縁側 > その他 > 【音じいの引き出し】
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

星や音 etc メモ目的で〜す!

※書き込みにはメンバー登録をお願いします。

(ポータル)
♪いい音 作っちゃおう 65 https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=
23481465/#tab


♪CPXさん http://engawa.kakaku.com/userbbs/1792/

♪おや http://engawa.kakaku.com/userbbs/868/

♪「音楽&オーディオ」の小部屋 http://blog.goo.ne.jp/jbltakashi

♪.「オーディオ再開」 https://blog.goo.ne.jp/8417chiharu

♪Audio Life https://blog.goo.ne.jp/kontak
un_2010


♪.宮崎真空管愛好会http://miyazaki-vtc.sakura.ne.jp/index.s
html


遠い昔のラジオ雑誌記事検索
http://www003.upp.so-net.ne.jp/kirifuri/
article_-2000.html


☆天文現象 http://www.astroarts.co.jp/article/hl/c
/phenomena


☆糸島の星空http://itoshimanohoshi.sub.jp/

☆糸島 http://poi.hoshinavi.net/

・予告なく掲示板ごと削除する可能性があります。

  • 【音じいの引き出し】の掲示板
  • 【音じいの引き出し】の伝言板
  • 【音じいの引き出し】の投稿画像
【音じいの引き出し】の掲示板に
【音じいの引き出し】の掲示板に新規書き込み

昨年のオフ会

音仲間も集まれば、各地でオフ会などで
レコードコンサートなどお盛んの様で
シルバー世代の音の仲間の流れかもですねぇ

宮崎さん
http://miyazaki-vtc.sakura.ne.jp/index.s
html


いずみレコードサロンさん
https://lavie60.blog.fc2.com/blog-entry-
722.html


常陸管球の会さん
https://hirochan29dec2951.blog.fc2.com/b
log-entry-1027.html


6月 何とか頑張ろうw

2019/5/25 10:33  [1865-1264]   

 あいによしさん  

一休さん認定ありがとうございます。

ときどき情報交換に来たいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2019/5/29 01:03  [1865-1267]   

こんにちは

あいによしさん
初めまして

当方は、只今6月のオフ会目標にてDAC製作中、
昔に買ったパーマロイトランスなど総動員
これが終われば一区切りと頑張っております。

巷の新製品は最近は聴く事も無く興味も出て来ません。

従って、お話が合わないかもですが
こんな私でよろしければ、宜しくお願いいたします。拝

2019/5/29 08:25  [1865-1268]   

 あいによしさん  

はんだ遊びおもしろそうですね
DACの石はどこ使われるのですか
TI(BB)、ESS、AD、AK?

2019/5/29 18:34  [1865-1269]   

a-730

こんばんは
あいによしさま

>DACの石はどこ使われるのですか
 TI(BB)、ESS、AD、AK?

ははは 1ビットには興味はないのですよ

CD再生に於いてはマルチビットと決めており
本家のフィリップスでございます。w
そのWクラウンという物です。
CDPでの再生を蓄音機に置き換えようと思いまして

ふる〜ぃ 人間でございますww

2019/5/29 19:34  [1865-1270]   

おはようございます

ボチボチ作業で捗らず

特に使うあてもなく側板の1枚を探すのに(汗)

なんとか見通し立ってきた

トランスの塗装など、半世紀で一番の肝入りかもw

2019/5/30 08:25  [1865-1271]   

 あいによしさん  

クラウンとは石の刻印だったような、イメージ図は真空管ですね?

2019/5/30 22:19  [1865-1272]   

こんにちは
"クラウンとは石の刻印だったような、
イメージ図は真空管ですね?"
クラウンマークは選別品で、Wはその中のまた選別品です。

真空管で受けて、プリアウトにパーマロイトランスで送り
その後にボリューム相当のアッテネーターが付きます。
送りだしはXLRで600Ωです。

2019/5/31 15:40  [1865-1273]   

 あいによしさん  

むかし準備して、時間がとれるようになって再チャレンジのような感じでしょうか?CDPからLPのような音が出たらおもしろいかもしれませんね

2019/6/1 20:46  [1865-1274]   

こんばんは
あによしさま

 ”むかし準備して、時間がとれるようになって
  再チャレンジのような感じでしょうか?
  CDPからLPのような音が出たらおもしろいかもしれませんね”

昔からの準備はメインアンプとLCRイコライザーの製作のための
部品とかは用意していたのですが
CDデーターの蓄音機(ジュークボックス)を購入しSSD化しており
このデーター再生に、手持ちマルチビットのICの行かせるユニットを
見つけて、実際に音を聴いてからの始まりです。
0デジタルアンプが発端で、ここ半年での事ですw
そして、実験的に音出しを致しましたら、個人的に満足の音質になり
いままで持っていた部品が新たに買うことなく活かせる事になりました。
それと知人からの贈り物も活かせまして、集大成を作っております。

LPレコードですか・・・
目指すはマスターテープの音でございます
レコードに戻る気はないですねぇww

2019/6/1 23:00  [1865-1275]   

 あいによしさん  

おはようございます

>目指すはマスターテープの音

おもしろいですね、市販CDとマスターテープの違いはどのような
イメージでしょうか

マスター:濃い、録音時雰囲気が残っている、ヒスノイズ
CD:すっかすか

とか?

2019/6/2 08:35  [1865-1276]   

おはようございます

マスターテープの音(アナログ)
テープにはヒスノイズというのがあるんですよねぇ
FMのミューティングを外した様なスノーノイズに近い
この音がですね、レコードでも入っているのがあります。

テープの素材では、録音の音が透過して前の記録に被ったりとか
なので、レコードでヒスノイズを聴くくらいなら
トレースのスクラッチノイズも加算された様な音
ガラードではリムドライブのアイドラーのゴロとか

テープのヒスノイズの入っている例では
金子ゆかり
https://www.amazon.co.jp/dp/B001PBQLAG/
時は過ぎてゆく
https://youtu.be/zHCDzGHBz5Q
2曲目の、『ミラボー橋』など典型でしょうかねぇ
お持ちでなければ1枚如何でしょうw

レコードばかり聴いてCDを聴いた時の感動
マルチビットがスタートでした
そして、山水のマッシュなど1ビット機が出て
ちょっと聴きは良いけれど、深みが無い
飽きる音に私は変わって好きになれませんでした。
スチューダーでリファレンスとして持って
音の変化などの基準にしてまいりました。

今でも、以下の様な方を見ると(^▽^)/と、なりますねw
http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/?p=
2919

”ノンオーバーサンプリング化したCDプレーヤーCD-34(改)
 発売から34年を迎えたマランツのCDプレーヤーCD-34に
 ノンオーバーサンプリング化をはじめ,アナログフィルターの回路変更,
 オペアンプICやコンデンサーの交換,パターンの短縮化などの高音質化を施し,・・・

個人的にレコードの枚数よりはるかに多い枚数のCDを如何に再生させるか
これに尽きます。
マルチビット機を買おうと思っても無いですからねぇ


それでは

2019/6/2 09:32  [1865-1277]   

こんにちわ

CD-34 は初めて買ったCDPでしたが
当時は、安いからフルサイズじゃないとか
リモコンがないし
電源コードが交換できない安物とか思っていましたが

今になってみれば、とんでもない名機だったんですね
真空管アンプに相性が良かった
TANNOYの良さを引き出してくれて
今がありますね

2019/6/4 15:36  [1865-1279]   

cd63 LHH-2000 CD-34 A730

こんにちは
雑誌のニュースが合っていましたね
https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/
stereo/yokoku.php


●stereo 2019年7月号 特別定価1,400円、6月19日(水)発売●
特集
究極のオーディオチェックCD2019
・究極のオーディオチェックCD 聴きどころ解説
・演奏者が聴く、録音と原音の違い
・増尾好秋氏が語る日本のジャズの歴史
・増尾好秋ディスコグラフィー


さてCD-34での話ですが
CDの初期
初めて聴いたのはデモ機のCD-63でした。
オーディオの足跡
Marantz CD-63/CD-63B ¥189,000(1982年発売)
https://audio-heritage.jp/MARANTZ/player
/cd-63.html


CD-63
https://lancelot2.blog.so-net.ne.jp/2016
-04-11


http://audiosharing.com/blog/?p=16222

然しながら、その上級機のLH-2000番 
素晴らしい音でしたが、いかんせん160諭吉
CD自体の流通も少なく高く 買えませんでした
大学の先生が羨ましく思いましたねぇ
LHH-2000
http://audiosharing.com/blog/?p=17786

業務用モデルで、当時\160万もしたにも関わらず多くの方に愛用されています。
https://blogs.yahoo.co.jp/audio_agent/55
889653.html


GRFのある部屋
https://tannoy.exblog.jp/9192444/
"しかし、何かが違って聞こえました。
ビニールをコーティングされたジャケットみたいに
アナログ時代に確かにあった陰影の陰の部分が無くなり、
隅々まで光が届いている写真みたいで、よく写ってはいるのですが
大事な情緒が無くなりました。"
"ある時、プロ用のPHILIPSのLHH2000を聞くことがありました。
 その安定性、音離れの良さは驚きで、民生用のCDプレーヤーとは
 比較にならない信頼感と音質で圧倒していました。
 あの時、LHH2000を聞いたことがその後の方針に大きく影響を及ぼして
 くれました。
 CDプレーヤーの音が、レコードにひけを取らないと教えてくれた
 切っ掛けが、そのLHH2000だったのですが、いかんせん高価で手が出ません。
 それで、2000の出力に使っているトランスを使ったり、いろいろ試みましたが
 やはりあのような音はしませんでした。”  全く同じで


その後継機はフィリップスの開発で、スチューダから出ることになりました。
これが世にいう、STUDER社のCDプレーヤA730です。
これも95諭吉でございましたが、今となっては後悔はなかったですねぇ。

スピーカーのビンテージ物と同じで
アルニコマグネット同様
マルチビットのDACが無い以上
昔のを活かすしかありません。
今、作っていますのは昔聴いて驚いた音の再現 (オペアンプなどは要らず)
ディスクでのエンファシス問題も無くなり、終わりとしようと思っております。

それでは

口コミで同じ話みたいなのがありましたので貼っておきます。
枯れ木も賑わいでww
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=7748
266/

2019/6/5 13:06  [1865-1280]   

 あいによしさん  

リンク先は2008年、11年前のスレですね、
サンスイ、ダイヤトーン、テクニクスの凋落と元気なオンキヨーがカキコされてました。そのオンキヨーもオーディオは手離し、パイオニアは会社さえなくなってブランド存続も微妙とは、一寸先もわからないですね。

2019/6/7 00:51  [1865-1281]   

こんにちは

CDフォーマットが出来てあと数年でで40年ですねぇ
自分のも1000枚超え
これだけでも宝ですわ 
出た当初はCD自体が3千とかが普通でしたから

レコードに戻らない、もう一つの理由は
DACの音など模索中に聴いた音の衝撃でございました。
DAコンバーターから直接音を引き出した時の生々しさ
感動物でした

ですが、実現しなかった最大の理由は、ディスク盤の種類が2種類
エンファシスの掛かったのと掛かっていない物
このエンファシスが掛かった物は、レコードのイコライザが無い音
つまり、甲高くて聴けませんでした。
オペアンプでデエンファシスが設けてありまして、ここで頓挫
スチューダーを買う羽目に・・・(汗)

ですが最近は、DACだけとかも出てまいり
CDをリッピングした物の方が音が良いとかの意見も聞き
パソコンでの管理もありますが、専用のプレーヤーに入れ
いわば蓄音機として今に在り、そこでUSBで送り出したら
エンファシスの問題が無くなりまして、夢の実現が可能になり
只今、今作っている処でございます。

2019/6/7 09:46  [1865-1282]   

 あいによしさん  

>エンファシスの掛かったのと掛かっていない物

初期のCDはRIAAカーブをかけて記録されたのが存在するのですか?
ぼくは出始めはパス方針なのでCDはSONY CDP-502ESからしか知らないのですが

2019/6/7 18:28  [1865-1283]   

おはようございます。
あいによしさま
 ”初期のCDはRIAAカーブをかけて記録されたのが存在するのですか?”

スチューダーA-730にもエンファシスが掛かったCDはインジケーターが点灯し
判別が出来ます。
何処かに貼り付けた様に思いましたが
写真を撮っていましたが削除した様で(汗)

以下も参照ください
http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/aud
io/report/emphasis/CDemphasis.htm


2019/6/17 09:32  [1865-1284]   

出来上がりのイメージ 一応完成 前上より 背面

こんにちは
オフ会はありましたが、DACの完成とまでいかず
次回に持ち越し(汗)

約2カ月かかりましたが
何とか、出来上がり

これで余生を・・・ww

2019/6/17 09:52  [1865-1285]   

 あいによしさん  

>スチューダーA-730にもエンファシスが掛かったCDはインジケーターが点灯し
判別が出来ます。

初耳学です、やはり業務用は深さが違いますね

2019/6/19 03:22  [1865-1286]   

 あいによしさん  

DAC完成おめでとうございます。

先日の会話から日も浅く、もう完成とは気がつきませんでした、
作業がお早いですね

クラウンと真空管の組合せの音は、どのような感じでしょうか?

2019/6/19 22:30  [1865-1287]   

標準 エンファシス(あり) 2の右上 (・)点灯 一世一代 半世紀の思いで作りました 音も暖かいですが 見た目も暖かいですw

こんばんは
あによしさま

先日のエンファシスの件
https://audio-heritage.jp/STUDER-REVOX/p
layer/a730.html

別のブログに記録 表示のインジケータ貼りますね


"作業がお早いですね"

いえいえ のろくてですねぇ 歳ですw
1月に、駄目下で試しに買ったボード
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1865/#
1865-1211


動作確認と、仮組みの音出し、最終の音の詰め迄3カ月
そして製作に2カ月  合計で丁度5カ月かかりました。

”クラウンと真空管の組合せの音は、どのような感じでしょうか?”
言葉で音のニュアンスは伝え難いですが
極めて人間的な音でございます。
聴くジャンル関係なし、まさにテレビの音でw
トライアングルが綺麗ですww
オペアンプなど通りませんので、オンリーワンでございます。

スチューダーは控えに回りましたww

2019/6/19 23:36  [1865-1288]   

 あいによしさん  

一休みさん、お写真ありがとうございます。
エンファシスを点で見分けるのはおもしろい、内部で逆特性かけて出力でしょうか、表示のみで受けるアンプ側で処理させるのでしょうか?

DAC5か月かかったとは、大作ですね。トライアングが刺さることなく、部屋に広がっていくような感じでしょうか?写真でみる管のほのかな明りは肉感的で世界中でこれひとつを聞くのは贅沢の極みですね。

2019/6/22 17:51  [1865-1289]   

デ・エンファシス回路 例A-730 重量を体重計で測定してみました

こんばんは
あいによしさま

今日は夏至との事で
未だ梅雨にならず、雨が欲しい九州からです

A-730 マニュアル
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1865/#
1865-1045

(引き出しは便利ですねぇ)

https://drive.google.com/file/d/0B-oUoDx
jU0t6bHZHbm1WRW9CUmc/view

p.156 デエンファシス回路引用
CDによってのドット表示と連動して
トランジスタがオン⇒FETがSW動作でオン
レコードと同じイコライザー回路が働きます。

買ったボードには、この回路も無くどうなる物かと思いましたが
実際にUSBでの動作で、エンファシスの掛かったCDをリッピング
その再生で、スムーズに再生し昔の夢の実現でございました。

”トライアングが刺さることなく、
 部屋に広がっていくような感じでしょうか?”

いいえ、実在感のある音でしっかりしています
刺さる感じはないです。
ヘッドホンの音のスケールアップとでも言いましょうかw

DACのみで決まる物でなく、トータル的な物で
メインアンプも組み合わせでもありますから
重量を測ったら、15.8sでございました。
電源トランスx4、チョークx4、
インプットx2、アウトプットx2 計12個ww
重いはずで
電解コンデンサーレス、無誘導コンデンサー
持てる物を全て込めました。
(持っていた物が、待っていたかの様に使えて思い深いです)
それでは

2019/6/22 23:30  [1865-1290]   

 あいによしさん  

一休みさん、こんにちは

>買ったボードには、この回路も無くどうなる物かと思いましたが
>再生で、スムーズに再生し昔の夢の実現でございました。
>実在感のある音でしっかりしています

スムーズに再生はうでがいいですね、音もよさそう

ぼくは、DAC組んでならないがよくありますよ
ベルデンのケーブルが音がいいときいて接続ケーブル作ったら、S/PDIF信号が通ってなかった、RAMSA(パナ)の業務機器買ったらカナレケーブル指定で、変えたらしっかり信号が通ってOKとか
(インピーダンスマッチングの問題でした、日本製は真面目かも)

>重量、15.8s
>重いはずで持っていた物が、待っていたかの様に使えて思い深いです

ちょとしたアンプ規模ですね、うちはアイデア倒れの未実施パーツがいっぱい
なかなか捨てられず、容量合わず、また部品を買ってくるくりかえしですよ

ところで、昨日は東京へ行って音展を見聞きしてきました
オーディオメーカー元気なく、視聴者も高齢者ばかり(いつも通り)
珍しいのは、真空管アンプやLPプレーヤーに比較的若い人が集まっていて
ちょっとブームみたいでした。

2019/6/30 15:54  [1865-1299]   

あいによしさん
こんばんは
 ”東京へ行って音展を見聞きしてきました
  オーディオメーカー元気なく、視聴者も高齢者ばかり(いつも通り)

  珍しいのは、真空管アンプやLPプレーヤーに比較的若い人が集まっていて
  ちょっとブームみたいでした。

逸品館さんからのメールで存じていましたが
行かれましたですか 良いですねぇ
最近の機材にはCDメインなので興味が出て来ません
その前に、散財し過ぎまして買えないですw

買ってた部品で遊んでおります(汗)
でも、作ったDACのスペアパーツは必要と思い発注
今日、着きましたw
これで、真空管の補修管と同じで安心です。

真空管ブームですか
DACも出来たので、ボチボチ 暇にまかせて作りたいとも
思っております。 (前から材料は揃っているのですが)

2019/7/1 23:01  [1865-1300]   

 あいによしさん  

一休みさん、こんばんは

音展ですが真空管の独特な余韻が若い人に新鮮に響いているようでした。

>散財し過ぎまして買えないですw
>作ったDACのスペアパーツは必要と思い発注

何を仰る、お宝部品ばっかりじゃないですか

2019/7/8 00:28  [1865-1301]   

町田様 
https://youtu.be/RAHV0zO715I
2,202 回視聴•2018/12/22

https://youtu.be/NXtcPH3G8Mc
423 回視聴•2018/12/21

2020/1/20 09:23  [1865-1347]   

枯れ木に似合うなぁ

Adios Amigo - Jim Reeves
https://youtu.be/l7BtqvnKJEY

2020/1/21 16:16  [1865-1349]   

トランスの拘りメモ

スーパーパーマロイコア
東北金属でWEのコアに忠実に再現
型抜きされた物である。
特徴はコーナーが丸く処置されている

本物のWEのコア材の実例
http://www.pandcamp.com/wetrans/wetrans.
htm

2020/2/14 00:48  [1865-1351]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ