縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 暗峠&六甲山チャレンジ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

暗峠チャレンジと六甲山チャレンジの連絡用に始めたこの掲示板ですが、運営者の東京移住に伴って、暗峠チャレンジと六甲山チャレンジの主催はできなくなりました。

それに代わるものとして東京近郊でのチャレンジを企画していきたいと思います。誰でも参加できるイベントです。原則現地集合、現地解散。どんな自転車でもOK。タイムトライアルでもサイクリングでも、どんな走り方でもOKです。

自転車に関する情報交換などもしていきましょう。誰でも書き込みできます。誰でもスレ立て可能です。情報発信の場としても使ってください。

掲示板の名称は、「暗峠&六甲山チャレンジ」のまま残しておきます。

  • 暗峠&六甲山チャレンジの掲示板
  • 暗峠&六甲山チャレンジの伝言板
  • 暗峠&六甲山チャレンジの投稿画像
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


ツール・ド・ラ・プロヴァンスで、アルケア・サムシックに移籍したキンタナが総合優勝。
https://www.cyclowired.jp/news/node/3196
04


キンタナ、調子がいいみたいです。今年はツールを狙ってくるでしょう。もう一花咲かせられるかどうか。楽しみです。

2020/2/17 21:07  [1740-4400]   

今年の主なレース

2020/03/07 ストラーデビアンケ
2020/03/08〜2020/03/15 パリ〜ニース
2020/03/11〜2020/03/17 ティレーノ〜アドリアティコ
2020/03/21 ミラノ〜サンレモ
2020/03/29 ヘント〜ウェヴェルヘム
2020/04/01 ドワーズ・ドール・フラーンデレン
2020/04/05 ロンド・ファン・フラーンデレン
2020/04/06〜2020/04/11 イツリア・バスクカントリー
2020/04/12 パリ〜ルーベ
2020/04/19 アムステルゴールドレース
2020/04/22 フレーシュ・ワロンヌ
2020/04/26 リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
2020/04/28〜2020/05/03 ツール・ド・ロマンディ
2020/05/09〜2020/05/31 ジロ・デ・イタリア
2020/05/31〜2020/06/07 クリテリウム・デュ・ドーフィネ
2020/06/07〜2020/06/14 ツール・ド・スイス
2020/06/27〜2020/07/19 ツール・ド・フランス
2020/08/14〜2020/09/06 ブエルタ・ア・エスパーニャ
2020/10/10 イル・ロンバルディア

2020/2/19 00:20  [1740-4401]   

コロナウィルス、自転車界にも波及してきました。
https://www.cyclowired.jp/news/node/3206
20


3月からヨーロッパのレースシーズンに入るわけですが、開催中止になるレースも出てくるかもしれません。

2020/3/4 20:29  [1740-4415]   

ストラーデビアンケも中止
https://www.cyclowired.jp/news/node/3207
62


選手と観客との濃厚接触はなさそうだし、あるとすれば観客同士の濃厚接触? あるいは選手とチームスタッフとの濃厚接触はあるかも。

2020/3/5 21:58  [1740-4416]   

ティレーノ〜アドリアティコとミラノ〜サンレモ、ジロ・ディ・シチリアの開催が延期。
https://www.cyclowired.jp/news/node/3208
25


イタリアは今、感染の拡大防止に必死になっているので、開催延期は仕方ないでしょう。

2020/3/6 22:06  [1740-4417]   

パリ〜ニース第1ステージは、アラフィリップとベノートを抜いたボーラ・ハンスグローエのマキシミリアン・シャフマンが勝利。アラフィリップは3秒差の4位ですが、出足としてはいいと思います。クラシックレースで上げていき、ツールをベストコンディションで迎えてほしい。

2020/3/9 20:38  [1740-4419]   

パリ〜ニース第2ステージは、NTTプロサイクリングのジャコモ・ニッツォーロ。

アラフィリップはパンクで遅れてしまい残念。ピノも出てたんですね。ピノにも頑張ってほしいところ。

2020/3/10 19:31  [1740-4420]   

パリ〜ニース第3ステージは、ペテル・サガンとイバン・ガルシアのスプリント勝負。勝ったのはガルシア。

フランスにも踏切での停車があるんですね。

2020/3/11 07:41  [1740-4421]   

パリ〜ニース第6ステージは、終盤にアタックしたサンウェブのティシュ・ベノートが逃げ切りで勝利。パリ〜ニースは第8ステージがコロナウィルスの影響で中止になったため、第7ステージが最終日です。現在総合1位は、シャフマン。36秒差でベノート。1分1秒差でイギータとグロスチャートナー。以下、マシューズ、ニバリ、モラール、ピノの順。ピノが1分30秒差です。チャンスはまだありそうです。

ジロ・デ・イタリアも延期が発表されました。残念ですが、イタリアは今それどころではない状況です。

2020/3/15 08:23  [1740-4424]   

第8ステージが中止になったため、第7ステージが最終ステージとなったパリ〜ニース。最終ステージで圧倒的な力を見せたのはキンタナでした。総合はシャフマンがかろうじてリードを守り抜きました。

ベルギーで開催されるクラシックレースは4月初めまで中止になったようです。

2020/3/16 07:41  [1740-4426]   

ロンド・ファン・フラーンデレン、パリ〜ルーベ、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュなどの4月のレースも延期が決定。クラシックレースはほぼ全滅です。ジロはすでに延期が発表されているので、次に焦点となるのは、やっぱりツール・ド・フランスです。

2020/3/18 09:48  [1740-4430]   



明けましておめでとうございます。

昨年はちょっと自分のなかでの自転車の優先度が低くなっていたのかなと反省しています。ずっと参加してきたTANTANロングライドに出られなかったということも影響しているかもしれません。モチベーションを維持するためにも目標設定は必要だと思います。

今年は佐渡ロングライドとTANTANロングライドに参加します。佐渡は申込済みです。あとは宿を確保するだけ。

機材については、大きな変化(フレームとか)はないでしょう。たぶん。昨年末に輪行をいくつか試してみて、輪行もそんなに面倒ではないなという感触が得られたので、埼玉、茨城、千葉あたりにテリトリーを広げていこうと考えています。

2020/1/1 07:57  [1740-4352]   

Look - AC 364 Heritage フレームセット
このフレーム、欲しい。(笑)

以前13万円くらいでネットで出ていましたが、そのときはメッキフォークでラグフレームでした。同じ形状でディテールのつくりを変えて出してきたということでしょうか。

それと、去年の最後の書き込みで、フルクラムのRacing Sportが2:1ではないと書きましたが、Racing Sportは3×8=24本の2:1です。2:1でないのはリムブレーキ仕様のRacing5とRacing6です。

2020/1/1 08:19  [1740-4353]   

今日の午後、Ridleyのリアブレーキのインナーワイヤーを交換しました。交換したら、それまでの引きの重さが嘘のように、以前の軽い引きが復活しました。

古いワイヤーが錆びていたわけでもなく、ワイヤーをキャリパーから外して、レバーを引きながら抵抗を感じてみても、違いはほとんどわからないくらいです。でもキャリパーをつないで、実際にレバーを引いてキャリパーを動かしてみると、違いは歴然です。アウターワイヤーは変更していません。なので、アウターワイヤーに起因するわけではないですし、ワイヤリングに起因するわけでもありません。不思議ですが、実際そうでした。ワイヤーにはケーブルグリスを塗りましたが、これは前回もそうしているので条件は同じです。

ホイールの振れですが、やっぱり気になります。時間があるときに、ダメ元で振れ取りをしてみようと思います。スポークレンチのサイズは合うのを持っています。振れ取り台は、実家から持ってきたとしても固定する場所がありません。なので、リアホイールをバイクに付けたままの状態で、ブレーキシューを基準にしてやってみようと思います。今より改善されればそれで十分です。

2020/1/1 19:30  [1740-4354]   

Ridleyのリアホイールの振れ取りをしました。スポークテンションはそんなに高くないのか、ニップルはすんなり回ります。一番が振れが出ている箇所を中心に、振れが収まる方向のスポークのニップルを締めていきました。完璧とは言えませんが、まあ気にならないところまで振れは解消しました。リアブレーキのかかりもスムーズです。しばらくこれで様子を見ます。

2020/1/4 14:58  [1740-4355]   

連休最終日。岩淵水門から帰る本郷通りを、不忍通りで西にまがってBコースへ。

荒川サイクリングロードは北風でした。ずっと向かい風の中を走りました。LSDトレーニングにはいいかもしれません。白鷺坂は信号停止でタイムは伸びませんが、なかなかいい感触で走れました。目白新坂は350W出ました。東富坂も悪くない感じです。コンディションは戻ってきた感じです。

2020/1/5 20:45  [1740-4356]   

 monozuki5995さん  

昨日は神戸伊勢200kmに参加してきました。伊勢内宮はにぎわっていました。
最近購入した"CHROME TRUK" シューズで不安もあったのですが大丈夫でした。
シューズ底が厚いのでサドルは5mmほど上げてちょうどです。
早朝スタートと曇りで奈良三重の山間部は寒かったです。

2020/1/5 20:52  [1740-4357]   

monozuki5995さん

新年早々いきなり200qですか。すごいですね。
昨年末に霞ケ浦に行った時も、日中は日差しがあって暖かいのですが、帰りの電車をホームで待っているときが寒かったです。温度差があるのがきついです。

厚底シューズって、マラソンでも流行っているみたいですが。ロングライドの場合、衝撃吸収性はある程度あったほうがいいんでしょうね。あとバイクの場合は、厚底の方がソールの反りが少なくて、足が疲れにくいというのもあるかもしれません。

2020/1/6 07:21  [1740-4358]   

Primeのホイールのレビューがありました。
https://www.youtube.com/watch?v=mnFXSbyz
wbE


前半ではコスパの良さを持ち上げています。後半のインプレでは、結局「可もなく不可もなく」という結論。個性という点では物足りないのかもしれません。

DTのホイールも似たような感じです。個性で選ぶなら、やっぱりカンパとかフルクラムになるのかなと思います。

2020/1/8 22:55  [1740-4359]   

平日休みで、まあまあ暖かいので、Recing3のフリーボディの交換をしました。

写真左は、交換前のフリーです。カンパ用です。溝が深いのが特徴。
写真中は、フリーボディの外し方です。17oのスパナと5oのアーレンキーで外します。ネジは逆ネジです。
写真右は、フリーボディを外したところ。グリスが汚れていました。

フリーボディをシマノ用に交換しました。これでRacing3(リアホイルのみ)をRidleyのスペアホイールとして使うことができます。

2020/1/9 13:20  [1740-4360]   

午後は荒川サイクリングロードへ。岩淵水門往復コースです。距離は52qちょっとなので、京都に住んでいた頃の琵琶湖大橋を回ってくるコースとほぼ同じです。ただ琵琶湖の場合は、京都と滋賀の間の逢坂峠越えがありますが、荒川へ行くまでには峠的なものはないです。

北風なので、行きは向かい風を受けて走ります。20q/hまでスピードが落ちることもあります。足を止めると失速するので、とにかく足を動かしていなければなりません。足を動かし続けるトレーニングにはなります。逆に帰りはほとんど踏まなくても30q/h、ちょっと踏めば40q/h出るくらいの追い風です。ギアは15Tくらいが楽ですが、19Tのままであえて足を止めずに回し続ける練習をしました。

2020/1/9 21:03  [1740-4361]   

B.B.BASEが2月末まで割引料金。
https://www.cyclesports.jp/topics/14079/


とはいってもまだまだ高い。一度は体験したいので、この機会に乗るというのもありかもしれませんが。「えきねっと」から予約するみたいです。ぼくはまだ加入してないですが、先日上越新幹線の自由席が満席で1時間20分くらい立っていました。スキーシーズンなのでしかたないです。ネットであらかじめ指定席を予約できるのだったら、加入しておいたほうがいいかもしれません。東海道・山陽新幹線の「スマートEX」はすでに使っていますが、なかなか便利です。自由席を利用するときもネットで支払いができ、ICカードで改札を通れるので使い勝手はいいです。

今日は午後時間が空いたので、Bコースを走りました。中央通りの秋葉原のあたりが歩行者天国で規制がかかっていたので、弥生坂はスルーしました。

白鷺坂:335W 1分4秒
目白新坂:364W 56秒
東富坂:388W 32秒

まあまあいい感じですが、東富坂はわずか30秒なので、400W以上出ないとだめでしょう。

2020/1/12 19:08  [1740-4362]   

仕事で新潟に行って来ました。自由時間があまりなかったのですが、とりあえず万代橋には行きました。佐渡に渡るフェリーは、高層ビル(ホテル日航新潟)のすぐ先の港から出ます。(写真左)

佐渡での宿はまだ取れてません。予約開始は通常3カ月前なので、2月17日が勝負になりそうです。ユースホステルはありますが、離れているので無理そう。ゲストハウスとかはないみたいです。ネットで見ると1泊5000円くらいの宿もありますが、まあ1万円以内なら良しとすべきでしょう。

2020/1/13 21:51  [1740-4363]   

B.B.BASEには4つの路線があります。

内房(館山):片道3900円 往復6200円
外房(勝浦):片道3900円 往復6000円
佐原:片道3700円 往復4900円
銚子:片道3700円 往復5000円

往復料金が片道料金の2倍ではないというのが面白いです。それと距離に応じた料金というわけでもなさそうです。銚子と館山は、東京からの距離はどちらも120q台で、そんなに違いがあるわけではありません。なのに銚子の方が断然安くなっています。

行くのなら銚子かなと思います。目指すは屛風ヶ浦。

2020/1/14 21:33  [1740-4364]   

↑屏風ヶ浦の「屏」は、旧字体だと環境依存で表示できないようです。

B.B.BASEですが、2月1日の銚子コースを予約しました。一番寒い時期ですが、行き帰りが電車なのでそんなに心配はないでしょう。料金は往復で5000円。2月末までの特別料金です。普通の往復料金は4000円くらいなので、リーズナブルです。

今日は午後時間があったので、Bコースに行って来ました。通常のBコースよりちょっと変則ですが、弥生坂、白鷺坂、目白新坂、東富坂の4つの坂は網羅しています。信号停止があったり、工事中でスピードを落としたりで、stravaの出力の数値は良くないのですが、感触としてはまあまあ走れている感じです。

2020/1/16 20:00  [1740-4365]   

カンパ11速のグループセットが安い。ここからさらに1万円引きで、6万円ちょっと。チェーンやボトムブラケットも含まれているので、ばらばらに買うよりかなりお得です。

2020/1/17 19:30  [1740-4366]   

B.B.BASEですが、書き忘れていました。1000円分のクーポンが付いてきます。地元の店で使えます。なので、この時期はむしろ割安と言えるでしょう。なかなか良心的な価格設定です。スマートEXだと切符なしで乗れますが、B.B.BASEは指定席で切符を受け取る必要があります。

2020/1/18 23:09  [1740-4367]   

↑「指定席」は「指定席券売機」の間違いです。

今日受け取ってきました。指定席券売機で、予約番号と暗証番号(電話番号ですが)を入れると券が出てきます。券は5枚。B.B.BASEの便を指定する券は、往復で1枚です。出発時刻と到着時刻が書いてあります。乗車券は往きと帰り別々なので2枚。500円のクーポン券が2枚。クーポンは銚子市観光協会となっているので、銚子でしか使えません。クーポンは、昼食代で使う予定です。切符を受け取ると、ツアーの現実味が出てきます。

2020/1/19 19:34  [1740-4368]   

「弱虫ペダル」が実写映画化
https://cyclist.sanspo.com/509071

8月公開だそうです。見に行くかどうか、まだよくわかりません。話のネタとしては面白いかもしれません。実写映画ということでは、「頭文字D」は見ました。それとはちょっとニュアンスが違うのかな。

2020/1/19 21:48  [1740-4369]   

ベアリング論争に終止符を セラミックとスチールの摩擦抵抗の実験結果
https://rbs.ta36.com/?p=41487

セラミックベアリングの方がスチールベアリングより摩擦抵抗が小さいとは限らない。むしろ良くできたスチールベアリングは、普通のセラミックベアリングよりも摩擦抵抗が少ないということ。

まあレースで使うようなハイエンドの製品での話なので、あまり関係ないといえば関係ないのですが。

2020/1/20 20:33  [1740-4370]   

選手名やチーム名のカタカナ表記は、メディアによって違いがあったり、同じメディアでもたまに変更があったりして、統一が取れていません。表記を統一しようという試みがこれです。

https://cyclist.sanspo.com/507615

できるだけ現地(選手なら生まれた国や地域)の発音に近づけようということでしょうか。今年は「ログリッチェ」ではなく「ログリッチ」という表記を採用するメディアが増えそうです。表記が変わることのデメリットとしては、過去の記事等の検索が困難になるということでしょうか。Googleの曖昧検索で、新旧の表記が一緒に検索できるようになるのでしょうか。

2020/1/20 21:25  [1740-4371]   

サイクルスポーツ3月号の特集は、「ニッポンの道50」。風景のいい場所を選んだ感じです。面白いのは、ロングライド用の自転車が、ランドナー、ロードレーサー、MTB、ロードバイク、エンデュランスロードと変遷するのを追ったコラムが途中に挟んであること。

第2特集は、最新ロードタイヤのインプレッション。コンチネンタルのグランプリ5000チューブレスの評価がダントツで高いです。5000クリンチャーの評価もいいです。シュワルベ・ワンのチューブレスもいい評価です。

2020/1/21 20:57  [1740-4372]   

箱根を登ってきました。小田原まで小田急で輪行。国道1号線で芦ノ湖まで。大学駅伝の5区のコースです。上の方で雪が残っていましたが、それ以外は雪はなく、路面はそんなに気を遣う必要はありませんでした。勾配は、10%を超えるようなところはほとんどないのですが、じわっと効いてくるような手強さがあります。登り切って、斜度が緩むと思っても、実際にはそれほど緩まないとか、平衡感覚を失わせるようなところがあります。帰りは1号線の旧道を通りました。

2020/1/23 00:30  [1740-4373]   

 α→EOSさん  

ごぶさたしています。今年もよろしくお願いします。
箱根駅伝5区って映像で見ていたらかなり急勾配に見えましたが
それほど激坂というわけでもないのですね。
雪が残っていて、雰囲気いっぱいです。

2020/1/23 02:29  [1740-4374]   

ウェアは裏起毛の冬用のジャージでしたが、登ってるときは暑いくらいでした。でも下りになると急に寒くなるので、その上にもう一枚裏地のあるトレーニングウェアを着ました。

勾配は不思議で、きつく見えるところがそれほどでもなかったり、水平にしか見えないのに実際はかなり登っていたりとかでした。ギアはフロントインナーで、リアはほとんどの区間で24Tと28Tを使いました。失速するような勾配はないのですが、全体を通してみるとなかなか走りごたえはあります。

最近輪行の回数が増えたのは、慣れてきたというのもあります。パッキングですが、写真のようにフロントホイールを3か所で留めるだけで十分だというのがわかりました。ペダルは外さずに、左のペダルがフロントホイールを固定する際のストッパーになるようにしています。こうするとクランクが動かなくなるので、クランクをベルクロで固定する手間が省けます。フロントホイールとリアブレーキが接触するので、ホイールにタオルを巻いて養生をしています。

2020/1/23 15:51  [1740-4375]   

佐渡ロングライドの際の宿を予約しました。16日と17日連泊です。17日当日に東京に帰るのは、ジェットフォイル(高速船)を使えば可能ですが、ジェットフォイルの料金が高いし、あわただしいだけなので、佐渡でもう1泊することにしました。1泊目が7500円、2泊目が6000円です(税別)。ただスタート地点から遠いのが難です。16qくらいです。朝は4時起きになりそうです。

スタート地点に近い宿(市役所あたり)を狙っていたのですが、このまま待っていると最悪宿を取れない可能性があると思い、急遽予約しました。その旅館の最後の1室でした。なぜそう閃いたかというと、5月15日とか17日で検索をかけるとヒットするホテルや旅館が、16日だけヒットしないと気付いたからです。つまり3カ月前からとかではなく、すでに予約が可能にもかかわらず、5月16日だけ満室になっているということです。ネットで見ると、けっこう旅行代理店が押さえているらしいです。となるとツアー客優先なので、高い部屋しか残っていないとか、最悪宿泊する場所がないという事態になりそうです。

キャンセル料が発生するのは宿泊の4日前からなので、もっと条件のいいところが出れば、乗り換えるという手もあります。でもいったん予約した以上、このままでもいいのかなと思います。

あと心配しなければならないのは、新幹線とフェリーです。新幹線はキャパが大きいので大丈夫でしょう。むしろ問題はフェリーがどれだけ混むかです。これも16日の受付に合わせて佐渡に渡る人が多いと思うので、往きが混みそうです。

2020/1/25 20:48  [1740-4376]   

科学技術館で開催された2020ハンドメイドバイシクル展に行って来ました。

オーダーフレームのメーカーや工房が出展していました。アマンダや松田自転車工場のブースもありました。

写真左:中野浩一が乗っていたピスト。
写真中:ブライアン・イーノが乗っていたロードバイク。
写真右:ラバネロのピスト。今日見た中で一番かっこ良かった。

中野のピストとイーノのロードを比べると、やっぱりピストの方がサドルの後退距離が小さいというのがわかります。

2020/1/26 22:29  [1740-4377]   

コンチネンタルの廉価グレードUltra Sportがモデルチェンジ
https://www.cyclowired.jp/news/node/3182
11


コンチネンタルだけに、性能は期待できそうです。練習用なら十分でしょう。25Cで270gはちょっと重たいかな。Ultra Sportは、前のモデルでちらっと乗った程度で、限界性能とかはわかりませんが、乗った感じはちょっと硬めのコンチネンタル特有の乗り味で素直な感じでした。

実勢価格は2千円を切るくらいかな。もうひとつ上のグレードが3千円くらいで買えるので、あえて廉価タイヤを選ぶ理由もないといえばないです。そんなに頻繁に交換するものでもないので。

でもレースとかに出ずに、普通にツーリングで使うのなら、このくらいのグレードが相応なのかもしれません。ただ廉価グレードといっても、ウェットグリップが不足しているタイヤは使いたくないですが。VittoriaのZaffiroとか。まあ最近のモデルでは改善しているのかもしれません。

2020/1/29 19:55  [1740-4378]   

ラピエールの2020年モデルのラインナップから、Audacioが消えています。
http://www.eastwood.co.jp/lineup/lapierr
e/


フランスではまだ作っているはずですが、日本には輸入しないということでしょうか。アルミモデルはあまり売れないのかもしれません。

今日は平日休みで、天気も良かったので、横浜まで行って来ました。バイクは、たまにはこっちにも乗らないと、というわけでAudacioを引っ張りだしました。ホイールはレーシング・ゼロ。タイヤはコンチネンタルのグランプリ4000S2です。ビンディングペダルはTIMEです。TIMEのペダルも久しぶりに使います。

この組み合わせ、といっても一番効いてるのはホイールですが、とにかく加速がいいです。シッティングでもダンシングでも、どんな場面でも加速していきます。たとえ向かい風でも。こちらに慣れてしまうと、DTのホイールには戻れないかも。

大田区や川崎市は路面がかなり荒れています。かなり振動は来ますが、グリップを失うほどではありません。グランプリ4000S2がいい仕事をしています。今日の走行距離は70qでしたが、この距離ならレーシング・ゼロでも乗り心地がそんなに硬いと感じることはなかったです。

港の見える丘公園へ登る谷戸坂では、400W出ているので調子は良かったです。

2020/1/30 20:00  [1740-4379]   

子の権現は昨年末に登ったのですが、どうやら本来の子の権現はは別ルートだったようです。
https://jitensha-hoken.jp/blog/2017/12/n
enogongen-hill-climb/


ぼくが登ったのは北側からのルート。終盤300mが激坂になる本来のルートは南側からアプローチします。でもゴールの寺の山門のあたりに他に道路はなかったような気がします。もしかしたらハイキング道のことなのかもしれません。いずれにしても、もう一度チャレンジする必要があります。

2020/1/30 22:01  [1740-4380]   

Zaffiro〜Ultra Sport〜Rubino Proと乗り継いだ人のブログ
https://yurupota.com/vittoria-rubino-pro


Ultra SportはZaffiroよりもダンシングがしにくいと書いてありました。ぼくはそんな感じはしないのですが、人によって捉え方は違うのでしょう。グリップはUltra Sportの方が上ですね。これはぼくも共通認識です。

佐渡ロングライドの際の宿ですが、今日検索してみたら前日(5月16日)は2軒しか該当しませんでした。1件は棟貸しのヴィラ、もう1件はユースホステルです。このユースホステルはスタート地点から離れています。ということで、実質的にはすべて満室ということです。2月に入ると、予約受付を開始するホテルや旅館も多少はあると思いますが、これも早い者勝ちになりそうです。

2020/1/31 07:14  [1740-4381]   

 twwxさん  

今年もまれにお邪魔させていただきます。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

シュワルベプロワンTLEは、モデルチェンジしてコンパンウンドをMTBで使っていた物にしたそうです。カーカス構造も刷新。CRCで旧バージョンが安くなってるんですが、正直雨でのグリップは良くないのでどうせなら新しい方が良かったですが・・・情弱で安さで旧型をもう買ってしまったので履き潰すまでお預けです。1年か2年か…まぁタイヤ1本4000円以下を目安にしているので、どっちにしてもすぐには買えないんでしょうけど。
プロワンって名前は変わらないので、分かりにくいですが、CRCでも2種類ページあります。CRCはどっちのページもコンパウンドが古い方のOneStarで、誤記っぽいです。デザインが変更されていて写真は違うので、一応わかります。最軽量チューブレスらしいプロワンTT TLEの方はちゃんと新コンパウンドのaddixって書いてます。

ちなみにCRCでPro One EVOって書いてるevoはevolutionで、シュワルベのレース向けラインの名前です。通販サイトでEVOが付いていたり無かったり。
ワンTLEって何故か海外通販ではセールどころかそのものを見ないです。

予備が手元に欲しいので1本だけIRCのRBCC買ったら、300gで5000TLと変わらないっていう・・・。まだしばらく代り映えなくプロワン生活です。

参考サイトというかこれがメインかも。
世界最軽量のチューブレスタイヤ、新しいSCHWALBE PRO ONEはどんなタイヤなのか?
https://105hillclimb.com/post-1678/
最新の Schwalbe Pro One TLE Addix (シュワルベプロワンチューブレスイージーアディックス)の転がり抵抗について
https://105hillclimb.com/post-3750/
Schwalbe(シュワルベ)Pro One TT TLE Addix 世界最軽量チューブレスタイヤの転がり抵抗テスト(2020年度版チューブレスタイヤの比較)
https://105hillclimb.com/post-5793/

2020/1/31 22:49  [1740-4382]   

時代はやっぱりチューブレスの方向に行くのでしょうか。一時期興味があったけど、結局クリンチャーのままでずっと来ています。今持っているホイールがクリンチャーだけなので、チューブレスにするなら、ホイールを買い替えるタイミングかな。

シュワルベ ProOne、良さそうですね。以前Duranoは使っていましたが、コンチネンタル グランプリと遜色がないくらいいいタイヤでした。シュワルベは、メーカー的に好印象です。ProOneのクリンチャー、安くなったら買ってみようかな。

2020/2/1 06:27  [1740-4383]   

 α→EOSさん  

チューブレス
一度使うとクリンチャーには戻れないという人は沢山いますので、メリットがあることは間違いないのだと思います。
一方、
シーラント、タイヤのはめにくさ、タイヤの重量、ビード上げ問題、外出先でパンクしたときの対応など
クリンチャーしか使ったことがないと不安(又は面倒)に思えることがあるのも事実です。

僕の感覚では、MTBはチューブレスの恩恵が大きく、むしろチューブレス一択という感じですが、ロードの場合、まだ100%チューブレスのほうが良いという状況とは言えないのではないか、と思っています。

2020/2/1 20:37  [1740-4384]   

自動車は何十年も前からほとんどチューブレスになっています。性能的なアドバンテージははっきりしているので、自転車(バイク)もチューブレスがもっと普及してもいいはずですが、普及のスピードがそれほどでもないのは、やはり自分でパンク修理するかどうかというのが、タイヤを選ぶ際の要因として大きいのだと思います。ビードを上げたりとか、シーラントの管理とか、ライダー自身がやるのはやっぱり面倒です。でも必要な設備を持ったメカニックが行うなら、多少は手がかかるとしても、そんなに苦にはならないでしょう。なので、レースのほうが先に普及する気がします。そしてレースシーンに触発されて、アマチュアが一斉に使い始めるという道をたどるのではないでしょうか。

チューブレスに押される形で、チューブラーがなくなるかもしれません。ミシュランが最近チューブレスを出してきました。ミシュランの乗り味としては、チューブレスの方が向いているはずです。コンチネンタルも、グランプリ5000はクリンチャーとチューブレスの両方をラインナップし、乗り味もグランプリ4000よりしなやかになっているようですし、タイヤ業界の流れとしてチューブレスに向かっていると捉えることも可能でしょう。

2020/2/1 22:00  [1740-4385]   

B.B.BASEで銚子と佐原に行って来ました。

帰りも銚子から乗る予定だったのですが、銚子は港と犬吠埼と屛風ヶ浦を回って25qくらいにしかならなかったので、佐原まで自走して、帰りは佐原駅から乗りました。このように経路上で停車する駅ならば、乗り降りが可能です。

行きは両国駅から乗りました。一般の改札は通らず、「裏口」からホームに入ります。チケットをスタッフに見せれば乗車手続き完了です。停車駅は、一般の客と動線が交錯しないような駅を選んでいるみたいです。両国駅は席はそういう意味で出発地点としてぴったりです。席は指定ではありません。事前予約制なので、座れないということはありません。もっとも今の時期はガラガラですが。

縦型のラックにバイクを固定します。一応バンドで固定しますが、バンドなしでもラックからバイクが外れることは、まずありえないと思います。シートは、2人掛けと4人掛けがあります。どちらもセンターテーブルを挟んで向かい合う配置です。シートの幅や、足元はゆったりしています。車内はもちろんトイレ完備です。なにしろ2時間以上乗ることになるので。飲み物や軽食の車内販売もあります。4号車で売っています。

途中のいくつかの駅で乗降があります。バイクをラックに固定したり外したりする必要があるので、数分停車します。銚子の手前の駅で降りて、走り出すグループもいました。

2時間半弱で銚子に到着しました。

2020/2/1 23:13  [1740-4386]   

銚子駅で電車を降りると、改札は通らずにホームの管理用の出入口のようなところから駅の外に出ます。その際にスタッフに往きのチケットを渡します。(帰りはチケットの回収はなしでした。)

B.B.BASEにはスタッフ2名(車掌兼ガイド)が乗っていました。往きと帰りで同じ人です。親切です。B.B.BASEは団体旅行扱いで、一般の客とホームでいっしょになっても、一般の客は乗らないようにアナウンスがされていました。輪行袋に入れないでバイクを運べるというのがB.B.BASEの売りですが、それだけでなく一般の客がいなくて、原則バイクといっしょというのが特徴です。一般の客に気を使う必要がないというのは、普通の輪行とは気分的にだいぶ違います。

銚子駅から海沿いに犬吠埼を目指します。漁港を左手に見ながら走ります。途中銚子ポートタワーの横にうおっせ21という海産物の市場がありますが、そこのシーフードレストランで昼食。カキフライ定食に千葉が本場のなめろうを付けて2,035円。クーポンが千円分あったので、ここで使いました。

海岸線の道は、交通量は多くないし、路面も悪くはないです。ただ横風になるときは注意が必要です。犬吠埼の灯台を外から見て、次は屛風ヶ浦を目指します。多少アップダウンがあります。千葉科学大学の敷地内から撮ったのが3枚目の写真です。次に屏風ヶ浦の崖の上の道を走りましたが、切り立った崖がすぐ左手にあるというのは、そんなに意識しません。普通に千葉の丘陵地帯を走っている感じです。その後銚子駅に戻ります。距離にして25qほど、時間は1時を少し回ったくらい。銚子駅から帰りのB.B.BASEは16時32分発です。銚子で3時間待つというのも退屈なので、佐原まで走ることにしました。B.B.BASEは佐原駅を17時32分発です。銚子駅の観光案内で、佐原までの距離は42qだと聞きました。2時間ちょっとで走れます。ちなみにB.B.BASEは、行きは総武線で、帰りは成田線を走ります。

佐原までは、コンビニでのトイレ休憩1回をはさんで走り続けました。ずっと向かい風です。25km/hくらいのペースです。片側1車線の国道ですが、ところどころ歩道との境のブロックがかなり車道側にはみ出てくるようなところがあって、前をよく見ていないと危ないです。

佐原は江戸時代の街並みが残っている町です。川沿いを歩いて時間をつぶしました。佐原駅では一般の改札からホームに入ります。1時間に1本程度しか一般の電車が通らないので、一般客と交錯することはありません。佐原駅でB.B.BASEに乗る頃に、ちょうど周囲が暗くなりかけてきました。冬場はこれくらいの時間設定がいいです。両国に帰ってきたのは19時32分。銚子からだとちょうど3時間です。往きよりも時間がかかるのは、成田線が単線で、対抗する電車との時間調整があるからです。

B.B.BASE、冬の時期は料金が安くておすすめです。

2020/2/2 07:54  [1740-4387]   

 α→EOSさん  

いいですね、便利ですね。こんなのがもっと普及してほしい。
自転車文化を浸透させたら確実に雇用が増えると思います。
社会が大きく変わるはずです。今のところ、いろいろと既得権益が邪魔をして進んでいませんが。
既得権益を破壊すれば、日本の未来にも光が見えてくるはずだと感じました。

レースシーンではチューブラーがチューブレスにリプレイスされてゆくのは確実だと思います。
でも、ホビーユーザーがチューブレスにどれほどリプレイスするかには、まだ課題が残っていると思います。
油圧ディスクブレーキも同様だと思います。僕も使いたいです、特にダウンヒル。

でも、理想的には、チューブレスで油圧ディスクというのがいずれ将来の有り様かと。
何らかの方法でメンテナンスの課題が解消されれば、ですが。

2020/2/2 18:22  [1740-4388]   

B.B.BASEは、房総・バイシクル・ベースの略で、千葉のローカルな企画です。他の地域でやるとしたら他のネーミングになりますが、ぜひ全国展開していって欲しいですね。

B.B.BASEが実現したのは、いろいろな条件が重なったからだと思います。まずサイクリングに適した道路があること。自転車で観光できるようなスポットがあればベター。それと大きな要因として、駅や線路の設備に余裕があること。というか、千葉県は西側は都会化していますが、それ以外ははっきり言って田舎です。北海道程ではないですが、大自然の中を電車が走っているという場所が多くあります。駅の作りもゆったりしているし、ダイヤも余裕があります。なので自転車のまま電車に乗るというのが、一般の乗客との軋轢なしに可能になるのだと思います。これが5分刻みのダイヤだったら、まず不可能でしょう。スタートの駅は両国駅ですが、これがたまたま余った番線(ホーム)があって、その有効利用になっています。

TANTANロングライドの申込みをしました。今年からAコースは200qになります。宿は一昨年とその前の年に泊まったゲストハウスを予約しました。去年参加できなかったので、連続出場は途絶えましたが、今年からまた頑張ろうと思います。

今年の参加イベントは、5月の佐渡ロングライド、6月のTANTANロングライドの2つです。それとプライベートですが、10月にしまなみ海道を走ります。宿泊を伴う遠征はこの3つです。

2020/2/2 21:36  [1740-4389]   

通販で、TIMEのペダルの在庫がなくなってきています。Xpresso2はしばらく前から在庫なし。Xpresso4も最近在庫なしに変わりました。スペアのペダルを1セット買っておこうかと思っているのですが、在庫の復活を待たなければなりません。

2020/2/4 06:57  [1740-4390]   

シュワルベのスパイクタイヤ、この値段なら手が届きます。30Cなので、クロスバイクやグラベルロードならクリアランスは問題ないでしょう。

京都にいたことには、年に数回とはいえ、まだ使いみちがありました。でも東京ではちょっと使いみちを思いつきません。わざわざ輪行して雪のある地域に行くというのも、何か大げさすぎます。

2020/2/4 21:13  [1740-4391]   

twwxさんがシュワルベのProOneの参考サイトとして紹介している105hillclimb.comですが、メインはヒルクライムのようです。なかなか読み応えがあります。

筑波山の有名な激坂 十三塚とつくば道を走る!
https://105hillclimb.com/post-2588/

つくば山は、メインのルートだけでなくて、いろいろな脇道があって、走りごたえのある激坂もあるとのこと。輪行で行く場合には、霞ケ浦一周と同じ土浦駅が起点になります。でも東京からだと自走でも行って帰って来れそうです。

2020/2/4 22:58  [1740-4392]   

平日休みだったので、寅さんに会いに柴又へ。北風の強い1日でした。行きは、東進している間は横風、北へ向きを変えると、真正面からの向かい風です。一定の強さでなく、ときどき突風になるので、特に横風の時はバイクがふらつきます。かなり緊張します。これ以上風が強かったら、バイクで出かけることを諦めていたでしょう。

向かい風は、シッティングでペダルをきれいに回す練習にはなります。力をペダルに加えていないとすぐに失速するので、脚は休められません。

帰りは、横風には気を付けましたが、基本追い風なので楽でした。

2020/2/6 18:56  [1740-4393]   

Amazonで買い物をしたついでに、こんなのを注文しました。

LEOBRO マジックバンド マジック結束テープ 6mx30mm 超ロング ブラック 自由にカット結束バンド 面ファスナー ケーブル コード等収納用 繰り返し利用可能
https://www.amazon.co.jp/dp/B07W59YJBQ/

輪行時の、ホイールをフレームに固定するためのバンドとして使えないかなと思って。輪行のパッキングもだいぶコツはわかってきたのですが、やっぱりマジックテープで留めるのが一番早いと思います。あとは固定力がどれだけあるかです。

TIMEのXPRESSOペダルが、通販のサイトから消えて行っています。ロード用のハイグレードモデルはXPROに置き換わりましたが、もしかしたらエントリーグレードもXPROに移行するのかも。そのためにXPRESSOは在庫限りということかもしれません。

2020/2/9 18:35  [1740-4394]   

Amasonで注文したマジックバンドが届きました。

片面がパイル地のような、いわゆるマジックテープです。もう片面はパイル地ではなくて、プラスチックの表面にザラザラしたテクスチャーが付いています。接着力はかなり強いと思います。接着面に垂直に剥がそうとすれば普通に剥がれますが、接着面に水平に引っ張る(せん断方向)と、剥がすにはかなりの力が必要です。これは使えそうです。基材はプラスチック(ポリエチレン?)なので、ハサミで切れますし、切り口がほつれてくることもありません。30pの長さに切れば十分かなと思います。これは実際に試してみないとわからないので、次回の輪行で試してみます。

2020/2/10 22:53  [1740-4395]   

Merlincyclesで、TIMEのペダルの在庫が復活しています。値段もまあまあ安い、ということでどうしようか思案中。Merlincyclesは、今は1万円以上買わないと送料が無料になりません。以前は6千円以上とか、7千円以上だったはずですが。他に特に欲しいものもないので、何を抱き合わせにするかが問題です。

今日は午前中休みだったので、Bコースを走って来ました。風にかなり左右されます。それと道路工事が多くて、思った通りには走れません。坂やスプリントを含む、こうした短距離のコースの方がトレーニングの効率はいいかもしれません。走り終えると、体にどっと疲れが来る感じです。

2020/2/11 20:19  [1740-4396]   

Merlincyclesで売っているMicheのカンパ10速スプロケット。14-23という超クロスレシオ。しかも安い。

14-23T:14、15、16、17、18、19、20、21、22、23

14から始まっているおかげで、常用ギアの19Tがほぼ真ん中にきます。これは使いやすいと思います。

2020/2/13 21:48  [1740-4397]   

暗峠や筑波道を超えた!と言われると、チャレンジしないわけにはいきません。
https://105hillclimb.com/post-823/

勾配がきついといっても、距離は150mなので、一気に登れると思います。

いすみ市って、良く知らなかったのですが、千葉県の太平洋岸沿いです。行くとしたら輪行になるでしょう。B.B.BASEの外房コースで勝浦まで行って、そこから自走というのもありかもしれません。

それにしても休みが欲しいです。できれば連休で。

2020/2/15 19:37  [1740-4398]   

佐渡ロングライドの宿ですが、宿泊3カ月前なのに予約サイトには空室が出てきません。やっぱり事前に旅行代理店が押さえているのでしょう。ちょっと遠いけど(スタート地点から15qくらい)、早めに予約して正解でした。

佐渡島(佐渡市)は観光地なので、それなりに宿泊施設は多いはずですが、それでもイベントがある日にはキャパシティーが足りないのでしょう。TANTANロングライドの宮津市も同様です。

2020/2/16 22:33  [1740-4399]   

出先で携帯ポンプを使う機会は、ないに越したことはありません。実際、そんなに使う機会はないのですが、それでも機能的に優れたものを備え付けている方が安心です。携帯ポンプでは、なかなか通常の空気圧まで入れるのが難しいという問題があります。6気圧まで入れるのも結構大変です。応急用と割り切って、4気圧くらいまで入れたところで走り出し、ちゃんと空気を入れることができる場所(自宅、自転車店等)まで自走するというのがこれまでの使い方でした。

でも、こんな携帯ポンプなら、規定空気圧(7気圧入れば十分)まで入れて、パンクする前と同じように走り出せます。
https://www.cyclesports.jp/news/new-prod
uct/17803/?all#start


これは発売されたら、買いたいです。

2020/2/19 00:54  [1740-4402]   

午後ちょっとだけ時間があったので、神田明神の前の明神坂を3本登りました。短時間でのトレーニングには、こういうインターバル・トレーニングがいいです。代謝を高めるので、走ってしばらく後でも、体が中から温まる感じです。

2020/2/19 23:50  [1740-4403]   

新型肺炎、収束の見通しがたたないようです。3月1日の東京マラソンは、一般参加部門が中止になりました。東京オリンピックも開催は難しいでしょう。

となると、自転車のイベントも雲行きは怪しいです。申し込んでいるのは佐渡ロングライドとTANTANロングライドですが、まず5月の佐渡の方がどうなるか。

2020/2/22 07:58  [1740-4404]   

 guru-dbさん  

コロナウィルス問題は半年はかかりそうですね。
完治した人も再発したみたいです。免疫を攻撃するという話もあり治っても免疫はかなりこちるのかもしれません。そんな状況なのでオリンピック開催まで収束するか難しいですね。

今は、あまり人の集まるところに行かないようにするのが最善策だと思っています。
僕の日常の対策は、
・マスクをする。いつも100個入りを買っていたので慌てることがありませんでした。
・うがいをする。僕はプロポリス入りのプロポリンスといううがい薬(?)を使っています。
・頻繁にお茶を飲む。10分ごとに口に含んでいます。
・鼻腔の洗浄をする。
とこんなことを何年も続けています。
特にくしゃみが出たときの鼻腔の洗浄は効果てきめんです。

自転車は一人乗り中心なのであまり心配はしていません。

昨日、スマートウォッチを購入しました。林檎時計はバッテリが1日ぐらいしか持たないので対象から外し、時計と兼用のAmazfit GTRにしました。24日もつそうです。

メインの利用はスマホを取り出す前に要点確認することですが、スポーツ用途では脈拍計が使えるかと思います。GARMINがメインですがチェストバンドを付けるのをよく忘れるのでその代わりにハなりそうです。

2020/2/22 19:50  [1740-4405]   

完治した人が再発するケースがあるとすると、収束はもっとやっかいですね。ともかく新規の感染者を少なくしていくことしかないのですが、世界中でこれだけ人の動きがあると、どこかで感染者と触れ合う確率はゼロにはなりません。まあ身の回りで出来る対策はした上で、辛抱強く収束を待つしかありませんね。

例年3月開催の琵琶湖一周ロングライドですが、今年は中止のようです。ただし理由は新型肺炎ではなくて、コース設定をめぐって警察等との調整がうまくいかなかったからということです。昨年の11月時点で中止が決まっていました。

2020/2/23 08:29  [1740-4406]   

昨日は、横浜の大黒ふ頭まで走って来ました。ベイブリッジの橋脚の下は、釣りをする人や、ジョギングをする人たちがいました。対岸は横浜市街です。夜だったら夜景がきれいでしょう。客船が泊まっています。客船の写真を撮っている人もいます。この客船が今話題になっているダイヤモンドプリンセス号だと知らなかったら、これらはごく普通の風景です。

あまりにも当たり前の風景。客船も外から見る限り変わったところはありません。停泊している港湾施設も、入り口にゲートを管理している人が立っているだけで、他は閑散としています。

客船は、内部の構造上検疫には適さないというのがはっきりしました。せっかく港湾施設の倉庫や事務所があるのに、どうしてこれらを活用しないのか、ちょっと疑問を感じました。

2020/2/24 08:57  [1740-4407]   

 α→EOSさん  

オリンピックを中止なんてことになったら、
既得権益を持っている政治家、官僚、発注を受けている業者の大反発必至でしょう。
観客ゼロにしてでもオリンピック開催を強行すると思います。
それでも危険性はゼロにはならないし、そもそも誰のためにやっているのか、と思いますが、
何しろ、今や完全に経済的、政治的イベントになってしまってますからね。

2020/2/24 09:01  [1740-4408]   

主に外国からの圧力で直前に中止になるより、今の段階で主体的にオリンピックを返上するほうが、経済的な被害も少ないでしょうし、何よりも、内外の信頼を獲得できると思うんですが。でも利権とか契約とかで縛られていて、企業からは言い出しにくいんでしょうね。あと、不要不急の外出を控えるようにと言われますが、オリンピック観戦は不要不急の外出には当たらないという、閣議決定がないと、一般市民も外出しにくいですよね。

2020/2/24 12:54  [1740-4409]   

 monozuki5995さん  

22日の土曜日 今年3回目の200kmブルべに参加してきました。 
枚方〜木津川〜信楽〜名張〜五條〜奈良〜枚方
三重から奈良の間は雨、冬の雨はつらいです。
雨予報の時はDNSも考えないといけませんね。

70歳を過ぎて運転免許更新講習に行ってきました。
技能は問題ないのですが、夜間視力 動体視力の衰えはどうしようもないです。
後 心肺能力は鍛えようがないので 坂の上りは無理をせず歩くのもありですが、
先日の神戸は西六甲ドライブウェイ(再度山)がスタートにあるので、
歩いていれば時間が足らず、ダンシングを使うと後半が大変でした。

2020/2/25 16:32  [1740-4410]   

 guru-dbさん  

念のためにしばらくゴールドジムは休会にしてきました。トレーニング機器シェアなのでしばらく様子見です。

消毒用に買っていたドーバー パストリーゼ77 5Lがいつもは3千円台で買えたのが今は2万円以上に値上がり。皆が困っているときに値上げするとはね。。。昔トイレットペーパが欠乏したとき近所の店が10倍で販売していたが、正常の戻ってしばらくしたら閉店してた。

Amazfit GTRにはGPSがついているので走ったコースが地図にプロットできます。GPSをフルに使っても1週間はバッテリーが持ちそうなのでGARMINよりいいかもしれない。

クランクブラザーズのCANDY 1を買いました。
まだ試していません。

2020/2/26 01:07  [1740-4411]   

新型肺炎、新しい局面に入ってきましたね。医療関係と最小限のインフラ関係以外は、1週間自宅待機とかにしないと、感染経路の確認ができません。本気でやるなら、それくらいは必要だと思います。

動体視力はぼくもかなり落ちてるなと実感します。夜間はあまり乗りたくないです。

2020/2/26 08:30  [1740-4412]   

佐渡ロングライドのサイトの最新情報(2月26日)。
「新型コロナウイルスによる感染症につきましては、情報収集に努めながら、今後の事態の推移に応じ、対策を検討してまいります。」

開催か中止かの検討に入っているということでしょう。

2020/2/26 22:54  [1740-4413]   

平日休みだったので、荒川サイクリングロードを岩淵水門まで走ってきました。河川敷の復旧が進んでいます。この間まではグラウンドに堆積した泥の片づけをしていましたが、今日はそこに新しい土を敷く作業をしていました。岩淵水門のあたりでは、川の底に泥を浚渫する作業が行われていました。台風の後、まだ岩淵水門より向こうには行ってないのですが(台風直後はサイクリングロードに泥が堆積していた)、今はたぶん泥は片付けられて、通行可能だと思います。今度彩湖まで行ってみようと思います。彩湖の復旧はもっと時間がかかると思いますが。

2020/2/28 20:34  [1740-4414]   

昨日は休日でしたが、今にも雨が降りそうだったので、出かけるのは断念。今日の午後は時間があったのですが、雨が降り続いていたので断念。ストレスがたまります。

コロナウィルスのせいで明るい話題もあまりないですが、とにかく乗り切るしかないですね。店頭からマスクやトイレットペーパーが消えましたが、タオルペーパーも見かけなくなりました。チェーンの掃除をするのに使います。マスクはともかくとして、トイレットペーパーやタオルペーパーは便乗買い占めとしか言いようがありません。

2020/3/8 19:23  [1740-4418]   

平日休みだったので、彩湖まで行ってきました。彩湖までの荒川サイクリングロードは、河川敷の公園やグラウンドでまだ少し工事をしていますが、ほぼ以前の姿に戻りつつあります。

彩湖も一部工事をしていましたが、湖の外周道路は普通に通ることができます。ロードで集団走行の練習をしている集団もいました。散歩している人、キャンプしている人、ラジコンの船で遊んでいる人等がいました。ほとんど復旧しているとは言えますが、全体にまだ泥が薄く残っていて、昨年の台風の被害の痕跡は消えていません。

春の気温で暖かいのですが、風は北風でした。なので往きは向かい風でした。

2020/3/12 22:25  [1740-4422]   

 α→EOSさん  

整備用のペーパータオル
紙ではなく不織布ということですが、触った感触は紙に近い。
チェーンやスプロケを拭いてもケバ立たず、水に濡らして絞っても破れない、布そのもの。
自転車整備にはうってつけです。
と、なんだかステマになってしまいましたが、整備用ペーパータオルとして最強で価格も安いと思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/B001EHK01M

コロナウイルス、本当に迷惑なものを持ち込んでくれたものです。
にしても、騒ぎすぎ、怖がりすぎ。
もっと冷静に怖がってほしいものです。
中止しなくても良いようなイベントもあると思います。

ただ、オリンピックはもはや政治ショーにしか見えず、強行開催しようとしている政治家の姿が醜くうつりますが。

2020/3/14 02:36  [1740-4423]   

チェーンとか拭くのに、布の方がけば立たないので、最後の仕上げ拭きはTシャツの古くなったやつとかを切って使っています。ペーパータオルは、最初に黒い汚れを拭くのと、オイルを注して、おおざっぱに油分をふき取るときに使っています。不織布だったら、1枚で全部まかなえますね。

オリンピックは無理やり開催しても、選手が集まらないでしょう。特に外国からは来ないと思います。ロードレースでも、バーレーン・マクラーレンなんかは開催中のレースから途中で撤退していますし、そのあたりの判断は速いです。

2020/3/15 08:46  [1740-4425]   

 guru-dbさん  

久しぶりです。
新型コロナウィルスに関してバラエティでいろんな発言されていますが、正体が不明なので怖いのかどうかは判断できません。ただインフルエンザに比べてはるかに感染率が少ないのに世界的な大騒ぎはなぜ?こんなときは、感染しない行動をとる。感染している可能性も考慮して発症、悪化させない環境維持をする。それで薬の開発を待つことです。君子危うきに近寄らず。

イタリアのタマちゃんさんやα→EOSさんよりは年齢的に危険度が高いので、なるべく人ごみを避ける。部屋の温度と湿度を高めにする。体温を下げない。に気を付けています。ゴールドジムは3月からしばらく休会にしました。運動は一人自転車でしょう。

自転車掃除には、コーナンの業務用タオル(10枚500円くらい)を愛用しています。タオルだと端から使っていけば全体が汚れるまで結構使えます。ペーパはCSの間を掃除するとき破れるし紙屑が落ちるしとにかく使いにくいのですぐやめました。

2020/3/17 19:22  [1740-4427]   

日曜日の荒川サイクリングロードは、けっこうたくさん人がいました。ジョギングの人も、野球やサッカーの人も。もちろん自転車の人も。これまでとそんなに変わらない感じでした。

コロナウィルスが恐れられているのは、やっぱり特効薬がまだないからだと思います。特効薬があれば、検査数を増やして感染者数が多くなっても、薬を処方して自宅待機ということが可能になり、病床が足りなくなるという事態は回避できます。重症になってくれば、コロナウィルスもインフルエンザも同様な高度医療が必要になりますが、軽症のあいだに処置できれば、どちらも危険度は同じくらいでしょう。

時差通勤とやらで、ちょっとだけ電車での混雑は緩和されています。といってもほんのちょっとだけですね。まだまだ電車の中にも、街にも、人が多いです。

2020/3/18 07:14  [1740-4428]   

それにしても、日本のコロナウィルスのPCR検査の数は少なすぎですね。無症状の人にまでする必要はないですが、症状のある人には軽症の間に適切な処置(といっても特効薬はまだないのですが)を受けられるように、早期に診断が必要です。検査が必要かどうかは専門家(医師)が判断すべきですが、現在は医師が必要と判断しても、厚労省の判断で検査が受けられないケースもあるようです。クルーズ船の問題もそうですが、専門家の意見が無視されて、政治主導で進んできたツケが回ってきているということです。

日本政府やIOCはまだオリンピックを開催するとか言っていますが、優先順位がまったく転倒していますね。

2020/3/18 09:04  [1740-4429]   

昨日は荒川サイクリングロードを、岩淵水門まで往復。風は南風です。行きは楽で、帰りが苦しいパターン。荒川に下りる小松川公園の桜が、木によってはかなり咲いていました。

2020/3/20 07:35  [1740-4431]   

横浜行ってきました。中華街はけっこう賑わっていました。

帰りにみなとみらいのあたりで、クロスバイクにエンジンを付けた、文字通りの「原付自転車」を見かけました。クランクとスプロケットはそのままなので、自分で漕いで走ることもできます。エンジンの駆動系統はフレームの左側です。ブレーキはVブレーキをそのまま使っています。

後ろから見ていると、フレームが不自然に振動していて、バランスは良くなさそうです。スピードも35q/hほどしか出ていませんでした。信号停車の時に、乗っている人に、エンジンを後から付けたのですかと聞いたら、そうだという返事でした。

遠心クラッチを使っているのだと思いますが、人力の駆動力とエンジンの駆動力とをどうやって合成するのかとか、技術的にはテーマがいろいろありそうです。そういえば電動アシストの場合も、同じような問題はあります。

2020/3/20 21:36  [1740-4432]   

ディズニーランドのあたりに行ってきました。ディズニーランドとディズニーシーは休園ですが、ホテルはやっています。家から15qくらいで行けます。葛西の水族館は何回か来てますが、ディズニーランドははじめて。江戸川を越えるのがちょっとややこしいです(歩道を通る必要があります)。

海岸沿いの外周道路、見通しがいいのでトレーニングコースとして使えそうです。今日は車は少なかったのですが、普段は混むのかもしれません。

2020/3/22 20:19  [1740-4433]   

日向涼子さんが紹介するつくば道。
https://funq.jp/bicycle-club/article/572
419/


これもチャレンジしたいです。霞ケ浦一周のリベンジと兼ねるのは、距離的には可能ですが、霞ケ浦を走った後に山に登る気力が残っているかどうか。

2020/3/23 22:57  [1740-4434]   

 guru-dbさん  

PCR検査は陰性を陽性と誤認する率が問題らしく、闇雲にやると冤罪患者で病院が占有され医療崩壊を起こすようです。例えば、10,000人に10人の感染者がいるとして誤認率が5%だとすると500人の陰性者を陽性と判定するので実際の50倍になります。ですから症状の明確な人に絞らないと意味がないのだそうです。なるほどと納得します。
このウイルスは感染者全員が感染能力がある訳ではなくその一部の人だけが感染させるので、発生場所からキャリアを特定していくと言う方法で追跡している。これをクラスターと言うそうです。
とにかく、人の集まるところ、換気の悪いところ、大声で喋るところは避けるが基本ですので、自転車乗りは比較的安全ですね。

2020/3/25 06:21  [1740-4435]   

PCR検査の精度については、たしかに数パーセントの誤認はあるみたいです。問題は、誤認はあるという前提のもとに医療体制を整えていくことだと思います。陰性なのに陽性という結果が出た人、陽性なのに陰性という結果が出た人、それらがある確率で混ざっているという前提で、入院、隔離、自宅待機等のスクリーニングが必要です。それと症状が出ているかどうかとか、陽性者との接触歴があるかどうかという条件も加わってきます。

重症者用の医療施設が不足しているのはたしかなんでしょうが、隔離用の施設の不足の方が大きな問題じゃないかなと思います。陽性だけど症状が出てない人を一時的に収容する施設です。そうした施設があれば、検査数は増やしていっても、ただちに病院がパンクするという事態にはならないんじゃないでしょうか。

先週は街に人が少なかったのですが、今週は急に増えています。自粛ムードが一転して弛緩モードに入った感じです。オリンピックはどうせ延期されるんだから、もう取り繕っても仕方ないというようなムードになってきているのかな。

2020/3/25 08:34  [1740-4436]   

 guru-dbさん  

その辺りは誤認数を考慮してシミュレーション済みだと思います。検査数を増やすこと自体は難しくないでしょうけど、隔離施設、スタッフ、医療設備などを増やすのは簡単ではなく間に合わないでしょう。今とれる一番の対策は、人が接触しないように政策で規制することだと思います。

水際でシャットアウトできなかったのですから、できることは感染経路をトレースし、感染の可能性を断ち、重傷者優先の治療をし、薬の開発を待つことしかないのではないですか。

イタリアのタマちゃんさんたちは、まだ若くて病院に行くことはほとんどないでしょうが、病院の現状はほとんど老人相手のルーチン治療行為をするだけの医者がほとんどですから、今回の未知のウィルス感染症の対応できる病院はかなり限定されます。更に重症患者の治療ができる高度な設備も限られた数でしょうから更に少なくなります。どう考えても検査して解決する問題とは思えません。

陰性か陽性かわかったところで為すすべがないなら知る必要はなく、感染しない、させない行動に徹して拡大の可能性を減らすことが重要だと僕は思います。

2020/3/25 12:09  [1740-4437]   

無症状の人にPCR検査をする意味はあまりないですね。検査したとしても、数パーセントの誤差はあります。なので検査するまでもなく、感染者との接触歴がない人は自主的に外出を控える、接触歴のある人は隔離する、という方針でいいはずです。隔離して2週間症状が出なければ、検査なしで、陰性が証明されるわけですから。

今は改善されているのかもしれませんが、検査数で問題になったのは、発熱等の症状があるにもかかわらず、感染者との接触歴がない等の理由で検査を受けられなかった人がいることです。これが感染者数を減らすために、わざと検査数を抑えるように厚労省が指示したのではないかという疑念につながります。ワクチンも特効薬もないとはいえ、自宅に放っておかれるのと、入院してケアを受けるのでは全然結果は違ってきます。それと、解熱剤に含まれる成分がコロナウィルスを活性化するという見解もあって、それが正しいとすれば、自宅で解熱剤を飲んで待機しているあいだに重症化する可能性もあるわけです。

結局は感染者が増えた時の受け皿を確実に作っていくということですね。中国のように10日間で新しい病院を建設するのは無理にしても、既存の施設を流用したら、病院や隔離施設はつくれるはずです。外国では人工呼吸器の増産も行われています。やる気があればできるはずです。

学校の一斉休校、学校再開、そしてまた東京都での週末の外出自粛と、政府や行政のやっていることに一貫性がありません。政府の反知性主義が最大のネックですね。

2020/3/25 23:27  [1740-4438]   

昨日の、スーパーのレジ前の行列の長さは異様でした。売り場の長手方向の長さが、そのまま行列の長さでした。棚からなくなっているのは、ラーメンやパスタ。米や冷凍食品はまだ半分くらいはありました。野菜や総菜は通常通り。肉や魚も、時間帯が遅かったので、通常の減り方のペースです。やっぱり主食系を備蓄用に購入しているのでしょう。それはレジに並ぶ人たちの会話からもわかりましたが。

でも食糧の備蓄が問題になるような事態になったら、むしろ水道や電気、ガスといったインフラが心配になります。インフラも、裏で人が働いて動かしていることに変わりはありません。

今はまだ外出自粛要請というレベルですが、これが外出禁止ということになったら、食料の供給とインフラの維持を政府や行政の責任で行う必要があります。それができるだけの覚悟があるかどうか。

2020/3/26 09:12  [1740-4439]   

 α→EOSさん  

橋下徹氏 発熱で自宅療養中「概ね36度8分」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200
326-00000150-spnannex-ent

だそうです。
で、
>明日も喉がよくならなければ相談センターに連絡し紹介された指定病院で診察を受けてみます。
ということですが、これってルール違反にならないんでしょうかね?
37.5以上が4日続くまでは病院に行くな、と言われていたような。

何が言いたいのかと言いますと、橋下氏を批判するというより、ルールを決めている人達が
率先してルールを守っていない、と見なされるようなことが多い、ということです。

五輪が延期と決まったとたんに外出自粛とか封鎖とか、
マスクを転売する県会議員とか、
権力者達が国民の健康を守ろうとしているように見えず、
でも、自分の健康や利益だけは守ろうとする、
ということが露骨に見えている、そういう問題を感じます。

なので、検査の問題も、
どう決められたとしてもそれはどうせ国民の健康を重視した決定ではないだろう、
という疑念しかなく、不満しか出ないのではないでしょうか。

2020/3/26 15:51  [1740-4440]   

 guru-dbさん  

今回の発表は何かおかしいですね。一般的に知らせると困ることが潜んでいるように感じます。たぶん、政治家や医者の中央の人たちは知っているのでしょう。

だから、あまりマスコミや政治家に踊らされるのではなく冷静に論理的に考えた方がいいと思います。

インフルエンザは毎年何万にも完成しているのでせいぜい自宅待機程度の処置ですが、今回のウィルスは数百人程度でバイオハザード相当の慌てようですから。。。

十戒でモーゼが玄関に血を塗ってXXXが通り過ぎるまで外に出るなといったように、感染リスクが通り過ぎるまでじっとしているのが正解ですよ。

僕はネット通販とUber-eatをメインに生活していますが、受け取ったものはすべて消毒してから使います。

年寄りが感染すると動けなくなって周りに害を及ぼしませんが、若者が感染しても元気に感染させまくる恐れがあるので自粛してほしいものです。WW

2020/3/26 19:35  [1740-4441]   

東京で急に感染者数が増えたのは、発表する数を以前からコントロールしてきたのがついに誤魔化しきれなくなったからのように見えます。それでもまだ情報は小出しにしているでしょう。

週末の外出自粛要請は、効果がゼロではないですが、あまり意味はないです。やるなら最低2週間外出禁止にしないと。

それと日本の場合、あくまで外出「自粛」というところに、政府のやる気のなさが表れています。自粛ならば国民が自発的にやったことだから、その間の生活費の保障や営業補償の責任を政府が負わなくてすみますから。

それとやっぱり社会的な格差が現に存在するということを政府はわかっていないというか、隠ぺいしようとしています。テレワークができる人なんか、限られたパーセンテージしかいません。現場で働かざるを得ない人たち、働かなければ即収入が断たれる人たちがいるということに全然目が届いていません。

芸能人とか有名人の発症者で出てきたということは、実際の一般での感染の広がりはかなり大きいということでしょう。

2020/3/27 07:43  [1740-4442]   

佐渡ロングライドの前日の宿泊で、「たびのホテル佐渡」が予約可になっていました。ただし1人17,000円しますが。

佐渡ロングライドもおそらく中止になるでしょう。発表のタイミングを見計らっているのだと思います。でも宿は予約しているし、中止になったとしてもひとりで走りに行こうかなと思っています。ただし、外出禁止令が出ていなかったらですが。

参加料はすでにクレジットカードで引き落とし済みです。別に返金は期待していません。主催者もここまででそれなりに経費は使っているでしょうし、お金が返ってこなくても納得はできます。

2020/3/27 21:58  [1740-4443]   

 guru-dbさん  

外出禁止令が一番いいのでしょうが日本の現行法下ではできないのでしょう。お願いするしかないようです。それでも自粛という表現で済ますのではなく、「法的拘束力はないが実質上外出禁止令と思ってください。」くらいの強い口調で言えばいい。日本人は暴動をおこさないから天皇即位のときのように警察や自衛隊をだして交通規制や入出規制をすることは難しくないと思うけどね。

小池都知事なんかは東京五輪の様子をうかがっていてないも行動しなかった。五輪が延期になってやっとぬるい発言。自分ファーストの人ですからね。野党は足引っ張りしかしないし、高齢知事や市長も何もしないし、やっているのは若者知事や市町だけ。何もしない人を選ぶ有権者の責任ですけど、民主主義は平均値の政治ですから仕方がない。独裁制の方がいい政治ができるのですが、独裁者にいい人が出にくい点が問題。今はブータンぐらいか?

自転車の集団走行は飛沫感染しやすいので佐渡だけでなくすべてのイベントはたぶん中止でしょう。残念です。

50歳のころに風邪をこじらせ40度くらいの高熱を出したことがありますが、歩いてトイレに行けませんでした。翌日病院に行ったら肺炎と診断されそのまま入院となりましたが、その頃は一晩でほぼ回復していて熱も下がり元気でした。体に自信があると肺炎でも不安はなかったですね。

でも今は若かりし頃の無理が祟っているので不要な危険は外堀で避けたいですね。

2020/3/28 02:09  [1740-4444]   

 α→EOSさん  

オリンピック延期が決まったとたん、感染者数40人とか100人とか、
そんなわけないじゃないですか。
よくもまあ、これだけ露骨な嘘が言えるもんだと思います。

おそらく、1ヶ月以上前から、実数はこの10倍はあると思います。
政府関係者があからさまに不自然に東京の感染者数に触れないことを見ると、もしかすると実数はもっと多いかも。
いくらなんでもイタリアやアメリカとの差が大きすぎです。
日本の政治家や官僚に感染者がいないというのも不自然です。北並みに不自然です。

ただ、若年者の重傷者が少ないというのは海外の情報からも確かなことでしょう。
これは、年齢の問題というよりやはり免疫力の問題だと思います。
年長者が必ず重症化しているわけではないと思います。
てゆうか、当たり前の話です。
普通の風邪でもインフルエンザでも、その他多くの疾患でも
免疫力が高いほうが軽症ですむに決まっています。
また、
最近、喫煙者の患者が重症化する可能性があるという報告があるそうです。
肺炎を誘発する病気なので、納得できる話だと思います。

これってもしかして、
人類はこぞって健康的な生活をせよ、と言う強力なプロパガンダだったりして。

2020/3/28 17:56  [1740-4445]   

東京の週末は、たしかにこれまでの週末よりは人が少ないです。でもそれは観光客が減ったというだけで、もともと住んでる人や働いている人は、今までと同じくらい街に出ているように感じます。昨日地下鉄に乗りましたが、座席が8割がた埋まるくらいの人はいました。(席が空いていても、あえて立っているひともいます。)

外出禁止と生活費の保障はセットですが、それを実行しないのが日本政府です。感染が増えている他の国ではとっくに実行しています。

でも自宅待機になったら、時間つぶしに困る人も出てくるのかな。テレビはロケの収録が出来なくなって、再放送ばかりになったりして。映画とか自宅でも見れますが、映画ばかり見るのもけっこう疲れるんじゃないでしょうか。ローラー台がある人はトレーニングの時間はたっぷり取れますが、ローラーばかり乗っているというのも飽きそうです。

2020/3/29 08:29  [1740-4446]   

 monozuki5995さん  

昨日は川西から兵庫京都中部200kmに参加してきました。感染の影響から集合はなくブルべカードを受けとって時間になればスタート、ゴールしてブルべカード提出と簡略されていました。
天気予報より早く綾部から園部の途中で雨になり気温も下がってきたので道中駅案内があればリタイアも考えていたのですがJR線と国道27が離れていたので駅案内はなく川西に戻ってきました。雨具も一部省略していたので低体温の症状が出て、いつもは自走で帰るところ輪行で帰宅しました。
 ロングライドは若狭を考えていたのですが1月に締め切られていました。
ロングライド、ブルべ共人気コースは締め切りは一瞬です。

2020/3/29 21:15  [1740-4447]   

お疲れさまでした。

暖かくなったかと思ったら、寒の戻りがやってくるという、気候も例年とはちょっと違いますね。ブルベなんかは、基本的に単独走行で、スタートも同じ時間に集まる必要がないので、当分開催はできそうですね。

昨日は仕事で新潟に行っていました。普通に市街を通る分には、普段の生活と変わらないように見えました。新幹線は、往きが乗車率3割くらい、帰りは5割かもう少し多いくらいでした。

2020/3/31 07:45  [1740-4448]   

佐渡ロングライドの開催の可否は4月15日を目途に発表するとのことです。もうこれは中止決定ということですね。あと2週間で状況が劇的に良くなるというのは考えられませんから。

子供は感染しても症状が出ないとか言われていましたが、どうやらそうではないようです。集団免疫を獲得するとか、そんな悠長なことを言っている場合ではありません。これは中国やイタリア、フランス、スペイン、そしてアメリカがやっているように、何としてでも抑え込むしかないでしょう。

2020/4/1 22:02  [1740-4449]   

海外通販も、しばらく使えなくなるかも。
https://bicycle.kaigai-tuhan.com/parts/w
igglecrct-t2020040101.php


リソースを本当に必要な部門に振り替えるために、趣味や娯楽でのリソースの使用を制限するのは当然だと思います。この場合は、運輸関係のリソースですが。でもそうなると、販売業者は、配送ができないということで、商品が売れなくなってしまいます。結局そうした損失を、当事者だけでなく、社会全体で被るという決意がないと、このコロナウィルスの危機は乗り切れないと思います。

2020/4/1 23:39  [1740-4450]   

 guru-dbさん  

ウィルスが年齢を識別する訳ないので若者が感染しないなんてあり得ないです。抵抗力があるかないかの違いでしょう。
専門委員会も気が緩んだとか根拠のない感想なんか言ってないで次のアクションを明確に出すべきですよ。この理事長とIPSの山中教授との対談をyoutubeで見ましたが、山中教授の質問を全く理解しないで的外れな回答ばかりしていました。ちょっと認識力に問題ありそうです。
患者7万人の分析報告を見ましたが、このウイルスはMars,Sarsに比べ致死率が低いのでみくびられていましたが、感染力が非常に高いので死亡者数はMars,Sarsより多くなると分析されています。
このウイルスをゾンビだと思って噛まれないようにするのが1番です。

イベントは中止。外食も中止。政府は消費税減税やマスク支給なんて悠長なことやってないで、休業補償などの劇薬処方をすべきでしょう。ただ、かつての民×党でなくてよかった。

海外通販もしばらく無理でしょう。買ってもいつ届くか分からない。Amazon定期便2月予定のスコッティトイレットペーパーがいまだに来ない。業務用を念のために買っておいて正解でした。政府が言っていることと矛盾している。

自転車も仕舞い込んだローラーを復活させるしかないかな。

2020/4/2 16:47  [1740-4451]   

 guru-dbさん  

世の中全てがバランスよく繋がらないと健全に回らないことを再認識する良い機会でもありますね。

2020/4/2 16:55  [1740-4452]   



佐渡汽船の時刻表
新潟港−両津港
6:00−8:30
9:20−11:50
12:35−15:05
16:00−18:30

佐渡ロングライドの受付はたぶん前日でしょうから、東京を出発する時間は、受付の締切時間で決まります。新潟港9:20発のフェリーに間に合うようにするには、上越新幹線は6時台の始発に乗る必要があります。たぶん次の12:35発で間に合うとは思うのですが。

2019/11/30 21:08  [1740-4331]   

昨日は、東京湾一周してきました。距離は185qでした。観音崎を通らずにショートカットしているので多少は短くなっていますが、それでもあるHPに載っていた210qという距離は長すぎです。フェリーで渡った金谷から千葉市までは一本道。千葉市から東京は、千葉街道−蔵前通りというルートです。

185qのうち13qがフェリーの区間です。フェリーは車両運賃が600円、旅客運賃が800円で、計1400円です。10時頃久里浜のフェリーターミナルに着き、切符を買ったらすぐに乗船開始のアナウンスがありました。20分前に行ったほうがいいです。フェリーは、進行方向からいうと、前から乗って後ろから降りる形です。船体の前部が接岸しています。なのでいったん向きを変えてから出発です。

フェリー内での自転車の固定方法は写真の通り。これは他のHPでも載っていました。今回自転車はぼくの1台だけ、オートバイは2台でした。

金谷に着くと、船体の向きを変えて、後部から接岸します。降りるときは5分ほど待たされるだけで、スムーズに降りられました。

そこから千葉の東京湾沿いをひたすら走ります。単調です。木更津までは小雨が降っていたこともあり、海岸の風景を気にしている余裕もなかったです。木更津から千葉市までは工業地帯を結ぶ産業道路です。信号が少ないのはいいのですが、それにしても気が滅入るような単調さです。この区間は路面状態も悪いです。荒れた道を長時間走ると、25Cタイヤの恩恵がわかります。

実走距離で172qなので、琵琶湖一周よりは短いです。終わってみれば、琵琶湖よりは楽です。やっぱり琵琶湖は風があるので、その分がきついです。

2019/12/2 07:51  [1740-4332]   

佐渡ロングライド2020は今日からエントリー受付開始です。

前日の受付は18時までということで、12:35新潟港発のフェリーで十分間に合います。ということで、佐渡ロングライド、エントリーしました。もちろんSコースです。180qのヒルクライムコースです。

獲得標高が2558mということですが、TANTANロングの190qコースは2300mなので、それより少し多い程度。ヒルクライム区間(タイム計測有)の標高差が837mとのことですが、これは六甲山逆瀬川ルートの828mとほぼ同じです。なので、そんなに恐れるに足らないと思っています。平地でペースを上げすぎなければ、全然問題ないです。

あとは宿泊をどうするかという問題と、イベント当日に帰るか、もう1泊するかという問題があります。フェリーの時刻表を見ると、当日帰るのは難しそうです。ならばもう1泊して、ゆったりした方が良さそうです。

2019/12/2 20:56  [1740-4333]   

 monozuki5995さん  

佐渡のアクセス 結構大変ですね。
コース 他人事ですが楽勝と思いますよ。私は無理ですけど。
1月イベント2本 2月イベント1本 申し込んでます。正月明けの神戸伊勢は国道43号線の早朝2輪専用レーン(神戸尼崎最左レーン)を走るコースです。
年齢的に体温調整能力が落ちてるので奈良三重の山間部対策で暖かいジャケットとタイツを準備しました。

2019/12/3 16:26  [1740-4334]   

佐渡に渡るフェリーの本数が少なすぎです。この前乗った東京湾フェリーは、ほぼ1時間に1本です。これに対して佐渡汽船のフェリーは、3時間に1本です。ジェットフォイルを含めると本数は増えますが、値段が高すぎです。しかもジェットフォイルは輪行袋に入れないとバイクを載せることができません。帰りは、もう1泊しないと無理みたいですね。

6月のTANTANロングが佐渡の2週間後ですが、昨年出れなかったので今年は出たいと思っています。2週間で体力が回復するかどうかですが、がんばろうと思います。

朝の練習も、最近は億劫になっていたのですが、復活しようと思います。そのためには前の日に早く寝ないと。

2019/12/4 12:42  [1740-4335]   

佐渡ロングライド−宿泊編

一泊一人6000円くらいで泊まれそうですが、問題はタイミングよく予約できるかどうか。ユースホステルはありますが、ちょっと遠いかな。ゲストハウスみたいなのがあれば一番いいんですが。

帰りは、ジェットフォイルに輪行で乗れば、その日のうちに東京まで帰れます。もう一泊するよりは安いけど、ちょっとあわただしい感じです。いずれにしても月曜日は休みを取るので、もう一泊してゆっくりするほうがいいかもしれません。

2019/12/5 21:53  [1740-4336]   

久しぶりにバイク乗りました。

荒川サイクリングロードで岩淵水門まで行き、そこから普通の道で帰るコース。北本通り、明治通り、白山通りというルートでした。行きは向かい風(北西の風)だったので、まあまあトレーニングになりました。

2019/12/13 07:23  [1740-4337]   

今日は、午後に時間が取れたので、岩淵水門まで行くコースを走りました。北行するルートだと冬は向かい風基調になるので、荒川サイクリングロードはいいトレーニングになります。

2019/12/15 20:40  [1740-4338]   

子の権現(天龍寺)に行って来ました。

西武池袋線飯能まで輪行。有楽町線と西武池袋線が乗り入れているので、飯能まで直通の電車があります。電車に揺られること1時間半で飯能駅に着きます。

改札を出て、タクシー乗り場のあたりでバイクを組み立てます。そこで気づいたのですが、輪行袋を預けておくコインロッカーが近くにありません。改札まで戻って構内表示を見ると、コインロッカーは改札内にありました。つまり入場券を買って改札内に入らないと、コインロッカーが使えません。帰りは逆で、入場券で改札内に入り、コインロッカーに預けた輪行袋を取り出してから、改札外で袋詰めを行いました。

行きは入間川を遡るルートで行きました。緩やかな登り基調です。途中行き過ぎましたが、GoogleMapで確認して引き返しました。このルートは、天目指峠を通ります。峠を過ぎて下ってから東に行き、根の権現の参道の標識が出ているところからまた登ります。天目指峠から子の権現へはハイキング道はあるようです。ちょっと大回りしてしまい、余分な体力を使ってしまいましたが、とりあえず子の権現に向けて登り始めます。最初は緩やかで、だんだん勾配がきつくなります。最後の50mが一番きついです。といっても別に足を着くような勾配ではないです。といいながら、タイヤがスリップして1回足つきしていますが。(汗) 路面は、水溜まりはないですが、朝方の雨で濡れた状態でした。タイヤはHutchinsonのFusionですが、むしろ濡れた路面で1回しかスリップしなかったことは、ウェットグリップ性能の高さを証明していると思います。

子の権現の門前の店は、開いてはいますが、シーズンを外れているので閑散とした感じ。近くでハイキングの人が3人、休憩していました。本堂の手前のあたりにバイクラックがありました。クライマーのメッカだからでしょう。

帰りは国道299号線。下り基調なので楽なのですが、交通量がまあまああるのと、片側1車線なので、走りにくいです。

スタート&ゴールが飯能駅で、走行距離は55qでした。一番近いルートを取れば、子の権現の参道登り口まで20qくらいです。

2019/12/18 20:05  [1740-4339]   

サイクルスポーツの最新号をまた買ってしまいました。正月に読むことにします。

付録でカレンダーがついてきます。主なレースの開催日と主な選手の誕生日が載っています。でもそれ目当てではなくて、第1特集の「2020年、最上のレーシングモデルを決める ロードバイク スーパーテスト」を読みたかったからです。

2019/12/20 20:19  [1740-4340]   

サイクルスポーツの第2特集が最適なサドルポジションの決め方なんですが、説明してくれるのは、何とロット・スーダルのアダム・ハンセン!

高さ、前後、角度の順に決めていきます。高さについては、最適高さより高いのは故障の原因になりやすいとのこと。サドルの前後は、最適位置より前にする(前乗り)はありだが、後ろにする(後ろ乗り)はメリットがないとのこと。サドルの角度は水平が基本で、場合によって前下がりはあり。前上がりはあり得ない。

説得力があります。

2019/12/21 16:29  [1740-4341]   

サイクルスポーツの第1特集「ロードバイク スーパーテスト」にエントリーしているのは、キャノンデール、コルナゴ、ルック、スコット、ウィリエール、BH、キャニオン、デローザ、ピナレロ、スペシャライズドの10のメーカーです。UCIワールドチームに機材を供給しているか、あるいはしていたメーカーです。それぞれのトップグレードで性能の比較が行われています。でもUCIワールドチームに機材を供給してるメーカーは、他にも、ラピエール、リドレー、ジャイアント、ビアンキ等があります。なので、この10社での比較がどこまで意味があるのか、というのはあります。

ミッチェルトン・スコットの活躍で、スコットの世間的な評価は上がってきています。この特集でもスコット・アディクトの評価は高かったです。スペシャライズドのヴェンジとか、ピナレロのドグマとかと互角の評価になっています。

2019/12/22 20:11  [1740-4343]   

「ハイエンドロードバイク試乗会in京都向日町競輪場」
https://www.cyclowired.jp/news/node/3167
96


参加料500円で試乗できるなんて、良さそうなイベントですね。ラピエールも出店しています。ぼくは日程的に無理ですが。

今日は赤羽岩淵の水門まで軽くライド。のつもりだったのですが、北西風が強くて、荒川サイクリングロードはずっと向かい風でした。突風で10q/hまでスピードが落ちることも。さすがに走っている人は少なかったです。

2019/12/27 18:10  [1740-4344]   

今日はバイクのプチ掃除。(大掃除ではない。)

台風の後で荒川の泥の中を走ったときの汚れがまだ取れません。ちゃんとパーツを脱着すればいいのですが、そこまでする必要も感じないので、とりあえず脱着せずにできるところだけきれいにしました。

リアブレーキの引きが重かったので、ワイヤーを外してみました。キャリパーはそんなに重い感じではなかったのですが、一応テフロンオイルをピボットの軸の部分に差しておきました。ワイヤーをつないでも相変わらず重たいままです。ということは、シフターかワイヤーが原因のようです。

あと気づいたのは、リアホイールに振れが出ていること。今のところ走る分には影響はないです。使えるだけ使って、振れが気になるようになったら交換(廃棄)です。DTのホイール、耐久性はそんなに良くないのかな。まだ2年くらいしか使ってないはずですが。

タイヤのサイドでゴムが割れているところがありました。表面的な問題で、下のカーカスは問題ありません。

2019/12/28 11:06  [1740-4345]   

Bコースを走って来ました。

弥生坂、白鷺坂、目白新坂、東富坂、どれも最後の20%くらいを残したところで息切れします。高負荷の走りを最近してなかったので、これは仕方ないです。距離は短くても、高負荷のインターバルの方がトレーニングの効果はあがりそうです。

2019/12/28 18:28  [1740-4346]   

昨日は霞ケ浦一周に行って来ました。土浦まで輪行です。行きは乗り継ぎが良くなくて、土浦まで2時間かかりました。帰りは1時間40分くらい。

東口を出るとサイクルステーションがありました。無人です。バイクラック、シャワー、コインロッカー、空気入れがありました。バイクを組み立てて、輪行袋をコインロッカーに入れました。

10時過ぎにスタート。反時計回りです。標識や道路標示での案内はありますが、あまりわかりやすくはないです。霞ケ浦サイクリングロードは、湖岸の管理道路、農業用道路、漁業用道路をサイクリングロードとしても使っているという感じです。普通の自動車が通る道はさらに外側にあるので、自動車が入ってくることはあまりありません。通っているのは農業、漁業関係の車、釣りをしに来ている人の車くらいです。釣り人はけっこう見かけました。ジョギングの人もちらほら。サイクリングの人は、いましたが、思っていたよりは少ないです。まあ季節も季節ですし。

琵琶湖のサイクリングロードは自動車道なので、成り立ちが違います。むしろ荒川や多摩川のサイクリングロードに近い感じです。外周に自動車道があるということは、自動車道でも一周できます。何か所かは自動車道を通る区間もあります。自動車道沿いにはコンビニもあります。なので、休憩したいときには、外周の自動車道にいったん出ればOKです。

霞ケ浦サイクリングロードは、成り立ちがそういう道路なので、川や水路が合流する部分で迂回させられたり、港のところで迂回させられたりします。農家の集落を横切る部分もあります。はじめてだとちょっとわかりにくいかも。ぼくも何か所か、行き過ぎたり、行き止まりに迷い込んだりしました。でもこれははじめて琵琶湖を走る人が、琵琶湖がわかりにくいと感じるのと同じかもしれません。

路面状態は全体的にはいいです。ただ荒れているところがないわけではありません。なので油断すると怖いです。走りはじめて20qくらい、漁港の近くを走っていると、前輪が段差に乗り上げてバランスを崩し、そのまま落車してしまいました。スピードは20q/hくらいして出ていなかったのですが、油断していました。膝と肘が擦り剝け、バイクはエルゴレバーのカバーのゴムが破れていました。戦意を喪失しかけたのですが、なんとか気を取り直して再スタート。

風はそんなに強くはないのですが、向かい風基調です。30q/hまでスピードに載せるのがなかなかできません。全周の内の4分の3くらいが向かい風基調だったと思います。はっきりと追い風と感じられたのは最後の20qくらいだけです。

一周は124qでした。5時間半かかっているので、平均22.5q/h。休憩や停止時間を除くと24.8q/hでした。120qくらいなら距離はたいしたことはないと思っていたのですが、思っていたような走りはできませんでした。風が結構効いてると思います。ずっとペダルを回し続けなければいけません。サイクリングロードには信号がないので、足を休ませることができません。そういう意味ではずっと回し続ける練習にはなります。ギアはほとんど19Tに入れっぱなしでした。一部向かい風が強い区間で21Tを使ったくらいです。大腿四頭筋が痛くなることもなかったし、ハムストリングスもそんなに疲れた感じではないです。なので後半でもごく短時間ならダンシングも可能でしたし、30km/h以上出せましたが、それが持続できません。これが琵琶湖を走った時とは感覚が違います。体全体が疲れている感じです。もしかしたら、足を上げる腸腰筋を使い過ぎたということなのかもしれません。

信号停車なしでずっと回し続けるというのも結構きつなと感じました。また気が向いたら走るかもしれませんが、とりあえず霞ケ浦は制覇したということで、次はつくば山(写真の奥に写っている山)を狙いたいと思います。

2019/12/30 08:46  [1740-4349]   

昨日霞ケ浦一周を走ったRidleyの整備をしました。エルゴのゴムカバーが破れた以外は、落車の影響はなさそうです。フロント変速は問題なし。リア変速ですが、これも問題なしです。心なしかディレーラーハンガーが内側に曲がっているような気がしないでもないですが、ちゃんと変速するので大丈夫でしょう。リアブレーキはキャリパーとタイヤのクリアランスを調整しました。やっぱりDTのリアホイールは振れています。そのためにクリアランスも広めに取る必要があります。

リアホイールですが、振れ取り台は実家に置いてあるので、正月に持って帰って振れ取りを試してみるのも一つの手です。ただ完組なので、自分で振れ取りするのもリスキーです。やっぱりそのまま乗るという選択になるのかな。振れの原因ですが、今回の落車の前から振れていたので、落車は関係ないです。このホイールで昨日以前落車したことはないので、本当のところはわかりません。

Ridleyは練習用バイクとして位置づけしたので、ホイールは安いものを消耗品として使っていくのがいいのかもしれません。あるいは、手組で余っているホイールがあるので、それを使うのが先かもしれません。

2019/12/30 18:43  [1740-4350]   

大晦日の上野公園と松葉公園(写真)に行って来ました。上野公園では、朝6時半にラジオ体操をしていました。その後Aコースを走っでから松葉公園に行きましたが、着いたときはもう終わっていました。参加者らしき人が残って談笑していました。松葉公園がラジオ体操発祥の地とのことです。

Aコースですが、弥生坂と東富坂、どちらもやっぱり残り20%のところで息切れして失速します。練習するしかないです。

カンパの最廉価グレードのCalimaが前後別々で売っています。こんなのでも(というと失礼ですが)性能的には十分かもしれません。G3組なので左右のスポークテンションはそろっているはずです。なので、駆動力の変換効率はいいはずです。フルクラムの廉価グレードで、Racing6とかRacing Sportというのが出ていますが、これは20本スポークなので2:1ではありません。でもWiggleの説明では2:1となっています。多段化が進む中でリアホイールは、2:1組(G3も含む)か非対称リムが必須だと思います。前後セットで買うなら、シロッコあたりが一番リーズナブルでしょう。3万円くらいです。

手元にRaicng3のリアホイールがあるので、これを使う手もあります。ただしカンパフリーなので、正月に実家に帰った時にシマノフリーを持ち帰って交換する予定です。

2019/12/31 16:30  [1740-4351]   



ブエルタ第4ステージ、集団スプリントを制したのはクイックステップのヤコブセン。総合順位は変動なし。

第5ステージから山岳に入ります。ここからが本当のブエルタです。

2019/8/28 06:18  [1740-4239]   

ブエルタ第5ステージ。3人の逃げが決まる。優勝は、ブルゴス・BHのマドラソ。2位には同じくブルゴス・BHのボル、3位はコフィディスのエラダ。

総合ではロペスが首位を奪還。ログリッチェは2位に浮上。いつの間にかバルベルデが4位に来ています。

2019/8/29 07:29  [1740-4240]   

ブエルタ第6ステージは11人の逃げが決まり、ステージ優勝はエラダ、2位がトゥーンス。トゥーンスは一気に総合首位へ。集団は、エラダから5分44秒遅れなので、集団にいた昨日までの上位陣はそのまま順位を下げることになりました。総合2位はデラクルスで、3位が昨日のマイヨロホのロペス。

デラクルスが逃げグループにいたのに集団がそれを見逃したのが、第7ステージからの戦いで吉と出るか凶と出るか。面白い展開になってきました。

ロッシュは落車でリタイア。

2019/8/30 06:52  [1740-4241]   

ブエルタ第7ステージ。ジルベールとエネオは結局逃げ切れず。集団から抜け出した4人でのステージ争いとなり、バルベルデが優勝。2位ログリッチェ、3位ロペス、5位キンタナ。

ロペスは総合首位返り咲き。前日首位のデラクルスは大きく遅れて脱落。ベルベルデ自らが語っているように、ステージ上位4人が総合争いをすることになるでしょう。

2019/8/31 06:18  [1740-4242]   

ブエルタ第8ステージは、21人の逃げが決まり、スプリントでニキアス・アルント(サンウェブ)が優勝。

メイン集団とは9分半の差がつきました。メイン集団は逃げを追いかける意志なし。逃げに入っていたツゥーンスが総合2位に浮上。総合1位は、コフィディスのニコラ・エデ。3位のロペス以下はそのまま順位を下げました。

2019/9/1 08:08  [1740-4244]   

ブエルタ第9ステージ、未舗装路を含む山岳コース。優勝はUAEチームエミレーツのタディ・ポガチャル。初めて聞く名前です。おめでとう。

2位に入ったキンタナが総合首位を奪取。キンタナ、調子いいのかな。バルベルデもステージ4位でゴールしているので、モヴィスターのエースの行方もまだわかりません。ログリッチェちロペスは途中落車がありましたが、ログリッチェは挽回して3位に入り、ロペスは9位でした。ロペスはマイヨロホは明け渡しましたが、まだ総合3位に付けています。

2019/9/2 07:03  [1740-4246]   

休息日明けのブエルタ第10ステージ、個人TTでログリッチェが総合のライバルたちに圧勝。総合首位をついてに手に入れました。バルベルデが総合2位。1分52秒差あります。3位がロペス。2分11秒差。TTで遅れたキンタナは4位。3分差。

総合順位は入れ替わりましたが、4強がそのままトップ4にいるのは変わりません。それにしても最近のジロやブエルタは、TTに強い選手が総合優勝するケースが多いような気がします。

そういえばキンタナは今季いっぱいでモヴィスターを離れるようです。やっぱりダブルエースとかトリプルエースよりも単独エース扱いの方がいいのでしょうか。モヴィスターにはエンリク・マスが移籍します。バルベルデとマスで、グランツールは交互に出る形になるのかな。

2019/9/4 06:14  [1740-4247]   

ブエルタ第11ステージは、14人の逃げグループの中からエウスカディ・ムリアスのミケル・イトゥリアが優勝。

メイン集団は17分遅れ。総合順位は変動なし。

2019/9/5 06:32  [1740-4248]   

ブエルタ第12ステージは、逃げグループからカウンターアタックで独走に持ち込んだクイックステップのジルベールが優勝。メイン集団は、3分遅れでゴール。総合順位は変動なし。

2019/9/6 07:01  [1740-4250]   

ブエルタ第13ステージは、難関山岳コース。第9ステージに続いてタディ・ポガチャルが2勝目。同タイム2位にログリッチェ。バルベルデ、キンタナ、ロペスが遅れたので、総合でログリッチェはアドバンテージを広げました。

ボガチャルは総合3位に浮上。けっこうすごい選手かも。今後に注目です。

2019/9/7 07:29  [1740-4254]   

ブエルタ第14ステージは、ベネットが2勝目。

残り1qで集団落車が発生し、それより前にいた選手はスプリントに参加できましたが、落車に巻き込まれた選手やそれより後ろの選手はスプリントに参加できませんでした。ログリッチェは後ろにいて足止め状態。ただしルールでタイム差は付かないので、総合順位は変動なし。

2019/9/8 06:14  [1740-4256]   

ブエルタ第15ステージは。逃げグループの中から飛び出したユンボ・ヴィズマのセップ・クスが優勝。メイン集団の争いでは、ログリッチェとバルベルデが、総合3位以下からタイムを奪う。総合はログリッチェとベルベルデに絞られてきた感があります。

2019/9/9 06:40  [1740-4259]   

ブエルタ第16ステージ、超級山頂フィニッシュ。逃げグループからフルサングが抜け出し独走優勝。これまでもいい走りをしていましたが、これで念願のステージ優勝。おめでとう。

フルサングをフグルサンと書いているニュースもあります。「g」を発音するかどうかの問題ですが、デンマーク語では実際どうなんでしょう。

メイン集団は5分遅れ。ログリッチェはバルベルデとの差を23秒広げました。今日は休養日で、実質的にはあと4ステージで総合優勝が決まります。

2019/9/10 05:53  [1740-4260]   

ブエルタ第17ステージ。逃げ集団と5分以上遅れたメイン集団。ステージ優勝はジルベールで2勝目。

でも総合争い的に注目は、キンタナが逃げ集団に入っていたこと。ジルベールから10秒遅れでゴールしたキンタナは、総合で2位に浮上。ログリッチェに2分24秒差まで迫りました。逃げ集団の5分以上の先行を許容したのは、作戦の範囲内なのかどうか。

2019/9/12 08:47  [1740-4261]   

ブエルタ第18ステージ。エデュケーションファーストのセルジオ・イギータが逃げ切り勝利。15秒差の2位にログリッチェ、3位にバルベルデ、4位にマイカ。17秒差の5位がロペス。ロペスは総合4位に浮上しました。

総合争いは実質2日。ログリッチェが逃げ切れるか。

2019/9/13 07:41  [1740-4262]   

ブエルタ第19ステージは、クイックステップのレミ・カヴァニャが逃げグループからアタックして独走し、メイン集団の追走を振り切って優勝。クイックステップは今大会4勝目。チームとしての層の厚さを見せつけています。

ログリッチェは落車に巻き込まれましたが、集団に復帰し、結果的には総合上位のタイム差は変わっていません。これでいよいよ総合争いは第20ステージのみとなりました。ログリッチェには逃げ切って欲しい。

2019/9/14 06:42  [1740-4263]   

ブエルタ第12ステージは、タディ・ボガチャルが飛び出してそのまま独走勝利。今回ブエルタ3勝目。総合も3位に。そして1分41秒遅れの5位でフィニッシュしたログリッチェが、総合優勝を確定です。どちらもおめでとう。

ログリッチェに今年のジロで大活躍しましたが、終盤失速してマリアローザはかないませんでした。今回ブエルタでその雪辱を果たしました。このパターンは、ディムランやサイモン・イェーツも経験しています。ログリッチェもこれで一流のグランツールレーサーの仲間入りです。

2019/9/15 07:36  [1740-4264]   

ブエルタ・ア・エスパーニャ最終21ステージ、集団スプリントはクイックステップのヤコブセンが、サム・ベネットを抑えて勝利。今大会2勝目でした。ログリッチェは総合優勝を確定。

終わってみれば予想通りの結果でしたが、途中はかなりはらはらさせられることもありました。ボガチャルら若手も台頭もあり、楽しめたブエルタでした。総合2位にバルベルデが入っているので、世代交代とまでは言えませんが、ちょっとずつ表舞台に出る選手が変わってきていると感じます。キンタナは完全復活まではいきませんでしたが、それでもステージ優勝をするなどこれまでとは違う積極的な走りでした。来季はチームが変わってまた違う走りを見せてくれるかもしれません。アスタナのロペスも安定感が出てきたので、まだまだ伸びるでしょう。

2019/9/16 09:31  [1740-4265]   

プロコンチームのアルケア・サムクラシックとコフィディスが来季のワールドチームへの登録を申請しています。アルケア・サムシックといえば、グライペルがいます。そしてキンタナが移籍すると言われています。コフィディスにはナセル・プアニがいます。これはワールドチームに昇格させた方がいいんじゃないかな、と思います。

2019/10/7 20:41  [1740-4291]   

昨年はピノが優勝したイル・ロンバルディア、今年はバウケ・モレマ(トレック・セガフレード)が独走勝利。おめでとう。

https://cyclist.sanspo.com/494839

2019/10/13 13:33  [1740-4296]   

来期、コフィディスはUCIワールドチームに昇格。その一方でアルケア・サムシックは昇格が認められませんでした。アルケア・サムシックはがツール等に出るには、主催者からの招待が必要になります。キンタナはアルケア・サムシックに移籍予定ですが、まあグランツールには、やっぱり招待せざるを得ないでしょう。

2019/10/27 07:11  [1740-4310]   

来シーズン(2020年)は、ツアー・オブ・カリフォルニアは開催されないそうです。通常は5月開催なので、ジロの裏レースです。なので別にどっちでもいいという感じです。

2020年の主なレースです。

1月21〜26日 サントス・ツアー・ダウンアンダー(オーストラリア)
3月7日 ストラーデ・ビアンケ(イタリア)
3月8〜15日 パリ〜ニース(フランス)
3月11〜17日 ティレーノ〜アドリアーティコ(イタリア)
3月21日 ミラノ〜サンレモ(イタリア)
3月29日 ヘント〜ウェヴゥルヘム・イン・フランダース・フィールズ(ベルギー)
4月5日 ロンド・バン・ブラーンデレン/ツール・デ・フランドル(ベルギー)
4月12日 パリ〜ルーベ(フランス)
4月22日 フレッシュ・ワロンヌ(ベルギー)
4月26日 リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ(ベルギー)
5月9〜31日 ジロ・デ・イタリア(イタリア)
6月6〜14日 ツール・ド・スイス(スイス)
6月27日〜7月19日 ツール・ド・フランス(フランス)
8月14日〜9月6日 ブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン)
10月10日 イル・ロンバルディア(イタリア)

2019/10/31 19:39  [1740-4313]   

来年のジロに、早くもサガンが参戦を表明。
https://cyclist.sanspo.com/497402

他は誰が出るのか興味があります。

2019/11/20 20:06  [1740-4320]   

このページで、現時点での選手の移籍情報がまとめられています。
https://cyclist.sanspo.com/500346

けっこう大物が動きます。トム・デュムランは、サンウェブからユンボ・ヴィスマへ。

クイックステップは、マス、ヴィヴィアーニ、ジルベールと3人も出て行ってしまいます。チームとしてどういう体制になるのか、注目です。

2019/11/22 23:35  [1740-4323]   

ユンボ・ヴィズマ最強
https://www.cyclowired.jp/news/node/3163
61


来年のツール・ド・フランスにトリプル・エース投入。ログリッチ、クライスヴァイク、デュムラン。デュムランはサンウェブから移籍。エース同士の協調体制が取れるかどうかが鍵です。モヴィスターも一時期3人エースでした。まあまあうまくいっていたとは思いますが、でもキンタナは結局モヴィスターを離れました。ユンボ・ヴィズマのツールのメンバーでは、スプリンターが入っていなくて、山岳ステージにシフトした布陣です。本気が感じられます。

2019/12/21 23:30  [1740-4342]   

https://www.cyclowired.jp/news/node/3167
03


もうだいぶ昔のことのように感じます。今年のジロの優勝は、リチャル・カラパスでした。第13ステージではザカリンが優勝しています。どれもいいレースでした。

2019/12/28 18:39  [1740-4347]   

https://www.cyclowired.jp/news/node/3167
19


今年のツールは見ごたえがありました。アラフィリップがあと一歩で総合優勝というところまでいきました。そして残念だったのがピノの負傷によるリタイア。だんだん調子を上げていった、アラフィリップ失速の後の総合を狙う位置にいたにもかかわらず、アクシデントが起きました。来年はがんばってほしい。

2019/12/29 20:10  [1740-4348]   



掲示板2019−その2からの続きです。
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1740/T
hreadID=1740-3995/


文京区の団子坂を上がったところに、森鴎外記念館があります。森鴎外が住んでいた住居の跡です。近くに夏目漱石が住んでいた場所があります。夏目漱石が住む前は、そこに森鴎外が住んでいたそうです。文京区、名前の通り、街を歩いていると文化の香りがします。

2019/6/21 21:52  [1740-4165]   

 guru-dbさん  

パイプカッターは軽く回せるくらいに弱めに締めながら切るのがコツです。きつく締めるとローラー部分で凹み傷がつきやすいのとバリが多くなります。

最初に書いておくべきでしたね。m(__)m

やっと仕事が一段落したので自転車乗れそうです。

2019/6/23 12:13  [1740-4166]   

パイプカッターでの切断は、切断面がきちんと平面になるので、その意味ではヤスリ掛けの修正は楽でした。金ノコだと、マーキングした位置から刃がどうしてもずれていって、切断しはじめと終わりの位置が合わなくなります。まあ気にしなければそのままでも問題ないのですが。

切断面の盛り上がりは、ある程度は仕方ないと思います。パイプカッターに、バリ取り用の小刀のような刃が付属していましたが、それよりも金工用のヤスリの方が楽でした。

2019/6/24 15:56  [1740-4167]   

Merlincyclesでナローリム(C15)のZONDAが3万円で売っています。ナローリム好きにはおすすめ。ワイドリムでハブのナットがなめやすいという問題がまだ解決されていないようなので、ナローリムをあえて選ぶという選択もありだと思います。それとフロントだけのばら売りもしています。Racing3のリアだけ持っているので、それに合わせるのに思わずポチりそうになりましたが、思いとどまりました。

2019/6/25 06:26  [1740-4168]   

 guru-dbさん  

Racing Zero(C15)も値下げして68000円くらいなっていますね。カンパフリーでなければポチりそうです。

2019/6/27 02:40  [1740-4169]   

円−ポンドレートは、放っておいたらまだまだ円高になっていくと思います。うがった見方をすれば、それを見越して、今のレートで在庫をさばいてしまおうとあえて値下げしてきているのかもしれません。

あとMerlincyclesでは、カンパのホイールの前後ばら売りも始まりました。カンパのホイールはセットが原則だったので、ばら売りが始まったのはいいことだと思います。フロントの方が早く悪くなる(というかリムのブレーキ面が摩耗する)ので、これはうれしいです。

2019/6/27 05:57  [1740-4170]   

今週は全然自転車に乗りませんでした。来週も雨予報が続くので、難しいかな。晴れ間を狙ったら乗れないこともないのですが、気分的に運動したくない感じです。体がなまってくるので、良くないとは思っているのですが。

2019/6/30 05:52  [1740-4171]   

 guru-dbさん  

仕事は一段落終えたけど自転車に乗れていません。天候のせいもありますが、1時間でも乗りに出ようという気が起きない。ジムには行っているので要はやる気ですね。
7月から計画的に乗ろうと思います。

2019/7/2 03:00  [1740-4173]   

7月からは頑張ろうと思っているのですが、いきなり雨続きでちょっとトーンダウンです。8日が晴れたら風張峠行きます。

2019/7/2 22:46  [1740-4175]   

wiggleでケンタウルグレードのスクエアテーパーBBが売っています。イタリア規格の他にイギリス規格もあるので、手持ちのフレームで使えます。ただスクエアテーパー部分の規格が日本のものと違うので、シマノやスギノのスクエアテーパークランクは使えません。カンパのスクエアテーパークランクって、今でもあるのかな。

2019/7/7 21:11  [1740-4178]   

今日は曇りでしたが、雨はなんとか大丈夫そうだったので、東方面の開拓へ出かけました。新大橋通りを東へ行くと、江東区、江戸川区、千葉県市川市と行政区が変わります。市川市へ入った時の周辺の風景の落差が大きいです。人や建物の密度が全然違います。東京湾岸を千葉へ向かう道(357号線)に出ますが、走っても面白くなさそうなので、江戸川まで戻って北上することにします。柴又街道をたまたま見つけたので、柴又まで行きます。柴又は以前行ったことはありますが、そのときは国道6号線でした。柴又駅や柴又帝釈天を軽く見た後、江戸川サイクリング道路を南へ走ります。平日なので人がほとんどいなくて、走りやすいです。しばらくサイクリングロードを走って、蔵前橋通りで帰りました。蔵前橋通りは走りやすいです。6号線は渋滞するので、それよりははるかにいいです。

東の方面では、まず霞ケ浦に行きたいのですが、6号線だと走りにくいので、バイパスを探しています。とりあえず柴又のあたりまでは走りやすい道を見つけました。

今日の走行距離ですが、45qくらいです。

2019/7/8 20:16  [1740-4180]   

明日、明後日は乗れないので、今日の間に乗っておこうとAコースを走ってきました。登りはあまり調子が良くなくて、平坦のスプリントはまあまあという感じです。

2019/7/13 09:00  [1740-4186]   

 guru-dbさん  

今京都にいます。
今日は祇園祭の宵山に行ってきました。中国語が飛び交っていました。
長刀鉾のちまきが買い占められネットオークションで転売されているというニュースで「罰当たり」との批判がいっぱいです。

昨日までは天気が悪かったので乗れていませんが明日は乗れそうです。

2019/7/16 01:00  [1740-4189]   

ぼくも昨日は京都に居ましたよ。昼間時間があったので、街中の喧噪をさけて、レンタサイクルで三千院と比叡山(山中越え)に行ってきました。京都にいたことよく走ったコースです。

レンタサイクルは、内装3段のシティーサイクル、いわゆるママチャリでした。1日借りて、1000円+保険料200円の計1200円でした。普通の服だったので、チェーンにカバーが付いているタイプでないとだめだったのです。重量は20gくらいはあります。サドルは高さを合わせましたが、ハンドルはそのまま。ハンドルがやたら体に近い位置にきます。平地はそこそこ走れますが、加速と登りは全然だめです。というのは、引き腕が使えないので力が入らないのです。登りで、車体は重たいけど、ギア比的にはとくに問題は感じません。ただポジションのせいで力が入らず苦労しました。ダンシングで重心を自転車の重心に合わせると、ハンドルが体の真横に来ます。しかもハンドルが高いので、腕は少し畳んだ状態。こんなので引き腕とバイクコントロールを同時に行うのは不可能です。

ハンドルの操作感も全然おかしいです。サドルに座るとものすごく後ろ荷重で、前輪の重さで前荷重を確保しているような状態。しかもステム長が2p、ハンドルバーは後方に湾曲しているので、ハンドルを握る位置はハンドルコラムよりも後ろになります。無理やり直進性を出すためにトレールを大きめに取っているので、鈍いのかクイックなのか、よくわからない操作感です。下りは前輪に荷重がかかるのでまだましですが、登りは操作性に苦労しました。

2019/7/16 06:36  [1740-4191]   

ママチャリで三千院。

写真に写っている自転車が、昨日乗ったレンタサイクルです。ハブダイナモ付き、内装3段変速、ステンレスリムのホイール、フロント・キャリパーブレーキ、リア・バンドブレーキ、前後泥除け付き、前かご付き、スタンド付きです。重量があるのは仕方ないとして、一番の問題はポジションです。シート角が寝ているので、サドルはBBよりもはるかに後ろになります。どっしりとサドルに腰を下ろしたとき、ハンドルは軽く手を添えるのにちょうどいい位置に来ます。かなり後ろ荷重ですが、平坦路を流している分にはこれでも破綻はありません。でも加速しようとすると、もう全然だめです。登りもだめ。ダンシングに移行しようとしても、ハンドルが近すぎて、引き腕が使えません。引き腕さえ使えれば、たとえ車体重量があっても、もっと機敏に走れるはずです。

太いタイヤに低空気圧、バネ付きのサドルの威力で、路面状況は気にせず走れます。乗り心地がいいというだけでなく、路面の段差やひび割れを気にせず走れるので、これはメリットです。

ハンドリングはものすごく癖があります。でも次第に慣れては来ましたが。後ろ荷重、太いタイヤのおかげで、下りは楽です。ハンドリングの癖も、下りでは気になりません。路面の荒れを気にする必要がないので、リラックスできます。唯一の心配はブレーキの効きですが、比叡山(山中越え)の下りでもなんとか大丈夫でした。もっとも下りで攻めるような走り方をしたらたぶんブレーキの限界が露呈するでしょう。

内装変速のレスポンスはいいです。グリップシフトでしたが、ハンドルのグリップの部分が小さくて、まちがってシフト部分に力が入ってしまい、思いがけず変速してしまうというのもありました。内装変速のままで、シフターだけWレバーみたいな感じにしてもらえれば使いやすくなるでしょう。

2019/7/16 23:27  [1740-4192]   

 α→EOSさん  

ままチャリはコンビニ、スーパーへの買い物自転車としては優秀なんですけどね。
ままチャリを快適に乗れるようにするには電動アシストが最良の手段ではないでしょうか。
逆に言うと、そういう使い方しかできないと思います。

京都駅の近くにマウンテン系のレンタルバイク屋さんがあって、数年前に利用しました。
車重があるし、タイヤがブロックパターンなので上りはダメですし、スピードも出ませんが、
そのかわり、どんな荒れた道でも平気で走れる気楽さは快適ですし、
低いギアでゆっくり走ると決めてしまえば使い勝手の良い自転車だと思いました。

B4Cの人がやっているのはそういう方向の自転車遊びで、
カーボンパーツを使ってロードと同じくらいの軽さで作ったオフロードバイクは
動画を見ていると、自分も乗ってみたくなる魅力を感じます。

2019/7/17 08:44  [1740-4193]   

以前だったら、ママチャリをチューンしてロードをぶっちぎってやろうとか考えたのでしょうが、今はそういうモチベーションが自分の中で湧きあがらないんですね。ママチャリは実用という制約があってのものです。でも東京に住んでいると、ママチャリが必要な場面がないのです。買い物は徒歩圏内でほとんどそろうし、地下鉄網があるので、遠くに買い物に行くにも自転車は必須ではありません。今は、実用自転車というのが要らないのです。

でも太いタイヤの乗り味というのも、魅力といえば魅力ですね。本当は良くないことですが、路面状況を確認しなくても、快適かつ安全に走れてしまいます。でもこれに慣れてしまうと、ロードに乗り換えたときに危険な運転になってしまうかもしれません。

2019/7/17 22:48  [1740-4194]   

 monozuki5995さん  

昨日は9月の西神戸ブルべの申し込み完了、昨年は入力に手間取ったので入力終了で受付終了で失敗。
というのも神戸グループの出発場所は西神戸、神戸、川西があり西神戸、川西スタートは難易度が低い為大人気。
6月末の神戸発ブルべは暑さ、眠気でリタイアするはめになりました。再度山(最大15%)を越えて、次の岩谷峠(最大15%)でグロス13km/h 春先の川西発西峠(最大10%)の頂上では18km/hと比較すると無残な結果となりました。心肺能力、体温調整能力の衰えはどうしようもないですね。
ただ水を掛けながら走ると言う事まで頭が回りませんでした。平地になっても思った速度がでずマクドに入った時点でギブアップ、駅の待合室で2時間体を休め電車で帰りました。

2019/7/21 10:27  [1740-4200]   

onozuki5995さん

相変わらずすごいですね。ぼくはロングライドは全然走れてないです。

今年の梅雨は、気温が低くても湿度がやたら高い日がありました。そうした日は体温の調整が難しいです。汗があまり蒸発していないように感じても、実際はかなり体の水分が奪われているので、補給が大事です。

昨日、2020年のオリンピックのロードコースでプレイベントが行われていたようです。休みが取れたら、こちらのコースも走ってみたいです。

2019/7/22 07:12  [1740-4202]   

Zonda C15は売り切れのようです。たぶんこれでもう在庫がなくなったのでしょう。これからはZondaといえばワイドリムのC17ということになります。メンテナンス性さえ考えなければ、C17で何の問題もありません。

KhamsinのワイドリムC17が14,000円で買えますが、これだったらあと1万円追加してScirocco C17買う方がいいかな。

Eurusは64,000円まで下げてきています。ナローリムで、昔のレーシング 1相当です。底値の見極めが難しいのですが、Zondaのように在庫がなくなって販売終了ということもあり得ます。買うなら今でしょう。

2019/7/24 20:47  [1740-4205]   

昨日は、平日休みでした。午前の雑用を済ませた後、横浜まで軽くライド。今日は75qでした。暑さが半端じゃなかったです。汗が体の表面を油のように覆う感じです。蒸発熱を奪うのではなく、逆に熱の発散を汗の膜が阻害している感じです。でも水分補給はかなり頻繁に必要だったので、それなりに汗は蒸発していたのだと思います。

2019/7/27 00:28  [1740-4210]   

ジオメトリから何を読み取るべきか<前編>
https://cyclist.sanspo.com/480678

Textは、Cyclesportsでもお馴染みの安井さん。

「そもそもなんのためにジオメトリを見るかというと、基本的には「サドルとハンドルの位置が自分好みになるかどうか」を判断するためです。ハンドル位置を見るのに必要なのがスタックとリーチです。」

同感です。ハンドルの位置については、BBを基準にしているというのがポイントです。駆動力の発生する中心であり、ライダーの体重のかなりの部分が掛かる場所であるBB。BBを基準にしてハンドルの位置が決まるというのは、重心とBBの位置との関係でベストのポイントがあるということではないでしょうか。

「サドルとハンドルの位置が自分好みになるかどうか」のうち、ハンドルの位置は駆動効率で決まります。ではサドルの位置はどうやって決まるのでしょうか。ライダーの体格を一定とするなら、ハンドル位置が決まると、サドルの位置の自由度はないか、あっても非常に少ないと思います。つまり主たる変数はハンドルで、サドルは従属変数に過ぎないということ。

ロードバイクの入門書なんかでは、ポジションの基本はサドルに座った時の状態とありますが、逆だと思います。

2019/7/31 22:48  [1740-4216]   

霞ケ浦のほとりまで行ってきました。東京から片道70qです。一周する元気はないので、そのまま帰りました。

ルートは国道6号線です。適度なアップダウンはありますが、風景はそんなに面白いわけではないです。単調というほどではないですが、積極的に走りたくなるような道でもないです。

とにかく暑い日でした。最高気温35度。暑さとの闘いといっても過言ではありません。500tのペットボトル、少なくとも10本は消費しています。ほとんどの区間で道路沿いにコンビニがありますが、取手を過ぎて、牛久の市街地に入るまでの10qくらいの間にはコンビニはありません。自販機も、ラーメン屋の前にあるくらいです。夏場は注意が必要です。というのは、今日はボトル2本体制だったのですが(1本はフレームのボトルホルダー、もう1本はジャージのポケット)、2本まとめて買おうと思って、取手を過ぎた時点で、2本とも残量がほとんどない状態でした。しばらく自販機もなかったので、ちょっと身の危険を感じました。なのでそれ以降は1本飲み終えるごとに買うようにしました。

写真で見えている霞ケ浦は、西側のほんの一部です。思っていたより大きな湖です。

2019/8/1 21:49  [1740-4217]   

葛飾区柴又と松戸を結ぶ矢切の渡し。自転車でも乗れるみたいです。
http://caulfield2010.cocolog-nifty.com/b
log/2011/01/250-c10e.html


話のネタとしては面白いけど、普通は国道6号線を走るでしょう。

2019/8/4 18:10  [1740-4218]   

霞ケ浦のほとりの土浦まで行って来て思ったのは、やっぱり霞ケ浦一周しようとすれば輪行でないと無理だなということ。距離的には、東京−土浦は、和田峠のスタート地点への距離より少し長いだけです。でもそこから3qのヒルクライムをするのと、100qのロングライドをするのでは全然違います。もちろんヒルクライムの方が運動強度は高いのですが、持続時間が短いので回復も早いです。それと比べて、たとえ平坦であっても距離が長いのは、距離に比例して体力を消耗させます。

先日の6号線沿いを除くと、千葉方面は自転車ではまだ行ってません。千葉方面の道は、自転車ではいかにも走りにくそうです。千葉市を抜けるまでがたいへんそうです。そこで、走りやすいところまで輪行するというアイデアは当然出てきます。太平洋岸なんかは面白そうです。JRのB.B.BASEはそうした千葉の特性をうまく掴んだ企画です。輪行袋に入れなくていいというのは、めんどくさがりには訴求するものがあります。でも料金が通常のJR普通列車の2倍近くします。出発から到着までの時間は、普通列車と変わりません。だったら輪行袋に入れて、普通に列車移動したほうがコスト的には有利です。あと、予約が必要というのも面倒です。

2019/8/5 23:38  [1740-4220]   

尾根幹の終点

平日休みだったので、尾根幹を走って来ました。

バイクを部屋から共用廊下へ出そうとすると、後輪がパンクしているのに気が付きました。先日土浦に行った時にパンクしたようです。でもしまう時には気づきませんでした。

刺さっていたのは、ホチキスの針だと思います。これだったらパンクも仕方ないかなと思います。タイヤ(Hutchinson)のせいではありません。これがガラス片だったら、ゴムに弾力性がないということで、パンクしやすいタイヤということになります。

尾根幹は無理をしない程度に、端から端まで往復しました。木陰もところどころあるので、先日の土浦往復よりは楽でした。といっても、暑いことは暑いです。

行きは甲州街道、帰りは世田谷通。これが多摩方面に行くのに一番走りやすいルートです。

2019/8/6 16:32  [1740-4221]   

夏休み前半は和歌山に行っていました。実家に1日寄って、雨がひどくなる前の14日の夜に東京に帰りました。

昨日は荒川まで軽くライド。荒川は水は濁っていますが、水位は高くないです。

2019/8/16 09:20  [1740-4226]   

午後から晴れのはずが、空は曇りのまま。風も強いのであまり走るには適しません。

Ridleyをダブルボトルにしてみました。1本はボトルに使いますが、もう1本はツール缶用です。これでサドルバッグを使わずに済みます。実はパンク修理セットやツールをどうやって携行するかについてはまだ結論が出ていません。今まではサドルバッグでしたが、見た目的にはかっこよくありません。重心が高くなるというデメリットもあります。しばらくツール缶を試してみます。

Ridleyはロングライド用として使っていく予定です。やっぱり25Cのタイヤは強みです。縦溝にはまりにくいので、荒れた路面での安心感があります。それに空気圧を落とせるので乗り心地もいいです。郊外に出れば路面状態はかなりいいのですが、東京都区内はけっこう荒れています。25Cのありがたみが最近わかってきました。

2019/8/16 14:51  [1740-4227]   

コンチネンタルのGrandPrix5000ですが、だいぶ値段もこなれてきたようです。でも4000S2とはタイヤの性格が変わってしまったという声も聞きます。ミシュランに近くなった感じでしょうか。ぼくは乗ってないのでわかりませんが。4000S2もそろそろ市場から消えそうなので、買うなら今です。

IT技術者ロードバイク日記では、5000一択のようです。
https://rbs.ta36.com/?p=40795

「「クリンチャータイヤはGP5000以外を選ぶ必要はない」というのが結論だ。海外通販や国内で投げ売りされていたGP4000SIIを大量に購入していたとしても、今すぐヤフオクに放流してGP5000を買うべきだと強く言いたい。」

転がり抵抗の少なさと耐久性の良さはさすがコンチネンタルです。グリップも向上しているようです。だとすればあとは走りの好みでしょう。

2019/8/16 20:51  [1740-4228]   

 α→EOSさん  

暑さと雨とで、自転車乗れませんね。

GP5000はまだ使ったことないですが、評判が良いですね。
いずれ使ってみたいと思っています。が、
タイヤにしろ自転車そのものにしろ、何か一つの価値観だけでは決まりませんので、
この人の使い方には合っているというだけだと思います。
転がり抵抗より軽いことのほうがありがたい人もいます。
競技だけが自転車の用途ではないですから。

25Cのメリット、おっしゃることは良く分かります。
荒れた路面を避けられないなら、
場合によってはもっと太いタイヤのほうが適している状況もあると思います。

走行の快適性を求めるなら、いずれはチューブレスだと思うのですが、
いずれ使ってみたいと思っています。

2019/8/17 19:41  [1740-4229]   

GP4000S2ですが、23Cはもう売り切れみたいですね。

タイヤは、性能も大事ですが、テイストも大事です。ぼくは4000S2のテイストは好きです。最近Hutchinsonにも慣れてきたので、ミシュランタイプもそんな違和感はないですが、やっぱり4000S2の硬質な乗り味というのはしっくりきます。

昨日は荒川サイクリングロードで彩湖まで往復しました。往路35q、彩湖周遊4.5q、復路35qで、トータル約75qでした。気温は36度まで上がったらしいです。たしかに暑いのですが、その前の日よりは湿度が少ない分楽でした。といっても暑さで体力を奪われて、しかも帰りは向かい風だったので、へとへとでした。

2019/8/18 07:12  [1740-4230]   

昨日は、午前は雨が降りそうな煮え切らない天気でしたが、午後は大丈夫そうだったので、久しぶりにBコースを走りました。

弥生坂は途中信号ストップで、ちょっとやる気喪失。白鷺坂、目白新坂、東富坂はかなり調子が良かったです。東富坂は交通量が多かったので、セーブした感じです。交通量が少なければ、たぶんベストタイムが出ていたはずです。

最近気温はだいぶ下がって来ましたが、それでも湿度が高い日は少し走ると体が熱くなってきます。むしろこういう日の方が熱中症になりやすいのかもしれません。

2019/8/23 06:56  [1740-4233]   

画鋲を踏んでもパンクしないタイヤ、シュワルベ・マラソン。25Cで重量は595g!

怖いもの見たさに買ってみようかな。

2019/8/24 21:21  [1740-4235]   

来年の5月から新幹線で輪行する場合、事前に予約が必要になるようです。バイクの置き場を確保できるというのはメリットですが、予約するというのもなんかめんどくさそうです。だいたい新幹線は自由席に乗るので、予約するという習慣がないのです。もし予約なしでバイクを持ち込んだ場合には、荷物の手数料が1000円発生するそうです。だったら指定席をきちんと予約して、バイク置き場も確保するほうがいいということになります。慣れるしかないですね。

2019/8/31 08:09  [1740-4243]   

今日はBコースを走って来ました。弥生坂は信号停車なしで走れましたが、タイムはいまいち。白鷺坂、目白新坂、東富坂は、まあまあいいタイムでした。でも一番走れたなと感じたのは、平地の秋葉原スプリント。ギアは50×17Tでした。

2019/9/1 23:56  [1740-4245]   

平日休みだったので、横浜に行ってきました。別に目的はなくて、ただ往復しただけです。途中、京急の事故現場の近くを通りました。行きで西に向かって第1京浜を走っていたのですが、12時20分くらいに鶴見で、サイレンを鳴らした車が交差点を赤信号で通っていきました。救急車や消防車ではなくて、京急の緊急車両でした。そんなのもあるのかなと思っていたら、子安のあたりで東向きの車線の左側が消防車で埋まっていました。交差点からの見通せる所から見ると、線路で電車が止まっていました。

港の見える丘公園に登る谷戸坂は323Wでした。時間が1分でこのW数はちょっと物足りません。

2019/9/5 23:42  [1740-4249]   

guru-db さん  

2019/9/7 05:15  [1740-4251]  削除

 guru-dbさん  

久しぶりに嵐山方面をRTSで走ってきました。このフレームは振動吸収よくしてくれます。
空気圧7barにしましたがちょっとごつごつした感じでした。6.5barくらいでちょうどいいかもしれません。

2019/9/7 05:20  [1740-4252]   

嵐山をバックにした写真、絵になりますね。

ぼくは25Cのタイヤは6.5barにしています。最近は25Cのタイヤばかり乗っているので、これがデフォルトみたいに体が慣れてしまっています。やっぱり25Cは楽です。というのは、道路のひび割れたところを走る時の安心感と、空気圧を低めにできることでの乗り心地の良さです。東京は、やはり舗装が良くないです。アスファルトが全体に荒れている感じ。

25Cが主流になっていくのだなとは思います。23Cがすぐになくなるというわけではないでしょうが、Wiggleだと23Cの在庫のない銘柄とかもあります。早目にスペアと買っておいた方がいいかもしれません。

2019/9/7 07:17  [1740-4253]   

グッドイヤーがロードバイク用タイヤに参入。
https://www.cyclesports.jp/depot/detail/
122976


ピレリの2匹目のドジョウを狙ったのでしょうか。

自動車用と自転車用の両方を作っているメーカーは、コンチネンタル、ミシュラン、ブリジストンに加えて、ピレリとグッドイヤーということになります。

自動車用だけを作っているのは、ヨコハマ、ダンロップ、トーヨー。他にもメーカーはありますが、メジャーなのはこのあたり。

自転車用だけを作っているのは、シュワルベ、ヴィットリア、IRC、Hutchinson、パナレーサーあたり。他にもあります。

これをレース用タイヤに限定するとかなり絞られてきます。自動車用、自転車用の両方でレース用を作っているのはミシュランくらいではないでしょうか。技術力はすごいと思います。

2019/9/7 21:45  [1740-4255]   

 monozuki5995さん  

昨日 神戸ブルべ200kmに参加してきました。兵庫中南部の周回コースで例年にない猛暑の中完走できました。
コンビニで各PCごとに2Lの水で2本のボトルの補給と残りは体にかけて、2Lの水も0.5Lの水も値段は同じなので。
食欲もないのでエネチャージで200kmなら大丈夫でした。

2019/9/8 18:58  [1740-4257]   

monozuki5995さん、お疲れ様です。

涼しくなってきたとはいっても、体を動かすとすぐに体温が上がって、熱中症の心配が必要になります。湿度が高くて、蒸発熱による冷却ができないためでしょう。真夏よりもむしろこの時期の方が危ないかもしれません。

関東の方でもロングライドのイベントはけっこうあるので、参加してみようかなと感じるこの頃。そろそ行動を起こさないといけないなと思います。

2019/9/8 23:24  [1740-4258]   

昨日は環状7号線一周をしてきました。海の部分は走れないので、実際には環状ではなくて円弧ですが。葛西から大森まで、距離は50qちょっとです。東京の街中と郊外との境を走ることになります。街の表情の変化はそれなりに面白いのですが、自転車で走る道と考えると、信号が多くて走りにくいです。主要な交差点は立体交差ですが、高架の部分や地下に潜る部分は自転車進入禁止なので、いちいち平面の交差点を通らなければなりません。それでも交差点を直進できればいいのですが、右左折のみで直進がない交差点もいくつかあります。迂回路を通ったり(写真)、歩道橋を自転車を担いで登ったりしなければいけません。自動車向けの道路としては便利でも、自転車のことはあまり考えていません。

2019/9/16 10:50  [1740-4266]   

昼から雨予報で、午前中は大丈夫と思っていました。ラピエールのペダルをSPDからタイムに交換。最近タイムを使う機会がなかったので、慣れおかないと。荒川までは行けるだろうと走り出したら、2q行ったところで雨がぱらぱらしてきました。レーシングゼロを濡らすわけにはいかないので、すぐに引き返しました。

3台体制はやっぱり無理があると感じています。なのでラピエールとリドレーの2台体制にします。クロモリのNCR700は、実家に持っていく予定。クロモリはいつでも乗れるというか、カーボンパーツを使ってない分長寿命なので、一生ものとして乗れます。なのでいまはアルミの2台を乗り潰すくらい乗ろうと思います。

2019/9/18 12:36  [1740-4267]   

 guru-dbさん  

環状七号線は自転車で走りたくない道ですね。山手通りが東京の西側では一番いいと思います。

僕は都内を一周するときは山手通りを上って彩湖の手前から荒川CRを下っていきます。

自転車3台体制は迷いますね。僕も京都にはシングル、クロモリロード、カーボンロードの3台体制ですが、ロードの目的がダブります。かといってクロモリの細身のフレームも捨てがたいので悩みどころです。

イタリアのタマちゃんさんの場合は帰省時に乗れる1台があってもいいのではないですか。

2019/9/19 14:13  [1740-4268]   

東京は、中心から周辺へ向かう放射状の道路と、それらを環状につなぐ道路との組み合わせで出来ています。でもすっきりとそういう図式で割り切れるかというと、いびつな部分とか、グリッドが入り込んできている部分とかもあります。

放射状の道路についてはかなり開拓してきたので、これからは環状道路の方を開拓しようかなと考えたわけです。荒川サイクリングロードも、環状線と呼べなくもないですね。山手通りもなかなか良さそうですね。明治通りは環状線ですが、途切れ途切れというか、細かい右左折があって辿っていくのが難しい。その点環七は、本当に右左折なしで走れる道路です(ただし自動車の場合)。

2台体制も、用途によって使い分けるとか、ロード同士だったらそれぞれの個性を味わうという言い訳はできますが、でも本当は1台のバイクで全部まかなうほうがいいのかもしれません。セッティンにも真剣になれるし、パーツ代も安く済むし。最近あまり乗れてないので、とにかくまず乗ることが大事だと感じています。

2019/9/19 23:32  [1740-4269]   

 guru-dbさん  

前回の博多出張の時にお客さんと糸島方面に行く予定で荷物はホテルに送り輪行の準備していたのですが、大雨続きで中止になりました。

次回(10月)は実行予定です。輪行の場合はクロモリがいいかなと考えています。

2019/9/20 01:57  [1740-4270]   

輪行も軽いバイクの方が楽ですよ。輪行で気を使うのはむしろホイールですね。アルミリムは大丈夫なんですが、カーボンハイブリッドのBulett50の時は、リムにタオルを巻いてからフレームに括り付けました。

来年から新幹線での輪行が予約制になるようです。なんか面倒そう。

2019/9/20 22:35  [1740-4271]   

 guru-dbさん  

新幹線の輪行予約制はエクスプレス予約の機能に入るでしょうし、場所確保の心配がなくなるから便利かもしれません。
持ち込み予約できない場合でも1000円でその空間が確実に独占できるならありですね。

2019/9/21 03:45  [1740-4272]   

事前予約制(追加料金はゼロ)は指定席の場合でしょうね。自由席だと追加料金1000円追加で払うことになります。値段だけ考えると指定席を取った方が有利です。しかも確実に座れるし。でも帰りのときとか時間が分からないときはぼくは指定席を取らないで自由席にすることが多いです。あと新幹線は東京始発なので、東京発は自由席が多いです。やっぱりこれを機会にスマートEXにしたほうがいいのかもしれませんね。(今はスマートEXは登録さえしていません。汗)

明日、明後日連休なので、実家にクロモリのバイクを置きに帰ります。台風の影響による雨がちょっと心配ですが、新幹線に乗ってしまえば大丈夫でしょう。風はそんなに強くなさそうですし。

2019/9/21 20:28  [1740-4273]   

 guru-dbさん  

僕は仕事で使うのでビジネスカード会社発行の有料のエクスプレス予約カード(1000円/年)を使っていますが、無料のスマードEXとサービスは大して変わりません。ヘビーユーザでなければ無料のスマートEXで十分です。

スマードEXの仕組みはよくできています。まだ使いにくいところもありますが便利です。
1)スマホで簡単に予約できる。
2)窓口で買うより値段が安い。
3)指定席の予約変更は何回でもできる。
4)直前数分前でも変更できる。
  乗り遅れそうなとき窓口に行かなくても変更できるので楽です。
5)自分の持っているJRカードと連動していてスイカで入れる。
  ゲートで座席チケットが発行される。
など

僕は帰りの新幹線は終電を確保しておいて早まれば前倒しに変更して帰ります。
延泊の時は翌日に変更します。

無料のスマートEXへの登録だけはしておいて損はないと思います。

2019/9/22 00:29  [1740-4274]   

なるほど、やっぱりスマートEX、登録しておいたほうがいいですね。ありがとうございます。

2019/9/22 06:35  [1740-4275]   

今日は平日休み。でも午前中は用事があったので、自由になるのは午後から。ラピエールで荒川サイクリングロードに走りに行きました。赤羽の岩淵水門まで行き、そこからは一般道で帰ります。環八は赤羽起点のようです。今回は反対方向の明治通りに行きましたが、次回は環八を制覇したいと思います。

明治通りと環八が接続しているというのもおかしな話ですが、まあ明治通りは環状線とはいうものの、ところどころ途切れていて、地図を見ながらでないと辿れないでしょう。

田端に寄りました。「天気の子」の舞台になった場所です。(写真) スカイツリーが見えます。左は東北新幹線が走っています。

ラピエールのペダルはTIMEですが、やっぱりTIMEの感触はいいです。ビンディングを固定した状態でも、足裏を少し滑らせる余地があって、足首に負担がかかりません。ビンディングをはめる感覚は、SPDに似ています。SPD-SLだと、つま先側をはめて、次にかかとという順序ですが、SPDやTIMEでは、そういう意識なしで、足をペダルに置くという感じです。

ペダルについては、SPD-SLに戻ることはないでしょう。(ペダルとクリートは処分しました。)SPDとTIMEで運用していきたいと思います。

2019/9/26 20:31  [1740-4276]   

ロード2台体制になりました。装備の再編も考えています。携帯ツールですが、これだったら8oのアーレンキーが付いているのでTIMEのペダルの脱着ができます。SPDは6oのアーレンキーですが、もちろん6oのアーレンキーも付いています。ということで、輪行の際にペダルレンチを携行しなくて済むのは良さそうです。

2019/9/28 21:00  [1740-4277]   

 monozuki5995さん  
タイヤ損傷 パンク地点

ロードのタイヤって一瞬でダメになる、初めて経験しました。下りで急ブレーキ(対面山道で車との危険回避)で摩耗パンク(写真)。
リタイアを余儀なくされ 最寄駅まで長い道のりを歩いて(東向日駅まで)帰りました。
五月山ドライブウエイからずっと山間で40km地点でで獲得標高は1000m越えてたし、観月橋のPCまでは行けるのですが、その後の六丁峠 北側のコース 総獲得標高2900mは私にとって無理なコースだったようです。

2019/9/29 02:43  [1740-4278]   

トレッドが剥がれたような状態ですね。タイヤのグリップが良すぎるせいかもしれません。後輪だったら普通はロックしたら滑ると思うんですが。こんなのは初めて見ました。

六丁峠を通るコースなんですね。京都にいたころ何回か通りました。短いけど本気で走るときつい坂です。京都から六甲山に行くときは423号線を通っていました。このブルベのコースだとその東西両側を通る形ですね。ぼくは通ったことはないですが、なかなか走りごたえがありそうです。

2019/9/29 07:24  [1740-4279]   

今日は、中途半端な午後だけの半日休み。荒川サイクリングロードで軽く25qほど走って来ました。坂と呼べるようなものはないのですが、強いて言えば、川の堤防の高さまで登る坂くらいです。

新大橋通りを東進して小松川で荒川サイクリングロードに出ますが、その坂が今回の一番高出力の場面でした。といってもたいしたことはないのですが。

南風なので、北進は楽で35q/h、南進は25q/hのペースでした。

2019/9/29 20:13  [1740-4280]   

TIMEのXpresso2が安い。1セット既に持っていますが、スペアに買っておいてもいいかな。ペダルは、TIMEを使ってしまうとSPD-SLには戻れないです。シューズはSPD-SLと共通です。クリートを付け替えるだけです。

最近Wiggleは使ってなかったので、そろそろ買い物してもいいかなと思っています。消費税が上がっても海外通販は関係ないし、ポンドは安くなる方向なので、これからは海外通販が有利です。

2019/10/1 06:47  [1740-4281]   

 monozuki5995さん  
タイヤ コンクリート県道

wiggle 安い時が有りますね。 先日タイヤが必要になったのでツーリング用タイヤを購入しました。4本買えば送料不要となりました。23cは高いけれど25cで値段が半分でした(図1)、もっと良いのを買えよと言われそう。 先日擦り切れたタイヤ、ヨドバシで1本購入しました。そのメーカーで一番売れてるタイヤだそうです(Closer Plus)。
ペダルはクランクブラザーズに落ち着きました。
先日のコースの下りですれ違いが出来ない山中(図2)は気を付けていたのですが、ふもとの民家の近くで気が緩んだのか角からの車進入に気が付くのが遅いか、注意不足で全力ブレーキになりました。高齢になったので無理はダメですね。

2019/10/2 18:46  [1740-4282]   

Closer Plusはパナレーサーですね。この勾配での急ブレーキだと、摩擦熱に変わるエネルギーはかなり大きいはず。それをタイヤが引き受けてくれたおかげで、無事停止できたわけですから、結果としてタイヤがいい仕事をしたということかもしれません。グリップはやはり高いのだと思います。

23Cのタイヤ、在庫がなくなってきていますね。あったとしても、25Cより高かったりします。シュワルベ Duranoもいいタイヤです。これはまだ23Cの在庫があります。値段もリーズナブル。ディスクブレーキロードで使っていました。長く使ったわけではないので、耐久性はわかりませんが、コンチネンタルに似た乗り味で、コンパウンドも似たような感じなので、たぶん耐久性はいいと思います。

2019/10/2 22:40  [1740-4283]   

東京に来てからの悲願であるヤビツ峠に、やっと行ってきました。国道246号線(渋谷までは青山通り、渋谷からは玉川通り、多摩川を渡ってからは単に246号線という名称)1本でスタート地点のセブンイレブンの前まで行けます。

246号線は交通量の多い幹線道路で、大きな交差点は立体交差です。つまり交差する道路を陸橋やトンネルで跨ぐ作りになっています。自転車は陸橋やトンネルには進入禁止なので、いちいち信号交差点を通らなければならない不便はあります。

ところが、大和市から厚木市の区間では、陸橋やトンネルに自転車進入禁止の標識がありません。なので往きはそちらを通ったのですが、大型トラックが多くて、身の危険を感じるほどでした。なので帰りは側道を通りましたが、側道だとちょっと迂回が必要な個所もあります。

景色はそこそこいいのですが、路面状態が悪く、平日だと大型トラックの通行が多いので、けっこう緊張を強いられます。

スタート地点までは家から66qでした。和田峠のスタート地点に行くのとそんなに変わりません。以前京都から六甲山の登り口である逆瀬川駅に行くのも同じくらいの距離でした。ただしここまでで獲得標高は550m以上あります。けっこう疲れていて、ヤビツ峠に登らずに帰りたかったくらいです。でも一応登りました。1時間かかりました。勾配が緩い部分はそこそこ足が回るのですが、勾配がきつくなると全然だめでした。鍛えなおす必要があります。

帰りは追い風の区間が多くて、割と楽でした。トータルの走行距離は約160qでした。

2019/10/3 21:50  [1740-4284]   

昨日ヤビツ峠に行く途中で通った海老名に、今日は仕事で行ってきました。天気がいい日には富士山が見えます。(写真) 富士山は東京からも見えますし、空気が澄んでいれば千葉からも見えますが、でも海老名のあたりからだとかなり大きく見えます。

2019/10/4 21:38  [1740-4285]   

 guru-dbさん  

monozuki5995さん

クランクブラザーズの何を使用されていますか?
僕は右股関節が問題でひねる動作がきついのでなるべく外しやすいビンディングぺだあるを検討しています。クランクブラザーズのエッグビーターの構造に興味があり購入を検討中しています。はめやすく外しやすく、ペダリングにも支障がないようなのでこれはありかなと思っています。
クリートも薄く歩行時にカチカチ音がしないのもいい。

クロモリ製の1とステンレス製の3との違いや使い心地など聞かせていただければ嬉しいです。

2019/10/5 02:33  [1740-4286]   

α→EOS さん  

2019/10/5 19:29  [1740-4287]  削除

 α→EOSさん  

monozuki5995さん

パナレーサーのClotherとRaceL Evo2、同3を何度か使っています。
どちらも似たようなタイプだと思います。
違いはRaceLのほうが軽量、レース向きに作っている、くらいだと思います。

どちらも軽量でグリップも良く、ころがりも良く使いやすいです。
ただ、適切な空気圧の範囲が狭いと感じます。
体重に見合ったやや高めの空気圧で乗ったほうが良いと思います。
そのため、乗り心地は良いとは言えません。

ネットの評価ではパンクしやすいということになっていますが、
このタイヤで頻繁にパンクするような人は、ロード用の軽量タイヤなら何を使ってもパンク頻発するでしょう。
僕はこのタイヤで5年間で1回しかパンクしていません。トレッド面がひび割れてしまった状態でケチって使っていて、異物を拾ってしまったのが原因です。

2019/10/5 19:33  [1740-4288]   

 monozuki5995さん  

>guru-db さん
ある記事によると
プロの選手であれば、正確無比なペダリングが行えますから、遊びがないクリートを使った方がより安定し、踏力をより伝えやすくなります。
ビンディングペダルとビンディングシューズに期待する1番の効果は、ペダルの踏み外しをなくすことなので、SPD-SLを導入することをおすすめしたいです。

これと正反対のクランクブラザーズのキャンディ1を使っています。機構部は上級品と同じです。外し易く、はめ易く シューズはフリーに動く。
クリートリリースは15度20度が選択でき 私は15度でリリースにしています。外す力は殆ど必要ないです。クリートを左右入れ替えれば20度になります。
坂道の発進時MKS US-Lなどは振り子状態になり取扱いづらいので、静止して欲しいと思っていました。
ベアリング構造は同じでも防水シールで回らないペダル 重さが中心に集中しているので指で回しても回転しないペダル クランクブラザーズCANDY1になりました。 
http://www.riogrande.co.jp/news/node/576
96


2019/10/5 22:25  [1740-4289]   

クランクブラザーズのペダルは、全然ノーマークでした。調べてみると、踏み面がないペダル軸だけのもの(スピードプレイタイプ)がエッグビーター、踏み面が付いているのがキャンディー。クリートをキャッチする部分がペダル軸回りの4方向にあり、ペダルの向きを気にせずにキャッチができそうです。ちなみにぼくが使っているSPDペダルは両面SPDで、これでもペダルの向きは気にせずに使えていますが、4方向キャッチだともっと使いやすいのかもしれません。

ビンディングの保持力は弱めみたいですが、これもツーリングでの使用では問題ないでしょう。ぼくのSPDペダルも、クリートは保持力の弱いタイプにしていますが、これでも力を加えたときに外れるといったトラブルはありません。

ビンディングは、足の角度を完璧に固定してしまうタイプより、ある程度「遊び」があるほうが好きです。TIMEやSPDは、そういう意味で気に入っています。たぶんクランクブラザーズのペダルも使いこなせるんじゃないかと思います。値段もそんなに高くないし、機会があれば試してみたいです。

手持ちのタイヤの在庫を調べたら、Hutchinsonのfusion5が、23Cと25Cそれぞれ1セットありました。当面は足りていますが、23cは今後手に入りにくくなるかもしれないので、もう1セット買っておいたほうがいいかなと思っています。でもグランプリ4000の23Cはもうないし、シュワルベのDuranoあたりかな。

2019/10/6 22:50  [1740-4290]   

 guru-dbさん  

monozuki5995さん

情報ありがとうございます。
SPD-SLは3つ持っていますが、普段乗りで歩きにくいのがいやでSPDも買いましたが、クリートが路面に当たるのもイマイチなのでクランクブラザーズを考えていました。

エッグビータは4面キャッチで楽そうだしリリースもやりやすそうなので第1候補にしています。
ただ、ソールが傷むのでステンレスのシューシールドは付けた方がいいようです。

シマノのCT5のspdシューズと組み合わせると気楽に乗れそうです。

2019/10/9 04:03  [1740-4292]   

 monozuki5995さん  

guru-dbさん

ステンレスのシューシールド エッグビータには必要の意味が何となくわかりました。キャンディの場合はペダル本体の座面の平らな部分をソールで踏むものと思ってました。シューシールドの記述は無くクリート調整の付属シムでペダル面とのジャストコンタクト調整、ペダルウィングとソール奥面との調整で引き足の遊びが無いように注意書が付いていました。
私のシューズは以前に買ってあまり使ってなかったCT41ですが裏面にウィングの跡がありますので丁度良い座面との距離と思います(シム無し)。
 エッグビータは座面が丸なので影響しているかどうかは解りませんが。

https://www.riteway-jp.com/itemblog/%E3%
83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-20117/2
018/09/_adminrpj



2019/10/10 05:56  [1740-4293]   

 guru-dbさん  

紹介サイトの評価をみるとキャンディもよさそうですね。

僕は、4面だからもっとはめやすいかと思っていましたが座面があることに効果があるみたいですね。ちょっとキャンディにもひかれました。

2019/10/12 22:32  [1740-4294]   

 monozuki5995さん  

キャンディ1ペダルの嵌りがスッキリしないのにきずき、クリートを見ると左後ろの爪がスリへっていました。
前後を逆にして当分使えそうですが、真鍮製なので減りが早すぎます。 クリートの価格がアマゾン\3000wiggle\2000 ペダル価格に対して高い。。ついでの時に注文しようと思います。SPDシューズCT5だいぶネットで安くなってきたので買おうかと思いますが、サイズが心配なので実店舗の方が良いかも。
 良いホイール(3組)、良いペダル(SPD_SL)、良い靴で決まれが良いのですが、実力が共わないので何となく躊躇してしまいます。最悪はペダル、クリップ、ベルトを購入して(\5000)とても怖くて使えないので売りに行ったら\500と言われて売らずにおいています。
チューブ20~25mmと25~28mm太さが全く違うと最近気が付きました。細い方が装填ミスが無いのでパナのタイヤなんかにはきっといでしょうね。
ペダル、衣類、ライト、バック 不要な物がたまってきました。

2019/10/13 12:23  [1740-4295]   

隅田川 荒川 多摩川

台風19号が過ぎた後の、今日(13日)午前の、隅田川、荒川、多摩川の水位です。

隅田川は、両脇のジョギング道まで浸水しましたが、水位はだいぶ下がっています。

荒川は、上流では被害があったようですが、下流のこのあたりでは河川敷までは浸水していません。隅田川と荒川は、赤羽の岩淵水門でつながっています。増水したときには荒川の方に水を流す仕組みになっています。水量のコントロールはうまくいったと思います。

多摩川は堤防まで浸水の跡があります。写真を撮った地点あたり(二子玉川公園の南)で、水が堤防を越えて住宅地に流れ込みました。幸い大きな被害にはなっていませんが、このあたり水量が増えれば水没していた可能性があります。(多摩川と東の高台に挟まれて、水の逃げ場がない。)

2019/10/13 22:26  [1740-4297]   

WiggleでTIMEのペダルの安売りをしていたのですが、今日見たら通常の値段に戻っていました。また次回の安売りを待ちます。

クランクブラザーズのペダル、興味はありますが、TIMEとSPDでシステム構築してしまったので、導入はちょっと躊躇します。SPDで不満はないですし。でもシマノのシューズCT5は欲しいです。というのは、今使っているSPDシューズだと、クリートとソールがほぼ同面で、歩くときに滑ることはないのですが、クリートが床と接触してカチカチという音がします。CT5だったらこれが解消されそうです。

あとTIMEのペダルで、XpressoシリーズがXproシリーズに移行していっています。今持っているのはXlessoですが、いつまで生産されるのかも心配と言えば心配です。壊れたときには、その時点での最新のものに買い替えれば済む話ではありますが。

2019/10/14 09:18  [1740-4298]   

 guru-dbさん  

家のルーフバルコニーの排水溝が長年の埃で詰まり大雨で池になりそうだったので掃除しました。高圧洗浄機を持っていてよかったと実感しました。一発で通りがよくなりました。自転車清掃には強すぎで使えませんが。。。

ペダルですが、東京にはSPD-SLシューズ、京都にはSPDシューズを用意しています。ただ、片面SPDペダルにしたので面を探すのが面倒でした。そこで両面のSPDを探していたらクランクブラザーズを4面キャッチを発見して引かれました。CT5+クランクブラザーズだとほぼスニーカー感覚で乗れそうだからです。

エッグビーターに決めていたのですが、monozuki5995さん紹介のキャンディがCT5にはあっている気もしています。エッグビーターはダンシングで不安というレポートがありますが、僕はほぼダンシングはしないので気になりません。むしろ踏み面が軸だけという点が気になります。京都で決めます。

2019/10/14 17:56  [1740-4299]   

エッグビーターとかスピードプレイのペダルは、靴との接触面積が小さいので、ソールが硬くないと踏んだとき不自然な感じがすると思います。使ったことがないので推測ですが。ただソールが硬すぎるのも不自然なので、シューズ選びがシビアになりそうです。

ロードのペダルだと、TIMEは靴とペダルとの接触面を広くするという考え方です。ビンディングで留まってはいても、信号待ちの時なんかは、フラットペダルに足を置いているかのような自然さがあります。

TIMEのXpressoとXproですが、当面は廉価グレードがXpressoで高級グレードがXproというとらえ方でいいみたいです。だんだんとXproで廉価グレードまで置き換えていくのかもしれません。とりあえずクリートは共通なので、そんなに深く考える必要もなかったです。安売りしているときにでもスペアを買おうと思います。

2019/10/14 18:48  [1740-4300]   

コンチネンタル グランプリの23Cがwiggleであったので、注文しました。4000S2ではなくて、普通のgrand prixです。レースで使うのでなければ、スペックは十分です。4000S2の在庫はもうないようです。grand prix5000も4千円台なので、次からは5000でもいいかなと考えています。4000S2とはちょっとタイヤの性格が違うようですが、やっぱりコンチネンタルの信頼感というのはあります。

携帯工具も一緒に注文しました。8oのアーレンキーが付いているというので選びました。

2019/10/14 22:46  [1740-4301]   

東京湾フェリー

今日は電車で久里浜に行って来ました。久里浜から千葉県の金谷までフェリーが出ています。人間だけだと800円、自転車と一緒だと1400円で金谷に渡れます。久里浜と金谷は、ちょうど東京湾の入り口の狭い部分で向かい合っている形です。このフェリーを利用すれば、東京湾一周が可能です。金谷から東京までが電車の路線距離で107qです。なので道路だと120qくらいだと思います。東京から久里浜までが60qくらい。ということは180qで琵琶湖一周とほぼ同じです。これはチャレンジしてみる価値はありそうです。

2019/10/15 23:10  [1740-4302]   

 guru-dbさん  

東京湾フェリーですか、昔夏に車で横浜から千葉に行く手段としてよく使いましたが、アクアラインの開通で廃止になったと思っていました。まだ頑張っていったんですね。

確かにこれを使えば東京湾1周ができますね。フェリーの上でのんびりするのもいいもんです。

2019/10/16 20:01  [1740-4303]   

フェリーに乗っている時間は40分ですね。のんびりするにはちょっと時間が短いかな。(笑)

東京湾岸一周(湾いちと呼ぶらしい)は、走行距離210qとのことです。千葉県内がけっこう距離があるみたいです。
https://make.kosakalab.com/long_ride/aro
und_tokyo-wan_clockwise/


琵琶湖一周したときは、琵琶湖周囲が180qで、ドアツードアだと200qでしたから、1日で走れない距離ではないです。ただこれからのシーズンだと日が短くなるので、帰りは暗くなるかも。

これはチャレンジする価値がありますね。検討します。

2019/10/17 10:22  [1740-4304]   

平日休みだったので、荒川サイクリングロードを上流へ遡ってみました。四つ木(国道6号線)までは河川敷の被害はほとんどありません。そこを過ぎると河川敷の野球場やサッカー場に浸水した跡が見られます。ただサイクリングロードは野球場とかがある面よりレベルが少し高いので、サイクリングロードはまだ大丈夫です。堀切を過ぎたくらいから、サイクリングロードにも浸水の跡が見られるようになります。野球場とかは水が引かずに泥が残っているところも出てきます。さらに走ると、サイクリングロードにも流れてきたゴミが落ちていたり、乾いた泥が残っているところが増えます。江北通りの手前で、サイクリングロードは泥に覆われていました。足首が埋まるくらいの深さで、固まらない泥が路面を覆っています。シクロクロス状態です。堤防に上がれるところまでの50mほど、泥の中を走りました。そこから岩淵水門までは堤防の上を走りました。

その先のサイクリングロードは、泥が乾いている箇所は走れなくはないですが、ところどころウェットな部分が残っていたので、ここで引き返すことにしました。

前後のブレーキに泥が詰まって、かなり抵抗になっています。河川敷の水飲み場の水道が生きていたので、それで必要最小限泥の落としてから帰りました。帰ってからの泥の掃除が大変でした。マンションなので、屋外で使える水道がありません。共用廊下も汚すわけにはいかないので、濡れた雑巾で拭き取りました。泥というのはやっかいで、拭いても拭いてもきれいになりません。六角ボルトの頭にも泥が詰まっています。本当は高圧水洗浄をかけた後で雑巾で拭き取るのがいいのですが。

SPDペダルだったのですが、ペダルはそんなに泥が詰まったりはしていません。シューズは泥だらけで、クリート周りは泥が締め固められたような状態です。それでもちゃんとビンディングは機能しました。そのあたりはやはりSPDはマウンテンバイクでの使用を考えて作られているのでしょう。

2019/10/17 20:54  [1740-4305]   

 guru-dbさん  

マンションで自転車を水洗いするには、風呂場かバルコニーくらいしかないですね。
ホイール外して風呂場だとシャワーで洗えますが風呂場の位置によります。
バルコニーだと蛇口がないことが多いので手動高圧(中圧?)ポンプ洗浄機が使えそうです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B008ADY7BW/r
ef=sr_1_4?__mk_ja_JP=
カタカナ&keywords=foam+jet&qid=157141142
5&sr=8-4

2019/10/19 00:41  [1740-4306]   

たしかにバルコニーという手はありますね。水はバケツで勢いよく掛ければ、まあまあな水圧になります。でも、部屋を通ってバルコニーに運ぶ前に、ある程度泥を落としておかないと、部屋を泥で汚してしまいます。泥は本当に厄介です。落ちそうで落ちない。乾けば、走っているときに振動で剥がれ落ちてきそうですが、全然そんなことはないです。付着力は侮れません。かといって全く泥が落ちてこないわけではなく、そのまま放っておくと、泥が落ちたり、泥が埃になって周囲が埃っぽくなったりします。シクロクロスで使った自転車なんか、室内保管は無理だと思います。

サイクルスポーツの12月号、思わず買ってしまいました。第1特集は「秋のニッポンおいしいロングライド」。第2特集は「最高速度向上計画」。どの位の読み応えがあるのか。これから読んでいきます。

2019/10/19 23:11  [1740-4307]   

オレのシマをあらしやがって。(笑)

https://cyclist.sanspo.com/495153

ここは走り慣れたコース。途中峠と小関越え。小関越えは、勾配はそこそこあるけど、距離が短いのでランクは付かないんじゃないかな。途中峠は距離はあるけど、勾配がゆるいので、こちらもせいぜい3級山岳くらいでしょう。このあたりで最強といえば、前ケ畑峠かな。

山科は昨年まで住んでいた場所です。山科で最強といえば、牛尾観音です。

2019/10/23 19:58  [1740-4308]   

荒川サイクリングロードに行って来ました。

前回泥で埋まっていたところ(江北橋のあたりから北)は、泥の撤去作業をしていました。雨で泥が流れて綺麗になるというものではなくて、やはりスコップで泥をすくって脇にどけるという作業が不可欠のようです。

帰りは王子駅から明治通りを選択しました。前回は本郷通りを通りました。明治通りを、隅田川の手前で右折し、そのまま走ると浅草に出ます。

2019/10/24 21:53  [1740-4309]   

タイヤと一緒にwiggleで注文しておいた、クランクブラザーズの携帯工具が届きました。8oのアーレンキーが付いているのが特徴。これでTIMEのペダルを外すことができます。トルクスやプラスドライバーも付いているので、ネジに関しては万能に近いです。ただし重量がけっこうあります。輪行するとき限定で使おうかなと思います。

2019/10/27 15:01  [1740-4311]   

平日休みだったので、赤羽の岩淵水門まで軽く走って来ました。ここまでの荒川サイクリングロードは、泥の撤去は終わっていました。岩淵水門のすぐ北側ではまだ復旧作業中でした。

帰りは北本通りから明治通りを少しだけ走ってすぐに本郷通りにでるルートです。半袖半ズボンだと、走り出す前はちょっと寒いかなと思いましたが、走り出した後はまったく問題なしです。

2019/10/31 19:23  [1740-4312]   

3連休は関西方面に行っていました。初日は明石を散策、明石で一泊(宴会でした)。2日目は姫路城を見学。天守閣に向かう折れ曲がった通路を登っていきます。時折天守閣を見上げて方向を確認します。それが、大聖堂を中心にしたヨーロッパの中世の街を思い起こさせます。そして大阪に移動して、そこで一泊。3日目はレンタカーで六甲山に登って来ました。逆瀬川ルートは、軽く流して走っても20分ほどでした。やっぱり自動車は楽です。頂上付近は少し紅葉していました。帰りは表六甲を降りました。途中で黄色いロータスがクラッシュしていました。さいわいけが人はいないようです。レンタカーを返却して、新幹線で先ほど東京に帰ってきました。

2019/11/4 21:14  [1740-4314]   

昨日と今日は、オフ会(自転車関係ではない)で別府に行っていました。先ほど東京に帰ってきました。

昨日は、夕方のチェックインまでは自由行動だったので、別府から由布院に行ってきました。電車だと大回りなのでバスにしました。距離が20qくらい。時間にして1時間。料金は940円です。ロープウェイの駅や由布岳の登山口を通ります。山越えです。自転車だったらけっこう走り応えがあったと思います。城島高原のイチョウが紅葉しはじめでした。

1泊して今日は、日帰り温泉にひとつ入ってきました。今でも体から少し硫黄の匂いがします。

2019/11/10 22:26  [1740-4315]   

飛行機輪行が普及してきているようです。一昨日大分空港では「サイクリスト更衣室」というのがありましたし、空港内でサイクリスト風の服装の人も見かけました。

行きは、羽田空港から大分空港まで1時間20分、空港から別府駅まではバスで1時間でした。帰りは、別府から小倉までが1時間20分、小倉から東京までが5時間でした。飛行機の方が早いし、圧倒的に楽です。eチケットだとQRコードをかざすだけで入場できます。手荷物検査はあるものの、ほとんど新幹線に乗るのと変わらない気軽さです。問題は費用ですが、これも早目に予約できれば、飛行機の方が安いです。行きは、家から羽田空港までのバス代、大分空港から別府までのバス代を含めて、1万4千円くらいでした。帰りは、別府から小倉までの特急、小倉から東京までの新幹線を合わせて2万2千円くらいでした(早得割引使用)。

今回はバイクなしで身軽でしたが、もしバイクを持っていくとなるといろいろ問題をクリアしなければいけません。飛行機には載せられても、バスには載せられません。飛行機輪行用のバッグだと、かさばるので携行は難しいでしょう。コインロッカーで預けてしまうとか考えないといけません。

でも九州に行くのだったら、飛行機輪行を考えてみる価値はありそうです。

飛行機輪行バッグはこんなのがありました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0046XQYWA

2019/11/11 19:46  [1740-4316]   

飛行機輪行は普通の輪行袋で大丈夫という記事がありました。6割の人が普通の輪行袋だそうです。
https://train-cycling.com/hikouki-rinkou
/


飛行機の貨物室では横倒しになります。上に重ねない限り大丈夫ということでしょう。あとスーツケースのように、放り投げるようにして積まれるというのもなさそうです。

だったら普通の輪行袋でいいのかも。エンド金具の装着は必要でしょうし、あとカーボンパーツ(フォークとかホイールとか)はタオルを巻くとかが必要かもしれません。

2019/11/12 21:04  [1740-4317]   

環状8号線(環八通り)は本当に環状線なのかを確かめるために走って来ました。

円周の半分くらいなので、なんとか環状線と呼べるかは疑問です。自動車のための道路だというのは走ればすぐにわかります。線路を渡れない箇所が2つありました。自動車は高架になっていて、軽車両は進入禁止です。練馬のあたりは、本線はトンネルで自動車は地下を走ります。自転車はもちろんトンネルに入ることはできず、信号停車の多い側道を通ることになります。

瀬田(環八と246号線の交差点)から先は以前走っているので省略して246号線で帰りました。でも赤坂見附で交通規制があって、三宅坂に抜けられません。なので、紀尾井町のホテル街を通って最高裁判所の横に出るルートを走りました。

2019/11/14 23:42  [1740-4318]   

カーボンクリンチャーでこの値段。しかもタイヤとチューブ付き。安すぎる。

2019/11/17 19:55  [1740-4319]   

今日は平日休み。久しぶりにBコースを走って来ました。最近さぼっているので、やっぱりスピードが伸びないし、ばてるのが早いです。登りだとそんなに負荷がかかってないのに、頭が酸欠になります。酸素を取り入れる能力が落ちています。東富坂がまあまあのタイムで、他の坂は全然だめでした。

2019/11/21 15:20  [1740-4321]   

サイクルスポーツの1月号買ってしまいました。付録でカンパニョーロのカタログが付いているためです。特別価格で1,000円でした。

今年もカンパのラインナップにVeloceはありません。スーパーレコードからケンタウルまでです。コーラス以上は12速です。

ホイールだと、カムシンの下に、カリマというグレードができました。(ネットでは既に見かけていますが。) ディープリムホイールのBulletは載っていません。ディープリムはすべてボーラシリーズになっています。

2019/11/21 15:41  [1740-4322]   

 guru-dbさん  

東京用のSPDシューズは結局CHROMEにしました。スポーツシューズっぽくなくカジュアルビジネスウェアにも合わせられる点を優先した結果です。

値段はCT-5の約2倍、重さは2倍以上でした。今フラッペで履いているシューズも1kgくらいあるので大して違和感はありません。CT-5は軽いです。

2019/11/24 06:12  [1740-4324]   

普通のカジュアルシューズと違和感ないですね。歩くシューズとして考えたら、ある程度重さがあったほうがいいかもしれません。

ぼくの今のSPDシューズですが、輪行で駅内を歩いたりする分には不自由はないのですが、普通の靴の代わりになるかというと、ソールが硬くてやっぱり普通の靴とは違います。出先で、普通の靴のように歩きたい場合には、もう少しソールにしなりがある方がいいかなと思っています。今検討中です。

2019/11/24 06:48  [1740-4325]   

ちょっとだけ京都に寄ってきました。

永観堂の紅葉、今が見頃です。

2019/11/25 22:32  [1740-4326]   

Wiggleでグランプリ4000S2の在庫が復活。25Cのみですが。手持ちのスペアタイヤは既に十分あるので、ぼくは見送りです。

2019/11/27 20:41  [1740-4327]   

佐渡ロングライドに山岳コース登場。
https://www.cyclesports.jp/news/event/11
334/


佐渡はまだ行ったことがないので、来年チャレンジするのはいい機会かも。12月2日受付開始なので、決断するなら早くしないといけないですね。

2019/11/29 20:41  [1740-4328]   

佐渡ロングライド攻略−往復の交通手段

上越新幹線 東京−新潟 2時間7分 10,760円

新潟駅から新潟港まではバスが出ていますが、輪行だと乗れないので、楽をしようとすればタクシーになります。約1,200円。でも距離的には2.7qなので、いったんバイクを組み立てて自走したほうが安上がりです。

新潟港から佐渡の両津港までは佐渡汽船のフェリーが就航しています。
2等運賃:2,420円
手荷物料金(輪行袋に入れた自転車):520円
合計:2,940円

でもせっかく新潟駅で組み立てたバイクをまたばらして輪行袋に詰める手間がかかります。

そこで、バイクをそのままで載せた場合の料金
3,940円(大人2等料金を含む)

つまり、バイクをばらした場合とばらさない場合の差は、1,000円です。新潟駅から新潟港までのタクシー料金とほぼ同じです。なので、どちらでもいいのかなと思います。

佐渡に上陸(両津港)してから、佐渡市の中心部までは、十数キロです。これも自走で行きます。そこで宿泊予定。

ということで、交通費は往復で、35,000円くらいを見込んでおけばいいでしょう。

2019/11/30 14:52  [1740-4329]   

↑計算間違いしてました。往復で3万円でした。

2019/11/30 16:28  [1740-4330]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



掲示板2019
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1740/T
hreadID=1740-3897/

の続きのスレッドをつくっておきます。ちょっと気が早いけど。(笑)

前のスレッドがいっぱいになったら、こちらに書き込んでください。

2019/2/27 20:35  [1740-3995]   

パナレーサーのRACE EVOシリーズがEVO4にバージョンアップ。
https://www.cyclowired.jp/news/node/2903
55


パナレーサーといえば軽量なRACE Lに興味がありますが、今回RACE Lはラインナップにありません。軽量タイヤは、Gillarに統合されるようです。そういえば以前α→EOSさんがGillarについて書き込んでいましたね。

重量は、700×23Cで160g、700×25Cで170g。とにかく軽い。23Cでの比較だと、グランプリ4000S2より40g軽量です。

改めてインプレを探したら、辛口のこんなのがありました。
https://roadbike-hikaku.com/20171116_gil
lar/


乗り心地が硬いというのは、意外でした。RACE L EVO3は空気圧によって印象が変わるタイヤでしたが、硬いという印象はなかったです。

2019/3/11 20:45  [1740-4010]   

α→EOS さん  

2019/3/12 06:08  [1740-4011]  削除

Pro Lite - Bortola A21 アロイクリンチャーホイールセット、
https://www.wiggle.co.uk/pro-lite-bortol
a-a21w-alloy-clincher-wheelset/



ユーザーレビューで、いいホイールだけど、大きな力をかけたときにリムが撓むというようなことが書いてあります。

" My only real complaint is I find
the rear wheel a bit too flexible during
out-of-the-saddle climbs at slow speeds
. I often encounter brake rub. "

体重が82sとも書かれていますが、それにしても、ブレーキパッドが擦るほど、本当に撓むんですね。ということは力が逃げているということになりますが、それにもかかわらずいいホイールというのがちょっとわかりません。

ワイドリムで重量が1425g、しかもこの値段。お買い得だとは思いますが、実際のところどうなんでしょうね。

2019/3/12 06:00  [1740-4012]   

 α→EOSさん  

EVO4にバージョンアップしてLがなくなった、というのは個人的にショックです。
軽量、グリップ、価格のバランスで一番気に入って使ってきたタイヤでした。
今後どうしよう、と悩みます。
特に、これだけの軽量タイヤであるのに価格が安い(ウエムラで\4000切り)ので、ずっと普段乗り、通勤用に使ってきました。
とりあえずLが市場にあるうちに買っておかねば。そろそろ交換時期なので。

イタリアのタマちゃんさんご紹介のGillarのインプレを読みましたが、7.5barも入れたらそりゃ固くなるだろうと思うのですが、この方は他のタイヤも同じ空気圧で比較されたのでしょうかね?

ブリジストンのR1Sというタイヤが、知っている限りで、ヒルクライム用として優秀だと思っています。
実測重量144gと147g(カタログ値145g)と、軽いrace Lと較べてもさらに30g以上軽い。
この差は大きいです。
しかも、軽いのに高圧(7.8bar程度)でもしなやかで良くグリップし、路面追従性が高いので、
勾配の大きな下りヘアピンカーブとかの処理が楽になります。

できればこのタイヤを長距離サイクリングにも使いたいのですが、パンクベルトのないタイヤなのでちょっと躊躇してしまいます。
でも、amazonのインプレを読むと、200kmくらいのサイクリングに使っている人もいますし、
パンクに対してはそれほど神経質になることもないのかもしれません。


長くなってすみませんが、
以前、アンクルウエイトを脚につける場合と、同じウエイトをリュックに入れる場合の話を書きました。
実験してやろうと思い、片側3kg(合計6kgの重量増加)のアンクルウエイトを買いました。
が、失敗でした。
3kgのウエイトを足首につけてペダリングはできません。
いや、出来る人もいるのかもしれませんが、僕には無理です。
たぶん1kgくらいなら何とかなるのではないかと思います。
が、それだと合計2kg程度ですので、ヒルクライムのタイムにはっきりとした差を感じるのは難しいのではないかと思います。
というわけで、この話の信憑性については不明です。
お騒がせしました。

2019/3/12 06:08  [1740-4013]   

ヒルクライムだと、転がり抵抗を少なくするために空気圧を高めにしたりしますが、入れすぎるのも逆効果ですよね。路面が悪いところでタイヤが跳ねてしまい、トラクションがかからなくなります。路面状況やライダーの体重との兼ね合いではないでしょうか。

耐パンクベルトが入っているかどうかは、一種のおまじないみたいなものかもしれません。ぼくはパンクの経験は少ない方かもしれませんが、いままで使ったタイヤで一番多くパンクしているのは、パンクに強いと言われるルビノプロ3です。もっとも一番使う頻度が高かったというのもあるのですが。どんなタイヤでもパンクするときにはするという単純な理屈かもしれません。

片側1sの重りを足首に付けるのは、かなりのウェイトだと思います。それに足首に付けると不安定なので、余計足を動かしにくくなるし、全体のパフォーマンスは落ちると思います。やるなら、鉛で靴の中敷きを作って入れるとかでないと、クランクを回せないと思います。それに重量も、片側500gくらいまでならパフォーマンスが上がる可能性がありそうです。ぼくの勘ですが。

2019/3/12 20:07  [1740-4015]   

 α→EOSさん  

Gillarを調べていて見つけたブログです
https://ameblo.jp/golgo13cm/entry-124116
78436.html


9ヶ月、3500km使った後にパンクしたということですが
トレッドはあまり劣化は見られず、異物を踏まなければまだまだ使えた感じ。
160g以下の超軽量タイヤで、これはすごいかも。

でも、これだけ劣化が少ないというのは、硬いコンパウンドを使っていると推測されますので
乗り味は硬いのかもしれません。
その点ではR1Sとは対照的な感じです。
R1Sは耐パンクベルトはないものの、柔らかく乗り心地良く、
でもそのかわり耐久性は高くないです。

ホイールにつけて7bar入れた時のタイヤ幅(全て23C)は
race L:23.5mm(実測)
R1S:21.5mm(実測)
Gillar:21.5mm(上記のブログで実測)
GP4000s2:24.5mm(実測)
と言うふうに同じ23Cでも随分違います。
R1SやGillarは幅が小さいのですから軽くて当然です。
また、太いほうがエアボリュームが大きいですから、当然乗り心地も良いでしょうし、
普通に考えれば、ゴム厚も大きくそのぶんパンクにも強くなっても不思議ではないです。
軽いのも乗り心地良いのも、物理的理由があるということですね。

まあ、パンクは運ですし、さらに荒れた路面、体重、乗り方、空気圧、天候で左右されますから
こればっかりは他人の「パンクしやすいタイヤ」という評価はほとんど参考にならないと思います。

逆に、パンクに強いタイヤというのはほぼ例外なく分厚く重く、軽快さとのトレードオフです。

2019/3/12 22:18  [1740-4016]   

そのブログ、見てみました。

コンパウンドが硬いという書き方はしてないですね。むしろ空気圧で乗り味が変わるということで、パナレーサーの特徴は引き継いでいるようです。摩耗が少ないというので、コンパウンドはルビノプロに近い気もします。3500qまでもったということで、いずれにせよ、コンパウンドに関しては、かなり質は高いということでしょう。

試しに買うにはちょっと値段が高いかな。それとぼくは今のところグランプリ4000S2 23cの200gで十分軽いと思っているので、しばらくはこのまま行きます。

2019/3/13 21:11  [1740-4017]   

ChainreactioncyclesでMicheのクランクが安い。

NCR700は5800のノーマルクランクで、フロント変速なしにしてインナー39Tで使っています。アウターチェーンリングを外したいのですが、4本アームになってからアウターだけ外すのが無理っぽいです。

ということで、スクエアテーパーでもいいので安いクランクがないかなと思っていたところです。アウターを44Tあたりに交換すればベスト。

フロントシングルどころか、リアも変速を使っていないので、リアシングルでもいいくらいです。リアは15Tに入れっぱなしです。ギア比2.6。オールラウンドに使えるギア比です。

2019/3/20 07:54  [1740-4026]   

 monozuki5995さん  

BRM330川西200km 竜とお城と酷道と
川西〜猪名川町〜篠山〜丹波市山南〜福知山〜綾部〜亀岡市本梅〜川西

3/30の予定です。酷道というのは国道429号(丹波西から福知山)の事で狭い林道です。
全体的には大人気のコースで10分後には申込み終了でした。

4/20の300kmは同様に川西〜天の橋立往復も申込みました。
5/11の400Kmは川西〜小浜琵琶湖で3/29申込み思案中。
600Kmは福井まで

川西スタートは、神戸のブルべでも六甲山系を含まないので完走率は高いです。
うたい文句は 初めての・・・・。

定番サドルバック(オルトリーブ)に輪行袋。やはり重い、これが悩みどころです。

2019/3/20 19:08  [1740-4027]   

monozuki5995さん

すごいですね。まさにランナーズハイの状態ではないでしょうか。

ぼくは今日は平日休みにしたので、午後に軽く走りに行きたいと思います。

2019/3/22 06:26  [1740-4028]   

羽田空港と、川崎をぶらぶらしてきました。

羽田空港は、自転車で行けるのは、GPSのログで表示されたところまでです。写真を撮るいいスポットがありません。大阪空港(伊丹)は、着陸する飛行機のほぼ真下で撮影できる場所があります。

2019/3/22 20:19  [1740-4029]   

フロントシングルのクランクに、シマノのアルフィーネがあります。ホローテックなので重量も軽い。
http://blog.livedoor.jp/e231_yamanote/ar
chives/1611638.html


チェーンラインが、ダブルクランクのインナーの位置とのことなので、45Tのチェーンリングで理想的なチェーンラインになりそうです。45×19Tでギア比2.36。街乗り用のギア比としてはこれくらいがいいです。

今NCR700はフロントがインナー39Tでリアは15Tを使っているので、チェーンはちょっと斜めになります。リア17Tを使えばほぼ問題なしです。

2019/3/26 06:28  [1740-4031]   

 guru-dbさん  

リアもシングル化するアダプターもありますよ。
グランジやバズーカが出しています。
これでシングルスピードロードバイク化すると軽くなります。

2019/3/27 20:00  [1740-4032]   

チェーンのテンションを調整するやつですよね。ディレーラーから変速機能を取り去ったような。

あれって、バネの力でチェーンのテンションを確保しているので、本来のシングルスピードとはフィーリングが違うと思います。というかシングルスピードでは、チェーンにはチェーンの自重以外にはテンションがかかってなくて、それがシングルスピードの味というかフィーリングを作っている気がします。ダイレクト感というか、やっぱりパねを介さない分の違いがあります。バネの変形は弾性変形なので、物理的な力のロスはないはずですが、大きなトルクをスプロケットに与えたときの挙動はやっぱり違うと思います。

今日はAコースを走りました。上野公園の桜はほぼ満開です。朝から場所取りをしているひとが多かったです。

2019/3/27 22:14  [1740-4033]   

WiggleとChainreactioncyclesで、racing3のC15 2-Way-Fitが5万円くらいです。ただしカンパハブですが。Racing3のナローリムを買うならこれが最後のチャンスかもしれません。

MerlincyclesではRacing ZeroのC15が7万1千円でまだ在庫があるようです。ただしこちらもカンパハブ。

ナローリムでいいホイールが欲しいという人には悩ましいところです。

2019/3/27 22:46  [1740-4034]   

荒川サイクリングロードを軽く走ってきました。

写真は、荒川沿いの小松川千本桜です。まだ満開にちょっと早いです。31日が桜まつりとのことで、そのころ満開を迎えそうです。

2019/3/28 15:15  [1740-4035]   

写真は、昨日のレインボーブリッジです。夜8時頃。以前自転車押して渡りましたが、やっぱりレインボーブリッジは渡るものではなくて、見るものです。

アルフィーネのクランクですが、amazonで8千円台だったのが、今は1万円台に上がっています。しかも納期が長くなっています。注文するタイミングを逃した感じです。でも絶対必要なものでもないので、また安くなるのを待ちます。

海外通販ではシマノの製品がだんだん少なくなっていっています。今後海外通販は、シマノ以外のパーツを買う場所になっていくでしょう。もともとシマノ製品は国内通販も海外通販もそんなに値段が違わなかったので、国内通販でも十分でしょう。

2019/3/29 20:51  [1740-4036]   

 guru-dbさん  

> チェーンのテンションを調整するやつですよね。ディレーラーから変速機能を取り去ったような。

そうではなく、歯を1枚取り付けるためのスペーサーが着いてくるのでRDも取り外し完全にシングルスピードにできるパーツセットです。

2019/3/30 17:10  [1740-4037]   

でもロードバイクのリアエンドの形状はストレートドロップ(視力検査で下が切れている輪のような形状)なので、ディレーラーをはずしてしまうとチェーンの張り調整ができません。なのでシングルスピード化キットと呼ばれるものは、ディレーラーのアームのようなものが付いています。

たまたまリアのギアに直にチェーンを掛けたときにチェーンの張りがぴったりになることはあり得ます。そうなればラッキーで、しばらくはそのまま使えますが、走るにつれてチェーンが伸びてきたときに、対応する手段がありません。なのでエンド形状次第だと思います。

チェーンの張り調整が可能なトラックエンドがなぜ寂れていったのかわかりませんが、トラックエンドのロードバイクがあったら、シングルスピードにも多段変速にも対応できて便利ですね。

2019/3/30 21:48  [1740-4038]   

 monozuki5995さん  
国道429府県境

昨日はBRM200川西に参加してきました。天気予報は北部で15時から雨の予報だったのですが、50km地点から最後まで雨、寒い一日でした。コースは10%越えの坂は無く優しい方ですが、
丹波青垣から福知山に抜ける峠で京都側は白線が見え兵庫側落葉に覆われたまま、国道でも管理は別みたいです。雨道はやはり走りにくいです。
雨具(シューズカバー、ヘルメットカバー、レインジャケット)持っていてよかったです、
ゴール後自宅までも雨だったので体も冷え切り1時間ほど風呂に入ってました。

2019/3/31 12:01  [1740-4039]   

monozuki5995さん、お疲れさまでした。

自分で走る日を選べるならば、雨の日は走りたくないですが、イベントなら仕方ないですね。最近寒い日が続いているので、雨も冷たくて大変だったでしょう。それに雨の中を走ると、後でバイクの手入れが大変です。チェーンが錆びてきたりとか、BBに水が入ったりとか。

今年は、会社の研修旅行と重なったので、TANTANロングライドは参加できなくなりました。第1回から7年連続で参加しているのに、今回途切れるのが残念です。もしあのゲストハウスで宿泊されるなら、ゲストハウスのお姉さんによろしくお伝えください。

2019/4/1 01:02  [1740-4040]   

 monozuki5995さん  
BRM330川西リザルト BRM321六甲リザルト

イタリアのタマちゃんさん

やはり雨予想の時はDNSが多いです、スタートされたのは半分程度です。
六甲山含むブルべのリザルトはもっと酷いです、ゴール出来た人は少数です。昨日のブルべで同時にゴールした人が六甲ブルべに参加して150km走った後登るのは大変だそうです。
ブルべは参加費が安いので取りあえず申し込んでおく人が多いかもです。

次は4/20の川西300km天橋立です。5月末に沖縄へ行く予定と6月に神戸鳥取400KMも参加予定です。たんたんロングライドは見合わせます。ゲストハウスにはいきたいですけど。

2019/4/1 06:28  [1740-4041]   

monozuki5995さん

もう完全にブルベの虜ですね。(笑)

暖かくなって桜が咲き始めた矢先、この2日ほどまた寒くなりました。ダウンジャケットが必要なくらいです。この寒さが過ぎたら、今度は本当に春になるのでしょう。日帰りの遠出はいろいろしてみたいです。ヤビツ峠往復、三浦半島一周、霞ケ浦一周あたり。

連休がもし取れたら、輪行で宮津に行って、ゲストハウスに宿泊して、そこを拠点に動くというのもありですね。TANTANロングライドは行けませんが、今年もコースは一度走ってみたいです。

2019/4/1 22:02  [1740-4042]   

Amazonからペダルが届きました。ペダルといっても、自転車用ではなくて、キーボード用ですが。もちろんビンディングではありません。

イタリア製なんですが、別にイタリア製だからといって、質的に劣るということはありません。

2019/4/3 00:04  [1740-4043]   

↑イタリア製品の品質ですが、まったく問題ないです。以前イタリア製の自動車に乗っていましたが、基本的な部分は壊れません。壊れるのは、あらかじめ壊れることが想定されているパーツです。なので、きちんとパーツ交換をしていけば長く乗ることができます。

イタリア製品はムラがあるというイメージですが、これもそんなにムラはないです。カンパのパーツも品質は安定しています。カンパのホイールで、以前フリーハブのスプリングが破断したことがありますが、これも常にメンテが必要なパーツだと考えれば、そんなに腹が立つほどのことではありません。

実はイタリア工業は、能力を持っているのです。
http://www3.ic-net.or.jp/~motokazu/gijut
su.htm


むしろ日本の工業力の方がやばい状況と言えます。

2019/4/4 00:13  [1740-4044]   

荒川サイクリングロード沿いの桜の名所、小松川へ。

散り始めてはいますが、まだまだ花弁の量は多く、見ごろが続きます。

2019/4/4 18:18  [1740-4045]   

クロモリのシングルスピード、FLITE100を甥に譲ってしまったので、実家に帰っても乗るバイクがありません。今ちょっと喪失感に苛まれています。(笑)

いいパイクだったと思います。平地では万能バイクです。山もダンシングを使えば10%の勾配もなんとかなります。故障しにくいので、信頼感ではロードの比ではないです。

それでこんなのを見るとついつい欲しくなります。
Fuji Track Road Bike (2019)
https://www.wiggle.jp/fuji-track-road-bi
ke-2019/


約6万円。手の届かない値段ではないです。でも東京では置き場所がないし。でも欲しい。

2019/4/5 20:17  [1740-4046]   

午前中時間があったので、目白新坂にチャレンジ。写真は目白新坂を上ったところにある東京カテドラルです。

そのあと新入生でにぎわう早稲田のあたりをぶらぶらして帰りました。

それにしても、午前に坂道アタックをすると、午後になって睡魔に襲われます。坂道アタックは無酸素運動なので、体の芯から疲れる感じです。

2019/4/6 20:48  [1740-4047]   

 guru-dbさん  

FUJIのピストいいですね。実家に1台ロードを送りシングル固定1台いかがでしょう。

2019/4/7 02:20  [1740-4048]   

シングルスピード欲しいけど、ここは自制せねば。(笑)

それにしてもシングルスピードのバイクの機種が年々少なくなっていて、本当に選択肢がありません。FLITE100もオリジナルの形のフレームのものは販売されてないですし。5年前くらいのブームが懐かしく思えます。

今日の午前中、仕事で大田区の方に行っていたのですが、おもしろい地形があります。

写真左は東急池上線沿いの石川台駅の手前(五反田寄り)の坂を上から見下ろしたところ。写真中は同じ坂を下から見上げたところ。距離は短いですが、10%くらいの勾配でまっすぐ登っています。

写真右は、池上線沿いに雪が谷大塚の方に行くと、その中間くらいにある坂です。これはかなりきつくて、暗峠くらいの勾配があります。上った先は柵があって、自転車は通れません。歩行者は、乗り越えれば通れます。

2019/4/7 18:36  [1740-4049]   

池上線沿いの坂ですが、石川台が距離102mに対して標高差11mで勾配11%。石川台と雪が谷大塚の間にある坂が距離28mで標高差6.9m。勾配25%でした。

2019/4/8 06:25  [1740-4051]   

フレーム買いするという手もあります。Dura-AceのハブはFLITE100に付けたままあげてしまったので、ホイールもパーツをそろえるところから始める必要があります。Ambrosioのリムは使えそうですが。クランクも必要だし、パーツをそろえていくとけっこうお金はかかりそうです。でも道楽としてだったら、むしろこんなのをフレーム買いするべきかもしれません。

Cinelli Vigorelli Steel Track Frameset (
2019)
https://www.chainreactioncycles.com/jp/j
a/cinelli-vigorelli-steel-track-frameset
-2019-2019/rp-prod185426


写真で見る限りでは前後のブレーキは取り付けられそうです。

昨日白山通りを通ったのですが、道路に自転車レーンと一時駐車用の区画が出来ていました。不思議なのは、自転車レーンが駐車区画よりも左にあること。何か危なっかしい感じです。駐車車両の左をすり抜けるわけですから。助手席側のドアを不用意に開けられたらと思うと、スピードを落とさざるを得ません。

2019/4/8 20:29  [1740-4054]   

これがおもしろそうです。

Genesis Day One 10 Utility Bike (2018)
59,600円
https://www.wiggle.co.uk/genesis-day-one
-10-utility-bike-2018/


シングルスピードのディスクブレーキモデル。タイヤは35Cと太いので、グラベルバイクという位置づけでしょうか。フェンダーを外して、フラットバーハンドルに交換。クロスバイクにするのが向いているかもしれません。フェンダー用のダボ穴を使えば前かごも付けられるはずです。

2019/4/10 21:29  [1740-4059]   

↑「急げ、最後の1台」だそうです。

しばらく寒いのと雨が多かったのとで乗れていませんでしたが、今朝久しぶりにAコースを走って来ました。風はまだちょっと冷たいですが、気温はそこそこ上がりそうです。

2019/4/13 07:38  [1740-4060]   

昨日も朝Aコースを走りました。やっぱり冬の間の走り込みが足りないのを痛感します。出力はそこそこ出ますが、持続時間が短くなっています。

弥生坂も、本来スパートをかけなければいけない、最後の勾配が緩くなるところで、だれています。

2019/4/15 05:56  [1740-4062]   

今日も天気がいいので、朝のAコース。

弥生坂は終盤だれるのは相変わらずですが、感触は少し良くなってきました。やっぱり日々乗らないとだめだということですね。

2019/4/16 07:38  [1740-4064]   

フロントシングルのクランク、シマノ ALFINE FC-S501 シングルガード 45Tをぽちりました。NCR700で使います。

リア11-28Tなので、ギア比は
4.09 3.46 3.00 2.65 2.37 2.14 1.88 1.61

郊外では4枚目、町中では5枚目、向かい風のときは6枚目。普段はこの3枚で十分です。 ローギアの1.61ですが、ノーマルクランクのフロント39T×リア23T、ギア比1.70よりは低いので、昔のロードバイクを思えば、十分に低いギア比です。

2019/4/16 20:31  [1740-4065]   

今日の弥生坂スプリント。2つ目の信号でひっかかってしまいました。でも昨日と比べて平均スピードはそんなに落ちていません。調子はなかなかいい感じです。

2019/4/17 07:43  [1740-4066]   

カンペナールツ(ロット・スーダル)がアワーレコード新記録55.089km達成。おめでとう。

ギア比は、60×14Tまたは61×14Tということで、4.3くらい。55km/hを維持するケイデンスは100くらいです。1時間を走る一番効率的なケイデンスということです。もちろん、もっと短い時間やもっと長い時間では、効率的なケイデンスは違ってくる可能性があります。

2019/4/17 23:14  [1740-4067]   

アルフィーネのクランクが届いたので、まずは軽く報告。

BBは付属していました。ただし今のBBがまだ使えるので、これはスペアにします。

重量は、左クランク247g、右クランクが583g、トータル830g です。

構造的には、アウターチェーンリングの代わりにチェーンガードがついています。インナーチェーンリングの位置に45Tがついています。PCDは130なので、ノーマルクランクの5本アームなら取り付けられそうです。

2019/4/18 07:33  [1740-4068]   

何という不覚。アルフィーネのクランクをNCR700に取り付けようとしたのですが、チェーンリングがチェーンステーに当たってしまい、取り付けできません。そういえばもともとチェーンリングとチェーンステーのクリアランスが小さいフレームなのでした。インナーギアは39Tがぎりぎりで、おそらく34Tで使うことを想定したフレームなのでした。アルフィーネのチェーンリングの位置は、ダブルクランクのインナーの位置なので、45Tだと当たって当然です。

Audacioのクリアランスは割と大きそうです。Ridleyは小さそうです。でもこれらはダブルクランクのまま使いたい。となるとアルフィーネのクランクの使い道がなくなってしまいます。どうしたものか。

フロントシングル用のチェーンリングなので、歯の向きは裏返しても変わらないはず。ということはアウター側に付け替えたらいけるはずです。そういえば、チェーンリング固定ボルトで長さの短いもの(sugino製)をもっていました。東京には持ってきてないので、実家で探したらあるかも。

2019/4/19 09:32  [1740-4069]   

 guru-dbさん  

それは誤算でしたね。
ネジは長くても飛び出すだけで使えるでしょう。
チェーンリングだけ買ってダブルクランクをシングル化するのと変わらないですね。

2019/4/19 20:03  [1740-4070]   

チェーンリングの固定ボルトがそのまま使えればいいのですが。ダメ元で試してみます。

今NCR700に付いているクランクは、FC-5800の53-39Tです。PCD110の4本アームです。この4本アーム用のチェーンリングを探すと、Wolf Toothのものがありました。44T、46Tあたりを選べばいいはずです。でも値段は1万円以上します。できればアルフィーネを活用したいところです。

今日の午後は、Bコースをアレンジしたコースを走ってきました。追い風に助けられている部分はありますが、調子が上がってきているというのは確認できました。

2019/4/19 21:15  [1740-4071]   

 guru-dbさん  

チェーンリングボルトとナットならアマゾンで千円以内で5本セット売ってます。

2019/4/20 03:22  [1740-4072]   

アルフィーネ続報。

チェーンガードを外して、チェーンリングをチェーンガードがはまっていた位置に付けました。チェーンリングはインナーに付ける仕様なので、アウターの位置に付けると裏向きになります。でも歯の形状に表裏はないので、それは問題ないです。「SHIMANO 45T」という文字が、右サイドから見えなくなるだけです。

ただチェーンリング固定ボルトは、そのままでは使えませんでした。ボルトというよりナット(受け側)の問題です。ナットの長さは、クランクのチェーンリング取り付け部の厚み+チェーンリングの厚み2枚分に合わせてあります。これがチェーンリングが1枚になると、ナットの長さが、取り付け部の厚み+チェーンリング1枚の寸法より大きくなるのです。なので、ボルトが締まらず、固定できません。

値段の高いものでもないので、注文しました。amazonの安いのはアルミ製だったので、スチール製のsuginoにしました。それでも送料込みで2千円以内です。

外したチェーンガードの重量は、75gでした。これを前回計った全体重量830gから引くと、755gになります。今ついているFC-5800から20gほど軽量化になります。

2019/4/20 08:10  [1740-4073]   

 monozuki5995さん  
百人一首 天橋立砂利道

BRM420川西300km まだふみもみず天橋立

川西〜猪名川〜篠山市日置〜福知山〜与謝野〜天橋立〜綾部〜園部〜亀岡市千代川〜亀岡市宮前〜川西

大江山いく野の道の遠ければまだふみも見ず天橋立

平安時代は遠くて行けないあまのはし立を自転車で日帰り
途中で生野の道(京都福知山)を通り 天の橋立は人が多いので徐行。大江山は亀岡あたりだそうです。
帰路パンクしてしまい集団から離脱してしまいました。タイヤも限界にきたのかも(ルビノプロ3 たぶん7000KM)
ガスボンベ初めてだったので同走者が手伝ってくれました、試し入れの為超小型の手押しポンプも必要かも、あとチューブ一本だと予備が無くなり、山道は心配です。走れるうちに、電車があるうちにリタイアも考えてしまいます。
私の走力では深夜になり、昼の温度差が大きいので亀岡から川西の下り、レイン上着が役立ちました。
自走で自宅は眠くて車の通らない裏道を通って帰りました
初めて300KM走って、やはり300KMは200KMと違います

2019/4/21 16:02  [1740-4075]   

monozuki5995さん、300q走破おめでとうございます。ぼくは300qは絶対無理です。(汗)

大江山って、TANTANロングライドのAコース(190q)の途中にある山のことだと思いますよ。鬼の伝説のある場所。でもぼくはあのあたりはあまり土地勘はないです。京都から国道9号線と27号線で舞鶴や宮津は何回か行きましたが(ただし自動車です)、大阪から日本海に抜ける道というのは、走ったことがないです。TANTANロングライドのようなイベントだと、曲がり角に案内の人が立っているので、あまり自分で道を考える必要はないのですが、ブルベとかで単独になってしまうと結構たいへんですね。

ルビノプロ3、7000qももてば十分すぎですね。たしかに丈夫なタイヤでした。昔は使っていましたが、今はコンチネンタルに鞍替えしたので、1本も手元に残っていません。ぼく的には、牛尾観音の坂でスリップしたというのが、ルビノプロ3から心が離れていった原因です。まあ普通の人はあんな坂(勾配がそこそこきつくて、路面がコーティングされていて、しかもウィットが多い)は走らないので、関係ないのですが。

2019/4/21 19:55  [1740-4077]   

 monozuki5995さん  

ブルべは自分頼りなのでコマ図とかで脇道指示を確認しておかないと、自転車走行禁止表示を見落とします。機器は便利ですけど頼り過ぎも良くないです
後 大江山 私も丹後の方と思っていたけど主催者がそこをコースに入れていないので調べてみました 百人一首講座です。

https://www.ogurasansou.co.jp/site/hyaku
nin/060.html


近江八幡 伊賀上野 法隆寺 のブルべも 正岡子規 芭蕉 ゆかりでした。

2019/4/22 19:14  [1740-4080]   

なるほど、鬼退治の大江山とは違うんですね。

京都市西京区の西の方、つまり亀岡と接するあたりに「大枝」という地名があります。あのあたりなのですね。ちょっと調べたら、六甲山に行くのに通った老ノ坂峠じゃないですか。灯台下暗し。すごく身近なところにありました。昔も都から丹後に行くのに使ったのは今の国道9号線のルートでしょうから、ルート的にも符号します。

法隆寺のブルベが正岡子規なのは、わかります。(笑)

2019/4/22 19:42  [1740-4081]   

今日のAコース。弥生坂は相変わらず信号で止められます。東富坂は一定のペースで登れています。

Brytonのログと、Canmoreの安ロガーのログを比較すると、波形がちょっと違います。Canmoreの方が細かい感じ。

2019/4/23 07:40  [1740-4084]   

MerlincyclesのRacing Zero C15、まだ在庫があるみたいです。もうとっくに売り切れていると思って、Merlincyclesのサイトを見てみたら、ありました。この値段で、なぜ買わないのか不思議なくらいです。

クラシック・レースのフレーシュ・ワロンヌ、もうすぐスタートのはず。去年はアラフィリップが劇的な勝利を納めました。今年はどんな結果になるでしょう。明日の朝結果を見ます。

2019/4/24 21:19  [1740-4085]   

ちょっと前に話題が出たWolf Toothのチェーンリングはこれです。
https://item.rakuten.co.jp/hakkle/133817
861/


でもチェーンリング固定ボルトが付属とは書いていないので、別に買う必要があります。でもアルフィーネのクランクも、結局チェーンリング固定ボルトを買う羽目になったので、トータルの金額は同じくらいです。

Wolf Toothのメリットとしては、歯先の加工を工夫することで、フロントのチェーン落ちがしにくいということでしょう。もっと前に知っていたら、Wolf Toothを買っていたかもしれません。

2019/4/24 22:11  [1740-4086]   

ついにカンパのChorusが12速化されました。カンパの12速は、これまでのホイールがそのまま使えるというメリットがあります。

興味があるのは、12速化がどのグレードまで進むかです。Chorusの下には、PotenzaとCentaurが11速で残っています。10速のVeloceは、海外通販では普通に売っていますが、カンパのHPでは載っていません。ちなみに9速のXenonは、まだWiggleで売っています。

シマノのように、7速から11速まで取りそろえ、コンポの序列を厳格に管理するというのもひとつの方法です。でもロードバイクをレース機材と割り切るなら、全グレード12速というのもありだと思います。材質によって値段の差はできますが、基本的なメカニズムは同じというのがカンパの特徴です。


チェーンリング固定ボルトが届きました。取り付け作業は30日以降になります。

2019/4/26 21:42  [1740-4088]   

 twwxさん  

ロードエンド(ドロップエンド)でのシングルスピード化ですが、テンショナーの他に、エキセントリックハブか、エキセントリックBBを使用するという、偏芯させてテンション調整する方法があるようです。仕組みまではまだいまいちわかっていませんが面白そうです。結構な価格するようですが、ロードフレームを活かす方法はあるようです。
BBがBSAならフィルセントリックBBとかホロ―テック対応の物も検索すれば出てきます。
使いたいフレームがあるなら選択肢になりそうです。

以下ぼやきです。メンテが楽で軽く仕上げたシングルを都内の街乗りに気軽に使いたいとちょっと思い始めていますが、保管場所やら知識やらで実現は遠そうです。往復50kmくらいまで行けるかな、でも距離伸びると速度欲しくなりそうなど考えています。雨も気にせず使うので最低限フロントディスクブレーキも外せないとなると選択肢もなさそうです(しばらくは選択肢に無しなので調べてません)。

2019/4/27 19:26  [1740-4089]   

エキセントリックハブって、これですね。
https://store.bluelug.com/white-industri
es-new-eno-rear-hub-black-12425.html


たしかに値段は高いですが、リムは手持ちのものがあるので、あとスポークを買ったとして、総額3万円くらいで出来そうです。構造は「エキセントリック」そのもので、ハブの軸がリアエンドの軸とずれています。このずれでチェーンステーの長さを変えて、チェーンの張り調整をする仕組みです。でも張り調整するとホイールの位置が動くことになるので、キャリパーブレーキのシューがリムに当たる位置も変わるはず。張り調整もそんな頻繁にするものでもないので、そのたびにシューの位置の調整をすればいいだけですが。

なかなか面白そうです。


以前にもリンク貼ったと思いますが、これ良さそうです。ディスクブレーキ仕様のシングルスピードバイク。
https://www.wiggle.co.uk/genesis-day-one
-10-utility-bike-2018/

2019/4/28 07:58  [1740-4090]   

今日と明日は雨、もしかしたら明後日も雨。連休前半は天気が良くないようです。

輪行できる高速バス「ブルーライナー」に乗ってみた。
http://blog.worldcycle.co.jp/20140707/11
532/


ブルーライナーの名前は知っていたのですが、どんな風にバイクを積むのかなと疑問があって、利用したことはなかったです。写真を見ると、やっぱり輪行バッグに詰めて横積みでした。転倒しないようにあらかじめ横倒しにして積むということでしょうか。でもこの積み方ちょっと不安があります。フレームは縦方向の力には強くても、横からの力は想定していないと思います。金属フレームならまだしも、カーボンフレームはちょっと心配です。

まあぼくが持っているバイクは全部金属フレームなので、大丈夫だとは思いますが。

2019/4/30 06:34  [1740-4092]   

 twwxさん  

リムブレーキの位置調整はトラックエンドでもエキセントリックハブでも必要だとすれば変わりませんね。私は手組が出来ないのでショップ依頼でならエキセントリックBBがよさそうという感じです。

紹介ありがとうございます。
ジオメトリはあまり理解していませんが、今はクロモリであればホリゾンタルが好きなのです。

ディスクブレーキは、QRとスルーアクスルで規格の差も大きいのでどうなのかよくわかっていません。リアのディスクは張り調整した時にどうなのとか。フラットやポストマウントは横に少し調整幅はあると思いますが、前後にも調整幅はあるのでしょうか。あればあるだけ調整が逆に面倒だったりもしそうです。私は手組が出来ないので今後のホイールの入手性も含めて、スルーアクスルの方が安心できそうな気がしています。トラックエンドからすると、バンドブレーキやリアブレーキ無しピストがシステム上合理的なのだと思わされました。リアはエンド幅が142mmのシングルスピードなんて無駄はないでしょうし、スルーアクスルのトラックエンドはありませんのでロード流用が通用しなさそうです。前後別は手組が出来ないと難しい気もします。と、想像ばかりですぐに答えは出ないのです。

2019/4/30 13:56  [1740-4093]   

たしかにトラックエンドでも、横から見て前後方向にホイールが動くのでブレーキシューのリムに当たる位置は変化します。でもエキセントリックハブの場合、上下方向にもホイールが動くので、調整はやりにくい気がします。

ディスクブレーキの場合は、スルーアクスルがいいと思います。というかフレームがそういう流れになってきています。一時期はQRのフレームも見かけましたが、今はほとんどスルーアクスルのはずです。アクスルの径はいくつか規格がありますが、完組ホイールはアダプターで対応できるみたいです。

トラックエンドの場合は理屈上スルーアクスルは無理ですから、オーソドックスなナット止めになります。QRにできないことはないですが、締め付け強度的にあまりおすすめではないです。15oのレンチを携行すればホイールは外せるので、QRでないことでそんなに不便もないと思います。


今日はとりあえずアルフィーネのクランクをNCR700にインストールしました。朝がた雨が降りましたが、その後は止んでいます。でも今にも降りそうな感じで出かける気分ではありません。明日も雨予報なので、試走は少し先になりそうです。

アルフィーネは、以前のモデルはホローテックではありません。値段はだいぶ安くなります。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00KLU1MBA

現行モデルでホローテック化され、105並みに軽量化されました。

2019/4/30 17:10  [1740-4094]   

連休に入ってから初めてバイクに乗りました。軽く荒川サイクリングロードを走りました。

フロント45TにしたNCR700、ギアはいい感じです。平坦地なら17Tに入れっぱなしで問題ないです。

クランクが黒からシルバーになりました。NCR700はフレームセットで買ったのですが、フォークやヘッドパーツはシルバーでした。なのでシルバーのパーツで組むことを想定していたはずです。ただしシートポストは黒が付いてきました。これはメーカーの間違いだったようで、購入した店ではシルバーを取り寄せると言ってくれたのですが、時間もかかるし黒のままで受け取りました。

ぼくはパーツの色はあまり気にしません。ホイールも、フロントはシルバーでリアは黒です。

2019/5/2 21:37  [1740-4095]   

三浦半島一周してきました。距離は、ドアツードアで171q。思ったより短かったです。ただし鎌倉から県道21号に入って、そのまま横浜に抜けたので、藤沢から国道1号線を使うよりは10qほど短くなっています。

三崎漁港は行きました。漁港から海岸沿いに北に抜ける道がないか模索しましたが、結局国道134号線に戻るしか方法がないようです。

鎌倉では鶴岡八幡宮の前を通って、北鎌倉から県道21号線に抜けました。栄区、港南区を通ります。次回は、134号線で江ノ島のあたりに行き、そこを北上して藤沢で1号線に入るというルートを試してみます。

鎌倉は賑わっていました。鶴岡八幡宮の参道ですが、原宿並みの人出でした。

2019/5/3 20:20  [1740-4096]   

 guru-dbさん  

三浦半島一周ですか。僕は連休は仕事です。

鶴岡八幡宮の前を右折して朝比奈に抜ける山越えコースも坂好きには面白いです。頂上付近は鎌倉霊園というでかい霊園です。朝比奈に抜けて右折すれば16号に、左折で鎌倉街道に合流できます。

2019/5/3 22:58  [1740-4097]   

県道204号線ですね。この前葉山教会に行った帰りに通りました。その時は六浦で16号線に合流しました。地図で見てみると、鶴岡八幡宮とそんなに離れてないですね。

港南区や栄区のあたりも、もっと郊外かと思っていましたが、けっこう開けていました。東京からだと、16号線が左折して磯子の方に向かうのを、そのまま直進すると21号線になります。そのまま道なりに行けば鎌倉。鎌倉は意外と近い。今回は鍵を持っていくのを忘れたので、バイクを置いて歩きまわるというのができなかったのですが、次回は鎌倉散策とかもしてみたいです。

三崎漁港は賑わっていました。京急三崎口からは距離があります。駅からバスが出ていますが、行列ができていました。レンタサイクルで走っている人はけっこういました。距離的には自転車でちょうどいいくらいです。

葉山は小さな町ですが、人はすごく多かったです。

2019/5/4 09:01  [1740-4098]   

シマノがグラベル用コンポを発売しました。
https://rbs.ta36.com/

DuraグレードとUltegraグレードのフロントシングルのクランクは良さそうです。42Tと40Tから選べます。


写真は、孤独のグルメに出てきた天丼です。黒い色は醤油の色です。衣は厚く、それにたれが染み込むというよりは、たれと溶け合っています。これが東京の天丼なんですね。ならばこの1年の間東京の天丼だと思って食べていたのは何だったんでしょうか。(汗)

2019/5/8 05:59  [1740-4102]   

今日の朝の東富坂のログです。数値はけっこういいのですが、少し追い風が入っています。弥生坂は相変わらず途中で信号停止があるのと、今日は向かい風だったのであまり伸びませんでした。

大津の園児が亡くなった事故ですが、琵琶湖一周のコースのすぐそばです。近江大橋を渡ったところのすぐ南。瀬田の唐橋を起点とするフルコースなら、もちろん事故現場を通ります。

湖岸の南北の道路と東へ行く道路が接続するT型の交差点で、南からきた乗用車が右折しようとしたところに、北から直進してきた軽乗用車がぶつかりました。報道によると、軽乗用車はハンドルを左(つまり東側)に切って衝突を回避しようとしたようです。つまり園児たちがいた歩道側にハンドルを切っているわけです。衝突のはずみで歩道に乗り上げたというより、車の向きが歩道に向いたところで乗用車とぶつかり(というか接触し)、コントロールを失ってそのまま歩道に突っ込んだように、ぼくには思えます。

直進車があるのに右折しようとした車にも重大な過失はあります。でも直進車がハンドルで回避しようとせず、ブレーキを踏んでいれば、正面衝突に近い形でぶつかって運転者がけがをすることはあっても、歩道にいる歩行者の被害はなかったはずです。それがやりきれない気持ちにさせるところです。教習所で習う危機回避は、原則はブレーキです。ハンドルをまっすぐにしたままとにかく全力でブレーキを踏むこと、これが原則です。それをせずに小手先のハンドル操作で回避しようとしたことで、人が亡くなるような事故を起こしてしまったとしか思えません。

自転車の場合もそうですが、ブレーキの制動力というのは、絶対に必要です。公道を走る以上は、パニックブレーキが掛けられないような自動車や自転車は、凶器にしかなりません。まずはブレーキへの信頼があること。この信頼があることで、危険回避にあたってきちんと原則通りにブレーキが踏めるわけです。

2019/5/8 21:48  [1740-4103]   

↑直進の軽自動車の運転手は釈放されたようです。事故の原因の解明は捜査機関にまかせるしかないので、ここからはあくまで個人的な意見になります。どちらの車も前部右側が破損しているということで、右折車が先に交差点に入ってそこに直進車が突っ込んだわけではなく、また直進車の側面に右折車が突っ込んだわけでもなく、タイミング的にぴったりのところで両者の前部右側同士がぶつかっていることになります。相手の動きに気付いた時点で、どちらかでもブレーキを踏んでいれば、少なくとも歩道に突っ込むという事態は避けられたと思います。両者ともブレーキを踏んでいれば、衝突自体が回避できたのではないかとも思います。

2019/5/9 06:34  [1740-4104]   

 α→EOSさん  

おひさしぶりです。

僕も数々危ない目に合っており、それが自分の過失によるものもありますので
けっして偉そうなことを言えるものではありません、が、
この事故はもう情けない、やるせない気持ちで、たまりません。

イタリアのタマちゃんさんの書き込みを拝見して思ったことがあります。
僕はかなりのチキンでビビリなので、下りでスピード出るのが怖いし、
回避行動を、必要以上に早くやってしまうことが多いと思います。
(これは逆に危険な場合もありますが・・・)
で、
感じるのは、回避行動がギリギリの人がけっこう多いなあ、ということです。
接触するかもしれないギリギリまでよく我慢できるなあ、(悪い意味で)度胸あるなあ、と思うことが多いです。
自転車でも、自動車でも、道を歩いている時でも、感じる場合があります。
今回の事故は前方不注意ということになるのだと思いますが、
それ以前に、恐怖感が少なすぎるのではないか、とも思います。
安全を守る原動力は恐怖心ではないかと思います。
身のほどを省みず、えらそうなことを書いてしまいました。

ただただ、被害者の方のご冥福を祈りたい気持ちです。

2019/5/9 20:27  [1740-4106]   

自動車って、ボディーで囲まれた中にいるからなのか、大胆になれるというか、危険に対して鈍感になれるところがありますね。ボディーが鎧のように身を守ってくれるという安心感で、人間自身は身も心も無防備になっていきます。これがバイクだとそうはいかなくて、風を受けて走っているので、すべては自分の体で受け止めなければいけないというのを、常に意識せざるをえません。交差点での右折の時、自動車と同様に右折レーンから右折するときも、やはり恐怖心はあります。理屈の上では車両として、自動車と同等だとしても、ぶつかったときの被害はこちらに来ますから。オートバイに乗っている人も、交差点なんかでは自転車と同じような状況に置かれているはずです。オートバイは自動車とまったく同じ扱い(2段階右折ができない)なので、矛盾は意識せざるを得ないはずです。

あと慣れによって感覚が麻痺するというのもあるでしょう。下りでスピードを出すときなんかはたぶんそうだと思います。今まで事故を起こしてないというのが妙な自信につながっているのかもしれません。かといって一回痛い目に会うのがいいと言っているのではなくて、想像力の問題だと思います。公道を走る場合は、他者もいるわけですから、他者に被害を与えない、あるいは他者から被害を受けない走り方をする必要があるはずですね。

2019/5/10 06:14  [1740-4107]   

今朝はAコースへ。弥生坂は久しぶりに信号停止なしで走れました。調子はけっこう上がってきています。


ジロは、いよいよ今日の夜(日本時間)スタートです。

2019/5/11 08:24  [1740-4109]   

Aコース。弥生坂は途中の信号停止はなかったものの、ゴールの信号に車が並んでいてスピードダウン。東富坂は安定した出力が出ています。

2019/5/15 08:13  [1740-4114]   

今日のAコース。弥生坂と東富坂は特筆すべき事項なし。平坦路ですが、中央通りの万世橋交差点から、末広町交差点のひとつ前の交差点までの500mのタイムが良かったです。まったくのフラットに感じますが、GPSのログだと真ん中が下がっているようです。パワーの表示はStravaが勝手に計算したもので、フラットな地形ではあまりあてにはなりません。でもコンスタントに40q/hは出ていました。風はほぼ影響なかったと思います。

2019/5/20 07:39  [1740-4120]   

「フロントシングル」で検索して見つけたページです。
https://denzib.exblog.jp/27185171/

16Tって、必要かな。(笑)

ギア比とケイデンスのグラフが出てきますが、ぼくはケイデンスはもっと柔軟性があると考えています。最適なケイデンスが90だとすると、「100では回しすぎ、80では回せなすぎ」とありますが、ぼくは75から110は十分パワーバンドだと思います。あえて狭いパワーバンドを自分に課すというなら、そういう考え方もあるのでしょう。

2019/5/20 22:24  [1740-4121]   

 α→EOSさん  

イタリアのタマちゃんさん

最適なケイデンスが90、という事自体にそもそも疑問があります。
だいたい、90という数値って、かつてランス・アームストロングがツールを連覇していた時に、
彼のペダリングを参考にして出てきた数値だと聞きます。
雑誌の記事とかが、一斉にハイケイデンス走行肯定になったとか。
ホビーライダーがツールの覇者のパフォーマンスを参考に出来るのでしょうか?
という疑問を感じます。

25Cタイヤの流行といい、ツールの選手のやり方を
日本の舗装路を趣味で走っている人がそのまま取り入れるというのはいかがなものかと。
でもまあ、趣味だからこそ、あこがれの選手の何から何まで真似して楽しむ
というやり方も、それはそれで良いのかもしれない、とも思いますけど。

2019/5/21 09:31  [1740-4122]   

最適ケイデンスは人それぞれですが、でも最適ケイデンスをキープするのが一番効率はいいのでしょう。だからレースで少しでも体力を温存したい場合は、最適ケイデンスに近いケイデンスで走れるように、ギア比は細かく調整できる方がいいということになります。

でもプロのレースでなければ、そこまでシビアではないと思います。人間はけっこう適応力があるので、ケイデンスもそれほど最適ケイデンスにこだわる必要もないです。ぼくはヒルクライムはかなりケイデンスは低いです。もちろんダンシングも併用しますが。でも平地は100くらいになります。ほとんど19Tで走っているので。

プロと同じような走りをしたいというのは、動機としてはわかります。それはそれでいいんですが。(笑)

機材にしても、パヴェを走るようなバイクが日本で必要かというと、だいぶ疑問ですね。日本の舗装路を走るなら、アルミでもスチールでもカーボンでも、差は出ないと思います。違いがあるとすればフレームの重量だけでしょう。

2019/5/21 22:20  [1740-4123]   

 α→EOSさん  

25Cのタイヤを使ったことがないので不勉強だったのですが、
パナレーサー・ジラーのインプレを書いているブログで、ジラーの25Cはこれまでの25Cより幅を狭く作ってあることを知りました。
ワイドリムに付けた時にちょうど25Cの幅になるらしいです。

http://blog.worldcycle.co.jp/20171110/27
879/


タイヤの幅は、同じ数値を記載されていても、メーカーによって違いがあるのですが、
これからのタイヤはワイドリムに合わせて幅を小さく作るのかもしれません。

2019/5/22 09:38  [1740-4125]   

コンチネンタルは、他のメーカーと比べて、同じ23Cでも太目だというのは聞いたことがあります。

ワイドリムが一般化する前は、ナローリムに25Cを付けていました。だから形状はナローリムが前提でした。ワイドリムが主流になると、当然25Cもワイドリムに最適化された形状に変わってくるのでしょうね。

ぼくの持っているホイールだと、DTだけがワイドリムで、他ナローリムです。タイヤは、23Cと25C、それぞれをそろえるのがいいのかなと思います。

2019/5/23 08:26  [1740-4127]   

内容は読まなくてもわかると思いつつ、買ってしまいました。悪循環から抜け出せません。

2019/5/23 22:06  [1740-4128]   

今日のAコース。弥生坂は久しぶりに信号停止なしで走れました。タイムはもう少し縮めたいところです。

2019/5/24 07:38  [1740-4130]   

今日は久しぶりの日曜休み。でも丸一日空けることはできず、気温も高すぎということで、彩湖に行ってきました。距離は往復で80qでしたが、これは荒川右岸から彩湖の手前で左岸に渡る橋を間違えたためで、最短ルートなら75qちょっとくらいです。

それにしても荒川サイクリングロードは、彩湖の手前あたりから道がわかりにくくなります。途中、プラスチック製の丸いパヴェの区間がありました。タイヤを取られるので走りにくいです。

今日のバイクはラピエール Audacioです。ホイールはもちろんレーシング・ゼロ。久しぶりに乗りました。行きは追い風だったこともあり、かなりハイペースで走れました。でもレーシング・ゼロが足を削るというのは本当です。帰りの向かい風では全然スピードが出せません。体が疲れ切った感じでした。

FDは調整の必要ありです。荒川サイクリングロードを走っている間はフロント変速は使いませんが、荒川に出る前に1か所フロント変速を試した箇所があって、そこでシフトアップに難がありました。シフトアップはするけど、遅すぎです。もっとFDのプレートのストロークが大きくなるように調整が必要です。

2019/5/26 21:16  [1740-4133]   

 monozuki5995さん  
嘉手納 沖縄嵐山展望台

沖縄で集まりがあったので2日程前からviperを乗せて行ってきました。
電車が走ってないから無理は出来ないので計画なしに 普天間 嘉手納 辺野古を周ってきました写真も制限あるみたいです。それと展望台は急傾斜の場所ばかり、誰かと違ってロードでは来ないそうです。
気温は高くないけど、日中の日差しは強いです。昼間は殆ど休憩。
スカイマークを神戸空港から2か月前に早得予約で。ホイール&タイヤは購入時の付属品、フレームは大丈夫だけどRD周りだけ心配。輪行袋を寝かすので下部はプチプチで。預託荷物規定サイズは120x60x50だけどロードバイクは大丈夫の事でした。
荷物受取でベルトコンベアから出てこないので出口を見ると若い女性が輪行袋を立てたまま待っていてくれました。”申し訳ない有難う”と言って手渡しで受け取りました。
帰りは宿泊先のホテルから那覇空港まで長距離バスで輪行できました。(トランクのあるバスは沖縄では好意で輪行可?)

2019/5/27 17:27  [1740-4135]   

今日は沖縄の方が涼しいと思います。東京で最高気温は30度超え、埼玉では35度を超えています。大阪、兵庫も30度超えのところが多いです。(汗)

飛行機やバスに積むときには、横倒しになるんですよね。東京−大阪の高速バスで自転車積み込みが出来る便があるのですが、横倒しなので躊躇しています。ディレーラーがなければ壊れる部分もないので、シングルスピードだったらいいかもしれません。やっぱりシングルスピードが欲しくなってきました。

沖縄は那覇周辺だけ観光で行きました。急坂があるんだったら、シングルスピードでは無理かな。

2019/5/27 20:27  [1740-4136]   

今日は平日休み。天気もいいので、懸念だった部分の整備をしました。

RidleyのBBの脱着清掃。ついでにクランクをラピエールと入れ替えました。なのでラピエール AudacioにDura-Aceの7950、Ridley Icarusに105の5750といういうことになりました。これで手持ちのバイクのエース格はAudacioということを明確にしました。

AudacioのFDの整備がやっかいでした。5750よりも7950の方がインナーとアウターの隙間が広いのだと思います。シフターとFDはカンパのVeloceですが、標準的な取り付けではFDのストロークが小さすぎて、インナーからアウターにギアが上がりません。なのでFDを上に移動させました。それでもギリギリで、アウタートップではチェーンがFDのアウタープレートと擦れます。アウタートップは使わないので実際の運用では問題ありません。

Audacioのシートポストはカーボンなのですが、これも異音がしていました。サドルをクランプする部分です。これは矢倉のネジは2本ありますが、そのうち1本は上から締めるようになっています。穴開きサドルならネジを締められますが、穴開きでないサドルでは締められません。固定は何とかできるので大丈夫かなと思っていたのですが、異音の原因を探っていくと、やはり2本のネジが均等に締められていないという結論になりました。

なので、NCR700のアルミ製を移設し、NCR700用は別に買うことにしました。カーボンシートポスト、軽くて良かったのですが、思わぬところで問題が出てしまいました。


あとAudacioのペダルをロード用(TIME)にしようかどうか考えています。せっかくTIMEのペダルを持っているので使いたいのですが、街中を走る時はSPDの方が使いやすいし、当面SPDのままでもいいのかなと思います。

2019/5/30 10:19  [1740-4139]   

【悲報】TIMEフレームの生産国がフランス→スロバキアに(まじか)
https://rbs.ta36.com/?p=40373

TIMEフレームの生産がスロバキアに移るとか。TIMEのフレームは持っていませんが、ペダルは持っています。でもペダルは以前から本国生産ではないのかもしれません。一応「made in France」とは書かれていますが。

あまり生産国にこだわっても仕方ないでしょう。大事なのは、設計思想と、国外生産の場合に品質管理がしっかり行われるかどうかです。実物が問題なければ、それでよしとするしかありません。

今日は川崎までふらふらと行ってきました。走行距離は60qくらい。横浜まで行きたかったのですが、夕方用事があったので、諦めました。帰りに武蔵小杉から中原街道を通りました。川崎市の中原区に通じているから、たぶん中原街道なんでしょう。起点は五反田です。これがなかなか走りやすかったです。

2019/5/30 20:34  [1740-4140]   

そろそろスペアのチューブを買わないといけないのですが、バルブ長とリムハイトの関係はそんなに突き詰めて考えたことはありません。ぼくの場合、ノーマルハイト(20oから30oくらい)のホイールと、50oのディープリムのホイールがあるのですが、ノーマルハイトには40oとか42oのバルブ長のもので問題ありません。チューブの標準的なバルブ長はそれくらいです。問題はディープリムのホイールです。

バルブ長の測り方に関する考察。リムハイトとの関係も調べてみた。
http://morimotty.com/valve-length/

メーカーごとにバルブ長の計り方は違う。でもミシュランを例にとれば、リムハイト+10oのバルブ長のチューブで問題ない。ということです。

ミシュランのチューブは、40o、52o、80oのラインナップです。ということは、50oハイトのホイールには52oだと不足で、80oは長すぎるということになります。大は小を兼ねるので、見た目を気にしなければ問題はないのですが。

ディープリム用だけ別のメーカーのチューブにしたほうがいいのかもしれません。

2019/5/31 22:52  [1740-4142]   

 α→EOSさん  

参考までに、
CRCでスーパソニックチューブを発注しました。まだ届いていませんが。
絶賛割引中。60mmのもあります。
ただし送料がかかります。
僕はGP4000sU(これも絶賛割引中)2本と合わせて買って送料無料にしました。

https://www.chainreactioncycles.com/jp/j
a/continental-race-28-supersonic-%E3%83%
81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96/rp-prod189
14?utm_source=CRM&utm_medium=email&a
mp;utm_campaign=OrderDispatch&utm_co
ntent=JP


カタログ重量50g、マキシスフライウエイトと並び、プチルチューブとしては最軽量。
でもCRCがセールしているためスーパーソニックのほうがだいぶ安いです。
パンクが心配という声もありますが、マキシスフライウエイトを使ってみた感じでは
そんな良くパンクするなんてことはぜんぜんありません。
※パンクは運です、あと空気圧のメンテ次第でしょう

ただ、amazonのレビューを読むとスーパーソニックはカタログ重量より10g以上も重いのが届いた
という声もあります。
ちなみに、フライウエイトは2本買ってどちらもカタログ値+4〜5gでした。

届いたらまた報告します。

2019/6/2 11:11  [1740-4145]   

Continental Race 28 Supersonic、Merlincyclesだと62gになっていますね。
https://www.merlincycles.com/ja-jp/conti
nental-race-28-supersonic-inner-tube-700
c-62952.html


今Merlincyclesは全般に安いです。チューブとサドルとチェーンを注文しました。注文したチューブは、コンチネンタルの普通のやつです。バルブ長42oを4本、60oを2本。普通のブチルだとカタログ値90gくらいです。実際は少し重いことが多いです。でも100g以内では収まると思います。

軽量ブチルと普通のブチルとの差が30gとすると、前後で60gの差。ヒルクライムでシビアな走りをするときには無視できない重量です。パンクに関しては、ゴムの厚さはあまり関係なくて、運次第だと思いますね。ただ空気の抜けやすさは、やっぱり重い方が抜けにくいというのが実感です。ビットリアのウルトラライトが80g、ミシュランが90gですが、1週間放置した時の空気の抜けを見ると、ミシュランに軍配が上がります。まあロードバイクで1週間空気を入れないというのはあり得ないので、そんなに気にするポイントではないのかもしれません。

コンチネンタルのタイヤは信頼しています。なのでチューブもしっかり作っていると思います。チューブはコンチネンタルに乗り換えてもいいのかなと、考えています。


2019/6/2 22:36  [1740-4146]   

 α→EOSさん  

>Continental Race 28 Supersonic、Merlincyclesだと62gになっていますね。
ほんとですね。
パッケージには50gと書いてあるのに。。。
何だか62gのほうが正解じゃないかと言う気になってきました。

届くのを楽しみにしておきます。

Merlincycles安いですね。

2019/6/2 22:58  [1740-4147]   

Merlincyclesで注文したサドルは、Selle ItaliaのSLRです。サドルは足りているのですが、安かったので予備に注文しました。

SLRは今もひとつ使っています。軽い(200gくらい)し、クッションは薄いのですが、座面のしなりがあって、結構快適です。

2019/6/3 07:46  [1740-4149]   

今朝はBコースを走りました。弥生坂も白鷺坂も目白新坂も東富坂も、どれも調子は良かったです。

でもログでアップするのは、平坦のスプリントです。万世橋交差点から末広町交差点の直線コース。520mの、ロングまではいかないですが、ミドルくらいのスプリントです。パワー表示は平坦なのであてになりませんが、スピード的にはまあまあいけてると思います。

2019/6/4 20:30  [1740-4150]   

これは反則っぽいです。この値段でカーボン。重量は1600g。しかもディープリム。しかもタイヤ付属。

2019/6/4 22:16  [1740-4151]   

 α→EOSさん  

タイヤとチューブが届いたので重量測定してみました。

スーパーソニックチューブ2本どちらも51g(キャップ、金具なし)
カタログ値50gですから上出来です。

GP4000sU20C、181gと182g、カタログ値185gより軽い。

今20Cのタイヤを使用中でして、世間の流行とは完全に逆行しています。
僕の体重では20Cでもそれほど空気圧を上げる必要はなく、23Cと比較しても乗り心地が悪いとは感じません。
むしろ、外周部が軽くなることの恩恵を感じます。
23Cと比較しても漕ぎ出しが軽いですし、加速も(低速時ですが)軽いです。
巷ではタイヤは太いほうが走行抵抗が低いと言われていますが、
タイヤは軽いほうが漕ぎ出し時の慣性質量が小さくペダルが軽くなることは確かなことです。
大阪や神戸のような信号だらけの(しかし舗装はきれいな)道路を走る場合漕ぎ出しの軽さは重要です。

少し前はロードバイクのタイヤは19C〜20Cが主流で、今も使っている人はいます。
僕もいろいろな意味で、細いタイヤが好きです。
でも、GP5000には20Cの設定がなく、ホイールもワイドリム化しています。
近い将来どうしたもんか。悩みます。

2019/6/6 19:46  [1740-4152]   

昨日は天気が良かったので横浜に行ってきました。往復で80qもないので、ロングライドとは言えず、ミドルライドくらいです。

行きは第1京浜(15号)でしたが、路面がすごく悪いです。以前と比べてもかなり悪くなっています。路肩は全体に荒れてきていますが、特に大田区のあたりは進行方向に対して縦にアスファルトにひびが入っているところが多いです。それを補修した跡もありましたが、その補修の仕方も、周囲との段差が出来てしまっています。

ちゃんと路面を見ていればなんとか対応できますが、ちょっと注意が逸れたらかなり危険です。昨日はRidleyだったので、タイヤは25Cでした。この25Cタイヤにだいぶ救われている部分があるなと感じました。23Cとはほんのわずかの幅の違いですが、安心感はかなり違います。

20Cだったら、ぼくはこの路面は走れるかなとふと思いました。とにかく関東の方が路面自体は悪い印象です。反面、グレーチングや排水溝蓋で危険を感じるのは関西と比べると少ない感じです。

昔のロードバイクは19Cとか20Cで、たぶん今より路面が悪いところを走っていたでしょうから、ロードバイクに乗るにはかなりハードルが高かったんじゃないかなと思います。

2019/6/7 17:24  [1740-4153]   

ストップウォッチとして使っている腕時計を買い替えました。

同じ機種の色違いです。CASIOのスポーツギアという時計で、ヨドバシで送料込みで2,000円でした。

左の黒いのを5年くらい使っていました。2月ほど前に電池交換したのですが、最近急に動かなくなりました。電池が原因ではないので、本体の寿命と判断しました。防水のパーツが痛んでいて、そこから水が入ったのかもしれません。汗をかいた後には、水洗いしたりするので。

安いけど機能としては十分です。ストップウォッチと、10気圧の防水がついていることが条件です。これが2,000円で手に入るわけですから、わざわざ高い時計を買おうとは思いませんでした。

Gショックとかにあこがれはありますが、安時計でも5年間、かなり手荒い扱いをしても大丈夫だったので、問題はないです。

2019/6/9 19:21  [1740-4154]   

Merlincyclesに注文したパーツが届きました。今回必要だったのはシートポスト。スペアのチューブも手持ちがなかったのでこれも必要なものでした。サドルとチェーンは今すぐ必要というわけではないのですが、送料を無料にするために追加しました。

シートポストは、350oです。このままで使えないことはないのですが、ちょっと切って短くしたほうがいいです。重量の問題もありますが、輪行時にサドルを下げる場合、この長さだと下げることができません。金のこは実家に送ってしまったので、今度実家に行くときに切断することにします。

2019/6/13 22:45  [1740-4156]   

 guru-dbさん  

シートポストの切断は、金のこよりパイプカッターの方がきれいで楽に切れますよ。

例えばこんなんの。。。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01NBIPJHO/r
ef=cm_sw_em_r_mt_dp_U_vMNaDbQHHXB90

2019/6/14 01:31  [1740-4157]   

あんまり工具を増やしたくないと思っているんで。(笑)

もちろん、実家にシートポストを持っていく手間を考えたら、パイプカッターとヤスリを買った方が楽で簡単なんですが。ホームセンターは割と近所にあるので、今度の休みの日に行ってみます。

2019/6/14 07:41  [1740-4158]   

NCR700のシートポストをセッティング。まだカットはしていません。サドルはプロロゴ。

全体の重量を計ると、9.2sでした。クロモリの普段乗り用としては軽い方です。持った感じはずっしり来ますが、普段Ridleyやラピエールの軽さに慣れているので、そう感じてしまうのかもしれません。

天気は、今日明日はいいみたいです。明日出かけようと思います。

2019/6/16 07:16  [1740-4160]   

今年は事情があって、TANTANロングライドには参加できませんでした。6月にロングライドを走らないのは後で悔いが残るので、奥多摩湖まで行ってきました。行きは甲州街道、帰りは青梅街道(新青梅街道も含む)でした。距離は往復で170qちょっと。

行きは向かい風基調、帰りは追い風基調。ただし青梅駅を過ぎたあたりからは、行きが追い風、帰りが向かい風でした。青梅市内をすぎて奥多摩町に入ると、緩やかな登りになります。追い風だったせいか、そんなにきつく感じませんでしたが、帰りはペダルを踏まなくても30km/hでるくらいなので、まあまあ勾配はあったのでしょう。青梅駅を過ぎてから奥多摩湖までは25qくらいあります。かなり足を削られる感じです。

奥多摩湖の周辺は、けっこう拓けていました。もっと秘境のような感じを想像していました。水位は低かったです。今年は水不足になるのかもしれません。

2019/6/17 22:05  [1740-4161]   

昨日のライドにはGPSのロガーを持って行ったのですが、行きの途中でバッテリー切れで役に立たず。地図で昨日行った奥多摩湖をプロットしてみました。他のサイクリングスポットも。風張峠はまだ行ったことがありませんが、距離感はわかりました。奥多摩湖に行くのと同じくらい。170から180qコースです。行きは甲州街道を走り、調布から鶴川街道で多摩川へ。多摩川左岸をしばらく走って、国道20号線のバイパスを越えたところで旧20号線に戻り、そのまま奥多摩街道に入ります。途中で五日市方面という標識がある交差点で曲がれば、たぶん風張峠のある檜原村へ行けるはずです。

日帰り自走で不可能ではない距離ですが、ただし峠を登る体力が残っているかが問題です。ましてや風張林道となると、足つきなしで登るのは無理でしょう。

2019/6/18 21:58  [1740-4162]   

風張峠を攻略するために、まずは図上調査。
http://noboranaindesuka.work/hillclimb-t
okyo-kazahari-hinohara/


終盤に勾配がきつくなりますが、そんなに大したことはなさそうです。もっともタイムを計るのだったらきついのですが、タイムに関係なく登るだけだったら、なんとかなりそうです。国体のロードコースで使われただけあって、路面の舗装状況は良好なようです。

2019/6/19 22:16  [1740-4163]   

今日は平日休みだったのですが、雑用が多くて、あまり自転車に時間を使えませんでした。夕方にパイプカッターの買い物とNCR700のシートポストのカットを行いました。

9pカットしました。9pで51gの軽量化。カットするだけでこれだけの軽量化ですから、コストパフォーマンスは高いです。パイプカッターは思ったよりは時間がかかりましたが、それでものこぎりで切るよりは早いです。切断面は盛り上がるので、ヤスリでの補修は必須です。

NCR700の整備では、バーテープの交換をそろそろしなければいけません。

Ridley Icarusは、異音がまだ解決していません。BBの脱着でクランク廻りは静かになったのですが、それとは別の音が出ています。周期性はあるけれども、クランクの回転とは違うみたいです。これも時間を取って整備する必要があります

2019/6/20 20:35  [1740-4164]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に
暗峠&六甲山チャレンジの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
暗峠&六甲山チャレンジ
暗峠&六甲山チャレンジをお気に入り登録
運営者:
イタリアのタマちゃんさん
設立日:
2015年4月1日
  • 注目度:

    29(お気に入り登録数:17件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ