縁側 > 自動車 > 車よろず相談所
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

質問を頂ければ私に分かる範囲でお答えしたいと思います。

ただし、返答が土日になる可能性がある事ご了承ください。

  • 車よろず相談所の掲示板
  • 車よろず相談所の伝言板
  • 車よろず相談所の投稿画像
車よろず相談所の掲示板に
車よろず相談所の掲示板に新規書き込み

スレ主 momo20120306さん  

はじめまして、こんにちは。
N-BOXターボに嫁が乗っています。
運転が荒いのか、走行25000キロで純正のB250のアウト側がツルツルになっています。(フロント)
乗り心地は気にしません。
ブリジストン、ヨコハマ、ダンロップの中でとにかく偏減りしにくいタイヤはありますでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

2019/3/31 08:35  [1605-234]   

momo20120306さん

偏摩耗を軽減したいなら、ハイト系軽自動車用のタイヤとなる下記の4銘柄のタイヤが候補になりそうです。

・REGNO GR-Leggera 165/55R15 75V:転がり抵抗係数A、ウエットグリップ性能b

・BluEarth RV-02CK 165/55R15 75V:転がり抵抗係数A、ウエットグリップ性能b

・エナセーブ RV504 165/55R15 75V:転がり抵抗係数AA、ウエットグリップ性能c

・TRANPATH LuK 165/55R15 75V:転がり抵抗係数A、ウエットグリップ性能c

ここでご希望のメーカーがブリヂストン、ヨコハマ、ダンロップという事なら、TOYOのTRANPATH LuKが候補から外れます。

残りは3銘柄ですが、REGNO GR-Leggeraはブリヂストンという事もあり高価です。

価格も考慮するなら、ヨコハマのBluEarth RV-02CKとダンロップのエナセーブ RV504の何れかという選択になりそうですね。

この2銘柄なら選択のポイントは下記のようになりそうです。

・ウエット性能重視なら、ウエットグリップ性能bのBluEarth RV-02CK

・省燃費性能重視なら、転がり抵抗係数AAのエナセーブ RV504

あと偏摩耗は空気圧管理や走り方も大きく影響します。

つまり、タイヤの空気圧が減ると外減りが発生しやすくなりますので、空気圧を適切に管理するよう心掛けて下さい。

又、コーナーを曲がる時に十分に減速してタイヤに負荷を掛けないように曲がれば、外減りを軽減出来ます。

最後に下記は前述の4銘柄の価格コムでの比較表ですので参考にしてみて下さい。

https://kakaku.com/prdcompare/prdcompare
.aspx?pd_cmpkey=K0000836045_K0000954474_
K0000610299_K0000730820&pd_ctg=7040

2019/3/31 23:01  [1605-235]   

スレ主 momo20120306さん  

スーパーアルテッツアさん
大変わかりやすい、かつ丁寧な返信を頂きまして感謝致します。
ダンロップ製品は今まで使ったことがありませんので、ダンロップにしたいと思います。
そして扁磨耗を防ぐアドバイス、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

2019/4/2 03:14  [1605-236]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
車よろず相談所
車よろず相談所をお気に入り登録
運営者:
スーパーアルテッツァさん
設立日:
2014年8月12日
  • 注目度:

    81(お気に入り登録数:21件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ