縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次2020
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-37905/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 kosukosu08さん  
左STI 右STI 自転車

初めて質問させていただきます。いつも楽しく見させていただいております。
今回、私としては少し信じられない事が起こったため、知恵を貸していただけると幸いです。
本日、自宅付近の自転車道を愛車のceepo stinger で走行していたところ、突然ディレイラーハンガーが折れた事により後輪とペダルがロックして転んでしまいました。
人間の方はプロテクターのおかげか擦り傷程度で済んだのですが、自転車の方はチェーンステーやシートポスト、ハンドルといった衝撃の入りそうなところがあらかた壊れてしまいました。
今後二度と同じような事を起こさないように自宅に帰ってからディレイラーハンガーの折れた原因を調べていると写真をのせましたが、なんと左右でSTIの種類が違う事が判明しました。この自転車は新車購入時105(5700)メインの10速コンポで組んであったのですが、なぜか右のSTIのみ互換性の無い5800系の11速用のものになっており、そこは先月購入店で変速不良を理由に交換してもらった場所でした。私としてはディレイラーハンガーが折れた原因は合わない変速機によるものとしか考えられません。
近くにほとんど無いceepo の取扱店とあまりケンカはしたく無いのですが、これはクレームとしても良い案件でしょうか?
私はこのような経験があまり無いため、皆様のご意見をお聞かせいただきたいです。

2015/12/10 19:07  [191-19389]   

kosukosu08さん

>なんと左右でSTIの種類が違う事が判明しました。
これはひどいですね。大事にならなかったのは不幸中の幸い。高速域だと命の危険もあったはずですから。10速のスプロケに5800のSTIだと可動域が広いためRDがスポークに噛みますよ。

>近くにほとんど無いceepo の取扱店とあまりケンカはしたく無いのですが、これはクレームとしても良い案件でしょうか?

今後は気にせず、言うべきことを伝えて、機材全弁償、治療費は回収しましょう。こういうミスをする取扱店に整備任せにするのは危険ですよ。

極論ですが。予防策は整備スキルを見る目を養うしかないんですよね。

2015/12/10 20:43  [191-19392]   

うーむ。。。 さん  

2015/12/10 21:05  [191-19395]  削除

 うーむ。。。さん  

ツッコミどころや意見以前に状況を理解出来ないのですが。

変速不良だった10sのST-5700右STIを11sのST-5800に変えられたまでは理解出来たのですが、それをそのまま使ってサイクリングしていたのでしょうか?で、使用感はどうでした?何が起こりました? ハンガー折れのときに発生した状況を時系列で言羊糸田に教えて頂けますか?
特定のギアとその前後くらいだけであれば行けるとは思いますが。それ以外のギアではまともに走れないかと思います。

基本的に「間違ったSTIが付いていた」から「ハンガーが折れる」とは考えにくいです。
チェーンがきちんとスプロケに噛んでいる状態では問題が起きないはずです。きちんと走れている状態であったのであれば問題なし。
もしきちんとチェーンとギアが噛み合わない段に変速させればチェーンがスプロケに噛まずまともに走れないので、気付くはずです。

一方、無理矢理へんな状態で走り続けようとしたのであれば可能性はあります。
ロー側もしくはトップ側にギアが行き過ぎ、落ちて絡んだかも知れません。整備していればそんなことないはずですが、整備していたようには見えないのであり得るかも。、
うまく変速出来ないのに無理矢理回しているときにはチェーンやRDが暴れ、チェーンがRDとスプロケの間に詰まって、更に無理に踏み込んでハンガーを曲げて折った/ホイールに巻き込んだなどでおっしゃる状況になることは考えられるかも知れませんが、もしかしてそんな状態で走っていましたか?

何はともあれ、意見を言うに情報が全く足りないです。かなり変態的な状態での事故であり、いろいろ揉めそうに感じますので、きちんと説明してください。

まあ自転車屋がなんの調整もしてないことは分かりましたが。
#スプロケも11sに変わってたとかはないでしょうか。そうするとまた全然違うストーリーになります。5700が手に入らなかったから11sに変えた、それを自転車屋は伝えたけどスレ主が忘れたとか、自転車屋がそもそもスレ主に伝え忘れた、とか。

謎が多すぎます。
言えることは一言、「生きてて良かったね(^^)」

2015/12/10 21:12  [191-19396]   

スレ主 kosukosu08さん  

分かりにくい説明で申し訳ありません。
状況としては、川沿いの堤防の上、上り坂の手前でリアの変速を二段一気に落とし、ダンシングのような姿勢になろうとサドルから腰を浮かせたところでペダルがロック、そのまま体重をかけてペダルを半回転ほどさせてしまった間にフロントのアウター側にあったチェーンが一気にBBのところまで落ちてしまい、踏み込んだ右足の方向に転倒という流れです。

また、自転車を確認したところ、チェーンはわかりませんでしたが、それ以外のスプロケ、RD等は全て10速用のものでした。使用感は幸か不幸か手袋をしているとやっぱり新しいのは滑らかに動くなあ
という感じで、スプロケの汚れ具合を見ても10速全て使えていました。

ところで、今5800系のSTIを動かしてみるとシフトダウンが同時に3速出来るのですが、5700系の頃から3速同時にシフトダウンは可能だったでしょうか?
てっきり2速同時だと思っていましたがもしかすると転んだ際も3速同時にシフトダウンしていたかもしれません。

しっかり確認をしていれば良かったというのは全くもってその通りだと思います。
これを機に考えを改め、点検整備等自分でも異変に気がつけるよう努力します。

2015/12/10 22:25  [191-19397]   

 うーむ。。。さん  

残念ながら私は回答できません。。。他の皆さん宜しくお願いします。

11s STIと10sスプロケは互換性がないと思っていましたが、ある程度の互換性があるとの情報を頂いたので、11sを持ったどころか使ったことも無く、どのレベルまでの互換性があるか勘所がない私には回答することは出来なさそうです。
ロックしてしまったのにそこで踏み込んでフロントがアウターからBBに落ちたのも腑に落ちません。

2015/12/10 23:38  [191-19399]   

原因は可動域の整備ミスと、チェーンが落ちている状態で無理に回したライダーの判断ミス。

RDのH、L可動域整備が甘い時に起こる、よくあるパターン。通常はチェーンが落ちた場合は車輪がロックするので、すぐに停止しなければいけませんが、たぶんチェーンが落ちたことすら気づかなかったのではないでしょうか?

5700を5800へ交換されていても気づかないことや、チェーンが落ちても回し続けて最悪のところまでやってしまったということから、kosukosu08さんはこういう競技専用車両を乗れる資格がないと言わざるを得ません。自分の身を守るため修行を積みスキルをあげましょう。

しかし、そういうド素人相手に説明もなく勝手に5700を5800へ交換するような自転車屋はビジネスマンとして失格です、今後おつきあいは断った方がいいでしょう。

5800でも「ただ変速してます」くらいのものなら10速で使えます。5700STIがあまりにも悪いので、5800の変速してますみたいな方がましかもしれません。しかし本来のラインはあいませんからスプロケの上を滑ってチェーンが流れます。可動域調整が甘いと、一気に変速すれば流れてチェーンは落ちます。

こういうのは自分でやる遊び実験レベルの話で、プロが客からお金もらってやるなんて言語道断!厳しく責任追及しましょう。

ceepoのような競技用自転車は乗るには、それ相応のスキルが求められます。乗っていて自転車が現在どのような状態なのか、自転車の悲鳴が聞こえるようになってください。軽傷で終わったのはラッキーだっただけなので今後は一度もケガしない、一度もこかさないように反省してください。

チェーン落ちたらすぐ停止してね。

2015/12/11 08:43  [191-19401]   

 鶏 泰造さん  

状況から考えると、「ロー側に変速した際に、チェーンがスポーク側に落ちた」というあたりが推測されます。そうなると完全に自転車屋の整備ミスなので、損害賠償請求できますよ。

ただしチェーンがスポーク側に落ちて転倒にまで至ったなら、スポークとスプロケの間にチェーンが噛みこんでしまい、容易には抜けない状況になると思うのですが、そのへんはどうだったんでしょうか? 何かのはずみで抜けたとしても、スポーク側には明らかな痕跡が残っていると思うんですけど、そのあたりはチェックされましたか? その痕跡が明確に確認できるなら、裁判になっても勝てると思います。

もっとも自転車を知らない裁判官なら「メーカーが互換性を認めていない部品を付けられ、それが原因で事故を起こした」という段階で、自転車屋の非を認定するかもしれませんけど。

まあ、いきなり裁判ということもないでしょうから、起こったことをきちんとショップに説明して、対応に納得がいかない場合、区市町村の消費者相談窓口とか当番弁護士に相談して、それでも解決しない場合は裁判、という流れになるかと思いますが。

2015/12/11 10:06  [191-19402]   

 クオリア44さん  

今回のトラブルは、予兆が無くて突発的に起こった事ですし、再現は無理ですから、正確な原因を特定する事は誰にも不可能でしょう。
ただ、本来互換性が無いパーツが装着された事が深刻な事態のきっかけになったのは、恐らく間違い無いでしょう。
が、これも証明は厳密には不可能です。
けれども、互換性の無いパーツが取り付けられた、という明確かつ決定的なミスがあるという事だけで、販売店に全面的な責任を求めるのには充分です。
このパーツの選択を誤った為に起こりうる致命的なセッティングの作業ミスは複数の濃厚な可能性が考えられますが、それに対してあなたに起因するトラブルの原因の可能性は常識的には稀で、販売店があなたにトラブルの責任を求めるのは、仮に本当にあなたがトラブルの主因だったとしても、それを販売店側が明確に証明出来ない限り、パーツの選択ミスの責任から逃れる事は無理があるからです。

一応、今回の原因として一番可能性が高いのは、互換性の無いパーツを誤魔化して動かせる為に前後のディレーラーのセッティングを変にいじった辺りが濃厚ですが、深く考えても意味はありません。

キッチリと販売店に補償を要求しましょう。が、使い込まれた車体なら全額は無理だとも思うので、納得できる範囲の妥協は必要です。

多分、怪我をしたと思いますので、それも交渉の材料にすると良いかもしれません。


2015/12/11 13:57  [191-19404]   

 冨左衛門さん  

お店の方と交渉する際は、録音を忘れずに。

2015/12/11 17:25  [191-19406]   

 skogenさん  

カーボンハンドルってこういう風に折れてしまうんですね。破断面は見るからに危ない。触るだけで怪我しそうです。欲しいという気持ちが少しだけありましたが、この写真を見て一気にしぼみました。

大きな怪我が無かったのは不幸中の幸いですが、チェーンが外れるとこんなに怖い事になるというのが良く分かりました。大袈裟な表現では無く、ディレーラーの調整を間違うと、下手すると死んでしまうんですね。

> チェーン落ちたらすぐ停止してね。

チェーンが落ちた時、という想定をしたことが無かったです。
STIのトリム操作のつもりが、間違ってフロントがインナーに落ちたぐらいでも少しバランスを崩したり慌てたりしますから、BBのところまで落ちて、さらに踏み込もうというタイミングだと対処が難しそう。でも、頭に入れておけば数%ぐらいは助かる可能性が高くなりますね。

貴重な写真も含めて、勉強させて頂きました。
それにしてもひどい話です。納得が行く解決に落ち着くと良いですね。

2015/12/11 17:48  [191-19407]   

スレ主 kosukosu08さん  
チェーンが落ちて動いた? ディレイラーがぶつかった?

皆様、様々なご意見をありがとうございます。
転んだ際のチェーンの状態ですが、少なくともスポーク側に抜けなくなるほど深く挟まっているということはありませんでした。
しかし、今ホイールを確認してみたところ、スプロケの裏側のスポークの部分に深い線状の傷があったのと、かなり高いテンションをかけて組んであるスポークのクロスしているところにスポークを削りながら1センチ少々動いた後があったため、一度その付近にチェーンが落ちたのではと思われます。
タイヤがロックしてからバーストする間もないほど早く転んだのでこのようになったのかもしれません。
ハンドルについてですが、ブラケットを握ったままの右手が無傷で済んだのもハンドルが車で言うバンパーのように壊れてくれたおかげかもしれません。ただ、カーボンの繊維が細かく折れたものは細い針のようになっており、素手で触るのは危険に感じます。
此処でのご意見も参考にお店で話をしようと思います。ありがとうございました。

2015/12/11 20:39  [191-19410]   

いろいろ原因はあるのでしょうけど、整備マメにやってました?
スプロケの写真見るとちょっと汚れ過ぎのような気がします。
整備の段階でちょっとこれおかしいかなってところを発見できてれば未然に防げたかもしれません。

2015/12/11 22:37  [191-19412]   

beeシュリンプ さん  

2015/12/12 01:43  [191-19413]  削除

 うーむ。。。さん  

kosukosu08さん

念のため一言。
この板の常識であることを認識されていると思いますが、自転車屋の整備は総じて満足出来るものではなく、自分が命を賭ける自転車は自分で命を賭けて整備するのが当然です。
そのため、こういう事故があった場合、乗り手の責任を問う声が強いですし、皆も私も当然乗り手の責任や覚悟に言及します。

ただ、普通の方々にとっては、自転車屋に依頼するのが当然と認識されている現実もあるし、スキルに劣る一般消費者がプロの技を買うことも本来的には悪いことではないはずです。

本件、正直言って自転車屋が常識外れに信じられません。プロとして自転車整備を商売をし、対価を取って自転車を整備しているはずですが、全くそれに値しない仕事しかしてないどころか、あなたの命を危険にさらした罪は重いです。やるべき事をやらず、やっちゃいけないことをやって、プロって何?

社会的には、本件は自転車屋が全面的に悪く、責任があるはずで、その自転車屋は犯した罪に相応しい社会的制裁を与えなければなりません。裁判にするか、消費者センター等の第三者に仲介を依頼するか、個人で話し合うかはお任せしますが。

先に「生きてて良かったね」と書いたのは、本当に危険な事故に遭ったにも関わらず軽症で済んだことに対する正直な気持ちです。ビアンキの事故みたいに、2億の賠償を貰っても半身不随で一生過ごしたくはないですよね。

2015/12/13 00:40  [191-19423]   

 クオリア44さん  

補償の交渉は上手くいってるでしょうか?
実質的に裁判に持ち込むのは、例えブラフに使うのも、完全に無意味です。
今回のような請求額が100万円を超えない様な場合、弁護士費用、権威のある人に依頼する鑑定費用、例え勝ったとしても、その判決の有効性を担保するのに必要な資産の差し押さえ手続きに必要な費用など、必ず自分で負担すべきコストで、間違いなくコスト割れしますし、手間と時間も膨大にかかります。プロセスが確立してる様な特別な場合以外は、100万円以下の裁判は費用だけで言えば、全部無意味です。ブラフに使うのも、相手の態度を硬化させます。
交渉の経過を画像や音声で記録して、相手に対するイヤガラセの担保として、でも、それを心の余裕として、出来るだけ冷静に交渉する事が大切です。利害が対立する相手との交渉は、互いに信頼関係を結ぶ必要があるのです。誘拐事件の人質交渉と同じですね。
頑張って下さい。

2015/12/14 19:40  [191-19428]   

スレ主 kosukosu08さん  

皆様、様々なご意見をありがとうございます。
その後の流れとしては、自転車での検査のため一度店の方が自宅に引き取りにいらして、その翌日電話で話をしたというものです。

先方の話として、STIやディレイラー等について新品に交換するということから始まり、フレームについては話の流れから多少の負担は仕方ないかと思っていると、フレームは特に問題はないと....

実際、ディレイラーハンガーの取り付け部のカーボンがハンガーの幅で深さ1センチ弱欠けている事をお話しすると新しいハンガーを付ければ見えなくなるとか(見えなければ壊れていないのか?)、チェーンステーにある傷防止のために私の張った厚さ0.5ミリ程のカーボンシートを貫通している傷は色を塗れば多分問題ないとか、挙げ句の果てにフロントフォークに付いている事故の際撓んだフロントブレーキのキャリパーが引っ掛けた長さ数センチはある傷は存在自体気がついていなかったりと驚く暇もありませんでした。
カーボンフレームの傷というのはパッと見ただけで問題ないか分かるものなのでしょうか。
さすがに私も欠けているのが分かっているフレームに何の修理もなく乗るのは恐ろしいので、お店とは少し話が長引いてしまうかもしれません。

2015/12/14 22:41  [191-19429]   

 うーむ。。。さん  

再使用は無理じゃないでしょうか。

カーボンの怖いところは、外見から内部が分からないところです。見ても分からない、打音でも分かりづらい、そのため飛行機でカーボンを採用するにあたり、ボーイングや東レは超音波などを使って非破壊検査するための検査機器を開発しています。

しばらく前、友人がレース中落車に巻き込まれ転倒しました。フレームが破損したので、内部がどうなっているのか皆で切断・分解してみました。折れたフレームの中は各所がバキバキだったのは想定通りでしたが、表面の擦り傷しかないと思っていたフォークが内部ではカーボンが剥離し、内面には割れがあって、使用していたら危なかったと皆で青い顔をしたこともありました。

もしかして大丈夫かも知れませんが、「見た目で大丈夫だから大丈夫」と判断するのはカーボンのプロでも困難です。非破壊検査が必要ですが、検査には多額の費用が掛かるでしょうし自転車のフレームの非破壊検査を適切に出来る機器があるか、人がいるかどうか分からないので、実現性はないでしょう。

エンド部分はどんな状態かいまいち分かりませんでしたが、それだけであれば掛かる力は想定出来るので、きちんと加工すれば何とかなるかも知れませんが。

2015/12/15 00:07  [191-19430]   

 クオリア44さん  

一応、愛知県のカーボンドライジャパンという業者さんで、超音波による完璧な損傷診断を請け負っています。送料別で3万円だそうです。損傷があった場合の修理も出来ますが、1箇所で4万円位するので、複数あれば事実上の廃車でしょう。
それで、最低限はこの程度の補償でないと困ると交渉すれば、金銭補償の交渉に移れる可能性が高いです。
もし、このどちらの選択肢も相手が嫌がるようなら、相当に悪質な販売店なので、イヤガラセを含めた戦略的交渉が必要です。
取り敢えず、頑張って下さいね。

2015/12/15 03:51  [191-19432]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:308件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ