縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 2381さん  

ジオス ミストラルのことで何度かお世話になっております。その節はどうもありがとうございました。
今回はママチャリのことで御教授頂ければ幸甚です。

ママチャリのクランクがガタついていたため 調べたところ、カップ&コーンBBの軸にかなりガタが出ておりました。
@古いカップ&コーンBBは修理せず、カートリッジBBに交換しようと思うのですが、妥当な対応でしょうか?
Aフレームのシェル幅が70mm、BBの軸長が127mmだったのですが、これに合う(軸長は近い)カートリッジBBであれば問題ないでしょうか? あるいは、他にも考慮する点はありますか?
B現行のBBはクランクをナットで固定するタイプですが、カートリッジBBはボルトで固定するようです。固定ボルトさえ用意すれば、カートリッジBBでも現行クランクを使用できますか?

以上、また宜しくお願い致します。
全くの素人がママチャリのBB交換を考えるようになるとは、我ながら驚いております。
これも偏に、皆様の御親切によりミストラルのスプロケット交換をしたのが始まりのようです。

2017/8/20 17:58  [191-25959]   

tour-ney さん  

2017/8/20 21:55  [191-25963]  削除

>@古いカップ&コーンBBは修理せず、カートリッジBBに交換しようと思うのですが、妥当な対応でしょうか?
 ホロ-テックにいっちゃった方がいいかも?
 現在のクランクを使うならシマノUN26に交換。
 SHIMANO(シマノ) BB-UN26 68BSA 付属/クランク取り付けボルト 127.5mm(D-EL) BB-UN26
 http://amzn.asia/3rjhPnW
*注意!このクランク取り付けボルト付属というのを買いましょう。付属していないのを買うとボルトを別で用意しないとダメ、結構大変です。

Aフレームのシェル幅が70mm、BBの軸長が127mmだったのですが、これに合う(軸長は近い)カートリッジBBであれば問題ないでしょうか?
 これが一番大問題です。JISは68mmBBしか販売されていないので、BBを68mmに削る必要があります。サンダーでガーと削っちゃえば終わりですがチェーンラインを考えてやりましょう。
 ホロ-テックの場合は中のプラスチックを外せばギリ使えるはず(ケースバイケースなので保証は出来ません)どっちにしても68mmにしちゃった方が話は早い。

B現行のBBはクランクをナットで固定するタイプですが、カートリッジBBはボルトで固定するようです。固定ボルトさえ用意すれば、カートリッジBBでも現行クランクを使用できますか?
 できます。

 チェーンライン見て最適な軸長のものをつけた方がいいです。127mmというのはたぶんチェーンカバーの幅を入れてそうしていると思うので、カバー外すと変わります。僕はママチャリでも113mm使っています。こういうのは現場判断で1個1個全部異なります。参考程度に考えて自分の自転車に最適な解を探してください。

2017/8/20 20:17  [191-25964]   

スレ主 2381さん  

tour-ney 様

早々のコメント どうもありがとうございます。

道場長 様

御教授 どうもありがとうございます。
現状のクランクを利用致したく、御指定のシマノBB-UN26(68BSA/127.5mm、ボルト付属)を手配することに致します。

>JISは68mmBBしか販売されていないので、BBを68mmに削る必要があります。
>サンダーでガーと削っちゃえば終わりですがチェーンラインを考えてやりましょう。
フレームを削ってシェル幅を68mmにするということでしょうか?
また、削らなかった場合には、tour-neyさんのコメントにありますように
>シェル70mmなので、左クランクがちょっとBB寄りになるのかな?
との理解で宜しいでしょうか?

チェーンカバーはそのまま利用したいのですが、BBの右側をはめるときに台座を挟んでしまうというのはとんでもないことでしょうか?

2017/8/20 21:28  [191-25971]   

>シェル70mmなので、左クランクがちょっとBB寄りになるのかな?
との理解で宜しいでしょうか?

ではありません。70mmに68mmは使えません。やってみればわかります。幅が足りないからねじが締めれない。

>チェーンカバーはそのまま利用したい
のなら普通のBBではなくチェーンカバー用のBBを買う必要があります。形状が違うので普通の買うと使えません。UN26のチェーンカバー用を見つけるのはかなり困難かもしれません。がんばって!

2017/8/20 21:33  [191-25973]   

 tour-neyさん  

間違った情報なので削除してます。やっぱり実践しないとダメですね!

2017/8/20 21:56  [191-25975]   

カップ&コーンならなんとか使えますけど(無理なものもあります、詳細な説明は省略)シールドBBの68mm幅は全く動かないので70mmだとBBのねじそのものが締まらなくてガタガタ動きます。ホロ-テックの場合は真ん中のプラスチックを外せばBBそのものはねじが締まり、あとはクランク軸が届くかどうかが勝負。たいてい2mmくらいは届きます。しかし本来の使い方ではないので強度も弱くなるし自己責任の世界です。

ITAなら70mmなんですけどね。ねじが合わないですから・・・・。

2017/8/20 22:05  [191-25976]   

スレ主 2381さん  

道場長 様

度々の御教授 どうもありがとうございます。

>70mmに68mmは使えません。
>やってみればわかります。幅が足りないからねじが締めれない。
カートリッジBBに交換するためにはシェル幅を68mmに削るしかないこと 理解致しました。

>チェーンカバーはそのまま利用したいのなら
>普通のBBではなくチェーンカバー用のBBを買う必要があります。
>形状が違うので普通の買うと使えません。
BB-UN26のKシリーズというのがチェーンカバー用のようです。

当初考えていたよりも大ごとになりそうですので、先ずは情報を集め、
カップ&コーンの修理も含めて改めて対応を検討したいと思います。

2017/8/20 23:28  [191-25979]   

 ヒロムジクさん  

>カップ&コーンの修理も含めて
となると、おそらくベアリングの破損ががたの原因でしょうから(2台ほど経験あります。)、ベアリング(ハンガーリテナー)の交換になります。
私は余分に持て余しているので差し上げてもいいのですが、渡す方法がない、、、

どうせバラすなら、カートリッジへの交換の方が回転もいいしお勧めします。
「あさひ」とかで68mmに削ってもらったりできないのかな?

2017/8/21 15:22  [191-25982]   

スレ主 2381さん  

ヒロムジク 様

>私は余分に持て余しているので差し上げてもいいのですが、渡す方法がない、、、
どうもありがとうございます。お言葉のみ ありがたく頂戴致します。

>どうせバラすなら、カートリッジへの交換の方が回転もいいしお勧めします。
私もできればそのようにしたいと思っております。

>「あさひ」とかで68mmに削ってもらったりできないのかな?
早速問合せてみたところ、対応不能との回答でした。残念!!!
サイメンとか、探せばあるのでしょうが・・・

自転車道場の2014年のスレッド「ボトムブラケットシェル幅について」に、
シェル巾70oに68oのBBを付けることに対する可能性の記述がありました。
道場長の御言葉から察するに、きっとその後の検証でダメと結論が出たのだとは思いますが、
ちょうど子供のママチャリのBB(カップ&コーン、シェル巾68o、軸長127o)も調子が悪いので、
チェーンケース対応のBB-UN26(軸長127.5o)を購入し、試してみようかなと考えているところです。
ダメだったら、子供のママチャリに使えば良いので。

2017/8/21 16:09  [191-25983]   

社用車製作の時にBB幅が70mmで様々なBBをつけて実験してみました。68mmスクエアシールドタイプは全く無理でした。ホローテックはなんとかつきましたけど、気持ち悪いレベルで、ええい削ってしまえとBB削りました。僕は軸長が短い方が好きなので右のギア側を2mm削って寄せました。
ホローテックはスクエア113mmと同じ軸長です。
ママチャリのフレームは僕の経験では110mmでも装着可能でした。

軸長は短くすればするほど、力の伝導率が上がり、ペダルの回転が瞬時に伝わります。
一度軸長の短いチェーンホイールを経験すると、長いのは使ってられないと思います。
僕は始まりが競輪ピストだったので軸長107mmとか、でしたから、正直MTBなんて乗れたものではありませんでした。Qファクターは膝や腰にも直結する要素なので、127mmだと僕にはとても無理です。
2mm削るのはそんなに難しくはないです。必要なのは覚悟と勇気!ねじ山はたいてい多めに切られていますから2mmくらい短くなっても問題ありません。(といっても一応確認してね)がんばって!

2017/8/21 21:47  [191-25985]   

スレ主 2381さん  

道場長 様

何度もコメント頂き、本当にありがとうございます。

>社用車製作の時にBB幅が70mmで様々なBBをつけて実験してみました。
>68mmスクエアシールドタイプは全く無理でした。
やはりお言葉の裏にはしっかりとした検証があったのですね。

素人の私はまだBBそのものを見たことも触れたこともありませんので、
先ずは子供のママチャリのBB交換から手をつけていこうと思います。

ところで、BB軸長の短縮によるQファクターの短縮について素朴な疑問があります。
チェーンラインは車体と平行にするのが基本と理解しているのですが、
リアのスプロケットの位置がそのままであれば、フロントのチェーンリングの位置も自ずと決まってしまうように思うのですが、どのように考えたら良いのでしょうか?

2017/8/21 22:39  [191-25987]   

チェーンラインは新車で最適な位置に出ているフレームの方が珍しいといっても、いいほどミスマッチしています。たいてい外に振りすぎていて軸長短くするとピッタシになることが多いです。

MTB系の安物クランクが軸長が長くないと取り付け出来ないという商売上の要因が大きいのですが、フレームは僕の経験では113mmくらいが最適なように作られていると思います。ロードのホローテッククランク入れると一番変速がスムーズになることが多い。

店頭販売状態の新車はコストダウン優先で部品はおよそ使ってはいけない組み合わせを平気で使っていて、この組み合わせだとまともに動くわけがないというものが平然と売られています。ゴミパーツをあちこちに使ってる自転車は、ほとんどがまともに動きません。
どうせまともに動かないので自転車屋レベルの整備で悪くしても誰も気づかない。

低位安定状態でみなさんハッピィ、そんな感じで自転車業界は回っています。
だからフレームだけ買って、そのフレームに一番相性がいい部品を1個1個そろえて組まないと、芸術的なレベルのすべるように走る自転車は作れません。

自転車知らない人は店頭販売状態の新車が性能がほとんど出ない粗悪部品組み合わせと自転車屋3流整備のとても乗ってられない代物だと言う現実をまず認識した方がいいです。

良心的な自転車屋はあまりにも相性悪い組み合わせなので自分で勝手に部品を交換して販売したりしています。メーカー整備もひどすぎるので全分解やり直しは当然。

ということで新車の時にチェーンライン出てないので自分で最適なラインの出るQファクターへ変更が必要です。走らないと思われているママチャリでも最適なQファクターへ変更すると、驚くほど軽くなり、うっそぉ自分の自転車じゃないみたい!こんなに軽かったの?という、おばちゃんたちの感想を今までに僕は何度も何度も聞いてきました。

少しのことで劇的に変化するのが自転車の面白いところです。
新車のどこが間違っているのか?よく観察して性能を100%出せる自転車に生まれ変わらせてあげてください。

2017/8/22 09:32  [191-25993]   

スレ主 2381さん  

道場長 様

懇切丁寧な御説明 本当にどうもありがとうございます。
チェーンライン/Qファクターの最適化について非常にクリアになりました。

現状のチェーンラインをしっかりと確認し、最適なチェーンライン/QファクターとなるようBBの軸長を検討致します。

2017/8/22 09:57  [191-25995]   

スレ主 2381さん  

BB(カップ&コーン、シェル巾68o、軸長126o)の調子が悪い子供のママチャリのチェーンラインを確認したところ、前/後ともに48-49oでほぼ同じ値でした。
このような場合、チェーンラインは適切と判断し、軸長の近いカートリッジBBを選択すれば宜しいのでしょうか?
因みに、シマノのBB-UN26(チェーンカバー用)では127.5と122.5のどちらかとなります。

2017/8/23 11:34  [191-26005]   

st162c さん  

2017/10/24 23:07  [191-26007]  削除

スレ主 2381さん  

st162c 様

貴重な情報 どうもありがとうございます。
LN-3922Cで検索したところ、複数の情報が見つかりました。
御教授頂きましたサイトが現在メンテナンス中でしたので、あとで確認致します。

2017/8/23 20:07  [191-26008]   

 tour-neyさん  

参考情報。
あさひはBBのフェイスカッターはありませんでした。
高級工具は、本社(?定かでない)取り寄せるそうです。その上で作業するそうです。以上でした。

2017/8/24 22:08  [191-26019]   

 Baja1000さん  

初めまして!

自分もスレ主さんと同様にママチャリのBB部をカートリッジタイプにしてみたくて、検索でここにたどり着きました。

自転車は2011年のブリジストン「カルーサ・ライト」です。フレームのシェル幅が70mm、元のBBの軸長が130mmというイジワル仕様(笑)。

たいていのママチャリのシェル幅は68mmらしく、またカートリッジBBには軸長130mmというサイズは無く、
自分の自転車にカートリッジタイプを取り付けることができるのかどうかネットで検索してもよく分からずじまい。

悩んでいても仕方ないので、ものは試しにトライしてみる事にしました。失敗してもBB代だけで済みますしね。

結論から言うと、問題なく取り付けられました。フルカバーのチェーンケースにも干渉しないで済みました。

最後の投稿から1年近く経っていますが誰かの参考になればと思い、自分のケースを投稿します。
間違っている事やこんな方法もあるよという場合はご指摘いただければ幸いです


シェル幅70mmのカートリッジBBは、一般的なママチャリ(ISO・JIS規格=右側が逆ネジ)とはネジが違いますので使えません。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-bb.h
tml


軸長が元の物に近いシマノ製「BB-UN55・68mm・軸長127mm」を購入。アマゾンではクランク取付ボルトが付いていませんでしたので、メーカー向けのバルク品なのかもしれません。
シマノの青い箱入りなら取付ボルトは付属していると思います。元の車軸は「軸+ナット」ですから取付ボルトは必要です。ヨドバシカメラで買いました。税込1970円。

クランクを外すには、シマノ製 クランク外し工具「TL-FC10」。16mmのレンチ(もしくはモンキーレンチ)が必要です。
E-tool社からも安い互換工具が出ています。

チェーンを外し、BB部のロックリングを外します。写真にあるロックリングプライヤーやピンスパナ(カニ目スパナ)があれば外しやすいでしょう。僕は通販が届くまで待てなかったのでポンチとハンマーでコツコツ叩いて外しました。

カートリッジBBが付いてしまえば、両側のロックリングは不要になります。プライヤーやスパナを買うか悩ましいところです。自転車によってBB部やロックリングの形がいろいろあるようです。工具はよく調べてから買いましょう。
(次に続く)

2018/7/4 14:18  [191-30723]   

 Baja1000さん  

外した車軸のベアリングボールが当たる部分にカジリ(凹み)を発見。これでは漕いだ時に違和感があるわけです。

シェルの中を真鍮ブラシで掃除して脱脂清掃。ネジ部にグリスを塗り、チェーンケースを付けてからカートリッジBBを取り付けます。
専用工具・シマノ製「TL-UN74-S」。32mm以上開くモンキーレンチが必要です。

BB右側は逆ネジになっています。初めはなかなか入っていかなかったので「もしやピッチが違う?」などと不安になりましたがそんなこともなく、外した元のロックリングが嵌ることでネジ方向・ピッチを確認して再トライ。しっかり押し付けるようにすれば入っていきました。ねじ込む時にBBの傾きに注意。
左側に付いていた丸いプラスチックカバーは付かなくなります。

完成後のBB軸の回転は当然スムーズ。でもクランク付けたら差は分からなくなっちゃうかな?と思っていましたが、漕いでみると明らかにギアが軽い!思わず笑っちゃいます。
これがあるからメンテナンスは止められなくなりますね。


余談ですが、前輪のスポークがよく折れて困っている場合には、後輪と同じ少し太目の13番への交換がオススメです。この自転車で交換して折れなくなりました。
元のスポークと1本ずつ入れ替えていけば初めてでもホイールのフレも出にくく交換できました。

2018/7/4 14:23  [191-30724]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/7/6 11:30  [191-30725]  削除

 Baja1000さん  


【追記】

スポーク交換オススメと言いましたが、交換してまだ1か月なので結論は早いですね(汗)。
買って6年ほど経ってからフロントが3回折れました。経年劣化でしょうか。
僕の場合、体重が80kgで道路のコブで前輪をハネ上げたりジャンプさせたりするのも原因かもしれません(笑)。

ちなみに元から付いていたものは長さ280mm、ステンレス製の14番(太さ2mm)の物でした。スポークの頭に「y」の刻印(浮彫り)。

それを鉄製の13番(太さ2.34mm)に交換しました。星工業製ということでアマゾンで購入しましたが刻印がありません。うーむ?

ステンレスの方が硬いので平地を走る分には丈夫でいいのかもしれませんが、ここは鉄のネバリに期待。
http://pass13.blog.fc2.com/blog-entry-9.
html


重さは鉄もステンレスも太さが同じならほぼ一緒。14番(1本約7g)から13番(1本約9g)に太くしたことで、2gx36本=約72gの増加となりました。


カートリッジBBに交換しようと思った時に大切な事は、まず何よりもオリジナルの軸の突き出し長さ確認ですね。
BBシェル端面から左右の軸がどれだけ突き出ているか。左右で突き出し長さが違うこともあります。
僕の場合も事前に測っておく事を忘れてました。結果オーライとなりましたが。

ネットで検索していてこんなページを見つけました。この中で軸長が「127.5mm」とあるのでBB-UN「26」シリーズの寸法と思われます。
http://blog.an-giken.com/2009/03/bb-469c
.html

2018/7/6 17:16  [191-30752]   

 kapa_さん  

Baja1000さん

>ここは鉄のネバリに期待。

ステンレスの方がネバると聞いていたのですが逆なんでしょうか。


BB幅70mmに68mm入れると通常左ワンが押し切れなくなります。
押し切れない場合、踏み込んだ時にガタが出る可能性があるかな?と感じています。

そこで提案。
BB-UN100を使えば左ワンにストッパが無いため本来の68mmの位置まで締め付け出来るハズ。

ハズというのは、実際にチェーンケース用のBB-UN100も購入しているのですが、カップ&コーンに問題が無くクランクが無負荷で30回くらい空転するため交換の必要が無く(というか回転だけ言えば磨耗するまでカップ&コーンの方が回転良さそうという判断)実際の評価はできておりません。

2018/7/7 11:23  [191-30754]   

 Baja1000さん  

コメントありがとうござます。

あれ?と思って検索してみると業界?によって異なる使い方をしているようですね。
刀剣関係のサイトを見ると、硬いだけの素材では刀がポキッと折れてしまうのでネバリを…というニュアンス。
素材・加工業界のサイトではステンレスのネバリについて言及がありますね。
僕の場合は前者の意味で使いました。
鉄スポークにして乗り心地が柔らかくなることにも期待しました。前輪をステンレスの13番にしたら超硬そうですもんね。


BB-UN100について。

そうなんですよね。カップ&コーンタイプのように左アダプターにストッパー(ツバ)がなくて奥まで締め込んでいければいいですよね。
ロックリングが無いことと、BB-UN55と比べて半額なのは不安です。

右側から挿入されたBB本体の先端を、左側から締め込む左アダプターで受けるわけですが、その幅が5mm以上はあるようなのでそれが2mm足りなくても問題はないかなと考えます。
(下記ブログで「アルミシール」とある部分)

http://binzokocharilove.blog.fc2.com/blo
g-entry-134.html

このブログ主さんは隙間を埋めるべくリングを作ったようです。


逆にBB本体が左アダプターにピッタリくっつくまでの寸法になっていると左アダプターを締め込みきれない事も発生するでしょうから、設計的には左アダプターにギリギリ本体に接しないようになっているのではないでしょうか。取り付ける前に測ってみたかったな。

またはピッタリにしておいて左アダプターがアルミ製(BB-UN26はプラ)なので、微妙につぶれて止まることを狙っているのか? でもネジ部に余計な負担かかるからそれはないでしょう。

2018/7/8 14:39  [191-30757]   

 kapa_さん  

Baja1000さん

>硬いだけの素材では刀がポキッと折れてしまうのでネバリを・・・

私が聞いている話では、
「実はステンレスは硬いと思われてるけど、そうじゃなくて粘るから加工しずらい」
という事でした。
加工現場の話ですが、いずれにせよ比率により性質が変わってくるので
鉄=ねばるとかステンレス=硬い
というのは一概には言えず材料と性質を調べるか、実際に比較しないと分かりませんね。
本来必要な硬度は同じなので、結局は同程度の硬度になる材質を使っているのではないかと想像します。
ネットで調べた限りでは鉄の方が粘るとかステンレスの方が硬いという感じではなさそうです。
このあたり詳しい方がご教授くださるのを期待します。


BB-UN100はおっしゃる通り安物です。
ただ、一般的なママチャリには十分かと思います。
レースするとか、ロードバイクやクロスバイクを煽って遊ぶんだというなら別かも知れませんけど。
ちなみに捨てるものが殆どないと言われるミストラルのBBもBB-UN100です。

手元にある68mm用のBB-UN26に関して言えば、内幅実測69mm程度でボディ外径と左ワン内径には隙間があり左ワンは押し付けるための物と推測されます。
(UN100はボディと呼べるものが無くベアリングはむき出しベアリング間はパイプがあるのみ両ワンでパイプを固定するため隙間ゼロです)
押し付けすぎると回転が悪くなるため、締め付けは回転を見ながら締め付けています。
ロックリングに関してはUN26もUN55もありません。
緩まない方向にタップが切ってあり緩む心配が無く、カップ&コーンの様に締め付け具合が変わると玉当たりが変わって回転が渋くなる事がないからですね。
そのあたりは心配御無用です。

2018/7/8 18:03  [191-30758]   

 Baja1000さん  

kapaさん

BB-UN26の計測、ありがとうございます!
内幅69mmということで、UN26やUN55の左ワンはBB本体に押し付けるように設計されていて、締め込んだ状態で左ワンが68mmシェルから浮いても(1mm未満)想定内ということですね。
僕のように70mmシェルに68mm幅BBを取り付けた場合には、発生する約2mmの中の隙間はリングやワッシャー等で埋めた方がベターですね。

BB-UN100は、ロックリングのない左ワン構造でカップ&コーンに近い製品なんですね。
でもそれがカップ&コーンからの置き換えのしやすさに繋がるんでしょうね。


測ってみることで設計の意図が見えてくることは面白いですね!

2018/7/8 19:33  [191-30759]   

 kapa_さん  

Baja1000さん

あと、このスレで前出ですがチェーンケース用を選択する必要があります。
チェーンケース用はBB−UN100で測ると右ワンが3mm程度長いです。
チェーンケース用じゃないのに共締めしてしまうと更に届かないと思います。
ご注意ください。

・・・逆にチェーンケース用を買ってチェーンケース外したら押し切る事が出来そう。
タップ幅が1mmくらい使えないか・・・

2018/7/9 06:12  [191-30763]   

 Baja1000さん  

いろいろ気をつけるべき所があって、お手軽に交換ってワケにはいきませんね。
そもそもシマノがちゃんと情報提供してくれればいいのですが。

このブログの方も苦労したようですね。
http://d.hatena.ne.jp/kamenoi/20130603/p
1


また別のブログ。
http://helmaid.blog104.fc2.com/blog-date
-20140809.html


このブログ中の、UN-26「E」タイプは右ワンの「ネジが切ってある部分とツバの間の部分」がシェルの外に飛び出すように作られているということですね。(ツバがシェルに当たるまでは入っていかず、ディレーラーハンガーを挟めるようになっている)
http://leopard03leopard03.blogspot.com/2
015/12/louis-garneau-lgs-tr1-alivio-upgr
ade.html


2018/7/9 12:55  [191-30765]   

スレ主 2381さん  

スレッドを立てて質問しておきながら結末を報告しておりませんでした。
申し訳ありません。
私の場合は、タンゲのLN-3922Cを購入し、組みつけることで解決致しました。
チェーンカバーにも対応しておりました。
元のカップ&コーンBBが酷い状態だったこともあり、非常にスムーズに感じております。
元のBBがどうしても抜けず、自転車を購入した「あさひ」に持ち込んで取り外してもらいましたが、
BBのねじ山が歪んでいたということで、工賃ゼロでした。
以上、報告まで。

2018/7/9 13:45  [191-30766]   

 Baja1000さん  
TANGE製 LN-3922C-LCB シマノBB-UN55の左アダプター内側 TANGEの左アダプター内側はただのコの字 シマノ左アダプターのガタ防止にOリングとワッシャー

2381さん

ご報告ありがとうございます。

「LN-3922C-LCB」なんてBBがあったのですね!知りませんでした。
検索したらこんな掲示板もありました。
http://bybybicycle.blog.jp/archives/6079
708.html


軸長が127mmで同じならそのまま交換できますね!興味本位でさっそく取寄せてみました。
ちなみに軸の突き出し長さはシェル端面から右は約32mm、左は約28mmでした。
左アダプターはツバ無しです。

ところで先日、BB-UN55を付けた自分の自転車を確認してみました。
左クランクを外し、フレームをしっかり抱えて右クランクをゆするとごくわずかなガタが。
上り坂で「?」と思ったのはこれだったのか。平地では分かりませんでした。

左アダプターを外して内側を見てみると、コーキング剤のような物によって車体外側に向かってテーパー状に狭くなっていてガタを防いでいます。パーツ自体も狭くなっている感じがします。自分の場合は奥まで入っていないからガタが出るんですね。(TANGEの方はただのコの字でした)

とりあえずの対策として、太さ3.5mmのOリングを入れて締めたらガタは無くなりました。
Oリングが逃げないように左アダプターの内側段差にちょうど外形の合う2mm厚ワッシャーも入れてみました。
先にあげたブログ主さんのようにアルミワイヤーをリング状にして嵌めるのもいいですね。

2018/7/12 15:02  [191-30797]   

その2ちゃんねるにこういう意見がありました。
>>595
理屈ではそうか知らんけど自分実際UN55の68oをチェーンケースも付けて嵌めとるケド普っ通ーに左も締められて緩みもガタも無いんだけどな自分でヤった結果で言ってるのソレ?
>>601
同感、1mm差がどうこう言ってたらママチャリには乗れない
こだわるのは自由だけどアドバイスとしては気にしない方がいい

これって最終的にどのレベルで合格にするかという問題。
1.NJS競輪検車レベル
 少しのガタでもアウト、修理不可能なら即新品交換。完璧に整備しなければレース出場させてもらえない、またNJS認定部品以外のものが1個でも混ざっていたらアウト。このNJS認定はJISみたいな甘い規格ではなく、現在存在する最強の自転車部品規格、一切の妥協を許さない。

2.自転車オタクレベル
 自転車屋レベルよりは上、しかし競輪レベルよりは下

3.自転車屋レベル

4,素人初心者走ればいいレベル

で、上で自転車整備で1mm差を気にしなくて満足できるレベルは4しかありません。
つまり70mmハンガに68mmJISBBを使うという整備は3.自転車屋レベルでも許されない整備になります。BBというのはとても力がかかる箇所で、もがきをする時はこの1点にすべての力のベクトルが集中します。そのため自転車部品の中でもっとも頑丈に作られています。
 頑丈に作られているということは遊びやガタが破壊につながっていくということです。

競輪で使っているBBシャフトもベアリングもワンも素材が一般のものと全く異なります。シマノはデュラエースのピストシャフトがNJS認定を受けていますが、僕はこれをママチャリに使ってましたが、全く摩耗しません。値段も普通のBBの10倍以上しますが耐久性も同じくらい違います。
このレベルの部品を使って整備をしていると0.1mmの誤差がペダルの回転でわかります。

これが取り付けた段階でわかります。↓
>左クランクを外し、フレームをしっかり抱えて右クランクをゆするとごくわずかなガタが。
>上り坂で「?」と思ったのはこれだったのか。平地では分かりませんでした。

僕は社用車製作で70mmBBを68mmに削っていますが
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-22222/


それ以外の方法では68mmBBを使うことはできなかったからです。
70mmに68mm使うと右ワンだけで走っています、左ワンは空中に浮き何の役にも立ってません。
自転車屋レベルでも、それはこわくて使えない整備。
BBはとても力のかかる場所なので、結果はすぐに出ます。

自転車道場レベルの整備は1.競輪検車レベルの整備です。
大丈夫というのは、たまたま今壊れていないことをいうのではなく、これから10年使っても大丈夫という太鼓判です。

自転車整備では1mmの差は問題ないなどというようなレベルの話は相手にしないこと。
サドルの高さ調整は1mm単位で行います。自転車整備で1mmというのは自転車を左右するほと大きな単位です。リングとかワッシャで調整というのも本来の整備ではなく邪道です。

低いレベルで妥協せず、こだわった安全な美しい自転車作ってください。!

2018/7/13 09:10  [191-30803]   

 kapa_さん  

ママチャリ70mmハンガにBB-UN100を入れてみました。

ちゃんと押し付けるところまで締め付ける事が出来ました。
ただ、110mmのBB用ロードクランク付けたのですが、ペダルの位置が左右で10mmくらい違っちゃいました。

2019/4/7 16:17  [191-33575]   

 kapa_さん  

BB-UN26 チェーンケース対応 軸長110mmが安くなってます。
¥ 936 

https://amzn.to/2UoQHyJ

クランクそのままだと軸長短過ぎて足りないかも。

2019/4/10 05:54  [191-33629]   

BB-UN100は中国製だからずれてるのかな?それともクランク側??

シマノの製品といっても品質は全部同じではなく製造国でかなり変わります。
BB-UN26は黒はインドネシア製で精度はあまり期待しない方がいいかも。

シルバーはシンガポール製、シマノはマレーシア製が一番品質が上です。BB-UN55はマレーシア製だったと思います。だいたい黒は悪く、シルバーの方が品質いい感じです。

とにかくシマノはすぐ品質落として金儲けに走る企業なので、安いといっても中国シマノ、インドネシアシマノ製は気をつけて。

2019/4/10 09:10  [191-33630]   

 kapa_さん  

道場長

>BB-UN100は中国製だからずれてるのかな?それともクランク側??

多分クランクとBBの相性が悪いのだと思います。
クランクはシマノ製じゃないので。
ネットで見つけたデータによると、110にすると右側が7.5mm左側が4mm短くなるようなので多少改善されます。
チェーンラインも現在50mm以上あるので丁度良いくらいになりそうです。
上記のBB自分で買おうかな?
AmazonだとBB-UN100より安いし

>BB-UN26は黒はインドネシア製で精度はあまり期待しない方がいいかも。

情報ありがとうございます。
あまり期待せずに買います。
チェーンケース用となるとBB-UN55は無さそうなので・・・

2019/4/10 21:08  [191-33637]   

 kapa_さん  

BB-UN26 100mm チェーンケース用を購入しました。

私が買った時点で917円でした。(現在1375円)

手元にあるBB-UN26 100mm ノーマルと寸法比較すると
左ワンのみ違っており組付けた時のツバ間距離は3mm長く71mmでした。(UN100同様)
チェーンケース取り付け金具の厚みが1mmであれば、70mmのハンガでも使える計算になります。
チェーンケースが無ければ1mm余りますが、チェーンケース用を68mmのハンガに使用した場合も余るパターンが発生するので問題ないと考えられます。

2019/4/13 22:51  [191-33647]   

 kapa_さん  

遅くなりましたが、上記BB-UN26 110mm チェーンケース用をママチャリにセットしました。

https://amzn.to/2UoQHyJ

パーツダイレクトだともうちょっと安い

https://www.partsdirect.jp/shop/goods/se
arch.aspx?tree=&search=x&keyword
=UN26k&image.x=0&image.y=0


ですが、5400円以上買わないと送料無料になりません。

私は、自動車のオイルやエアコンフィルター等と一緒に購入して送料無料にすることもあります。
クーポン使える場合は利用してください。
https://www.partsdirect.jp/shop/members/
39coupon.aspx



結果は上々。
左ワンのツバはハンガに当たらず締めこむ事が出来ました。
写真2枚目は、一旦左ワンを外して当たり面を確認したところです。
白く見えるラインが当たった所のはずで、光沢が周りと変わっていました。
また、クランクとフレームを持って力いっぱい動かしてみましたが、その状態だとガタは感じられませんでした。
また、私の自転車の場合という一例なので他の自転車だとどうか分かりませんが、今回チェーンケースの金具1.4mmかな?を挟んでいますのでこれが無ければもう少し余裕があるので70mmのハンガだと殆どの場合対応出来ると思います。
(左右長がズレるけど)
逆にチェーンケースの金具が厚いと、押し切れない可能性も出てきます。

2019/10/22 17:03  [191-35619]   

 Baja1000さん  
内部テーパー部は2mm

僕も、シマノのプラ製アダプターをカットした時の写真をアップし損なったままだったので、誰かの何かのご参考までに。

2019/10/25 10:51  [191-35649]   

 kapa_さん  

そういえば、Qファクターの左右比率がどうなったか調べて無いなと思って計ってみました。
右80:左75と左右で5mmの差が発生してました。
クランクはFC-2300に変更しています。
左右長に差が発生するのは当然だと思いますが、そこまで差が出るのは何だろうと思って無料の3DCADを使って書いてみました。
普通に計算で出るので完全に遊びです。
円筒形のものはハンガ、角柱はBB軸、円盤はチェーンケースの厚み分を表示するため簡易です。

BBが右側にズレた理由としては、ハンガ長が2mm長くなったのでその半分1mmとチェーンケース取り付け金具の厚み1.4mmで計2.4mm右にシフト。
2.4mm右にシフトすることで、右軸の位置が+2.4mm左軸の位置が-2.4mmということで計算上は4.8mmの差(但し測定間違いとかあくまでこのくらいという数値)でした。
この差が気になる場合はチェーンケース用を使いつつチェーンケース無し(1mmシフト→左右2mm差)、ベストなのは道場長のようにハンガ削るという事になると思います。

2019/12/22 14:15  [191-36098]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:304件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ