縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > レコード・CDと紙の本 時々写真
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

昭和にタイムスリップ












  • レコード・CDと紙の本 時々写真の掲示板
  • レコード・CDと紙の本 時々写真の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


40年以上前に買ったベストアルバム サングラスをしたドン・ウィルソン 2枚組で32曲収録 左にドン・ウィルソン 手前は旧ドラマーのメル・テイラー

日本にエレキギターブームを巻き起こしたザ・ベンチャーズのギタリスト、ドン・ウィルソンが亡くなりました。彼のギタープレイは印象的。ノーキー・エドワーズ、ボブ・ボーグル、メル・テイラーとドン・ウィルソンの時代は最強。写真のドラマーはジョー・バリル(1972年から1979年まで在籍)。このアルバムは彼らの代表作揃いで演奏も最高。「10番街の殺人」「アパッチ」「ワイプ・アウト」「秘密諜報員」等ギター演奏の聴かせどころ満載です。

2022/1/25 13:12  [1622-469]   



ビートルズの最終アルバム。最近オリジナル・アルバムの50周年盤が出ました。2003年に出た「レット・イット・ビー・ネイキッド」よりもフィル・スペクターが手がけたこのアルバムの方が好み。ぷつぷつ雑音しますが愛着ある一枚です。

2021/12/2 14:44  [1622-467]   

テクニクスのコマーシャルでユナイテッドシネマのワンシーンが印象的でした。アップルレコードのA面、B面のデザインが懐かしい。

2021/12/2 14:53  [1622-468]   



ジョンレノンの代表曲「イマジン」は何時聴いても良い。EPレコードを買って繰り返し聴いたものです。アルバム収録曲「ジェラス・ガイ」等数曲はビートルズ時代にできていたらしい。「眠れるかい?」はポール・マッカートニーを皮肉った歌詞で、ビートルズ解散後1年後に出たアルバムで彼との不仲は知っていたので少し寂しい。1971年発売ですから50年前の作品なんですね。CD盤も持ってますがクリアーな音色。レコードの少し籠った音は当時を思い出せて矢張り良い。

2021/8/15 15:09  [1622-466]   



新たなメンバーでのウィングス作品。ポールマッカートニーの楽曲の冴えを凝縮したアルバム。その後CD盤になってますが再評価されています。1975年の作品、ウィングスのアルバムの中でもお気に入りの一枚。シングルカットされた「ロック・ショー」等名曲揃いです。

2021/4/11 11:19  [1622-465]   



ポールマッカートニーの3枚目のシングルアルバム、1982年に発表。
その2年前にジョン・レノンが銃弾に倒れてポールの傷心は大変なものでした。「ヒア・トゥデイ」はジョンとの関係性を歌った曲でポールのアコースティック・ギター演奏が印象的。スティービーワンダーとの楽曲「エボニー・アンド・アイボリー」は欧米で大ヒットしてます。参加ミュージシャンはフィル・コリンズ、スタンリー・クラーク、リンゴ・スター、スティーヴ・ガットなど豪華なメンバー。ビートルズのほとんどの作品を手掛けたジョージ・マーティンがプロデュースしてます。CD盤もでてますが個人的にはボーナストラック無しのオリジナルレコード盤が素直に好きです。

2021/4/4 13:32  [1622-464]   



昨年8月に救急搬送されて心配していましたが、小脳出血から見事復帰しました。4月11日は84歳の誕生日で新曲「紅いバラの花」を配信リリースして活動再開します。海が似合う若大将!これからもご自愛ください。嬉しいニュースでした。

2021/4/2 11:26  [1622-463]   


この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。
運営者のみ投稿可
レコード・CDと紙の本 時々写真
レコード・CDと紙の本 時々写真をお気に入り登録
運営者:
猫の名前はシロちゃんさん
設立日:
2014年9月9日
  • 注目度:

    109(お気に入り登録数:5件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ