縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
目次 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-44963/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 tour-neyさん  

満杯前ですが、作成しました。過去のスレを以下に載せます。
3本ローラー道場1
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-15641/


3本ローラー道場2
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-20544/


3本ローラー道場3
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-26470/

以上。宜しくお願いします。

2018/4/21 21:48  [191-29869]   

 夢飛行さん  

tour-neyさん
いつも楽しく拝見しています。
スレ立てお疲れ様です。

ゴールデンウイーク真っ最中ですが皆様はいかがお過ごしですか?

自転車でロングライドも、いいですよね。
自分はペダリングチェックしつつ記録を撮るための環境を整えて見ました。
あまり代わり映えのない内容ですが新しい事にもチャレンジしてます。

おヒマでしたらどうぞ!
https://youtu.be/SIWuKFoMn5A
「環境を構築したよ」です。

2018/5/4 22:30  [191-30045]   

 夢飛行さん  

空気を読まず連投します。
ゴールデンウィーク第二弾
「シンクロ ハイケイデンス」
https://youtu.be/dkPev7DpPKo
先の動画の流用なので字幕が残っていて見にくかったらすみません。約1分です。

2018/5/6 10:59  [191-30071]   

ピストの方がやっぱり安定していますね。なんかTT苦しそう。

夢飛行さんの環境を僕も構築しようと、いくらかかるか試算したんですけど、どえらい金額になったのでボツ。

昨日稲刈りさんに3本ローラーマットいただいたので、僕の3本ローラー環境、10年ぶりに少しアップしました。

夢飛行さんの環境に近い物をもっと安上がりに構築できたらなあと考え中です。
今から山登ってきます。*天気がいいと3本ローラーほとんど乗ってません。

2018/5/6 11:55  [191-30074]   

スレ主 tour-neyさん  

夢飛行さん、すみません!返信忘れてました( ´-ω-)


えぇっと、サドルの高さが違うのですね...
私のマイパラス501は、サドル高さが変えれないので、バイパーに寸法をコピーしましたが、間違ってたのかな。
下死点位置のクランクの先端(ペダル部分)→(シートチューブ辿って)サドル真ん中 の寸法を採ってます。ロードはもっとサドル上げてもいいのかな。

ロードバイクのギア重くて、50なんてローギアしか使えなくて、お飾り( ノД`)…
34x28tがローギアというのも心許ない気がする...


結局マイパラスm501の出番回数は変わらないキリッ(何基準にセットするかサッパリw面倒でして)

2018/5/6 12:12  [191-30075]   

 tukubamonさん  

M501のサドル高なんてあてになりませんよ。ロードと根本的にポジションが違うし。

きちんと股下測って、0.875掛けて基準の高さ出した方が良いです。
0.875が良いかどうかはともかく、とりあえずの基準。
慣れないうちは0.86とか0.85になっちゃうかもしれませんが、それでしばらく走って煮詰める。
だんだんとサドル高は上がります。

ギヤも慣れてくればアウターだけで市街地は走ります。
インナーは坂以外は使わなくなる。
34×28は最後の一枚として残しておくくらいの余裕がでますから大丈夫。

2018/5/6 13:52  [191-30077]   

 夢飛行さん  

道場長

TTバイク、揺らしてしまうので苦しいですし怖いです。
突っ込みべたな関西人さん(三本ローラー道場1参照)の目に止まらぬTTローラーは衝撃でした!
私はまだまだ足元にも及びません。

環境構築についてですが、ほとんど中古ショップで購入したものやお古で、趣味からの流用のために新規にかったものはありません
ピストのケイデンスセンサーはANT+(ガーミン用)と、ブルートゥース(iPhone用)の二個つけてます。
ブルートゥースは追従性がよろしくないのか200rpmについてこれず、個人的にはANT+が信頼性高い印象です。(個体差かも?)

サイコンの撮影と車上からのチラ見同時にできる方法募集中で〜す。

マット私も欲しくなりました。騒音対策と健康にも(細かい振動が良くない)。

遅くなりましたが、山の道中、お気をつけて!

tour-neyさん
二台のセッティング(楽しく)お悩み中ですね。

マイパラスの位置づけ、ロードバイクキラーにするか、ポタリング用にするか、(私はスキルがないので勝手に妄想)。

私のパイパーはトップチューブ530で体格的には小さめですが、考えてみれば持ってるバイク全部小さめ、その分シートポストが伸びてシルエットはいい感じです。乗るとバランス悪くてカッコ悪い(泣)

でも思っていたより少し低めにしたら回転アップした経験がありますよ。
それと股ずれが起きると厄介なので今は低めがマイブームです。(TTは普段使いではないので高め)

ウチのm501は家族が通勤に使ってますが、整備が疎かで反省してます(^^;)

股ずれが一度起きるとどのバイクに乗ってもしっくりこなくなるので起こさないのが一番です。

痛い目見て経験積むのも悪くはないですけれど。
(シミジミ)
まあ、徐々に上げて行ったらいかがでしょう?
感覚的にセットしてるので、私も今股下×いくらの高さなのか調べてみよっと。シーズンの初めと終わりでも変わります。(走り込むと少し高くなる)

2018/5/6 15:28  [191-30080]   

スレ主 tour-neyさん  

tukubamonさん、ありがとうございます。
>ロードと根本的にポジションが違うし。

当たり前でした( ノД`)…早速計算して、乗りつつ煮詰めていこうと思います。


夢飛行さん、ありがとうございます。

スキルが遠く及びません((( ;゚Д゚)))ロードキラーは無理かなぁ?頑張っても路線バスくらいか...
サドル高いと直ぐに 膝前部分に違和感出るので、気を付けて作業します。バイパーのノーマル丸太?サドル、股がった瞬間から...(慣れかな、サドル買うのは嫌w試験に向けて貯金です)
ローラー乗るならホイール組んで座学もしないとなぁ(→勉強大っ嫌いですw)

2018/5/6 17:31  [191-30081]   

また富士山の写真美しいのでアップします。勝手に公開するなと関東組の人に怒られそう。

ポジションは実際に走行して走りやすいものを選んでいくしかありません。
VIPERのノーマルサドルってお尻痛くなりませんか??あれは僕でも200km走ると痛くなった。

ボチボチ自分だけのVIPERを作り上げていってください。

2018/5/7 01:03  [191-30091]   

 skogenさん  

機材を変える時は、まずはサドル高・位置を同じにして、それから走りに合わせて微調整してます。サドル高はBB中心〜サドル上面で合わせるのが普通だと思います。サドルの前後位置はハンドルクランプ位置〜サドル先端の距離をあわせてます。クランク長とかサドルとかハンドルが変わるとポジションそのものを調整し直しかな。

> サイコンの撮影と車上からのチラ見同時にできる方法募集中で〜す。

ディジタルでいろいろ接続するのって好きなので私も考えてみました。

iOS11がインストールされたiPhoneとiPad(PCでもできます)を使います。iPhoneの画面をiPadで共有表示するのにTeamViewerアプリを使います。

1.スピード・ケイデンスはiPhoneのサイコンアプリで確認
2.iPhoneのサイコン画面をiPad側で画面共有で表示
3.iPadカメラアプリで自転車を撮影しながら、iOS11のマルチウィンドウでiPhone画面を表示
4.その状態でiPadの画面収録コントロールで録画

文章で説明すると面倒そうですが、実際やるとやはり面倒です(笑)。
単純な手順ですが、iOSのタッチ操作がやや複雑。
でも、機材的には簡単です。

cateyeのブルートゥースサイコンを使っていますが、製品によってケイデンスは199rpmまでのものと、255rpmまでの製品がありますね。

最近のブルートゥースサイコンだと200rpm以上も表示します。追従性はあまり良くなさそうでした。コンピュータ側の処理速度かな。200rpm以上なんで無縁の世界なので気にしたこと無かったです。^^;

2018/5/7 07:57  [191-30093]   

スレ主 tour-neyさん  

道場長、skogenさん、ありがとうございます!
寸法までありがとうございます。ちょっと勘違いしてた((( ;゚Д゚)))ノーマルサドル硬いですか、ホッとしました...

2018/5/7 09:21  [191-30096]   

 夢飛行さん  

最初に訂正、先の書き込みの「目に止まらぬ」→「目にも留まらぬ」でした。ごめんなさい(^^;)

道場長
綺麗な写真ですね。別スレのサイクリング同行の皆さんが羨ましい!
「富士山と自転車」写真頂きました〜

skogenさん
モニター方法解説ありがとうございます。
iOS11は多機能だったんですね。こんな方法やアプリあるとは!試してみます。

ボトルネックはやはりブルートゥースのケイデンスセンサーでしょうか。

先日も必死こいて一息、記録141rpmとか、ガッカリ。私のは廉価版で上限も低ければ反応も鈍い?のかピークを20秒くらい持ちこたえればいいかもですが一瞬で息切れする現状では…。
ただし、 速度はキチンと出ます。これは及第点。

アプリとの相性も試す必要ありそうです。iPhoneでのZwiftには必要ですしね…

今度、ANT+とブルートゥースセンサーの比較検証でもして見ますか?

個人的に吉報
壊れていたガーミンのケイデンスセンサー、センサー部を削って露出させたら反応するようになり復活しました。なのでTTバイクも記録できるようになりました〜。

三本ローラーにとってケイデンス記録は必ずしも必要ではありませんが灯台のようなものです(アレ、やはり必須?)

2018/5/7 11:21  [191-30098]   

 夢飛行さん  

skogenさん伝授の方法でうまく二画面撮れました。有難うございます。

ついでに編集してケイデンスセンサーのBluetoothとANT+の比較してみました。

やはりというか高回転域で結果が乖離してしまい改めて衝撃。60rpm位ズレてました。タイムラグも結構酷い。

ただBluetoothの名誉のために申しますと廉価版センサーかつ受信もiPhoneだったこともあり専用受信機の組み合わせでまた違う結果かもしれません。

サイクリングやZwiftには、このままイケると思います。

高回転動画撮るならANT+ですかね〜

「ケイデンスセンサー比較」https://youtu.be/VcKP9f9Dz8M 1分半です。

GiantのANT+/BLEのハイブリッドセンサーも別のロードバイク に付いているのでいつか検証できたらしてみます。

いろいろ環境構築、興味のない方には申し訳ありません。

2018/5/10 03:00  [191-30149]   

 skogenさん  

お役に立てて良かったです。
いま室内ペダル漕ぎ環境を自室に作ろと画策しているので、その時の録画に使ってみようかな。

画面の録画速度が高解像度のビデオの表示速度に追従するなんて、iOSというか現在のコンピュータってすごいですよね。昔、QuickTime frameworkを使って画像解析ソフトウェアを組んでいましたが、動画表示とソフトウェア側の処理速度がクリティカルで苦労した記憶があります。あの頃のソフトウェア的に動画を表示していた頃から考えると、こんな小さなスマホでHDビデオが扱えるって驚異的。

Topeak Panobikeセンサをブルートゥースサイコンにつないで使ってますが、ケイデンス170rpmぐらいだとcateyeの最近のサイコンは追従しました。追従速度も悪くなかったです。Panobikeのセンサは4年ぐらい前に買ったものです。

サイコン付属品のCateyeのBLEセンサ(見た目がイマイチなので)は使ってませんが、本体とマグネットを手で近づけたり離したりしてスマホのアプリで確認したところ、150rpm台までは手で出せました。カタログ値の255rpmは手で確認するのは無理。

分かったのはスマホ側のアプリでレスポンスが違うこと。
高回転側はいろいろ性能の差がありそうです。

2018/5/11 08:10  [191-30169]   

 夢飛行さん  

skogenさん
〉分かったのはスマホ側のアプリでレスポンスが違うこと

私の古いiPhone6S+より最新のiPhoneではまた違いそうですね(それでも十分進歩スゴイですが)。
BLE用のアプリ(ケイデンス付き)はどれが良いのか道場生の皆様にも広く体験情報をお聞きしたいところです。

自分はRoadbike pro とZwiftだけでした…。

〉いま室内ペダル漕ぎ環境を自室に作ろと画策しているので

おおっ、お仲間がここにも。夏場はローラー減るカモですが、楽しく続けられる環境出来ると良いですね。

2018/5/11 16:14  [191-30171]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:29  [191-31724]  削除

tour-ney さん  

2018/9/21 22:37  [191-31725]  削除

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:29  [191-31726]  削除

気になった点を3つ

1.ギアが軽すぎる、たぶん34×19くらい? アウターで乗ってください50×15、17くらい。
2.膝が引き上げる時に開いている。トップチューブに当てるようにしめながら引き上げて、胸にぶつけるつもりで。意識は膝頭に集中。
3.足首が硬すぎる、もっと柔軟に素早く自由に動かしましょう。

最初ギアを重くすると苦しいかもしれませんが、ペダリングがきちんとできればフォームで走り続けることができます。ある程度、速度出さないと走行感もつかめないので時速30km以上で走るようにしましょう。

肩と手はもうちょっと力抜いてブラブラリラックスして乗ってください。手は離してもいいくらいのつもりで。

リフレクターはバランス狂い重いだけなので、即外しましょう。がんばって!

2018/9/21 21:51  [191-31728]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:30  [191-31730]  削除

tour-ney さん  

2018/9/21 22:37  [191-31732]  削除

このビデオの50秒くらいから正面から撮影していて(バッグ邪魔?)膝頭の位置を見て欲しい。
https://www.youtube.com/watch?v=8czaB6IS
78o


開くというのはガニマタです。しめるのはスカートの女性がよくする形、但し女性の足のつま先はハの時になりますが、膝を締めてもハの字にはしないでください。膝も女性のように無理にしめるのではなく、ガニマタを防ぐように気持ちをトップチューブの方へ当てるようにという意味です。(気持ちだけでトップチューブに当てなくてもいいです)

>しめながら引き上げるとは内側に引き付けながら上げるという解釈
>膝頭は内を向いてしまっても大丈夫
 はい。このビデオの膝と足の形を見てください。きつければ無理に締めなくていいです。楽に!
https://www.youtube.com/watch?v=dyrS9s3r
Emg&feature=youtu.be


小学生に3本ローラー乗せてきっちり基礎ペダリングを教えれば、5分でマスターする子もいます。これが50代のおっちゃんとかになると絶望的、無理すると身体壊すので決して無理しないでくださいね。何十年もかかって身につけた悪習を変えるのは並大抵のことではありません。
ガニマタの方が楽という人はガニマタでいいです。
これから「競輪王」目指すというわけでもなく、趣味で乗るだけなら、今から苦しんでフォーム変更する意味はないです。しかしガニマタで走っていて速い人はひとりもいません。膝への負担も大きく、足は開かず締めて走った方が楽です。

電動アシスト自転車乗るより、きちんとペダリングをマスターして自転車の邪魔しないで走った方が楽。フランスなんかで高齢のじいちゃん、ばあちゃんの走っているペダリングを見ると、なんて美しいんだと感動することあります。フランスは小学生くらいから毎週草レースやっていて大人も含めて、自転車はこういう走り方をするんだというイメージが叩き込まれてるのでガニマタで走っている人は見ません。日本は無茶苦茶。僕が教えた小中学生は3本ローラーで基礎を叩き込んでいるので他の小中学生と走るとダントツ抜けて速いです。

こう走るんだというイメージが一番大事。美しい走り方をする人と一緒に走ればうまくなります。
もっと楽に軽く美しいフォームでリラックスして乗りましょう。
ギアは50×15と書きましたが最初は50×21でも、もっと軽くてもいいです、苦しいと続かないので楽に安全に乗ってください。そのうち50×15でも50×21でも同じ軽さで回せるようになります。がんばって!

2018/9/22 07:56  [191-31738]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:30  [191-31744]  削除

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:31  [191-31774]  削除

 skogenさん  

手首を少し内側に入れたほうがハンドル操作や上半身が安定します。
握り方はプロのロードレースなんかのyoutube画像を見て下さい。手首が開くと、手を体の中心線に沿って正確に動かすのが難しくなります。腕の形(下腕-肘-上腕の形)も不安定になります。(ラケットや竹刀、バット、陸上リレー競技オーバーハンドパスのバトンなどの握りの基本と同じ)

サドルが低いように思います。
サドルを少し上げ、サドルが後退する分、少し前に、という感じで調整してはどうでしょう。

上の2点と関連して上半身の形。
二回目の映像では分かり難いのですが、最初の映像を見る感じでは、手-肩-腰が作る三角形の頂点(肩)の位置が低く、上半身が安定していません。特に、腕が水平に近い角度になっていて、肩-腰の関係に比べ、手の位置が前に出過ぎています。一番強い形は正三角形です。背中の傾きは問題ないので、たぶん、手首の開きを修正し、少しサドルを上げれば綺麗な形になると思います。

足首の動きは速く走るためにはとても大切です。
とは言え、基本としてはペダルは足首で回すのでは無く、膝で回したほうが良いです。今のペダリングは踵でペダルを回しているように見え、脚(太ももと膝)の動きが小さく感じます。太もも周りとお尻周りの強い筋肉を効果的に使うために、膝を中心に考え、膝を意識してペダリングすると良いと思います。もしかしたらクランクが短いのかな?

2018/9/27 08:30  [191-31791]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:31  [191-31795]  削除

>サドル5mm程上げて
1mm単位で調整してください。あまり極端なことをすると膝が痛くなったり身体に負担が及びます。身体に違和感が出たら我慢して続けるのではなく、すぐに高さを戻してください。サドルをあげすぎると引き足が使えなくなるので、初心者は高すぎるより低すぎる方が身体への負担は少ないです。サドルを高くしすぎると踏み足しか使えなくなります。

あとよかったら、skogenさんの3本ローラーのビデオもアップして実際にこう走るんだと見せてあげてください。

無理せず楽に続けてね。身体壊さないように。

2018/9/28 09:29  [191-31799]   

 やすりおさん  

こんにちは!

ペダルを踏み込んでしまうとのことですが
私も今思えばかなり踏み込んでいたのですが
そのせいでひどい膝痛発症し数年治りませんでした。

踏み込みが治るきっかけになったのは「速く走らないようにする」を意識したときです。
道場長が「くたくたになって力がゼロになったときに良いペダリングができる」との書き込み
されていたのですが、それをヒントにペダル回したら踏み込みペダリングが改善したように思います。速く走る訓練はある程度回せるようなってから行ったほうが故障など少なくなるのではと思います。

具体的には3時位でぐいっと踏み込むのをまずやめて
ペダルが軽くなるような工夫を色々積み上げていきます。

・6時付近でペダルを回すタイミングをワンテンポかツーテンポ遅らせペダルが勝手に上がっていくタイミングに足を合わせる。
・ペダルが6-11時の間は足を大回りさせる。
・6-7時くらいでかかとをバレリーナーみたいに垂直に近い状態にする。
・踏み込むのではなく、障害物走みたいに足を引き上げる方に重心をのせてみる.
(但しこれはやりすぎると逆効果になると思います)
・足が12時の時、普段より高い位置に足を移動させそこから落とすような感じにする。
・筋力ではなく、体の変形や重心の移動で回すような感じ。

あと、左右バランスがよくないと片足だけで走るような感じになってしまい、膝痛・腰痛の原因になるので注意したうほが良いと思います。

私がそうなのですが、
おねえさん座り(正座をくずしたような座り方)が片方しかできない場合は要注意な気がします。
ちゃんとサドルの中央に座るよう、特に意識したほうがよいと思います。


では失礼いたします!

2018/9/28 18:35  [191-31800]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:32  [191-31801]  削除

 skogenさん  

サドルを上げると、引き足が使い難くなる。。。

やってみました。
もう2年ぐらいサドル高をいじってない自転車のサドルを5mm上げて、漕いでみました。

なるほどぉ、確かに。
私は「踏み足センサー」というのを使ってるんですが(この情報は公開しません。。。うわっ、ケチくさい奴 ^^)、踏み足が強くなりました。30分ぐらい漕いで、ようやく修正できました。足首の使い方が変わりますね。

ペダルの高さを変えると、無意識にバランス良いペダリングができるようになるまで、少し時間が掛かりそうです。

膝の円運動は意識してません。
膝は上下運動しかできませんが、腰(大腿骨の付け根)を使うと、少しだけ円運動になります。普通のペダリング時には自転車は鉛直軸に対して左右に振れています。その動きに対して、体の中心軸をどう動かすか(なんば走り、西洋走りの違いと同じです)、人による差が大きいですが、そこまで入れると感覚的には膝は円運動になっているような気もします。

ですが、普段の私の意識だと、胸に当たるぐらいに大きく膝を上下動する、それだけです。

あと、体の動きを小さくまとめないように意識はしてます。綺麗にペダリングしようとすると、体の各所の動きが小さくなり、筋肉の出力を上手に使えないように思います。綺麗にダイナミックに、難しいです。

ちなみに、ハンドルの握りについては、意識し始めて、自然にできるようになるのに、1年ぐらい掛かりました。こういう習慣付いた動きって、矯正するのに時間がかかります。

残念ながら、私のペダリングは参考になるようなものでは無いです。^^;
たまにペダリングについて不調法ながら書き込むことがありますが、あれは私ができていることを書いているのでは無く、私自身の心の師匠の動きとの比較で書いてます。私の理想形との違いを、見取り稽古のつもりで分析してます。いざ、自分のペダリングと比較すると、がっかりすること甚だしいのですが、、、まぁ、日々努力です。

2018/9/28 20:16  [191-31803]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:32  [191-31804]  削除

ペダリング道場にも書いていますが、僕のフォームはこのシマノCGとほぼ同じです。1:14秒〜1:30秒を見てください。
https://youtu.be/rOFh2W609-M

ペダリング道場に書いた文を下にコピーします。
上記シマノCGの要点

肩幅をそのまま落としてハンドルをつかみ、ひじは曲げて自由に動き、そのひじの中で膝が回転しています。ペダルは引き足方向の力とBBをはさむ方向の力で回転。ハンドルの引き手はペダルの引き足を補助するように引き足とタイミングを合わせて足が上がってくるところへ向かって引きます。

そして一番使う筋肉がCの赤矢印の部分。ふくらはぎです。
競輪選手でも強い人ほど、このふくらはぎが異常に発達しています。

よく自転車というと太ももばかり注目されますが、太ももはアマでもプロでも差はありませんけど、ふくらはぎの筋肉はアマの人は、ほとんどなく、プロはめちゃくちゃ発達しています。だから自転車の実力を見るには、このふくらはぎを見ればわかります。

ふくらはぎは引き足を使わない限り、鍛えられることはありません。
だから足をペダルに固定して引き足でガンガン走る練習をしないと、つきません。

このCGよくできているなあと思うのは、ふくらはぎが本当にプロみたいに描かれているところです。ここが発達するというのは、本当に自転車競技やった人間しか知らない、さすがシマノ!

このCGほんと脱帽です。

1.足はひじより外に出さない→がに股禁止
2.ペダリングはふくらはぎを使って引き足で回し、そのときBBをはさむ方向へも力をかける。
この2つが3本ローラーで会得する奥義です。

踏み足で乗ってる限り、3本ローラーで力を抜いて走ることはできません。
膝を気にするのは引き上げるタイミングだけです。膝を胸にぶつけるように引き上げるそれだけ。
他のタイミングでは膝は全く気にしなくていいです。前を見て走ってください。

4枚目写真は僕が走行している時の膝とトップチューブの間隔です。トップチューブの横5mm〜10mmくらいのところを上下にまっすぐ動かしている感じ。これ以上足が開くとフォームで速度を維持して走るのが難しくなってきます(疲れる)

個人差があるので自分の一番楽なフォームで走ればいいですが、僕が今までに走ったり見たプロ選手で速い人はみんな僕と同じようなフォームで走ってました。

このシマノCGのフォームをイメージして楽に走ってください。

2018/9/28 22:52  [191-31806]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:33  [191-31807]  削除

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:33  [191-31932]  削除

これが絶対正解だというものは自分にしかわからなくて、あくまでもイメージです。
たとえば中野浩一と同じフォームで走れば誰でも世界チャンピオンになれるのかといえば、たぶん今よりもっと遅くなるでしょう。中野さんの走り方はあの人にしかできません。僕も真似して遅くなったのでやめた。

自分がもっとも楽に走れるフォームが、その人にとってのベストです。

ただ自転車には基本があって、この基本は身体の故障を防ぎ、楽に走るための技術でもあります。
そんなに難しいことではなくて、冷静に考えればとても論理的で当たり前な話です。
自転車を邪魔せず自然に走らせてやれ!ようするに自転車が前に走ろうとするのを邪魔しない。

僕が競輪入門時に師匠に約束させられたことは
1.踏み足禁止
2.フラペ禁止(足をペダルに固定)

自転車は自転車用シューズを履いてペダルに固定して走って初めて「自転車に乗る」という。
師匠は競輪でレースを走っているのと同じ状態で常に乗れということで、師匠がオールスター競輪で3連勝したというピストをもらい(サイズ大きかったけど)足がペダルから離れないし静止できなかったので、なんどもこけ。こけないためにはスタンディングをマスターするしかなく、僕の場合、走るより静止する方が先にうまくなりました。

この静止する技術は安全のためにもマスターした方がいいです。30秒静止できたら街道走る時でも余裕ができます。踏み足禁止というのは力を使い果たすくらい練習すれば、必ず踏み足は使えなくなります。力が余っていて余裕があるから「踏み足」ができます。

中学の時に東京大阪ノンストップランをやりましたが300kmくらいまでは足の感覚があって覚えてるんですけど箱根登ってる時は完璧に麻痺していて、きつい登りを下ってるように錯覚したり、登りでギア重くして加速してました。あーいう経験は初めてでしたが、とにかく全く疲れず、いくらでもガンガン走れて「どうなってるんだー」と思いました。その時、踏み足を全く使っていないことに気づき師匠が「踏み足禁止」を言った意味がようやくわかりました。

僕の師匠は競輪とは別で世界のプロロードレースのステージレースにも出ていたので長距離のスペシャリストでしたけど、世界戦の話聞くとプロのロードレースは競輪と同じ戦いをやってるんだと思いました。お行儀のいいアマのバトルとは違います。

自分の力を全部使い果たすくらいの状態まで行けば「踏み足」では走れないことがわかります。ただ誰でもそこまで走ることは出来ませんから、それはイメージとして脳に記憶して身体は今、現在一番自分が楽な走り方をすればいいです。

僕は師匠みたいにフラペ禁止、競輪と同じ状態で練習しろみたいな「危ない薦め」はしません。
毎日続けることが大事なので、苦しくて嫌にならないように、楽にシマノCGのようなイメージで(真似する必要はありません)走ってください。小さなことよりイメージとリズムが大事。

慣れてきたら一度10時間300kmくらい走ってみてください、あっ、このことを言ってたんだと気づく瞬間がくるかもしれません。

2018/10/4 08:40  [191-31943]   

 しげーんさん  

はじめましてしげーんといいます。6年前この自転車道場に出会いロードバイクにはまってしまった還暦おやじです。年に8000Kmほど走っています。ふ

ふくらはぎの件について教えて下さい。

プロはふくらはぎが発達しているとのお話ですが、ロードレースの選手を見ているとそれほど発達していないように思うのですが間違いなのでしょうか。プロの意味が競輪選手であれば納得できますが。

自分自身、30Km/h前後で乗っているときには、ひざから下は体重を乗せて殿筋からの力をペダルにかけるために足首とひざをロックするのに筋肉を使っている感覚でしかありません。引き足というより足は畳むという感覚で乗っています。

もっと高速に走るときには、引き足のパワーを上げるためにふくらはぎを使う感覚にはなりますし、大腿四頭筋で踏み込む感覚になります。
基本、筋肉痛になるのは座骨上の殿筋です。ふくらはぎの筋肉痛も吊ることもありません。

この感覚、乗り方はどうなんでしょうか?

2018/10/4 11:49  [191-31948]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:34  [191-31954]  削除

>ロードレースの選手を見ている
実際に足を触ってみました??僕なんかマッサージしろとか、こき使われてきたので、なんでふくらはぎ、こんなに柔らかくて、耳たぶみたいにブヨブヨ出てるねんと思いました。

ツール・ド・フランス出てる選手も何人か足触らしてもらったけど、おお競輪選手と同じやんと思った。プロでもS1のトップクラスの人とA級下位とは違います、遠目で見てもわかりませんが実際に触ると、ものすごい筋肉発達しています。力こぶみたいに力入れると、そのブヨブヨのところが石みたいに硬くなります。

リーのみドラ3さん、ものすごい筋肉していますね。すごい鍛えられているのがわかります。
僕みたいにナマケテ毎日過ごしている人間が何か言える立場ではありませんが気づいた点を書きます。(ナマケモノの個人的な独断と偏見なので参考程度で気になさらないでください)

1.ローラーの音が大きい たぶんタイヤの抵抗が大きいのでは?もう少し軽いタイヤで乗られた方がいいように思います。3本ローラーは筋肉を鍛える機材ではなく回転をつかむ機械ですから、軽い負荷でクルクル軽く回して、自転車は軽い、自転車は楽、そういうイメージを頭に叩き込んだ方がいいです。でないと自転車嫌いになってしまいます。
 3本ローラーの軽いイメージが街道練習でフィードバックしてきたらベスト!

2.クリートの角度がかかとが外に広がりすぎていて、ひざに無理がかかっているように見えました。ここはQファクターも大きく関係してきますが1mmでも外に広がると、ひざを変な角度でひねってしまい痛みが出たりします。とてもデリケートな場所。僕はシューズの後ろとクランクの間隔は10mmくらいです(僕が正しいということではありません、自分が一番楽な位置でいいです)。

ガニマタもQファクターが広がるのも、広がれば広がるほど力が逃げます。
鉄棒でぶら下がる時に左右の手の幅を肩幅くらいで持つか、肩幅+10cmで持つか、肩幅+20cmで持つか実験してみてください。人間の身体は中心から広がれば広がるほど力が集中できず苦しくなります。足も同じです、ただ狭ければいいのかというと狭すぎても弊害があります。

僕の場合だとアウターギアの上を膝の内側ラインが上下して走ってるような感じです。
そのラインを一番楽に回せるクリート位置がクランク10mmの位置。クリートの調整はとてもデリケートで身体の故障にもつながり試行錯誤して、これだという位置をみつけていくしかありません。

身体を故障させないのが一番大事なので、なんか変と感じたら、すぐ楽な方へ戻してください。苦痛を我慢して乗り続けると膝痛が出たりしますので決して無理しないでね。

また後進のみなさまの向学のためにも、ビデオお待ちしています。がんばって!

2018/10/4 17:39  [191-31959]   

 skogenさん  

リーのみドラ3さん

ずいぶん、上達されましたね。驚きました。
綺麗なフォームになっています。(画質も良くなってるし ^^;)

自転車の重心と体の重心が一致して、安定して回せています。

ペダリングも上腿で回す感じになっていると思います。

左脚が少しだけ踏み足になってます。でも、バランスが悪いと言う程じゃ無いので、今は気にしなくて良いと思います。左右がバランスしている人は稀です。(私は気を抜くと、もっと左右差が大きくなります)

レッグプレスとかカールとかスクワットで太腿をしっかりと鍛えた人でも、ペダリングでは内転筋群が疲れます(筋トレで太腿を鍛えた人ほど、内転筋が疲れる傾向があるかも)。普通の筋トレでは鍛えられる筋肉のバランスが違うんだと思います。

内転筋を鍛える器具を使って筋トレしていた時期がありますが、力を入れずらくて、鍛えるのが難しかったです。自転車に乗ってペダルを漕ぐことで、筋肉をスムーズにバランス良く強くするのが一番だと今は思ってます。

2018/10/4 18:43  [191-31960]   

 しげーんさん  

ディープさんありがとうございました。
見るだけとは違うのですね。やわらかいけど固い筋肉ですか。
ふくらはぎの筋肉は殿筋やハムストリングと比べてそれほど大きな筋肉ではないのであまり重要ではないかと思っていました。
ちなみにどのような状況でふくらはぎの筋肉は動員されるのでしょう?
引き足の時でしょうか
今までひざから下は力を加えないようにというより脱力するようにしていましたのでどのように使われているのかがわからないのす。

2018/10/4 18:47  [191-31961]   

 skogenさん  

しげーんさん

自転車に乗っていると、走りながら人の脚を長い時間、見続けるで、太さが気になりますね。

私の周囲の自転車に乗る人はマラソンをする人も多く、そういう人の脚と、スプリント系の人の脚は見た目が違います。ふくらはぎの見た目の太い・細いというのは、足首とふくらはぎの太さのバランスで随分と変わるように思います。

短距離系の人は足首(アキレス腱の辺り)が細くてふくらはぎの筋肉(短距離用の筋肉)が発達しています。ランをやってる人はふくらはぎの下にあるヒラメ筋(長距離用の筋肉)が発達しているので足首付近も太いです。足首の使い方や速筋・持久筋のバランスが違うのだと思います。

私も昔は瞬発系の運動をやっていたので、ヒラメ筋の辺りは硬くしまっていて、ふくらはぎが異様に太く見えてました。(こまわり君みたいな感じ。ふっるー。。。^^;)

あと、身長(手足の長さ)で筋肉の長さと太さの比が変わるので、同じように見た目の太さが違って見えます。

2018/10/4 19:08  [191-31962]   

 しげーんさん  

skogenさんありがとうございます。

陸上でも短距離と長距離では筋肉の付き方がちがいますね。速筋と遅筋の違いでしょうか。ロードバイクはスプリンター以外は遅筋が主体の筋肉だと思って細いものだと思っていました。

いわれてみればロードのふくらはぎが細いというイメージはフルームをみて感じていました。
彼は手足が異様に長いですからそうみえるのかもしれません。

ただ自分ではロードに乗っているときにふくらはぎを使っている感じがないので、使わないから細いのだと思っていました。

200Kmロードで走れるけど駅まで3Km歩くと脛が筋肉痛になります。

こまわりくんわかりますよ。「がきデカ」見てました。あのポーズとふくらはぎ・・・

2018/10/4 19:35  [191-31964]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:34  [191-31965]  削除

 skogenさん  

ダッシュしなければ瞬発的にふくらはぎを使う場面は少ないと思います。ダッシュを掛ける時は足首を積極的に使います。

あまり良い映像が見つからなかったのですが、次なんかどうでしょう。

https://youtu.be/uGQ34IRFA48

加速を掛けるラスト一周、フライングスタート前の1’35”から先のお尻を上げて加速する時の、下死点の足首の動きを見て下さい。そして、最高速に乗せる加速の直前、1’39”付近を境に足首の使い方が変わります。この映像では分かりにくいですが、上死点も足首の動きが入ります。

強い体幹と脚力、ふくらはぎの筋肉の瞬発力に加え、足首が強く柔らかくないとこの動作はできないです。

で、案の定、これができないんですよ。^^;
歩く練習をどれだけやっても、走ることはできない、というのに近い。

若い人は数ヶ月とか数年でできちゃうんですが、50歳を過ぎて自転車を始めたおっさんにはなかなか難しいですね。足首の動きを自然にできるようになるのに加えて、全身を使ったペダリングとバランス感覚、自転車のコントロール能力が必要。

脛の筋肉はふくらはぎの筋肉の拮抗筋なので、普段、自転車でそこを使っていないのは、ペダリングに問題が無く、膝と上腿、足首を上手に使えているからだと思います。

2018/10/5 21:04  [191-31989]   

 しげーんさん  

動画ありがとうございました。

スプリントに入るときにふくらはぎ使ってますね。
下死点でつま先立っているような状態でアンクリングしながら踏み込んでいますね。
年寄りがすると一発でひざの外の腸脛靭帯をやってしましそうです。

私は、なんとなくアンクリングはするもんでないと思っていたので、ふくらはぎを使わなくてしまっているのでしょね。
実際、30Km/hぐらいで走っている分には使うことはあまりないですし、使ってしまうと後が続かないですから。

走る目的が違うと使う筋肉、発達する筋肉も違うということでしょうね

2018/10/6 08:41  [191-31996]   

 鶏 泰造さん  

登り坂になると、好むと好まざるとに関わらず、多少は「踏み」を入れないと前に進みませんから、ふくらはぎはそういうときに使いますね。言わんやダンシングをや。

それと、私は巻き足を多用するので、ふくらはぎ上部の外側がけっこう疲労します。エアペダリングを50回ぐらいすると、たぶん「あ、ここのことか」ってわかると思います。「意識的に巻き足を使っている」というより、「5時に来た足を、なるべく速くスムーズに11時に持ってくる」という感じで乗っていたら、自然とそうなりました。

2018/10/6 09:54  [191-31998]   

 しげーんさん  

鶏 泰造さんありがとうございます。

よく言われる、足の裏ついたガムをこすり取る感じで動かすとふくらはぎが使われるのがわかります。

自分は引き足や巻き足という感覚でなくて、単に股関節を中心に筋肉を伸ばしてひざと足首を固定して体重を支え、4時から5時を過ぎると力が抜けて後は足を畳むだけ(反対の足の邪魔をしない)という乗り方です。足が上がるときにかかとも上がる(つま先が下がる)ことがないのでふくらはぎの負担がないのでしょうね。

力を入れずにケイデンス90ぐらいで、体重で乗るということを重視して乗ってる乗り方なの速くならないのでしょう。
もっと引き足を使わないと速く走れないのでしょうねえ。

勉強になりました。

2018/10/6 11:18  [191-32002]   

 R2-D1さん  

ついに3本ローラーデビューしました。

最初は全く上手く乗れませんでしたが、3日目にして、なんとか乗れるようになりました。凄く楽しいです!

ローラー台は知人が貸してくれた、かなり昔のミノウラ製のものです。

(以下、経過)
初日は、ロードでなんて怖くてとても無理で、姪のマイパラス M501 のサドルを目一杯上げて挑戦したのですが、それでも全然上手く乗れませんでした。前輪がズルズルとどっちかに寄ってしまい、ペダルをまともに漕ぐ事が出来ません。台を壁に近づけて壁を支えにしても全然ダメで、こんなのが出来る人はとてつもない運動神経の持ち主だと思いました。もう、初日はサッサと切り上げてふてくされて寝ました(笑)

しかし、2日目も懲りずに挑戦し、前日よりちょっと進歩して、壁にドンドンハンドルをぶつけながら、なんとかペダルを漕げるようにはなりました。でも、壁から離れるのはとても無理で、やはりその日もフテ寝しました。

3日目にして、ついに壁に触れずに漕げるようになりました!この瞬間は嬉しかったです。それでも最初はハンドルを握った腕はガチガチで、意識して徐々に力を抜くコツが分かってきました。
その勢いで、恐る恐る普段乗っているロードに、先ずはビンディングシューズ無しで乗ってみたところ、まあまあ、大丈夫でした。

本日は4日目なのですが、あと数日はビンディングシューズ無しで慣れて行こうと思っています。

3本ローラーがこんな楽しいものだとは意外でした!
今後疑問点が出てきたら、お聞きしたいと思いますので、その時はどうか宜しくお願い致します!

2018/10/7 20:11  [191-32033]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:35  [191-32066]  削除

 R2-D1さん  

ベテランの皆様にお聞きしたい事があります。

現在使っている3本ローラー(古いミノウラのマグローラーというやつ)は借り物なので、いつか返さないといけません。そこで新たに買うとしたら定番のモッズローラーが良いのかなと思ってアマゾンを眺めていたところ、同じくミノウラの R720 LiveRoll が目にとまりました。ローラーの径が太くて、回転がなめらか、その代わり地上から高い、それと横幅が狭いのは分かったんですが、その中で、「回転がなめらか」という点が気になっています(なにせ今の借り物がオンボロという事もあって)

MINOURA(ミノウラ) R720 LiveRoll 3本ローラー ¥ 34,755
https://www.amazon.co.jp/dp/B0147VWLO0/r
ef=cm_sw_em_r_mt_dp_U_SBIjCbH67YGAG


ミノウラ(MINOURA) 3本ローラー モッズローラー ¥ 25,995
https://www.amazon.co.jp/dp/B00CSIYLUC/r
ef=cm_sw_em_r_mt_dp_U_zBIjCbBJGSR47


私の場合、自転車は美容と健康目的ですが、モッズローラーでも十分でしょうか?(の方が良いでしょうか?)

なお、現在私の所では、雪(というより、ほぼ氷)でロードには乗れませんので、運動不足を補うというのも3本ローラーを使う大きな目的の一つです。それ以外の季節でも、多少汗ばむ程度毎日乗っています(乗る事自体が楽しいですし)

※リーのみドラ3さん
大分お返事遅くなって、申し訳ありません!
激励ありがとうございます!ところで、リーのみドラ3さんの3本ローラーのビデオ見て、「わ!めっちゃイイ体してる」なと、先ずそこに驚きました。私も精進致します。
ありがとうございます!

2018/12/28 22:56  [191-32663]   

R720 LiveRollは重量が重いので置きっぱなしにできるならいいですけど、折りたたんで収納したり持ち運びするならモッズローラーの方がいいです。R720は前ローラーが少し下がっていてローラー上で水平になるように設計されています。

ミノウラなら、どちらでも回転はなめらかです。ローラー軸はAZウレアグリスでグリスアップしましょう。高いローラー買っても、すぐやめちゃう人が多いので、ミノウラなら一番安いので十分なので続けて欲しいなと思います。(3本ローラーは使わない時は結構邪魔)
回転軸はハブと同じなので時々、グリス掃除してメンテしてね。

2018/12/29 07:30  [191-32664]   

 R2-D1さん  

早速のお返事、ありがとうございます!

ミノウラなら一番安いので十分との事ですので、早速モッズローラーを注文しました。
是非、長く続けて行きます!

あと、回転軸のグリス掃除してメンテについてですが、この方のブログを見ると、軸とベアリングの接触部分を露出させるには、樹脂と接着されているベアリングを、少なくとも片方外す必要があるようなのですが、そういう理解で宜しいのでしょうか?

3本ローラーベアリング交換
https://ameblo.jp/life-kimi0530/entry-12
231945374.html

2018/12/29 22:37  [191-32672]   

リーのみドラ3 さん  

2019/1/18 18:28  [191-32718]  削除

 m07035さん  

3本ローラーに乗り始めて1年半くらいになりますが、いまだに尿道部分が痺れる事があります。

尿道が痺れる時 ⇒ 3本ローラー、実走で長時間、ヒルクライムなど
             (健診でエアロバイクに乗った時も!)
           
サドルの調整交換は色々とやっていますが、穴あきサドルに変えると全く痺れなくなります。
このまま穴あきサドルに頼るべきか、乗り方を見直すべきかで悩んでいます。
尿道の痺れ以外は、楽しく自転車に乗れています。疲れ知らずの身体になりました!

約1年前の3本ローラー動画です↓
https://youtu.be/pVTKRy0R4wM

今もこんな感じで乗っています。最後いきなり脚を止めていますが、ちゃんと修正しています。
自分は骨盤を寝かす?乗り方だと思うので尿道に圧が掛かるのかなと…。
意図的に骨盤を起こしたら尿道の圧が減る感じはしますが、何か不自然なペダリングになります…。

宜しければアドバイスお願いします。

2019/2/17 11:36  [191-32976]   

引き足のタイミングが遅くて踏み足が強くでて、その影響で尿道をサドルに押しつけてしまってるような気がします。基本踏み足封印して引き足だけでクランク回してみてください。尿道痛くなくなるかもしれません。

ベテランのプロでも、どんなに力を抜いていても踏み足は力が入ります、踏むときに力を入れると尿道をサドルに押しつけることになります。あとサドルの角度が微妙に合ってなくて尿道に負担がかかってる可能性もあります。サドルの角度調整も、かなりの微妙な神経質的な調整が必要なので、もうちょっと整備を追い込んでみてください。

引き足と踏み足の力の掛け方加減でもベストなサドル角度が変わってきます。

引き足で自転車を進めるような力をかけると、サドルから尿道が浮く方向へ力が働くので痛くならないです。お尻が痛くなるのも踏み足より引き足の方が起こりにくく、踏み足で自転車を動かしている人はお尻が痛くなりやすいです。いきなり足を止めて停止するのも尿道を圧迫します。

自転車は基本ブレーキを使わないで走行停止した方が身体への負担は少なく、できるだけ自然な流れで乗ることをお薦めします。慣性の法則で走る!

穴あきサドルで尿道は痛くならなくても、踏み足で下に押しつけた走りをしているとお尻や別の箇所が痛くなってくるかもしれません。10時間乗って痛くならなければ合格ですが5時間くらいで痛くなるようなら、どこかに問題があるので原因を考えて改善しましょう。

>疲れ知らずの身体になりました!
素晴らしい!次は痛み知らずのステップへGO!

2019/2/17 20:31  [191-32978]   

 skogenさん  

ローラーもサイクリングも痺れる事がありましたが、最近は感じなくなりました。

理由はたぶん、脚の筋肉を使うバランスを取るため、ポジションを変えながらペダリングをするようにしたから。サドルに座る位置も前後しているでしょうから、一箇所がずっと圧迫されていないのが良いのでしょう。

あと、別スレ「サドルでコントロールする練習」でも書きましたが、脚で上半身を支える割合が増えたので、ハンドルとサドルで上半身を支える座る感じで無くなったのも良かったのかも知れません。

サドルの前後位置は変えてませんが、サドルの後ろの方に座る時間が少しだけ増えました。

でも、エアロバイクだと30分ぐらい漕ぐと痺れますね。トレーニング室のエアロバイクのサドルは幅広のふかふかで、お尻が動かないし、股間を圧迫するからだと思います。

2019/2/18 08:21  [191-32979]   

 夢飛行さん  
右足用の踏み板。コレが無いと乗り降り大変。

先日、年一回のバンク走行をしてからまたローラーの大事さを感じています。三本ローラーのスレッドを読むとまた勉強になりますね。
自分はふくらはぎが細くて多分仲間内で一番細いです。太ももは右60cm左58.5cmでバランスも悪いです。できるライダーかどうかまさに足元見られている訳ですね。
引き足をもっと工夫して筋力つけたいです。
さて、少し前に中古でミノウラ三本ローラーのR800を入手しました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00H72H962/r
ef=cm_sw_em_r_mt_awdb_BtP.CbTFM0KGW

※リンク長くてすみません。
車体が前上がりにならない工夫がしてあってとてもいい感じのローラーなのでインプレがわりに動画作りました。といってもあんまり数値的なことには触れていないので、参考にならないかも知れませんが雰囲味わってもらえればと、思います。
地上高が高めなので踏み板も使ってます。

ミノウラ3本ローラーR800インプレッション
https://youtu.be/TgfLKdZTazY

初めてローラーやり始めるなら、やはりモッズローラーあたりがいいとは思いますが、次が欲しい場合はコレかなりイイと思われます。
まあ、持ってるだけじゃダメなんですけど(反省)

2019/6/11 02:55  [191-34143]   

R800よさそうですね。でも中古で買えるんですか??

すごいトレーニング秘密基地ですね。最後に3本ローラーもがきビデオ期待してみていましたけど、今回走りは無しなんですね。残念。

競輪場のローラーは直径大きいけど重いです。僕が普段使っているのはモッズローラーの初代版ですが軽いです。直径小さい方が軽いのかなと思ってました、R800が軽いというのは意外でした。

前輪があがって水平ではなくなるという話、よく言われますけど、40年以上3本ローラー乗ってますが未だに前輪が上がってるというのがわからないです。そんなんどうでもいいわと考えてないのと、めちゃどんかんなのか??

前輪下がって水平と言うR800に乗れば気づくのかな。でも僕みたいなどんかんな人間はR800でも気づかないような気もします。まあローラーなんて回転さえすれば他はどうでもいいですけど・・。

3本ローラーで千メーターTT何秒くらいで走れますか??

次回新記録期待しています。
僕は今日最高速チャレンジで64km(今年新記録)でました。これ以上出すと身体が壊れる!

2019/6/12 00:17  [191-34147]   

 夢飛行さん  

R800は地道にオークションで待っていました。組まれた状態で梱包されてきましたが重かったです。
車体が水平になるのは、乗り比べないと感じない位の差かも知れません。より自然体な気はします。

久しぶりにピストを外に持ちだして大駐車場で実走したところ、気持ちよく走れるサドルの高さは14mm上にありました。(道場では1mm単位の調整が基本ですネ)

そういえばローラー用としてのピストは回転力をアップしやすいように低めで設定していたのでした。バンクで使ったロードと似たフィーリングになり乗ってて気持ちいいです。
コレで習熟できたらもがき動画もアップしたいですね。多分ケイデンスは落ちます(^^;)

試したい事が色々あって最適解は練度よってに変わってきますね。

それにしても平地の64km/hはすごいですね!

あと、ローラーでのTT1000m!この発想はありませんでした。ピストの48T×15Tだとすぐ頭打ちです。変速のあるロード方がパッとみ有利ですが、そこは自分試しで正直に行かねばなりますまい。

でも…
道場杯ローラーTTやったらしたら面白そうですね〜。興奮して落車しそう。
実走とはまるで違う戦略が要りますよ。



2019/6/12 08:53  [191-34152]   

 鶏 泰造さん  

R800は2年ぐらい前にサイクルショーで試乗したことがあります。

ローラーが重いので走り出しは重たいですけれど、巡航に入ると慣性が効いて楽ちんですよね。ローラーの径が太いからタイヤの変形量が少なくて、転がり抵抗が小さいから、ペダリングゆるめても速度が落ちにくいし。

トレーニングに使うなら、回転の上げ下げでインターバルしないと「ただ回してるだけ」になりそうです(笑)。

2019/6/12 09:55  [191-34153]   

 夢飛行さん  

鶏 泰造さん
書き込みありがとう御座います(^^)。サイクリング感♪があったのはそのせいだったんですね〜。ダラダラ乗るには最高です(本末顛倒?)。田舎にいるとサイクルショーに行ける方が羨ましいです。

多分決戦タイヤで軽く回して乗るのが良いという道場長のお考えにも沿うローラーだと思います。スレでもがきの取り入れ方も御提示頂いているので真似しつつインターバルに取り組みたいですね。

こっから妄想
道場杯TT1000mですがイーブンな条件で競うためにローラーはモッズローラーか同等のローラー径がいいかもですね。オーナーも多いカテゴリーは
マイパラスクラス(勝てる気がしない)、ウィリエールやバイパーなどロードバイククラス(ギア比は固定で)、そしてフリーダムクラス。変速、ピストなんでもあり。スーパーなバイクでもママチャリでも垣根なし。
さらにイロモノクラス。手放し、片足、あるいは両方。

まあ、自己ベストとしてコッソリやってみます(笑)

2019/6/12 12:59  [191-34159]   

スタート停止状態で距離計に合わせて1000m通過で時間見ればいいですか?。
一人でやる時はゴール時間が難しい?スタート停止でいきなりもがき続けるのも厳しいかな?
スタンディングスタートじゃなくてもいいか・・・。
とにかく一度やってみないとわかりませんね。
気合い充実した時にいろいろ実験的にやってみます。

2019/6/12 23:48  [191-34165]   

 夢飛行さん  

もしやるならスタンディングスタートを考えていました。自立はほぼ無理なので壁で体を支えてやる感じで、座ったままでのスタンディング(ややこしい)が安全かと。フラペでは足をついた状態からで良いんじゃないでしょうか(^^)

スタートはオートで機能するサイコンつけていれば大丈夫ですが、問題はゴールですね…。
正確に測る方法をどなたか心当たり無いでしょうか?(^^;)

基本メーター見ながらの自己申告ですかね、
ガーミン使うと任意でラップ取る機能があったはずなのでそれも試してみますね。
(最近調子悪いからうまく行かないかも)

実走と違って体重の慣性に抗う必要もなくすぐにマックスでしょうから、ハイケイデンス維持での闘いですね。自分は5秒持ちません。

昨年ロードで重いギアで最高速出そうとしてホイール暴れて吹っ飛び横の壁に激突しました。下手ですね。

もしやる方おられましたら安全に気を付けてなさって下さい。(^^;)ヘルメット推奨です。

2019/6/13 05:59  [191-34166]   

 夢飛行さん  

ローラーでのTTとりあえず試して見ましたが目標に届かず惨敗…。(モッズローラー使えず有利なR800使用にもかかわらず)

タイムは68.01秒(多分道場長呆れるはずです)
最後の方はペダリングがむちゃくちゃ。何も参考にお見せ出来ません。
唯一の朗報はガーミンedge705が機能して1kmラップ取ってくれたこと。
maxケイデンス167rpm、AV52.9km/h。数値比べて見ても他の門下生の方々が速いと想像出来ます。
_| ̄|○
道なき道、最初のチャレンジはこんなものだと納得します。まあ、自己記録更新が目標なので次に繋げるんだ!(溜息)。
このチャレンジ続ければインターバルになりますか?ヘタレには強すぎますか?こんなでも終わった後はヘロヘロです。

先日あげたサドルまた下げてジワジワ上げるようにやり直します。
以上、一人で盛り上がって一人でショボーんな報告でした。
無駄な書き込みごめんなさい。

2019/6/15 23:29  [191-34199]   

68秒速いじゃないですか。 夢飛行さんでそれなら僕は78秒くらいが目標ですね。

たぶん本番の千TTと同じく、いかに力を使わず速度を維持するかが肝だと思いますけど、今気合い入らないので、挑戦はもうちょい先ですね。とりあえず社用車で遊びでやってみるかな?

僕の場合スタートゴールは一人で計測難しいのでビデオ撮影してサインを出し、後で録画編集ビデオの長さを見て秒を出す感じですね。今身体疲れてボロボロなので、体調回復したらやってみます。
目標になるのでビデオアップよろしく。

2019/6/16 00:44  [191-34200]   

 夢飛行さん  

お恥ずかしいです…。
近々頑張ってアップして見ますね(^^;)
道場長も気力と体力整ってからやってみてください。

その前に机上の空論を。
AV60km/hだとすると1kmは1分ジャスト。
70km/hで51.34秒、80km/hだと45秒、90km/hだと40秒。
競輪選手のローラーで100km/h超えの動画も見たことあるので仮に激漕ぎスタートしてAV100km/hとすると36秒という記録になります。この辺りが人の限界でしょうか?
48T×18Tなら、この時のケイデンスは248rpm!
※計算してくれるサイトを利用。実際はもう少し重いギアを使いますよね。(^^;)

体力のない自分の目標はピスト48T×15Tで時速55km平均あたりに設定してみました。タイムでいうと65.5秒位。そのためにはピークで70km/hで維持できるくらいの回転力とスタミナが必要かと。
力んで最後メタメタだったので
気負わずとっとこハム太郎聴きながらやるといいかもですね!

2019/6/16 00:56  [191-34201]   

 夢飛行さん  

度々すみません、訂正です。
48T×18Tなら、この時のケイデンスは248rpm!

48T×15T.
のつもりでした。m(_ _)m
でもこんなに回せる人、いるのかな?

2019/6/16 01:34  [191-34202]   

 夢飛行さん  

各スレッドの盛況な書きこみ、何よりです。

道場長リクエストのローラーTT1km動画、今日ローラーしながら作ってみました。

体力不足、下手さ加減がはっきり写ってお恥ずかしい。何かの役にと、恥を忍んで…。

ドシロウトと自覚するのは、もがきに下ハンを使えない事も大きく。
上達出来るかこれも今後の課題です。
https://youtu.be/deAvyTRGvBM

オマケ 、モッズローラーとR800のスムーズさ比較。
https://youtu.be/3aa-1F-7Yzc

重ね重ね連投恐縮です。

2019/6/16 22:01  [191-34222]   

前半全力と前半流して後半全力のタイムがほとんど同じというのが、ヒントになってますね。

僕は前半流して後半も流す、いつ全力出すねんみたいな走り。ナマケモノ3本ローラー1000mTT。

3本ローラー1000mTT道場作ったので
1000mTT挑戦↓はこちらへアップよろしくお願いします。
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-34224/

2019/6/17 07:37  [191-34235]   

 歩く重戦車さん  

昨年11月にはWilier GTRの購入相談でお世話になりました。
今回は走行フォームを見て頂けないでしょうか。

あれから一眼レフカメラの買い換えを諦め、以下の未使用品を購入して取り付けました。

・クランク:FC-R8000 50x34T (165mm)
・ボトムブラケット:SM-BB6700
・ホイール:WH-RS21、Neutron Ultra(保管状態)
・タイヤ:RubinoPro 3 (23C)
・3本ローラー:ミノウラ R720

現在は総走行距離350kmで、隔日で5〜10分間ほど3本ローラーに乗って練習してます。
体重は冬の間に更に増えてしまい現在は90kgありますが、ピーク時からは減少傾向にあります。

先日も50kmほど走ってきたのですが、40kmぐらい走るとペダリングする度に
サドルに当たる臀部が痛くて座ってられなくなります。
ただ座ってるだけなら気にならないのですが、ペダリングすると痛みます。
骨が出っ張ってる部分、坐骨結節と呼ばれる辺りでしょうか。
また、肘も深く曲げると痛みます。
クロスバイクで100km走った時にはそのような痛みは起こりませんでした。
そのため、サドル(サンマルコ ASPIDE RACING)を買い替えようかと考えましたが、
フォームがおかしいために痛みが発生してるのではないかとも思いました。

動画は、通常の走行ペースで1分間、通常より少しケイデンスを速めた状態が1分間です。
ケイデンスを速めると下死点まで踏み込んでしまってるのか身体が跳ね上がってしまいます。

https://youtu.be/LMoyNa6vwaE

よろしくお願いします。

2019/6/27 11:44  [191-34448]   

フォームは美しいです。特に足首の動きが自然でいいです。

もう少しウエストが細くなれば、状態を前に倒してもお腹が当たらなくなってくるので、そうなったら腕はまっすぐ伸ばすのではなく、少し曲げて上体が自由に動けるような感じで乗ると楽になります。

現在腕を突っ張ってるため、その力がサドルを押さえる形になっていて、痛くて座ってられないのだと思います。サドルに体重をかけない走りを少し練習したらいいと思います。

ダンシングで腕を曲げながら、ゆっくりでいいので足を回し続けます。その時にできるだけ踏み足を使わず、引き足で腕と同時に引き足を使います。4つ足走法です。

自転車は片側だけで走ろうとせず必ず左右両方で走ります。

左足を踏む時は同時に右足を引きます、踏み足だけでペダルを回そうとせず、必ず引き足と踏み足を同時にペアで使います。両方で回すと少ない力で楽に回すことができます。

そして両足ペダリング+両手も使います。このタイミングは3本ローラーでやるには難しいので街道で少し登り坂になっているところでやればいいです。引き足を引き手で補助します。両手両足を使えば少ない力で登り坂を走っていけます。リラックスしてできるだけ力を使わない。タイミングだけで走る。力で走ろうとしない。頭でイメージして走ってください。

タイミングがわかってくれば3本ローラーに乗った時の力の配分が変わります。

片足で走る時の負担を100%とすると両足でペダルを回せば50%。それに両手を使えば25%になります。同じ速度を維持するのに4つ足走法を使えば25%の力で走れます。力を分散し4つ足に体重をかければサドルを押す力が減り痛みも軽減されます。

よく空気圧を高圧にしなければリム打ちパンクばかりする人がいますが、乗り方が間違っています。山道のダートなどでガタガタの道を走ると4つ足で走ってない人はタイヤに負担がかかりすぐにパンクします。僕は空気圧は4〜5気圧くらいで悪路を走り回っています。4つ足で体重を分散しないと一発でパンクします。常に自転車を浮かせ重さが一カ所にかからないように走ります。
耐パンクは空気圧より乗り方の方が影響が大きく「体重が重いからパンクする」とか思わないで、体重を分散させて自転車を浮かせて走れるようになってください。

足の回し方は美しくて、そのまま無理せず楽に回して伸ばしていってもらればいいと思います。がんばって!

2019/6/27 23:39  [191-34453]   

 夢飛行さん  

歩く重戦車さん
はじめまして、夢飛行と申します。よろしくお願いします。
ペダル綺麗に丁寧に回していらっしゃいますね。スムーズな印象を受けました。
好きなカメラを我慢しての愛車への投資、これは良い選択をしたと思います(^^)
今、ロードバイクに馴染んでおけば整備の技術が高まり、ライディングスキルも上がって一生の趣味となる事でしょう。私は技術的な事を言うスキルはないので道場長がおっしゃった事を一緒に見ながら参考にさせてもらっています。

別スレですがローラー1000mTT、投稿しなくてもいいのでチャレンジしてみるといいですよ。自分の問題点と、その後の進歩の目安になるので記録しておいて損は無いと思います。キツイですけど(泣)

今後も安全に気をつけて自転車ライフ楽しんでください!


2019/6/28 20:15  [191-34476]   

 歩く重戦車さん  

ディープ・ インパクトさん

アドバイスありがとうございます。
ペダリングは見よう見まねでやってたので間違ってないか不安を抱えながらやってましたが、これで少し自信が持てました。
ウエストの問題は時間がかかりそうですが、何れは・・・。
4つ足走法は難しそうですけど体得したいです。
これで坂が楽に登れると行動範囲が広がって楽しく走れそうです。
右手と左足、その逆を交互に引くような感じでしょうか。
今日さっそく試してみたのですが、タイミングが今ひとつ掴めません。
加速と失速を繰り返してるような、ぎこちない動きになってしまいます。
しかしいつもなら1度登るとヘトヘトになってしまう坂を2回登っても余裕があったので、踏み足だけに頼ってた時より効果がありました。
一朝一夕ではいかないので精進していきます。



夢飛行さん

ご返答ありがとうございます。
新しいカメラも欲しかったのですが、日頃からロードのことばかり考えてる自分に気付いてしまいました。
ローラー1000mTTは挑戦するにはまだ時期尚早というのもあるのですが、それ以前にサイクルコンピュータをまだ持ってません。
走行距離はスマホのStravaで計測してます。
まずは自転車に慣れることからかなと思ってましたので、購入したら挑戦してみたいです。

2019/7/1 00:10  [191-34531]   

歩く重戦車さん 筋がいいです。フォームが美しい。

力に頼らず、美しいフォームでリラックスして乗ってください。
力に頼った走りをしていると、力がなくなった時に速く走り続けることができません。

身体中の力が完全になくなっても速度を維持して走り続けられるように、ぜひナマケモノ走法を習得してください。力抜いて走るとほんと気持ちいいですよ。

ダンシングは身体を動かし、自転車は直線を行く、そんなイメージ。
自転車が動いて蛇行すると力をロスして前に進まなくなります。
4つ足でタイミングつかめば、坂道で必死になってハアハア登っている人の横を、息を切らさず、スイスイ抜いていけます。踏み足に頼らず、引き手、引き足使ってタイミングで前に。
電動アシストのおばちゃん、おじちゃんが「絶体抜けないだろう」みたいな感じで坂道抜いて行くと、いや自転車ってアシストない方が速いんですよとナマケモノ走法で横を抜いて行きます。

その時、重要なのは力を抜いて平然と余裕で抜く。芸術的に悠然と。
タイミングさえつかめれば登り坂、大好きになります。
こんなに楽に登っていいの??と思う日がきます。がんばって!

2019/7/1 10:12  [191-34535]   

 ギアントさん  

いつもお世話になり、ありがとうございます。
3本ローラー1000mTTに夢中で、自己ベストはギア前53tx後11tで38秒です。"3本ローラー道場"を飛ばして"3本ローラー1000mTT道場"へ先に来てしまいましたが、まだ3本ローラーに飽きていません。楽しく練習できていると思います(一日5分でイイヨ?ホントに?私にはこれが良かったみたいです)。実走より3本ローラー1000mTTに重点を置いているので呆れられるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。アドバイスを頂けたら幸いです。

https://youtu.be/QofBSD5rSf8
0:00〜 3本ローラー横
0:43〜 3本ローラー前
1:26〜 固定ローラー横(無負荷)
1:54〜 固定ローラー前(無負荷)
ギア前52tx後13t(薄歯固定)

2020/10/13 19:21  [191-39062]   

足の回転、膝の開きなどは文句なく合格。でも上半身とあごの位置がダメ。
ローラー台とは実走と同じスタイルで走らないと意味がありません。道路を走る時に真下みたままでは走りませんよね。

ローラー台は実走と同じスタイルで走り、道路を走る時にローラー台で足を回しているイメージができればベスト。一番いいフォームで走ってるのが3枚目写真の固定ギアブラケット持ちの時。この時の肘と膝の形、頭とアゴの位置を覚えておいて下さい。実走ではアゴが下がると風を切り加速します。3本ローラーのフォームが固定ローラーより悪いです。下見て走るのは厳禁、手が伸び脇が外に広がり引き足の補助になっていないのは最悪。

前から見た写真の比較もアップ。頭の位置の違いがわかります。

競輪選手のもがきを後ろにつけて見ると、前に見えるのはお尻だけ、頭はお尻より低いので見えません。ステムにあごをくっつける位下げる。僕はもっと下げるために顔を横にする。頭の位置が1cm上がっても風圧がブレーキになります。

前面投影面積をどうやって減らすかが風を切る極意。足の回転は完璧なので、これで手と上半身で風切りの極意を会得したら「鬼に金棒」です。フォームは無理に変えると身体故障したりするので、最初の一歩は3枚目写真の固定ローラーフォームで3本ローラーも乗る位から初めて下さい。風を切れたらグングン加速するので、自転車ってこんなに速く走れるのと目が点になりますよ。でも無理しないでボチボチ行きましょう。

2020/10/13 23:23  [191-39070]   

 ギアントさん  

アドバイスありがとうございました。上半身のフォームを気にして引き続き練習します。

2020/10/14 00:04  [191-39074]   

競輪ピストはハンドルがそもそも低いので、ロードとは条件違いますが、一度競輪選手と一緒にもがき走りしてみれば、風切ってグングン加速していくのがわかります。頭の位置、上半身の動き、足をBB挟んで締めて回すなど、よくわかります。
 ただ競輪選手でもS1トップとA級下位の選手ではスピードが違うので、できればS1の選手の走りを見た方がいいです。僕が最初に師匠と街道練習したのは小学6年、当時師匠はS1上位20位で、本気もがきを見て、あまりの速さに仰天、時速60kmを越えると明らかにミラクルゾーン。頭が見えなくてお尻だけがグングン遠くに離れていく、これ言葉で説明するより一度見た方が理解できます。「速い!」の一言。
 師匠はよく「S1以外を競輪選手と呼ぶな」と言ってましたが、後にA級選手と街道練習するようになって、もがきを見て「師匠より相当遅い」と理解できました。できればS1選手の走りを見た方がいいですね。

 3本ローラーは実走と同じスタイルで乗るといっても、それは真剣勝負もがきの時だけでいいです。リラックスしてアップしている時や流している時に前見て乗ったら首疲れるし、臨機応変、ケースバイケースで楽に乗って下さい。身体が苦しい時は何か間違っているので、できるだけ楽に走って下さい。

2020/10/14 08:27  [191-39082]   

 ギアントさん  

補足ありがとうございます。テレビやインターネット動画の映像では特殊なフィルターが効いているのか余り感動できなくても、ふとすれ違った人のスピードに心を揺さぶられたりするので、機会があれば生で見てみたいですが余り免疫力が高いほうではないので人の多いところは敬遠しています。昔は競輪場が近くにあったそうなのですが、現在は商業施設になったそうです。残念。
アドバイスの求め方がぼんやりしていてすいませんでした。もがきを見てもらいたかったので当の本人は大満足なのですが、第三者には伝わらない文面で反省しています。最高速を向上させ、使える速度域を広げられたら少しは余裕を持てるかと期待しています。レースに出たりして期日に追われる身ではないので気長に練習を続けます。ありがとうございました。

2020/10/14 13:07  [191-39086]   

冬の最強暖房具は3本ローラー!身体が冷え切った時は、少々の暖房具で暖めても回復しませんが3本ローラーに乗って時速20kmで10分流せば手足の先までホッカホカになります。
 冬は3本ローラーなかったら凍える。
 タイヤが台形だと3本乗るとキュルキュルすごい音が出る。うるさくて乗ってられない、街道はまだ走れるけど即タイヤ交換。
 今日は軽く乗りたいのでユーラス+オープンコルサSCのホイールで乗る、これ使うとルビノプロ3、重くて乗れなくなる。オープンコルサSCで乗ると、なぜかともて静かでローラーの音が、ほとんどしない。優秀なタイヤだなあと思う。
 シマノは去年会社史上最高益をあげて金は儲かったみたいだけど、悪い物売って金儲かるのに味しめたら、これからもこの流れが続いていくんだろうなと不安。自転車の歴史のピークは2015年頃だったのかなあと思う。ルビノプロ3やオープンコルサSCが発売され5800、6800の11速も出た、今はそれらの性能高い部品がすべて廃止され買いたくない新製品ばかり、3本ローラー乗ると性能差が歴然とわかる。
 新製品=悪化の流れが変わるまで今は手持ち旧製品を使ってじっと我慢。
 でもオープンコルサSCっていいタイヤだったなあと乗ると改めて思う。シマノの12速が11速よりよくなるとは、とても思えない・・・・。

2021/1/3 09:38  [191-40366]   

 ギアントさん  
BIKE DIRECT楽天市場支店さん タイヤに溝はありません タキザワサイクルさんカタログ

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私はタイヤにVittoria OPEN TRIATHLON EVO を使用しています。コロコロとユルい坂道を下る感じで軽いです。惰性でローラーが回り続ける感じです。一方Vittoria RUBINO PRO ではユルい坂道を上る感じです。脚を止めた途端に減速が始まる様。パワーが無いもので、最高速度は20km/h程差が付きました。(ホイール・チューブも異なるものを使用していますので正確な比較ではありません。)
(車輪重量がローラー走行へ与える影響を)知ってしまえばさらに軽いタイヤなら・・・なんてカタログ眺めてニヤニヤしています。でも相変わらず振れなくタイヤを装着させることができないので豚に真珠です。

3本ローラーでパワーは付きませんでしたが、高回転に対応するスピードは多少なりと身に付いたと思います。苦行と感じない様に楽しく継続させていきたいです。

2021/1/3 19:21  [191-40367]   

200gのタイヤは街道走るには勇気いりますね。昔、競輪の決戦チューブラーで街道走ったら10km走ったら100%パンクで御臨終でした。サイドが破れてしまいます。軽いタイヤってサイドを薄くしている。1万円のタイヤ30分でゴミですから200g以下のタイヤは街道に使えないです。

オープンコルサSCで220g、このくらいが軽さと強度のバランスがとれたベストなタイヤかなと思います。しかし廃盤でもう買えない。Vittoria OPEN TRIATHLON EVOもたぶんオープンコルサと同じ世代のタイヤだと思います。デザインがよく似ている。現在のG2は、たぶん重いので使わない方がいいと思います。OPEN TRIATHLON も決戦用で街道練習で日常使いはしずらいタイヤでしょうね。
特にリアタイヤとして使うには厳しいと思います。コンチの5000軽いので一度使ってみたいです。手持ちビットリア旧世代タイヤ切れたら、挑戦してみます。情報ありがとうございます。

2021/1/3 21:02  [191-40371]   

 ギアントさん  
合わせる目安のリムラインがあるなし

貴重なお話ありがとうございます。

Vittoria OPEN TRIATHLON EVOもそうですが、PanaracerのR'AIRチューブですらお外で使えないヘタレです。パンク怖い。”3本ローラーは決戦ホイールで”の言葉をなぞってセコセコやっています。
街道走行でRUBINO PROに何の文句もありません。摩耗してる?全然走っていない証拠ですね。頑張ります。

2021/1/3 22:10  [191-40372]   

ディープ・ インパクト さん  

2021/1/4 11:46  [191-40379]  削除

ルビノプロ3は初心者が下手に入れても振れはでない優秀なタイヤですが、オープンコルサSCはチューブラーと同じで、気をつけて入れても振れが出ます。最終的に振取台使い微調整やり使える感じ。競輪の決戦ホイールにチューブラータイヤ貼るのと同じ手間。

軽くて薄いタイヤはクリンチャーであってもチューブラーと同じ手間かかります。ただクリンチャーは高圧放置で少し戻しがあり振れはましにはなります。そこがチューブラーと大きく違う点、どちらにしても最初に入れる時は「真剣の一発勝負」。

写真のオープンコルサSCも久しぶりでなめて入れてたら振れ出て修正2時間かかりました。引っ張ると伸びるから、引っ張らずに修正していくのが難しい。昔、競輪の1本1万円のタイヤを知らずに引っ張って入れて伸びて、師匠に「やる気ないなら出て行け」とボコボコに怒られた。

自転車って真剣勝負の整備が多いので気合いが持たない時はやらない方がいいです。タイヤを美しく入れるのって本当に難しいです。ママチャリのタイヤでも美しく入れると別物になるので、このあたりの醍醐味は面白いです。競輪で学んだ技術はママチャリの整備でも生きます。

2021/1/4 11:46  [191-40381]   

 ギアントさん  

自転車道場チャンネルより
・タイヤの振れ取り
https://www.youtube.com/watch?v=SCBci4bj
wgs


オープンコルサSCはタイヤ側面のアメ色がウネウネして惑わしてくるので、全部黒色のタイヤより難しそうに感じます。眼が・・・

2021/1/4 18:47  [191-40384]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:316件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ