縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 くぼまなぶさん  

はじめまして
現在、バイパーに初めから付属されていた
RS010+ vittoria Zaffiroのセットを装着したままで2年くらい乗っています。

用途は週末の平坦な地形のサイクリングです。年に2〜3回山にも行きます。
(ヒルクライムでは途中、押して歩いてしまったこともあります。)

2年もたったので、そろそろ新しいホイールが欲しくなりました。

条件としては耐久性があり、今より楽に速く走りたいです。また山も今より楽に上りたいです。

RS21がコスパや丈夫さで評判が良かったので購入を検討しました。

ただネットでいろいろ調べるとFulcrum Racing3とRS81 C35も評判が良く
どれを購入しようか悩んでしまっています。


値段は安いところで、RS21が約2万円 Fulcrum Racing3が約4万円 RS81 C35が約6万円くらいでした。

他のホイールの値段はRS21の2倍 3倍ですが、それ相当の効果はあるのでしょうか?

教えていただkれば幸いです

2017/4/8 00:22  [191-24653]   

 skogenさん  

それホイールの悪魔の価格システムです。

価格が倍になって、性能が倍に上がる訳では無いです。
ホイールをうまく選べば、値段が倍になると無駄なパワーが数%減る、そんな感じです。例えば、パワーロスが10W減ると、平地だと時速1kmぐらい速く走れます。

RS21は良いホイールですが、買ったままだとハブの回転が渋い事があるので、自分で整備をする覚悟が必要です。スポークもリムも頑丈なので、トルクを掛けた時のパワーロスも少ないですが、スポークが緩い製品もあるようなので、その場合はスポークを少し締め込んでテンションを高くしないといけないかも知れません。

その辺りの初期の調整がどれぐらい追い込まれているかという差も、値段の差になっているようです。

重量についてはRS21は前後で重量が1,839gです。
RS81-C24だと1,479gで、RS81-C35だと1,643gになります。

重量は大まかに2掛けぐらいで効きますから(並進エネルギーと回転エネルギーを与えるため)、RS21とRS81-C35の差は400g相当です。400gの差が分かるか、、、平地だと気にしないですが、ヒルクライムだと軽くしたいですね。

RS-010は全体に剛性が高いホイールじゃ無いので、RS21に変えると差は良く分かると思います。それ以上のグレードのホイールの差は、35km/h以上で加速する時とか、下りでカーブを曲がる時なんかに分かると思います。

Zaffiroは履いたことが無いので良く分かりませんが、私がContinental UltraSportからRubinoPro3に履き替えた時は、転がり抵抗の差は良くわかりました。

2017/4/8 08:58  [191-24656]   

 クオリア44さん  

ホイールの性能に影響する最大要素は、最も外周に位置するから遠心力が大きく関わる関係で、何と言ってもリム重量です。

それで、RS21は概ね530g、RS81C35は470g、そしてレーシング3は480g、と言われていて、これだけ違えば誰が使っても加速性能、登坂性能の違いは分かります。
ホイールと言うシステムの最外周部のタイヤ重量が20gも違えば、決定的な性能差を感じるのに、その数倍の重量差が有るならば、当然です。
また、レーシング3もRS81C35も、RS21とは違い、リムが溶接接合されてるので、丈夫で軽く、上等な構造です。

なので、2倍、3倍の価格なりの価値が有るか?と言うと、それは分かりません。
乗る人により細い確かに性能差は有っても、1.3~1.5倍程度の差の価値だと思うかもしれないからです。

こう考える理由は、リム重量差が、その程度、でしかないからです。
それで、もう少し無理して、マビックのキシリウム エリート チューブとタイヤのセットを選ぶのが、性能差を堪能したいならば確実です。
素晴らしく繊細かつ大胆に切削加工されたリムの重量は、ワイドリムとしては破格のたった410gという軽さです。
確実にワンランク上の軽快な走行性能を感じられます。
オマケのタイヤとチューブの価格を考慮すれば、あなたの言い方ならば3.5倍の性能差が確実に感じ取れます。
マビックは、今は海外通販で買えないので、割高に思えますが、マビックのオーナー企業のアメアスポーツは日本を含む現地法人を立ち上げて流通を完璧に管理してるので、欲しいならば諦めて素直に国内価格で買うしか有りませんが、それだけの商品価値はあると思います。

2017/4/8 09:03  [191-24657]   

 skogenさん  

2掛けで効くのは、クオリア44さんが言われる通り、リム重量ですね。内周に行くほど接線速度は並進速度より小さくなるので、大まかにホイール重量の差で考えると1.5倍ぐらいかな。100gの差が150gの差に広がる感じ。

1年ぐらい前、ホイールをいろいろ検討した時に集めたリム重量のリストです。間違っている情報が入ってるかも知れませんし、1年以上前の情報なので、参考程度で見て下さい。

RS21 534g
WH6700 442g, 468g
openpro 430g
7900 385g
rs80 392g
dura-ace c24-CL 359g
dura-ace c35 494g
dura-ace c35-CL 439g
rs81-c35 470g (440gの間違い?)
rs81-c24 359g
レーシング3 450g?
zonda 450g?
キシリウム K10 390g
キシリウムエリートS 413g
レーシングゼロ フロント 430g
レーシングゼロ リア 470g

リム重量は加減速を繰り返す時に効き、一番大きいのはゴーストップやヒルクライム。平地巡航でも、小さな起伏とか、空気抵抗とか、カーブとか、誰かと競争する時とか、それが決定的になるレースみたいな走り方もあるでしょうね。逆に言えば、そういう走り方をしないのなら平地では気にしすぎない方が良い。

もう一つ、チェーンからホイールに伝わるトルクが、タイヤの接地面まで無駄なく伝わるかどうか。普通の人だと、トルクを一定にするペダリングがなかなかできないので、こちら方がホイールの差として大きく感じるように思います。で、これがホイールのスペックでは分からないんですよね。スポークの張り方とか材質とか本数とかである程度は推測できそうですが、実際のところは、たぶん、乗ってみないと分からない。

2017/4/8 09:39  [191-24658]   

 tukubamonさん  

金額相当の差を感じるかは個人によりますし、使う人の環境下でホイールの評価はだいぶ違うので、人に聞いても当てはまるかは分かりませんよ。

RS21は確かに価格の割によく走るけれど、やっぱり重い。
私はロングライドとヒルクライム中心なので、私の使い方ではトレーニングホイール。
ガンガン走るには価格も含めて気にしないで済みます。

RACING3は振れが出ると面倒なので、それなりに気を遣う。
C35は平地巡航には良いけれど、何時間も走り続ける様な状況じゃないと差が出ない。カーボンラミネートなので凹んだりしないよう気を遣う。

じゃ、結局どれが良いの?ということであれば私の使い方ではRACING3。
この価格ならあまり気にせず使えるし、軽いので山でも楽しい。
C35買うならRS21とRACING3の2本買う。


2017/4/8 10:31  [191-24659]   

 走るペンギンさん  

まあホイールの価格は料理店みたいなもので2倍も美味しいとか3倍も量が出てくるとかいうことはありません(笑)。全体重量は一応の参考になりますが乗り味はリム重量やスポークテンション等のバランスで乗ってみないとわからないし、回転で引っ張る人やガンガン踏む人で評価変わります。

私見では平地メインでRS010+Zaffiroからの交換ならRS21で結構差は感じるでしょうね。30km/h台で流す分には何も問題なし。タイヤもGP4000S2あたりに変えればこれで十分かな。

Racing3は頻繁に40km/h以上に加速したり山に行ったりする時はRS21より一段階楽です。割と頑丈で通勤用に使えるレベル。予算があるならお勧めです。

RS-81 C35は使ったこと無いので旧モデルのC24ですが一番軽く回りましたが比較的弱め(柔らかめ)。私は転倒してリムサイドをやっちゃった感想込みですが。

あとはちょっと頑張って練習するのが楽に走る一番の秘訣です(笑)

2017/4/8 11:16  [191-24660]   

 クオリア44さん  

レーシング3は、今年のモデルから、姉妹モデルだったゾンダと同じ様にワイドリムに変更されたと思ってたら、まだみたいなので、私の表記したリム重量よりは、もう少し軽くなります。
が、それはナローリム仕様だから現在の主流となりつつある25cとはベストマッチしないという事を意味します。
私は個人的には、ナローリムに23cの組み合わせの方が好きなので、敢えて旧規格とも言えるナローリムを選ぶのに躊躇いませんが、ソコは自分の使いたいタイヤ規格も考慮して考えると良いと思います。

2017/4/8 15:04  [191-24661]   

その人が求める物が何か?で最適なホイールは変わります。

たとえば僕が求めるものは

1.頑丈、壊れにくいもの
2.静かなもの
3.タイヤ交換が楽なもの
4.時速30kmで走れるもの
5.メンテナンスが楽なもの
6.壊しても負担のない価格

こんなとこですが、この条件を全てクリアするのはRS21です。
デュラもRS81もwhr6800も1.がRS21より劣ります。
僕はかなりの悪路もロードで走るし段差、ガブリも気にせず突っ込みます。デュラもRS81もwhr6800もスポークが弱く、壊れにくさ、安心感がRS21より劣ります。
僕の場合、重量が軽いことより壊れにくいことの方が重要です。

シマノ以外のフルクラムやカンパ、マビックなどはフリーやハブが弱くて壊れるので、これもパス。後、静音性というのも僕の順位では重要。うるさいハブは興ざめ。カンパ、フルクラムはこの点でボツ。

壊れにくさと4のメンテナンスが楽というのは共通で、フルクラムやカンパのスポークは値段がシマノの3倍で1本2000円ほどしてシマノより折れます。フリーのバネ折れも起こるし、そういう心配するの、うっとおしい。

頑丈でもwhr500みたいにあんまり重いのはロードではパスしたい。RS21は走行感はwhr6800やRS81より軽いので、時速30kmはこれで十分。

決戦ホイールをレースで使うのはわかりますが日常的に軽いホイールを使うのは違和感があります。僕はレースやっていた時は練習では人より重いホイールで走ってました。タイヤも重いのを使い、これで絶対勝ってやると思ってました。大リーグボール養成ギブスみたいな感じ。

昔、小学生たちを集めてレースをやっていたことがあって、その中に一人だけ圧倒的に軽い自転車で700cの軽いホイールを入れてる金持ちの子がいました、いつもその子が勝っていたのですが、自転車に過信しすぎていて、自転車なめてるところがあり、ボロボロのママチャリの子をバカにしたりしたので、勝負させました。

 ボロママチャリは26×1 3/8の鉄リム、鉄ハブ+ママチャリタイヤ、勝負する本人もまさかこの自転車で勝てるとは思ってなかった。今で言えばマイパラス501でBASSO viperに勝つような感じ。
 僕が改造した点はペダル、クランク、BB、チェーン、後輪ハブをNJS競輪部品に交換。
 ギアは固定ギアに交換。走るのに必要な部品以外は全て外す。そして3本ローラーで足をペダルへ固定して踏み足禁止、引き足で回すことを徹底的にたたき込む。

 もうひとつ条件を決め、勝負のコースは直線平坦路にしました。その軽い自転車乗ってる金持ちの子の走り方を見た時に、まあこの子なら楽勝だなと思いました。自転車の基本が理解できていない子が少しくらい軽いホイールを使って勝てるほど自転車は甘くありません。
 結果は鉄リムの26インチ自転車の楽勝。
 僕は師匠に命がけで教えてもらった技を小学生たちに伝授しただけでしたがマイパラス501で十分走ると思うのは、この時の経験から来ています。

 ペダルの回し方もまともにできていない自転車乗れてない人が軽いホイール使って「少し速く走れてる」ような気になってると悪いクセが悪化して、そのうちマイパラス501にぶっちぎられるかもしれません。自転車って基本が大事なので気をつけてね。

2017/4/8 18:35  [191-24664]   

スレ主 くぼまなぶさん  

皆様、いろいろ教えていただきありがとうございます。

いろいろ勉強になりました。

Racing3かRS21あたりの購入をしようと思いました。

買った後、自転車に乗るのが楽しみです。

2017/4/8 20:35  [191-24665]   

くぼまなぶさん

はじめまして。

私が測ったホイール重量の実測値です。
中にはちょっと意外な結果も。

WHR-501-24は意外に軽い。
WH-RS11は意外に重い。

重量は大事な要素ですが、それが全てではないことは既にご指摘いただいていますのであくまでも参考です。
安いホイールの情報しかないから参考にならないかもしれませんが・・・

2017/4/8 21:20  [191-24666]   

 ATOK103さん  

以前,VIPER,RS21,RS81C35,Racing3の姉妹機種であるZONDAに乗り,RS80C24,MAVIC R-SYS SLRにも乗ったことがあり,現在は9000DURAC24に乗っている立場から一言。

 ホイールの値段と性能はまったく比例しません! まぁ,高い方が,比較的性能がいいことが多いけれども,R-SYSはRS-21の12倍くらいの値段ですが,実際の走りにそこまでの差はありません。もちろん,R-SYSの方が軽量なので,漕ぎ出しは楽ですし,ヒルクライムはR-SYSの方が楽ですが,値段の差ほどの差があるかといえば疑問のあるところ。そこは,買う人が何を重視するかでしょう。
 値段よりも,自分がホイールに何を求めるか,それと自分の体重やフレームによると思います。

 私は,気が付くと坂を登っている人間なので,とにかく坂を楽に上れることが第1。実際のところは,坂にたどり着くまでに,相当な距離平地を走っていますが,平地では振動を吸収し乗り心地がいいことが大事。これが第2のポイント。30km以上の走行で速度維持が楽というのは,魅力に感じないというか,そういう走りをしないから体感できない(^_^;)。

 昔は,そのような自分の好みが分からずに,上記ホイールに手を出してしまいました。
 最初完成車に付いていた鉄ゲタからRS80C24に替えたときは,軽く回ることに感激。よくいう,スプロケ1枚分,いや2枚分軽くなったと実感。

 その後,高速での速度維持が楽かもということでRS81C35を購入。しかし,あまりメリットを感じない。むしろ,RS80C24より固いことに違和感を感じる。そのうちに,自分が30km以上を維持するような走りをしていないことに気が付き,自分にはRS81C35は無用の長物であることを理解。RS81C35にはあまり乗らなくなる。

 そして,道場で人気のVIPERを手に入れ,付いていたZONDAも利用することになる。ZONDAをメインマシンのWilierGTRに取り付けたら結構いい感じ。軽量なのでヒルクライムにもむいているし,乗り心地も悪くない。平地の走りはRS80C24よりいい感じ。でも,乗り心地はRS80C24の方がいい感じだったので,RS80C24を残そうかとも思ったけれど,時代は11速だよなと考えて,11速に対応していないRS80C24を売却。後で,11速化しない選択をしたので,RS80C24を売却したことを後悔。でも,ZONDA自体には不満はなく,結構気に入って使ってました。

 あるとき,友人のR-SYSを履かせてもらって,アルミ最軽量で坂を登るのが楽なこと,足回りがぶれない感じが気に入り,清水の舞台から飛び降りる気持ちでR-SYS SLRを購入。しばらく使ってみたのですが,突然ロングライドをするとお尻が痛くなるようになる。どうやら,軽量級の私には,R-SYS SLRは硬すぎたみたい。友人のR-SYSを履かせてもらったのは10kmほどなので,硬さによるダメージが分からなかった。

 それで,RS80C24の柔らかな乗り心地を思い出し,イギリスのEU離脱でポンド安となった瞬間を狙って,RS80C24とリムが一緒という噂のDURAC24を格安でイギリスから購入。
 乗り心地,軽さの点で,今はDURAC24で満足しています。


 ちなみに,最初乗っていた完成車にはzaffiroが付いていたけれど,michlin PRO3に替えたときに,あまりの乗り心地の違いに驚きました。ホイールを替えるより,タイヤを替える方が,コスパはいいですよ。

2017/4/8 21:29  [191-24667]   

ディープ・ インパクト さん  

2017/4/10 16:21  [191-24674]  削除

 skogenさん  

走るペンギンさんが書かれているように、楽に走るには練習が一番です。

ところが、頑張って練習すると、その分、きつい走りをするようになるので、楽にはなりません(笑)。

同じ距離だときつい時間が短くなるので、楽になる、という言い方はできます。でも、ピークはどんどんきつくなる。ドM。

ホイールってあるレベル以上になると、体調・体重や脚力の違いに比べると差は小さいと思います。こういうのって目には見えないので、騙せるし、嘘付けるし、けっこう何でもあり。少なくとも私レベルでは分からない。

なので、悪魔の価格システム。

パワーロスとか伝達効率とか、数値化されると誰にでも分かるんですけどね。ホイールについてはリム重量である程度はメーカーの設計方針は見えますが、それ以上はなかなか分からない。

タイヤについては、以前ここで紹介された下記のサイトでいろいろな特性が数値化されていて、参考になります。ホイールもこういう見える化がされると、もう少し迷いが減って、初心者には役に立つと思うんですが。

http://www.bicyclerollingresistance.com

2017/4/9 23:11  [191-24679]   

 青nitroさん  

skogenさん

ページ参照させて頂きました。
中価格帯ではやはりVittoria Rubino Pro III 2014が
転がり抵抗(ワット比)、対パンク性能が最強なんですね。
驚きました!

2017/4/10 14:51  [191-24680]   

 tukubamonさん  

>悪魔の価格システム
ホイールに限らず、様々な場面でありますね。

例えば、ゴルフでもドライバーなんかそうで、フルチタンだと10万とか。
でも、高いクラブ使ったからスコアが良くなるって保障は全く無いんだよね。
あんな棒きれに10万も出すなんてバカでしよ。それに比べりゃホイールは安い。

私は金をかけずに、金をかけた人を負かすのが楽しみなので、460ccのドライバーとかは使いません。
ゴルフは上がってナンボですから。
ミズノのゼファー使って78で回られた人には凹みましたが…

私はディープリムとか超軽量ホイールとかは履きません。
あえてRS21+ルビノで山登りしてます。
ZONDA+GP4000S2で走るとスゲー楽。

2017/4/10 15:38  [191-24681]   

ディープ・ インパクト さん  

2017/4/10 16:21  [191-24683]  削除

スレ主 くぼまなぶさん  

コルサ すごく良さそうなタイヤで興味を持ちました。
海外サイトで値引きされていたら買いたいです。

タイヤのサイトは、勉強になります。教えていただきありがとうございます。


2017/4/10 21:22  [191-24686]   

>コルサ すごく良さそうなタイヤ
新型コルサ悪いです。買わない方がいいと思う。

2017/4/11 09:00  [191-24688]   

 小杉むさしさん  

最近減量をしまして、体重が65kgから57kgになりました。
軽量化は効きますね。Stravaの自己新を連発してます。上り坂のタイムはだいたい15%くらい短縮。
上り坂で以前より速く、しかもラクなのが漕いでいてはっきりわかります。

これに比べると軽いホイール(ZIPP202)をはいた効果は屁だったので処分してRS21に戻しました。雨の峠で研ぎ汁みたおなのがリムから出てるのを見るたびに気になるし。

高いホイール買うのも楽しいけど、ちょっと減量してみるのもいいですよ。

そういえば先週RS21をガシガシ洗っていたら、後輪のリムのブレーキトラックにあるポチ穴が前輪に見つからなかった。これは交換しろってこと?

まだそんな何年も乗ってない気がするんだけど、しょっちゅう峠で雨に降られてるしこんなもんなのかな。この掲示板にRS21が買えた喜びの投稿をしたはずなんだけど見つからない。あれいつだっけ。

2017/4/11 14:13  [191-24692]   

 skogenさん  

減量は効きますよね。
去年、山登りをしていた時に体重を2kgぐらい落としたんですが、その効果はタイムで分かりました。こんどアップダウンが続くコースを走るので、減量しよっと。

でも食べないと距離を乗れないので、カロリー補給とのバランスが難しい。以前は炭水化物はあまり摂って無かったんですが、最近は普通に摂るようにしてます。

しっかし、65kgから57kgへの減量って、メタボの人だと大した数字では無いですが、長距離を自転車で乗る人だと大変な数字ですね。ボクシングだと2階級下げる感じ。

私の場合、雨の日はほとんど乗らないので、リムの削れは少ないですし、削れるほど距離乗ってない。ただ、シューに金属片が食い込んでリムの削れに段差ができることがあるので、それは気を付けてます。

2017/4/15 17:03  [191-24720]   

 走るペンギンさん  

やっぱり減量は効きますよね。それも小杉むさしさんの様に素晴らしく減らせば効果絶大でしょう。私は冬場に59→57kgと2kg絞っただけですがかなり加速が楽になった感触があります。

しかし楽に速く走る上で減量に劣らず効くのは・・・気楽に速く走ることヽ(・ω・)/ズコー

勿論苦しみつつ歯を食いしばって走り抜く段階もありますけど、そのあまり身体がこわばり胸はすぼまり嫌な脳汁を出して走るよりも、努めてリラックスして手足を柔らかく使うほうがトータルでは速かったりしますね。まあ力がある人は「柔らかく」でも地力の不足してる私だと単に「弱く」になりがちかな(笑)

それでも上手く頭のスイッチを切り替えて風が吹いても坂があっても軽く楽しむ、そういうイメージを作ったほうが自分のリズムを崩さずに走れます。力でねじ伏せようとする走りは辛いおじさんの省エネ走法でした (^_^)

2017/4/15 21:26  [191-24725]   

 小杉むさしさん  

自転車に乗る時に食べるものですが、以前は甘いものばかり食べてました。
なんとなく砂糖が一疲労回復に一番効きそうな気がして。

いまはできるだけ油っぽいものを食べるようにしてます。ネットで得た浅薄な知識ですが、糖や炭水化物は食べてすぐガンと効くものの長続きしない。逆に疲れを感じる原因にもなるそうです。この辺は「インシュリンショック」とかで検索してみて下さい。

ヘロヘロになったときにチョコレートやコーラで一瞬パッと目が覚めたような気分になるものの長続きしないのは歳のせいだと諦めてましたが、補給を甘いものからハンバーガーとかミートパイとかマヨネーズをたっぷりかけたチーズのサンドイッチとか、脂肪中心のものにしたところ、バテずに走れるようになりました。

長時間走る時の補給は脂肪がオススメですよ。自転車やマラソンとかトライアスロンなんかを真剣にやってる人たちの補給についての文章を読むと、ブドウ糖なんかの即効性のあるものより、エネルギーがゆっくりとリリースされる栄養をとることが重要だとされているみたい。

フィリピンにはエンパナーダというパイがあって、パン屋で1個30円くらいで買えます。具はひき肉やチーズ。チリで辛くしてあったり、刻んだパイナップルを混ぜ込んで甘くしてあったり、いろんな味のものがあります。これを10個くらいポケットに入れておくと丸一日走れます。

減量は特にさしたる苦労もせず予定通り終えました。まだ腹回りの贅肉にかなり余裕があるので、もう3キロくらい減らそうと思ってるんですが、久しぶりに会った人に「あいつガンなの?」とか心配かけているらしいので、ちょっと躊躇してます。

減量はカロリーの入りと出のマネジメントなわけで、今は何食べたらプラス何カロリーというのはちょっと検索すればすぐわかるし、我々自転車乗りはカロリーを計算して消費するためのやり方を知っているわけですし。多少真面目に計算すればそんなに苦労はしないと思います。

2017/4/15 21:52  [191-24728]   

 skogenさん  

なるほど、運動前に甘いものを摂取すると、インシュリンの働きで血糖値が低下し、脳に行くグルコースが減って、だるい感じになって、やる気が落ちるんですね。勉強になりました。

ちょっと気になったのは、甘いもの(単糖類、二糖類)と炭水化物(多糖類)は分けてで考えた方が良いんじゃ無いかということ。甘いもの(ブドウ糖やショ糖)は急激に血糖値を上げますから、インシュリンショックを起こしやすい。精製された糖質(白米とか小麦粉)も吸収が速いですが、それでもグルコースに分解するのに数10分掛かるので運動を続ける場合は摂取と消費がバランスすると思います。

それでも、運動を始める1時間前に、吸収が良く、血糖値を上げやすい炭水化物食を摂るのはダメそうですね。なかなか難しい。

以前は途中で甘い飲料を飲んでましたが、最近は飲むのは麦茶とかで、パン、チョコレート、大福みたいなものを食べるようにしてます。それでも長めの休憩で甘いものを摂りすぎると、逆効果になりそうですね。気をつけよう。

油系も良さそうですね。距離を走る場合は、脂質と炭水化物を一緒に摂ると良いと聞いたことがありますから、今後、途中で食べるのは調理パンにしようかな。

2017/4/16 18:16  [191-24736]   

 貧脚いわたさん  

私の経験では、果糖(砂糖や果糖ブドウ糖液糖)を食べると疲れます。
しかしプロはよくレース中にコーラを飲んだりしているので、体質によるのかもしれません。長時間のレースに強い人は、ザルみたいにいくらでも酒を飲める人が多いような気がするので、肝臓が強いのかもしれません(果糖は肝臓に負荷をかけます)。

インシュリンショックは、少々怪しい話だと思っています。
昔、GI値というものが流行りましたが、最近は聞かなくなりました。
・食事と血糖値の関係には、個人差が途方もなく大きい
・「食い合わせ」の影響は非常に大きい
ということがわかってきたからです。この程度のことも調べていなかった、せいぜい卒論レベルの未熟な話が、一時的にとはいえ、ずいぶん大々的に広まったものだと思います。
こういう顛末を見た直後なので、食事と血糖値のからむ話は眉唾で聞くことにしています。

2017/4/17 00:06  [191-24743]   

 skogenさん  

私も長距離に強い人は肝臓が強いんだろうと想像してます。
グルコースは主に肝臓で作られますし、乳酸を処理するのも肝臓ですし、肝臓が元気じゃないと長時間の運動はできないんでしょう。距離を走る前は肝臓に負担を掛けない、そして、処理系を鍛える(酵素を発現させる)のがトレーニングかなって思います。

GI値は白米、玄米、全粒粉などいくつかの食品では比較できますよね。経験的には血糖値が急激に上がるのは健康に良くないと感じます。食後血糖値を比較すると、血糖値が上がる食事は、食後に眠気やだるさを感じます。なので、現代的な美味しい食事はできるだけ避けるようにしてます。

私は白米や白いパンはあまり食べず、体重を増やさないために普段食べる雑穀米もちょっと減らし気味でした。でも最近、スタミナ不足を感じ、普通に戻してます。具体的には200gから250gに戻しました(1日の量)。もう少しきめ細かく運動量が少ないウィークデーは落として、運動する週末に向けて増やした方が良いかな。

問題は飲み会とかが入ると破綻すること。週一だと大丈夫ですが、続くとダメ。これも肝臓トレーニング? ^^;

2017/4/17 08:45  [191-24747]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:300件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ