縁側 > 自動車 > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット > ひまねこのけいじばん
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここは主にホンダFIT3HVの徒然ない世間話や、
アウトドア・キャンプ・車中泊・ドライブ旅行記・オリジナル小説やCGなど
けっこうどうでもいい話題で盛り上がっております。

気だるい午後のひまつぶしにどうぞw

  • ひまねこのけいじばんの掲示板
  • ひまねこのけいじばんの伝言板
  • ひまねこのけいじばんの投稿画像
ひまねこのけいじばんの掲示板に
ひまねこのけいじばんの掲示板に新規書き込み

縁側その46となりました。
46といえば「シロ」。
「シロ」といえば「セガサターン、シロ!」

セガサターンは名機だった。
ミニ出ないかなぁ。
グランディアやりたいけど、もう最後までやる気はないなぁ。
セガラリーやりたい。
HD画質でリメイクしてくんないかな。

ガングリフォンもやりたい。1〜3まとめてHDリメイクしてくんないかな。

2023/1/21 20:42  [1498-6876]   

牛丼っ

はっ!
テンパっちゃってて牛丼の写メうpするの忘れてた。
この上のやつがさっき作って食べた牛丼だ。
とにかく美味しくできて嬉しい。

これからビール飲みながらバスタード観るのさw
ひゃっはぁ〜♪

2023/1/21 21:06  [1498-6877]   

今週のデパプリ。

いよいよ実質ラスト。

日曜日のボーっとした朝、のっけから全開バトルシーンで度肝を抜かされた。
マリちゃんとフィナーレのコンビ、スパイシーとヤムヤムの色数バッチリの
超気合の入った作画。
そしてピンチをさらりと救ったプレシャスの見事なフルアニメーション。
お見事。

ラストの大一番でこんな最高の作画クオリティを見せられて、
スタッフの気合の入りようがイヤってほどわかった。

不正アクセスの影響で序盤1ヶ月ほど放映休止という不遇にあいながらも
「今できることを」の精神で、途中若干の作画の乱れにあいつつ
シナリオ的にきっちり作り上げた姿勢に、拍手を送りたい。

ラストにはデパプリらしい「心で訴える」という一貫したプレシャスの姿は、
ほんのチラリと出演したナルシストルーとセクレトルーが光墜ちした
きっちりとした理由付けになっていたと思う。

あと、結果として良かったのは、今回プリキュアが4人だったこと。
もう1人増えてたら、いよいよ収集つかなくなっていたんじゃないか。
実際このラスト、ストーリー的にスパイシーとヤムヤムがモブに近い扱いにされてた。
もうそれでギリっギリ。
それでも尺に詰め込もうと超絶気合の入った作画の必殺技カットは見ごたえ満点。
一瞬でなにがなんだか不明だが、フィナーレとブラペのコンビキックが
コマ送りで見ると楽しい。もう金田伊功が描いたんじゃないかとすらww

最後を飾る必殺技は、やはりプレシャスの新必殺「お腹いっぱいパンチ」
この1年で溜まったスタッフのフラストレーションを爆発されるかの如く
最高作画で描いた渾身の一撃。
今までは1000とか2000とか、消費するカロリー(単位:キロ)が右手に表示されるのだが
もうラストは単位が凄まじい。
数えてみたところ、およそ1億キロカロリー。
しかもそのフラッシュのラストが「コメェーーー」という書き文字。
コマ送りでもほんの一瞬だけの表示で、たぶん誰もわからないww
そんな米米の心の叫びともいえる「お腹いっぱいパンチ」のあと、
追い打ちのトドメにプリキュア・ライト・マイ・デリシャス。
さすがラストバトルは容赦ねえw

来週はいよいよエピローグの最終回。
ひろがるスカイにバトンタッチするであろう、プリキュアシリーズ恒例の回。
見逃し厳禁である。

2023/1/22 11:15  [1498-6878]   

プレステ4。
ほんとうに素晴らしいゲーム機なのだが、欠点がひとつ見つかった。

アクセス速度が速すぎて、それ用のワンポイントアドバイス的な画面が
すぐに切り替わってしまうことだ。
おそらく、ふつうのプレステ4だとある程度ロード時間がかかるので
せめてその時間中飽きないようにゲームのヒントみたいなものが表示されるのだが、
プレステ4PROだと凄まじくその時間が短いので、1秒もかからずに
画面が切り替わってしまい、そのヒント等が読めないことが多い。

意外と困ったりする。

2023/1/22 15:37  [1498-6879]   

今朝のこと。

強烈な寒波が到来していて、すげえ寒い。
だが、電気毛布等のおかげで暖かく寝ることができたし、
風呂場の水道をチョロ出ししてたので水道管凍結することもなかった。

だが。
スマホが気温が低いせいでバッテリー枯渇してしまった。
早朝、目覚ましが鳴った直後にバッテリー切れで電源が落ちたのである。
あぶね。目覚ましが鳴る前に電源落ちてたら起きなくて遅刻するとこだった。

しかしまあ、このくらいの気温でバッテリーが枯渇するものだったか。
気をつけないと。

2023/1/25 23:30  [1498-6880]   

こんばんは。

糖尿病の検査が無事に終わって良かったですね。


ところで、オイラ、土日に久しぶりの車中泊をしてきました。下は、キャンピングマットを二枚重ねと毛布、それに羽毛の掛け布団を2枚重ね。

暖かくて寝過ごすところでした。

2023/1/27 17:03  [1498-6881]   

こんにちは、新スレどうもです。

デリシャスパーティープリキュア、劇場版クオリティぶっこんできたといった感じでしょうかね。
作画監督3人に原画も凄い面々が。

なかでもプレシャスの例のシーンは芳山優が担当!
カードファイト!!ヴァンガードやNARUTO、スタートゥインクルプリキュア等手掛けていましたし、前作トロピカルージュプリキュアのときも。

そしてついにゆいが名言を「ありがとうは心のアツアツごはん」
ありがとうという感謝の意を忘れないようにと、暗にメッセージを出しているということなんでしょうね。

それとマリちゃんことローズマリーに代表されるよう、人を見かけで判断してはいけないということを教えているんだといっていいでしょう。

人と人のつながり、あきらめないというコンセプトは代々の作品で訴えられていますが、これらは子供より大人のほうが、ともすれば忘れがちになること。
改めて幅広い層に向けてるんだなと思わされます。

次回は実質的な最終回
キュアスカイことソラ・ハレワタールがどこに出てくるのか見ものです。
そして恒例の引き継ぎが行われ、デリシャスパーティープリキュアは終了。
1年間、本当にお疲れ様でした。

2月1日はプリキュアの日。15周年のときに制定されています。
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1
802/01/news153.html

2023/1/27 17:21  [1498-6882]   

追記です

デリシャスパーティープリキュア、農水省が推しています。
https://pbs.twimg.com/media/FnCOt7IaYAAI
qm1.jpg:orig


ところで4人はともかく5人までは何とかなるそうですが、キラキラプリキュアアラモードは史上初の6人でした。
そして、この主人公宇佐美いちかが前作「魔法使いプリキュア」に登場したのがきっかけで、次回作の主人公が前作最終回に登場するのが恒例となりました。
https://youtu.be/ET8tCEqnXQQ

その他、このいちかことキュアホイップが前番組「サンデーLiVE」に登場し、最終回を告知
https://youtu.be/sUjMRbCaqWo
勿論、これも史上初でした。

そしてプリキュア20周年プロジェクト始動(2日前にPV公開)
https://youtu.be/hj_jT3abAkk

この中に出ていたキュアドリーム、横浜市成人式でお祝いメッセージを述べるというサプライズも
https://youtu.be/nG39J9OeoQI

とにかく20周年が楽しみです




2023/1/27 17:59  [1498-6883]   

>暇な人ですよさん

こんばんは。
この寒波の中で車中泊ですか。
寒さ対策は最高クラスでしたね。
ちょっとでも寒く感じると、もう眠れなくなり、エンジンかけて暖房をかけるという
最終手段になってしまいます。
車中泊フリークとしてそれは避けたい手段です。
適切に装備を整え、安眠できてよかったですね。


>Hinami4さん

どうもです〜
そういえば、なのですが。
仮面ライダーは(平成ライダーからかもしれませんが)一定のダメージを受けると
変身が解けてしまいます。
これ、プリキュアもそんな感じになってますね。
ある程度デカいダメージを受けると、変身が解けてしまいますが、
どのシリーズからそんな設定になったんでしょ。
ちょっと観ていて気になりました。

プリキュア20周年ですか。
初代しか見てませんでしたが、旅行先の日曜の朝とかはよく見てましたw
これだけ長く続いたのも珍しいですね。
まあ、タイトルだけプリキュア繋がりというだけで、中身は基本的に
新しい設定とキャラになっているから、べつに「プリキュア」でなくても
どうということはないはずなんですけどねw

まあ、女の子向けの戦隊シリーズ、という位置付けでいいのかも。



さて。
ついにイース8、クリアした。
もう感動。
めっちゃ感動。
過去のシリーズの中でも最高レベルに面白かった。
無人島という閉鎖空間の中で、次から次へと事件が起き、
次から次へと解決していくアドルとその仲間たち。
その中で彼らの絆が結束していく過程が、本当にリアルに描かれていた。

正直いって、ゲームでここまで感動したのは初めてかもしれん。
PCE版イース1・2とかFF7よりも深く感動したわ。

キャラ動かすのとか、ディフォルメされたキャラが普通なのに、
イース8は等身大のキャラがそのまんま動いているのだ。
その背景もリアルに描かれていて、草や木とか海の波とか川とか、
太陽が照り付ける影なんかも詳細に計算されて描かれているのだ。
もう本当にすごすぎる。

敵キャラもすごいリアル。
「いまから攻撃しますよー」というモーションがあり、
その敵の攻撃が自分に当たる直前にRボタンを押すとガードできる。
それがアクションRPGの深さを演出しているのだが、そういうモーションが
きっちり描かれているからこそできる設定ともいえる。
なので、アクションゲームとしても非常によくできており、爽快感も抜群にいい。
まあ、操作性がちょっと複雑なところもあるが、一度覚えると
かなり快適に動かせるので、そのへんもやりがいがあるというものだ。


次はイース9といきたいところだが、ちょっと一呼吸おくことにして、
別のゲームをするかな。
イースシリーズを連続でやってると、ありがたみが薄れてしまうので。
なんの前情報もなく、純粋にイースシリーズを楽しめるのって、
やっぱ幸せなことなのだよ。

2023/1/28 00:10  [1498-6884]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ひまねこのけいじばん
ひまねこのけいじばんをお気に入り登録
運営者:
ねこフィットV(さん)さん
設立日:
2014年3月9日
  • 注目度:

    35(お気に入り登録数:62件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ