縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付ける
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

デジカメで撮影した写真に位置情報を付ける方法を模索します。

  • デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの掲示板
  • デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの伝言板
  • デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの投稿画像
デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの掲示板に
デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


a) Eyefi mobiアプリの設定 b) 写真を地図にマッピングした結果 c) スマホでの画像閲覧 d) 位置情報の表示

Eyefi mobiは無線LAN機能を内蔵したSDカードです。
http://kakaku.com/item/K0000719461/

無線LAN機能を持たないデジカメであっても、
このカードを挿入することによって撮影した画像をスマホへ転送できます。
カメラ側、スマホ側とも操作しなくても写真が転送されるので、
撮影したもの全てを転送するような使い方に向きます。

さらにスマホの測位機能を使って、自動でジオタグを付けることもできます。

測位の間隔は明確に指定できないので、
「位置情報更新の頻度を下げる」のチェックボックスを外しました(a)。

5秒間隔でインターバル撮影するようカメラを設定して、
横浜駅西口を一周した結果です(b)。
10分歩いて測位された地点が5カ所ですから、2分間隔でしょうか。
私の希望と比べると測位間隔が長すぎます。

スマホで画像を閲覧すると、右下にピンが表示されます(c)。
ピンをタップすると、写真に付与されている位置をGoogle Mapsで見ることができます(d)。

位置情報の取得は不安定なので、
現地で確認できるこの機能は便利です。

使用機材
カメラ: Lumix GM1S
レンズ: フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980
SDカード: Eyefi Mobi(32GB)
スマホ: covia FLEAZ F4s(Android 4.4.2)
アプリ: Eyefi Mobi 5.2.6

2016/1/24 17:06  [1863-1]   

a) Panasonic Image Appの設定 b) 写真を地図にマッピングした結果

スマホで動作するPanasonic Image Appを使うと
Lumix GM1S内の写真にジオタグを付与することができます。
予めPanasonic Image Appを使用して
スマホとカメラの時計を合わせること、
測位を開始しておくことが必要です。
5秒間隔で測位するよう指定しました。
測位間隔を短くするとスマホのバッテリ消費が大きくなりますが、
私は10000mAhのモバイルバッテリーを持っているので気にしないことにしています。

撮影後に、位置情報をスマホからカメラへ転送し
地図にマッピングした結果です(b)。
測位間隔が短い分、Eyefi Mobiより高精度にマッピングできています。

事前にアプリを操作して位置情報の取得を開始しておく等、
操作に手間がかかるのがネック。

使用機材
カメラ: Lumix GM1S
レンズ: フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980
SDカード: SANDISK MicroSDXC 128GB ULTRAシリーズ
スマホ: covia FLEAZ F4s(Android 4.4.2)
アプリ: Panasonic Image App 1.9.10

2016/1/24 17:17  [1863-2]   

a) GPSLogger設定画面 b) GPSLoggerメイン画面 c) ViewNX2を用いた位置情報書き込み d) 写真を地図にマッピングした結果

位置情報の履歴をKMLあるいはGPXファイルとして記録しておき、
パソコンを使って写真に位置情報を書き込む方法もあります。
GPXファイルを記録できる機器としてはガーミンのeTrexなどもありますが、
ここではAndroidアプリのGPSLoggerを使いました。
スマホの起動時に測位を開始する、ログをクラウドに転送するなど
自動化機能に優れています(a)。

メイン画面には測位の結果と、位置情報のソース(GPS or 携帯基地局)等が表示されます(b)。

パソコンで動作しGPXファイルを元にJPGへ位置情報を書き込むソフトウェアは
ニコンのViewNX2を使用しました(c)。
http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja
/products/166/ViewNX_2.html


GPSLoggerで測位間隔を5秒に指定したので、
精度はPanasonic Image Appを使用するのと同程度です(d)。

使用機材
カメラ: Lumix GM1S
レンズ: フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980
SDカード: SANDISK MicroSDXC 128GB ULTRAシリーズ
スマホ: covia FLEAZ F4s(Android 4.4.2)
位置情報記録アプリ: GPSLogger 69
位置情報書き込みアプリ: ViewNX2 2.1.0.3(64bit)

2016/1/24 17:28  [1863-3]   

a) Google EarthでKMLファイルを開いたところ

KMLとGPXは位置情報を記録するファイル形式です。
GarminなどのGPSロガーはGPX形式で出力することが多いようです。
GPXはGoogle Earthで使用するために開発されたファイル形式です。
1863-3においてGPSLoggerで取得したKMLファイルをGoogle Earthで開くとaのようになります。
(軌跡の表示が白いので見にくいのですが変更可能)

KMLファイルのサンプル
http://pastebin.com/DG3z5Daj

GPXファイルのサンプル
http://pastebin.com/mvSCLUGJ

デジカメで撮影したJPEGに位置情報を書き込むソフトはGPXを要求するのが多いのですが、
こちらのオンラインサービスで相互変換できます。

Gpx2kml.com
http://gpx2kml.com/

2016/1/26 00:18  [1863-4]   

価格.comに掲載されているデジタル一眼カメラのうちGPS機能を持つもの

http://kakaku.com/specsearch/0049/?st=2&
amp;_s=2&DispNonPrice=on&Sort=ra
nking_asc&DispSaleDate=on&GPS=on
&DispTypeColor=1&


価格.comに掲載されているデジタルカメラのうちGPS機能を持つもの
http://kakaku.com/specsearch/0050/?st=2&
amp;_s=2&DispNonPrice=on&Sort=ra
nking_asc&DispSaleDate=on&GPS=on
&DispTypeColor=1&


ENTAX K-3 II、Nikon 1 AW1、OLYMPUS STYLUS TG-4、RICOH WG-5のような
防水、あるいは防滴モデルに付いていることが多いようです。

GPSを使うとどうしてもバッテリー消費が多くなるので、
USB充電できる機種が便利だと思います。

2016/1/27 20:46  [1863-5]   

デジカメの中には、
メーカーのオプションを付けることで位置情報を記録できるようになるものがあります。

Nikon GP-1A
http://kakaku.com/item/K0000485388/
対応カメラ: D5,D4S,D4,D3X,D3S,D3,D2HS,D2X,D2XS,Df,
D810,D810A,D800/D800E,D750,D700,D610,D60
0,D500,D300S,D300,D200,D90,D7200,D7100,D
7000,D5500,D5300,D5200,D5100,D5000,D3300
,D3200,D3100,COOLPIX A,COOLPIX P7800,COO
LPIX P7700

Nikon GP-N100
http://kakaku.com/item/K0000291127/
対応カメラ: Nikon 1 V3,Nikon 1 V2,Nikon 1 V1

Canon GP-E2
http://kakaku.com/item/K0000347748/
対応カメラ: 1DX,5Ds,5DsR,5Dmk3,6D,7D,70D,8000D,Kis
sX8i,KissX7i,KissX7,KissX6i,KissX70,EOS
M,EOS M2

Pentax O-GPS1
http://kakaku.com/item/K0000258936/
対応カメラ: 645Z,645D,K-3,K-5U,K-5Us,K-5,K-S2,K-S1,K-50,K-30,K-r,K-01

2016/1/31 15:30  [1863-6]   

デジタルカメラのGPS機能は遅い。

身近なGPS搭載機器である「カーナビ」「スマホ」と比較してみます。

カーナビ: 豊富な電力、道路上だけを走行するはずだという条件、慣性センサ/車速センサとの併用
スマホ: インターネットからのアシストデータの取得、常時電源ON、携帯電話基地局/無線LAN基地局からの電波強度を併用

限られた資源を使うデジカメの測位は遅いのです。

2016/2/12 22:40  [1863-7]   


デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの掲示板に
デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付ける
デジカメの写真に位置情報(ジオタグ)を付けるをお気に入り登録
運営者:
蒼駿河さん
設立日:
2016年1月24日
  • 注目度:

    524(お気に入り登録数:1件)

該当者はいません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ