縁側 > 家電 > AV・情報家電 > 息抜き.com
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

みなさんは何をして「息抜き」をしていらっしゃいますか?

私は、「読書」に「釣り」に「音楽鑑賞」、それから「美味しい料理(お酒含む)」と、
最近は「自転車」の5本柱です。

不景気極まりないこの時代に、ホッと一息つける時間の過ごし方が大切だと

思っています。あ、いつの間にか「価格.com」も息抜きになってるかな。w

マメな性格では無いです。気が向いた時に顔を出して書き込みます。

  • 息抜き.comの掲示板
  • 息抜き.comの伝言板
  • 息抜き.comの投稿画像
息抜き.comの掲示板に
息抜き.comの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


乗り始めた時はまさかこういうチャレンジをする事になるとは思いませんでしたが、
覚悟を決めて「ツール・ド・沖縄 市民50km」にチャレンジしてみることにしました。

形から入る私は、せっせと決戦用の機材を集めています。

2013/10/15 22:49  [164-197]   

GARMIN EDGE 510J FC-7950 コンパクトクランクなど レース用タイヤと安全グラス

【写真1枚目】
慌ててハートレートモニターを買いました。
ガーミンのエッジ510Jです。
日本語表示もありますし、初心者でもマニュアル無しで使える雰囲気です。

【写真2枚目】
念願のデュラエースクランクです。
チェーンも新品、スプロケットも新品です。

【写真3枚目】
レース用タイヤと安全グラス3個。
写真には写っていませんが、リムテープはシュワルベのハイプレッシャー。
チューブはミシュランのラテックスを用意しました。
ビットリアのTOPAZIO proは「自転車道場」で紹介してもらいました。

2013/10/15 23:03  [164-198]   

今日は天気も良くて絶好のサイクリング日和になりました。

沖縄に向けて練習する時間も限られてきたので、
約46kmの距離を休みなしで走るというトレーニングをしてみました。

なるべく信号にかからないようなルートを選択し、ケイデンスを意識して走りました。

しかし、風が強かったので思ったよりも平均速度があがりませんでした。

かかった時間は1時間46分、平均速度は26km/hで30km/hに届きません。(残念)

前半、ちょっとのんびりしすぎたのと朝から心拍数が高かったので、無理ができない
コンディションでした。なかなかよい状態で走るというのは難しいなぁ。

2013/10/27 20:37  [164-199]   

一応、ツール・ド・おきなわ2013 年齢別カテゴリ市民50kmの部にエントリーして、
初完走しました。タイムは平凡でしたが、本格的なレースがはじめてで沖縄という舞台。

興奮・緊張・興奮・緊張と魂を揺すられるたびに疲れましたが、よい経験になりました。
来年も走ろうかという気になるかどうかは分かりませんが、なにか自分の殻を破った
ような気分ではあります。

頑張ってよかったなぁ、と今は思えます。

2013/11/24 23:37  [164-200]   

あれから1年ですが、今年は日程の面で不参加でした。

まぁ、経済的な事を考えると3−4年に一回くらいの参加がちょうどよいかな。

最近は海沿いの比較的車が少ない道をゆっくり流す程度ですが、気持ちがいい季節も終わって
寒さが厳しいです。

子供の自転車を整備したりして遊んでいるのが楽しいです。
成長に合わせてポジションを変えてあげますが、そろそろ3本ローラー乗せてみようかと
もくろんでいます。(笑)

2014/12/8 19:53  [164-206]   

また、沖縄の季節がやってきます。
今年は何か勝負どころを考えようと思います。
仕事の都合がうまく行くことを祈って。

2015/9/8 00:54  [164-213]   

沖縄の準備で補給食の味を確かめています。
前回、適当に選んで買ったら何やらベチャベチャの液体状で、風圧で車体に降りかかり、後で掃除が大変だったものですから、食べやすい形状のものをいろいろ試しています。走りながら片手で食べるって、なかなか大変です。(^-^ゞ

2015/9/15 14:16  [164-214]   

こんかいはディープリム履いて走るつもりでしたが、作戦変更!
坂で遅れないためにWH-9000 C24デュラエースいきました。
まぁ、ディープのチューブラーなんて年に一回しか使わないし、予算も無いから。
RS-21の印象が良かったから、SHIMANOのホイールから選ぶのは決めていました。

C35TUが欲しくなったら成長している証拠かな?

2015/10/27 12:42  [164-217]   

沖縄走ってきました。
超、平凡なタイムと平凡な順位。。。
なんか目指していたか?
していたような、していなかったような。
ハッキリしてないから、ハッキリしない結果なのでしょう。

順当。

自転車に乗っている自分を自分がどう思っているのか?
そういう課題をつきつけられた2015でした。

2015/11/10 11:44  [164-218]   

今年のツール・ド・オキナワはスキップします。
やはり、スケジュール的にも金銭的にも毎年はキツイなぁ。。。
来年はきっと!!(≧∇≦)

2016/9/20 11:09  [164-222]   



運動不足解消のために何かしようかなと考えて、昔乗っていたロードタイプの自転車を思い出しました。

うーん、今でも乗れるかな???

ネットで調べてみると、本当に浦島太郎状態でした。
自転車の素材も【鉄】【アルミ】【カーボン】と進化しており、自分が乗っていたようなクロモリ自転車
(クロム・モリブデン配合スティール)はいまやレトロと言われるようです。

まぁ、レースに出る訳ではないので【クロモリ】でも充分なのでしょうけど、いろいろと調べれば調べる
程にいろいろ気になる自転車が出てきますねぇ・・・。(笑)

2010/8/26 14:25  [164-43]   

 もーちさん  

健康のために自転車!いいですね〜(^^)

自転車といえば、ママチャリぐらいしか思いつきませんが(笑)
いろいろあるのですね〜♪そういえば最近自転車に乗ってないです…

2010/8/26 14:59  [164-44]   

もーちさんこんにちは。
ママチャリもいろいろ進化していますけど、やはりロード自転車は重量にして半分
速度にして2倍以上ですから、選ぶのに時間がかかります。
調べているうちにロードレースなんかにも出てみようかなぁと思うようになりました。

さぁ、健康のために外に出て自転車をこぎましょう。

2010/8/31 11:28  [164-45]   

ママちゃりのフロントブレーキの効きが悪いという事なので、
見てみると、多分どこかで倒されたのでしょうか・・・
左のキャリパーが内側に曲がって、ブレーキパッドが片アタリしています。

外して成型しなおそうかと思ったのですが、なかなかうまくいかないので、
仕方なくキャリパーごと交換する事にしました。

DIYショップで千円ちょっとでした。

あっという間に完了!

劇的に良くなったと感じるのですが、片アタリしながらの運転に慣れていた
持ち主はブレーキレバーが軽すぎて怖い・・・とか。。。

あんな状態で良く乗ってたねと言っても、本人はケロリとしておりました。
ははは。

2010/9/5 21:52  [164-46]   

 もーちさん  

ご自身で修理できるとは・・・
すごいですね(^^)

この前、久しぶりに自転車に乗ろうとしたら、
後輪がパンクしていました(涙)

駐輪場所が悪いと、原因不明のパンクが起きていることって
たまにあるんですよね・・・ショックです(T_T)

2010/10/29 17:40  [164-49]   

ようやく八月からの悩みに終止符が打たれそうです。
それは、ロードバイク選びという今まで全く興味の対象から外れていた分野です。
それでもはるか高校時代には偶然にもロードバイクに乗っていたのですから不思議です。

その時、自転車屋のおじさんから「●●君ならロードバイク乗らないと!」と何の根拠
も無い勧められ方をしたのがきっかけなのですが、後で聞いたところ、実は中学時代は
ちょっと足が速かったりしたので、地元では結構名前が売れていたようで、私がクロモ
リロードに乗ったらハマるんじゃないかとひそかに思っていたようです。

しかし、ハマるも何も田舎とは言え進学校でしたからまともに走りを楽しむ時間など無く、
殆ど通学でしか利用していません。あっという間に自転車生活の3年間は終わりました。
しかも、高校を卒業したらオートバイの免許を取る事で頭がいっぱいで、本当にこの20年
近く自分がロードバイクに乗っていた事さえも忘れていました。
(続く)

2010/12/4 21:19  [164-52]   

しかし、不思議なものでツール・ド・フランスのTV放送なんかはちゃんと見ていました。
もちろん選手の名前なんかは覚えられませんし、解説の人が「チーム戦ですから、エースを勝たせる為に他の選手は働き蜂なんです」みたいなコメントがあると一緒に観ていた母親と「女王蜂がいいわよねぇ」なんて言いながらケラケラ笑っていたもんです。

ところが、いざ自分ごとになると・・・全く見える景色が違いますね。w
自分でもいきなりどうしちゃったんだろ?って感じですが、今はこの世界を知りたい気持ちでいっぱいですね。正直、多趣味でお金の使い方は結構唐突なんですけど、自転車に投資したいですねぇ。。。
ママチャリの修理なんかもゴマスリがあるわけですけど、今回はなかなか説得するのは難しそうだなぁ。


2011/1/26 02:40  [164-55]   

ようやく完成が見えてきた。

組み上げたロードバイクの試走をしてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シート高い・・・。
ちょっと、無理しすぎたか。(笑)
アーレンキーで1センチ下げます。

ハンドル低い・・・。
体の硬くて曲がらない私にはきついポジションでした。
ヘッドパーツを組み換えてハンドルを1センチあげます。

既にツールドフランスに出てくるようなカッコイイロードのポジションは崩れています。

そして、2・3km乗ってみましたが、シフトチェンジを主に右手で行うのでどうも右側
に意識がいってしまい真っすぐ走れません(汗)うーん これは暫く練習だなぁ。

2011/2/7 00:19  [164-59]   

ようやくポジションが決まり、まっすぐ走れるようになりました。(笑)
暖かな日差しの中、ペダルを回すのは幸せですね。

2011/4/21 10:02  [164-63]   

坂が登れない...

近所の標高250m位の小高い山をめがけてペダルを回したのですが。。。
途中の坂であえなく撃沈。。。

なさけない。。。

こんなに体がいうことをきかないなんて。
うーむ。
目標は今年はトレーニング、来年は市民レースのエントリークラスに出場ですが、大丈夫だろうか。しかも、坂道とはいえ20km少々で筋肉痛バリバリ。
笑えない事態に顔が引きつります。

がんばろ。

2011/4/26 11:08  [164-65]   

 音誌文さん  
チネリ スーパーコルサ Menuet II

Menuet IIの「こいつと共によい時間を過ごせる事に感謝!」のスレッドでは
http://bbs.kakaku.com/bbs/20442710951/So
rtID=12271304/

ちょっと自転車よりの話題になってきたのでこちらに投稿します。

>そうそう。
>ツール・ド・草津いかがでしたか???

実は、震災や仕事のストレスが大きく、まったく自転車に乗る気がしなく参加を辞退してしまいました。
ヘタレな自分に不甲斐なく思う今日この頃です。
最近、また自転車を再開したのですが、登りはとても重く、坂はこちらも撃沈です。

FOCUS イザルコはもう手に入れられましたでしょうか?
こちらの乗った感想興味深いです。

実は最近、こちらもizoadを手放し、チネリのスーパーコルサというレトロな自転車を購入してしまいました。どうしても自転車にモチベーションが上がらなく、クロモリの自転車にどうしても乗りたくなり購入しましたが、クロモリの独特でコトコト弾力のある乗り心地がとてもよく、走ること自体がとても面白く感じます。
走りの戦闘力はカーボンに比べて今三歩劣るけれど、走ったときの面白さは断然クロモリです。

マウントサイクリング乗鞍に今回申し込みました。抽選で受かったときは、今回は逃げずに参加します。

最後に、Menuet IIですが、久しさに引っ張り出して聴いてみるととても味のある実の詰まった中低音で、特に女性ボーカルのバラードは絶妙でうっとりです。
ジャズやフュージョンはモタツキ、低音の締まり、解像度はaudio pro BLACKPEARL V2に2歩劣りますが、はまった時の鳴りっぷりは鬼に金棒です。
そちらは仕事部屋のサブシステムでネットワークレシーバーの相方としての利用ですが、やはりMenuet IIは外すことのできないスピーカーは同感です。

2011/5/25 23:37  [164-71]   

音誌文さんこんにちは。
お久しぶりですが、お仕事やプライベートでお忙しそうですね。

クロモリロードに変わったというのもなるほど〜という感じです。
しかも、チネリ スーパーコルサですか。
ラグがめちゃ綺麗ですよね。
自分、高校生時代はクロモリロードで通学していました。
まさに、相棒でした。
味わいがありますよね〜♪
自分もビアンキかバッソ、はたまたデローサあたりのクロモリ欲しいです。

しかし、次は乗鞍ですか!!
雑誌でしか見た事が無い大会ですが、酸欠クライミングで過酷らしいですね。
抽選、当たるとよいですね。

今、自分はポジション決めでヒーヒーやってます。
前回無理してサドル高めで100km乗ったら、左ひざ裏を痛めてしまったようで
今週は全く乗れていません。サドルもフィジークのアリオネが付いてきたの
ですが、まさにスプリンター向けといったフラットで硬めのサドルなので、
初心者の私には結構ハードル高かったりしています。
いろいろありますね。w

>はまった時の鳴りっぷりは鬼に金棒です。
ホントにそうですね。
まぁ、オールマイティーで無い所が可愛い奴って感じですよね。

先日、ビオラ奏者の金丸葉子さんのCDをダークな感じて鳴らしていたら、家人から
「その暗い感じどうにかならないの?」って珍しく突っ込みが入って、笑っちゃいました。
まさにMenuUでそこらへんの情緒を味わっていたのですけどね。w
なんだか、お互いマニア道なんでしょうかね。

2011/5/28 21:19  [164-72]   

100km走ってきました。

ドリンクボトルの準備もそこそこに着替えて出発。
実は、左ひざ裏の筋が伸びている感じがするので乗るのをためらいましたが、今週末乗れないので
まぁなんとかなるだろうと思って、終業時間と同時にスタート。

結構なペースで20km超えたので、今日はケイデンスキープの練習をしようと思い軽めのギアで高回転
を意識してぺダリング。なんだかじれったさを感じるけど、対速度ギアの感覚は以前の重いギアで
回すよりつかみやすいのでいい実験になった。特に5%位勾配の坂を上がる時に軽いギアで高速に回し
た方が圧倒的に足へのダメージが少ないので、クロモリロードの癖なんだろうなぁ、重いギアで
トルクをかけて上るぺダリングをやめようと本当にようやく思った次第。

なんだかあっと言う間に50km突破。

調子に乗って、スプリントみたいな走りを2・3本やったら急にひざ裏にダメージが・・・。
ヤバイヤバイ・・・。

ずいぶん遠くまで来てしまったので、ちと帰りが心配になるが見た事のある風景なので自分を信じて
こぎ続ける。途中、砂利道で小石に苦戦するも何とか切り抜けて100km完走!!

休憩を入れて3時間半位だから、まぁまぁのペースで走った事になりますが、家について風呂に入ったら
急に足がガクッときました。スプリントやらなければよかったな。。。。

2011/6/1 23:25  [164-73]   

足が痛い....仕事に行けない...。

実は気がついていたのだけど、昨日はどうも自動車専用道路を20km位走ってしまったようで。(汗)
相当にスピードが出ていたんですが、サイクルコンピューターをつけていないので、
いったいどれくらいの速度だったか分かりません。しかし、車との雰囲気からたぶん40km/h位、下りでは50km/hを超えていたでしょうね。

その区間だけは真剣に踏んだので、今日ガッツリと足にきました。
やはり平均時速25km/h位に落として乗らないと続かないな・・・。

バンテリンぬりまくりです。トホホ。

2011/6/2 10:45  [164-74]   

昨日の第9ステージは凄まじいレースでしたね。
新城選手の同僚、T.ヴォクレール選手が終始先頭を引きまくり、
ステージ優勝こそ惜しくも逃しましたが、総合リーダーの証、
マイヨジョーヌ(黄色ジャージ)を獲得するなど、みどころ満載でした。

しかし、一番衝撃だったのは。

フランス国営放送車に横当てされて、二人が大落車したシーンです。

ひどい。

さすがに雄弁なゲスト解説の栗村氏も言葉を失っていましたが、
車に接触するとああなるのだと、見ていて肝を冷やしました。

ジロではウェイラント選手が縁石に乗り上げて、還らぬ人になりましたし、
やはりロードバイクは危険と隣り合わせなんだなぁ。

自転車ブームでたくさんの人がぎこちない技術で公道を運転しています。(私も。。。)

ああいう最悪なシーンはついつい目を背けてしまいますが、
実際に公道では車でも、自転車でもヒヤリとするシーンもあるので、
これから夕暮れ時なんかの事故に気をつけようと思った次第です。

2011/7/11 18:25  [164-78]   

土曜日は久しぶりにツーリングを楽しみました。
と言っても、半日しか時間が無かったので約80kmの道のりです。

まだアップダウンがあると疲労困ぱいするので、なるべくフラットロードを選びます。
しかし今回は「風」が強く、食事休憩を入れて5時間費やしました。(汗)
ある意味 難関ステージを走る気分でした。

今回は、60kmを過ぎたあたりから左膝裏に違和感を感じるようになりましたが、終始無理をせず
走り終わった後もアイシングを念入りにしたので、以前味わったような激痛は無かったです。

しかし、ポジションやらクリートの位置やらで何らかの問題は抱えているのがはっきりしている
ので、今後はポジションに関しても管理しながらやっていこうと思いました。


2011/7/20 00:53  [164-81]   

昨日はある小さな目標を達成しました。
それは、4月にチャンレンジして登れなかったプチ山岳コースの克服です。
最大登坂斜度9%が700m程度、下りをあわせると約5kmのコースで
平均斜度は5%ですが...

これが登れなかったんですよ。w

今回、チャレンジしてみたところなんと1発で登れちゃいました。
(バンザーイ!)
そりゃ、楽ではありませんでしたがこの3ヶ月で確実に一歩前進しました。

なんだかこの年で達成感を感じてしまいましたね。
仕事で予算達成するよりもうれしいかも。wwww

2011/7/25 12:28  [164-82]   

 音誌文さん  

梅こぶ茶の友さん
最近、自転車に乗られていてエンジョイされていますね。
5月25日の書き込みのマウンテンサイクリング乗鞍ですが、抽選が落ちてしまいました。
今年はヒルクライム系のレースは結局全部不参加となりました。
しかし、最近仕事が落ち着き、自転車に良く乗れるようになりましたがとても面白いです。
カーボンに乗りなれていた頃は回転で走っていましたが、クロモリに乗り換えてからはよく踏むようになり、坂が面白くなってきました。
梅こぶ茶の友さんも日々登れなかった坂が上れるようになった達成感も良く分かる気がします。

2011/7/27 22:16  [164-83]   

音誌文さんこんにちは。
お便り(?)ありがとうございます。

今は自転車ネタが一番ホットな自分ですが、
乗鞍って抽選なんですか!!
そんなに坂を登りたい人って多いのですね。
うーん、キツイのに。w

自分、5%の斜面を100m登るので唸ってます。
いつかヒルクライム系イベントに参加できたらよいですが。
ずいぶん先でしょう。w

クロモリロード欲しいです。
自分、学生時代はクロモリロードで通学していました。
重いギアを踏むならクロモリですねぇ〜。
中古のフレーム買っちゃおかな。

2011/8/1 14:21  [164-84]   

中古のクロモリで遊んでます。 こんな古いパーツでも使っちゃいます。

いろいろと趣味が増えますが、自転車はまさに大人のプラモデルです。

「楽しー」

いろんな規格があるので、持っている工具では対応できなかったりしますが、そういう歴史をたどるのも
またそれはそれで楽しいです。

あーもっと早く知っていればなぁ。
高校時代は乗っていたのに、本当に通学の足だったのでポジション調整も滅多な事ではしなかったしなぁ。

古いフレームなので、いろいろとめんどくさいですが一応2日で乗れるようにしました。
塗装までやったら写真撮りますね。

2011/8/21 23:12  [164-89]   

ブエルタ・ア・エスパーニャで寝不足ですが
毎日、毎日本当によく走れるものだと思います。

激坂・・・斜度23%UP!
信じられません。
そんなところを自転車で進むなんて。

先日、感化されたまま坂道をアタックしました。
最大斜度で9%が100m位、平均勾配3%〜7%位が2km位のコースで
全長約25km位の走行。。。

4周するつもりが・・・1周でへたれました。
確かに暑かったし、補給食も少なかったけど・・・。
ハンガーノック寸前でした。

やばいやばい。
ぜんぜん走れない・・・。

2011/9/5 19:42  [164-91]   

 JOHDANさん  

こんにちは、はじめまして、突然お邪魔します。
自転車は、もっぱらママチャリでご近所程度
昔は、通学で自転車
最近、街角でロードっていうんですか?
早く走る自転車を良く見かけて気になってます。
でも、遠距離走行なんて夢のなか
坂道がきつく感じてる私なんぞは、100q走行はナッシン具
変速機?を交換されたりするみたいなので、私にもそんなことが可能か
その変を見極めたいと思います。
足が、ぐだぐだになるまでコグことはつらいので、軽くこいで何処まで挑戦できるか
今更ながら、模索してみたいです。
梅こぶ茶の友さんや自転車道場の皆さんみたいに走破する感覚は持ち合わせてません。
て、いうか、出来ません。(恥ずかしいー)
気軽に、何処まで距離を近所から伸ばせるか、ですね。(笑い)
どうぞ、宜しくお願いします。
(梅こぶ茶、勝手にいただきました、ご馳走Summer)

2011/9/8 07:47  [164-92]   

JOHDANさんはじめまして。
書き込みありがとうございます。

へなちょこ自転車乗りなので、えらそうな事いえませんけど、やはりママチャリは丈夫ですが、殺人的に重いですね。10kg以上の荷物を積んで、前と後ろに子供を乗せられる強度を確保した結果でしょうが、あの重量が遠出すると相当にこたえます。

私も妻のチャリを借りて乗ったのですが、同じカテゴリーの乗り物とは思えませんでした。最初は改造して快適ママチャリを目指していましたが、やはりトータルバランスがあるので、徹底してやるというところまではいけていません。

軽く買い物もできて、軽快に早く走れるというのであれば「クロスバイク」がよいと思います。ロードバイクよりもポジションが楽ですし、タイヤ幅も太めのものを付けられますから雨の日とか滑りやすい路面で安心感がありますよ。

2011/9/11 20:04  [164-93]   

 JOHDANさん  
秋空とトンボ

梅こぶ茶の友さん、こんばんは♪ お返事ありがとうございます。♪

私は偶にしか乗りませんが、車なら楽なのは分かった上であえて自転車に無理やり乗る今日この頃です。ようやく、慣れ始めたそんな時期ですね。
荷物も無理やり臭いですが、20数sは前後に積んでみたりしてます。
多ければ30sは超えると思います。
よろよろしながら踏ん張ってます。(汗ぐだぐだ)
次第に工夫も可能かもなどと、欲も出始めたりしてます。
と、思い始めてもどのように変化させればいいのかも皆目分からないでいます。
ですから、梅こぶ茶の友さんのように改造などされてる書き込みを見ると興味が湧きます。
荷物もあるので軽いだけの自転車は不向きです。
もう少し多段・ペダル長?も工夫できるかお店などとも相談していこうと考えてます。
ペダル長?も確か、70oもなかったです。
足に負担のない走りが私には向いていそうに思います。
走りながら、何が足りないか質問さえまともに出来ない有様で恥ずかしいです。
今後、何か分からない時は相談に載っていただけたら嬉しいいです。
どうぞ宜しくお願いします。♪

明日は15夜です。ウサギの餅つきが観れたら嬉しいです。(笑い)
では、今日はこれにて、おやすみなさ〜い。♪

2011/9/11 23:14  [164-94]   

ランドナータイプのクロモリロードでしたら、かなりの荷物は積載できますよ。
まぁ、鉄フレームの良さは体感できると思いますので、ぜひ自転車屋さんと
いろいろ検討してみられたらよいと思います。

ちなみに今日は鉄フレームのロードバイクで30km位走りましたけど、やはり
カーボンバイクと比べてゆっくりめに乗るのが合っているなぁと感じました。
ポジションも楽にしていますが、何よりも乗り味が違います。

いろんな楽しみ方がある自転車ですね。

2011/9/12 22:11  [164-95]   

 JOHDANさん  
秋のコスモス

梅こぶ茶の友さん、こんばんは、

こんなこと聞くと笑われるかと思いますが、ランドナータイプのクロモリロードこの違いが今一分かりません。
調べたら写真掲載ページがみつかりました。

ランドナータイプ
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%
A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%BC%E
3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97+%E5%86%99%E7%9
C%9F%E3%80%8D%E3%80%8D&hl=ja&qsc
rl=1&nord=1&rlz=1T4ADBF_jaJP234J
P234&biw=848&bih=439&site=we
bhp&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u
&source=univ&sa=X&ei=OSpvTrj
0FKzSmAXj6J2UCg&ved=0CBwQsAQ


クロモリロード
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%
AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%AD%E
3%83%BC%E3%83%89&hl=ja&rls=com.m
icrosoft:ja:IE-ContextMenu&rlz=1I7AD
BF_ja&prmd=ivnsl&tbm=isch&tb
o=u&source=univ&sa=X&ei=zypv
TqjrE6zvmAW2zdXoCQ&ved=0CDIQsAQ&
biw=848&bih=439


クロモリロードは、軽快に走りを重要視した感じに見えます。

ランドナータイプは、泥除けがあるのとないのがありそう。
でも、シャーシ(パイプ)は、同じように見えます。

機会を見つけて、何処か自転車販売店で聞いてみます。

2011/9/13 19:20  [164-96]   

まぁ、鉄パイプである事は変わりが無いのですが、ランドナー仕様車はいろんな「旅の工夫」が
ありますね。例えば、輪行しやすいような仕様になっていたり(泥除けが折りたためたり、分解
が簡単にできる等々)、持ち運びしやすいように取っ手パイプが付いていたり...

ランドナーを得意とするフレームビルダーに「Toei」という会社がありますが、
職人の手作りなのでいつも納期は半年待ちだそうです。
ランドナーと通常クロモリロードの違いが↓わかりますよ。
http://www.generalworks.com/toeisha/pric
elist_std_jp.html


2011/9/17 10:47  [164-98]   

ポジション設定

半年以上たっているのに、いまだポジションが決まりません。
うーん、こりゃいかんなぁ。

小さいフレームはシート角度が立っていて、サドルが低いほどサドルが前に来る。
よって、サドル後退幅が取れない・・・。
はやく慣れてサドル位置を上げて、ポジションを確保したいものです。

2011/9/20 01:47  [164-99]   

 JOHDANさん  
あき

梅こぶ茶の友さん、こんばんは

上で書かれた参考意見もありがたく見させていただいてます。
如何せん、私の場合はママチャリかけだし派とは、キャリアが違いすぎて何を話されてるのかも分からないことが辛いです。
直上のスレのサドルの位置については、最近気になり始めたばかりでした。
前のハンドルとの距離感とか、ようやく少しですが
今は、取り敢えずは家にあるので何処まで可能かを模索したい心境でいます。
如何せん、まだどのように質問したらなのかさえままならない自分にイライラしたりして。
恥ずかしい限りです。
サドルと前のハンドルとの距離が短いがゆえの問題もありそうです。
子供が乗らなくなったのでそれを試そうというわけでして(汗)
ミニベロというらしいです。
今は、乗りながら何が足りなくて必要なのかを模索してます。
分からないから、イライラもしますが、何故かワクワクもします。
可笑しいですよね。(笑い)

台風も本土上陸もあるらしいです。
皆さんも気をつけて欲しいです。
では、また、しつれいします。

2011/9/20 19:59  [164-100]   

ガレージセール 全て100円(笑) SUNTOUR フロントディレイラー SUNTOUR リアディレイラー

だいぶ涼しくなってきました、自転車には丁度よい季節の到来ですね。

JOHDANさん、ミニベロ改造頑張ってくださいね。
全国チェーンのサイクリー http://www.cycly.co.jp/(中古ショップ)なんかにいくと改造のアドバイスとかしてくれますよ。あさひ自転車なんかはママチャリ満載なので、作業を見るだけでも参考になります。
写真素敵ですね!文面もなんとなくアーティスティックな雰囲気を感じます♪


さて、今日は注文してあったパーツを取りに近くの自転車屋さんに寄ったのですが、
軒先でガレージセールやってました。♪♪♪

使えるかどうかは別として、昔のディレイラーをじっくり見てみたかったので、即買い。
おおお、MADE IN JAPAN の刻印。
そしてMTB用だと思われますが、がっちりした堅牢な作りで職人魂をビシビシ感じます。

フロントのツートンカラーがまたおしゃれで、気にいってしまいました。
早速、クロモリ君の方に移植したいと思います。

リアの方も全然きれいな状態なので、そのまま使えてしまいそうですが今のところ、
シマノの10速と105/ディレイラーがバッチリ機能しているので迷います・・・。

2011/9/25 23:31  [164-101]   

 JOHDANさん  
ブレーキシュー ブレーキシュー

梅こぶ茶の友さん、こんばんは

レスありがとうございます。
私の近所にはホームセンター自転車くらいしか相談できそうなお店がなくて困ります。
中古で100円購入できるなら、中古バンザイですね。新品なら、高そうですね。
軽くこいでどのような走りが期待できるのか頭の体操です。今は、6段そのまま
それから、寸法からくるのか起ちこぎが難しい〜(笑い)
ごく普通ハンドル仕様のママチャリなら、起ちこぎが普通に出来るのに何か変です。
バランスが取り難い
それと、笑われるの覚悟でお話すると、両立スタンド欲しくて捜してみましたが駄目でした。
ママチャリ6段で一社が標準でありますが、他では存在しませんでした。
買い物で荷物が楽にヒモで括れるのにな〜と。
前後で20s以上は積みます。
ブレーキシューは普通のママチャリよりも効きます。
これは凄く満足してます。

これからは、寒くなりますね。
真冬などは、皆さん乗らないでしょうね?
まさか、乗ることはないと思いますが。(さむ〜、ぶるぶる)
顔など寒さ対策も考えないといけない時期になってきました。
目だけ出して、買出しじゃ〜(笑い)
ヒーターはどこじゃ〜(あるわけないか)

2011/9/26 20:02  [164-102]   

JOHDANさんこんばんは。
ブレーキシューを変えられたのですね。
やっぱり新品は効きますよね!
JOHDANさんに触発されて、私も妻のママチャリをもっと快適になるよう
改造できないかちょっと考えてみようと思います。
一応、車体が1万2千円のチャリなので、改造にはMAX同額まで投資という
自己ルールでやってみたいと思ってます。(笑)


>両立スタンド欲しくて捜してみましたが駄目でした。
お蕎麦屋さんの自転車とかについてるやつですね。
たしかに荷物を積載するときはあった方が便利ですもんね。

2011/9/27 00:29  [164-103]   

 JOHDANさん  
秋空と花

>私も妻のママチャリをもっと快適になるよう
 改造できないかちょっと考えてみようと思います。

梅こぶ茶の友さん、こんばんは♪

もしも改造したなら是非。改造レポートお願いします。
わくわくします。♪

難しいロードより、ママチャリの方が私には似合いそうです。(苦笑)
今の自転車を乗り始めて気付いたことがあります。
ブレーキは以前は後ろ主体でしたが、今度は前後同時に掛けるようになりました。
この自転車には、この掛け方が丁度フィットしたものですから。
そんなに深くは、考えてないです。
バランスよくブレーキングが出来るものと、この時2輪で初めて体験しました。
わしの中では、感動ものでした。  (うれしか〜)笑い
ブレーキ鳴きもありましたが、リングを綺麗に拭いて止まりました。
左右スプリングが気をつけないと擦れるので、真ん中になるように調整してます。
最近は擦れが殆んどなくなりました。(ほっ!)
両立スタンドは仕方ありませんが、荷台と前カゴは、既製のパーツから合いそうなのを購入、取り付けしました。
先ず先ずの出来栄えで取り付けが出来て喜んでます。
改造前に、自転車の様子を肌で感じたいので、今は出来るだけ走るように心掛けてます。
イメージが出来たなら挑戦したいなと思いますが、今は、まだまだ。
分からないけど、楽しいのも事実です。   へんですね〜笑い

中古のパーツ、あれば面白いですね〜、何処かにないかな〜

2011/9/27 19:03  [164-104]   

 JOHDANさん  
このアンテナは何? 秋桜♪

♪[自転車のすすめ]♪   (梅こぶ茶の友さん 息抜き.com)

♪梅こぶ茶の友さん、みなさま、おはようございます。♪

   盗難、監視カメラ情報を教えて下さい!

自転車のスレで失礼で申し訳ないのですが、実は昨日縁側の友人が現場仕事で治工具を盗難されました。
そこで、相談なのですが、パソコンで録画も可能な隠しカメラ(無線)など、ご存知でしたら、教えていただけないでしょうか。
突然のお願い事申し訳ございませんが、どうぞ、宜しくお願いいたします。

失礼しました。 BY JOHDAN ♪

2011/10/1 08:00  [164-105]   

キツイ...

久しぶりに100km走ろうと意気込んで出発したのはよかったのですが...
ルート上に峠を入れてしまったのです。
まぁ、標高200m位だしいけるんじゃないかな位の甘い気持ちでした。
ところが、平均勾配6〜7%の山にたどり着く前に距離にして12km近くダラダラ登りがあり、これが予想外にききました。

ようやく山の麓まで来ましたが、登れません。
休憩です・・・39×28Tが恨めしいです。
ゴッサマーコンパクト付けとけばよかったぁ!!!!

酸素を十分吸ってから、アタックします。。。。

が・・・

頂上まであと300mというところで、痛恨の降車....(行きかう車の視線が痛い)
歩くのはやめて、道端で息を整えます。

やはり、日々の鍛錬に勝るものはないと実感しつつ、まだまだな自分が情けない。

帰りはなるべく平坦な道を選らんでトータル80kmちょいの道のりを5時間かけて走りました。
やはり、持久力が圧倒的に足りないのだと確信しました。
ローラー台を買う決意を致しました。笑

2011/10/10 17:11  [164-107]   

 JOHDANさん  
秋の日差し♪ ちいさな、わくわくでした。♪(えがお)

♪[自転車のすすめ]♪   (梅こぶ茶の友さん 息抜き.com)

梅こぶ茶の友さん、こんばんは

お散歩、お疲れさまでした。(えがお)
梅こぶ茶の友さんの走行は、私にはとても無理です。
最初から諦めてます。
でもね、機会があればちょっとづつ負荷を楽しんでます。
(本当は、辛くて死にそうですが)汗!
精々、往復20q程度の世界ですから、比較にもなりません。
イメージ先行で楽しんでます。
道場主は200qとかされるようで凄過ぎ
この前の書き込みのスケート転進された方は、化け物です。(爆)
そんな話しが聞けるのも自転車の楽しみかな
最近は、そんなとこりからも興味いたしております。

ちいさな、わくわくでした。♪(えがお)

2011/10/11 22:14  [164-108]   

元はこんな16インチ自転車でした。 改造後のチャリ そろそろ買い替えなんだけど・・・

それぞれに楽しい秋のサイクリングを楽しまれているようですね。

自分のペースでやれるというのが、自転車のよいところです。

さて、自分のペースといえば自分の自転車はよいのですが、
子供の成長はいつの間にか進んでおり、自転車のポジションが
苦しくなってきているようでした。

ハンドルと前かごがダサいなぁ・・・と思い始めたら止まらず・・・。


写真のようなチャリに返信しました。

もちろん、BBやハブなどのベアリング部分は分解して、新規に
グリースアップしております。ブレーキもワイヤーだけでなく、
新しいハンドル径に合わせて改造しております。

あー、満足、満足。(笑)

2011/10/17 00:37  [164-110]   

クロモリロードのBBをクリーニング クランクも替えたいのだけど・・・・

時間があったので、雨の日用のクロモリロードのBBを分解清掃しました。

テーパースクエアのよいところは、ワン、軸、ベアリングのシンプル構造なので、
清掃・グリスアップの効果がテキメンで、やりがいがあるところでしょうか。

左を踏んだ時に小さくゴリッと来ていたのを球あたり調整して、イイ状態にしました。
あー気持ちがいいなぁ。

アレックスリムのホイールとリアハブがまるで忍者のように無音で回ります。
日ごろMAVICのカラカラと音がするフリーを使っているので、クロモリ号は本当に
静かになりました。

変速も実に静か。フロント53-39T リア12-25Tのどこを選んでも静かな走り。
今はシフトレバーを使っているけど、近くSTI化しようと考えています。

こいつの塗装を全部取って、塗り替えたいのだけど3日位かかりそうだし、春までお預けかなぁ。

2011/10/31 22:44  [164-112]   

ゴッサマーコンパクト化しました BB30は本当にダメなのか?

BBと言えば、自転車を買ってから、ずーっと気がかりなBB30。

いろんな規格というのは工業製品にはつきものですけど、利権の絡む場合は新しい規格が、
一概に良い規格でないことも分かってはいます。

BBに関しては長い間、シマノとカンパニョーロが独占していたようですし、当然、他のメーカーが
指をくわえてみているだけでは無いでしょうから、この流れは予想されたことだと思います。

しかし、私みたいな初心者にしてみたら「買った自転車のBBがたまたまBB30だった」というだけで、
別にその規格が優れているから買ったという訳でもありませんし、何の思い入れも無いわけです。

別にテーパーだろうがホローテックUだろうがペダルを回す事には変わりが無いのですが、
こと自分で整備するとなると問題が出てきます。

要するに、規格が違う⇒使える工具の種類が違う⇒工具を揃えるのにお金がかかるからです。

今、下記の工具を買うかどうか迷っています。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/75/40/ite
m100000004075.html


要するにBB30のベアリングを外すための工具で、内径24mmのベアリングに変更し、
シマノのクランクを使うかどうか思案している訳です。

まぁ、いまのところFSAのチェーンリングで不具合がある訳でもないのですが、何となくBB30
クランクの剛性がありすぎるような気がするので、少し替えてみたくなったという気持ちです。

2011/11/13 00:30  [164-115]   

月間平均500km・・・・
100kmをだいたい4〜5時間位かけて乗っていると考えると。
自転車に費やしてる時間は20〜25時間位でしょうか。
ほとんど平日は乗れていないので、もっぱら日曜・祝日利用です。
そうすると、せっかく乗っても体が馴染まないのでいつまでたってもキツイです。
毎回、最初の20km位はしんどくてたまりません。

それを超えると比較的70km位まではすんなり乗れます。
そして90km位で足が切れるというパターンです。

今年中に1日150km走をチャレンジしたいので、なんとか心肺機能が低下しないように
週に3回は乗るようにしたいです。そのために。。。。

3本ローラー買っちゃいました。
自宅でローラー回す距離もカウントすることにして、合算でまずは月間走行距離1000kmを目指します。
働きながら趣味で目標を立てるというのは本当に久しぶりです。
魚釣りもたまにトーナメントの予選に出て見たりしますが、絶対に予選突破するなんて目標は立てた
ことありませんから、これはこれで凄い事です。w

2011/11/16 01:57  [164-117]   

3本ローラー

はじめて3本ローラーなるものに挑戦してみました。
最初の5分間は怖かったですが、慣れると面白いオモチャです。

まだ手放しローラーはできませんが、固定ローラーと違って常に緊張感がありますので実際に走っている感覚に近いかもしれません。だいたいケイデンス70〜80位で回すのがよいですね。多分、100回転とかだと騒音レベル的にも階下の住人にクレームもらいそうなので、日のあるうちに汗をかく程度で回してます。

さて、ゴッサマーコンパクトクランクにも慣れてきまして、変速もどのギアレシオでも異音なく回せるところまで漕ぎつけました。馴染みが出るまではいろいろあるのかなぁと思っていたのですが、きちんとセッティングされれば、別に馴染みが出るとか関係なしにきちんと変速するのだと分かりました。w
(要するにワイヤーの初期伸びと潤滑だけの問題?)

MAVICのフリーの音がやたら大きく聞こえるようになったのですが、それだけドライブトレインがスムーズになったという事なのでしょう。そして、タイヤの摩擦音とかフレームの風切り音が気になりますね。w

2011/11/19 22:04  [164-118]   

105コンパクトクランク

整いました。
シマノ105コンパクトクランク。

サイクルモードでアルテグラDi2モデルに試乗しまして、その時にBB30のフレームにホローテックU装着のモデルだったのですが、何がしかのシムを利用してフルシマノ化しているようです。

これがよかった。
本格的なカーボンバイクがこのIzalco Pro がはじめなので、フレームが硬いとか軟いとか良く分からなかったのですが、約半年つきあってみて結構「硬い」事が分かってきました。さらに硬さの原因として、FSAのSL-K LIGHTクランクセットがありました。こいつが、ガチガチに硬いんですわ。カチューシャの選手が石畳ではCAYO+スラム選んだりするのが分かるような気が・・・。

もちろん剛性は必要ですが、何だか必要以上の高剛性を感じます。
そんな折、サイクルモードでシマノクランク化したIzalcoちゃんに試乗。

きもちいい〜!!
いつもより1個重いギアで踏めます。それから、バイクを振りやすくなりました。
これは大きな変化です。

急速にシマノ化計画進行中!!

2011/11/19 22:49  [164-119]   

獲得標高600mにトライ!
小さな小さな目標ですが、まずはここからです。

約80kmライドの50km地点に峠を1つ設定してみました。
40km地点からダラダラ登りはじめ、最後の3kmは7〜8%の坂が待っています。

実はロードバイク乗りはじめに1度チャレンジしているのですが、途中で諦めています。(笑)

今回も峠の入り口でダンシングできないくらい足を消耗していたので、メチャきつかったです。
久しぶりに全力で踏んだというか、真剣に目指しました。

壁は人それぞれ違うでしょうが、この歳になってそういう目標に向かえている事が嬉しいです。
思わず山頂でガッツポーズでしたが、また新たな課題が・・・・。

登ったら当然、下ります。
下りの巡航速度を上げるには、やはり下ハンドルをきちんと握る必要があります。
で、速度があがると当然シートポジションも後ろに荷重をコントロールしますので、
自然とハンドルの位置が遠くなります。

うーん。

タラタラ降りている時は何も問題無かったのですが、50km/h位で下りコーナーに
入る場合はブレーキにきちんと指が届いていない・・・・。怖い・・・・。

ようやくサドル高さが決まったところでしたが、今回はブラケットの位置がダメでした。
ステム長は既に80mmでショート化しているし、ハンドル変えないと無理かなぁ。。。

2011/11/28 10:11  [164-120]   

梅こぶ茶の友 さん  

2011/12/2 03:07  [164-121]  削除

【FOCUS IZALCOというロードバイク@】

先日、このバイクを購入してからおそらくはじめて本気でダウンヒルをしてみました。
つづら折りのカーブは、一歩間違うと大変危険なものですが、実際に下ってみて
このバイクは本当に安全でしっかりしたロードレーサーだなと感じる事ができました。

ロードバイク1年未満の私にはとてもよい経験となりました。

まず、ようやくこのバイクが物凄く合理的な設計思想を持っていると言う事が分かってきました。
ロード素人が手を出してどう感じたか、少しづつ書いてみたいと思います。


【乗りはじめ】

このバイクに乗るようになって、ようやく5000km位になりますが最初のころは本当にツライ、硬いフレームのバイクで泣きそうでした。しかし、これにはちゃんと訳があったのですね。

硬いと感じる訳

・ホントに硬いから
・ぺダリングスキルが未熟で回せてないから
・体が自転車に馴染んでいない
・ポジションが出ていない
・力み過ぎて疲れる
・etc

いろいろあると思います。
元々、私自身の体も硬いので体の節々にダメージはありました。ただ、変なアルミに乗った時のように肩が痛いとかではなく、ぺダリングスキルの未熟さが暴露されるような足の痛みに変わりました。

要するに・・・・自転車に乗る筋肉がついていないって事でした。w

2011/12/2 03:12  [164-122]   

【FOCUS IZALCOというロードバイクA】

だいたい初心者にそのバイクが良いのか悪いのかなんて分かりませんよね。
そんな自分でも1つだけ分かる方法がありました。

それは「手放し運転して、まっすぐ走るかどうか」でした。

まともなロードバイクはかなり低速運転してもまっすぐ走ります。
私のIzalcoも何も調整しなくともまっすぐ進みます。

普通、自転車もオートバイもジャイロ効果で、ある程度速度が乗った方が安定します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E
3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AD%E5%8A%B9%E6%9E
%9C


オートバイなんか最たるもので、立ちゴケの大半は止まっているときの荷重を忘れた時にやってしまうものでしょうけど、ちゃんと踏ん張っていないとコケます。

ところが、ロードバイクは軽いのでそこそこの低速域でもちゃんとしたフレームは安定します。これはきちんとセンター出ている自転車のみでしょうけど、安全に乗るという事を考えると、ホームセンターで売っているような明らかにセンター出ていないママチャリなんかは本当に怖いです。

そして、先日ダウンヒルでの安定度合いを確認できて、間違いないフレームだと確信しました。つづら折の下りで全く軸がぶれません。昔、オートバイに乗っていたせいでサドルを移動して体重移動するのは苦にならないのですが、そんな事必要がないくらいに体を固定してどんなコーナーでも入っていけます。目線さえ出口に合わせればきちんと出口に向かいます。車体が軽いってすばらしいと感じます。このフィーリングが一致しているというのは大切ですね。オートバイでも何となく自分の目線と進行方向に狂いがあって、修正してやる必要がある車体がありますが、そういうクセは知っていないと怖いです。

昔、VFR400Rというホンダのレーサーレプリカに乗っていましたけど、このバイクの事をizalcoでコーナー回っているときに思い出しました♪


また、キシリウムエリートのホイールも完成車添付品の割にはよいのだなと関心しました。
これだけでもものすごい進化です。昔、クロモリロードに乗っていて高速ダウンヒルで横荷重に対してスポークが震えるという恐怖体験しましたが、そんな剛性不足なんかは全く感じない感動的な乗り味でした。

タイヤからきちんと路面情報は伝わってきますが、しっかりグリップしている感触があるので多少、車体を倒しすぎてもスリッピーにならずに修正する時間的ゆとりをもらえます。

フレームの話しに戻りますが、明らかにライディングポジションがフロント荷重にならない位置でベストバランスが取ってあります。サドル後退幅があまり取れないジオメトリなので前乗り気味でOKなのかと思っていたのですが、大体サドル後退幅を5cm位に設定して、後ろ乗りすると登りでも下りでもほとんどオートバイと同じかそれ以上の安定感を得られるポジションになりました。なので、このバイクはなるべくシートポジションをオートバイのようにサドルのセンターから後方に設定した方がよさそうです。オートバイに乗っていた人が好きな雰囲気はありますね。私はピナレロは乗ってみたいブランドですが、あのフロントフォークだけはダメです。あれはオートバイ乗りには恐ろしい形状かもしれません。(笑)
まだクロモリのベンドフォークの方が自転車らしくて好きです。

多分、平地だけならizalcoの固い乗り味は初心者にはいろいろ賛否両論でしょうが、70km/h以上の高速下りコーナーで全く恐怖感が出ないというのは本当に凄いバイクだと思います。
私はこの安心感を自転車で得られたので、めちゃくちゃお買い得なフレームだと思えました。

また、いろんなロードバイクのインプレッションがありますけど、5000km走ってみて、自分としてはまだまだいろんな発見のあるバイクです。

先日、サイクルモードでいろいろと試乗したのですが何となく自分のロードバイクの方がリアの変速がうまく調整できているようで一人で悦に入っていたのですが、家に戻ってじーっとバイクを見ていると、このizalcoはリアディレイラーの変速ケーブルがダウンチューブの底を走ってないんですね。ダウンチューブの上側を血管みたいに通してあります。
当たり前に思っていたのですが、という事は、当然ケーブルにかかるストレスも少ないので変速はスムーズ?かと。なので、結構ハンドルを切った状態でリア変速という危ない行為もできちゃいます。w

だんだん愛おしい相棒になりつつあります。

2011/12/7 14:14  [164-123]   

【FOCUS IZALCOというロードバイクB】

別の板でポジションの相談をしているのですが、これがまた奥が深いです。
ようやくサドルの位置が決定したので、それを固定してハンドルの位置合わせをすると、
最初からやり直し・・・になってしまいました。

せっかくなので、ケーブル類の張替えを兼ねて、じっくりポジションを出してゆきます。
ケーブルの張替えと言えば、これはどれくらいの頻度でやればよいのでしょうねぇ・・・。
一応、5000km走ったので変えますが、室内保管なのでとても綺麗に見えます。
なんだか捨てるのがもったいないので、ママチャリ用に取っておこうかな。。。

きちんとグリスアップしてからアウターワイヤーに挿入します。
これやるとブレーキのフィーリングが段違いによくなりますね。
たった一塗りですけど、まったく別の感覚です。

さて、ポジションの話ですが。
下りが面白くなったので、下ハンのブレーキフィーリングを重視していたらブラケットポジションが
怪しくなってきました。(笑)
ロードバイクの面白い所は、ハンドルの握り方が複数あるところじゃないでしょうか。
路面状況の応じてハンドルポジションを変えるというのは実に合理的ですし、体力を回復させたり、
集中したりと長距離を走るための必要な要素をポジショニングで教えてくれます。

昔、高校生でクロモリ乗った時はブラケットポジションなんて自転車屋さんは教えてくれなかった
ような気がするのだけど・・・。ド忘れかなぁ。。。
なんだか、下ハンばっかり握ってた記憶があるのだけど。。。

まぁ、そういうトラウマもあって、バランスは必要ですけど、
私の中では、下ハン重視主義が根付いているようです。

また、このバイクが下ハン握った時の反応というか、高速になればなるほど快適性が増すので、
調子に乗ってスピード出したくなるんです。しかし、調子に乗るとたった50km/日でも足にくるので、
自分の余剰脚力と相談しながら走らなければいけません。

まだ200km/日を達成していないので、来年はそれを目指してチャレンジしてみたいです。
このバイクで200km/日 走れた時の自分をイメージすると、だいぶ スリム になっているかも。w

2011/12/19 10:27  [164-124]   

3本ローラーがきてからポジションチェックをしやすくなったので、ホントにいろいろやるようになりました。

まぁ、おかげさまで筋肉痛になるギリギリのサドル高さとか、肩痛になるハンドルの位置とか自分の体を知ることができたので、それはそれで良かったです。

さて、ブラケットの位置をいろいろと思案していたのですが、結局はハンドルを交換し、ブレーキクリアランス調整機構で対応することにしました。

今回、ハンドル幅を420→400mmにしたのですが、そうするとブラケットとサドル先端距離を少し遠目に設定できることが分かって、なんだか得した気分でした。

ST-7900のブレーキレバーの握り幅調整はなかなか嬉しい機能ですね。
指のそんなに長くない私にとっては、こういう調整ができることは重要です。
前にも書きましたけど、結構ブレーキを引きづりながらコーナーを回るので、微妙な握り加減がきちんと手に伝わっているというのが、すごくありがたいです。

DURA-ACEのSTIと5700系105をどっちも取り付けて比較しましたけど、下ハン・ブレーキは私は7900系DURA-ACEが握りやすいです。しかし、ブラケットの握りは5700系の方が好きかも。

あ、そうそう、サイクルモードで試乗したアルテグラDi2のブラケット握りは良かったなぁ。

2012/2/3 01:50  [164-132]   

うー 3本ローラーで脱輪した拍子に部屋の壁紙に傷を入れてしまった・・・。

家人 怒る

どうして、部屋の中に自転車があるのかと 怒鳴る


ヤバイ....

とうとう部屋の中でのディスプレイ収納にN.Gが下されました。

玄関入り口の倉庫に立て掛け収納することに....

ああ、タイヤが傷む...


自転車道、前途多難

2012/3/15 01:26  [164-148]   

http://m.bikeradar.com/gear/category/bik
es/road/product/review-focus-izalco-pro-
30-12-45927


イザルコ いいみたいですyo。

2012/4/4 00:15  [164-152]   

こどもの成長は恐ろしく早いですね。。。。

改造した自転車はもう小さくなってしまいました。

今年は買い替えです。

どうしようかなぁ。組むか・・・・買うか・・・・それが問題だ・・・・。w

2012/4/19 23:45  [164-155]   

連休中は何かと忙しくて、トータルで120km位しか走れませんでした。

しかもそのうち80kmは滅茶苦茶風の強い、悪条件の中・・・。

ずーっと下ハンドル握って、はぁはぁあえいでいました。

サドルもいつもより後ろ乗りで、ポジションが違うので、ちょっとお尻が痛くなりました。

しかし、丈夫になったなぁと思うのは、はじめは膝裏やもも裏が痛くなっていたのに、
足は全くダメージを感じなくなりました。

逆に上半身とか肩に力が入っているのでしょうか、ちょっと肩コリになったりするようになりました。
もっと乗ると、もっとうまく走れるようになるのかな。w

2012/5/11 00:42  [164-158]   

とうとうクランクまでもシマノ化しようと思います。
1年間、BB30&FSAクランクを使ってきて思うことはおおまかに次の2点です。

・剛性ありすぎ
・フロントディレイラー調整が難しい

剛性ありすぎというのは、イザルコが硬いというのもありますが、ゴッサマーのアームってやはり重い。
105でも嘘みたいに軽く感じます。

FD(フロントディレイラー)調整については、当然自分の腕が未熟というのもありますけど。
やはり坂に入る手前、下る手前でFDを使う際にものすごく神経を使いますね。
ひとえに「チェーン落ち」させたくないからですが、これがオールシマノだとウソみたいに安心感があります。それはサイクルモードなんかでも実証済みなので何をいまさらですけど。


さて、腹は決まった。


BB30ベアリングって、叩いて外すんでした。。。
この時代にこんな原始的な外し方でよいのでしょうか。。。w

2012/5/28 01:56  [164-161]   

スギノ変換ベアリング BB30

BB30仕様の自転車にシマノの24mmクランクを取り付ける場合、2つの選択肢があるようです。

@BB30のベアリングはそのままにして、クランク軸径を変換するいわゆるアダプターを利用する方法

A完成車などで付いてきたBB30ベアリングを取り外し、新たにBB30→24mm径のコンバートベアリングを取り付ける方法

BB30ベアリングの性能がいかほどのものかわかりませんが、@の方法は圧入されたベアリングを交換することなくアダプターのみで対応できますので、お財布にも整備的にもやさしいです。

Aはこの時代にはめずらしい、BBベアリング打ち抜きという方法で既存のBB30ベアリングを取り外してから、新たにベアリングを圧入するという工程が生じます。

結局、私は1年の時を経てAを選ぶ事にしました。

最近はAに対応した変換ベアリングも多く現れましたし、あえて@にする必要も感じなくなったので、チャレンジしてみることにしました。

いろいろ候補はあったのですが、どうせならセラミックベアリングという事と価格が手ごろだったことからSUGINOの BB30-IDS24 BB30 converter に決定!

BB30のリムーブ作業にはパークツールの「BBT-30.3 BBベアリングツールセット」を使用します。
http://www.hozan.co.jp/parktool/repair_h
elp/BottomBracket/BB30.html


商品が届き次第、作業を開始したいと思います。

2012/5/28 22:57  [164-162]   

@ A B

BB30ベアリングはそれほど強烈に圧入されている訳ではないので、何か適当なサイズの木片をあてて
反対側から叩けば外れると思ったのですが、ここだけは失敗したくないと考えて工具を購入しました。@

まちがいなく打ち出せるので安心感はありますが、たったこれだけの作業に4000円近く投資したので複雑な心境です。ホローテックU用の工具が全く使えないというのも腹立たしいです。

スナップリングはコンパスの針をひっかけて取りました。これはこれでDIYショップにリング外しなるものが売っていましたが、無くても大丈夫です。

そして、最後までまよったのが「圧入機」です。
ちなみにシマノ純正の工具はTL-BB12という型番で販売されています。
http://item.rakuten.co.jp/trycycle/sh-tl
-bb12/

買ってもよかったのですが、本当にこれこそ年に1回使うかどうかでしょうから、購入やめました。

で、Bのなんちゃって圧入機をDIYで揃えました。しめて650円也!これで大丈夫かな。

2012/5/30 18:53  [164-163]   

圧入前 ラブ・注入! シマノ化完了!

このスギノのアダプターは実によくできています。
当然ですが、ベアリングが本来のホローテックUと同じ位置なのでほとんど違わぬ乗り心地です。

それから、105のBBと比較して明らかに回転がスムーズです。
ま、当然セラミックベアリングだし値段の差というのはあるでしょうが、ここまで違うともうスチールベアリングに戻れませんね。

BB30のベアリングを止めるためにスナップリングの溝があるのですが、そこにゴムシールドが入るようになっているようです。機密性という部分で重要かと思います。

しかし、色だけは選べるとよかったのになぁ。

で、シマノ化した感想ですが、大いに変化を感じています。
これについては少し乗ってから改めてまとめたいと思います。

2012/5/30 19:06  [164-164]   

結局、105コンパクトを取り付け、BBをSUGINOの BB30-IDS24 BB30 converterでシマノ対応し、
スプロケは11-28Tの105に落ち着きました。STIとディレイラーは前後共に7900系DURA。

結論としては【変えてよかった】です。
特にフロントディレイラーの調整が楽になりました。

今まではたすき掛けでチェーン落ちのリスクが高い雰囲気でしたが、それも無さそうです。
巡航速度20〜30km/h前後のところできちんと上り・下りの変速が決まるような設定から、
どの速度域でもまんべんなく変速できるような調整になったような気がします。

こうなるとやはり7900系DURAのクランクが欲しくなっちゃいますが。。。

2012/7/26 20:59  [164-170]   

天気がよかったので、約60kmのツーリングでした。

風が強かったので、なかなか予定通りには行きませんでしたが、
今日は走る前から アウター縛りをコミットメントしていたので、
初めてアウターオンリーで乗りました。

大した距離では無いのに、結構足にきてます。
^_^;

やはり、いつのまにか重いギアを踏んでいたようです。

2012/11/25 16:21  [164-180]   

今年もツールがはじまりましたが、はじまる前にこんな企画があったようです。
バックナンバーで見てみましたが、うーん・・・・。

http://www.jsports.co.jp/cycle/tour/peda
lotome100/


40日前の子、サイコーです。(笑)

2013/7/8 10:13  [164-193]   

デュラエースFCー7950

どういうわけか、レースに参戦することになりました。
うーん。やっちゃった感、ありあり。

まず、ちゃんとレースのスピードで走れるのか?

分かりません。

ちゃんとした機材が揃っているのか?

揃っていません。
でも、揃えようと思います。

まずは、デュラエースのクランク買っちゃいました。
FSA SLーK→ゴッサマーコンパクト→105コンパクト→アルテグラ→デュラエースコンパクト
となりました。まぁ、フロント53とか52とか回せません。
確かにスプリントでは加速しますが、スプリントに参加するような足はないので、坂で遅れないことを
最大の目標にしてコンパクト50-34と11-25の組み合わせでいくことにしました。

優勝した方のギアは53-42 と11-25ですから全く別世界です。
今回はとにかく、遅れないように頑張ります!!

2013/10/5 23:05  [164-195]   

ということで、ようやくミックスコンポを卒業しました。w
思えば、FSAの剛脚クランクで打ちのめされてから2年、長い旅でした。

まさに、デュラエース7900系クランクは悲願の品ですが、
4万円近くしましたので、サラリーマンにはある意味覚悟が無いと買えない商品です。

しかし、今回は携帯電話MNPで頂いた商品券を使って、実行する荒技が使えたので、
どーんといっちゃった次第です。docomoさん、ありがとう。(^v^)

さて、結果として・・・替えてすぐに分かる程にギアの掛かりと変速がスムーズです。
純正だからそうなのでしょうけど・・・。
同じ純正で組んだ105フルコンポとでは思った以上の差がありました。

トリム操作を使わずに全てのギアが設定できるというのは、とても気持ちにゆとりがあります。それから、インデックス変速とフロントディレイラーの同時操作でも不安が無くなりました。登りでインナーに落とす時にいつぞやのアンディー・シュレクが脳裏によぎっていましたが、ギアを飛ばしてチェーンが走る音に安定感が出ました。

私の練習コースにおいて、リア17Tで回していて、坂の入り口でインナーに入れます。ギア比が2.94(50T)→2(34T)に落ちます。この落ちた状態での踏み出しが丁度よければよいのですが、大体すぐにきつくなるのでインデックスを使ってセカンドロー(23T)まで行きます。
このときケイデンスが上がるので、チェーン落ちしやすい状況ですが、いまはとても安定しています。


2013/10/10 01:01  [164-196]   

乗り始めのころ、何も考えずに100km走ってガッツリ脚を痛めた記憶があるのですが、考えてみると、ほぼ平坦とは言え公道片道50kmを1時間50分くらいで走っています。
ある意味ベスト記録かもしれません。(^^;;

先の沖縄で50kmを真剣に走って、脚がつるアクシデントもありましたが、1時間40分位でしたから、乗り始めのころ結構ムチャしてます。。。

今は絶対しませんが、車の後ろにスリップストリームで入ったりしてましたからホント自殺行為ですね。(^^;;

最近、周りの人から自転車購入のアドバイスを求められたりするようになりましたが、そういう体を痛めるような走り方や死んでしまうかもしれないようなライン取りをしていた自分を恥ずかしく思います。もっと安全で早く走れるように精進しなくちゃ。。。


2014/1/29 12:19  [164-201]   

2か月近く乗れていなかったので、自分のなまった体とRS21の状態を確かめるために買い物へ。

予想通り、たった60km位だったのですが、久しぶりに50km以上乗る事と、背中に氷詰めの魚を背負っていたのと、最高気温が30℃に達していたのと、強風でまともに進まなかったのとでガッツリ脚にきました。[汗]

マビックキシエリと比較してやはりRS21は重さを感じますが、そんなに反応も悪くないし練習するにはよいホイールなんだと思います。直角コーナーなんかも曲がりやすいです。
この夏はしっかり走って、また沖縄参戦できるように頑張ろう。w

2014/6/9 13:21  [164-204]   

軽量ホイールの恩恵
シマノのWH-9000 C24 を買ってひと夏使いましたが、結局傷がつかないうちに売ってしまいました。
軽量ホイールの恩恵もよくわかったし、恩恵を得られない条件もよくわかったので、勉強代としてはまぁまぁじゃなかったかと思います。

勉強になったこと。
やはり軽さの恩恵により、いつもは25Tが必要な坂が23Tや21Tで登れてしまう。
ハブもとてもよく回るので坂道がそれほど苦にならない。

一方、高速巡行が必要な場合には直進の慣性力が薄いので、漕ぎっぱなしです。
これは予想以上でした。つまり、使い方を選ぶホイールだった訳ですが、ホイールだけで10万円という世界に引きずり込まれた記念になりました。

2015/11/24 16:57  [164-219]   

しまなみ街道に来ています。
メチャクチャ風が強いです。
みなさま、お気をつけて。。。

2016/5/4 16:16  [164-220]   

汚れたプルミーノ

分解清掃したいのだけど、とりあえずタイヤを外してクリーニング♪
そろそろ新しいクロモリを追加したくなってきたなぁ。。。
1台増えると1台処分しなくてはいけないし、どうすべきか。。。
σ(^_^;)

2016/9/20 11:07  [164-221]   



音楽鑑賞のところと別に「オーディオ」というカテゴリだけ抜き出してみました。

2012/6/21 00:12  [164-168]   

最近、オーディオでの音楽鑑賞と生(ライブ)を精力的に掛け持ちしたおかげで、それぞれの相乗効果というか音楽自体の興味の幅が広がったように思います。

今までは「パッ」と聴いて気に入ったものを長く、じっくり聴くというスタイルだったのですが、今は様々な関連性から音源を捜す事が多くなっています。たとえば、アンコールで演奏されたあまりなじみの無い曲目から調べてみてCDを買ってみるとか。w

ライブに行く前に演題が分かっていれば事前にCD等で聴き込みをしますが、長らくそれと比較して聴くというスタイルから抜け出せないでいました。
そうすると細かいホールトーンの違いや座席での音響特性がモロに印象として残ってしまいます。
その結果、あまり音楽そのものを楽しめなかったという事になりかねません。

ところが、アンコール曲は時として聴いた事がない曲だったりして、比較しようが無いので聴き方が違ってきます。意外とアンコール曲に好印象を抱く方は多いのではないでしょうか。


今はなるべくその原曲・その奏者の持つ音楽性を中心とした聴き方に変えていこうと思っているのですが、そうするとあまりステレオ装置自体の優劣というかクオリティに印象が左右されなくなってきました。

もちろんよい音を再生するステレオ装置には興味がありますが、「装置」にゾッコン興味が行ってしまうライフスタイルは昨年、自分で封印しました。あれだけ自分の家を購入したらオーディオルームを作ろうと思っていたのに、結局はリビングオーディオを選択しました。後悔はしていませんが、不思議なもんです。w

要するに優先順位だと思うのですが、何かを犠牲にしたというよりは自分の中で大切にしたいものの価値観が変わってきたのかもしれません。またいつかじっくり考えてみたいと思います。

2012/6/21 00:39  [164-169]   

ケーブルを替えるという作業は、オーディオファンであれば多くの人がやっている事と思うのですが、
私も年に1度か2度はスピーカーケーブルと機器間ケーブル位は変えています。

まぁ、「音質向上」を目指すとお金がかかるので、「音質変化」を楽しむようにしています。w

今回、実に30年ぶり位にスピーカーケーブルに「単線」を使ってみました。
そんなに高いケーブルでは無いのですが、オーディオクエストのタイプ2というケーブルです。

最近のより線のクオリティは凄まじいので、ある意味適当に選びました。

音は・・・ノスタルジック一辺倒では無いですが、サエクのクラシックから変えると別物です。w

情報量を落として、艶を出すという用途にはバッチリフィットしたような気がします。

見た目より温かみは増しません。

AURA VITA から DALI MenuetUにつなぐサブシステムですが、音像は少し前にきたような気がします。
ダンピングはそこまで強烈な印象が無いですが、スピードが出て音像が立体になった分だけ、
制動が効いているような錯覚(?)があります。これはこれで、悪くは無い印象かな。

屋外が熱いので、屋内作業が増えます。ww

2012/8/15 00:04  [164-171]   

http://gigazine.net/news/20120904-usb-da
c-digital-amplifier/


雑誌の付録にデジタルアンプがついてくる時代。
昔、学研の科学に「カメラ」が付いてきたときも嬉しかったけど、
大人になった今でもバリューのある付録は嬉しいものだなぁ。

しかもこのおまけは「大層使える」のです。


世間では、ここにきて一気にPCオーディオの波が押し寄せ、いやおうにも対応
してゆくはめになり、まずは手軽な部分でUSB内蔵アンプの導入となりました。

ラステーム RUA22A

こいつは小型で素晴らしい製品です。
今はリビングでPIEGA Tmicro5を朗々と鳴らします。


PC→DDC→DAC→(アナログアンプ)へ・・・・

こいつはもっと素晴らしい!
解像度があがるほどに、音源の魅力を引き出します。

で、わかっちゃった事


これまでのアナログ屋さんの仕事とは違う。

デジタル屋さんの製品が面白いって事でした。

そうすると、これまでのオーディオメーカーだけでなく振興企業にもチャンスが一杯
ですから必然的にこういう付録も出てきちゃいますね。

デジタルとアナログの融合したPCオーディオは面白い大人のおもちゃです。

2012/9/17 02:09  [164-174]   

風邪でゴロゴロしていたのですが、ちょっと気力が戻った際に以前からやりたかったTmicro5のベース作りに着手しました。

Tmicro5は安くて、カッコ良くて、いい音のスピーカーなのですが、いかんせん足場が不安。
コストダウンのためにスパイクもありませんし、ベースはちいさい15cmほどの底板に安っぽいゴム足のみ。

これでは地震で転倒するのは目に見えていますし、音響特性上もよくないです。
オーディオボードにポンと置いて、ひもでくくり付けていたのもダサって事で。

そこで、スピーカーの底板を300mm×300mm×厚み20mmの大理石に固定することにしました。
大理石にドリルで6mm径の穴をあけて、ボルト止めします。

大理石むき出しだとなんとなく床色と合わないので、木枠で囲むことにしました。
木枠の内側には制振材料を敷き詰めて、変な振動が出ないように気をつけます。

うーん。。。低域の締まり加減が相当良くなりました。

やっぱり、セッティングって大切なんだなぁ。
認識新たにした1日でした。

あ、完成写真を撮ってなかった。(笑)

2012/10/17 22:55  [164-177]   

趣味で磯釣りをしますが、釣ってきた魚を捌きながらリビングオーディオでクラシックを聴いています。嫁にボリュームが大きいと怒られるので、ウロコのついた手でいそいそとボリュームのつまみを回します。(笑)

この話しを釣り仲間にしたところ、「ウチもだよ」という人がいて、ボリュームツマミに魚の血がついているというので大笑いしました。

何がいいたいのか?

そうですね。ひと昔前はオーディオ機器が家庭にあるというのは自己採点するところの中流家庭以上の象徴でしたから、みんな無理して目指していたと思います。

汚い手で自慢の機材を触ろうものなら、親父に激怒されたことでしょう。

しかし、今は目指さなくても手にはいる価格でよい音楽再生機材が沢山ありますから、オーディオに対する憧れは薄れ、一方音楽だけはより生活に溶け込んだものに変わったのではないでしょうか。

今のオーディオは本当に音楽と機械が好きな人しか買いませんよね。




2013/2/19 13:37  [164-187]   

つたって此処に来させて頂きましたーくくれです。初めまして。

NmodeのX-DU1の事についてお聞かせいただきたいのですが。

この機種どういった塩梅なのでしょうか?

サンプリングを変えるときにカチカチと音がするとか、どうとかも有るらしく。。。

アンプValveX−SEを購入して、音質的にNmode系が合いそうでしたので、質問させて頂きました。

おじゃまでなければ、お聞かせ下さい。

2013/4/17 23:52  [164-190]   

あ、書き込みがある。(笑)
すみません、長いこと一人でつぶやいていたので気がつくのが遅くなりました。

X-DU1のサンプリング切り替え時の音ですか・・・・・
すみません、覚えてません。m(_ _)m

N-MODEのアンプは馴染めなかったのですが、この製品は気になります。
ぜひ、レビューしてください。

ValveX−SEをお使いなんですね。
展示会等でリファレンスになっていることが多いので、馴染みのある製品ですが
私も欲しい1台です。ただ、個人的にあんまりヘッドフォンでの鑑賞が得意では
無いので、今のところはプリメインのPHONOで留まっています。

合わせて印象をレビューお願いします!(^_^

2013/5/16 13:49  [164-192]   

Appleがヘッドフォンの「Beats」を30億ドルで買収

このニュースが飛び込んできました。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/
20140529_647962.html


ある程度、そろそろ来るかな〜って思っていたのでどこかに記事を書いていましたが、
Beats買収はある程度予想できる範疇でした。

ipod+beats vs ハイレゾウォークマン+他社ヘッドフォン

私が選ぶのは後者ですが、世の中の流れが前者にいきそうですね。

2014/5/29 11:27  [164-203]   

初めまして
梅こぶ茶の友さんは、どんなスピーカーがお好みですか?
私は、B&WのCMS2シリーズですww

2014/10/18 12:20  [164-205]   

あらま、1ビットオーディオマニアさんコメントありがとうございます。
相当放置でしたね。
最近、あまり価格コム見なくなってました。
スピーカーは傾向としてDali Piega Elac あたりが好印象で、モニターオーディオやB&Wも好きですよ。いろいろと興味はありますが、いまはdsdサウンドを安いシステムで楽しんでいます。

2014/12/8 19:59  [164-207]   

アキュタン360 さん  

2015/4/10 18:56  [164-208]  削除

こんばんは はじめまして

縁側での初めての書き込みです よろしくお願いします

初めなのでなに書いたら良いかわかんないので自己紹介しますね
オーディオ歴2年ぐらい でも知識は初心者(エイジングの意味最近聞いて・・Σ(゚д゚lll)みたいな)

あと・・去年の5月から通勤は・・自転車&輪行で・・(おかげで体重10キロ痩せてお腹も凹みました・・
初めは気持ちも凹んでました(ぇ

特技は たまぁ〜に泊まりでOOカメラにオーディオコーナー一日うろうろ・・・(キモ
それも・・嫁さん道ずれで・・・

夢は・・・
AVアンプ スピーカーのレベルアップ!(本人レベル・・そのままですがΣ(゚д゚lll)

あとロードバイクで嫁さんと木津川サイクリングロード制覇ですね

こんな私ですが よろしくお願いします!

2015/1/24 21:02  [164-209]   

アキュタン360 さん  

2015/4/10 18:56  [164-210]  削除

アキュタン360 さん  

2015/4/10 18:56  [164-211]  削除

カフェラテ☆.。.:*・さん
書き込みありがとうございます。
1月の書き込みを4月末に気がつくという亀レスで申し訳ありません。

ロード乗り&オーディオ好きでいらっしゃるのですね!
奥様と一緒にツーリングなんて羨ましい限りです。
最近はワイヤレススピーカーなんかも充実してきたので、ツーリング先の休憩時に音楽なんてのもオツですよね。楽しみましょう!

2015/4/30 12:16  [164-212]   

 アキュタン360さん  

梅こぶ茶さん
お久しぶりです。

最近は、オーディオはアクセサリー系にハマっています。
今度、電源ケーブルを自作してみようと思っています。
プラグはジョデリカを選択しています。

予定ではこんな感じです。
壁コンセント(済み)→自作電源ケーブル→電源タップ→アンプ
                         ↓→プレーヤー

因みに交換した壁コンセントは、オヤイデのR-1とR-0です。
R-1は、銀によるクールな音質が持ち味で、R-0は、無メッキなので色付けが全くないです。(地味な感じ)
オーケストラはR-1の方が軍配が上がります。
ロックは、R-0の方が良いですが、R-1でも効果が発揮されます。(切れ味はR-1の方が上)

それから、電源プラグですが、ジョデリカを一通り買ってみようかと思っていますw
最上級の4重層メッキが一番気になっていますw

2015/10/13 21:59  [164-215]   

アキュタンさんこんにちは。
ケーブル沼、楽しそうですね。
ぜひ、レビューにも書き込みしてくださいね。

2015/10/27 12:32  [164-216]   



息抜き.com

タグ:
釣り      

最近釣りに行ったことなどを

2010/3/15 16:28  [164-2]   

3月は川釣りをする私にとっては川釣り解禁で心が躍る月なのですが、今年はちょっと様子が違います。

どうも、週末に天気の悪い日が多く、釣行日程がことごとく「×」になっているのです。

自然相手の遊びですから仕方が無いのですが、どうも出だしが悪いと波に乗れない感じです。

道具の手入れをするのも億劫で、なかなか気持ちが落ち着かない3月です。

2010/3/15 17:12  [164-5]   

近所の釣り具屋さんのスタッフが総入れ替えになりまして、ちょっと複雑な心境でした。

もちろん新しい店員の方々も親切でよい方なのでしょうが、5・6年お世話になっていた人が急に転勤でいなくなると寂しいものです。

改めて「釣り」が魚を釣る事だけでない人と人の繋がりの中で成り立っているのだなぁと認識させられました。
釣りはいろんな部分で自分を見つめなおすきっかけになる事があります。

たとえば、最近ようやく磯や波止で自然に他人の残したゴミを拾えるようになりました。

今までは拾いながらも「バカがこんなところにゴミを捨てやがって!」とか思いながら、ゴミを拾っている自分にストレスを感じていました。(気にならない人は全く気にしないのでしょうが・・・)しかし、だんだん仕事も家庭も忙しくなり、有効に時間を使わなくてはいけなくなってくると、サッサとゴミを片づけて気持ち良く釣りを開始した方が得策なので、そうするようにしています。自然に遊ばせてもらっていると考えれば当然の事もはじめはなかなか出来ませんでしたね。


2010/3/27 14:01  [164-10]   

 SC-650さん  

梅こぶ茶の友さん、こんばんわ

いつの間にか、全員投稿可になってたんですね、
それでは、おじゃまします。

>たとえば、最近ようやく磯や波止で自然に他人の残したゴミを拾えるようになりました

そういえば、伊豆の丹羽正さんも、磯に上がるとまず、ゴミ拾いから
始めると聞いたことがあります、

見習いたいもんです、(^^)/



2010/3/28 21:27  [164-11]   

SC-650さんこんにちは。

この境地に行くまで、磯で数年の月日を要しましたね。w

遊ぶ場所も魚も年々少なくなる一方で、釣り人は増えている訳ですから

何か自然に還元しないと遊べなくなっちゃいますよね。

しかし、それをやるようになってから「大物」や「ボーズ逃れ」といった恩恵を得てますよ。

偶然かもしれませんけど(笑)

2010/4/1 10:41  [164-13]   

熱海・初島

メジナが釣れているという事で、行ってきました。

しかし、ここは波止しか釣る場所がなくて・・・ある程度、場所取りの技が必要・・・。

何とも釣りにくい状況での竿出しとなりましたが、隣のお兄さんが30センチ位のメジナを

ポツポツ釣りあげているのを横目に、「釣れてますか〜」と声掛けのご挨拶をしてから

釣り開始・・・・。


釣れません・・・。


というか、釣る気になれません・・・・。

集中力がキープできません。

というのも、ちょっとプライベートで不都合があって・・・。

あぁ、気分転換に釣りに来たはずなのに・・・気になって、ダメです。

せっかく竿出ししたのですが、問題解決を優先することにして納竿です。


気を紛らわせる事も大事ですが、問題に立ち向かうのも大事。

さっさと引き揚げました。



ま、結局はそれが正解でした♪

2010/4/29 23:38  [164-20]   

バーボン片手に釣ってきたカマスの一夜干しを楽しみながら、好きな音楽を聴くのだ。

幸せなのだ♪

2010/5/10 23:16  [164-21]   

グレ釣りのすすめ。

メジナの事をグレとかクロとか言いますけど、この梅雨の時期は「梅雨グレ」が釣れます。
どういう訳か分かりませんが、私のグレ釣りにおける記録更新はこの梅雨グレの時期です。

多くの人が寒の時期に油の乗った巨グレを釣りますが、私は釣れません。(ガクッ)
もちろん釣行回数も少ないので、なかなか大物には巡り合いません。

しかし、いつかは50センチを超えるグレを釣りたいと願っています。

釣り始めたばかりの時は、釣った魚は何でも持って帰るのですが、だんだん釣れるようになると持ち帰る魚をサイズで選ぶようになります。例えば、今日のお持ち帰りサイズを30センチと決めた場合、25センチが釣れたらどうすると思いますか?


はじめはリリースするのをためらうのですが、思いきってリリースできるようになると煩悩が減りますから、大きい魚を釣るためだけに集中できるようになります。

そうすると、25センチは「餌取り」ですから、いかにその小型をかわして30センチを釣る事ができるかを考えます。上手な人は30センチが餌取りな訳ですから、自然と釣れる魚のサイズが違ってきます。グレ釣り人の多くがこの不思議な経験をしてハマっていきます。まず、まぐれでは巨グレは釣れないのです。

ですから、グレ釣りの場合はその人の最大記録×枚数を聞くと、その人がどれくらいグレ釣りにハマっているかを推測することができます。

一方、ルアーなどは数回練習すると投げられるようになりますから、たまに初心者がまぐれで凄いのを釣ってしまうケースがあります。その後続くかといえば、そこはまた経験と腕になるのですが、ビギナーズラックがある分とっつきやすさはあるかもしれませんね。

2010/7/5 12:14  [164-26]   

イサキを釣りに行ってきました。
瀬泊まりと言って、磯の上にテントを張って1泊2日で釣りをします。

これはある意味、究極のアウトドアなのではないかと思います。
もちろん、食糧や水・着替えやテント・照明に釣り道具といろんなアイテムを運びますから、
それなりに大変な運搬作業になるのですが、信頼できる渡し船を選ぶのも大切な要素です。

自然と向き合うと本当に人間の小ささや無力さを感じます。
準備万端であっても必ずどこかで不意の出来事に対応しなければいけないシーンが出てきます。
そんな時に、野生を呼び覚ますというか、頭学習ではない人間本来の動物的な部分が必要とされます。

そんなシーンでどこまで自分が対応できるかを試すという事が楽しくてアウトドアはやめられません。
1人用テントの中で大雨を凌ぎながら、たまに晴れ間から満天の星空を仰ぎみたりします。
そして、流れ星にそっと小さなお願いをしたりします。
「新しいアンプを買えますように♪」とか。w

そして、厳しい状況の中で釣果を得るためにいろいろと工夫をします。
本当に大切な事は釣りと音楽が全て教えてくれているような気がします。

2010/7/22 03:06  [164-27]   

涼を求めて渓流釣りへ

日中の暑さを緩和する為に山岳渓流にヤマメを釣りに行ってきました。
私の渓流釣り歴は比較的浅いのですが、それでも何とかフライを巻いて、投げて、釣れる位にはなりました。

海の釣りと違って、釣った魚はほぼ100パーセントリリースしますので、いかに大きくて美しい魚体を撮影するかを釣人同士で競っているようなところがあります。(笑)

今日は朝5時に自宅を出発して7時半過ぎから入渓、綺麗な川を釣り上がります。
反応はいまいちですが、入念に竿抜けポイントと思われる場所をたたいていきます。

で、きました!!

ひれピンのネイティブヤマメに出会えました♪
使ったフライ(毛ばり)はカディスの白というとてもベーシックなものですが、万能フライなのでまずはこのフライを結ぶ事が多いです。

その後、何度か反応を得るもののやはりネイティブヤマメ。1度フッキングをミスすると、二度と水面に出てくれません。結局、午前中やって2匹という貧果でしたが、ひさしぶりにきぎみよくフライをくわえてくれたヤマメの姿を見て、癒されました。

さぁ、川釣りもいよいよクライマックスに近づいています。
今年は尺ヤマメに出会えるのだろうか???

2010/7/24 19:57  [164-28]   

キャンプ場での川釣りについて

夏休みで子供を釣れてキャンプをされる方も多いでしょうね。
魚釣りは手軽で格好の遊びですが、なかなか思うような魚を釣るのは難しい事です。

でも、ちょっとした予備知識で意外と釣れちゃったりするのです。

・朝、夕まづめを狙う
この時期の渓魚の動きは活発です。
薄明るくなったころから、水生昆虫めがけてジャンプをしている事もあります。
連日、家族連れでにぎわうキャンプ場ですから、日中は魚の方も警戒してなかなか
出てこないかもしれません。しかし、静かな夜明けや夕暮れはチャンスです。
ココ一番のポイントをあらかじめ見つけておいて、ゴールデンタイムにチャレンジです!

・いろんな釣り方を試してみる。
餌が万能ではありません。私はフライで釣りますが、実は夏場はどんな釣り方でも釣れます。
餌、ルアー、毛ばりとそれぞれポイントに応じて使い分けられたら、釣果はUPしますよ。

・静かに歩く
これ、あたりまえのようですけど、子供達にとっては難しい・・・。
岩がごろごろ、水は冷たい、あ・帽子を流しちゃった!など、いろいろありますから。
渓魚は用心深い魚です。ちょっとでも警戒するとなかなか目の前に餌があっても咥えません。
静かに息をひそめて釣って下さい。

・基本、釣り上がる
上流に向かって釣るようにします。なぜなら、魚は上流から流れてくる餌を待ちながら泳いでいるからです。
なので、上流にいる魚はいわば後ろを向いている事になります。(全てそういう訳ではないですが・・・)
人が魚の下流に位置し、上流から餌なり、フライなりを流してあげると釣果は全く違ってきます。
ルアーやフライを沈めて釣るなど、一概にそうではないシーンもありますが、基本的に釣りあがったほうが釣れますよ。

それでも釣れない時は・・・・
フィッシングパークなんかに行ってみましょう!
管理釣り場に行けば、写真のようなニジマスなんかも簡単に釣れちゃいます♪

Let's TRY!

2010/7/27 11:58  [164-29]   

梅こぶ茶の友さん こんにちは

だいぶ時間が経ってしまいまして、申し訳ございません。色々悩んでおりました。
上の書き込みは、たいへん参考にさせて頂いております。m(__)mペコリ


とりあえず、まずは道具がないと話にならないと思い、大きな釣具屋さんに行ってきました。
竿とリールがセットになって2000円前後の入門キットが沢山ありました。
釣具屋さんで釣の入門本を立ち読みして見たのですが、用途別に竿やリールの種類が細かく解説されています。
ネットで検索も、詳しい説明は沢山あるのですが、逆に混乱してしまって・・・。
もし宜しければ、相談に乗ってください。

私は茨城県の北部海沿いに住んでおりまして、複数の川や港が近くにあり、状況は恵まれていると思います。
できれば最初は最小限の道具を揃え、色々な釣りを試してみようと思ったのですが、やはり用途に応じた竿やリールが複数必要でしょうか?、もちろん、用途に応じた専用品が良いのだとうと思っています。

入門者なら「とりあえず汎用に使えるコレ買っておけ」的な都合良い竿とリールってありますでしょうか?
そういう都合良い汎用品あれば、とりあえず2セット買おうと思っています。
1つは私、もう一つは小3の息子用(体格は大きく、小5並の体型です)。


>それでも釣れない時は・・・・
>フィッシングパークなんかに行ってみましょう!
>管理釣り場に行けば、写真のようなニジマスなんかも簡単に釣れちゃいます♪

車で1時間程度の所に釣り堀を見つけました!
直ぐ横に河原があり、キャンプしている方も多数(ドライブがてら、近くに行って周囲を下見してきました)。
再来週辺りに、この釣り堀で挑戦し(道具は釣り堀で借ります)、釣れたら河原でBBQで焼いてみようと思っています。
妻は実家が趣味で?(本業は別)、川の漁業権持っており、妻は魚をなんでもサバケルので焼くのは大丈夫かなぁっと。(義理父に、釣りについて質問しましたが、網で一網打尽にするから釣りは知らんと・・・・)
釣り堀も初体験なんですが、とりあえず経験値を上げてる為の第一歩、家族で挑戦してみたいと思います。


PS.参上が遅くなりまして申し訳ございません。自分なりに悩んだり調べてみていました。もし私にレス頂けるとしても、梅こぶ茶の友さんのペースでお願いいたします(私は急いでいませんし、梅こぶ茶の友さんも、ゆっくりレスする方と思います故。気が向いた暇な時にでも、ノンビリレス頂けたらなぁっと思います)。

2010/8/4 01:17  [164-35]   

スノーモービルさんこんばんは。

釣り具店に行かれたのですね。沢山の商品があって、さぞかし迷われた事でしょう。

さて、大型釣り具店の店頭などにあるセット物釣り具は概ね「海釣り用」です。

ここで、確認をしますと。まず、スノーモービルさんのように目的地が山手にある場合、基本「川釣り」になりますね。なので、海にいる魚は狙わない前提です。そうしますと、対象魚はヤマメ、イワナ、アマゴ、ニジマスあたりになると思います。

で、迷ったのですが、比較的簡単な「ルアーフィッシング」で話をすすめますね。

必要なのは6-7、8フイートのトラウトロッドですが、慣れないうちは短い方が使い勝手はよいです。↓

自分のは、海用のSHIMANO ソアレ オシア というロッドですが、川でも普通に使えます。

同じシマノで店頭価格6千円位のものもあります。↓

http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.
asp?k=100593


M706ULSあたりがよいのではないかと思いますが、可能ならば初心者でもこのクラスをおすすめします。
もちろん、他のメーカーでも同じようなロッドはありますので、釣り具店の店員さんに紹介してもらってください。

まず、竿によって投げられるルアーの重さに制限があります。ルアーウエイト2-10g位対応可能であれば、そこそこどんなシーンでも対応可能でしょう。しかし、状況によっては極端に軽いルアーと重いものを投げたくなるときがあります。つまり対応レンジが広がる訳です。そうすると竿先のカーボンの質がよくないと対応できません。安い竿というのは対応レンジが狭いのが一般的です。カーボンの質に差が出ます。

次にリールです。これも淡水用と海水用がありますが、海水用で兼用できますのでこちらがよいです。
番手は1000-2000番クラスの小型スピングリールでよいでしょう。

http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.
asp?k=100766

↑このあたりのリールであれば、初心者にも充分使えますし、ライントラブルも少ないと思います。
機関の好みもあるでしょうから、何種類かハンドルを回してみて手の大きさやグリップ感のあうものを選んだらよいと思います。ちなみに、右利きの場合はロッドを右手で持ちますのでリールを巻く手は左になります。
これは後々で海をやる場合などで影響してきますので、早目に習慣にしてしまったほうが得策です。余談ですが、ロッドで取る魚とリールで取る魚でリールの巻き手を変える人もいます。

このリールに 1.0-1.5号程度のナイロンラインを巻きます。

ラインは種別と号数(細さ)で釣り味に好みが出る部分です。細いラインほど釣れますが、トラブルも増えます。私は海と兼用で、1.2号の海用道糸(ナイロン)に3〜5mほどのフロロカーボンハリス(0.8号〜1.2号)を直結する事が多いです。フロロカーボンはまき癖が発生しやすいので、釣る前によく引っ張って真っすぐにしてやることが重要です。

ルアーははじめはロストしますので、2-5gの安いスプーンタイプをいろんなバリエーションで持っていたらよいでしょう。場所によってはミノーがよい場合もあるので、1個は忍ばせておきたいですね。

はじめはルアーのフックをプライヤー等で外してからキャスティングの練習をするとよいと思います。狙った場所にルアーが落ちるようでしたらあとはリールの巻き方のスピードやロッドアクションで誘います。ルアー着水の瞬間に食い付く事が多いですから、ルアーの場合は狙った場所にいかに的確に入れるかが全てです。また、テンカラやフライと違って、着水時に強烈に水面をたたきますので、一度フッキングしそこなうと2度と同じ場所では出ません。(そうでない場合もありますが・・・)キャスティングポイントを変えてチャレンジになります。

まぁ、いろいろ書きましたが習うより慣れろです。
1度目よりも2度め、2度めよりも3度目の方が確率は上がりますので、ぜひ頑張ってお魚をGETして下さい。

最後に・・・
やはり、釣り具店の店員さんから生きた情報を得る必要があると思います。店員さんとの相性はありますが、かならず得意な釣り分野を持っているはずなので「川釣りをする方はいますか?」と聞いてアドバイスをしてもらうとよいと思います。まずは汎用性のあるリールを使う釣りに慣れるという意味でルアーをお勧めしましたが、釣果を優先するのであれば餌釣りです。そうなると話は違ってきますので、釣り方や餌の種類など釣り堀等で旬な情報を得て頂きたいと思います。

2010/8/6 02:18  [164-36]   

梅こぶ茶の友さん こんにちは
レスありがとうございます。

>釣り具店に行かれたのですね。沢山の商品があって、さぞかし迷われた事でしょう。

はい。なを買って良いんだか大混乱でして・・・・・(苦笑)。
そこで入門本を立ち読みしたんですが、用途別に道具が推奨されており、最初から用途に応じて各種買いそろえるのは、流石に厳しいと悩んでおりました。
本来、釣りの用途をシッカリ決めれば良いのでしょうが、未経験者故に決められず、悩んでいました。(かと言って、道具買わないとスタートできない訳でして)
入門セットは2000円以下、これで大丈夫なのか?と・・・・。(子供のオモチャなのか、本当に使える物なのかすら判断できない。店員さんに聞けば、大丈夫とは言われそうなんですが、本当の所は、どうなのかとか無限ループ)

道具を具体的に教えていただき、助かります。
どこから調べて良いのかすら判らず混乱していたので、とても参考になります。

ところで川と海で竿の共有は無理・無謀でしょうか?
  >海にいる魚は狙わない前提です

  >自分のは、海用のSHIMANO ソアレ オシア というロッドですが、川でも普通に使えます。
で、少々混乱しています(汗)


リールの糸、凄く参考になりました。
実は昨年、富士急ハイランド内の釣り堀にて、家族4人で釣りに挑戦したんですが、玉砕したので言われている意味が何となく理解できます。
パーク内に流れる川に釣り堀があり、1回500円で鮎釣りに挑戦しました。
1匹釣り上げれば500円、釣れればそのまま焼いてくれますし、釣れなければ焼いてある鮎を500円で食べられます。
家族4人、4本の釣り竿で挑戦しましたが、1時間で成果ゼロでした。
水は透明でモロ見えなので、鮎の前に釣り糸垂らすんですが、一切食いつきません。
これは餌が悪いのかと思って餌だけ投げ入れると、パクリと食べるんですね(苦笑)
魚には、糸と針が見えていて、太い針や糸では駄目なんだと理解できました。
先の方だけ細い糸にするって、なる程、納得しました。
汎用的に使える糸とリールの推奨、助かります。


入門向けはルアー、無くすからスプーンタイプ、了解です!


>まぁ、いろいろ書きましたが習うより慣れろです。

了解です!、本当にそうだと思います。
私は元々釣りに興味がありまして、以前から一度やってみたいと思っていました。(周囲に釣りをする人がおらず、切っ掛けがなかったのです)
そこへ子供達が「釣りやってみたい!」と目をキラキラさせて行きたがっております。
しかし、こいつら本気でヤルかが最大の懸案でして・・・。1回で飽きられたら・・・・・・。
その時は、「トーチャン一人で釣り行くぞ」と思いつつ、子育て真っ直中なので、一人で遊びに行くのは許されそうも無い状況です(困った)。
いきなり気合いを入れて投資できない状況が、一番の懸案材料かも知れません。
まずは経験ですよね。その通りだと思います。
見つけた釣り堀に行き、試してみたいと思います。

実際に購入する際は、アドバイス頂いた通り店員さんに助言を求めますが、具体的なドバイスを事前に頂けると、自分なりにも整理ができて、とても参考になります。

本当にありがとうございます。m(__)mペコ

2010/8/9 00:14  [164-37]   

こんにちは。あ、ちょっと分かりにくい説明があったようですね。すみません。

>海にいる魚は狙わない前提です
⇒こちらは、スノーモービルさんにお話ししている今回の話の流れという意味です。
 技術的にできないということではありません。
 海の仕掛けというのはそれこそ魚種に応じて様々なので。


>自分のは、海用のSHIMANO ソアレ オシア というロッドですが、川でも普通に使えます。
⇒こちらは、道具的にという意味で、可能です。
 自分も渓流ルアーと海のメバル・カマスは同じ竿で釣ります。


>家族4人、4本の釣り竿で挑戦しましたが、1時間で成果ゼロでした。
>水は透明でモロ見えなので、鮎の前に釣り糸垂らすんですが、一切食いつきません。
>これは餌が悪いのかと思って餌だけ投げ入れると、パクリと食べるんですね(苦笑)

なんだか釣れそうと思った場所で釣れないと頭にきますよね。
しかし、子供もいるのだし、釣り堀の管理人も教えてくれたらいいのにですね。
まず、初心者は釣ろうとするあまり前がかりになりますから、水面に自分の影と竿影が写り込みます。
これは魚眼レンズという位で、魚の視野角の広さを考えると当然警戒しますよね。
これでは釣れません。

そんで、当然餌にはハリが付いていませんから、餌だけ撒くと比重が軽い訳です。
当然、ハリ付き餌は重く落ちてゆく沈降速度が違いますから他の餌と比べると目立ちますよね。
しかも、釣り堀のハリとかってむちゃくちゃ太くないですか?w

だから釣ろうと思えば、先に手持ちの餌をパラパラと巻いて、その中に釣り餌を混ぜるという釣法を
やると間違い無く釣れます。これは海の魚を釣る時にも役に立つ話なので、どこかで活用してください。♪

しかし、ルアーを使う場合は巻き餌はしませんから、もうちょっとテクニックが必要ですよ。
ぜひ、頑張ってくださいね。

2010/8/9 12:26  [164-38]   

梅こぶ茶の友さん こんにちは

レスありがとうございます。

>⇒こちらは、スノーモービルさんにお話ししている今回の話の流れという意味です。
> 技術的にできないということではありません。
> 海の仕掛けというのはそれこそ魚種に応じて様々なので。

了解です。
具体的な器具な竿の目安を頂けたので、それを糸口に、自分でも調べ考えてみます。
十分すぎる情報を頂き、感謝です。m(__)mペコリ


>なんだか釣れそうと思った場所で釣れないと頭にきますよね。

m9(`・ω・´)そうなんです!!(笑)
そうかぁっ、バラバラと餌を撒いて、その中に糸を垂らせば良かったんですね!
目からポロポロとウロコが落ちています。


>しかも、釣り堀のハリとかってむちゃくちゃ太くないですか?w

はい!!!。
レジャー施設での釣り堀だからなんでしょうか?
素人の私にも、あの糸と針は、暴力的に大きいと思う・・・・。


まずは釣り堀挑戦して、家族の様子をレポしますね。
少々連休の都合で今週は怪しい雰囲気なんですが、8月中には釣り堀で子供の様子(継続的なヤル気)を確認してきます。

まずは家族で実践、お試ししてきますので、少々お待ち下さい。
沢山のアドバイス、ありがとうございます。m(__)mペコリ


2010/8/10 00:57  [164-39]   

時化・・・シケと読みます。海が時化るとか、時化た顔とかに使います。

それがどうした!って思われましょうが、つと水難事故は正に時化た時に起こります。

先日とある渓流でヤマメ釣りをしていた所、上空をドクターヘリが飛んで行きました。
あれ?だれか怪我でもしたのかな?

と思っていた所、翌日の新聞で・・・正に我々が釣っていた上流で泳いでいた人がおぼれて死亡していました。

たしかに雨のぱらつく天気だったのですが、一時期ザーッと降ったので急に増水したのかもしれません。
既に我々は雨を嫌って川から離れていましたからその様子は分からなかったのですが、25歳の青年でした。

天気は時間の経過とともに化けるのです。
その一瞬の変化で大変な事態になってしまうのを意外と我々は知りません。

海で釣りをしている時もそうです。
太平洋側でうねりが入った時は結構遠くから小さい波がやってくるのですが、気が付いたらとんでもなく大波だったという事があります。これは自分の目の前の海と頭の上の天気だけみていたのでは分からない事です。

時間を考慮して、次におこりうる天候の変化をしらなくてはいけません。
自然はなめたらいかんのです。

2010/9/5 23:24  [164-47]   

ボラのふかせ釣り・・・

撒き餌にボラが湧くことはよくあります。

こちらとしては表層のボラを避けながら下層のチヌを狙っているのですが・・・・
周りでボラを釣る人が続くと、子供が「パパだけ釣れない、下手くそ」釣ってくれとせがみます。

釣れないじゃなくて、釣らないように撒き餌の打ち方を工夫しているなんて説明は通用しません。

はぁ。。。仕方が無いなぁ。。。

ボラは目の前でホイっと餌を動かすと食いつくので簡単に釣れます。

が、掛ったら大変です。

とにかく・・・重い・・・

チヌ(黒鯛)狙いの時は竿が1号とか1.5号とかで細いので、なかなか寄りません。
竿が痛む気がするのであまり強引には寄せないようにするのですが、それでも外洋で回遊する
ボラは元気です。撥ねる・潜るといろいろと抵抗をしてくれます。

もちろん竿は弓なりですから、子供達は大喜びです。

しかし、あがってきた70センチのボラのグロテスクな表情にチビちゃん達は固まります。(笑)

フカセでボラを釣る時は竿を際で痛めないように気をつけましょう。(合掌)

ちなみに今回、1号竿に2500番のスピニングリールで道糸2号、ハリス1.5号でしたが女・子供
では70センチUPのボラは寄らないという実験結果となりました。

原因はまず、竿のアーチを作れない事。のされるような格好になるので、じゃんじゃんドラグ
から糸が出て行きます。タメをつくるというのは力というより竿の角度の問題なので、それが
できていないと竿に乗せられずに大いに苦労することになります。

これがメジナなんかだとファイト中に竿を渡してヒキを経験してもらうなんてのは無理ですが、
ボラなんかだと可能なので、ちょっとやらせてみたのですが大変見ていて面白かったです。

まず、ドラグを絞めると急に魚が暴れだすので竿が起きませんので、ちょっとゆるめてやると
ようやくファイトができる体勢になりました。

しかし、ゆるめっぱなしでは取れませんからある程度竿に乗せたら絞める必要があります。
ちょっと絞めるといきなり竿を持って行かれそうになります。

うーん、だめだな。

子供は残念そうでしたが、力で叶わないと思ったようで私に竿を渡してくれました。
こういう大きい魚が掛ったときはなるべく竿のテンションが変わらないようにリールを巻く
位置は耳の近くあたりになります。素人はリールを自分の体の前で巻こうとするので、竿が
立ちません。すると、パワーを吸収できないので、いつまでも終わらない結果になります。

そして、ふっと軽くなる時はリールを巻くよりも竿を立てることを優先しなければダメです。
磯釣りのリールにはレバーブレーキがあって、道糸を送れるようになっているのはそのため
です。レバー無しの場合は一端ドラグを緩めて竿が立てられるくらい糸を出し、竿に魚の
重みを乗せてから巻く方が安全だと思います。

竿やリールの使い方の勉強にはなりますから、安い磯竿でボラのふかせ釣りというのも
初心者には悪くないかなと思いました。

2010/10/15 10:19  [164-48]   

釣りに行けていません。
行こうと思えば可能なのですが、事情があって磯に渡れないでいます。

そんな時は道具の整備ってのがこの世界の習わしなんですけど、道具も使わなければただのガラクタ・・・
とは言わないまでも余計に哀愁を漂わせます。

ウキは安い時に買いだめしますので、同じサイズの同じウキが5個以上はあるのですけど、これはこれで愛おしくもあり、一緒にお風呂に入ったりします。w 浮力のバラツキを見たり、お掃除したりとまるで変態ですね。

それでも、先日サッカーアジア杯で決勝ゴールをあげた李忠則選手のように、いつかくるチャンスの為に準備はしておこうと思います。そして、1発バッチリな釣果をあげたいものです。(あ、尾長の事を言ってます)



2011/1/31 16:10  [164-58]   

昨日は久しぶりにニジマス釣りに行きました。
管理釣り場ですが。(^o^)

4番ロッドにフロートライン、ニンフの14番あたりで爆釣です。
夕方、ハッチがあったのでドライを結びましたが、ここのところのスマホ使いで視力が落ちたのか、
フライが見えない。(^_^;)

何とか苦戦しながら一匹。

20匹程釣って納竿。
楽しい1日でした。

2011/2/20 16:00  [164-60]   

チヌ釣りを予定していたのですが、地震発生!
影響を受けるエリアではないのですが、何となく釣りしてる場合じゃない気がして中止。

いろいろ考えちゃいます。
被災された方には本当に何とコメントしてよいか分かりません。

自分がやれる事をやらなくちゃ。

2011/3/14 01:15  [164-62]   

メジナはクロといいます。黒鯛ではありません・・・。 あ、関西方面ではグレといいますね。 メジナのアクアパッツァ(まいぅぅ)

今シーズンも終わろうとしている中、メジナ釣りに行ってきました。
いろいろとプライベートで忙しかったので、今期は寒グレ釣りができませんでした。
そこで、シーズン外してますが一か八かメジナ狙いで行ってきました。

ところが、強風でうねりのある条件だったので浮きが流れますから、沈め釣りです。
穂先や道糸でアタリを取らなければいけません。
これが、半年あけてしまった自分にはシンドイ・・・。w

午前中は1枚だけとまったくいいとこなしだったのですが、午後からイイ感じに♪

アベレージで40cmですが、食いがいいので口太は楽に取れます。
しかし、たまに尾長らしきアタリもあるのですっぽ抜け覚悟の早合わせです。

うーん。難しい。

課題を残したまま終了しましたが、35cm以下はリリースで12枚とまぁまぁかな。
1発だけ取れなかったアタリがありましたが・・・・あれが、尾長だったのかな。

2011/5/4 22:53  [164-68]   

ロマンを求めて・・・

メジナ釣り師なら1度は行ってみたい、鹿児島県 甑島の沖磯。
いままで3度チャレンジして釣行日程を調整しましたが、悪天候でたどり着いていません。
一生行く事がないのかなぁと思っていた矢先、まさかと思うような人からお誘いがあり、
即答で行く事に決めました。

スケジュールを大幅に変更して、なんとか半日釣りの日程を確保しました。
本当は瀬泊まりしてもよいのですが、仕事の都合もあるので一発勝負の半日釣りです。

目標、ロクマル尾長!

この場所に行くのであれば、やはり狙わねばの勝負をしてきます。
さぁ、どうなることやら。



2011/6/22 08:21  [164-76]   

↑やはり、悪天候で中止になりました。
かわりに行った、四国・沖の島ですが・・・・・
こちらもまったくネタになりませんでした。
残念ながら、クロ釣りは秋までお預けです。

2011/7/15 09:49  [164-79]   

お世話になっているデスピナ1号 ドラグの軸を交換するのだ やっぱり新品は気持ちがいい

リールのドラグ付きスプールのガタつきが気になったので、軸の部分だけ交換してみました。
1本700円、2個分注文したので、しめて1400円也。

やはりネジ部分の潮噛みもあったようで、とてもスムーズにしまっていく。
リールを回していてスプールが飛んで行ったという経験は何にもましてアホくさいので、
早目に交換しておくのが無難なパーツです。

結局このリールは6〜7年使っていますが、全く同じ2号機もあるので実動時間はそうでもないです。
それでも、フィーリングが変わってきますのでこういうメンテは必要です。

ネジ部分にグリースを塗って完了です。
あーこれでまた60尾長に近づいたかな。(笑)

2011/8/21 23:02  [164-88]   

釣りのハイシーズンにこの時期がありますが、ちょうど水温も下がってきて餌取りが減ってきますので
大物を釣りやすくなる訳です。まぁ、自分の場合はクロが主体なので大きいといっても知れてますが、
底物やジギングなどをやる人にとってはまさに正念場かもしれません。

というのは、夜釣りをしてもまだ凍えるような寒さではありませんし、丁度いい気温なんですよね。

今週末は竿馴らしにアジ・サバ釣りですが、その後の祝日には遠征を考えています。
さて、今年の秋はどんな魚と出会えるのかな。楽しみです。

2011/11/9 01:05  [164-114]   

アジ釣りもサバ釣りも遠征も行きましたが・・・・荒れましたねぇ・・・・海が。
特に遠征はひどかったです。

風速19m!!渡船出ました!!船長〜〜やめようよぉ〜〜 釣りになりませんって。
それでも運んでナンボの商売ですから、船出ました。
しかし、竿出せません。
当り前ですね。
バカじゃないかと思いました。
多分、二度と行く事はないでしょう・・・。(笑)

アジングなるものが流行っています。
要するにルアーとかリグでアジを釣るのですけど。。。。
「アジング」だって。け!笑ってしまいますね。このネーミング。

なんだかたいそうな釣りのようにありますけど、要するに一番簡単な釣りです。
その昔、10歳の私は自分のお小遣いでダイワのコロネット10というリールと7フィートの
細めの竿を買いましたねぇ。自分で買ったはじめてのタックルでした。

教科書は「釣り吉三平」w
餌は海にいってフナ虫やシャコを捕まえて。
そのうち自分でルアーなんかを作るようになって、アジを釣りに行きました。
今でも鮮明に覚えています。

「アジ」を釣って帰ると、母が喜ばないんです。
たまにチヌとかサンバソウなんかを持って帰ると反応が違うんですね。
それくらい「アジ」は外道でした。

でも小学生の僕らは、その自作した擬似餌と品質の悪いナイロン糸とナイロンハリスで釣って遊びました。
「アジング」は僕たちにいろんな事を教えてくれた教材です。
アジが静止している餌ではなくて、結構アクションのある餌でも食う事とか。
案外ラインテンションを抜いた時に掛るとか。
いろいろと。

先の遠征でダメージが大きかったので、久しぶりに「アジング」してみようかなと釣り具屋にルアーロッド
を見に行きました。実はある製品が出るのを待っていたのです。

それは・・・・コレ↓
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/
salt_rd/dsmarts/


5年位シマノの竿だったのですが、ここ2,3年はダイワの竿を愛用しています。
それは、この竿でも採用しているメガトップ穂先に惚れ込んだからなのですが、本当にイイです。
磯竿で使って良かったので、この穂先を採用したライトルアー竿を買おうと思っていたのでした。
シマノのソリッド穂先も強いのですが、感度という部分で今はこちらが気に入っています。

素晴らしいアーチを描く竿です。
実釣は正月明けまでお預けですが、なんだか小学生のころに戻ったみたでワクワクしますね。
それこそまともにアジなんて狙って釣るのは30年ぶりかもしれません。(笑)
磯でリリースしていたアジをわざわざ仕掛けを変えて釣りに行くのですから、笑えますね。

2011/12/22 01:53  [164-125]   

ムツ幼魚のホイル包み

アジングに行ってきました。
写真が無いのが残念ですが、アジ、アジ、ムツの幼魚の入れ食いでした。
特にムツは成魚は深海にもぐるので高級魚ですが、25cm位までは波止で釣れます。
美味しい魚ちゃんです。

フィッシュイーターなのでワームでもフライでもO.Kです。
しかし、カマス同様に歯が鋭いので、ワームもハリスもボロボロです。w
そんな時はワイヤーハリスなんかを使ってみると、これが結構◎です。
0.8号のメタルハリスにPEの0.4号を直結。
↑これ、一昔だと考えられないタックルですね。
だいたい、コンマ4号とかって何?って感じです。

めちゃくちゃ細いのでライントラブルにならないように細心の注意が必要です。
しかし、このライントラブルってのは日ごろの釣り方なんだろうなぁと思います。
磯の足場が悪い中で5mの竿、ライントラブル起こしたら相当めんどくさいので、
穂先やリールの巻きこみは常にチェックしています。

そういう癖が波止でも役に立ちます。
ライントラブルなく釣り終えたので、よかったです。

細いPEはやはり水に濡らしてから巻きこみ、実釣の時は穂先に注意ですね。
利用した竿は白色なのですが、私は夜釣り用は白かシルバーの竿を使って、
なるべくトラブルにならないように気をつけています。

2012/1/18 22:09  [164-128]   

荒磯に行きたい・・・。
 どうしてこんなに寒い日に沖磯なんかに行きたくなるんでしょうねぇ。

釣りをやらない人からみれば、き・ち・が・い なのでしょう。
 しかし、男には元々狩猟本能がありますから、環境が厳しければ厳しいほど燃える
  そういう要素はあるかもしれません。

今、行きたい場所は鹿児島県の甑島海域です。
 きっとデカグロに翻弄されるのでしょうけど、、、、翻弄されたい、、、、w

  海洋汚染や温暖化でどんどん魚の居着くポイントや産卵の時期がずれているようですが、
   この「やれるうちにやっておかないと、いつでもは釣れない魚」を釣る機会を逃がして
 
しまいそうで・・・・。
 将来、孫に「じいちゃんは60センチの尾長グレを釣ったことがあるんじゃぞ」と・・・・
  言いたい・・・・。
   59センチでもいい。。。。
    夢を掴みにいかねばです。。。。
 

2012/2/16 00:26  [164-136]   

ここのところ、週末になると天気が悪い・・・

 明日も予定していた釣行がシケで出船中止に・・・

  自転車でフラリと出かけるとするか。

 しかし、この冬は全くチャンスが巡ってこなかったなぁ。

  釣れる時に釣っておかないと、ダメなんだよな。

2012/3/10 01:50  [164-146]   

グレ釣りトーナメント戦

実は、ダイワのマスターズ予選とシマノのジャパンカップ予選に参戦したことがあります。

そして、こういう大会に限ってデカイのが来ます。

で、取れない.....

普通の釣行では食わないようなアタリに翻弄されっぱなしですが、こういう時は素直に
40cm位のグレが数釣れてくれた方がいいんですよねぇ。。。。

一度、50センチクラスの石鯛を掛けてしまい、全エネルギーを使い果たした末にようやく寄せて....タモ入れに失敗し、完全に戦意喪失したことがあります。w
今のハリスは切れません!!たとえ2号でも掛かりどころによっては寄せられます。
なので、あきらめの悪い釣りをした結果。。。。失敗することが多々あります。

2012/3/26 23:32  [164-150]   

グレ釣りはそろそろ春の休刊期に入ります。
そして、渓流釣りのよいシーズンの到来です。
梅雨の時期にまたグレを狙います。

暑くなってくると磯の上は辛くなってきます。
しかし、活性の上がったグレを爆釣するのもこの時期です。

徐々に渓流釣りでも暑さが身にしみるようになります。
8月、9月は釣行回数が少なくなります。

そしてまた秋の釣りのシーズンがやってきます。

.........

自然に感謝、四季を感じながら今夜も刺身をいただきました♪




2012/4/12 23:39  [164-154]   

↑なんてことを書きましたが、終わっていなかった・・・。
  甑・手打ちの西磯が解禁しており、だめもとでアポを取りました。さて、どうなるか。

2012/4/30 15:47  [164-156]   

↑やっぱり、シケで出船中止!!4度目の正直ならず。
うーん、こうも縁が無いってのも珍しいなぁ。

2012/5/11 00:34  [164-157]   

先日、釣り具やを覗いたら・・・

 阿寒湖のモンカゲロウがそろそろスーパーハッチだという情報・・・・

  阿寒湖と言えば、アメマス 飴色に輝く美しい魚がドライに出る時期です。

 うーん、行きたい。

しかし、この決断がさらなる金欠に拍車を掛けるのは目に見えております。


 全国のフライロッダーの皆さん、ムラムラしているのでしょうねぇ。。。


ちなみに、私はダブルハンド振れないので6番のシングルで腱鞘炎になるまでやることになるのでしょうが、
やはりスイッチロッド位は振れるようになってから行こうかなぁ。

2012/6/20 22:49  [164-167]   

ネイティブ・ヤマメ 夏の渓流

ヤマメと遊んできました。

癒されましたよ〜♪ やはり、マイナスイオンの力はすごい!!

なんだかふわっと体の芯から楽になった気分です。

現代人は疲れがたまってますね。

2012/8/20 09:51  [164-172]   

釣りは釣りでも、魚釣島が大変なことになっていましたが、

ついに決定打かな?

http://hananomichi.at.webry.info/201208/
article_1.html


この人、そのうち政治の世界にも出てきそう。

2012/9/22 22:33  [164-175]   

さて、いよいよ秋磯が恋しくなってきました。

今年こそは・・・と、言い続けて一体何年が経つのだろう。。。
今年〜来年は久しぶりにトーナメントにも参加してみようかな。

今季のメインロッドはシマノのBASISです。
軽くて強い竿のイメージですが、はたしてどうなんでしょうか。
購入後、一度も使用していません。w

最初の1匹が重要なんですよね。

2012/10/17 20:19  [164-176]   

NEWロッドを携えて、いってきました沖磯・瀬どまり。

メインは尾長グロですが、ひょっとしらたまだイサキもいるかなぁ〜と思いつつ。

・・・・・・

イサキ、まったくいませんでした。

私、夜釣りはダメなので同樵した他の3名に釣り座をお譲りして、早々にくつろぎタイムです。
朝から5時間位やれたらいいや。

すごく星が綺麗な夜だったので、テントは張らずに寝袋だけで就寝。
星空に乾杯ということで、コーヒーを入れて、しばしこの空間と時間を与えてくれた家族に感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・
朝、とっくに日が昇っていたのですが、爆睡してしまいました。(汗)

あわてて道具を出して、戦闘準備。


徹夜組みに挨拶をして、状況を伺うと・・・

なんと、全員でイサキ1匹という事で、相当に厳しい釣りだったようです。(>_<)


朝から気が滅入りますが、ここは何度か上がっている磯で、日中に分があるはず。

第一投・・・・撒き餌は夜釣り組みが相当頑張って撒いてくれたはずなので、
必要最小限のピンポイント撒き餌で、餌取りを寄せないように気をつけます。

ウキはあまりしもらないうちに、潜行ストッパーがスパッと潜ったのが見えました。
手元で合わせると、乗りました!!!

思ったより強い引きで、一瞬「青物?」でしたがスプールから出る糸が止まって、
フルにテンションが掛かると、スゴイスピードで手前に突っ込んできたので、尾長と確信!!

巻き上げが遅れると潜られてラインブレイクするので、急いで巻き取ります。
そして、一度魚を止めたところで魚の大きさとハリ掛かりを予想。

お、結構大きい。

しかし、最大突っ込み時にテンション掛けて、頭がこちらを向きましたから、いいところに
掛かっているようです。少し強気に勝負できそうです。

しかし、いかんせん初めての竿なのでどれくらい瀬際で粘りのかが分からない。(+o+)
普通は30センチ位のを数匹あげたり、餌取りを釣ったりして感触を確かめるのですが、
今回は正にぶっつけ本番!!

思ったより際で曲がるので、足下での瀬ズレバラシは無いだろうと思いましたが、たまに
引っ張れないと主導権を持てないので、ジリジリ寄せてゆきます。

グググググっ。

あー やっぱ強い。

ちょっと弱気になって、レバーブレーキを解放して糸を出します。w

瀬際というのは、自分が思っているよりチモト側のラインにテンションが掛かっているので、あまり
竿を立てすぎないように気をつけながらキープします。


徹夜組みがジーッと見ています。www


「げー ここでバラしたらカッコ悪いなぁ・・・・」とか思いながら、作戦を考えます。

タックルを振り返ると

竿:BASIS 1.7号-530
リール:デスピナ2500番
道糸:ナイロン2号
ハリス:フロロカーボン1.7号
ハリ:グレ針7号(尾長用)

まぁ、バランス的にはちょうどよいと思うのですが、ちょっとハリが小さかったのが気がかりです。
反転時に外れる可能性があるので、あまり無理にロッドの向きを変えれません。

サイズ的には45センチ以下だと思いますけど、パワーがあるので無理できないのと記念すべき竿おろし
なので、なんとしても大事に取りたいです。(笑)

右側が少し浅瀬になるので、そちらに誘導しようと決めて、軽く竿先を左側に振ります。
予想通り右手に突っ込んだので、少し右にロッドを振って上に締め込みます。

ここは力比べです、が・・・・。


最近の竿は強いです。
細いのですが、胴に乗ってからも強い。


思ったより短時間で浮きました。(ホッ)


徹夜組みのリーダーがタモを持ってくれたので、好意に甘えて入れていだだきました。♪

44センチ、1.3kgUPの厚みのある尾長でした。

<続く>

2012/10/25 12:49  [164-178]   

イサキちゃん イサキのお刺身

えーっと、どこまで書いたかな。

ま、竿卸で尾長を釣ったというところでした。

で、調子に乗って翌週も出かけたのですが、この時はイサキ祭りでした。
30〜40センチのイサキが終始釣れ続いたので、クーラー満タンで帰りました。

たまにはこういう事も無いとね。w

しかし、突出すべきはこの日の針掛かり率でして、なんとBASIS1.7-530で掛けた
イサキは100%ランディング成功しました。しかも、6割は地獄に掛っており、
飲み込んだ2割と上あごやら2割を合わせても口切れ無しのパーフェクトでした。

イサキって基本、飲ませる方が楽なんですけど棚が分かっていたのと、手返し
よく釣りたかったので道糸でアタリを取っていました。普通、こういう釣りをすると
1割位は口切れしてオートリリースするのですが、100%ゲットって凄いですよ、ホント。
道具の進化を感じた釣りでした。

2012/12/20 01:40  [164-182]   

正月明けに初釣りをしてきました。
この時期はもっぱら、寒クロ狙いです。
朝4時に船着場に到着し、磯に渡ります。

結果からいうと満足な釣りになりました。

はじめに上礁した場所がなかなかウネリの
キツイ場所で、クーラーを流されるという
ハプニングはありましたが、うまく回収して
もらえたので、水や食糧無しで一日過ごすと
いう最悪の事態は免れました。

こういう日は何かあるので、用心するのが吉です。
船長判断で瀬替わりし、二番目に上がった磯は
足場の悪い、取り込みの難しい場所でした。

それでも潮はいい感じで通しているので、なるべく
ポイントを潰さないように、撒き餌の量を考え、
手返しは悪くなっても安全と形を優先の釣りにしました。

竿はBASIS 1.7-530 道糸二号、ハリス二号

風が強いので沈め釣りですが、ガン玉を打たず、
ハリと餌の重さだけで潜らせてゆきます。

2013/1/13 01:40  [164-184]   

8時を過ぎたころ、道糸が軽く走ったのでゆっくりあわせると、乗りました!
結構引くので、クロかイスズミだと確信!
一投目が40upのクロだと文句無しだなぁと思いながら、締め込みをかわして
ようやく浮かせると、丸々とした尾長クロ(43cm)でした。

正月のだらだらした生活でパワーが出ないこともあり、タモ入れに苦戦しましたが、
よいところに掛かっており、無事に今年の一枚目をget!

ほっとして、お茶を飲んでから二投目。
かなり沖まで流さないと当たらなかったので、早目に送り込もうとガン玉をうつも
これがダメ。ガン玉を外して、もとの仕掛けで三投目。

50m位流したところで、もそもそしたアタリ。
ちょっと飲まれたようなタイミングになったので、心配でしたが、ここはハリスの強度を信じて、
グイグイ寄せると、あらあらさっきの43cmより強い引き。

何度かレバーブレーキで糸を出して、いなしながら5、6分のやり取りの末に45cmアップの尾長を
追加しました。【写真】
このときもタモ入れに苦戦しましたが、日頃なまった体を恨みましたね。。。^^;

この場所で、同サイズをあと二枚追加したころまたウネリがキツくなってきたので、本日二度目の
瀬替わり。いつもなら、サイズアップを狙うところですが、他の釣り客の釣果がパッとしないとい
うので、良さげな場所はお譲りし、私は風裏の昼寝ポイントでよいですと船長に伝えると。



本当に何も釣れないお昼寝ポイントでした。(笑)【写真】
まぁ、ゆっくり弁当を食べて、景色を眺めて、癒しの時間でした。

正月に釣れないのが慣例だったので、今年は夢のデカクロちゃんに会えるかも。

2013/1/13 09:57  [164-185]   

NEWロッドのBASIS1.7-530にしてから、なんとバラシ「ゼロ」です。
掛けた魚は全て取っていることになりますが、これは以前、ダイワのメガティスハイパーを使って感じた印象よりも高確率です。当然、離島クラスの50〜60尾長が食ったときにどうかというのはまだ分かりません。しかし、45センチ前後を釣ってみて言えることは、食い込みがよいのに飲まれなていないという事です。これはホントにありがたい。


これまでハリス1.5〜1.7号で45センチ前後の尾長を掛けた際には、飲まれてチモトで切れるという事がそこそこありました。特に1000釣法のような食い込みのよい仕掛けはクチブトには最高なのですが、不意に同じ棚で尾長がきた時はその食い込みのよさがあだになる事が多々あります。

最近の仕掛けローテーションのパターン。

ターゲットが50UP尾長の場合
竿 1.7号 道糸1.65〜2号 ハリス1.7〜2.5号(短め/5m以内)針大きめ

ターゲットが40UP尾長&50以下クチブトの場合
竿 1.5号 道糸1.5〜1.7号 ハリス1.2〜1.7号(やや長め/8m位)針普通〜小さめ


これは、以前のタックルよりも一回り細い竿になっています。
以前はこんな感じでした。

ターゲットが50UP尾長の場合
竿 2号〜2.5号 道糸2〜3号 ハリス2〜3号(5m〜8m位)針大きめ

ターゲットが40UP尾長&50以下クチブトの場合
竿 1.7号 道糸1.65〜2.5号 ハリス1.7〜2.5号(7m〜10m位)針普通サイズ

これは単純に製品としての「竿」がよくなっているのだと思います。
急激に私の腕が上達したとは思えませんし、釣り方自体は変わっていませんので、
ある意味自分の釣り方とタックルバランスが一致してきたのでしょう。

がまかつのアテンダーUを利用している方が言われていましたが、以前のサイズ
の1クラス下で大丈夫と。これは、どのメーカーの竿についても言えるようです。
60アップ(3kgオーバー)でも2号竿でイケルと言われていましたので、昔のように
大物は太仕掛けみたいなイメージは少しづつ薄れているのかもしれません。

2013/1/24 02:08  [164-186]   

棚決めしないと、フカセでもこんなお土産があるのも魅力・・・w

棚を決める釣り

代表的なものにチヌ釣りがあります。
グレを主体に釣る私は、棚決めをするという選択が優先順位の下のほうにあります。
(ありました?)

まぁ、せっかく感度のよい穂先を持つ竿やウキを使っている訳なので、なるべく全層探るような釣りの方が釣れるという気持ちが強いからだと思います。

ところが、大きな尾長を「掛ける」→「捕る」となると話が違ってきます。

少しでもハリを飲まれたり、深い棚で食わせると、捕れる確率がぐっと低くなります。
青物のように丸飲みしてくれる魚と違って、グレはとても繊細な捕食をする事がありますので、なかなかやっかいな相手です。

みなさん、どうやってデカ尾長にチャレンジしていますか?(*^_^*)

2013/2/28 15:57  [164-188]   

地磯で釣りをしたら、イソヌカカなる吸血ハエに刺されまくりました。

http://ameblo.jp/nerima/entry-1120972738
4.html

http://handmade.tantantime.shop-pro.jp/?
eid=593424

http://blog.livedoor.jp/osakanaseasons/a
rchives/4919021.html


このあたりをまじめに見ておくべきでした。涙・・・・。
まだかゆい・・・・。

2013/7/9 01:39  [164-194]   

瀬上がり メジナ

先日、寒グロ(寒メジナ)釣りに行ってきました。
食いは渋かったですが、同樵した方が頑張って釣っていたので触発されて頑張りました。

大きい方は2kgありましたから、結構な重量感でした。
しかし、最近は恐ろしいくらいに坊主から脱出しています。
この1枚でも釣って帰るという継続性はいつまで???

2014/2/25 00:13  [164-202]   



ホームオーディオから音楽のいろいろ

2010/3/15 16:29  [164-3]   

音楽鑑賞といってもジャンルはいろいろ、本当に数多くのCDを集めてきました。
J-POP、JAZZ、スムース、R&B、AOR、MOR、ラテン物、クラブミュージック、ゴスペル、コンピューターミュージック、クラシック、テクノ、メタル、トランス、ユーロビート、ハウス、ピアノロック、UK、コア、ヒップホップ、フュージョン、ミュゼット、モータウン系、レゲエ、演歌&和奏・・・・いったい、音楽ジャンルってどれくらいあるのだろう。w

J-POPの中では、むかーしから「TUBU」のファンです。カラオケでも歌いますけど、学生時代からウォークマンやミニコンポで聴いていました。それから最近は「いきものがかり」が好きですね〜♪ノスタルジック調の曲があって、雰囲気が好きですね。ミスチルの曲も好きなのがありますね。HANABIなんかはカラオケで外せないものとなりました。そういえば、J-WAKEは好きだっただけに・・・残念でした。
まぁ、ノリピーやマッキーが麻薬騒動で報道された時ほどは騒がれませんでしたけど、紅白に出る位の歌手が捕まるってのは子供達への影響とか考えると良くないですねぇ・・・。

たくさん聴きたいアルバムはありますけど、限られた時間と予算の中で出会えるアーティスト達・・・。
今日も貪欲にCDショップをうろうろしたいと思います。w

2010/3/18 12:36  [164-7]   

ホームオーディオで音楽鑑賞するといろいろと欲望が湧きおこってきます。
ステレオシステムの事、CDやLPなどの中身の問題、機器の設置環境や防音対策など。。。

考えれば考えるほど泥沼なのですが・・・

私は、最近は防音という問題について欲望があります。w

賃貸マンションでやれる事は限られていますが、壁面・床材・家具の工夫を真剣に考えるとどうしても建築系の知識が必要になりますね。

そこで、今度建材メーカーが主催する防音セミナーなるものに参加してみようと思います。

例えば、大手建材メーカーのDaikenさんのHPなんかを見ると、定期的に各地区で防音相談などを実施しているようですし、ホームセンターで部材を購入するにしても基本知識はあった方がよさそうなので、同じような事を考えている方は一度相談してみたらいかがでしょうか。

http://www.daiken.jp/index.html

2010/3/27 13:44  [164-9]   

建材メーカーDAIKENの防音相談に行ってきました。

SOUND DESIGNと真剣に取り組んでいる姿勢にとても共感しました。
技術部門の方とショールーム担当の方2名で説明やコンサルティングをして頂きました。

リビングルームで90〜100dBの大音量でステレオを鳴らす場合を想定して話をしましたが、
実際のシーンでは80dBで30分も聴き続ければ疲れますので、ややオーバースペックかな。

大体、静かと言われる室内環境でも40dB相当の環境音は拾っています。
ちなみに人の話し声で65dB位、小さい声で50dB相当、掃除機騒音やボウリング場ノイズで
80dB位です。

例えば、90dBの音量でステレオをドライブして遮音・防音処置で40dB減音したとします。
リビングの外に漏れる音は50dBという事になりますから、室内環境音よりちょっと大きい
位でさほど気にならないという事になります。「あぁ、お隣で音楽を聴いているな」位で
修まるでしょう。ところが、遮音性能が25dB位だと90-25=65dBとなりますから、隣人との
喧嘩の原因になる可能性がありますね。

大体、音漏れの原因となるのは低音です。周波数の低い音は直進性が無く、広がってしまう
ので至るところから漏れてしまいます。よって、流行りのリビングシアターなどでスーパー
ウーハ―などを設置する場合は充分な注意が必要ですね。私の場合は高域の艶が好きなので、
5.1chは組まずに4chのサラウンドを楽しんでいます。

最近のスピーカーは実にコンパクトなのに素晴らしい低音を再生しますので、スーパーウー
ハ―はきちんとシアタールームを構築した方の特権でよいのではと思います。

では、どうやって遮音・防音・吸音など音響コントロールを行ってゆくかといいますと。

まず、建物全体の防音設計⇒そして部屋単位の防音
次に、天井・壁・開口部・間仕切り壁・床・換気口・ドアなどトータル防音設計など
検討する部位はいろいろとあるわけです。

リフォームでやれる事もたくさんありますが、それなりに構造部分に影響しますので、
可能であれば新築時に設計してしまうことがよいですね。

また、単に防音すればよいというものでもなく、自分が聴きたいと思う音楽ソースを一番
聴きやすい状況に残響時間をコントロールする必要がありますから、広義でのスピーカー
セッティングのノウハウが必要と言えるでしょう。

ちなみに、リビングシアター12畳を遮音性能30dB位を目指して工事した場合のおおよその
材料代は180万円位。(音響調整パネル等はのぞく)10畳のオーディオルームで遮音50dB
レベルを目指すと材料代は350万円を超えます。

結局、キッチン続きのリビングという悪条件の広い空間の音響に配慮すると「金がかかる」
と言う事です。なので、純粋に2chのオーディオを楽しむのであれば10畳位の元々の遮音効果
が高い部屋をチューニング(いわゆるオーディオルーム化)して、適度な音量で聴くという
のが一番ローコストとなるようです。(当たり前だけど)

それでもリビングで5.1CHという場合は、せめてスピーカー側の壁の処理、反対側の壁の吸音
処理、天井の吸音処理、サッシの等級を上げる位は最低限必要となるようです。
家具やカーテンの効果というのもありますが、やはり元から考えるのが1番のようです。

価格.comでは口コミしにくい部分ですが、奥が深い世界なのでいろいろと書き込んでゆきたい
と思います。

2010/4/17 01:43  [164-16]   

価格.comでアドバイスを頂ける方のブログなどを覗くと、いろんなオーディオに関するヒントをたくさん頂けます。いろんなタイプの方がいらっしゃるのですが、例えば@評論家タイプ A技術者タイプ B音楽家タイプ C教師タイプ Dなどなど・・・ その雰囲気は様々です。そういう意味では、過去スレを見てから逆指名的にアドバイスを得られると面白いかもしれませんね。(笑)




2010/4/23 00:03  [164-17]   

オーディオの専門店にはたまーに顔を出します。

そうすることで、新しい情報も入るし、今風の音を楽しむ事が出来るからです。

特にデジタル機器全盛期にあって、音再生の色合いが年々変化しているようです。

より緻密に、解像度があってクリア、S/Nがよくメリハリが効いた音。

それが好きか嫌いかよく分からないので、通うしかないのかなと思ったり・・・。

いろんな部分で時代を生きているなと実感します。

2010/5/10 23:23  [164-22]   

SACDを購入する頻度が高くなってきているのですが、物によっては鳥肌ものの録音があります。
これはオーディオの進化というより、録音・再生技術の進化でしょうけど、音の解像度が高くなればなるほど興味の方向性は音楽そのものよりも、例えばあるミュージシャンのギターのテクニックだったり、歌声のリップノイズのリアリティーだったりとマニアックな方向に向かうような気がします。

それはそれで時流だとは思うのですが、SACDと付き合い続けると、音楽性そのものをつい忘れてしまいます。より強力な武器を手に入れたような気持ちが先走って、大局を見るよりも細かい部分を見る方が面白くなってくるという罠がありますね。木を見て森を見ず的状態か。

なので、自分の場合は「ながら音楽」を心掛けています。

仕事をしながら、遊びながら、本を読みながら・・・・

自然とそうすることで、自分の中のバランスを保っているのかもしれません。w

2010/5/15 01:29  [164-23]   

音楽鑑賞ルーム

夢のまた夢でしたが、とうとう今年中に引っ越しを計画しています。

音楽鑑賞ルームを作ろうとしていましたが、そういう部屋というのは本当に間取りにゆとりが無いと持てないのだということを痛感しています。結局は寝室を少し改良したり、リビングでの音響面を考慮したものになりそうですが、きちんと音響セッティングしてステレオ鑑賞できるというだけでも大変な進歩になりそうです。

床材と天井材は以前調べていましてので、防音・吸音共にしっかりやろうと思います。
しかし、壁面は難しいです。
結局、リビングの場合必ず大きなガラス窓、換気口や排水設備がありますから、完全な遮音というのは難しく、それを嫌って音楽鑑賞ルームなるものを作るのが一般的なようです。(お金があれば・・・)

また、リビングの場合は日常生活の空間なので、見た目の印象も大切です。
仰々しい機材ラックの設置は家族から猛反対を受けましたので、結局はTVボードの中等に収まる事になりそうです。

妥協するところはして、こだわるところはこだわる。
まるで人生の縮図のように設計を楽しんでいます。♪


2010/6/17 10:38  [164-25]   

引っ越し先も目途がついて、内装工事の変更手配を依頼しているところです。
いろいろと付帯工事を発注していたら、音響関係だけで50万円超になりました。(汗)

いい音を求めるとお金がかかりますね。
しかも、専用ルームではなくLDKでこの価格です。
一応、デフォルトの設定がありまして、そこからの差額対応になっているので、
単純にリフォーム工事代金という見方はできませんし、人件費を含んでいません。
大体の材料費という感じでみれば参考になるかもしれません。

間取り約17畳のLDK

@ステレオ背面壁の防音・吸音処理⇒約 6万円
A二重サッシや空調関連の見直し⇒約15万円
B硬質床材の導入⇒標準設備 追加 0円
C吸音・調湿効果のある天井材の導入⇒約15万円
D専用電源及び配線工事関連⇒約12万円
EサラウンドSP壁面埋め込み配線下地等⇒約 3万円
Fケーブル、SPターミナル、電源コンセント等⇒約 3万円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計 約54万円也

人件費を含むとやはり100万円コースですが、今回は高いアンプを買うよりも
オーディオ環境のセッティングを重視した予算どりをしました。
電源回りのFケーブルまで指定しましたので、ある意味これで納得いかなかったら
諦めます。(何を?笑)

2010/8/11 02:06  [164-40]   

久しぶりに能率90dB以上のスピーカーをオーダーしました。
そういえば、SONYのSS-G7aを手放してから高能率のSPは縁がありませんでした。
このSONYは出力音圧レベル 94dB/W/m、インピーダンス 8Ω 、定格最大入力 120W 、瞬間最大入力 300Wという事で80年代は3WAYでこういう名機がにぎわっていたのだなと今更ながら懐かしく思い返しました。

今年、遊びで購入したD-112ELTDは能率82 dbでとても鳴らしにくいSPと聞いていましたが、PMA-970(定格出力 80W+80W(4Ω、1kHz))でビシッと鞭が入ってとても軽快に鳴りました。メインシステムのMenuetUも独特の雰囲気でそれなりに満足していますし、これはこれでキープしたいSPです。

ある意味、低能率のSPにデジタルアンプも含めた高出力アンプできっちり鳴らしてきた訳ですけど、要はCD再生用でした。また、こういうSPはパワーの無いアンプに繋ぐとちっとも良さが感じられません。特に中堅の真空管アンプに繋いだ時は信じられない位に覇気の無い音でした。

今回、スピーカーの能率に多少こだわったのは、将来的に真空管アンプでしっとりLPを聴きたいという気持ちがあるからです。そうすると20W位で鳴るSPを考えておく必要がありそうです。

時代とともに変化する音環境ですが、この1年いろいろやってみて音源に応じて投資しないと求める音が得られないという事を実感しました。子供のころ、何気に聴いていたLPレコードの音はとても貴重な音だったのだということにようやく気がついたというところでしょうか。

2010/11/6 01:44  [164-50]   

珪藻土壁の効果
壁面に珪藻土を採用したのですが、これがまた面白いのです。

フジワラ化学のHPなんかいいですね。
http://www.fujiwara-chemical.co.jp/
以下、HPより引用。
藻類(プランクトン)の死骸が、海底や湖底に長年にわたって堆積してできた粘土状の泥土で、保湿・断熱・防露・調湿・遮音・脱臭などの機能を持ち、古くからコンロ・耐火れんがの原料や、ビールの濾過材・吸着材・脱臭材などとして幅広く利用されてきました。

要するに珪藻土の持つ微細孔は、アンモニアなどの悪臭物質・有害物質を吸着し、室内空間をクリーンに保とうとする働きがあります。という事は、汚れやすいという事なのですが、音にとってはとてもナイスな環境を提供してくれます。吸音効果もあるし、反響をコントロールできる素材でもあります。

脱線しますが、多孔質というのはいろんな使い勝手があるんですね。
例えば、鹿児島の桜島の灰なんかは圧力を加えることで多孔質の物質になることが分かっています。
京セラが扱っているセラミックの中に桜島の灰が原料の素材があってもおかしくないですね。

2010/11/9 00:35  [164-51]   

いろいろと内装工事がおもしろかったので、個別に記録していこうと思います。

>@ステレオ背面壁の防音・吸音処理⇒約 6万円
部屋から吸音・調音パネルを撤去したかったので、壁面を二重ふかし壁にして中にウレタンを敷き詰めました。銅板もいれようかと思ったりもしたのですが、思ったより防音性能は出ていたので反響が無い状態になったところで作業を打ち切りました。材料代が思ったより安くついたのは銅板などをいれなくて済んだ事です。

>A二重サッシや空調関連の見直し⇒約15万円
住宅エコポイントの事もあったので二重サッシにしました。それからエアコンの位置もなるべくスピーカーから離れた場所に設置し、空調管理は扇風機やガスヒーターなどと併用することで雑音レベルがあがらない状態を作りました。

>B硬質床材の導入⇒標準設備 追加 0円
元々が洋間で硬質床材料だったのでラグマットを敷いたくらいです。

>C吸音・調湿効果のある天井材の導入⇒約15万円
今回はこれの恩恵が相当にあると思います。
DAIKENのショールームで見当をつけていた天井材をリビング全面に配置しました。
実際に、はっきりと小さい音でも届く音環境を手に入れました。
この天井面工事だけでもやったかいがあったと感じています。
スピーカーのリスニングポイントが増大したような感覚があります。
どれか一つやるならコレです。

>D専用電源及び配線工事関連⇒約12万円
実際、これがめんどくさい作業だったようですが、バッチリケーブルからコンセントまで思い通りのプランでやることが出来ました。電源ケーブルって何も指定しないと40〜60円/m位の安物が使われるようなのですが、今回はHS&Tのエコグリーンを入れさせてもらいました。ブレーカーもテンパールを希望しましたが、松下のが安かったので最終的には松下。コンセントこそオヤイデを入れようと張り切っていたのですが、手配が工事日に間に合わず・・・松下の病院グレードコンセントに・・・。

・・・・・

とまぁ、ここまで書きましたが。
正直、今までの環境とは別物です。
古参のPMA-970がとんでもなく良い音でスピーカーをドライブしております。
全く音ぼけしません。バッチリ定位します。奥行きも感じますし、トールボーイが消える感じをなーんも考えずに部屋の隅に置いただけで実現できちゃいました。

結局、なんだかんだで100万円以上の工事になりましたが・・・。

満足しちゃいました。

やっただけの見返りはあったと思います。
特にボーカル物のリアリティーは2段階特進で上がりました。

オーケストラはまだスピーカーがエージング中なので音量を得ていませんが、明らかにS/Nの良さを感じますので期待大です。

私の場合、高級なオーディオ機器を買うという気持ちが無いので、せめて箱にこだわってみたいと思ったのですが、こういうワガママを許してくれた家族に感謝したいですね♪


2011/1/26 03:25  [164-56]   

 もーちさん  

こんにちは〜(^^)お久しぶりです。
音楽鑑賞ルームですか!素敵ですね。
音響で50万!でも憧れます〜。ホームシアター欲しいです(笑)
これで存分に音楽ライフを楽しめるわけですね。いや〜うらやましい♪

2011/1/26 10:04  [164-57]   

もーちさん、こんにちは。
音楽鑑賞ルームにしたかったですが、リビングシアターになりました。
マンションなので、地下掘れませんからね。(笑)

見えない所にお金を使うって、自分の中では新鮮でした。

2011/2/21 16:18  [164-61]   

 きんぴら五郎さん  

梅こぶ茶の友さん、こんばんは
ハードも大切ですが、防音に力を入れるのは大賛成です。
音楽聴く環境もとても重要ですね
私は今月小さなソファを買いました。
ここで寝転びながら好きな音楽を静かに聴きながら昼寝をするのが
毎日のささやかな楽しみです。
本当は部屋を防音して、欲しいアンプとCDPでいきたいところですが・・


2011/4/25 20:46  [164-64]   

きんぴら五郎さん、書き込みありがとうございます。

ソファにもたれて好きな音楽を聴くという時間は素敵ですね。

私もようやくリスニング環境を得ましたが、10年位は我慢してましたのでひとしおです。

お互い今を楽しみましょう♪

2011/4/26 11:14  [164-66]   

車の中でも好きな音楽を聴きたいという人は多いですよね。
そして、カーステレオは思い出の場所とセットで音楽を奏でますから、記憶に残ります。

私もカーステには力を注いでいる方だと思いますが、
けして高い機材を購入しているのでは無くいわゆる「デッドニング」
防音処理や吸音処理をいろいろやっているという事です。
これは自宅のオーディオルームと同じ考え方ですね。

しかし、車は自宅と違って動く空間ですから、いろんな雑音が飛び込んできます。
その雑音を極力拾わないように音響セッティングしてゆくのがなかなか難しい。

まったくやらないか、とことんやるかみたいな世界ですが、
一度スタートしてしまうと、結構ハマル要素はありますね。w

2011/7/1 01:25  [164-77]   

 きんぴら五郎さん  

またまた参加します。私は自動車に関してはまったくやらない派です。オートバイを乗ってたせいか、今の車(古い古いオープンカー)の性格からかエンジン音や風きり音は気にならない方です。でも、自動車で聴く音楽は特別ですね。風景、天候と一緒になって室内で聴く音楽とは別に素敵ですね。

2011/7/17 23:20  [164-80]   

オープンカーはいいですね。一度だけ助手席に乗った事がありましたけど、屋根が無いだけであんなに楽しいとは思いませんでした。

なんとなく、オープンカーにはラジオが似合うイメージです。

2011/8/31 16:29  [164-90]   

アンプを買い変えようと思いはじめてから2年位たちます。

決まりません・・・。

適当に買うには価格が高いですし、やはりいろいと検討する要素があります。

音を買うというのは本当に難しいです。

2012/1/18 22:14  [164-129]   

 きんぴら五郎さん  

おひさしぶりです。僕は昨年の7月にsa1.0Bとsa2.0B及びsc1.0B
を買いました。何度もショップに行って選びました。慣らしが終ったらレポートをだします。

2012/1/18 23:09  [164-130]   

きんぴら五郎さんこんにちは。
おー ソウルノートまとめ買いですか!
ブリバリとスピーカーをドライブする様子が目にうかびます。
レビュー楽しみにしています。

2012/1/27 12:27  [164-131]   

プリメインアンプを新調しました。
決め手は「音色」そのものでした。
やってきたのは、AURAの「VITA」という可愛らしいアンプです。

とにかく安くて美味いアンプだと一目惚れしました。
アキュフェーズのE-350も候補だったのですが、オーディオショーでVITAを聴いて、
そのコストパフォーマンスに感激し、半分決めていたような買い方をしました。

実際にTmicro5と合わせて聴いた訳ではないのですが、バッチリイメージできたので、
迷いなく。そして、イメージ通りの音で鳴っています。

2012/2/8 15:02  [164-133]   

 きんぴら五郎さん  

いいですね。僕も実は2年前AURAのレシーバー&アンプ&cdpを試聴しました。デザインも良く、音も個性的でビートルズのモノCDかけたらまさしく60年代の雰囲気がでていて良かったです。
ほとんど買おうと思いました。
今度の新しいアンプは聴いてませんが、やはり写真をみせてもらいましたがカッコイイですね。

2012/2/8 16:09  [164-134]   

こんにちは。
AURA良いですよ♪実売10万円以下で得られるリターンを考えると、
本当にお買い得なアンプだと思います。

HITACHI製のPower MOS-FETと言えば、Lo-Dの代名詞みたいなもんですけど、
HMA-9500シリーズはいまだに人気がありますね。
VITAと合わせてみたいものです♪

2012/2/16 00:17  [164-135]   

 きんぴら五郎さん  

Lo-Dですか!
話は変わりますが最初に買ったスピーカーがLo-D HS-7です。
秋葉の第一無線?でイーグルスのLPを持ち込み試聴して一番アコスティク・ギターの音が良かったので
思わず買ったのがこのスピーカーでした。
話が脱線してすみません。

2012/2/16 18:34  [164-137]   

なるほど、きんぴら五郎さんはLo-D使いだったのですね!
私は製品自体は買ったことが無いのですが、あこがれはありました。
国産メーカーが頑張っていた時代ですね。

2012/3/1 13:48  [164-138]   

さて、この年末・年始はいろいろとオーディオシステムに入れ替えがありました。
まずはメインアンプとして長きにわたり君臨してきた、DENON PMA-970をDHにしました。
聴きなじんだ音なので、そう簡単には手放せませんが、出番は減る方向です。

@メイン:DENON DP-6000(or その他CDP) + AURA VITA + PIEGA Tmicro5

Aサブ:ONKYO C-S5VL + RASTEME RUA22A + ONKYO D-
112ELTD (PCオーディオ兼用)

BDH:DENON DP-6000(or その他CDP)+ DENON PMA-970 + DALI MenuetU

CAV:SONY BRレコーダー&TV類 + DENON AVR-550SD他 + フロントSP PIEGA Tmicro5,センター PIEGA
TMicro Center,サラウンド・フロントハイト モニターオーディオ R-45HD

まず、@メインですが AURA VITAの音色を生かしてクラシックや軽音楽を聴いています。
ピアノや弦楽器なども美しい響きで大変気に入っています。AURAはスピーカー制動が甘いようなイメージがありましたが、VITAはちょうどよいバランスでドライブしています。
多少録音の古いCD再生でも気にならないクオリティはさすがだと思います。

Aのサブシステムに期待しているのはハイスピードな曲調やSACDなどの音源自体が高音質なものを再生する場合ですが、いまのところうまくいっています。PCオーディオの受け口も兼用していますが、ラステムのDAC内臓アンプが予想以上に原音再生際立っており◎です。価格的にはDENONのPMA-1500SE同等なのですが傾向が全く別物のアンプだということができます。

B捨てられない音を実現しています。温かみのあるすばらしい雰囲気をだしてくれます。
大編成のオーケストラ物にはSPをPIEGA Tmicro5に変える事もありますが、概ねこの組み合わせは気に入っており、女性ボーカル物などは感涙モノの出来栄えです。

C今、一番手薄に感じるのはAVアンプです。いろいろとオークションで型落ち品を買ったりもしてみましたが、映像というより音質でいまいちピンとくるものが無く、古いDENONのAVアンプを使い続けています。新しいフォーマットに対応した機種を選ぶ必要はそんなに感じないのですが、マルチチャネル録音のソフトも増えてきましたし、そろそろかなぁ。

2012/3/1 14:29  [164-139]   

 きんぴら五郎さん  

PIEGA Tmicro5ですか・・・
いいですねー
どんな美音ですか
さぞ、オーケストラなんぞ聴くといいんでしょうね。

2012/3/1 15:01  [164-140]   

↑よいですよ♪ リビングオーディオですが、大体の音源はカバーできていると思います。

さて、だいたい揃いましたので、二・三年は音源に集中して聴く時間を増やそうと思います。

過去2年位でバタバタとシステムを入れ替えたので、まだ自分のシステムに耳が追いついていません。w

特にシステムAのPCオーディオについてはまだまだ聴き分けできるほど聴いていないので、じっくり楽しもうと思います。ハイレゾ音源は確かに魅力的です。

そういえば、私はAVアンプの自動音場補正機能が嫌いなので、あえてそういう機能が無いAVアンプを使ってきているのですが、ここにきてホームオーディオの音場測定が簡単にできるソフトウェアが出てきましたね。これは、「Net Audio」という雑誌の付録CDで知ったのですが、横浜ベイサイドネットの「SSC−X」というソフトウェアです。

http://www.baysidenet.jp/shopdetail/0110
02000003/


音場測定は気になるけど、高いプロ用機材は買いたくないなぁと思っていましたので、まさにぴったり。
チャンネルデバイダーも気になったのですが、やはり10万円を超えるとなると躊躇していました。

これならいけますもんね。特に気になっていたメヌエットUをじっくりと検証してみたいところです。インパルス応答も得られるということなので、SPの性能とセッティングの良し悪しを丸裸にできるソフトだと思います。

2012/3/5 02:00  [164-141]   

 きんぴら五郎さん  

メヌエットUですか、このspは聴いたことがありません、
私も同じダリのmentor/mですが、どんなspですか?
これも噂ではいいspらしいですが・・
あとセッテイングとどのspコード&電源コード等をお使いですか
よかったらでいいですが、教えてください。

2012/3/5 18:38  [164-142]   

きんぴら五郎さん、こんにちは。

>私も同じダリのmentor/mですが、どんなspですか?
メントールMの方が解像度やスピードがあると思います。
メヌエットUの良さというのは、リップノイズなんかに艶があったり、弦楽器など倍音の響きを堪能したい時などかと思います。JAZZなんかのスモーキーな雰囲気にも合いますね。

一方、ピアノソロなんかはメントールMの方が好きかもしれません。
どちらも優秀なSPだと思いますが、メヌエットUが現代のハイクオリティ音源が合うかというとそうではないかもしれません。私の場合、ターンテーブルがありますのでそこを意識した選択でしたが、スピードのあるハイレゾ音源についてはTmicro5とD-112ELTDが登場しますので、使い分けています。

>あとセッテイングとどのspコード&電源コード等をお使いですか

セッティングは、リビング全体に防音・吸音・調音を施していますので、機器サイドではそんなにシビアにやっていません。TVボードに直接入れていますし、SPも大理石の上に乗せているだけです。ブックシェルフは1個1000円位のインシュレーターをかましている位で、SPスタンドは自家製です。

定在波についてはかなり意識して駆除しています。壁材にも多孔質のものを使ったり、家具の位置を左右・前後対称にならないように気をつけています。飽和レベルについてはSPLメーターで音場測定したこともありますが、基本的にはモノラル音源で個別に自分の耳でチェックしてセッティングしています。残響時間のコントロールは基本的に経験則になるのかと思いますが、DAIKINさんのセミナーやショールームでいろいろと質問させていただきながら、80dBSPLでSPをドライブしたときに煩さを感じないように、自分で素材の選別をしていったという感じです。

リビングの音響工事だけで相当額突っ込みましたので、まぁリビングにしてはよい音場になっていると思います。ガラス面についてはカーテンで調音するしか方法が無かったのですが、なるべくヒダを増やしたりはしています。(笑)

電源ケーブルは安いすよ。w Fケーブルの残りを切って、フルテックやマリンコのプラグなんかを取り付けて自作しています。材料費で1本1万円以下しか考えていません。
http://www.hst-cable.co.jp/products
たまーに秋葉原でガレージのぞいて買ったりしますが、やっぱりゴミが多いですね。w


SPケーブルはいろいろです。
メヌエットUとD-112ELTDのリファレンスはサエクのクラシック4ですが、錫メッキでクールな印象なので、音源で変えています。

たとえば、メヌエットUの高域に三菱のCX−1を入れて調整したり、おもいっきり高域パワフルにいきたいときはキンバーの4VSなんかを使ったり。量感欲しい時はフォステクスの安いやつ。また、HstのFケーブル改造版を使うこともありますよ、価格はあって無いようなものですが、まぁ使えるし。
めんどくさいので全部バナナプラグつけっぱなしで気が向いたケーブルで聴いています。♪

何か参考になればよいのですが・・・・。
正直、ケーブルにはあまりお金をかけていませんね・・・・。

2012/3/8 01:39  [164-143]   

 きんぴら五郎さん  

おおーやっぱりこだわってますね。非常に参考になりました。
レコードも聴いているのですね。いいなーCDだとA面B面がないから
本当に疲れる場合が多いけど、レコードはその面をひっくり返す間やB面が
コンセプトが違ってるLPもあり奥がふかくて好き、また何と言っても
ジャケットがいい、あのプラできたCDは今も好きになれないからジャケ買いは
ありえない・・・うらやましー♪

2012/3/9 22:41  [164-144]   

アナログレコード、よいですよ〜♪ レコードクリーナーの匂いで子供の頃の記憶が蘇ります。

ケーブルはそこそこの物があれば、私は幸せになれますね。
今は1本1万円以上のものを買うという気持ちがありませんが、少し前はチャレンジした事もあります。
それぞれ経済の問題があるので、使わない高価なケーブルを買い込むよりは家族で食事した方がよいかな。w

2012/3/10 01:23  [164-145]   

 きんぴら五郎さん  

レコードクリーナーの匂いでですか・・・おー 懐かしい。
コードもいいけど、やはり防音ですよね。
せっかくいいアンプやSPがあっても、それをおもいっきりドライブさせられる環境がなければ
まさしく、宝の持ち腐れですものね。
私は未だソール・ノートのボリュームを9時以上を上げられないのでSPが可愛そう・・・でも、マナーとして是は最低限のことですし、やはり家族と楽しくご飯を食べに行ったりすることが一番大事ですよね。

2012/3/10 09:26  [164-147]   

私は通常のオーディオ鑑賞とリビングオーディオは全く別物だと思います。

引越しをきっかけにリビングオーディオに力を入れましたが、実は寝室にも専用電源と簡易防音は入れているのです。いつか、AVルーム化を目指して(?)しかし、今のところ寝室こそ大音量は必要の無い部屋です。自転車のトレーニングに防音は役立っていますが。w

これまでのオーディオ機材物量主義から頭を切り離して、ニアフィールドやリビングで見た目も軽やかによい音を聴くというテーマを結構真剣に考えました。

きちんとしたAV鑑賞ルームであれば、PMA-SA1やE-350、JBLの4429やDALIヘリコン400MKUあたりも考えたのでしょうが、葛藤の末....。

そういえば、この板で話題になっている「付録のデジタルアンプ」ですが、
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=13938
908/#14325650


小音量では分からなかったのですが、オペアンプをMUSES02に交換して、そこそこの音量でドライブしてやるとおまけとは思えないような音になりました。

この「小さな巨人」はラステームのRUA22Aを購入するきっかけになりましたが、トロイダルトランス未搭載でも卓上のメヌエットUを楽々ドライブします。しかも、低域がビシッと締まっていままでとは一味も二味も違った音に生まれ変わりました。

小さくて音が良い。
トータル3万円でHI-FIは手に入るという凄い時代が来ているなぁと感じています。

2012/3/22 11:16  [164-149]   

USBケーブルで音が変わる?

まだ、自分の中で消化しきれていないテーマですね。
電源とかスピーカーケーブルに関しては、ある程度の「変化」を感じることもありましたが、
USBケーブルでオーディオの音が変わるとなると、結構大変な事態だと思います。

DAC内臓のデジタルアンプにダイレクトにUSBケーブルを突っ込んで、PCで再生ソフトを起動。
そのデジタルアンプが、USBオーディオ信号に絶縁(アイソレート)回路を持ち、
パソコンからの5V電源リップルノイズを遮断しているのに・・・・USBケーブルで音質が変わる???

だれか、その原因を教えてください。(汗)

2012/4/11 20:33  [164-153]   

ラステームのデジタルアンプを購入してから思う事・・・・

DENONやアキュ、ラックスはフラッグシップ2CHフルデジタルアンプはリリースしないかなぁ。
もちろん、技術的には十分にやれるでしょうけどそのメーカーの持つ音色が高級デジタルになればなるほど伝統から乖離していくような気がするのです。そういう音をこれまでやってきた方々が「面白い音」と思っても「よい音」と考えられるのかどうか。

お気に入りのアナログアンプにDACを繋いで、ハイレゾ音源を楽しむ一方で、これまで持っているCDやLPをコテコテのデジタルアンプで聴くという。一見、逆のようなXスタイルのオーディオライフを送っている自分に驚いています。特に後者は、人生をもう一回やり直しているような面白みを感じますし、いままで適当に聴いていた音源を見直す充実した時間を提供してくれています。

オーディオって楽しいなぁ。そして、音楽って素晴らしいなぁ。

2012/5/11 01:44  [164-159]   

宮崎国際音楽祭を堪能してきました。

ジュリアン ラクリン氏は何度か来日していますが、今回は指揮&弾き振りもみることができ大満足です〜。時間的にピンカス ズーカーマン氏の演奏は聴けませんでしたが、それを差し引いてもすんばらしい音楽祭でした。

ストラド「エクス*リービック」らしいですが、やはり明るい音色ですね。「ドルフィン」との比較ですが、なんとなく、曲によっては陰影をつけるのが難しそうな感じでしたが、ドヴォルザークの4つのロマンティックな小品もメンデルスゾーンの協奏曲も見事でした。アンコールでイザイをやるあたり、氏のこの音楽祭への貢献度というか、聞き手側のレベルアップを示している気がしました。(大抵、ローカルだと、日本の曲だったり w)

楽団の音色がまた凄まじいので、その中でもあれだけの存在感をだすのですから、本当に世界の一流は恐れ入ります。

その楽団ネタ

チェロの水野由紀さんと上村文乃さんは美人やったなぁ。一発でファンになりました。w
小林美樹さんは貫禄でましたね。やはり、ヴィエニャフスキ国際の二位のハク。

礒絵里子さんと川田知子さんは相変わらず神々しいオーラを放っていましたね。漆原姉妹は人間的に魅力を感じますが、城戸かれんさんへのコメントやソリストをリスペクトしながら弾いている眼差しに感動しました。

ヴィオラの面々もよかったですね。二人の川崎氏はもちろんですが、ヴァイオリンがキレキレでしたが人数的な厚みがない分、素晴らしいバランスを得ていました。こういうオケはサイトウキネンと宮崎国際くらいでしょうかね。

トータルで、PMA2000SEを1台買える位のコストがかかりましたが、w 有意義な2日間でした。

2012/5/15 00:14  [164-160]   

行ってきました。↓

http://www.japanarts.co.jp/html/2012/orc
hestra/frankfurt/index.htm



また、どこかで書きましょう。

2012/6/8 12:17  [164-165]   

ホームオーディオ熱が戻ってから数年になりますが、梅雨時期には室内で過ごすことが多いのでよいコンディションで音楽を聴くというのはとても重要です。

ここにきて2つのシステムを使っているのですが、いろいろと面白いことがあります。

まず、スピーカーですがDALI社のメヌエットUはキャビネットが家具のような木製です。
まるで楽器のように湿度や気温で鳴り方が変わります。
AURAのVITAというアンプでドライブしてあげるのですが、ちょっと気まぐれな音色は
まるで6月の天気のようです。

一方、アルミキャビネットのPIEGA Tmicro5、ラステームのデジアンでドライブします。
安定した音色と音場でソースを選びません。音像はスピーカーの左右振り幅で簡単に
調整できます。もうすこし高さ方向にも広がるとよいのですが、湿度と天井の吸音材の
問題でしょう。オーケストラ物で少し春先と比較して小さい感じがします。
それでもメヌエットUと比較すると鳴らしやすいSPだと再認識します。w

梅雨モード用にもう一回、位置決めしないとだめかなぁ。

2012/6/17 00:36  [164-166]   

そんなに熱烈なファンでも無いのだけど、桑田佳祐のI LOVE YOU を聴きながら・・・

 なんだか、マスタリングの雰囲気変わったかな・・・

妙に周りの演奏が素晴らしい。w

 桑田さんが埋もれるか埋もれないか、ぎりぎりのところで歌っている。w

煌びやか〜な雰囲気は嫌いじゃないな。

 こういう桑田佳祐だったら、2枚続けて聴きやすいかな。プロの仕事なんだなぁ。w

2012/8/24 10:31  [164-173]   

パーヴォ・ヤルヴィ指揮/シンシナティ交響楽団でロメオとジュリエットを聴いています。
<CD-80597>

洗練されたバレエ組曲≪ロメオとジュリエット≫だと感じます。

エストニアの指揮者ヤルヴィがシンシナティ響というのはユニークだと思いますが、
彼が振るようになってから、シンシナティ響のイメージが急に良くなったのも確かです。
(というか、それまでほとんど聴いたことが無かった)

クリ―ヴランド管弦楽団のイメージが重なりますが、ヤルヴィ本人もインタビュー等で
そういう話をしている事から少なからず意識はしているようです。

春先に聴いたフランクフルト放送響でのマーラーの5番の記憶も新しいですが、新風
というだけでない確かな音楽への情熱と愛情を感じる1枚に仕上がっています。

いろんな部分でスマート過ぎる部分もあるように思いますが、彼なりに聞かせどころを
意識しているのだとライブを聴いて分かりました。

2012/11/5 17:02  [164-179]   

N響初の海外演奏旅行の音源を聴いてみました。

http://music.e-onkyo.com/goods/detail.as
p?goods_id=nynn000813


チャイコフスキー記念ホールで、1960年に岩城宏之指揮で殴りこんだ名演です。

名演、迷演?、いろんな部分で当時のN響メンバーの気迫を感じました。

これほど聴きなれたチャイコフスキーの交響曲第五番が、新鮮に聞こえたのは久しぶりです。

海外、しかもソ連時代の遠征公演。
苦労はあったでしょうが、こういう人たちが日本のオーケストラを支えてきたのだなと思うと、自然と目頭が熱くなりました。

2012/12/20 02:04  [164-183]   

今夜はフランクとドビュッシーのヴァイオリンソナタをグリュミオーで聴いています。

こういう曲の時にはDALIのMenuetUが登場します。
アンプによっても音楽の雰囲気が変わるのですが、スピーカーは固定です。w

美しい音色をそのままに聴きたいと思わせる1枚です。

2013/3/28 00:53  [164-189]   

最近はCDを図書館で借りてきて楽しむ事が多いのですが、
名演奏であればあるほど、借り手が多いのかCDの状態がよくないものがあります。

聴き入って目を閉じたころに・・・
「バチッ」

音が飛んだり・・・

こういう状況はどなたも経験されていると思うのですが、CDP側である程度の補修
というか、前後のデータの繋がりからエラーを訂正して聴かせる事はできないのでしょうかねぇ。
もちろんデータが無いのですから、原曲に忠実ではないでしょうが、不快にならない程度の補正が可能だといいなぁ。

そういうのが嫌だからリッピングするというのも勿論理解しますが、気軽に借りて、
とりあえず第一聴という時にわざわざPC立ち上げたりしませんしね。

ほんの1秒に満たないエラーのために印象が悪いCDにしてしまうのは惜しいです。

2013/5/16 13:33  [164-191]   



ご当地グルメからB級グルメまで、いろいろと美味しいお話を!

2010/3/15 16:30  [164-4]   

美味しいものを食べると幸せな気分になりますよね。
しかし、その食材を確保するに至るまでの苦労は相当なもの。

例えば、写真は釣ってきた天然のヒラメです。(自慢入ってますw)
めったに船釣りはしないのですが、高級魚を狙うには船がセオリーなので、
秋の深まるころに行ってきました。
苦労の末、釣れたので良かったのですが・・・・。


自分、船酔いするんですよ・・・・。
それも、物凄く。。。。

もちろん吐きました。
もちろん力尽きました。

それでも、ふらふらしながら釣った天然ヒラメちゃんは、
今まで食べた刺身の中でも最上級の味でした。
5つ星☆☆☆☆☆×100乗かも。

それで、分かってしまったのです。
めちゃ美味いものはデパ地下や料亭で買えるけど、
本当に究極の素材は「自分で取りに行ったり、分けてもらうしかない」って事が。

今でも磯釣りをしたり、実家は畑で有機野菜を作ったりしますが、
自然相手ですから、毎回BESTな食材が手に入る訳ではありません。

なので、日ごろは街の定食でよいのですけど、
ここぞの時には1度きりの味も楽しむような食事をしようと思いました。

ですから、お店でもレストランでも旬をすすめているものがあれば、
その事に関しては迷わなくなりました。
そして、事前に旬物があるかを電話で聞いておくようにしています。


当然高いかもしれませんが、それを食べないとそこに来た意味が無いのです。

20代までは質より量だったのですが、だんだん沢山食べるより美味しいものを
少しでもって思うようになりましたね。

歳なんだろうなぁ〜(笑涙)

2010/3/18 13:18  [164-8]   

美味しいものを食べると一瞬幸せになりますが、実は美味しいものを探している時間が
一番幸せなのかもしれません。

最近はデパートなどでご当地グルメが味わえるので便利ですが、やはり旬は現地で食す
のが一番です。

暖かくなったら出かけましょう♪
そして、美味しいものを食べましょう♪

2010/4/17 00:38  [164-15]   

昨日はイタリア料理の店に行ったのですが、生ハムはいつ食べても美味しいですね。

盛り合わせで5種類の生ハムが出てくるのですが、どれも大好きです。

まず、パルマハム・・・切り立ての何ともいえない香りが素晴らしいです。
次にサン・ダニエーレ・・・これ美味しいんですよね。熟成の味わいです。
沢山食べたい人におすすめのハムですね。

そして、燻製ハムのスペック・・・お酒と一緒だとついつい食べ過ぎちゃいます。
コッパ・・・これは肩ロースで独特の塩分で野菜とよく合います。
最後にサラミ・・・荒引き肉のナポリをチョイス、これがまた最高です!


日ごろ生ハムはコストコでまとめ買いするのですが、あれを買うために会員になる
人もいるぐらいで、手軽に本場イタリアの味を自宅で味わえますよ。
生ハムとワインで好きな音楽を聴く・・・・最高ですなぁ♪

2010/4/27 10:56  [164-18]   

有機野菜

定年した父は趣味で畑を作るようになって、無農薬・有機野菜作りにせいを出している。

が、これが言うほど簡単ではないんですね。

まず、ありとあらゆる虫に狙われる。モグラや猿(?)イノシシなども美味しい野菜を知っているので、
いろんな畑の中から、父の畑だけが狙われる・・・・など、など。

腐葉土を作るところから始まる訳ですけど、本当にご苦労な工程を得て食卓に上るのです。

昔、食卓や幼稚園で「お百姓さんや農家の方に感謝して食べましょう!」と言っていましたけど、
本当にそう思います。なんせ、自分ではミニトマトとパセリ位しか育てられないのだから。

おいしい食材の裏にはいろんな苦労があることを忘れてはいけませんね。

2010/7/27 12:16  [164-31]   

 もーちさん  

こんにちは(^^)
生ハムはおいしいですね。
私も大好きです。ハムだけで食がすすむ…

有機野菜、おいしい野菜を食べたいですが、
最近は値段も高騰してますよね〜;

写真の野菜はとっても鮮やかな色でおいしそうです!

2010/7/27 12:55  [164-32]   

もーちさん、お久しぶりです。
野菜が高い中で消費税なんかあげて欲しくないですよねー。

そのうち、野菜も価格.comで調べるようになったりして。

2010/7/28 15:09  [164-33]   

 もーちさん  
手作りで可愛い♪

こんにちは(^^)
週末に、長野の上田に旅行へ行きました。
友達と一緒に「富士アイス」というお店の「じまんやき」を
食べてきました。暑い夏でもとっても美味しかったです(笑)

旅行先で味わうグルメも良いですよね〜♪
あんことクリーム、いつも迷います…

2010/8/2 14:48  [164-34]   

もーちさんこんにちは。
手作りアイスは美味しいですから、いろんな種類があると迷いますね。w
昔は自分ちでも作ったりしてたのになぁ・・・。

2010/8/12 12:11  [164-41]   

最近、アイスクリームに凝ってます。
食後やふろ上がりに軽く(でもないか・・・)冷たいアイスを。

最近、食料品店でみつけたアイス↓
http://www.kubotaice.co.jp/
ここのアイスをいろいろ買って食べてます。w
安くておいしいですよ〜♪

ハーゲンダッツやレディーボーデンもいいけど、こんなのもいいですね。

2011/1/24 21:52  [164-53]   

ランチは女子のため?

たまにカフェに入って、日替わりランチをオーダーしてからしまったと思う事があります。
それは、そこそこの素材をそこそこの量とそこそこの味で、そこそこの料金を徴収された時です。
これは、記憶に残らない。。。
あーカレーにすればよかった。
美味しいんですよ。
そこそこは。
(^-^

2011/6/13 23:35  [164-75]   

かさごのアクアパッツァ

アクアパッツァという料理があります。

以下、wikipediaより引用。

ブイヨンなどを用いず、シンプルに水と白ワインで煮込んだ魚のスープである。
魚としてはタイ、スズキ、タラ、カサゴ、メバルなどの白身魚が、貝類としてはアサリやムール貝などがよく用いられる。さらに、好みによりイカやタコなどを加えることもある。パンやパスタとともに供される。選んだ素材により、リストランテなどでは、「カレイとアサリのアクアパッツァ」といった表記でメニューに登場する。アクアパッツァとは、イタリア語で「奇妙な(風変わりな)水」あるいは「狂った(暴れる)水」という意味であると説明されることがあるが、誤りである。白ワインと水で煮る調理法から来た、イタリア語の「水で薄めたワイン」という意味の名称である。

最初食べた時はそんなに感動は無かったのですけど・・・・
自分が熱心に釣りをするようになってからは大好きな料理になりました。

要するに魚介類のダシを取るのですが、季節によって魚を変える事で「旬」を味わえるのが分かったからです。イタリア人が旬を感じているかどうかは分かりませんが、少なくとも貝類と魚のハーモニーは素晴らしいという事はこの7年位で確信しました。w

作り方は簡単です。
ぜひ、良質の白身魚が手に入ったら・・・お試しあれ。

2011/8/11 23:56  [164-85]   

カツオのたたき アジの造り

日本人でよかったなぁ・・・と思う瞬間に、刺身を食している時ってありませんか?

私、大ありです。w

2011/10/31 22:54  [164-113]   

抹茶コーヒーなるものを飲みました・・・・。

意外と美味しかった。w

2011/11/15 21:42  [164-116]   

別の板で、銀座で飲むというはなしがでたので、2つの経験をかいてみます。


私の営業先の社長さんも含めて、桁違いが二通りいて、我々サラリーマンの10万円が1万円感覚の方と100万円を1万円のような感覚で使える方です。(後者はいつも持ってはいない)

どちらも銀座に飲みに行きます。

前者はよく物を買いますね〜ブラックカードやプラチナカードはあたりまえ。そして奥様も税金対策子会社の代表なんかになって、よく遊び、一応ボランティア活動もするし、異性関係も凄い。
銀座では二人で二時間座って10万円を超えましたが、普通に支払ってさようなら。


面白いのは後者。買うものないし株式や土地にも車にも飽きてるから地味に畑なんかを作ってる。当然、価格.com なんて見ないし、w なんだか人間国宝クラスの人が焼いた焼き物でお茶を出してくれたりする。聞けば、売れてないころに買ってあげてた品だという。そんな絵や美術品が無造作にゴロゴロ置いてある(笑)

どうやって業界をよくするかとか地域社会のことを考えてお金を使っているので、仕事にというより、人間に仕事が集まり、人もお金も集まる。生きていれば生きてゆける境地。

その方に銀座に釣れていってもらったこともありますが、ママにとっても師匠だから料金は事の他安い。バカラのガラス瓶に入ったお酒をリザーブのようについでくれるので、ジンジャーエール割りでお願いしたら、あら美味しそうと言い出してみんなで飲んだのが数年前。

私はその方の作った竹細工や竹竿、育てた人に接するたびに感慨深い気持ちになりますが、けしてお金の力で身に付けた人格ではなく、仕事に対する向上心と情熱かなと思います。

2011/12/23 11:23  [164-126]   

うちわえび ローストチキンセット

今年のクリスマスは、うちわえびとローストチキンです。

やはり、正月前からカロリーアゲアゲです。

2011/12/24 19:49  [164-127]   

やめときゃいいのに。。。食ってます。。。

自転車も釣りも悪天候続きで×。

 オーディオでの音楽鑑賞も、家庭の事情で×。

ストレスかなぁ。。。

2012/12/10 01:49  [164-181]   


息抜き.comの掲示板に
息抜き.comの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
息抜き.com
息抜き.comをお気に入り登録
運営者:
梅こぶ茶の友さん
設立日:
2010年3月15日
  • 注目度:

    254(お気に入り登録数:9件)

ページの先頭へ