縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-31099/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 ATOK103さん  
タイヤにTUBELESSの表記はない 思い切り引っ張ってもこれ以上動かない

ちと恥ずかしい内容なのですが,助けてください。
 MTBのタイヤのビードが外れません。

 ホイールは,REYNOLDS BLACKLABEL 27.5 XC Carbon Tubel
ess MTB Wheelsetです。現行の商品ではないようで,REYNOLDSの本家サイトを見ても,当該ホイールは見つかりません。CRCのサイトにこの商品の説明は残っています。
http://www.chainreactioncycles.com/jp/ja
/reynolds-xc-black-label-mtb-wheelset/rp
-prod149743


 タイヤは,WTB BEE LINE 27.5x2.2です。完成車を購入したときに付いてきたタイヤです。これも,本家WTBのサイトでは見つかりません。JensonUSAでは,同じ名前の商品が売られています。
http://www.jensonusa.com/WTB-Bee-Line-TC
S-Tough-FR-275-Tire/

 しかし,JensonUSAで売られている商品の画像にはTUBELESSの記載があり,商品説明にはTubeless readyとの記載がありますが,私が持っているタイヤにはTUBELESSとの記載がなく,完成車に付いてきたホイールのリム(WTB STi23)はTUBELESS対応だったのに,チューブ付きで装着されていたので,私のWTB BEE LINEがTUBELESS対応ではないのかもしれません。

 それで,困っているのは,ホイール(というかリム)からタイヤのビードが外せないこと。タイヤは,チューブレスかどうか不明なのでチューブを入れて使っています。

 完成車に付いていたホイールのリム(WTB STi23)からこのタイヤを外すのにも苦労したが,それは,クリンチャータイヤと同じくいきなりタイヤを外そうとしたからで,IRCのサイトを見て,リム底にビードを落としてそのあとでタイヤを外したら,割とすんなり外れた。
 しかし,REYNOLDS BLACKLABEL XCだと,リムからビードが動かない。だから,リム底にビードを落とすことができない。

http://irctire-bcnews.com/article/649274
41.html

 こんなサイトを見て,マネをしようと思っても,ビードはびくともしない。

http://heppokor.exblog.jp/12872968/
 また,こんなサイトを見て,バルブの反対側のタイヤを両手で「ぐわしっ!」と掴んで引っ張っても,ビードはびくともしない。というか,そんなに強くタイヤを掴むこと自体が困難。

 1時間近く格闘したが,握力が失われるだけで,ビードを落とすことはできなかった。
 どうすれば,ビードをリム底に落とすことができるのでしょうか。
 これを書き始めてから思いついたのだけれど,タイヤをうまく掴めず,それで十分な力を加えられていない気がするので,プライヤーかなんかでタイヤを掴んでみればうまくいくのかな。
 同じような経験をされた方はいないでしょうか。

2018/2/5 00:26  [191-28719]   

 tukubamonさん  

タイヤがリムに貼り付いちゃっているんでしょうかね?
オートバイでは良くやる手(大昔ね。現代はチューブレスだからしない)ですが、タイヤを踏む。

昔は750ccでもチューブ入ってましたからね、固くて手で握るなんてしません。
タイヤを踏んで完全にビートから外してレバー掛けました。

2018/2/5 01:22  [191-28720]   

 昭和平成さん  

>>タイヤをうまく掴めず,それで十分な力を加えられていない気がするので,プライヤーかなんかでタイヤを掴んでみればうまくいくのかな。

パイププライヤーとかポンププライヤーというものを用いて剥がせるはず。自己責任で。

2018/2/5 07:36  [191-28721]   

タイヤを再利用しないならカッターでぶち切ってペンチやニッパで粉々にすれば外れますが、再利用するなら、そういう金属工具は使わず。tukubamonさんの言うようにホイールを横にして足で踏みビートを外すしかありません。せっけん水をリムとタイヤ沿いに塗れば踏んだ時に外れやすいと思います。

どうしても外れないなら固着しているゴムをカッターで切っていくしかないです。がんばって!

2018/2/5 08:14  [191-28723]   

 waka0023さん  

チューブレスのホイールにクリンチャータイプのタイヤを装着してます。
私の場合はリムとタイヤの間に無理やりマイナスドライバーをこじ入れて、最後はてこの原理でビードを落としています。
まったくおすすめできませんが、これ以外の方法でタイヤを外せる気がしません…タイヤをダメにしたこともありますので、自己責任でお願いします。
(ホイールもタイヤも気に入っているので手間はかかりますが、あえてこんな組み合わせでMTBに乗っています)

2018/2/5 11:13  [191-28727]   

スレ主 ATOK103さん  

皆さん,レスありがとうございます!

tukubamonさん

 そっか,踏むという手があったか。うまくやれば,手で掴むよりはだいぶ大きな力を加えられそうですね。今度(多分土日になります)やってみます。

昭和平成さん

 パイププライヤーというものもあるんですね。ググって形状を確認しました。なるほど,これなら外せそうですね。

道場長

 私も,最終的にはカッターで切り刻むことを考えていました。あとは,やっぱり踏みつけることですかね。やってみます。

waka0023さん

 マイナスドラ-バーこじ入れも頭をよぎったのですが,カーボンリムにダメージを与えそうなので控えています。でも,
>これ以外の方法でタイヤを外せる気がしません
とのこと,やっぱり,チューブレスだと固い場合があるんですね。タイヤとリムの相性なんでしょうけどね。


みなさん
 MTBのタイヤ交換はほぼ初めてだったので,経験値がなく,自分が何か見落としているんじゃないかと思って質問しました。見落としがあるわけじゃないようですが,いろんな方法・道具があることを教えていただき,ありがとうございます。
 一番心配しているのは,山の中でパンクしたときのこと。大きな道具を使わないと外せないようだと,怖くてこのタイヤでは山の中に行けません。
 その観点からは,踏んづけることで外せるのであれば,それが一番ですね。あとは,通常サイズのプライヤーで外せるのであれば,トップチューブバッグの中に入れておくかなぁ。それとも,別のタイヤを購入して,それが楽に外せるのであれば,そちらに替えてしまうか。このWTB BEE LINE,同種のタイヤの中では軽いので,できればこのまま使い続けたいところ。山まで距離のある我が家だと,重いタイヤ,重いリムで走ると,山に着く前に疲れてしまうもんで。

2018/2/5 12:45  [191-28729]   

 tukubamonさん  

一応、踏んづける時の注意点を。

空気の抜けたタイヤは、リムより細くなっているので、地面に置くと傷だらけになります。
ダンボールとかベニヤ板などを敷いた上で作業した方が良いです。

あと、タイヤも外しづらいと予想します。
プラスチックのタイヤレバーでは折れてしまうかもしれません。
まぁ、この辺はコツになるのですが、金属レバーを使う事があるようでしたらリムをガードする物も用意した方が良いでしょう。
バイク用ですがリムプロテクターというのもあります。

2018/2/5 14:03  [191-28732]   

 うーむ。。。さん  

踏んづけるのもいいですが、リムに負荷が掛からないよう当て木を当てるとかタイヤを養生するとか気をつけましょう。
あと、工具を持っていればの話になりますが、アンギラスとかで挟み込むのが簡単です。そのために買うのはなんですが、通常のDIY用工具としてあって損する工具ではないです。自転車用途ではめったに使いませんが、破損や傷覚悟で固着した部品を外すために使うことがあります。
ペンチじゃちょいとタイヤに悪影響がありますし、プライヤーも難しいかな。サイズ次第ですが。

2018/2/9 01:04  [191-28792]   

 skogenさん  

ここで教わって、ハンドルグリップを外す時にパーツクリーナを吹き入れてますが、ゴムの固着も同じようにして外せるようです。シール剥がし剤と同じ原理かな。

専用品だとパッキンリムーバーとかガスケットリムーバー。

でも、相手がカーボン複合材だと軽く吹き付けるぐらいしかできないですね。

2018/2/9 08:17  [191-28794]   

スレ主 ATOK103さん  

うーむ。。。さん
 そう、養生が大切ですよね。後輪はどちらのサイドにも出っ張って取り付けられているもの(ディスクブレーキのローターとスプロケ)があるから、リムだけでなくそれに気をつけないと。家なら十分養生できるけど、出先でパンクしたとき山の中で養生できるかな。大変そうなら、もっと外しやすいタイヤを探さないといけないと思っています。
 アンギラスって、どこかで聞いたことがあるなあと思いつつググったら、怪獣の画像がいっぱい表示されてビックリ。よく見ると、ウオーターポンププライヤーの俗称なんですね。形が似ているからとか。なるほど。

skogenさん
 レスありがとうございます。
 カーボンリムなんで、石鹸水くらいにしておきます

2018/2/9 09:01  [191-28795]   

スレ主 ATOK103さん  
タイヤを踏んでビードを外す rim strip bedの山と谷

本日,皆様のアドバイスを参考に再度チャレンジしてみました。
 踏みつける方法でタイヤをとることができました。
 養生のために玄関マットを敷きました。ディスクブレーキのローターは玄関マットに触れていますね。これでは,出先でタイヤを外すときは,ローターが地面に触れてしまい,振れが出そう。しかし,手で外れない以上,仕方ありませんね。

 なお,写真の前輪については,ローターを上にして反対側のビードを外すと,ローター側のビードはなんとか手で外すことができました。でも,後輪側は,どうしても手で外すことはできなかったので,ローターがマットに触れることを厭わず踏みつける方法で外しました。今から考えると,ローターを外して作業すればよかった。出先ではしょうがないけど。

 タイヤを外したあとのリムの形状を見ると,2枚目の写真のとおり,リムテープを装着する部分に山と谷が作られてますね。これでは,単に横から押すだけではビードが外れなくても不思議はありません。フロントのビードを手で外したときは,思い切り斜め上に引っ張って,この山を越えるようにしたらうまく行きました。でも,リアではできなかったのは個体差なのかなぁ。

 とにもかくにも,アドバイスをくださった皆さん,ありがとうございました。


PS このホイールは買ったばっかり。タイヤもまだ新品に近い状態。それなのにタイヤを外したのは,レイノルズのサイトにユーザー登録しようとしたら,シリアルナンバーが必要であり,ホイールの説明書には,シリアルナンバーはtire rim strip bedに書いてあるよとの指示があったから。
 ところが,タイヤを外しても,シリアルナンバーは見当たらない。少し考えて,rim strip bedはリムテープの下になることに気が付き,リムテープを外すと,めでたくシリアルナンバーが現れた。
 しかし,新品のリムテープは外した時点でおシャカになってしまった。リムテープを装着しないまま送ってきて欲しかったなぁ。

2018/2/11 17:46  [191-28808]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:291件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ