縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 なおとさん  

ミストラルのFD調整の件ではお世話になりました。

その後、ミストラル購入から3000kを超えたのでホイール(r500)のハブOHを行い道場の基準2分を目標に調整したのですが計測方法によりだいぶ空転時間に差が出たのでどの方法で2分を目安にすればよいのか教えてください

1.メンテナンススタンド(ハブ軸固定タイプ)に車体につけずホイールを乗せて計測
2.ひっくり返した車体にホイールを取り付け(リアの場合はチェーンは取り付けず)クイックリリースを軽く(ホイールの空転に引きずられない程度)締め付け計測
3.ひっくり返した車体にホイールを取り付け(リアの場合はチェーンは取り付けず)クイックリリースを実走レベル(親指で上げられる程度)で締め付け計測

玉押調整後
フロント 1=3分50秒 2=2分50秒 3=2分30秒
リア   1=2分20秒 2=1分50秒 3=1分50秒

でした。
厳密にいうと1の測定はOHの2週間後(100k程度走行後)ホイールバランスを取る際に計測したので条件が少しだけ異なります
1の計測方法でフロントがやたらと回ったので玉押を再確認しましたがガタは出ていませんでした。

OH前は3の計測方法でフロント1分40秒、リア1分20秒だったので悪くはなっていないと思います。

ちなみにホイールバランスは前後とも6g必要でウェイトの貼り付け位置はほぼ同じでした。
バランス調整後前後共に10秒程度空転時間が伸びましたが計測の誤差みたいなものだと思います。

2016/7/6 15:26  [191-21745]   

僕の計測は実際に走行できる状態で計っています。リアは当然チェーンがスプロケにかかった状態、フロントも実際に走行できるように、クイックはしっかり締め込んでいます。

車輪だけ外したりとか、走行できないような状態では計測していません。7
秒数を計るのが目的ではなく、実際に走行する時に抵抗を減らして快適に走ることが目的です。

変速とか他の整備もすべて実際に走行して、どうかを基準にしています。
自転車屋がやっているような、スタンドに固定して静止状態で変速ができたとしても、僕の基準では変速整備をやったとは言えません。

登り坂で加速しながら、すべての変速がスムーズに行えるかどうか?
hiーlow、hi-lowを瞬時に繰り返し、チェーンが落ちず、音が鳴らず、1秒以内で変速していくかどうか?それもすべて走行しながら、加速しながら、実験をして完璧に整備します。

自転車は走ってなんぼ、だから実際に走行する状態で最高の状態へ整備します。
タートル教授の12分も実際に走行してきて、自転車を反転しホイールを回して計測しています。いつでもどこでも12分回ってました。

12分回すことが目的ではなく、自転車で走行する時に、どこまで抵抗を減らせるか、そこが目的です。走行する状態で計測してください。リアもチェーン外さないでフリーが動いている状態で計測してください。教授のリアホイールは8分回ってました。
僕は8分は無理、こんな感じで計ってます。
https://www.youtube.com/watch?v=ju9a8jfM
O4g

2016/7/6 17:56  [191-21746]   

スレ主 なおとさん  

ありがとうございます。

リアはチェーン着けてクランク回して良いのですね。
過去ログにフロントを手で回して2分を計測している動画があったので同様にリアも手で回して何度玉押調整しても2分超えなかったので悩んでいました。

今クランクを回してやってみたら2分10秒だったので
実走に合わせるとフロント2分30秒、リア2分10秒ということですね。

ちなみにリアハブのOH時にフリーは外さずに特に何もしませんでしたがフリーの中にベアリング球がありグリスも塗られているようでしたが何かしたほうが良かったのでしょうか?

2016/7/6 18:33  [191-21747]   

 セリーノさん  

過去スレにこんなのが・・・

フリーのラチェットについて質問です
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-872/



フリーのバラシ整備やってる人結構いるんですね、トコトンやらないと気が済まない人が。
でも使用するグリースの粘度には気を付けた方が・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/cherry_manbo/99
4908.html


http://blog.goo.ne.jp/ken-boon/e/0334704
06d54c98708524671eb2bda3d

http://blog.goo.ne.jp/ken-boon/e/6b397dd
3dd137c5e5d5991127e2cc194


http://minkara.carview.co.jp/userid/3231
24/car/1946932/3392169/note.aspx


ちなみに私は回転が渋くなってたフリーをハブメンテの時、ミシン油をフリーの隙間から流し込んだりしてました。
ミシン油では粘度が低すぎるみたいですね。
結構軽快なラチェット音になって満足してたのですが、それって元のグリースが流出してマズかったのかも。
まあ、むかーしMTBに乗ってた頃の話で、今所持してる物はフリー自体は特に問題ないので手を付けてないです。

私は完璧主義でもなく基本ズボラなので、もしこれからやるとしても、↓この程度かな。
http://blog.goo.ne.jp/tepoglen2501/e/68f
6fc9132a8c111436835a742acf05b


でも何事も勉強という姿勢なら、やってみる価値はありそうですね。

2016/7/6 22:07  [191-21751]   

>フリーの中にベアリング球がありグリスも塗られているようでしたが何かしたほうが良かったのでしょうか?

カンパハブの場合は定期的なグリス交換が必要です。
シマノハブの場合はミシン油を隙間に差すだけでOKです。シマノのフリーは精密でよく出来ていて僕の経験では分解はしない方が長持ちします。ミシン油差して、それで壊れたら新品交換ですね。

昔、シマノの部品開発している人にSTIとフリーは絶対分解するなといわれたことがあり、実際STIとフリーは壊れることはなく自転車廃車にするまで持ちましたから分解する必要がそもそもなかったです。シマノの工場でもクリーンルームで、熟練職人が時間をかけて精密作業をやって修理を行っていると聞いたので、僕は分解はしません。

シマノとカンパのフリーの差は、そのあたりにあるのでは?と思います。
カンパみたいにバネ飛んで前後フリー状態で走行不能になるようなフリーはシマノは作っていない、その変わりド素人は分解などするな、そんな甘いレベルの製造は行っていない、だからシマノのハブは10万km走ってもフリーが壊れたりはしない、そういうことだと思います。

2016/7/7 00:42  [191-21758]   

 skogenさん  

シマノのフリーボディーを分解している写真を見ると、ラチェットの基本的な構造はカンパニョーロと同じなんですね。シマノはラッチを起こすのにコイルスプリングを使っていると思い込んでました。

技術はシンプル・イズ・ベストだと思いますが、複雑な機構であっても技術精度が上がるとシンプルな技術に勝る、という例だと思っていました。どっちも機構はシンプルですね。

とすると、カンパの円形のスプリングが折れるのは、スプリングの材質の問題ですかね。さすが金属材料から始まったシマノって事なのかな。材料科学は装置技術とは違って、レベルの高さは分かり難く、地道な積み重ねが必要な世界ですね。装置の工夫、材料、どちらも日本は得意とする領域です。

ちなみにシマノのディーラーズマニュアルのページ(http://si.shimano.com)に

「ディーラーマニュアルは自転車安全整備士、自転車技士など専門知識を有する方を対象としています。専門知識のないユーザーがディーラーマニュアルを参照して、部品を取付けないでください。」

という注意書きがありますね。ちょっと前まで書いてなかったような。。。気軽に自転車のメンテナンスをやる人が増えて、トラブルがあったのかな?

2016/7/7 08:36  [191-21760]   

自転車って外観は全く同じように見えても、乗ってみると全然別物になっていることがあります。たとえば手組ホイール、BB、変速。それは修行の積み上げでしか見えてこない部分で、トルクレンチみたいなもので数値で出てくるものではありません。

僕はそういう整備を知っているので、シマノの人が(その人はシマノレーシングチームの選手でした)分解すると元には戻せないからするなと言われたことには理由があり、これは手を出さない方がいいなと思いました。

実際シマノのカセットフリーはどこも触る必要がない完成度ですからミシン油差すだけで十分使えます。しかし最近の製造品質劣化でシマノハブでもバネ飛び走行不能が起こるようになってきました。MTBのディオーレクラスのハブです。あと音が静音じゃなく結構音が出るハブも出てきています。

音がうるさいというのは精度が低い、品質が低いことを逆に証明していて、そういう音が出るハブは壊れやすいです。実際にフリーカセットが壊れ直してくれーと持ってこられて、新品ハブへ交換したことがあります。僕はカセットが壊れたらハブ交換します。

ねじって1度緩めるとガサガサになり2度と使えなくなるものがあります。肉眼では正常に見えても、顕微鏡レベルではねじが壊れてます。わかりやすい例はアルミニップル。アルミニップルは締めて戻すと壊れるので締める方向だけで組みます。
アルミニップルで組む時は「絶対戻すな」というのが掟。本当は真鍮ニップルでも「絶対戻すな」は共通でホイール組は戻しなしの一発勝負の真剣勝負です。

戻すとねじ山が壊れます。でも真鍮の場合はアルミほど影響が出ませんから、戻しても使えます。但し決戦ホイールみたいに強く張ると真鍮でもアウトになります。

シマノのフリーカセットもアルミニップル並にデリケートで、ねじの戻しで悪影響が出るのかもしれません。僕は余計なことはしないナマケモノなので「触らぬ神に祟りなし」。STIもデリケートなので触ると祟るかもしれません。

壊してもいいよ、分解するのが趣味だという人はどうぞご自由に。
ただ整備不良、部品破壊は危険を呼ぶので、血だらけの覚悟だけは決めてやってね。

2016/7/7 09:39  [191-21762]   

スレ主 なおとさん  

再度ありがとうございます。

ミシン油はフリーを外して裏?のダストシールの隙間から入れてやるという感じでしょうか?
次のハブメンテの時(おそらく1年後位になりますが・・・)にやってみたいと思います。

本日、ホイールのバランスとり+ペダルのOHしてから初めて通勤に使いましたが今まで少し気を使っていた路面のギャップがほとんど気にならなくなり、いつものルート・いつものペースで1つ2つギアを上げて走ることができました。
特にペダルをメンテするだけでもこれほど軽くなるとは驚きです。

ペダルは昨年新品で購入した三ヶ島プロムナードで購入状態のまま3000k走行程度で特に回りも渋いわけでもなくまだよいかと思いましたが外してペダル単体で回してみたら少しゴリがありメンテしたら空転時間が1.5倍位になりました。

このような小さな積み重ねで乗りやすい自転車になって行くのですね。

2016/7/8 12:16  [191-21766]   

スプロケ外してハブとフリーカセットの隙間に差すって感じですが、スプロケつけたままでも上から垂らして差してもいいです。少し入ればOKです、油まみれにして汚さないように。油が入れば音が変わるのでわかります。

2016/7/8 14:20  [191-21771]   

 skogenさん  

私もクイックレバーをきっちりと締めた状態で測ってます。
締め付ける力を変えると、ハブシャフトがわずかに縮んで、回転が変わるのが分かりますよね。確認実験には良いですが、実走行状態で回転が軽いのが大事だと思います。

RS21のハブをグリスアップして150kmぐらい走ってから回転時間を測ったんですが、フロントとリアどちらも1分50秒でグリスアップ直後と回転時間は変わりませんでした。テフロングリスとしては標準値です(AZウレアグリスだと2割ぐらい回転時間が伸びます)。

で、一つ気付いたことが。
フロントホイールを進行方向に回すとフロントが2分20秒に増えました。何度やっても同じ。これまでずっと逆方向に回して計時してました。

玉受けのカップ&コーン、あるいはシールリングが進行時の回転方向に動きやすいように馴染みが出てるんですかね。なんでだろ? 不思議。

2016/7/9 19:39  [191-21784]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:300件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ