縁側 > その他 > 【音じいの引き出し】
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

星や音 etc メモ目的で〜す!

 ※書き込みにはメンバー登録をお願いします。

(ポータル)
♪いい音 作っちゃおう 63 https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=
23037109/#tab


♪CPXさん http://engawa.kakaku.com/userbbs/1792/

♪おや http://engawa.kakaku.com/userbbs/868/

♪「音楽&オーディオ」の小部屋 http://blog.goo.ne.jp/jbltakashi

♪.Lavie60さん https://ameblo.jp/lavie60/

♪.HIROさんhttps://hirochan29dec2951.blog.fc2.com/

宮崎真空管愛好会http://miyazaki-vtc.sakura.ne.jp/index.s
html


☆天文現象 http://www.astroarts.co.jp/article/hl/c
/phenomena


☆糸島の星空http://itoshimanohoshi.sub.jp/

☆のせ通信 http://kyoeidome.blog.fc2.com/

☆糸島 http://poi.hoshinavi.net/

 自ブログ https://ameblo.jp/ecc813/
・予告なく掲示板ごと削除する可能性があります。

  • 【音じいの引き出し】の掲示板
  • 【音じいの引き出し】の伝言板
  • 【音じいの引き出し】の投稿画像
【音じいの引き出し】の掲示板に
【音じいの引き出し】の掲示板に新規書き込み

捲き線機です。モーターは回転制御付き直流モータ 巻き枠セットしたところです 儀右衛門さんからいただいた2.6mmマグネットワイヤー インダクタンスを測定しながら巻いていきます。

儀右衛門さん ご無沙汰しております。

春になり、暖かくなりました。花粉症と風邪で弱っていた体調も回復しました。

麦の農作業(赤カビ病防除、 畦の草取り)、そして村の諸会議が多くあり、忙しい毎日でした。

2−3日前から、ゆっくりできるようになり、念願のLCネットワーク用コイル製作に取りかかりました。

ところが、トランス式コイルのデータがネット上に見つからず、ほとんど自己流で製作しました。

まず、コイルの巻き枠づくり、巻き線機にセットする際の木枠づくり、そして最終的なインダクタン

スと巻き線の抵抗決めです。

巻き線は儀右衛門さんからいただいた2.6mmマグネットワイヤーで極太です。

この2.6mmワイヤーは1mで0.003Ω(3mΩ)です。(ホイートストンブリッジで測定)

ですから、0.1Ω(100mΩ)以内に納めるには、コイル長を33m以内に納める必要があります。

とりあえず、30m巻いて、様子を見ることにしました。

30m巻いて、コアーのギャップ調整で目標のインダクタンス3.9mHを得る計画です。

2.6mを捲き線機で巻くのは線が堅くて大変でした。しかし、捲き線機のモーターが超低速でも強力な

トルクがありますので、どうにか巻くことができました。

続きは、次回の書き込みで

では


2016/4/13 11:15  [1865-79]   

こんばんは

すばらしいですね! (^^)!

自分もホーンにちょっと戻ります。(笑)

6dBで単純に18.3μF (15+3.3)

コンデンサーの性か 凄い歯切れで

耳に来ません。シンバルなど打撃音が素晴らしく

1812年も難なく、38のウーハーもと考えますが

リボンのウーハーも良いです(笑)

本物のマクソニックのウーハーは小屋に入れたまま

ホコリよけで包んだままでございます。

部屋に入れると占有されそうで 200ℓ近くでしょうか

高さで120くらいあります。

こちらはある程度コイルもありますし、先生みたいには

出来ませんが、頑張ります。(笑)

ホーンを載せる台を検討中 こちらもまたですね!

2016/4/13 19:52  [1865-80]   

DCRの測定中です。0.074Ωでバランスがとれました。 インダクタンスの測定中です。ジャスト3.9mH でもコアを締めたらまた、変わります。 コアーを締め付ける金具の製作 完成です。ワニスかエポキシで固める予定です。

続きです。

巻き終わりましたので、コイルのDCRを測定しました。ブリッジで0.074Ωでバランスがとれました。

さすが2.6mmの極太線です。2.6mmのコイル1mのDCRが0.003Ω(3mΩ)でしたので、25m巻いた計算にな

ります。コイズミのmundorf T200-3.90のDCRが0.110Ωですのでいい値が出ました。

また、インダクタンスの測定(1kHz)ではコアのギャップ長を5mmぐらい取って締め付けると、およそ3.9mHあたりで落ち着きそうです。

今回、コアは出力トランス用のカットコアがありましたので、これを使用しました。

とりあえずコアを締め付ける金具を製作し完成です。

防湿、防振のためにワニスかエポキシで固める予定ですが、エポキシを使うとあとで作り替えるとき

悲惨です。固まってしまってコイルの再利用ができません。

後は、コイルの周波数特性、歪み特性ですがこれは次回に

では

2016/4/13 20:49  [1865-81]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ