縦横振れなく、とても優秀なタイヤです。グリップは甘く、滑りますが、走行は軽いです。
重量が軽量で、ろくなタイヤのない451の中では1200円で買えるコスパいいタイヤです。
幅24.5mm 25C。またすぐ廃盤になるかもしれないので、予備で少し買っておこうかな。

2019/7/8 15:38  [191-34663]   

ディープ・ インパクト さん  

2019/7/8 16:56  [191-34665]  削除

僕は26×1 3/8タイヤはCSTかDURO買います。
CST タイヤチューブセット S130 26インチX1-3/8(2本巻き) ¥3,190
https://www.amazon.co.jp/dp/B002OEJXFS/

DURO(デューロ) 自転車 タイヤ 26インチ 2本セット¥2,804
https://www.amazon.co.jp/dp/B01664N582/

昔は両方ともタイヤ2本+チューブ2本+リムテープ2本で2000円くらいでした。
第一候補はCSTでそれがなければDURO。そしてここから少し話がややこしくなります。
COMPASSというのはGIZAやブリジストンと同じで自社製造はしていなくて、他で製造したものを仕入れてきて、売っています。COMPASSは中身はCSTだったので値段が安ければとてもお買い得でした。

この26×1 3/8というタイヤは激戦区でゴミ製品が並んでいます。絶対手を出してはいけないゴミとして有名な共和、シンコー(BSタイヤはシンコーです)、サギサカ。このあたりのタイヤはホームセンターなどに並んでいますが、パンクしまくってバーストするので有名です。

IRCはBSのOEM影武者ですが値段高い割に品質悪いです。BSって2輪タイヤは一切製造していなくて品質めちゃくちゃ悪く、自転車タイヤなんて3流以下で名前汚すからやめればいいのにと思うけど、一部のアホ消費者がBSの看板だけで買うから、おいしくってやめられないんでしょうね。

パナは優秀なのはパセラだけで他は重くて値段高いか、軽い時は耐久性なく滑りまくる、どっちにしてもケガするので、使いたくないタイヤですが唯一パセラだけは今でも使っています。ということで26×1 3/8クラスは激戦、魑魅魍魎区で人間不信を増幅するタイヤがひしめきあっています。地雷何個か踏めば、ホームセンターのタイヤ売り場に埋まっている大量の地雷群が見えてくるでしょう。

*現在のCOMPASSがCSTかどうかはわかりません。もしかしてBSみたいに中身シンコーに変わってたりして・・・・。自己責任で!幸運を祈ります。
*いいタイヤは高圧に耐えますが悪いタイヤはバーストします。悪いタイヤ使う時は気をつけて。

2019/7/8 16:57  [191-34666]   

 kapa_さん  

鶏 泰造さん

>適正な空気圧は体重や荷物の量でも変わりますから、ある程度上下に調整するのは問題ないですよ。
>推奨空気圧は、あくまで「推奨」ですから。

ありがとうございます。
色々試してみます。


道場長

>*現在のCOMPASSがCSTかどうかはわかりません。もしかしてBSみたいに中身シンコーに変わってたりして・・・・。自己責任で!幸運を祈ります。

マジですか!!
タイヤパターン調べてみました。
道場長ビンゴです。シンコーと一致しました・・・orz

忠告ありがとうございます。
危うくCOMPASS注文する所でした。
今回はCSTを注文しました。

2019/7/8 21:25  [191-34668]   

 kapa_さん  

CSTタイヤ届きました。

標準空気圧は3.0barでした。

amazonで調べものしてたら


ギザ S130 26×1-3/8(2本巻き)タイヤチューブセット

https://amzn.to/2LgGqj3

¥2,364


ギザプロダクツのタイヤはCST使ってるので、(全部かどうかは知らないです)注意して検索したつもりだったのですが今更見つけてしまいました。
同じものです。

2019/7/11 21:42  [191-34700]   

スレ主 tour-neyさん  

ちょっと補足。(ダレトクですが)

道場推奨ママチャリタイヤは現在、DURO H 842というタイヤと、CST C979-Dです。
CST→https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4
935012333685/compare.html


DURO→https://store.shopping.yahoo.co.jp/bike-
parts-center/78-22.html


CSTは値上がりしているので、リアル店舗が逆転してると思います。(カタログ側で値上がりしてないだけ?)
取り扱い代理店は、(株)マルイ。そのブランドの中の[ギザプロダクツ(GPと略す)]です。
TIS00000というのは、マルイのカタログ記載の商品コード。このナンバーでお店は注文します。

(株)マルイは取り扱いブランドでは、センシュリオン、シュウィン、(一部の)箕浦、トピーク等ですので、お店にあれば取り寄せできる可能性は高い。

以上、誰得情報でした。

2019/7/11 22:48  [191-34703]   

 kapa_さん  

tour-neyさん

補足ありがとうございます。

紹介して頂いたサイトのは27インチですね。

CSTのものは、私が買ったのとタイヤパターンが違いますね。
同パターンと思われる

https://amzn.to/2XYQQtJ

のレビュー見ると、4.5barまで入れられるみたいです。
失敗したかな・・・

>CSTは値上がりしているので、リアル店舗が逆転してると思います。

ということは、あさひで注文した方が安い感じですか?

>以上、誰得情報でした。

ありがとうございました。
勉強になります。

2019/7/11 23:35  [191-34707]   

kapa_ さん  

2019/8/24 05:14  [191-34712]  削除

451前輪 DURO DB-7043 Stinger 20×1.00=1019g KENDA 20×1.00=1042g 23g軽量化

DB-7043は重量ばらつきあります。213g1本 220g1本でした。グリップはそれほどひどいことはなく雨の中でも、こわくない感じで走れました。乗り心地はゴム質が柔らかいので、とてもいいです。
太さも、細くもなく太くもない感じでちょうどいい感じです。ホイールへのタイヤセットは工具なしで手だけで入ります。タイヤの精度はとても優秀で2本とも振れなしでした。

kapa_さんのタイヤの使用レビューもよかったらアップしてください。よろしく。

2019/7/12 17:34  [191-34717]   

ZtoR さん  

2019/10/9 09:31  [191-34924]  削除

 kapa_さん  

>kapa_さんのタイヤの使用レビューもよかったらアップしてください。よろしく。


型式間違って書いていたので以前のレス削除しました。

CST S130 26インチ1 13/8 565g(カタログ545g)
付属チューブ 162gでした。

標準3.0barです。
元々履いていたタイヤが、カッチカチになった随分と古いタイヤでそれとの比較ですが、表面一枚剥けるとしっかりグリップするのでリアロックさせた時など想定外の減速します。
転がりは、元々のタイヤの空気圧を多く入れられるタイプなのもあって若干劣るかなというところ。
空気圧を管理するため、エアチェックアダプター ¥473(購入時より安い気がする)

https://amzn.to/2ZjNIoN

を入れたせいかも知れませんが、若干空気が抜けるのが早いようです。
チューブ自体はしっかりしたチューブでした。

エアチェックアダプターって、手で空気圧確認出来ない私には便利ですがバルブに重りを付けてるみたいで心的抵抗あります。

同じCSTの
C-979Dはカタログ値590gですが、4.5barまで入れられるようです。


CSTはS116というタイヤを出してて

https://amzn.to/2Nrmk5X

こちらの方がスポーティなタイヤパターンです。
水はけとグリップが良く、4.5bar入れられるとレビューがありました。
将来的にはこちらがお勧めという事になるかもしれません。

2019/8/24 05:40  [191-35028]   

 kapa_さん  

ふと、元々履いていたタイヤ見るとタイヤパターンが同じで桜マークが付いていました。
(このあたりのCST製タイヤはSAKURAという呼称がついています)

9年以上前に買った自転車に付いていたものなので、モデルが違うかも知れませんが参考までに重さ計ってみたところ約620gと約570gでした。
重さの違いは摩耗の度合いと個体差だと思います。
摩耗してるので参考にならないですね。
モデルが同じなら他と比べて重いタイヤですね。

当時8000円くらいの自転車だったので、タイヤもボロだと思っていて眼中になかったのですが実はCST製だったとは。
S130にしたのに転がりが劣るように感じたのは間違っていなかったみたいです。
(グリップの差が転がりにも出たのかと思っていました)

2019/8/24 12:45  [191-35029]   

 kapa_さん  

上記S116のリンク先は27インチのようです。

26インチはこちら

https://amzn.to/2ZkFH8d

購入時は販売者に確認とってください。

重いタイヤっぽいので買う人いないと思うのですが念のため

2019/8/24 17:22  [191-35031]   

スレ主 tour-neyさん  

満杯になり次第、お引っ越し願います。

その6 → https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-35032/



こちらは補足です。
CSTタイヤには各種あって、ママチャリであれば品番が違っても意外と問題ないかもしれません。
少なくとも、New! BSのタイヤのチューブはCSTからSHINKO(シンコー)になりましたから...(BS ロングレッド)→https://www.yodobashi.com/product/100000
001003962266/?gad1=&gad2=g&gad3=
&gad4=56278881131&gad5=537130780
5437155048&gad6=1o3&gclid=Cj0KCQ
jwwIPrBRCJARIsAFlVT8-yX9llWyzth_fgb5UOcN
3W6rj1OpY0X4N-qSQevS96fFlUg55FgCQaAtGuEA
Lw_wcB&xfr=pla


このタイヤ、バーストも弱い。BS マイティロードは6-7気圧(冬のみ)も耐えれるが...BS タフロードもロングレッドと同じく弱い。


さて、CSTに戻します。

S130,C-979D,S116もそれぞれにノーマルタイヤと耐パンクタイヤに分かれます。トレッドが分厚いモノが該当します。
道場のモノは、基本ノーマルタイヤです。間違って分厚いの選ばないようにご注意下さい。(見分けが難しいのですが、耐パンク!とかメーカー純正!とかだと怪しい。上記の品番で辿るのが一番正確です)

因みにDURO H842に耐パンクの亜種は確認していません。持ちはC-979Dだと思いますが、大幅値上げなので最近はDUROを推しています。若干タイヤも細いし(錯覚?)

...と毎日修理パンクに追われている者が、ぶつぶつ言ってます。

2019/8/24 20:34  [191-35033]   

僕はママチャリはCSTかDUROのどちらかを選びますが451のDUROタイヤ(DURO DB-7043 Stinger 20×1.00)が素晴らしかったので、26×1 3/8でもDUROのこれと並ぶようなタイヤないかなあと思います。451で220g弱なので26だと400g前後?

乗れば乗るほどDURO DB-7043のすごさがわかってきた。もっと速く出会いたかった!また廃盤になったら困るのでストック買いしました。ゴム質が柔らかくてグリップが効き雨でも滑らず、まるでルビノプロ3を451タイヤにした感じ。

これこれ、この感じを待っていたんだああと叫んでます。451ってほんといいタイヤがなくてシュワルベ、ルガノとかパナソニックミニッツとか高くてクソみたいなタイヤばっかり。1200円でこれだけ軽くてグリップ効いたら笑うしかありません。

さすがダンロップの2輪タイヤを作ってる工場です。技術がワンランク上。
26×1 3/8で400gくらいのDUROがあれば、めちゃくちゃいいタイヤかもしれません。
当面修理依頼もなくて26インチ自転車も持ってないので買う予定はないですけど、今買うならCSTよりDURO選ぶかもしれません。451タイヤでDURO好感度アップしました。

2019/8/24 22:34  [191-35036]   

 kapa_さん  

先日買った、なんちゃってクロスのリアにDB-7043(白)と思われるタイヤが入っていました。

元のタイヤが白のため、白を買ったのだと思いますがゴムのしなやかさに欠けていてあまりグリップを期待出来ません。
ゴム状態だけ言えば、9年前のS116より状態悪いかも。
(フロントに付いていたタイヤは張るかに状態が悪いクズですが)

十数年前、カーボンブラックの代わりにシリコンを使ったタイヤが登場し同等以上の性能を発揮するという記事を見ました。
「これからはカラー選び放題の時代になるんだ」と思っていたのですが未だに殆どが黒タイヤです。
カラーは汚れが目立つので汚く見えるというのもあるでしょうが、実際には使い物にならなかったんだなという判断をしています。
やっぱりカラータイヤは黒タイヤに劣るんでしょうか?

2019/8/25 11:28  [191-35039]   

tour-ney さん  

2019/8/26 07:37  [191-35040]  削除

700C白DB-7043はゴミです。DUROは700cはダメです。DB-7043の451白なんてあるんですか?

あとDURO DB-7043 Stinger 20×1.00が素晴らしいので、DURO DB-7043(20x1 1/8)は太くて重くてダメなので勘違いのないように。いいのは20×1.00(25C)です。20x1 1/8は全然ダメでした。

僕が太さまで指定して書いている時はその太さのみという意味なので他の太さもいいだろうみたいな推測は通用しないので気をつけて。

たとえば700×23Cと書いている時は25Cも28Cも含まれず、23Cのみ素晴らしいという意味です。
DB-7043という型番が同じであっても20×1.00のタイヤだけが素晴らしく他はサイズはダメです。
いつもこういう補足説明書きたくないので詳細に型番とサイズ書いている時は、それ以外はダメというルールを認識してね。よろしく。

2019/8/25 21:35  [191-35046]   

 kapa_さん  

tour-neyさん

みたまんまですが、主に耐光性は代用出来ないんでしょうね。
カラータイヤの普及率から言うとそれ以外にも原因がありそうですが・・・

個人的には、性能がちょっとでも犠牲になるならカラータイヤとか興味無いです。
逆に黒より性能が良くなるなら、汚れが目立ってもカラータイヤにします。
現時点ではカーボンブラックの添加が優秀なんだと思います。

>ともとタイヤって黒じゃ無かったとか聞きましたが

ゴムが黒色じゃないですからね。(たしか白)
進化の過程で黒くなったという事でしょう。


道場長

>700C白DB-7043はゴミです。DUROは700cはダメです。

白がダメとかじゃなくて、DUROの700c全般がダメなんですね。
DUROなんで使ってみようかと思ってましたが廃棄します。

>僕が太さまで指定して書いている時はその太さのみという意味なので他の太さもいいだろうみたいな推測は通用しないので気をつけて。

>詳細に型番とサイズ書いている時は、それ以外はダメというルールを認識してね。

分かりました。
今後気を付けます。
サイズ違いもダメなんですね。
言われてみれば、サイズが異なると必要な特性も変わるので同じ評価とはいかない気がしてきました。

2019/8/26 00:58  [191-35049]   

 鶏 泰造さん  

kapa_さん

>十数年前、カーボンブラックの代わりにシリコンを使ったタイヤが登場し同等以上の性能を発揮するという記事を見ました。

 私もそれを信じて、ルビノプロ3の青をしばらく使っていました。ドライでは大きな違いは感じられなかったのですが、去年、雨上がりに走ったら、何でもないところで前後同時にスリップして転倒してしまい、すぐに黒を発注しました(^_^;)。指でこすっても、色つきのところは摩擦係数が低いのがわかります。ドライでも性能は低いんじゃないかな。

2019/8/26 08:23  [191-35053]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:300件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ