縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-33496/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 黒野縁怨さん  
フロント(旧)重量 フロント(新)重量 リア(旧)重量 リア(新)重量

手組ホイールを無事完成させることができました。
本掲示板にて、これまでいろいろアドバイス頂いた皆様と、過去に経験談を書き込んで頂いた皆様のおかげだと思っております。

ありがとうございました。


さて、本題。

【構成】
----------------------------------------

ホイールの構成は以下の通りです。

 ハブ
  SHIMANO TIAGRA HB-4600/FH-4600

 リム
  ALEXRIMS R390×2本

 スポーク
  CNスポーク #14 202mm×16本(リア フリー側)
          204mm×16本(リア 反フリー側)
    206mm×32本(フロント)

 ニップル
  VIZアルミニップル #14×64個

少し見た目に趣向を入れてしまいました。

リムはほとんどが品切れの中、“CYCLETECH-IKD”
というお店で購入できました。
今はR390のカラーにレッドがあるそうです。
http://www.ikd21.co.jp/ikd/list/m042.htm
l


スポークは“あじと”というお店で通販にて購入。
一本単位で指定の長さに加工してくれます。
http://www.ajito.biz/trial.htm

スポーク長計算は下記のページを使いました
https://dl.dropboxusercontent.com/u/2221
891/spokecalc/index.html

※このページIE11では動かなかったのでGoogleChromeで
 開いてやりました

----------------------------------------




【道具類】
----------------------------------------

振れ取り台等は下記を使用しました。

振れ取り台
 PWT 折りたたみ 振取台 WTS-1924【リム 振れ取り台 】

センターゲージ
 PWT プロフェッショナル リム センターゲージ WAG1930

スポークレンチ
 PWT マルチスポークレンチ SW70


スポークレンチは買い直そうかと思っています。
道場長お勧めのスポークレンチが在庫切れだったので、
こちらを購入してしまいましたが、いまいちな感じでした。
初めての道具なので比較はできないのですが、いまいち。
ニップルをなめないように気を付けながら作業したので、
なめる事はほとんどなかったのですが、
“しっくりハマらない感”
とでもいいますか、ちょっとした違和感を伴いました。

振れ取り台については、特に問題なく作業出来ました。
横振れ見る時のピン先がいまいちなのでそのうち自分で
改造します。


----------------------------------------




【作業の感想】
----------------------------------------

初めてホイールを手組したわけですが、組立自体は
それほど難しい作業ではありませんでした。

作業前の準備のワクワク感、作業後の超満足感と達成感、
それと取付後の愛着度の激アップ…
さらに、整備に対する意欲の向上…
本当にやってよかったです!

道具と材料を併せてざっと28,000円位になりましたが、
完組ホイールを購入して履かせるよりも、きっと得られ
るモノは多いと思います。
(道具代で10,000円位なので、ホイールセットとしては
 18,000円か、、、結構したんだな。。。)


時間的には、イタリアン組のつもりがJIS組になっている事
(アホ)に気がついて、組みあがった後にバラして組み直し
したことも全部含めて、延べ4時間半くらいでした。
(1日日:フロント、2日目:リア、2日間で組みました)

組立自体は1本1時間かからない程度。
振れ取りがかなり時間を要しました。
振れ取り後のセンター出しは、“たまたま”上手く
いって短時間で終了。
その後の微調整が…ホントに、トホホ…

振れは天振れは1mm以下にはなっていますが少し残って
いて、横振れも同様に1mm以下ですが少し残ってます。
もっと追い込めるとは思ったのですが、ここからが
上手くいかない、、、

それと空転時間が、70秒ちょっとしか回らない。。。
関西人さんのブログを見ていたので、本当に情けない
気持ちでいっぱいでした。。。

リムはバルブ穴が上になる位置で必ず止まるようには
なっていましたが、空転時間はなかなか。。。

これらを完全に追い込んだら、もっともっと時間は
掛かるわけですが、概ね前述のような状態までで
この時間です。


テンションは旧ホイールのそれを目安にして、やや
張り気味に調整しました。
結構バンバンに張ってしまったのですが、もう少し
ゆるい方が乗り心地とか良いのかな?

スポークが増えた分、総重量自体は大きく変わらな
かったです。

フロント 691g(24Hラジアル)⇒658g(32H2クロス)
リア   938g(28H2クロス) ⇒869g(32H2クロス)

旧ホイールをバラしていないので、リム単体での
重量差は計れていません。


----------------------------------------




【走行の感想】
----------------------------------------

測定した重量差以上の変化を感じました!
4日間走行したので、気の所為では無いです。

具体的には漕ぎだしから一定の回転数の到達が早く楽に
なりました。

自分の癖なのですが、走行中のある程度の辛さ(?)で
サイコンのケイデンスを確認するのですが、旧ホイール
では120rpm位だったのが、このホイールでは135rpm〜
140rpm位になっているのです。

これには正直驚きました。

今まで壁と思っていた領域をほとんど意識せずに軽く超
えてしまいました。

走り自体が軽くなったという感じよりも、楽に最高速に
到達できるようになったという感想です。

リムの空転時間は旧ホイールの方が長く回っていたので
ハブの効果よりも、やっぱりリムの効果によるものだと
思っています。


確かに、漕ぎだしは軽くなった気はしますが、感激する
程の変化では無いと感じています。
(漕ぎだしの変化に関してはタイヤ替えた時の方が強く
 感じました)

----------------------------------------



長々と申し訳ありませんでした。
もし参考になる方がいれば幸いです。

もう少ししっかり整備出来るようになって、整備上達の
経験談などを書き込みたいと思います。
(上達すれば、ですけども)

2015/5/13 20:16  [191-17193]   

夏頃までに完成と書かれていましたけど、もう完成しちゃったんですね。
自転車沼に腰までつかってますよ。

完成おめでとうございます。
PWT マルチスポークレンチ SW70がイマイチとのことですが、アルミニップル使うと真ちゅうのものより難しいので、そんな感じではないでしょうか。後で少し乗ってから緩んで振りが出たりしますから、その時の戻し締めの時が、どうなるかですね。アルミニップルはねじがバカになりやすく、テンションあげると飛びます。振りが出てこなければ、そのまま乗っててて問題ありません。

>結構バンバンに張ってしまったのですが、もう少しゆるい方が乗り心地とか良いのかな?
初心者の人がきつめと感じる位が普通くらいなので、ちょうどいいですよ。
本当に組んだらニップル飛ぶかどうかのギリギリまで張りますから(飛ぶことも多い)アルミニップルだと持たないです。少しニップル回すと、ギンギンとかピシッとかパーンと音が鳴るくらい締め込みます。しかし初心者の方がそこまでやるとリム壊すのでやらない方がいいです。締め込むとゆるめても元に戻りませんから1発勝負で振りをとっていかなければなりません、やり直しがきかないので、そういう組み方は100本くらいはホイール組まないと、リムの腰折りまくりになります。

決戦ホイールとか完組でなければ、そこまで引っ張らなくても問題ないですから、リムの腰折らない程度で、できるだけ振りを少なくして組んで練習してください。

>感激する程の変化では無いと感じています。
50kmほど走ったら感激する変化に気付くと思います。向かい風とかも全然違うのがわかるはず。

>整備上達の経験談などを書き込みたいと思います。
期待しています。

2015/5/14 13:01  [191-17200]   

スレ主 黒野縁怨さん  

道場長

コメントありがとうございました!

一つ、誤解をされてしまったと思ったので訂正を。

>>感激する程の変化では無いと感じています。
>50kmほど走ったら感激する変化に気付くと思います。向かい風とかも全然違うのがわかるはず。

これは“漕ぎだしの軽さ”に限った感想のつもりでした。

ストップ⇒GO の軽さの変化に限っては、タイヤ交換した時の方が大きな
変化を感じたという事を言いたかったのです。

ホイール交換後の走行感としては非常に感激するほどの変化を感じています!


---------------------------
以下、追加の走行感報告です。

道場長の仰る通りです!

向かい風や坂道などの負荷がかかる走行の際、走りが全く変わりました。
関西人さんの受け売りになってしまいますが、上り坂で加速しながらシフト
アップできるようになったり、強い向かい風の走行で、ギア一つ上で今まで
と同じ走行感で走れるようになっています。

ギア一枚軽く感じるの本当の意味ってこういう事をいうのでしょうか。

ただ、これはある一定の速度(ケイデンス?)に達した時に感じるもので、
漕ぎだし時(0km⇒走り出し)に感じるものでは無いと感じています。

また、ギア一枚分軽く感じるような走行感にはなったのですが、スピードが
早くなった(走行速度が上がった)のではなく、ギア毎のスピードが一定の
走行速度(自分の限界速度)に到達するまでの時間が早くなったという感じです。

それと、最高速や高ケイデンス状態を維持するのが以前より長くなった(楽に
なった)とも感じます。


つまり、、、ホイール交換によってもたらされた効果として感たことをまとめると

○:負荷状態での走行が楽になった
○:最高速に達するまでの時間が短縮された
○:高ケイデンスの持続時間が延びた
○:最高速を維持する時間が延びた
×:最高速は大きく変化する事は無かった(2〜3km/hはアップした)
  ⇒スピードアップはやはり日ごろの鍛錬がものを言うのだと感じます。


想像以上に走ることが楽しくなり、また、ペダリングスキルを上げる意欲も
これまで以上に湧きました!

整備が上達すれば、走る事がさらに楽しくなる事が容易に想像できるようにも
なりました。


精進します!



2015/5/14 18:32  [191-17202]   

おっと。知らない間に僕の名前が出ていましたね。

黒野縁怨さん ホイール完成おめでとうございます。

受け売りだったとしても、僕と同じ印象というのは光栄です。
僕の感覚は間違っていなかったんだ。と逆に嬉しく思います。

僕の場合、比較対象が42mmリムハイトのアルミセミディープホイール
だったので違いは歴然でした。

加速も軽いし坂も楽だし。連続走行も楽ですし。

今でも両方のホイールを使って走ってますが、
やっぱR-390ホイールの方が自分で組んだので
とても愛着があります。
この感動を何度も味わいたいので時々アルミのセミディープに
わざとしています。

お互い頑張りましょう。

2015/5/14 19:29  [191-17203]   

スレ主 黒野縁怨さん  

突っ込み下手な関西人さん

コメントありがとうございます!
関西人さんのブログもちょくちょく拝見させて頂いています。

僕ももうしばらく走り込んだら元のホイールに戻してみようと思ってます。
もちろんコレも関西人さんの影響です(^^;



道場長

振れは今見た感じでは組み上げ時とさほど変わらないようでした。
もう少し走り込んだらしっかり時間とって改めてハブも含めて再整備
しようと思います。
今日はこのままホイール取り付けます。
スプロケ買って付ければ気軽に履き替えられルのですが、こんなところで
ケチってます…

アルミニップルはカラーで決めただけで、下調べ全然してませんでした。
気を付けて整備します。
ちょっと遅れましたがお礼を。
アドバイスありがとうございました。


ーーーー
追加の走行感報告

フロントの路面ガタ伝達が穏やかになってます。

ガタガタガタガタッ

ガラーンッガラッ

伝わらないかな…

ラジアル組の元のホイールでは、ガタガタがダイレクトに
手に伝わっていたと思うのですが、それが、おおざっぱな
伝わりかたになった、という感じです。

やっぱりタンジェント組にした交換でしょうか。
乗り心地、良くなってます!

2015/5/14 21:22  [191-17204]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:300件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ