縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
目次 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-44963/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

自転車道場

タグ:

これから自転車で旅するにはいいシーズンです。世界一周、日本一周、近場のポタリング、ノンストップラン、タイムトライアル、いろいろあるけど、車で走った道、歩いた道、同じ道でも自転車で行くと感動があります。いつも自動車で走っていて、よく知っていると思ってた道。そこを自転車で走ると、道の勾配、風、におい、音を感じます。道路のでこぼこ、模様が見えます。自転車でいい旅しましょう。

 自転車で旅している人、してきた人、これから挑戦する人、なんでも書きこんでください。

2010/4/17 10:34  [191-12]   

 タケバランさん  

世界一周、日本一周はお金も時間もないので無理ですが、
20年前の小学生の時から80km先の祖父母の家まで一度自転車で行きたいと思っています。

今は片道13kmの自転車通勤でブリヂストンのシティサイクル(重量12kg弱)を使っています。
通勤や街乗りでは泥よけはあるし気軽に駐輪出来て何の不満もないのですが、
いかんせんシングルスピードなのでこの自転車では80km走る気にはなりません。

そこで自転車に精通されているディープ・ インパクトさんに質問させてください。
以下の条件から次の

GIANT TRADIST
GIOS MIGNON

を候補にしました。

@10kg以下の重量。
A価格が5万円代以下でシンプルなデザインの物。

MIGNONは小径車ですが、ホリゾンタルでフロントシングルのシンプルなデザインが好きだし、
ギア比的にも今のシティサイクルよりも速度は出せると思ったので候補です。

この両車種とも定価がまったく同じなのですが、
使っているパーツ等を考慮した場合どちらが買いでしょうか?




2010/4/24 10:30  [191-13]   

GIANT TRADISTの方がいいです。80kmも走るのは小径車はきついです。700cのホイールで走られた方がいいと思います。
 あと最近GIOSの安い自転車は品質落ちてきているので、あんまりおすすめしません。
パーツも悪く、ほとんど交換しないとダメになってきています。TRADISTは現物を見たことがありませんが、そのままでも乗れそうなので出費が少なく済むと思います。
 とにかく小径車は体がとても小さい方とか普通の700Cの自転車に飽きてマニアックなのがほしいとか特殊な事情がある方が買うもので1台目は700Cの軽い自転車を買われた方がいいです。

2010/4/26 10:39  [191-14]   

 タケバランさん  

ご回答頂きありがとうございました。

次の自転車は室内保管しようと思っているので、小径車なら室内に入れた時に
あまり部屋の中で自転車が主張しすぎないので置きやすい(妻に文句を言われない)
かなというのもあったのですが、長距離に向かないのではやめておきます。

それからGIOSの安いものは品質が落ちているのですか…。
私のような素人には見ただけでは品質がわからないのですが、
GIOSだから大丈夫だろうという安易な安心感がありました。





2010/4/26 13:12  [191-15]   

たとえばマイパラス702と
http://www.ikesho-n.jp/product_info.php?
products_id=50

GIOSプリミーノは価格差は3倍以上あります。
http://item.rakuten.co.jp/silbest2/15817
96/


比較
http://m.kakaku.com/bbs/bbs_view.asp?id=
10042185


たとえば702のシフトレバーはこれです。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/
2007/slrs31-6r.html

プリミーノはスラム
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/s
ram/mrx.html

このスラムのグリップシフトはめちゃくちゃ堅くて、やってられない。
ハブもけた落ちだし、GIOSの安物は、かたちだけランク上のように見せかけて品質はとても悪くて実際使うとプリミーノと702だと702でいいかなと思いますよ。
MIGNONは僕も買おうかなと思った時期があって調べました。フレームが無名ハイテン鋼でかなり素材が悪く、耐久性が低いみたいでした。

こんな悪いの作ってたらGIOS売れなくなるやろと思います。
ビアンキとかパナやBSと同じ道を歩まなくてもいいのに。
やっぱ金儲け優先になってくるとダメですね。

部屋の保管ですけど、自転車はたてると700cでも小径車でも占有面積は同じになります。だから部屋に前輪かけてたててつるすのが一番いいです。

こんな感じ
http://blog-imgs-13.fc2.com/k/i/m/kimiya
makigi/bicycle04.jpg


一台つるすだけだとホームセンターで1個150円くらいの?マークみたいな金具を買ってきて、それを適当に柱につければ、できます。かたちはこんな感じ
http://blog-imgs-13.fc2.com/k/i/m/kimiya
makigi/bicycle09.jpg


この前輪とめている部分を?金具で代用します。
高い自転車スタンド買わなくても工夫すれば、安くてもいい自転車スタンドが作れます。
やっぱり80km走って、まったく疲れない、楽勝!って思ってもらいたいので700cの軽い自転車をおすすめします。僕の実戦経験ではタイヤは23Cで十分です。太くても25Cまで。28Cなんてまったくいらない。どんな段差、歩道、砂利道でも空気圧管理さえきちんとしてればパンクはしません。
GIOSのクロスだとアンピオです。しかしあたり外れはあるので買うときは、しっかり調査していいアンピオ買ってね。
http://www.1stbike.net/gios/2010/ampio.h
tm

BASSOレスモの方がいいと思うけどGIOSアンピオもいいです。

以上補足でした。

2010/4/26 19:48  [191-16]   

cowboy7 さん  

2010/5/4 01:22  [191-18]  削除

 cowboy7さん  
奥多摩周遊道路入口 都民の森 奥多摩湖畔

通勤の往復30km程度しか走った事が無く無謀かと思いましたが、JAMIS CODAで東京の奥多摩周遊道路、風張峠にチャレンジしてみました。SPDペダル、タイヤはルビノPRO2へ変更してます。
自宅を起点に檜原村から上り奥多摩湖へ降りるルートで約100kmの走行距離でした。
序盤はウグイスの鳴き声や、清流のせせらぎが聞こえ車では味わえない自然を満喫しながら走行。
でも段々とヘロヘロ走行になり、奥多摩周遊道路手前で一番軽いギアを使い切ってしまいました。
斜度9度の標識があるところはかなりきつかったです。
辛いときに何度も心が折れそうになり引き返そうかとも考えましたがクロスバイクでしかも初心者の自分にロードでこられた人たちから「こんにちは」とか「どうも」とか挨拶してて頂き凄く励みになりました。
自然を肌に感じながら知らない人から励ましてもらえ、思わず「自転車って最高!」って叫んじゃいました。(笑)

残り20kmくらいの所から膝の横、外側が痛み出してしまい辛い走行となってしまいました。
これってペダリングが悪い?シート等のポジションが悪いのでしょうか?
登りを上手く乗るコツってありますか?ロードの人たちは一定のスピードでスイスイと上られてましたが脚力の違いでしょうか?
フロント三枚を使い切ってしまった自分にとってはロードの人たちに脱帽です。
恐らくロードのギア比では自分は峠を乗り越えられなかったと思います。クロスバイクで良かった?

素人の自分でも帰宅した後、手が痺れたり、腰が痛くなったり足が筋肉痛になったりせず100kmも人力で移動できる自転車って改めて最高だなって思いました。
次はどこへ行こうかな?

2010/5/4 01:25  [191-19]   

cowboy7さん書き込みありがとうございます。いい自転車ですね。相当整備力入ってますね。サドルとハンドルとバーエンドバーの位置が決まっています。
 ひとつだけホイールの反射板は外した方がいいです。回転部分の重量は1gでもすごく抵抗が大きくなるので、こんなに重いものは、とてもマイナスになります。
 また、楽しい報告期待しています。

2010/5/7 00:09  [191-20]   

僕は世界一周はしてませんけど何カ国かは走りました。日本は1年ほどで一周しました。だけど印象に残っているのは小学校とか中学校の時に走った旅です。

 中学校の時に東京大阪を1日で走りました。江戸時代に飛脚が3日くらいで走っていたと聞いて江戸時代の人間が3日で走っていたなら僕も走れるだろうとスタート、電車沿いに走って、無理になったら電車乗ろうと国道1号を走りました。

 練習で200kmくらいは走っていたので500kmくらい楽勝!と思って走ったけど大阪からスタートして名古屋の手前でどしゃぶりの雨になり、もうプール泳いでるみたいな感じ。寒いし服重いし(実はカッパ持ってませんでした)名古屋でやめようと土砂降りの中で、そばやさんに入った。タイツもシャツも脱いで絞ると、ジャーと水が出る。店のいすに座布団が敷いてあったんだけど、座布団ぬれるので、どけてそっと座りました。

 表は豪雨。お店でどこまで行くのと聞かれて、東京です。と答えたら、みんなのけぞってました。そこでそば食べてると雨は小降りになって、それで浜名湖みたいから浜名湖までは行こうと思って再び走りだし、静岡県という標識みて、なんかまたやる気が出て。バンバンペースあげてトラックの後ろについたりして走った。しかし静岡県ってめちゃくちゃ長いですよね。ひたすら走って箱根はもう夜。

 箱根から東京までの間はよく覚えてません、ものすごいスピードで走った感じはする。なんか一気についた感じ。真夜中から日の出になって幻想的な東京の町風景があった。ほとんど無意識で走ったので、このへんは記憶があいまい、高速道路みたいなところに入ってしまい早く出なければと思ってあせって走って一気に横浜から東京についた。
 ついてから3日間東京で寝込んだ。このへんも記憶があんまりない。

 いつも東京大阪を新幹線に乗ると、昔、自転車で走ったなあと思う。江戸時代の人は3日間かかったみたいだけど、中学生でも一日で走れるんだからやっぱ自転車は偉大。それから外国走る時でも中学の時に500km一日で走れたんだから、この位楽勝って思って走ってました。江戸時代の奴らに勝ったぜえ!ってガキが喜んでただけですけど自信にはなりましたね。

 みなさんもいい旅してください。

2010/5/11 12:11  [191-23]   

膝痛の質問時に回答を頂いた者です。
あれから,痛くないように回すことを心がけ,痛みも出なくなりました。
ありがとうございました。

さて,本題の自転車旅の話をさせて下さい。

昨年の夏,東京から今治まで,10日かけて自転車で走りました。
初日に箱根を越え,沼津までのずっと下りが気持ちよかったり。
静岡県の海沿いが本当にきれいだったり。
鈴鹿峠はあんまりたいしたことはなかったり。
何よりも,しまなみ海道がきれいだったり。
そして,今治の駅に着いたときは,ホッとすると同時に,とても寂しい気分になりました。
もっと,もっと走りたいと思いましたねぇ。

自転車でなければ味わえない,いい景色,美味しい食べ物を満喫した旅でした。

今年は,日本海側で挑戦してみようかと画策中です!!

2010/6/17 21:54  [191-34]   

>東京から今治まで
だと1000kmですね。しまなみ海道も最高ですよね。
膝も痛みがなくなってきてよかったです。
自転車は力を使わなくても前に進む乗り物なので、できるだけ手抜きして走ってください。
 四国一周が東京今治より少し短いくらいです。四国はほとんど平坦なので東京今治よりずっと楽です。また自転車道も結構整備されています。

 日本海側だと国道7.8.9号ですが、平坦路が多く太平洋側より楽。新潟とか富山は自転車道もあり、昔の線路跡を自転車道にしているような感じで結構おもしろい。ここの自転車道はほとんど会う人はいません。僕は昔フェリーと自転車どっちが速いという競争をして完璧に負けたことがあります。舞鶴〜小樽。フェリーは32時間、自転車は必死で走ったけど5日かかった。特に函館入ってから小樽までが、ものすごく遠かった。8号と7号は車について走ってったので、わりと速く走れました。峠はないし平坦でとても楽。だけど函館でゴールと思っていったので、そこまでは必死で気合い入っていたんだけど函館について「やったー終わった−」と気合い抜けて、そのあと、えらいめにあいました。長い長い、全然小樽がこない。向かい風もきつくて完璧にやる気喪失。時速20km以下でチンタラ走って道は間違えるし悲惨。小樽で風邪ひいた。

 気合い抜けると病気したり事故するので、決して無理せず楽しい旅行をしてください。

2010/6/18 00:29  [191-35]   

確かに,旅で気合いが切れると,いろいろ危険が増しますよね。

ところで,ちょっと板違いで恐縮なのですが,四つ足で坂を登るというイメージが未だにつかめず,どうしても登りは頑張ってしまいます・・・。
で,疲れちゃうんですね。
もっと楽に,早く坂を登れたら,もっと行ける場所が増えるんですが。
もし良かったら,四つ足で坂を登るということを,もう少し詳しく教えていただけますでしょうか?

2010/6/18 23:38  [191-37]   

4つ足で上るというのは手で上るということで、イメージとしては豹とかの走るイメージで手を引く時に足も手の方に出すみたいな感じです。

 手で走る感覚をつかむには、坂の上りを腰を浮かせたまま、手をハンドルを引き上げるように力を入れて加速して上り、5kmくらいの上り坂を平均時速30km位で10分くらいで上ります。最初は10分間全部手で上ることは無理なので、まず短い上り坂(1km以内の坂)くらいから始めて、手で上るのを習得して行きます。

 ギアはあんまり軽いと、かえって疲れます。通常の軽いギアを回して上るスタイルと違い、グングン加速して一気に上るスタイルなので、途中でギアを重くすることもあります。

 ひとつだけ注意して欲しいことは腰を悪くしているような人はやめた方がいいです。絶対腰を悪化させます。かなり究極の力を発揮してやる限界トレーニングなので、身体が無理していると思えたら、すぐにやめてください。病気になります。

 僕は山の登りで、これをピストでタイヤ引いてやってたことがありましたが、シューズのクリートが飛び、シューズの裏側がめくれ完璧に壊しました。かなりの腕力を必要とするので女性には難しいかもしれませんが、タイミングさえ覚えれば豹が走っていくような感じで登りを加速して走っていくことができます。

 この走りはラストのスプリント勝負に勝つための瞬発力をつけます。手だけで自転車を操るバランス感覚もつきます。しかし手に頼って上ってばかりだと脚力は落ちてくるので、地足をつけるために従来通りの軽いギアを回して上るのもやった方がいいです。

 すらいむーべすさんも集団走行とかすれば経験すると思いますが、自転車で一番きついのは登り坂ではなく風です。登りはそれほど重要ではありません。向かい風の中をひとりで走るのが一番きつく、登り坂は集団走行していて前の人の後ろをマークして風の抵抗がなければ、信じられないようなスピードで上っていくことが可能です。

 風を切れるかどうか?それが自転車競技で一番大切なことです。4つ足で風を切ってください。

2010/7/18 00:05  [191-52]   

韓国の自転車道 韓国の自転車道 韓国の自転車道

飛んでるNさん撮影の韓国の自転車道写真アップします。
いいなあ。絶対走ってみたい道、なんか日本より10年は進んでる。
日本もこんな自転車道が全国にあればねえ。最低、東海道だけでも自転車道作ってくれないかな。

2017/5/1 09:44  [191-24897]   

旅に出ます。バッグ6kg×2個+12kg(自転車)=24kg 61Sのポンプ持って行きます。このポンプ取り付けても下側は動くのでクランクへ干渉する危険があり最終的に写真4の形に収納しました。
これ収まり悪い・・バッグの中に入れてもいいんですけどね。

昔、日本一周した時は最初の3日でほとんどの部品がぶっ壊れました(BS標準仕様キャンピング車)自転車屋レベルでは旅ができないと思い知り、全部NJS部品へ交換して、その後1年壊れませんでした。

このアブソリュートは通常のママチャリクロスそのままで行きます。RS21の耐久性だけが不安要素。
果たしてどうなるのでしょうか?レスしばらくお休みします。(ネット接続しないので)常連さん質問答えてあげてね。よろしく。

2017/7/13 11:40  [191-25780]   

 昭和平成さん  

1番上に乗っかっているのはマットですか?
横幅、けっこうありそうで、横への移動に注意しないといけないような感じですね。
GPSやスマホは持っていかなんですか?
道中、どうぞお気をつけて。熱中症にも。

2017/7/13 18:41  [191-25782]   

 tour-neyさん  

頑張れ!rs-21!そしてアブちゃん(笑)

報告待ってます。

2017/7/13 21:57  [191-25783]   

昭和平成 さん  

2017/7/14 12:49  [191-25786]  削除

今日で家でてから何日なったんだ??最初に曜日がわからなくなります。自転車で北をうろついています。フェリーは夜到着、次の日、土砂降りで1時間100mm、観測所開設90年ぶりの雨とかいってます。道路に10cmくらいの水が貯まってます。雨というよりプールの中で泳いでる感じ。今日は結構な峠を越えます。でいきなりサイクルコンピューターぶっ壊れました。水没に弱いみたい。オートリーブの赤バックは完璧に水漏れありませんでした(素晴らしい)。ブレーキシューもどんどん減ってゴムなくなっていく。
真剣、ディスクブレーキが欲しい!どしゃぶりの中、10kmの下りを進む。
ええい!ブレーキかけずに下るぜ!ルビノプロのタイヤはグリップ効く。しかし、いきなり生死をかけたダウンヒルやろうなんて思ってなかったです。
リアが少し振れてRS21ちょっと不安な感じ。片側バッグ6kg2個はイエローカード、5kgまでなら安全圏。7kgなるとレッドカード。リアだけ25Cに変えたけど、やっぱ無理あるかなあ。
神は乗り越えられない試練は与えない!。

気温35度のところから22度のところへ来て、峠超えて滝のような雨で駅に避難していたら地元のにいちゃんが僕の自転車いろいろ見て「自分はキャノンデール乗ってる」と自転車の自慢をしてくる、よかったら、うちに来ませんかとお誘いを受け、家でそのにいちゃん自慢のキャノンデールを見せてもらう。駅では整備に自信あるみたいなことを言ってたけど、かなりデタラメな整備「これまともに変速しないでしょ?」と聞くと。実はガリガリ音が出てチェーンが落ちる、札幌にある専門店に持って行って整備してもらったんだけど、これはみんな音が出て、アウターローは変速使ってはだめと言われてると言う。

はっはっは。札幌にもいるんだ!スキルの低い自転車屋はそうやって自分の技術の低さを自転車のせいにするんですよ。と言ってボロ3枚とミシン油、持ってきてと頼む。チェーンベタベタで真っ黒。自転車整備はボロでふくことから始まる。整備のできない人ってどうして自転車を油まみれにするんだろ?といつも思う。

FDの位置が完璧に狂ってる、それを直して試乗すると、ブレーキは重いしヘッドも重いし、なんか気に入らんなあ。ホイールも振ってるし。全部やり直しだぁ!。結局2時間くらいかかって完了。はいこれ乗ってみて!と渡すと。
兄ちゃん走り回って「信じられない、こんなにスムーズに変速するなんて。音もしないしスイスイ進むし軽い軽い!すごい!すごい!」と大喜び。「プロの方なんですか」と聞かれたので、「自転車知らない人に道楽で自転車教えてます」と答えると、「すごい人と出会えたなあ。ありがとうございます」と感激してもらいました。アドラーは他者に感謝してもらうことが一番の幸せだといってるけど、今日は土砂降りでメーターは壊れるし散々な日だったけど、最後に感謝してもらえて幸せな日になった。僕のほうがありがとうです。

壊れたメーターだけ何とかしなければとホーマックに入って探すと、1個あった。アマゾンより1000円高いけど2500円でキャットアイのホーマックバージョンボロメーターGET、ブレーキシューはゴミしかなくて購入断念、ネットでヨドバシに注文を入れる、北海道でも3日あれば届きました。(後でメーターもヨドバシで買えばよかったと反省)

2017/8/8 12:47  [191-25873]   

僕の旅は基本、キャンプ。毎日いろんな人とキャンプ場で出会います。

2017北海道キャンプ場
1.自転車で回ってるのは外国人が多い!特にカップルで回ってる。高齢の人も多い。日本人は自転車は少なくてオートバイ100台で自転車2台くらい。自転車は若い兄ちゃんかサイクリング部みたいな集団。オーストラリア人と台湾人の高齢カップル(たぶん60歳以上)が自転車で旅していて、僕は今日60km走りますというと、easy!と言われた。この装備で60kmは簡単じゃないんですけど・・。この人たちのコース見せてもらうと100kmとか120km移動、ウニとカニ食べまくる。active!脱帽。
僕は1日50kmでいいわ。

2.騒音!喫煙者多し。
 なぜか喫煙者がキャンプ場に集まってる感じ。音もうるさい、朝なんて、カッコウの鳴き声が聞こえてるのにラジオ大音量で「ラジオ体操、腕を振って大きくぃ・・」やめてくれー。このあたりの音の鈍感さは世代間ギャップを感じる。団塊の世代以上の高齢の人が音出しまくり多い、本人がいないのにラジオつけたまま放置もあった、自分が聞いているならともかく、本人いないのにラジオつけたまま大音量放置って意味不明。しかし北海道の田舎では、いきなりサイレン鳴ったり、ラジオ流れたり、もう音出し放題!この感覚ついていけない。人工的音より鳥や自然の音を聞きたいぃ。キャンプ場ではイヤフォンかヘッドフォン使いましょう。

 あとゴミを野焼き。プラスチックの野焼きはダイオキシン出てヤバイ!有害で風下にテント張ってると寝てられません。北海道は騒音、喫煙、自己中の楽園だぁ。

3.無料のキャンプ場に何ヶ月もテント張ってる人たち。
 自己中のなせる技。一番いい平坦な場所をでっかいテントで占拠し、何ヶ月も使ってる地元住民がいました。この人たちって公共のキャンプ場を自分の家の庭のように思ってる。騒音もゴミの野焼きも、好き放題。キャンプ場の管理人みたいな人が朝きて、洗濯物を炊事場に干すなとかいろいろ注意するんだけど、このキャンプ場私物化している人たちはスルー。その人たちが占拠しているために使えない旅人たちがいるのに・・・。無料=自分の私物と勘違いしている人々でした。

4.自転車は屋根の下に置きましょう。夜露で毎日ボトボトになります。

5.キャンプでの毎日の食事
 北海道のお米では「ななつぼし」がお薦めです。自転車で持てる限界は2kg。ななつぼし2kg1200円位。あとホクレンの100%北海道大豆きぬごし豆腐がおいしい。北海道大豆100%で100円は考えられない価格。羊蹄山のわき水で作った「すごい豆腐」は400円したけど、このホクレンのきぬの方がうまかった。わき水豆腐はきぬも買ったけど、あまりうまくなくて340円で一番安かったもめん豆腐がすごくおいしかったです。味比べるために豆腐3丁1200円も買ってるのは僕だけでしたけど。北海道ってきぬ豆腐はまずくて、もめんの方が味がいいです。絹の作り方へたなのか??

基本の食材
 北海道は魚介類は値段高くて、量多すぎ、たこも本州とは別物の大きなたこで頭を中心に売ってます。かにの安売りは時々あります。上の写真の花咲ガニは298円税別。
 野菜は田舎のホクレン(北海道はほとんど田舎ですが)はカビのはえた腐ったの堂々と売ってます。買うとき要注意。農協がこんなん売っていいのかぁ!一番いいのは農家から直接買うこと。
 道路を走ってると無人販売があり、ここの食材は安くて新鮮。ただ自転車だと積める量が限られていて、あれも欲しいこれも欲しいと思っても買えません。

本州の人が知らない北海道のおにぎり!
 実は北海道で「おにぎり買うと」味噌汁が無料でついてきます。即席じゃなくて、しっかり手作りした味噌汁です。おにぎり2個150円位買うと、しっかり作った味噌汁、自分でカップに入れて食べれます。朝だとこのセットで十分。生協の店がやってます。北海道の人に聞くと、おにぎり買うと味噌汁無料サービスは普通だとのでした。知らなかった!

6.地デジ電波ありません。
自転車の旅行は方程式を解く感じで、相当考えて準備してきても、いつも余計なもの持ってきます。今回キャンプ場で地デジ入ったところありませんでした、地デジテレビ持ってきたのに使えなかった。AMラジオは、どこでも入った。

6.洗濯
 キャンプ続けてると服がくさくなってきます。僕はフロントバックをバケツ代わりにして、シャボン玉せっけんで手洗いしてるのですが、水がめちゃくちゃ冷たい時はせっけんが溶けずに洗えません。乾くのも時間かかるので連泊しないと洗濯は難しい。 
 江戸時代の人って洗濯どうしてたのかな?

7.キャンプの実力は雨降りに決まる!
 雨降りの設営と撤収は、かなりよく考えてやらないと全部ボトボトになります。特に自転車の場合、雨そのままかかります。
 テントの実力は防水性能で決まる。雨降りに水が漏るテントでは寝れません。今回買った中国製テントは防水性能はよく、雨を防いでくれました。だけど生地が薄いので耐久性はなさそう。あともうちょっと室内スペースないとテントの中に荷物を持ち込めない、これはちょっと痛かったです。
 シュラフも防水は合格。しかし容積多くて、裸で寝ても大丈夫なくらい暖かかったので、もう少し小さいのでよかったかなと反省。

2017/8/8 13:27  [191-25874]   

北海道の道と自転車
 正直、北海道の道は自転車は過酷です。路側がボロボロで段差、穴ぼこ、ゴミ、石ころあり放題で危険。僕のRS21リアも路側の石ころでリム歪みました。冬に除雪する時に道路を削り、路側はボロボロになっていて修復は車道部分だけが行われ路側はそのままなので段差があります。車道は自動車の速度が速く、トラックもバンバンくるので自転車は端を走るしかなく、その端っこがめちゃくちゃなので危なすぎ。そしてトンネルが多く、覆道という雪対策でトンネル化した道も多くて、この中の道の状態は、さらに狭くてひどい状態です。暗くて見通しも悪いのでトンネルや覆道の中は自動車との接触の危険が増します。トンネルの路側が穴だらけで車輪壊れそうになったところが数カ所ありました。
速く抜けたいけど道が悪すぎて速度を出せない、かなり悲惨。
 国道を避け、新しい農道や道道に行くと自動車は少ないですが、この新しい道はたいてい山の中に作られていて、アップダウンがきつく峠をいくつも越えていくような道ばかりです。自転車で行くには過酷。車の多い路側ボロボロの国道を行くか、坂連続の地元の道を行くか、どちらにしても自転車には厳しい道。
 北海道は平坦は全くないといっていいくらい上り下りの連続、しかも距離が長い!自動車やオートバイだと、ここ平坦だなあと思うような道でも、自転車だと一番軽いギアで回さないと進まないような傾斜がついています。これは自転車で走った人にしかわからない北海道の地形!

日本の道路は自転車で走ることを全く考慮していない設計だけど北海道は特にひどくRS21 よく耐えましたけど、時速50kmで路側の石踏んで終わりましたぁ。
北海道で時速30km以上で走る時は絶対路側を走ってはダメです。自動車くるけど車道を走るべし。

路側は自転車壊れます!

キャンプ場で自転車旅行の外国の人とたくさん出会いました。台湾の自転車ブームはすごくてカップルで自転車旅行する人も多いみたいです。愛好者300万人とか言ってた。これは絶対台湾行かなければ。来ている人も高齢で元気!。日本人は自転車乗ってる高齢者はいない。

これだけ海外から北海道へ自転車で走りにきている人がいるんだから、北海道も自転車道作ればいいのにと思います。自動車が飛ばしていて路側もボロボロで北海道は自転車道作って分離しないと危ないと実感。

なんか山奥を通る新しい自動車道ばっかり作らないで、美しい自然をのんびり見ながら走れる自転車道作ればいいのに、自転車道なら除雪で毎年毎年こんなにボロボロにならないし維持費も安いのに、自転車で安全に回れれば北海道って楽園なのに。もったいないなぁ。

でもたぶん今後も誰も通らない山奥の自動車道ばかり作り続けるんでしょうね。
今年、日勝峠が通行止めになってました。これって永久に自動車通行止めにして自転車専用道にしてくれればいいのに。自動車は無料高速道路通ればいいだけだし。

日勝峠を自転車専用道にって思うのは日本中で僕だけかな・・・・。

2017/8/8 13:58  [191-25875]   

 夢飛行さん  

お元気そうで何よりです。いろんな実戦レポート、アウトドア派の方にはかなり役立つのでは。
自転車整備伝道の旅みたいですね。キャノンデールの方、ラッキーでした。親切が倍になって戻った感じですね。
残りの旅もお気をつけて!

2017/8/8 19:32  [191-25878]   

道場長は北海道にいらっしゃっているのですか!

おっしゃる通り北海道は路面が良くないところが多いです。長野へ遠征に行った際にも思いましたが、豪雪地帯は路面が傷みやすいです。加えて北海道は市町村の財政が厳しいので道路の補修も追いついていません。大型車の通行量が多い道は本当にボロボロです。
雪が無ければ路肩は広めですが、雪解けのゴミが多いことと、やたらと飛ばす車が多く怖いです。
あと無知なドライバーが『自転車は歩道を走れ!』なんて言ってくることもあります。

事故などに気を付けて北海道を満喫していってください。

2017/8/9 08:28  [191-25881]   

今回とても役立ってるアイテム
1.コンロ風よけ これ小さいけど、これがあるだけで煮炊きがとても速い!
 今回カセットコンロ使っていますが、ガスボンベは北海道最安値3本198円 最高値3本458円
 3本買うと重くて持ってられないのが苦痛。完全自炊で1週間位でボンベ一本使います。お茶作ると消費速いです。お好み焼き作った時は2日で1本使った!

2.ミシン油入れ。大きさは5cm×1cmくらいのもの。セリアという百均で3本セットで売ってました。本来は化粧品の何か入れる容器みたい。これ、ものすごく優秀です。油は持ち運びする時漏れると大変ですが、これだけ土砂降り、雨続くとミシン油はどうしても必要です。それほど消費しませんが、少しだけ持ってきてます。この容器ふたを締めると全く容器から油が漏れません。そして使う時も1滴づつ出て、ドバーと出ないので無駄に消費することがありません。こんな素晴らしい容器が百均で売られていたなんて、知りませんでした。

3.もうひとつ百均の容器。包丁やら箸やらスプーンやらふきん、食器洗いなどを、どうやって持って行くか悩んでいて、とにかく包丁はめちゃくちゃ切れるように研いでいるので刃先が少しでも出ればあちこち切り裂く可能性があり容器に入れなければと思い、入る薄いタッパーを買いました。本来は包丁運び用に買いましたが、実際来てみると、これ食べる容器として、ものすごく便利です。北海道、野菜とか食材の値段が本州の倍くらい高くて、キャベツだけ安いので毎朝キャベツ千切りにトマトとかバナナ入れて食べてますけど、このキャベツ入れる容器にピッタシです。
皿だとこぼれる、あとシリアル食べる時も、この容器使えます。

まさか包丁入れに買ったタッパーが、これほど役立つとは?想定外でした。メロン食べる時もこれがあれば食べれます。まな板がわりにも使えます。

あと僕はいつも木の椀を持って行きます。スプーンもフォークも箸も家で使っているもの、アウトドア用のものと重量も容積も変わらないし、こっちで食べた方がおいしい。特に木の椀は熱いものを入れれるので、味噌汁とか食べやすいです。プラスチックの椀では飲めない。ラーメンみたいな熱いものも同じ。味噌汁は味噌と具が別々になっていて12パックくらいのものが一番おいしくて長持ちします。最悪、御飯と味噌汁あれば、なんとかなるので絶対持ってます。

北海道でも日中は気温があがりバッグの中は40度くらいにはなってるので腐りそうなものは持ち歩きできません。あと町から20kmみたいな21世紀の森キャンプ場などでテント張ると、自転車の場合、買い出しに行く勇気がなく手持ちのもので何とかしないとダメなので、クッキーとか持ってます。チョコは溶けて液体化します。稚内森林公園みたいな急坂の上のキャンプ場も心折れますね。
風呂行くにも、帰りあの坂上って汗かいたら一緒かとあきらめる。

開陽台も自転車でテント張ってる人は、なかなかのファイターです。
もう尊敬します。あそこで土砂降りくると「修行」としか思えない。
でも日本人はいないですねえ、外人はいるけど。
僕はアフリカの人より黒いので何人か不明。無国籍?

写真最後のとっても役立つアイテムは洗濯バケツ。
いつもロードバイクのハンドルにぶら下げてる、バッグですが今回とりあえずハンドルにつけてきましたが、まさか洗濯する時にこれほど役立つとは思いませんでした。これって防水にしているから水漏れしないのでバケツになります。これがないとキャンプ場で洗濯できない!

何でもマルチで利用して最小の荷物で旅をするのが自転車旅の醍醐味。
連立方程式を解くような感じ。ワクワク。

2017/8/9 16:19  [191-25882]   

 昭和平成さん  

スゲーな、凄い話の数々。
憧れますな。
台風、大丈夫ですか?
釈迦に説法ですが、くれぐれもお気をつけて。

2017/8/9 17:51  [191-25883]   

★車で5分
「このあたりで食べ物買える店とかあります」「あるよ、車で5分かな」
「キャンプ場探してるのですけど」「この道、まっすぐ車で5分くらいのとこ」
上士幌キャンプ場の近くで「ナイタイ高原まで、どのくらいでしょうか」「そうね、車で5分かな」
この車で5分という言葉、たぶん車で5分で行けるくらい近い場所という意味で使ってるふうなんですけど、これが自転車だと30分でも着かなかったりします。車で5分というのはいったい何キロなんだと考えると、だいたい5km。
しかーし、たとえばナイタイ高原なんて、この5kmが全部上りだったりします。時速6kmくらいで上ってるので40分はかかったりする。

ある時、「このお店行きたいんですけど、どこにあるんでしょうか?」と聞いたら「この道2km先」と言われました。車で5分じゃなくて2km、これはとても具体的数値で信用できそう。そして進むこと2km、なーんもない。3km、なーんもない。4km、草原と森、本当にこっちで合ってるのか??2kmって、おっちゃーん大丈夫かぁ。くそーこうなったら意地だぁ、店が出てくるまで走ってやる!で、4500m走ったところに突然店がありました。

北海道の人がいう2kmは2〜5kmくらいの幅があると思ってた方がいいです。でないと何か腹立ってくる。車で5分も自転車は30分でも無理くらいに思ってた方がいいです。かなり距離はアバウト。キャンプ場周辺10km以内に食料買える店なしというのもザラにありますから、2kmが5kmになったくらいで気にするな・・です。

★道の駅まで2km
「道の駅まで2km」この標識、嫌いです。
自動車とかオートバイだとあと2kmだと「やったぁ着いた」と思うかもしれないけど、自転車で100km5時間ほど走ってきて、ゆるい上り坂の途中で「あと2km」、えーまだ2kmもあるのぉ、さらに苦労して進むと「あと1km標識」、あと1km標識いらんから。もう着いたと思ってる時に、あと1km出ると心折れます。

★豆腐買うのに20km
キャンプ場にテント張って、何か夕食の材料買ってこようかな。どっか店あります??Aコープ10km先にあるよ、10kmぉおおお。豆腐買うのに往復20kmぉおおお。今日はキャベツとクッキーの夕食にしとこ。

★落とし物
北海道っていろんなものをトラックが道に落としていきます。この前パンパースが入った大きな箱が転がってきました。でかい箱で当たったらやばかったです。間一髪交わして100mくらい先で、もう1個落として、サイコロみたいに転がってきた。「パンパース落としましたよぉ」と叫んだけど届かず、そのままトラック走っていきました。
あと同じ日にじゃがいも満載のトラックが路側の穴ぼこでジャンプし、ドバッとじゃがいもが道に飛び出し転がりました。うわっなんじゃこれ。100個くらいゴロゴロ落ちて転がってます。
危ないから止まった。そのトラック先の方でもじゃがいもバンバン落として走って行きました。
続いて走っていく自動車が、そのじゃがいも轢きまくってグチャグチャになっていきました。

なんかもったいないなあ。僕が止まっていたところにも10個くらい落ちていて。3個だけ拾ってキャンプ場でゆでて食べたら、むちゃくちゃおいしかった。さすが北海道のじゃがいも。

北海道の道路にはいろんなものが落ちてくるので、自転車は瞬時に交わして安全を確保してください。キャンプ場で聞いた話だとサケ1本冷凍のまま落としていったトラックもいたそうです。
僕も危うくパンパースの箱に激突しかけましたから、サケ一本落とすくらいはあるでしょう。

みなさまも落とし物にぶつかってケガしないように気をつけて!

2017/8/11 12:49  [191-25890]   

 昭和平成さん  

落とし物や路面状況には、スピードが速いほどホント神経を使います。タイヤが何かを踏んだ時の音にもビビりますよね。どうぞお気をつけて。

2017/8/13 18:24  [191-25894]   

★夜道
夜道は暗い。自動車が一台も来なくて、山らしきものが両側にあり、ひとりで走っていると、がさがさっと音がする、ピューという鳴き声も、あの鳴き声はよく聞いたことがある、きっと鹿だ。
自転車はほとんど無音。
カンパみたいに騒音タイプの方がよかったかなあ。
熊出てくるな!熊出てきたらどうしようかな。きつい上り坂。でいくらがんばっても時速10kmは超えられそうもない。このスピードだと熊に負けるなあ。今何キロなんだろ?というよりメーター全く見えない。
標識も文字読めない。道路の真ん中走る。この道あってるのかなあ。
とにかく前に進むしかない。ライト消えたら終わりだなあ。こういう時に限って雨降ってくる。

カッパきないと。バッグ開けてカッパ取り出す。できるだけライト使いたくないからテールライトで照らして探す。とにかくこういうところで物を落とすと絶対見つからないからカッパだけ出して他の物が落ちないように散らばらないように、でもカッパ一番下だぁ。
ライト消したらどのくらい暗いか実験。
おお暗い!星も見えないし、川の音が聞こえる。
江戸時代の人もこんな真っ暗な中を旅してたの・・・。
夜は暗い。こんな当たり前のことに気づかない。暗くて雨降ったらお手上げやん。
なんか弱いなあ、こんな弱いコンビで北海道の夜をなめきって走ってるのが笑えてきた。最高!
23cでダート上等!壊れることを心配するのは壊れてからにしよっと。

どこまで行けるか真剣勝負。ダメだったら笑お。キャンプ場明かりがあるだけ天国だわ。

2017/8/15 19:32  [191-25909]   

昭和平成 さん  

2017/8/17 08:08  [191-25911]  削除

★温泉ソムリエ
あるキャンプ場で温泉ソムリエと自称する方にあった。
 結論から言うと「循環型温泉は入るな。源泉かけ流し温泉だけが本物」という話
 循環型温泉に入るくらいなら家のシャワー被ってた方がましらしい。
 温泉入る時にかけ流しか循環式か気にしたことなかった。この人の話聞いてから成分表で確認する。北海道はかけ流しの本物温泉が多いそうです。
 この人のイチオシを聞いてみると。
1.カムイワッカ(知床) 2.吹上温泉(上富良野) 3.熊ノ湯(知床)
 全部無料の露天風呂 もっと行きやすい温泉はないのと聞くと。
 登別さぎり湯 ニセコ五色温泉 黄金温泉 登別は温泉が豊富で第一滝本館には10本以上泉質の違う源泉があるそうです。
 かけ流しと循環式の見分け方なども教えてもらう。

 温泉は地表に出た瞬間から劣化が始まり、出てきたお湯にすぐ入るのが一番いいらしい。いくらいいお湯でも出てから時間が経過するとダメ。どっかからお湯運んできたり何度も濾過して使うと劣化してダメになる。源泉かけ流しだけが本当の温泉。
 本当の自転車は何?と聞かれたら・・・何でもいいやん、愛を持って最高の整備していれば。

 しかし温泉の世界にもソムリエがあるんだ。本物の温泉は飲めるそうです。
 ワインと同じで飲んでこれは**温泉と当てたらすごい!。温泉も深いなあ。
 でもこの話聞いてから循環型温泉に入れなくなってしまった。どうしよ。

 江戸時代の提灯って何分くらい使えたのでしょうね。
 明るさもVOLT300と比較してどうだったんだろ???。・・・

2017/8/16 16:52  [191-25913]   

 昭和平成さん  

なかなか真夏の天気とはならないですね。
北海道の満天の星空を仰いで見たいですね。
どうぞお気をつけて。

2017/8/17 08:11  [191-25916]   

 昭和平成さん  

温泉は大好きです。なかなか休みが取れないんで行けないですけど、北海道の温泉、入ってみたいです。貴重なお話し、どうもありがとうございます!
それにしても、長期ロングランの旅ですね。

2017/8/17 08:17  [191-25917]   

今年は異常な暑さで、とても自転車乗ってられません。
北海道も暑いかもしれませんけど、まあ38度はないやろと思います。関西は夜が30度以下にならないのがきつい。

この時期、家から舞鶴のフェリー乗り場までの七時間が地獄道。

前回、重装備で疲れたので、今回は荷物を10kgに減らし、カメラも持って行かない(重いし壊れるし、撮影したデータがパーになった時のショックがでかい!)。
試走してみると「荷物10kgだとこんなに楽なの??」ほとんどいつもと変わらない位。
20kg積むとかなりきつくなります。

やっぱこのくらいがいいなあ、台湾も10kgでいこ。

とにかく、祇園祭が中止になるビビル暑さなので、100km走るのでも熱中症ならないか不安(その熱い京都を縦断するあほひとり・・・)

僕のアブソリュートも相当経験積んできて、荷物の積み方、装備などいろいろわかってきました。
今回初めてペダルにトークリップつけて、スリッパで走ってみます。
また少しの間、留守します。みなさんも暑さに気をつけて!いい旅してくださいね。

2018/7/23 08:23  [191-30913]   

 やすりおさん  

北海道って大体10度低いですね。羨ましすぎます。
昨日ちょっと外を走ったのですがサイコンの温度計みると38-40度を行ったり来たり。。
とにかく暑すぎるので、あんまり練習にならないかもしれませんが
スポーツクラブでエアロバイク漕ぐことにしました。

お気をつけて!

2018/7/23 17:38  [191-30916]   

 昭和平成さん  

道場長、お気をつけて、自転車旅を満喫して下さい。

舞鶴港までの7時間は、ご無事でしたか?
奈良から日本海、これだけでも凄いですね。

今は、もう北海道に到着されたんでしょうね。

羨ましいです。ホント

2018/7/24 09:43  [191-30918]   

 tukubamonさん  

一昨日、同僚が北海道から帰ってきました。
20℃!だそうです。まぁ、夜かもしれませんが。

帰ってきた日が埼玉県全国最高気温の41.1℃
私の担当地区は39.5℃

もうね、外にいるだけでサウナですよ。
芝生上1.5mの高さの百葉箱の中で40℃な訳ですから、日向は43〜45℃くらいでしょう。
水2L飲んで1日乗り切りましたが、喉が渇いたの感じたらすぐに給水しないと危険。

10年前は35℃でも氷点下でも自転車乗ってましたが、流石に夏眠状態です。

2018/7/25 06:57  [191-30919]   

道場長もtukubamonさんも凄い。
私は暑さの前に戦意喪失です。

2018/7/25 20:34  [191-30932]   

 やすりおさん  

涼しくなってきたなぁ。。と思ったらこの雨。
なかなか走れませんね。

そういうば先日ついに念願のサイクリストの聖地?のヤビツ峠に行ってまいりました。
動画やインターネット画像でしか見たことのない「丹沢大山国定公園 ヤビツ峠 」の看板を初めてみてなんか感動。
タイムは余裕で30分切りです。


自「動」車で行ったので。。。。(汗)


あの坂、歩かないで走れるだけですごい!
あんなキツイところだとは思いませんでした。
多分私が自転車で走ったら1:30分位でしょうね。
1時間切り、絶対にできない自信があります。

しかも海側から宮ヶ瀬湖へ向かったのですが
通行止めのおまけ付き(汗)
ヤビツ峠まで登って下って、もう少しで宮ヶ瀬湖かなぁ。。
さっきから塩?橋から通行止めって書いてあるけど自分には関係ないよね。。
でもやけに対向車少ないなぁ。。と思いながら走っていたら全面通行止め。
車は勿論、歩行者、自転車も通行止とのことでした。

ヤビツ峠行かれる方はお気をつけください。

2018/7/28 16:32  [191-30957]   

 skogenさん  

自転車で走っている平地コースや山を自動車で走ると、意外と長く、登りもきつい坂だったりしますね。うわー、こんなとこ自転車で走ってたのか、頑張ってるなぁ>自分、という感じ。^^

その理由は、速度が違う、車重が違うからかな。

自転車の体感速度と、自動車の体感速度の違いからくる、距離感覚のズレ。
重量はそのまま物理的なエネルギーの違いで、1.5トンと75kgで20倍の位置エネルギーの差。

2018/7/29 15:04  [191-30970]   

 やすりおさん  

確かに車のエンジン唸るようなところでもスピードは全く違いますが自転車で登れますね。
うちの車は非力なのでもしかしたら自転車の方が急坂登れるかも。。

しかし、ヤビツ峠って東京近辺ではとても有名な峠だと思うのですが行ってみて納得です。
恐らく都心から一番近い本格的な峠でしかも自然がいっぱい。(空気が違う)
鹿も見たしすごく山奥走っている気分になります。キャンプ場も沢山あるし水もきれい。
通行止めが解除されたら自転車+押し歩きしやすい靴履いて行ってみたいなぁと思いました。

2018/7/29 21:29  [191-30973]   

いやあ、なんかずっと旅に出てるなあ。

自転車旅行って究極の旅だなあと思います。本当に必要なものを持ち、あらゆる知識と旅の技術を駆使し、体力の限界と頭脳の限界に挑む。

どんな旅行とも違う、自転車旅行を楽しめるようになれば、普通の旅も10倍くらい楽しめるかも。

北海道も自転車旅行減ってる、日本人はもう天然記念物並、外国の人は増えてます。
日本人は20代前半までの若い子ばかり、おっちゃんが自転車で回ってるのは「僕みたいなアホしかいない」

僕も10代から日本一周とかしてるから、よくわかるけど、若い子に感想聞くと、「2度ときたくない」といいます。移動すること旅を続けることだけで限界にきていて「旅を楽しめてない」苦行の修行みたいになってる、だから2度ときたくないと思う。

僕は競輪の修行だと思って旅をしていたから、きついとかは思わなかったけど、やっぱり旅を楽しめなかったから、きつい思い出はあっても楽しい思い出はない、楽しい思い出は自分の実力で作り出していくしかない。自転車旅はどうしても苦しいから、食料を運ぶだけでも一苦労(アフリカの子どもが何キロもバケツに水入れて運んでるけど、あれと近いものがあります)

でも道がよくわかる。厳しいから気温も風も昆布のニオイもわかる。霧ってどれだけ冷たいかもわかる。旅してるんだなあと思う。23cの細いタイヤで持つのか??これも技術の限界への挑戦。
峠でヒルクライムの選手に抜かれてバックとって横、併走してスピードあげさせて一緒に走ったり、6kgのロードバイクに45kgのママチャリアブソリュートがタイマンで勝負できて面白い。

キャンピング用具一式積んだ自転車に横に並ばれて走る続けるのって嫌でしょうね。
遅くなるとキリがないので平均時速20kmは出して走ってます。
意外と走れるのが不思議。
なんか面白いんですよねえ。500m先のスーパーへ買い物行く感覚で1000km先とか走ってて、たいそうな1トンの自動車を使うのでもなく、100kgのオートバイを使うのでもなく、静かにゆっくり、虫の声や動物の鳴き声が聞こえる静かな道を、すぐ壊れそうな細いタイヤと軽い自転車、こんな華奢な弱々しいもので、結構、地球をまたにかけて、どこでも移動できるのが最高。

身体に天使の羽根つけてる感じ。
こんなもので、どこにも行けないやろ!でもどこでもいっちゃうんです。
やっぱり自転車の旅は、どんな旅とも違う。
「旅に意味はない、その一瞬の時間が最高だったら、それで十分」LIVEでリアル、記憶も思い出もいらない、自転車の旅は「今」です。

2018/8/8 18:34  [191-31042]   

やっと帰ってきたけど、寒い!こっちも猛暑終わっててよかった。
北海道は7月中は暑かったけど8月に入るとグッと下がって、いつもの寒い北海道。キャンプ場で夜は長袖でないと寒いパターン。

今年は北海道は6月に長雨、大雨で太陽が出ず、農産物がボロボロです。西日本も豪雨で被害出たけど北海道も6月雨だったんですねえ。仁木のサクランボは今年は甘くならずに終わってしまいました。メロンも出来が悪くて生地が粗く甘さがのってない感じ、知り合いの農家さんが7月に寄った時、出荷できるメロンがないと嘆いていました。8月は結構晴天が続いて、帰りに寄った時は、ようやく実ってきたと言ってました。でも例年より味が悪く6月の悪天候の影響が出てますね。

韓国も天気めちゃくちゃだったし、今年の夏は大荒れです。
いつも北海道は夏に雨降ることが多いのですが、今年は晴天が多くカッパを使うことがほとんどありませんでした。去年は峠超えたらブレーキシューのゴム無くなるくらい雨降ってたのに今年は全然大丈夫だった。

どこいっても外国の人多くてビックリ仰天。
特に自転車旅は日本人より外国の人の方が多いくらいでした。日本人は自動車です。
この外国人旅行客が増えた影響はあちこちに出ていて、店儲かって繁盛してるのはいいのですけど、味が落ちたり品質落ちたり、せこくなったりして、外国人がたくさんいく有名店は「もう2度と行くか」と思うほど落ちてきてました。
 ニセコのミルク工房のソフトクリームが無茶苦茶セコクなって味も落ちてたのでビビッタ。外国人がすごい列作って並んでいましたが、僕はもう2度と行くことはないです。
 外国人が並び出すと、その店も終わりか??逆に山中牧場みたいに、あまり人が来ないで高品質で値段も安いソフトを売り続けてる店もあります。

 なんか金儲けだけでやってる店は「あさましさ」が見えて2度と行きたくないなあと思いました。北海道って店で販売している豆腐がめちゃくちゃうまくて、特に北海道大豆100%使用の豆腐がお薦めです。コープさっぽろで売ってる「濃」と書かれてた北海道大豆使用の豆腐109円(税抜き?)で驚くべき味だったので、デザート代わりに買って食べてました。豆腐ってゼリー用のスプーンもらえば、寿司のしょうゆかけてそのまま食べれることに初めて気づきました。

 よく考えるとゼリーと全く同じですもんね。コープさっぽろってゆできびも250円くらいで信じられないおいしさ。あんな店、奈良にもあったらいいなあ、奈良のコープはゆでてない生のとうもろこしが1本298円、しかも味がコープさっぽろのゆできびと全然違います。

 くだらないどうでもいい話書くなと非難されそう。

今頃、自転車道場関東組&関西組有志のみなさんが韓国を走られてます。
みなさんもいい旅してね。

2018/8/17 12:22  [191-31116]   

 ヘラーマンさん  

道場長お帰りなさい。

B級グルメ堪能できたようでいいですね〜
飲食店って人気出て利益だけを考えるようになると途端に味が落ちますよね。

とはいえ、自転車部品も自信のある初物は値下げして売れたら質落としてを繰り返しているので、同じ様な気がします。何にせよ見極めが大事ということですよね。ホントいいものはすぐなくなります。

2018/8/17 14:51  [191-31120]   

道場長、お疲れさまでした。

関東地方はお盆は天候不順で、盆が明けたら涼しくなりました。
それまでは暑かったです。
荒川CR上流方向(熊谷方面)は行く気が起きませんでした。

道場長が堪能した知られざるグルメ、写真等載せていただけるとありがたいです。

2018/8/17 20:16  [191-31123]   

カメラ壊したので今回カメラ持って行ってません。荷物をいろいろ検討した結果、カメラいらんか?と思いました。

旅に意味はあるのか?とずっと考えていて、記憶や思い出は必要ない、だからカメラもいらんかと思いました。僕はスマフォも携帯も持ってないので写真とる方法がありません。でもカメラないと「写真をとる」ということを考える必要がなくなり、純粋に旅を楽しめて、なんかよかったです。

台湾は短期旅行になるのでカメラ持って行くつもりですけど、今後は旅行にはカメラ必要ないかなと考えています。旅に意味はない、今、感動できればそれで十分。現在の僕の結論でした。

自転車旅行の場合、ゴミ処理がとても大変で「ゴミを一切出さない生活」が求められます。
といっても食品などは包装されていて、そういうものを買うとゴミを持って走ることに迫られます。日本の場合、今はどこにもゴミ箱がなく、持って走ってもゴミを捨てることができません。だからゴミが発生するようなものはゴミ箱のある場所で食べる、それが原則。

コープさっぽろはイートインスペースというのがあって、イスと机と電子レンジ、お湯などが使えて、ゴミ箱も設置されていて、そこで食べればゴミは全部処分できます。イオンなんて店は巨大だけど、そういうスペースはなく、食べ物買っても後が大変。公園で食べても公園にゴミ箱はなく、とにかく日本で旅行をする場合、ゴミを出さない、ゴミはゴミ箱のある場所で出すというのを考えて買わないと自転車の旅行は続けられないです。

イートインスペースのあるスーパーって優秀。こういう設備を充実させれるかどうかが企業の消費者への姿勢に出ます。コープさっぽろは最高!でした。

2018/8/19 10:43  [191-31139]   

今年も夏だ!いい旅しましょう。今年はどのフレーム使おうか・・・準備期間が一番楽しかったりして・・。またしばらく留守にするので、初心者の方が困ってたら、常連のみなさま助けてあげてください。よろしく。

2019/7/13 22:53  [191-34739]   

寒!

2019/7/20 22:30  [191-34818]   

 R2-D1さん  

1枚目の写真はペリカン?ということは小樽水族館?(はずれていたらスミマセン)
確かに北海道はここしばらく天気が良くなく寒いです。

どうかお気をつけて!!

2019/7/20 23:51  [191-34821]   

kapa_ さん  

2020/12/16 00:24  [191-34822]  削除

kapa_ さん  

2020/12/16 00:24  [191-34824]  削除

 R2-D1さん  

確かに!空の色や水の色は北海道のものではないですね。更にオーストラリアは今冬ですし、「寒っ!」の感想もヒントですね。

2019/7/21 00:28  [191-34825]   

 夢飛行さん  

私もオーストラリアだと思いましたが、水族館っぽい写真もあり、動物園にも見えたり…。カンガルーで検索すると国内結構居ますね。あてずっぽで円山動物園?

2019/7/21 00:31  [191-34826]   

食料品安い!

2019/7/21 18:56  [191-34836]   

 R2-D1さん  

coles って今調べたら、オーストラリアのチェーンのスーパーなんですね。
https://www.coles.com.au/

やはりオーストラリアかぁ!
楽しそう!

2019/7/21 19:14  [191-34837]   

日本は温帯というより熱帯やなと関空降りた時に熱風きて思ったけど、日本の夏半端ないです。
9月までオーストラリアでいた方がよかった。早朝7時までしか自転車乗れない。

オーストラリアは冬なので南下してシドニーより南にいくと日本の冬より厳しくなってきますが、ケアンズ、ブリスベーンあたりだと秋くらいの感じで気持ちいいです。

僕の場合、動物ばっかり見に行ってるので、動物いればどこでもいいですけど、オーストラリアは動物あちこちにいます(全部野生)カンガルーは奈良で言えば鹿みたいなもので増えすぎて農作物を荒らすので害獣になってます。奈良の鹿も農家にとっては迷惑。

オーストラリアは人口3000万人でカンガルーは5000万、多数決で人間を圧倒。あと白いオームみたいな鳥も、すごい数、カラス化してる。農家大変だろうなと思う。

僕の目当てはカモノハシ、なかなかみつけられませんが、今回いっぱい見ることができました。
さっそく刺繍にしてTシャツに縫った。オーストラリアはコットン100%の服がたーくさん売られています。値段も驚くほど安い。写真の茶色のTシャツは4ドル=320円。

日本ではコットン100%のシャツは絶滅危惧種ですが、オーストラリアはどこでも売ってます。
カモノハシは最高!あとワラビーもかわいい!さっそく刺繍に。

ペリカンはかわいくなかったので刺繍には・・・たぶんしません。

今回ジェットスターに初めて乗ったけど、重量制限きつい!食事も映画みるのもブランケットも有料。ニュージーランド航空とだいぶちゃうなあ。荷物少なかったら、こっちの方が得だけど。
今後どこでもLCCになっていくんでしょうねぇ。

フランスから逃げてきた人が今年フランスめっちゃあついと言ってました。マニラの小杉むさしさんラッキー!
暑さでブルベ脱落する人が出るかも・・。
大阪はマニラより暑いですよ、たぶん!

昨日の早朝でっかい虹を見ました。古墳の上に180度アーチの虹がかかっていて、これは奈良でしか見れない虹だぁと感動しました。早起きは3文の得!

滝汗の毎日ですけど、熱中症に負けずにいい旅しましょう。

2019/8/16 16:37  [191-34966]   

kapa_ さん  

2020/12/16 00:25  [191-34967]  削除

カメラがボロしか持って行ってないので、きれいに写真撮影ができませんでした。
町から50kmほど走ったら、川にカモノハシがいる!みたいな環境だと、めちゃくちゃパッションあがります。自転車道もまあまああるし。今日はカモノハシ見に100km往復するか・・・みたいな。

オーストラリアってカーブミラーがありません、カーブミラーみながら走るクセついてると、オーストラリアはどこにもないので、こわくてビビル。ロータリー式交差点も自転車はコワイです。一般道制限速度100km自動車速い!

それでもねずみ取りやってたので、オーストラリアは制限速度100kmでいったい何キロの車を捕まえてるのですか?と聞いてみたのですが、なんと1kmオーバーでも捕まえるそうです。1km単位で罰金が増え、高いらしい。日本だと10km以上はオーバーしないと捕まえないと思うけど、オーストラリアは1km単位で刻んできます。日本の感覚で10kmくらいオーバーしても大丈夫なんて考えてたら偉い目にあいそうです。あと車検ないので無茶苦茶な車が走ってます。
ロサンゼルスみたいに火吹いてる車は見なかったですが・・・。

>二枚目上側はモモンガでしょうか?
これ、夜キャンプ場でムササビみたいに木から木へ飛んでました。大きさはコアラより少し小さいくらい、モモンガはもっと小さいですから違うはず、色もモモンガは白かったはず。奈良公園はムササビたくさんいて夜ばんばん飛んでいて見に行きますけど最大8mくらい飛びます。こいつはせいぜい1mくらい。ムササビみたいに身が軽くない。

オーストラリア最大の動物園
https://taronga.org.au/
Taronga Western Plains Zoo 

ここ柵がなくて自然の中に動物がいる感じ、園内広く自動車で見て回ります、自転車で回ると20kmくらいは走ることになります。エミューが動物側ではなく観客側にいて人間と一緒に動物を見ていることがあります。このエミューダチか??肩組んで写真撮ろうかなとか思ってたら、野生のエミューが来てるので危ないので近づかないでください!逃げろ!
まじですか・・エミューにつつかれると大けがします。

自動車の中にいれば安全だけど、自転車の人はつつき放題なので気をつけましょう。エミューって走るのも速くガチで勝負しても置いてかれます。横に来たら挨拶して逃げましょう。

シドニー郊外100kmくらいのところにあります。もし暇だったらエミューと肩組んで記念撮影してみてください。(ケガするかもしれないけど自己責任で!)

2019/8/16 18:49  [191-34971]   

お疲れ様でした。
というか、帰国してからの方が疲れるかもしれないですね。
暑いから。
明日は今日より暑いそうです。

1kmオーバーで捕まえるなんて凄いですね。
自転車に制限速度ってあるんでしょうか。

2019/8/16 19:47  [191-34973]   

橿原市今井町→飛鳥亀石→高取城
橿原神宮の横の町、今井町は古い町家が多く残っている、そこで「はならぁと」というイベントをやっていて作品を見に行き、飛鳥の亀石からキトラ古墳抜けて高取城まで走ってきました。高取城は日本名城ランキングNO1になったことがある城、城といっても石垣しか残ってない城跡だけど・・。ここは山の頂上にあり、高野山みたいな登り坂が続き、結構なハードコース。しかも最後は山の登山道なので自転車レーサーシューズでは登るの無理。行き止まりで狭い道なので自動車が入ってこないのと標識、土産物屋など一切なく、ただ城跡があるだけ。
 この何も無いのが一番値打ちがある。だから日本一に選ばれたのかな??とにかく行きにくい場所にあるので観光客も来ないし、森の中走って心洗われる感じで面白かった。
 こんな山の上で生活できたのだから昔の人の方が生活力上だったような気がする。吉野周辺は高野山みたいに自動車多くなく(全く合わない山道が多い)自転車とも合わない。1人で森の中を走る、今の僕の走りにピッタシ。高取城の道、気に入った。

2020/10/27 23:34  [191-39384]   

 tukubamonさん  
しまなみ海道1日目 往路 しまなみ海道2日目 復路 瀬戸田のドルチェでジェラート 大漁の海鮮丼 確かに旨い

月並みですが、しまなみ海道行ってきました。
暑かった。。
この時期にしては異例の20℃越え。2週間前にニコイチで凍えたので冬装備して行ったからなおさら。
もっとも、暑ければ脱げぱ良いので凍えるよりはまし。

GOTO 使って尾道で1泊。これがないと割引にならないから。おかげで東京発着でも新幹線と宿泊代込みで22000円くらい。このくらいなら何回でも行きたいよ。
尾道は古寺巡りと千光寺観光。商店街をプラプラしたけど結構楽しい、でも日曜日だけね。帰りの火曜日に行ったら定休日で休みの店が多かった。

翌朝7時出発で徒然乗り場へ。
通学の中学生が沢山、平日にこのおじさん何やってんだ?仕事ないの?と思われているだろうな。苦笑
向島は素通り、因島へ行きまずは「はっさく屋」へ。。。定休日でしたぁ!
ガッカリ。しかも、月曜火曜が定休日なんだと。なので今回は食べることができず、お土産も買えず。。。

仕方がないのでそのまま走り、生口島へ
生口島ではお決まりのドルチェでジェラートを食べてしばし休憩。
平日の午前中だからほとんど人もいない。コロナも全く心配ない。

大三島は道の駅多々羅しまなみで写真を撮り、スペーサーを貰った。話のネタに「大漁」の海鮮丼を食べに行ったら11:40到着にもかかわらず順番が27番目(11:30開店)最初に入店したのが15組ほどなので、残12組。目の前の神社を急いで見て回って40分ほどで着席できた。
海鮮丼は780円、流行るはずだね安いし旨い。
揚げ物やおでんも食べたいけど、一人だし混んでいるので止めた。次回は食べるつもり。
大三島ブリュワリーもあったけど、飲むわけにも行かないし、もって行くには重いので断念。これも次回。
大三島を反時計回りでぐるっと回って意外と時間を取られてしまった。

2020/11/19 03:51  [191-39640]   

 tukubamonさん  
お決まりの亀老山 民宿の夕食 高見山展望台 今回一番の激坂 カキフライで締め

伯方島、大島と走って亀老山へまっしぐら。
まぁまぁの坂で、最後だけちょっとキツイだけ。
来島海峡大橋の絶景は見事!
と、言いたいがガスっていて霞んでいる。暖かいから?
後で知ったけど、PM2.5が瀬戸内に貯まっているそうな。なので視界不良なんだと。これまた次回お預けだね。

時間は16時過ぎなので丁度良い。宿に向かおうと亀老山を下って東側の海に出て、海岸線を走れば近い。。はずなんだけど、かなりのUPDOWN があってなかなか進まない。結局17時着。
翌日宿から国道側に出てみたけど全然近かった。失敗。
民宿で地魚て舌鼓を打ち、早めに就寝

2日目は8時出発
来島海峡大橋を渡って今治へ。しまなみ海道の起点サンライズ糸山まで走り完走しました。
あとは帰るだけ。帰りの列車の時間を逆算し15時過ぎに尾道に着けば良い。

サンライズ糸山を9:30に出て、ひたすら走り。4時間ほどで向島まで戻った。このまま尾道に着いても時間が余るなと思い、高見山へヒルクライム。
高見山は360度眺望が開ける海抜280m程の山らしい。いつもの峠と変わらないだろうと上がってみたらこれがキツイことキツイこと!
アクセスするの県道が既に10%くらい。展望台入り口から2kmはずうっとインローで6km/hくらいしか出せなかったから15%くらいあったんじゃないかな。
山頂展望台は車7台くらいの小さな展望台。亀老山とは大違い
その後、尾道側へ快適にダウンヒルして渡船で尾道到着14:15、時間は大分余裕がありました。

初のしまなみ海道だったので時間配分がわからなかったけど、70kmだから近いよね。
ブルーレーンだけなら貸し自転車でも走れるよう作ってあるのでシングルでも行けそう。
そのかわり、山に入るとどこもキツイ、10%が普通。お遍路を思い出した。
機会があれば軽いホイール履いて「全展望台制覇」でもやってみたいものだ(坂バカ)
でもね、橋のような構造物の上を走るのは怖いな。。。高所恐怖症なのかな。。、

2020/11/19 04:33  [191-39641]   

>高見山は360度眺望が開ける〜これがキツイことキツイこと!
いったんだ、あそこ半端じゃないキツサ。夜行くと真っ暗で道が見えなくて、どこ走ってるかわからない。この暗さが都会では味わえない。電気が全くないって素晴らしい!村上水軍って山登って船の行き来見て潮流読んで税金徴収してふんぞり返ってたんだろうなと思った。

僕はしまなみの橋夜中に走ったけど、冬は風がすごくて寒いし凍ってるし風で落とされそうになるし、自動車はいないし、自転車なんて全く合わないし、橋の上だけ電気ついてるけど出入り口の峠道は真っ暗で、なかなかのサバイバルでした。しまなみ街道のイメージは橋の上を抜ける夜中の半端じゃない強風。今度は店の開いてる時間帯に道が見える昼間ゆっくり走ってみたいです。地面に書いている標識が全く見えない時間帯は、あまり自転車はお薦めできません。村上水軍の気持ちだけは共感できました。

2020/11/19 11:44  [191-39642]   

 tukubamonさん  
凄い潮流

>店の開いてる時間帯に道が見える昼間ゆっくり走ってみたいです
道場長!基本ですわー!
ローラーじゃないんだから、暗い中走っても辛いだけ。
でも、高見山なら満天の星空だったでしょうね。恋人たちが行くところらしいし。そんなところへ暗い中ハァハァ言いながら自転車上がったら通報されそうだけど。。。

潮流は凄いですね。
写真UPしましたが川みたいな流れ。利根川より速いんじゃ?
こんなところで操船できませんよ。ましてエンジン無かった時代だし。魚は旨そう。

2020/11/19 13:23  [191-39646]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:316件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ