縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 暗峠&六甲山チャレンジ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

暗峠チャレンジと六甲山チャレンジの連絡用に始めたこの掲示板ですが、運営者の東京移住に伴って、暗峠チャレンジと六甲山チャレンジの主催はできなくなりました。

それに代わるものとして東京近郊でのチャレンジを企画していきたいと思います。誰でも参加できるイベントです。原則現地集合、現地解散。どんな自転車でもOK。タイムトライアルでもサイクリングでも、どんな走り方でもOKです。

自転車に関する情報交換などもしていきましょう。誰でも書き込みできます。誰でもスレ立て可能です。情報発信の場としても使ってください。

掲示板の名称は、「暗峠&六甲山チャレンジ」のまま残しておきます。

  • 暗峠&六甲山チャレンジの掲示板
  • 暗峠&六甲山チャレンジの伝言板
  • 暗峠&六甲山チャレンジの投稿画像
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に新規書き込み

「掲示板2018−その5」からの続きです。


guru-dbさん

出来るだけFDにはお金を使わないように考えていました。まあClarisのFDの値段なんて知れていますが。(汗)


monozuki5995さん

次は淡路島ですか、チャレンジャーですね。冬は日が短いので、あまり夜は走りたくないなと、ぼくなんかは考えてしまいます。それでも三浦半島一周くらいはやりたいなと思っています。

2018/11/27 20:24  [1740-3835]   

 α→EOSさん  

イタリアのタマちゃんさん

ボトルはむしろダウンチューブのほうが着脱しやすいのではないかと、思います。
慣れの問題だと思いますが。
あとは、
アダプターを使ってボトルケージの位置を変える、でしょうか。
でも、せっかく軽量のケージを使っているのにアダプターで重量が増えるのも嫌ですね。

ボトルケージ自体を他のものに変えるのは多分、選択肢にないと思いますが、
僕は似たようなケースならボトルケージを変えると思います。
事実、過去、同じようなケースでケージを変えたことあります。
クランクのほうが優先度高いと思います。

2018/11/28 07:19  [1740-3836]   

ボトルの位置は、たぶん慣れの問題だとは思います。今までずっとシートチューブのボトル台座しか使ったことがなかったので。ほとんどのロードのフレームは、ダブルボトル(シートチューブ+ダウンチューブ)ですが、最初に乗ったFCR1はシートチューブのみでした。なので、たぶんシートチューブのボトル台座の方が優先順位が高いのかなと、漠然と思っていました。

ダウンチューブのボトルで心配のことは、しいて言えば、重心の位置が変わるということくらいでしょうか。これは試してみないとわからないので、とりあえず試してみます。

2018/11/28 20:38  [1740-3837]   

 guru-dbさん  

数ミリ程度の移動なら台座にワッシャーをかましてボトルケージをつければ何とかなると思います。

2018/11/29 13:24  [1740-3838]   

 guru-dbさん  

カーボンフレームを衝動買いしました。

最初はカンザキにあったウィリエールのエバージョン2008年ものアルミで遊ぼうかと思っていましたが、XLサイズのフレームはHTが長くスローピングがきつく好みではないのでやめました。

気長に探していたら、RTSというスペインのメーカのTTR6をいう2012年ものフレームの未使用品を見つけました。サイズがXLでT-Tが57は今乗っているCAAD10が水平換算で58なので大体似たような大きさだと思います。

よく、自転車は小さめのサイズを選べと言われますが、僕は大きめをステム短く、シートポスト低め、スローピング少な目が好きなのでこれが6万代なら遊べると思い購入しました。

これは京都で乗る予定です。東京は11Sで京都は10速で統一しているのでコンポをどうするか思案中です。

手持ちのパーツ、FD4600、RD6700、FC6800、ST4600があるので組み立てはできるのですが、問題はシフターでST4600は重くて使いにくくST5700をViperに使っているので変えたくない。

まずはViperのST5700を4600に戻し5700を使うか、10速のシフターを新調するか?今ST5700でも新品クラスは2万はする。R8000のSTI、FD、RD、CSをそろえても5万で行ける。

イタリアのタマちゃんのようにすでに9Sを統一しているなら今後も9Sで進めるのですが10Sは中途半端です。将来を考えると今更10S温存すべきか迷いどころです。

今度の京都行は年末あたりになりそうなので完成は年末か新年になりそうです。

2018/11/29 18:39  [1740-3839]   

guru-dbさん、ニューフレームに行きましたか。ヘッドチューブ廻りの剛性が凄そうです。やっぱりフレーム買いの方がコスト的にはいいですね。完成車についてくるコンポを売ったとしても、送料や関税程度の金額にしかならないですから。Audacioは、ホイール、タイヤ、クランク、サドル等を既にサイクリーで売っていますが、4千円にしかならないです。逆に完成車で買うメリットは、ワイヤーの引き回しとか、ディレーラーの面倒な整備をやらなくて済むこと。今回FDは触らざるを得なくなりましたが、それでもアウターワイヤーが既にセットされているというだけでだいぶ楽です。

コンポの互換性は悩むところです。ぼくの場合、シマノとカンパが混在しているので余計ややこしいです。モデルチェンジのたびに規格が変わっていくのが嫌なら、逆に規格が変わることのない旧モデルを選ぶというのも手ですね。旧モデルの最終バージョンなら性能的にも成熟しています。シマノの10速はそんなコンポですね。5700シリーズはまだ手に入るので買っておくのもいいかもしれません。10速用といっても、8速、9速でも使えます。7900シリーズは手に入りにくくなってます。それに値段も高いですが。

Audacioですが、結局ボトルはダウンチューブに移動しました。FDのバンドがかなり厚みがあるので、台座のボルトにスペーサーを入れてもたぶん無理です。FDは上に移動して、チェーンリングとプレートとの隙間を確保しました。インナーはローからトップまで問題なし。アウターは、トップ(11T)でチューンがプレートに擦ります。トップから2つ目(13T)でも少し擦ります。もっと上に移動させるべきかどうか。まあアウターでトップは使わないので、実際の影響はないのですが。

メガネストラップですが、調整が難しいというか、眼鏡のツルに奥深くストラップの端を差し込むと、きつすぎてメガネが顔に接触するくらいになります。ツルの端に引っ掛ける程度で、テンションはちょうどいいのですが、外れやすいというデメリットがあります。効果としては、十分です。今日は荒川をシールドを付けたまま走りましたが、そんなに不快感はなかったです。

メガネストラップと一緒にamazonで注文したのが、フィニッシュラインのファイバーグリップ。実はこれは、サドルのやぐら部分で使いたかったのです(もちろんシートポストでも使いましたが)。というのは、カーボン製のポストと、アルミ製の半円形のやぐらとの固着が心配だからです。けっこうきつく嵌るような構造になっています。

2018/11/29 20:23  [1740-3840]   

写真添付忘れていました。

シートポストのやぐらですが、前のボルトが上から締めることになるのですが、隙間がなくてアーレンキーが使えません。ある程度まで手で締めて、最後はペンチを使いました。ただ最終的な固定は後ろのボルトでできるので、固定力は問題ないです。サドルの水平が出しにくいというだけです。

2018/11/29 20:28  [1740-3841]   

 α→EOSさん  

guru-dbさん

カーボンフレーム、組み上げる前に是非単体で重量測定して教えてください。
カーボンフレームも超軽量のものから耐久性を重視したものまで
様々なタイプが出そろっている感があります。
どんな性格なのか楽しみですね。

イタリアのタマちゃんさん

ヘルメットのシールドが、メガネを直すのに干渉する、
使ってみなくては分からないあるあるですよね。
僕もメガネユーザーですのでとても参考になりました。貴重なレビューだと思います。

2018/11/30 10:29  [1740-3842]   

 guru-dbさん  

僕もメガネーユーザですが、メガネがずり落ちることはありません。

プラスティックレンズは軽いので鼻当て、耳当て、つるの曲げと弾力を自分の鼻と頭の形状に正しく合わせていれば落ちることはないはずです。眼鏡屋の調整は適当なので僕は自分で変形させます。

僕は汗が目に入ったり、メガネに落ちたりするのが嫌なのでヘアーキャップをいつも被ります。汗はこめかみ、額、髪の毛を伝って目に入る3つのルートがありますが、キャップはそれらをすべてブロックしてくれます。これらのルートの汗を吸収してすぐに蒸発するので夏でも汗は全く落ちてきません。

α→EOSさん

まだ状態とパーツの欠品などを確認しただけで何もしていません。
組み立てる前に重量計測しますが、重量カタログ1720g(どこまで含んだものか不明)です。
特大サイズなのでこれぐらいは仕方のないと思います。Mサイズ換算では大体1500gぐらいでしょう。だからハイエンドではなくエントリーモデルでしょう。

BBがネジ切BSAなのがいいです。手持ちのBBが使えます

塗装は丁寧で黒い部分はクリア塗装。カーボン生地が見えてきれいです。フレームに合わせてパーツは光沢仕上げに統一したいと思います。

2018/12/1 12:58  [1740-3843]   

 guru-dbさん  

新品なのでコラムをカットしなければなりません。以前アルミのシートポストをパイプカッターで切っていたのですが、カーボンコラムにパイプカッターは厳禁のようです。
硬さのある内は切れるのですが、最後の皮1枚あたりになると繊維がばらけてけささくれ状態になるとネットに書いてありました。やる前に気づいてよかったです。ノコで切るしかないようです。
カットだけ自転車屋にやってもらう手もありますが、折角なので鉄鋸買って全部自分でやろうと思います。

2018/12/1 15:59  [1740-3844]   

 α→EOSさん  

guru-dbさん

カーボンハンドルとカーボンシートポストはノコギリで切ったことありますが、
アルミよりも苦労します。
ソーガイドは使ったほうがいいです、というか、使わないと綺麗に切れないです。

2018/12/1 19:33  [1740-3845]   

ぼくはあまりカーボンは切りたくないです。粉塵の始末が大変そう。シートポストはちょっと長めですが、それでも十分軽いのでそのまま使っています。ディスクロードのハンドルコラムがカーボンでしたが、これははじめからそんなに長くなかったので、そのまま使っていました。

昨日は、三浦半島に行ってきました。出発が遅かったので、一周は諦めて、最南端の城ケ島往復を目指しました。距離は160q程です。地図で見ると、葉山の方を回ってもそんなに大回りにならないみたいです。観音崎を回る分の距離が加算されて、たぶん180qくらいで一周できると思います。

Audacioの初ロングライドでしたが、なかなか頼もしい奴でした。海岸線は、三浦海岸を走りましたが、路面が良くないです。ディープリムだとかなり振動が伝わってきます。でも巡行ではディープリムがプラスになっているので、マイナスばかりではないのですが。

大体距離感はわかったので、次回は早目にスタートして、一周をめざしたいと思います。

2018/12/2 06:43  [1740-3846]   

 guru-dbさん  

トップチューブが前方に盛り上がったスタイルとシフターのシルエットがバッファローが角で獲物を狙うような恰好にみえます。ワイルドな感じがいいですね。

完成車の場合は適度にカットされ組み立てられているのでステムの位置を変えるだけで十分ですが、新品のコラムは20cmくらい飛び出ているので切らざるを得ません。

自転車屋に頼めばソーガイドや鋸をそろえる値段ぐらいでやってくれるそうですが、その時の気分で考えます。

2018/12/2 17:16  [1740-3847]   

guru-dbさん

余っているステムを2個使ってソーガイドの代わりにしました。
ハンズで200円のハンド・ソーを買ってきて
確か10分ぐらいで切れましたよ。
切り口にボンドをたらして、固めて終わり。
マスクもなかったのでバンダナで口と鼻を覆いました。

自転車屋に持っていく時間で出来上がりました。

2018/12/2 18:32  [1740-3848]   

追加です

あと、100均の棒やすりで切り口を慣らしました。その後ボンドです。

2018/12/2 18:42  [1740-3849]   

エポキシ系のボンドだったら、端はちゃんと処理できそうですね。

「ロードバイクトレーニングコースガイド」に載っている三浦半島南端コースは、赤丸で囲んだあたりです。こちらも行かねば。

三浦半島は、台地になっていてキャベツ畑が広がっていました。トレーニングで走っているロードは何台か見ましたが、速い人は無茶苦茶速いです。

2018/12/3 06:04  [1740-3850]   

 α→EOSさん  

カーボンを切ると粉塵が出ますが、沢山切るわけではないし、
対策をとっていればどうということはないと思います。


イタリアのタマちゃんさん

三浦半島とか伊豆半島とか、いいですね。
車で何度か走ったことはあるのですが、覚えてはいないです。
走りたいなあ。

2018/12/3 08:31  [1740-3851]   

 guru-dbさん  

トラ虎寅さん

ステムをソーガードにする方法ありがとうございます。ググってみるとみなさんその方法でやっているみたいですね。丁度、120mmが2個余っているのでそれで行けそうです。

イタリアのタマちゃんさん

エポクシ系接着剤はダメみたいです。
このサイトによると粘度の低い瞬間接着剤が一番だそうです。エポクシ系は年度が高くカーbン繊維に浸透せずくっつかないようです。

三浦半島は自転車にはいいと思います。京急で輪行してもいい。
http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2
010/05/post_590.html


α→EOSさん

何を切っても粉塵はでます。ただカーボンは人体に悪いので飛散しないように注意が必要です。透明なゴミ袋の中で切ればいいのではと思っています。

2018/12/3 12:46  [1740-3852]   

エポキシ樹脂接着剤がうまく付着しないというのは意外でした。通常のエポキシ樹脂接着剤は、陶器の補修に使ったりするので、粘度が高すぎるだと思います。粘度の低いこういうものだったらいけるのではないでしょうか。

エポキシ樹脂 GM−6800
https://www.amazon.co.jp/dp/B0091GQ7C4/

でも値段が高いし、わざわざハンドルコラムやシートポストの端部に塗るために購入する必要もなさそうですね。

2018/12/3 21:22  [1740-3853]   

 guru-dbさん  

エポキシ接着剤もいろいろあるようです。1液だけのカーボン用もありますが一般のホームセンターでははん販売されていないそうです。取り扱いが難しいのでしょう。

一般の2液タイプのものでもドライヤーなどで温めて粘度を落として使うといいそうです。

綺麗に切ればそんなに神経質になる必要はないと思います。カーボンコラムスペーサーなんかは切りっぱなしですからね。

2018/12/4 22:15  [1740-3854]   

Bコースを回ってきました。Ridleyはやっぱり軽いです。三浦半島をAudacioで走って、その時の感覚がまだ残っているので、差がはっきりと現れます。

タイム的にはあまり冴えないのですが、いちばん良かったのは東富坂です。でも信号は青なのに車が動き出すのが遅く、終盤はスピードを落とさざるを得ませんでした。春日通りは車が多かったです。

2018/12/5 08:05  [1740-3855]   

コンチネンタルのGrand Prix 5000、最強タイヤになりそうです。
https://rbs.ta36.com/?p=39013

ウェットグリップについての記載がありませんが、コンチネンタルなのでそれは大丈夫でしょう。

2018/12/7 10:11  [1740-3857]   

有線式のCATEYEのサイクルコンピュータVELO9を使っていますが、たまに断線します。突然速度が表示されなくなって、電池を交換してもだめ。断線以外の理由がありません。

ヘビーデューティータイプにしてみました。2セット注文しました。あと500円足したら本体のついたフルセットが買えます。値段設定は微妙です。本体は2つ持っているので、今回はワイヤーセットのみ。

2018/12/7 21:56  [1740-3858]   

 α→EOSさん  

無線タイプも、サイコンの近くにライトがあったりすると誤動作したり信号を拾わなくなったりします。
優先タイプのほうが信頼性が高いだろうと思ってましたが、断線することがあるんですね。

2018/12/8 21:34  [1740-3859]   

CATEYEの有線式サイコンで、断線はたしか3個目です。どれも1年以上は使えているので、そんなに損をしているわけでもないのですが。FLITE100に付けていたVELO5(VELO9だったかも)は、たぶん3年以上使っているはずですが、こちらは全然大丈夫です。個体差があるのかもしれません

2018/12/8 23:04  [1740-3860]   

 guru-dbさん  

取り付けたら可動部がないので断線なんてしないですけどね。
Cateye製品はちょっと変ですね。

サイコンはデジタル式でないとLED自転車ライトを近くにマウントするライトを点けると完全に狂います。cあていぇのCC-MC200Wアナログの無線式を連れの自転車に付けましたが信号機などの制御電波で狂います。信号待ちしている間に走行距離が数十キロ進んで行く様子を目撃したことがあります。鉛テープでサイコンの周りをシールドして何とかしました。連れの生活圏では問題がなくなったのでよしとしましたが多分完全ではありません。

しがし、Garminは全く影響がありません。

僕はGarmin本体1つで自転車ごとにマウントとスピード、ケイデンスセンサーをant+互換のもの着けて運用しています。

2018/12/11 19:24  [1740-3862]   

マウントを買って、GPSサイコンを使いまわす手もあるんですけどね。でもVELO9の本体が2台手元に残っているので、有効利用しようかなと思ったのです。

たとえば複数のVELO5を持っていた時に、動かなくなったサイコンを、別のバイクのセンサーにつないだらちゃんと動いたので、本体の故障ではないのは確認済みです。センサーが壊れたか、センサーからサイコンのマウントまでの間で信号が途絶えた(断線)か、マウントでの接触不良かですが、ともかくセンサーユニットが原因なのは間違いないです。故障かなと思っても、たまに復帰したこともあります。でもしばらく使うとまただめになりますが。

信号線が2本通っているだけの簡単な仕組みのはずですが、やっぱり壊れるのです。断線じゃなくて、漏電という可能性もありますね。

それにしても、急に寒くなったので、何か朝はバイクに乗る気分ではないです。さぼり気味です。


2018/12/11 21:01  [1740-3863]   

自転車の場合、エンジンブレーキがないので、シフト操作とブレーキ操作を同時に行うことはありません。だからこういうシフトの方式も一理あるのかも。
https://www.cyclesports.jp/depot/detail/
107273


スラムのダブルタップのシフトレバーをブレーキレバーと兼用したような方式です。あるいはシマノのSTIのブレーキレバーをシフトアップにも使えるようにしたとも言えます。

シフト操作とブレーキ操作を同時に行うことはないといっても、AucacioのSTIにはまだなじめません。というかぼくは普段はほとんど変速を使わないのですが(先日三浦半島に行った時も、19Tと21Tしか使っていません。フロントはアウターのまま。)、それでブレーキ操作に専念できるかというと、やっぱりブレーキレバーが横に動くのは気になるのです。CLARISのSTIは、デザインは気に入っているのでしばらくそのまま使いますが、急に気が変わってカンパにしてしまうかもしれません。

2018/12/11 22:12  [1740-3864]   

 guru-dbさん  

SANSAHのこのセット気になり調べました。
新フレームの候補に挙げています。調べた限りでは試す価値はありそうですが、気になるにはレバーの操作角度が大きい点です。でも3点セットで16000円は試す価値ありかも。。。

2018/12/12 00:29  [1740-3865]   

 monozuki5995さん  
ホイールマグネット

ガーミンの話ですが EDGE130 やっとまともになりました。
画面表示上が北から進行方向に。北固定だと頭の中が混乱します。
ガーミンコネクトでパソコンで作成したコース図がスマホ経由でガーミンにアップできてたのが
出来なくなったり。 バグが解消されると別のバグが出ると言った状態で。 
質問に対応して頂き、低価格品ですがそれなりに満足な状態になりました。新製品は安定するまでしかたないのかも。 

***** 様
平素は弊社製品をご愛用下さいまして誠にありがとうございます。
この度はご不便ご迷惑をお掛けしており大変申し訳ございません。
また、ご返信遅くなりました事お詫び申し上げます。

ご連絡頂いた件でございますが、GarminConnectMobileにて、
同事象を確認しており、今現在最新バージョン4.13.4にて修正が行われております。
スマートフォンのアプリストアより、GarminConnectMobileの更新をお願い致します。
アプリ更新後、再度コース転送をお願い致します。
何卒宜しくお願い致します。
******************************

ジェントスの一部ライトとキャットアイサイコンで相性悪いみたいです。

後ホイールスポークに 二六製作所の2x7mmのマグネットをつけていますが、輪行時にダメージが無く平スポークには良いです。(添付写真)

guru-dbさん

カンザキでTTR6完成車のスペック105仕様ホイール1900グラムで8.4Kgで出ていました。
フレーム買 楽しみですね。

最近ブルべに参加して 重装備になってきました。
サイコン、ガーミン、volt800、モバイルバッテリー(ガーミン実質5時間で充電必要)その他。。

2018/12/12 06:01  [1740-3866]   

 α→EOSさん  

guru-dbさん
やはりそうなんですね。(サイコンがLEDライトで動作不良になるという話)
アナログなので影響を受けやすいというのは知りませんでした。
勉強になりました。

イタリアのタマちゃんさん
SENSAH EMPIRE
興味深いです。
僕は今のところ8速で何の不自由もないのですが、
11速を使うなら検討してみたいパーツだと思います。

えふえふぶろぐの記事です
上りに比べて平地はパワーが出にくい
http://ff-cycle.blog.jp/archives/1073379
910.html

筆者さんは深い理由については不明としていますが、
記事の内容には共感できる部分が多いです。
記事にもありますが、
速度が上がるほど効率が落ちて(テクニックの問題)パワーが出なくなる
という説明は正しいように感じるものの、
どうも、それだけでは説明しきれない何かがあるような気もして、
面白い話だと思いました。

2018/12/12 17:38  [1740-3867]   

SENSAH EMPIRE、シフター(ブレーキレバー兼用)+FD+RDで16,000円ということなら、価格的にはCLARIS並みですね。これで11速化できるなら使ってみるのも面白いかもしれません。ぼくは当面ないですが。(笑)

BrytonのGPSサイコンで不便な思いをしているわけではないのですが、やっぱりもうちょっとお金を足したらガーミンのEdge130が買えたのにな、と思うことはあります。今のが壊れたら次にガーミンにします。

ワイヤレスのサイコンですが、ぼくが使っていたのはデジタルなので、ライトの影響は感じませんでした。ワイヤーがないので見た目はすっきりしますが、電池交換が2か所必要で面倒くさかったです。でもワイヤレスの方は故障はなかったです。

平地のパワーが出しにくいというのは、計測の問題もあると思います。登りだと常にクランクにトルクがかかっていますが、平地はそうでもない。というか、平地で無理やりトルクをかけようとすると、ペダリングがぎくしゃくしてしまいます。なので、クランクにトルクがかかっている時間が長い分だけ、登りの方が効率がいいのだと思います。えふえふブログ、もう一回見直してみます。

2018/12/12 20:02  [1740-3868]   

 guru-dbさん  

monozuki9559さん

ガーミンコネクトはやはりバグでしたか。
僕も以前からpcで作ったコースをGarminに入れたり走ったコースをアップしたりしていましたが、できなくなったので不思議に思っていました。解析が面倒だったのでGarminに貯めるだけでスピードメーターに成り下がっていました。
いい情報ありがとうございます。

カンザキのRTSも見てましたが1サイズ小さかったので保留していたらXLサイズを見つけたので購入しました。フレームとフォーク重量が17xxg実測値と書かれていましたが何が含まれているか不明です。実施くしたらアップします。

手持ちシフタがst4600なのでそれでは寂しいし、st5700をViperから外すのも寂しいし。10sのシフターも2万越え、結局、シフタ、FD、RDはR8000を新調し(約38000円)、11sのCSはCAAD10を12-25に変えたので余った11-28を、クランクはViperのFC6800を転用し、Viperは10s用のFC6700の戻すのが投資効果ベストだという気になっています。クランクだけカーボン柄のコーラス辺りで見栄を張るのもそそられます。性能より見てくれですね。。。。

早く来い来いお正月。。。

2018/12/12 20:25  [1740-3869]   

 guru-dbさん  

訂正 9559 → 5995 失礼しました。m(__)m

2018/12/12 22:49  [1740-3871]   

前回行けなかった観音崎に、昨日行ってきました。走行距離は140qでした。

途中横浜で紅葉坂にアタック。これはいい感じで登れたのですが、stravaで設定されているゴール地点まで走らないと、ちゃんと計測されません。

あとは16号線でずっと走りました。観音崎の灯台までの遊歩道は、本格的なパヴェになっています。

Ridleyで行きましたが、やっぱりAudacioよりこちらの方が楽かなと思いました。というのは、信号停車が多いので、発進加速でエネルギーを使うのです。郊外のルートだったらそんなに差はないか、むしろディープリムホイールのAucacio有利かもしれません。

2018/12/14 06:23  [1740-3872]   

昨日の紅葉坂登り。いい感じで登ったのですが、勾配が緩くなったところでいったん降りて写真を撮っていたので、こんなログになりました。

変速を使ったのは紅葉坂だけです。その他はアウター50T×19Tでずっと走りました。観音崎のあたりで多少の起伏はありますが、アウターで登れるくらいの勾配です。

2018/12/14 07:10  [1740-3873]   

寒いし、朝は暗いしで、全然自転車に乗れてないです。自分で乗らないと、書き込みも少なくなります。

guru-dbさん紹介の、根岸不動尊から元町の方へ抜ける道ですが、根岸不動尊の前の階段下を西に登る道はドルフィン坂という名前がついています。平均7%で、きつい部分が10%くらい。アウターでも登れるので、それ以上きついということはないです。登り切ったところに信号があって、山手を縦断する道路に出ます。道なりに走っていくと、一回下ってまた上って、港の見える丘公園に突き当たります。こんな坂の多いところに住めたら最高ですね。

2018/12/16 07:54  [1740-3874]   

大岡山のあたりを歩いていて見つけたのが鶯坂。勾配がきつい部分は100mほどで、12%くらいです。自転車の小学生(?)は素直に降りて押して歩いています。その前の電動自転車の女性は、そのまま乗って上がっていきました。

もっときついのが、東工大の横の道です。(写真右) こちらは15%くらいあります。舗装もコンクリート舗装です。道路わきに手すりが付いています。

2018/12/16 18:09  [1740-3875]   

 guru-dbさん  

ドルフィン坂を登り切る3差路の手前右手にあるカフェが、ユーミンの歌「海を見ていた午後」に出てくる「山手のドルフィン」というカフェです。でも住所は山手ではなく根岸なので本来は「根岸のドルフィン」というべきですが、山手の方が印象がいいんでしょう。千葉の東京ディズニーランドと同じですね。

横浜は坂バカにとっては日常生活坂ばかりですからいいところです。

2018/12/17 15:44  [1740-3876]   

荒井由実、改めて聞くといいですね。歌詞に三浦半島も出てきます。荒井由実時代の曲では、「あの日に帰りたい」「埠頭を渡る風」あたりが好きです。

2018/12/17 20:17  [1740-3878]   

久しぶりにバイクに乗った気がします。三浦半島に行って以来です。体がなまっているのでリハビリ的にAコースを走りました。軽い慣らし程度です。

もうすぐ冬至ということで、6時半はまだちょっと暗いです。

2018/12/19 21:53  [1740-3880]   

Velo9のセンサーユニットを交換。ヘビーデューティータイプのワイヤーなので、かなり太いです。見た目はこんな感じ。(写真左)

センサーユニットを交換したNCR700ではなくて、Audacioで彩湖に行ってきました。彩湖を過ぎてもう少し足を延ばしたのですが、彩湖より北の荒川サイクリングロードはカオスです。一般道への迂回が必要だったり、路面が荒れてたり。さらに輪をかけるように、護岸工事をやっていて、わかりにくくなっています。荒川サイクリングロードでちゃんと走れるのは、やっぱり彩湖までだと思いました。

2018/12/20 19:57  [1740-3881]   

4iiiiのクランク型パワーメーター。残念。170oのサイズがありません。

縁がなかったというか、まあこれは余計なことに金を使わず、自分を鍛えろという思し召しかもしれません。

と言いつつ、サイクルスポーツ2月号は、ホイールの特集だったので買ってしまいました。

2018/12/21 19:53  [1740-3882]   

冬至の日のAコース。朝が寒くはなかった代わりに、日中の気温もそんなに上がらないようです。

東富坂、パワーが出てないです。

2018/12/22 07:41  [1740-3883]   

Dedaのバーテープ、見た目が良くて、値段も安いし気に入っていたのですが。最近巻きが緩んでくる現象が続いています。テープの裏の糊が弱いのだと思います。その代わりに交換するときには、はがしやすいというメリットもあるわけですが。次回からはプロロゴのバーテープを使います。

2018/12/24 12:18  [1740-3884]   

クオリアさんが某所で紹介しているPlanet Xのカーボンフレーム、送料等も含めて8万円くらい。見た目もかっこいいです。しかし、ぼくは買いません。(笑) 今年はすでにニューマシンを買ってしまったので。フィリップ・マーロウなら、こう言うかも。

「カーボンには早すぎる。」

今日はあまり遠出する気分ではなかったので、荒川サイクリングロードの6号線より南を2往復しました。北風が強くて、しかも突風交じりなので、走りにくい。20q/hキープできないところもありました。平地で風がある日は、stravaのパワー表示は全然意味がありません。

DTのホイールだったのですが、ディープリムではないのに、荒川までの行き帰りは横風でかなりハンドルを取られる場面がありました。Bulletを付けたバイクで出かけなくて良かったです。

2018/12/24 18:22  [1740-3885]   

 guru-dbさん  

フレーム設計の中心は身長175〜180cmじゃないかと思います。
この辺りのサイズのフレームはバランスが取れて入れきれいに思えます。
しかし、更に大きいフレームになると急にアンバランスになります。ホイールベースが伸ばせないので縦伸びにするしかないのでしょう。ヘッドチューブだけが急に長くなりかっこ悪くなります。

通販でフレームを買うのを躊躇するのは特大サイズの写真がなく実物見るとがっかりするからです。
僕のViperもワンサイズ下のモデルはかっこいいのですが僕のサイズはちょっとがっかりでした。

某サイト推薦のウィリエールも僕のサイズになると不格好で買う気がしない。カンザキにあった2008年アルミフレームも僕のサイズをネットで見つけたときがっかりしてパスしました。

今回購入したフレームは現物の写真があったのが大きな理由です。

自転車は、フレームのデルタ構造がきれいなものが好きなのでスローピングのきつい物には触手が伸びません。キャノンデールはその点キープしてくれるので好きなのですが最近のカラーリングはいまいち。

2018/12/24 19:49  [1740-3886]   

プロで身長が185pとかある選手も結構いますが、プロの場合はハンドルとサドルの落差が大きいので、ヘッドチューブはそんなに長くならないのかもしれないですね。ぼくには全然想像もつかないサイズですが。(笑)

海外通販って、大きいサイズの選択肢が多いので羨ましいなと思っていたのですが、ヘッドチューブ長さの悩みがあるんですね。

2018/12/25 08:07  [1740-3887]   

今朝はBコースを走りました。ちょっとずつ調子は上がっている感じです。最後の東富坂が一番数字がいいです。終盤の方が体が温まってきているというのもあるのかもしれません。

2018/12/25 20:37  [1740-3888]   

 guru-dbさん  

ニューフレーム用のパーツはSENSAH EmpireかR8000で悩みましたがR8000にしました。

理由は、SENSAH Empireのレバー操作ストロークが大きい(特にフロント)という評価が多かった為です。僕はフロント変速をよく使います。赤信号で停止するときはリアを落とすよりフロントを落とします。なのでフロントの変速が快適でないと乗りづらいのです。

というわけで以下のパーツを発注しました。
1)シフターセット
2)FD、RD
3)プレッシャーアンカーとヘッドキャップ FSA
4)チェーン CN-HG901 性能差体験のためちょっと奮発
5)CS 11-30T
  11-28Tは持っているのですが東京用に残しておくことにしました。
6)バーテープ

あとは手持ちのものを使います。

明日から新年は京都なのですが寒波らしく試走できるかが問題です。

2018/12/27 13:56  [1740-3889]   

シマノの11速チェーンCN-HG901って、そんなに高くないんですね。もっと高いのかと思っていました。

ロードバイクに乗り始めた頃は、1本1200円くらいのチェーンを使っていましたが、最近は軽量化のためにKMCの軽量チェーンを使うようになり、3000円とか4000円とかにそんなに抵抗がなくなってきました。

テフロンコーティングの効果ってどうなんでしょう。テフロン系のチェーンオイルを使えば同じことなのかなとも思ったりします。11速の変速性能を、テフロンコーティングで確保しているのかな。プレート間が狭いので、11速はかなりデリケートな感じはします。

2018/12/27 20:33  [1740-3890]   

昨日は忘年会で京都に行っていました。関ケ原から米原のあたりまで雪が積もっていました。京都市内はそんなに寒くはなかったです。

今日の東京は、雪はないけど、気温はかなり低いです。太陽は出ていましたが、寒いので外出は諦めました。

2018/12/29 17:28  [1740-3891]   

 α→EOSさん  

今年の年末は気温が低いですね。
昨年の年末〜正月は穏やかで、冬にしては暖かい日だったのですが。。。
毎年31日には六甲山に行っているのですが、
今年は凍結しているような気がして気持ちが引けています。
気温が氷点下だと、ブレーキのききも悪くなって、激坂の下りは怖いんですよね。

ちょっと早いですが、みなさんへ、
本年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします。
年末年始、どうぞお怪我のないように、楽しい自転車ライフを!

2018/12/30 18:56  [1740-3893]   

α→EOSさん

和田峠は、スタート地点の気温が3度でした。路面で凍っているところはなかったのですが、行く途中の民家で水たまりが凍っているところはありました。東京も本格的に寒くなるのは年明けからのようです。

今年はいろいろありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

************************

ということで、今年の書き込みはこれが最後になります。

ヤビツ峠に行かねばとは思っていたのですが、輪行が面倒そうなので、自走で行ける和田峠を今年のラストライドにしました。コースは、新宿通り=甲州街道で調布まで行き、そこから鶴川街道で多摩川を渡ります。川崎街道を北へ行って、国道20号の日野バイパスに合流します。帰りは川崎街道を南下して津久井道で多摩川を渡ります。登りとのあたりです。津久井道は世田谷街道に名前を変えますが、それが三軒茶屋まで続いています。三軒茶屋からは青山通りで帰ってきました。結局このルートが和田峠へのベストだと思います。ドアツードアで140qくらいです。そんなに渋滞する箇所もなくて、走りやすいと思います。途中でランド坂や尾根幹にも接続しています。

和田峠のタイムですが、スタート地点に行くまでに既に疲れ切っていて、23分30秒がやっとでした。最後は足が攣りそうでスプリントができませんでした。バイクはAudacioですが、バイクの重量を考えれば、Ridleyの時より1分遅れなので、そんなに悪いタイムでもないかなと思います。むしろスタート地点での疲れの度合いからすると、今日の方がきつかったです。

Audacioの方がヒルクライム向きかなとふと思いました。後半は力を使い切って、ほとんど踏み込めない状態だったのですが、でも力をロスしている感じはしません。余力があれば、それに比例してスピードはアップします。エンデュランスジオメトリ―とメーカーは言っていますが、ジオメトリはそうでも、フレームの剛性はかなりあるはずです。体感的にはRidley IcarusやNCR700よりも剛性は高いと感じます。剛性は高いのですが、今日140qを走って、そんなに疲れを感じていません。不思議です。

Audacioは当面はロングライド用として考えていたのですが、軽量ホイールを付けて、ヒルクライム用にしてもいいのかなと思っています。これは来年の課題です。


※八王子のあたりから富士山が見えました。

2018/12/30 19:48  [1740-3894]   

 guru-dbさん  
ヘッドパーツ フレーム内図処理 BBシェル コラム形状

みなさん、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

本年の第一弾
「RTS TTR-6の組み立て記録(その1)」

■フレーム関係の重量
1)フレーム      :1215g(ディレイラーハンガー+ケーブルガイド付)
2)フォーク      : 374g(カット前)
3)ヘッドパーツ下   :24g(シールドベアリング)
4)ヘッドパーツ上   :24g(シールドベアリング)
  シールリング+カバー:17g
5)シートクランプ   :21g
6)ヘッドキャップ   :48g(プレッシャーアンカー込)
7)コラムスペーサー10o:5g(カーボン)x3枚使用予定
           5mm:2.5g(カーボン)x1枚使用予定

これらをすべてセットしてコラムをカットすれば約1700gになるでしょう。

■フレーム関係の仕様
1)コラム径      :28.6mm(ストレートタイプでした。)
2)BB         :JIS(68mm)
             ただ塗装がBBフェイスまでされており並行が0.5mmぐらい差があり。
             フェイスタップしてもらうか微妙です。
3)フレームの塗装は良好です。フレーム内のフィニッシュは作りっぱなしって感じです。
  YONEXのカーボンフレームの内部はきれいだった記憶があります。
  見せる部分ではないので問題はなし。
4)フレームのセンタは出ていました。精度は問題ないようです。
5)ヘッドパーツの品質は結構いいです。
  ベアリングの回転はスムーズなのであえてグリスの詰め替えはしません。

次回は、コンポの重量を測定します。

2019/1/1 21:35  [1740-3895]   

guru-dbさん

明けましておめでとうございます。レポートありがとうございます。

サイズによる違いもありますが、普通のアルミフレームが1400gくらい、アルミコラム+カーボンブレードのフォークが500〜600gくらいです。オールカーボンのフォークだと400g前後。ということで、カーボンフレームは確かに軽いのですが、フレームだけだと200g差だというのは微妙なところですね。むしろ1200gのカーボンフレームというのは、最近のカーボンとしては重いので、その分剛性があって、剛性面でのメリットが大きいのかもしれません。

昔のカーボンフレームは、レース用の硬いのと、乗り心地に振った柔らかいのとの両極端でしたが、最近は、ごく普通に作ったフレームが多いんじゃないかなと思います(ただしカーボンはそんなに詳しくないので断言はしませんが)。ということは、先入観なしでフレームの素材の違いを語ることができる段階に来たのではないかなと思います。普通に作ったカーボンフレームは、ぼくはクロモリに近いなと思っています。それで重量がフレームセットで1sくらい軽いというのは、やはりそれがアドバンテージになります。

2019/1/2 15:13  [1740-3896]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
暗峠&六甲山チャレンジ
暗峠&六甲山チャレンジをお気に入り登録
運営者:
イタリアのタマちゃんさん
設立日:
2015年4月1日
  • 注目度:

    30(お気に入り登録数:17件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ