縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 暗峠&六甲山チャレンジ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

暗峠チャレンジと六甲山チャレンジの連絡用に始めたこの掲示板ですが、運営者の東京移住に伴って、暗峠チャレンジと六甲山チャレンジの主催はできなくなりました。

それに代わるものとして東京近郊でのチャレンジを企画していきたいと思います。誰でも参加できるイベントです。原則現地集合、現地解散。どんな自転車でもOK。タイムトライアルでもサイクリングでも、どんな走り方でもOKです。

自転車に関する情報交換などもしていきましょう。誰でも書き込みできます。誰でもスレ立て可能です。情報発信の場としても使ってください。

掲示板の名称は、「暗峠&六甲山チャレンジ」のまま残しておきます。

  • 暗峠&六甲山チャレンジの掲示板
  • 暗峠&六甲山チャレンジの伝言板
  • 暗峠&六甲山チャレンジの投稿画像
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に新規書き込み

明けましておめでとうございます。

昨年はちょっと自分のなかでの自転車の優先度が低くなっていたのかなと反省しています。ずっと参加してきたTANTANロングライドに出られなかったということも影響しているかもしれません。モチベーションを維持するためにも目標設定は必要だと思います。

今年は佐渡ロングライドとTANTANロングライドに参加します。佐渡は申込済みです。あとは宿を確保するだけ。

機材については、大きな変化(フレームとか)はないでしょう。たぶん。昨年末に輪行をいくつか試してみて、輪行もそんなに面倒ではないなという感触が得られたので、埼玉、茨城、千葉あたりにテリトリーを広げていこうと考えています。

2020/1/1 07:57  [1740-4352]   

Look - AC 364 Heritage フレームセット
このフレーム、欲しい。(笑)

以前13万円くらいでネットで出ていましたが、そのときはメッキフォークでラグフレームでした。同じ形状でディテールのつくりを変えて出してきたということでしょうか。

それと、去年の最後の書き込みで、フルクラムのRacing Sportが2:1ではないと書きましたが、Racing Sportは3×8=24本の2:1です。2:1でないのはリムブレーキ仕様のRacing5とRacing6です。

2020/1/1 08:19  [1740-4353]   

今日の午後、Ridleyのリアブレーキのインナーワイヤーを交換しました。交換したら、それまでの引きの重さが嘘のように、以前の軽い引きが復活しました。

古いワイヤーが錆びていたわけでもなく、ワイヤーをキャリパーから外して、レバーを引きながら抵抗を感じてみても、違いはほとんどわからないくらいです。でもキャリパーをつないで、実際にレバーを引いてキャリパーを動かしてみると、違いは歴然です。アウターワイヤーは変更していません。なので、アウターワイヤーに起因するわけではないですし、ワイヤリングに起因するわけでもありません。不思議ですが、実際そうでした。ワイヤーにはケーブルグリスを塗りましたが、これは前回もそうしているので条件は同じです。

ホイールの振れですが、やっぱり気になります。時間があるときに、ダメ元で振れ取りをしてみようと思います。スポークレンチのサイズは合うのを持っています。振れ取り台は、実家から持ってきたとしても固定する場所がありません。なので、リアホイールをバイクに付けたままの状態で、ブレーキシューを基準にしてやってみようと思います。今より改善されればそれで十分です。

2020/1/1 19:30  [1740-4354]   

Ridleyのリアホイールの振れ取りをしました。スポークテンションはそんなに高くないのか、ニップルはすんなり回ります。一番が振れが出ている箇所を中心に、振れが収まる方向のスポークのニップルを締めていきました。完璧とは言えませんが、まあ気にならないところまで振れは解消しました。リアブレーキのかかりもスムーズです。しばらくこれで様子を見ます。

2020/1/4 14:58  [1740-4355]   

連休最終日。岩淵水門から帰る本郷通りを、不忍通りで西にまがってBコースへ。

荒川サイクリングロードは北風でした。ずっと向かい風の中を走りました。LSDトレーニングにはいいかもしれません。白鷺坂は信号停止でタイムは伸びませんが、なかなかいい感触で走れました。目白新坂は350W出ました。東富坂も悪くない感じです。コンディションは戻ってきた感じです。

2020/1/5 20:45  [1740-4356]   

 monozuki5995さん  

昨日は神戸伊勢200kmに参加してきました。伊勢内宮はにぎわっていました。
最近購入した"CHROME TRUK" シューズで不安もあったのですが大丈夫でした。
シューズ底が厚いのでサドルは5mmほど上げてちょうどです。
早朝スタートと曇りで奈良三重の山間部は寒かったです。

2020/1/5 20:52  [1740-4357]   

monozuki5995さん

新年早々いきなり200qですか。すごいですね。
昨年末に霞ケ浦に行った時も、日中は日差しがあって暖かいのですが、帰りの電車をホームで待っているときが寒かったです。温度差があるのがきついです。

厚底シューズって、マラソンでも流行っているみたいですが。ロングライドの場合、衝撃吸収性はある程度あったほうがいいんでしょうね。あとバイクの場合は、厚底の方がソールの反りが少なくて、足が疲れにくいというのもあるかもしれません。

2020/1/6 07:21  [1740-4358]   

Primeのホイールのレビューがありました。
https://www.youtube.com/watch?v=mnFXSbyz
wbE


前半ではコスパの良さを持ち上げています。後半のインプレでは、結局「可もなく不可もなく」という結論。個性という点では物足りないのかもしれません。

DTのホイールも似たような感じです。個性で選ぶなら、やっぱりカンパとかフルクラムになるのかなと思います。

2020/1/8 22:55  [1740-4359]   

平日休みで、まあまあ暖かいので、Recing3のフリーボディの交換をしました。

写真左は、交換前のフリーです。カンパ用です。溝が深いのが特徴。
写真中は、フリーボディの外し方です。17oのスパナと5oのアーレンキーで外します。ネジは逆ネジです。
写真右は、フリーボディを外したところ。グリスが汚れていました。

フリーボディをシマノ用に交換しました。これでRacing3(リアホイルのみ)をRidleyのスペアホイールとして使うことができます。

2020/1/9 13:20  [1740-4360]   

午後は荒川サイクリングロードへ。岩淵水門往復コースです。距離は52qちょっとなので、京都に住んでいた頃の琵琶湖大橋を回ってくるコースとほぼ同じです。ただ琵琶湖の場合は、京都と滋賀の間の逢坂峠越えがありますが、荒川へ行くまでには峠的なものはないです。

北風なので、行きは向かい風を受けて走ります。20q/hまでスピードが落ちることもあります。足を止めると失速するので、とにかく足を動かしていなければなりません。足を動かし続けるトレーニングにはなります。逆に帰りはほとんど踏まなくても30q/h、ちょっと踏めば40q/h出るくらいの追い風です。ギアは15Tくらいが楽ですが、19Tのままであえて足を止めずに回し続ける練習をしました。

2020/1/9 21:03  [1740-4361]   

B.B.BASEが2月末まで割引料金。
https://www.cyclesports.jp/topics/14079/


とはいってもまだまだ高い。一度は体験したいので、この機会に乗るというのもありかもしれませんが。「えきねっと」から予約するみたいです。ぼくはまだ加入してないですが、先日上越新幹線の自由席が満席で1時間20分くらい立っていました。スキーシーズンなのでしかたないです。ネットであらかじめ指定席を予約できるのだったら、加入しておいたほうがいいかもしれません。東海道・山陽新幹線の「スマートEX」はすでに使っていますが、なかなか便利です。自由席を利用するときもネットで支払いができ、ICカードで改札を通れるので使い勝手はいいです。

今日は午後時間が空いたので、Bコースを走りました。中央通りの秋葉原のあたりが歩行者天国で規制がかかっていたので、弥生坂はスルーしました。

白鷺坂:335W 1分4秒
目白新坂:364W 56秒
東富坂:388W 32秒

まあまあいい感じですが、東富坂はわずか30秒なので、400W以上出ないとだめでしょう。

2020/1/12 19:08  [1740-4362]   

仕事で新潟に行って来ました。自由時間があまりなかったのですが、とりあえず万代橋には行きました。佐渡に渡るフェリーは、高層ビル(ホテル日航新潟)のすぐ先の港から出ます。(写真左)

佐渡での宿はまだ取れてません。予約開始は通常3カ月前なので、2月17日が勝負になりそうです。ユースホステルはありますが、離れているので無理そう。ゲストハウスとかはないみたいです。ネットで見ると1泊5000円くらいの宿もありますが、まあ1万円以内なら良しとすべきでしょう。

2020/1/13 21:51  [1740-4363]   

B.B.BASEには4つの路線があります。

内房(館山):片道3900円 往復6200円
外房(勝浦):片道3900円 往復6000円
佐原:片道3700円 往復4900円
銚子:片道3700円 往復5000円

往復料金が片道料金の2倍ではないというのが面白いです。それと距離に応じた料金というわけでもなさそうです。銚子と館山は、東京からの距離はどちらも120q台で、そんなに違いがあるわけではありません。なのに銚子の方が断然安くなっています。

行くのなら銚子かなと思います。目指すは屛風ヶ浦。

2020/1/14 21:33  [1740-4364]   

↑屏風ヶ浦の「屏」は、旧字体だと環境依存で表示できないようです。

B.B.BASEですが、2月1日の銚子コースを予約しました。一番寒い時期ですが、行き帰りが電車なのでそんなに心配はないでしょう。料金は往復で5000円。2月末までの特別料金です。普通の往復料金は4000円くらいなので、リーズナブルです。

今日は午後時間があったので、Bコースに行って来ました。通常のBコースよりちょっと変則ですが、弥生坂、白鷺坂、目白新坂、東富坂の4つの坂は網羅しています。信号停止があったり、工事中でスピードを落としたりで、stravaの出力の数値は良くないのですが、感触としてはまあまあ走れている感じです。

2020/1/16 20:00  [1740-4365]   

カンパ11速のグループセットが安い。ここからさらに1万円引きで、6万円ちょっと。チェーンやボトムブラケットも含まれているので、ばらばらに買うよりかなりお得です。

2020/1/17 19:30  [1740-4366]   

B.B.BASEですが、書き忘れていました。1000円分のクーポンが付いてきます。地元の店で使えます。なので、この時期はむしろ割安と言えるでしょう。なかなか良心的な価格設定です。スマートEXだと切符なしで乗れますが、B.B.BASEは指定席で切符を受け取る必要があります。

2020/1/18 23:09  [1740-4367]   

↑「指定席」は「指定席券売機」の間違いです。

今日受け取ってきました。指定席券売機で、予約番号と暗証番号(電話番号ですが)を入れると券が出てきます。券は5枚。B.B.BASEの便を指定する券は、往復で1枚です。出発時刻と到着時刻が書いてあります。乗車券は往きと帰り別々なので2枚。500円のクーポン券が2枚。クーポンは銚子市観光協会となっているので、銚子でしか使えません。クーポンは、昼食代で使う予定です。切符を受け取ると、ツアーの現実味が出てきます。

2020/1/19 19:34  [1740-4368]   

「弱虫ペダル」が実写映画化
https://cyclist.sanspo.com/509071

8月公開だそうです。見に行くかどうか、まだよくわかりません。話のネタとしては面白いかもしれません。実写映画ということでは、「頭文字D」は見ました。それとはちょっとニュアンスが違うのかな。

2020/1/19 21:48  [1740-4369]   

ベアリング論争に終止符を セラミックとスチールの摩擦抵抗の実験結果
https://rbs.ta36.com/?p=41487

セラミックベアリングの方がスチールベアリングより摩擦抵抗が小さいとは限らない。むしろ良くできたスチールベアリングは、普通のセラミックベアリングよりも摩擦抵抗が少ないということ。

まあレースで使うようなハイエンドの製品での話なので、あまり関係ないといえば関係ないのですが。

2020/1/20 20:33  [1740-4370]   

選手名やチーム名のカタカナ表記は、メディアによって違いがあったり、同じメディアでもたまに変更があったりして、統一が取れていません。表記を統一しようという試みがこれです。

https://cyclist.sanspo.com/507615

できるだけ現地(選手なら生まれた国や地域)の発音に近づけようということでしょうか。今年は「ログリッチェ」ではなく「ログリッチ」という表記を採用するメディアが増えそうです。表記が変わることのデメリットとしては、過去の記事等の検索が困難になるということでしょうか。Googleの曖昧検索で、新旧の表記が一緒に検索できるようになるのでしょうか。

2020/1/20 21:25  [1740-4371]   

サイクルスポーツ3月号の特集は、「ニッポンの道50」。風景のいい場所を選んだ感じです。面白いのは、ロングライド用の自転車が、ランドナー、ロードレーサー、MTB、ロードバイク、エンデュランスロードと変遷するのを追ったコラムが途中に挟んであること。

第2特集は、最新ロードタイヤのインプレッション。コンチネンタルのグランプリ5000チューブレスの評価がダントツで高いです。5000クリンチャーの評価もいいです。シュワルベ・ワンのチューブレスもいい評価です。

2020/1/21 20:57  [1740-4372]   

箱根を登ってきました。小田原まで小田急で輪行。国道1号線で芦ノ湖まで。大学駅伝の5区のコースです。上の方で雪が残っていましたが、それ以外は雪はなく、路面はそんなに気を遣う必要はありませんでした。勾配は、10%を超えるようなところはほとんどないのですが、じわっと効いてくるような手強さがあります。登り切って、斜度が緩むと思っても、実際にはそれほど緩まないとか、平衡感覚を失わせるようなところがあります。帰りは1号線の旧道を通りました。

2020/1/23 00:30  [1740-4373]   

 α→EOSさん  

ごぶさたしています。今年もよろしくお願いします。
箱根駅伝5区って映像で見ていたらかなり急勾配に見えましたが
それほど激坂というわけでもないのですね。
雪が残っていて、雰囲気いっぱいです。

2020/1/23 02:29  [1740-4374]   

ウェアは裏起毛の冬用のジャージでしたが、登ってるときは暑いくらいでした。でも下りになると急に寒くなるので、その上にもう一枚裏地のあるトレーニングウェアを着ました。

勾配は不思議で、きつく見えるところがそれほどでもなかったり、水平にしか見えないのに実際はかなり登っていたりとかでした。ギアはフロントインナーで、リアはほとんどの区間で24Tと28Tを使いました。失速するような勾配はないのですが、全体を通してみるとなかなか走りごたえはあります。

最近輪行の回数が増えたのは、慣れてきたというのもあります。パッキングですが、写真のようにフロントホイールを3か所で留めるだけで十分だというのがわかりました。ペダルは外さずに、左のペダルがフロントホイールを固定する際のストッパーになるようにしています。こうするとクランクが動かなくなるので、クランクをベルクロで固定する手間が省けます。フロントホイールとリアブレーキが接触するので、ホイールにタオルを巻いて養生をしています。

2020/1/23 15:51  [1740-4375]   

佐渡ロングライドの際の宿を予約しました。16日と17日連泊です。17日当日に東京に帰るのは、ジェットフォイル(高速船)を使えば可能ですが、ジェットフォイルの料金が高いし、あわただしいだけなので、佐渡でもう1泊することにしました。1泊目が7500円、2泊目が6000円です(税別)。ただスタート地点から遠いのが難です。16qくらいです。朝は4時起きになりそうです。

スタート地点に近い宿(市役所あたり)を狙っていたのですが、このまま待っていると最悪宿を取れない可能性があると思い、急遽予約しました。その旅館の最後の1室でした。なぜそう閃いたかというと、5月15日とか17日で検索をかけるとヒットするホテルや旅館が、16日だけヒットしないと気付いたからです。つまり3カ月前からとかではなく、すでに予約が可能にもかかわらず、5月16日だけ満室になっているということです。ネットで見ると、けっこう旅行代理店が押さえているらしいです。となるとツアー客優先なので、高い部屋しか残っていないとか、最悪宿泊する場所がないという事態になりそうです。

キャンセル料が発生するのは宿泊の4日前からなので、もっと条件のいいところが出れば、乗り換えるという手もあります。でもいったん予約した以上、このままでもいいのかなと思います。

あと心配しなければならないのは、新幹線とフェリーです。新幹線はキャパが大きいので大丈夫でしょう。むしろ問題はフェリーがどれだけ混むかです。これも16日の受付に合わせて佐渡に渡る人が多いと思うので、往きが混みそうです。

2020/1/25 20:48  [1740-4376]   

科学技術館で開催された2020ハンドメイドバイシクル展に行って来ました。

オーダーフレームのメーカーや工房が出展していました。アマンダや松田自転車工場のブースもありました。

写真左:中野浩一が乗っていたピスト。
写真中:ブライアン・イーノが乗っていたロードバイク。
写真右:ラバネロのピスト。今日見た中で一番かっこ良かった。

中野のピストとイーノのロードを比べると、やっぱりピストの方がサドルの後退距離が小さいというのがわかります。

2020/1/26 22:29  [1740-4377]   

コンチネンタルの廉価グレードUltra Sportがモデルチェンジ
https://www.cyclowired.jp/news/node/3182
11


コンチネンタルだけに、性能は期待できそうです。練習用なら十分でしょう。25Cで270gはちょっと重たいかな。Ultra Sportは、前のモデルでちらっと乗った程度で、限界性能とかはわかりませんが、乗った感じはちょっと硬めのコンチネンタル特有の乗り味で素直な感じでした。

実勢価格は2千円を切るくらいかな。もうひとつ上のグレードが3千円くらいで買えるので、あえて廉価タイヤを選ぶ理由もないといえばないです。そんなに頻繁に交換するものでもないので。

でもレースとかに出ずに、普通にツーリングで使うのなら、このくらいのグレードが相応なのかもしれません。ただ廉価グレードといっても、ウェットグリップが不足しているタイヤは使いたくないですが。VittoriaのZaffiroとか。まあ最近のモデルでは改善しているのかもしれません。

2020/1/29 19:55  [1740-4378]   

ラピエールの2020年モデルのラインナップから、Audacioが消えています。
http://www.eastwood.co.jp/lineup/lapierr
e/


フランスではまだ作っているはずですが、日本には輸入しないということでしょうか。アルミモデルはあまり売れないのかもしれません。

今日は平日休みで、天気も良かったので、横浜まで行って来ました。バイクは、たまにはこっちにも乗らないと、というわけでAudacioを引っ張りだしました。ホイールはレーシング・ゼロ。タイヤはコンチネンタルのグランプリ4000S2です。ビンディングペダルはTIMEです。TIMEのペダルも久しぶりに使います。

この組み合わせ、といっても一番効いてるのはホイールですが、とにかく加速がいいです。シッティングでもダンシングでも、どんな場面でも加速していきます。たとえ向かい風でも。こちらに慣れてしまうと、DTのホイールには戻れないかも。

大田区や川崎市は路面がかなり荒れています。かなり振動は来ますが、グリップを失うほどではありません。グランプリ4000S2がいい仕事をしています。今日の走行距離は70qでしたが、この距離ならレーシング・ゼロでも乗り心地がそんなに硬いと感じることはなかったです。

港の見える丘公園へ登る谷戸坂では、400W出ているので調子は良かったです。

2020/1/30 20:00  [1740-4379]   

子の権現は昨年末に登ったのですが、どうやら本来の子の権現はは別ルートだったようです。
https://jitensha-hoken.jp/blog/2017/12/n
enogongen-hill-climb/


ぼくが登ったのは北側からのルート。終盤300mが激坂になる本来のルートは南側からアプローチします。でもゴールの寺の山門のあたりに他に道路はなかったような気がします。もしかしたらハイキング道のことなのかもしれません。いずれにしても、もう一度チャレンジする必要があります。

2020/1/30 22:01  [1740-4380]   

Zaffiro〜Ultra Sport〜Rubino Proと乗り継いだ人のブログ
https://yurupota.com/vittoria-rubino-pro


Ultra SportはZaffiroよりもダンシングがしにくいと書いてありました。ぼくはそんな感じはしないのですが、人によって捉え方は違うのでしょう。グリップはUltra Sportの方が上ですね。これはぼくも共通認識です。

佐渡ロングライドの際の宿ですが、今日検索してみたら前日(5月16日)は2軒しか該当しませんでした。1件は棟貸しのヴィラ、もう1件はユースホステルです。このユースホステルはスタート地点から離れています。ということで、実質的にはすべて満室ということです。2月に入ると、予約受付を開始するホテルや旅館も多少はあると思いますが、これも早い者勝ちになりそうです。

2020/1/31 07:14  [1740-4381]   

 twwxさん  

今年もまれにお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

シュワルベプロワンTLEは、モデルチェンジしてコンパンウンドをMTBで使っていた物にしたそうです。カーカス構造も刷新。CRCで旧バージョンが安くなってるんですが、正直雨でのグリップは良くないのでどうせなら新しい方が良かったですが・・・情弱で安さで旧型をもう買ってしまったので履き潰すまでお預けです。1年か2年か…まぁタイヤ1本4000円以下を目安にしているので、どっちにしてもすぐには買えないんでしょうけど。
プロワンって名前は変わらないので、分かりにくいですが、CRCでも2種類ページあります。CRCはどっちのページもコンパウンドが古い方のOneStarで、誤記っぽいです。デザインが変更されていて写真は違うので、一応わかります。最軽量チューブレスらしいプロワンTT TLEの方はちゃんと新コンパウンドのaddixって書いてます。

ちなみにCRCでPro One EVOって書いてるevoはevolutionで、シュワルベのレース向けラインの名前です。通販サイトでEVOが付いていたり無かったり。
ワンTLEって何故か海外通販ではセールどころかそのものを見ないです。

予備が手元に欲しいので1本だけIRCのRBCC買ったら、300gで5000TLと変わらないっていう・・・。まだしばらく代り映えなくプロワン生活です。

参考サイトというかこれがメインかも。
世界最軽量のチューブレスタイヤ、新しいSCHWALBE PRO ONEはどんなタイヤなのか?
https://105hillclimb.com/post-1678/
最新の Schwalbe Pro One TLE Addix (シュワルベプロワンチューブレスイージーアディックス)の転がり抵抗について
https://105hillclimb.com/post-3750/
Schwalbe(シュワルベ)Pro One TT TLE Addix 世界最軽量チューブレスタイヤの転がり抵抗テスト(2020年度版チューブレスタイヤの比較)
https://105hillclimb.com/post-5793/

2020/1/31 22:49  [1740-4382]   

時代はやっぱりチューブレスの方向に行くのでしょうか。一時期興味があったけど、結局クリンチャーのままでずっと来ています。今持っているホイールがクリンチャーだけなので、チューブレスにするなら、ホイールを買い替えるタイミングかな。

シュワルベ ProOne、良さそうですね。以前Duranoは使っていましたが、コンチネンタル グランプリと遜色がないくらいいいタイヤでした。シュワルベは、メーカー的に好印象です。ProOneのクリンチャー、安くなったら買ってみようかな。

2020/2/1 06:27  [1740-4383]   

 α→EOSさん  

チューブレス
一度使うとクリンチャーには戻れないという人は沢山いますので、メリットがあることは間違いないのだと思います。
一方、
シーラント、タイヤのはめにくさ、タイヤの重量、ビード上げ問題、外出先でパンクしたときの対応など
クリンチャーしか使ったことがないと不安(又は面倒)に思えることがあるのも事実です。

僕の感覚では、MTBはチューブレスの恩恵が大きく、むしろチューブレス一択という感じですが、ロードの場合、まだ100%チューブレスのほうが良いという状況とは言えないのではないか、と思っています。

2020/2/1 20:37  [1740-4384]   

自動車は何十年も前からほとんどチューブレスになっています。性能的なアドバンテージははっきりしているので、自転車(バイク)もチューブレスがもっと普及してもいいはずですが、普及のスピードがそれほどでもないのは、やはり自分でパンク修理するかどうかというのが、タイヤを選ぶ際の要因として大きいのだと思います。ビードを上げたりとか、シーラントの管理とか、ライダー自身がやるのはやっぱり面倒です。でも必要な設備を持ったメカニックが行うなら、多少は手がかかるとしても、そんなに苦にはならないでしょう。なので、レースのほうが先に普及する気がします。そしてレースシーンに触発されて、アマチュアが一斉に使い始めるという道をたどるのではないでしょうか。

チューブレスに押される形で、チューブラーがなくなるかもしれません。ミシュランが最近チューブレスを出してきました。ミシュランの乗り味としては、チューブレスの方が向いているはずです。コンチネンタルも、グランプリ5000はクリンチャーとチューブレスの両方をラインナップし、乗り味もグランプリ4000よりしなやかになっているようですし、タイヤ業界の流れとしてチューブレスに向かっていると捉えることも可能でしょう。

2020/2/1 22:00  [1740-4385]   

B.B.BASEで銚子と佐原に行って来ました。

帰りも銚子から乗る予定だったのですが、銚子は港と犬吠埼と屛風ヶ浦を回って25qくらいにしかならなかったので、佐原まで自走して、帰りは佐原駅から乗りました。このように経路上で停車する駅ならば、乗り降りが可能です。

行きは両国駅から乗りました。一般の改札は通らず、「裏口」からホームに入ります。チケットをスタッフに見せれば乗車手続き完了です。停車駅は、一般の客と動線が交錯しないような駅を選んでいるみたいです。両国駅は席はそういう意味で出発地点としてぴったりです。席は指定ではありません。事前予約制なので、座れないということはありません。もっとも今の時期はガラガラですが。

縦型のラックにバイクを固定します。一応バンドで固定しますが、バンドなしでもラックからバイクが外れることは、まずありえないと思います。シートは、2人掛けと4人掛けがあります。どちらもセンターテーブルを挟んで向かい合う配置です。シートの幅や、足元はゆったりしています。車内はもちろんトイレ完備です。なにしろ2時間以上乗ることになるので。飲み物や軽食の車内販売もあります。4号車で売っています。

途中のいくつかの駅で乗降があります。バイクをラックに固定したり外したりする必要があるので、数分停車します。銚子の手前の駅で降りて、走り出すグループもいました。

2時間半弱で銚子に到着しました。

2020/2/1 23:13  [1740-4386]   

銚子駅で電車を降りると、改札は通らずにホームの管理用の出入口のようなところから駅の外に出ます。その際にスタッフに往きのチケットを渡します。(帰りはチケットの回収はなしでした。)

B.B.BASEにはスタッフ2名(車掌兼ガイド)が乗っていました。往きと帰りで同じ人です。親切です。B.B.BASEは団体旅行扱いで、一般の客とホームでいっしょになっても、一般の客は乗らないようにアナウンスがされていました。輪行袋に入れないでバイクを運べるというのがB.B.BASEの売りですが、それだけでなく一般の客がいなくて、原則バイクといっしょというのが特徴です。一般の客に気を使う必要がないというのは、普通の輪行とは気分的にだいぶ違います。

銚子駅から海沿いに犬吠埼を目指します。漁港を左手に見ながら走ります。途中銚子ポートタワーの横にうおっせ21という海産物の市場がありますが、そこのシーフードレストランで昼食。カキフライ定食に千葉が本場のなめろうを付けて2,035円。クーポンが千円分あったので、ここで使いました。

海岸線の道は、交通量は多くないし、路面も悪くはないです。ただ横風になるときは注意が必要です。犬吠埼の灯台を外から見て、次は屛風ヶ浦を目指します。多少アップダウンがあります。千葉科学大学の敷地内から撮ったのが3枚目の写真です。次に屏風ヶ浦の崖の上の道を走りましたが、切り立った崖がすぐ左手にあるというのは、そんなに意識しません。普通に千葉の丘陵地帯を走っている感じです。その後銚子駅に戻ります。距離にして25qほど、時間は1時を少し回ったくらい。銚子駅から帰りのB.B.BASEは16時32分発です。銚子で3時間待つというのも退屈なので、佐原まで走ることにしました。B.B.BASEは佐原駅を17時32分発です。銚子駅の観光案内で、佐原までの距離は42qだと聞きました。2時間ちょっとで走れます。ちなみにB.B.BASEは、行きは総武線で、帰りは成田線を走ります。

佐原までは、コンビニでのトイレ休憩1回をはさんで走り続けました。ずっと向かい風です。25km/hくらいのペースです。片側1車線の国道ですが、ところどころ歩道との境のブロックがかなり車道側にはみ出てくるようなところがあって、前をよく見ていないと危ないです。

佐原は江戸時代の街並みが残っている町です。川沿いを歩いて時間をつぶしました。佐原駅では一般の改札からホームに入ります。1時間に1本程度しか一般の電車が通らないので、一般客と交錯することはありません。佐原駅でB.B.BASEに乗る頃に、ちょうど周囲が暗くなりかけてきました。冬場はこれくらいの時間設定がいいです。両国に帰ってきたのは19時32分。銚子からだとちょうど3時間です。往きよりも時間がかかるのは、成田線が単線で、対抗する電車との時間調整があるからです。

B.B.BASE、冬の時期は料金が安くておすすめです。

2020/2/2 07:54  [1740-4387]   

 α→EOSさん  

いいですね、便利ですね。こんなのがもっと普及してほしい。
自転車文化を浸透させたら確実に雇用が増えると思います。
社会が大きく変わるはずです。今のところ、いろいろと既得権益が邪魔をして進んでいませんが。
既得権益を破壊すれば、日本の未来にも光が見えてくるはずだと感じました。

レースシーンではチューブラーがチューブレスにリプレイスされてゆくのは確実だと思います。
でも、ホビーユーザーがチューブレスにどれほどリプレイスするかには、まだ課題が残っていると思います。
油圧ディスクブレーキも同様だと思います。僕も使いたいです、特にダウンヒル。

でも、理想的には、チューブレスで油圧ディスクというのがいずれ将来の有り様かと。
何らかの方法でメンテナンスの課題が解消されれば、ですが。

2020/2/2 18:22  [1740-4388]   

B.B.BASEは、房総・バイシクル・ベースの略で、千葉のローカルな企画です。他の地域でやるとしたら他のネーミングになりますが、ぜひ全国展開していって欲しいですね。

B.B.BASEが実現したのは、いろいろな条件が重なったからだと思います。まずサイクリングに適した道路があること。自転車で観光できるようなスポットがあればベター。それと大きな要因として、駅や線路の設備に余裕があること。というか、千葉県は西側は都会化していますが、それ以外ははっきり言って田舎です。北海道程ではないですが、大自然の中を電車が走っているという場所が多くあります。駅の作りもゆったりしているし、ダイヤも余裕があります。なので自転車のまま電車に乗るというのが、一般の乗客との軋轢なしに可能になるのだと思います。これが5分刻みのダイヤだったら、まず不可能でしょう。スタートの駅は両国駅ですが、これがたまたま余った番線(ホーム)があって、その有効利用になっています。

TANTANロングライドの申込みをしました。今年からAコースは200qになります。宿は一昨年とその前の年に泊まったゲストハウスを予約しました。去年参加できなかったので、連続出場は途絶えましたが、今年からまた頑張ろうと思います。

今年の参加イベントは、5月の佐渡ロングライド、6月のTANTANロングライドの2つです。それとプライベートですが、10月にしまなみ海道を走ります。宿泊を伴う遠征はこの3つです。

2020/2/2 21:36  [1740-4389]   

通販で、TIMEのペダルの在庫がなくなってきています。Xpresso2はしばらく前から在庫なし。Xpresso4も最近在庫なしに変わりました。スペアのペダルを1セット買っておこうかと思っているのですが、在庫の復活を待たなければなりません。

2020/2/4 06:57  [1740-4390]   

シュワルベのスパイクタイヤ、この値段なら手が届きます。30Cなので、クロスバイクやグラベルロードならクリアランスは問題ないでしょう。

京都にいたことには、年に数回とはいえ、まだ使いみちがありました。でも東京ではちょっと使いみちを思いつきません。わざわざ輪行して雪のある地域に行くというのも、何か大げさすぎます。

2020/2/4 21:13  [1740-4391]   

twwxさんがシュワルベのProOneの参考サイトとして紹介している105hillclimb.comですが、メインはヒルクライムのようです。なかなか読み応えがあります。

筑波山の有名な激坂 十三塚とつくば道を走る!
https://105hillclimb.com/post-2588/

つくば山は、メインのルートだけでなくて、いろいろな脇道があって、走りごたえのある激坂もあるとのこと。輪行で行く場合には、霞ケ浦一周と同じ土浦駅が起点になります。でも東京からだと自走でも行って帰って来れそうです。

2020/2/4 22:58  [1740-4392]   

平日休みだったので、寅さんに会いに柴又へ。北風の強い1日でした。行きは、東進している間は横風、北へ向きを変えると、真正面からの向かい風です。一定の強さでなく、ときどき突風になるので、特に横風の時はバイクがふらつきます。かなり緊張します。これ以上風が強かったら、バイクで出かけることを諦めていたでしょう。

向かい風は、シッティングでペダルをきれいに回す練習にはなります。力をペダルに加えていないとすぐに失速するので、脚は休められません。

帰りは、横風には気を付けましたが、基本追い風なので楽でした。

2020/2/6 18:56  [1740-4393]   

Amazonで買い物をしたついでに、こんなのを注文しました。

LEOBRO マジックバンド マジック結束テープ 6mx30mm 超ロング ブラック 自由にカット結束バンド 面ファスナー ケーブル コード等収納用 繰り返し利用可能
https://www.amazon.co.jp/dp/B07W59YJBQ/

輪行時の、ホイールをフレームに固定するためのバンドとして使えないかなと思って。輪行のパッキングもだいぶコツはわかってきたのですが、やっぱりマジックテープで留めるのが一番早いと思います。あとは固定力がどれだけあるかです。

TIMEのXPRESSOペダルが、通販のサイトから消えて行っています。ロード用のハイグレードモデルはXPROに置き換わりましたが、もしかしたらエントリーグレードもXPROに移行するのかも。そのためにXPRESSOは在庫限りということかもしれません。

2020/2/9 18:35  [1740-4394]   

Amasonで注文したマジックバンドが届きました。

片面がパイル地のような、いわゆるマジックテープです。もう片面はパイル地ではなくて、プラスチックの表面にザラザラしたテクスチャーが付いています。接着力はかなり強いと思います。接着面に垂直に剥がそうとすれば普通に剥がれますが、接着面に水平に引っ張る(せん断方向)と、剥がすにはかなりの力が必要です。これは使えそうです。基材はプラスチック(ポリエチレン?)なので、ハサミで切れますし、切り口がほつれてくることもありません。30pの長さに切れば十分かなと思います。これは実際に試してみないとわからないので、次回の輪行で試してみます。

2020/2/10 22:53  [1740-4395]   

Merlincyclesで、TIMEのペダルの在庫が復活しています。値段もまあまあ安い、ということでどうしようか思案中。Merlincyclesは、今は1万円以上買わないと送料が無料になりません。以前は6千円以上とか、7千円以上だったはずですが。他に特に欲しいものもないので、何を抱き合わせにするかが問題です。

今日は午前中休みだったので、Bコースを走って来ました。風にかなり左右されます。それと道路工事が多くて、思った通りには走れません。坂やスプリントを含む、こうした短距離のコースの方がトレーニングの効率はいいかもしれません。走り終えると、体にどっと疲れが来る感じです。

2020/2/11 20:19  [1740-4396]   

Merlincyclesで売っているMicheのカンパ10速スプロケット。14-23という超クロスレシオ。しかも安い。

14-23T:14、15、16、17、18、19、20、21、22、23

14から始まっているおかげで、常用ギアの19Tがほぼ真ん中にきます。これは使いやすいと思います。

2020/2/13 21:48  [1740-4397]   

暗峠や筑波道を超えた!と言われると、チャレンジしないわけにはいきません。
https://105hillclimb.com/post-823/

勾配がきついといっても、距離は150mなので、一気に登れると思います。

いすみ市って、良く知らなかったのですが、千葉県の太平洋岸沿いです。行くとしたら輪行になるでしょう。B.B.BASEの外房コースで勝浦まで行って、そこから自走というのもありかもしれません。

それにしても休みが欲しいです。できれば連休で。

2020/2/15 19:37  [1740-4398]   

佐渡ロングライドの宿ですが、宿泊3カ月前なのに予約サイトには空室が出てきません。やっぱり事前に旅行代理店が押さえているのでしょう。ちょっと遠いけど(スタート地点から15qくらい)、早めに予約して正解でした。

佐渡島(佐渡市)は観光地なので、それなりに宿泊施設は多いはずですが、それでもイベントがある日にはキャパシティーが足りないのでしょう。TANTANロングライドの宮津市も同様です。

2020/2/16 22:33  [1740-4399]   

出先で携帯ポンプを使う機会は、ないに越したことはありません。実際、そんなに使う機会はないのですが、それでも機能的に優れたものを備え付けている方が安心です。携帯ポンプでは、なかなか通常の空気圧まで入れるのが難しいという問題があります。6気圧まで入れるのも結構大変です。応急用と割り切って、4気圧くらいまで入れたところで走り出し、ちゃんと空気を入れることができる場所(自宅、自転車店等)まで自走するというのがこれまでの使い方でした。

でも、こんな携帯ポンプなら、規定空気圧(7気圧入れば十分)まで入れて、パンクする前と同じように走り出せます。
https://www.cyclesports.jp/news/new-prod
uct/17803/?all#start


これは発売されたら、買いたいです。

2020/2/19 00:54  [1740-4402]   

午後ちょっとだけ時間があったので、神田明神の前の明神坂を3本登りました。短時間でのトレーニングには、こういうインターバル・トレーニングがいいです。代謝を高めるので、走ってしばらく後でも、体が中から温まる感じです。

2020/2/19 23:50  [1740-4403]   

新型肺炎、収束の見通しがたたないようです。3月1日の東京マラソンは、一般参加部門が中止になりました。東京オリンピックも開催は難しいでしょう。

となると、自転車のイベントも雲行きは怪しいです。申し込んでいるのは佐渡ロングライドとTANTANロングライドですが、まず5月の佐渡の方がどうなるか。

2020/2/22 07:58  [1740-4404]   

 guru-dbさん  

コロナウィルス問題は半年はかかりそうですね。
完治した人も再発したみたいです。免疫を攻撃するという話もあり治っても免疫はかなりこちるのかもしれません。そんな状況なのでオリンピック開催まで収束するか難しいですね。

今は、あまり人の集まるところに行かないようにするのが最善策だと思っています。
僕の日常の対策は、
・マスクをする。いつも100個入りを買っていたので慌てることがありませんでした。
・うがいをする。僕はプロポリス入りのプロポリンスといううがい薬(?)を使っています。
・頻繁にお茶を飲む。10分ごとに口に含んでいます。
・鼻腔の洗浄をする。
とこんなことを何年も続けています。
特にくしゃみが出たときの鼻腔の洗浄は効果てきめんです。

自転車は一人乗り中心なのであまり心配はしていません。

昨日、スマートウォッチを購入しました。林檎時計はバッテリが1日ぐらいしか持たないので対象から外し、時計と兼用のAmazfit GTRにしました。24日もつそうです。

メインの利用はスマホを取り出す前に要点確認することですが、スポーツ用途では脈拍計が使えるかと思います。GARMINがメインですがチェストバンドを付けるのをよく忘れるのでその代わりにハなりそうです。

2020/2/22 19:50  [1740-4405]   

完治した人が再発するケースがあるとすると、収束はもっとやっかいですね。ともかく新規の感染者を少なくしていくことしかないのですが、世界中でこれだけ人の動きがあると、どこかで感染者と触れ合う確率はゼロにはなりません。まあ身の回りで出来る対策はした上で、辛抱強く収束を待つしかありませんね。

例年3月開催の琵琶湖一周ロングライドですが、今年は中止のようです。ただし理由は新型肺炎ではなくて、コース設定をめぐって警察等との調整がうまくいかなかったからということです。昨年の11月時点で中止が決まっていました。

2020/2/23 08:29  [1740-4406]   

昨日は、横浜の大黒ふ頭まで走って来ました。ベイブリッジの橋脚の下は、釣りをする人や、ジョギングをする人たちがいました。対岸は横浜市街です。夜だったら夜景がきれいでしょう。客船が泊まっています。客船の写真を撮っている人もいます。この客船が今話題になっているダイヤモンドプリンセス号だと知らなかったら、これらはごく普通の風景です。

あまりにも当たり前の風景。客船も外から見る限り変わったところはありません。停泊している港湾施設も、入り口にゲートを管理している人が立っているだけで、他は閑散としています。

客船は、内部の構造上検疫には適さないというのがはっきりしました。せっかく港湾施設の倉庫や事務所があるのに、どうしてこれらを活用しないのか、ちょっと疑問を感じました。

2020/2/24 08:57  [1740-4407]   

 α→EOSさん  

オリンピックを中止なんてことになったら、
既得権益を持っている政治家、官僚、発注を受けている業者の大反発必至でしょう。
観客ゼロにしてでもオリンピック開催を強行すると思います。
それでも危険性はゼロにはならないし、そもそも誰のためにやっているのか、と思いますが、
何しろ、今や完全に経済的、政治的イベントになってしまってますからね。

2020/2/24 09:01  [1740-4408]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
暗峠&六甲山チャレンジ
暗峠&六甲山チャレンジをお気に入り登録
運営者:
イタリアのタマちゃんさん
設立日:
2015年4月1日
  • 注目度:

    31(お気に入り登録数:17件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ