縁側 > 趣味・エンタメ > 趣味 > 趣味総合 > KILLIA WONDERLAND2
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

不思議な世界へようこそ!!

  • KILLIA WONDERLAND2の掲示板
  • KILLIA WONDERLAND2の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

KILLIA WONDERLAND2

タグ:

Garagebandを使って、ひとりバンドをやってみようとした、じじいの悪戦苦闘の記録である。

2015/11/28 19:30  [1697-1629]   

Apple製品なので、詳しく書かれたマニュアルはないし、ネットでググっても、いまいちピンとこないので、とにかくいじってみました。
いろいろやっているうちに、ループなる音源を発見。
自分の感性に合うループにチェックマークを入れてます。
まずは、これを頭に叩き込んで、曲作りのベースを作ろうと思います。
ループをつなぎ合わせて、コード進行が出来上がれば、後は、メロディーと詩を乗せるだけ。
最後は、MiC 96Kで、ヴォーカル録りすれば、楽曲一丁出来上がり。
と、簡単に思ってますが、実際、どうなるやら。

2015/11/28 20:28  [1697-1630]   

iPhoneのiOS8で、MiC 96Kは、iPhoneを認識してくれました!!
早速、Garagebandをダウンロードして、なんとか、録音ができるところまでいきましたが、このデータをMacに転送する方法がわかりません。

Appleに問い合わせたところ、20分ほど待たされ、ようやくGaragebandの専門部署につながりました。
指示に従って。MacのiTunesがIPhoneのGaragebandデータを認識できるようになりました。
iPhoneからデスクトップにコピーしたデータをGaragebandが認識できるようにするためのアップデート作業を行いましたが、2時間かかるようなので、一度電話を切りました。

結局、「現在のヴァージョンでは、読めません。ヴァージョンアップしてください。」のメッセージが出て、iPhoneのデータは、読み込めませんでした。

再度、Appleに電話をしたところ、iPhone iOS8のGaragebandのデータは、ヴァージョン10.1のGaragebandでないと読めない、とのこと。

この時点で、目が点になってしまいました。

なんのための互換性アップデート作業だったのかと。
Marvericsを使わないと、MiC 96Kは、使えないので、iPhoneでの収録は無理、ということなのか。
しかし、ここで、スペシャリストの人が、Garagebandの10.1は、6.0.5とは、別もので、Marvericsでも動きます、と言うではないですか。

早速、App Storeから、Garageband 10.1をダウンロードしたところ、iPhoneのデータが読み込めました。

最初から、ヴァージョン10.1でないとiPhoneのGaragebandデータは、読み込めない、と言ってくれていれば、こんなに苦労しませんでした。

ヴァージョン10.1は、今年の8月頃リリースされたらしく、Tips的な情報は、ネット上でも、皆無の状態です。

いやはや、題名通り、「Garageband習得奮闘記」になること確実です。


2015/11/29 18:35  [1697-1641]   

iOS9のiPad miniでも、MiC 96Kが作動しないか、もう一度試したところ、iPad miniがMiC 96Kを認識しました。
MiC 96Kの取扱説明書には、iOS7までの記述だったので、iOS8、9では、動作しないのかと思っていましたが、ちゃんと音の収録、Macへの転送ができました。

Lightningケーブルの差し方が悪かっただけでした。

2015/11/29 22:42  [1697-1642]   

iPhoneより、iPadの方が、操作しやすいです。
MacのGaragebandのユーザーインタフェースは、クールです。
しかし、この状態では、なにから、どう始めたらいいかわからないので、Amazonで、Garageband Xの解説本があったので、ポチりました。

2015/11/29 23:41  [1697-1643]   

午後3時頃、GarageBandの本が届いて、ざっと読んでから、ループを使って、リズム隊のバッキング演奏を作成しました。
前奏4小節を含め、72小節の曲を2時間ほどで作成。
今回は、ピンとくるドラムの音源がなかったので、ドラムなしのバンド演奏です。
まず、ベースを作成し、次に1stギター、1stシンセサイザー、2ndギター、2ndシンセサイザーの順に、これはと思うループを選んで、入れ込みたい小節の頭にドロップ&ドラッグします。
必要な小節数に伸ばしてあげて、の繰り返しです。

今日は、ここまで。
明日は、メロディーを作って、ピアノか生ギターで打ち込んで、カラオケの完成です。
次に、メロディーに詩をつけて、GarageBandのカラオケをヘッドホンで聴きながら、MiC 96KとiPadで、歌入れして、そのデータをGarageBandのヴォーカルトラックに入れ、調整して出来上がりの予定です。
まだ、メロディーも詩もなにも考えていません。

2015/11/30 20:10  [1697-1648]   

見ても、なんだかわかりませんが、こんな感じでリムズ隊の演奏が出来上がりました。

2015/11/30 20:13  [1697-1649]   

これからは、大好きな音楽鑑賞タイムです。
このところは、しばじゅんの「しばづくし」をパワープレイしてますが、聴き始めたら、バックのアレンジが気になって仕方ありません。
これは、やばい症状です。

2015/11/30 20:37  [1697-1650]   

mobi0163 さん  

2015/12/1 06:35  [1697-1651]  削除

いかん、音楽を聴きながら、小節数を数えつつ、この曲は、イントロ、Aメロ、A'メロ、サビ、Bメロ、間奏、などと考えてしまっています。

さきほど作った曲には、間奏分を入れておらず、72小節にしてあります。
間奏の4小節を足すと、こういう構成になる予定です。

イントロ(4小節)ーA(8小節)ーA'(8小節)ーサビ(8小節)ーB(8小節)ーブリッジ(4小節)ーA(8小節)ーA'(8小節)ーサビ(8小節)ーB(8小節)ーアウトロ(4小節)

2015/12/1 06:35  [1697-1652]   

ブリッジ4小節の部分、ギターのバッキングのみ残しました。
う〜ん、ここで、どんなリフをいれようかな。

2015/12/1 08:02  [1697-1653]   

メロディーの入力の仕方がわからず、Appleに電話しました。

@新規トラックをクリックし、ソフトウェア音源をクリックして、トラックができたら、楽器を選ぶ。
Aウィンドウズ>ミュージックタイピングを表示」をクリックすると、ソフトウェアキーボーオが表示される。
Bエディターボタンをクリックすると、下部にMIDIリージョンが表示されるので、スコアを選択する。
C録音ボタンを押して、バック演奏を聴きながら、メロディーを数小節演奏し、停止ボタンを押すと、演奏したものがスコア化される。
DCを繰り返し、曲全体のメロディーを完成させる。

カラオケに合わせながら、ソフトキーボードで、メロディーを惹かなくてはなりません。
ずいぶん長い間、楽器にさわっていないので、音はずれるは、はずすはで、メロディーのトラックを完成させるのに、相当時間がかかりそうです。
これだと、詩もいっしょに、創りながら、メロディーを考えて演奏するのが効率が良いようです。
これや、四苦八苦、確実です。




2015/12/1 11:18  [1697-1654]   

午前中は、これで、神経くたくたです。

また、夕方にでも、曲作りしたいと思います。

2015/12/1 11:21  [1697-1655]   

iPadのGaragebandに、MiC 96Kのマイクで収録し、その録音データをMacのGarageBandおよび、iTunesに取り込む方法を忘備録として、記述します。

MiC 96KとiPadを専用のlightningケーブルで接続します。
この段階で、MiC 96Kのマイク中央のランプがブルーになっていないとiPadを認識していないことになります。

iPadのGarageBandを開くと、写真のような画面になります。
今回は、スピーカーの音を録音するので、メトロノームは使いません。メトロノームをタップして、ブルーの色をはずします。

右上の「+」をクリックして、録音する小節数を基本の8から今回は50にしました。

2015/12/1 14:14  [1697-1657]   

画面上部中央の赤いボタンを押すと、録音開始になります。

もう一度、赤いボタンを押すと、録音が終了します。

画面上部左側の青いマイクの右隣のアイコンをタップします。

ちゃんと録音されたかどうか、チェックした後、左上端の「My Songs」の文字をタップし、録音データをiPhoneにセーブします。



2015/12/1 14:25  [1697-1658]   

ディスプレイ右上の「選択」の文字をタップし、Macに取り込みたい録音データをタップすると、共有画面が出てくるので、この中から、「iTunes」を選択します。

次に、GarageBnad形式で、保存するか、iTunes形式で保存するか聞いてきます。
まず、GarageBand形式で保存します。次にiTunes形式で保存を選択すると、アーティスト名、アルバム名などを入力する画面に切り替わるので、必要な情報を入力します。



2015/12/1 15:01  [1697-1659]   

iPadをMacと接続すると、iTunesが自動的に立ち上がるので、iPadのマークをタップし、APPを選択、共有ファイルのGarageBandを見ると、GarageBand形式とiTUnes形式の2つのファイルが保存されているのがわかります。
これらをPCのデスクトップにコピーします。
GarageBand形式もファイルをダブルクリックすると、保存先を聞いてくるので、PCのGarageBandのフォルダを選択します。
PCのGarageBandで、iPadの録音ファイルを開くと、取り込まれていることが確認できます。

iTunes形式のデータは、そのまま、iTunesにドロップ&ドラックすれば、OKです。


2015/12/1 15:13  [1697-1660]   

GarageBandの環境設定で、出力デバイスと入力デバイスを設定する方法は、写真の通りです。

2015/12/1 15:18  [1697-1661]   

mobi0163 さん  

2015/12/1 16:08  [1697-1662]  削除

記述に若干の訂正があります。

>>GarageBand形式もファイルをダブルクリックすると、保存先を聞いてくるので、PCのGarageBandのフォルダを選択します。
>>PCのGarageBandで、iPadの録音ファイルを開くと、取り込まれていることが確認できます。


正しくは、

GarageBand形式もファイルをダブルクリックすると、保存先を聞いてくるので、PCのGarageBandのフォルダを選択すると、GarageBandに録音データが、保存されます。この時、ファイル名を変えることができます。

同時に、GarageBandが立ち上がるので、必要な作業を行うことができます。

2015/12/1 16:09  [1697-1663]   

REAL BOXING、ただいま、世界131位まできました。
ランキング100位が見えてきました。
対戦相手は、プレイステーションVISTAがほとんどなので、iPadに限れば、かなり上位にくると思います。

今日は、メロディーも言葉も、な〜んも浮かびません。

GarageBandの本、読んでいくと、使いこなしていくのは、結構たいへんだということがわかります。
メロディーの打ち込みでつまづいているのは、序の口のようです。

2015/12/1 20:55  [1697-1665]   

午前0時をすぎた頃、作った音源を聴いたら、あるトラックの音が、ギターのバッキングのコードに合っていない感じがしたので、そのトラックは削除して、別のものを加えていたら、2時を過ぎてしまいました。

さきほど起きて、その音源を聴いたら、歌の最初のメロディーが浮かんできたので、打ち込もうと思ったら、そのやり方をすっかり忘れてしまっていたので、昨日、ここに書いて置いた手順メモが役に立ちました。
それでは、打ち込み作業にとりかかります。

2015/12/2 05:24  [1697-1666]   

1時間かかって、やっと最初の4小節ができました。

作業としては、まず、スコアモードで、ソフトウェアキーボードを使って打ち込んだ後、頭の中で鳴っている音符の長さになるように、音符の位置と長さを調整していきます。
一小節単位で、音を再生させながらの作業になります。

次は、メロディーパートの長さを曲の終わりまで、伸ばして、ソフトウェアキーボードは使わず、ピアノロールを使って、commanキーを押しながらクリックすると、音符がそこに置かれるので、ピアノロールで音を置き、スコアと音の再生で確認していくという作業をしていくことになります。

ピアノロールで音符を打ち込んでいくという方法に慣れが必要ですが、慣れてきたら、メロディーさえ浮かべば、実際の作曲がピアノで音を鳴らしながら、五線紙に書いていくというやり方と、同じくらいの早さで、メロディーを打ち込んでいけそうです。

ちょっと、先が見えてきました。

2015/12/2 06:57  [1697-1667]   

メロディートラックを曲の最後まで伸ばしたら、それまでのメロディーの音符が薄くコピーされ、音を再生すると、その音も鳴ってしまいました。
もう一度、トラックの長さを元にもどして、ピアノロールの画面の方で、伸ばして行くと、問題なく小節が曲の最後まで伸ばせました。
打ち込み方は、とりあえず、メロディーの音程だけ打ち込んでいき、その後、長さを調節していく、という作業になります。

2015/12/2 07:23  [1697-1668]   

メロディーの音から、この曲は、Cマイナーコードだとわかりました。
これで、あとの曲づくり、やりやすくなりました。

終活で、電子ピアノとギター、処分してしまったので、音取りは、iPad miniに無料のピアノアプリをダウンロードして使っています。

2015/12/2 08:16  [1697-1670]   

GarageBandの操作方法の情報源として、YouTubeをぐぐっていたら、iPadのGarageBandの機能の説明動画があり、Smart Stringsに興味を持ったので、それを使って、曲を書いてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=FeMOCMkD
_5k


と、いうわけで、自分の曲の方は、今日はなにもしてません。

2015/12/2 22:23  [1697-1671]   

調子こいて、もう1曲作りました。

https://youtu.be/pntw7LX4sDQ

2015/12/3 00:04  [1697-1672]   

昨日、GarageBand Stringsの曲を作っている最中に、紛らわし名前のファイルを消したのですが、いま作っているオリジナル曲もいっしょに削除してしまっていました。
ゴミ箱も空にしてしまっていて、もうびっくり。
どうやって、削除したファイルを戻そうかと、ゴミ箱の削除ファイル救出ソフトを探している最中、マイムマシンにバックアップ取っている、ということを思い出しました。
無事、最新のオリジナル曲を復元することができました。
まさにこういう時、タイムマシンってなんて、便利なんだと思いました。
今日から、また、作曲活動を再開しろという、ことなんだと思います。

2015/12/3 09:22  [1697-1673]   

iPadのGarageBandの楽器の自動コード演奏は、コード進行を耳で覚えるのにたいへん役に立ちます。

今日は、循環コードをやってみました。
基本は、

@CーF−G−C

これに代理コードをもってくると、

AC−DmーG−C
BC−FーDmーGーC
CCーAmーFーGーC
DAm−F−G−C
EC−AmーDmーG−C
FC−EmーFーGーC

iPadのGarageBandを使うと、指1本で、このコード進行の練習ができてしまうので、すぐれももです。

2015/12/3 17:08  [1697-1674]   

あるサイトでは、これだけ覚えておけば、かなりいけるそうです。

@C→Em7→F→G7

AF→G7→Em7→Am

BAm→F→G→C

CF→Em7→Dm7→C

DC→G→Am→Em→F→Em→F→G

EC→Am→F→G

FEm→Am→Dm7→G

GAm→G→F→E

HC→Dm7→Em7→F

IC→F→C→G

JAm→G→F→G

KEm→F→G→Am

LF→Em7→Am→G

MAm→Em→F→C

NC→Em→Am→G→F→Em→Dm→G

OC→Am→Dm→G

PF→G→Am→G

QAm→Dm→G→C

RA→C→D→G

SC→G→F→G

2015/12/3 17:18  [1697-1675]   

音楽データから、曲のコード進行を簡単表示する耳コピ アプリYAMAHA「Chord Tracker」というアプリがあります。
曲にあったコードになっているかは、まだ実際弾いていないので、精度について確認していませんが、こつは、すごいです。しかも、無料。

2015/12/4 04:43  [1697-1676]   

わたしの人生で、一番高い嗜好品の804SD。
改めて、記念写真をパチリ。
ちょんまげツイーターと黄色のケプラコーン、好き嫌いの分かれるところですが、わたしは、D3より、こちらの方が好きです。
ちょっと、気になるのは、サランネットのマグネットの上の黒いシールがすぐずれることです。
ときどき、貼り直しをしてます。

2015/12/4 09:23  [1697-1678]   

やはり、オリジナル曲のメロディーを作るには、実キーボードがないと、メロディーが浮かんでこない、という結論に達して、キーボードを買ってきました。
ヤマハのNP-31という電子ピアノです。ヨドバシで、25,630円で購入しました。
近くのヨドバシにデモ機があるということだったので、GarageBandで使えるかどうか確認するため、MacBookも持っていきました。

店員さんに、Macをつなげて、GarageBandで使える確認したい、と申し出たところ、展示してあるオーディオインターフェースを貸してくれました。
最初、ヤマハのUSB-MIDIインターフェース UX-16をつないで、専用ドライバーをダウンロードしたのですが、うんともすんともいいません。
次に、ローランドのUM-ONEを持ってきてくれて、これは、ドライバをダウンロードしたら、ランプがついたので、これならいける、と思ったのですが、これも、それからうんともすんともいいません。
店員さんが、UM-ONEの取扱説明書をiPadで見ながら、こうこうしてください、とやったら、Macから、NP-31への音出しは、出来たのですが、肝心のGarageBandで、キーボードの音が認識されません。
ここから先は、Appleのサポセンに聞けばなんとかなると思い、NP-31とUM-ONEを買って、帰宅。
そこから、また、Appleとああでもない、こうでもないとやった結果、なんとか、キーボードの音がGarageBandで出るようになりました。
4時半にヨドバシについてから、家に帰ってきて、解決するまで、2時間半かかりました。

とりあえず、これから、夕食の支度なので、記念写真をパチリ。
あ〜、疲れた。。。

2015/12/4 19:40  [1697-1680]   

ループで作った曲の調性がCマイナーだったので、曲に合うコードを探っていたら、Cm-F(♭5)ーCmーGmが合っている感じなので、これの繰り返しで、メロディーを作っていこうと思います。
やはり、実キーボードで、あれこれ和音を確かめながらやると、ぴんとくるものがあります。
今日は、このコード進行を打ち込んで、ループされておしまいにします。

最初の4小節だけ、キーボードからコードを弾きます。
まあ、なんてへたくそな演奏でしょうか。
これをスコアモードにして音程、位置、長さを調性します。
ピアノロールで見ると、ばっちり弾けた結果になりました。




2015/12/4 22:31  [1697-1681]   

これを前半おわりまで、引き延ばします。
で、これをコピーして、後半にペーストすれば、ピアノ伴奏の出来上がりです。
garageBandの操作も、だんだん慣れてきました。

さて、今日は、好きな音楽聴いていないので、これからは、音楽鑑賞タイムです。
明日、ピアノ伴奏も入れたこの曲を聴きながら、メロディーを作っていきたいと思います。

2015/12/4 22:37  [1697-1682]   

NHKの朝ドラを見たあと、GarageBandで、オリジナル曲を再生したら、なんか、音が変だな〜、なにか足りないな〜、と思ったら、なんと、ベースと、ドラムのトラックがないではないですか!
操作中に、間違って削除したみたいです。
でも、大丈夫。わたしには、タイムマシンという味方がいます。
削除する前のバックアップを探して、それを保存しようとすると、上書きが両方残すか、聞いてくるので、両方残すにすると、オリジナルという名前がつきます。
そこで、オリジナルのベースとドラムのトラック、それぞれ、コピーし、現在の曲に新しいトラックを作って、指定位置でペーストすると、削除したデータが復帰します。
朝は、ぼ〜としているので、昼頃からメロディー作成にかかりたいと思います。

2015/12/5 08:55  [1697-1683]   

突然、メロディーが浮かぶかもしれないので、とりあえず、キーボードのセットだけしておきます。
キーボードケース、買うと、オリジナルだと8千円弱、代用品でも4千円弱するので、キーボードを包んでいたプラの包装紙のような感じの袋を作れないか考えてます。

2015/12/5 09:11  [1697-1684]   

先月の24日から、わたしのYouTubeの再生回数が急に伸びたのですが、実態は、総再生時間の93%が、下記2つの動画によるもので、自分が撮ったものは、びびたるものです。

GOLDEN EGGS よっぱらい編 74%

GOLDEN EGGS おばちゃん編 19%

しかも、携帯端末からのアクセスが全体の76%なので、スピーカーの音質比較動画なんて、微々たるものです。
GarageBandで作ったものをアップしても、見てくる人はほとんどいないのですが、学生時代以来、音楽活動に火がつきました。
オーディオ機器購入は、これ以上はしないと思うので、これからは、じじいミュージシャンとしての活動を増やしていこうと思います。
こんな気持ちがあって、76鍵盤を購入したのです。
打ち込みのためだけなら、この半分で十分なんですが、ピアノパートは、自分で演奏したものを使って楽曲を制作していきたいですね。
Amazonで、「スタジオミュージシャン厳選 すぐに使えるキーボード・バッキングまる覚え」という本を買ったので、まずは、これをマスターしていこうと思います。
最終的には、ギター、ベース、ドラム、パーカッションも自分で打ち込んでいけるようになるのが目標です。
バンド名は、なんにしましょう。
「オールド・ボーイズ」だせっ!
「シルバー・カウント」何歳から、シルバーなの?(65歳からだそうです)
「GararegeBand」そのままやん。
「SelfPlay」なんか、あやしい。
「MediumRare」憎憎しいね。
「The way of life」えっ、ゲームであるんだ〜。
また、後で考えます。

2015/12/5 13:13  [1697-1685]   

「Real Boxing」をしていて、急に思いつきました。

「Piega」

イタリア語で、「しわ」とか「折り目」を意味します。
どちらに取られても、いい感じです。

2015/12/5 13:50  [1697-1686]   

キーボードの袋、端切れで作成しました。
布の切り口は、処理してません。
ほこり除けなので、これでOKです。

2015/12/5 18:34  [1697-1688]   

そろそろ、曲づくりをしなくてはと、踏み台とキーボードをアンプの前に設置し、左側にMacを置いて、お座敷スタジオの完成です。

2015/12/5 22:05  [1697-1689]   

オリジナルのテンポは120なので、これだと、バッキングに合わせてメロディーを弾いていくには早いので、100に落としました。

テンポトラックを表示させると、120のラインが現れます。
これを下にドラッグして、100にします。
これで、曲全体のテンポが100になりました。
で、メロディートラックをクリックしてから、録音開始。
このテンポでも、キーボードを打つ音がずれまくりでした。
なんとか、前半部分の録音が終わり、テンポを120に戻し、再生させると、まあ、ひどい。
メロディーの断片的なものが再生されました。
でも、これでいいんです、鼻歌みたいなものなので。
まだ、もやもやっとした感じなんですが、これを何度も聴きながら、メロディーがだんだん固まっていきます。
同時に詩の方も作りはじめます。

2015/12/5 22:21  [1697-1690]   

Cマイナーなのですが、E♭メジャーとも言えます。
ラテン的な中に、ちょっと影がある感じかな。
行き交う人々の雑踏の中に感じる孤独。
きみの素敵な笑顔
ふと、このひとときが怖くなる
今夜は朝まで踊ろう
なにもかも忘れて

タイトルは、「夜のダンサ」

よっしゃーーー!

これで、詩のテーマも決まりました。

2015/12/5 22:39  [1697-1691]   

曲構成は、

イントローAーA'−B(サビ1)ーA''ー(間奏)ーAーA'ーB(サビ1)ーB’(サビ2)ーアウトロ(フェードアウト)

でいこうかな。
また、変わるかも。

2015/12/5 23:18  [1697-1692]   

オリジナル曲を繰り返し再生させる方法はないものか、と考えていたら、iTunesに書き出して、リピートさせれば済む話しでした。
これの方が、実際の音の響きになるので、各楽器の音のバランスもチェックできます。

2015/12/6 00:25  [1697-1693]   

イメージを湧かせるため、iTunesのアートワークにフリーフォトを貼付けました。

2015/12/6 00:49  [1697-1694]   

ほぼほぼ、メロディーは、出来上がりました。
後は、詩を作って、言葉に合わせて、メロディーを若干手直しです。
本日は、ここまで!

2015/12/6 01:19  [1697-1695]   

ふとんを敷いていたら、突然、バラードが浮かびました。
2拍子です。
iPhoneに録音しました。
この次の曲にします。

2015/12/6 01:43  [1697-1696]   

あまりにも、指が動かないので、昨日は、両手のスケール練習をしてました。
キーは、CメジャーとCマイナーです。
マイナースケールは、ナチュラル、ハーモニック、メロディックと3種類あるので、全部で4種類を両手同時にスムーズに弾けないと話しになりません。

それと同時にコードもいろいろ覚えたいので、ジャズピアノのコードブックを注文しました。

オリジナル曲、詩を作っているうちに、メロディーが陳腐に思えてきたので、メロディーは作り直しです。

2015/12/7 09:44  [1697-1698]   

テンポの早い曲は、各楽器の音がどう演奏されているのかわかりにくいので、Audacityを使って、テンポを落としたものを作りました。
これで、プロの楽曲のアレンジ研究がやりやすくなります。

2015/12/7 09:51  [1697-1699]   

仮りメロ、録り終わりました。
ついでに、ストリングスも加えました。

今日は、これでおしまい。

2015/12/8 02:07  [1697-1701]   

あれ、仮メロに合わせて歌おうとしたら、ぜんぜん違うメロディーで歌ってしまった。
う〜ん、自分は、楽器からメロディーを作るタイプじゃなく、鼻歌タイプでした。

2015/12/8 02:31  [1697-1702]   

寝たのが3時で、起きたのが5時半。
歳とると、起きる時間が早くなります。

歌入りのオリジナル曲を聴くと、こりゃ、ヴォイストレーニングもしないと、歌入れできないレベル。
腹筋力がだいぶ落ちてます。

2015/12/8 06:33  [1697-1703]   

閑話休題

PMA-2000REの音がかなりこなれてきました。
PCオーディオは、HD-DAC1との組み合わせの方が、音がきめ細かくてよいです。
CD聴く時は、DCD-1650REとPMA=2000REを直につなぐなの、一番。
この2つの使い方がベストでしょうか。

2015/12/8 06:45  [1697-1704]   

Fourplyaの最新アルバム「Silver」をApple Musicでパワープレイするほど気に入ったので、Amazonで、輸入盤、買いました。1,958円です。
最初のうちは、前作「Esprit De Four」より、質が落ちたな、と思っていたのですが、スルメのようにだんだん味が出てきて、なかなかの出来だと思います。
5曲目の「SILVERADO」にラリー・カールトンが、10曲目の「WINDMILL」にリー・リトナーがゲストとして演奏、曲自体も共作しています。

2015/12/8 20:02  [1697-1708]   

GarageBandの上部中央のテンポの右横には、弾いたコードが表示されるようになっています。
これで、自分がどんなコードを弾いたのかが一目でわかります。
賢いです。

2015/12/8 21:23  [1697-1709]   

やっとこさ、詩ができました。
くさい詩です。
まあ、最初はこんなもんでしょ。
これに合わせて、メロディーの修正です。

コード進行も、GarageBand表示されるので、ちょっと和音をひねりました。

Cmadd9ーA♭6ーCmadd9−B♭6(1−6ー1ー7)

これであうかどうか、打ち込んでみます。


2015/12/9 00:14  [1697-1710]   

なかなかいい感じの響きです。
こんなコード進行はないと思うのですが、フィーリング重視でいきます。

2015/12/9 00:34  [1697-1711]   

メロディーに納得できずにいます。
バッキングを先に作ってしまったので、どうもそれにひきづられてしまってます。
ピンとくるメロディーが降りてくるのを待っている状態です。

2015/12/10 08:16  [1697-1713]   

納得いくメロディーを考えつつ、YouTubeでよくある「歌ってみた」用のカラオケ作りもしてみたいと思います。

2015/12/10 12:21  [1697-1714]   

ただいま、玉置浩二の「メロディー」ピアノ伴奏を制作中です。
やっと、8小節分、できたところです。

2015/12/10 16:29  [1697-1715]   

DTM制作において、なぜ、パッシブスピーカーでは、だめなのかをFOSTEXさんに聴いたところ、生楽器の音をそのまま録音再生すると、ダイナミックレンジが広いので、スピーカー(特にツイーター)を痛める場合があるので、モニター用としては、アクティブスピーカーを使った方が良い、とのことでした。
DTM初級クラスなら、PM0.3だと低音の再生能力が低いので、PM0.4がよろしいのではないかとのことでした。
それでも低音が足りない場合、PM-SUBで補うようです。
アクティブスピーカーは、logicoolのZ553があるので、とりあえず、それをモニター用にしておいて、ボーナスポイントが入ったら、PM0.4を買おうと思います。

2015/12/10 16:56  [1697-1716]   

途中、譜面がずれて、ぐちゃぐちゃになりましたが、なんとか1コーラス分を打ち込みました。

今日はここでおしまい。

2015/12/10 23:56  [1697-1717]   

コピー&ペイストしていたら、またぐちゃぐちゃになってしまいました。

2015/12/12 08:13  [1697-1720]   

メロディーと詩がうまくかみあいません。
とりあえず、オリジナルインストゥルメンタル音楽として、YouTubeにアップさせました。

https://youtu.be/9HzPGnvNvm8

2015/12/13 22:31  [1697-1722]   

あまりにも指がうごかないので、指のトレーニングのため、抜粋ハノン本を買いました。

100円均一で、大掃除用のほこり取りと交換用乾電池を買いました。

2015/12/15 20:09  [1697-1724]   

玉置浩二の「メロディー」ギターの間奏の一部を残し、あとひと息で完成します。

2015/12/16 22:30  [1697-1725]   

CDの完コピではなりませんが、間奏のギターソロもできました。
メロ線のピアノ、コード伴奏用ピアノ、ベース、ドラムの最小構成で玉置浩二の「メロディー」アレンジ曲が出来上がりました。

このキーだと、自分が歌うには高いので、2度落としたものを作成し、いよいよ「歌ってみた」をやってみたいと思います。

2015/12/18 00:05  [1697-1726]   

mobi0163 さん  

2016/2/13 09:09  [1697-1808]  削除


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
KILLIA WONDERLAND2
KILLIA WONDERLAND2をお気に入り登録
運営者:
mobi0163さん
設立日:
2015年1月15日
  • 注目度:

    230(お気に入り登録数:3件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ