縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次2020
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-37905/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

ご無沙汰しております。
去年の9月に膝を痛めてから自転車から遠ざかっていましたアナデジです。
膝の痛みが思っていたより長引いて現在も治療を続けておりまして、
長距離を走れるようになるのはまだ先になりそうです。

そして、ここからが本題なのですが、
実家にある私の弟のMTB(GIANT Rock4100 430サイズ/弟は170cmmくらい)を
乗れるように出来ないかと母から相談を受け、直すかどうか迷っています。
「あまり乗っていないので廃車にするのは勿体ない。
 帰った時に一台あると便利なのでとりあえず乗れるようにしてほしい。」だとか。
(母も弟も自転車に詳しくないので、
 どのあたりまで直したいかはイメージ出来ないようです。)

その自転車は10年程前に弟が中学生の頃に買ったものなのですが、
長い間屋外に保管されていたもので、
雨ざらしにならない場所ではあるものの、チェーン、スプロケは錆びだらけ。
特にフロントサスに至っては自転車を逆さにすると少し水が出てくる始末。
ただし、フレーム自体は外側に錆びている箇所があるものの、
シートチューブ内部は綺麗でしたので大丈夫ではないかと思います。
(書いていて思い出しましたが、フレーム精度のチェックを忘れていました。
 後日確認します。)


大きな問題は
「そもそも直す価値のある自転車なのか」
「直すならサスペンションフォークをどうするか」
でして、
前者は、他に優秀な自転車が売られているのであまり予算を掛けられない事、
後者は前者との兼ね合いで
「自分で分解整備する」「別のフォークに交換する」しかなさそうですので、
情報が少しでも手に入ればと思います。


個人的には、砂利道や雪道までいければ良いほうで、
舗装路を安全にママチャリと同程度に走行出来れば…と思っています。

他にも問題はあるかと思いますが、
まずはこの2点についてご意見頂けますと幸いです。

2015/1/15 00:55  [191-15278]   

最初に確認すること
1、サドルとハンドルをフレームから抜いてください。
 こういう置きっぱなし自転車はステムとシートポストがフレームに固着していることが多く、固着している場合は抜くのはかなり大変なので、お金かけずに新しいの買った方がいいです。

 自転車はステムとシートポストをフレームに入れる時に表面にグリスを塗ってから入れますが、自転車屋の整備では何も塗らないでそのまま入れていることが多く(99%グリス塗ってません)アルミ部品と鉄フレームのように異種金属だと雨ざらしで放っておくと溶接したみたいに癒着します、だから最初にこの癒着が起こっていないかどうかを確認します。

 シートポストとステムが抜けてフレームが使えそうなら、お金かけて整備すればいいです。

 だいたい自転車道楽家のところにはいらない部品が山のように転がっているものです。
こんな感じ↓ 24日関東新年会でぶらっくまさんに締められそう・・・
http://blog.goo.ne.jp/96kumao/e/6d7fa2ae
d70e86fda30213f63f927d41
 

 そういう部品を適当に使って改造するのが一番安上がりです。
 何も部品がない時は、ぶらっくまさんか飛んでるNさんのお友達になりましょう・・・
というのは冗談で、写真みた感じ、ほとんどの部品使えそうなのでチェーンだけ新品にして他は分解掃除グリスアップと調整だけしてあげればと思います。サスも使えるのでは?

 購入部品はチェーンだけ1000円位。〜8速用なら使えます。9速用でも使えるけど8速までの方が安い!
 タイヤは使えそうに見えるけどダメそうなら、パセラの26×1.5あたり入れてあげればいいと思います。DUROとかもいいです。
Panaracer(パナレーサー) パセラ ブラックス [H/E 26x1.50]価格:¥ 1,883
http://www.amazon.co.jp/dp/B001EYTOQM/

フォークは結構高いし整備が難しいので、掃除して使う方向でいきましょう。

2015/1/15 09:11  [191-15280]   

・ディープ・ インパクトさん

ご回答頂きありがとうございます。

この前の休日にシートポストを外してみたところ、
大量のグリスが付着していました。
今度確認してみますがステムも何とかなるのではと思っています。
しかし、BBとクランクが鬼門でして、
右クランクのねじを潰してしまったので
BBやクランク交換時に面倒な作業が必要になってしまいました。
ゴミを取ってグリスを塗ったり等、かなり慎重に外したつもりだったのですが…。



サスについてですが、やはり心配し過ぎでしょうか?
ビアンキの自転車に付けられていた
RST製サスフォークで事故が発生していたのを知り、
違う型番でも同じような構造であれば危ないので、
分解して安全を確認しつつ整備する、もしくは
リジットフォークにして根本的に原因をなくす必要があると思いました。

MTBに取り付けられていたサスは「RST CAPA CL」なのですが、
これと全く同じサスを分解している画像を探し出す事が出来ず…。
CLの意味すらわからないまま、何とか探し出せたのがこちらのスレにある図面でした。
読解力がないのが悲しい…。

BikeForums Thread: Any way to Lockout RS
T CAPA-CL Forks?

http://www.bikeforums.net/bicycle-mechan
ics/770708-any-way-lockout-rst-capa-cl-f
orks.html




すみません、このまま朝になるとまずいので
また後ほど投稿致します。



2015/1/17 01:02  [191-15311]   

フォーク心配なら交換ですね。
このあたりかな?今ついているフォークと互換性のあるもの買ってください。
MOSSO FK26MD5 26インチMTB用 アルミフロントフォーク 黒¥ 5,900これは1 1/8
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FHM1L7C/

下玉押しは現在のフォークから外して再利用するか、ヘッドパーツ全部交換です。
あとスターファングルナットも必要。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00EOKDJRI/

ヘッドパーツが曲者で相性悪い物があります。合わないときは別メーカーのに買い直して挑戦。一発で合えばラッキーです。

クランクはやっちゃったんですね。GIANTのケタ落ちクランクだからしかたありません。
外すの大変なのでBB回りの分解掃除あきらめて、そのまま使うか、ハンマでぶっ壊して他のクランクに交換するかですけど、クランクまともな物に交換するとたぶんRDもスプロケもシフトレバーも交換しないと変速狂うかもしれません。

GIANTって悪いレベルで安定していて、どこかをまともな部品に交換すると全部交換しない限り2度と安定しないことが多く、4万円の自転車に改造費10万円かかったりします。

そこまで部品交換するとミストラル買った方が安かったなんてことになるので、どこまでやるかよく考えた方がいいです。がんばって!

2015/1/17 08:54  [191-15323]   

 鶏 泰造さん  

安いフォークはオイルダンパーを使っていないので、オーバーホールはそれほど難しくないと思いますよ。

たいていの場合、抜け止めのストッパーボルトを外せば全部すっぽ抜けるはずですから、きれいに掃除して、損傷がなければ元どおりに組み直せばOKです。オイルシールをはめるのに難儀することはあるかも知れません。

件の図面からは、抜け止めの構造がどうなっているのか良くわかりませんが、ボルトがボトムの2本しか無いところを見ると、これを外せば分解できるのではないでしょうか。ネジロック剤が塗ってあって(もしくは錆びて固着して)硬い可能性はありますから、ツールをしっかりかけて、瞬間的に力をかける必要はあるかも知れません。

できそうもないと思われるようでしたら、抜け止めがきちんと機能しているかどうかを確認して、掃除して乗るという手もありますけど。

余談になりますが、ビアンキの事故はフォークチューブの変形具合を見る限り、すっぽ抜けて転倒したのではなく、前輪に何かを巻き込んだのが直接の事故原因だと思うんですけどね。

2015/1/17 09:00  [191-15325]   

水で洗浄後。落としきれていないので全て分解後に再度洗浄予定。 落としきれなかったものの、ここが怪しい…。

まずはじめに、書き込み当初は車種名を書けばよいかと思いましたが、
こちらも用意しておけばよかったかもしれません。
修理中の自転車は下のリンク先と同じパーツが付いているのではないかと思います。

http://www.giant.co.jp/2003/pop_pics_spe
c/pop_rock_4100_wt.html




今日は下側だけですがサスを分解しました。


まずは自転車のステムやハンドルなどを外してフォークを取り出し、
浴室まで運びました。
(外で行うのがベストですがそうも行かず…。)

下部の六角ボルトを4mmの六角レンチで外したところ、
やはり黒い水が出てきたので一旦シャワーで流して再開。
そしてアウターレッグからインナーレッグを抜いたのが左端の写真です。

ばねが錆びたような色をしていますが、
グリスが酸化してこのような色になりますでしょうか?
そうでなければ…。

下側は図面の6番の部品が
ばねをらせん状の溝に嵌める事で固定しているように見え、
5番の部品もばねを曲げると一緒に曲がるほど柔らかい素材のようです。
そして、インナーレッグから飛び出しているテープのようなものが3番?
ばねと5番は下側を外しただけでは分解出来ず、
上のキャップを外す必要があるようです。
まだ上側を分解していないのですが、
下側だけでも分解して正解でした。
完全に分解してしっかり洗浄したいところですが、
一度組み立ててフォークの寸法を測っておきたいと思います。





・ディープ・ インパクトさん

はじめはフォークを分解清掃で済ませようと考えていたのですが、
今回はそれではまずそうです。
修理を続行する際には紹介して頂いたフォークも検討してみます。


・鶏 泰造さん

仰る通り、下部の六角ボルトを外すとある程度分解する事が出来ました。
ありがとうございます。

2015/1/17 23:05  [191-15358]   

 ramenskoyeさん  
Giant Rock4100 2004 silver Giant Rock4100 2004 blue 最初はこれだった Giant Rock4100 2004 blue 今はこんな感じ

自転車道場のみなさん、はじめまして。

Giant Rock4100の2004年modelを、我が家の長男に買い与えました。アナデジ症候群さんと色違いではないかと思います。

http://www.giant.co.jp/2004/comfortmtb
_04.html


suspenstion forkのRST CAPA CLを分解した時には、アナデジ症候群さんと同じような状況でした。inner legをouter legから引き抜くと、錆び色の水がドバッと出てきて、残っているgreaseを落とすと、coil springは痩せ細っていました。8番のdust sealの防水性が弱く、雨水がrabber bootsを伝って中に入り込み、一度入った水は出口が無く、溜まったままなのだと思います。

fork交換を決意しましたが、それまでの応急処置として、使わなくなったデュラ・グリースをほぼ一本分塗りつけて、dumper効果が少なくなるかも知れないですが、outer legの下側にdrillで排水穴を開けました(自己責任!)。

CAPA CLは捨ててしまい、構造もよく覚えていませんが、6番はご指摘のとおり、ねじれば取れたような覚えです。4番のcoil springもネジって取ったような・・・。


しかし、fork交換は、forkの仕様が大きく変わっており、適合するものを見つけることが難しいかも知れないです。

1. V brake => disk brake
2. 26" => 28/27.5"
3. 9mm quick reelease => 15mm through
hole
4. over size colum => tapered colum

この辺の在庫があればよいのですが・・・。ただし、strokeが80mmから100mmに増えますので、handle barは20mmくらい高くなり、positionは変わります。

SR SUNTOUR XCM HLO-P AH OS 100mm サスペンションフォーク26”(DISC/Vブレーキ)
http://www.cycle-yoshida.com/pc/syousa
i.php?MODE=0&SYOCODE=00430239


tarmac(舗装路)のみであれば、ディープ・ インパクトさんが紹介して下さったMosso製もsolutionになると思います。ただし、見た目はhybrid bike(クロスバイク)的になり、肩下が410mmですので、handle barは下がると思います。


現在のGiant Rock4100 2004 blueの写真があります。現在は、ここまで手を入れています。

2015/1/19 22:32  [191-15395]   

RSTのフォークって構造的に水につかってサビるようになっているんですね。ビアンキの事故は起こるべくして起こったような気がします。

僕はサスフォークはよく知らないので、このサビが使えるレベルなのかダメなのか判断できません、RSTというだけでコワイような感じがありますから僕なら交換ですけど、ramenskoyeさんから見てこのフォークどうでしょう?整備して使えるレベルでしょうか?

ここ折れると大事故に発展するので、かなり難しいですね。
RSTって設計おかしい、なんでサビるような設計になってるのかわかりません。

2015/1/20 10:21  [191-15415]   

 ramenskoyeさん  

ディープ・ インパクトさん、こんにちは。

自転車道場はいつも楽しく拝見しており、部品購入の時には大いに参考にしています。いままでは読んでいるだけでしたが、Giant Rock4100仲間が困っておられる様子でしたので思わず書き込みましたが、commet頂けて光栄です。


写真だけで使用可否を判断する事は難しいと思いますが、実際に自分で分解して中身を見ると、とてもこの何年も使い続けようと言う気にはならなかった
です。アナデジ症候群さんも、同じようなお気持ちかと思います。

片方の7番のゴム製のbootが経年劣化で亀裂が入っており、4番のcoil springを取り出して見てみると、片側が錆びて痩せておりました。そのsprintがどれだけ持つかはやってみないと分からないのですが、片側破断した後は、もう片方に全荷重が掛かるので二本目の破断はアッと言う間と思います。アナデジ症候群さんの写真も片側の錆の方が進んでいると見えます。


ウチの場合には、長男に基本的な整備方法を教えて、「ちゃんと整備しろよ」と言いましたが、ある時触ってみると、

1. handle barを押し下げると、ブシュ・ブシュと言う音と共に、inner legとouter legの隙間から錆色の水が噴き出した!

2. handle barを持ち上げるとquick releaseが完全に緩んでおり、fork先端の爪で引っ掛かって脱落していないのみの状態!

3. alloy製のTektro V-brakeが白い粉を噴いて錆びており、brake shoeのゴムpadが摩耗して、中からネジの頭が飛び出てrimをガリガリと削っていた!

正直言って、衝撃的でした。これ以降は覚悟を決めて、私の小遣いを投入して徹底的にやっています。三万円の入門用MTBに\110,023投入済み。

長男が小学から中学に上がった頃に買ったので、frame sizeはXXSの320mmですので、そろそろ中学に上がったばかりの三男に換装しようかと思っています。身長180cmの私が乗るとマキバオー状態ですが、小学生・中学生ですと「この子、本格的にMTBやってるのか?」みたいな雰囲気が醸し出せるまでにGiant Rockも成長しました、実際にはやっていないですが・・・(笑)。

2015/1/20 12:26  [191-15417]   

基本的に作業は週末に行いますので、
フォークのチェックがすぐに出来ずにすみません。

ちなみに、現在のフォークはコラム下端からエンドまでおよそ450o、
コラムの長さがおよそ205oでした。
メジャーで測ったのでアテにならないと思いますが参考までに。



ディープ・ インパクトさん


修理するならフォークの交換は絶対します。
本人だけでなく、その友人がバイクに乗って怪我したなんて話になったら大変ですから。


ramenskoyeさん


はじめまして。書き込みありがとうございます。
同じ自転車をお持ちで同じフォークを分解された方から助けて頂いて心強いです。


写真を拝見しましたが、あのRockが本気仕様になってますね!
勿論うちのとは大違い…。
ところで、リアのディスクブレーキ台座は溶接されたのでしょうか?
もともと台座はついていないフレームのはずなので…。


うちのRock4100はシルバーの2004年モデルだったんですね。
後から聞いた話ですが購入時期が2004年の冬か春のようなので、
間違いないのではと思います。
こちらは成長を見越して大きめのフレームを買ってしまったようで、
乗らなくなった原因はパンクよりこちらではと思うようになりました。

2015/1/21 01:48  [191-15441]   

 ramenskoyeさん  

アナデジ症候群さん、こんにちは。

何だか不安を煽りたてているみたいで、申し訳ないです。


CRC(Chain Reaction Cycles)には適合しそうなsuspension forkありました。

RockShox XC 28 TK Coil Forks - 9mmQR 2
015
http://www.chainreactioncycles.com/jp/
en/rockshox-xc-28-tk-coil-forks-9mmqr-20
15/rp-prod109685


RockShox製であればspring破断や、一番下側のネジ2本が緩んだ場合に、即、スッポンと抜けないかとは思いますが、それでも水が入った場合には自然乾燥するまで流れ出ないのは同じと思いますので、maintenace freeにはならないかと思います。引き渡した後にも、時々点検できる状態では無いのであれば、rigid forkの方が無難と思います。

また、RockShox XCは重量は結構ありますので、重さは変わらないかも知れないです。2004年のRST CAPAはもっと重かった覚えですが、現行のCAPAは軽量化されている様子です(結構怖い)(笑)。

RST CAPA 26''
http://www.rst.com.tw/en/ProductInfo.a
spx?PID=15



前輪のdisk brake化は、forkとwheelを同時に変えれば可能ですが、後輪はadaptorが必要です。私はA2Zの物を使いました。

A2Z Universal Disc Mount
http://www.wiggle.co.uk/a2z-universal-
disc-mount/


以前はCBあさひさんにも在庫が有りましたが、今はなさそうです。webを検索するとA2Zのadopterは時々使われているみたいです。

http://www.geocities.jp/macsterritory/
reardiskbrakemount.html

http://teamburstmaster.blog5.fc2.com/b
log-entry-242.html

http://ady.sblo.jp/article/28348981.ht
ml

http://ady.sblo.jp/article/28604380.ht
ml


2004年のRockは鉄で、小径かや薄型化で重量軽減や乗り心地改善を計っている訳では無いと思いますので、強度は何とかなっていると信じています。

また、2004年はGiantがスラム化する前ですので、drive trainはchainsetがSR Suntour製であること以外は、全てシマノ製の7sですので、drive trainは特に問題ありませんでした、ただし7sの互換性の中では。ボスフリーですので8s以上にするには、wheel交換になります。

2015/1/21 12:26  [191-15444]   

 ramenskoyeさん  

すみません、重要な事を書き忘れました。

A2Z Universal Disc Mountですが、ポン付け出来る訳では無いです。
付かない事もない、と考えて頂いた方が良いと思います。


実際には、荷台や泥除けを取り付けるためのeyelet(ダボ穴と呼ばれている???)を二個、disk grinderで削り落としています。また、A2Z Universal Disc Mountの銀色の板もframeと干渉する部分が有ったので、grinderで現物合わせしています。


2015/1/21 12:34  [191-15445]   

アナデジ症候群 さん  

2015/1/23 00:44  [191-15479]  削除

ramenskoyeさん


気を遣って頂いてすみません。
まともに動く状態であの自転車に一度も乗った事がないので、
上手く直せるかどうかの心配はあります。
ただ、心配ばかりしても仕方がありませんので
やれるだけのことはするつもりです。


フォークについては仰る通りでして、
用途や環境を考慮するとリジットのほうがメリットが大きいとは思うんです。
問題は、振動がきつくてまた乗らなくならないかどうか。
こればかりは試してみないとわからないんですけどね。
リジットでもMOSSOのフォークが折れて怪我された方がいるようなので
もう少し悩んでみます。


http://blogs.yahoo.co.jp/ino_six13/folde
r/264727.html





リアのディスク台座はアダプターかもしれないと思いましたが、
そのアダプターを取り付けるために手間を掛けていたんですね。
そこに踏み切る勇気に脱帽です。
私は小心者なので、ブレーキはVのままでいきたいと思います。
いろいろなお話を聞く事ができて楽しかったです。ありがとうございました。

2015/1/23 00:48  [191-15481]   

 ramenskoyeさん  

アナデジ症候群さん、こんにちは。


確かに教えて頂いたblogを見るとのMosso製7005 alloy forkが折れています・・・。

色々な方のblogを読んでいると、alloyの合金番号が大きければ大きいほど高級な素材かの様に読み取れる記述も見かけますが、そんなことは無いと思います。

例えば、航空機は2024, 7075辺りとCFRP(いわゆるカーボン)の使い分けと思います。鉄で機械的な補強もしていると思います。自転車で良く見る6000番台と7000番台を比較すると、7000番台は高強度ですが粘りが無く耐腐食性も落ちますので、応力集中して抜けて、また応力集中して抜けてと繰り返していると亀裂が生じて、そこに水が入って更に亀裂が進んでいくと思います。V-brakeに比べてdisk brakeの方が応力が掛かる箇所が集中していると思いますので、「破断するなら、ここ」と推定される箇所で見事に折れているのではないでしょうか。もしかするとdisk対応のforkで7005を選んだ時点でアウトなのかも・・・???

http://okwave.jp/qa/q4173455/a12534706.h
tml


rearの場合には上手い人ならば立て直せるかもしれませんが、forntの場合には前転するしかないかも知れないです。

後は怖いのは制動系でしょうか。急制動が必要な場面で制動系が故障してしまうと、fatalになってしまう危険性があると思います。

Cr-Moの方が無難な気がしてきました。

バズーカ [BAZOOKA] クロモリMTBV&ディスクフォーク 「B-139」 1-1/8インチアヘッド
http://www.cb-asahi.co.jp/item/05/00/ite
m23247400005.html


バズーカ [BAZOOKA] HCCR クロモリハイクラウン 26インチ ストレートフォーク 「B-145」
http://www.cb-asahi.co.jp/item/06/00/ite
m23247400006.html


テスタッチ [testach] 【取寄約1週間】MT-C クロモリ-カンチ-リジッドフォーク 1-1/8インチ-アヘッド
http://www.cb-asahi.co.jp/item/07/00/ite
m23209900007.html


ビバ [VIVA] MTBフロントフォーク26インチ カンチ/Vブレーキ用
http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/00/ite
m23201500001.html


ただし、どれも使用した事は無いです。


2015/1/23 10:27  [191-15486]   

検討した結果、ramenskoyeさん紹介の「B-145」を購入し、
昨日届きましたのでご報告致します。

あとは整備して自転車にセットするだけ…と思いきや、
ここで問題が発覚…。
Vブレーキの台座が逆ハの字に広がっています。
今まで意識した事がなかったのですが、
これは台座の向きが揃っていないとまずくて、
こちらでは修正不可能でしょうから返品か交換ですよね?
完全に直せるのはいつになるやら…。

進行が遅すぎてすみません。

2015/1/28 02:09  [191-15571]   

 マメ爺さん  

アナデジ症候群さん

こんにちは。

返品・交換は、詳しい方のご意見を伺ってからが良いと思います。

私も、Vブレーキ台座の角度が開いていた経験があり、未だに疑問に思っています。

1年前に、プルミーノを買いました。
付いていたVブレーキを外し、古いカンチレバーブレーキ(シューのトーインは付けられない構造)を付けた所、前シューはトーアウト、後はトーイン(シューの長さ50mm位で、開きは4mm位?)という状況。
台座はフレームと平行に着ける物と思っていたので驚きましたが、左右の台座の角度は同じ角度で付いており、また、Vブレーキシューは取付時に角度を付けられるので、この台座の角度は意図的なのかなと思っていました。

ただ、理由がわかりません。

Vブレーキは、カンチ台座に取付可という触れ込みで発売されたと記憶していますが、最近では、何らかの理由で、角度を付けているのかもしれません。
少し前に、別のスレで、ディープ・インパクトさんが、Vブレーキ台座とカンチ台座は別物との書き込みをされていましたが、私には理解できませんでした。

このあたりの事情をご存じの方、解説お願いいたします。

2015/1/28 17:03  [191-15572]   

 ヘラーマンさん  

カンチ&Vブレーキ台座は基本的には平行に取り付けるものです。
溶接には治具を用いて拘束して溶接します。

ですが、平行に拘束しても溶接後の収縮で若干は外ハの字になるのが普通です。
ただし、画像のはちょっと変形量が大きいように思いますので、拘束治具を使わなかったのかもしれません。

実際にはこのままVブレーキをつけても、シューがトーイン調整できるものなら動作に問題があるわけでもないので、返品交換できるかはメーカーの対応次第だと思います。フォークの値段が値段なので精度は期待できないとは思いますが、気になっているなら問い合わせしましょう。

2015/1/28 22:02  [191-15573]   

お二人ともありがとうございます。
基本的には平行に取り付けるものなんですね。
今回でVブレーキ付きの自転車を整備するのは3台目なのですが、
台座がここまで広がっていた記憶がなく、
見つけた当初は「これが正常だったっけ?」と少し考えてしまいました。

そして今回のフォークですが、
販売店に連絡したところ、
代理店から正常のフォークを手配して貰い、
販売店でも検品した上で交換して頂ける事になりました。

2015/1/28 23:21  [191-15576]   

 ヘラーマンさん  

交換して頂けるみたいで良かったですね。
自転車整備もそうですが、溶接作業はそれ以上に腕に左右されます。

腕の良いフレームビルダーさんなら、仕上がりはほとんど歪ませないように付けられるでしょうけど、量産型は仮付けの時点から曲がっているというのもあるとおもいます。

ブレーキ台座もそうですけど、一番重要なのはフォークの精度ですので、交換品が来たらエンドの平行やセンターがきちっと出ているかをチェックしてください。

センターのチェック方法は前にも出ていましたけど、

1・ホイールを奥まで入れてクイック締める。
2・ホイールを反転して、奥まで入れてクイック締める。

で、どちらも真ん中に来ていればOKです。

2015/1/29 09:50  [191-15587]   

 ramenskoyeさん  

みなさん、おはようございます。

アナデジ症候群さんのfront forkは交換してもらえるみたいで、ホッとしています。

以前にfront forkを探していた時に、suspension, riditを問わす可能性の有りそうな物ほぼ全てに当たってlinkを記録していたのですが、その中から在庫の有りそうな物を探したのですが、自分で実際に使用した事の無い物はriskがあったかも知れません、反省。


Gios Pulminoですが、ウチの次男が乗っていて、V-brakeは私が何度も取り外した事があるのですが、台座の角度は平行であるものと思い込んでいるので、注視したことが無かったです。今度、見てみます。駅前に止めておいたママチャリが盗難にあったのではないかと言われた時に、たまたま出品されていた未走行展示車が格安で落札できたもので、2012年型でした。Gios Pulminoは、実際に触ってみた感触では、整備の難易度は高い様に感じました。


余談ですが、「ハ」の字で思い出しました。今はGios Pulminoに乗っている次男を最初にsnow skiに連れて行ったときの事。うまくspeedをcontrol出来ない次男に「skiの板をハの字にしろ!」と何度か叫んだのですが、結局、大転倒。隣まで言ってみると、泣きべそかいて「そんなの、難しくて作れないよ!」。

その時は「ン???」と思っただけですが、後でよく考えてみると、まだカタカナ教えてなかった。たしかに「は」の字は難易度高いです、家族で大爆笑。


2015/2/1 09:08  [191-15632]   

まだフォークが届いていませんので、土日は部品のさび取り、
ホイールの清掃・センター出し(後輪2〜3oのずれ)を試みましたが、
経験不足と長年の放置故に納得のいく出来には出来ませんでした。
前輪のハブの玉押し調整も精度が出ていないのか
ガタをなくすと引っ掛かりが残りました。




ヘラマンタイトンさん

ありがとうございます。
交換品のフォークを2、3日で出荷すると聞いていたのですが、
まだ届いておりません。
届いた際にはセンターの出たホイールでチェックしてみます。


ramenskoyeさん


この商品を選んだのは私ですので、今回の件は気になさらないでください。
こうしたトラブルもよい経験ですので余裕をもって対処していきたいと思います。

実は前回の投稿をした時にスキーを連想される方がいらっしゃるのではないかと思っておりました。
勿論、私も「は」の字は無理です(笑)。

2015/2/2 00:06  [191-15648]   

アナデジ症候群さん このスレにお邪魔させて頂きます<(_ _)>                                                          ramenskoyeさんにお聞きしたいのですが コスパが高く軽量の お勧めホイールとタイヤを教えて頂きたいのです。                                    27.5です。1.95 2.1のどちらでも良いです。                                                                                                           deore xt以外で何か有りますでしょうか?                                                                                    唐突ではありますが宜しくお願いします。

2015/2/2 20:18  [191-15669]   

 小杉むさしさん  

https://www.youtube.com/watch?v=3vZb2olD
SR4


アナデジさんの自転車はクロスでなくてMTBでしたが、

最近良く見るこの人。
サス付きクロスの安いフォークはリジッドに交換した方がいい。メンテは無理って、
もうなんだか親のカタキみたいに主張しています。

2015/2/2 20:37  [191-15672]   

 ramenskoyeさん  

P FLOYDさん、こんばんは。


自転車に乗るよりも自転車を整備したり部品交換したりする方が好きなクチで、一家五人で五台の安価な自転車を、私の小遣いを投入して使い易くしているのが実際です。安物ですが、縁あって我が家に自転車達を、数年がかりで部品購入して改修していますので、得意なのはもっぱら安物部品です(笑)。

Deore XTをご検討されているという事で、wheelと思いますが、私の使った経験のある部品よりも、非常に高級ですので、「これが良かった、お薦め」とは恐れ多くて言えない状況です。大上段に構えての推薦は難しいですが、経験談を書いてみますので、ご参考になれば幸いです。後は27.5"(650B)が出て来る前の時代ですので、26"の話になります。


先日、uploadした写真のwheelはMavic Crossrideです。WiggleやCRC(Chain reaction cycles)のwebを見る時には、機械翻訳された変な日本語を読むのが嫌いで英語表記にしています。CRCで国-通貨-言語の設定を色々と変えているときに気付いたのですが、CRCとMavicは現行年式の物は日本への販売はしない契約になっているのだと思われます。国の設定をUKにすると2015年modelもぞろぞろ出て来ます。しかし、年式が古くなった物は販売できる契約みたいで、国の設定が日本でも2014年や2013年の物は表示されて購入も出来ると思います。UK設定で目星をつけて、翌年に年式が古くなり日本向けも有効になった所で、更にHoliday saleで買いました。前後組で\14,869、シマノcenter lockの15mm through axleの変な仕様のwheelですので、売れ残っていたのだと思います。

シマノのWH-MT55やFulcrum Red Metal 10(今は名前が変わっていると思う)も候補にしていましたが、Holiday saleでMavic Crossrideの方が安くなった時に買いました。suspension forkとの組み合わせが有りますので、目星を付けてから、数年がかりで待ち続けて、ようやく「パクッ」と言う感じです(笑)。

tireは幾つか使ってみたのですが、重い物は疲れますので、しばらくはMonotaroさんでも扱っているslick tireを穿いていました。

Panaracer CLOSER(クローザー)プラス - H/E 26×1.25 200g
http://www.monotaro.com/g/00405243/

軽くていいのですが、MTBらしさが少なくなるため穿き替えましたが、かと言って重いtireには戻れないため、現在は、

Schwalbe Furious Fred Evolution Folding
Mountain Bike Tyre - ETRTO 50-559 (26 x
2.00 Inch) 315g
http://www.schwalbe.com/en/offroad-reade
r/furious-fred.html

http://www.schwalbetires.com/bike_tires/
off-road_tires/furious_fred


です。Furious Fredもdiscon.が近いのか、種類が減っています。ヤフオクでCannondale色が格安で出ていましたので、frame色と会わない思いながらも落札しました。tireのknobの形からすると、完全なmud(泥)は厳しいと思いますが、gravel/hardpackは問題無い感じです。

2015/2/3 19:09  [191-15698]   

↓スポークは自分で整備してね。わりと軽い。
AKI WORLD(アキワールド) COMPLETE WHEEL 7R WH-CW-020¥ 7,560 通常配送無料
http://www.amazon.co.jp/dp/B00D2IT03U/

AKI WORLD(アキワールド) COMPLETE WHEEL 7F WH-CW-019¥ 7,020 通常配送無料
http://www.amazon.co.jp/dp/B00D2ISU72/

僕の26インチ鉄板タイヤ↓
Panaracer(パナレーサー) パセラ ブラックス [H/E 26x1.50] PASELA BLACKS¥ 1,883 通常配送無料
http://www.amazon.co.jp/dp/B001EYTOQM/

とにかく丈夫↓
CST(チェンシンタイヤ) C-1285 26"×1.95"¥ 1,661
http://www.amazon.co.jp/dp/B004BUE4EI/

>サス付きクロスの安いフォークはリジッドに交換した方がいい。メンテは無理
同感。サスって岩場、山道、ダート行かないなら必要ないです。舗装路にサスは百害あって一利なし。

2015/2/3 20:12  [191-15701]   

ramenskoyeさん 返答頂きありがとうございます。                                                                   要望にピンポイントの回答で大変参考になりました 
早速リサーチしてみたのですが Mavic Crossrideは27.5は\43500とdeoreと変わりない価格で入荷待ちでした                                         26は確かにコスパ高いですね 完売の意味解ります                                                                   シマノ wh-mt55は29のみでした・・残念                                                                       フルクライム red metal 10 これも完売                                                                      シュワルベ fred evolution folding mtb これ軽いですね headpackで充分です が・・・英語で解りませんでした 国内の通販でわ入手困難なのかなぁと言う感じです                                                                                                       御家族の自転車メンテを携わって(写真見て)スキル高いとお見受けしてこの度 質問させて頂きました。                                                今後も教えて頂きたいので宜しくお願いいたします。                                                                                                                                                      ディープインパクトさん                                                                               関東出稽古に参加されたのですね                                                                           お会いしたかったです                                                                                自分も数回参加させて頂いたのですが 道場長と崇められ関東四天王からリスペクトされてたのが印象的でした                                        紹介して頂いた アキワールドは残念ながら26なのでインストール出来ないのです                                                    コスパ最高なのに・・

2015/2/3 21:17  [191-15703]   

そろそろ確認のメールを送ろうかと考えていたところ、
昨日販売店からメールが届きました。

交換品のフォークが販売店に届いたそうですが、
目視でわずかに平行からずれている事が確認出来るそうです。

しかし、交換品のフォークの実測値は
左右根元の外幅は88.25mm、先端外幅は88.8mmだそうで、その差は0.55mm。
メーカーの仕様書では、±1mmは許容範囲としているらしく、
これ以上の精度は期待出来ないのではと思います。

ちなみに、私の手元にあるフォークの実測値はこちらです。
同じ幅のように見えた箇所の根元と先端より少し下を計測。

左右根元の外幅:88.5o
左右根元の内幅:72.35o
ほぼ先端外幅:89.4o
    内幅:73.65o

あれ?長さでみると見た目よりも差が小さく感じますね。
角度をみると大きく歪んでいるように見えたのですが…。



念の為、交換品のフォークを送付された後に不良のフォークと一緒に返品可能か、
確認のメールを入れたいと思います。






P FLOYDさん


どうぞどうぞ。MTB関連のスレは少なかったと思いますので、
少しでもお役に立ちますと幸いです。

(些細な事ですが、改行はスペースキーではなく、
 Enterキーのほうが上手く改行出来るのではと思います。
 ちなみに、私は一旦windowsのメモ帳で打ち込んでからコピペして投稿しています。
 違っていたらすみません。)



小杉むさしさん


丁度その動画でRST製サスフォークの分解をされていたので
参考にしようとしましたが、違う構造だったので参考に出来なかった経緯があります。

安いフォークのメンテは無理というのは同感でして、
MTBを購入した自転車店はシティサイクルがメインで、
サスの分解はおろか、RST製のフォークについての情報すら入手出来ませんでした。



ramenskoyeさん


オフロード用のMTBのタイヤは何がおススメなんだろうと
考えていたところなので助かりました。
それと、ホイールとサスのハブの仕様を揃えるためにそのような事が…。


ディープ・ インパクトさん


リムブレーキ用のホイールは手組しかないし、
ディスク兼用だとさらに難易度高そうだし…と考えていたところでした。
必要になったら候補にしたいと思います。

そういえば、仕様ではKENDAのC-1285のはずですが、
修理中のMTBにチェンシンのタイヤがついていました。
10年は経過しているはずなのですが、
ひび割れはそこそこあるものの、サイドはボロボロではなく、
仰る通り丈夫なのだと思います。

とはいえ、タイヤが変形していたので、交換用にパセラブラックスを注文しましたが、
届いたタイヤを見ると「パセラ オールブラック」と書かれており、
写真を見ると同じ仕様のように見えました。
こうしたことがあるんですね。
通販で買う前に店頭でパセラブラックスを必死に探してました…。

2015/2/4 02:20  [191-15705]   

 ramenskoyeさん  
Gravel-Boulder-CO Jeep trail - Logn Canyon - Moab - Utah Offroad - Moab - Utah

みなさん、こんばんは。


P FLOYDさんへの返信は、的外れだったら申し訳ないと思っていたのですが、pin pointであったとは自分でも意外でした(笑)。

Mavicのwheelは、軸受けがcup&coneではなくshield bearingですので、玉押し調整する楽しみが無いのですが、shield bearingをNTN製などの日本製に打ち換えたらどうなるだろうか? と言う邪念がよぎっています。Monotaro等のshield bearingの所は見ない様にしています。

Fulcrumは、昔と名前が変わっており、製品体系が理解できていなのですが、現在はこの辺りではないでしょうか。

Fulcrum Red Power 27.5 HP Wheelset 2015
http://www.chainreactioncycles.com/jp/en
/fulcrum-red-power-27-5-hp-wheelset-2015
/rp-prod126874


Fulcrum Red Power XL MTB Wheelset 2015
http://www.chainreactioncycles.com/jp/en
/fulcrum-red-power-xl-mtb-wheelset-2015/
rp-prod78576


シマノもWH-MT55から主流は移っている様な気がします。

Shimano MT15 MTB Wheelset
http://www.chainreactioncycles.com/jp/en
/shimano-mt15-mtb-wheelset/rp-prod121439



Shimano MT35 MTB Wheelset
http://www.chainreactioncycles.com/jp/en
/shimano-mt35-mtb-wheelset/rp-prod120086




tireはどんな所を走るか次第の様な気がします。

gravelは砂利道で、hardpackは圧接路ですが、あまり定義に差は無い様な気がします。未舗装ですが、どちらもそれなりに整備・管理されている道路。

jeep trailは殆ど管理されていない、文字通りjeepで走る道。

offraodは道じゃない所(笑)。


Giant Rockのtireは公式にはKenda C-1285になっていますが、ウチの物にもCST(CHENG SHIN TIRE)のlogoが付いていました。CSTがKendaに供給したのか???


2015/2/4 19:47  [191-15709]   

アナデジ症候群さん
膝の具合いかがですか?
本調子になったら又一緒に走りましょう。
究極のクライマー容姿だったので当初はビビリましたよ
改行の件 ありがとね
早速やってます。

ramenskoyeさん
フルクライム red power XL
これいいですね(俺のサイド・エフェクトがそう言ってます)
レビュー見たのですが英語で意味解らず残念…
安い・軽い・強靭・偉大なホイール みたいな感じは受け取れました
海外通販なのでしょうか?
利用したことないので その仕方も教えて頂ければ有り難いです
センターロック 6ボルトを選択すればローター取り付け仕様になるのでしょうか?
写真見た感じだと違ってたので
QRとF15mm R12mm の違いも教えて下さい
自分のはQRです
良く知っておられる様子なので宜しくお願い致します。





2015/2/4 21:04  [191-15710]   

WH-MT35 27.5、アマゾンだと前後で2万弱ですね。ただ「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定」です。

SHIMANO(シマノ) WH-MT35 リア QR ホワイト(ライムグリーン) (650B=27.5) WH-MT35¥ 10,880 通常配送無料
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IK8RVXS/

SHIMANO(シマノ) WH-MT35 フロント 15mmEスルー ホワイト(ライムグリーン) (650B=27.5) WH-MT35¥ 9,136 通常配送無料
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IK8RZ8O/

自転車部品を買うときに「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定」の意味はとても大きくて廃盤を予想できます。29も同じようになっています。29のMTBが発売された時に僕はすぐなくなるだろうと予想しましたけど2年で予想通りになりました。現在29はもう市場から消えています。27.5も新しい規格ですが、すでに入荷時期は未定信号が出ているので、もしかしたら29より早く市場から消え去るかもしれません。

今までにそうやって消えていった規格は山ほどあります。BB30も僕は10年後には市場から消えていると思います。一時期プレスBBが増えましたが、今はJISが復活しつつあります。完成車フレームの使用割合を見れば衰退がわかります。プレスBBには致命的な欠点があり、長期的に使えるものではありません。

MTBの26インチホイールは太いタイヤをはめると外周はロードの700×23Cタイヤと同じになります。自転車で一番快適な外周は、これなのかなあと思います。だからロードは700C、MTBは26が歴史にもまれても残っています。

手に入りにくい部品規格で作った自転車はリスクがあります。

コスパ考えるなら27.5は見切った方がいいのでは?道楽でやるなら価格は無視しましょう。
結局MTBは26以外は残らないのでは?と思います。

2015/2/4 23:32  [191-15713]   

 ramenskoyeさん  
BSヤングウェイ・YGD-5B・ディスク装着車

P FLOYDさん、こんにちは。


身の上話からになりますが、我が家では初期投資額の低い安価な自転車ばかり購入しているため、実は高嶺の花のroad racerには載った事が無いです。セミドロップ車には、10数年乗っていましたが・・・(笑)。こんな事を書くと世代がバレルかと思ったのですが、iconの選択時に年齢にサバを読んでいなかったので、既にバレバレ。人生で二代目の自転車がBSヤングウェイ・YGD-5B・ディスク装着車。

子どもの頃から機械触るのが大好きでしたので、本当にどうしようもなくなった時以外は自転車屋さんには持って行った事が無く、自分でバラして再組み立てを繰り返していたのですが、当時は何も情報が無く自分で試行錯誤するしかなかったのですが、今はnetに大量の情報が有る良い時代になったものだと感じます。netで拾った情報は真偽を見極める必要が有りますが、この自転車道場での皆さんの会話は非常に参考になっています、ありがとうございます。

海外通販siteを不安に思われている様子ですので、下記の様なpageで調べた後に、国内のsiteか対面販売のreal店舗で購入した方が良いかも知れないです。

自転車MTBホイールの通販ならサイクルヨシダ
http://www.cycle-yoshida.com/parts/wheel
_mtb_menu.htm


サイクルヨシダさんのpageは体系的でとても分かり易く勉強するために良く見ています。しかし、本当に探し物をしている時以外にも眺めていると、色々と邪念が湧いてくるのでキケンとも言えますが(笑)。購入するときには、検索掛けて、販売価格と送料で決めてしまいっています、すみません、サイクルヨシダさん。

Fulcrum Red Power XLのspokeはへんてこな組み方で、確かにカッコいい。frontはdisk roter側がflangeから接線方向にspoke出して、反roter側がradialなのでしょうか。rearはfree body側もdisk roter側もflangeから接線方向にspoke出して、spoke本数を2:1にしているのでしょうか。理論的には正しい様な気がしますが、それにしても凝っている!

FULCRUM RED POWER XL 650B MTBホイール27.5”前後セット(DISC専用AFSセンターロック)
http://www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.
php?MODE=0&SYOCODE=00622861


wheelの止め方がroad racerと同じquick release skewer(抜き易い焼き串)であれば、QRの選択で良いと思います。F15mmはfrontの15mm through axle、R12mmはrearの12mm through axleと思います。調べてみましたら、Fulcrumは最近はAFSと読んでいるQRにもthrough axleにも対応できるadopterを付けて変換しているみたいです。

後はroaterの固定方法をシマノ推奨のcenter(米綴り、英綴りですとcentre) lockか、その他一般的な6-boltかを選択すれば良いです。ceter lockか6-boltかは、間違った場合でもroater買いなおすだけで、何とかなると思います。roaterは消耗品ですので\1k前後からあります。ただし、disk brakeのpadにはsintered pad(メタルパッド)とorganic pad(レジンパッド)がありますので、これに適合するroaterを選ぶ必要が有ります。

CRCの表示を日本語にしてみたのですが、reviewは自動翻訳されないのですネ。確かに高評価が多くて、「3年間ノーメンテで、岩山で、派手ななジャンプしたり、素人が怯える様な恐ろしいラインを走ったりしているが、びくともしないぜ!」(思い切り意訳)と、変な自慢している人もいますが、外国人はおおざっぱですので、こんな感じと思います。

裏技です。reviewにロシア語と思われる書き込みがありそのままでは読めませんが、Google Cromeが多言語対応になっており翻訳・変換すると読める事が多いです。このreviewは変換失敗で翻訳されませんでしたが、自動翻訳の変な日本語に変換するよりも、英語に変換すると読みやすいです。例えば、海外の選手の情報や、road race世界戦の現地web siteの現地言語のpageも英語で読める様になります。最近、世界戦のあったイタリア語やスペイン語の公式siteも読めました。それだけでなく、ロシア語やルーマニア語等の東欧系の言語も理解可能な割ときれいな英語になります。


2015/2/5 10:58  [191-15719]   

ramenskoyeさん
ディープ・インパクトさん

情報並びに知識提供 有りがたいです。
自分は近年の自転車ブーム(ロードバイク?)に感化されて2年前から乗り始めた初心者です
この板を知り 関東で出稽古なるイベントがあると知り2度程参加させて頂いたのです
その際に ペダリング? 11時ー3時? 踏んずけバック? ハンドサイン? ケイデンス?
ナニ?? の世界でしたが
無知なのが恥ずかしいので 多少知ってるかのように 参加してました
全くわからないし 走れませんでした
こんな俺でも・・ クリスタルキング「大都会」が常に頭の中に流れていたのです

教えて頂きたい事が まだ有ります
メリダBIG7てエントリーモデルMTBに乗って雪遊びしております
このタイヤ・ホイールを軽量化したくて質問させて頂きました
27.5ホイール車のフレームに26ホイールはmatchするものでしょうか?
ディスクなのでinstall可能は知ってますが
そもそもフレームに26・27.5・29 と規定があるのか教えて頂きたいのです
26ホイールなら小柄な自分でも扱い易いし選択肢も広がるのです
宜しくお願いいたします。














2015/2/5 21:01  [191-15721]   

 ramenskoyeさん  

P FLOYDさん、おはようございます。

ようやく走っている状況が見えて来た様な気がします。

雪上を走るのであれば、global standardな選択肢はstudded tire(スパイクタイヤ)と思います。重量はstudded(スパイク)が付いている分だけ重いですが・・・。

Studded | Schwalbe North America
http://www.schwalbetires.com/bike_tires/
studded


ただし、日本では履いているのを見たことも、話を聞いたことも無いため、在庫があるか分からないです。27.5"の選択肢も絶望的に少ないです。

studded tireは私も履いた事は無いです。先日uploadしたgravel roadの写真ですが、実際に良く走った辺りで、雪が積もったときにはMTBよりも、4WDの自動車が楽しかったです。お兄ちゃんが走っている先に90度cornerがあり、そこで横滑りさせながら・・・。

2015/2/6 08:22  [191-15723]   

>27.5ホイール車のフレームに26ホイールはmatchするものでしょうか?
matchの意味がわかりませんけど27インチ車に700cホイール入れるようなものです。
タイヤ周長で50mmくらい変わってきます。
http://www.cateye.com/jp/tire_guide/

写真アップします。MERIDA BIG7(27.5) MATTS 6.15-MD(26)両方を重ねたもの。
使えますかというなら使えます。

>フレームに26・27.5・29 と規定があるのか教えて頂きたいのです
メーカーが勝手に作っただけです。売れなくなれば消えていくでしょう。
ホイールが大きくなるとフレームが大きくなり、大きいフレームで身長が小さい人用のサイズを作るとジオメトリの自由度がほとんどなくなりワンパターンのものしかできなくなります。またフレームが大きくなると重くなります。29のMTBが出た時に、これからはMTBは29の時代だ、全部29になると宣伝しまくってました、この自転車板でも宣伝に踊らされてはしゃいでいた人がいましたが、僕は絶対すぐになくなると思いました。

その一番の理由は重量が重くなること。
ホイールが大きくなるとコントロールが難しくなること。
フレームの自由度がなくなること。

この3つは27.5でも当てはまることです、29よりはましですが。
ロードバイクが27インチでもなく650Bでもなく700Cが標準なのは、それが一番走りやすいからです。身長が大きい人も小さい人も700Cが一番扱いやすい。同じようにMTBは26が一番扱いやすい。だから26が今まで使われてきた。

こんな29や27.5なんて規格は最近作られたもので、メーカーが自転車知らない初心者だまして売りさばく魂胆でしょうけど、発売後1年も経っていない現在で、すでに「入荷時期未定」になってきていますから将来ホイールやタイヤなど交換部品を手に入れるのは相当な困難が予想できます。売れない商品を作って置いとくほど自転車部品メーカーは余裕ないよ。

このGIANTのページ面白いのでぜひ読んでみてください。
http://giant.co.jp/giant14/technology_su
b.php?tec_name=27-5_technology


>重量面では、27.5"は軽くて機敏な26"に近く、効率性とコントロール性の面では29"を凌駕している。
26に近くというのは26より劣るという意味で29を凌駕というのは29はかなり悪いという意味、29を発売した時に「29は26よりかなり悪いですけど」なんてメーカー一言でも言ってたかな??

>・27.5"は26"同様に加速し、29"のように立ち上がりでもたつくことがない。
29は立ち上がりでもたつくそうです。26と同様に加速というのは26より落ちるという意味

>27.5"のホイール、タイヤ、インナーチューブのセット重量は、26"と比べて5%増にとどまるが、26"と29"を比べると12%増と重大な差がある。
重大な差があるそうです。

メーカーや宣伝うのみにする自転車ド素人たちに左右されずに自分の頭で考えて物を買いましょう。

最近もロードバイクは将来ディスクホイールが主流になるなんてアホいっている人たちがいますけど、みなさんどう思います??

2015/2/6 09:26  [191-15724]   

 ヘラーマンさん  

>最近もロードバイクは将来ディスクホイールが主流になるなんてアホいっている人たちがいますけど、みなさんどう思います??

これは、無理やり流行らせたいというのが本音でしょうね。

今のロードの進化がかなり飽和状態なので、新しい規格を考えないとフレームやパーツが売れないからですよね。シマノはコンポで儲けがあるのでまだいいですが、他社は独自規格をいち早く考えて先に売りたいのでしょう。別に置き換える必要はなくて最初に出すと高値で売れるので利ざやが大きいのがねらいだと思います。また主流になるとパテント料なども狙える可能性もありますし。

他の分野の例では、もう10年以上前にブラウン管を完全に超えていたプラズマTVが、写りでははるかに劣っていた液晶TVに淘汰されてしまいました。結局メーカーは性能より作りやすくてコストがかからず儲けがでる商品を売りたいのでしょう。

でも、乗る人の安全性が問われる自転車はそうなってほしくはありません。

プレスフィットBB(BB30、BB386等含む)や、重くてホイール組の影響が大きいディスクブレーキロードなんて一般には全く必要ないし、消費者が賢くならないとロードやMTBもプラズマTVの二の舞いになりかねないので、物の本質を見極めて賢い買い物をしていきたいですね。

ディスク付きホイールは、剛性をどうやって稼ぐのかも見ものですが、軽さを重視するとスポーク折れまくり&フニャフニャで走らなさそうだし、頑丈にすると性能が悪すぎて主流になる前に消えそうな気がします。今の技術だと、ディスク付きホイールで現行の完組の性能を出すのは無理では?

ps..
当時は、大画面TVだと消費電力も液晶がプラズマを上回っていましたけど、液晶メーカーはそれには触れずに低省電力と皆騙されて買っていました。最近のパネルの進化で写りを含めて大分良くなりましたが。当たり前ですけどメーカーは良い所しか言わず、欠点は隠しますからねぇ。

2015/2/6 12:32  [191-15725]   

 鶏 泰造さん  

>27.5ホイール車のフレームに26ホイールはmatchするものでしょうか?

 「付くか付かないか」というのであれば、付きます。

 ただし、下記に留意する必要はあるでしょう。

1.タイヤ径が小さくなるので、ペダルが路面干渉しやすくなる。
2.キャスタートレールが小さくなるので、直進安定性が悪くなる。
3.操舵軸周りの慣性モーメントおよびジャイロ効果が小さくなるため、ハンドルの切れが軽くなる。

 これらは理論上の話であり、それが許容できる範囲に収まるかどうかは、ベースの車両と乗り手の感覚によって左右されますので、実際にやってみないことにはなんとも言えません。

2015/2/6 12:50  [191-15726]   

 鶏 泰造さん  

スパイクタイヤは20数年前にフィンランド製のを使ったことがあります。凍結路はそれなりに有効でしたが、ちょっと積雪が深くなると、もうダメでした。積雪路では、ピンが打ってあっても刺さりませんし、前輪が雪を押し分ける抵抗に打ち勝てるほどのトラクションは出ません。

 完全に凍った路面であれば、けっこう使えそうですけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=6cHmxN7b
zng

2015/2/6 13:16  [191-15727]   

 ramenskoyeさん  

みなさん、こんばんは。

今後、27.5"が主流に成るか、成らないかは、market demand次第ではないでしょうか、至極当たり前の表現ですが・・・。残念ながら性能の高低や乗りやすさの良否だけでは、売れる売れないは決まらないと思えます。ドッペル君がよく売れている事など、その最たる例ではないでしょうか。

最初にmakerが29"を推したのは、やはりMTBの市場に閉塞感が有り、右肩下がりに成らない様に新しい流れを作りたかったと言うmaker都合であったと言う意見に同意です。700Cの622mm径rimにMTB tire履いて、モノの本によると29"はCariforniaの人たちが始めたと言う事ですので、49erを文字って29erと名付けたのではにないかと想像しています。

26" MTBの前だけを29"のforkとwheelに交換するだけでも、悪路での踏破性が上がるという意見もあるみたいで、こう言うのはjokeで69erと呼ばれているみたいです。

27.5"が出てきたのはもっと場当たり的な気がします。29"の踏破性は事実ですが、踏み出しが重かったり、frameのgeometryが難しかったり、positionが出なかったりしたため、29"はやりすぎだったとして、(26"+29")/2=27.5"と名付けて、絶滅しかかっていた古い584mmの650Bを持ち出してきたのではないでしょうか???

しかし、一つ疑問が・・・。rim径で計算すると、(590mm+622mm)/2=590.5mmですので、なぜ650Aにしなかったのだろう??? 27.5"のmarketingを仕掛けた人、計算間違えたのか???(笑)

2015/2/6 17:42  [191-15728]   

 ramenskoyeさん  

しまった、spellが違っている。

Carifornia=>California

2015/2/6 17:45  [191-15729]   

 ramenskoyeさん  

鶏 泰造さん、こんばんは。


Finland製のtireと言うのは、どんな感じですか???

興味本位の質問で申し訳ないですが、面白そうです。

2015/2/6 21:07  [191-15731]   

 鶏 泰造さん  

ramenskoyeさん

 自動車用のスタッドレスタイヤなんかを作っているNOKIA社製で(今じゃ電話屋?)、サイズは26X1.9と細め。ワイヤービードで重量は700gちょっとあったんじゃないかと思います。積雪の峠越えに使ってみましたが、除雪していない道路では潜ってしまい、前輪の抵抗に打ち勝つだけのトラクションが出せず、ほとんど押して歩きました。

 積雪路では、普通のマッド用タイヤと変わらない感じですね。ピン数が少なかったから、凍結路もあまり信用できませんでしたけど(^^;。

 当時はノキアぐらいしか作っていませんでしたが、今は種類も豊富みたいですね。
http://www.cy-factory.com/spike.html

2015/2/6 21:39  [191-15732]   

皆さんの意見大変参考になりました
今のところホイールはシマノWHーMT35で行ってみようと思案してます
メリダちゃんにはエントリーホイールが合いふさわしいです
27.5にします
以前26のMTBルック車では成し得なかった落差4M程の階段下りも難なく出来たので


それに伴い現Rホイールの8Sから9S又は10Sに変更しなきゃなので
スプロケ リアディレイラー Rシフトレバー チェーンを交換せざるを得ません

で またまた質問なのですが この場合 チェーンリング(クランク一体形の歯車みたいな物)も交換要なのでしょうか?
出来ればここは変更せずに使いたいのですが

9Sか10Sとなれば どちらが良いですか?
時代は10Sなのでしょうがチェーンは9と10では厚み?が違うのでしょうか?
耐久性に差があるのでしょうか

アホみたいな質問ですがお願い致します<(_ _)>


>鶏 泰造さん
積雪が深くなると前輪が雪を押し分ける抵抗に打ち勝つほどのトラクションは出ません

これねー 実体験がある方はわかりますよねー
凄く共感しちゃいました





 

2015/2/6 21:57  [191-15733]   

アナデジ症候群 さん  

2015/2/6 22:46  [191-15735]  削除

>チェーンは9と10では厚み?が違うのでしょうか?
違います。

>耐久性に差があるのでしょうか
1.5倍は違いますね。

>Rホイールの8Sから9S又は10S
これはシマノは全部同じ型番で統一した時に最も性能を発揮するという製造をしていて、単に8,9,10速というような話で行きません。部品間の相性もあり、MTBはロードよりも複雑です。ディオーレでも様々な型番があり、この型番とこれとの組み合わせはダメとか、510ディオーレは融通が利くとか430アリビオとの組み合わせは相性がいいとか、実際にやってみないと、出来るか出来ないかは不明です。

まあ自転車屋レベルの変速だけ出来ればOKみたいな低次元な話なら、なんとかなるかもしれませんけど芸術的なところを目指すと、かなりややこしいです。フロントのチェーンリングは型番ごとにピンの位置も異なり、歯の変形位置も違います。

とりあえず買ってダメな時は他の型番を買って実験の繰り返ししかありません。

チェーンリングは値段がものすごく高く、クランクとセット買うのとほとんど同じなので、チェーンリング単体で買うというのは現実的ではありません。完成車もう一台買うくらいの値段で収まれば上出来、道楽なんでお金のことは考えない方がいいです。がんばって!

2015/2/6 22:39  [191-15736]   

ちょっと待って ちょっと待って アナデジさん♪

そのままでいけるのですか!?
ならば助かります
が しかし
WH−MT35−R275は 9/10スピードとなってます
この意味わ?



2015/2/6 22:44  [191-15737]   

P FLOYDさん

すみません、上の書き込みを削除してしまいました。
MTBのフリーを弄った事がないので確証は持てないのですが、
8速と9速のスプロケ、それぞれの幅が違うだけで全体の幅は同じなので、
9速に対応していれば8速も使用可能だったのではと思ったんです。

2015/2/6 23:05  [191-15738]   

もしかして
スプロケの厚みは8・9・10Sでも同じ?!
今 それぞれ計測してみたら そんな感じでした。
だとしたら ホイール交換のみでいけるのかな

2015/2/6 23:06  [191-15739]   

P FLOYDさんの現在のスキルで自転車触るのはかなり危険な感じがします。

もうちょっと基本を修行積んでから、やられた方がいいのでは?

くれぐれも危ない自転車を作ってケガしないように。

2015/2/6 23:12  [191-15740]   

はい。
自分も危険かなぁー とは思っています
でも 出来ると俺のside effectが言ってるのでやります

インストールすると前後で約1200gの軽量が出来るので 
メリダちゃんも扱い易くなることを期待しつつ
部品を待つことにします

怪我の件ですが既にバニーホップ練習中に
膝をフロントフォークに強打して泣いてしまいました
皿を割ってしまったかと慌てましたが幸い大丈夫でした
それ以降はプロテクター装着してます

富士見パノラマって所でDHやってるんですが
春に行くのを楽しみにしております
あと2−3カ月は練習です

この度の御意見並びに情報は参考になりました





2015/2/7 16:33  [191-15752]   

交換品のフォークが一昨日に届きました。
確認してみると、やはり目視でも台座が歪んで見えます。
しかし、測定してみると報告を受けた数値と同じ0.65mmの差で、
前と比べると少しはましのようです。

フォークのセンター確認は、WH-R501を使用。
リムとフォーク内側を計測した後、
ホイールをひっくり返して計測した結果、
1mmの差に収まっているかどうかのように見えました。
フォークの内側が平べったくないので計測し難く、
誤差を考えるとこのあたりが落とし所なのかもしれません。

完全に納得した訳ではないのですが、
これ以上フォークで時間を掛ける訳にもいかないので
これで次の段階に進みたいと思います。
ただ、またフォークを購入する機会があれば、
このメーカーのフォークは遠慮しておきます。

2015/2/7 17:49  [191-15755]   

 ramenskoyeさん  

みなさん、こんばんは。


鶏 泰造さん、Finlandj情報ありがとうございます。

Nokiaは携帯端末のmakerの認識しかなかったです、勉強になりました。ゴム長靴も作っているそうですので、使ってみたい気がします。

また、studded tireの需要が有り、それなりのmarketが有る事も初めてしりました。20cm以上の雪が積もっただけで都市機能が麻痺してします東京に住んでいるので、studded tireを見たことが無かっただけかも知れないです。


P FLOYDさん、Merida Big SevenでDH(down hill)をやられるのですか??? 危険な感じもしますが・・・。

7sや8sの方が、9s, 10sよりも互換性の許容範囲がおおらかですので、8sのままでも良い様に感じますが、どうしても9sや10sに移行される場合には、まずはMeridaの各modelのspec.(詳細仕様)調べた方が良いと思います。

8sとのお話ですので、makerのweb siteを見るとBig Seven 20-MDかと思います。部品違いの上位modelが多数ありますので、Excelか何かで、お持ちのmodelを含む各種modelで、shifterは何、derailleurは何と一覧表を作ると、makerが互換性があると考えている範囲が見えてきます。riskが全く無い訳ではないですが、makerが製品化している組み合わせを参考にすれば、riskは低くなると思います。

自分でやってみないと分からない世界は、自分でやって経験を積むしかないのですが、いきなり難易度の高い組み合わせになってしまうよりも、まずはmakerが採用している組み合わせを参考にした方が無難と思います。

また、例えば2014年型を持っていられるのならば、近辺の2013年、2015年等のspec.の部品組み合わせも参考になります。


では、お気を付けて。

2015/2/7 19:18  [191-15759]   

ramenskoyeさん
御心配頂き恐縮です
まさか〜 雪遊びチャリでDHしませんよ
スキルアップコースあるでしょw

最低でもepicon
fox等 が必要でしょうし
150なきゃねー
行かれた事があるようですね
是非 指南お願い致します。
 


2015/2/10 22:04  [191-15794]   

 sakuramitさん  

ディープさんをはじめ、皆様、はじめまして。
私は、住んでるところが、ロードでは1年の半分しか乗れないので街中でも山でもMTBに乗っておりロードは詳しくないのですが、いつも大変参考にさせて頂いておりました。

今回、MTB関連ということで、書き込みさせて頂きます。

まずスパイクタイヤですが、これは、基本的にアイスバーンもしくは厚雪路を走るためのものです。冬場、通勤で毎日乗っていまして、良く危ないといわれるのですが、滑って突っ込んでくるのは、むしろ歩行者や車のほうであり、それらに巻き込まれないことが安全運転の肝です。雪の無い地域の人が普通の靴では、ほとんど歩けないような超ミラーバーンでも普通に走れます。

積雪路は走れないという人もいますが、そこそこは走れます。しかし、ちょっと知識と技術がいります。まず、空転して走れないのは、空気圧が高すぎることが多いです。状況に合わせて空気圧はかなり(3倍程度)は変える可能性があります。あとは、速度が遅すぎる場合です。圧雪の上のふかふか新雪なんかでは、どうやってもトラクションはかからないので、片足で蹴って進む技術を身につけるか、トラクションのかかる圧雪部分や、アイスバーン部分で一気に加速して、勢いで新雪部分を乗り切るという方法が有効です。私も1年目は、引いて歩いたことも多々ありましたが、2年目からは、市内の道くらいなら、下りて引くことはまず無いです。というか意地でも走り切ります(笑)


それから、MTBのインチ数についての私見です。ディープさんは、27.5は早々になくなるのではとのご意見ですが、私はどうかな?と思います。理由をいくつか・・・。ここ1-2年の海外での26インチホイールの叩き売り具合は、それはもう凄まじかったです。私もたくさん買いましたが、少なくとも業者はむしろ26インチの在庫処分をしたいと考えていたのは間違いないですね。それと、昨年の新XTRですが、コレ、26インチを完全に見限っています。ホイールの設定がなくなったのは、もちろん、制動系以外の全てのパーツが、26インチには使えません。29インチのときは、26インチのホイールはそのまま販売したし、クランクも両方に対応できる歯数がありました。しかし、新しいクランクは、26インチには全く足りません。つまり、29インチの時とは違うと思うのです。

メーカーが26を切ると決めてしまった(と私には思える)以上、MTBにとってどのサイズが最適かという議論や、マーケットの需要次第という議論はどうかと思います。天下のシマノがフラッグシップモデルでモノ自体を出していない以上、いかんもしがたいのでは?ロードのようにじゃあ、カンパにするかってわけにはいきませんからね、MTBは。

私自身こんな状況は、もちろん納得いってないのですが、現実として26、25.7、29インチの共存する現状で、私が取っている戦略は、山用に26インチの太いタイヤ(ホイール)、街用に27.5インチの細いタイヤ(ホイール)という選択です。以前は、26インチに街乗りタイヤを履いていたんですが、11T-44T(これでもMTBとしては大きめ)では全然足りず回し切ってしまうので、クランクはロードのコンパクトを無理やりつけていました・・・。ロード乗りの方には気がつきにくいんですが、MTBはかなりタイヤの太さによって外径に差が有るので、ホイールサイズが何種類かあるというんなら、それをせいぜい利用しようといったところです。でも、まだ、いいタイヤが無いんですよね。


最後にもうひとつ、NOKIAですが、タイヤメーカーはNOKIANですよね???もしかして、兄弟会社かもしれませんが・・・。また、NOKIAも最近の携帯メーカーというよりも最近は終わってるメーカーだと思います。昔、日本ではスマホという言う言葉も無かった頃、日本以外では発展途上国ですらスマホが存在していた時期があったんですが、その頃のスマホの2大巨頭が、NOKIAとエリクソンでした。もちろん、i-phoneなんて影も形も無かった頃の話です。

2015/3/19 05:58  [191-16424]   

sakuramitさんと同じことを僕も最近感じています。僕は全然別の観点から27.5は残るのではないかと思います。

僕は自転車で一番乗りやすいタイヤ周長はいったい何ミリなんだといつも考えてきました。
今までに様々なホイールとタイヤを組み合わせ実験してきました。写真1にキャットアイが作った主なタイヤ周長表の抜粋をアップしました。この周長表の赤枠のタイヤが僕が違和感がなくコントロールしやすいと思ったタイヤ周長です。

チューブラータイヤはキャットアイ記載では213mmとなっていますが実際には210mm前後です。タイヤが細く高さが低くなれば周長は短くなります。そこで僕の結論は210mmがベスト、その前後+−5mmが許容範囲、205〜215mmです。

これは僕が今までに乗り比べて感じた結論です。

僕はMTBは整備して試走する位しか経験がありません、その試走の時にいつも26×小数点ホイールに違和感があります。26×2.1くらいにすれば、なんとか乗れますけど1.5を入れると小さくて扱いにくい。26×1 3/8のママチャリの方が乗りやすいのは、なぜだろうと不思議です。また27インチママチャリは、どれもこれも扱いにくく最悪。僕より身長で20cm以上低い女性の方が27インチママチャリに乗られていて、こんな扱いにくいの、よく買ったなあと聞くと、自転車屋にお薦め(押し売り?)されて買わされています、そこで、まともなママチャリに乗せてあげると、自分が今まで乗ってきた最悪レベルを実感されます。

 日本人の大半に27インチママチャリは有害だと断言できますけど、27インチママチャリが乗りにくいのはタイヤ周長が大きいことがあります。僕が30年以上20万キロ以上自転車に乗ってきた結論ではツールドフランスで使われている700Cチューブラータイヤの周長がベストで、それより大きくても小さくても乗りにくいです。特に大きい場合は弊害が強く出ます。216mmや217mmは乗りにくいです。

そしてベスト周長から考えると26×小数点サイズの方が消え、27.5が残っていく方が自然かもしれません。

優秀なものが残るならホイールはタイヤ周長210を基準にそこに向かって収束されていくでしょう、しかし歴史はメーカーの金儲け優先とか、ビジネスが絡んで、そう簡単にはいかないでしょうけど。僕の予想では700C×23C、26×1 3/8、27.5×1.95の3つが未来に残るのではないかと思います。以上、独断と偏見の意見でした。

2015/3/19 09:45  [191-16427]   

 ramenskoyeさん  

みなさん、こんばんは。


以前に購入可能なlinkを張った部品で、重要と思われる事象が発生した物について、実際に購入した人はいないかもしれないですが、報告いたします。

Panaracer Closer-Plus 26x1.25ですが、2012年10月に購入し町乗りで2年ほど乗りました。町乗りですので距離はほとんど走っていないです。1年間ほど箱の中で保管して、半年くらい前に再装着して空気圧の規定値下限で、糸が切れました。二箇所程撮影しましたが、2本とも、ほぼ一定間隔で何箇所か切れていました。


maker web siteにもFAQありました。

https://panaracer.co.jp/products/faq.htm
l


Q2 タイヤサイド部の糸が切れてきました。タイヤを交換をした方がよいでしょうか?

A2 直ちに交換してください。タイヤの糸(カーカス)は、タイヤを構成する上で重要な部材で、糸が切れてくるとタイヤが変形したり、
損傷が大きくなるとチューブが露出しバーストを起こしたいへん危険です。


ゴムが経年劣化してヒビが入るくらいであれば使いますが、横加重が掛かった時に連続的にブチ・ブチ・ブチと切れるのは想像したくもないので用途廃止にしました。

でも、捨てる前に、完全に分解して糸が切れた原因を調べてみればよかったかと、少々反省。


2016/3/14 23:31  [191-20383]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:309件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ