縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。
自転車道場目次2020
https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-37905/

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


自転車道場

タグ:

勝敗で自転車乗るとつまらない。速さにこだわると苦しい。最初は誰でも速く走ろうとする、そのうち速く走るより、もっと大事なことに気づく。自転車乗って幸せになるんだ!幸せな時間を長く長く感じるために。力を使わず無理に速く走らず、自然に長く遅く走り続ける。速く走っていた時には気づかなかった自然の景色が見えてくる。動物が見えてくる。苦しみだった峠の登りが、楽!と笑えてくる。300kmロングライドがもう終わり?と完走できる。
 30分で登っていた山は50分かかるようになった、ヤッター幸せな時間が20分増えた。中学生に坂で先に行きますと置いて行かれる日がくる。あいつ強くなったなあと笑って見送る。マイペースでいい、誰のためでもなく自分の幸せのために走ってるんだから速くなくていい。
 人は生まれた時から老化の一方通行、歳をとるのも体力無くすのも身体ボロボロなるのもかっこいい。その悪条件の中で笑って自転車乗るのがかっこいい、若い頃と同じ走りなんてしたくない。その時その時でベストな走りは違う。速くではなく、幸せ感じる走りがしたい。
 速く走りたい人は速く走る集団で走ればいい、幸せに走りたい人は幸せの仲間で走ればいい。
走り方は個人の自由。自転車が好きなら、それで十分、背伸びせず一番楽で一番リラックスした時間を、ダラァーと過ごせばいい。速いのと遅いのも関係ない。自転車を最後まで長く乗り続けた人が本当の勝者。

「1度もこかさない、1度も事故しない、1度もケガしないで長く長く死ぬ1日前まで自転車に乗っていたい」。そのために真剣勝負で整備も走行も修行積んでます。
 速く走れの呪縛から解放されたら、本当の自転車の楽しさが見えてくる。自転車乗って幸せ感じてね。

2020/8/14 19:08  [191-38169]   

 メガニウム584さん  

新古のRS21をゲットするためにBarracudaRとShamal ULTRA GOLDを乗っていて正にこう感じていました。
お気に入りの黄金の自転車に乗れる私、幸せ。
エスケープR3.1用のRS21の予備も手に入って幸せ。背負って帰るには少し重く長距離だったけど。

2020/8/14 19:38  [191-38170]   

 kagi.comさん  

初のロードバイクがwilierGTR

65歳の時ではなから速さは追求せず、長く楽しく幸せに乗れる事を最条件にして選びました。
自転車道場が無かったら果たして4年で34,000kmも走れたでしょうか?
残念ながら2〜3度落車しましたが、これから2度と落車しなければ良しと考えてます。
地球一周の4万キロまで後4,120km、あっと言う間に達成出来そうです。
その後も5万キロ、6万キロ目指して幸せな時間を見つけ行きたいと思ってます。



2020/8/14 21:38  [191-38171]   

登りつめた人はそれより上に行くことが難しく、そこから少しでもと思うととことんハイエンドの世界に行くしかないのでしょうけど、それだけだとシマノの思うツボですからね。いろいろな楽しみ方があって然るべきだと思います。
その点私などは伸びシロがまだまだたくさんあり、ちょっとした工夫でも速くなることがあり、嬉しいものです。
上級者や若い人から見ればその程度で何嬉しがってるんだろうと思われるかもしれませんが、60歳を過ぎて目に見えて低下した体力とありきたりの(または時代遅れの)器材で速くなるというのは技術の向上以外にはないのかと思ってます。
まだ試行錯誤のトンネルを抜けていませんし、言葉の真意の取り違いや意識と実際の動作のズレも解消できてなさそうです。
10年前の私は、10年後の私が自転車で3桁の距離を走れることも、自転車から見える風景がこんなにもイケてることも想像すらできませんでした。
自転車道場に遭遇してなかったら、この数年何をしていたのだろうと思うと答えが出てこないです。

2020/8/14 22:12  [191-38172]   

 走るペンギンさん  

速く走るのは好き、遅いから(゚A゚)

カエル達を避けて走るのも楽しい。背中側に躱せば大丈夫、反復横飛びするなよー!

道路に落ちたセミを林に戻す事も覚えた、頑張れ、がんばれー

自転車乗りの楽しみは至る所にあり

2020/8/14 22:17  [191-38173]   

>背負って帰るには少し重く長距離だったけど。
背負って帰ったの?豪快!

>お気に入りの黄金の自転車
昔、女子大学生に金色の自転車を作ってと頼まれ、部品を全部金色にしてロードを作りました。あまりろくな部品なくて、お金は高くなるわ、性能不満だわ、でもどうにか作り上げ、本人もすごく喜んで乗ってたんだけど1ヶ月もしない間に盗難にあい、それっきりでした。
 畜生、僕の労力を何と思ってるんだ、どれだけ苦労して金色部品を集めたか、ブツブツと本人には言わず(言うと小さい人間みたいに思われそうで、それがシャク)今、人生で初めて書いた。
金色は目立つので、部品は大したことないんだけど自転車知らない人には豪華に見えるらしく、かなり計画的に目をつけられパクられたみたいでした。自転車知ってる人間なら金色のマファックより銀色のデュラエース狙いますけどね。泥棒は金色が大好き。

メガニウム584さん泥棒に気をつけて。

2020/8/15 00:01  [191-38174]   

 メガニウム584さん  

片道約30km、往復約60kmのライドでした、ホイールを背負うのは慣れておらず翌日の今でも肩甲骨付近の筋肉が痛いです。風も強くて向かい風を背負ったホイールがもろに受けてしまいましたし。

道場長も金色の自転車をお作りになられたのですか?それは見たかったですね。構成とかどうなっているんでしょう?

いえ、金色の自転車は作るのは大変なので不満を言っても「小さい人間」とは私には映りませんよ。
私も苦労しました。

盗難、本当に恐ろしくてBarracudaRとShamal ULTRA GOLDをあまり乗れておらず5703化したR3.1を10万km超え運用する偏り方になってしまいました。

2020/8/15 11:21  [191-38177]   



自転車道場

タグ:
癒しのスポット 涼しい木陰 今回の川越

皆様、コロナの夏、いかがお過ごしでしょうか。

久々のサイクリングは遠出は控えて近場の小江戸川越、真夏の納涼ライドです。
東京23区の北部以外にお住まいの方には役に立たない情報で失礼します。
最短ルートの川越街道直進は交通量多く不快、最速ルートの荒川CR経由は日陰が少ない。
そこで極力涼しいコースを探して走ってきました。

武蔵野台地を刻む清流黒目川の川沿いに舗装された自転車/歩行者用道路があります。
台地の崖線から湧き出る湧水が妙音沢。平成の名水百選です。滝のように黒目川に流れ落ちる光景は東京近郊とは思えないほど涼しげです。
黒目川と同じく新河岸川の支流柳瀬川も意外なほど清流で、ここも舗装された自動車通行禁止の道路があります。
野鳥の写真を撮ってる人に聞いたらカワセミがいるとか。
この川を渡って再び台地に駆け上がる箇所に待ってたのが森の中の劇坂。
フロント46/34/24Tのミドルでかろうじて登れたのですが、次にここを通ることがあったら迷わずインナーに入れます。

基本的に関越自動車道の近くを平行して走るコースですが、自信をもってコレはお薦めといえるのが「けやき並木通り」。
道路の両側にけやきの大木が断続的に続いていて心地良い日陰を提供してくれます。
道の両側には近所の農園の直売所が点在して食事や喫茶を提供するところもあります。
更に進むと、武蔵野台地の原風景を思わせる雑木林(@AB)。そこは嘘のように涼しく心地いい空間でした。
中でも「森のさんぽ道」と呼ばれるエリアは避暑地に来たみたいな感覚です。その時期にはウグイスの鳴き声が聞こえるに違いないと確信します。こうした環境は末永く残してもらいたいです。

川越の街は行楽シーズンだと、ここを自転車を押して歩くのも憚られるほどの混雑ですが、
猛暑とコロナで人出は普段の休日より目に見えて少なく、珍しく普通に通れました。
いいのか悪いのか微妙ですが・・・
時の鐘の前も普通に自転車押して歩けましたし、お店もたいして待たされません。
ここで紫芋のソフトクリームをいただきました。

帰路の半分近くは田圃の中の農道を乗り継ぎ、予定していた道が通行止めでやむなく朝霞水門から荒川CRに入りました。
このとき給水が底を尽き、一抹の不安はありましたが、残り10km少々ならと別スレッドに書いた走法でロードバイクに抜かれることもなく快調だったのですが最後まで続かず、ラスト5kmが倍ぐらいに感じ、岩淵水門前の上りでは足が攣る寸前でした。CRを降りたらスポーツドリンクガブ飲みです。
距離95km、アベレージは計測アプリでは14.9km/h、サイコンでは19.5km/hでした。
距離が短いものの、シティライド用のクロスで、荒川CR区間が約10kmであることを考えれば、走法の効果はあるのだろうと思っています。

近場でも楽しめるところ、まだありそうな気がします。

2020/8/13 23:41  [191-38165]   

涼しい木陰、森の散歩道走ってみたい。

2020/8/15 16:38  [191-38179]   



自転車道場

タグ:
スレ主 kapa_さん  

ママチャリでロードバイクを追い越すとこんなトラブルもあるようです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1c09a
de025d6b4fdc06a9d8fb1c111428d3e4fe


自転車の制限速度って車と同じ筈なので、普通の中学生がママチャリでスピード出しすぎて警察連れて行かれる条件はあまり無いと思いますけど。
あと、認定される装置で速度計測してないと・・・

「現在は入手困難な珍しいロードバイクでした。」
なんで、この説明が必要だったんだろうと思ったのですがニコニコ動画のニュースを見ると、その自転車をSNSに挙げていた事が決め手で容疑者の特定に至ったようです。
情報の削り方間違ってね?

2020/8/10 07:37  [191-38101]   

 鶏 泰造さん  

私なら「君、速いねぇ。ロードバイク始めない?」って誘うけどなぁ(^_^;)。

2020/8/10 10:11  [191-38104]   



自転車道場

タグ:

吉野大淀の道の駅に鉄下駄がありました。WHR500ではなく本当の鉄下駄。

こんなん重すぎて歩けるか!片側25kg、鼻緒まで鉄。1歩も歩けないだろうけど、歩いたら血だらけなりそう。WHR500は決して鉄下駄ほど重くはありません。

2020/8/9 20:12  [191-38097]   

 走るペンギンさん  

何と大迫力の鉄下駄!!確かにR500は鉄下駄と呼ぶべきではありません(笑)。

若い時にバランス感覚を養うと称し高下駄生活を送ったことがありますが(何とスポ根漫画的発想)、これは考えるのも無理だなあ・・・

しかし厳しい修行云々や足腰の養生を云々など加護を与える神社仏閣がありますが、順序が逆ではないか。そこまで無事に自転車で辿り着けたら祈願しなくてもあなたの身体は大丈夫です!って突っ込みたくなる場所やものがありますよね〜。

2020/8/9 22:21  [191-38098]   

 鶏 泰造さん  

鼻緒がうまくできてますねぇ(そこかい)。

鉄の棒2本を熱して捩ったのかな。

2020/8/10 08:39  [191-38102]   

 クオリア44さん  

私、昔に それなりに実用的な鉄下駄を買って,今も持っています。

大昔のドラマとか漫画の影響ですね。

一時期に片道3kmの徒歩通勤に使ってみましたが、すぐにやめました。

ある柔道選手が長期に使い込んでいたら、膝の関節に取り返しのつかない損傷が発生したと言う何かの記事を読んで、皮膚感覚で納得したから。

自転車で重いギアを常用すべきじゃないのと 同じ理屈ですね。

あと、アスファルト道路だと、歯が滑って危ないです。

2020/8/12 09:09  [191-38145]   



自転車道場

タグ:

4年前のナマケモノ走行会で教わった「引き足」の意味が最近になってようやくわかってきたような気がいたします。
(間違ってたら遠慮なくダメ出ししてください)
いままでは、文字通りハムストリングスに力を入れてペダルを図のAの位置からBあたりまで引き上げるという意識でやってました。
この意識に基づく動作だと確かに推進力になるのですが、負荷をかけ続けるとハムストリングスが攣ります。
足が攣るようじゃナマケモノ走行が出来てるとは言いがたいと自覚していました。

ここ数ヶ月、コロナ禍のなか遠出は控えてますが、ママチャリの週末買物ポタで30〜40kmは雨天でない限りやってました。
ママチャリなのでフラットペダルです。ハムストリングにいくら力を入れても引き足にはなりません。
その代わりにAの位置で足をたたむという意識で力を入れずにペダルをBの位置に運ぶ動作をしてますが、これだけで速度があがります。
本日クロス(フラットペダル)で100km弱のサイクリング(久しぶり)をしましたが、加速時は「足をたたむ」意識で走り、その効果が確認できました。
意識の仕方は人それぞれですが、図のAで力を抜くことで@で加える推進力を妨げない。
同じ動作をビンディングでできればA→Bでも推進力が生じ、足が攣らない=ナマケモノ走法。
次はビンディングでやってみますが、そういう理解で合ってますでしょうか。

2020/8/2 18:34  [191-38046]   

両足でやってください。180度位相がずれて@で加える推進力もいらなくなってきます。それに手も加われば手だけでも推進していきます。50点、4つ足走法まで、あと少し。

2020/8/2 22:33  [191-38048]   

 走るペンギンさん  

肘を絞って踵を吊る。

言葉も動作も難しい。でも走るのは楽しい!

2020/8/3 00:11  [191-38049]   

 鶏 泰造さん  

私は膝から下は意識に入れず、ヒザを引っ張るイメージで乗っています。

重たい太ももを引っ張り上げるには、手でカウンターバランスを取る必要がありますから、自然に「四つ足」に近づいていくと思います。

2020/8/10 09:05  [191-38103]   

>手でカウンターバランスを取る

これなんですが、上り坂でダンシングをしてるときに
右足が上死点から下死点に移動する間に左手でハンドルを押すような動作になり、
左足が上死点から下死点に移動する間に右手でハンドルを押すような動作になりますが、
そのことで合ってますでしょうか。

言葉と理解と意識と実際の動作、
巷ではいろいろな人がいろいろな表現をするので、受け手がどう理解するかで、まったく別の動作をしてしまうのが自転車の難しいところですね。

2020/8/10 13:34  [191-38106]   

ハンドルは押すのではなく引く。押す踏むというのは御法度!
引き手引き足です。

2020/8/10 13:38  [191-38109]   

やはり動作を言葉に置き換えるって難しいです。
「手でカウンターバランスを取る」ことについての私の認識と、それに基づく動作を図にしました。
私が意識している動作をすると、前輪の軌道は大袈裟に言うと「S字」を描くような軌道になっているはずです。
そのときのハンドルの動きは水平方向と垂直方向の2つの動きに分解できるのかと思っています。

図のAの区間ではハンドルは真正面ではなく、若干左に操舵しています。この動作は左手で行っています。
図で言うと矢印@の方向(進行方向とは反対方向)に力が加わっています。
同時にハンドルは地面と並行ではなく若干左下がりになります。
図で言うと矢印Aの方向に力が加わっています。
私はこのときに左手で行う動作を「押す」と表現しました。
この動作を左手でなく右手で行おうとすると、グリップを前に出しつつ上に引き上げるという動作になると思います。
グリップを前に出すことはできると思いますが、上に引き上げる動作は私には出来ないし、違和感があります。

図のBの区間では上記の反対の動作になります。

理解したつもりが、実は理解してなかったのか、言葉で表現しきれてなかったのか、
どちらにせよ、ペダリングって奥が深くて難しいですね。

2020/8/10 19:35  [191-38114]   

 鶏 泰造さん  

チップインダブルボギーさん

 いつも理屈ばっかりこねてる私が言っても説得力ないかも知れませんが(^_^;)、頭で考えすぎないほうがいいですよ(笑)。

 ちょうど昨日、東京新聞にこんな記事が出ていたのですが、読んで思わずヒザを打ちました。
(ボクシングミドル級ロンドン五輪王者の村田諒太さんと、伝説の雀鬼桜井章一さんの対談)

村田「例えば練習や試合でコツを掴む瞬間があって、そのときはいいんですが『こうやってこうして』と説明すると、急にダメになる。言語化して次にやろうと思っても、その動きができなくなるんです」

桜井「そうでしょう。コツというのは感覚だから。感覚が知識になると、邪魔をするんだね(後略)」

 私もコツを掴む時って、何も考えていないときのほうが多いです。疲労困憊して坂道を上っているときに、突然「あ、これって山崎敏正さん(モスクワ五輪代表)が何かで書いてた”太鼓のバチペダリング”そのものじゃないか?」と気付いたり。体も意識も脱力しているときのほうが、気付くことは多いです(そういやスキーもそうだった)。

 手を使ったカウンターバランスは、ダンシングの「踏み」の反力を手でバランスするのではなく、シッティングでヒザ(太もも)を持ち上げるときの慣性力に対して働かせるものなので、自然と「引き」になるはずです。椅子(硬いほうがいい)に深めに腰掛けて、自転車に乗る時みたいに前傾してヒザを持ち上げてみると、腰を捩らないとバランスが取れないことに気付くと思うのですが、これを手で補正するというのが近いイメージではないかと思います。

 まあ難しいことは考えず、楽しくたくさん乗っていれば、必ず気付くときがくると思いますよ(笑)。

2020/8/11 09:17  [191-38128]   

 クオリア44さん  

こういうのは、いくら考えても「正解」である事が検証出来ない。
なので、正しくやらないと即座にそれが体感出来る「装置」を使うのが一番 合理的かつ効果的だと思います。

その「装置」とは、付加装置付き3本ローラーをシングル固定ギアの車体で回す、です。

私の使ってるクライトラーのローラーは幅が狭く、構造的にタイヤガイドも無く、ローラーも鼓型じゃ無くて円柱形なので、ペダリングが乱れると車体がブレまくり一瞬で落車するし、長時間続ける為には効率的なペダリングを行わないと無理だから、乗り続ける事で勝手にペダリングが洗練される。

無意識の動作を学習する小脳に刻み込む必要があるので、考えててても出来ない「領域」が皮膚感覚で分かる。
そして、「正解」がリアルタイムで感知、実感出来る。で、体というか小脳に刻まれる。

因みに、私が稀にフラットペダルの自転車に乗ると、引き足の位相で足がペダルから外れちゃうので、意識してその時だけペダリングを変える様にしてます。

私は常にサイクルウェアだし、いつもビンディングシューズです。

2020/8/13 12:56  [191-38154]   



スレ主 ヘラーマンさん  

互換性のある部品の情報を皆で共有するスレです。
シマノのコンポーネント部品など、殆どのグレードは2世代前になると消耗品は製造中止となります。それで結構困るのが、ブラケットフードなどの紫外線での劣化が激しいゴム製品です。

すでに4500のブラケットフードは市場にありませんので別のフードで代用しないといけません。こういった感じで、すでに製造していないけどこの部品使えばベストフィットとか、完璧じゃないけどなんとか使えると言った情報を知っている範囲で教えてほしいです。

皆さんよろしくお願いします。

2020/7/31 08:14  [191-38015]   

スレ主 ヘラーマンさん  

では1番手行きます。

1・ST-3400にはST-A070ターニーのブラケットフードがドンピシャで使用可能です。ただA070特有の親指の付け根あたりのワイヤーを通す穴が空いたままになりますが全く問題ありません。


2・ST-4500のブラケットフードは、ST-4600のものが使用可能です。インジゲーター上部に隙間ができる程度なので使用上の問題はありません。


ST-4500など性能や耐久性が高いのですが消耗品がなくなるとお手上げですので、買えるときに買っておきましょう。ゴム製品なので大量に買うのはどうかと思いますが、紫外線を当てなければ8〜10年ぐらいは大丈夫です。

2020/7/31 08:14  [191-38016]   


自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:309件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ