縁側 > 本・CD・DVD > 音楽で癒されましょう(^_-)-☆
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

素晴らしい世界、と申します。
いろんな方たちと、好きな音楽についてお話しましょう。

子供のころピアノを習っていたので、クラシックが好きです。
大人になって、JAZZや様々なジャンルに興味があります。
もしよければ、色々と教えてください。

みなさんと仲良くなれたらなぁ〜、なんて思ってます(*^。^*)

  • 音楽で癒されましょう(^_-)-☆の掲示板
  • 音楽で癒されましょう(^_-)-☆の伝言板
  • 音楽で癒されましょう(^_-)-☆の投稿画像

この掲示板は運営者が不在のため閲覧専用です。


凄く綺麗ですね

まずは、アリス・紗良・オットーです。
フランツ・リストの超絶技巧練習曲集。

私より少し年上ですが、なんて気品ある音を
奏でるんでしょうか。すてきです。

皆さんに聴いてほしいです。

2014/7/25 11:01  [1594-17]   

それでは、バッハから。
やはりピアノはグールドでしょうか。

バッハ:平均律クラーヴィーア曲全集
(CBS/SONY 66DC 5147 9)
3枚組でうが、いつの間に聴いていて時間が過ぎ去ります。

やはりグールドは素晴らしい。

2014/7/25 11:10  [1594-18]   

遊びに来てください、と言っているのですから、私も遊びに来ないとね。

ということで、ごめんくださ〜い。

大バッハ=グールド

私のグールドの好きなところ。
グールドって、難しい曲でも難しくない曲のように聴かせてくれる感じが好き。
多分、テクニックとか解釈とかよりも、その曲のもつ魅力をエッセンス凝縮して前面に出してくれるからかな。
亡くなる直前のゴルトベルク変奏曲、フランス組曲、それとなんといってもパルティータ!

私、ピアノ習った経験はありませんけど、平均律クラヴィーアはスコアもってて、見ながら聴いてたりします。ピアノに限らず、スコア見ながら聴くこと多いんですけど、演奏家が何考えてどう感じてたのか、伝わってくる気がします。
ピアノ、習っとけばよかったなあ。

2014/7/25 11:55  [1594-20]   

最期のコンサート

チッチ&サスケさん,
さっそくありがとうございます。
リンク先は探しました。
なにか奥深くて、入るには勇気がいりますね。
私、人見しりなもので。

グールドのコルトベルク変奏曲は最高ですね。
なにか、優しくもありつつ、悲哀もあってよく聞きます。

ところで、ディヌ・リパッティなんてどうですか?
LAST CONSERTなんて、自らが身体がふらふらなのに、
そのコンサートのために弾いているんです。
なにか別の意味で感動です。

後は、ケンプかな?力強い勢いがあり、
情熱を感じます。

2014/7/25 12:32  [1594-22]   

素晴らしい世界さん

自分と、お話相手の方と、両方が自分の縁側を持っている場合は、お話する場をどちらか1ヶ所に固定したほうがいいですね。話題もばらけて、お話しにくくなりますし。
私は、素晴らしい世界さんとの日常的なお話は、自分の縁側でなくこちらでさせていただきます。
クラシックのことでは、ここと、とりあえずさんの縁側をかけもちで。
素晴らしい世界さんは、広くみなさんに紹介したいものがあったり、会話にまざりたくなったら、とりあえずさんの縁側にも来てくださいね。メインはここということで。


おおっ、リパッティきましたね。若くして亡くなったので、レコーディングは多くないですがレパートリーは広かったそうです。有名なショパンのワルツ集は聴きましたが、ブザンソンのラストコンサートは聴いたことがないんです。CDがあることは知ってましたけど、聴く縁がなかったのかな。
よし、これを機会にさがしてみようっと。

ラストコンサートつながりで、ヴィルヘルム・バックハウスのラストコンサートのCDを紹介させてください。バックハウスが亡くなる1週間くらい前の、文字通りのラストコンサート。
バックハウスは、このコンサートでベートーヴェンのソナタ18番を演奏中に、心臓発作をおこしました。演奏が中断され、医務室に運ばれて、演奏会を続けられないという場内アナウンスが流れ、ざわめく会場。そのあたりの状況が全部じゃないですけど、CDに記録されてます。
そして、動悸のひどい中、医務室から戻ってきて、シューマンの小品「何故に?」を弾きます。
バックハウス自身、この曲が自分が弾く生涯最後の曲とわかっていたはず。淡々と弾いているようで、噛み締めるものを感じます。私は泣けました。
こういうCDですから、滅多に聴きませんけど、演奏家人生をまっとうした瞬間て神々しい。


素晴らしい世界さんは、古い演奏家もお好きなんですね?
ケンプはベートーヴェンのソナタが好きです。この人の代名詞はシューベルトなんでしょうが、熱情やテンペストの勢いとあたたかみの両立を聴くと、やっぱりベートーヴェン。素晴らしい世界さんは、どの曲の演奏を推しますか?

私も、古い演奏家が好きです。私はおばあちゃんの持っていた1950年代、60年代のLPレコードを小さい頃から聴かされて育ったので、この時代の演奏家が好きなんです。
ピアノだと、クララ・ハスキル、ロベール・カサドシュ。ご存じでしょうか?

2014/7/25 14:33  [1594-24]   

バックハウス&ベーム/モーツァルト:ブラームス:ピアノ協奏曲 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集

チッチ&サスケさん

バックハウスのお話を披露してくれてありがとうございます。
なんと壮絶な最期の演奏だったんでしょうね。
お話を聞いただけで凄そうだなぁ、と思います。
バックハウスは、1枚だけCDがあります。
ベームとウィーンフィルとの共演で、
モーツァルトのピアノ協奏曲♯27と
ブラームスのピアノ協奏曲♯2 です。
ベームの指揮のもとで、VPOの流れるような演奏と相まって、
バックハウスのピアノが冴えわたります。

クララ・ハスキルは数枚CDを持っています。
特にグリュミオーとの共演が好きですね。
どちらも素敵な演奏家で、2人が優しく語り合っている、
そんな印象深い演奏です。

ロベール・カサドシュは知りません。すいません。
今度探してみます。

2014/7/25 18:41  [1594-25]   

素晴らしい世界さん

お話にあった、バックハウスの協奏曲と、ハスキル&グリュミオーのソナタ集は、私も同じものを持っています。

バックハウスはやはりベーム/ウィーンフィルとのスタジオ録音もあり、ステレオ録音なので音も悪くないし、お薦めです。
素晴らしい世界さんのお持ちのは、モノーラルのライヴ録音で、ステレオ録音のほうもぜひ聴いて欲しいなあ。
で、こちらのライヴは、ベームがバックハウスを尊敬しているのが伝わってくる気がします。確かに当時、バックハウスとの共演は、指揮者にとって栄誉なことだったそうです。

カサドシュは、ジョージ・セル指揮で録音した、モーツァルトのピアノ協奏曲をぜひ。

今日はここで失礼しますね。子供たちとお風呂に入って、寝かせます。

2014/7/25 20:20  [1594-27]   

今日は、朝からCDを聴いてます。

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集(P:ハスキル Vi:グリュミオー)
どちらの演奏家も素晴らしく、バイオリンは伸びやかに、
ピアノはそれに合わせながら、出るところはしっかりと打鍵しています。
ハスキルの優しくも激しいタッチで、
とても素晴らしい演奏が聴けますね。

2014/7/26 09:45  [1594-28]   

素晴らしい世界さん、こんにちは。

ハスキルとグリュミオーのデュオは、ホントに素敵。私も素晴らしい世界さんと同じCD持ってます(ただし1990年代に発売されたもの)。ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全集も、いいですよー。

とりあえずさんの縁側にもきてくれてありがとうございます。
しょうなん電車さんも(もちろん私も)、新風が吹き込まれたことを喜んでいます。また顔を出してくださいね。

さて、こちらではピアニスト中心にしたいと思うのですが、私の大好きなピアニストの一人、アルフレート・ブレンデル。
今日はブレンデルのシューベルトを聴いています。
今日聴いているのは1970年代に録音したソナタやさすらい人幻想曲、楽興の時、即興曲など。
伸びやかだけど確かな構成力が、後年の録音よりも魅力あります。

ところで、ジャケット画像はどうやって作成しているのですか。スキャナ?

2014/7/26 14:38  [1594-29]   

チッチ&サスケさん

画像はアマゾンなどのCD紹介ページで
画像をダウンロードして、
こちらにアップロードしてます。

例えば、
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%
A5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88-%
E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%8
2%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E7%AC%AC21%E7%95%
AA-%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87%
E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%
83%AC%E3%83%83%E3%83%89/dp/B0009N2VSW

で画像をダウンロードしてます。

ブレンデルは私もさすらい人を持ってます。
何か、趣味があいますね。

2014/7/26 17:26  [1594-31]   

もう入手はできないみたいです。

素晴らしい世界さん

おはようございます。昨夜はものすごく蒸し暑くて、エアコンかけっぱなしで寝ました。今日は朝から雨です。

私の夫はピアノを結構弾けて、シューマンやリストなんか上手いです。
実は結婚するまでピアノが弾けることを、私は知らなかったんです。スピード婚だったので、知る暇もなかったていうのもありますけど。
その夫が宝物にしているCDが、ハスキルのシューマン演奏。「子供の情景」と「森の情景」です。私、実はシューマンて苦手だったんですが、結婚後に夫に聴かされて、ハスキルの心洗われる演奏にはノックアウトされました。
苦手だった作曲が、素晴らしい演奏家のおかげでその魅力に開眼できるって、嬉しいですね。

2014/7/27 09:19  [1594-33]   

あら、脱字失礼。

(誤)苦手だった作曲が、

(正)苦手だった作曲家が、

2014/7/27 09:24  [1594-34]   

チッチ&サスケさん

え〜、ご主人がピアノが堪能なんて素晴らしいですね。
お家でミニコンサートが聴けますね。
私もシューベルトはあまり聴いてなかったんですが、
ブレンデルの「ます」や「さすらい人」を
聴いて好きになりました(^^♪
ハスキルのCDは手に入らないんですね。残念です(T_T)/~~~

ところで、画像のアップロードできるようになったんですね。
よかったです。

2014/7/27 10:12  [1594-35]   

おはようございます。
こちらの板は初めてですが、よろしくお願いいたします。

さて、ハスキルの子供の情景はamazonの中古だと扱っている所もあるようですが、新品は無理なようですね。往年の名演奏を聴いてみたいものです。

同じ曲目でピリスのCDがあってこちらは入手できるようです。チッチ&サスケさんもピリスはお好きなようですしどんな演奏か気になるところです。

2014/7/27 11:15  [1594-36]   

素晴らしい世界さん

おかげさまで、画像のアップ方法がわかりました。これから活用していきたいです。
でも、私がすると画像が小さいみたいですが、なんでだろ?

前レスにも書きましたが、私と夫はスピード婚なので、結婚してからお互い、相手についての情報が続々判明、みたいな、ある意味スリリング(?)な新婚時代でした。
でもまさか、ピアノが弾けるとはかなり驚きでした。スコアもけっこう持ってましたし。新婚時代、懐かしいな。。。

2014/7/27 14:25  [1594-37]   

しょうなん電車さん
いらっしゃいませ。
ピリスのCD紹介をしてくださってありがとうございます。
ピリスはモーツァルトのイメージが強いですね。
流麗な音なんですが、強烈な印象がすくないですね。

また、お越しください。

2014/7/27 18:24  [1594-40]   

バルトーク輸入盤2CD/ショルティ&シカゴ交響楽団

今日は、バルトークを聴いてます。
指揮はサー・ショルティでオケはシカゴ交響楽団。
管弦楽のための協奏曲。
力強く、音が部屋いっぱいにひろがります。
なにか、力強さと、流麗でありながらゆったりとして…。
いいですね。

2014/7/28 09:21  [1594-44]   

この掲示板は運営者が不在のため閲覧専用です

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
音楽で癒されましょう(^_-)-☆
音楽で癒されましょう(^_-)-☆をお気に入り登録
運営者:
素晴らしい世界さん
設立日:
2014年7月23日
  • 注目度:

    586(お気に入り登録数:2件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ